まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

進化論って創造論と同じで思考停止だよな

2016年04月27日:20:22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 79 )

sinak


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:09:34.505 ID:k5WIF44d0.net
何故生き物は生きているのかっていう答えに対してたまたま子孫残す奴が沢山出てなんか増えただけっていう、
その種が残ったから進化したって思考停止じゃないか?

引用元: 進化論って創造論と同じで思考停止だよな、







3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:10:02.744 ID:k5WIF44d0.net
>>2
そうじゃないの?

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:11:06.958 ID:quGSC5+T0.net
火星起源説
地球とか人類の謎を異星人から教わった話『人類誕生の鍵を握るアクァッホとは…』
http://world-fusigi.net/archives/7508842.html

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:12:20.367 ID:k5WIF44d0.net
>>4
結局火星で生まれても地球で子孫増やしただけっていうか、

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:12:28.755 ID:ZjQbicCBM.net
その種が残ったから進化したんじゃなくて、環境に適合して残れた形質を指して便宜上進化と呼んでるだけ

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:13:07.149 ID:k5WIF44d0.net
>>6
なんか言い方悪かったな
進化論っていう名前じゃなくて自然淘汰論って名前にすへばいいのに

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:16:03.825 ID:ZjQbicCBM.net
>>7
呼び方を変えても同じことだからなぁ
腐敗と発酵の違いみたいに、名前を付けることにさして意味はない

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:14:44.632 ID:8dlu/sqn0.net
何故生き物がいきているかに対して答えてるわけじゃないだろ

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:15:34.929 ID:quGSC5+T0.net
ウイルス進化説

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:15:49.157 ID:YKgWu0ct0.net
進化論て
すべての生き物はミジンコみたいなのがルーツになるってことじゃないの?

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:17:00.130 ID:k5WIF44d0.net
水泳やってる人が水掻きできるってそれは進化ではないよな?

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:18:59.991 ID:ZjQbicCBM.net
>>12
骨折した箇所がより強い骨になることに近い。進化ではない
水中でずっと過ごしている民族がいて、何代か後の子孫が水かき付きで生まれてきたらそれは進化

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:22:27.142 ID:k5WIF44d0.net
>>13
え、骨って強くなるの?もろくなるんじゃねーの?
でも水掻きができる人が子供産んでそれを何代もくり返した人がいたとして
それはやまんなかとかでもそうなるんじゃないの?

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:24:46.633 ID:ZjQbicCBM.net
>>15
骨折箇所の結合部分は強くなるよ。皮膚のマメが出来た部分が固くなるのと同じ

「水かきができる人が~」ではなく、環境として水かきのある人が生き残りやすい状況で、
他は淘汰されて水かきのある人だけが生き残ることを進化と呼んでるの

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:21:43.877 ID:ZjQbicCBM.net
ちなみに>>1で言っている思考停止って言うのも間違い
そう説明すると都合がいいよってだけの話

例えば反証が出た場合(環境に適合しないものだけが生き残ってたりだとか)
そういった時に「それでも進化論は正しいんだ!」と強弁して初めて思考停止となる

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:23:54.783 ID:k5WIF44d0.net
>>14
うわなんか初めてなんか納得した、
周りに言っても説明が下手なのか理解してくれなかったんだよ

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:22:46.110 ID:ZjQbicCBM.net
創造論が思考停止だと言うのは、反証が出てもそれに反論せず頑なにそれを信じ続けているから
反証に反論すれば(それがいかなる詭弁であっても)思考停止とはならない

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:24:37.092 ID:8jBKsuLV0.net
今の進化説は自然淘汰とか突然変異とか色々な要因をまとめた呼び方だから

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:26:01.206 ID:xBehlEsU0.net
すでに枝分かれして進化してるから、全然関係ない方向への進化はしないんだよ
例えばウマが空を飛べるような方向性へ進化することはもうないんだよ
だから人間が水かきを得とくする進化は起らないってこと
no title

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:26:09.779 ID:Gr0dUXRJx.net
つーか進化論が世界の定説みたいに教科書に載ってるのが有り得ない
おっさんが言い出したただの仮説なのに

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:28:24.489 ID:ZjQbicCBM.net
>>21
アメリカでは載ってないんだっけ。宗教が盛んなところ(特にキリスト教圏)だと進化論ってタブーだよね、実際

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:30:18.627 ID:BU5FtH0x0.net
>>23
普通に載ってるが
むしろID論載せろって言われるくらいだし

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:31:01.901 ID:k5WIF44d0.net
>>24
どんなやつ?

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:32:50.353 ID:BU5FtH0x0.net
>>28
どんなやつ?ってID論のこと?

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:33:00.165 ID:k5WIF44d0.net
>>33
うん

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:36:03.626 ID:BU5FtH0x0.net
>>34
簡単に言うと
「宇宙ってめっちゃバランスよくできてて奇跡的じゃん!これ知的な存在が設計したとしか考えられないやん!」
って理論
主に一神教を信じる人が宗教分離原則に抵触しないためにあえて神と言わずに主張する
それに対するアンチテーゼがあの有名なFSM

インテリジェント・デザイン

インテリジェント・デザイン説とは、知性ある何かによって生命や宇宙の精妙なシステムが設計されたとする説。しばしば、ID と略される。また、ID を信じる人を IDer (インテリジェント・デザイナー)と呼ぶ。

