まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

神社ってなんなの?なんで全国にあるの?

2016年04月29日:23:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 116 )

神社


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 15:07:40.70 ID:S6SS1eA40
ここら辺は天皇の勢力の支配下ですよーってアピールのために建てたの?

引用元: 神社ってなんなの?なんで全国にあるの?





2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 15:08:38.40 ID:dkiRGVvV0
違うよ

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 15:09:39.35 ID:S6SS1eA40
そこら中にあるのになんのためにあるのか知らんのだよ



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 15:09:57.33 ID:Dt0cUZCE0
神は身近だからいつでも頼れよってことだろ

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 15:10:43.78 ID:d9H1cUNYO
かみのやしろだよ
そのとちのかみさまがすんでんの

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 15:12:30.07 ID:S6SS1eA40
>>8
神社の神って支配下におさめた土地の有力者だったんじゃない?

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 15:15:17.96 ID:mjVa/jCd0
>>12
そんなことない
まぁ明治初期に作られたものが多いけど、ちっぽけな神社でも1000年近くの歴史あるとこあって面白いぞ

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 15:15:59.82 ID:t5Rrxf0p0
>>12
そういう場合もある
東郷平八郎とかも神になっている

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 15:23:03.85 ID:FkrBZpQO0
>>20
生前からそういう話あって本人はマジでやめろって周りの人に頼んでたのに
死んだら強行されたらしいな

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 15:25:04.59 ID:ypQVtsTH0
屈指の神社数を誇ってその知識とは嘆かわしい

それぞれファンがいるのに
「AKBってなんでこんないるの?何人か減らしてもいいじゃん」
ってなったら怒るだろ

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 15:28:46.52 ID:S6SS1eA40
>>33
>それぞれファンがいるのに
>「AKBってなんでこんないるの?何人か減らしてもいいじゃん」
>ってなったら怒るだろ


俺は興味ないからなんとも思わんのだが

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 15:29:41.28 ID:ypQVtsTH0
>>38
ははーん、お前根本的にバカだな?

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 15:32:04.33 ID:S6SS1eA40
>>41
AKBみたいなウンコ応援してるほうがバカに見えるけど

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 15:33:17.75 ID:ypQVtsTH0
>>45
別にそこはアニメでもいいんだ、ストパンあるんだからガルパンいらねえよな、と例えてもいい
想像力は評価するんだが理解力を養ってくれ

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 15:34:08.12 ID:S6SS1eA40
>>48
人がどうしようが勝手だが俺は興味ないもん

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 15:38:39.39 ID:ypQVtsTH0
>>49
うんうんそういう感情ってあるよな
だからこそ多いからまとめようぜ、ってなっても「まてよ俺そっちの神様興味ないし」ってなる訳だ
仏教みたいに頂点がひとつで考え方が違って~というのではなく、神道には色んなトップや祀り方があるから、それぞれのベストプレイスが必要なんだな

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 15:26:20.27 ID:mjVa/jCd0
実在した人物を神様として祭る神社と、
空想とか伝記、物語の神様を祭る神社の二つがあるよね

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 15:27:27.34 ID:FkrBZpQO0
試しに一日ずっと観察してみてみ
地元の人はけっこうお参りしに来てる

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 15:30:04.59 ID:XDz2id7t0
寺はともかく神社は建て過ぎだろ
昔の集落区分に一つはあるよな
今は区画整理が進んで同じ自治体に統合されてるが

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 15:31:21.08 ID:S6SS1eA40
>>42
そうそう
寺は今の役所みたいな機能があったんだから存在理由がわかるんだが
神社はなんなのかが知りたい

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 15:35:44.71 ID:UnXaxCELO
集落にある神社は昔の城兼公民館でその集落の氏神を祀ってる

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 15:37:35.81 ID:9ZCj8n9R0
村社とかはまあ今でいう交番とか消防詰所とか役所が合わさったようなもので、
要するに誰かが必ず居る場所だから
なんかあったら駆け込むような場所だったとかなんとか

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 15:38:01.79 ID:YaRUOvLk0
>>1はもしかして相当の都会に住んでてお祭りっていうと町内会の夏祭りとか
どっかで企画したイベントみたいなしか知らないのか?

田舎の方の氏神サマや天王サマ農耕儀礼に関係する行事なんか見てると
その土地の生活とか人の由来なんかと結びついてて
やっぱ必要なものなのかなって気になるぞ

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 15:47:13.89 ID:38pN1KM30
元々は土地ごとの土着の信仰があったんだろう
記紀の編纂で日本神話ってのを確立させたところで
各地の信仰施設を神社というフォーマットに合わせたんじゃないか

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 15:49:15.10 ID:S6SS1eA40
>>62
それは確定した事実なの?
「野菜がちゃんと育ちますようにパンパン」みたいな素朴なものだったって事?

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 15:52:09.88 ID:t5Rrxf0p0
>>65
お前は「想像力豊か」な割に昔の日本がうまく想像できてないな
干魃で飢饉とかになったらそんな甘っちょろい状態じゃない上に
神くらいしか縋るものがなかったんだよ

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 15:51:32.01 ID:65mc5oCU0
災害を偽神化して怒りを鎮めるとかよく聞くだろ

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 15:59:47.71 ID:S6SS1eA40
神に祈って戦に勝てるんか?おう?

