不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    125

    最近やっと信じ続けてきた事が妄想だとわかった

    mao


    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 01:34:39.80 ID:W55FVSwh0
    俺中学生位の時から、前世が魔王だって信じ込んでいたんだ
    まぁキッカケはクロノトリガーってゲームだったんだけど
    「魔王かっこいいな、俺も魔王みたいになりたい」って思う事から始まった

    引用元: 最近やっと信じ続けてきた事が妄想だとわかった







    3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 01:36:07.68 ID:G9cinE/E0
    つづけたまえ

    5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 01:37:45.32 ID:W55FVSwh0
    まぁ、最初は魔王になる為の修行から始まったわな
    ゲームで魔王が技を詠唱しているポーズを真似て、ひたすら「ダークマター」と叫んでいたよ
    部屋の中などで練習したりして、たまに家から20分位自転車で走った所の森の中で練習していた
    物理系の攻撃の鍛練も怠る事はなかった
    木を蹴っ飛ばしたり、葉っぱを木の枝で切りつけたりしてた

    6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 01:38:55.86 ID:G9cinE/E0
    そうか、つらかったな

    7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 01:39:03.54 ID:TZktl5pjO
    その…友達とかは…いなかったのかい?

    8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 01:39:20.59 ID:vkvisjYA0
    こんなスレ落としてし魔王

    9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 01:40:14.12 ID:W55FVSwh0
    そうやって練習していて、夕方薄暗くなったりすると「黒い風がないている……」とか呟いてた
    この辺から俺は「俺って前世魔王だったんじゃねーかな」って本気で思いだした
    学校の中でも、俺はテスト用紙の名前欄の所にも魔王って書く様になった

    11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 01:40:31.52 ID:reGuQszd0
    ごめんな
    俺、魔王と闘う勇者だから>>1とは敵だ

    12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 01:40:56.02 ID:fyqVSqYFO
    なるほど、胸が熱くなるな

    14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 01:42:04.30 ID:K8ESN9yx0
    何処の国の魔王だったんだよ

    15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 01:42:05.80 ID:G9cinE/E0
    今日は洗いざらい吐き出すがいい、明日からがんばるんだ

    17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 01:42:41.17 ID:W55FVSwh0
    まぁクラスメイトの中からも俺は当然の様に孤立していった
    だけど同じクラスの中に友達がいたんだよ
    俺はそいつに自分の真実をどうしても打ち明けたくなった
    それで「今日スーパーでプリクラ取りにいかないか」って誘った
    勿論俺はプリクラを撮る気は更々なかった、俺は自分が実は魔王だという事を一刻も早くそいつに言いたかった

    25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 01:47:50.65 ID:W55FVSwh0
    魔王「実は俺、前世魔王だったんだよ」
    スーパーの自動販売機などが置いてある休憩所のベンチに座りながら俺はそう告白した
    友「え?」
    なんか笑いながら、え?とか聞いてくる友に俺はイラッとした
    魔王「だからいっつも学校では、低俗な人間とあまり関わらないように静かにしてるんだよ」
    友「そうやったんや」
    友達はなんと俺が魔王だって事を信じてくれた、おれは単純に嬉しかった

    31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 01:51:11.35 ID:W55FVSwh0
    俺は常々思っていた
    自分の魔王の力を発揮させたいと
    いつも修行していても魔法は使えた事がない
    多分、いざという時にしか使えないのだと解釈した
    俺は友達に「俺魔王だけど、友の事嫌いじゃないから、手下にしてあげよっか?」と聞いた
    友達は「えーー!!まじで?いいの??」とか言ってきた
    そこから魔王と手下の戦いは始まった

    32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 01:51:15.44 ID:vgQCbRUvO
    友「そうやったんや(何ちょっと怒ってんの?すげー面倒くせぇヤツだな・・・)」

    33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 01:51:58.12 ID:G9cinE/E0
    はやく書けよ
    ラーメン喰い終わっちまったじゃねーか

    35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 01:54:04.55 ID:W55FVSwh0
    まぁ少し話が脱線するかもしれないが、俺はクラスの中で好きな子がいた
    いっつも本とか読んでて、話とかあまりしないタイプに見えるんだけど、凄く可愛い子だった
    俺は前々からその子は自分と同じ匂いがすると思っていた
    だから俺はその子を魔王の妻にしようと思った、今から思えばそれが一番の間違いだった

    36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 01:54:26.93 ID:vbpTAuVX0
    >>35
    かっけぇwwww

    37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 01:57:29.78 ID:YAG7+0Qi0
    死にたくなってきたんだけど

    38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 01:57:49.24 ID:W55FVSwh0
    俺は手下に山田さんを放課後、教室に少し残ってくれるようにとお願いする様言っておいた
    手下が山田さんを勧誘してる時は、魔王なのに少しドキドキして、その場からは逃げた
    手下から「OKだってさ」って言われると、よっしゃぁ!って思った
    俺はドキドキしながら放課後になるのを待った
    放課後になった、だけどまだ人がいる、ギャァギャァ騒いでる、うぜーよ!!!!帰れよ!!!って思った
    山田さんは律儀に座りながら俺の事チラチラ見ながら待っててくれた
    俺は人が完全にいなくなるのを待った

    40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:01:00.75 ID:W55FVSwh0
    しかしどれだけ待ってもアイツらが帰ってくれない
    山田さんもソワソワしはじめて、おれをチラチラ見る回数は増えていった
    俺は魔王だけど、こんな所で勧誘するのは、少し恥ずかしかった
    もうダメだ、俺は山田さんに近づいて行った、ドキドキした
    魔王「ちょっとあっち行こ」
    山田さん「……うん」
    俺と山田さんは、一緒にゲタ箱で靴に履き替えて体育館の方向へと進んでいった

    41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:04:34.84 ID:W55FVSwh0
    山田さん「それで話って何?」
    魔王「実はさ、おれって前世魔王だったんだけど今は力が使えないんだ
       だけど俺が前世で魔王っていうのは嘘じゃなくて本当なんだ
       山田さんは覚えてないかもしれないけど、山田さんは前世魔王の妻だったんだ
       覚えてないかい?マール」
    俺は一気にたたみかけた、俺は魔王だった、そして山田さんはマールだった
    山田さん「え……」
    空気が凍った

    42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:06:40.29 ID:dLIJCeXqO
    期待

    43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:07:34.94 ID:vbpTAuVX0
    山田さんカワイソスww