『宇宙自然界に起こっていることは機械的・非人称的な自然的要因だけではすべての説明はできず、そこには「デザイン」すなわち構想、意図、意志、目的といったものが働いていることを科学として認めよう』という理論・運動で、1990年代にアメリカの反進化論団体、一部の科学者などが提唱し始めたものである。また米世論調査企業ギャラップ社の調査によれば、キリスト教の創造説を含めアメリカ国民の6割以上の人々が人類の誕生は何らかの知性ある設計者によって生み出されたと信じているとの調査結果が報告されている

wiki-インテリジェント・デザイン-より引用

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:37:58.321 ID:k5WIF44d0.net
>>37
そうこれ、めっちゃバランスよく出来てて奇跡的じゃん!ってやつ、

なるべくしてなってるから今俺らがいるんだろって思うんだけど

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:39:05.280 ID:k0mg4QhhM.net
>>37
実際馬鹿げてるけどID論の方がしっくり来ると個人的に思う
栄養素たっぷりの塩水を滅茶苦茶にかき混ぜて生物出来るとかどんな奇跡だよマジで

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:41:12.514 ID:eVkNJ3OY0.net
>>41
十億年の間、毎秒何万回だか何億回だか繰り返されたんだぞ?

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:44:57.702 ID:KeaSlvyxM.net
>>47
猿がタイプライターを叩いてシェイクスピアの戯曲を書き上げる確率だったっけ
あくまで俺の感覚的な話よ、ID論の方がしっくりくるってのは
とにかくそんな超超超低い確率よりはいくらか想像に易い

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:48:33.955 ID:k5WIF44d0.net
>>54
でもさ、そんな低い確率でも時間は無限なわけじゃん?
このガッチリギリギリに定められた世界
は今あること自体が現実だしそんな夢のある説よりわかりやすいと思う

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:49:44.212 ID:eVkNJ3OY0.net
>>54
感覚的にピンとこないのは理解できるけど、その感覚的にってのをあまり当てにしないのが今の科学だから仕方ないね
モンティホール問題の話じゃないけど、似たような感じ

67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:59:42.156 ID:QSCH/jJfM.net
>>60
例えば手に持ったボールを軽く放り投げるとするだろ
なんかよく分からんけどそれが地球の重力圏を抜けて宇宙に飛び出したとする

様々な科学で説明できることを経て宇宙に行ったと言うよりも、なんかよく分からない力で宇宙に行きましたねの方がまだ理解できるだろ
なんかそんな感じ

>>62
あくまでも科学的な話じゃなく俺の感覚の話だからね
一応のことは分かった上で「ほんとなの?」って疑問が拭えないというか
科学を疑うわけじゃないよ、別に

70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 01:02:58.875 ID:eVkNJ3OY0.net
>>67
言うてもその「ほんとなの?」というのも科学の出発点として大事ではあるけど
出発点から先に行くのに論理が必要なだけであって

進化論に持つのと同じくらい創造論やID論にも「ほんとなの?」って思ってるなら、現代人としてあるべき正しい姿だと思う

71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 01:13:06.727 ID:QSCH/jJfM.net
>>70
あくまで思考と感覚は分けてるよ
生物学は専門外なもんで、学問と言うよりフィクションで楽しんでるから感覚が強く出てるってだけで
上でも言ってるけど科学を否定するわけじゃなく「生物ってすげえええwwwww 奇跡だろこれwwww」ってのに自分なりに答えを付けているというのかな

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:27:40.721 ID:xBehlEsU0.net
例えばよくある質問に
チンパンジーも何万年も何十万年も経つと人間になれるのかというのがあるが
ならないわけだよ
もう枝分かれしてしまったから

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:30:30.676 ID:ZjQbicCBM.net
>>22
人間に近い何かにはなり得るよ。タラバガニとズワイガニみたいなもんで
環境に適応するために似たような姿かたちになることを収斂進化って言うの

詳しそうだから君は知ってると思うけど、他の人に向けて

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:30:34.531 ID:k5WIF44d0.net
>>22
もし人間がチンパンジーの頭のいい個体以外全部殺しちゃってそれ繰り返したら頭のいいチンパンジーにはなる?

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:33:32.746 ID:ZjQbicCBM.net
>>27
競馬のサラブレッドがまさにそれだよ。どんどん足の速いやつが生まれてくるでしょ
人間が手を加えるとああなる

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:36:30.976 ID:k5WIF44d0.net
>>35
そうなのか!

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:31:17.711 ID:G+wBPsfB0.net
そもそもどうやって生物が誕生して進化してきたかとか本当にわかってんのか?
最初に空飛ぼうとした生物ってすげえぞ

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:32:39.477 ID:k5WIF44d0.net
>>30
だよね、
人間も生まれつき胸の筋肉がすごくて腕の毛がすごかったらいつかそらとべるの?って感じに思う

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:35:18.214 ID:ZjQbicCBM.net
>>30
たまたま飛べるやつが生まれただけ
それよりも海洋生物が海から這い上がって陸地に来る方がはるかにハードル高い

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:36:54.411 ID:k5WIF44d0.net
>>36
たまたま飛べるって凄いよね、

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:40:06.699 ID:eVkNJ3OY0.net
>>39
例えばリスとかは木から飛び降りることがあるけど
ちょっと遠くに飛べたほうが有利な場合(地上に天敵が多くて、隣の木まで飛べないと不利とか)なんかは
滑空距離が長い奴が有利になるよね

ってことを繰り返すうちに滑空できるムササビみたいなのになって
そいつが羽ばたき始めたら鳥になる、かも知れない

始祖鳥なんかは滑空するのが限界だったってのは有名な話だしな

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:42:32.881 ID:KeaSlvyxM.net
>>44
鳥でも猛禽類なんかは上昇気流を利用して滑空するのが関の山だもんね
ちなみに哺乳類で唯一自力で飛べる種族がコウモリ

