まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

江戸時代の日本人「あ~^^鎖国で平和過ぎるんじゃ~」 ペリー「オラオラ!日本人国を開けろォ!」

2016年06月15日:14:04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 56 )

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:01:00.30 ID:oj/On+AF0
日本「ファッ!?」

ペリー「オラオラ!早くしろ!」

日本「い、いやです…」

ペリー「あん?逆らうんか?なら戦争やで」

日本「さ、鎖国やめます…」

ヤクザかな?^^;

黒船来航

黒船来航とは、嘉永6年(1853年)に、代将マシュー・ペリーが率いるアメリカ合衆国海軍東インド艦隊の蒸気船2隻を含む艦船4隻が、日本に来航した事件。当初久里浜に来航したが、当時久里浜の港は砂浜で黒船が接岸できなかったことから、幕府は江戸湾浦賀(神奈川県横須賀市浦賀)に誘導した。アメリカ合衆国大統領国書が幕府に渡され、翌年の日米和親条約締結に至った。日本では主に、この事件から明治維新までを「幕末」と呼んでいる。
wiki-黒船来航-より引用

peri

引用元: 江戸時代の日本人「あ~^^鎖国で平和過ぎるんじゃ~」 ペリー「オラオラ!日本人国を開けろォ!」 [\(^o^)/]c2ch.net







5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:02:12.02 ID:0YUqoK8l0
仮に戦争して
大負けしたとして
その後日本はどうなってたと思う?
アメリカの植民地?

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:04:00.06 ID:oj/On+AF0
>>5
せやな
当時もちろん日本に勝ち目なんてなかったし仮に当時仲の良かったオランダに助けを求めた所で結果は一緒や
アメカスが強過ぎる…

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:05:35.86 ID:iWOQqWTy0
>>8
あの時代のアメリカはくっそよええぞ 開拓も終わってないし

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:05:10.86 ID:3dmHv5JWd
>>8
当時のアメリカはまだまだ強くないぞ。イギリス ロシア の2強やで

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:06:41.01 ID:oj/On+AF0
>>12
ファッ!?
ワイが読んだ歴史と真逆やん…
どういう事やねん

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:08:24.17 ID:3dmHv5JWd
>>18
どんな教科書やねん。
あの当時のイギリスなんて、世界最強最悪の海賊やぞ。

アメリカの天下はもうちょい後や。

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:02:24.04 ID:oj/On+AF0
開国まではよかったよ
江戸幕府のまま近代化すればよかったのになんで明治維新になってしまったのか…

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:05:05.28 ID:a/C+i+vXa
>>6
江戸幕府さんにそんな能力あるんですかね

161: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:33:32.79 ID:gcKugPBM0
>>6
結果論だが完全に西洋化した国のほうがその後発展したのは事実

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:08:57.99 ID:aRUtVvG9a
新撰組「徳川を守る!!」←は?散々身分差別されてきたくせになに幕府のかたもってんの?ガイジかな?
普通薩長と倒幕攘夷目指すよね?

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:12:07.83 ID:XyzIa5B20
>>23
国家転覆を夢見るインテリ大学生もおれば
警察になるでいう不良あがりの高卒もおるやろ

43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:13:12.09 ID:aRUtVvG9a
>>37
なるほどしっくりきた

51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:14:28.76 ID:oj/On+AF0
>>37
はえ~天才か
説明分かりやすいンゴねぇ…

47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:13:58.93 ID:F1u+b8R80
>>23
そいつら公務員になりたかっただけやぞ

56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:15:14.38 ID:aRUtVvG9a
>>47
なるほど
身分差別受けてきた分余計に職務に固執しすぎたんやろなあ

63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:16:55.70 ID:wXUfORlpa
>>56
当たり前のことやろ
「君明日から官僚な」って言われたら簡単にその身分捨てれるか?

