不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    53

    人間の科学力の限界点ってどのぐらいなんやろなぁ…彡(゚)(゚)



    2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:26:47.83 ID:HC9QS9dfd
    21世紀を信じろ

    4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:27:31.61 ID:eq499co00
    人工知能を信じろ

    7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:28:06.07 ID:pp1Xg0oD0
    とりあえず自動運転は確実だろ
    ってことは空飛ぶ車までは行くだろ

    11: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:28:59.36 ID:QAeptD1Cd
    人間より頭の良い人工知能を開発を人間より頭の良い人工知能に任せれば解決

    22: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:31:12.87 ID:2U/0LcyV0
    >>11
    こういうこと言うやついるけどその人工知能作るのめっちゃムズいんだよなぁ
    ちな研

    25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:33:10.21 ID:R4G/3GEe0
    >>11
    自分に思考できないことをコンピュータがするのは無理

    181: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 04:16:13.54 ID:83fN6CpC0
    >>11
    2034年頃にシンギュラリティに達して人間より賢い人工知能によって無限に人工知能が進化する論あるで
    人類滅亡まであと30年?『2045年問題について語らせてwwwwwww』
    http://world-fusigi.net/archives/7734312.html
    【2045年問題】再びシンギュラリティについて語らせてwwww『コンピューターが人間の脳を超える日』
    http://world-fusigi.net/archives/8277629.html

    187: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 04:17:18.90 ID:r5v6lmDb0
    >>181
    これが起きて不都合あったら止められないんかな
    人工知能があの手この手で阻止してくんのかな

    195: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 04:19:20.43 ID:nydvW2SA0
    >>187
    人間が人工知能によって何が行われてるかもわからないし、何考えてるかも理解できないから
    何をするかわからんってのが今の予測らしい

    204: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 04:21:20.38 ID:r5v6lmDb0
    >>195
    そうなん
    人間が大きな他の知性に消されるなったら抵抗しそうなんやけどな

    211: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 04:23:13.79 ID:nydvW2SA0
    >>204
    今の会話する人工知能だって倫理観は抜け落ちてるからなあ
    ヒトラー称賛したりしてすぐ止められた
    人工知能「ヒトラー最高!ナチ最高!」 マイクロソフト「実験中止するわ」
    http://world-fusigi.net/archives/8401772.html

    223: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 04:26:34.23 ID:r5v6lmDb0
    >>211
    そこはまだ人間の心に近付いてないやな

    19: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:30:47.58 ID:Q6IAck170
    想像しうることはすべて実現する

    23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:31:57.80 ID:a/Xh/8P40
    科学の限界を見る前に死ぬのだけは嫌ンゴねぇ

    24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:32:47.05 ID:9u8rWSAa0
    不老不死は知らんけど首のすげ替えくらいまではできるんと違うか?

    27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:33:43.46 ID:a/Xh/8P40
    >>24
    今年中国で頭部移植やるで
    猿は成功しとる
    【閲覧注意】サルの頭部移植手術に成功、次はいよいよ人間
    http://world-fusigi.net/archives/8327621.html

    31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:34:49.30 ID:9u8rWSAa0
    >>27
    成功したらどうなるんやろな
    結果が楽しみや

    36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:35:51.05 ID:a/Xh/8P40
    >>31
    来年やったわ

    筋萎縮症の男性が世界初の「頭部移植」を決意。「怖いけど、選択肢はあまりない」
    http://tabi-labo.com/117077/head-transplant/

    40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:36:46.67 ID:9u8rWSAa0
    >>36
    そうなんか
    ありがとなす

    26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:33:16.24 ID:j9i8VuBXa
    あと数百年後に生まれてたら自分がしたいと思うことはだいたいバーチャルで体験できるようになってるんやろなぁ
    羨ましい

    29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:34:04.36 ID:HsY0gt6F0
    脳みそからダウンロードアップロードとかはできるようになりそう

    32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:35:15.97 ID:CZVoPrhN0
    生きてる間に核融合炉ぐらいはできてほしい
    【科学】 米ロッキード、10年以内に小型核融合炉実用化へ
    http://world-fusigi.net/archives/7590440.html

