まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

深夜だしちょっと奇妙な経験談語るよ

2016年05月09日:12:13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 20 )

sanndou


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 02:52:38.29 ID:u0lfk96c0.n
書き溜めておいたから
短いし暇つぶしに読んでくれ
ニュースなんかの誤植、偶然のおもしろ画像クレメンス
http://world-fusigi.net/archives/8447420.html
【ロマン満載】自転車で外国走ってきた『アジア大陸横断・自転車の旅』(前編)
http://world-fusigi.net/archives/8447369.html

引用元: 深夜だしちょっと奇妙な経験談語るよ







2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 02:52:59.28 ID:u0lfk96c0.n
お前ら田舎の肝試しの仕方って知ってる?
俺が経験した奴なんだけど聞いて欲しい

当時俺は小学校3年で切っ掛けは夏休みに子供だけ集めて田舎で
田植えとかさせたりキャンプさせる会みたいな同好会に強制的に
連れてこられたんだよね。
で、その時の話

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 02:53:15.29 ID:WqZm9en3a.n
ふむ

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 02:53:17.63 ID:3h/SOIbka.n
ほい

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 02:53:22.67 ID:u0lfk96c0.n
場所は長野県のどこか。俺たちが泊まった家は庭にコンバインとか置いてある
10人くらいが泊まれるでっかい家で、そこにいろんな所から集められた
小学生が雑魚寝しながら一週間くらい過ごすって感じ。
まじでやることなんて何もないし昼は畑の手伝いとかだし
テレビは見せてくれない。二日目くらいで帰りたくなるようなとこだ。
3日目くらいになって班長(30くらいのおっさん)がニヤニヤして
「お前ら退屈してるんだったら肝試しすんべ」って言ってきた

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 02:53:53.02 ID:u0lfk96c0.n
俺たちの感覚だと肝試しってみんなで廃病院とかそういった所を
懐中電灯とかそういうのを持って歩くじゃん?
田舎だとそういうのやらないんだよ

「お前ら全員この軽トラックの荷台に乗れ」

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 02:54:16.31 ID:u0lfk96c0.n
言われるがままにその家主の軽トラックに乗る
班長はニヤニヤしながら運転していく
向かった先は周囲に明かりすら無いような山だった
山の入口で軽トラックは停まった。班長が言った。

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 02:54:40.12 ID:u0lfk96c0.n
いいか?これから順番に一人ずつトラックが泊まった時に降りてもらおう
 降りるやつは手をあげろ。後半になればなるほどシンドイから早めに
 手あげたほうがいいからな」

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 02:55:11.57 ID:u0lfk96c0.n
つまりこういう事だ。トラックには今10人いてトラックはこの後山の
山頂付近まで行くがその途中途中で俺たちは一人ずつ降ろされる

「あらかじめストップウォッチを渡しておく
 降ろされた奴は10分経過したら歩いて山の入口まで来い」

ということらしい

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 02:55:44.19 ID:u0lfk96c0.n
それじゃあ最初のポイントに行くからな」
そう言うと班長はまた山道の中、軽トラックを走らせた


3分くらい走ったかな?また止まる
「じゃあここで降りたい奴」
そこでイチバンの最年少の奴が震えながら手をあげた
「じゃあお前降りろ」
そして軽トラックはそいつを下ろしさらに上に進行していく

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 02:56:23.65 ID:u0lfk96c0.n
俺はビビッてた。こんなシステムの肝試しは初めてだったし上にいけば行くほど
帰りは一人で歩いて帰らなきゃいけないしめちゃくちゃ怖い
次だ!次で降りる!って俺は決めてた

また3分後
「じゃあここで降りたい奴」
俺は手をあげたがその時、その班内で一番存在感のない奴(A君としておく)が
すっと手をあげた。
「二人か・・・お前らジャンケンしろ」
ジャンケンの結果、A君が勝ち俺は次だ・・・次で降りるといった感じで
3番めに降りた

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 02:56:55.85 ID:AB4DYfCud.n
作り話やん

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 02:57:30.48 ID:u0lfk96c0.n
>>14
いやリアルガチ。怖くもないけど後味悪いから聞いてよ

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 02:58:42.79 ID:AB4DYfCud.n
>>17
はい

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 02:57:00.53 ID:u0lfk96c0.n
「じゃあお前、ストップウォッチ渡しておくからな。10分経ったら歩いていい。それまでは動くなよ」
そして俺は皆が軽トラックで去っていく中、山道の誰もいない電気もないような所にポツンと放置される
トトロのバス停でサツキとメイが待ってるシーンわかる?あんな感じだよ。
周りに鬱蒼とした木々と土道・・・何より真っ暗なんだ

トトロバス停

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 02:57:25.72 ID:1tKRPXCU0.n
しえん

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 02:57:40.20 ID:3h/SOIbka.n
結構面白い

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 02:57:41.23 ID:AfVQuZBGF.n
危ねえよ

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 02:58:04.57 ID:u0lfk96c0.n
まじで怖かった。
一応ストップウォッチがカウントアップしてるのを見ながら早く10分経過して欲しかった

2分・・・3分・・・
夏場だというのに涼しくまた真っ暗なのもあり身震いする
木々が細かくざわめき何か見てしまいそうだという恐怖感が次第に増して行った
4分・・・5分・・・・
今ここで自殺した霊が出てきたりしたら?包丁を持った女が襲いかかってきたら?
狼に食い殺されたら?

