まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

襖破ったら古い和紙がでてきたんだけど…『嘉永の文字が書いてある和紙』

2016年06月04日:12:01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 23 )



2: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:32:21 ID:yyV
大量に張ってあります
no title

3: 非常口◆Piy4QWq8ls 2016/06/03(金)21:33:20 ID:ejC
わからん達筆!

4: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:33:42 ID:yyV
no title

5: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:33:47 ID:ymq
切手がし大福

切手菓子大福
かな

15: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:36:23 ID:TL5
>>5
この時代に切手ってあったのか?

7: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:34:03 ID:KfG
嘉永三年かよ

8: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:34:35 ID:KfG
嘉永(かえい)とは、日本の元号の一つである。弘化の後、安政の前。1848年から1854年までの期間を指す。

10: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:35:00 ID:yyV
江戸時代?
no title

46: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:54:06 ID:KfG
>>10
これは「はしか病」とか書いてあるな

47: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:57:07 ID:yyV
>>46
病気の心得、でしょうか

びりびりに破いてしまいます…
no title

50: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)22:00:43 ID:KfG
>>47
なんとか代って書いてあるし
家計簿かな?

51: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)22:01:15 ID:yyV
>>50
メモみたいな物ですよね

48: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:57:23 ID:3qU
>>46
病月の~とか書いてあるし
流行病についてっぽいよな
書くことあんまりなかったのか書き損じて途中でやめたのかわからんが

12: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:35:08 ID:TL5
1851年?

19: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:37:31 ID:8hg
おいおい江戸時代の代物じゃねーか

20: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:37:41 ID:yyV
いや、これたぶん1000枚以上あります
襖は4枚だから、大量
no title

25: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:40:21 ID:KT6
>>20
証文まであるwww

27: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:40:49 ID:KfG
>>20
さっきが嘉永でこっちは安政だから
年代的にはあうな

22: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:39:23 ID:VWb
米と百俵しか読めない

23: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:39:39 ID:KT6
反故紙を襖に使うってのは日常的なことだったからなぁ

24: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:39:45 ID:yyV
日常のメモみたいな物かな
貴重な資料ではなさそう
no title

30: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:42:48 ID:KT6
>>24
裏返ってて読めねー
なんの約定だこれ

26: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:40:21 ID:TL5
いや貴重だろ

28: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:41:57 ID:VvI
きれいにはがして近所の歴史関係の博物館に持ち込もう

29: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:42:35 ID:yyV
我が家は江戸末期に建てられた屋敷みたいです
掃除してたら出てで、びっくりしました
>>28
とんでもない枚数あるんですが…

34: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:44:57 ID:KT6
>>29
お前んち昔は金貸しだったのな

35: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:45:44 ID:yyV
大学に持ってくことにします

no title

>>34
村の庄屋さんだった見たいです

40: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:49:53 ID:KfG
>>35
六十六部とかも書いてあるな徳島?

44: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:52:49 ID:yyV
>>40
徳島ではないです
no title

32: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:43:25 ID:KfG
郷土資料館みたいなところが欲しがりそう

33: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:44:28 ID:TL5
切手がし大福が謎過ぎる

37: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:47:02 ID:0l1
史学科出身だけど、これは貴重だと思うよ
持ち込んでも数年は放置されるかもしれんけど

39: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:49:33 ID:yyV
>>37
当時の民衆文化?が見れるというか、
面白いですよね

41: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:51:05 ID:Mgj
恐怖新聞かとオモタ

45: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)21:53:21 ID:KT6
芸者共がうんちゃらってあたりなんか気になる

49: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)22:00:20 ID:yyV
書き損じ?が多い笑
no title

52: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)22:02:35 ID:yyV
取り敢えずこれぐらいで終わります
大学で聞くことにします

夜中にお付き合いいただいてありがとうございました

53: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)22:02:51 ID:KfG
>>52
ありがとう
面白かったよ

54: 名無しさん@おーぷん 2016/06/03(金)22:13:17 ID:5jv
釣り神様かと思った
俺の先祖は恐ろしい人物かも知れない・・・(釣神様)
http://uranews4vip.blog61.fc2.com/blog-entry-146.html

18






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
襖破ったら古い和紙がでてきたんだけど…『嘉永の文字が書いてある和紙』

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年06月04日 12:31 ID:1nkWVatAO*
くっ!釣り神ではなかった‥
2  不思議な名無しさん :2016年06月04日 13:00 ID:5yywN5250*
わりと古民家ではあるからね
3  不思議な名無しさん :2016年06月04日 13:22 ID:21PxHBng0*
タイムスクープハンターでみた
4  不思議な名無しさん :2016年06月04日 14:09 ID:2iQurmod0*
こう言う何でもないところから時代考証も進むからねぇ。
貴重だと思うよ。
5  不思議な名無しさん :2016年06月04日 14:18 ID:yLEHoG3G0*
>切手がし大福
江戸時代「切手」ってのは舞台の入場券とかそう呼んでたんだよねぇ