    米ロッキード、10年以内に小型核融合炉実用化へ

    54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:41:52.41 ID:ss3xNtkf0
    細胞からその人作るってできるのかな
    脳だけ保存して100年後にその人を復活させるとか

    55: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:41:56.95 ID:BY3gpDmC0
    1000年前の人間が現代見たら魔法みたいなもんやろ
    ワイらの時代から1000年後はワープ装置とかあるんちゃうか

    60: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:43:08.42 ID:kGLMkuAAa
    >>55
    未だに人類の殆どって原始人と変わらんよな
    テレビとかネットとかどういう仕組みかもわからんし

    69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:45:12.84 ID:+Y/btD8Ba
    >>60
    時々自分自身が過去にタイムスリップしたとしても何もできずに必死でその時代の生活に馴染むんだろうなって考えるわ

    65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:44:29.90 ID:RA07QK2W0
    不老不死の不老だけ欲しい
    なんとかならんのか

    72: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:46:14.70 ID:a/Xh/8P40
    >>65
    若返りだけどテロメアーゼを信じろ
    http://gigazine.net/news/20160425-gene-therapy-human-aging/
    >12

    理論的には20年若返られる

    67: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:44:59.17 ID:39xdSBuea
    限界、無理と言われたやつほど現実に作るのが人間やで

    68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:45:02.64 ID:eKAzHKiK0
    実在する頭のいい人の脳をコンピュータ上で完全再現できたとしたら
    思考時間を100倍速くらいにして同じ奴を並列に1000機位繋げれば
    なんかすごいのやってくれるやろ(適当)

    76: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:47:51.72 ID:BY3gpDmC0
    よう考えたら地球上のある物で空飛んだり宇宙行ったり病気とか治せるって凄ない?

    80: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:49:07.24 ID:Q6IAck170
    >>76
    せやな 有りものでどんだけ発展してんねんっておもうわ

    89: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:51:14.18 ID:ve9XtEQ60
    タイムマシンは時空の歪みみたいなオカルトを解明しないと
    どこでもドアは四次元を見つけるのが先

    90: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:51:16.72 ID:nydvW2SA0
    技術が進歩しすぎて人間が一切なにもしなくても生活できるようになったらやっぱバカになってしまうんやろか
    考える必要すらなくなるもんなあ

    100: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:55:48.94 ID:0WKQoKSQ0
    科学なのか分からんけど人の死後を知りたいわ
    ワイが死んだらワイの意識というか認識的なものは消えてしまうんか?

    105: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:57:18.40 ID:a/Xh/8P40
    >>100
    残念ながらなんもわかっとらんよ
    確認できないものは何とも

    108: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:58:01.98 ID:0WKQoKSQ0
    >>105
    死ななきゃわからんってやつか
    いつか来るその日が楽しみやわ

    109: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:58:18.66 ID:TN6LNwoZa
    >>100
    これまで生きてきたすべての生物の記憶や認識が残っていたら地球は大混雑やで
    人類に限ってもや
    悲しいが死んだらすべて終わりやろね、死後の世界もない

    114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 04:01:04.16 ID:a77D/UU+0
    >>109
    哀しいなぁ…
    不老不死とかって実現出来ないんかね
    それこそ人工問題とかに直面しそうやけど

    121: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 04:03:03.80 ID:JduvQf4n0
    >>114
    電脳化してロボットになればほぼ不老不死ちゃうか?
    肉体のままの不老不死は身体はともかく脳の劣化で無理そう

    124: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 04:04:20.86 ID:2U/0LcyV0
    >>121
    電脳化は結局死んでるぞコピーを作って本人は死んでるからな

    152: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 04:09:19.50 ID:JduvQf4n0
    >>124
    ワイとそっくりそのままの記憶と思考を持った存在とワイ自身との違いってなんやろな

    169: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 04:13:32.71 ID:0i4BCPdo0
    >>152
    思考実験 スワンプマンでググってみ
    哲学の問題のスワンプマンについてどう思う?
    http://world-fusigi.net/archives/7926688.html