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:44:12.259 ID:k5WIF44d0.net
>>44
なるほど!じゃあトカゲとかもリスみたいにとぼうとしてモズに串刺しにされたりしながら何回も繰り返して始祖鳥みたいになったのか、

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:39:10.153 ID:jjzr8tdVM.net
割とインテリジェントデザインは有り得るんじゃないかと思ってる
神とかではなく高度な知的生命体が地球の生物を設計したんじゃないかって
高度な知的生命体はどうやって作られたか知らないけど

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:40:13.223 ID:G+wBPsfB0.net
高度な知的生命体が作ったってなると今度はそいつどうやって生まれたんだよって話になるけどな

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:41:44.255 ID:9Ns9Qn/B0.net
むしろ考えても絶対わからないことに頭使ってもリソースの無駄だから思考停止でいいよ

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:42:38.965 ID:k5WIF44d0.net
あぁ、俺が言いたいことってid説みたいなことなんだ多分
これ思うんだけどその高度な知的生命体が作ったてしてその高度な知的生命体はどこから作られたの?って思うし
栄養素たっぷりの塩水をめっちゃ適当にかき混ぜて生き物ができるのだってどんだけ確立が低くてもあるなら時間は無限にあるし100パーセントになるわけじゃん?

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:46:39.256 ID:BU5FtH0x0.net
>>51
全然違くないか?
むしろID論こそ思考停止してる人のお題目になってる場合が多いだろ
要するに「この世界はヤハウェが作りました。終わり。証拠?は?」ってことだぞ
もちろん宗教的な観点とは別の観点から主張する人もいるけど

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:48:07.504 ID:KeaSlvyxM.net
>>51
確率で言うならどんな確率も有り得るよ
どれが一番説明として都合がいいかってことを争ってるのがこの分野

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:45:35.138 ID:jjzr8tdVM.net
地球の塩水混ぜたら生物ができたってのは確率が低過ぎるが宇宙の至るところで塩水混ぜた結果1箇所で生命体が誕生してその生命体がほかの生命体を設計したってのなら…
書いてて気づいたけどその1箇所が地球かもしれんからあんまり意味無い考えだな

64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:54:02.977 ID:KeaSlvyxM.net
>>55
>逆説的に、水があったなら生命が発生しても不思議じゃないってのが定説だよね

ここで「ん?」と思って、そもそも生物の定義ってなんじゃらほいと思ってググったら、
“化学反応の場として液体の水が必要である”としているサイトがヒットした

その定義だと「水が無いと無理!」となるのも頷けるね
ちなみにウイルスなんかも生きてると言えるのかな

66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:58:19.560 ID:eVkNJ3OY0.net
>>64
ウィルスについては非生物とするのが今のところ主流
「自己増殖機能があること」ってのがポイントみたいね

勝手に他人の組織借りて増殖するのもありだとプリオンも生物になりかねない気がするし

68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 01:02:15.576 ID:QSCH/jJfM.net
>>66
なるほど。生物は専門外だけどなかなか面白い話が聞けたわ
ありがとう

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:46:15.394 ID:eVkNJ3OY0.net
逆説的に、水があったなら生命が発生しても不思議じゃないってのが定説だよね
太陽系内だとエウロパとか

他の恒星系だとアルファケンタウリとか有力視されてるよね

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:49:54.913 ID:pd+KnlxD0.net
バカなの?
生物が環境より上だと思ってんの?
環境変化で何度も絶滅してる事知らないの?

環境適応こそ進むべき方向への身体変化、略して進化だ

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:56:12.675 ID:N2LhuJ71M.net
進化を発展だと思ってるからおかしくなる
機能的には劣化する部分も全て含めて進化だからね

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/27(水) 00:48:43.859 ID:G+wBPsfB0.net
ようするに何にもわかってねえんだよな






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
進化論って創造論と同じで思考停止だよな

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年04月27日 20:25 ID:YGjKdenn0*
なぜに貼り直したの?
2  不思議な名無しさん :2016年04月27日 20:30 ID:Qp0LBHgm0*
何で生き物の中で人間だけが極端に賢いんだ?
3  不思議な名無しさん :2016年04月27日 20:34 ID:56KgXL0q0*
この>>1ただの無知ガキやんけ
子供相談室勧めたろ
4  不思議な名無しさん :2016年04月27日 20:35 ID:INFBrbdl0*
進化論信じてるやつはまず聖書を読もう。
5  不思議な名無しさん :2016年04月27日 20:50 ID:OYA64QEY0*
まだ宇宙のどこかに普通にいる別の生命体と出会ってないのが残念ですわ
6  不思議な名無しさん :2016年04月27日 20:52 ID:y44bOI.d0*
何が思考停止なんだろう…
QEDってやつかな…
7  不思議な名無しさん :2016年04月27日 20:53 ID:56KgXL0q0*
空飛ぶスパゲッティモンスターに我々は作られたんだぞ
8  不思議な名無しさん :2016年04月27日 20:54 ID:YEXPm5L.0*
聖書の創造論よりゲッター線で進化うんぬんのがよっぽど信憑性あるんだよなぁ
9  不思議な名無しさん :2016年04月27日 20:55 ID:uuFJlshjO*
宇宙の記事に行きなよ
恒星間の距離なんてとんでもない単位だよ。文字通り桁が違う