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 02:58:14.72 ID:WqZm9en3a.n
見てるぞ

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 02:58:35.84 ID:u0lfk96c0.n
怖い!!
俺は10分経過する前にずるいかもしれないが下山することにした。
どーせ下にいるやつはA君と臆病な最年少だし一緒に楽しく話してれば良いやって思った

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 02:58:36.64 ID:7m3woI8d0.n
何時ごろ?

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 02:59:43.33 ID:u0lfk96c0.n
>>23
時間は夜10時過ぎ
今は都内だがその場所はその時間でど真っ暗というとこ

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 02:59:04.42 ID:u0lfk96c0.n
そして俺は歩き出す
徐々に目が慣れてきて山道の様子がわかってきた
それでも歩いてる最中は幽霊に会ったらどうしよう・・・ってずっと思ってた
足もガクガク震えてるが早足で下山していった

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:00:01.22 ID:4qa7OIzUr.n
( ゚ε゚;)

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:00:03.18 ID:u0lfk96c0.n
ちょうどストップウォッチで7分くらい経過したかな?
歩いてる途中、2番めに降ろされたA君を発見した
(あ!A君だ!)
知り合いに会ったというような現実に戻ってきたような安堵で
俺は駆け寄った。

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:00:28.17 ID:u0lfk96c0.n
「A君?」


返事が無い

「ねえA君ってば!」

今度は肩を叩いた
全くの無反応

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:00:51.21 ID:u0lfk96c0.n
まあもともと仲が良いほうじゃないしな
向こうも緊張してるのかもしれないしと思ってそれより俺は早く下山したかったから

「先行ってるよ!」って言いながら更に山の入口に向けて歩いて行った

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:01:16.20 ID:u0lfk96c0.n
入口付近まで歩いて行くと
既に最初に降りた奴と軽トラックに乗った班長が待っていた(班長どうやって降りたんだ!!?)
「なんだ早かったな!」と班長が言った
俺は実は10分経過してなかったが「早歩きでかえってきました!」って嘘ついた

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:01:27.23 ID:4qa7OIzUr.n
それでそれで

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:01:28.17 ID:Ze7MFiDg0.n
あーあ、抜いちゃったのかよ

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:02:02.61 ID:u0lfk96c0.n
(あれ・・・そういえばA君がいなくね?)
「あれ・・お前の前ってAじゃなかったっけ?」と班長が言った
「あ、いやすれ違ったんですけど・・・なんか声かけても無視されて」
「まだ戻ってきてないのか?」
「ゆっくり降りてんじゃないですか?」
なんて事言ってた。

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:02:28.37 ID:u0lfk96c0.n
その後も約5分おきにいろんな奴が戻ってくる
A君がいない・・・・
「おいAを見たか?」と班長が聞くも
「いや、途中にいたんだけど声かけても無視されて・・・」と
俺と同じような返しをしていた

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:02:49.42 ID:u0lfk96c0.n
そして一番最後に降りたやつが戻ってきた
「おかしいな・・・・」と班長がいった
「いくら何でも遅すぎるだろ・・Aの場所と最後の奴で30分以上間隔があるんだからお前Aを見たか?」
班長が最後に降りたやつを確認する
「いや・・・見てないです」そこで班長は青ざめた

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:03:13.83 ID:u0lfk96c0.n
「おいお前らそこで待っとけちょっと確認してくる!」と班長は軽トラックを山道に向けて走らせていった
残された俺たちは「おいどういうことだ?」「Aがひょっとして山道から離れたんじゃね?」
「えー・・・もしかして木にうずくまって泣いてるとか!?」
みたいな事言ってた

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:03:22.65 ID:4qa7OIzUr.n
(゚A゚;)

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:03:41.47 ID:7QhTpN2td.n
こわいよ

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:03:43.80 ID:3h/SOIbka.n
ヒェ

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:03:46.67 ID:u0lfk96c0.n
10分くらいかな?経過して班長が戻ってきた
荷台にはA君が座っていた
「Aが確認とれた。ったくお前何してんだ!」班長が心配からか声を荒げるがA君はキョトンとしている
「僕ちゃんと10分数えてましたけど・・・」
「は!?」

