まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

ミッドウェー海戦ってなんで日本軍負けたん?この戦力差やぞ

2016年05月17日:20:09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 111 )

ミッドウェー海戦


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:05:02.515 ID:m8IWeOR2a
no title

この戦力差やぞ

ミッドウェー海戦

ミッドウェー海戦(ミッドウェーかいせん)は、第二次世界大戦中の昭和17年(1942年)6月5日(アメリカ標準時では6月4日)から7日にかけてミッドウェー島をめぐって行われた海戦。ミッドウェー島の攻略をめざす日本海軍をアメリカ海軍が迎え撃つ形で発生した。日本海軍の機動部隊とアメリカの機動部隊及びミッドウェー島基地航空部隊との航空戦の結果、日本海軍は機動部隊の航空母艦4隻とその艦載機を多数一挙に喪失する大損害を被り、この戦争における主導権を失った。ミッドウェー海戦はミッドウェー作戦(MI作戦)の前哨戦であり、この敗北で同作戦は中止された。
wiki-ミッドウェー海戦-より引用
関連:ミッドウェイ海戦時の、日米の戦力比を教えて下下さい - 日本史 | Yahoo!知恵袋

Hiryu_f075712
信長を狙撃失敗した人の殺され方がすごい痛そう(´;ω;`)ブワッ
http://world-fusigi.net/archives/8452047.html

引用元: ミッドウェー海戦ってなんで日本軍負けたん?







4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:06:14.319 ID:mC9HFcbs0
慢心

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:06:30.718 ID:K4y9slhYa
筒抜けの情報
伝達能力の低さ
戦力を分散させた

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:06:39.267 ID:+0Kn/8Uq0
ザクが8機いても
相手がガンダム3機じゃ
話にならんだろ

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:06:48.060 ID:wf4vRTZF0
情報て大事だよなて話
索敵はきちんとやりましょう

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:07:43.847 ID:z5gCvqp3K
制空権の重要性を知らない日本海軍

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:08:12.181 ID:77D4EFu8d
軍艦そんなに持ってたのか

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:08:58.459 ID:ad5/UeZK0
日本軍「補給路確保したいから空港作ろっと」

米軍「お、完成おめでとう!じゃあ俺らが使うからお前ら出てけ」

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:09:19.043 ID:10LhRP530
索敵を1回しか出さんとかもう馬鹿かと
これだから海軍は

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:10:00.287 ID:fnC5Ab6L0
奇襲するつもりが逆に奇襲された

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:10:19.594 ID:mpddmako0
敵戦力の撃滅よりも敵基地の沈黙を優先した結果
鉄床戦術にセルフでかかりよった

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:12:09.900 ID:Quf8xNt00
南雲が無能すぎた

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:13:33.175 ID:OQiTZ2jLa
元海軍のおじいちゃんに聞いたことあるけど
真珠湾奇襲のときは水兵は誰も自分たちがどこを攻撃するか知らなかったらしいけど
ミッドウェイのときは下っ端の水兵までこの空母はミッドウェイに行くと知ってたらしい。

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:13:39.725 ID:Hs0NNCWia
近代戦を全く理解していない戦史上類をみないほどの無能だったから
国力とか兵器の性能差以前の問題

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:15:25.509 ID:SWp3B4bw0
近代戦って消耗戦云々の話言ってるんだろうけど
それが分かってるから早期開戦早期講和考えたんじゃ…

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:16:35.531 ID:10LhRP530
>>34
情報戦とか制空権の話だと思われ

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:17:05.772 ID:SWp3B4bw0
>>36
あーなる

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:16:14.623 ID:Quf8xNt00
南雲「奇襲してやろうぜwww」