仮に宇宙のどこかに他の生命がいたとして、出会えると思えるほうがどうかしている


東京駅で約束もなしに特定の出会いたい友達と偶然であうよりもはるかに少ない確率だぞ
10  不思議な名無しさん :2016年04月27日 21:04 ID:mnzCUnbS0*
宇宙は生命で満ち溢れている可能性のほうが高くなってるんだよなー
11  不思議な名無しさん :2016年04月27日 21:08 ID:YGjKdenn0*
宇宙で生命は割と存在すると思われるが、出会える確率は絶望的
それが宇宙クオリティ。宇宙サイズ
12  不思議な名無しさん :2016年04月27日 21:09 ID:N.Uu2FlY0*
※2
言葉が産まれて情報を伝える事ができるようになったから
逆にそういうアドバンテージないと仮定すると
他の動物と実はそれほどかわらない
13  不思議な名無しさん :2016年04月27日 21:15 ID:14EF7m8W0*
※4
進化論は科学であって宗教ではないから信じるものではないしな
14  不思議な名無しさん :2016年04月27日 21:24 ID:wK3vXgot0*
>>1にとっての始皇帝氏の境界線が分からぬ
15  不思議な名無しさん :2016年04月27日 21:41 ID:nMVtgSCe0*
まぁまずね
アマゾンに住んでる文化が発展してない民族ですら石とか木とかを神としてあがめる行為をする
人間とDNAがほぼ一致するチンパンジーはあがめる行為はしない
どんなに賢い動物がいても動物と人間は作られた過程に違いがある
人類は必ず神を求める性質がある
無神論者の人も兄弟姉妹両親夫や妻が意識不明になったら必ず神頼みする
医者を頼りにするが手術が成功して意識が戻らないとする戻るようになるのを神に頼む
これを認めよう
例えば神社にいくかもしれない
家にあった先祖代々の縁起物に祈るかもしれない
これら全部神を求める性質からきてる
そして縁起物も神社も所詮当時のおっさんたちが早くいえかえって酒でものみてーなーみたいな中で作られたもの
宇宙空間の90%以上も認識できないのに人間の目にうつるものなんか神ではない
以上 クリスチャンでした
16  不思議な名無しさん :2016年04月27日 21:46 ID:nMVtgSCe0*
すまん
その神がひとりごを送るという旧約聖書の宣言を信じて
その子がこれらのことをやるとえんえんか書かれてる旧約聖書の部分をことごとく成し遂げたイエスは実在して目にうつる神であったと思う
17  不思議な名無しさん :2016年04月27日 22:04 ID:56KgXL0q0*
そういや動物があがめる行為はしないってのはいつどうやって証明されたんだ?
他種の生態とコミュニケーション内容、行動の意味を人間の生態に当てはめ憶測することしかできない癖に
18  不思議な名無しさん :2016年04月27日 22:05 ID:hG8P2SK90*
※15
チンパンが何かを崇める行為をしないことは証明されてないのでは?
例えば自分の子供が病気になった母チンパンが
子供が回復することを願ったとすればそれは祈りであり神頼みの類と言える。

逆に神頼みをしない人間が存在しないという証明もされてないと思う。
確かに多くの人は程度の差こそあれ祈るという行為をすると思うけど
1人残らずそうだと言い切るのはいささか乱暴でないかな。
19  不思議な名無しさん :2016年04月27日 22:26 ID:nMVtgSCe0*
神の存在を認識しようと神のスケールを人間サイズにして他の動物や物質に例えて理解しようとするのは愚かな話だな
神というものを感じる、考えることができる頭脳を持ってるなら信じてみよう
もしかしたらチンパンやその他の生物もそれぞれで神を認識してるかもしれないしな
例えチンパンが崇めなかったと証明されても信じない人はほかの生物には崇めるやつがいるかもしれない証明しろといってこの世のもので表せないのにどうにか自分サイズに神のスケールを小さくしようとするから
20  不思議な名無しさん :2016年04月27日 22:38 ID:8ZIOJETu0*
※18
先週モーガン・フリーマンがチンパンジーには無理っつってたぞ
21  不思議な名無しさん :2016年04月27日 22:48 ID:zblhvDqP0*
科学的手法を用いて証明しようとしている時点で、進化論自体は思考停止ではない。
進化論"信者"は思考停止しているかもしれないが。
22  不思議な名無しさん :2016年04月27日 22:50 ID:9bcOfHTz0*
爆釣ネタまたか と思ったら
こいつ進化論まったく理解してないじゃねえかww
23  不思議な名無しさん :2016年04月27日 22:53 ID:9bcOfHTz0*
色んな説あるんだろうけど
普通に頭使えるやつなら進化論(突然変異&自然淘汰)がおそらく正しい(もっとも可能性が高いことくらい)ことくらいわかるだろ?
24  不思議な名無しさん :2016年04月27日 22:56 ID:56KgXL0q0*
※18
悪魔の証明ktkr
25  不思議な名無しさん :2016年04月27日 23:13 ID:ti.B.AkQ0*
ID論すら一種の陰謀論と一緒で、偶然の産物とか淘汰の結果とか進化の末とかの方がまだ論理的。誰かのデザインならなぜ人間は二足歩行をするのにその二足歩行が故に身体に変調をきたす程、重力と言うものに影響されているのかって話。他の生き物より走るのが遅く、腕力は非力、頭脳が秀でていると言うがそれは教育と環境があっての話でそれほど元々の思考は大したことが無いし。身体的に勝る機能は教育と育成があって初めて理性的に行動が出来ると言う欠陥品である点なんかを考慮しても明らかに劣った生き物だと思う。
26  不思議な名無しさん :2016年04月27日 23:19 ID:56KgXL0q0*
でも※19に同意だな