29: 当サイトでは○○を売ってます ◆yjia9Jcs5uM7 2016/06/14(火) 20:10:18.95 ID:8fHIhUWra
江戸幕府のまま近代化が出来たとは思えないけどなぁ
幕府主導の近代化は政治体制からしてかなり難しいし、各藩主導だとしたら藩の独立性が高まって日本分裂に繋がりかねないし
結局中央集権が求められる時勢で幕藩体制は維持不可能だし将軍家の歴史的役割は終了したとしか思えない

36: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:11:41.66 ID:TEBsG/Jz0
鎖国しなかったら結構良い文明になってたんやないの
植民地になってそうやけど

70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:18:54.00 ID:CjONJPSU0
むしろ江戸時代で農業生産が軌道に乗ってたところで
明治になって工業化したからタイミング的にはちょうどいいやろ

74: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:19:13.19 ID:CAvUfvNkd
よくそのときに交戦しないで平和的に開港したンゴねぇフシギデならない

86: 当サイトでは○○を売ってます ◆yjia9Jcs5uM7 2016/06/14(火) 20:21:38.73 ID:8fHIhUWra
>>74
江戸幕府は内戦を防ぐために各藩の軍備を制限してまったく武器の進歩がなかったからまったくかなわなかった
反対していた薩摩とか長州は実際に欧米と少し戦争して勝てんと思いしったから開国派に転じた

96: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:22:58.70 ID:dY5nW7M30
>>86
赤備えとか単なる的だったらしいな

102: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:24:08.51 ID:2Oam6U7Cd
>>96
そら古の伝説状態やからただの笑い者よ

77: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:19:58.06 ID:oj/On+AF0
まったく関係ないんが徳川家の血筋は残っとるんか?
織田はあの有名のフィギュアスケーターがほざいとるが

82: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:20:33.58 ID:wXUfORlpa
>>77
余裕で残ってる
むしろ滅ぼされる理由がないやん

83: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:20:59.60 ID:CjONJPSU0
>>77
松平定知とかおるやろ
https://ja.wikipedia.org/wiki/松平定知

94: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:22:37.42 ID:oj/On+AF0
>>82
>>83
はえ~サンガツ
そら途絶える方が無理やな

98: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:23:17.93 ID:wXUfORlpa
>>94
そのために無血開城したんやさは

112: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:25:32.63 ID:09kKny3H0
>>77
徳川家康→徳川頼房→松平頼重→松平頼侯→松平頼豊→徳川宗堯→徳川宗翰→徳川治保→松平義和→松平義建→

松平容保→松平恆雄→松平一郎→徳川恒孝(徳川宗家現当主)

114: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:25:44.43 ID:+E0i3LEpr
>>77
徳川16代当主の家達は貴族院議長やってワシントン軍縮会議全権になったり組閣の大命受けたりしてるで

122: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:26:52.20 ID:oj/On+AF0
>>112
>>114
有能過ぎて草
徳川家の子孫として生まれたかったンゴねぇ…

108: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:25:06.65 ID:XyzIa5B20
芹沢静粛から新撰組誕生みたいなもんやのに
芹沢暗殺までが長すぎるやろあれ
芹沢の人気あったからなんか
実際かっこよかったけど

117: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:26:10.62 ID:wXUfORlpa
>>108
清河とか芹沢の存在は新撰組語る上で避けて通れないこともないけど、避けて通ると中身スカスカになるし

128: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:27:26.23 ID:XTPlCVGBd
>>108
芹沢暗殺以降、あと池田屋くらいしか対外的に目立つイベント無いから
身内粛清しとるだけで

135: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:28:49.35 ID:wXUfORlpa
>>128
池田屋やって山南死んで油小路やって蛤御門やって近藤死んで沖田死んで土方死んで終わりやからな

119: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:26:20.38 ID:1u6jLbC4E
今でも鎖国してる国ってあるの?

133: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:28:39.07 ID:FcjEIvSWa
>>119
何十年か前にアルバニアがそうなってた
最近だとトルクメニスタンがそれに近かったかな

142: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:30:25.68 ID:+E0i3LEpr
>>133
ソ連は修正主義者や!!コミンテルン抜ける!!

127: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:27:18.83 ID:cdA7SaABd
お侍じゃ鉄炮だの大砲だのには勝てないンゴからねぇ
当時の人々は震え上がったんとちゃうか

130: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:28:16.80 ID:aada1DML0
ワイ「薪水給与令?なんでタダで上げてんのや腰抜け幕府・・・」
幕府「下手に物品と交換で支給したら交易の既成事実にされるからだぞ」
ワイ「はえ~」

138: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:29:44.36 ID:XJFENzJz0
>>130
これは知らんかったわ
結構有能やな

149: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:31:13.70 ID:FcjEIvSWa
>>138
幕末の幕府の官僚主義は現代と遜色無いほど有能
ただし弱点と欠点と無能さも同様

146: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:30:50.36 ID:oj/On+AF0
>>130
頭いいな

134: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:28:39.80 ID:MrX/Rpc7a
汽車の模型渡されてビビったってマジ?

