不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    95

    日本昔話でバッドエンドなのって浦島太郎だけ?

    浦島太郎


    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:31:40.620 ID:G29+ForU0
    桃太郎
    金太郎
    舌切り雀
    猿蟹合戦
    かぐや姫
    一寸法師
    はなさかじいさん

    日本昔話は色々あるけど、有名なものでバッドエンド(理不尽極まりないの)は浦島太郎だけだと思う

    引用元: 日本昔話でバッドエンドなのって浦島太郎だけ?







    2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:31:57.865 ID:yvRfPVGh0
    かちかちやま
    kati

    3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:32:37.373 ID:wjEcWi7p0
    カチカチ山はかなり酷い終わりだった気がするが

    4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:33:34.096 ID:NL3HnK6I0
    カチカチ山はとりあえずばーさん殺されて食わされたという始まりがバッド

    6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:33:56.937 ID:hVHy7eAtH
    鶴になって更に千年生きた太郎は勝ち組だろ

    7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:34:14.733 ID:gEiaN2Vfa
    鶴の恩返しは結局なにがしたかったのか

    8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:34:23.943 ID:EXLBD7XtM
    浦島太郎は宇治拾遺じゃないからな

    9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:35:29.657 ID:G29+ForU0
    かちかち山はウサギがタヌキを成敗する勧善懲悪で一応ハッピーエンドじゃね。ババアを食ったじいさんは可哀想だけど。

    10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:35:33.232 ID:5if9cObC0
    耳なし芳一もなかなか

    11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:35:39.918 ID:ykSKGG1Np
    無理難題ふっかけといて死者まで出てんのに結局とんずらするかぐや姫はバッドだろ

    12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:35:59.746 ID:P8ufy/xC0
    見たね…!

    13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:37:35.892 ID:jYF6Haga0
    猿蟹合戦蟹死んでますが
    花坂爺さんも犬死んでますが
    >>1はゆとり版しか知らないのかな

    21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:40:25.960 ID:G29+ForU0
    >>13
    純粋なハッピーエンドとは言い難いけど、悪い奴がこらしめられるって点ではハッピーエンドじゃん。浦島太郎みたいに意味も分からずに孤独になって途方もなく終わるより、よっぽど胸がすく構成だと思うが。

    14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:37:43.328 ID:G29+ForU0
    浦島太郎って亀を助けてるのに、故郷も、知人も失って、挙句の果てはジジイ化だからな。

    16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:37:58.876 ID:ibkwoJSHp
    まんが日本昔話とは少し逸れるけど
    今昔物語とか遠野物語とかオチが曖昧で意味不明な話多いよな

    29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:47:06.573 ID:ykSKGG1Np
    >>16
    こんな不思議なことがありましたよみたいな紹介って感じだから現代の感覚で起承転結のあるお話として読むもんじゃないな

    18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:38:21.150 ID:wjEcWi7p0
    ごんぎつね
    有名だよな?

    77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 02:49:32.287 ID:G29+ForU0
    >>18
    紹介された作品を読み返してて遅くなったけど、ごんぎつねは確かにバッドエンドにカテゴライズされるかもね。久しぶりに読むと切ないな。

    19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:39:29.351 ID:dqDtJPa70

    20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:40:12.476 ID:gumX6eOf0
    犬死なない花咲か爺さんってなんだ?

    22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:41:11.069 ID:G29+ForU0
    >>20
    これ。そもそもゆとり版とかあんのかよ。

    26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:45:17.391 ID:y25O7yayd
    >>22
    昔話は時代とともに変わるし
    残酷過ぎるとPTAに言われて
    絵本の内容が変わるのも珍しくない
    ゆとり版とか揶揄されるのもある意味しゃーない

    33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:52:31.238 ID:G29+ForU0
    >>26
    イソップとかグリムの寓話とかもそうだし、それは分かるんだけど、話の大筋自体は変わらないじゃん。で、その中でも浦島太郎だけ全く報われてないと思うのよ。もし、子供向けに編集されていたとしても、どうしてあんなところで終わらせたのかが疑問なんだよ。
    童話の怖い裏話を教えて
    http://world-fusigi.net/archives/6179922.html

    28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:47:01.917 ID:Zy5dc9zqp
    >>22
    古典や原典としての後日談があるものもあるが
    基本的に「むかしばなし」として広く知られてるのは子供向けのバージョンだよな

    23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:42:11.619 ID:m7J7Kc0kd
    一寸法師はあれだぞ
    姫様は一寸法師にぬれぎぬ着せられた挙げ句無理やり旅に出されて最後はその犯人と結婚する羽目になんだぞ

    24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:42:22.148 ID:vjmSGuM30
    泣いた赤鬼

    31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:48:49.437 ID:Y9VPuUwIM
    瓜子姫

    32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:51:52.430 ID:VSPJFwHwp
    胸糞で言えば日本書紀の武烈天皇逸話が圧倒的と小耳に挟んだ
    かぐや姫は地球人サイドからすると釈然としないよな
    不浄の地(地球)でお仕置きだっけ?

    34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:55:12.728 ID:FdanO/Xu0
    どんだけ良いことして感謝されても最後の行いでしか人は判断されませんよって伝えたいんだろ

    37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:57:56.144 ID:G29+ForU0
    >>34
    最後の行いってのは、竜宮城で酒色に耽溺したこと?
    恩返しっていうお持て成しなわけだし、浦島太郎が悪いとは思えないんだがなぁ。教訓として見ても流石に理不尽じゃないかな。

    47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 02:05:53.562 ID:FdanO/Xu0
    >>37
    いやいや
    家帰るまで開けるなって言われて開けたところだろ

    50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 02:11:20.127 ID:G29+ForU0
    >>47
    あれもよく分からん。

    亀助けたぞ!

