まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

これはあくまで俺の感覚だけど、なんか真実からそう遠くないと思えるんだ

2016年06月28日:23:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 157 )

4ccc6935


1: 名無しさん 2014/04/24(木)20:43:06 ID:MBrs5iNIQ
人生の意味とかって考えることあるよな。
たぶん人間生きてたら一度は考えることだと思う。

ふと頭を意義る程度に考えるヤツもいるだろうし、じっくり考えてみるヤツもいるだろう。

中には考えすぎてわけわかんなくなって悩むヤツや、自殺するヤツもいる。
芥川龍之介みたいな昔の文豪なんかもきっとその類だと思う。

まぁそれでも、ちょっと考えてよく分かんなくて「???」って感じで結局は放置して、とりあえず生きてるってヤツが大半かな?

程度は違えど皆考える問題なんだよね。

「人生って何なんだろう」って。
考えても答えなんてでないのに、考えちゃうんだよね。

引用元: これはあくまで俺の感覚だけど、なんか真実からそう遠くないと思えるんだ







2: 名無しさん 2014/04/24(木)20:43:48 ID:XWeU58iGO
ひたすら追求する

4: 名無しさん 2014/04/24(木)20:45:01 ID:pmfUaFWpc
生まれたから生きている
それだけよ

9: 名無しさん 2014/04/24(木)20:47:44 ID:z7HzoEA3X
考えすぎると不可知論に行き着く。
だが、不可知論には根本的な矛盾がある。
不可知論が正しいかどうかということも不可知だからだ。

11: 名無しさん 2014/04/24(木)20:48:20 ID:MBrs5iNIQ
俺はどっちかっていうと、人生ってなんだ?みたいな疑問を真剣に考えちゃうタイプなんだ。

偉人の生き方を研究したり本読んだり、自分の少ない経験から考察したりね。
宗教を学んでみたり、哲学者の意見を参考にしたりね。

とっても参考にはなったよ、知識もついた。
難解な部分も頑張って読み解いたし、各種批判的吟味も少しだけどできるようになったんだ。

でもそうして得たものって、特にないんだよね。
得たものが無いと言っては違うかな、俺の欲しいモノは得られなかったって意味。

どうしてかっていうと、上に挙げた各種情報って、人の話を聞くにしても本を読むにしても自頭で考えるにしても、結局は文字情報でしかないんだよ。

論理的に理解できましたよって程度の話になってしまうんだよね究極的には。

13: 名無しさん 2014/04/24(木)20:50:17 ID:OBiUbz6R5
ほーん で?

15: 名無しさん 2014/04/24(木)20:52:42 ID:vosGE6N0o
この世のものはそれぞれ誰かの願いから生まれてきた

16: 御華亞散◆AARPBLsteo 2014/04/24(木)20:52:59 ID:z4LTZCr8N
分からないからこそ、探求したりするのが面白いと思うわ

初めから人生が分かっていたら、絶望する人が多いような気がするかなぁ

17: 名無しさん 2014/04/24(木)20:55:31 ID:MBrs5iNIQ
言語的な理解のみでは人生なんて語ることはできないんだよね。
勉強したことでそれは何となく分かった。
この調子で勉強を続けても、単に人よりちょっと勉強したって人生で終わるからね。

ただ勉強してよかったことは、人生に生じる色んな経験を解釈できる幅がすごく広がったって事だ。
つまり言語的な勉強は、出来事の解釈の幅を広げたり、意味づけする意味ではすごく役に立つ。

だかた俺は勉強は辞めずに続けることにして、その勉強したことをいかに自分の経験とリンクさせて考えるかってことに集中し始めたんだ。

これで「知識」と「経験」を少しづつ融合させていく作業が始まったわけね。
人生ってのはやっぱ、経験の集合体だと思ったからね。

19: 名無しさん 2014/04/24(木)20:57:16 ID:ymsHaE0n9
人生は修行の場らしいぞ

21: 名無しさん 2014/04/24(木)20:58:42 ID:rC8eQREAo
知行合一というやつだな

22: 名無しさん 2014/04/24(木)20:59:22 ID:CVPLxBiBy
人生は死ぬまでの暇つぶし(みうらじゅん)

これはマジで俺の座右の銘
ふざけたこと言ってるようで、実は仏教の「色即是空」に通じる考え方

25: 名無しさん 2014/04/24(木)21:01:18 ID:vosGE6N0o
>>22
人生は墓場の上のダンスって言葉思い出した

26: 名無しさん 2014/04/24(木)21:01:51 ID:MBrs5iNIQ
だけどこの作業ではいくつかの不備があったんだよね。

まずは「その知識は本当に“正しい”のか?」ってことだ。

経験したことに今まで勉強したことをリンクさせていくわけだけど、そもそものその知識が正しくなければ意味がない。
宗教の聖典でもどこかの時代に政治的意図で内容が改変されてることもあるし、翻訳が違ってる場合もある。
そして“正しい”とは何か?っていう根本的な話はもっと難しいかもしれない。
今出回っている本とかが必ずしも正しくないかもしれない。
昔ながらの名著が嘘つきで、その辺のオッサンの語りが真実ってこともあり得るわけだ。

だがそれを全て考えるなんてことは時間的にも無理だ。
例えば仏教の名著を原著で読むなんて何十年もかかるわけで。

だから俺はどうしたかっていうと、「全ては嘘でもあり真実でもある」っていう考えでいることにした。
そのバランスを保っていれば大間違いはしないだろうっていう考えだ。

27: 名無しさん 2014/04/24(木)21:02:11 ID:CxfMvhapa
あ、この感覚悪くない
仏教いいかも

28: 名無しさん 2014/04/24(木)21:02:19 ID:P35zgZJOe
考える事について考えたいのか、

30: 名無しさん 2014/04/24(木)21:04:38 ID:CVPLxBiBy
仏教の「空の理論」とか「唯識論」とかってさ
量子論の世界(観測されるまで世界の有り様は確定しない)だと思うんだよな
いやむしろ量子論は「この世はすべて空である」ことを科学的に解明しつつあるんじゃないかって気がしてくる

32: 名無しさん 2014/04/24(木)21:09:36 ID:MBrs5iNIQ
思考方法については一応整えた。
でもまだ問題がある。

「経験も知識も思考パターンも俺自身のバイアスが働くよな」ってことだ。

これは避けては通れない。
俺自身がいくらバイアスをなくそうと頑張っても、俺個人というフィルターを通している限りバイアスがかかる。
俺の目的は「人生ってなんだ?」について限りなく正解に近い何かをみつけることなのに、個人的バイアスは邪魔になるんじゃないかと思ったわけね。

ここで最終的にどうしたかというと「個人的バイアス」を認めることにした。
なぜなら俺は“人間の”人生を考えているわけで、歴史上の全ての人間で、個人バイアスがない人間なんていないからだ。
単純な解釈だが、これはあるいみ人生解明のキーでもあると思うようにしたんだ。

34: 名無しさん 2014/04/24(木)21:12:34 ID:CxfMvhapa
義務教育、半分はかのような道徳でいいんじゃないか
わけもわからず勉強させられるよりまず生きるって何か考えたほうが
未来の展開についてフラットに想像できるよね
>>32
個人的バイアス、その感覚わかる、俺はね、それ個性だよねって思うことにした

36: 名無しさん 2014/04/24(木)21:13:57 ID:Y79Ky9iSF
そう考えるとこの世のものって全部人間が定義してるよな
人生も然り、空も海も陸も人間が名づけただけじゃん。本来は形あるだけの物体

37: 名無しさん 2014/04/24(木)21:15:22 ID:XWeU58iGO
個人抜きで考えるなら自然科学的観点からだがそれでは結論は出ない
個人の上に成り立つ以上普遍的な解は存在し得ない

38: 名無しさん 2014/04/24(木)21:15:53 ID:MBrs5iNIQ
つまりここまでの人生探求の方法をまとめると、

・勉強を続け知識は増やしながら「知識」と「経験」を限りなく多角的にリンクさせること

・上をするにあたって個人バイアスは認めるということ

主にこうした2つの柱で研究(個人的なね)を続けることにしたんだな。
そうしていくと色々と気づきが増えた。
ここには書ききれないけど。
「この方法正解じゃないかもしれないけど悪くはないな」って思えた。

だけどな、また1つ問題も生じてきたわけですよ。

40: 名無しさん 2014/04/24(木)21:19:11 ID:MBrs5iNIQ
その問題ってのは、

「知識を経験の解釈に使うことを優先しすぎて、経験に対する純粋な感情をキャッチできていなかった」
ってことだ。

ある経験をしたとしても、それについて知識をリンクさせていったわけだけど、そうすると経験に対する純粋な感情がなくなるわけだ。
正確に言うと、感情は動くんだがその動きは純粋なもんではなくて、あくまで知識によってブレーキがかかってるという感覚かな。

わかりにくいかもしれないが、こういった感覚に陥ってしまった。
これには直感的に「良くないな」と思った。

45: 名無しさん 2014/04/24(木)21:23:22 ID:MBrs5iNIQ
つまりここでの課題は、頭でっかちなヤツになってるってことにある。
だから、

「経験に対して感情の動きを邪魔せずにいること」と

「経験に対して得た知識をリンクさせ解釈の幅を広げる」ということを

お互いがお互いを邪魔せずに共存させる必要があるんじゃないかなってことだった。
これはとても矛盾しているように思うけど、俺は双方の両立も可能なんじゃないかなと思ったんだ。

55: 名無しさん 2014/04/24(木)21:43:10 ID:MBrs5iNIQ
>>54 お、ちなみにどんな感じだった?