141: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:30:14.84 ID:XJFENzJz0
>>134
なおすぐコピーした模様

139: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:29:50.66 ID:aRUtVvG9a
土佐のあの厳格な身分社会がなかったら龍馬らが立ち上がってなかったかもな

145: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:30:43.47 ID:nETU3jGYa
>>139
友好のための相撲大会と偽ってノコノコやって来た奴等を殺したのもセーフやな!

151: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:32:14.30 ID:XTPlCVGBd
>>139
腹壊すからカツオの刺身禁止した結果、カツオのたたき生まれたしほんま一豊有能

156: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:32:55.09 ID:oj/On+AF0
>>151
こマ!?ワイの大好物がこうやって生まれたんか
豆知識サンガツやで

140: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:30:10.74 ID:wXUfORlpa
新撰組関係なら実は近藤死んだあたりからの方がわりと面白かったりする

152: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:32:14.64 ID:aRUtVvG9a
>>140
土方島田らの会津、北の大地での戦いとかな

169: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:35:07.97 ID:wXUfORlpa
>>152
宮古湾海戦と二股口が好きやわ

184: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:37:24.99 ID:IIyFjqzt0
>>152
新撰組は榎本軍でも雑魚すぎて微妙な待遇だったと聞いて泣ける

157: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:33:02.55 ID:N7FrJKwt0
つーか幕末の幕府の外交上手くね?

177: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:36:23.86 ID:aada1DML0
>>157
全部異国嫌いの天皇がおじゃんにする模様
雄藩にとっては良い時期に死んだね(すっとぼけ)

179: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:36:48.46 ID:Url0a9rH0
>>157
岩瀬忠震とかは有能やけど
よく開国の功労者的に再評価されとる井伊はそいつら含めて粛清した無能やで

191: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:38:16.89 ID:I1m82oP+a
>>179
水戸藩をスケープゴートにした無能

164: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:34:07.15 ID:YwY3s7XZd
明治維新って凄いよな
よくあんな世界情勢で短期間で近代化したと思うわ
今の日本も維新の遺産と感じる
もう終わりそうだけど

175: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:36:13.36 ID:N7FrJKwt0
>>164
まあすごいけど、ロシアとかドイツも近代化始まったのは日本とほぼ同時期なんやで

195: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:38:55.07 ID:FcjEIvSWa
>>175
ドイツ統一 1871
イタリア統一 1861

ここらへん、知った時は意外やった

218: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:43:23.68 ID:aRUtVvG9a
>>195
アメリカも南北戦争して再統一したりとかそのあたりまじで阿吽の呼吸

198: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:39:16.53 ID:rUaP630n0
なんでペリオーって
日本なんかに開国して欲しかったの?

204: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:40:46.44 ID:XyzIa5B20
>>198
クジラ捕りに行く休憩地点

ペリーの来航と明治維新

(中略)
こういう流れの中でやって来たのがペリーです。ペリーの目的は日本を開国させることです。開国させたかったのはなぜかというと、第一には、日本をアメリカの捕鯨船の補給基地として利用したかった。当時、アメリカは北太平洋で捕鯨をさかんにおこなっていた。目的は鯨油です。石油が使われる前は鯨油が燃料として利用されたのです。使うのは油だけで鯨肉は食べずに捨ててしまっていた。もったいない話です。年平均100隻の捕鯨船が操業していたといいます。

もう一つは、蒸気船でアメリカから中国へ直行するための中継基地として日本を利用したかった。すでに、蒸気船が遠洋航海に利用されていましたが、当時はまだ太平洋横断に必要な石炭を蒸気船に積めなかったようです。
http://www.geocities.jp/timeway/kougi-106.html

205: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:40:53.41 ID:LQVLu4eN0
>>198
補給地としての利用

207: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:41:15.06 ID:7u/agCLGK
>>198
捕鯨

216: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:43:12.13 ID:qMG+B3O+a
外国なんてさせずにガラパゴスさせとけばよかったのに毛唐何してくれてんねん

217: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:43:17.67 ID:2LsiigNx0
廃藩置県で封建制廃止を流血なしでしたのは凄いと思った