    44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:08:29.78 ID:W55FVSwh0
    マール「でもそれ嘘だよね?どうしてそんな嘘つくの?」
    心臓がドクンとした、マールが泣きそうになっていたからだ
    え、どうしてそんな泣きそうな顔なの?泣きたいのは俺だよ
    魔王「嘘じゃないって!!本当に俺魔王だったんだって!!!!どうして嘘とかいうの!?」
    俺は信じてもらえなかった悲しみからマールにデカイ声をあげた!!
    マール「だってそれ嘘じゃない!!!魔王とかいる訳ないし!!意味わかんないし!!!」

    マールは泣き出した

    46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:08:43.75 ID:g9VBnBM/0
    山田さんを妻に迎えるんじゃなくて、妻としての記憶を呼び起こすのか・・・・・

    47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:12:06.39 ID:SwA1vzDo0
    途中からあたりまえのようにマールになってるwww

    49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:14:02.83 ID:W55FVSwh0
    俺は近くで、素振りをしていた、女子バドミントン部が不審な顔でこちらを見ていたのに気づいた
    しかしここまできたら、もう止められなかった
    魔王「とりあえずマールは前世俺の妻だったんだから、おれの言う事聞いてよ!!!」
    俺もキレていた

    川出さん「○○くん、何してんの?やめなよ」

    バドミントン部女子の同じクラスの子(全然仲良くない)が近づいてきてそう言った

    魔王「黙れ、人間が!!」

    川出さんがキレタ……

    53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:18:05.36 ID:W55FVSwh0
    川出さん「あんたクラスの中じゃ静かにしてるのに女相手だと、そんなに調子こくの??」

    魔王「マール、あっち行こ?邪魔がいるし、魔王の力取り戻したらお前とか一瞬で殺したるのに」

    出来るだけ小さい声で言ったつもりだが、聞こえてたらしい

    川出さん「千石くんに、あんた殴ってもらうように言うからね!!!」

    千石とは学年の中でも不良みたいなやつだった、だけど俺はどうでもよかった
    だけどいつのまにか、マールは女子バドミントン部数人に連れていかれてしまった
    もういいや、今日は帰ろう

    魔王「千石とかたかが人間だろ、勝手にいいなよ、ランクSとランクEじゃ相手にならんからな!」

    俺は走って帰った

    58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:21:51.21 ID:GZ1el8e0O
    ランクSの千石くんにやられちゃうのか…

    59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:22:01.31 ID:W55FVSwh0
    走って家まで帰って、荷物とか置いたら手下の家まで走った
    とりあえずの状況報告だけしたかった

    魔王「ダメだった、そんでなんか敵ができた」
    手下「???」
    魔王「千石が俺の敵にまわった」
    手下「そうなんや、んでどうするの?」
    魔王「覚醒前だけど、普通の人間なら大丈夫だと思う」
    手下「そっか、おれも手伝うわ」

    手下も俺と戦ってくれるらしい、その日は二人でジュース飲んで乾杯した

    63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:26:37.07 ID:W55FVSwh0
    次の日学校行った
    朝に川出さんに「昼休み教室でまっとって」って言われた
    んでまぁ「うん」って言った、昨日と違ってテンションはガタ落ちになってた
    んで昼休みに入る前に手下に「昼休みおっぱじめるぞ」って言ったら「OK」と言った
    頼もしいやつ……
    んで昼休みになった、おれはケンカが始まる覚悟をすでにしていた、どこから殴って、次にどう殴って、とか創造していた
    そして千石+仲間3人+川出さん+友達数人+マールが来た(俺の机に)

    なぜか手下は教室からいなくなってた

    64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:27:00.76 ID:vbpTAuVX0
    手下wwwwwwwwwwwwwwwww

    66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:28:16.49 ID:XHjVgF3Y0
    ちょっと面白い

    68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:28:41.26 ID:GZ1el8e0O
    フルボッコされるんですねわかります

    69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:29:02.40 ID:gXcBK3gN0
    wktk

    70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:30:06.21 ID:nnb88PcSO
    早くしてけれ

    71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:30:25.23 ID:YAG7+0Qi0
    こんなに死にたくなるスレは初めてだ

    75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:33:13.72 ID:W55FVSwh0
    千石「お前さ、女相手に調子乗ったらしいやんか。おれにも同じ態度取ってみろよ」
    そう言ってきた
    俺はまだ座っていた、川出さんはニヤニヤ笑っていて、マールは後ろの方で川出さんの友人と一緒にいた
    魔王「調子になんか乗ってない、おれは魔王だから魔王らしく話しただけだ」
    千石「はぁ?ふざけてんの?魔王(大声)ダッテーサーーーー!!!!!!」

    クスクス笑う取り巻き、川出さんとか大爆笑してた、あいつ殺したいと思った

    魔王「別におかしい事言ってないじゃん、それにさ俺はお前には用はない──」

    後ろからおれの頭をデコピンしてくる感触

    俺はまだ話してる途中だった、デコピンが何回かペシペシやられていた、奴ら大爆笑

    もう爆発させていいよね?魔王の力解放していいよね?

    俺はキレた

    77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:35:22.01 ID:XHjVgF3Y0
    魔王wwwwがんばれwwwwwwww

    80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:36:20.19 ID:GZ1el8e0O
    魔王・ダッテーサー(801~1825)

    82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:37:54.48 ID:AkWBkrXxO
    これがマジならすげぇwww

    84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:39:19.12 ID:W55FVSwh0
    創造していた俺だとキレたら、魔法やら何やらが爆発するんだと思った
    しかし現実では違った

    魔王「(いきなり立ち上がって後ろにいる奴の胸ぐら掴んで本気で押す)オラァアアアアアア!!!!!」

    千石の仲間(デコピンしてた奴)「ウワァアアアアアアア」

    教室の端っこまで俺は押して、最後にボンと弾いた

    窓の淵の金具部分にあたったのか、詳しい事は分からないが、ソイツは指から血を流していた
    俺はドン引きした、ぽたぽたと流れる血

    川出さん「え???え???ヤバイんじゃない……?」
    千石「おい、大丈夫かよ!!保健室いってこいて!」

    皆俺の事なぞ忘れたように、焦る焦る。そして俺段々と正気を取り戻してきた
    魔王「黒い風がないている……(窓から外を眺める)」

    その日から俺は魔王だという自信が確信へと変わった

    86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:40:26.40 ID:G9cinE/E0
    こんな文章書けるなんてお前まだ魔王だろ

    87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:40:51.11 ID:tA9pnzaf0
    ふむ。

    88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:41:41.41 ID:+1Slfybl0
    指から血が出たくらいで周りがあわてすぎなような

    89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:42:07.98 ID:gXcBK3gN0
    黒い風がwwwwないているwwww