47: 名無しさん 2014/04/24(木)21:29:15 ID:MBrs5iNIQ
ここで俺はこの問題を解決するヒントとして >>30 にもあるが、仏教思想における「空」を参考にすることにした。

「空(くう)」とは簡単に言えば、“有”も“無”も全て含んでいるという概念だ。
この世のあらゆるものを含むモノが「空」だ。
空の論理に従えば、さっきの問題を乗り越えるヒントがあると思ったわけだな。

51: 名無しさん 2014/04/24(木)21:31:25 ID:hkCYzu8Ii
続けてくだされ

52: 名無しさん 2014/04/24(木)21:34:23 ID:MBrs5iNIQ
だがその「空」の状態をイメージするためには相当苦労した(いや今も苦労している)。

“有”と“無”を全て包括する概念。
それは一体どんな世界なんたろうか。
どういった体感なんだろうか。
そんなことが本当にありえるんだろうか。
実際あるとすればその世界が“見えて”いる人はいるんだろうか?
釈迦にはみえたかもしれないがそれ以降1人でもいるだろうか?

とにかく色々と考えまくったね。
感覚(経験)としてもひたすら感じ取ろうとした。

53: 名無しさん 2014/04/24(木)21:39:34 ID:MBrs5iNIQ
「何もない状態」をイメージしようとしたこともあった。
でもこれは違う、単なる“無”でしかないじゃないか。

ではあらゆるモノが存在するイメージか?
でもそれだと“有”をひたすら思い浮かべているに過ぎないじゃないか?

待て待て、なんか考えれば考えるほど言葉遊びになってないか?
そうじゃないんだよ。

“無”も“有”も同時に含有する状態?
ナゾだらけだよ、でも必ずここに大きなヒントはあるハズなんだ。

もし、このまま考えて考えて人生終わる可能性だってあるよな?
だって過去の宗教家や哲学者はそうした答えを考え続けて死んでいった人も多い。

空のイメージを得るには色々と悩んだし苦労した。
ただちょっとづつ、感覚をつかめる気がしてきたんだよね最近。

56: 名無しさん 2014/04/24(木)21:51:48 ID:MBrs5iNIQ
で、どんな感覚かってことだけど、これを伝えるのが本当に難しい。
連想ゲームの発展版みたいな感じなんだけどね。

まず、目の前にあるたった1つのものを見たとする。
例えばコップがあったとすると、そこから連想ゲームをはじめる。
「このコップができるまでどんな人が関わってどんな歴史があるのかな?」
ってことをひたすら考えることだ。

そうすると、最終的には1つのコップが「宇宙全体」へつながっていくんだよ。
詳細に連想すればするほど、宇宙へとつながっていくんだ。

胡散臭いと思うかもしれないがマジだ。

コップ、でここまでつながるってことは、分かると思うが全てにおいてそうなんだ。

人間、でやってもそうだし、iPhone、でやってもそう。

まずはこのイメージ方法をしたんだ。

57: 名無しさん 2014/04/24(木)21:55:33 ID:MBrs5iNIQ
そうしていくと湧いてくる感覚は、
「この世に不必要なものって無いなんじゃないの?」っていう感覚なわけだ。

だって、この世の全てのモノで連想ゲーム(関連するものをひたすら挙げていく)をすると全宇宙につながるんだから。

この世の中に自分とは無関係で存在するものってのは本質的にはありえないってことに気づいていった。
アリでも象でも究極的には俺と繋がってるって感覚かな。

そしてそれらは単につながってるってだけじゃなくて、重要なつながりなんだよ。

58: 名無しさん 2014/04/24(木)22:04:34 ID:MBrs5iNIQ
ここでのキーポイントは、
「世界中全てのことは全て重要なつなが合いを持っている」ってことだ。
これは連想ゲームで得た答えだ。

次にこれを更に練り上げていく。
「この世にあるもの全てが自分にとって重要である」という実感を高めていくことだ。

例えば、自分のiPhoneと他人のiPhoneは本質的には同じ重要さを持っているはず(連想ゲームからの気付きでは)だけど、
自分バイアスがある限り自分のiPhoneと他人のiPhoneでは自分のiPhoneの方が大切に決まってるよね?
けどこれをなるべく同じ重要さで感じられるように訓練したんだ。

この訓練は結局は、“この世界のあらゆる事全て”を「自分ごと」として感じる訓練だ。
世界のコト・モノ全てを寸分の格差なく重要と思う訓練と言えるかな。

61: 名無しさん 2014/04/24(木)22:08:14 ID:FWrl1QZsJ
お釈迦様と似た思想

62: 名無しさん 2014/04/24(木)22:13:29 ID:MBrs5iNIQ
前述の練習を重ねることで、完全には無理だが世界中のできどとを同じような重要さで認識する感覚をちょっとつかめてきた。

これ以上は感覚の話だから説明できないんだけど、キモいかもしれないが全てが愛おしい感覚になってくる。
「あ、そっか全部一緒なんだよな」っていう感覚だ。なんかポカポカする感じだな。
これ以上は説明できないんだけど。

そしてこの感覚が何とも言えず心地いいんだよ。
毎回心地よくなるわけじゃないが、ハマったときはすごく心地いい。

まぁこれは脳内でドーパミンがたくさんでてるから心地良いわけで、自己催眠とか瞑想で誰でもたどり着ける状態なわけだが、
それをわかった上でも何か違った心地よさがあるんだ。

63: 名無しさん 2014/04/24(木)22:17:16 ID:MBrs5iNIQ
そんでかなり前に戻るが、元々あった問題として、

「経験に対して感情の動きを邪魔せずにいること」と

「経験に対して得た知識をリンクさせ解釈の幅を広げる」を双方両立することが可能かってことだけど、

空についてイメージする訓練を続けることで両立できてきた感じがしたんだ。
これもあくまで俺の感覚だから言葉にはしずらいんだけどな。

そんで、こんなちょっと妙なことを続けてきた俺の、人生に対するある種の感覚を述べる。
結構簡潔なんだけどな。

それでも今まで言ったことを読んでないと意味不明かもしれない。

64: 名無しさん 2014/04/24(木)22:20:35 ID:hkCYzu8Ii
マズローの自己実現論にある自己超越に近い気がする
>>1は精神的にすごく安定してそうだ

65: 名無しさん 2014/04/24(木)22:42:53 ID:MBrs5iNIQ
詳細にすると長くなるから要約して書こうかな
俺の感じる人生の意味。多少ややこしいかもしれないが。

①まず大前提として、全世界(全宇宙)にある全て(のコト・モノ)は等しく重要な存在である。これを理解することが人生で1番といっていいほど重要な可能性がある。

②しかし人間には「身体」や「感情」があるから世界をそのように観ることは極めて難しい(難しく感じるよう予め設定されているかのよう)。理不尽と感じることや悩み苦しみがあるだろう。
 例えば自分の母親と、母を殺した殺人鬼を同様に愛せといわれてもまず無理だろう。

③だけど悩みや苦しみを経てでも、少しづつ①の状態に近づくことができると考えている。これが普遍的・共通的な人生の目的なのかもしれないと感じている。
 もちろんこれと逆行してしまう場合もあるだろうが(恨みから恨みしか生まれない状態など)、あらゆる悩みや苦痛はいずれ人への思いやりや他者への想像力を生むのも事実だ。
 あと、悩みもせずに①の状態にたどり着くのは単なるお気楽にしか思えないしね。

66: 名無しさん 2014/04/24(木)22:46:08 ID:MBrs5iNIQ
④そして①の状態に近づくためには必然的に「空」の思想が必要になってくる。
 空は“有”と“無”を含有するから、これを研ぎ澄ましていくと必ず、全宇宙、時間と空間、生と死すらも同時に含有する。

67: 名無しさん 2014/04/24(木)22:48:28 ID:MBrs5iNIQ
⑤俺の結論では、わずかづつでもいいから①の状態に近づくというのが人生の大きな目的と思っている。
 何千年かかるかわからないが、人類の多くの人が①の状態になれたとき、空を体得していなければならないのだから、
 生と死や時間と空間を超えることができる。
 つまり僕らが死んだとしても、死から何千年経ったとしても、空にとっては全てが含有されているんだ。
 その瞬間「誰のどんな人生も」肯定される。

