まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

「正論がいつも正しいとは限らない」←これ

2016年05月26日:20:09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 126 )

seironn


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 13:58:41.599 ID:UavgVuyC0NIKU
正しいから正論なんだが
1998年って平成やのになんでこんな昭和臭いんや?
http://world-fusigi.net/archives/8469316.html

引用元: 「正論がいつも正しいとは限らない」←これ







2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 13:59:18.203 ID:PMjwypR40NIKU
正しいものが一番正しいに決まっている

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 13:59:21.593 ID:Geg8d4QcdNIKU
そういう事じゃねーよバカ

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:00:13.848 ID:4isuqAK/0NIKU
正論を振りかざすのが必ず正しい訳ではない。って意味でいってんだよ

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:12:16.025 ID:SG8pB9PP0NIKU
>>5
正論なんだから正しいでしょ

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:23:03.681 ID:kVM4gmZK0NIKU
>>31
アスペか、どうしようもないバカ

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:26:27.343 ID:SG8pB9PP0NIKU
>>55
正論は正しいでしょ

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:01:21.964 ID:pISODz6caNIKU
正しいは多数決でしかない
正論は良論ではない

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:14:26.717 ID:SG8pB9PP0NIKU
>>7
そもそも正論=支持する人が多い論っていう前提が納得できん
それは正論じゃない

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:16:23.046 ID:UavgVuyC0NIKU
>>36
正論は絶対的に多数決だよ
全員の考えをひとつにまとめる事なんて不可能だ

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:17:21.088 ID:pISODz6caNIKU
>>36
正しいという概念に問題がある
まるで「良いこと」のように見えるんだよな
多数決なのに

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:19:40.053 ID:SG8pB9PP0NIKU
>>45
いや、そもそも正論を支持する人が多い論の意味で使わないんだが
俺がおかしいんか?

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:02:27.583 ID:CLtx7gGL0NIKU
妄想じみた屁理屈よりマシ定期

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:03:25.810 ID:UavgVuyC0NIKU
でも正論が正しくないってのは感情論じゃん

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:03:56.043 ID:pISODz6caNIKU
人間は多数決で決めたがる
好きな奴が多いんだから従え的な発想

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:04:43.570 ID:QXl9QUngaNIKU
その正論は何に基づいてるの?
何をもって正しいの?
そう、結局正論も感情なんだよね~w^^

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:05:47.110 ID:pISODz6caNIKU
論理が感情論でないことはありえん
結局好きなほうが正解であることにするんだからな

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:06:16.728 ID:Bpvi+r5r0NIKU
つまり正しい正しくないで対処できない難しい問題もあるけど
それを表現するにも正しいという言葉を使わなければならない
人間が抱えた矛盾の一つなのだというありがたいお話なわけだ

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:06:39.087 ID:pISODz6caNIKU
>>18
それはある

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:06:56.734 ID:UavgVuyC0NIKU
感情で決めてると永遠に決まらないから多数決を正論にしたんでしょ
なら正論に従うべきじゃん

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:20:34.510 ID:wETe50KQ0NIKU
>>20
大統領選とかこれだよなあ

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:07:40.259 ID:gP/bj6gm0NIKU
正論は正しいがその時と場合まで正しいとは限らない

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:09:29.353 ID:UavgVuyC0NIKU
>>21
その時と場合で正論だとわかってるからこそ「正論が正しいとは限らない」って言葉が出てくる

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:09:04.741 ID:pISODz6caNIKU
だから正しいというのは多数決なんだよ
だから正しいというべきではない
支持する奴が多い というべき

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:10:54.864 ID:UavgVuyC0NIKU
>>23
でも世の中ではそれを「正しい」って呼ぶじゃん?
だから「正論が正しいとは限らない」は間違ってるよね

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:11:39.918 ID:pISODz6caNIKU
>>28
そうそう
世の中がおかしい
いや人間の脳がおかしい

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:10:03.678 ID:pISODz6caNIKU
正論じゃないんだ
好きな奴が多い論理なだけ
感情論

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:12:33.455 ID:yfyTgs8O0NIKU
お前が正論だと言ってるそれが正論であるとは限らない

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:13:15.873 ID:UavgVuyC0NIKU
>>32
だから「正論が正しいとは限らない」って言ってる時点で正論だってことは認めてるんだよ

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:18:43.871 ID:yfyTgs8O0NIKU
>>35
天ぷらが美味いとは限らないと主張してる奴がいたとして
そいつは確かに暗黙のうちに天ぷらという食品が存在することは認めてるが
別にそいつが今日天ぷらを食ったという証拠にはならないよ

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:13:12.434 ID:pISODz6caNIKU
つまり言い換えるだけなんだよ
良く聞こえるような言い方にな
結局正しいというのは感情論なんだ

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:14:32.641 ID:/uwJ8WcK0NIKU
やさしい嘘

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:15:11.821 ID:pISODz6caNIKU
よく教室で投票やる時黒板に「正」の字を書いてカウントしてくだろ?
正しいというのはその程度の多数決

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:15:27.657 ID:UavgVuyC0NIKU
正論っていうのは感情論で決められないことを妥協した多数論じゃん
正論が正しいとは限らないってのは感情論じゃん
だから多数論である正論はいつも正しいはずじゃん?

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:18:38.759 ID:pISODz6caNIKU
>>41
だから感情の多数決を採ってるからやっぱり感情論だという話
好き嫌いの多数を採ってるんだから

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:16:19.999 ID:I54lrsf+0NIKU
いや正論は正論だし、多数派は多数派だろ

別物だよ

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:18:35.451 ID:WqVPOJd/0NIKU
多数が正しいなら正論がいつも多数意見になるとは限らないってことだろ終わり

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:23:37.058 ID:I54lrsf+0NIKU
むしろ正論が通らない時の状況を考えるべきだな
足りない何かが必ずあるはずだから
その何かが実現不能のものだったら
改めてそれが本当に正論かどうか考え直せばいいってだけ

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:24:12.072 ID:pISODz6caNIKU
例えば正解という言葉は「賛同するやつが多い解」でしかないんだ
つまり正解は客観的事実なわけではない

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:26:35.729 ID:I54lrsf+0NIKU
>>57
ちがいます
「最も妥当な解」のことです

64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:31:26.923 ID:wETe50KQ0NIKU
>>59
たしかに折り合った結果かもしれん
ただあまりにも折合うと明後日の解が生まれる可能性もある

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:30:10.322 ID:I54lrsf+0NIKU
だいたい決が取れる状況が少ないのに
正論=多数意見とか言われても、そもそもそれ多数意見なの?って感じ

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:31:57.147 ID:I54lrsf+0NIKU
正論=多数意見なら、
「〝正論=多数意見”が多数意見」にならないとおかしくなる
でもこれ、かなり怪しいよね

