不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    75

    宇宙には端はありますか?ないってことありえるの?



    3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 10:37:52.953 ID:VphtuPBo0
    端があって
    どんどん広がっていってる
    んじゃなかったっけ?

    6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 10:40:40.116 ID:D5ajp0Ff0
    >>3
    じゃあその広がりよる先は?

    7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 10:41:19.730 ID:JsbjUOLX0
    端まで行くと反対側からでてくる

    8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 10:42:10.081 ID:6CYjF2NJp
    もしかして宇宙全てが3次元の空間だとでも思ってるのか

    10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 10:44:28.805 ID:GrhJ/dy00
    人が想像で認知できる限界が宇宙の端だって
    こないだジオグラでやってた

    11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 10:44:43.168 ID:Im0A+HZI0
    地球の表面積は有限だが端はないだろ?
    宇宙は四次元の球だから同じことになってる

    13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 10:45:44.380 ID:Xy1VD6Qlr
    地球みたいに丸くなってる説好き

    18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 10:51:39.418 ID:cGakiwGv0
    球説だと中心があるのか?それとも銀河が球の内側なのか

    19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 10:52:10.126 ID:nD0DujEX0
    >>18
    球説なんてないよ
    球面ね

    20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 10:54:12.075 ID:cGakiwGv0
    >>19
    球面って事は内側には何があるんだろう

    26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 10:58:07.400 ID:jcx0/enu0
    >>20
    内側というものが存在しない球面もあるよ
    この世界は3次元だからその中にある2次元球面は内側が決まるってだけ

    28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 10:59:26.027 ID:cGakiwGv0
    >>26
    高度すぎてわからん

    身近なもので例えてくれ

    29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 11:02:30.849 ID:Im0A+HZI0
    >>28
    赤道は円だけど
    内側外側はないよな
    北側南側があるだけで
    そんな感じ

    30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 11:02:39.597 ID:jcx0/enu0
    >>28
    厚みのない二次元星人が宇宙のどっかの星にいたとすると
    その二次元星人は厚みがないからその星の表面から出られない
    出られないだけじゃなくその星の外側の星空も見えないし地面の中って概念も理解できない
    そんな彼らにすればその星には内も外もない

    31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 11:08:17.971 ID:ulJgHfB7p
    望遠鏡で見える範囲が宇宙の端らしいな
    でも光を超える速さで膨張してるとか

    35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 11:15:16.180 ID:Im0A+HZI0
    >>31
    それはいわゆる事象の地平線というやつ
    後退速度が光速を超えると出した光が空間ごと光速より早く遠ざかってしまうため届かなくなる

    43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 11:22:22.335 ID:ulJgHfB7p
    >>35
    気になるのは光の速度を超えて膨張してるって事は光を捉える事は出来ないけどそこに空間はあるんだよな?
    それに何万何億光年先を見てるわけだから実際は数億倍の広さになってるよな

    44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 11:23:42.259 ID:Im0A+HZI0
    >>43
    せやな

    38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 11:20:20.016 ID:Q+Sp2+b30
    端という概念自体、それを上回る次元から眺めてはじめて言えることなんだがな。

    42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 11:21:44.611 ID:jcx0/enu0
    >>38
    そんなことはないよ

    47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 11:27:25.848 ID:Im0A+HZI0
    膨張するチョコチップメロンパンのチョコチップ同士がどれだけの速さで離れていくかは
    もともとチョコチップがどれだけ離れていたかに依存して一概には言えないからね

    49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 11:28:41.798 ID:fXrTKNog0
    >>1
    地球の表面が端のない二次元世界だから余裕でありえるだろ

    50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 11:34:01.915 ID:ulJgHfB7p
    球体の表面って考えたら横は分かるんだけど縦は分からなくない?
    下に行けばいずれは球体の中心を通って反対側に出て上に向かうだろ?
    上に行けば地球の大気圏っていう端に行って宇宙に行くじゃない?