68: 名無しさん 2014/04/24(木)22:50:47 ID:MBrs5iNIQ
⑥ここまで述べたことを“宇宙が求めている”というのが俺の体感としてはる。
 新興宗教臭いかもしれないがこういった感覚があるんだから仕方がない。
 言い方を変えると、「宇宙の意思で僕らは生きている」その意思ってのは①~⑤でなんとなく説明した。

69: 名無しさん 2014/04/24(木)22:52:02 ID:MBrs5iNIQ
⑦そして宇宙の意思で生かされているうちは、人生について何もわからないかもしれない。
 だけど、いずれ⑤のような状態になったとき、全ての人のどんな人生でも肯定される瞬間が来るように思うんだ。
 

70: 名無しさん 2014/04/24(木)22:53:06 ID:MBrs5iNIQ
うーん、まとめたつもりが分かりづらいかもしれない。
でもこれが俺の得ている感覚なんだ。

71: 名無しさん 2014/04/24(木)22:55:52 ID:MBrs5iNIQ
そして最後に1つ言いたいことがある。

「なんかよく分かんないからテキトーに生きよう」って結論に至ることだ。
これは完全に間違っていると、俺の得た感覚では言わないといけない。

逆に「何がなんだか分かららなくても精一杯生きてみろ」ってのも、宇宙的な意思に感じるからだ。

いままで俺が言ったことを解釈すると必ずこういう考えする人が出てくるから一応、忠告しといた。

まぁ俺の話はこの辺で終わっておくよ。

ありがとな。

72: 名無しさん 2014/04/24(木)23:16:43 ID:CAR3ql7SX
>>1おつ
なかなか難しい話だったけど興味深かった
一は全、全は一だっけかハガレンであったな

まとめてくれたおかげで少しだけ理解できた、つもり
ありがとう、面白かった

74: 名無しさん 2014/04/24(木)23:24:53 ID:MBrs5iNIQ
>>72
そう言ってくれて嬉しいよ。


あ、1つ言い忘れた。
俺のこの今までの語り口は悪い新興宗教とかが使う語り口にも近い。

つまり、全てを論理的に話しているようで最終的には「本人の得た感覚」に着地させているから。

論理的に話しているからある程度信頼してしまうが、その回答は「体感した本人だけが知っている」んだ。

ちょっとこれをイジると、「教祖様のみが体得している究極的で宇宙的な絶対的真理」ってことにもなる。

本人の得た感覚であるが故に外部の誰からも否定もできないし肯定もできないんだよな。
そうして特定の割合で出てくる、盲信者はその宗教にハマる。

当然だよな、自分では達することのできない所まで達している人が目の前にいて、しかも疑ってみようとして論理がある程度整ってるから論破できる人が限られてくる。
そして「この人が自分の人生の指針だ」ってなる人が一定数出てもおかしくない。

ってことで、変な宗教だけには気をつけてくれなお前ら。






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
これはあくまで俺の感覚だけど、なんか真実からそう遠くないと思えるんだ

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年06月28日 23:05 ID:Lj5a3cVR0*
意味がなければいけないのか?
意味を知りたいというのは
本当に意味を知りたい訳ではなく
ただ現状に不満があって
なんでこんな状況なんだ 嫌だ
と愚痴っているだけだろう
2  不思議な名無しさん :2016年06月28日 23:07 ID:Lj5a3cVR0*
例えば生まれてきた意味を神様が教えてくれたとして、その答えが
仕事をすること
だったとしたら、それで納得するのか

意味が知りたいんではなくて
いまの人生に納得していないだけだろ
こんなことしたかった訳じゃないのにってやつだろ
3  不思議な名無しさん :2016年06月28日 23:13 ID:n3tJz.SAO*
日々精一杯生きるの積み重ねでしょ 人生なんて死ぬ間際に振り返るものと…思いますやで
4  不思議な名無しさん :2016年06月28日 23:14 ID:H73yb5RT0*
人生とは愛だよ。(31歳・道程)
5  不思議な名無しさん :2016年06月28日 23:19 ID:Ua45zxbD0*
うんこスレって言おうとしたけど最後のレスで逆転された感じある
宗教は気をつけなきゃな
6  不思議な名無しさん :2016年06月28日 23:20 ID:cHjHmyMR0*
俺は水だと思うのよ。先祖から子孫に向け大河が有り海になり、そして雨となり山に還る。
raging riverって曲B'zが出しててピタリとはまった。思春期に聴いてたから尚更なのだと思う。
7  不思議な名無しさん :2016年06月28日 23:31 ID:tZlJJiUC0*
自分が何を思考や観測したとしても
それらは脳が生み出したものだと思うと悔しい
8  不思議な名無しさん :2016年06月28日 23:34 ID:cHjHmyMR0*
※7
確かに俺の脳の処理と他の脳の処理とは比較しようが無いからな、分かる。
9  不思議な名無しさん :2016年06月28日 23:35 ID:wAza3YMM0*
考え方・感じ方は人それぞれ。彼にとってはこれが現時点においての真実。
良いんじゃないの。
10  不思議な名無しさん :2016年06月28日 23:40 ID:lCJ1JNR70*
自分の母親と母を殺した殺人鬼を同様に愛せたとしたら、それって自分の母親のことを愛してると自覚できるのかなぁ…
11  不思議な名無しさん :2016年06月28日 23:42 ID:VDz4VhHf0*
まあまあ良い線行ってるけど
なぜ人間は意味・真実を求めるのか?という根本を追求していないから弱いと思う
結局は意味性、真実の追求に縛られている
12  不思議な名無しさん :2016年06月28日 23:55 ID:VMQ9FVEW0*
最後上手いな
すっかり信用してたわ
13  不思議な名無しさん :2016年06月29日 00:00 ID:XgZogGlf0*
人生を考える意味なんてない。宇宙がどうとかなんてそんな大層なものじゃない。ひとりひとりが小さくても好きなことやって大切なものを作って好きなところまで生きられればそれで良い。
14  不思議な名無しさん :2016年06月29日 00:00 ID:7rDSeRY.0*
この世に生を受けたことは本人が望んだことではない
だから思考の出発点から間違っている

本人が望んだものという考え方もあるだろうけど、そうすると哲学というより宗教の話になる
15  不思議な名無しさん :2016年06月29日 00:00 ID:GS3Z1IP50*
うむ、
スレ主はスタートラインに立ったわけだから、
存分に真理を探究して欲しい。

オレはスレ主の書いたことが
正しいとも間違いだとも言う気はないが
繰り返し自問することはとても良いことだと思っているし
近い将来にスレ主が成長できてた暁には
次の人類社会を切り開くキーマンの1人に
なれるかも知れないからな。

期待しているぞ!!
16  不思議な名無しさん :2016年06月29日 00:02 ID:Y3SrfVij0*
人生をどんなスタイルで臨むかは大事だけど、個人で完結してしまうのはつまらんぞ
17  不思議な名無しさん :2016年06月29日 00:03 ID:d0roIutUO*

生きる意味なんて、生きてる人間が解る訳ないじゃん。
18  不思議な名無しさん :2016年06月29日 00:05 ID:aV7OL2bK0*
動物とか虫とかも込みで
スタートレックのボーグみたいな集合意識のシステムに思える
本人は個人だとインプットされてるだけで
19  不思議な名無しさん :2016年06月29日 00:18 ID:p7.XrckB0*
まわりくどい
その上で結論もなしとか、言葉遊びでしかない
20  不思議な名無しさん :2016年06月29日 00:33 ID:MFYHMdP.0*
真剣に考えてるなら他人にアピールしてる余裕なんか無いよ
21  不思議な名無しさん :2016年06月29日 00:34 ID:j9sy3mxk0*
※19
まあこれは哲学じゃないからね、仕方ないね
22  不思議な名無しさん :2016年06月29日 00:35 ID:nHXbhhhQ0*
仏教の空の考えが量子力学と似ているのには俺も思った。
たぶん当時の人はそれを感覚でわかっていたんだと思う。それで、今は量子力学として解明され始めてるんじゃないかな
23  不思議な名無しさん :2016年06月29日 00:53 ID:PmdCldPe0*

与えられたキャパのなかで
広がりアメーバ超えたら分裂したりで隙あらば増えまたそれよりもバランスを維持するのが宇宙の真理で
それを美化したり宗教するのは競争したり集団で増えるための手段。
過去の文明が数で宇宙を真似て反映しようとした気持ちはこういう宇宙と人間は何も変わらないと言うことに気づいたんだろう。
24  不思議な名無しさん :2016年06月29日 00:55 ID:..k.jbN40*
この手の思考は結局納得したいという欲求
執着点というか妥協点は人間という枠組み内からは出られない納得