部下「偵察は?」

南雲「こんなとこに敵がいるわけないし、てけとーにやっとけ」

部下「え・・・いいんですか…・わかりました…」

~~~~~~~~

部下「敵襲!!!!」

南雲「えっ?嘘やろ?なんでアメ公がこんなとこにおんねん!」

ほんと無能

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:17:01.432 ID:+Sy9arZ50
日本軍はなぜ同じ手を繰返して、そのつど叩きのめされたのかって戦後、アメリカ軍に聞かれるレベルだったからな

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:19:28.146 ID:ad5/UeZK0
真珠湾直後の米軍「ラッキー!燃料無事じゃん!」

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:21:45.652 ID:K4y9slhYa
>>40
チキって第3波送らなかったのは本当に致命的だったな

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:22:33.358 ID:ad5/UeZK0
>>41
あそこで燃料潰しとけばもうちょっと戦えた

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:22:18.669 ID:74Tu9tZO0
大和にいた五十六はなんでなんもしなかったんだろう
大和のレーダーは一番性能よくてわかってたことあったろうに

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:23:01.656 ID:+Sy9arZ50
海軍乙事件←うっかり敵に捕まって機密情報を漏洩。しかし漏洩にすら気付かず作戦を継続。戦後アメリカ軍に機密書類を見せられてはじめて機密漏洩に気付く

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:23:47.262 ID:C+2eP0Xt0
先行隊を囮にして、雷撃隊で急降下爆撃
しかもそれが運悪くクリティカルヒット
アメリカ側の戦法ははっきり言って悪手としかいいようない無謀な戦法だっけど
まぁ日本の慢心つか運のつきとしか

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:26:33.764 ID:+Sy9arZ50
海軍甲事件←山本五十六を狙いうちにされる。その後もなぜか暗号を解読されているという発想にはいたらず、解読されたまま敗戦をむかえる。




あまりの無能ぶりに敵将のニミッツもノックスも苦笑い

68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:45:42.842 ID:14lvPYn40
>>47
日本の輸送船が米軍の潜水艦に沈められまくってたのも暗号読まれて航路特定されてたからなのに
最後まで気付かなかったらしいな日本軍w

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:30:33.849 ID:Quf8xNt00
敵はまともに銃も撃ったこともないような青二才のパイロットばかり
その航空部隊だけで殆どやられた
大事な正規空母がただの練習の的状態

一方日本は連戦連勝を重ねたベテランのエースパイロットをほとんど失った
材料があれば飛行機は作れるけどエースパイロットは何年もかけないと作れない
エースパイロットを作る教官も乗ることになって最後は教える人すらいなくてほぼド素人が戦闘機に載ってた

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:33:30.772 ID:14lvPYn40
>>51
実はパイロットはそれほど死んでいない
空母と艦載機を失ったことが大きく響いた

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:31:51.138 ID:SWp3B4bw0
まあでも真珠湾のアレはタンクが重油だったからろくろく燃えなかったらしいけどな

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:33:28.583 ID:ad5/UeZK0
開戦当初はまだ空母ゲーじゃなかったから開幕大和武蔵出すべきだったよな

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:36:03.884 ID:Rht+J0cx0
>>56
しかも航空機ゲーに仕上げたのは日本という

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:33:34.871 ID:rDQPmuY3d
なんかミッドウェーでは言うほどパイロット減ってないらしいっすよ
再編の時にばらして地上基地にばらまいたせいだとかなんとか
結局正規空母四隻は痛手だけど負けていくのは日本軍の展開力の限界を迎えたってだけ

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:34:46.347 ID:Qa9qvHwd0
>>58
つーかミッドウェー以後海軍はもう艦隊を捨ててるんだよ
燃料ないから
レイテも大敗北したように見えるが実際のところ在庫一掃バーゲンセールやっただけ

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:36:08.700 ID:C+2eP0Xt0
ミッドウェーでは日本側ほとんど航空機には被害なかったっしょ
対してアメリカ側は9割近くは未帰還
まさに神風特攻隊

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:39:30.243 ID:14lvPYn40