班長がAからタイマーをひったくるとそこにはまだ4分50秒を過ぎたストップウォッチがあった

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:04:03.14 ID:dFjeUJEs0.n
これは惹きつけられる

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:04:23.97 ID:u0lfk96c0.n
「なんだこれ・・・」
ちなみにA君に何度も確認したらしいがA君は途中で時間をとめたりしてないし
しかも妙な事に途中俺も肩を叩いたり声をかけたというのに

「僕 だ れ と も 会 っ て な い よ」

と言った。
それ以来この肝試しは廃止になったらしい

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:05:33.02 ID:AfVQuZBGF.n
どゆこと

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:07:00.29 ID:u0lfk96c0.n
>>47
俺もわからないんだけど可能性として
Aのいた場所だけ時間軸も場所も別次元に移動していた(?)

みんながAだと思って声かけたり肩叩いたものはAじゃなかった(?)

Aがストップウォッチを偽装して怖がらせようとしてた(?)

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:05:38.74 ID:u0lfk96c0.n
てことでAは死んでないし誰も傷ついてもないんだけど
後味わるいよねって話です・・・・

いまふっと思い出して書き溜めてみたけど最後のA君のセリフの
「だれともあってないよ」だけは脳裏に焼き付いてる

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:05:41.83 ID:7m3woI8d0.n
怖っ

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:06:24.50 ID:59LtC/xY0.n
これは怖い

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:06:56.05 ID:3h/SOIbka.n
((( ;゚Д゚)))

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:07:33.11 ID:4qa7OIzUr.n
奇妙だにぃ

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:07:41.13 ID:1tKRPXCU0.n
つまりA君の寿命は本来より4分ちょっと長くなったわけだ

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:08:57.99 ID:EgbfbqtSd.n
>>58
そう捉えるとすげえ微妙な話にしか思えなくなってきた

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:09:01.61 ID:otsAHUfr0.n
普通に怖いやん

68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:12:53.54 ID:mRtSfJJl0.n
怖すぎて記憶があいまいみー説
タイマーは肩を叩いた拍子にポチッて感じで

85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:33:33.66 ID:/CWIuxsHH.n
>>68
ポチッとかww

72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:16:10.35 ID:t16+hFJV0.n
班長が一番怖いだろ
なんで最初の場所にいるんだよ

76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:18:22.19 ID:u0lfk96c0.n
>>72
多分山頂から逆に山下ってんで迂◎して戻ったってことじゃないかと

77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:20:55.86 ID:GT8YPF6Id.n
>>72
こうだろ
bfch

73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:17:31.41 ID:u0lfk96c0.n
でも未だ思い返してこれを書いた後読んでも謎が多い

・最後の奴はAを見ていない
・俺が会ったAは一体何者だったのか
・Aは誰ともすれ違っていない

86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:36:06.43 ID:DqXHxClwd.n
1がA君と会ったときA君何してたの?下向いてたの?

88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:37:12.57 ID:u0lfk96c0.n
>>86
下むいてた。必死というかボーッとタイマー見てた
肩叩いた時もそんな感じ

91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:42:43.09 ID:DqXHxClwd.n
>>88
怖すぎて放心状態だったのかもな ストップウォッチで10分の計り方はどんな感じ?

92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:44:34.37 ID:u0lfk96c0.n
>>91
降りるときに予め班長がSTARTを押したストップウォッチを渡して説明してから
放置される感じ

87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:36:17.20 ID:ukBI6pfwM.n
へぇ~おもろいやん試さんか?

93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:44:35.76 ID:iTPzWVrg0.n
ストップウォッチを少なくとも10以上は常備してんのかwwww
肝試しの為だけにwwww

95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:50:54.04 ID:u0lfk96c0.n
>>93
毎年恒例行事だったらしいよ
っていっても俺は初参加だったしこんな肝試しのやり方あるんだって思った

ストップウォッチはデジタルで発光型というか結構明るいんだよな
それを明かり代わりにしようと思ったけどそんなに照らせないしむしろ照らすのが怖い

84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 投稿日:2016/05/09(月) 03:32:47.53 ID:FCUM6aE40.n
面白かった乙
ありがとう