人類は必ず神を求める性質がある...成長過程で神という概念を学ぶからなんだろうか?鶏と卵みたいな話になるけど
もし幼少から野生児として人間社会から孤立して育つと、神という概念を周囲の人間から学ぶ機会は得られないだろう

思うに神の概念の原型には、集団生活と階級社会が関係するのではないか
上位階級、指導者という概念があって初めて超越的存在という発想ができる気がする

となるとポリス的動物にはワンチャンあるかも
27  不思議な名無しさん :2016年04月27日 23:19 ID:uoxxALLp0*
骨折した場所が強くなるってのは嘘だしー
28  不思議な名無しさん :2016年04月27日 23:30 ID:rsqmMn6c0*
品種改良と進化の違いは人為的な選抜によるものか自然によって選抜されたかが違うだけで選抜される生物側で起こっているメカニズムは全く同じ。
つまりカイコや金魚の存在が進化という現象の存在の揺るぎ無い証拠である訳

創造論やID理論にはそのような再現性のある証拠が一切無い
だから科学の世界では眉唾物な訳
29  不思議な名無しさん :2016年04月27日 23:36 ID:3LDEqTiV0*
IDだの神だのが人間を作ったって良いんだけど、そうなるとそいつはどうやって出来たのって疑問に変換されるだけだから究極的には自然又は偶然にできたって事に変わりないんだよな。IDであったとしても人間をデザインできるほど精巧な何かが結局自然に生まれたと。
30  不思議な名無しさん :2016年04月27日 23:37 ID:1vQoshlW0*
進化なんて自然が品種改良してるだけだぞ
それを何億年も繰り返してるからこんなに多様性が出るわけで
進化に証拠がないとか言ってるやついるけど耐性菌とかは現在進行系で見ることができる進化だからな
31  不思議な名無しさん :2016年04月28日 00:40 ID:HJxXo5Bu0*
よく考えるとチンパンよりゴリラの方がよっぽど宗教観持ってそうやな
32  不思議な名無しさん :2016年04月28日 00:46 ID:9GVX4VR90*
※31
オランウータンのおっさん臭さも只者じゃないよ
33  不思議な名無しさん :2016年04月28日 00:57 ID:t.eLAZrA0*
なんで人間だけが賢くなったと思うんだろう。もしかするとバカで無力に劣化してるかもしれないでしょ?
34  不思議な名無しさん :2016年04月28日 01:23 ID:fBTOlgRn0*

もう釣られないっす。

こういうのを避けたいからまとめを読むのに短期で主題重複とは…

35  不思議な名無しさん :2016年04月28日 01:31 ID:raXtM9Mf0*
水を、混ぜまくったり日光やら雷やら放射線やらなんやかんやを無限回繰り返したら、生命が誕生する、ってのは証明されてるんか?

進化も遺伝子もかなり謎分野だが、そもそもの生命の種の部分がはっきりしてないとその後の事は追いかけられないだろう。
36  不思議な名無しさん :2016年04月28日 02:05 ID:9GVX4VR90*
※35
予想される太古の環境下での、無機物からのアミノ酸の生成なら50年以上前に証明されてる
37  不思議な名無しさん :2016年04月28日 05:42 ID:GQs9mlHc0*
つまり地球が神てこと
38  不思議な名無しさん :2016年04月28日 06:20 ID:.B93VEI.0*
進化論否定するやつって何万年何億年という時間の長さを舐めてるんじゃないの?
39  不思議な名無しさん :2016年04月28日 09:03 ID:A3.VgHOE0*
生命誕生と進化論は関係ないぞ
進化論はあくまで生命が変化していく事を扱っており
神が作ったのだろうと宇宙人が作ったのでも
今の生命が進化し続けていることが観察され実証されているので
進化論にはまるでゆるぎない
40  不思議な名無しさん :2016年04月28日 09:27 ID:ymaue6u30*
とりあえず、>>1 の「思考停止」という言い分は酷い混同だ。
“研究対象”が目的無く変化していると判断することと、“研究者”が理由無く結論を出していることとは全然違うだろう。
41  不思議な名無しさん :2016年04月28日 09:34 ID:iqacILoW0*
※15
ゾウなんかが死んだ仲間を弔うような行動をとることは有名だけど
ああいうのは宗教的なものとは認めないの?
もちろん何か合理的な意味があって生存に有利だからそうしてるのかもしれんけど
それを言ったら人間の宗教だって元はそこから発生して複雑化したに過ぎないだろうし。
42  不思議な名無しさん :2016年04月28日 09:50 ID:Wy8jc6bO0*
例えるなら

進化論の人「リンゴが落ちて、万有引力だー」

進化論は終わったの人「嵐がきてリンゴが吹き飛んだ!万有引力は思考停止!気象学を説明できてない!論破ぁあああ」
43  不思議な名無しさん :2016年04月28日 12:19 ID:tEun04zS0*
進化論を理解できるかどうかである程度頭の良し悪しがわかるよな
ちょっと想像力働かせればわかりそうなもんだが・・・
44  不思議な名無しさん :2016年04月28日 15:34 ID:6NOprbog0*
※30 があげた耐性菌のように、
たまたま、生き残りやすい性質をもったものは、増えていくから、
それを進化って言ってるだけだよね
基本的に自然淘汰を進化って言ってるだけ
45  不思議な名無しさん :2016年04月28日 16:52 ID:KENvKj840*
進化論が一番有力なので支持してますが、支持していない他の説言う人を卑下するのは良くないですね。
議員達のヤジみたいですよ…
圧倒的有力な説ですが、まだ説の領域ですので様々な見解を語れること それも頭の良さだと認識してます。
46  不思議な名無しさん :2016年04月28日 17:31 ID:u4T9aZkjO*
本すれ>>1
『何故生き物は生きているのかっていう答えに対してたまたま子孫残す奴が沢山出てなんか増えた』