    91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:43:23.57 ID:XHjVgF3Y0
    どうか心の中に魔王を収めておいて欲しいもんだ

    93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:45:03.71 ID:W55FVSwh0
    結局そいつは保健室に行かなかった
    千石は俺が反抗しない奴だと思っていたのか、俺を甘くみていた
    そこから俺は調子に乗った、おれは千石に「な?だから魔王って言ったでしょ?」と言った
    千石は「まぁいいわ……」ってな俺にケンカを売る訳でも仲良くするでもなく、中立な立場となった
    そして俺の頭に残った人物、勿論マール、そして川出さん

    俺は川出さんを純粋に殴りたいと思う程、憎悪が増していた

    94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:46:58.36 ID:vbpTAuVX0
    なんか俺も魔王になれそうな気がしてきた

    97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:49:26.39 ID:W55FVSwh0
    俺は川出さんに話しかけた

    魔王「君が頼った千石くんだけど、どうやらもう魔王とは戦えないってさ」
    川出さん「……」
    魔王「俺は女とか男の違いによって、態度変えるような奴じゃないってわかってもらえた?」
    川出さん「……」
    魔王「それに、もし俺が態度変えてなかったら、川出さん大変な事になるよ?指から血流したい?」

    俺は相手の指から血を流した、という事を一つの勲章かの様に川出さんに詰め寄った

    川出さんはダンマリとしていた、あぁいい気味!!もういいや、魔王の相手ではなかったな、こいつ

    マール「もうやめなよ」

    マール参入してきました……

    99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:50:47.23 ID:1yATDGc50
    おまえすげぇな

    俺も魔王になりてえええええええええええええええ

    100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:51:15.39 ID:ARB2cwkT0
    魔王かっこいいな

    101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:53:12.50 ID:Zvt9Ywxo0
    >>100
    手下にしてもらいなさいよ

    103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:53:28.34 ID:xI+UCWS40
    なんでにっくき相手にさん付けしてるんだよ魔王よ

    105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:55:34.29 ID:W55FVSwh0
    マール「川出さんは何も悪くないよ」
    魔王「……だけどさ、川出さんは千石に俺を殴るように言っていたんだよ?俺が何をしたっていうの?」
    マール「私が悪かったの、○○くんの話真剣に聞こうとしないでごめんね」

    エーーーーーーーー!!!マールやっとわかってくれたの???

    マール「今日もう1回○○くんの話聞かせてくれないかな、放課後教室に残ってるから」

    マールは自分の席に戻って行った

    ヤッタァアアアア!!!!!魔王の力戻ってきたァアアア!!

    手下「なんか大変やったみたいやな……」

    手下よ……俺はヤッタゾオオオオ!!!ってテンションで仲良く会話した、だけどコイツなんか忘れてね?

    108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:57:28.53 ID:EFi9gZFKO
    おいwwwwwwww手下wwwwwwww

    109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:57:42.09 ID:KDDH+JeVO
    魔王最強説浮上

    111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 02:59:08.09 ID:7EB16A+L0
    こんなスレ開かなきゃよかった
    眠れないぞ

    114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 03:03:54.50 ID:W55FVSwh0
    放課後になって俺は気軽に

    魔王「まぁいろいろあったけど、俺はマールの事前世と同様に愛すから」
    マール「私が○○くんの前世の妻だったの?」
    魔王「うん、俺は魔王で、マールは俺の妻だったんだよ」
    マール「それってどうして分かるの?」
    魔王「俺はその時の記憶が、現世でも残っているからね、マールはどうやら覚えてないみたいだけど直に思い出すよ」

    マール「そっかぁ、じゃぁ付き合うって事?」

    ん、何って言った?付き合う……いやいや、違う違う
    俺はその時、そういう「付き合う」って概念が全くないガキだった
    そういうのは大人がするもんだ、と思ってたから凄く気恥かしかった
    だから
    魔王「いや、そういうんじゃない。まぁ俺が前世の魔王の力を取り戻す為の修行とか一緒に付き合って」
    みたいに話を濁した、そうしたらマールも了承してくれた

    今から思えば勿体なかった、そしたら人生で1回は付き合っていた、という思いでを噛みしめていたのに……

    118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 03:10:06.35 ID:W55FVSwh0
    まぁ俺とマールが修行をした事は結果から言えば1回もなかった
    マールは学校で俺に優しく接してくれるようになった
    だけど俺は自分が魔王なので、ベタベタと仲良く話す事は決してしなかった
    休み時間にマールが「ねぇねぇ」って話しかけてきても「話なら放課後にしよう」とか言ってツッパネタ
    だんだん俺はマールといるのが苦痛になりつつあった、俺は孤独でいる時間が一番性にあっていた

    マールという存在が俺に話かけてきて、冷たくツッパネテいる姿を、他の人に見られたい!
    そして俺は「マールと話せるけど”アエテ”話さないクールな魔王」としての地位を築く事に躍起となった

    そしてマールは俺から去って行った

    119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 03:10:55.85 ID:0kiNPZPZ0
    なんか胸のあたりが
    んんんんんんんんんんんんんんぐぐぐぐぐってなった

    120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 03:12:30.39 ID:vbpTAuVX0
    お前何やってんだよ・・・・

    121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 03:14:46.81 ID:W55FVSwh0
    そして話は最終章へと流れる

    俺はクラスの中で静かだけど「ケンカは強い奴」って思われるようになっていた
    不良っぽいやつも俺に話かけてくる様になった
    まぁそこそこの関係が築けていた、俺はクールな魔王なので、バカみたいにハシャグ事はない

    不良はある日、先輩の事を話していた、後輩をすぐ殴ったり、態度が大きめ、という内容だった

    俺は「そんな人間風情、魔王である俺からすれば、タダの雑魚でしかない」

    俺のその一言は、どのような紆余曲折を経たのは、今となっては分からないが

    その先輩の元へと届いた……

    122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 03:15:19.64 ID:vbpTAuVX0
    やっちまったなぁ!