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 16:07:17.70 ID:n9rwi7+00
>>80
氏神ってのがあるでしょ
あれは字の通り、自分たちの氏族の祖先神なんだよね

昔の武士の戦争だと、戦闘単位は一族朗党だから
みんなで一緒に氏神に祈ることによって、同じ祖先を持つ仲間なんだということを確認するわけ
そういう一体感がそのまま戦闘力になる

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 16:09:14.82 ID:S6SS1eA40
>>95の説に10ポイント入りました

なかなか納得した

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 16:11:49.55 ID:B+Y83Wcc0
アニミズムって知ってるか

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 16:13:14.81 ID:S6SS1eA40
>>108
知ってるよ
アイヌとかが持っていたた原始的な世界観だろ
熊と遭遇したら熊は神の使いだとか思って崇めたり

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 16:16:58.14 ID:p26MYTYEO
飯食うときにいただきます、ごちそうさまって言うことに
なんで毎回そんなこと言うの?どういう意味だか理解できないんだが?
って言ってるようなもんだろ

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 16:18:41.91 ID:S6SS1eA40
>>118
やってる奴が意味を理解していなかったらそれはもはやただの習慣や癖であって
信仰心は形骸化してるって事じゃん

133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 16:22:21.17 ID:9ZCj8n9R0
>>125
あんまり神道と信仰心を一緒くたにしないほうがいいぞ
例えば亀崎の県社があるだろ?
あそこに信仰心もってる奴なんてほぼいないぞ
ほぼ競争心だけだな
山車組5組が自分達が一番の組だと思っているからほかの組よりいいものを作る。
立派な山車にしょぼい神社は似合わないから寄付金を多く出して維持管理に努める。
祭の盛んな地域ではそういう例もかなり多い

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 16:17:05.76 ID:S6SS1eA40
例えばおまえら商売の神様だ金運の神様だって言いながらボロッボロに荒廃してて
神主も金に困って乞食みたいになってるような神社があったとして
そんな神様にお祈りする価値があると思えるの?

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 16:18:14.16 ID:ypQVtsTH0
>>119
そういうのは淘汰されるぞ当然
なんとなくガチっぽいとこやうまみがある神社ほど人気出る

130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 16:21:18.79 ID:vqkShUQ30
>>119
そういう場合は神様に力が無いとか、もしくは祀ってあるのは人に良い神様じゃないかもね
神社に祀る目的は封印だったりする場合もあるし神様は人間を良い子良い子してくれるだけの
存在じゃないよ 凶暴な面や慈悲深い面もある

128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 16:19:50.66 ID:z/Z6ZCie0
熱田神宮周りってなにげに神社仏閣密度が日本一らしいな

135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 16:22:40.58 ID:t5Rrxf0p0
>>128
熱田神宮が祀っているのは草薙の剣か
かっこいいな
https://www.atsutajingu.or.jp/jingu/

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 16:20:37.69 ID:S6SS1eA40
キリスト教徒みたいに「日々の糧を与えてくださる事に感謝します~」(適当だから不確か)
みたいに思いを口に出してお祈りすべきじゃん

それなら毎日信仰を自覚できるから俺も納得するよ?

150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 16:26:44.68 ID:n9rwi7+00
>>129
神道は「言挙げせず」だからね

136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 16:23:02.32 ID:z/Z6ZCie0
宗教の最たるは習慣化じゃねえのか
無意識に完全教化されてる状態

神道なんかには教義はないが、日本にほんとの意味での無神論者は少ないだろ

158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 16:28:50.33 ID:lrGBYo150
先祖「やっべ、最近獲物獲れないし作物の出来も悪いわ…」

先祖の友達「近くの山にあるデカい岩に祈ったら豊作になるらしいで」

先祖「マジでwwwwよし祈ろうwwwwww」

先祖「うはwwww大漁&豊作www」

友達「ヤベェな、あのデカい岩って神的なモノ住んでるんじゃね?」

先祖「よし家を建てて祀るべ」

地元の氏神

159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 16:29:33.35 ID:vqkShUQ30
>>158
こういうのめっちゃ多いだろうな

164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 16:30:25.31 ID:z/Z6ZCie0
>>158
イワシの頭も信心だな

187: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 16:39:01.81 ID:9ZCj8n9R0
農民1「やっべ、最近獲物獲れないし作物の出来も悪いわ…」

農民2「>>158村って山にあるデカい岩に霊的な物が宿ってるらしくて、そこの神社に祈ったら豊作になるらしいで」

農民1「マジでwwwwよし祈ろうwwwwww」

農民1「うはwwww大漁&豊作www」

農民1「でも正直毎年ここまで来るのはつれぇな…あのデカい岩ちょっと割ってわけてもらえねえかな…」

>>158村民「ちょっと位だったらかまわんよ」

農民1「マジかwwwwせっかくだから同じ名前の神社立てさせてもらうわwwww」

分祀

194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 16:40:46.08 ID:fxDZWElI0
>>187
非常にわかりやすくてワロタwww

199: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 16:42:29.15 ID:S6SS1eA40
>>187のような偶然を超常現象だと信じ込むことをナントカの法則って名づけて
論破した科学者が日本にいたよ

202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 16:44:08.19 ID:t5Rrxf0p0
>>199
論破とかじゃねえんだっての
なんか一段低いレベルで話してないか?

203: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 16:44:29.07 ID:9ZCj8n9R0
>>199
民俗学は科学より心理を探究するもんだからその話は無意味に近い

178: 【関電 80.0 %】 投稿日:2013/09/21(土) 16:36:55.12 ID:XqSF4csxP
人間の力の及ばないことは神だよ

山々や川に海
風神雷神
どこ向かって拝めばいいかわかんないから
社をつくる
神社

182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 16:37:43.39 ID:YaRUOvLk0
時々TVで紹介される奇祭の類なんか何代か前の先祖が
思いつきで始めたんじゃないかっていうレベルのもあるな
頑張ればおまえらの妄想も後世崇拝の対象になるかもしれないぞ

193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 16:40:36.55 ID:v+6xDV4l0
>神社ってなんなの?
神様を迎え入れる施設
もしくは、そこにいる神様を祀ったりするための施設
まあ神様への接待所だと思えばよし

>なんで全国にあるの?
全国あちこちに神様がいる(と考えられている)から
もしくは、有名な神様に「俺んとこにも遊びに来てほしい!」と思いみんなが建てたから
みんな接待していい契約とりたいんだよ
全国あちこちにゴルフ場があるようなもん

