まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

日本史の面白いエピソード教えて

2016年05月16日:08:09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 16 )

nihonnsi


1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)20:54:27 ID:23j
藤原道長は実は関白になってない
小早川秀秋は秀吉の義理の甥

こんな感じの

引用元: 日本史の面白いエピソード教えろンゴ







3: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)20:57:44 ID:6NC
振袖火事はフィクションやっけ?

5: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)21:00:25 ID:23j
>>3
明暦の大火やっけ
さすがにフィクションやろなあ

6: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)21:01:50 ID:23j
なんでもええぞ

和気清麻呂が別部穢麻呂に改名させられたみたいな

7: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)21:04:09 ID:AaR
新撰組の活動資金は押し借りでなんとかしていた

8: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)21:04:54 ID:hRR
平家軍勢に源氏は居るし
源氏軍勢にも平氏は居る

10: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)21:06:18 ID:rSY
>>8
関東には平氏多かったからね

15: ■忍法帖【Lv=1,キャットバット,9SX】 2016/05/14(土)21:11:07 ID:z0R
四条天皇とかいうドジっ子

16: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)21:12:41 ID:23j
個人的におもろいと思ったんは
蘇我氏は大臣で物部氏は大連
蘇我氏が権力争いで勝ったから大臣という役職のみ「だいじん」として残った
あくまでも説やけど

17: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)21:14:10 ID:hRR
浪速商人は、近江からゼニの匂いに釣られてきた商人
大阪商人は古くからの地元の商人

当然、桃山時代から現代まで仲は悪い

19: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)21:15:40 ID:ruO
帝国憲法は一度盗まれたことがある

20: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)21:16:09 ID:xQ6
鎌倉で北条氏が滅亡した時、900人が自決した

22: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)21:17:26 ID:AaR
山県有朋は明治天皇、大正天皇に嫌われていた

27: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)21:19:15 ID:23j
>>22
なんでなんや?
同じ長州閥でも伊藤博文とも仲悪かったみたいやけど

34: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)21:25:33 ID:AaR
>>27
伊藤博文とはあれでも山県的にはには仲がいいほうなんやで

金に汚い、でっち上げで失脚させる、明治初期の政変のころのいろんな行いやないか
参内すると何かくれてやるもんないかって追い返したがられてた
明治天皇の路線でも合わないのに反対路線の大正天皇とはそら合わんやろ

40: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)21:27:40 ID:5yO
>>34
神戸の大倉山公園の
伊藤博文の大きな立像が撤去されたままなんや……( ・`ω・´)

41: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)21:28:59 ID:AaR
>>40
萩市「返すわけないやろ」

42: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)21:29:59 ID:23j
>>34
明治天皇と大正天皇の路線ってなんや?
無知ですまンゴ
高校で近現代史やらへんかったから予備知識がなくってな

44: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)21:38:14 ID:AaR
>>42
明治天皇は日本近代国家の指導者
儀式のときでも顔があんま見れない、声なんて庶民には聞けない、雲の上の人、権威の象徴
国民にはそんな感じ
大正天皇は気さくなほうで皇太子時代から庶民に声をかけたり、友人の家を仕事の空き時間で訪れたり
お話好きなのかいろんな人といろいろしゃべる、開かれた皇室みたいな人
皇太子時代は庶民から人気が高かった

山県とかは明治天皇の権威の象徴路線を大正天皇に求めていたからいろいろあった

45: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)21:40:47 ID:23j
>>44
サンガツ
これでまた知識が増えたで!