    123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 03:15:31.55 ID:ARB2cwkT0
    おいやめろ…

    124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 03:16:20.86 ID:XHjVgF3Y0
    マールまだ出番あるよな?
    さっきから裸で寒いんだけど

    127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 03:19:12.37 ID:tA9pnzaf0
    >>124
    いいから家に入れよ

    126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 03:18:55.60 ID:W55FVSwh0
    不良少年「悪い、お前が前先輩の事バカにしてた内容をチクったらお前シメルってさ」

    魔王「ふーん、裏切ったんだ?」

    不良少年「別にどう思われてもいいけど、俺はお前と友だちになったつもりはないからな?」

    魔王「……くだらん」

    俺は決まった!!!と思える台詞を吐いて、教室から出て行った
    まぁ単なる脅しだろう、おれがそんな事でビビルと思うのかよ
    その日は手下と一緒に、石ケリしながら帰っていた
    そしたら、帰り道に、上級生がタマッテテ「おい!!!!!!!」って叫ばれた

    128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 03:23:58.33 ID:W55FVSwh0
    俺は内心ビビッタ

    魔王「はい?」
    先輩「お前、俺の事雑魚とか言ってたやろ?」
    魔王「そうですけど」

    タマッテル連中に、千石もいた

    俺は別に大した問題じゃないぜ、こんな事 ってな風に千石にニヤッと笑った

    先輩「何笑ってんだテメェエエエエエエエ!!!」

    バコン、と殴られた。何この懐かしい感覚?不意打ちでドッジボールのボール頭に直撃した時の様な感覚

    そのあとも洪水の様なパンチに俺は反撃する事もなく崩れ落ちていった

    気絶はしなかったけど、俺は動く事ができなくなっていた
    先輩達はいつのまにか、帰って行った
    俺が起き上がると、手下が俺の方見てた

    手下「何が魔王だよ……」

    正直に言う……泣いた

    129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 03:25:02.12 ID:W55FVSwh0
    やはり思い出すと胸が痛いな、ジュースでも飲んでくるわ……

    133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 03:28:19.85 ID:tA9pnzaf0
    >>129
    泣いてこい。

    132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 03:27:43.73 ID:wzU+1YADO
    このスレ悪のオーラが漂ってるな

    134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 03:29:25.23 ID:XHjVgF3Y0
    その後どうなったのか気になるよな

    135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 03:32:13.99 ID:72tiQ1nkO
    早くかいて

    136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 03:34:59.95 ID:W55FVSwh0
    次の日学校に行ったら、おれが先輩に絞められた、という噂は満遍なく流れていた

    川出さん「うわ、顔ボッコボコ!」

    もういいよ、川出さん。俺は負けたよ、何も言い返さないよ、好きに言えよ

    千石「んでさー!!○○さ、何もできなくてヤラれてたんだぜー!」

    好きに話せよ、もう知らんよ

    マール「……でも、いきなり殴るなんてヒドイよね。○○くん先生に言うのかなぁ」

    言わないよ、誰にも言わないよ、おれの事は放っておいてくれよ、ってかマールいつのまにそんな話すようになった?

    元手下「今日からシカトしよっかー(笑)え??冗談、冗談(爆)」

    俺はキレ……なかった

    137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 03:35:54.42 ID:tA9pnzaf0
    山田マールいい子じゃんね

    138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 03:38:28.72 ID:g9VBnBM/0
    元手下wwwwwwww

    139: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 03:40:24.32 ID:W55FVSwh0
    そこから時が流れても、俺は自分が魔王だという事を疑いはしなかった
    自分は覚醒していなくて、力が出せないのだと信じていた
    アニメの様に「あなたは前世魔王だったのです。今から魔界に来てください」と言われる日を待った
    何年も待ったんだ、何年も……
    その期間、おれは魔王という名のつくものに並々ならぬ興味を持ち調べた
    シューベルトの魔王、陰陽座の魔王、DMCの魔王、G線上の魔王、魔王の娘たち
    まぁエロゲやら曲やらを研究して、魔王という存在を研究していた

    そして成人して、周りに誰もいなくって、部屋でVIPをやっていて

    そして最近……『あぁおれは魔王じゃなかったんだ』と数年の時を経て気付きました

    どうも今まで見てくれた人ありがとうございました

    140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 03:41:45.15 ID:vbpTAuVX0
    >>1

    141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 03:43:00.94 ID:a2F9Dtl1O
    嘘つきめ
    長文をかける奴は例外なく正常なんだよ!
    うわーん

    142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 03:43:02.10 ID:EFi9gZFKO
    >>1先生の作品が見れるのはVIPだけ!

    145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 03:52:02.76 ID:hhEyMPb/O
    >>1魔王乙

    そして
    ありがとう(´;ω;`)これからも頑張れ

    146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 04:17:08.62 ID:hbnm3xnwO
    いちおつ

    148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 06:34:18.24 ID:AQyKh3PC0
    しかしマールの発言に脚色が加わっていないのなら
    どう見てもこれそれなりの好意を魔王に対してもってくれてるよね

    151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 08:25:09.48 ID:i+/rJSI7O
    >>148
    魔王だと告白して泣き出すときなんか
    完璧惚れてるだろ…

    152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 08:47:44.22 ID:kVIeL6epO
    感動した

    153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 09:57:36.44 ID:KDDH+JeVO
    VIPで本当の意味で覚醒したのか

    154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 10:14:28.61 ID:RsgMDebhO
    ウッ…(´;ω;`)

    160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2009/09/29(火) 12:38:23.71 ID:2RSM8OQNO
    俺は今でも自分が忍者だと思ってる。
    なるべく足音たてないようにとか・・・

    もうすぐ23歳です。助けて






    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2016年05月03日 23:18 ID:0ugXeWIr0*
    俺は神だけどな
    2  不思議な名無しさん :2016年05月03日 23:22 ID:tli.9.Hp0*
    ザ デストロイヤー
    3  不思議な名無しさん :2016年05月03日 23:23 ID:tNn8GxJ90*
    マールが良い子すぎるし可愛い。
    4  不思議な名無しさん :2016年05月03日 23:28 ID:lqNgjYqF0*
    違うよ。
    「魔王じゃなかった」と気づくまでは魔王だったんだよ
    5  不思議な名無しさん :2016年05月03日 23:30 ID:NuXwTfoU0*
    いや、マールいけたやろ
    ガキだなー勿体無い
    6  不思議な名無しさん :2016年05月03日 23:31 ID:XC5LrIhr0*
    マールは俺の嫁

    しかし創作だとしても久しぶりに笑えるスレだったw
    7  不思議な名無しさん :2016年05月03日 23:32 ID:YFP8yrCa0*
    2009年のスレですか・・・
    8  不思議な名無しさん :2016年05月03日 23:42 ID:7Vu8.QNl0*
    ※1
    数年後のスレ立て待ってるで
    9  不思議な名無しさん :2016年05月03日 23:51 ID:3UVfW0cN0*
    ここまで思い込みが激しいのも凄いな
    10  不思議な名無しさん :2016年05月03日 23:54 ID:hYfPhN8o0*
    ジワジワ来てたのが本笑いになり最後切なくなった