答えになってないよ。


宇宙空間しかり、ブラックホールしかり、あらゆる環境に適応した最強生物が見つかっていないのと、
生命の発祥が説明つかないのと、
進化のプロセスになぜ『死』が必要なのか?単体自己進化がなぜできないのか?
などなど

の理由にはなってないから、思考停止してるのは >>1 おまえやー!www
47  不思議な名無しさん :2016年04月28日 18:42 ID:OeV2sPvz0*
※45
創造科学やID論みたいな疑似科学を持ち出してきたら卑下されるけど
科学的仮説を持ち出すか、あるいは個人の信仰として進化論を受け入れない
という話であれば卑下されないよ
48  不思議な名無しさん :2016年04月28日 18:56 ID:dG5vxQGk0*
進化を理解できるかどうかは、言葉の意味を理解できるかどうか

進化=進歩と考える人が多すぎ

進化=変異にすぎないってことがで理解できている人が一体どれだけいるのか
49  不思議な名無しさん :2016年04月28日 20:50 ID:ffSQDeJr0*
オタマジャクシからカエルに変身する間に、尻尾の生えたカエルなのか手足のあるオタマジャクシなのか、ちょうど中間の個体がある
進化論で言えば今現在生息する生物にも前身があり中間がある
ほとんどの生物にその証拠が見つからない、キリンの首が何故長くなったのかは推測として存在するが、その首がどう長くなって行ったのか全くわからないのだ
勿論人間にも言えることで、二息歩行になって体毛が減少して現在の姿になった理由はわかるのに、それに至る過程が見つからない
50  不思議な名無しさん :2016年04月29日 00:46 ID:vGuzi0Si0*
※45
もう飽きるほど語り尽くされて決着付いてる話題だから
「はいはいわろすわろす」って対応したくもなるよ
頭のいい人が馬鹿相手にいちいち優しく接してあげる聖人君子である必要なんかないだろ
51  不思議な名無しさん :2016年04月29日 00:50 ID:vGuzi0Si0*
※49
ウマの進化過程が綺麗に発見されていることを無視しないで頂きたい
ちなみにいわゆるミッシングリンクが発見されるのは非常にレアなこと
何万何億個体といたはずの古生物の化石がたった1個体分しか見つからないようなケースも
ザラにあるという事実を考えればわかることだと思うが
52  不思議な名無しさん :2016年04月29日 03:09 ID:D1onQI0X0*
よし、俺は進化して創造主になるわ
創った生物にも進化機能付けとくから
その方が手が掛からなくて楽だし面白いから
頑張るよ
53  不思議な名無しさん :2016年04月29日 08:22 ID:7RB3essf0*
※49
忘却からの帰還>創造論者の主張>CC200 中間形態の化石が存在しない

a. 人類の祖先。人類の祖先の化石は多く見つかっており、
  種の間の違いはきわめて段階的であるため、明確に種の間の線を引けない。
b. ブロントテリウム科(絶滅した新生代の哺乳類)の角は、何もないところから、
  とても大きな角へと次第に大きくなっていった。頭と首も進化した。
  これらの特徴は羊の挙動と同様に、正面から突進する特徴である[Stanley 1974]。
c. 有孔虫Globigerinoides trilobusとOrbulina universaの間のダンカン的な
  中間化石系列[Pearson et al. 199]。時代が後の化石であるOrbulina universaには、
  Globigerinoidesのような殻を囲む球状の外殻があり、その特徴が失われたのではなく、
  付け加えられたことを示している。証拠はすべての熱帯海盆にある。
  幾つかの中間的な形態の種が2つをつないでおり、それらはLindsay[1997]の図でも見れる。
d. Phacops)三葉虫, Phacops ranaはペンシルバニア州の化石)の種の間の中間化石が存在する
  [Eldredge 1972; 1974; Strapple 1978]。
e. プランクトンforminifera [Malmgren et al. 1984]。これは断続平衡の例である。
  1000万年にわたるforminiferaの化石は、長い安定状態と、
  比較的に急速だが連続的な形態変化を示している。
f. ケイソウRhizosoleniaはどこでも見つかる(珪藻土として採掘される)。
  そして種形成イベントを含む連続的な200万年の記録が見れる[Miller 1999, 44-45]。
g. Turkana湖の軟体動物種 [Lewin 1981]。
h. 新生代の海洋のostracodes [Cronin 1985]。
i. 始新世の霊長類Cantius属 [Gingerich 1976, 1980, 1983]。
j. Chesapecten 属のホタテガイは、およそ1300万年にわたって、
  関節の1つの"ear"の段階的変化を示している。
  さらに"rib"も変化している[Pojeta and Springer 2001; Ward and Blackwelder 1975]。
k. Gryphaea(まるくなった牡蠣)はジュラ紀初期に次第に大きく、広く、薄く、平坦になった[Hallam 1968]
54  不思議な名無しさん :2016年04月29日 09:29 ID:zS.rkm6a0*
※45
※47
卑下は自分を下に置くことだよ。
見下すって意味はないよ。
使い方間違ってるよ。
55  不思議な名無しさん :2016年04月29日 09:55 ID:7RB3essf0*
1 自分を劣ったものとしていやしめること。へりくだること。
2 いやしめて見下すこと。また、そのさま。
56  不思議な名無しさん :2016年04月29日 10:17 ID:n1gtgejp0*
そういえばこの>>1ってタイトルで「進化論って創造論と同じで思考停止だよな」って言って創造論も思考停止と言っておきながら、ID論を「自分の考えに近い」って言っちゃうあたり自分は思考停止してますって言ってるようなもんだよな
57  不思議な名無しさん :2016年04月29日 14:20 ID:Im4c54ON0*
1が思考停止だと思う。

