まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

蟻って2次元までしか認識出来ないらしいけどこれって『空間的な話、4次元的な話』

2016年06月24日:23:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 106 )

ant


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 00:40:13.859 ID:GnIngqFm0
俺「やあこんちにわ蟻さん」
蟻「うぃす」
俺「お前3次元見れないの?」
蟻「なにそれ」
俺「だから3次元だよ!xyz軸があって」
蟻「なんだよzって。xyだけだろバーカしねしね」
俺「かわいそうに」
未知の生物「やあ人間。4次元の画像ない?」

みたいな感じで、4次元を視覚で認識してる生物がいてもおかしくないよな?

引用元: 蟻って2次元までしか認識出来ないらしいけどこれって







2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 00:40:51.036 ID:sRADu9Pg0
過去も観れるの?

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 00:42:38.834 ID:vq2waDQZd
>>2
4次元目が時間ってのは3次元しか認識できない人間の負け惜しみだぞ

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 00:43:16.359 ID:GnIngqFm0
>>7
先越された

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 00:41:39.707 ID:p43+kh/k0
は?

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 00:41:41.383 ID:IJavmOMMp
蟻は平面しか捉えられないのか

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 00:43:02.125 ID:GnIngqFm0
4次元=時間という考えは3次元の域から出られない人間の愚かな発想に過ぎない

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 00:43:27.606 ID:b3X1XZocp
厳密には俺らは四次元を認識してるよ

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 00:44:31.316 ID:GnIngqFm0
>>10

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 00:52:22.467 ID:b3X1XZocp
>>13
時間は高次の次元の一要素でしかないだろうが少なくとも空間の今見えているありのままと、これまでとのリアルタイムな変化を脳は知ってる
ちなみに蟻が平面しか知覚できないのは知らないが、その感覚の状況を情報として保持して後に巣に伝えられるのは二次元を時間的にも比較という形で認識できていることになる
それを三次元と呼ぶべきかはどうでもいいが

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 00:55:31.252 ID:GnIngqFm0
>>22
視覚的認識の話だから今は時間の話はなし
仮に時間の話を加えても、蟻が視覚的に2次元までしか認識出来ない
つまり人間は蟻より1次元先にいることには変わりない
蟻より1次元遅れてる生物もいるだろう
人間より1次元2次元進んでる生物もいるだろう

ニュアンスはこんなかんじ

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 00:43:40.022 ID:sRADu9Pg0
え?じゃあ4次元てなんなの?

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 00:44:15.395 ID:GnIngqFm0
>>11
人間には一生理解出来ないかもな
蟻さんが3次元を理解出来ないと同じで

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 00:46:48.503 ID:lJe9Hk0xa
4原色の話にも通じる
4原色の色覚を持ち、常人の100倍の1億色を視ることのできる女性画家 | BUZZAP!
http://buzzap.jp/news/20141029-concetta-antico-tetrachromat/

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 00:49:00.277 ID:GnIngqFm0
>>17
だな

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 00:54:42.009 ID:6L35DJ3dd
n次元

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 00:59:16.278 ID:Q0+W0poG0
四次元とか言葉遊びじゃね

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 01:01:09.918 ID:GnIngqFm0
>>28
蟻からしたらxyzどれかが伝説そのもの
4次元も人間からしたら同じ
しかし4次元が現実な生物がいても不思議じゃない

そんな感覚

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 00:59:54.752 ID:zrtNum6Xd
シャコは偏波まで見えたりするそうだが
深海あたりにそんな生物がいそうな気がしないでもない

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 01:01:26.536 ID:GnIngqFm0
>>29
なにそれ

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 01:03:36.582 ID:lJe9Hk0xa
>>31
モンハナシャコでググったら時間潰せるよ

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 01:05:28.676 ID:GnIngqFm0
>>33
銃弾並の攻撃力に加えて我々以上の視覚を・・・

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 01:03:31.470 ID:Ova3uFz40
光やフェロモンなら3次元的に蟻に届いてるぞ
ジャンプみたいな3次元的に動く方法がないから地面を這い回ってるだけで
顎を上げれば届く程度なら普通に顎を上げるぞ

4次元空間を測定できる生物っていうのはいるかもしれないな
っていうか将来的に人間も間接的に測定できるようになるかもな(この世界が4次元空間以上であることが前提だけど)

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 01:07:25.365 ID:GnIngqFm0
もちろん100次元を視覚的に認識してる生物がいるかもしれない
我々はそれに勝てるのか?
もしかしたら既に駆逐されてるかもしれない

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 01:09:05.301 ID:oUkASxyB0
ありがどうかは知らないけど高次元を認識できる存在がいても何ら不思議ではないよな
人間も計算上は超弦理論で11次元とか使うらしいし

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 01:10:19.492 ID:GnIngqFm0
>>40
へーすげえ

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 01:12:26.181 ID:2TIQ1mGZK
超弦理論の11次元はそう言う意味の11次元じゃないけどな
超弦理論(超ひも理論)「極小の世界には10次元が…」
http://world-fusigi.net/archives/8243081.html

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 01:13:03.861 ID:GnIngqFm0
視覚的な4次元とはどんな光景なのか

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 01:14:08.126 ID:vq2waDQZd
4次元を認識した上で4次元方向に移動できる生物はいないのか?
いたとしてその移動は人間の目にはどう映るんだ?