生き物なんだから生き物が一番幸せを感じるように生きればいい。多分
25  不思議な名無しさん :2016年06月29日 01:07 ID:B2DhN9E50*
家族友達全員災害で失って、ブラック企業勤務になって、仮設住宅住みになっても同じこと言えるだろうか。
26  不思議な名無しさん :2016年06月29日 01:11 ID:EgJJQ9os0*
面白いなあと思ってみてたら米欄でもいろいろ面白い考え方があるなあ

27  不思議な名無しさん :2016年06月29日 01:18 ID:FBlwnIo70*
そりゃ本を見ても分からないよ
人生とは?みたいな本て人生とは?にあんま触れてないしな
波瀾万丈とか価値観をひたすら見せられる
そしてラストは私の人生はこうだった
それでも人生とは何か未だ分からないみたいな
28  不思議な名無しさん :2016年06月29日 01:20 ID:tceWp49U0*
言葉遊びの行に同意する。
言葉を入れ替えればまんま相対性理論をどう表現するか?と何ら変わらん。
考えるのは人の自由でいいのだけど、受け入れる自由も同時に認めない辺りで論理が破城してる感もある。
思考途上で苦しんでるのは理解できた。
29  不思議な名無しさん :2016年06月29日 01:31 ID:xNXvTKQp0*
つまり
人生の意味が知りたくて、
それが「“無”も“有”も同時に含有する状態」である「空」の概念の中にあると確信し、

「世界中全てのことは全て重要なつなが合い(繋がり?)を持っている」という連想から
「この世にあるもの全てが自分にとって重要である」と思うことが理想であり、
その概念を習得したら、
「全てが愛おしい感覚になってくる」
「そしてこの感覚が何とも言えず心地いい」
だけど人間には「感情」があるため悩んでしまう…と。


「全て(のコト・モノ)は等しく重要」ですかー。
私の結論は

「愛とは差別です」

なんかキリストも悩んだらしいっすよ。
弟子が「なんであなたの正妻に対してと、私たちに対してでは愛の大きさが違うんですか」みたいなニュアンスのこと聞いたら、
キリストは「なんでだろうねー」みたいなニュアンスの答えしたらしいです。

結局ねー
説法通りに生きたところで、
幸せになれるかどうかは人によります。

宗教によって幸せになれる人もいれば、
己の生き方や信念を追及して、オリジナルの宗教を自身の身に宿して「自分なりの答え」によって幸せになれる人もいます。

まぁあくまで私の勝手な感想ですけど、
スレッド主の方は
逆に答えから遠ざかってしまったのでは?と思ってしまいます。

すっごい真面目な方だと思います。
きっと他人には勿論、
自分にも誠実な方なんだろうと思います。
じゃなきゃここまで悩まない。

失礼しました。

30  不思議な名無しさん :2016年06月29日 01:37 ID:h4JYePmi0*
こんなん考えてる奴より全力で生きて全力で子孫を残そうとして死ぬ鮭のほうがよほど賢い
31  不思議な名無しさん :2016年06月29日 01:38 ID:b7AxFthF0*
手厳しい意見が多いなか
1の意見に対して批判はない
同じ道を辿ったから
言葉遊びになってしまうが・・自己の思考と感情の折り合いを社会性を排除して論理的に考えてしまうと論理的思考自体が社会性を伴い育んできたものとなり
結論はでない
社会性を排除して自己の中に答えを導きだすのは時間がかかるのだろうしね?
俺は全てを受け入れることにしたよ
この時代のこの場所にこの性とこの容姿と条件で生まれこの場所で培った社会性と人間性を様々な人と共有してきたことを
只それすら無価値無意味と思い消しさろうとする意思も同様に非常に強い
それも受け入れる
自分が特別な時は全てが特別と思うようにした
主役は己
苦しいことから逃避することとは断じて違う
苦しくもなく楽しくもなく何も無いから
この動機探求が早く完結しますように人
誰か教えてくれるようなものなら楽なんだろうけどこればっかりは一人でしか帰結できないししゃーない
32  このコメントは削除されました :2016年06月29日 01:46 ID:dPfjQviq0*
このコメントは削除されました
33  不思議な名無しさん :2016年06月29日 01:51 ID:PmdCldPe0*
人生でくくるなら
人生は
人が生きたって事ですよね。
漢字が出来てからことばが出来たのか知らんけど。
この二文字に全て網羅されてるじゃん。
34  不思議な名無しさん :2016年06月29日 01:56 ID:1YLSJ1J90*
勝手にスポーツに例えるとすれば人に型通りに教えたとしても
腕の長さ、足の長さ、筋肉の量、身長の差、経験の差、脳みその限界などすべて人間それぞれ違う
みんなが指導を飲み込んだとしても型通りに受け取ったとしても、実際の身体の動かし方は人それぞれ違う
結局は人の数だけ答えが存在するというしかないな
35  不思議な名無しさん :2016年06月29日 02:02 ID:8wnj1T.v0*
少女漫画のポエムかよ
36  不思議な名無しさん :2016年06月29日 02:06 ID:vgljy.8c0*
他の新興宗教を否定することで、自分は違うと思わせておいて、
結局のところその「悪い」新興宗教と何も変わらないところがオチ。
37  不思議な名無しさん :2016年06月29日 02:10 ID:..k.jbN40*
自分も19~25歳ぐらいまではこんなことよく考えたわ
もしかして世界の真理に自分が一番近ずいてんじゃないか?とかw
30過ぎてもモチベーション落ちなければ哲学者でやってける思う
38  不思議な名無しさん :2016年06月29日 02:20 ID:5J36.PjWO*
人間は情報収集端末で死んだら記憶回収されるとか系の話しの方が好き
39  不思議な名無しさん :2016年06月29日 02:23 ID:i2MdsY5O0*
哲学してるねぇ。
でも、悪くないと思うの。
一言で言うなら、人生は経験を積んで自分の魂を向上させるためにある。
もう少し詳しく言うと、魂を磨くための砥石は辛い経験のなかにしかない ってこと。
説明はそれで十分さ。哲学までする必要はない。
まぁ、考えて考えて考え抜いた経験も、また経験さ。
40  不思議な名無しさん :2016年06月29日 02:34 ID:1TCDwP0qO*
うーん、こんな言語的な思考ではない俗物的な感覚なんだけど、似たことを思ったことがある気がする。
子供を産んでね、「ああそうか、幸せってこういうことか」と思えて、その幸せの最中に「ああそうか、私が好きなあの人もちょっと苦手なあの人も、誰かにとって凄く大事な息子や娘なんだな」って思って、皆の色んな人生をダーッとイメージ出来た気がしてさ。そこいらのオジサンやオバサンも皆愛しい気分になったというか。オキシトシンの仕業だと思うけど、あれはポカポカしたよ。
41  不思議な名無しさん :2016年06月29日 02:43 ID:1wj7MCyN0*
なぜかコメント欄に上から目線の人がちらほら。ここでウンチク言ってる人の考えも既に考えた上での結論なんじゃないかな。スレ主は「何が正解かはわからない、嘘も真実も空(有も無も)、自分と重要な繋がりがある」としている。つまり、ここのコメント欄にある様々な思想も含め全ては肯定されるということを言いたいんだと思う
42  不思議な名無しさん :2016年06月29日 02:58 ID:RXfVxy.v0*
脳が活発で、急速に知識を増やして、理解力も旺盛な時期にこういうことを考えるよね
そして結果は、大抵がどれもこれも正解なんだよ
これは脳の性質だろうね
43  不思議な名無しさん :2016年06月29日 03:07 ID:7vflF7k00*
まぁ好きなように生きたらいいと思うよ
多分その考えも今まで幾人通ってきてると思うし
まぁ自分の人生の意味なんて自分で決めてるのは間違いないですわ
44  不思議な名無しさん :2016年06月29日 04:02 ID:wMzxjY7K0*
まあ言ってることはわかるけど、そういう生活をしていたけど、誰かが欲望に気づいてそういうのは崩れていったんだろうな
それが今の世界なんで。
その真実では現実は渡ってはいけないな
45  不思議な名無しさん :2016年06月29日 04:16 ID:J0F4uQAU0*
結論を先にかけや
46  不思議な名無しさん :2016年06月29日 04:58 ID:.c5I0haH0*
生が有で死が無。多分、人間自体が空なんじゃないかな。生きる意味は、あったりなかったりが答えだと思う。
47  不思議な名無しさん :2016年06月29日 05:13 ID:eG2Az28sO*
30歳やけど考えた事ないわ。普通は考えるんか?
48  不思議な名無しさん :2016年06月29日 05:29 ID:cZmldbMh0*
右に行きつつ左にも行かないと駄目なんじゃないかな
49  不思議な名無しさん :2016年06月29日 05:38 ID:LvygW06j0*
こんなこと考えるのは詐欺師か宗教家
どっちも似たようなものなんかもしれんけど
スレ主のは趣味みたいなもんだから別に良い
新興宗教にはまりそうな人間に読ませたい優秀なスレだわ
50  不思議な名無しさん :2016年06月29日 05:51 ID:tCSqlX.f0*
空って儒教で似たような答えあるやん
太極だっけ?
有と無が生じる前の世界
それが1のいう繋がりのことかは分からんが
俺は絶対とか無限とか
つまりこの世の完全な法則のことだと思うで
ある意味1のいうことは当たってるが
一つだとは限らないし別な感覚もあるし
もっと高度で多角的な見方もあって
その先もあると思う
その愛の感覚も本物になればなんらかの
形に現れて次どうすればええかも分かるで
51  不思議な名無しさん :2016年06月29日 06:08 ID:DZCwMTF30*
親の所為で生まれて気付いたら人間だった。
自分の生まれた意味は知ってる。
上の兄弟が一人じゃ可哀想だから【ついで】に生まれただけ
52  不思議な名無しさん :2016年06月29日 06:13 ID:vlZMScnB0*
環境への進化と想像でしょ。その間に間引かれるけど
53  不思議な名無しさん :2016年06月29日 06:36 ID:T8QExV1g0*
なんのために生まれて、なんのために生きるのか。
答えられるのはもっと先の未来でいいや。
54  不思議な名無しさん :2016年06月29日 06:44 ID:zmrMb1B30*
とりあえず結論から言ってくれ
55  不思議な名無しさん :2016年06月29日 06:59 ID:79G5VJi80*
老子道徳経読め
56  不思議な名無しさん :2016年06月29日 07:06 ID:a.zXXs6l0*
長いから読んでないけど答えはあるよ
人生ってのは何なのか、答えは別に何でもない
とすると生きる意味は何なのかってなると思うけど
小さく見れば生きる意味は人それぞれいくらでもあるし
ほんとに大きく見れば生きる意味などないだろう
虫も植物も一緒、食物連鎖とかも生きる意味だな
全てはひとつのものなんだよ、ひとつの大きな大小さまざまな歯車
人類作ったのは宇宙人だけどな、でも宇宙人もまた同じ
他の次元の存在もそう、全てはただ存在してるだけ、意味は後からもたらされる
57  不思議な名無しさん :2016年06月29日 07:12 ID:kjEWV7nB0*
こういったことはすでに何万回何億回、何京回と思考されてきたことだろうね。それは今までの人類によって。だが、今ここで考えることは決して無駄ではないと思いたい
人類は非常に疑問を持つ。人生とは何か、生きる意味は何か、真実は何か、真理は何か、それらは存在するのか、人間とは何か
これらは多くの人間によって思考され、さまざまに著わされてきた。あるいは過去の人間の表出された行為――歴史の数々も含まれる
これは人類としての思考の経験・結果、知識の蓄積である。けっして人間一代や数代で見いだされる結論ではないがゆえに、人類として、その疑問を解決するに様々の思考の経験と知識を蓄積し、それをのちの人間が内に取り込み、思考し、あらたな仮の結論を出して再び表出し、蓄積としていく必要がある
今すぐに結論が出ないことは絶望であろうか、否、何でもないのである
個人としてはつまるところ、自分の中で一つ以上極まればよいのである。そうでなくば、常に思考を更新し、最新の思考状態を維持すればさいわいであろう
人間が疑問を解消するときは来るのだろうか
58  不思議な名無しさん :2016年06月29日 07:18 ID:kjEWV7nB0*
※51
それはあまりに哀しいね
それは親にそう言われたのかい?だとしたらそれは親が極めた親にとっての意味しかない。それを君が取り込んで、思考して、納得して、結論としたのならば、そうして初めて、それはまがうことなく、君にとっての意味となる
もし君の言葉が君自身の思考によるものなら、君は幸いだと思う
59  不思議な名無しさん :2016年06月29日 07:20 ID:kjEWV7nB0*
※49
君は淋しい人間だ。だが人類として当然ではある。そして君は少なからず現実に充実しているね。幸いあれ
60  不思議な名無しさん :2016年06月29日 07:27 ID:aacZCUyj0*
内容云々以前に口調から拗らせてる感が滲み出てて冷めちゃう
61  不思議な名無しさん :2016年06月29日 07:46 ID:nwLjr0t90*
夢の中で感じたのは間違った問いで宇宙は間違い続けて持続しているという事だった
62  不思議な名無しさん :2016年06月29日 07:54 ID:EpWKKvEL0*
※60
そんなこと言ったらどの論文も、どの文豪の文章もこじらせてることになると思うが
口語文に慣れ過ぎて、文語に近い語調に慣れてないだけじゃないか?
まあ、~んだ、とかところどころ音便した口語が混じるってはいるけど、~のだ、って書いた方がよほど拗らせてる感はあるね
63  不思議な名無しさん :2016年06月29日 07:54 ID:FtIi8Gho0*
よくわかんないけど読んでよかったかもって思った。テキトーに生きることに慣れてテキトーに生きないってのがすごく難しく感じる。
64  不思議な名無しさん :2016年06月29日 08:04 ID:EksvsFrY0*
長い。
65  不思議な名無しさん :2016年06月29日 09:50 ID:mi9xyhK.0*
適当っていうのは、力を入れる所では入れて、抜くところでは抜くって言うことじゃないの?
人生長いんだから、ずっと力んでたらもたないし、たまの気晴らしも必要だね。
66  不思議な名無しさん :2016年06月29日 10:24 ID:90CV.Ve90*
こういう事言う奴が、手足切断とかみたいな激痛を伴う事故した時にどういう反応なりコメントするか見てみたい
67  不思議な名無しさん :2016年06月29日 10:25 ID:swx4uvHr0*
言いたいことの大体はわかるんだけどねー。