最初に発生した生命こそまだまだ謎に包まれているが、ハビタブルゾーンにある星で、生命が一度発生してしまえば、進化なんてあたりまえのことだろう。

蛾とか何万個も卵を産んで、その中で子を残すまでに生き残れるのはせいぜい数個体で、そいつらは当然生き残るために有利な遺伝子を持っていたわけで、そうやって優秀な個体同士が掛け合わさってさらに優秀になって、その中からまた厳しい選抜があって、それを何万何百万世代と繰り返してきた結果、完璧な擬態を手にした。
58  不思議な名無しさん :2016年04月29日 20:15 ID:8A3ZYOnN0*
進化って単なる現象で存在が証明されてる科学的事実なんだよ
別に全ての生き物の形質を説明しようとしているわけじゃないしね

59  不思議な名無しさん :2016年04月30日 20:45 ID:zRxdHsfd0*
ウィルス説唱えたやつはそれを証明したんか
ニセ科学認定されてるだろ
こんなやつは社会に対し梅毒撒き散らしているようなもの
人間の直接の祖先も結局、別種で進化構図も破棄された
日本人は進化論という感染保菌者でしかない
進化論が科学といってるやつはかなり重症だ。

進化しない可能性との中立的な科学的視点が唯一の残された理性であり
まともな理性を獲得できる最後の希望だろう。

地質学が主張する地球の年齢の妥当性も
否定材料を解消するまでには遠く及ばない。
さも当たり前のように46億年を口にするのはもうやめたほうがいい。
60  不思議な名無しさん :2016年04月30日 20:56 ID:zRxdHsfd0*
統計学者が全宇宙の歴史を3兆年にし進化モデルの否定材料をできるだけ排除し
有利に計算した際の生物発生確率を計算した結果、10の280乗分の1だった。
61  不思議な名無しさん :2016年05月01日 00:04 ID:IcTjhIgL0*
※60
それが事実なら宇宙の数が10の280乗の200倍個くらいあるか
単に計算に誤りがあったかだな。
62  不思議な名無しさん :2016年05月01日 15:40 ID:NLbXKDPC0*
※60
進化論は原初の生命がどのようにして発生したかを説明する理論ではないよ
63  不思議な名無しさん :2016年05月01日 17:21 ID:2NHvXsm20*
というか、なんで進化論否定したがる人って「進化論」ってくくりでしか語らないの?

進化に関する学説は、「自然選択説」「性選択説」「中立説」「ウイルス進化説」「ラマルクの用不用説」とか色々あるし、進化に関係するキーワードは「ボトルネック効果」「ハーディワインベルグの法則」「遺伝子の水平伝播」「メンデルの遺伝法則」「形質転換」とか色々あるんだから、これらの用語をもっと使って反論すればいいのに

現状では、「良く知らないけどとにかく反対!」って意見にしかなってないよね
64  不思議な名無しさん :2016年05月01日 19:49 ID:NLbXKDPC0*
ウイルス進化説みたいな、学術雑誌に論文を投稿しておらず
科学的な学説として認知すらされていないようなトンデモ論を使って
進化論否定を主張されたところで、それはそれで
「良く知らないけどとにかく反対!」という態度の表明にしかなってない気が
65  不思議な名無しさん :2016年05月01日 19:59 ID:2NHvXsm20*
※64
用不用説もそうだけれども、否定される学説には否定されるだけの根拠がある
それがどういうものかさえ知っていれば、否定するにせよ肯定するにせよ、論拠を上げることになる

論拠が上がれば議論になるが、それを上げずにいてはそもそも「議論」にならんでしょ。どんな説でもいいから、まずはそれに合う論拠を上げて自分の説を主張すべきじゃない?
66  不思議な名無しさん :2016年05月01日 20:51 ID:NLbXKDPC0*
※65
ウイルス進化説の不備や問題点をいくら指摘しても『進化論否定』にはならないわけで
(なぜならウイルス進化説は全く支持されていないし、科学的な学説として認知もされていない)
「進化論否定したがる人」に『進化論否定』にならないものを使うよう勧めてどうするの?ってこと

「鳥と恐竜が類縁にあること否定したがる人」に対してダイノバード仮説を勧めるのと同じで
ダイノバード仮説の不備や問題点をいくら指摘したところで
『鳥と恐竜が類縁にあることを否定』することにはならないでしょ?
67  不思議な名無しさん :2016年05月01日 21:24 ID:2NHvXsm20*
※66
はて?いつの間に「進化論否定したがる人」に『進化論否定』にならないものを使うよう勧めるってことになってるの?

進化論に使われる説はいくつかあるし、それらの矛盾点を突くなりすればいいじゃんってことでキーワードを上げたんだが

たとえば、自然選択説を否定したいならば「自然選択説のここがおかしい」という点を示せばいいし、中立説を否定したいならば「こういった事例があるから中立説はおかしい」って示せばいい。それをせずに、「進化論は間違ってる!」って言われてもどこの何が間違っているのか示せてないよねって話なんだが
68  不思議な名無しさん :2016年05月01日 22:38 ID:NLbXKDPC0*
※67
ウイルス進化説がトンデモということは同意できてるんだよね?