    51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 11:35:52.756 ID:fXrTKNog0
    >>50
    この宇宙(三次元)が四次元の球体の表面(三次元)だとすれば三次元世界のどの方向に進み続けても一周して元の場所に戻るだろ

    52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 11:39:17.700 ID:Im0A+HZI0
    >>50
    球体じゃなくて球面だって言ってるだろ
    地球上で南へ向かって歩き続けたら南極を通過して北へ向かって北極を通過しても解いた場所に戻ってくるだろ

    54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 11:43:37.816 ID:ulJgHfB7p
    >>51
    >>52
    うーん
    表面って言っても上方向が全然分からん…
    4次元ってそもそもどういう事なの?
    よく3次元に時間を追加した次元って言われてるけど
    文系だからか馬鹿だからかよく分からん

    57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 11:49:28.295 ID:XIaO1gM3M
    >>54
    二次元表面の球を3次元で考えるからそうなる

    53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 11:42:37.020 ID:GrhJ/dy00
    すべては仮説さ
    個々で信じるものが答えだよ

    55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 11:45:02.959 ID:0Qw9F2q80
    光速以上のは速度 になるのはなぜ?

    58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 11:49:36.749 ID:nD0DujEX0
    >>55
    光速以上になれないのは物理的な情報が伝わる時だけ
    どのくらいの質量のボールがどの運動量でどこから飛んできたかとかな
    宇宙膨張は物理的な情報飛んでない
    膨張率が毎秒2の宇宙じゃ31万km離れてる二点は次の1秒で62万kmまで離れるから光速が膨張に負ける

    60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 11:51:25.143 ID:0Qw9F2q80
    あらゆるものが光速を越えない訳ではないんだな

    63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 11:54:44.966 ID:Im0A+HZI0
    >>60
    あらゆるものが光速を超えないよ
    宇宙の膨張の場合は実際には動いてないので

    65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 11:56:01.075 ID:nD0DujEX0
    >>63
    波動関数の波束の収束とかも光速超えるよ
    物理的な情報が飛んでるわけじゃないから別に問題じゃないけど

    67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 11:57:36.610 ID:Im0A+HZI0
    >>65
    えー、ほんとかよー
    光円錐の外には出られないんじゃないのー?(´・ω・`)

    69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 11:58:50.349 ID:nD0DujEX0
    >>67
    だから言ってるだろ…
    相対論の前提は物理的な情報の伝播に限界速度があるか否かであって別に情報の伝播が起こってなければ光速超えて何の問題があるんだよ

    59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 11:51:02.202 ID:GoRwE7nB0
    宇宙というものに関心はあるんだけどな
    いかんせん理解できないことだらけで困る

    球面と言われても、それこそ日本とブラジルで違う星が見えてるわけだしな・・・
    何光年先まで360度何かしらある面と言われても俺の脳ではスケール感が破綻し過ぎてて辛い

    62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 11:54:22.806 ID:Im0A+HZI0
    >>59
    大体のパンピーはスイングバイすら理解できないんだから無理するな

    https://www.youtube.com/watch?v=4jEz03Z8azc


    この辺見てすげーって言ってるのがちょうどいいよ
    宇宙情報センター / SPACE INFORMATION CENTER :スイングバイ航法
    https://ja.wikipedia.org/wiki/スイングバイ
    http://spaceinfo.jaxa.jp/ja/swingby_navigation.html

    2317

    64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 11:55:45.274 ID:l9Fmm1zpp
    メンインブラックのビー玉みたいな感じだと思っとる
    高次存在の遊び道具や


    72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 12:00:55.932 ID:PoSXLQtV0
    高速を超えた速度で膨張してるって言われても実際どのくらい早いのだろう

    74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 12:01:17.843 ID:r4SIYTPJK
    この間サイエンスZEROでやってた

    78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 12:21:52.454 ID:mztDGTio0
    わかるわけないけど考えるの楽しいだろ

    79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 12:25:24.636 ID:Im0A+HZI0
    宇宙ロケットの話しよう

    80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 12:28:41.197 ID:sE/Cdkj/0
    >>79
    スイングバイの説明分かりやすく
    地球の重力を利用して加速するのはわかるけど重力で墜落しないもんなの?