221: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:43:53.27 ID:nETU3jGYa
>>217
ところどころ流血してるんだよなぁ…

225: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:44:38.85 ID:Url0a9rH0
>>217
その辺も結果的にいい感じに諸藩を疲弊させてた幕府のお陰やな

229: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:45:32.15 ID:IIyFjqzt0
伊藤甲子太郎と山南は新撰組から逃げ切れたら
新政府でそこそこの地位につけたんやろか

241: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:48:49.31 ID:XyzIa5B20
>>229
逃げ切った後に新撰組潰す役割果たすなり
戦争で手柄たてたりしてれば死んだ後に勲章貰えるぐらいはしたやろけど
昔そこにおったけど裏切りましたわだけでは無理やろ

247: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:50:07.66 ID:IIyFjqzt0
>>241
御陵衛士の残党もパッとしないその後やったしそらそうやな

261: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:52:57.06 ID:+9VLCiuKd
たかが150年前はまだ丁髷結って刀差してたんやなあ

126: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/06/14(火) 20:27:09.97 ID:hDk6p4P20
鎖国続いとったら日本今頃どうなってたんやろ






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
江戸時代の日本人「あ~^^鎖国で平和過ぎるんじゃ~」 ペリー「オラオラ!日本人国を開けろォ!」

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年06月15日 14:30 ID:HcN5XYZr0*
鎖国続けてたら今頃どうなってたのかエネルギーとかはなにから得ていたのかとかすごく興味ある
大分前にもし日本が鎖国を続けていたら…って映画があった気がする
2  不思議な名無しさん :2016年06月15日 14:36 ID:5ox0n.kX0*
どっちにしろ当時のアメカスに戦争吹っかけてたらイギリスが来るからな
しかも奴等ナチスよりたち悪いからな
3  不思議な名無しさん :2016年06月15日 14:38 ID:1QidmaCR0*
ゴミみたいな不勉強の池沼低能>>1のくせに
アメカスとかほざいてスレ立ててる場合か
4  不思議な名無しさん :2016年06月15日 14:43 ID:qodtYYQN0*
新撰組は出身地が幕府の天領だったから幕府への忠義心が高くなる土台があったんやで
5  不思議な名無しさん :2016年06月15日 14:45 ID:rK9AQdC.0*
運よく鎖国続けられて世界大戦の影響も受けずにこれたら東朝鮮になってたよ
6  不思議な名無しさん :2016年06月15日 14:52 ID:9EgewSgR0*
※1 米本位制がデフレレジュームだからそこを脱却しないと、衰退する一方だろうね。
7  不思議な名無しさん :2016年06月15日 14:55 ID:gY.SahjT0*
1の無知さがあきれる程酷い。林復斎を知らんの丸出しやん。ペリーがどんだけ林にやりこまれたと思てるねん。






8  不思議な名無しさん :2016年06月15日 14:57 ID:39lItaAA0*
どのみち飢饉で苦しんでただろこんなバカ民族
9  不思議な名無しさん :2016年06月15日 15:22 ID:mNGyJOC60*
アジア人は猿と変わらない土人 中韓北が証明してる
アメリカ様と関わらなかったら日本も北みたいになってたな
10  不思議な名無しさん :2016年06月15日 15:40 ID:5L9VGe530*
1が不勉強過ぎて呆れる…
11  不思議な名無しさん :2016年06月15日 15:46 ID:f3kKfbFg0*
ブレイクスルーには抑圧と解放が必要
建国以降ほとんど外敵にさらされず
さらに300年近くの鎖国があったからこそ開国後に花開いた
日本という国はラッキーだよね
12  不思議な名無しさん :2016年06月15日 15:46 ID:R9.O0Zey0*
※6
米本位制にデフレもクソもないわ
幕府は度々改鋳してインフレ起こしまくっとからな
13  不思議な名無しさん :2016年06月15日 15:48 ID:126VO.0d0*
1があほなだけのスレ
14  不思議な名無しさん :2016年06月15日 15:48 ID:Zk.kmdxt0*
鎖国派だった長州が明治政府作って、過剰なまでの欧米化したというのが酷い
15  不思議な名無しさん :2016年06月15日 15:52 ID:dOKMfz9m0*
クジラのためにカツオが叩かれて
おいしいノボタイルができたんだね
16  不思議な名無しさん :2016年06月15日 16:12 ID:lUg9zKc8O*
クリミア戦争とかロシアの接近がまったく出てこないのか。
17  不思議な名無しさん :2016年06月15日 16:16 ID:Vywx1.aj0*
なんでアメリカ植民地やねん、どんな歴史勉強したらそうなるんや?
インディアン殺戮しながら開拓の真っ最中やろ
18  不思議な名無しさん :2016年06月15日 16:18 ID:UcRXTPhU0*
本文229
斉藤一くらいにはなれたんじゃない
能力あれば榎本くらいにはなれる
実際にドンパチやった相手でも能力次第でそれなりのポストにつけるよ、明治政府は
19  不思議な名無しさん :2016年06月15日 16:21 ID:JZx.RCD00*
はなから鎖国なんてしてないっての
20  不思議な名無しさん :2016年06月15日 16:25 ID:C2MD.65A0*
江戸時代は大衆文化が花開いた貴重な時代だった。
津波のように押し寄せてきたグローバリズムに破壊されたのは残念。