    恩返しして貰ったぞ!

    さぁ、堪能したから帰るぞ!

    あれ、村ないじゃん。知り合いもいねぇ。
    (この時点まで一切説明なし)

    どうしよう・・・

    そういえば、箱渡されてたな。
    どうしようもないし、空けてみるか。

    ジジイ化

    見方によってはハメられてるようにも見える。

    35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:55:20.680 ID:fgNv/V5y0
    古事記とか日本書紀とかにバッドエンドいくつかなかったっけ

    41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:59:26.612 ID:VSPJFwHwp
    >>35
    むしろバッドエンドの印象が強い
    第一子は障害児だから海に捨てようwww
    嫁さんに会いたくて遠路はるばる黄泉の国に行ったら化け物でエンガチョwwww
    嫁「許さない!絶対に!!!呪ってやる!!」

    弟が乱暴者で神聖な社殿にうんこばらまいたwwwww
    乱暴者の弟が機織り機(だっけ?)壊して侍女のまんこにつきささって死んじゃったwwww
    日本神話って日本人にあんまり知られてないよな
    http://world-fusigi.net/archives/7929785.html
    彡(゚)(゚)と学ぶ日本神話
    http://world-fusigi.net/archives/8268151.html

    39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:58:19.761 ID:HYvpazv50
    俺鬼だけど桃太郎が最悪だと思う

    40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:58:51.463 ID:VTtPdNW30
    カチカチ山は因果応報だし別にバッドエンドって訳でも
    浦島は酷いな玉手箱なんで渡したんだよあのクソアマ

    43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 02:01:46.196 ID:G29+ForU0
    >>40
    俺もマジでそう思う。

    42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 01:59:48.923 ID:Y9VPuUwIM
    理不尽な終わりかたする民話とかよくあるじゃん
    実際はバットエンドだけど子供向けの童話にするときにハッピーエンドにされたものも多いと思う

    45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 02:02:27.795 ID:wjEcWi7p0
    >>42
    有名なものでバッドエンドって条件やで

    46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 02:04:38.100 ID:G29+ForU0
    >>42
    童話だから大体は子供向けにされているとは思うのよ。でも、なぜ浦島太郎だけがバッドエンドなんだっていう。

    44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 02:02:21.183 ID:NieLsncV0
    桃太郎とかぐや姫は最後まで話しを聞くとかなりバッドエンド
    ハッピーなところで話を終わらせているからハッピーエンドだと思ってる人が多いだけ

    あと猿蟹合戦はスタート地点でもうバッドだろ

    48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 02:07:06.504 ID:G29+ForU0
    >>44
    後日談は詳しく知らんけど、皆が知ってる「絵本」としてはそこで完結されてるわけじゃん。猿蟹合戦はスタートがバッドなだけで、エンドは勧善懲悪のハッピーじゃん。

    49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 02:10:32.499 ID:fsbWhSgq0
    1の言ってるバッドエンドが上手く伝わってないなあ、って思った
    とりあえず理不尽エンドで思い浮かんだのは蜘蛛の糸だよ昔話じゃないけどね

    52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 02:13:47.186 ID:G29+ForU0
    >>49
    もう言葉通りなんだけどね。
    起承転結の「結」がどうかって話。

    51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 02:12:56.705 ID:/wxdoWTA0
    玉手箱は未開封限定で竜宮城再入城チケットみたいなもんだったんだよ多分
    「(理由は言えないけど)決して開けないでください」を忘れ混乱の勢いで開けたのは浦島太郎の意志で理不尽じゃあない
    まぁ

    55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 02:17:58.132 ID:G29+ForU0
    >>51
    それなら竜宮城に入る前(もしくは宴をする前)に説明して欲しかったってのはあるよ。どうしても理由が言えない(口に出せない)のなら安易に恩返しとかやめて欲しいってのが浦島太郎サイドの言い分だと思う。

    開けるなって言われても、あの状況なら藁にもすがるつもりで開けるしかないでしょ。ましてや太郎からしたら良い(イメージしかない)人達なんだし。

    63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 02:30:36.226 ID:/wxdoWTA0
    >>55
    途中だったがまさにそれ
    穴埋めするなら
    時差を人間に伝えるのはタブーが故に御礼でもてなしすぐ返すつもりだったが乙姫が浦島に惚れたから引き止め続けたとしたら
    親が心配だから帰りたい浦島の強い意志を察しつつ時差を伝えれずの苦肉の策が玉手箱で
    失意の後の唯一の救済手段が未開封玉手箱だったという

    67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 02:36:24.511 ID:G29+ForU0
    >>63
    仮にそういったドラマがあったとしても、それは乙姫の都合であって浦島太郎は不憫なだけだよなぁ。

    54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 02:15:59.857 ID:wgfhfhsMp
    開けちゃダメなものを渡すな音姫

    58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 02:21:24.909 ID:G29+ForU0
    >>54
    まぁ、竜宮城サイドの優しさではあったのかもね。どうしても辛いなら寿命が縮まる(つまりは早く死ねる)からってことで。

    でも、若いままで新しく人間関係を築けたかもしれないし、一概にあれが優しさとも言えないんだよなぁ。

    56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 02:18:54.906 ID:fgNv/V5y0
    開けるなとか見るなとかって話は世界中にあるらしいけど何でなんだろう

    57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 02:20:13.729 ID:tfUvrTGB0
    >>56
    人間の心理よ

    61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 02:24:17.537 ID:G29+ForU0
    >>56
    リアルな話をすれば、話を盛り上げる為のテクニックっていうか要素だと思う。あとは、>>57の言う通り。

    71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 02:42:05.831 ID:pCTTwNHP0
    雪女って昔話?