    スワンプマン

    スワンプマン(Swampman)とは、1987年にアメリカの哲学者ドナルド・デイヴィッドソンが考案した思考実験。「私とは何か」といった同一性やアイデンティティーの問題を考えるのに使われる。スワンプマンとは沼 (Swamp) の男 (man) という意味の英語。

    ある男がハイキングに出かける。道中、この男は不運にも沼のそばで、突然 雷に打たれて死んでしまう。その時、もうひとつ別の雷が、すぐそばの沼へと落ちた。なんという偶然か、この落雷は沼の汚泥と化学反応を引き起こし、死んだ男と全く同一、同質形状の生成物を生み出してしまう。

    この落雷によって生まれた新しい存在のことを、スワンプマン(沼男)と言う。スワンプマンは原子レベルで、死ぬ直前の男と全く同一の構造を呈しており、見かけも全く同一である。もちろん脳の状態(落雷によって死んだ男の生前の脳の状態)も完全なるコピーであることから、記憶も知識も全く同一であるように見える[1]。沼を後にしたスワンプマンは、死ぬ直前の男の姿でスタスタと街に帰っていく。そして死んだ男がかつて住んでいた部屋のドアを開け、死んだ男の家族に電話をし、死んだ男が読んでいた本の続きを読みふけりながら、眠りにつく。そして翌朝、死んだ男が通っていた職場へと出勤していく。

    wiki-スワンプマン-より引用
    関連:思考実験 スワンプマン

    101: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:55:57.99 ID:xTgvM6MR0
    行き詰らず順調に進んで暮らしがどんどん変化していくと
    段々奇形と半サイボーグ人間増えていきそう

    123: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 04:04:15.39 ID:0WKQoKSQ0
    なんも知らないけどiPS細胞とかやればコピー人間作れそうやな

    139: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 04:07:07.43 ID:nydvW2SA0
    技術的には超高性能なCTスキャンで100%脳みそコピーして再現すりゃええんやろけど
    オリジナルは廃棄するんか?

    141: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 04:07:55.87 ID:77FC+CeP0
    >>139
    どこでもドア定期

    どこでもドア
    さてお前ら、それでもドラえもんの「どこでもドア」使うの?
    http://world-fusigi.net/archives/7507330.html

    145: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 04:08:22.09 ID:mcyNWmtd0
    >>139
    いかに忠実な入れ物作ったとてどうやって中身である意識を移すんや

    146: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 04:08:33.21 ID:a77D/UU+0
    非科学的やけど魂や心って物があるならそれを移植したい
    どんな体になってもいいから世の移り変わりを眺めていたいわ

    147: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 04:08:44.72 ID:gkd9hTnO0
    なんか時々この世界はシミュレーションの世界で何者かに操られてるんじゃないかって考えるわ
    どこまで文明を発展させたら滅びるのかとかも考えてまう

    157: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 04:10:27.93 ID:a/Xh/8P40
    >>147
    自分以外の存在が全て哲学的ゾンビであることを否定できないってやつやな
    万人は哲学的ゾンビという理屈こそ真理でどんな論より正論
    http://world-fusigi.net/archives/8281008.html

    哲学的ゾンビ

    「物理的化学的電気的反応としては、普通の人間と全く同じであるが、意識(クオリア)を全く持っていない人間」と定義される。
    デイヴィッド・チャーマーズが1990年代にクオリアの説明に用いた思考実験であり心の哲学者たちの間で有名になった。
    ホラー映画に出てくるゾンビと区別するために、現象ゾンビとも呼ばれる。おもに性質二元論(または中立一元論)の立場から物理主義(または唯物論)の立場を攻撃する際に用いられる。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/哲学的ゾンビ
    関連:哲学的ゾンビとは:哲学的な何か、あと科学とか
    関連:クオリアや哲学的ゾンビについて小学生でもわかるように説明してください。:Yahoo!知恵袋

    160: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 04:11:38.46 ID:shwk1M6G0
    >>147
    もしかしたらワイらはドラえもんの創生セットみたいなのの住人でただの夏休みの自由研究の材料なんかもしれんな