>世界のコト・モノ全てを寸分の格差なく重要と思う訓練と言えるかな。

自分をいじめてくる人も自分と格差なく重要と思えるのかな。
自分が大事だから苦しめられたくない、いじめはやめてほしい。
だけどいじめる人間が
「オレはお前が苦しんでるのを見ると気分がいいんだ」といったら
どうなるのかな。

相手にも何か辛いことがあってストレスのはけ口として攻撃して
くるのか、程度の冷静さで考える(受け止める)ことはできるかもしれない。

だけど・・・1氏は
ああ、いじめる相手も重要だ。自分と同じくらい重要だ。
相手が幸せになるなら喜んでいじめられて、それで自分が幸福と感じられる
ようになろうって思うのだろうかね。

68  不思議な名無しさん :2016年06月29日 10:33 ID:2NxsWGsO0*
29ですけど
暇なので補足します

スレッド主の方に対して否定的な事書きましたけど
私が一番許せなかったのは
これだけ真剣に悩んで人生と向き合っている人間が
「空」とかいう、説法者すらホントにわかってんのか疑わしい概念に縛られ
「己の生きたい生き方を制限されていると感じたから」です

「色んな本を読み、様々な宗教観に触れ、その中でも自分が理想とする部分を抽出し、それを実行し己を高める」
非常に高潔な精神だ。皮肉ではなく。
ただ
「文字情報」で『しか』これらの概念を吸収できないのは当たり前です
だって『その通りに生きた人間はいないからです』
説法者が理想と考える倫理観を文章に纏めただけです
それを達成しようとしたら無理があって当たり前です

ただ
「神道に仕える」、「神の教えに従う」
日本で言えば住職など、一般には殉教者でしょうか
彼らは寺や神社などで神に仕えて・またはこれらの倫理観を伝えることによって
世の安寧を真剣に願っています。
それによって自身を律する生き方が高潔であることは変わりません。
それによって守られる秩序も、詳しくは書けませんが確実に「在る」
創価みたいなカルトテロ組織は滅びろと思いますけど

まー
何が言いたいかというと
スレッド主のことも
真剣に神に仕える方たちのことも
別に否定したい訳ではないです


じゃ

69  不思議な名無しさん :2016年06月29日 10:41 ID:d3mrgDHI0*
快感や感動を追い求めて生きると薬と一緒で免疫出来てなかなか脳汁に出会えなくなって虚しくなるんだよなぁ
70  不思議な名無しさん :2016年06月29日 10:47 ID:90CV.Ve90*
69
いくつか用意してローテーションすればいいよ?
71  不思議な名無しさん :2016年06月29日 10:56 ID:wiMMMI060*
一言で表せることを飾りたてていってそれっぽい長文にする
こういうことよく中学の頃とか考えてたな
72  不思議な名無しさん :2016年06月29日 11:07 ID:SwQ3zi8o0*
※1、※3
正論ですね
人生に意味を求める人って生きてて苦しくないないのかな?
意味の必要性を感じないし、仮に遺伝子の乗り物であっても自分は自分、幸福と快楽を追求するだけで良いのに
73  不思議な名無しさん :2016年06月29日 11:11 ID:keQ71fdk0*
否定が多いいので、考え方としては順当な考えだと思う。
何度も繰り返され言われる事は、真実だと思う。実にあっけない事。
まとめだがそれを思い起こされる行為をしたのは>>1のカルマかもしれない。
74  不思議な名無しさん :2016年06月29日 11:14 ID:aHzCE4KY0*
「心地いい」からそれが真実ってのは本人の中では正しいんだろうけどな~。
判断基準が感覚なんだよね。
それは一面の真実ではあるんだろうけど。
悟りとは遠いトコなんじゃないかな?
75  不思議な名無しさん :2016年06月29日 11:42 ID:v7epRK610*
俺の経験からすると人間はほとんどクソだ。