    82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 12:36:37.736 ID:Im0A+HZI0
    >>80
    対象の天体に接近するときにその天体に引っ張ってもらって加速するわけ

    85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 12:46:14.590 ID:LwjMIzWKK
    最新の物理では多元宇宙論が真実味を帯びてきているから宇宙の外にはまた別の宇宙がある、と偉い人が言っていた
    オムニバース

    87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 12:50:14.392 ID:jBwNo4nta
    まぁ現在の科学で事象が確認されてない仮説は
    世迷言だろうけど

    90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 12:55:09.804 ID:PNvn1I1pp
    多世界解釈が存在する事は確か証明されてる

    92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 12:59:58.973 ID:LwjMIzWKK
    スイングバイは対象星にも影響があるのが面白い。

    スイングバイをひたすら繰り返すと地球の周回軌道をも調整出来る
    らしい。

    93: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 13:00:37.657 ID:uhUck8pxd
    便宜上なら観測できる範囲を端としてもいいんじゃね?
    それ以上の範囲はあってもなくても確認できないし

    95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 13:05:12.847 ID:LwjMIzWKK
    宇宙に限らず、現実世界に置いても現在四次元と言われてるが本当は気付いてないだけで10次元以上あるんじゃね?と最近言われてるらしい。
    超紐理論
    俺はリアルヒモだけど
    宇宙の全てを説明できるかもしれない『超弦理論』がおもしろい!
    http://world-fusigi.net/archives/7884144.html

    97: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/14(火) 13:11:21.213 ID:t29zjC5d0
    宇宙の外には宇宙内の概念は通用しない、ルールが異なるからしかたない
    時間も無いから最初や終りもないし無すらないかもしれない、もしかしたら宇宙の外
    という概念もない









    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2016年06月28日 14:09 ID:d2ePe9m70*
    スイングバイしまくったら惑星が減速して
    徐々に公転軌道が狭まったりするんだろうか。
    2  不思議な名無しさん :2016年06月28日 14:16 ID:L409x6cW0*
    行って見てくるのが一番なんだろうけど
    俺たちが生きてるあいだは「なんかすごそう」で終わりだな
    3  不思議な名無しさん :2016年06月28日 14:24 ID:KzekNCCo0*
    ※2
    俺達どころか150億光年先すらよく解らない状態だから太陽系が滅ぶ頃にも解る可能性は0に近い
    4  不思議な名無しさん :2016年06月28日 14:32 ID:GUqSCdY70*
    宇宙は前戦争時代の隔離シェルター説
    5  不思議な名無しさん :2016年06月28日 15:00 ID:Gmyck1kZ0*
    全ては仮説、真理だなぁ
    6  不思議な名無しさん :2016年06月28日 15:09 ID:T2utugBV0*
    宇宙って空間だろ。空間は物体と物体の間の概念。概念は仮象なんだよ。
    仮象は実体ではない。
    認識する際に必要になるもの。
    例えば時間、例えば愛。質量もなければ見ることもできず、物質に干渉することもない。つまりは君らのオツムの中にだけ存在してるものなんだよ。
    7  不思議な名無しさん :2016年06月28日 15:12 ID:T2utugBV0*
    そんなものに端も始まりもない。
    全ては宇宙という空間を実体と捉えてしまう錯覚なんだよ。
    8  不思議な名無しさん :2016年06月28日 15:17 ID:s04yupy40*
    日常生活に支障ないし内容が難しすぎる
    9  不思議な名無しさん :2016年06月28日 15:17 ID:7QoX.UaJ0*
    ※1
    理論上はそうなるね
    ただ影響出るくらいとなると必要回数とんでもない数字になるだろうけど
    果たしてその数こなすのに星の寿命が保つかどうか
    10  不思議な名無しさん :2016年06月28日 15:21 ID:RUy2GtLf0*
    ビッグバンが起こり(とされている)宇宙には始まりがあり(とされている)爆発のように膨張して現在に至る(とされている)んだから端がなきゃおかしいだろう
    11  不思議な名無しさん :2016年06月28日 15:37 ID:EzPxfE0A0*
    んなことより今日の晩飯のほうが大事w
    12  不思議な名無しさん :2016年06月28日 15:45 ID:cZ6I35.M0*
    われわれはすでにブラックホールの中にいるらしい。
    んで、宇宙は真っ暗なんだと。
    われわれがブラックホールと考えているものは実はブラックホールの出口なんだよきっと。
    しかしその出口を通過するのに何億年かかることやら。
    13  不思議な名無しさん :2016年06月28日 15:50 ID:OJP9Ck3M0*
    空間は概念なんだよ。
    概念に端はない。
    ドーナツの穴、つまり空間はドーナツがなきゃあ存在しない。
    その穴を実体と捉える誤認識が宇宙の謎を生んでいるだけ。
    14  不思議な名無しさん :2016年06月28日 15:54 ID:BwzKTshl0*
    端はあるけど現状で観測できる最高速の光より速く広がってる以上、確認手段が無いので、実質端は無い。
    15  不思議な名無しさん :2016年06月28日 15:56 ID:OJP9Ck3M0*
    ビッグバンが起こりエネルギーや物質が生まれた。その距離を知るのに空間、つまり宇宙という概念が必要になる。概念に端はない。時間に端があるか?愛に端があるか?友情を測るのにメートルを使うか?
    16  不思議な名無しさん :2016年06月28日 15:59 ID:lXquDM1j0*
    四次元空間の三次元表面
    17  不思議な名無しさん :2016年06月28日 16:07 ID:OJP9Ck3M0*
    ビッグバンで拡がったのは宇宙空間ではなく、エネルギーや物質。強いていえば、その最先端に飛ばされた物質の位置が宇宙の端ということになる。
    18  不思議な名無しさん :2016年06月28日 16:19 ID:njFhB4yp0*
    俺の胃袋は宇宙だ
    19  不思議な名無しさん :2016年06月28日 16:46 ID:TU4sYawq0*
    むしろ宇宙に端があったらまずいから、宇宙は四次元超球の表面だろって考えられるわけで。
    地球が円盤だったらまずいから、地球は球になってるというのと全く同じ。
    天体が円盤だったとしたなら、物理体系はとんでもなく複雑になるんじゃないかな。
    シンプルなものが真であって、自然現象は必ずシンプルな状態に落ち着くということです。
    宇宙が自然現象の一部なのであれば、宇宙は閉じた三次元球面になってるでしょう。
    どうしても四次元の存在が信じられないなら、準結晶でググってみて下さい。
    準結晶は四次元方向からの三次元への射影と考えるより他に説明する方法はないだろうね。
    20  不思議な名無しさん :2016年06月28日 17:04 ID:kqFFH02E0*
    さっぱりわからん定期
    21  不思議な名無しさん :2016年06月28日 17:18 ID:FY14yY5g0*
    ※5
    ほんとコレ
    22  不思議な名無しさん :2016年06月28日 17:23 ID:ui5ziar10*
    物理学的に有限・無限、両方ともあり得ない
    だからこの宇宙自体存在していることが不思議
     