とにもかくにも暗号解読されて待ち伏せされてたのが痛い
それに真珠湾攻撃で空母を沈める予定だったのにしくじったからミッドウェーで相手するハメに
ついでに燃料タンクも撃ち漏らして敵艦隊が自由に動けた

69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:46:34.733 ID:rDQPmuY3d
まあ空母が沈めば本来の目的である基地攻撃は出来ないわけだし
残存艦隊への攻撃なんてやるだけ無駄ですし帰るのもやむなし
離れすぎ先行させ過ぎって話にはなるけど

70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:54:28.452 ID:Quf8xNt00
空母直援部隊もがんばってた
一機で五機とか相手に互角にやってたし神業よ
それでも後手後手になったしどうしようもなかった…
魚雷打たれたら沈むし低空まで降りて倒しに行ったけどその間に爆撃機が上空からチィーッス
艦上にはアメリカにぶつけるための魚雷やらなんやらが山積み状態
アッラーアクバアアアルってな具合に誘爆して実質自爆状態
悲しいなぁ・・・・



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ミッドウェー海戦ってなんで日本軍負けたん?この戦力差やぞ

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年05月17日 20:23 ID:sK.MlCFM0*
南雲は海戦の知識ゼロやぞ。あいつは空戦の人や
そんなやつに指令をやらせた日本に問題がある
2  不思議な名無しさん :2016年05月17日 20:29 ID:ahgK.Ta70*
南雲責任論はどうかと思うわ
あの時代で空母機動部隊の専門家なんざいないんだし

慢心ってのもあるけど、奇襲に固執したのが敗因だったと思う
だってミッドウェーって特別奇襲する理由内でしょ
3  不思議な名無しさん :2016年05月17日 20:32 ID:rd.u.42.0*
たとえ勝っていたとしても、いずれジリ貧になっていただろうけどな
軍首脳が期待していた早期講和は、開戦した時点でアメリカの念頭にはなかったのだから、もう最初から詰んでるわ
4  不思議な名無しさん :2016年05月17日 20:43 ID:pUTQY2mf0*
囮機動部隊が逆に囮基地負けたアホくささ
これでどうやって戦いに勝てると?
5  不思議な名無しさん :2016年05月17日 20:44 ID:pUTQY2mf0*
>>1南雲は水雷畑って聞いたけど?
6  不思議な名無しさん :2016年05月17日 20:52 ID:J7iKa7vD0*
敵は空から、しかも真上から奇襲をかけてきた。真上からの攻撃は想定していなかった。大砲は一発も打てなかった。そのような攻撃にはなす術がなかったのだ。
7  不思議な名無しさん :2016年05月17日 20:54 ID:tGDQZxTh0*
第一機動艦隊のミッドウェイ海戦までの仕事量 大日本海軍の大前提 月月火水木金金
残業&出張&出張&出張&出張&残業&休日出勤 ➡︎ ミッドウェイ海戦

こんなん疲れたまってるやん
8  不思議な名無しさん :2016年05月17日 20:55 ID:88JgTYMm0*
海外の資産凍結された時点で本当は負けてたのよ。武力衝突の前に既に勝敗は決していた
9  不思議な名無しさん :2016年05月17日 20:55 ID:tGDQZxTh0*
戦力分散させなかったら、圧勝よ。
アリューシャン陽動作戦ww
wwwww

バカじゃないの?
10  不思議な名無しさん :2016年05月17日 20:56 ID:88JgTYMm0*
7の言う通り。アメ公はその当時から休暇しっかり与えてたらしいから
11  不思議な名無しさん :2016年05月17日 20:57 ID:IhDWVVYR0*
そう、南雲は水雷屋だよ
単なるハンモックナンバーで世紀の一大決戦の司令官に補任ww
確実に航空戦主体になると予想された作戦の艦隊司令官と参謀長が航空戦知識皆無ww
12  不思議な名無しさん :2016年05月17日 20:59 ID:NARVSLBQ0*
真珠湾で空母沈めるよ→ミスったからミッドウェーで仕留めればいいや

ミッドウェー海戦
連合艦隊持ってきたけど、赤城加賀蒼龍飛龍だけで大丈夫だろ
↑ロクに護衛もつけてなかったせいで無事死亡

ギャグとしか
13  不思議な名無しさん :2016年05月17日 20:59 ID:HnWERUmv0*
無能が上にいたらなるだけ早く引きずり降ろさなきゃ
取り返しつかないことになるな
14  不思議な名無しさん :2016年05月17日 21:04 ID:KL1FtV360*
部下もその無能に引き立てられて出世してたりするから
批判とかできないんだよなあ
15  不思議な名無しさん :2016年05月17日 21:12 ID:Ta6gxi.a0*
戦艦とかは機動部隊の数百キロ後方に配置してたんだし実質空母4対3+ミッドウェイ航空機地隊の戦いやろ
制空権もミッドウェイでは関係ないでしょ
米は直掩機なして雷撃隊と爆撃隊を発艦させてるんだし
零戦はあっというまに撃墜してったけどたった一瞬だけ雷撃隊の相手をするために高度を下げた時にたまたまうまい具合にドーントレスの爆撃がハマっただけ
正直日本海軍は運が悪かったとしか言いようが無い
この雷撃隊の行動は神風と匹敵するレベルでの自爆行為なんだよな
真珠湾攻撃の第三次攻撃は第二次ですでに米の反撃でそこそこ損害ではじめてるからありえないし夜にでもなったらやばいやばい
燃料タンク狙っても重油は燃えづらいし真珠湾には米艦隊の1ヶ月分程度の量しか置いてないからわざわざ狙う必要もない
16  不思議な名無しさん :2016年05月17日 21:16 ID:IhDWVVYR0*
上層部の軍人が無能だったわけではない