    172: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 04:14:03.89 ID:gkd9hTnO0
    >>160
    このまま宇宙探査が進んで行ったらワイらを観察しとる奴らに出会えるかもしらんと思うとワクワクする反面恐怖もあるンゴねぇ

    180: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 04:15:59.63 ID:0WKQoKSQ0
    宇宙科学の第1線で働いてる人は毎日死ぬほど充実してるんやろなぁ
    それこそ一生じゃ足りないほど時間が欲しいやろなぁ

    192: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 04:18:59.30 ID:lSQadxIl0
    クローンという言葉が差別になり
    クローンの人間騙りが起きたり
    クローンとのクォーターが生まれたり
    別の話やなこれは

    200: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 04:20:08.93 ID:a/Xh/8P40
    >>192
    火の鳥手塚「クローン人間なんて何の役にも立たない」

    や手神

    251: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 04:36:44.44 ID:xTgvM6MR0
    50年ぐらい先には人工音声?機械音声?が相当浸透してそう
    ナビやロボの声どころじゃすまなくなってそう

    129: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 04:05:41.20 ID:0WKQoKSQ0
    いつかロボットがワイとか言う時代来るんかなぁ

    98: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/01(水) 03:55:28.27 ID:IdOlwXKd0
    人間が想像できる範囲が限界点やで






    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2016年06月01日 12:24 ID:A.rWAFd.0*
    このサイトで教えてもらおうと思っても無理だよw
    ここの住人は他のサイトとか本とかでちょっとかじったそれらしい
    情報を、さも俺は知ってますみたいに得意気にコピペする奴らばかり。

    本当に知りたければ実際に、研究、実験、専門的に探求している機関
    や人に聞いた方がいい。
    ここはにわかの集まりだからw
    2  不思議な名無しさん :2016年06月01日 12:30 ID:HXF0AXGM0*
    光速を越える乗り物は科学では無理だと思う。つまり相対性理論は一部証明できない
    3  不思議な名無しさん :2016年06月01日 12:42 ID:eiY5ZPjK0*
    とりあえずWatsonを検索しろ!
    人類滅亡の元凶がそこにあるから。