74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:36:47.911 ID:UavgVuyC0NIKU
>>65
正論が多数意見かどうかを問う多数決で「正論が多数意見とは限らない」となったとしてもそれを決めるのも多数決だよね

79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:38:52.566 ID:I54lrsf+0NIKU
>>74
俺は「正論=多数意見」なんて主張してないけど、ちゃんと読んでね

72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:36:21.356 ID:wETe50KQ0NIKU
伝統的な酒蔵は革新的な商品出すときボロクソ言われても出すらしい。結果売れてる
状況によるんじゃ

76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:37:59.214 ID:DEauzrkg0NIKU
正論がいつも勝つとは限らない
の方が正しくね

78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:38:47.042 ID:CNG7Om6q0NIKU
「正論が正しいとは限らない!」

これを正確に翻訳すると

「この場合においては俺の感情論を優先してくれよ!」

となる

単に、間違ったことでも押し通したい人間がいるというだけで
正論の正しさが揺らぐわけではない

90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:46:05.160 ID:Oo7zrWMZ0NIKU
自分にとっての利益を最大化しようとした結果として不利益を被る事もあるからね

91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:47:37.339 ID:x1BsTFY+0NIKU
正論って正しい事を肯定するための論法であって正確な答えではない
正確な答えを求める場では相応しくはない

97: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:52:46.327 ID:pISODz6caNIKU
正しいというのは人間の脳内お花畑にしかないんだよ
まるで世界に正しいとかいう「ルール」があるかのように妄想するだけ

「好い」を「良い」とか「善い」とか「正しい」とかもっともらしく言い換えるだけ

98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:53:08.543 ID:QXl9QUngaNIKU
>>97
ほんこれw

111: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 15:18:17.685 ID:Qmw3DyC70NIKU
× 正論がいつも正しいとは限らない
○ 正論だと自分が思ってるものがいつも正しいとは限らない

133: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 15:42:06.367 ID:sGfGaONr0NIKU
人間なんて底に感情があるもんなのにそれを廃した正論がいつも正しい訳がない

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/04/29(金) 14:19:05.374 ID:cNpkHxit0NIKU
そんなことより正論がゲシュタルト崩壊してて草






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「正論がいつも正しいとは限らない」←これ

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

過去の人気記事ランダムPICK UP

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年05月26日 20:22 ID:qwCMRZdB0*
そもそも立場や条件の違いで「正しい」自体が異なるわけで
2  不思議な名無しさん :2016年05月26日 20:22 ID:4kOc7cfx0*
状況を鑑みずに正論を語ることが、より良い結果をもたらす行動として常に正しいとは限らない。
3  不思議な名無しさん :2016年05月26日 20:25 ID:8fd0B0De0*
正論の定義を
「多数決で導き出された結論」と「論理的に真の命題」と決めないで
一方的に自分が反論しやすい定義に決めて反論し合っても意味がないのでは?

個人的見解では、正論の定義如何にかかわらず、
「正論は正しい」
「しかし、正論を言う事や行う事が、良い結果に繋がるとは限らない」
という意味と解釈すればいいと思う
4  不思議な名無しさん :2016年05月26日 20:29 ID:Xa.Bny3q0*
正論は多数が支持する論とかアホか。正論は正しいから正論なんだよ
正しくない場合があるのならそれは正論じゃない
5  不思議な名無しさん :2016年05月26日 20:32 ID:hjg9VKlJ0*

そもそも論理的に完結していない意見に正論だなんだと言ったところでどうしようもない。

空気を読まずに発言者の語る○○が××であると指摘し「正論を言ったのに」と憤慨する奴がいるが、これは相手の知識の誤りを指摘して悦に浸っているだけで正論でも何でもない。

こういう誤用がスレタイのようなさらなる誤用を呼んでいる。
6  不思議な名無しさん :2016年05月26日 20:35 ID:u8YaDRIO0*
正確には正論じゃないが正論ぽく見える話は多いね
特に政治家のうち弁護士上がりの連中や経済学者がしゃべる話に多い
正しいがすべてではない、むしろほんの一側面でしかない物を無暗に強調してしまう議論
本当の事しか言わないが、それが全てではない、悪魔的な理論
7  不思議な名無しさん :2016年05月26日 20:37 ID:EkU.3Sfc0*
これよりも最近は自身と同意見なだけで正論と書き込むやつの多さに驚く
むかしの禿同が廃れて正論っていうようになったんだろうけど正誤のない話をしているときに安価つけて正論とだけ書き込むやつはただの同意だろ語彙がないのか
8  不思議な名無しさん :2016年05月26日 20:44 ID:gdlynYm00*
そもそも正論って、物事の是非において正しい論って意味じゃないから
9  不思議な名無しさん :2016年05月26日 20:44 ID:Ni8x82bb0*
合成の誤謬という言葉を覚えたまえ
10  不思議な名無しさん :2016年05月26日 20:46 ID:mTeJ3D.a0*
「正論」自体がこの世に存在してないし。
11  不思議な名無しさん :2016年05月26日 20:48 ID:hjg9VKlJ0*
正しい=正論ではない

凡例

・公の場で些細な知識の誤りを指摘し、無用に他人を辱めるような行為は慎むべき。必要なら後でそっと知らせればよい。 …正論

・ある人物が「野球は世界中で人気である」「彼は裏方だがその人材育成に大いに貢献した」と故人の業績を褒めたので、通夜の最中ではあるがきっちり「いずれも誤りである」と指摘した。 …空気を読まない間違い指摘(正論ではない)
12  不思議な名無しさん :2016年05月26日 20:55 ID:Li8bF2We0*
そもそも正論ってもの自体があやふやだし
13  不思議な名無しさん :2016年05月26日 20:56 ID:IaHot9Sj0*
正がゲシュタルト崩壊した
14  不思議な名無しさん :2016年05月26日 20:57 ID:XHcY0Gus0*
いつどこにおいてでも正しい論なんてある筈がない
物理ですら特異点というものがあるだろうが

ましてや政治なんて絶対に正しいものはない
15  不思議な名無しさん :2016年05月26日 20:57 ID:wuKxgf9s0*
>>7
あれ「はい論破」の同意バージョンみたいなものだな
16  不思議な名無しさん :2016年05月26日 20:59 ID:7RQipwRy0*
正しいって、ただの概念でしかないよ、正義と一緒。
その正しいという概念を信奉している人たちは、
この世の中には絶対的な基準があると思い込んでいるんだろうね。
基準からずれた人は正しくないとして排斥するのが正論、あるいは正義の負の面。