    なんという文才
    11  不思議な名無しさん :2016年05月04日 00:06 ID:wxFTixqs0*
    >>139の気づいた時の詳しくが読みたかったのに
    12  不思議な名無しさん :2016年05月04日 00:07 ID:iqd7xryZ0*
    でもこの魔王複数人の年上相手に怯まないしかなり度胸あるよな
    事実だったら多分結構な成功者になってんじゃね?
    13  不思議な名無しさん :2016年05月04日 00:10 ID:GyORphRZ0*
    オレの名を呼んでみろ!
    そうだ!オレがジャギ様だ!
    オレはケンシロウの兄だ!ケンシロウよりも強い!オレこそ覇王!覇王ジャギ様だ!!
    14  不思議な名無しさん :2016年05月04日 00:43 ID:e.bMzAq50*
    ダメだ山田さんがマール表記になった所で
    声出して笑っだけど、そっから先が
    恥ずかしくて読めないw
    15  不思議な名無しさん :2016年05月04日 01:07 ID:94zyrgl20*
    クソ笑ったわ
    良いネタ仕込んでくるなぁ
    16  不思議な名無しさん :2016年05月04日 01:34 ID:zm.TbrsJ0*
    こういうのって日本独特の文化だね…
    誇れることでもないんだけど。
    17  不思議な名無しさん :2016年05月04日 01:38 ID:HxHoWAKa0*
    マールいい子じゃん
    18  不思議な名無しさん :2016年05月04日 01:44 ID:ZmIOUw3P0*
    秀逸なのは
    >141の
    長文をかける奴は例外なく正常なんだよ!
    うわーん

    だと思う ほんこれ
    19  不思議な名無しさん :2016年05月04日 01:45 ID:FxzhixXZ0*
    なんだろうかこの胸を付く恥ずかしい思いは…
    20  不思議な名無しさん :2016年05月04日 01:52 ID:JN9.6Gn40*
    正直羨ましい
    少しの疑いもなく貫き通して数年後恥ずかしがれるようになりたかったよ
    中二=情けないっていう風潮のせいで中途半端な思い出しかないわ
    21  不思議な名無しさん :2016年05月04日 02:27 ID:O9oqrNS50*
    魔王いくつやねん
    22  不思議な名無しさん :2016年05月04日 02:49 ID:GpW4jMq30*
    いい文章だった。これ原作になって漫画かなんかになりそう。てか真似されてそう。
    23  不思議な名無しさん :2016年05月04日 03:05 ID:QgOrl0q.0*
    化学の知識があれば多少は魔法っぽいことできたかもねー
    24  不思議な名無しさん :2016年05月04日 03:28 ID:2M5oBpzvO*
    お前らは何もわかってないようだか、俺は彼の覚醒を待つ
    25  不思議な名無しさん :2016年05月04日 03:37 ID:DbK7qTlu0*
    これが本当に脚色されてないならマールは憐れんでいたんだよ
    可哀想な子に優しい女子だっただけよ
    26  不思議な名無しさん :2016年05月04日 03:58 ID:VPmNB2h70*
    マールとあえて話さなかったってところでふざけんな!って言ってしまった…
    でも魔王はないけどニンジャガイデンでハヤブサに誰しもが憧れるよね
    27  不思議な名無しさん :2016年05月04日 03:58 ID:6YL5gpwt0*
    こんなにも読むのが辛い物が有るなんて・・・30代後半のヤツかな
    自宅警備隊緊急募集もヤバイけどまとまった金さえあれば妄想の中で生きて行ける現実も大差ないかな資本主義もファンタジーかもな
    28  不思議な名無しさん :2016年05月04日 04:27 ID:csEISYdh0*
    手下の如才無さwww
    29  不思議な名無しさん :2016年05月04日 04:37 ID:HMPDbLOB0*
    自分の事を狼人間だと思い込んでた俺にはきついスレ
    満月になると昔を思い出して消えたくなる
    30  不思議な名無しさん :2016年05月04日 05:04 ID:oSRwJ9iA0*
    ※16
    多分接する機会がないだけでどの国でも似たような事はある
    俺は小中アメリカだったけどクラスに1人くらいはこういう変な奴いたしキレると手加減なしの暴力を振るうから皆(不良気味の奴からも)から距離置かれてた
    不良は不良の範囲で一応良識があるから暴力振るうにしても結構手加減するからね
    でもそれを「俺は前世スーパーヒーローだった。本気を出せば不良も俺を恐れるほど力を発揮する」みたいな勘違いをして、結局大怪我に繋がったり大事故起こしたりろくな事を起こさない。 日本との違いと言えば、日本でそういうキャラってヒョロガリ系が多い気がするけどアメリカだと小太りの奴が多い
    31  不思議な名無しさん :2016年05月04日 05:07 ID:PVaWruuQ0*
    ないない
    これだけ客観的で普通の文章書ける人間なら
    中学生の時だろうとこんな妄想を本気で信じたりしない
    32  不思議な名無しさん :2016年05月04日 05:24 ID:DbK7qTlu0*
    もっと早く正常に戻っていれば山田さんは落とせたかもしれない
    33  不思議な名無しさん :2016年05月04日 05:26 ID:AzMvJxBY0*
    高校の時、将来は宇宙の帝王という一人称オレ様のヤツがいたな
    マジで偉そうだったわ。
    34  不思議な名無しさん :2016年05月04日 05:42 ID:Pn3321of0*
    恥ずかしくて最後まで読めなかったw
    でも時々、前世ナポレオンとかキリストとか言ってる人いるよね。
    影響を受けたのがゲームでなければこいつは今でも自分が特別だと信じ続けられたかもしれない。
    35  不思議な名無しさん :2016年05月04日 06:27 ID:F3dHGHD40*
    ※30
    ナポレオン・ダイナマイトとかも、そういうタイプなのかな?
    36  不思議な名無しさん :2016年05月04日 06:35 ID:oG3T75pU0*
    マールは魔王に惚れてたんじゃなく、頭の独特な気の毒な子だと思ったから、ちゃんと話を聞いて優しくしてあげたてんじゃないかな…。