※14
世界から英国帝国主義の下請って呼ばれてたくらいだから、日本を外国の手駒にしたのは間違いない。
21  不思議な名無しさん :2016年06月15日 16:29 ID:1k5xBsOm0*
徳川慶喜は偉大だね
彼の決断が間違っていれば国が2つに割れて列強に付け込まれた可能性もある
それに比べて裕仁の往生際の悪さと言ったら・・
22  不思議な名無しさん :2016年06月15日 16:40 ID:K2V6e2sx0*
徳川幕府も蘭とは交易を続けていたから厳密な意味での鎖国にはなっておらずおぼろげながらも欧米の情報は入っていた模様、清国の状況も知っていたらしい。

米国以外にもロシアや英国フランス等列強国が日本に現れ開国を迫ってきていたがよく先人は独立を維持し近代化を進める事ができたものだと思います。
当時のほとんどの欧米列強以外の国々は植民地化され悲惨な状況になっている時に独立を維持したことを先人に感謝し敬意を表したいものです。
23  不思議な名無しさん :2016年06月15日 16:45 ID:K2V6e2sx0*
それに比べて裕仁の往生際の悪さと言ったら・・

21さん徳川慶喜公に対する評価は是としますが上記については否です。
本当にあなたがそう思っているならば勉強し直してみてください。
如何に戦争を避けようとしていたか良く理解できるはずです。
24  不思議な名無しさん :2016年06月15日 16:56 ID:1k5xBsOm0*
※23
戦争を避けるとかじゃなくて終戦の話ね
国体の護持に執着しなければ救えた命は莫大
もちろん裕仁だけの責任じゃないし旧憲法は知った上で言ってるよ
25  不思議な名無しさん :2016年06月15日 17:01 ID:6c9.iqbJ0*
国体あってこその日ノ本なのに何わけの分からんこと言ってんだか…

釣られたかな。
26  不思議な名無しさん :2016年06月15日 17:09 ID:4OUluikF0*
アメリカが原爆投下したいから終戦引き伸ばしただけやで。
昭和天皇が国体の護持にこだわったからじゃない。
国体の護持しないつってもアメリカは原爆投下まで引き伸ばすよ。
天皇アンチの共産党員かな?
27  不思議な名無しさん :2016年06月15日 17:11 ID:wCTcizdd0*
明治維新から原爆投下から実質植民地の今現在まで、
あちらさんからしたら着実に予定通りという感じに思える。
こんな狡猾で狂暴な奴に勝てるわけねーから
自国民を生贄にして崇め奉るしかねーんだわな。
28  不思議な名無しさん :2016年06月15日 17:21 ID:K2V6e2sx0*
※24国体護持に執着したのは昭和天皇ではなく時の政府と政治家達ですよ。
昭和天皇は終戦後のマッカーサーとの会見でも自分の身はどうなってもいいから国民に食料を与えて欲しいとお願いしている。