    最近の仮設では、この宇宙は四次元立体で3次元的な果ては無く、ずっと進むとまた元の場所に戻ってくるらしい
    でも四次元的な果てはある。
     
    つまり宇宙は4次元的に丸くなっているということ。
    23  不思議な名無しさん :2016年06月28日 18:11 ID:U8VwK7Zs0*
    宇宙が無限にあった場合、地球と全く同じ星が無限個あることになる
    と聞いて、あぁこれは有り得ないなと確信しました
    だって俺とソックリな奴が無限にいるんだぜ?こんなアホな書き込みしてる
    24  不思議な名無しさん :2016年06月28日 18:31 ID:N.IbToYW0*
    宇宙は時空だと思う(アホの考え)
    25  不思議な名無しさん :2016年06月28日 18:35 ID:U8VwK7Zs0*
    日本語だと宇宙と空間って別個。これってあんま良くないよね
    だから宇宙と書いてソラと読ませるの好き
    26  不思議な名無しさん :2016年06月28日 18:38 ID:knaYjFI.0*
    良く言うけど、端の定義を明確にせんと分からんじゃないかな
    まあみんなでわいわいしゃべくるにはいいかもだけど
    27  不思議な名無しさん :2016年06月28日 18:46 ID:H9ZG9a3D0*
    絶対に確かめられないものなのに科学の範疇になってるからややこしい。
    宇宙の端はオカルト枠だよね?
    28  不思議な名無しさん :2016年06月28日 19:08 ID:TB0nOY770*
    空間に端なんてある訳がない。ひも理論の解釈なら
    更に小さな次元の2次元に例えた画用紙が、大きな次元では立体の3次元になる様なものだ。
    29  不思議な名無しさん :2016年06月28日 19:14 ID:73pvJ.YQ0*
    ぶっちゃけ誰も知らないのに考えてもしゃーなかろうて
    それより現実見ろ
    30  不思議な名無しさん :2016年06月28日 19:33 ID:GUqSCdY70*
    誰かブラックホール入ってiPhoneでクラウド共有してや(ハナホジ
    31  不思議な名無しさん :2016年06月28日 20:42 ID:W9hQxeTo0*
    すべての真実を知った途端のーみそバーンてなりそう
    32  不思議な名無しさん :2016年06月28日 20:48 ID:auO3uiIr0*
    端がないなら、膨張するってどういうことなの