>ここら辺は天皇の勢力の支配下ですよーってアピールのために建てたの?
天皇の先祖が全国進出する以前から
「あちこちに神様がいる」「接待していいことにあやかりたい」
という思想はあった
だから神社そのものは天皇やらとは関係ない
ただ、境内や建物の様式が似ているのは、そこが朝廷の傘下であるというのはある
といっても似ていないからといって、必ずしもその地域が反朝廷的というワケではない

207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 16:45:03.34 ID:lrGBYo150
そういや学生時代に奄美大島の離島まで調査に行ったけど、そこにも厳島神社の分社あったな
平家の落人伝説は眉唾だけど厳島神社って存在があんな南の島まで伝わってるのは面白かったな

214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 16:47:11.25 ID:7o1iuFBX0
神道は宗教じゃないという意見もあるらしいね
信仰する対象もまちまちだしきちっと決まった教典があるわけでもない
こわーい人をうまくもてなして崇めれば味方になってくれるかもって考えだよね

221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 16:49:10.85 ID:z/Z6ZCie0
>>214
アミニズムと多神教の間位なのかな?
神仏習合のせいか、神道の方はあまり洗練されることがなかったのかも

252: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 16:56:27.41 ID:mqqLNiUN0
つーか明治時代になるまで
寺の中に神社があったり神社に
坊さんがいたり神と仏がカオスに
混ざってるのが普通だったんだよ

そういう時代が1000年以上続いた

272: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 17:04:23.78 ID:MnOlYMox0
>>252両部神道だっけ。
神社で坊さんがお経唱えるとかシュールだな

284: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 17:25:22.14 ID:YwwunSuk0
神社って祭ってる神様は各地で別々だけど
鳥居があったり「神社」って一つの形式になってるのはなんで?
神様が違うってことは信仰の発祥は違うんだよね?
祭り方の形式はどこから発祥したの?

289: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 17:31:23.58 ID:v+6xDV4l0
>>284
・朝廷の支配下にあるかどうか
コンビニの契約店がみんな同じ様式のように、神社も様式が同じようになった

・明治期に一つの形式になった
なんだかんだでそれぞれが好きなように祭ってたんだけど、
明治期に一つの形式になるような政策を打ち出した
最高の愚策

293: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 17:33:25.10 ID:E0yCZPWK0
神社を訪れたときは参道の端っこを歩かないと駄目
真ん中は神様の通り道だから
また社殿を真正面から写真取るのも駄目
稀にそれだけで祟る厄介な神様もいるから注意

216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 16:47:34.68 ID:FKBTIfkV0
神仏と関係なくああいう空間は好きだ

222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/09/21(土) 16:49:44.27 ID:ypQVtsTH0
>>216
境内ってまさに清澄だよな
街中でも落ち着いてて一段涼しく感じるほど






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
神社ってなんなの?なんで全国にあるの?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年04月29日 23:18 ID:7Gfl.Rr20*
1の頭が悪すぎて辟易する
2  不思議な名無しさん :2016年04月29日 23:19 ID:JbmVJxEu0*
バカを装っているのか
本当にバカなのか
とにかく苛つく1だな
3  不思議な名無しさん :2016年04月29日 23:25 ID:VbT.oGOj0*
想像力豊か()

反吐が出る
4  不思議な名無しさん :2016年04月29日 23:26 ID:OlIAB6560*
肝心の1だけが一段も二段も低いレベルで話ししてるじゃねーか
知識がないなら喋るなよ馬鹿が
5  不思議な名無しさん :2016年04月29日 23:27 ID:MvI33kSM0*
スレ主がものすごく煎餅臭い。
6  不思議な名無しさん :2016年04月29日 23:29 ID:lS1taqG30*
そもそも神様と仏様の区別がついて無い馬鹿が混じってるwww
7  不思議な名無しさん :2016年04月29日 23:33 ID:c6.XN.1J0*
悪いものを奉ってるところもある
太宰府とかね
龍神様まつってるところが多いんじゃないかな
井戸の上に家建てないのわかるでしょ
あれも関係してる
8  不思議な名無しさん :2016年04月29日 23:41 ID:QzL8E7aD0*
神社はボトムアップなイメージで、お寺はトップダウンなイメージ
9  不思議な名無しさん :2016年04月30日 00:01 ID:gzA3Wz0m0*
文化が違い過ぎるなんやこの1
10  不思議な名無しさん :2016年04月30日 00:02 ID:E1Muu1YE0*
廃仏毀釈はまさに愚策だね
国宝レベルの仏像が大量に壊せれたし
元々、歴代天皇は仏教の守護者で熱心な仏教徒だったのに
11  不思議な名無しさん :2016年04月30日 00:03 ID:cppLLr.J0*
ちなみに全国のコンビニ数全部合わせてもまだ神社仏閣の方が総数が多い
12  不思議な名無しさん :2016年04月30日 00:22 ID:yBmcEwPO0*
ああー煎餅か ありそうだわ
13  不思議な名無しさん :2016年04月30日 00:22 ID:JWdeTf8s0*
すぐ近くに出雲大社の名のある神社があるので探してみよう🎵
14  不思議な名無しさん :2016年04月30日 00:37 ID:5iO7JVRJ0*
この1、草加だろ
神社は天皇の力を誇示する為のもの、なんて気持ち悪い発想
日本人からは出て来ないわ