23: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)21:17:38 ID:ruO
山田長政非実在説

29: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)21:20:34 ID:iZB
戦前まで足利尊氏は極悪人の代名詞

33: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)21:24:25 ID:TPn
>>29
なお、楠木正成は聖人どころか神レベルの扱いだった模様

36: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)21:26:51 ID:AKd
>>33
息子まで神格化されるまでのレベルやからな
小楠公の歌が教科書にまで普通に乗ってるし

31: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)21:20:57 ID:6NC
都市伝説的なのも結構あるよな
天草四郎が豊臣の子孫説とか松尾芭蕉服部半蔵説とか

37: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)21:27:16 ID:hRR
歴史は昔になれば昔なほどエらい大先生の鶴の一声で決まる

46: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)21:43:36 ID:Tyc
あのお金を表す指のサインを考えたのは大隈重信

47: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)21:45:35 ID:iZB
江戸城中の刃傷事件は結構あった
たいがいはイジメられてた方がキレて斬りかかるという顛末が多い

49: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)21:47:15 ID:AaR
>>47
細川宗孝「ちょっと待ってくださいよ!」

51: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)21:50:07 ID:hRR
飯を食う前の「いただきます」
これ、意外に歴史が浅く、戦中戦後のものらしい
1900年前後に生まれた人にアンケートとると誰も言っていなかった

が、現代の人は9割の人は「言うべき」と思っているので、マナーとしてやろうねウンコども

62: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)22:05:11 ID:iZB
宮本武蔵は島原の乱に従軍したが
参戦早々敵の投石が脛に当たり
それっきり乱の収束までに現場復帰できなかった

97: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)23:01:40 ID:xQ6
信長は許してくれる時もあるけど絶対に許さない時もある
武田勝頼や上杉景勝は何回も土下座したけど許されなかった

101: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)23:03:52 ID:8q6
>>97
景勝って確かマジに滅亡すると思って佐竹義重に遺言状まで送ってたんよな

135: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)23:24:24 ID:xQ6
>>101
ワイ一人で日本中の軍勢相手にするんだから滅亡しても名誉なこととか書いてたな

155: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)23:40:49 ID:8q6
>>135
佐竹義重とてそれ言われてもどうすれば…って感じやろなあ
政宗台頭前で佐竹に勢いあるとはいえ

167: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)23:47:45 ID:xQ6
>>155
謙信の頃から親しかったし送れる相手佐竹しかいないし

179: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)23:53:38 ID:8q6
>>167
なんか佐竹と上杉はくっ付いては離れてを繰り返しとるなんか複雑なイメージやわ
それでも縁ある人間に後を託したかったって事なんかなあ…

182: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)23:54:48 ID:R06
>>179
佐竹の若殿にぜんそく持ちがいてそのために作られたのが龍角散

99: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)23:03:05 ID:ku1
戦国時代は刀傷には傷口に馬糞を塗り込んだりしていた

馬糞をお湯に溶かして飲むこともやっていた

102: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)23:06:59 ID:R06
西郷隆盛は本当の名前でなく父親の名前

109: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)23:09:45 ID:By4
縄文後期~弥生が日本の農耕のはじまり(狩猟採集の終わり)とされてるが
沖縄では平安時代まで狩猟採集で生活していた
なので、沖縄には「1000年前の貝塚」がいくつか存在している

110: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)23:10:15 ID:lyW
>>109
続縄文文化やったっけ?

113: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)23:11:00 ID:lyW
>>110
それは北海道だった…

114: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)23:11:40 ID:By4
>>110
>>113
沖縄貝塚文化やね

121: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)23:15:51 ID:8q6
石川啄木の嫁は顔がデカい
no title

158: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)23:42:08 ID:TPn
カンニングで退学になったのって石川啄木だっけ?

160: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)23:43:44 ID:8q6
>>158
せやで ちなみに授業ボイコットや授業脱走も日常茶飯事やった

136: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)23:26:17 ID:iZB
水戸光圀はどうしてやっても水戸黄門漫遊記の
光圀像とは結びつかないほどのぐう畜エピソードの持ち主

138: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)23:28:31 ID:ku1
江戸時代の武士が街中で町人を切り殺す→よほどの理由がないかぎり切腹

その時一太刀で切り殺せなかった場合→武士の恥として切腹

140: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)23:30:00 ID:Il6
>>138
よほどの理由があっても左遷されたり役を解かれたりする

144: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)23:32:49 ID:g2b
大阪と京都の境には樟葉(くずは)という風光明媚な地名があるんやが、その由来が…