釈迦本人を見てみると
「この国、もぅマジ無理…王とか女とか色々意味わかんない。在家に居たくない。」というように思えるんだが釈迦の人間らしさにはなまるぴっぴ。
そもそも天照だって
「スサノオとかもぅマジ無理。怖い。」と岩戸に引き籠ったのだからそのまま暗闇で八百万の神は息絶えてしまえば良かったんだ。
イエスだって
ローマ人の上の人間だけ磔にしてぶっころして正当性を誇示すれば魔女狩りやら十字軍の悲劇なんて起こらなかったわけだから全知全能ではなかったと思うわ。でもそんな人間らしいイエスもはなまるぴっぴ。そもそもイエスを殺したのは全人類という解釈をしているキリスト教がコミュニティを持てる意味不明さ。

つまり歴史自体ガバガバで、しかも役に立たない経験もあって、知恵自体感覚でしかないということを理解し始めて科学の時代に来たのではないかと。
そして「知恵」の歴史を紐解くと頭の良さではなく「狡さ」だという。
ジャンヌダルクを死を使うナポレオン然り、イエスの死を使うパウロ然り、釈迦の放任を意味ある教えだと解釈する家臣然り、天照に縋る取り巻き然り。
自律した人間になると宗教をやらなくなるから>>1がどうこう言う前に宗教は消えるんじゃねぇの。わかんねぇけど。
76  不思議な名無しさん :2016年06月29日 11:47 ID:nlLg080Z0*
そうやって考えてるうちに
気づいたら人生終わってるよ。

77  不思議な名無しさん :2016年06月29日 11:56 ID:7uBNn3p70*
真実を求めたいのなら数学、物理をやれ。
人生を後悔なく正しく生きたいのなら
本当の世界がどのようなものでも胸を張れる選択支を選んでベストを尽くせ。
以上。
78  不思議な名無しさん :2016年06月29日 12:08 ID:O.XujiA.0*
鬱になるからやめとけ。考えすぎると病むぞ。単純に今日を生きる事が一番イイ人生だと思う。

そんな禅問答系は時間の無駄でしかない。
79  不思議な名無しさん :2016年06月29日 12:40 ID:q6JXREoY0*
全世界(全宇宙)にある全て(のコト・モノ)は等しく重要な存在である。
これを理解することが人生で1番といっていいほど重要な可能性がある。

どっちだよ
80  不思議な名無しさん :2016年06月29日 12:44 ID:1wj7MCyN0*
なんのために生まれて
なにをして生きるのか
答えられないなんてそんなのは嫌だ
81  不思議な名無しさん :2016年06月29日 12:45 ID:KIAQkxDY0*
現代の一般人が考える事なんて数百年前の哲学者が既に通過したところなんだよなぁ
逆に考えたら現代の哲学者はいったいどんなところを歩いてるんだろうね
82  不思議な名無しさん :2016年06月29日 12:55 ID:doSOTkjd0*
普通の日本人が真面目に文章書いたら絶対しないような誤字が散見されて読む気削がれたわ…読んだけど

コメ欄も「破綻」が読めてなかったり「近ずく」とか書いたり、アホほどこういう話題が好きなのかと思ってしまうほど酷い
人生について考えるよりまず日本語勉強しろ
83  不思議な名無しさん :2016年06月29日 13:03 ID:1wj7MCyN0*
個人で悩み考えついた結論で仏教に辿り着いてるから面白い。どの宗教もそうだが紐解くと宇宙に繋がる。それがが人間の思いつく限界なのかもしれない。
ひどい目に遭ってもそんなこと言えるのかなというコメントもあるが、そういった苦しみから少しでも緩和させるために悟りを開くのだろう苦楽も全て必然であると。宇宙規模で考えると難しいかもしれないが人が死んで遺体となり蛆がわいて年月をかけて消滅する、蛆は蛆で餌となり、ハエになってまた餌となり、虫が鳥が・・の食物連鎖。自分にとって無意味なもの(コト)のようでも無駄はない仕組みになってる。
84  不思議な名無しさん :2016年06月29日 13:05 ID:1wj7MCyN0*
>>82
日本語も大事だが考え方のが大事なんだよなあ
85  不思議な名無しさん :2016年06月29日 13:17 ID:1wj7MCyN0*
例えばよくある話だとアホは幸せで頭のいい人間は考えるから悩み苦しむというもの。だけどそれって本当に前者はアホなのだろうか?悩んだ末に結論が出せなくて不平不満の中に生きるのが賢い人間なのだろうか。もしかすると前者は既に人生というのはそういうものとして悟っているのかもしれない
86  不思議な名無しさん :2016年06月29日 13:29 ID:SEKd0jxj0*
生命の意味を追求するのは本当に徒労だとは思うし、現実逃避という側面もあると実感している。でもこれを考えるのは自分のアイディンティティを損ないはじめ、それを生物や人類や人間のアイディンティティを援用することで自分の愛でディンティティを保ち、生かそうとする試みなのだとも感じる
でも自分とはちがって、本当に純粋に、意味を追求する人もいるのだろうか
とりあえず、意味なんて求めても無駄、というだけでは、ただの思考停止か、意味追及の沼に嵌るのを逃避しているのか、一度経験して抜け出したのか、区別できない。もしただの思考停止なら、私はその人を非難はしないけれど、軽蔑はしたい
87  不思議な名無しさん :2016年06月29日 13:42 ID:bHEU0uJC0*
釈迦が言うには良い考えが浮かんだとしても、それを伝えようとする動機は煩悩であるわけだから、その煩悩に反応してコメ欄が荒れるんやろね。スレ主も言うところでは、人の価値は等しく無限と同時に無であるわけだから、対等な関係としてスレ主がこき下ろされるのも自然な事なのでしょう。
88  不思議な名無しさん :2016年06月29日 14:26 ID:MZ1BgJg20*
欲ってエゴ(からくる衝動)なんだよな
でもその欲を満たすための行動が儚げで美しいんだよな

うーん
89  不思議な名無しさん :2016年06月29日 14:31 ID:v7epRK610*
※86
意味を求めているあたりがまだ全然ダメだな。
意味なんかないんだよ。
無人島生活でよゐこの有野が米がないからチネり米を作っているだろ。
人生そんなもんだ。
90  不思議な名無しさん :2016年06月29日 14:40 ID:bHEU0uJC0*
良いか悪いかは人によるんじゃないかなっと
91  不思議な名無しさん :2016年06月29日 14:49 ID:gjQ5eqGV0*
※89
で、それはただの決めつけの思考停止なのか、はっきりと確たる証拠があって断言しているのか、それとも求めて極めてないという確信に至ったのか、どれなのさ
92  不思議な名無しさん :2016年06月29日 15:07 ID:gzjQLUzm0*
個人的バイアス云々のくだりまでは結構、考えが近かった。
そっから宗教方面に傾いたからちょっと路線がずれたなー
仏教はリスペクトしてるけどね
93  不思議な名無しさん :2016年06月29日 15:29 ID:wOTBbEzn0*
人生はあっという間だからさ
終わる前に
自分の納得できる答えが見つかったらいいね
94  不思議な名無しさん :2016年06月29日 15:37 ID:mFNzMuiZ0*
池のミジンコにも悟ったやつが1匹いるかもしれない。寿命は1ヶ月だけど。
ミジンコ界の仏陀も昔いたかも。
頭の大きさは違うけれど、離れて見たら人間もそんな大差ないよ。
95  不思議な名無しさん :2016年06月29日 15:56 ID:JhCK93lg0*
真実はなく……許されぬことはない
96  不思議な名無しさん :2016年06月29日 16:01 ID:xS9Ptx5j0*
人生に究極的な真理(a)があると仮定する。すると、他の個人的な真理(a'、a"、...)は間違いであると言える。
すなわち(a'、a"、...)の人生は間違いであり、(a)によって救済されなければならない。戦争の始まりである。
次に個人的真理(a'、a"、...)も同様に正しいとする場合、俺の個人的真理である「人生に普遍的真理などない」も同様に正しい。
これは(a)に矛盾するため個人的真理は正しくないことが証明された。
97  不思議な名無しさん :2016年06月29日 16:04 ID:SEKd0jxj0*
※95
それなんてアサクリ?
98  不思議な名無しさん :2016年06月29日 17:49 ID:PGvvV.nZ0*
「人生や命にいうほど価値はないよな」