    妄想でもこんだけ信じられると楽しそうだ。
    他人に害を及ぼさないなら、真実に気づかずに一生過ごした方が幸せだったのかも。
    37  不思議な名無しさん :2016年05月04日 06:37 ID:cIu.Tzq80*
    実は漁師の子だって気づいたんだが。2016
    とかに期待。
    38  不思議な名無しさん :2016年05月04日 06:38 ID:.l.cMLlf0*
    ※1
    俺も俗世修行に来てる神やで
    やっぱ仲間がいると励みになるわな頑張るわ
    39  不思議な名無しさん :2016年05月04日 06:41 ID:yPqQxShz0*
    どうして……男の人って自分で自分を特別扱いしちゃうんですか……
    40  不思議な名無しさん :2016年05月04日 06:52 ID:iyOFwfCj0*
    ※39
    特別な存在だからです
    41  不思議な名無しさん :2016年05月04日 06:52 ID:YjTEUCos0*
    修行をもっとしとけば不良もぶっとばしてまたひとつ格上の魔王になれたのにな
    42  不思議な名無しさん :2016年05月04日 07:13 ID:5sR9iWj40*
    こいつの手下にならなってもいい
    裏切る時は裏切るけど
    43  不思議な名無しさん :2016年05月04日 07:39 ID:JEI.huaD0*
    全く俺と同じで笑った。蝿「ブーン」魔王俺「来たか、ベルゼバブよ」
    44  不思議な名無しさん :2016年05月04日 07:43 ID:vKZlHH7t0*
    新しいラノベかな?wwwwww
    45  不思議な名無しさん :2016年05月04日 08:24 ID:kxhYVjgyO*
    すげー…
    すげーよ…
    46  不思議な名無しさん :2016年05月04日 08:30 ID:qoHJ6iwp0*
    ※43 ワロタ
    お前も書けよwいや書いてくださいw
    47  不思議な名無しさん :2016年05月04日 08:55 ID:m0A9e.ov0*
    ガチで『今日から魔王』ですやん!(笑)

    でも改めて読むと周囲の人間も器小さいよなぁ…あっさり他所に尻尾ふる手下に先輩に泣きつく不良、自分の正義を振りかざし制裁は他所にまかす女子、笑われたくらいでヒス起こす先輩…山田さんしかまともな人間いないやんか(苦笑)

    子供って想像豊かなわりに型にはまった価値観しか認められずソレ以外の価値観は暴力で破壊するしか出来ないのかねぇ~
    48  不思議な名無しさん :2016年05月04日 09:00 ID:aW7.vEVl0*
    ここまで死にたくなるスレもなかなか
    49  不思議な名無しさん :2016年05月04日 09:19 ID:XN6vL2910*
    じゃあ俺暗黒大王な
    50  不思議な名無しさん :2016年05月04日 09:42 ID:XYeCib2f0*
    こういうの結構好き。
    51  不思議な名無しさん :2016年05月04日 10:19 ID:FwuAw5fB0*
    いくつか前のスレで「宗教とか信じてるのおかしい」は、こやつやろ!
    忍者でも魔王でもいいから、とにかく”他人に迷惑掛けなければ”、勝手にするがいい、責任感を持ってくれ!
    52  不思議な名無しさん :2016年05月04日 10:36 ID:sUO.tjsQ0*
    俺なんかこの前まで自分の事シヴァの化身だと思ってたぞ
    53  不思議な名無しさん :2016年05月04日 12:49 ID:kriVSkhe0*
    会話が出てきたところで、ああ小説かと気づいて読むのを止めた
    54  不思議な名無しさん :2016年05月04日 12:53 ID:OQOELPLW0*
    俺32だけどまだ忍者だわ
    研究も続けてるけど体力的にはそろそろ限界かなぁ
    55  不思議な名無しさん :2016年05月04日 12:57 ID:zP.Lr.YK0*
    面白かった
    56  不思議な名無しさん :2016年05月04日 14:22 ID:t8mysKsv0*
    これ最初から中二病てネタバレがあるからいいけど、いきなりこんなのが現実で絡んできたら統合失調症か宗教のマインドコントロールのどっちかを相手するようなもんだからな。
    あしらえないし、笑えない。
    57  不思議な名無しさん :2016年05月04日 14:56 ID:diZ49Cqk0*
    米32
    同志よ
    とりあえず甲賀の忍者検定上級目指そうぜ
    俺はさっき手裏剣の稽古してきたぞ
    58  不思議な名無しさん :2016年05月04日 15:29 ID:wztbAwzI0*
    少し話をいじれば読みきり漫画に出来そうだな
    59  不思議な名無しさん :2016年05月04日 15:42 ID:lvuQpNCm0*
    わたしは魔術師だ
    部屋の中央に陣取って力強く詠唱を開始すると、間もなく締め付けられるような胸の痛みに襲われる
    これは魔力による負荷である 断じて神経痛ではない
    そして、エタノールは植物から抽出さえた純粋な魔力なので、魔術の行使には必要不可欠である
    繰り返すがわたしは魔術師である 断じて不健康なアル中ではない
    60  不思議な名無しさん :2016年05月04日 16:07 ID:qSYBXGiI0*
    自分でこれは妄想だって終わりにできたんだから、まだよかったじゃないか
    61  不思議な名無しさん :2016年05月04日 16:20 ID:.pJjoGtW0*
    ※47
    多分中学生ぐらいの時の話だろ?そりゃみんな子供だからこんなもんだよ。
    62  不思議な名無しさん :2016年05月04日 16:22 ID:PjeNGhVC0*
    黒歴史と思えるかやばい人になるかの瀬戸際の人だな
    勿論褒め言葉ではない
    63  不思議な名無しさん :2016年05月04日 16:31 ID:pYhcU0o90*
    顔を覆いながら読んだ
    何故他人事なのにこうも恥ずかしいのか
    64  不思議な名無しさん :2016年05月04日 16:49 ID:slF8hggT0*
    何の根拠も無く自分を偉大だと思ってる人は
    他人に対してほとんど自分から攻撃性を示さない
    優しい子なのである
    65  不思議な名無しさん :2016年05月04日 17:32 ID:UwLPlHTa0*
    お父さん♪おとーうさん♪(泣)
    66  不思議な名無しさん :2016年05月04日 17:51 ID:j7Y22IbIO*
    最初から最後までお腹が痛かった。
    実に魔力が溢れる内容だった。
    67  不思議な名無しさん :2016年05月04日 17:52 ID:CpTc2t5n0*
    現実世界じゃヘタレなのがネットで神とか魔王とか

    妄想にでしか偉くなれない奴らww
    68  不思議な名無しさん :2016年05月04日 17:52 ID:DSlSbHcc0*
    中二病拗らせ過ぎ
    69  不思議な名無しさん :2016年05月04日 18:06 ID:kku3JLRn0*
    実話といいつつ創作ラノベを投下するのやめい
    70  不思議な名無しさん :2016年05月04日 19:00 ID:.cj8MrzX0*
    ええ話やんけ。
    71  不思議な名無しさん :2016年05月04日 19:49 ID:9rbDXd5y0*
    俺もこんなやつ近くにいたら手下になりたいわ。絶対面白くなるだろw
    72  不思議な名無しさん :2016年05月04日 20:30 ID:4DVq14mZ0*
    イッチが結婚して(マール一世だとベスト)、できた長男が魔王を受け継ぐ未来を希望します。