15  不思議な名無しさん :2016年04月30日 00:53 ID:4jh0fQQp0*
※10
文化的な面でいえばテロ行為に等しいな
16  不思議な名無しさん :2016年04月30日 00:58 ID:G.nI5.5r0*
1の頭が悪すぎてイライラするクソうざい
17  不思議な名無しさん :2016年04月30日 00:58 ID:mupk0K470*
神社か神社じゃないかってどうやって決めてんの
18  不思議な名無しさん :2016年04月30日 00:59 ID:.W4hyetM0*
とりあえず1が日本人じゃないことはわかった
19  不思議な名無しさん :2016年04月30日 01:14 ID:jVgrOFtF0*
全然違う話だけどああいうところって人が全く通らないのに誰が手入れしてるの?
20  不思議な名無しさん :2016年04月30日 01:42 ID:CK06Hkb.0*
怨霊信仰ってのがあってだな。自然崇拝で神々を祀って神社ができたところもあれば、災害・疫病・戦役・非業・無念の死を遂げた人々の怨念を鎮めるために神社となったところもある。ってのは普通の一般常識ではないのか?
21  不思議な名無しさん :2016年04月30日 01:54 ID:alX19mff0*
スレ主アスペかよ
22  不思議な名無しさん :2016年04月30日 01:55 ID:TLvZ9Ynr0*
1には辟易するが、解説してくれとる皆さんは素晴らしかった。ありがとう、勉強になった。
わかりやすく簡潔に易しい言葉で解説できる人、ほんとに尊敬する。ありがとう。
23  不思議な名無しさん :2016年04月30日 01:58 ID:ONMNhUpF0*
論破とか言い出すとそれまで良いこと言ってたとしても途端に色あせて見えるな…
24  不思議な名無しさん :2016年04月30日 02:07 ID:q8vu1RFK0*
あの維持って地元の人がやってんの
水道や電気通ってたらそれも出してんの
25  不思議な名無しさん :2016年04月30日 02:19 ID:E2RyAup70*
*19ちゃんといるのよ、世話する人が。神社なんかも常駐してないだけで神主はどこかの神社と兼任でいたりする。
成り立ちとしては同じ祠なんかは本当に忘れられてるところもあるかもしれんけどね。

*20一般常識じゃないのかもしれんね。このら>>1を見てると。
26  不思議な名無しさん :2016年04月30日 02:31 ID:E2RyAup70*
なんか>>1はそもそも論としてアニミズムを理解してないな。
どうやら一神教が絶対的な規範であると思い込んでるのかな。
どちらかと言えば宗教又は信仰としては一神教の方が間違ってるんだけどな。
27  不思議な名無しさん :2016年04月30日 03:33 ID:CYbzKDqhO*
1が人の話を聞かない奴だというのは良く解った
28  不思議な名無しさん :2016年04月30日 03:35 ID:n.Dqd8XS0*
ここまでスレ主にイライラしたのは久しぶり。
解説の人達が分かりやすく説明してくれたから面白かったけど。
このアホスレ主にはさっさと頭よくなってほしい
29  不思議な名無しさん :2016年04月30日 04:20 ID:GwrBqHlI0*
その土地で支配者が、土地に住むものに統一感を持たせるために作ったりしてるのはあるだろう。
戦国時代も、戦前にはわざわざ神社や寺に行って部下の前で演説したし。
あとは何らかの利権があったんではないかしら。
30  不思議な名無しさん :2016年04月30日 04:41 ID:ndSvrSDj0*
神社の存在意義より1の存在意義を聞きたいよ俺は
31  不思議な名無しさん :2016年04月30日 05:30 ID:.fbyROHX0*
この1は集まってきた奴等を言い負かしたかったけど返り討ちにされたアホの典型だな。
あーこっちまで恥ずかしくなる。
32  不思議な名無しさん :2016年04月30日 05:34 ID:wf5Abq9y0*
まずこのスレ立てるじたいが本当に日本人なの?と聞きたくなりますw
33  不思議な名無しさん :2016年04月30日 05:40 ID:6XuiVNeR0*
『神社の人民に及ぼす感化力は、これを述べんとするに言語壮絶す。
いわゆる「何事のおはしますかを知らねども有難さにぞ涙こぼるる」ものなり。
似而非神職の説教などに待つことにあらず。
神道は宗教に違いなきも、言論理窟で人を説き伏せる教えにあらず。』

南方熊楠さんの言葉だって。
粘菌の生息する健康な森・里山が、人間社会にも大きな影響があるそうです。
神社の存在は自然界と人間社会の窓口・架け橋かな?
34  不思議な名無しさん :2016年04月30日 06:15 ID:Srl8LnbL0*
※33
南方熊楠はたしか神仏分離反対派だったな
仏教にも造詣が深く『大毘婆娑論』を引用することもあった。
山岡鉄舟も『倶舎論』に言及したりしたし、
森鴎外は唯識思想を勉強したりしていた。
神仏分離後でも明治日本の知識人は仏教の知識も深かった。
最近の人はそんなことも知らないで、
神社本庁だけが日本の思想のように思っている人が多いようだ。
35  不思議な名無しさん :2016年04月30日 06:21 ID:Srl8LnbL0*
神仏分離で神社から仏教や修験道の要素を強制的に排除したのが今の「神道」(神社本庁系)。
また、黒住教や天理教のようにある程度まとっまった教団は
「教派神道」として神道とは別の宗教とされた。
教派神道でも御岳教や神道修成派などは修験道や儒教の影響があるとはいえ、
江戸時代の信仰を伝える穏健な信仰形態なのだが、新興宗教のような扱いになった。
それなら国家神道や戦後の神社本庁も平田篤胤の思想に基づく新興宗教というべきだ。
平田篤胤はキリスト教の霊魂観を研究したり、密教をまねて独自の瞑想法を作ろうとしていた。
36  不思議な名無しさん :2016年04月30日 06:28 ID:Srl8LnbL0*
それまでその地方独自のご神体を祀っていたのに
神仏分離や廃仏毀釈で、神社の祭神が記紀神話に合うように変更されたところもあるという。
特に修験道の影響がある山奥の神社はその可能性が高いので注意して見ていきたいところだ。
今でも地方の神社にいくと神像を祀ってあったり、
横の敷地が神宮寺の跡地で地蔵菩薩が残っていたりするところがあるが
それは日本人の古い信仰形態を保存している所だ。
37  不思議な名無しさん :2016年04月30日 06:41 ID:Srl8LnbL0*
神社は仏教寺院を模して作られるようになったもの。
それ以前は祭りのたびに祭壇を作って儀式を行っていたと推定される。
今の神道の儀礼は、奈良時代に伊勢神宮の祭祀の実施権を独占した
中臣氏の方式が全国に広まっていったものが元になっている。
その伊勢神宮の儀礼には中国(唐)に由来する要素があると指摘されている。
しかし、同時に神仏習合も進んでいった。
明治になって平田篤胤の思想を基礎に、仏教渡来以前の神道なるものを
想像して神仏分離で改造されたのが今の神道。
38  不思議な名無しさん :2016年04月30日 07:04 ID:nD46dBH10*
お稲荷様なんて全国にしこたまあんじゃんね。豊作の神様そりゃ近所に欲しくなるよね
伏見まで行けないって
39  不思議な名無しさん :2016年04月30日 07:45 ID:RYCsZtsy0*
田舎の方を調べてみると
昔災害があった(山崩れや川の氾濫)今でいうハザードマップ付近に神社建ってることあるね