↑こっちの方が余程ピンとくる
99  不思議な名無しさん :2016年06月29日 17:53 ID:RX1cOxHiO*
人差し指を目の前に立てる。その人差し指に自分を含めた全世界、時間、空間が貫かれてるとイメージする。あなたは世界そのものである。同時に世界と同じくあなた自身の体も心もあなたの預かりしらないところで勝手に生成して消滅している。
あなたの思考も感情もあなたとはかかわりなく生成して消滅するを繰り返してる。あなたは体でも心でも思考でも感情でもなく世界でもないのだ
100  不思議な名無しさん :2016年06月29日 18:04 ID:wOTwc3S40*
人生に意味があるかもしれないし、
実は意味など全く無いのかもしれない。

一生懸命に生きようが、
適当に生きようが、
人生は人生。

感じるままに……
101  不思議な名無しさん :2016年06月29日 18:49 ID:bHEU0uJC0*
あなたはあなたの人生を生きてるんだし、私は別の人生を生きてるんだから、理屈も感覚も共有出来ない事を認めたとき初めて孤独を共有できる
102  不思議な名無しさん :2016年06月29日 18:50 ID:SGgVomyE0*
長くて読んでないけど、生きてる事に意味なんてないと思うよ
どんな凄い事しても地球や宇宙が滅びたら何も残らない
考えた所で世の中なーんも変わらない
秩序を守りながらやりたい事楽しんで生きるべし
103  不思議な名無しさん :2016年06月29日 19:36 ID:RQXhoUUd0*
自爆テロを見てふと思う。
コイツの人生なんやったんやと。
けど気付く。それは傍目だと。
本人は理想のために命を投げ出し本望だったのだ。
「武士道とは死ぬ事と見つけたり」と言うところか。
所詮人生は自己満なのだから生き方に意味を見つけるのが困難になったら、死に方に意味を求めるようになるのは当然の流れ。
傍迷惑な死に方をされたくなかったら、傍迷惑な死に方を選びたくなくなる社会に周りが変えていくしかないのだろうな。
104  不思議な名無しさん :2016年06月29日 19:46 ID:VytvvzlM0*
これでいいのだ
105  不思議な名無しさん :2016年06月29日 20:11 ID:nQDDsto20*
人生には意味がない、でも意味を与えることはできる、
と考えついたら、実はニーチェが同じようなことを言っていることを知った。
106  不思議な名無しさん :2016年06月29日 20:12 ID:R2PO.rA90*
内容は置いておくとして、なんだか高校生が書いたレポートのような印象で読んでて楽しかった
107  不思議な名無しさん :2016年06月29日 21:03 ID:h25IWpPLO*
とんでもない多幸感に包まれてんのかな
悟りの境地に近いのかな
ただこれは良くてあれは良くないなんてのは人それぞれにあるし人生の過ごし方は人それぞれだよね
108  不思議な名無しさん :2016年06月29日 21:06 ID:7UXqQUHP0*
半年ほどまえまではこういう感覚を持っていたな。今は何もなくなってしまったけれど。全てを否定できなくなるということは、自分の中の確固たるものを失うことになる
109  不思議な名無しさん :2016年06月29日 21:08 ID:h25IWpPLO*
これをベラベラと他言しないで自分ひとりで大事に持ってたら凄いんだけどな
110  不思議な名無しさん :2016年06月29日 21:09 ID:V17nVUKC0*
なんだ 柳に風で生るだな
111  不思議な名無しさん :2016年06月29日 21:18 ID:dK0j2g190*
途中プラネテスみたいだった
112  不思議な名無しさん :2016年06月29日 21:47 ID:wBp7WEl60*
人類の最終目的は多様性じゃない。ひとつになることだ。

なんにせよ学ばねばなにも得られないのならば知識を得ねば。
113  不思議な名無しさん :2016年06月29日 22:23 ID:1osf38aQ0*
コメント欄を読む限り、意外と少ないのだね、この話をしている>1と同じような感覚や結論に至った人間は。
私は、もう一人の自分を見つけたような感覚だよ。
つまり、彼の言う事は自分の事のように理解できるし、共感できたね。
114  不思議な名無しさん :2016年06月29日 22:27 ID:TnlfmO670*
生きてる意味ねぇ…
偉人でも考えてでも出ない答えはたぶんでないでしょう
もし、科学が発展して死後の世界や宇宙の真理が解る時が来れば一部でも知ることが出来るんじゃないか?
それでも生死に対して解決出来るもんじゃないんだろうけど
この曖昧な時代に生まれ落ちた自分等はとりあえず自分らしくせめて他人様に迷惑?を掛けないように一生懸命楽しく生きれば良いんじゃないとしか答えが出せない
115  不思議な名無しさん :2016年06月29日 22:59 ID:bHEU0uJC0*
※113
おめでとう。全く同じという人は希じゃないかな。

答えが出たとして人生は終わりじゃないしね。
116  不思議な名無しさん :2016年06月29日 23:05 ID:SEKd0jxj0*
※113
すまぬwすべて読んでおらぬw
117  不思議な名無しさん :2016年06月29日 23:24 ID:Pse43sbO0*
法華経を読んだほうがいいよ。この世は本来は空であり解脱しているはずであるのに、そうなってない。突き詰めると人間が「心」をもつから。草木も石も全てのものは解脱しているのに、人間だけはできない。心というものを感じても「心」てなんだ?となる。だから心を無くすぞ!と意識しても心は残る。客観的になること自体が主観なのだから、矛盾を大いに受け入れ、頭で感じるのではなく感じるままに任せる。すべてのものは「生まれる」というものではなく、「留まる」わけでもなく「変化」することなく「留まる」こともない。空中の風が止まったりしないように。しかし確かにそこにある。仏道修行し、さらに解空できたら我々凡夫は菩薩となり人々を救い、この世の真理と一体=仏となる。如来とは真理からやってきた という意味。宇宙の真理=仏は毘盧遮那というが、この仏は肉体も言語もない。それがゴータマ シッダールタという身に入ると釈迦如来となる。
118  不思議な名無しさん :2016年06月30日 00:01 ID:AauU6fwg0*
このスレ主なぜ道家の思想を持ち出さないかが気になる。シャーマニズムに落ち着いたとこまでまんま老子の考え方だとおもうの。
119  不思議な名無しさん :2016年06月30日 00:31 ID:9Xont0Up0*
このスレ主の結論ってほぼ私の予備校時代の現国の先生が教えてくれたユングの深層心理の話なんだけど、どなたかユングに詳しい人いませんか?
スレ主はユングも多分研究してるよねー?
120  不思議な名無しさん :2016年06月30日 01:38 ID:gkFphSIs0*
進化論や宇宙生物論が好きな自分には「げー、結局スピリチュアルかよ」っていう感想しかもてない。
宇宙に意思とかあるかっつーの。あると主張するなら客観的な証拠を積み上げて証明する努力を放棄すんじゃねーっつーの。
121  不思議な名無しさん :2016年06月30日 01:53 ID:PnJlIfZZ0*
※91
良いか、人間には3種類の人間がいるんだ。
それは自律した人間とそれに縋る人間とそれをただ見ている人間の3種類がいるんだ。
貴族と平民と奴隷という関係性にも似ている。
実はここに上も下もなく平等だ。しかし人間には役目があるだけなんだ。
詳しくは映画、「桐島、部活辞めるってよ」の桐島―ゴリラ―前田の関係性を見れば分かるだろう。
…まぁこの世界はどんなに高度になろうが全て子どものお飯事の延長線でしかないということだ。

確信というか星の輝きを結んで綺麗な物語を作るあたりから絶対的な真実や意味がないことが分かるだろう。だって相対的なんだから。
それでも人間は暗闇が怖いから薪をくべるしこの世の全てに意味があり巡り合わせだと思いたいのは人間だからだろう。

でも俺は無人島生活のチネり米のくだりで猿が全部食べたあたりから詰まらなくなったから見なくなったわ。
122  不思議な名無しさん :2016年06月30日 10:23 ID:I1tzIFQ.0*
知らんがな
123  不思議な名無しさん :2016年06月30日 12:35 ID:PqCqt.rr0*
こういうまとめがあるから不思議ネットすき
良スレだね
コメ欄でも解釈の多様性や個人の考えを発露として垣間見ることができるしスレ主がスレ立てした目的も達成されてるように思える
124  不思議な名無しさん :2016年06月30日 13:52 ID:tbfzz7rO0*
スレ立てた人も最後に言ってたように極めて危険な要素を含んでいる。
オウムの麻原がまさに「体感した本人にしかわからないであろう感覚」を全肯定する
手法を駆使したからだ。
125  不思議な名無しさん :2016年06月30日 14:41 ID:oswEKqXA0*
俺は好き。