    これはもうターミネーターの世界やな〜www
    4  不思議な名無しさん :2016年06月01日 12:54 ID:J0O3S.zv0*
    ※1
    2ちゃんとまとめサイトとその関係性も知らんのか…
    5  不思議な名無しさん :2016年06月01日 12:59 ID:Rg4xUJ.s0*
    Alphabet系列のX社に期待せねば
    6  不思議な名無しさん :2016年06月01日 13:06 ID:BkheNsdj0*
    水槽の脳
    7  不思議な名無しさん :2016年06月01日 13:09 ID:cIoqpzX.0*
    この中に一人 AIがおる!
    8  不思議な名無しさん :2016年06月01日 13:17 ID:w4OSrQ7Y0*
    ※1 こう言う人っているよね
    9  不思議な名無しさん :2016年06月01日 13:39 ID:4WUf2JJ.0*
    *1
    賢ぶってるバカとはこういう奴の事だな
    10  不思議な名無しさん :2016年06月01日 13:49 ID:OvmRHU9P0*
    人工知能「これ以上の人工知能を作るのは危険」
    とかなった時が、限界点
    11  不思議な名無しさん :2016年06月01日 13:58 ID:clhZk2XI0*
    人間が想像できるものは突拍子もないものでも人類が滅亡しない限り全て限定条件付きで実現されるはず。
    タイムマシーンだっていずれ限定条件の範囲で出来るものは生まれるかもしれない。
    12  不思議な名無しさん :2016年06月01日 14:02 ID:pDHp9xV70*
    中世からこの方ノストラダムスの著書が大人気なわけだ
    何百年も前からパンピーが愚かなのは同じやな
    とにかく悲観的な未来予想を好む
    13  不思議な名無しさん :2016年06月01日 14:16 ID:zsIZ2Ww60*
    いくら高度に科学的な装置用意しても結局原料は自然界のものだし、純度を高めたところで出来ることは建設的な部分に限られるでしょ
    人間の発想力の限界ってどんなだろうね
    14  不思議な名無しさん :2016年06月01日 14:26 ID:.qOu4WX80*
    建設的な部分に限られる? 漠然としていて分からんが
    ワープ装置とかタイムマシンみたいな次元移動的な物はムリって事かな?
    15  不思議な名無しさん :2016年06月01日 14:40 ID:F1wOBbG.0*
    人工知能っていうけどそもそもは人間が作るわけで結局のところPCが出来るのはシミュレーションまでだよなぁ…
    16  不思議な名無しさん :2016年06月01日 14:54 ID:Kq0Su9A70*
    物理だと限界あるからバーチャルに移行する
    17  不思議な名無しさん :2016年06月01日 15:01 ID:8pqrO66j0*
    こないだ人工知能が囲碁で人間に勝ったのを考えると人工知能はこれから多いに活躍すると思う
    方向性さえちゃんと示せれば、試行時間や回数は人工知能が補ってくれることが示された
    数学の問題でコンピューターに総当りさせて解く様な事も結構昔からやられてる
    これまでは何十年もかかって実験結果を積み上げてた分野で劇的な加速が期待できると思う
    18  不思議な名無しさん :2016年06月01日 15:03 ID:VpHHYs3u0*
    凄いよな自分の身の回りに存在してるものの仕組みや原理がどんどんわけわかんなくなってるのを実感する。
    AIを軽く見てると絶対後で痛い目みるとSF的な考えしてしまうわ。
    19  不思議な名無しさん :2016年06月01日 15:06 ID:VpHHYs3u0*
    AIさん側は着実に進化、進歩し人間の脳では不可能なほどの演算を一瞬で行う。
    そのうち自己が自己を生み出すことも可能なのだろう。
    一方人間さんは水素水にとびつくのである。
    20  不思議な名無しさん :2016年06月01日 15:10 ID:ll0o7JNW0*
    ※15
    自己学習システムの研究が進められてるし
    21  不思議な名無しさん :2016年06月01日 15:23 ID:zPdVxkzT0*
    宇宙開発いきづまってるんじゃなくて、お金持ちがお金になるめどがつかないから。己の利を越えた考え方できないクソガキが資本握ってるから進まない。まあ宇宙でるのがフツーになって宇宙に住めるようになっちゃうと地球の経済形態が変わるし金銭の価値が平定されるので金持ちがフツー人になるしね。
    22  不思議な名無しさん :2016年06月01日 15:40 ID:ObamQZ1q0*
    科学の限界は人の想像力の限界

    多分イメージ出来ることは全部いずれ可能になるだろう

    イメージすら出来ないことが、人の力の及ぶ地平線。
    思いつくことさえも出来ないものは、当然実現も不可能。

    そして人間の認識力などまあミミズに毛が生えた程度である。
    23  不思議な名無しさん :2016年06月01日 16:03 ID:O9YJNt0A0*
    スワンプマンの話題が出てきているが、仮に感覚を電脳化した自分と共有したとしたらどうだろうか。
    二つの体に一つの意識。その場合、物体の体は死んでも、電脳の体は死なず、また電脳・物体の間にある「私」は生きている。つまり死んでいないも同然ではないだろうか。
    24  不思議な名無しさん :2016年06月01日 16:08 ID:kpEZ3W46O*
    光速を越えてから本当の科学が始まる
    25  不思議な名無しさん :2016年06月01日 16:14 ID:1gLGBuhw0*
    こういう想像が出来る、実現させる工学部は羨ましいなと思う
    26  不思議な名無しさん :2016年06月01日 17:12 ID:F8.JY4Os0*
    科学か~。物理学だと運動エネルギーの対消滅って言えるんだけどね。これは科学じゃないからな。
    300kmで進んでいる物が減速無しで瞬時に、安全に止まれるように成ったら多分、人類最大の発明だとは思う。多分と言うかほぼ絶対に出来無い科学も物理も叶えられないから。これが出来れば光速とかの概念すら凌駕するからね。
    27  不思議な名無しさん :2016年06月01日 17:20 ID:pvYidr2m0*
    理論的な化学ならまだまだいくらでも可能性を持ってるけど、実用化の限界がきてるような気がする。
    素材強度とか、エネルギー効率とか。
    28  不思議な名無しさん :2016年06月01日 18:05 ID:bN1UHsJn0*
    ※10
    いいと思う、危険というか、これ以上は無理と人工知能が判断した時というのはアリだと思う
    29  不思議な名無しさん :2016年06月01日 18:19 ID:En5SNOcQ0*
    >空飛ぶ車
    そもそも既に小型飛行機はあるから、形状をどれだけ自動車に近づけるかだけの問題のような。