災害が多い日本で神事に頼るってのは分かる気がする
40  不思議な名無しさん :2016年04月30日 08:06 ID:VNldCtA50*
あって困るものではないし家にもある。神棚+御札っていう分祀キットもあるぞ。都会の核家族には無い所も多いのかな?
41  不思議な名無しさん :2016年04月30日 08:53 ID:oh60Pj4y0*
疑問を持つことはいいんじゃない?
時の権力者によって悪者にされた人たちもいるじゃん。だから表立って言い伝えられないことを伝説化したり。
神社ってそういう土地の隠された側面(因縁)もあると思う。意図があるんだよ。
あと、持統天皇は信仰心を利用するためにアマテラスを男神から女神に変えたらしい。
地中海とかじゃ地母神のメデューサは侵略者によって化け物にされちゃったけど、日本は地母神を取り込んでその土地を支配するやり方もあった。
42  不思議な名無しさん :2016年04月30日 09:25 ID:OVto.Q5BO*
あって何か問題あるかな?仮に天皇の支配の象徴で問題あるかな?
問題があったら放火でもするのかな?
43  不思議な名無しさん :2016年04月30日 10:08 ID:IQRZ1wyw0*
論破とか言い出してこいつは何がしたいんだろうな
44  不思議な名無しさん :2016年04月30日 10:25 ID:UKfn4Ezb0*
禍や穢れを封じるための楔的な
最近は弱ってきていろいろな禍がわき出てるよね
45  不思議な名無しさん :2016年04月30日 10:29 ID:pL22l.cd0*
>38屈指の神社数を誇ってその知識とは嘆かわしい
  それぞれファンがいるのに
  「AKBってなんでこんないるの?何人か減らしてもいいじゃん」
   ってなったら怒るだろ

この例え自体がズレすぎてて理解不能
例えが下手な人は背伸びするなよ
46  不思議な名無しさん :2016年04月30日 10:48 ID:F5ymQWyW0*
理解に乏しい上聞こうともしないのに何故聞いたのか…
47  不思議な名無しさん :2016年04月30日 11:31 ID:E1Muu1YE0*
※14
天皇の力を誇示するのは明治政府の方針
神社神道と国家神道を一緒に考えてる君がおかしい

廃仏毀釈や神仏分離に関して少しは勉強したほうが良いよ
48  不思議な名無しさん :2016年04月30日 11:35 ID:z9ocASha0*

※20
それを言うなら御霊信仰じゃないかな?
49  不思議な名無しさん :2016年04月30日 11:47 ID:6haSg.570*
1はおバカな中学生なの?アスペなの?
50  不思議な名無しさん :2016年04月30日 12:03 ID:6KXFWy0d0*
まあ。。。神様が実感できないのは仕方ないけど。そのうち、どれだけ神様が働きかけて下さってるか実感できるよ、たぶん。。。

神社の中は心地良いでしょ。その心地良さが神様の働きかけ。
51  不思議な名無しさん :2016年04月30日 12:46 ID:izhC7jgb0*
一神教の原理主義者ってキモーイ☆
52  不思議な名無しさん :2016年04月30日 13:13 ID:HcGvD3t50*
※47がおそらくドヤ顔で言ってる意味が分からん。
日本政府ガー!って事か?
日本全国津々浦々に、それこそ千年も前からある神社の神様は
明治になって急に無理矢理拝まされたわけじゃ無いだろ。
53  不思議な名無しさん :2016年04月30日 13:14 ID:8J1usr2ZO*
ネット上にはたまに1みたいな変なのが出るね
54  不思議な名無しさん :2016年04月30日 13:34 ID:uc1ui0ac0*
江戸時代に三大神社(天神さま・お伊勢さん・お稲荷さん)の
分祀(フランチャイズ)競争が進んでコンビニ状態になった。
先発絶対王者の八幡さまを追い抜こうとご利益(サービス)合戦で
さまざまなグッズを開発したらしい。