    73  不思議な名無しさん :2016年05月04日 20:30 ID:jsyNy4Ix0*
    「~になりたい」までは分かるんだけど、そこからどうして「~だった」まで飛躍してしまうのかが理解できない。


    74  不思議な名無しさん :2016年05月04日 20:33 ID:wC6maRQx0*
    底力はあるやつだから、理解のある教育者、家族のしつけ、みたいな彼をうまく包むまっとうな環境があれば、こんな人生の超ミスリードは起こらず部活なんかで一廉のことは成してたかもな。
    75  不思議な名無しさん :2016年05月05日 01:26 ID:j4a6JMui0*
    ※73
    自分もイッチ程じゃないけど軽い厨二だったからわかるけど
    ゲームや漫画は、普通の生活してた普通の少年がある日力に目覚めて冒険に出る、とかそういうの設定の多いから

    子供は感情移入しやすいんだと思う
    行き過ぎるとキャラクターと自分を同一視する場合もある
    なりきりみたいなもんかな

    今思えば恥ずかしいけど、こういうのは自分だけじゃないと知って
    今では笑い話にできるけどね
    76  不思議な名無しさん :2016年05月05日 08:26 ID:Mf6j.P2mO*
    クロノ少しやりたくなった。
    77  不思議な名無しさん :2016年05月05日 15:41 ID:gpwh6Wk40*
    自分も昔の発明家の生まれ変わりだと思ってた。
    魔王ぐらいの方が良かったな。
    78  不思議な名無しさん :2016年05月05日 15:49 ID:.apgDeps0*
    創作だろうと面白きゃいいけどさ
    地味にマールや手下みたいな理解者がいたりと、結局ラノベの
    無気力主人公になぜか惚れる周囲みたいな都合のよさが透けて見えるのが
    いまだにこじらせてるなと思う
    79  不思議な名無しさん :2016年05月06日 00:18 ID:I.eKb4ii0*
    ここまでぶっ飛んだのは中々無い。創作だろうけど面白かったからいいけど。
    けど実際ファンタジーでなく思い込みで体験していないことを現実と錯覚することはある。
    80  不思議な名無しさん :2016年05月06日 02:17 ID:P9YdHqwD0*
    俺ガンダムだけど質問ある?
    81  不思議な名無しさん :2016年05月06日 18:58 ID:mtqjx5WL0*
    ワイはフェアリーや。
    人間界ではアラフィフ女子やwww
    昼間は事務員やでーw
    82  不思議な名無しさん :2016年05月06日 21:40 ID:yWaRsCLw0*
    一昔前までは変わった子で済まされてただろうけど、
    今時だったら確実に精神科を受診させられてただろうな
    83  不思議な名無しさん :2016年05月07日 02:40 ID:wEeA2YJi0*
    子供の笑いのツボが良く分からん
    84  不思議な名無しさん :2016年05月07日 15:18 ID:3.TSUv0S0*
    ごめん
    本当に気持ち悪い
    85  不思議な名無しさん :2016年05月08日 19:59 ID:c8bAUsh80*
    中学校のころ、学年に1人くらい軽度の魔王はいたんじゃ無いだろうか…
    86  不思議な名無しさん :2016年05月09日 03:01 ID:SpRc0C.r0*
    でも…魔王の気持ち判る
    昔から変わり者と思っていた自分が居て 周りの皆と違って違和感はあった
    大人になってネットも発達して 最近ググったらただの精神疾患だって事がわかったが 嫁は理解してくれなくて…
    今日 病院に診察行ってきます
    ここでこんなこと載せていいのか判りませんが 何か自分に踏ん切りをつけたいので 初めてですが投稿させてください

    このコメントには特に意見の必要はありません
    私が吐き出したかっただけてす
    87  不思議な名無しさん :2016年05月09日 15:10 ID:n4.yltii0*
    俺も精神疾患なんだろうか...
    周りが喜怒哀楽を爆発させて盛り上がってるとすごく冷静になるんだが
    なぜそんなに感情豊かなのか本気で分からない
    俺も病院いこか
    88  不思議な名無しさん :2016年05月09日 19:57 ID:FivzgvSK0*
    自分も昔、風を操れる風神とか思い込んでた。

    そんなんだから大人になって上手く生きれなくて、精神病になって、1回入院して、薬漬けになって頭の中リセットさせられて、ようやく社会に戻って我に返ったときに「うわあああ昔の自分恥ずかしーーー!!!」って気づいた。

    幼少期の思い込みって恐いね。
    89  不思議な名無しさん :2016年05月12日 07:11 ID:8z4gYWdN0*
    あっ… あぃたたたた
    90  不思議な名無しさん :2016年05月12日 07:32 ID:5UEzKW.E0*
    ※78
    手下は「あいつしかつるむ相手がいないしぼっちになるのは嫌だから魔王()くらいなら目を瞑ろう」
    マールは「頭が残念な子の話はちゃんと聞いてあげよう、そうすれば場が丸く収まるし…」
    って感じじゃない?

    これが「魔王なんてすっげえじゃん!」「魔王くんを苛めるのはやめて!(頬染め)」だったらオエェ…だけど
    91  不思議な名無しさん :2016年05月15日 13:41 ID:GBl1xAGc0*
    なんだろうこの脱力感
    92  不思議な名無しさん :2016年05月23日 16:13 ID:yQARjSJS0*
    みんな最初は信じてるんやで
    周りに笑われても…
    そして歳をとる毎に信じなくなるんや
    93  企業の管理職 :2016年05月25日 12:08 ID:X4zdzKSB0*
    移動中にたまたま読んで面白かったです。影の大番長に憧れて投げナイフの練習を真剣にした事を想いだしました。(40年以上前の事ですが)
    94  不思議な名無しさん :2016年05月29日 12:52 ID:Nrm5arkj0*
    私は5歳のときからずっと月の使者を待っている。かぐや姫のときはさっさと迎えにきたのになぜ来ない。
    もはや地球人で言うところのアラフィフだ。
    95  不思議な名無しさん :2016年06月06日 10:55 ID:b.uaeFSv0*
    ネタでもいいよ面白いんだもんwww
    魔王wwwまおうwww
    96  不思議な名無しさん :2016年08月06日 11:46 ID:7026jdyx0*
    これがマジもんの実話だったらひくわ
    97  不思議な名無しさん :2016年08月19日 18:56 ID:1jBj1T6B0*
    マールが好意持ってたとか解釈してるヤツが何人もいるのが怖いわ…
    読んでて気の毒な子だから優しくしなきゃ!仲間外れやいじめはいけないって先生とお母さんが言ってたし…って優等生気質による行動にしか見えない