日本の場合は非合理な作戦や軍事行動を発見して是正指導する局外組織が無かったのがダメ
アメリカは大統領以下の国務省がそれであり、ソ連も赤軍に対して共産党が監視していた
日本は統帥権独立の名の下にやりたいほうだい 誰もチェックできない そりゃ負けますよ
17  不思議な名無しさん :2016年05月17日 21:20 ID:vWnAmaQl0*
真珠湾の燃料なんて米帝からしたら大した量じゃない
第三次攻撃隊を送ったら敵の航空隊に反撃される可能性もあったし、リスクをおかしてまでちょっとの原油を燃やしたところでねえ
18  不思議な名無しさん :2016年05月17日 21:21 ID:1fBeqp880*
単純に情報戦にぐうの音も出ないほどの完敗を喫したから
次に投げる球種が解ってれば大半はヒットになるのと同じ
19  不思議な名無しさん :2016年05月17日 21:27 ID:lorUpgbb0*
羊に率いられたオオカミの群れよりオオカミに率いられた羊の群れの方が強いとわかる事例
ほんとWW2の日本の上層部のダメさ加減にため息出ますよ
上も優秀だったけど負けたならまだあきらめつくのに
20  不思議な名無しさん :2016年05月17日 21:31 ID:qHOm1BsF0*
真珠湾さえも情報漏れてて、アメリカの艦隊移動してたんだろ
今も昔も変わらない情けない民族ですよ
21  不思議な名無しさん :2016年05月17日 21:34 ID:Opprl73x0*
指揮官が米国人で下士官が日本人なら向かうとこ敵無しだったんだがな。

要するに上層部が無能だった。
22  不思議な名無しさん :2016年05月17日 21:37 ID:Gv8GhJaH0*
認めちゃえよ
まぐれだよ
23  不思議な名無しさん :2016年05月17日 21:40 ID:WS3vRBoN0*
>ザクが8機いても相手がガンダム3機じゃ話にならんだろ

ボール2機、ジム2機、ガンダム4機がリックドム3機に負けたようなもん。
24  不思議な名無しさん :2016年05月17日 21:42 ID:RNSFuYwH0*
十数機の索敵機を飛ばして、一機だけカタパルト故障で発信できず。

そこにまさに敵がいた…

日本もアメリカも作戦面で色々間違いが多かったが、とにかく日本側が運が悪すぎる。
25  不思議な名無しさん :2016年05月17日 21:46 ID:jIpQEXoj0*
トップに必要なのは政治力だが政治力しか無い人間が実戦に出てくるのはちょっと
アメさんはその辺の分担がしっかり出来とったんや
26  不思議な名無しさん :2016年05月17日 21:48 ID:WS3vRBoN0*
史実は日本側の戦力分散&アメリカ側の完全待ち伏せでも結構際どい勝負やったんやで。ミッドウェー基地からの空襲と米空母雷撃機の攻撃には南雲機動部隊は対応に忙殺されつつも完封してしまった。マクラスキーの急降下爆撃機隊が南雲艦隊を発見できたのも燃料ギリギリで帰投寸前の時だった。発見出来なければその後は日本側が一方的にボコる展開。
アメリカは行幸を掴み取る努力を極限まで行って勝利の女神がアメリカに微笑んだんや。だからこそアメリカにとっては偉大な勝利だったんや。
27  不思議な名無しさん :2016年05月17日 21:53 ID:MsOKCLXg0*
兵装を直前変更でアタフタなんて、ミッドウェー以前に、インド洋作戦時でもあったっけ?
同じ轍を踏む南雲中将…
判断力の優柔不断さは最後まで…
28  不思議な名無しさん :2016年05月17日 21:54 ID:WS3vRBoN0*
※15
重油は(ガソリン・軽油に比べて)燃え難いが、火が付いたらなかなか消えんのよ。それに爆弾直撃して着火しないなんてまずない。
29  不思議な名無しさん :2016年05月17日 21:56 ID:w3.04fw3O*
どちらにしろ日本には核以上の武器が無い訳だし戦略・戦力、余裕で負けてたでしょ
30  不思議な名無しさん :2016年05月17日 21:58 ID:MsOKCLXg0*
※1
南雲中将は水雷屋出身だぞw
31  不思議な名無しさん :2016年05月17日 22:00 ID:WS3vRBoN0*
ミッドウェーより酷い慢心がサボ島沖海戦
日本の慢心癖はどうにかならんもんかね?
危機感持ってるときには最大限の努力をするのに、その努力とバランスを取るが如く侮って手抜きをするw
32  不思議な名無しさん :2016年05月17日 22:00 ID:oqxFAwBa0*
本来日本の狙い通りに終戦してたんだけど、アメリカがタイムマシン開発して未来からの介入で歴史が変わった世界線なんだよこの世界は(中二感
33  不思議な名無しさん :2016年05月17日 22:01 ID:MsOKCLXg0*
批判云々する前に。ミッドウェー海戦が何なのか、もっと映画や書物を見ような。
34  不思議な名無しさん :2016年05月17日 22:06 ID:PeNv9w2r0*
何もかも時代遅れ
35  不思議な名無しさん :2016年05月17日 22:09 ID:6NEIaru90*
相手のレーダー性能自体は分かってたのに、それを戦況予測に役立てられなかった。
レーダーでも大まかな位置把握だけだろう、今まで連戦連勝だったし雲に隠れてれば
イケるっしょと思ったら、逆に雲の中から奇襲喰らうわ、艦隊も予想より早く
見つかるわで惨敗。
頭の固い古株のお偉いサンが反対意見を対等に検証せずに、環境変化とともにシステム全体が
崩壊する特徴は、今も複数分野で変わってない
36  不思議な名無しさん :2016年05月17日 22:23 ID:hk5TXfJp0*
※15
言いたいこと言ってくれた人がいたな
まあ結局アメリカと戦争しちゃだめだってことよ
こっちは一回でもミスったら取り返しがつかないのに対して相手は何回でもミスれるしコンティニューできる
地力が違いすぎるから組織の問題とかそういうレベルの話でないよ
日本軍の上層部が全員予知能力持ってるレベルじゃないと勝ち目ない