お伊勢参りが一大ブームになって講ができてツアー組んだり、
金比羅さんの使いの狐がマスコットとして稲荷寿司の宣伝したり、
日本人って昔っから同じような商売やってたんだよなあ
55  不思議な名無しさん :2016年04月30日 14:13 ID:ufta9KDm0*
日本にシャカス教が持ち込まれてから
廃仏棄釈までの長い期間ずっと神道はシャカス教の風下に立たされてきたからな
日本人がこんな感じになるのも仕方ない
56  不思議な名無しさん :2016年04月30日 14:28 ID:7agOvx3k0*
いまは科学技術が進歩してるから重要性を欠いているてのは分かる。
人には技術とは違う頼るもの、頼れるものが必要なんだよ
例えそれが神仏ではない心理的効果だとしてもね
災害とか自分がなにもできない状態になったとき、結局人に出来ることは祈ることだしね。そうなると祈る場所が明確にあった方が良いという意見もある
57  不思議な名無しさん :2016年04月30日 14:41 ID:zkVlHolEO*
全国的に分祀してる八坂神社や八幡宮ていわばインターネット端末みたいなもんだよね
58  不思議な名無しさん :2016年04月30日 15:00 ID:oOCPkmVl0*
神道なんて低俗でしょ
一神教と並べて語るには弱すぎる
59  不思議な名無しさん :2016年04月30日 15:03 ID:yAhHhtAe0*
何かっつーと神様のせいにしてきたんだから
そりゃ津々浦々まで神様絡みのモンが蔓延するっての

無宗教かもぉ。とか言ってるバカでも神頼みするからな。
60  不思議な名無しさん :2016年04月30日 15:08 ID:YoslZXxsO*
お賽銭は坊さんの糧になるからな。
61  不思議な名無しさん :2016年04月30日 15:42 ID:E1Muu1YE0*
※52
47は14に対してのレスだから
国家神道と神社神道の区別が付かないレベルなら黙ってなさい
62  不思議な名無しさん :2016年04月30日 15:46 ID:ufta9KDm0*
巨大な寺や仏像を作ったり葬式法事で大金を貪り続ける仏教と比べると神道の清貧さがわかる
63  不思議な名無しさん :2016年04月30日 15:59 ID:oOCPkmVl0*
神道が清貧とか爆笑でしょ
大体、葬式法事はどの宗教も(一神教含め)担う役割を課されたからやってる。
神道がそれを担うレベルになかったから仏教がメインにそれをやってる。
キリスト教圏に行けばもちろん、キリスト教がそれらを担う。
64  不思議な名無しさん :2016年04月30日 16:28 ID:ufta9KDm0*
米63
仏教徒落ち着け、かおが真っ赤だぞ?

神道式の葬式のやり方も知らないのだな物を知らないにも程があるな
もちろん各種の宗教にも様々な祭儀があるが仏教ほど信者から大金を貪る宗教はないけどな、神道には氏子の不幸を金もうけに利用する発想は無いな
65  不思議な名無しさん :2016年04月30日 16:38 ID:8yLjySXR0*
※61
俺14だけど、その両者の区別がついてたら何が偉いのが教えてよ?
66  不思議な名無しさん :2016年04月30日 16:56 ID:LR1uBugM0*
※65
※61はこれ知ってたら偉いとかそんなんじゃなくて、それすら知ってないなら
馬鹿(無知)晒すだけだから、黙っとけと言ってるんだよなぁ
67  不思議な名無しさん :2016年04月30日 17:01 ID:Ce.gFGWO0*
※65 俺も知りたいわ。
お宮参りや七五三や地鎮祭や初詣で、色々あるけど
神社とかかわる時にいちいち国家神道とか神社神道とか…ねぇw
68  不思議な名無しさん :2016年04月30日 17:12 ID:E1Muu1YE0*
※65
本当に知らないみたいだから教えるけど
神社は天皇の力を誇示する為←これは国家神道と言って明治政府の方針
君が52で言ってる1000年以上ってのは古来の神道

皇室と関係のある神社もあるけど、多くの神社は元は皇室とは無関係
むしろ歴代の天皇は仏教の守護者であり熱心な仏教徒
高校の歴史で習ったはずだけど?
69  不思議な名無しさん :2016年04月30日 17:43 ID:hyWWKgMo0*
世が世なら1みたいな奴は天罰(私刑)が下ってたんだろうな
よかったんなぁ1よ、アホに優しい時代で
70  不思議な名無しさん :2016年04月30日 18:13 ID:AgijU6n20*
例え話に「俺それ(例えに出てきたもの)好きじゃ無いから」とか言うアホ本当にいるんだな
71  不思議な名無しさん :2016年04月30日 18:32 ID:FrQaJoyd0*
論争が続くと、高校で習ったはず!て文言が高確率で出るように感じますが、最近の流行りですか?
バカにしてるとかじゃなく良く見かけるようになったので素朴な疑問です。
流行りなら今度から2chで使ってみようと…
72  不思議な名無しさん :2016年04月30日 18:56 ID:4DetvthD0*
※68
お前が高校時代頑張って勉強したのはよくわかったが
※65は※14で※52は別人だろ。相手間違ってるぞ。




73  不思議な名無しさん :2016年04月30日 20:39 ID:SLysTLUY0*
この1バカw
74  不思議な名無しさん :2016年04月30日 21:19 ID:IE3B3SZU0*
神社で何か不敬な事をしてみればいい
多分現実では説明出来ない事が起こる
75  俺、日本人(名無しの准尉)だけど :2016年04月30日 21:30 ID:ZexFpmGf0*
神主さんの最高位が天皇陛下。
76  不思議な名無しさん :2016年04月30日 21:59 ID:uZbAH7550*
1の残念感が…
77  不思議な名無しさん :2016年04月30日 23:20 ID:4C6yXraT0*
場違いな質問かもしれませんが
神社と沖縄の御嶽は何がどう違うんでしょうか?
78  不思議な名無しさん :2016年04月30日 23:31 ID:wrspb5tw0*
そもそも日の本には八百万(やおよろず)の
神が御座してだな(以下長くなるので略)
79  不思議な名無しさん :2016年05月01日 00:06 ID:jc0NvAWK0*
まぁぶっちゃけ 鎮守や境内って子供の遊び場だったんだが
今もそうなのかね?
80  不思議な名無しさん :2016年05月01日 00:10 ID:PE.ezxTk0*
論破ってwww
どうせ妖怪の定義の画像見ただけだろ
アミニズムが世界に普遍なのを知らない時点で歴史の授業もまともに受けてない引きこもりじゃないのか
81  不思議な名無しさん :2016年05月01日 00:40 ID:4HU4IKHv0*
※75
それは語弊がある。神主の最高位は宮司だよ。皇室と神社の祭事は行事作法を共有してるけど、皇族と神職に優劣関係はないよ。宮内庁と神社本庁も全く別の組織だし。天皇陛下が日本の最高位って言うならそうだけど。
82  不思議な名無しさん :2016年05月01日 01:09 ID:2bC.ZqMM0*
1は理解できてないのか、理解できない体で煽ってるのかすらわからん
83  不思議な名無しさん :2016年05月01日 02:23 ID:If.47HCW0*
数百キロレベルで方位的な位置関係がある神社ってあるじゃない
当時の技術がすごいのか龍脈とかがたまたま法則もってたりしたのか
どなたか知りませんか?
84  不思議な名無しさん :2016年05月01日 02:44 ID:4HU4IKHv0*
※63
戒名代だけで神葬祭2回分は賄えるから坊主の方が清貧だな。