実際の世の中は複雑怪奇。
広い視野に立てば「正論」なんてただの方便でしかないことがわかる。
そして正論とやらを振りかざして人を叩くこともない。

この事を理解できる人は少ないだろうね。
17  不思議な名無しさん :2016年05月26日 21:05 ID:pACB3Fnp0*
正論の「正」ってちょっと皮肉な意味も込もることないかな。
論理的かもしれないけどその場のマナーに反してるとか無粋だったりとか、よくあるし
辞書で調べてみると意外と難しい言葉だな、正論。
18  不思議な名無しさん :2016年05月26日 21:07 ID:KJnVoQLW0*
正論なんてどうでもいいよバカ
19  不思議な名無しさん :2016年05月26日 21:13 ID:LlehsuDk0*
日本語で誤用とか言っちゃってるやつは、このスレ主の言う「正しくない正論」
だな。適当という一つの言葉が「正しい量で」と「正しくても正しくなくてもよい量で」
という二つの意味を持ってる時点で何となく察しろや。
日本語で適当にアレンジを加えて、死ねをいね、にしたり、言うをゆうにしたり
するのを間違いだ、間違いだと騒いでいるようなもの。もはや方言のようなもの
だよ。今まで使ってきた言葉が全て辞書に載ってるような正しい意味と思ってるの
だろうか?
20  不思議な名無しさん :2016年05月26日 21:15 ID:BmD965zc0*
正論だけを振りかざしていると、他人の考えを受け入れないただのカタブツになる。そして人との間に不必要な軋轢やトラブルが生じてくる。それを防ぐために、時に正論以外を認めたり受け入れる柔軟さが必要なんだろう。
21  不思議な名無しさん :2016年05月26日 21:16 ID:imGC9vKQ0*
正論は正しいけど、正論言うのが正しいとは限らないって事
正論言って理不尽な不利益被る事もある
22  不思議な名無しさん :2016年05月26日 21:20 ID:BclSKZBt0*
そもそも定義付けもしないでどうこう言ってるのは論理的に正しくない
23  不思議な名無しさん :2016年05月26日 21:21 ID:6nnUkLQb0*
正論と正論は対立する場合がある、という事を理解しよう
24  不思議な名無しさん :2016年05月26日 21:23 ID:LlehsuDk0*
実際のところは何となく分かればいいんだよ。
わざわざ、コメント打ったり、話す時に一つ一つの意味が本当に正しいのか
なんて考えてられるか。
25  不思議な名無しさん :2016年05月26日 21:25 ID:hjg9VKlJ0*

なんでも言葉狩りだと言ったり、逆に日本古来の正しい日本語がどうたらと言ったり。

ケースバイケースとか、TPOとか、加減とか適当とか知らんのかね。

「正論」という言葉を単に使用するならともかく、議論の中心なら定義して語るのは当然のこと。


26  不思議な名無しさん :2016年05月26日 21:28 ID:BFgZR5yr0*
ある場面では正論だけど、そこに追加要素がある場合それに伴いさらに適切な正論が現れるみたいに考えてる
27  不思議な名無しさん :2016年05月26日 21:31 ID:LlehsuDk0*
「その夢は非現実的、妥協すべき。」←これも人によっては正論だし、
「自分がしたいようにすべき、周りに左右されるべきではない。」←これも人によっては正論
こんな感じかな?正論の対立って。
相手の言い分も理解できるようになれば、対立は起こらんが、自分の中の正論に
縛り付けられると対立する。やっぱ正しいってそういうものだよな。
本当の正しいはあらゆる場面、あらゆる人にとっても正しいことなのだろうけど、
そんなものは存在しないし。
会社の社長の横暴を社員が何か言ったら、すごい不利益を被る。そういうことが
スレ主の言ってる「正論がいつも正しいとは限らない」かな?
28  不思議な名無しさん :2016年05月26日 21:39 ID:LlehsuDk0*
このスレ主の言ってる正論はやっぱりある特定の場面で正しいこと。
人によっては正論というのはあらゆる場面で変化するその場、その場で正しい論
または、あらゆる場面、どんな状況、どんな人が考えても納得できる正しい論
解釈の違いがあって、面白いね。辞書のみが正しいという人もいるけど、それを
否定する人もいますし。ここで、定義を決めようとしても無理そう。
まあ俺は大体大まかに正論という言葉を捉えているが、定義つけるとしたら
やっぱ※26が一番納得する。正しいってその場や状況で変わるからね。
29  不思議な名無しさん :2016年05月26日 21:47 ID:bVyQRO1e0*
算数と国語をちゃんと勉強してたらこんな
イッチは出て来なかったのでは。
いちたすいちはにを多数決で決めるのはいいけど
1+1=2は多数決で
30  不思議な名無しさん :2016年05月26日 21:49 ID:s2ShvQSI0*
正論と思われることを述べないことが、その状況では正論になるから、
正論が正しいとは限らないってのが、は?なんだと思う。
31  不思議な名無しさん :2016年05月26日 21:51 ID:vdgLctRt0*
正論って単に「提示されたその主張は、論理的に正しい」ってだけで、
別に「(問題に対して)唯一正しい回答」ってわけじゃないからな。

さらに言えば、実生活で「正論」って表現されるような話って大体「前提が定義されていない」もしくは「前提があいまい、もしくは勝手な決めつけで不確かな前提を設定しる」から、論理的ですらもないから単に発言者に都合がいいだけの詭弁なんだよな。
単に「なんとなーく筋が通ってるように聞こえるだけ」
ほんと、それだけ。
そういうのって、論理的でもないし現実的解決的でもないし、よくないよね。
32  不思議な名無しさん :2016年05月26日 21:52 ID:LlehsuDk0*
※29
いやそれは証明するための定義がある。それに加えて、それは決して変わる
ことのない答えだ。状況や場面に対する正論は変化するが、それは変わる
ことのないもの。土台が一切変化しないから、それをこの状況で出すのは
間違っていると思う。
33  不思議な名無しさん :2016年05月26日 21:57 ID:jov5fgkJ0*
前提条件が正しいという前提においての正義である。その前提条件が変われば?もしくは現状や結果に対しての疑問とすれば?
34  不思議な名無しさん :2016年05月26日 21:58 ID:IAonai8w0*
ミルコの意見が正しいと思う
35  不思議な名無しさん :2016年05月26日 21:58 ID:1tha78T80*
分かってねえなあ。それを振りかざす事が常に「人として」正しいとか限らないんだぜ。
36  不思議な名無しさん :2016年05月26日 22:00 ID:TbVKjXBT0*
金田一さんが正論ぶつけなきゃ自殺しなかった犯人が何人居ると思ってるんだよ