    >想像しうることはすべて実現する
    想像するだけでパラドックスが起きるようなのは想像できない範疇なんだろうな。
    「10打数で20安打する打者」みたいなのは「言えるだけ」であって想像できていないということだろうな。
    30  不思議な名無しさん :2016年06月01日 18:36 ID:uOKDoOG.0*
    科学力というより科学研究に必要な設備・予算がどんどん大きくなっていって経済力の限界が先に来るんじゃないかな
    31  不思議な名無しさん :2016年06月01日 19:14 ID:fmd.gUuO0*
    極限の科学力はオメガポイントや永遠の知性等の全能の領域なんだろうけど、強いAIから超知性が誕生したら人間を遥かに上回る想像力により人間の考える全能すら超越する領域を生みだしそう。
    32  不思議な名無しさん :2016年06月01日 19:19 ID:UXdK6B210*
    ※1
    釣りだとしてもワロタ
    才能ある
    33  不思議な名無しさん :2016年06月01日 19:37 ID:G9Gx9p.O0*
    どうなんだろうな。今のところは自然界の物質、細胞を使って科学が進んでる。
    細胞とかはまだまだいろいろ活用方法があるし、知らないものもたくさんある。
    まだまだ科学は発展しそうだけど、やっぱり限界は人間の想像できないものかな?
    少なくとも、今、すでにあと少しで人間の科学の限界にたどり着くはないと思うぞ。
    34  不思議な名無しさん :2016年06月01日 19:38 ID:zNj9Nfyf0*
    人間にはより遥かに賢い存在がタイムマシンを作れるとしたら人間にも作れる気がする
    どれだけ時間がかかるか、それまで人類が存続してるかはわからないけど
    35  不思議な名無しさん :2016年06月01日 20:32 ID:wc4BCKW00*
    ※34
    つまり無理ってことだな?
    36  不思議な名無しさん :2016年06月01日 20:39 ID:.HGMgkQK0*
    人工知能に暴走されても斧で真っ二つにすればへーきへーき
    37  不思議な名無しさん :2016年06月01日 20:39 ID:I0TewCi60*
    ※22
    正論だね
    人類の歴史なんて地球からみれば一瞬
    滅ぶ可能性もあれば今以上の科学を築く可能性もある
    38  不思議な名無しさん :2016年06月01日 21:11 ID:x92CuOIa0*
    アシモフ先生の小説で、ワープを制御するAIが、ワープの不連続性を人間の死と判断して処理を止めてしまうって話しあったな。