それはそうと元々の日本の葬式は神葬祭が基盤になってるよ。死者を前に祈りを捧げるのはどの宗教も一緒だから別として。
法事は神道の五十日(忌明け)と年祭(先祖霊として祀る)がベースだし、お盆も元は神道行事だし。仏教伝来以前から故人を弔って神として祀るくらいのレベルはあったよ。そもそも仏教に先祖崇拝なんて概念ないし。

死を穢れ(気枯れ)として嫌う神道と死んで来世に期待する仏教が上手いこと棲み分けできただけの話だよ。
85  不思議な名無しさん :2016年05月01日 06:37 ID:TkaIcHee0*
スレ主は頭が良くなるように神様にお祈りするべきw
86  不思議な名無しさん :2016年05月01日 08:52 ID:kk6yTw0X0*
若い頃は1みたいな考え方になりがちだが
おっさんになるとなんだかんだで神社は必要だと思うようになる
そういう感情が日本人のDNAに刻み込まれてると思う
87  不思議な名無しさん :2016年05月01日 11:00 ID:HjnaNcoN0*
*84
何を基礎にしてるかは別問題としても
もともと仏教なんて他宗教からのパクりだらけだしな

が、檀家、信者の不幸にしゃぶり付いて大金を巻き上げる仏教の仕組みだけは仏教独自のもの、神道は違う
88  不思議な名無しさん :2016年05月01日 11:59 ID:gl3PyfEf0*
>1は韓国人なんじゃないか?本人気づいてないだけで実は在4世とか。
89  不思議な名無しさん :2016年05月01日 12:02 ID:gl3PyfEf0*
※87
パクリじゃない
その土地その土地に溶け込むために先住の宗教と衆合しただけだ
バカが適当な知識で語るな
90  不思議な名無しさん :2016年05月01日 12:10 ID:d1Sg35Wv0*
※87
神道の葬儀が安く見えるのは氏子がほとんどだから
仏教でも檀家なら安いよ
事実、葬儀社に頼む場合は仏式でも神式でもたいして値段はかわらいし
今の寺が金儲けに走ってる生臭坊主なのは本当だけど
神社でも同様の生臭神主はたくさんいる、どんぐりの背比べ

仏教が他宗教からパクリってのは大きな誤認
中期以降の仏教が発展する上で違う土地の宗教を取り入れてきただけ
原始仏教は一神教やアミニズムとも違うし哲学に近いよ

91  不思議な名無しさん :2016年05月01日 13:35 ID:242FdSth0*
無知なのに偉そうで笑た。
92  不思議な名無しさん :2016年05月01日 15:11 ID:k9uzPnga0*
>>1は救い難い程のバカだな。この理解力のなさはアスペだろ。
93  不思議な名無しさん :2016年05月01日 15:29 ID:.HBoi4Yy0*
※90 嘘こけ
先月伯母の葬式があったんだけどさ
戒名代200万、読経代150万、坊主へのお車代(なんじゃそら)三日分3万
新しく寺に置いとく位牌代、その他諸々寺に納めただけでほぼ400万掛かってたぞ。
従兄弟に領収書見せて貰ったから間違いない。
もちろん江戸時代からこの寺の檀家だ。因みに日蓮宗。
94  不思議な名無しさん :2016年05月01日 17:49 ID:786KFc.B0*
何でも論理的に考える俺ってかっけぇだろwww
てな意識高い系馬鹿だな
今のご時世でググらずにスレ立ててる時点で釣りっぽくはあるが
95  不思議な名無しさん :2016年05月01日 18:09 ID:d1Sg35Wv0*
※93
全国の葬儀の平均費用が約200万なんだけど???
200万てのは葬儀代、寺院代、飲食代込ね

寺だけで400万とか相当特殊な例だな
96  不思議な名無しさん :2016年05月01日 19:02 ID:HzWYcH870*
※95
日蓮宗なら驚かないし全然特殊な金額でも無いよ?
田舎で何代も付き合いのある古い檀家ならその程度の金額は覚悟してると思うわ
高いのは承知してて、「神道に改宗するかーw」というのが精進落としの席で
酔っ払ったオッさんたちの決まり文句

因みに日蓮宗と言っても例の団体とは全く関係無ありません(キッパリ


97  不思議な名無しさん :2016年05月01日 19:04 ID:2rSGL3yr0*
永くにわたってその土地を守るため、それと先人たちが過去の災害を考慮して建ててくれてるから災害に強い場所も示してる。
福島の沿岸沿いとか見てみろ。

>>1が無知すぎて泣ける
98  不思議な名無しさん :2016年05月01日 21:14 ID:ULzVyeIP0*
最後の二人だけで充分だと思うの
あの空間は好き
99  不思議な名無しさん :2016年05月01日 22:03 ID:RUD3ZJz30*
もともと社には意味がない。
社の周囲にある木や、土地そのものを神代と言い、人間にわかりやすくするために社を建てたのが始まり。言わば神社はただの代理。自然崇拝ってやつ。
だから、社を建てている場所と森が神自体であって、本来ならばその場所と森を敬うのが正解。