37  不思議な名無しさん :2016年05月17日 22:27 ID:Z4RsZV0y0*
何故か奇襲がはまると、ずっと奇襲大好きになっちゃう日本人
ホントはこの場合、力押ししなきゃいけなかった。すなわち艦隊による艦砲射撃で敵陣地や艦船を攻撃する、常道攻撃をすべき。
ホント信長の爪の垢煎じて飲んで欲しい
38  不思議な名無しさん :2016年05月17日 22:28 ID:DTR2kiIP0*
山本五十六がドアホやな。
なんで大和が空母のはるか後ろにおるんや。
前に出なあかんやろ。
山本は腰抜けか米国のスパイかと言われる所以やな。
39  不思議な名無しさん :2016年05月17日 22:42 ID:Jt5yyhb20*
米艦がガンダムなら日本もガンダムだぞ
40  不思議な名無しさん :2016年05月17日 22:56 ID:j6OWKyo6O*
だったら2ちゃんみんが過去に戻って変わりに戦争やれよ‥
全員で行っても誰も司令官まで行ける奴はいないだろけど!
41   :2016年05月17日 23:19 ID:hogAOpcL0*
アメリカの空母が出てくるかよくわからんのに作戦立てた方が悪い。 でてきても2隻だろうと思ってたのが悪い。

その前提で4隻くらいにしないと逃げられるだろうって勝手に思い込んだのも悪い。 6隻でぎりぎりCAP 防空が成り立つ前提がどこかにすっとんで低空に艦隊防空零戦がさがって奇襲された。

42   :2016年05月17日 23:28 ID:hogAOpcL0*
作戦目標があいまいなまま現場に丸投げされたのが悪い。 一応敵艦隊撃滅が第一義とされていたが雷爆装備転換に見るように現場で徹底がない。  
その後のレイテ海戦も敵艦隊撃滅が第一義だったのに機動部隊だと思ってた空母を逃がしている。 逆に第一次ソロモン海戦は輸送船団を取り逃がしている。 
 マリアナ海戦にいたっては上陸船団を艦隊が抱えた脆弱な状態を重油がもったいないからという理由で機動部隊が襲撃できなかった。
 結局情報収集が下手。 せめて空母が停泊している港くらいは押さえておくべきだった。 どこにいるか分からないにしても港にいるか出航しているのかどうかの戦略偵察やスパイ網は確実に敷設しておくべきだった。 漸減作戦の潜水艦部隊がまったく役に立たず、戦略的にあまり効果のないアメリカ本土空襲やったりしてる。 
 ハワイの日系人収容されたりFBIが泳がせておいた本土の情報網東潰されたり真っ先にアメリカ本土の情報網を潰された。 いまにいたるもあまりその効果を吟味された感じはしない
43  不思議な名無しさん :2016年05月17日 23:32 ID:pUhExcMy0*
重巡 利根のカタパルト故障とか、進路変更したい時に濃霧発生とか、ちょっとオカルトめいてないか?
44  不思議な名無しさん :2016年05月17日 23:42 ID:KMBbaZBp0*
アメリカに未来人がいたんやぞ。日本が勝って白人優位が崩れ去った未来から過去を変えに来たんや。
つまり今の世界は改変された未来だったんだよ!
45  不思議な名無しさん :2016年05月17日 23:52 ID:dK.1bKz.0*
情報が筒抜けって致命的すぎるだろ。
46  不思議な名無しさん :2016年05月17日 23:56 ID:vxBT.kbp0*
アメリカ機の「未帰還」つってもあっちはパラシュートで海上に降りて乗員はほぼ回収されてんだろ?
カミカゼと一緒どころか対極じゃん
47  不思議な名無しさん :2016年05月18日 00:02 ID:97MJbb390*
まあ日本がどれだけアメリカ相手に頑張ってても、
ドイツが降伏しちゃったら北からソ連がやって来るようになる
アメリカとソ連両方に挟み撃ちじゃ完全にムリゲー
結局ドイツ頼みの戦争
48  不思議な名無しさん :2016年05月18日 00:25 ID:M9RniPfm0*
情報筒抜け状態や見切り発車で作戦やって負けた例は連合国にも結構ある(ダカール奪還とかマーケットガーデンとか)。
クソ防諜と作戦そのものが見切り発車だったことが主な敗因。

※31
あれは慢心とかでなく単に運が悪かっただけ。アメリカ艦隊も偶然早漏艦が命令間違えて発砲したのが先制攻撃になったわけやし。
まあレーダーアレコレ言うんなら別やが。
49  不思議な名無しさん :2016年05月18日 00:26 ID:eFLYyDx80*
勝つための努力を惜しまず全てを変えた米国と慢心と成功体験でつまずいた日本だな。
今も全く変わらん。
50  不思議な名無しさん :2016年05月18日 00:36 ID:Ah.jD6lf0*
※31
スポーツでもそうやんね
上位食いは見事なまでに遣り果せるものの
下位に脆かったり同レベルにボコられたり
51  開花神道 :2016年05月18日 00:43 ID:F6BwK6As0*
アメリカ相手に本気で勝とうと思って戦ってないから弱いんじゃない?
ローマに徹底的に滅ぼされたカルタゴみたいにハンニバルみたいな有能な将が居て、ミッドウェーで米国を震えあがらせていたら、今頃日本と言う国は存在せんかったかもしれないぞ。
52  不思議な名無しさん :2016年05月18日 00:54 ID:xZk9LAyn0*
※50
いや単純に相手が研究対応してくるってだけじゃねーの?
強豪相手にも緒戦は大金星上げても次の大会ではボッコボコとか。当たり前なんだけどな
でもそんな当たり前の「相手側の変化」をどうも日本人は慮外に置く傾向がある気がする
島国ゆえ「自分、自分」で自己の研鑽と好不調が世界の全てと信じてるというか
相手も自分と同じ人間って感覚があんま無いんよね。外人を昆虫かCPUだと思ってるフシがある
53  不思議な名無しさん :2016年05月18日 01:04 ID:EkfuRWLY0*
例えミッドウェーで勝利して早期講和実現しても本気でアメリカと軍拡競争したら日本詰むし 
かといって権益手放したら内戦になってたかもと思うと
何が歴史の正解なのかは結果論だけではわからないよね