    ビッグバン直後の小さな宇宙にも端がなかったの?
    33  不思議な名無しさん :2016年06月28日 20:52 ID:ZP.NfDxQ0*
    みそラーメンになっております
    34  不思議な名無しさん :2016年06月28日 21:22 ID:IUw3wq7j0*
    2次元の世界のひとには立体がわからないのと同じで、3次元の人間の認知の仕方ではスッキリ説明がつかないものなんだと思う。
    35  不思議な名無しさん :2016年06月28日 21:35 ID:uK6ilgW60*
    宇宙という言葉自体が空間と時間を表している
    36  不思議な名無しさん :2016年06月28日 21:37 ID:B.Ty1tUE0*
    風船の表面に端はないけど、膨らむでしょ。
    37  不思議な名無しさん :2016年06月28日 21:41 ID:Tv9T7jfk0*
    >でも端があるとしたらその先はどうなってるのか
    >これ考えてるせいで職歴ないんだが
    その先が無いときに端があると言うと考えたらええんやなかろか?
    その先がある場合は複数あって
    1.まだ端まで達していないだけ
    2.どこまで行っても端に到達しない
    さらに、どこまで行っても端に到達しないにも複数あって
    1.ループしてる(有限)
    2.際限なく先がある、もしくは進むごとに先が作られる(無限)
    38  不思議な名無しさん :2016年06月28日 21:54 ID:ZFdzTyMaO*
    全てにおいて考えうる宇宙のは端は仮説でしか語れない悲しさと、イッチの職歴と宇宙の端は全く関係がないという悲しさと、お前らがどスルーなとこに草はえるわW
    39  不思議な名無しさん :2016年06月28日 22:04 ID:Tv9T7jfk0*
    >お前らがどスルーなとこに草はえるわW
    スルーはいかんなw

    端があるとしたらという事は
    数学的には考察対象外とするという事
    物理的には、端の手前までの手法と同じ手法では観測とか計測できないところ
    って感じかな
    端の向こう側を考えたいとするなら、数学的には概念の拡張を行う
    物理的にも同様かな、より一般的な観測方法を考える
    その方法で、端の手前と向こう側を同様に考察できるようになったら、その時に橋の向こう側とは?と考えられるようになったという事
    数学的にはいかなる方法でも、概念の拡張が行えないという事態があるかも知れない
    その場合は端の向こうは存在しないって事になるのかな
    拡張方法が分からない場合を端の向こうが分からないという状況であるという事
    40  不思議な名無しさん :2016年06月28日 22:44 ID:TU4sYawq0*
    >>39
    端がある宇宙を無理矢理定式化したとして、シンプルに閉じた三次元球面の定式とどっちが信ぴょう性あるかな?という話になる結局のところ。
    それでも真実は誰にも分かり得ないけどね、数式的に正しいなら役に立ち得るということです。
    41  不思議な名無しさん :2016年06月28日 22:53 ID:A9XAJklI0*
    端はあるよ
    その先は概念すら存在しない無だ