『古事記』崇神天皇条に、武埴安彦命が謀反を起こして崇神天皇の軍に敗れた際に、逃げ落ちた兵士が恐怖のあまり袴に便を漏らし、その場所を「くそばかま」と呼んだものが転じて「久須波(くすは)」になったと記されている。wikiから引用

171: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)23:49:29 ID:kZd
>>144
古事記って脱糞エピソード多いよな。
上記に加えて
・スサノオがアマテラスから許された後神殿内でそこらじゅうに脱糞しまくる。
・オオクニヌシがスクナビコナとがまん比べ、耐えられなくなったオオクニヌシが漏らす。
陰部にダメージを与える話も多いしファンキーすぎる。

106: 名無しさん@おーぷん 2016/05/14(土)23:08:44 ID:23j
お前らのおかげでだいぶ知識が増えたわ
サンガツやで!






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本史の面白いエピソード教えて

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年05月16日 08:37 ID:bMbqBenw0*
男はほぼ全員ヴァイセクシャル
2  不思議な名無しさん :2016年05月16日 08:57 ID:JVKduFUF0*
最澄は空海に弟子(男)を寝取られた
3  不思議な名無しさん :2016年05月16日 09:54 ID:WEjIQG3p0*
陸奥宗光の奥さんは現代でも全然通用するほどくっそ美人
4  不思議な名無しさん :2016年05月16日 11:14 ID:hOykqxpw0*
この手のスレって毎回全く出典なしだよね
5  不思議な名無しさん :2016年05月16日 12:04 ID:y5Kl5.2U0*
※4
+もはや定説ではなくなったものまで定説扱い
6  不思議な名無しさん :2016年05月16日 12:24 ID:AwsBgvWx0*
>江戸時代の武士が街中で町人を切り殺す→よほどの理由がないかぎり切腹
「よほどの理由」っていうが、「侮辱された」でも通るのでちょっと違う。
というか、侮辱されて黙ってたら逆に切腹させられかねない。
7  不思議な名無しさん :2016年05月16日 12:25 ID:nvcV1.4f0*
傷口に馬糞とか本当に治ると思ってたのか?
8  不思議な名無しさん :2016年05月16日 12:57 ID:vxymPi970*
明治天皇入れ替え説はよ。
9  不思議な名無しさん :2016年05月16日 13:10 ID:ZfmA3DwY0*
くそ
家康のクソ漏らしエピソードを期待してたのに・・・
10  不思議な名無しさん :2016年05月16日 14:16 ID:rAgHIeX.O*
西郷隆盛のタマ袋はガンに侵されて拳大の大きさだった。
11  不思議な名無しさん :2016年05月16日 16:28 ID:ijgqlWB70*
期待に応えまして

家康は三方原から逃げ戻ってる途中で腹が減って
漏らして臭いから、和菓子屋でまんじゅう掴んで走って
店の婆さんに1kmも追いかけられて
城に着く手前で婆さんに捕まって金を払ったのであった。

信玄より怖いのは婆さんだった
12  不思議な名無しさん :2016年05月16日 17:55 ID:o107ker.0*
※11
脱糞は後世の創作だぞ
史実には脱糞なんて一言も書かれとらん
当時の三河武士の携帯食料の焼き味噌が糞扱いとはね…
13  不思議な名無しさん :2016年05月16日 18:58 ID:ijgqlWB70*
※12
急いで出たのに、ほんの数キロ先の戦場にも
急いで食糧を持って行ったのなら饅頭を盗む必要はない。
味噌は自己主張であって脱糞と言ってるのは地元の人だから
史実にないのは当然
14  不思議な名無しさん :2016年05月17日 21:03 ID:UCuPB1cw0*
新田義貞が自分の首敵に取られる嫌がり 自分の首 自分で刈ったのには誰にも真似出来ないだろうな
15  不思議な名無しさん :2016年06月03日 23:22 ID:rf3g8HwP0*
脱糞で話閉めるのやめろや
16  不思議な名無しさん :2016年06月17日 13:33 ID:T4qfXe1Z0*
北条早雲と北条政子は先祖を超遡れば同じ貞盛流平氏

 
 
上部に戻る

トップページに戻る