    73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 02:44:21.984 ID:G29+ForU0
    >>71
    あぁ、そういえば、雪女ってどうなんだろうな。ホラーテイストが強い印象だけど。

    78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 02:51:37.429 ID:hJMkKugRK
    バッドエンドといえば
    かもとりごんべ
    http://minwa.fujipan.co.jp/area/wakayama_005/

    安珍清姫
    http://www.7kamado.net/antin-kiyohime.html

    84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 02:57:56.583 ID:G29+ForU0
    >>78
    あー、そんなのあったな。全く覚えてないわ。
    良かったら、ストーリーというかバッドエンド部分を教えてくれ。

    90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 03:12:51.426 ID:hJMkKugRK
    >>84
    かもとりごんべはアニメだと自宅近くの池に落ちてめでたしに改変されとったが
    原本だと五重塔の上に着地してそこから飛び降り→火事が発生してみんな灰になる

    安珍清姫は清姫の逆恨みで鐘の中に隠れた安珍が焼き殺される話

    92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 03:21:26.430 ID:G29+ForU0
    >>90
    これも改めて見てみるわ。原本(どこまでが原本か分からんけど)を読んだ方がよさそうね。

    93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 03:23:54.612 ID:lFUBi2gKa
    >>92
    「ぶんぶくちゃがま」は完全にハッピーエンドとバッドエンドに分かれてたな

    97: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 03:39:12.191 ID:G29+ForU0
    >>93
    見てきた。見事に差し替えられてるのな。子供向けは子供向けで悪くないけど、個人的には原作の方が好きだな。茂林寺とかは全然分からんけど、そのあたりが発祥なのかね。
    https://ja.wikipedia.org/wiki/分福茶釜

    79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 02:52:43.033 ID:W9ml/h4p0
    浦島太郎は高速移動していた説

    84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 02:57:56.583 ID:G29+ForU0
    >>79
    相対性理論を絡めてたりするよね。

    80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 02:53:16.506 ID:b2CI6nCQ0
    キジも鳴かずばもバッドエンドじゃね

    87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 03:10:21.498 ID:G29+ForU0
    >>80
    うおお、ことわざの「雉も鳴かずば撃たれまい」ってここから来てたのか。素直に面白かった。教えてくれてありがとう!

    それにしても、切ないお話だな。
    「盗人にも三分の理」って言葉が浮かんだ。
    有名な話になるのかは分からんけど、これはバッドエンドと言えるかもね。
    http://hukumusume.com/douwa/pc/minwa/10/12.htm

    88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 03:11:27.385 ID:E0UArhyl0
    昔話って子供に聞かせるようにソフトにしてるけど
    割とえぐいもの多くないか

    91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 03:16:52.098 ID:G29+ForU0
    >>88
    さっきも書いたけど、寓話って大半がそういうものだと思うよ。イソップ、グリム、アンデルセンとかもね。

    例えば、ペローが書いた青ヒゲとかは、ジルドレみたいに史実の人物がモデルになったりしてるよね。そういった史実がモデルになっているという生々しさはあると思う。

    89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 03:12:07.561 ID:lFUBi2gKa
    まんが日本昔ばなしだと
    後から作ったリメイク版はわりとハッピーエンドに差し替えてあるパターンが多い
    http://nipponmukasihanasi.seesaa.net/article/430265668.html

    95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 03:33:03.762 ID:G29+ForU0
    安珍清姫は今でいうヤンデレやストーカーみたいな感じかな。人間は愛しすぎるゆえに豹変してしまうっていう教訓がある。これは知らなかった。これも一般レベルで有名かは分からないけど、まぁ、バッドエンドよね。

    98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 03:40:32.729 ID:HSgdmoel0
    浦島太郎のそもそもの話は、浦島が亀を釣ったらその亀が姫になったんで結婚を迫るというストーリーだし

    100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 03:48:09.380 ID:G29+ForU0
    >>98
    日本書紀にまで遡るとそうだろうけど、肝心なのは、一般的に普及した方の浦島太郎。子供向けに改変したはずなのに、何であれだけ不条理(理不尽)な内容にしたんだろうってこと。

    102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 03:53:22.309 ID:3j42Ubk8a
    >>100
    約束守らないと駄目だよって教訓だろ

    101: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 03:48:46.211 ID:YgcDaF090
    まあ柳田国男とかは昔話は古き忘れ去られた神話だとか言ってたしね
    昼昔の禁忌とかが証拠だとも
    あと安珍清姫は寺の縁起だかなんだかだろ確か
    創作されてるから教訓めいちゃうのは当然っちゃぁ当然
    わらしべ長者とかもね

    103: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 04:05:01.540 ID:3j42Ubk8a
    つーか、浦島太郎で玉手箱の下りが無けりゃ
    亀助けてお礼に宴会開いて貰ったってだけの話だもんなw






    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2016年06月14日 20:23 ID:FkgzzwrJ0*
    浦島は宇宙人にアブダクションされた洒落怖体験談だから理不尽なんだよ
    2  不思議な名無しさん :2016年06月14日 20:49 ID:ChYEZnck0*
    自分だけ若くて取り残されるより、老人になって死んだほうがいいだろだからハッピーエンドだよ
    3  不思議な名無しさん :2016年06月14日 20:55 ID:yPWoKxG70*
    カチカチ山って日本を侵略しようとした外国勢力を日本人が知恵で撃退したことが元ネタだからな
    4  不思議な名無しさん :2016年06月14日 21:05 ID:CmZhZ1au0*
    とりあえず青空文庫で太宰版の浦島読めば
    5  不思議な名無しさん :2016年06月14日 21:06 ID:e5SsWXU5O*
    浦島太郎て最後は鶴になったんじゃないの? 昔は鶴になる=ハッピーエンドだったとか