犯行を認めて白旗揚げた犯人を更に精神的に追い込んで行くスタイルが正しいわけないだろ
37  不思議な名無しさん :2016年05月26日 22:01 ID:en3Iaom00*
正論って一定の条件下で筋の通ってるってことだぞ。
現実には必ずしも合致しないというニュアンスを持つ言葉なんだが。
38  不思議な名無しさん :2016年05月26日 22:01 ID:YHxuzn3d0*
よくこんな抽象的な話で熱くなれるな。
39  不思議な名無しさん :2016年05月26日 22:08 ID:bVyQRO1e0*
悪魔には悪魔の正論があって
神には神の正論があるってこと?
40  不思議な名無しさん :2016年05月26日 22:15 ID:EHsiWn5Q0*
?????
41  不思議な名無しさん :2016年05月26日 22:17 ID:442wfdK20*
今はスリランカて言わないと叱られるよ
42  不思議な名無しさん :2016年05月26日 22:19 ID:v0k40rC40*
※36
これ正論は正論だがそれを言った実行したとしても明らかに
してはいけないことすることを例えてるんじゃないの?
43  日本 :2016年05月26日 22:20 ID:2op0k74G0*
※38
全くだね
この>1は屁理屈並べてるだけ
相手するだけ無駄
44  不思議な名無しさん :2016年05月26日 22:27 ID:l4w1.GFn0*
※41
やるじゃん
45  不思議な名無しさん :2016年05月26日 22:55 ID:5Ae9r9s.0*
正論がいつも実用に耐えるとは限らん
て事でしょ
状況によっては悪手を採らざるを得ない、なんてことはいくらでもあるやろ
46  不思議な名無しさん :2016年05月26日 22:57 ID:yf7VYKQx0*
色んな捉え方や解釈がある、筋が通ってるってなら分かるし説得力ハンパないけど、
正直正論ってのは無いと思う。
常識なんていつ覆るか分からんし……
47  不思議な名無しさん :2016年05月26日 22:59 ID:4svQoJ.C0*
正しい理論は別に一つと限らないからね
正論ってレッテル貼られない正しい理論もあるし
正論じゃなくても結果を出してる理論もある
要は結果が大事って事をわかってないのと
あとこの1みたく
お前の言うことは正論だけど
て諭される形の場合、大体は
お前は融通の効かない間抜けだからもっと頭使え
て言われてると思った方がいい
48  不思議な名無しさん :2016年05月26日 23:00 ID:yf7VYKQx0*
都合の良い解釈を「正論」ってドヤる奴もいるからなぁ……
自分の為じゃなく、誰かの為に思考してあげたいもんだね。
49  不思議な名無しさん :2016年05月26日 23:02 ID:i6TFI7JU0*
※10
その通りだわ。それぞれの立場で正しいと思える論理って違うからな
多くの人がってより、一部の人を説得する論理が伝播して、それを意見として納得や理解するだけ。
ISのテロリストの正論と先進国の正論は全く違うだろ…
だから正論なんて無いに等しい気がする…
50  不思議な名無しさん :2016年05月26日 23:06 ID:oUjp9p7w0*
多数決が正しいなら
選挙で決めた政治家は絶対に失敗しなくなるww
51  不思議な名無しさん :2016年05月26日 23:18 ID:sVBrlcfV0*
合成の誤謬ちゅうやつだ
52  不思議な名無しさん :2016年05月26日 23:24 ID:858IJN.M0*
例えば「国の無駄遣いはけしからん」って言う意見は
正論だけど、あくまで「インフレの時代では正論」なんだよね。

状況が変わって現在のように「デフレの時代では『合っていない』」に変わる。

むしろ穴を掘ってすぐ埋めるような無駄遣いをしないと経済が回らなくなる。
『必要悪』って奴だろ。
53  不思議な名無しさん :2016年05月26日 23:37 ID:P3XW0DeS0*
正論を言う「行為」が時には間違いって意味じゃないの?※36みたいに
54  不思議な名無しさん :2016年05月26日 23:44 ID:8z.yf1MM0*
正論には2種類あると仮定する
1つは本当の意味での正論
もう一つは>>1が思いつくような「正論」
前者はいつも正しいが、後者は大体間違っている

であるからして「正論がいつも正しいとは限らない」
55  不思議な名無しさん :2016年05月26日 23:45 ID:u8YaDRIO0*
※52
そういうのは詭弁って奴だよ、もはや正論ですらない
回したいだけなら、最終的に必要なところに資金を直接渡せばいいんだ、その方がよっぽど無駄がない
だが金の匂いがすればそこに食らいつく連中がそういう論理展開をするだけ
政治家のうち誰がそういう事言っているか見てみれば、完全に我田引水だしな
56  不思議な名無しさん :2016年05月26日 23:53 ID:Nh5F6dW30*
正論は常に正しいだろ、正論が正しいとは限らないというのは正論が間違ってることもあるって意味じゃねーよ
現状との差や他の問題と合わせて考えたらメリットよりデメリットのが大きくなる場合があるってこった
正論による物理的な損得よりある程度以上の期間でみた多数の満足感が最優先だけどな
57  不思議な名無しさん :2016年05月26日 23:55 ID:jtj8dnLT0*
正論は合理的ではあるが、人間は非合理的である。
58  不思議な名無しさん :2016年05月27日 00:04 ID:ju4ysN.U0*
※49
それはそれぞれの正義があるだけで正論(正しい論理)とは別もんだぞ
正論ってのは基本理詰めで合理的かつ客観的でなければ人に説明もできないし納得もしてもらえないからだめだ
人や立場によって変わるとか何人か言ってるけど、それは個人の損得で主観的過ぎるでしょもはやただの意見や要望だ
59  不思議な名無しさん :2016年05月27日 00:24 ID:WVdfmAQm0*
戦争してる当事者同士は
「自分達こそ正義」
「正義の為に戦う」
正義を声高に言うやつがいる限り、争いは無くならないね。
沖縄県の米軍基地反対派見てみろよ、好戦的だぞw
平和の為に戦ってるんだとよ。矛盾もいいとこだ。
正義なんてものは争いの火種だと自分は思うよ。
60  不思議な名無しさん :2016年05月27日 00:24 ID:awXSGK8j0*
なんで多数決の話が出てくるんだ?
時と場合や立場如何によるってことじゃないのか?
61  不思議な名無しさん :2016年05月27日 00:30 ID:C.guhlM.0*
1の言う「正しい」は理屈として正しいか
この場合の「正しい」は場の空気的に正しいか
62  不思議な名無しさん :2016年05月27日 00:34 ID:dYiGtIBD0*
コミュ症か
正論ばっかりじゃコミュニケーションギスギスするでしょ
63  不思議な名無しさん :2016年05月27日 00:38 ID:XO8XJzgG0*
目的による

正論が適切な場合もあれば、嘘が適切な場合もある

つまり的論を使いこなせるようになればいいのさ
64  不思議な名無しさん :2016年05月27日 01:29 ID:JcGV5qOM0*
日本語って難しいよな
65  不思議な名無しさん :2016年05月27日 01:59 ID:EIVC6AgV0*
「正論が正解とは限らない」でなら誰でも理解できるだろ。
66  不思議な名無しさん :2016年05月27日 02:28 ID:o.HXM9hb0*
正論VS正論
67  不思議な名無しさん :2016年05月27日 03:41 ID:ElapxtZh0*
「正論」とは、ある時代ある社会で「大多数に無自覚に共有されている複数の概念、命題、又は思想群」を指す。通常「正論」それ自体は特に問題になることはない。例えば人を56すな、盗むな、丘すななどの規範は、根源的で自明の理とされ、社会共通の価値基盤として静かに機能している。