科学的学説であり、広く支持されている自然選択説や中立説の矛盾点を突いて
否定することができれば『進化論否定』として有効だけど
全く支持されておらず、科学的学説として認知されてもいない
ウイルス進化説の矛盾点を突いて否定しても『進化論否定』にならないよね?

もし自然選択説は間違っている、ということになったら
それだけで即座に進化論が否定されるわけではないにしても
それなりにダメージはあるわけだから、進化論を否定したがる人が
「自然選択説のここがおかしい」と主張することは理に適っているけど
「ウイルス進化説のここがおかしい」と主張することは
『進化論否定』という立場からは全く無駄な労力でしかないんだよ

だから、進化論否定したがる人に対して「進化に関する学説は色々あるんだよ」と教える中で
『自然選択説』や『中立説』に混じって『ウイルス進化説』とか挙げちゃ駄目でしょ、と

ただ漠然と「進化論は間違ってると思う」とか言うより
具体的に「○○のここがおかしい」と指摘すべき、という点には同意だよ
その○○にウイルス進化説は含まれないというだけで
69  不思議な名無しさん :2016年05月01日 23:20 ID:2NHvXsm20*
※68
ああ、進化論のキーワードにウイルス進化説が入っているのが気にくわないのね
安心してほしい。私も間違った理論だと分かったうえで入れたから
ただ、キーワードとして知名度の高い説ではあるから排除するのも偏るかなぁと思ってあえて入れたんだが、混乱させたようならすまない

なら、ウイルス進化説と用不用説の代わりに「総合説」と「エピジェネティクス」と「DNAメチル化」に差し替えよう
70  不思議な名無しさん :2016年05月04日 01:54 ID:E4ZfMmX40*
進化論否定派の100%は、現在スタンダードな進化論を知らないか、あるいは盛大に誤解をしたまま批判している。
71  不思議な名無しさん :2016年05月12日 13:58 ID:fUtnAcRJ0*
進化論が信条でしかないのは、「現代科学では“0”を理解できないから。」だと思ってる。
無からのビックバンにせよ数学的にも“0”には何かの要素による+がない限り“0”のままだから。
進化にせよ“0”(無)から“1”(有)になったことの説明としては欠落した論理でしかない。
進化論ではその+は「超自然的な何か」とか「偶然」って言葉で片付けて無視してる。「そんなのは「神」とか「超知的生命体」と変わらない論理で科学というより信条でしかない。
結局、現在では事実を進化と創造どっちの観点から見るか?っていう程度の事しか分かってないし、もう一方の見方を否定できるだけの科学力は人類に無いのが実情。
72  不思議な名無しさん :2016年05月22日 11:19 ID:HboIXI.U0*
根本的に勘違いしてる
進化論は最初の生命がどのように誕生したかを説明する理論ではない

仮に地球がどのように誕生したかを説明できなかったとしても
誕生した後の地球に関する理論が科学ではなく信条になったりはしないのと同じ
73  不思議な名無しさん :2016年05月24日 22:05 ID:dXQaOaI90*
※71
喩えるなら、進化論は産まれた子供がどう育ってきたかの説明だ
それに対して子宮内での発生や細胞分裂について語っても筋違い甚だしい
74  不思議な名無しさん :2016年06月05日 13:50 ID:osgu..HK0*
厨二病的思考にはつきあえん。
75  不思議な名無しさん :2017年03月16日 20:22 ID:OkLlbrkD0*
進化論否定派はまず科学がなんであるか理解してから語れ
76  不思議な名無しさん :2017年08月24日 05:49 ID:7do9Sxiv0*
反証可能性という概念を知らないとこの>>1のようにどっちもどっち論に陥る危険がある
それに進化論が完璧でないことは創造論に有利に働かない
進化論には減点法、創造論には加点法を用いる人をよく見る

聖書は物語なんだよ
だから物語に反するどんな証拠が出てきても、物語は物語としてその意義を否定せずにいることができる

id論を含む創造論も同じだ
生物が現在進行形で環境に応じて変わっていくことを
ID論の創造主がそのように作ったからだと説明されても
その物語を信じたい人は信じれば?以外の感想はない
なんの反証もできないが、なんの証拠もないから

例えば今まで恐竜の骨しか出なかった地層から人骨が出てきたら
科学者たちは大騒ぎになるだろうけど、
逆に実際に数え切れない反証を見てきた創造論者は、本質的にそういう騒ぎとは無縁でいることができる
そこは好き好きが許される物語の領域だから
77  不思議な名無しさん :2017年09月27日 07:57 ID:Nx9TR6Jt0*
※25
確かに
猿の惑星なんか観ると思うけど、猿に支配されてる側の人間は言葉すら話せなかったな
78  不思議な名無しさん :2017年11月24日 22:09 ID:Vp82cAqL0*
>>1は説明がヘタって言ってるけど、そもそも根本的に足りてない。
79  不思議な名無しさん :2018年02月19日 20:29 ID:FCDD89fN0*
個人的に創造論は根本的にヤバい考えという認識だ。

特定宗教の創造論が正しいとすれば、ほかのあらゆる宗教のあらゆる創世神話はすべて間違いということになる。創造の段階で間違ってるなら、教義含めて嘘ということになる。ほかに解釈できない。

究極の排他といえるその辺の危うさを、創造論者たちは理解してるのだろうか。

科学は絶えざる検証によっていくらでも修正が効くし、つねに更新され続けている。しかも人類共通。宗教とまったく違うこの差は決定的ともいえるほど大きい。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る