本人がこうやって一所懸命考えてきたことを一刀両断で簡単に切り捨て否定する輩よりよっぽどいい。
126  不思議な名無しさん :2016年06月30日 18:11 ID:VTVAzLzm0*
ここまで来て誰も指摘してない事にビックリ
ヒンドゥーのアドヴァイタ論(不二一元論)そのまんまやん。
アマゾン漁れば有名な本だけでも100冊は出て来る超有名な考え方だよ。

※25、※67
ダライラマは毎日世界の人々が平和で幸せであるように祈りを捧げている。
その祈りのなかには自分たちの国を蹂躙し今なお迫害し続けている
中国人の平和と幸せをも含まれている

127  不思議な名無しさん :2016年06月30日 21:51 ID:ltZj629O0*
てゆうか、意味なんか必要?
意味が必要だって先入観は人間の奢りなんじゃないかい
128  不思議な名無しさん :2016年07月01日 00:08 ID:JEa08jpb0*
なぜいきるのか?えー私ら人類は遺伝子の中に金”ゴールド”を集めるようにインプットされているので本能的に金が好きな奴が多い。たくさん集まったところで知らないうちに搾取されているので世の中の財宝伝説や埋蔵金などはあらかた存在しないんです。まああとはそれに付属して経済活動なり繁殖活動なりを繰り返しているんだよ。
129  不思議な名無しさん :2016年07月01日 02:28 ID:bEyDBE0k0*
ストリーはあるけど論理的ではないな
130  不思議な名無しさん :2016年07月01日 02:30 ID:TkhVQZ5L0*
※62
哲学者や文豪ぶった書き方してるのが気持ち悪いって事じゃないのか。カラオケに自己陶酔しまくって無駄にテクニカルに歌うやつ見てるみたいな。素人が自分に酔ってる感じが出てて嫌って意味なら※60に同意だわ。
131  不思議な名無しさん :2016年07月01日 11:10 ID:JEa08jpb0*
もう一つ遺伝子の中に組み込まれているのが”金星の記憶”これはちょっとやそっとじゃ引き出されないけど、たまに一部分だけ思い出したみたいになってる人がいたりするけど、そうそういないと思う。人類が金星からの移住者であるなら、生物の食物連鎖に全く当てはまらない理由が納得できる気がする。ノアの方舟伝説の本当の意味が見えてくる気がする。誰か思い出してる人はいますか?
132  不思議な名無しさん :2016年07月01日 15:33 ID:FASwqMj50*
真理の奴隷ですね
133  不思議な名無しさん :2016年07月02日 16:23 ID:GT0eg48C0*
つまり、存在しない二次元をも愛せると
134  不思議な名無しさん :2016年07月03日 12:35 ID:a9bVJMi80*
皆生きる意味ってのを宇宙の起源にまで絡めて大げさに考え過ぎ。
人だろうと蟻だろうと神だろうと何者かが何かしら能動するのは根本的な快へ向かってる。できるだけ苦を避けつつ快を回収するのが生きる目的だ。ゲームをするでもいいしオリンピックに出るでも何でもいい。
この1は根本的な快に全く言及してないな。生きる意味について語る人はたいてい「世界と一つになることだ」とかフワッとした、結局それに何の意味があるんだよ的な事しか言わない。


とはいえこういう哲学的思考を馬鹿にする愚か者の方が遥かに救いようが無い。常識人ぶってるつもりなんだろうけど、私は思考停止した無様な豚ですと自己紹介してるようなもんだ。思考するのが嫌なら服と文明を捨てて自然へ還れ家畜がw
135  不思議な名無しさん :2016年07月03日 13:18 ID:bmA18KI50*
コメント欄の人みんな自分の意見の押し付けあいで笑った
可愛い
136  不思議な名無しさん :2016年07月03日 18:52 ID:X5oMmS.U0*
人生の意味というのはどこまでも体験した当人にとっての意味なんだよね。
137  不思議な名無しさん :2016年07月03日 18:53 ID:X5oMmS.U0*
意味というのは入力された情報の分類だったりするもんだから
138  不思議な名無しさん :2016年07月03日 18:55 ID:X5oMmS.U0*
自分の未来に意味付けするのはあまり意味がない
139  不思議な名無しさん :2016年07月03日 19:03 ID:X5oMmS.U0*
もしあなたが人生の意味について考えようとしているのならば
「それは振り返りの作業に過ぎない」という可能性を片隅に置き続けるべきだ
140  不思議な名無しさん :2016年07月03日 19:05 ID:X5oMmS.U0*
先の事など誰にもわからないのだ
141  不思議な名無しさん :2016年07月03日 19:08 ID:X5oMmS.U0*
意味付けも無意味論も等しく危険で
142  不思議な名無しさん :2016年07月03日 19:15 ID:X5oMmS.U0*
それでもどうしても知りたいというなら
自分にとって一番大切な人に聞いてみたらいい
「『私の』人生の意味は」と
143  不思議な名無しさん :2016年07月03日 19:16 ID:X5oMmS.U0*
とかなんとか
144  不思議な名無しさん :2016年07月03日 19:19 ID:X5oMmS.U0*
生きる意味を内に求められるほど完結した生きもんじゃないと思うんだけどね
145  不思議な名無しさん :2016年07月03日 23:31 ID:WkZDOKIu0*
高校生なんだけど生まれた意味を探すのが人生だと思うんだけど違うかな?
146  不思議な名無しさん :2016年07月04日 08:41 ID:cu84NFrd0*
2000年前にはもうこんな考え方は確立してたんだな
147  不思議な名無しさん :2016年07月04日 19:26 ID:zY4abtTj0*
自分の考えていることが理解できない。てかこの人たちもなんも考えてないんじゃないか?と思ったりする。考えてることわかるの?
148  不思議な名無しさん :2016年07月04日 22:55 ID:rUgCHBR70*
多分正しいと思う。1から5までは理解できる。
6と7についても、そうかも知れない。

ニール・ドナルド・ウォルシュの「神との対話」の中にも、
同じ内容の話が出てくる。
149  不思議な名無しさん :2016年07月06日 02:08 ID:fjAy.rIK0*
いろいろな哲学者や宗教者が辿った思考がこれに近いんだろうな、とは思った。あるいはスレ主がそれらを参考にしたから必然的に近似したのか。
いずれにせよ、スレ主のように主体的に思考をしてそこに辿り着くならともかく、こういった思考の持ち主を無批判に尊敬・信奉して追随しようとする行為はまさに「新興宗教にハマる」こととほぼ同義だと思うから気をつけたいね。
「他者と同じ感覚を体験をすることは本質的に不可能」ということを頭に置いておくべき。
150  不思議な名無しさん :2016年07月08日 16:40 ID:72aqgqG30*
生活水準が上り自由になった分こういう事を考えるようになる。
自分は特別な存在と思いがちになる。
でも本能は正直で子が出来る。
自分は駄目だったが子は違う。
子供の為に世界平和を願い政治をコントロールしたがる。
最近は子の特別感を演出する為に変わったお名前を付ける。
けど服装、髪型、メイクはみんな一緒。
151  不思議な名無しさん :2016年07月21日 12:55 ID:bwvt57hV0*
127

「意味は必要か?」というその問いこそが意味を求めている
意味を求める行為を否定することは不可能
152  不思議な名無しさん :2016年07月26日 02:37 ID:YdmLk3gF0*
極論をつきつめると生物は
遺伝子の乗り物
153  不思議な名無しさん :2016年08月28日 19:19 ID:8819jp7M0*
>「なんかよく分かんないからテキトーに生きよう」って結論に至ることだ。
これは完全に間違っていると、俺の得た感覚では言わないといけない。

逆に「何がなんだか分かららなくても精一杯生きてみろ」ってのも、宇宙的な意思に感じるからだ。

ここがいいな。そう信じて生きてみるよ。
154  不思議な名無しさん :2016年09月17日 02:28 ID:mRIHsFVG0*
体得の境地こそが悟り
155  不思議な名無しさん :2016年11月18日 11:47 ID:GXqbNowy0*
人間は情報を最も多く伝達できる生物。生きているだけで地球のひとつのデータベースの一部として人類の未来にまで受け継がれてそして未来人がデータベースを学びどのようにこのデータベースを応用していくかでより良い未来が訪れる
だから未来に情報を多く伝達できたものが人類に対してとても貢献している。
これが人生だと思う
156  不思議な名無しさん :2016年11月25日 00:11 ID:u4CwuvP20*
完全に仏教だな
157  不思議な名無しさん :2017年02月27日 00:00 ID:8kFrtNUh0*
※156
ブッダもこうして真理にたどり着いたんだろうな
ちょっと時代遅れだけど、こいつは大層な人物として周囲の人間の尊敬を集めて生きていくんだろうか

 
 
上部に戻る

トップページに戻る