では「正論」それ自体が論じられる状況とは何か。それは複数の「正論」が矛盾する場合である。例えば「戦争をするべきではない」という正論Aと「国家は国民を守るべきである」という正論Bがぶつかった場合どうするか。その場合は、通常、より状況適合性が高いと判断される方が採択される。採択決定の際の抗争に用いられる常套句が「おまえの言うことは正論だけど現実はさ…」というものである。ちなみに多数決は採択決定の方法論のひとつであるに過ぎない。

一般に社会が高度に複雑化し、価値観が多様化されるに比例して「正論」の数も増え、矛盾する「正論」の組み合わせも増えるのである。グローバル化で揉め事が絶えぬのも無理はない。
68  不思議な名無しさん :2016年05月27日 06:01 ID:vPz6hsJP0*

正しくないものは「正論」とは言わない。

はい、論破。

69  不思議な名無しさん :2016年05月27日 06:31 ID:XiAsLPYz0*
※68
おまえにとって、という一文が前に付くことになるよ。
正は視点、立場で変わるものだよ。

お前の正論を他に押し付ける事とは違う。


※67
ある時代ある社会では人をよりたくさん56した者が英雄になり、戦うなと唱えた者は排他的扱いを受けた。
人々が根源的だと思い込んでる共通認識というのは思った以上に脆い。
合理的とするものがより正論として扱われるのも民主的価値観からは外れたものが採用されていることには注意した方がいい。

多数決という民主的でもなんでもないものによって、
最大49%の少数派の正論は無条件で切り捨てられることが仕方ない、ヨシとされている価値観が問題。
正論の組み合わせが増えるとは、いったいどういうことなのかをよく考えた方が良いよ。
70  不思議な名無しさん :2016年05月27日 07:26 ID:v7bKMBZ.0*
子供やニートならそう思うかもしれないが、大人は思考実験してる暇など無いのだよ。人間の感情や思慮の欠如を前提にして動いてるのね。正論とはあくまでも論としての正しさでって、運用の正しさは保証しない。
71  不思議な名無しさん :2016年05月27日 07:37 ID:.fKVKf8w0*
論理的には正しくとも人道的には正しくないと言う意味だろう

目的があってそれを実行する為の論としては正しい
それ以外の事は別として考えるので「正論がいつも正しいとは限らない」
正確には「正論がいつも何に対しても正しいとは限らない」
72  薄弱 :2016年05月27日 07:45 ID:2utvxslt0*
正論はあるべきだし、揶揄もされるべき。無軌道な暴走と、さらに危険な、正論をカサにきたモラルファシズム。この二つへの安全装置を兼ねるためにな。
誰も幸せにしない無能な正論は多いが、何か判断せにゃならんたびに、いちいちイチから考えてたらハナシ進まねーから、何か基準があると便利なだけで、基準の中身に大した意味はない。
正論なんてそんなもの。ただの方便だと、皆が判ってなけりゃ、正論を効率よく安全に使いこなす事などできないぜ?

ルールやモラルが間違えてんのは、ただの間違いよりタチが悪い。なんせ影響力デケーからな。
オマエラはいかにルールに従うかばかり話してっけど、ルール自体の有効性にツッこむ事が、「自分たちでルールを作る」民主主義市民の、最大の責務では無いのかね?
オマエラにそんなオツムねーかw

天動説を王が認定しようと、大衆が多数決で支持しようと、太陽が地球の周りを回ってくれるワケじゃない。
もとより多数決は真実や最適解を導くためのシステムじゃない。民と利害が一致しない王への、場当たり的な安全装置に過ぎず、利害が一致すんなら独裁がベスト。それはルソー君も認めてる。
忘れたとは言わせねえ。オマエラ人類は、ヒトラーを多数決(笑)で選んでんだぜ?。だからヒトラーは最悪の独裁者に成れたのさ。
73  不思議な名無しさん :2016年05月27日 07:50 ID:s2qjELmL0*
「大衆の正論」と「個人の正論」だな
まああらゆることに言える物だけど…
他人に対して、たとえそれが世間一般に正しい事でも、相手にしたら目障りなだけ
74  不思議な名無しさん :2016年05月27日 08:03 ID:XgskyDnU0*
この「正しい」は「正確」でなく「適正」の意味でしょ
75  不思議な名無しさん :2016年05月27日 08:21 ID:zRuWuuo2O*
つまるところ正論なんて無かったんや、って話になるよね?
76  不思議な名無しさん :2016年05月27日 08:46 ID:wIVZnoWg0*
まず「正論」の定義がバラバラだから全く話がかみ合ってなくて草
77  不思議な名無しさん :2016年05月27日 09:36 ID:fK94AgzO0*
難しい話は分からんけど、例えば、

親分「カラスは白いよな」
子分「いや、カラスは黒いでしょw」

って話だと思った。
78  不思議な名無しさん :2016年05月27日 09:36 ID:FLnLZswmO*
あらゆる前提や解釈を共有した上での多数意見が「正論」だと思う。時間的な制約や理解能力などが異なるから、それらを共有することは事実上不可能。「正論」に厳密性を求めることはできない

79  不思議な名無しさん :2016年05月27日 09:40 ID:FLnLZswmO*
あらゆる前提や解釈を共有した上での多数意見が「正論」だと思う。時間的な制約や理解能力などが異なるから、それらを共有することは事実上不可能。「正論」に厳密性を求めることはできない

80  不思議な名無しさん :2016年05月27日 09:54 ID:vPz6hsJP0*
>>69

68 では、正論なんてのは無いってことを言いたかったのだな。

他のコメで言っている「正論」とかも
結局はその前に「人類にとっての」とか
「日本人にとっての」とか「地域社会にとっての」とか
「学校内」とか「家庭内」とか「おれとおまえにとって」とか
いろいろ省略しているにも関わらず、
みんな別の視点から話してるのを
お互いに認識してないから
どれも話がかみ合ってないじゃんない?

とにもかくにも、全員が共通の足場に立たなければ
話し合いにもならないのだな。

さて問題、
ここでいう「正論」とかは
一体全体どのグループにとっての正論なんだい?

神様?宇宙?地球?日本?東京?荒川区?なんとか町?それともどっかの村?あるいはどっかの学校の3階の東から二つ目の教室内?あるいはその階の南側にある便所内?