    指とはいえ取り巻きが流血したときに丸く収まってるのが不可解
    場が静まって周りがひくぐらいの血だったら保健室行くか教師呼び行かない?平和な中学だったんだな

    98  不思議な名無しさん :2016年08月25日 15:30 ID:.H4jcvca0*
    素晴らしい文章。しかし、信じる力って大事やなぁ。
    前の職場でも自分はイケテると信じてる痛いやつおったけど、なんやかんや言って女にモテてたもんな、思い込みの力ってマジですごいわ。
    99  不思議な名無しさん :2016年08月31日 19:22 ID:HRqU.MEV0*
    俺は仙人なるための修行中で、天子に仕えるのを目標にしてる大学生なんだけど
    100  不思議な名無しさん :2016年09月05日 01:20 ID:icVGO7OU0*
    マールを嫁にしたいならクロノって名前にして「死んだ俺を生き返らせてくれてありがとう。君がいたから俺は生きている」って言わなきゃ!
    101  不思議な名無しさん :2016年10月24日 04:22 ID:OYkyFjTV0*
    なんだろう、厨二病とか生やさしい物じゃなくて、
    もうただの精神疾患。
    102  不思議な名無しさん :2016年10月25日 23:28 ID:.2ieXV2JO*
    何だか読んでる方が恥ずかしくなってくる…。
    103  不思議な名無しさん :2016年10月31日 21:59 ID:qqb3JRDw0*
    リアルいきいきごんぼ
    104  不思議な名無しさん :2016年11月26日 15:44 ID:qcbJO7ls0*
    俺は8歳ぐらいから自分は死んだ少年の記憶を書き込まれた機械だと思ってた…
    105  不思議な名無しさん :2016年12月11日 16:58 ID:XFInD4.k0*
    ニートだけど。自分が何様かのつもりだったけど、その思い込みが晴れた。明日から不安だけど、何か頑張ろうと思う。
    106  不思議な名無しさん :2016年12月20日 09:32 ID:.s3dSncM0*
    世の中には30、40にもなって、
    未だ自分がシンデレラだと思ってるお姉さんもたくさんいるから大丈夫だろ
    107  不思議な名無しさん :2016年12月23日 23:18 ID:z0..EKJI0*
    厨二も貫けばそれなりにかっこいい
    しかしそれだけ思い込んで、現実に目覚めた今何を思うのか心配だわ
    108  不思議な名無しさん :2017年02月27日 22:41 ID:erS.UNd70*
    おもんないまとめを見せられた
    慰謝料払って欲しいわ
    109  不思議な名無しさん :2017年05月22日 07:42 ID:vPEZaOed0*
    私マールだけど今も待ってる
    110  不思議な名無しさん :2017年05月23日 00:41 ID:hE3pfoef0*
    確かにクロノトリガーの魔王はカッコいい。
    鳥山の画力のせいで哀れな被害者が誕生してしまったのか。
    本当進路変えちゃう子もいるし、事件起こしちゃう子もいるから、冗談じゃなく厨二病には気を付けよう。
    まぁそういう俺も堕天使(32)な訳だが。
    111  不思議な名無しさん :2017年06月16日 15:46 ID:Ay79.0Le0*
    自分はドラゴンの生まれ変わりと信じていた時期もあったなぁ…。他人に明かさなくて本当に良かった…。
    112  不思議な名無しさん :2017年06月18日 21:36 ID:N2HJ1d8C0*
    似たようなことを言ってた時期はあったけど
    すでに「厨二病的な事は楽しい」って言う客観的な楽しみ方だったな
    実につまらんガキだわ
    どうせならもっと思い込めば良いんだよな
    113  不思議な名無しさん :2017年06月18日 21:41 ID:Zhl.mVjV0*
    エーーーーー!!で呼吸困難に陥った
    114  不思議な名無しさん :2017年07月13日 18:06 ID:wcqJZC1F0*
    途中で見ていられなくなったわ、すっげえ切ない
    115  不思議な名無しさん :2017年08月04日 10:40 ID:YntDYSCc0*
    >112
    ばかっ!おもいこんでいいのはじゅうよんさいまでだよっ!
    中学生なんてみんな何かしらの厨二病、いわゆる思春期。振り返って笑える。
    高校生以上はただの人生の失敗になる。。つら。。
    116  不思議な名無しさん :2017年11月10日 20:46 ID:J8V3MOgX0*
    マールあの場面でガチ泣きってことはすこし期待してたんじゃねえの?
     やっちまたな魔王…。
    117  不思議な名無しさん :2017年11月23日 23:18 ID:u1T5wNbB0*
    魔王ならマールじゃなくてサラを探せよ
    実はよくわかってないだろ
    118  不思議な名無しさん :2017年12月10日 01:54 ID:q.EXKcT90*
    近親〇〇は2次元限定だぞ☆
    119  不思議な名無しさん :2018年01月15日 20:46 ID:SeetLq2S0*
    こいつ糖質の素質があるな
    精神障害者は早めに駆除した方が良いのでは?
    120  不思議な名無しさん :2018年01月29日 01:20 ID:Nkne9J1O0*
    魔王など…どこにもいはしなかった
    121  不思議な名無しさん :2018年07月19日 03:41 ID:jRZEyK1q0*
    魔王じゃなければマールとお付き合いできたんだろうな
    122  不思議な名無しさん :2019年01月09日 01:40 ID:balgUVy00*
    俺は知ってるけど>>1はVIPに触れた時点で魔王という記憶と能力を失ってしまっただけ。次の覚醒で彼は記憶を取り戻し魔王としての真価を発揮するよ。
    123  不思議な名無しさん :2019年10月06日 07:14 ID:35iiWv8.0*
    これw色々有るけど皆想ってることやんw
    ガ~ンバっw!
    124  不思議な名無しさん :2019年10月31日 02:04 ID:xvcTeqGj0*
    ハクション大魔王めざせばよかったな。
    125  不思議な名無しさん :2020年02月07日 20:52 ID:jrEUEuWz0*
    諦めたらそこで終わりだ。
    信じる気持ち、揺るぎない信念を貫いてたら魔界からコンタクトがあったのかもしれない。

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!