    なんかテレビでやってた
    6  不思議な名無しさん :2016年06月14日 21:08 ID:DdRpWQVy0*
    >開けちゃダメなものを渡すな音姫

    玉手箱は太郎が竜宮城で過ごした時間を封じたもの
    そもそも太郎のものなので渡さないわけにはいかない
    まぁだったらそこんとこ説明しとけやという話だが
    7  不思議な名無しさん :2016年06月14日 21:12 ID:HzSDUxeW0*
    ほんとの最後知らない人多いからな
    ほんとは怖いグリム童話みたいに、子供向けに年々マイルドなってるんだよな
    桃太郎なんかも最初は桃食って若返ったじいさんばあさんの子供だし、財宝も最後配らないで独り占めとか
    8  不思議な名無しさん :2016年06月14日 21:14 ID:bRtMl7ug0*
    竜宮城では時の流れが違うって発想はどこからきたんだろうな。
    やっぱり1みたいな事がおきたのかな。
    9  不思議な名無しさん :2016年06月14日 21:19 ID:taDv1GQ20*
    桃太郎は侵略者の百済の王子をヌッコロす話
    10  不思議な名無しさん :2016年06月14日 21:20 ID:kKHAju7U0*
    なんか>>1って、浦島太郎が爺になって終わりだと思ってんのかね?
    11  不思議な名無しさん :2016年06月14日 21:22 ID:m3hkNwfR0*
    うりこひめは初っ端で主人公しんじゃうんだよな・・・
    12  不思議な名無しさん :2016年06月14日 21:24 ID:xWLRcubt0*
    うちの近所に浦島町と亀住町がある。

    桃太郎原作の桃が食いたい。
    13  不思議な名無しさん :2016年06月14日 21:30 ID:Me5L4dJJO*
    浦島太郎の爺さんになった所からの続き。
    ドラえもんとのび太が現れ、タイムふろしきを浦島太郎にかける。
    無事に若返った浦島太郎だが、皆が居る昔に戻りたいと嘆く。
    そこで、ドラえもんはタイムベルトを浦島太郎に渡し、浦島太郎は無事に昔に帰る。


    本題の、バッドエンドの有名な昔話に頭山は含まれるのだろうか?自分の頭に出来た池に最後は飛び込む話。
    14  不思議な名無しさん :2016年06月14日 21:38 ID:jy1SxSKF0*
    6
    ほんと、なんで理由を言えなかったのだろうか
    15  不思議な名無しさん :2016年06月14日 21:39 ID:LMk0TX270*
    桃太郎とか浦島とかはいいんだよ
    金太郎って何した話?熊と相撲取ってただけ?
    16  開花神道 :2016年06月14日 21:52 ID:H3k7GwSw0*
    浦島太郎って、武内宿禰や蘇我氏がモチーフで、乙姫様は神功皇后らしいぞ。
    玉手箱云々で爺さんになるくだりは、お姫様を抱き込んだ事(亀が暗示する)を切っ掛けに権力手に入れて、長い間権力者として君臨してた一族が、突如として権力の座から滑り落ちて消えていった事を、暗に表現してるらしいな。
    栄枯盛衰の物語りは、バッドエンドになるのも仕方がないよ。
    17  まさにコミックブーム :2016年06月14日 21:54 ID:2Jkut.1G0*
    ※15
    あれ?金太郎の話しは、坂田金時のガキの頃の逸話だから力自慢の話ししかなかったような?というか、話の記憶が殆ど無いな…きっと盛り上がるシーンが無かったんだろう…

    浦島は最後鶴になって彼方に飛び去るエンド。あれは昔仙人は鶴になって飛べるとか、神の化身だとかの名残かね?
    18  不思議な名無しさん :2016年06月14日 22:01 ID:BlCp.8Cf0*
    ※5
    だよね。最近の子供向けでも最後は鶴になるエンドの本も少なからずある。
    まあ、鶴になって何がハッピーやねんと言われればそうなんだけど。
    19  不思議な名無しさん :2016年06月14日 22:09 ID:7.xcuqq10*
    イワナの怪
    20  不思議な名無しさん :2016年06月14日 22:12 ID:LEgQ1gzW0*
    竜宮町もあるんだぜ~
    でも名古屋だからそんなに浦島太郎と関係ないと思われるんだぜ~
    21  不思議な名無しさん :2016年06月14日 22:17 ID:l53n.kcV0*
    昔話だつってんのに小説とか持ち出す奴ワロタ
    22  不思議な名無しさん :2016年06月14日 22:19 ID:2437cKTO0*
    浦島って最後鶴になって
    助けた亀が実は乙姫でなんやかんやで結婚して
    鶴と亀の長寿コンビになったんじゃなかったっけ?
    23  不思議な名無しさん :2016年06月14日 22:21 ID:BW5V3tD.0*
    『キジも鳴かずば』がそうじゃね?って書こうと思ったら
    スレ内でもうすでに出てた あれは何とも悲しいお話やったわ

    ※16
    ほほー そういう見方もあるんね 面白い
    24  不思議な名無しさん :2016年06月14日 22:44 ID:wLX3Dq5.O*
    安珍清姫は、現代でもよくある話だね
    25  不思議な名無しさん :2016年06月14日 22:47 ID:Cp7jRFLq0*
    むしろ浦島太郎は最後にピッチリ辻褄を合わせた最も合理的なお話
    26  不思議な名無しさん :2016年06月14日 23:00 ID:Qz6SJok70*
    かぐや姫ってグッドエンドか?
    バッドな方だとおもうんだけど。
    姫は生まれ故郷に帰って幸せになりましたって感じの話じゃないだろ。
    27  不思議な名無しさん :2016年06月14日 23:21 ID:7rp8jqpZ0*
    最強のハッピーエンドは三年峠
    28  不思議な名無しさん :2016年06月14日 23:41 ID:aGGym3I60*
    かぐや姫のラストって