81  不思議な名無しさん :2016年05月27日 10:16 ID:fG8.nv.90*
デキ婚がまさにそれ、個人的には絶対に間違ってると思うんだが周りを見て大声でそれを言えない
82  不思議な名無しさん :2016年05月27日 10:28 ID:wPWLwGn30*
「正論がいつも正しいとは限らない」が正論なら正論がいつも正しいとは限らないので無視してよし。

「正論がいつも正しいとは限らない」が正論でないならなら当然無視してよし。

結論:無視。
83  不思議な名無しさん :2016年05月27日 11:26 ID:RZRmuUCY0*
「おじいちゃんいつまでも長生きしてね」
「わしは延命装置につながれて辛い思いしながら生きたくはないぞ」→尊厳死

「1人頃せば5人を助けられる」
「5人を助けるために無関係の人を巻き込んでいいのかい?」
「あっ」→例のサンデル教授のトロッコ問題

世の中には矛盾がつねによこたわっている
が、諸問題に直面した時、※82のように消極的であってはならないと思う
正論と思われるものをよくよく吟味して、その上で選択・決断する
84  不思議な名無しさん :2016年05月27日 11:49 ID:OibuMN5D0*
俺が正義だ!が一番生きやすいね
85  不思議な名無しさん :2016年05月27日 12:16 ID:sqmDM1P30*
正論ばかりだと、生きていくのがつらくなるかもね。
86  不思議な名無しさん :2016年05月27日 12:30 ID:RMkvNF0.0*
俺にとってはこれが正論だ
わたしにとってはこっちが正論だ。
なんてこともあるくらいだから人の意見として捉えておく程度でおk。
大事なのは正論が正しいか否かではなく、意見の中身じゃろう。
87  不思議な名無しさん :2016年05月27日 14:39 ID:TjsJlppW0*
正論ってのは道理のとおった論って意味であって論理的に正しいかは
問わないんだよね。
帰結すべき道理が誰の為、何の為かによって正論が変わるの当然。
だから正論が正しいの息苦しいの言うのはナンセンス。
素直に欲求に違いと発生する利害を論じて前提を明確化するのが
建設的。
ただ、その本心、欲求が「正論が正しいとは限らない」と言ってる
奴以外に受け入れがたい内容だから「正論」の印象のみを議題に
しようとしてくるんだよなあ。
88  不思議な名無しさん :2016年05月27日 18:19 ID:95cGVJgO0*
正論は正論であって、単なる道具でしかない
使い方次第で良いものにも悪いものにもなる
よく切れる包丁と同じようなもんだ

もつれにもつれた難題を痛快に切り裁くために使うのが"良い使い方"であって、
相手を黙らせるために喉元に押し付けるというのは、典型的な"悪い使い方"だ

後者で使う人が多くて、"正論"という言葉自体に
ネガティブイメージがついてきてしまっているのが悲しい
89  不思議な名無しさん :2016年05月27日 22:54 ID:3BFh.FWj0*
文学的表現に真面目に突っ込んでどーする。寒いわ。
90  不思議な名無しさん :2016年05月28日 01:03 ID:oV8YWg7s0*
バカって理由も無く反射的に否定するからな
91  不思議な名無しさん :2016年05月28日 11:13 ID:iW5jl7u20*
他人の自由を奪ってはいけない
ってのは正論だが
連続殺人鬼を逮捕せず放置する
のは正しくない
つまり正論が正しいかどうかは
時と場合による
最初から条件決めとけばいいじゃんと思うかもしれないが、全てのケースを考慮するのは不可能
92  不思議な名無しさん :2016年05月28日 11:33 ID:EoDwFjUB0*
※82すこ
93  不思議な名無しさん :2016年05月28日 13:25 ID:zlBSEU6U0*
強者こそが正しいんやで
94  不思議な名無しさん :2016年05月28日 14:12 ID:XE.DTj4c0*
正論は正しいとは思うけど常に一つとは限らないんだよな
複数の正しさがぶつかることはよくあること
95  不思議な名無しさん :2016年05月28日 14:48 ID:AdQ4l3Se0*
最近はコンプライアンスとかisoとかという新たな利権が正論にされて搾取されて過労死、鬱が増えてる模様
96  不思議な名無しさん :2016年05月28日 19:50 ID:g440nMLZ0*
人間の特権、言葉遊びだよ
誰もが抗えない強さとも正しさとも表現できない何かが出てくるまで終わらん話題
97  不思議な名無しさん :2016年05月28日 23:28 ID:CwtqTBjb0*
※16
言ってることはわりと同意できるけど最後の一文が痛々しいのが残念w
98  不思議な名無しさん :2016年05月29日 15:24 ID:fH4As2GH0*
正論ってみんなで一つの方針などを決める時以外何の役にもたたん
一人が自分のこと、もしくは幾人かのチームで舵取りを「完全に」任された状態であれば正論に従う必要が無い
自分で商売でもしてりゃあそれに従ってるだけでなんとかなるわけがないって気づくだろ?
参考程度に知ってればいい
99  72.薄弱 :2016年05月30日 00:43 ID:K83ZvllF0*

正論の中身とか、辞書的定義論ばかりやなオマイラ。
まあ定義論(笑)てたいていアタマ悪いけど、正論てのは言うまでもなく、ある種の思考停止で、いちいちいちから考えてたらハナシ進まねーから、便宜上そこをハショる方便に過ぎない。

オーケー?「正論=嘘も方便」セイワンモア!
まあ宗教の親戚ですなやっぱ。

なので正論の中身(笑)に大した意味はない。その時代その社会で、最もコンセンサス(笑)オーソライズ(笑)が得やすけりゃ、ぶっちゃけ中身(笑)なんざ何でもいーわけよ。
違うか?違わねーよなあ、どう見ても。

それがコンセンサス(笑)とかオーソライズ(笑)とか、権威や多数決の産物である時点で、それが「間違えている」事は確定したようなモノだ。
言うまでもなく、多数決(笑)は真実や最適解を導くためのシステムではなく、不粋で場当たり的な社会的安全装置に過ぎないし、
天動説や天地創造を、王が認めようと、オマイラ大衆が多数決(笑)で支持しようと、太陽が地球の周りを回ってくれるワケじゃない。
でもオマイラ大衆にとっては、相変わらずオヒサマは不動の大地を東から昇って西に沈むモンだし、複雑巧妙な生物を見れば「カミサマもうまいことお創りになるモンだなや」ってなモンだ。
それがリアルな大衆感覚、それはオマイラのカキコミのレベル見てりゃ嫌でも判る。

誰も幸せにしない正論♪常識は無能の見本♪
でも俺達にゃそれが必要悪♪いちいちいちから考えんのマンドクセーからYO(ここラップで)
何かを強く信じる事で自分を支えるなんざ、ホントに強い奴のやるこっちゃねーが、でも弱いんだからしゃーねーじゃん。正論は知的弱者の戦略フー!
100  99.72.薄弱 :2016年05月30日 01:16 ID:K83ZvllF0*
あとさあ、「ま、考え方や価値観や感性は人それぞれですからー(棒)」みてーなリベラル気取りのオタメゴカシも、それ自体が最大の正論(笑)になっちゃってるけど、
絶望的にクソつまんねーからヤメにしない?