    ということにしておいて働け
    42  不思議な名無しさん :2016年06月28日 23:02 ID:FkUnxPEY0*
    地球上を真っ直ぐ歩いてるつもりでも
    いつの間にかもとの位置に戻ってしまう。
    地球は丸いからね。
    空間が曲がるってのはそういうこと。
    宇宙空間も同じで
    自分は直進してるつもりでも空間自体が
    曲がってるからいつの間にか
    元の位置に戻ってしまう。
    43  不思議な名無しさん :2016年06月28日 23:03 ID:r7aXVtaX0*
    ほんと宇宙て不思議だよな
    端があるならその外もあるんだろ?
    外は内と違って白だったりしてな
    考えすぎて頭が真っ白になるわ
    44  不思議な名無しさん :2016年06月29日 01:38 ID:PgfPlPn80*
    >>42
    簡単に説明するけど、それが想像しにくいから難しい。
    たとえば日本から地球の反対側まで歩いて行く。ブラジル。
    ブラジルまで行く人を日本から見たらどうなるか。
    ブラジルまで行く途中まではブラジルに向けて歩いてる人の背中が見える。
    ブラジルについたら歩いてる人の背中と顔が反対方向に同時に見える。
    ブラジルを過ぎたら、これまで見えていた反対方向に歩いてる人の顔が見える。(光が地球の半周しか届かないとしたら)
    この様子を観察するとしたら、光は地球を半周しかしないのだから、一人の人が二つの方向に分かれて見える筈はない。
    だからブラジルを通過する瞬間に歩いてる人は全天に広がって見えることになる。
    つまり反対側から反対側にワープするんでなくて、繋がりある連続として見えないとならないということ。
    ブラジルを通過する直前に突然全天に拡大されるのはおかしいから、ブラジルに近づくにつれて徐々に拡大されていくように見える。
    これがクエーサーの視直径と放射が見かけ上大きく観測される原因ではないかと。
    45  不思議な名無しさん :2016年06月29日 01:43 ID:y.IMlmXB0*
    ビッグバンから始まった宇宙の端って言い方なら観測できる距離の134億光年、の更に134億年分の移動した距離を足して大体320億光年あたりっしょ

    宇宙が存在してる空間の端って意味なら分からないってのが現代科学の答えっしょ。因みに宇宙の中心もわかんないってパイセンが言ってた
    46  不思議な名無しさん :2016年06月29日 01:49 ID:8dyYYUOW0*
    嘘レスばっかりで萎える
    ・ループ説は証明されていないし、思考実験の一つで実際はあり得ない
    ・ドーナツ状(トーラス)説も、ポワンカレ予想が証明されたことにより違う
    ・多世界解釈が証明されたなんて嘘やめろ。思考実験であって、観測できないものが証明される訳が無い

    宇宙の膨張速度は、相対値で光の速度よりも早い
    これは、物理的な方法でアプローチすると無限の広さがあるのと同義
    47  不思議な名無しさん :2016年06月29日 01:56 ID:Emx8msCG0*
    まず、空間が閉じてるのは開いてるのかも謎だからな。

    地球周辺の宇宙の空間は一応、△歪がないフラットに近い開いてる空間らしいが
    それでも宇宙のごくごく一部に過ぎないから。
    48  不思議な名無しさん :2016年06月29日 02:11 ID:PgfPlPn80*
    空間が開いてるのは物理矛盾を産むから有り得ない。
    平坦なら空間は無限大か端が存在することになる。
    これは天体の形を知り得なかった昔の人が地球を円盤と考えていたのと全く同じ。
    消去法として閉じてる以外にない。
    49  不思議な名無しさん :2016年06月29日 02:21 ID:8dyYYUOW0*
    ※48
    正解だと思う
    50  不思議な名無しさん :2016年06月29日 02:26 ID:7as3hcXD0*
    まぁなんにしても地球から見た宇宙だけでどーのこーの言っても結論は出ないわ
    まずはワープ航法でも開発して何万光年も離れた全く別の地点から観測してみない事には
    51  不思議な名無しさん :2016年06月29日 02:52 ID:PgfPlPn80*
    ワープ航法開発するより前に準結晶の触媒で燃料電池の車ばっかりになる世界になって、四次元空間の存在を有無を言わせぬほど知らしめることの方が先だと思うけど。
    不確定性原理なんてパソコンの中の半導体がそこら中にある世界にならなかったらどれだけの人が信じたというのか。
    半導体とか光の干渉によって量子論を信じない人は現代ではいないだろう。
    同じように未来では空間としての四次元を信じない人は、おそらくいなくなってる。
    準結晶の発見は人類史上最大の発見と思うよ。
    52  不思議な名無しさん :2016年06月29日 04:01 ID:I20cSS3R0*
    本スレにえらい知ったかしてるやるおるなw
    53  不思議な名無しさん :2016年06月29日 06:10 ID:zx5jNZkW0*
    ※41
    それよく耳にする説だけど、逆に『無が存在する』って何か矛盾してね?
    54  不思議な名無しさん :2016年06月29日 07:58 ID:wUMblNF50*
    端に行く手前でギュッてなるから確認はできない
    55  不思議な名無しさん :2016年06月29日 08:30 ID:H5Nb9ibj0*
    たとえ、宇宙の端の謎が解けても、宇宙やその前の始まりの謎もあるんだよな