    かぐや姫「お世話になったお礼に不老不死の薬をどうぞ」
    爺婆「かぐやがいないなら、不老不死なんぞ意味がないわい。飲まずに帝に献上
    や」
    帝「わしもいらんわ。この薬は処分や。せや、日本一高い山の火口に捨てよう」
    こうしてその山は不死の山、「富士山」と呼ばれるようになりました。

    だからバッドではないけど、ハッピーでもない。
    少し苦みが残るビターエンドってやつじゃね?
    29  不思議な名無しさん :2016年06月15日 00:03 ID:NRamzsZw0*
    カチカチ山は先に人間が狸を食おうとしてた
    30  不思議な名無しさん :2016年06月15日 00:15 ID:2X.piWy90*
    ユング的に考えると太母(bad mother)を殺していない点で自我確立できていない。
    見てはいけないものを見ることは自我確立に繋がるから日本の文化適応からは忌避されるという教訓が一つ。
    子供から亀を助けたくらいで大きな戦いもしてない癖に、もてなして貰いすぎ。無意識(竜宮城)で時間を忘れて女と酒に溺れて、現実感覚を忘れた自業自得。
    終いには約束も忘れて玉手箱を開ける姿は爺そのものだったってことだ。
    31  不思議な名無しさん :2016年06月15日 00:30 ID:xROMnIYM0*
    日本昔話じゃないけど、昔読んだ絵本の主人公の報われなさっぷりでいったら人魚姫はトラウマになるレベルだったな。その後ディズニーのリトルマーメイドを見たおかげで自分のトラウマ心はかなり救われたが
    32  不思議な名無しさん :2016年06月15日 02:10 ID:.O3cV.1c0*
    浦島太郎はこれから待ち構えてる苦い経験の数々を早送り出来た希望の物語
    33  不思議な名無しさん :2016年06月15日 03:43 ID:j4clGExY0*
    浦島太郎は乙姫と寝ちゃった説あるし、臣下が玉手箱用意したんやろ(適当)
    34  不思議な名無しさん :2016年06月15日 03:59 ID:ijEw38oU0*
    ※28
    月からの使者を追い返すために日本で一番高い山に士(さむらい)を多数派遣したから、士に富んだ山、という意味で富士山となった。
    35  不思議な名無しさん :2016年06月15日 05:47 ID:E.rNyKz.0*
    今調べたら明治にどっかの誰かが書き換えたみたいだな

    浦島はおじいさんになったあと、鶴になって亀だった乙姫と再開して鶴は千年亀は万年ありがたやありがたやだったらしい
    36  不思議な名無しさん :2016年06月15日 07:00 ID:6kj8l2Wb0*
    鶴亀オチか逆に新しいな
    今の子供向けに再改編して、鶴と亀で夫婦長生きしましたとさ。でもいいな
    37  不思議な名無しさん :2016年06月15日 07:08 ID:xQHxjn6j0*
    ごんぎつねとか泣いた赤鬼とか出てんのになんで最後まで浦島太郎だけが〜って論調なの?
    自称すごい発見(全くすごくないし、それ以前に間違ってる)を崩されたくなかったのかね
    38  不思議な名無しさん :2016年06月15日 07:14 ID:W7tMzaq.0*
    お伽話だから長いと途中で寝てしまって曖昧になるのさ
    39  不思議な名無しさん :2016年06月15日 07:17 ID:SN28cc7R0*
    確かに子供心に、何だこの話とは思ったなあ。他の童話によくある教訓的な部分がうっすい。
    40  不思議な名無しさん :2016年06月15日 07:23 ID:WowSBoXO0*
    そもそも浦島太郎自体江戸時代に改編されまくったおとぎ話だし、元々は助けた亀が人間の女になって結婚してめでたしめでたしのハッピーエンドだよ。
    41  不思議な名無しさん :2016年06月15日 07:42 ID:ijEw38oU0*
    「まんが日本昔ばなし」観ればバットエンドなんかいっぱいあるぞ。
    42  不思議な名無しさん :2016年06月15日 07:57 ID:eYjE1WQ60*
    浦島太郎は玉手箱開けて終わりじゃないよ
    鶴は千年亀は万年でバッドエンドではないよ