あのね、君の言うことはタダの一般論だから俺にも判るけど、俺の言うことを君は、賛成反対以前に理解できてない。みたいな状況があったとして、
それでも「人それぞれ」なのかい?(笑)
そこにあるのは考え方の「違い」ではなく、知性の「差」じゃんよ。違うか?違わねーよなあ。
とってつけたような人それぞれ論(笑)で、誤魔化せるモンじゃねえよなあ。

だったら、「人は立場で喋るもの」式の御都合ポジショントークの方が、方便と割り切ってるぶんまだマシ。よっぽど正論を正論らしく、正しく卑怯に使ってるw

知的弱者のカケコミ寺である正論は、カケコミ寺ゆえに誰彼かまわず逃げこんでくるんで、あらゆる宗派に対応せにゃならんが、
そんなどーでもいー個人の趣味レベルの雑魚の多様性などとは、全く次元の違う問題として、すべての真理は一面の真理に過ぎない。
なので正論とは、それが正論である時点で、もう大ウソ確定なのよ。
大きな嘘を、大声でつく。それが正論の利用法の鉄則だから覚えとけ便利だぞ。
101  不思議な名無しさん :2016年05月30日 01:33 ID:vgdJeOi1O*
スレタイの意味って過去にした正しいことが今や未来では必ずしも正しい訳ではないってことなんじゃね?

人の価値なんてコロコロ変わるしな
102  不思議な名無しさん :2016年05月30日 02:00 ID:yGlYVXB90*
つーかまず
「『正論』が正しくない」具体的なケースを提示して、
そいつを俎上に載せることから始めたらどうなんだ。
抽象論は意味をなさない。
103  100.99.72.薄弱 :2016年05月30日 04:10 ID:K83ZvllF0*

それが人に教えを乞う態度かヴォゲ♪まあ雑魚に器量を求める変態趣味ないんでヌルーしつつ、
「君は天皇陛下のために戦いたいと思わないのか!」
「君は世界平和のために天皇制に反対したいと思わないのか!」
こんな感じ?中身なんざどっちに振っても、それが正論(笑)である時点で、間違いにしかならんのが良く判る。もっと卑近なのが良ければ、
「電車の中でケータイなんか掛けて、隣にペースメーカーの人が居たらどうすんだ!(そんな人が仮に居たら電車に辿り着く前に死んでます)」
とか?
人類を滅ぼすのは、モラルハザードではなくモラルファシズム。歴史が示す通り、最悪の殺人者は、必ずモラルをカサに着てやってくる。ルールやモラルが間違えてんのは、ただの間違いより遥かにタチが悪い。

で、俺がナニ言おうと必ず反論してやると、最初から決めている君が、余計な恥かく前にゆっといてあげるけど、
「客観的(笑)具体的(笑)にデータ(笑)事例(笑)ソース(笑)あげて説明(笑)証明(笑)しろよ!」
などと、正論のテイで要求してくる良く居る輩は、相手にボロを出させて反論したいだけ。「なんとかボロ出さねえかなあ」と、コソコソ突っついてるだけ。
本当に相手の言うことを理解したいのなら、証明はおろか説明すら求めないし、相手が判ってる事を、自分は判ってないとゆう現実から逃げたりもしない。
「僕にも判るように比喩してくれないか」
まあ言い方は別にして、そうゆうニュアンスの事を言ってくるね。
104  不思議な名無しさ :2016年05月30日 04:15 ID:YApe.6460*
道理や道義、正当性オンリーの1元的に見た時には正しくても、道徳や倫理、その場の人間の情緒や感情みたいな多元的な面から見てあまりに酌量が足らず無機質な意見と化した時に妥当性に欠ける事がある。
結局通念とか道理道義みたいなものってそれを成す人間の心や、その場の特殊な状況がある上で成り立ってるから、あまりにその要素を無視して普通はこう!てなスタンダードを強調した方向に進むと意見としてのバランスみたいなものを欠くんだろうね

ただそれはその場の状況を汲み取れない奴や意見を通したい奴が妥当性はこっちにある!てな風にエゴをだしてゴリ押ししようとしてる時に違和感や不和が生じるもので、基本的にだいたいは正論てのは場を取り持つ際には正しい事が多いと思うし、その話し合いの場にクソッタレが揃って悪さしようとかとんずらここうとか企んでる時とか、いわゆる正さなければならない場面では絶大な効果があると思う。
105  103.100.99.72.薄弱 :2016年05月30日 04:44 ID:K83ZvllF0*

そんなワケで正論なんてのは、宗教みたいな社会的方便に過ぎず、モラルファシズムのリスクと天秤に掛けながら慎重に、御都合で運用すりゃあいい。
求められるのは、その時代その社会において、コンセンサス(笑)オーソライズ(笑)を形成する性能だけ。
正論の中身は、性能さえあれば何でもいい。どうせウソなんだからw。大きな嘘を大きな声で言うのが政治の基本だからな。

なのに、正論の中身(笑)を真に受けたり、まるでそこに意味(笑)でもあるかのように、宗教にしてみたり哲学にしてみたり、あやふやさが不安で辞書的定義論に拘ってみたり、ことごとくズレてんだよね。
正論を、宗教的幻想や同化願望の温床にすんのは論外として、そこに何か中身や意味があると思ってる所がもう、根本的にズレてる。正論にとって一番どーでもいーのが中身だよw
106  不思議な名無しさん :2016年05月31日 05:36 ID:tPxAQM.o0*
人の心は理屈じゃない
ってことだろ
107  不思議な名無しさん :2016年05月31日 07:01 ID:BIF2BCa00*
やばい奴沸いてて草
なんで長文で発狂してるんだろうか
108  不思議な名無しさん :2016年05月31日 22:06 ID:KGMSD3cF0*
>俺がナニ言おうと必ず反論してやると、最初から決めている君が

いやスマンが意味不明な文章が来ても必ず反論するなんて苦行を己に課した覚えはないわ。

俎上に載せるべきは、
「お前の言うことは正論だと思うけど、それでも正しくないと思う」と言うケースであって、
「お前は正論のつもりで言ってるんだろうけど俺にはそもそも正論に思えない」と言うケースではない。

一人の人物が、ある特定の意見に対して、
「正論である」「しかし正しくない」と同時に思うケースがあるかどうか、あるとしたらその矛盾はどうして発生するのか、それが問題。

言い方を変えると、
「正しくない」と感じられる言明を、それにもかかわらず「正論」と感じさせる条件とは何か、ということになる。
109  105.103.100.99.72.薄弱 :2016年06月01日 02:13 ID:m.VeNy790*
大恥こきながら、それでも反論し続けにゃならん無限地獄に陥らずに済んで良かったな。あらかじめ逃げ道用意してやる自分の親切さに目眩がするわw
正論なのに正しくないとはコレイカニとかゆう、いま取って付けたようなオマイの疑問には、とっくに答え尽くしてんだけど、
まあそこがオマイなりのソフト落とし処なら見逃しとくが、それとは関係なく、オマイラみな正論は正しいのが本来の姿なのにーとか思ってやがる。なんだそりゃ(爆笑)