    多分空間と時間は関係しているんだろうけど、始まりも端もあるとじゃあその前は?とかその先は?とかなるから両方無いんだろうけど、始まりも端も無いってどういうことだよ!
    56  不思議な名無しさん :2016年06月29日 12:53 ID:yg8daMcqO*
    あるよ。
    人間には絶対にわからん。
    57  不思議な名無しさん :2016年06月29日 13:53 ID:PgfPlPn80*
    宇宙が始まる前の時間?
    そんなものは必要ないなら科学的には「ない」でいいんだ。
    量子論の解釈を思い出せ。
    観測されなかったことは確定されなかったことであって、未来において観測されるなら、過去に遡って状態は確定される。
    つまり現在に新たに観測されたことは、現在において辻褄が合うように、過去に遡って過去の状態も確定されるのだ。
    現在の状態の辻褄が合うために宇宙に始まりが必要なら、時間の始まる時はあることになる、というそれだけのことに過ぎない。
    それ以上問うことは3次元空間の外側に何があるのか?を問うことであって、観測できないなら意味はない。
    ただし三次元空間の外にあるものが三次元に射影されるなら、その陰を見ることで四次元の形を想像することは出来る。
    例えば準結晶の結晶構造など。
    ちなみに過去に遡って状態が確定するというのは信じがたい話だけど、これは量子テレポーテーションと似たような話で、いずれ確認されるだろうと思う。
    58  不思議な名無しさん :2016年06月29日 14:03 ID:PgfPlPn80*
    ここまで言うと分からなくなるかもしれないけど、もっと面白いのは、宇宙では観測者が全てだということだ。
    相対論効果というのがある。
    時空においては時間の流れ方は一様ではなく、流れ方の速いところもあれば遅いところもある。
    しかし全てが相対的なのであれば、なにを基準にして速いとか遅いとか言えるだろうか。
    仮に強い重力場のある場所へ行くとすると、そこでは重力の影響によって時間経過は遅くなるんだが、その場所にいる観測者にとっては時間経過の物差しも同じように伸びるから、時間が遅くなってることを認識することはできない。
    その結果、その観測者以外の時間経過が早くなるように観測されてしまう。
    このように考えると、相対的というものは宇宙から徹底的に絶対基準を取り除いてしまうのだ。
    基準となり得るのは観測者しかいないことになる。
    さあ、ここからが本題だ。
    量子状態の確定は過去に遡ってされるとはずだ。
    では、その過去とか未来とか現在とかは、なにが基準で決まるのか。
    観測者視点での過去とか未来でしかありえないということになる。
    つまり重力場の強いところにいる観測者と弱いところにいる観測者、両者にとっての時間経過が違うなら、過去にも未来にも観測者はいるということになる。
    ざっくり言うと、未来は既にあって、その未来が矛盾しないように量子状態が現在に遡ってされる、とも言えるんです。
    古典的宇宙観を持っている限り、時空構造の本質は見えてこないでしょう。
    59  不思議な名無しさん :2016年06月29日 14:09 ID:PgfPlPn80*
    ここから先は哲学の話になる。
    観測者しか基準になりえないのなら、それはつまり量子状態の確定しない機械ではなく、人間しか基準になりえないということになる。
    人間を持ちだすなら、何が量子状態を確定されるのかについて言及しなければならなくなる。
    それは人の認識だ。
    ただし、これは科学の分野じゃない。
    人の意識や認識といったものが、キーポイントなのだ。
    60  不思議な名無しさん :2016年06月29日 14:12 ID:PgfPlPn80*
    そのようなことがあり、科学者たちは量子論の解釈については曖昧にしたままだ。
    その先は科学ではないのだから、意識について言及したところで飯を食いっぱぐれることにもなりかねない。
    だから科学で飯を食ってるわけじゃないおれ達みたいなのが妄想を全開させて馬鹿なことを書きなぐったりすることにも、それなりに意味はあるのだ。
    61  不思議な名無しさん :2016年06月29日 14:29 ID:MKWo5NsR0*
    こないだのコズミックフロントでは、うちうの端はどうもないようだっつってたな
    今現在の観測結果から導き出した結論らしい