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
深夜だしちょっと奇妙な経験談語るよ

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年05月09日 12:55 ID:sX58RBYU0*
読みやすく面白かった☆5つ
2  不思議な名無しさん :2016年05月09日 13:37 ID:Q2Iw1wEw0*
A君のさじ加減でいくらでも細工はできるし、何も不思議な事はないんだけど、なんとも奇妙な感じがしてイイね。派手ではない分、リアリティがある。面白かった。
3  不思議な名無しさん :2016年05月09日 14:32 ID:XbUBHQU70*
班長とAは仕掛ける側、そこが肝試しの肝やん。
4  不思議な名無しさん :2016年05月09日 14:40 ID:h8A2S7FAO*
つか班長だめだろ
霊ならまだいいが変質者とかいたらどうすんだ
5  不思議な名無しさん :2016年05月09日 15:24 ID:EeLS4pVF0*
固有時制御やね
6  不思議な名無しさん :2016年05月09日 15:32 ID:n4.yltii0*
ド田舎はそういうとこあるよな
基本全てがユルい
それが心地よかったりもするけど

誰かも言ってるみたいに班長とA君で仕組んだのかと俺も思う
7  不思議な名無しさん :2016年05月09日 16:29 ID:soXUDvWS0*
地味に怖いな。辻褄合わせるとしたらAが怖がらせる為に嘘ついたってところか。てか、子供を山に置き去りって悪趣味だな…。
8  不思議な名無しさん :2016年05月09日 16:52 ID:4oAnGfi90*
ものすごい壮大でもなく割りと地味な出来事だからリアルで怖いな
9  不思議な名無しさん :2016年05月09日 17:07 ID:zteBTTSu0*
そういや小学生時代に廃分校(とはいえ本校の結構近くでほぼ地元)で合宿した時、やっぱり肝試しししたっけな。あん時俺らも迷ったなあ。
とか読みながら思い出してたら、十数年たった今になって奇妙なことに気付いたわ。

数班に分かれて地図持って山道の先の御堂に鈴置いてくるだけだったんだけど。
三番目に出た俺たちは何の問題もなく御堂に着いて鈴置いて、地図に従って違う道から帰ろうとしたんだが、道を間違ったのか、迷った。
これ自体は問題もなく、しばらくしたら知ってる道に出て、合宿所まで戻ってこれた。
引率の先生に「迷ったのお前らだけだぞ、地図には来た道もどれって書いてあるだろが」って言われて、暗い中だったから見間違えたんだ、俺らバカでー、でも楽しかったよな。・・・で、今の今まで済んでたんだが。

考えてみたら山道で先に出た班の誰ともすれ違わなかったからこそ、俺らも違う道が順路なんだって思ったんだよなあ。
10  不思議な名無しさん :2016年05月09日 17:10 ID:NrVCXI1P0*
だれともあってないよ(ニヤニヤ)
11  不思議な名無しさん :2016年05月09日 22:30 ID:dQh9IcP70*
超高速で動いたら他の人より時間の流れ遅くなるし、そういうことだよ(適当)
12  不思議な名無しさん :2016年05月09日 23:00 ID:MZp0Cve50*
班長だけだと、いまいち目的がわからん肝試しだけど
A君という要素が加わった事により
ずっと記憶に残るすてきな思い出になったわけだ

班長とA君の奮闘を称えたい
13  不思議な名無しさん :2016年05月10日 00:22 ID:bkYZm82a0*
こういうのでいいんだよこういうので
14  不思議な名無しさん :2016年05月10日 14:43 ID:e5yJWy9C0*
山なめてるとヤバイよ
獣か人の例に乗り移られたんじゃねえか
その後のA君どうなったか気になるが…聞かないことにする
15  不思議な名無しさん :2016年05月10日 16:36 ID:Yhs81dfE0*
ビクンってなった
こういうのすき
16  不思議な名無しさん :2016年05月10日 21:57 ID:OQ.ejpFA0*
今のご時世に人様から預かったこどもを山に置き去りにするとかどんだけ田舎でもねーよ
これが事実なら一番怖いのは班長だろ
17  不思議な名無しさん :2016年05月10日 22:00 ID:xcUHAVL30*
調子こいてる班長がAくんがよくわからんめにあったことを察してマジに焦ってる感じが伝わってきたというか
なんかめっちゃこえー!! 
18  不思議な名無しさん :2016年05月11日 10:06 ID:b7iIt9UtO*
Aくんはそんな気の利いた演技は出来ないよ・・・
19  不思議な名無しさん :2016年05月30日 18:39 ID:N5.bW2eT0*
山で一人っきりはまじで怖えよ
俺は超ド田舎育ちなんだが、ある暇な時に昔の山路を散策したんよ。森が深くなってくにつれ強くなる無言の重圧っていうか、誰かに見られてるような気配…この来ちゃいけないとこに来ちゃった感がずっとビシビシ伝わってきてた。結局、猫一匹もあわず無事帰ってこれたわけだが、山ってのはやっぱ気安く入っちゃだめだな。人を超えた何かが居ても全然おかしくねーわ。あの山の重圧を知ればわかる。
20  不思議な名無しさん :2016年08月05日 05:16 ID:3n1eFh6H0*
面白かったけど後味悪いって意味こいつ解ってないだろ。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る