54  不思議な名無しさん :2016年05月18日 01:43 ID:FMufLjTB0*
上層部の無能アンド無能
55  不思議な名無しさん :2016年05月18日 01:44 ID:uRQfUhp20*
軍艦の数だけで「なんで日本軍負けたん?」でスレ立てとかwww
当時の日本海軍だって戦力あれば勝てると思った結果負けたわけで、それが分からんかなwww
戦力として考えられるのは航空隊だけ、ミッドウェーの航空隊を含めれば五分五分くらい、飛行甲板と違って地面の滑走路は頑丈、穴があいても埋めるだけだし。
作戦中の索敵どころか計画中の索敵すらまともにできてないし。
あとあんな臨時部隊をまとめられたのはベテランの南雲の技だ。
56  不思議な名無しさん :2016年05月18日 01:49 ID:2LsBUwmD0*
敗戦自体は責めないが無条件降伏だけは許せないわご先祖さんよ
57  不思議な名無しさん :2016年05月18日 03:16 ID:zUwHclxg0*
※6
想定してなかったんじゃなくて見てなかった
アメリカ軍の「不手際」で雷撃隊だけが先に到着し、
そっちに気を取られて遅れて到着した上からの爆撃隊がノーマークになった
知ったかは黙ってろ
58  不思議な名無しさん :2016年05月18日 05:09 ID:Rm.mJFSh0*
「爆撃じゃ沈められん。」
なお日本の空母は爆撃被弾で....
59  不思議な名無しさん :2016年05月18日 05:32 ID:pS4Rrv.c0*
漠然と国の規模で負けた、日本ソフトメーカーとマイクロソフトくらいの差
60  不思議な名無しさん :2016年05月18日 05:44 ID:yP9k0PsU0*
週刊空母っても毎週部品じゃなく空母そのものが出来ちゃうくらいの
工業力持った国家と戦えば負けるの当然なのは渡米視察してる五十六さんは判ってた
だから最初だけ所見殺しの空母ドクトリンでビビらせて駄目ならまぁ駄目だろなってなって後の五十六さんは宿六さんになっちゃった
61  不思議な名無しさん :2016年05月18日 05:46 ID:JVDE63Lj0*
アメリカの雷撃隊はほぼ全滅させたけど
後続のドーントレスの大部隊に運悪く見つかって急降下がクリーンヒットで空母が無事全滅

それにビビって戦力を一切動かさずに転進しつつ勝利宣言という大本営スタイルよ
62  不思議な名無しさん :2016年05月18日 06:04 ID:8SvIfaJX0*
一番の要因は、情報戦で完敗してたってことだろうな
63  不思議な名無しさん :2016年05月18日 07:56 ID:Mny4jx0N0*
勝敗は時の運と言いまして、一戦場では勝ったり負けたりいろいろです。ただそれが戦争全体の勝敗に影響しないようにするのが戦略ってものです

日本は全てが想定通りに行かないと全部ダメになってしまうような柔軟性に欠ける戦略組織作戦が大好きです
失敗したらどうすんの?的な意見は敗北主義と言われて更迭されるからね
64  不思議な名無しさん :2016年05月18日 07:59 ID:Mny4jx0N0*
ちなみに、なぐもんは永野修身からはミッドウェー島の攻略が目的と言われて、山本五十六からは空母の撃滅が目的という雰囲気を匂わされていた模様。

同様に真珠湾でも、空母に傷をつけないでねと言われていたのに、艦隊をすり潰してでも敵空母を攻撃と言う雰囲気を匂わされたり、さんざんだった模様

こう言う場合足して2で割るのが日本風?
65  不思議な名無しさん :2016年05月18日 08:09 ID:Mny4jx0N0*
早期講和って言ってる人もいるけど、そう思ってたのは山本五十六で、上層部はドイツが勝ったらアメリカも講和に応じるはずだから、それまでの間長期不敗の体制うんぬんのために積極的な攻勢をって感じで、早いんだか長いんだか攻めるのか守るのかさっぱりな模様
66  不思議な名無しさん :2016年05月18日 08:15 ID:Mny4jx0N0*
もうひとつ、
南雲「島攻略に支障がでるから、ハワイから敵空母が出てきたら教えてね」
・・・
五十六「空母が出てきたけど連絡せんでも分かるじゃろ」

五十六は部下とのコミュニケーションを軽視しすぎ
67  不思議な名無しさん :2016年05月18日 08:29 ID:kAYV8mKo0*
慢心言うけど、あの戦力比で常時集中力維持とか無理
無理を重ねて必死に搾り出した果汁が「日常」とされる
そもそも無理しなきゃ果実を得る事すらできないのが日本
無理せずに平常運転で搾り出す果汁が「日常」とされる
無理して得た果汁は僥倖と割切り果実の安定供給を目指すのが米国

短期決戦で有利な講和条約でも結べればともかく
遅かれ早かれ日本はやらかして自滅自沈してたよ
68  不思議な名無しさん :2016年05月18日 10:22 ID:pfUH.Z5d0*
>兵装を直前変更でアタフタなんて、
日本側が米空母発見した時点で米側の空母航空部隊は発艦済みなんでミッドウェー島攻撃部隊収容作業中のごたごたで急襲喰らう事態は避けられない。むしろ迅速に攻撃部隊出したせいで着艦が遅れたミッドウェー帰りの航空機は燃料切れで不時着続出エアカバーもより薄いというより悪化した状況で攻撃を受ける可能性さえあった。要は米軍が完璧なタイミングで待ち伏せ攻撃行ったってこと、情報漏洩が最後まで効いた。
69  不思議な名無しさん :2016年05月18日 11:21 ID:BoF6U91W0*
これ三手に分かれて行ってたらどうなったんだろ。
アスターテみたいに各個撃破されとったんかな?
70  不思議な名無しさん :2016年05月18日 12:18 ID:cNVQ0DcV0*
日本の暗号何故ばれたの教えてください
71  不思議な名無しさん :2016年05月18日 12:37 ID:zNAQbzP00*
昔はレーダーで進路と速度と距離の推測追尾で、ほぼ必中のCIWS機関砲の様な無敵防空兵器が無いから。