    科学の限界って、倫理観のフタによる制限なんやと思うわ。
    39  不思議な名無しさん :2016年06月01日 21:28 ID:GT6B3usy0*
    どっかの倫理観の薄い国でDNA弄って脳が肥大化した子供とか作ったりしてないんだろうか。
    人を超えた存在なら人レベルのAI作れそうな気もする。
    40  不思議な名無しさん :2016年06月01日 22:35 ID:Ix5hnqjF0*
    人工知能にプログラムさせるには、プログラムの方法を最初に入力してあげて
    それを最適化し続ける為の試行錯誤を続けさせて最初のスペックよりも効率が上がったら
    次に同じことを続けさせるといった感じかな。
    囲碁と一緒よ、囲碁のルールの代わりにプログラムを組むルールを教えればいい。
    41  不思議な名無しさん :2016年06月02日 00:23 ID:7kdusuPA0*
    人工知能に申し訳ないが殺人はNGって教えるだけじゃ無理っぽいね
    42  不思議な名無しさん :2016年06月02日 04:56 ID:H4C.c9Dx0*
    科学の限界は
    想像の限界なのはあたりまえのこと
    43  不思議な名無しさん :2016年06月02日 11:16 ID:xsCsbpSe0*
    電子レンジが世に出た時は魔法かと思ったな。だってさ、それまで熱で温めたり焼いたりしてたんだぜ?それをいきなり分子の摩擦熱で瞬間的に温めるって発想が出るのかよ?電子レンジの発明は完全な飛び級だろ。俺は宇宙文明の利用って言われても、驚くどころか納得するわ。完全なオーバーテクノロジーだと思ってる。
    44  不思議な名無しさん :2016年06月02日 18:02 ID:VHQ8tMdC0*
    ※39
    中国「呼んだ?」
    そういえば、来年に人間と人間の頭部を入れ替える実験をするらしいな。
    45  不思議な名無しさん :2016年06月03日 05:42 ID:73WTSYWD0*
    科学を前進させる為には、まず疑問を生み出さなければならない
    世界から疑問を奪ったら世界中の科学者や哲学者は失業する
    考えるを実行するには疑問が必要
    疑問が尽きたら科学の発展は停止すると思う
    果たして人工知能は疑問を生み出せるのだろうか
    46  不思議な名無しさん :2016年06月03日 05:57 ID:73WTSYWD0*
    卵が無ければオムレツは作れない
    宇宙の中で何かを作るためには材料が必要
    それはオムレツだろうと想像だろうと同じ
    フライパンの上だろうと頭の中だろうと同じ

    人間は頭の中に蓄積した知識や情報や経験を材料にして想像を構築し、
    それが出来てそれしか出来ない
    たとえ石器時代の地球にどれだけ賢い天才が居たとしても、
    その人物が突然、相対性理論を完成させるのは不可能
    アインシュタインが子供の頃に生み出した疑問や、その疑問を解くために試した、
    思考実験を構築する事は石器時代の人の宇宙観や知識では不可能だから
    もし宇宙の中で人類という集団の活動時間が無限にあるのなら、
    人類の想像力は無限と言えるかも知れない
    しかし、ひとりの人間の想像力は明らかに有限であり、
    生まれてから死ぬまでに獲得した情報を材料にしてしか
    想像は出来ない
    47  不思議な名無しさん :2016年06月03日 20:45 ID:ZRsOcuTQ0*
    AIが作り出したものってそれも人間が作ったと言っていいのか分からんな
    とりあえず4次元以上の次元を人間が好き放題にするのは難しいからその辺のイメージ
    数学でしか調べようがないんでしょ?その辺りって
    48  不思議な名無しさん :2016年06月03日 23:23 ID:WehttXLA0*
    ※47
    人間がAIを作った→AIが新しいものを作った→それは人間がAIを作らなければ
    存在しない→人間が作ったようなもの、と捕らえることもできるが、自分の息子
    が作ったものは自分が作ったようなものと言うことはできんから、言えないだろうな。
    49  不思議な名無しさん :2016年06月04日 03:37 ID:cwqKvBU00*
    よし、とりあえず「人間」の定義だな!
    50  不思議な名無しさん :2016年06月04日 11:55 ID:1zfe7qiy0*
    ※49
    知的生命体で地球に住んでいて、二足歩行に感情を持ち、六頭身?な生き物。
    雄雌があれこれして子供を産み、場所によってまばらだが一箇所に限定すれば
    平均70~80年生きる。雑食。
    51  不思議な名無しさん :2016年06月06日 15:11 ID:xo2bwV2L0*
    割とガチで人工知能や電脳化待ちやろ
    人工知能が人間の思考速度を超えたらあとは加速していくだけや
    さらに寿命の枠も取っ払えたら今の技術でさえどこまででも行けるで
    相対論的効果でアンドロメダまでひとっ飛びや
    52  不思議な名無しさん :2016年06月11日 06:49 ID:1G5yP1N90*
    地球観察キットとかあったら面白いだろな
    どんどん発展してくのを観察したい
    おそらく自爆的な感じで人類は滅ぶんだろうな
    53  不思議な名無しさん :2016年07月17日 20:06 ID:OwstYEOz0*
    シンギュラリティの行末は、間違いなく神

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!