切手(入場券)菓子大福っていう劇場見に行った時のメモなんじゃないだろうか、、、
6  不思議な名無しさん :2016年06月04日 14:23 ID:tHDhjVwM0*
全く読めない
断絶しすぎだろ日本語
7  不思議な名無しさん :2016年06月04日 14:41 ID:Gks86mYk0*
※5
入場券に限らずチケット全般の事だった筈だからクーポン券とか材料の関係で数量限定な品物の予約引換券とかの類いかも知れません。
8  不思議な名無しさん :2016年06月04日 15:02 ID:Ubc1bbkq0*
30年以上も前だけどばーちゃんちの
使われなくなった古いふすまにこういうの貼ってあった。
文字もものすごい達筆で筆で描かれた兎の絵もあった。
昔から続いている家にはこういうの残っているんじゃないかと思うよ。
9  不思議な名無しさん :2016年06月04日 15:23 ID:gQe386bJ0*
子供のころはこういうの気味悪かったけど今になるとロマンだな
10  不思議な名無しさん :2016年06月04日 15:33 ID:fhuNO0f40*
切手 今でいう小切手・商品券みたいなものではないだろうか。

たしか鰻も切手があって、発行したうなぎ屋とか、うなぎ屋組合に加盟している店のみに通用する紙切れがあるはず。

だから大福の切手をもらったとか、あげたとかそういうことでは

あと、ふすまの裏側の反故紙から近松の未発表作が出たのかなかったっけ?
結構貴重なものかもよ
11  不思議な名無しさん :2016年06月04日 15:46 ID:EI3T4bgP0*
庶民の生活史ですね。
大学で日本文学やってるとこういうのもある程度読めるようになるから地味に嬉しい。
12  不思議な名無しさん :2016年06月04日 16:06 ID:ol8U3wOe0*
これはいい資料になると思うから、どうせ捨てようとしてたなら資料館などに持っていってほしいね。大学へ持ってくってあるから大丈夫だと思うけど。
13  不思議な名無しさん :2016年06月04日 17:24 ID:uPbbZxja0*
鹿児島か宮崎のどっちかってのは分かった
14  不思議な名無しさん :2016年06月04日 17:25 ID:ym.it1PT0*
※6
GHQのせい
戦前までは普通に読めるし書ける人ばかりだった
15  不思議な名無しさん :2016年06月04日 18:38 ID:Ptdv105E0*
すげぇー
こういうのってすげぇ高鳴る
昔の人と繋がれた感じするね
16  不思議な名無しさん :2016年06月04日 18:55 ID:bCbfQUJ10*
この場合の切手は商品券やね
17  不思議な名無しさん :2016年06月04日 19:43 ID:z7fidXm90*
文久三年!嘉永六年!
18  不思議な名無しさん :2016年06月04日 23:34 ID:311jQj.o0*
切手貸し ってことかな?
小切手で貸したってことか?
わからんけど。昔の文字ってすごいな読みにくすぎ
19  不思議な名無しさん :2016年06月05日 04:15 ID:7p81i1e70*
ふすまに使うのは古い和紙で、
職人が古書というか雑記帳みたいなのをばらして貼っていくんだよ。
ふすま職人さんの仕事場にはこういうものが山積みになってる。
たいてい古書が読める人がチェックしてるから価値はないけど、
当時の生活を知る上では面白いものだと思う。
20  不思議な名無しさん :2016年06月05日 05:28 ID:mqcI22fe0*
一通り読んでみたけど大した内容じゃないようだ
日常の備忘録もたいなものと証文の写しや下書き
断言するけどこういうところから新発見がある事
は先ず無い
纏まった庄屋文書などでも大学や歴史資料館では
殆んど塩漬けにされているのが現実
寧ろ持ってこないで欲しいテキストにもならない
から

21  不思議な名無しさん :2016年06月08日 20:27 ID:BDZtz7V.0*
石森章太郎の襖の下貼りって漫画好きだったな。
22  不思議な名無しさん :2016年06月12日 21:43 ID:J.1Ws9mU0*
和紙ってすごいね。
デジタルのメモリー媒体よりも最強だと思う。
23  不思議な名無しさん :2016年06月14日 20:49 ID:XVy6IBXV0*
ごく稀に歴史的な出来事の真実が判明したりするよね
新撰組にお金貸した日が明記されてて事件の時系列が判明みたいなやつ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る