    広さも無限とか言ってたような・・・
    62  不思議な名無しさん :2016年06月29日 18:07 ID:WlvlVYqI0*
    ※61 おそらくだが、3次元的な広さで言えば端はない。
    ただ4次元的に見れば端はある可能性がある。
    63  不思議な名無しさん :2016年06月29日 19:08 ID:j6IEadag0*
    宇宙「空間」は無限にあるでしょ
    その空間に物体が存在するエリアが広がり続けてるわけで
    64  不思議な名無しさん :2016年06月29日 21:59 ID:PgfPlPn80*
    無限にあるなら無いといってるのと同じだが。
    少なくとも物質的宇宙観の立場に立つなら。
    非物質的宇宙観の立場に立つならその考えも有りと思う。
    65  不思議な名無しさん :2016年06月29日 22:52 ID:3FteE6o60*
    地球上に居る人類は3次元の概念しか知らないから、4次元や5次元の概念を知るすべがない。
    それがわかるようになった時、3次元では見えない宇宙の部分が見えてくる。
    ただ3次元から4次元への移行は人類の科学力ではなく精神力を向上させないとダメ。
    66  不思議な名無しさん :2016年06月30日 07:15 ID:hf5TkNwb0*
    端とか始まりとか人間レベルの概念が宇宙に通用すると思うなよ
    宇宙ナメんな
    67  不思議な名無しさん :2016年06月30日 15:28 ID:V17fUwcm0*
    ※46
    ポワンカレ予想を勘違いしてる哀れな子、乙。
    68  不思議な名無しさん :2016年07月02日 23:49 ID:AyXqZZSK0*
    もうすぐ宇宙を揺るがす大変動が起こるよ。
    楽しみだね。
    69  不思議な名無しさん :2016年07月03日 02:08 ID:q2rXCSg10*
    ※53
    無が存在するなんて誰も言ってないよ
    一般人が「無とは何もないことだ」と言われると真空、つまり何も物質が無い空間をイメージするのかもしれないが、物理で言うところの無とは空間そのものが無いことを意味する。
    70  不思議な名無しさん :2016年07月13日 20:08 ID:UwCehH9u0*
    超重力の一点の塊が大爆発して宇宙が始まった。って、じゃあその一点の他は無かったのか?
    外側の宇宙は光速に近い速度で広がっている更に外側は光りが広がりに負けて内側に光りが進めない速度で広がっているという。
    一点の大爆発からの広がりにしてはエネルギーが桁外れです。その中を漂う銀河群は一定の方向ではなく、バラバラに移動している。アンドロメダ銀河と太陽系のある銀河は将来的に衝突して一つになると言われている。
    人間の時間感覚と宇宙の時間感覚は乖離が甚だしい。この広がる宇宙ももう一つの宇宙と衝突するのかもしれませんね。
    71  不思議な名無しさん :2016年07月15日 15:43 ID:TOkuf7lG0*
    宇宙も四次元空間からみたら球体になってるから、他もあるだろ。
    宇宙に天体がたくさんあるように空間としての四次元の中には球体になってる宇宙が無数にあってもおかしくない。
    72  不思議な名無しさん :2016年09月06日 06:00 ID:6peGbGnw0*
    アメーバ上に広がってるけど端は境界が無い状態とある状態が連続してるよ
    73  不思議な名無しさん :2017年07月02日 16:38 ID:DNdiP.iK0*
    宇宙の観測可能範囲は半径465億光年。
    465億光年先に恒星があるとして、137億年前
    の地球からの距離は4200万光年(もちろん、そ
    の頃には地球はないし、恒星すら生まれてい
    なかったとは思うが、今回は距離と時間だけ
    問題にしているので…)。
    宇宙の場合、共動距離で考えなくちゃいけな
    い。
    74  不思議な名無しさん :2017年07月02日 16:47 ID:DNdiP.iK0*
    といっても重力で結び付いた天体集団は当然
    ちがってくる。宇宙の大規模構造がどの規模
    まで大きいのか、興味はつきないねー。
    大クエーサー群はグレートウォールより大き
    いんだっけ?悠久の時間を経れば、重力的な
    結び付きも破壊されるのかなあ。
    宇宙の大規模構造は宇宙原理を否定しないの
    かな?
    75  不思議な名無しさん :2018年06月17日 01:28 ID:z.PW2zQT0*
    アホだからさっぱり頭に入らない
    とりあえず将来死んで幽霊になれたら確かめに行きたい

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!