ちなみに森は縦に結界を置き、土地は面積に結界を敷く。森は「盾」であり、不浄のものを防ぐ役割を備える。神様はその場所の結界自体で、神社敷地内に行くと、空気が違うなって思うのも、神の懐に入ったと言うこと。

神様の懐に入り、礼をし、お守りなどを譲って貰い(買うという行為は間違い)、神様(結界)の一部(お守りなど)を一時的に譲ってもらうことで、譲ってもらった本人または住居がその神社と同じ効果を発揮する。

けれど譲ってもらったものが、ずっと同じ効果を発揮するはずもなく、悪いものから耐えず守っているうちに譲ってもらったものも悪くなることもなるので、必ず譲ってもらったものは神社にお返しするのが常識。

その時、お金を幾らか渡すことで「厄」落としとなる。「悪=欲=金=厄」なので、100円でもいいので返礼とするのが望ましい。お賽銭は元々、悪い金銭を落すためにある厄落としの意味が込められている。

ちなみに旅行先で手に入れたお守りで、遠くて返礼できなくても、近所の神社は他所の神社のお守りも普通に受け入れてくれます。どんな宗教のものでも。
100  不思議な名無しさん :2016年05月02日 08:32 ID:bqw71CFX0*
※99
他宗教のお守りや古札の受け取りを拒否する神社も多い。仏具なんてのは忌物の最たるものだし。まあ大々的に張り紙をしたり公言してる神社も少ないから、古札納所に納める場合は神社関係者に一声かけるように。
神棚や供養目的の人形を納める時もね。
101  不思議な名無しさん :2016年05月02日 12:32 ID:ofgeKSuA0*
※19
寺には坊さんがいるだろ?
じゃあ神社には誰がいる?そいつが掃除してんだよ。
お前は1か?
102  不思議な名無しさん :2016年05月02日 21:33 ID:e4VnLSTm0*
※99
そうやってゼロ感の人々から運を開く(吸い出す)のが神社のお役目。
運とは運ぶもので開くものではない。
結界の中に開運厄払いと言ってゼロ感ホイホイを取り込む為のシステム。
もちろんそれによって運を着けて物質的に豊かになるものが居るし、おこぼれを預かる者も居るし、運を吸われる人もいる。
103  不思議な名無しさん :2016年05月03日 09:03 ID:u0CqgkX60*
*89*90

仏教は他宗教パクりを融合とか言いかえる笑

104  不思議な名無しさん :2016年05月03日 17:49 ID:umf0KUVe0*
三鷹にある八幡大神社に行ったら神社ができたあらましがあったんだけど
開拓した人達が政府(幕府だったかな?)に作らせてーって言って作った。ってあった。

単純に心の拠り所として作るっていうだけの神社もあるもんだよ。
105  不思議な名無しさん :2016年05月04日 22:30 ID:y9zAse560*
※104
ある土地に日本人が入植した場合、寝床である家の次に造るのは神社(若しくは祠)だったりする
特に海外の日本人の移民村と言われた所には日本人の心の拠り所としての神社跡が多数
106  不思議な名無しさん :2016年05月05日 00:56 ID:xb6enzJh0*
米10
廃仏毀釈=仏狂に汚染された日本を浄化しようとした運動
107  不思議な名無しさん :2016年05月05日 21:45 ID:PAQVncq40*
自分が住まわせてもらっている土地への、敬意と感謝が神社の始まり。
日本列島くまなく御神体であって、神社建築は擬人化みたいなもの…だそうな。

外国に住んでみれば、違いが実感できるかもね。。。
108  不思議な名無しさん :2016年07月24日 12:49 ID:MnNJzDAI0*
理解するものじゃない。感覚的なものだ。

寺は信仰、活動。神社は崇拝、行事。
仏は動の教え。神社は静の教え。
仏教は悟りを求める者に門を開く。神道は摂理を求める者に道を示す。

『そこに行く』のが仏教
『そこに在る』のが神道
109  不思議な名無しさん :2016年08月12日 17:23 ID:SkItb7nX0*
ググれカス
110  不思議な名無しさん :2016年11月08日 11:24 ID:qrRcHL330*
みんな優しいよな
ここまで頭の悪い奴ともちゃんと話してあげるんだから
俺なら一瞬で話す価値もないって見切りつけてスレ閉じてる
111  不思議な名無しさん :2017年01月01日 23:09 ID:68cf.G720*
人間の自然に対する尊敬と畏れ
中韓には理解できまい
112  不思議な名無しさん :2017年02月13日 02:09 ID:5Uy3rvJT0*
頭が悪いのか論破したくて仕方ないガキなのか…
とりあえず1には人をいらつかせる才能はあるね
113  不思議な名無しさん :2017年10月11日 19:51 ID:DgaQn7FC0*
神主のトップが天皇になったのは、明治になってからだね。

江戸時代までは天皇と関係ない神社が多かった。
114  不思議な名無しさん :2018年03月17日 01:46 ID:aWfN1iRP0*
神道は自然崇拝系と偉人崇拝系が合わさった形だね。
共通するのは人智を超えてたり、格上の存在にあやかろうだとか縁を持ちたいっていう気持ちだね。
現実にもあるでしょ。尊敬する人と仲良くなりたいとか、力を借りたいってこと。
115  不思議な名無しさん :2018年04月28日 14:12 ID:.tFse9YQ0*
1の馬鹿っぷりが凄いまとめ
異次元レベル、外国人レベルだよ
116  不思議な名無しさん :2018年09月17日 12:45 ID:kBHoX9O60*
神社って神様を鎮めるためにあるんだろ。
神様って怖いから。
鎮守の森って言うことから分かるよね。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る