29  不思議な名無しさん :2016年06月15日 17:37 ID:qFD4lTxQ0*
※14
長州藩は元々開国派やで(航海遠略策)
吉田松陰が真っ先にアメリカに密航しようとして失敗したのは有名やし
その長州藩がなぜ一藩丸ごと攘夷派になってなぜ慶喜から最初から幕府の敵認定されるまでになったかってのは、
歴史の転換点という意味で幕末史でも最も重要な瞬間の一つと言ってもいいのに、ちゃんと知ってる人って案外少ないよね
30  不思議な名無しさん :2016年06月15日 17:38 ID:K2V6e2sx0*
自国民を生贄にして崇め奉るしかねーんだわな。

今現在の中国と北朝鮮な。!
31  不思議な名無しさん :2016年06月15日 17:39 ID:1k5xBsOm0*
※28
戦後の話ではなく戦中の話
御前会議は戦中に数回行われていて、裕仁にも発言権があった
事実、ポツダム受諾は裕仁の御前会議での意思表示が決め手
国体護持に執着したのが政府であろうと否定しなかった裕仁も道義的責任はある
32  不思議な名無しさん :2016年06月15日 17:46 ID:OTfEY.6o0*
江戸時代って経済苦しかっただろ、最後の方なんて…
身分制度だから効率も悪くて技術の進歩もない
33  不思議な名無しさん :2016年06月15日 17:48 ID:Zg7DQk.rO*
まあ、ゲーム機はなかったろうな。あったとしても殿様万歳ゲームとか
34  不思議な名無しさん :2016年06月15日 18:10 ID:qFD4lTxQ0*
※32
特に開国後は国内経済が滅茶苦茶になって、それに伴う諸物価の高騰で生活が崩壊した下級武士層の不満が幕末の混乱に拍車をかけたって説もあったね
幕府は箱根で新政府軍を迎撃してれば勝てたという主張もあるけど、
実際のあのときの情勢は、上州の反乱が野州にも飛び火して代官所が裸足で逃げ出す状態だったから
新政府軍迎撃どころか、自分の足元に火がついてるっていう
慶喜も江戸居残り組何やってんだよって問い詰めたかっただろうな
35  不思議な名無しさん :2016年06月15日 18:15 ID:RQ5Tkteh0*
ペリーねえ、こないだ孫が生まれたの。
36  不思議な名無しさん :2016年06月15日 18:31 ID:Z3sXH.g40*
ほんとアメカスくっそ。どうせ日本が近代化出来たのは自分らのおかげとか思ってんだろ?戦後の発展も、核落としたおかげってマジに思ってるからなアイツら
37  不思議な名無しさん :2016年06月15日 19:04 ID:wCTcizdd0*
見下しながらも怯えてるんだよ。
我慢強くて器用でオタクな日本人は、
支配層白人からしたら本当に脅威で
実際に向こうの雇用を実力で奪ってしまっていたから…
と、武邦が言ってた。
38  不思議な名無しさん :2016年06月15日 19:57 ID:0mnvpQel0*
やっぱりネット民と言うか日本人はコスパって考え方が欠落してんだな
マジレスすると江戸政府はアメリカを突っぱねて鎖国強行してもよかった
当時の船じゃ中継基地のフィリピン辺りから日本と戦争するにはコストがかかりすぎだしそこまでして植民する旨味はないから
虚勢や威嚇で実際の戦力以上に強そうに見せて最小限の費用で自分たちの有利に交渉をはこぶのは流石、植民のプロだけあって白人は手練れてるわな
39  不思議な名無しさん :2016年06月15日 20:18 ID:4iZI2OZV0*
ただ虚勢や威嚇が通用するのは、下地になる戦力と戦果があってこそだがな
当時なんて、日中韓以外ほぼすべて白人の息がかかってる状態やったし
自分たちもああなるんやないかってガクブルするのは当然かと

問題なのはアメリカ退けても、今度は最強の海賊国家イギリスが来訪するのが目に見えてたし
40  不思議な名無しさん :2016年06月15日 20:22 ID:tj1rM1KO0*
1853 ペリー来航