世の中間違ってる!みたいな叫びに近い無能さ。正論(笑)なのに正しい方がどうかしてんだろw

正論はテイのいい思考停止であり、御都合ベンチマークであり、ゆえに利用価値があるので、俺も遠慮なくコキ使ってるが、
「正論は正しい」なんて花畑な発想がどこから出てくんだ?正論がホントに正しかったらクソの役にも立たねーじゃねーかw

それでも正論は必要だ。必要悪ほど切実に必要なものはない。
皆が同じモノを信じ、同じモノに従い、同じモノに騙されることで、社会の秩序は保たれているし、それを出し抜くパフォーマンスも成立する。
だが宗教と同じ大衆思考停止がバックボーンなので、モラルハザードより遥かに危険なモラルファシズムのリスクを、常に孕んでいる。
使用上の注意が多すぎるが、いちいちいちから考える脳もないバカが絶対多数なのを考えれば、廃止することのリスクや廃止後のコストが上回る。
天秤に掛ければ、正論のコストパフォーマンスは捨てがたい。そんだけのこと。

正論の中身(笑)や意味(笑)について語るのは、商品の名前や広告について語ってんのと同じ。なのに、その商品の本質でも語ってる気になってやがる(失笑)。
そんなバカばっかだから、ヨノナカには正論(爆笑)が必要なんだよ。
110  不思議な名無しさん :2016年06月01日 03:44 ID:k7gPYT020*
頭悪そう
111  不思議な名無しさん :2016年06月01日 23:15 ID:NW4B9ibN0*
薄弱
「薄」っぺらいことを言う頭の「弱」い奴の略か
お似合いの名前だ
112  不思議な名無しさん :2016年06月02日 02:37 ID:.BB7QKM.0*
要するに「正論」が、実際に主張されているシーンにおいて、何の不適合も起こすことなく受け入れられる場合には、それは「当たり前のことを言っている」だけと認識され、「正論」として認識されない。
ある「論」の正しさが、一面だけのものであって別の面から見たときに何らかの摩擦を起こす場合に初めて、それは「正論」とみなされるわけだ。
そう考えると、定義上正論とは、必ず何らかの「正しくない」側面を持つものと考えることができる。
113  109.105.103.100.99.72.薄弱 :2016年06月04日 03:33 ID:JDzjbs980*
お、それはなかなか視点だね。くやしまぎれに形容詞レベルのテンプレ悪口ならべてるボケナスとはちゃうで。
駄菓子菓子、違和感のない意見は、単に正しい意見でしかなく、正論は「実は正しくない事をオマイラにやらせる」ためにある。
もし正論が何の違和感もなく正しかったら、それは正論としては出来損ないだ。
質の高いセイロン茶が、どのように世界に流通するようになったか。二枚舌や三枚舌どころじゃねーんだよな。
114  不思議な名無しさん :2016年06月12日 11:53 ID:EWzj6UOi0*
正論は必ずしも良論ではない
で答え出てんじゃん
正しいことと良いことは必ずしも=ではない
良いことであることの方が多いってだけ

正しいことをすれば必ず良い結果がもたらされるわけじゃないのはわかるでしょう?
115  不思議な名無しさん :2016年06月18日 08:48 ID:.bY6Z9CA0*
実現不可能な正論よりは実現可能な折衷案の法が正しいという評価を受けるわ
116  不思議な名無しさん :2016年06月29日 11:48 ID:fpKLPy1D0*
正論は常に正しいが常に正解ではない。
正解は時と場合によって変化する。
117  不思議な名無しさん :2016年06月29日 14:43 ID:4f47xEJU0*
正論というのは、理に適った意見のことだろう。
例えば物事を進めるうえで問題に差し掛かったとき、理に適った方法をとれば、犠牲を最小限にして課題を解決できる。
しかしこの犠牲の側から見れば、とうてい納得いかない意見になる。

正論とは反対の曲論(理に沿わない意見)に比べればマシだが、曲論であっても被害を被らない側から見れば正しい意見と評価される。

だから、正論は常に正しいとは限らない。
俯瞰して、最善な方法のことである、と思う。
118  不思議な名無しさん :2016年06月30日 04:09 ID:flv3i.NW0*
>>97で答え出てんじゃん
一つの角度から見た論でしかない。その角度から見れば正論だし
別の角度から見ればそれは正論じゃない
正論なんてのはその一方的な角度を見ている人たちがその人たちの感情とルールで定めたものにすぎない
119  不思議な名無しさん :2016年06月30日 18:39 ID:beUXuRCm0*
要するに「正論がいつも正しいわけじゃない」の正論は本当の意味の正論では無いというだけ
その正論には何か欠陥がある
無視出来ない条件を無視していたり
120  不思議な名無しさん :2016年06月30日 20:07 ID:DjIxyASj0*
>119
本当の意味の正論てなに?
121  不思議な名無しさん :2016年07月01日 03:54 ID:X4SgpO2N0*
よく正論正論言うけど、
パラメータの重み付けをしっかりやって統計的手法で正解を見出そうとしている「正論」は見たことない。
122  不思議な名無しさん :2016年07月05日 11:33 ID:rcbokE3M0*
正論を「語ること」がいつも正しいとは限らない
って意味だって言われてんのに>>1はホントアスペじゃねえの?

例えば恋人に「私って綺麗?」って聞かれて
「目が小さく歯並びが悪くて鼻も低いけど、それでも全体としては調和がとれていて平均的な顔立ちよりは綺麗だと思うよ」
なんて答えれば、それが真実であれ相手は怒るだろ
123  不思議な名無しさん :2016年07月18日 15:09 ID:SgZPtEHY0*
その時代の常識や状況においての正論なんだから、常識や状況が変わればたやすく崩れる
124  不思議な名無しさん :2016年08月28日 05:35 ID:QoC5EOF90*
俺の正論「焼き鳥はおいしい」(但しアレルギー等事情を除く)
異論はあるか?
という無意味なレベルの議論。

常識は各個人の思想信条であり、常に変動するんじゃね?
という俺の言い分も正論の押し付けだろうし・・・
125  不思議な名無しさん :2016年11月11日 17:09 ID:i3N1WB340*
うちのお母さんに正論を言うあなたが悪いって夫の妹に言われたわ。
どうして?と聞いたら、黙ったんだよな。
言えるわけないよね、母親がどこかおかしな人だからって。
近所からキチ〇イだのイカ〇テルだの言われてる人の正論と、私の正論は違うのは当然のこと。
126  不思議な名無しさん :2016年11月18日 11:49 ID:GXqbNowy0*
正論って理論的には正しいって意味だろ?
正しくない場合もあるんじゃないか?

 
 
上部に戻る

トップページに戻る