航空機に先に狙われたら海に何百隻の防空艦居ても、艦艇は撃てば撃つ程自分の砲煙でツバメの様に高速な敵が見えなくて、集られ捲りで終わるだけ。
それだけレーダー照準の無い日本の対空射撃は数だけのザル装備だった。
72  不思議な名無しさん :2016年05月18日 14:27 ID:TKgffKmn0*
主力である大和がいなかったから航空戦力にボロ負けした
73  不思議な名無しさん :2016年05月18日 15:13 ID:7wGoWni.0*
※71
何百もいればさすがに弾幕が効いてくるからそれは言い過ぎ
大体日本は弾幕の隙を作らないために「色の付いてる弾」を打ってたんだぞ
74  不思議な名無しさん :2016年05月18日 15:27 ID:PL01xyL.0*
アメリカに暗号を解読されていた
南雲中将の判断と決断力の甘さから爆雷兵装交換を繰り返すうちに襲われた
部下の意見具申に耳を貸さなかった
現場を見ていたわけじゃないから正確には分からないけど、アメリカより
圧倒的に足の長い航空機の利点が生かせなかったのは作戦ミスなんだろうね
75  不思議な名無しさん :2016年05月18日 15:48 ID:ve3dqnO.0*
情報筒抜けなのも日本側は承知だった
作戦目標を流せば必ず米艦隊が阻止に出張ってくるから
南太平洋で撃ち漏らしてしまった空母を完全に殲滅して
太平洋の制海権を完全掌握して講和でターンエンドッ!

・・・のはずが現場指揮官が敵艦隊より基地攻撃に固執してあのザマ
76  不思議な名無しさん :2016年05月18日 17:30 ID:h7aMLQuA0*
直接の原因は殆どが運なのよな
上にもあるけど、被弾そのものはむしろアメリカ軍のミスからだし
暗号解読や慢心ってのは副次的な要素でしかない
77  不思議な名無しさん :2016年05月18日 21:47 ID:Qreani6C0*
>>70
日本の暗号はおおよそ読めていたが、次の攻撃目標が「AF」ってのがわかっただけで、「AF」がどこだかわからんかった。
そこでアメリカはどうでもいい情報を流して日本を試すことにした。
「ミッドウェーで水設備故障」と通信したところ、それを傍受した日本の通信所は「AFで水設備故障。」と日本に連絡。
これで「AF」がミッドウェーってことがバレてもた。

ちなみに日本の諜報も無能ではなく、長崎原爆の時はアメリカの通信から原爆搭載機の接近を報告している。上がアホで迎撃せんかったんだけどさ。
78  不思議な名無しさん :2016年05月18日 22:55 ID:7tAeYdWw0*
結局、物量以前に負けてるんだよね。
79  不思議な名無しさん :2016年05月19日 03:28 ID:oLKVXTrc0*
※76
アメリカが神がかってるとしか思えないタイミングで爆撃したからね
爆弾数発で空母3隻大破or轟沈とかあの状況じゃなければあり得ないからね
80  不思議な名無しさん :2016年05月19日 03:32 ID:lcm3zC250*
日本人の限界を見せつけられた戦争だったな。
81  不思議な名無しさん :2016年05月19日 14:35 ID:7nBGH2ql0*
昔、勤めていた会社はミッドウエーのような作戦を度々立案してました。
優先度あいまいで現場投げ~~~。
もちろん競合他社に毎年負けてました。
82  不思議な名無しさん :2016年05月19日 20:38 ID:PhRC2qQq0*
負けた理由は情報戦なのだろうけど
いちいち無能とか言わなくてもいいと思う
83  不思議な名無しさん :2016年05月19日 21:21 ID:F.OjJqWm0*
以前ほど海軍ガーって言う奴いなくなったな
84  不思議な名無しさん :2016年05月19日 21:22 ID:76d83o2w0*
お前らまるで見てきたように語るよな
85  不思議な名無しさん :2016年05月20日 12:15 ID:glfQ.KZH0*
開戦からわずか半年のことで米軍にとってはまだまだ対独戦のほうが
はるかに優先度が高かった時期。
米軍はミッドウェーに負けてもどうということはなかったんだよね。
この結果がどうであったとしても最終的な結果に影響なんて殆ど無かった。
そういった大局観は今も昔も日本人には足りないのかも知れない。
86  不思議な名無しさん :2016年05月20日 16:05 ID:28PBs0JW0*
みんなして言ってることバラバラじゃねーかww
87  不思議な名無しさん :2016年05月20日 16:41 ID:zS5ESxOc0*
歴史にもしもは無い
88  不思議な名無しさん :2016年05月20日 21:25 ID:HGXvG.Uv0*
上層部にスパイが入り込んでいてワザと負けた

としか思えん
89  不思議な名無しさん :2016年05月20日 22:08 ID:t.behhwC0*
実戦経験0の今じゃもっとアメリカとの実力差は広がっているだろうな
90  不思議な名無しさん :2016年05月21日 13:19 ID:MPQuCuCh0*
空母の周りを他の艦でずらっと固める輪形陣の発想が当時なかったのが最大の問題。そうすれば直援のゼロ戦は艦爆だけを相手にできただろう。
91  不思議な名無しさん :2016年05月22日 01:45 ID:L3plBmF10*
南雲はホント貧乏クジ引かされたと思う。あと日本軍の暗号は筒抜けであったというのは嘘で、日本軍の暗号乱数が更新された事によってミッドウェーが始まる前には米軍側も暗号解読できなくなってる事も知らないとか30年前と全く議論が進歩してないんだよなぁ。こいつら栗田も無能だと思ってそうで怖い
92  不思議な名無しさん :2016年05月25日 11:05 ID:LU5u5c8W0*
激戦中に大和ホテルで五十六は将棋を楽しんでいた
93  不思議な名無しさん :2016年05月25日 23:00 ID:YXIG9C420*
慢心というよりは短期決戦のために無理を重ね続けたツケに情報戦の遅れと現場での不運がトッピングされ最悪の結末を招いたって感じだな