    むしろ鶴の恩返しだよ
    43  不思議な名無しさん :2016年06月15日 08:37 ID:71CqobXR0*
    なんで鶴の恩返しは通って
    浦島太郎はボツくらったんや?
    44  不思議な名無しさん :2016年06月15日 08:38 ID:r3WJl3Sy0*
    ワイ貿易を営んでまして嵐に巻き込まれ日本とかいう国の近くの無人島に漂流してました
    いつ自国に帰れるか不安やったけど仲間大勢いたしそもそもワイ等ラテン系だから漂流すらも楽しもうと毎夜無人島で酒飲み明かしてた(そうでもしないと精神が持たない)
    すると犬とモンキーとバードを連れたBOYが無人島にやって来た、仲間一同日本とかいう国の救助隊か?と期待し皆一斉に「ウェルカム!」っ歓迎したのよ
    するとそのBOY物凄い形相で駆け寄ってきて・・・もう阿鼻叫喚よ犬やモンキーに襲われるしバードに目を突かれて命落とす仲間もいた
    事切れる時私の目に最後に写った光景はBOYが我々の商品を船に積み込み島を去る後ろ姿だった。アレはジャパニーズパイレーツだったのか?恐ろしい、ああ最後に私の帰りを待つ妻のキャサリンと娘のイザベルに逢いたい・・・
    45  不思議な名無しさん :2016年06月15日 09:57 ID:kRHfY24C0*
    浦島太郎のバッドエンドは児童書の編集者だったかが、言うことを聞かないとひどい目に遭うという戒めの話にしたくてラストの鶴亀の部分を省いたってテレビでやってたな
    46  不思議な名無しさん :2016年06月15日 10:02 ID:Tm.2a93r0*
    一回寝た女は簡単には捨てられんぞっていう教訓かと思ってたわ。若い男のままだったら他の女に取られるかもしれんから乙姫が玉手箱を持たせて、鶴亀エンドにしてもゆとりエンドにしても乙姫が浦島を手に入れて終わり
    47  不思議な名無しさん :2016年06月15日 10:06 ID:PCXmg9JP0*
    雪女もけっこうバッドエンドだと思うぞ。
    じいちゃんが凍らされて、お前は若いから凍らせないがここでの事は秘密なと言ってひとりぼっちにされるわ。嫁ができたと思ったらそれが雪女でポロっと喋ったら、お前何喋ってんだ。もうこんな所にいられるか!って出て行って一人ぼっちに逆戻りにされるし(まんが日本昔ばなしだと赤ん坊を含む子供三人の残して出ていくし)
    48  不思議な名無しさん :2016年06月15日 10:26 ID:PSukTmVe0*
    タイムリーで、俺も昨日まさにこのこと考えてた。
    結論としては、「電車男のエルメスが美人局」で落ち着いた。結局教訓的なことは全く読み取れんかったけど、これを思いついて納得できた(と、思い込むことにした)
    49  不思議な名無しさん :2016年06月15日 10:28 ID:71CqobXR0*
    泣いた赤鬼は昔話でいいんたよね?
    50  不思議な名無しさん :2016年06月15日 10:50 ID:QNDPb95U0*
    吉作落としはバッドエンドの中でも上位に入ると思う
    51  不思議な名無しさん :2016年06月15日 11:26 ID:zlL.IDQy0*
    桃太郎はジジババの実子だっけ。
    52  不思議な名無しさん :2016年06月15日 11:50 ID:wlPogi0K0*
    若い頃から目先の快楽に溺れ、仕事・勉強・将来設計等の努力を怠ってしまうと、
    老いて身体が動かなくなった時に辛く寂しく苦しい人生が待っているだけですよ
    楽しい時間はあっという間、人生もあっという間です
    気づいた時にはもう遅い、にならないように、計画立てて暮らしましょうね

    って感じ?
    まぁでも、竜宮城へはお礼で連れてかれたわけで、
    元の浦島太郎は欲まみれとか怠け者ってわけじゃない
    なんか腑に落ちなくて可哀想になる
    53  不思議な名無しさん :2016年06月15日 11:58 ID:foMs5am20*
    みんな自分が読んだ世代のが正解と思ってる件

    どうでもいいけど、普段から漁師として魚殺しまくってる浦島太郎が
    亀一匹助けたくらいで海の連中から感謝されるわけないだろって思う
    54  不思議な名無しさん :2016年06月15日 12:39 ID:1k5xBsOm0*
    そもそも有名な昔話は地方や時代でたくさんのバージョンがあるから
    教科書が作られるようになってやや統一されただけ
    統一バージョンすら変遷してる
    55  不思議な名無しさん :2016年06月15日 12:58 ID:ovZXibgm0*
    債務が残っておるぞ
    56  不思議な名無しさん :2016年06月15日 13:24 ID:bu7N5hF20*
    鶴になって乙姫様(亀)と結ばれましたって
    他人から見ればおめでたいように見えるけど
    浦島から見たらどうなの?って感じはあるなあ
    57  不思議な名無しさん :2016年06月15日 13:37 ID:nIPI1J.J0*
    まんが日本昔話だと浦島が戻ってきたとき300年月日が流れてたけど、300年でどれくらい文明が進化してるの?
    58  不思議な名無しさん :2016年06月15日 15:37 ID:kRHfY24C0*
    漁師が魚を殺しまくってるって頭おかしいのか
    59  不思議な名無しさん :2016年06月15日 15:55 ID:PgCZ.gpD0*
    幽遊白書の裏御伽チーム思い出したわ
    浦島のくだりは、裏浦島が玉手箱の話とか理不尽だって言ってたね
    60  不思議な名無しさん :2016年06月15日 16:24 ID:kZs1GqhB0*
    まんが日本昔ばなしを観てるとバッドエンド率はかなり高いけどな

    ※57
    浦島太郎はA.D.400年頃に中国で編纂された話が元になってるらしいから、その辺の時代の技術を調べてみると良い
    61  不思議な名無しさん :2016年06月15日 16:33 ID:EhCtP.l80*
    今から考えると、現実的な教訓ってよりは
    竜宮城なんていう神・超自然の領域では俗世の価値観や合理性なんて存在しないよ って意味なのかと捉えてしまう
    亀を助けた=人間の外の世界に人間の価値観で干渉した ところで、同じ価値観で答えが返ってくるわけではない…というか
    62  不思議な名無しさん :2016年06月15日 18:14 ID:LyDl0gR10*
    *50 書こうと思ったら出てた
    最後の描写が来るものがあるよね>吉作落し

    十六人谷とか、良いこと何もない話もたまに有るよね
    63  不思議な名無しさん :2016年06月15日 18:32 ID:axGqZ.AG0*
    浦島太郎の話は、ある男の不思議な経験談をもとに作られている・・・らしい。

    男が言うには、大きな亀のような物に乗せられて、遠くへ連れていかれた。
    そこは見たこともないような綺麗なところだった。

    大きな亀のようなものとはUFOのことで、連れていかれたのは太陽系から遠く離れた惑星だったようだ。
    そこでは楽しい時間を過ごしたが、やはり家族のところへ帰りたくなり、住んでいた村に送ってもらった。