1860 リンカン 大統領になる

1865 南北戦争修了、リンカン死亡

アメリカもまだ馬に乗ってドンパチやってた時代。たまにインディアンに部隊壊滅させられたりもしてた。田舎の方では北斗の拳みたいな世界
41  不思議な名無しさん :2016年06月15日 22:12 ID:QA2OWjkW0*
まあ下関の事件を知っていれば開国しかないわな
42  不思議な名無しさん :2016年06月15日 22:54 ID:UlWfkQwk0*
※14
長州は鎖国派じゃないぞ。不平等条約を結んだ状態での外国との交流に反対してた。実際伊藤俊輔とかをこっそりイギリスに留学させてる。熱狂的な攘夷派で知られる久坂も、和親条約まではOK通商修好条約はダメだっていう考えだったらしい。
43  不思議な名無しさん :2016年06月16日 01:49 ID:vWqpfW1P0*
江戸時代が平和とか
バカも休み休み言え
44  不思議な名無しさん :2016年06月16日 01:56 ID:95LWVxLC0*
米43
本当にこれだな
45  不思議な名無しさん :2016年06月16日 02:43 ID:Xt0AnhTO0*
※43
※44
確かに国内ではそれなりに色々あった
だけど同時代の他の国から比べればまだまだ平和そのものだったよ
(江戸時代の日本を手放しで礼賛する気は毛頭無いが)
とりあえず日本史だけじゃなく世界史の本も読んで見比べれてみれば
一目でわかるはずだから
46  不思議な名無しさん :2016年06月16日 03:28 ID:Hvo0f7Xp0*
日米和親条約締結の時点で開国したとは無理がありすぎる。開いた港も函館と下田のみ。貿易は禁止で、下田に至っては自由な移動も制限された。
当時の人達も開国したなんて誰も思っていない。日米の外交交渉でこれ程日本が優位にたった交渉は現代では実現不可。当時の幕閣は相当優秀。


47  不思議な名無しさん :2016年06月16日 07:51 ID:WRgUUvAS0*
江戸時代←臭そう(身体が)
48  不思議な名無しさん :2016年06月16日 14:30 ID:3sS.ucXH0*
ほんと無知って害悪だな日本は鎖国なんかしてねえよ
海外との関わりがあまりなかったからしてなかっただけだわ
49  不思議な名無しさん :2016年06月16日 16:30 ID:VU9VzjR80*
今でも日本は海に囲まれて守られてるから平和だな~^^
とか言ってるバカいるけど。
実際は回りがほぼDQNな上に敵対心持った国に囲まれてるからな。
せいぜい近くで親日な国は台湾くらいしかないだろ。
ここまで地理的に回り敵ばっかりな国もあまりない。
50  不思議な名無しさん :2016年06月16日 17:49 ID:t8l9ydeB0*
後に悪名高き大日本帝国として戦犯扱いされる日本だけど諸悪の根源は欧米列強だよな?
この島、農耕民族やし何やっても大丈夫やろ!みたいなノリでちょっかい出して眠っていた戦闘民族の血に火着けちゃったんだから。
中国朝鮮韓国とか何でも日本のせいにして謝罪や賠償しろ!って言うけど自分達の国を列強から守れなかったのは自分らが悪いだろ?
日本は植民地化に対して内戦で血を流して革命起こして列強に対抗できる国作ったんだからて思うわ。
51  不思議な名無しさん :2016年06月16日 21:07 ID:VV9BDsKc0*
>>50
何訳わかんねえこと言ってんだ
じゃあ日本がアメリカに負けたのも自分らが悪いだろ
アメリカの宿敵ナチスと同盟結んで、仏領インドシナ侵攻して、フィリピンの近くまで行ってもアメリカは怒らんやろ!ってノリで南進して戦闘民族米国の血に火を付けたのは日本だろ。
シナにいたのは成り行き上まあ許すとして
なんで日本軍が東南アジアにおんねん。独立に寄与した良い日本軍人もいたけど、結局軍全体で見たら普通に侵略だから。
そもそも、仲間の兵隊を虐待するような国がまともなはずがない。
52  不思議な名無しさん :2016年06月17日 07:30 ID:aJ9NpzEV0*
さっさと大政奉還しとけば幕府は消えても徳川家は中央に残って権力振るえただろうに
53  不思議な名無しさん :2016年06月17日 13:47 ID:C1fqUtoY0*
ネー カイコクシテクダサーイヨー
54  不思議な名無しさん :2016年06月18日 01:33 ID:Wa5TAR..0*
頼んでるんじゃねぇ命令してんだ
55  不思議な名無しさん :2016年06月18日 22:05 ID:zogKGXXV0*
最近は鎖国って表現は正しくないから使われなくなってるよ
56  不思議な名無しさん :2016年08月16日 13:14 ID:PB5hbhjX0*
鎖国してからアヘン戦争しかけられたよ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る