もともと戦闘前から機動部隊は緒戦の酷使で疲弊しきってたうえに五航戦も珊瑚海のダメージででられない
しかし、この時期を逃せば天候の問題から攻略が困難になり1943年までの講話は絶望的
94  不思議な名無しさん :2016年05月27日 17:21 ID:VwFwq34F0*
日本軍は過去に成功した戦法ばかりとったらしいな。
なんで成功したのか、分析して理解して次に活かすとかしないらしい。
失敗しても、分析しないで責任のなすりつけあいw
結局政治力の差だよ。
95  不思議な名無しさん :2016年06月14日 21:44 ID:XVy6IBXV0*
エース級はいつかくる本土決戦の盾になるためにラバウルに集中させたんよね
でも結局ラバウルスルーされて温存で終わったという…
96  不思議な名無しさん :2016年06月14日 21:48 ID:XVy6IBXV0*
この戦争自体日露戦争と違って手打ちするポイントなんてないけど
どっちにしても経済戦争でじわじわ発展途上国に落とされるだけだから
追い詰められた日本人が何をするか見せつけるのが目的の戦争だったし
だから後半は国力の差がモロに出て
暗号解読されてんのなんて承知の上でバンザイ突撃するしかなかったんよ

97  不思議な名無しさん :2016年06月29日 13:44 ID:bK.V.RY.0*
そもそも、当時のアメリカは日本の半年分の石油を一日で生産するような国やで。
どの道、ミッドウェイに勝利したところで、物量に押しつぶされてたわ。
98  不思議な名無しさん :2016年07月02日 21:33 ID:OhVCaELy0*
このころの海軍は空母ゲーになってるの気づいているはずなのに戦艦護衛艦温存して空母をほぼ単艦運用したのに理解に苦しむ
99  不思議な名無しさん :2016年07月03日 00:01 ID:EPEfBkNE0*
未来人が妨害してるとしか思えないくらい不運が重なってたよな。
パラレルワールドからきたやつのスレで戦争が始まるのが遅れて日米で原爆持った状態で始まって核の応酬になって人口の半分が障害者のやつがあったな。その世界では64で日本勝利で講和したらしい。
100  不思議な名無しさん :2016年07月04日 10:56 ID:P30kmtVU0*
敗因を「運が悪かったから」で思考停止させると、同じ失敗を繰り返すぞ。

あと、栗田も無能。
101  不思議な名無しさん :2016年07月05日 21:00 ID:.GTGRJFZ0*
やまとの謎のUターンは艦橋にいた副砲長の話では参謀本部からの指令だって明言してたな
現場は当然攻撃ムード全開だったのに
工作のようなことがあったと
102  不思議な名無しさん :2016年07月05日 21:02 ID:.GTGRJFZ0*
↑レイテの話だった
103  不思議な名無しさん :2016年07月05日 21:03 ID:.GTGRJFZ0*
近衞文麿が共産スパイなのは有名だし
色々あったんでないかな
もうコクってもいいだろうに都合悪いのかねえ
104  不思議な名無しさん :2016年07月05日 21:05 ID:.GTGRJFZ0*
30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/05/16(月) 22:13:33.175 ID:OQiTZ2jLa
元海軍のおじいちゃんに聞いたことあるけど
真珠湾奇襲のときは


もう日本人が奇襲言うのはやめれ
アメリカは真珠湾攻撃を知っていて空母待避の指令を出してるって
東京裁判のパール判決書で明らかになってる
105  不思議な名無しさん :2016年07月10日 09:23 ID:XkgKR..z0*
ワザと負けたと考えるのが一番しっくりくる。
すべてにおいてガバガバな指揮で海の藻屑と消えた将兵の方々…。
山本五十六ってやっぱりあっち側だったんやないの。

106  不思議な名無しさん :2016年07月12日 12:44 ID:J8ktKqfR0*
日本は前回成功したら次も同じことをするwとアメリカに言われていたらしいじゃん。
戦略に論理的整合性も計算もなかったんだよ。
日本は正義である、日本は強い、前回成功したことがその証明である。
だから批判するな、ってのが当時の実情だろ。
馬鹿だから負けたんだよ。
107  不思議な名無しさん :2016年09月24日 09:36 ID:gfWwv5Nc0*
爆撃機の攻撃を警戒しない奴にどんな戦力を回しても無駄。アリューシャン方面の空母と大和が合流しても損失に空母2隻と戦艦1隻が加わっただけ。
108  不思議な名無しさん :2019年03月02日 08:04 ID:CFTTVcLi0*
日本の舐めプが敗因、アリューシャンに戦力を分散させる必要はなかった。
109  不思議な名無しさん :2019年04月04日 18:19 ID:Ot5nfGXR0*
ほんと、ミッドウェー海戦だけは勝ってくれよ。勝てる勝負だろ?あとは、負けてもいいからさ。悔しいね。大和が機動部隊の数百km後方というのもおかしいし、結局後に大和も活躍せず w 機動部隊とともに大和も編成していればね。陽動も必要なかったし、兵装転換を繰り返すって、作戦にも問題あっただろ。あらかじめ、基地攻略目的と、機動部隊撃滅を目的としていたのに、なんで、兵装転換あたふた繰り返すのか?想定通り違うだろ?奇襲ができると思い込んでいたおごりがある。奇襲成功前提での作戦だったから、うまくいかず、あたふたしたんだろ w
110  不思議な名無しさん :2019年05月14日 01:49 ID:qnfqePO30*
戦艦の喪失を恐れていたからな…。
これもそうだけど、全般的に言えるのは気合とか根性とかn精神論が負けの原因だと思う。
兵站とかデータ分析とかそういったのを軽視した結果だ。
111  不思議な名無しさん :2019年05月14日 20:09 ID:Cr51xNlo0*
こう読んでるとなんというか
日本の病巣は今も昔も変わらんな

 
 
上部に戻る

トップページに戻る