    しかしそこは見慣れた地形ではあるが、自分が知る家族や友人がいないし、自分の事を知っている者もいない。
    一体ここはどこなんだぁ・・・。

    地球を出てから戻ってきた時までに、地球では300年ほど経っていたようだ。

    玉手箱を開けてじじいになるのは時間の経過を表現してるのかな。
    64  不思議な名無しさん :2016年06月15日 19:08 ID:1SusZSp40*
    さまぁ〜ずの神ギ問でやってたね。
    もともと乙姫と浦島のラブストーリーで最後めでたしで終わる話だったのを、起承転結の承と結を端折った結果、訳がわかんなくなったらしい。
    65  不思議な名無しさん :2016年06月15日 20:33 ID:THzJDQng0*
    浦島太郎の箱の中身は鏡だった説もある
    若いと思って鏡見たら老けてたっていう

    ってかなぜそんなに浦島太郎推してるの?
    66  不思議な名無しさん :2016年06月15日 21:14 ID:UVNt.PGU0*
    浦島が未来に帰ってきて
    それまでの時間が急激に老けさせてきた所を
    玉手箱の煙のおかげで、老いて死ぬことをギリで止めた
    って話やと思っとった
    67  不思議な名無しさん :2016年06月15日 23:07 ID:TEDwz.Q00*
    浦島って爺になった後は鶴になったって説あったような。大学でそういう話を調べてた人いたな。それで鶴は千年、亀は万年って話も関係があるとかないとか
    68  不思議な名無しさん :2016年06月16日 00:23 ID:mYxqJeox0*
    ハッピーエンドとか勧善懲悪とかいう概念そのものが近代以降のものなのでは
    69  不思議な名無しさん :2016年06月16日 00:42 ID:Z0ljsF5A0*
    御伽草子だと浦島太郎は昔は最後に鶴になって、亀になった乙姫と蓬莱山で暮らしましためでたしめでたしでバッドではないな
    竜宮城(蓬莱)=あの世だから乙姫(亀)と共に行ってあの世のものを食べた時点でアウトだったのを、玉手箱で生きつながしてくれたともみれる
    70  不思議な名無しさん :2016年06月16日 00:42 ID:fLFV.I3E0*
    かぐや姫は刑期として地上暮らししてたのを、刑期終わって迎えが来た
    羽衣を着せられ、物思いをしない天女の性質に戻されたのでサックリ帰った
    不死の薬の顛末を知ったとしてももうなんとも思わない、悲しまないだろう
    グッドなのかバッドなのか微妙なところ
    71  不思議な名無しさん :2016年06月16日 01:34 ID:cbc9oj4s0*
    俺は圧倒的に「おいてき掘」70年代頃の洋物ホラーみたいな
    助かった~と思わせた所でドーン!
    72  不思議な名無しさん :2016年06月16日 03:00 ID:3b.yqtab0*
    室町時代に書かれた浦島太郎物語では、

    玉手箱を開けて老人になった

    更に鶴になる

    竜宮城に言って乙姫に訴える

    乙姫から竜宮城で「700年」も過ごしていた事実を聞かされる

    鶴になった理由は、700年も人が生きたら死ぬから鶴になった

    乙姫は亀となり鶴の寿命は1000年なので、「残りの300年を共に愛し合い過ごした」そうです。


    なので、わたしはハッピーエンドだと思います

    ※ここでの鶴の寿命の1000年は、「鶴は千年、亀は万年」からきてるそうです。
    73  不思議な名無しさん :2016年06月16日 07:23 ID:knmxSNZ60*
    いや、浦島太郎はもともと別の逸話をくっつけたんだと思うわ
    つまり「亀の恩返し」「竜宮城訪問」と「玉手箱の禁忌」は起源が別なんじゃないの
    説教盛り込み過ぎちゃった系昔話でしょ
    昨今の間延びしすぎて薄っぺらい少年漫画は少しは見習うべきだね
    74  不思議な名無しさん :2016年06月16日 07:41 ID:.ts47ZYf0*
    浦島太郎も、かぐや姫も、量子的実在論の方向から見た、仮想現実こそ物理空間の真実である。という事実を書いたノンフィクションノベルだと思ってた。
    月にも、海にも姫がいて、国があるのだから気を付けて行動しろよってことなのだろ。
    75  不思議な名無しさん :2016年06月16日 14:18 ID:wPJSK1Um0*
    浦島太郎は絵本化した時点で短く分かり易く纏めたから急展開になっただけで
    俺の遠い記憶が確かなら元は竜宮城の楽しさに酔ってしまった浦島太郎が
    「竜宮城で費やした時間を詰め込んだ物が玉手箱でした」て
    お話だったと思う・・・
    亀を助けて運返しを受けたまでは良かったけど時を忘れて堕落してしまった
    浦島太郎自身が招いたシッペ返しって事ね?
    (うろ覚えだから多少は違ってるかも知れないけど大筋は間違ってないはず)
    76  不思議な名無しさん :2016年06月16日 19:52 ID:10ouluRt0*
    俺は銀魂の浦島太郎の話が好きだ。
    77  不思議な名無しさん :2016年06月16日 23:40 ID:jIL2tDMx0*
    浦島太郎はレプティリアンの国に行ったんだよ。
    あの話は爬虫類には気を付けろって暗示なんだ。
    そこら辺の爬虫類はかわいいけどな。
    78  不思議な名無しさん :2016年06月17日 01:51 ID:Atkpdz7g0*
    ごんぎつねって昔話のカテゴリに入れていいんだっけ?
    一応作者が「聞いた話」体裁で書いてはいるけど
    発表年代が1930年代で作者もハッキリしてるはずだが
    79  不思議な名無しさん :2016年06月17日 16:06 ID:ANbMOVrC0*
    崖にキノコ取りに行って戻れなくなって最後落ちるしかない話
    80  不思議な名無しさん :2016年06月17日 19:27 ID:giM8LSy60*
    舌切り雀は働き者の婆さんを殺し怠け者の爺さんを生かしたということでバッドエンドじゃないか
    81  不思議な名無しさん :2016年06月18日 00:05 ID:u5chNLE20*
    玉手箱は女性の持ち物だから、浦島太郎が帰っていき、後に結婚した女性が不思議に思って開けるのを狙って送ったという説を聞いたことがある。
    82  不思議な名無しさん :2016年06月20日 19:14 ID:mPNYC2Z80*
    結構たくさんある気が・・・吉作落としとかキジも鳴かずばとか
    83  不思議な名無しさん :2016年07月05日 12:45 ID:RefoE4Ze0*
    泣いた赤鬼は浜田廣介作だし、蜘蛛の糸は芥川龍之介、ごんぎつねは新見南吉
    もしかしたら伝承を元に書き起こしただけなのかもしれないけど純粋な昔話ではないと思う
    84  不思議な名無しさん :2016年09月10日 14:29 ID:X2PWCMA00*
    浦島太郎のハッピーエンド編は室町時代のおとぎ話
    どの時代を元にしてるかで系譜が違っているが玉手箱と時間のずれはどの時代も共通で竜宮城内や夫婦生活はカットされてる場合が多く玉手箱の意味合いも違う
    日本書紀では約束を破った事への後悔の意味で締め括られている
    85  不思議な名無しさん :2016年10月23日 13:25 ID:VWOH1gfA0*
    まだ玉手箱が何か知らない人がいて驚いた。
    あれは浦島太郎の時間を閉じ込めたものだから、浦島太郎から離れたところには置いておけなかった。その場合、箱は消滅して時間は解き放たれてしまい浦島太郎は現実の経過時間分年を取ることになる。
    逆に玉手箱を開かなければ永遠に年をとることはなく、いつか商人としてサンジェルマン伯爵と語り明かすこともできた。
    86  不思議な名無しさん :2016年10月26日 12:09 ID:q8jt6QK70*
    >>85
    じゃあそれ説明しろやw
    なんで渡すとき説明しないの?
    なんかのしばりがあるの?
    87  不思議な名無しさん :2016年11月15日 17:27 ID:KjRaq6A8O*
    残酷なものを学ぶのもまた命を大切にするために必要な事だと思うんだよね…今の親は残酷な本は見せたくないとか言うけど死について学ぶ良い機会をぶち壊してるのに気付いてない
    88  不思議な名無しさん :2016年12月19日 05:40 ID:tq39mfBZ0*
    浦島太郎の乙姫様が玉手箱渡したのは、ずっと竜宮城にいて欲しかったのに帰るって言われてやきもち妬いたから、呪いをかけたんだと思う。

    89  不思議な名無しさん :2017年11月04日 08:13 ID:N0Su5ok50*
    雉も鳴かずばは浦島太郎の比でない
    バットな話だよ。
    90  不思議な名無しさん :2018年02月07日 22:46 ID:Sh.1To3C0*
    浦島太郎は日本の話じゃないのではないかと言われてるね。。
    民話の伝達の研究で南の島に類似の民話があるという話は前からある。
    中国 『洞庭湖の竜女』
    鹿児島「竜神と釣り綱」
    ベトナム「学生と亀」
    91  不思議な名無しさん :2018年02月07日 22:52 ID:Sh.1To3C0*
    海で遭難してほかの地方で暮らしたとか他の国で暮らして
    故郷が恋しくて40年後あたり帰ってみたら誰もいなかったとか
    そういったのを仙人などほかの話とアレンジすると
    こういった話ができるのかな。煙は仙術にはつきものだし。
    92  不思議な名無しさん :2018年02月07日 22:58 ID:Sh.1To3C0*
    ごんぎつねの新見南吉は昔話カテゴリに入れちゃダメなような。
    大人向けの小説を童話仕立てにしあげてるから。
    銀河鉄道の宮沢賢治もそうだけど
    蜘蛛の糸の芥川龍之介は舞台設定が平安時代なだけだし。
    彼らは小説家だよね。
    93  不思議な名無しさん :2018年07月21日 12:31 ID:W350SrnC0*
    そもそも、人間界に戻ることが幸せと思っている時点で
    読む人が現代人の価値観で判断してしまってる

    竜宮城は言ってみれば現世の苦しみを離れた、文字通りの極楽なの
    暑さ寒さに苦しむこともないし食べるために辛い思いして働くこともないし
    飢えて死ぬ恐怖もない

    そこで飲み食いして現世を離れた存在になったのに
    辛く苦しい現世に戻りたいというのが煩悩を捨てきれない愚かな面
    それを玉手箱が救ってくれたんだよ
    お爺さん=鶴になり、また極楽で乙姫と幸せに暮らしました、だよ
    94  不思議な名無しさん :2018年10月22日 10:18 ID:w2ACT.Q.0*
    玉手箱ってのは化粧箱のことだって言ってる学者さんいたな

    浦島帰りたがる
      ↓
    乙姫「こんなに楽しい所から帰りたがるなんて女がいるに違いない」
      ↓
    乙姫(玉手箱を持たせて家に帰らせ自分の存在をほのめかし女を老けさせ破局させてやる)
      
    みたいな説を唱えてた
    現世で時がたちまくってる事の説明はないけど面白い説だなとは思った
    95  不思議な名無しさん :2019年07月14日 00:20 ID:yZQ31AFw0*
    自分が子供の頃読んだまんが日本昔ばなしを本にした浦島太郎は、
    玉手箱を開けてはいけませんではなくて、
    妙に思うことがあったら開けてくださいだった。

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!