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 01:17:39.072 ID:GnIngqFm0
>>45
仮に蟻がxy軸しか認識出来ないとして、
ある物体がz軸方向に移動すると、蟻からしたら中心は変わらないけど、xy軸に沿って拡大収縮してるように見える、かも

書いてて閃いたけど、、、
つまり、4次元は、xyzの中心は変わらない拡大収縮?

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 01:34:07.980 ID:vq2waDQZd
>>46
なるほど
だが4次元方向に移動するからには顔や視線、身体の正面が4次元方向を向くわけだ
つまり人間にはその生物のそれらが認識できなくなり
替わりに今まで4次元方向に隠れていた面が姿を現すってことにならないか?

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 01:42:21.169 ID:GnIngqFm0
>>54
4次元は認識出来ないから、違いもくそもない
ただ、3次元xyz軸にも変化は及ぶ
蟻でいうxy方向の収束拡大みたいに
説明下手すぎワロタ

71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 01:57:32.220 ID:vq2waDQZd
>>63
いや、そうでなくて方向転換の話よ
正面を向いた写真と背を向けた写真
平面的な視点で見ればまったく別の物に見えるだろ
これはz方向を使って方向転換したからそう見えるわけで
この場合背面とは3次元方向に隠れていた面
つまり4次元方向に移動できる生物が4次元方向を使って方向転換すると4次元方向に隠れていた面が見えるのではないか

80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 02:06:25.018 ID:GnIngqFm0
>>71
片方削った六角形の鉛筆がある
削って尖ってる面と新品の面
蟻からしたら両方とも六角形と認識
人間は六角錐と六角柱と区別

アンサーになってるかわからんけどこんなかんじ
コミュ障だから許せ

95: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 02:26:58.155 ID:vq2waDQZd
>>80
蟻に尖ってる面を見せてからその鉛筆の側面を見せるように方向転換すると
蟻にとっては突然横にでかくなったし形も変わった!ってなるわけだ
方向転換も加味すると4次元移動は単純に拡大縮小ではなく突然の変形、1方向だけの膨大化もありうる

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 01:28:38.345 ID:HF/lKLmCe
脳が単純化されて神経みたくなってる蟻じゃz軸(拡大収縮?)を連続した事象って認識できないだろ
人間と違ってフェロモンなり匂いなり熱なり振動なりで感知する触覚を発達させてるし
視覚だけに限定して四次元を捉えようってなら、それは少し無茶があると思う

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 01:29:14.757 ID:Q0+W0poG0
蟻が二次元までしか認識できないつーのは本当なん

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 01:31:52.457 ID:GnIngqFm0
>>50
真実はしらん

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 01:35:05.795 ID:Q0+W0poG0
想像やけど空間に穴開けるくらいのことしないと四次元って行けなさそう

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 01:41:02.319 ID:Q0+W0poG0
厚みのない平面ってなに
それすら想像できんし、実在もせんやろ
全部三次元じゃないの

64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 01:45:05.342 ID:GnIngqFm0
no title


これは2次元平面だけど、3次元的に捉えれるだろ?
しかし蟻にはそれが出来ない
つまり、、、
言いたいことわかってくれ、説明下手

74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 02:01:04.485 ID:niZ+LRet0
人間だって産まれたときから2次元平面しか見ないで生きてたら>>64みたいな画像見ても3次元として認識できないんじゃないの

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 01:46:02.886 ID:jXGE9WaHp
要するに4次元以上は色とかみたいに見えるだろ?4次元目を感覚器官が一つ増えた感じ
目で見えてる空間と手で触った触感が一致しないなら触感は4次元目を触って感じてるみたいな事

66: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 01:47:07.340 ID:GnIngqFm0
xyz軸
rgb値
周波数振幅
匂い

考え出したらめんどい

だから今は視覚的な話限定

68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 01:50:24.422 ID:GfG9MSvB0
>>66
rgb値は視覚的な話じゃないの?
認識が平面的なら2次元とかいう稚拙な話なら
そもそも人間の視覚が2次元だな

69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 01:55:29.726 ID:GnIngqFm0
>>68
蟻は縦横奥行きのどれかが見れない
けど人間はそのどれも観れる
蟻も人間も同じように色を三原色で観れるものとする

そんなかんじ

70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 01:55:52.864 ID:HF/lKLmCe
認識ってのは知覚からくるもので、知覚は視覚だけじゃない
人間は知覚の9割を視覚に頼ってるので三次元空間=目に見える目の前の空間と認識しがち

だけど、例えば広い体育館の真ん中で、目を閉じて手を前に伸ばしながらすり足で前に進む
道のりは平坦で、ひたすら真っ暗ななか進んでいくと突然手が壁に触れる
触れた瞬間に障害物を知覚して三次元空間を認識する事ができる

歩いて壁に触れた状態が三次元空間で、その壁に触れたまま後ろ向きに引き返す事ができるのが四次元空間
イメージできれば、これはもう半分は四次元を認識できてるって事じゃね

73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 02:00:02.944 ID:GfG9MSvB0
人間の「視覚」は紛れもなく平面でしか捉えられないぞ
立体視ってあるだろ
あれが立体的に見えるからといってあれが立体であるわけではないのと一緒
2枚の絵やその推移を組み合わせて立体的だと捉える機能を脳が持っているだけ

75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 02:01:19.690 ID:mQGyVyfX0
つまり空間の軸として人間が認識してるのが3次元までと言いたいんだろ
この解釈だと時間も多分空間の軸じゃないから高次元とは呼べなくなるし
空間の軸として4次元目はあるんじゃねって気がするけどそれを認識する生物がいるかってなるとちょっと疑問符が付くな
地球外生命とかの話はおいておいたら大体の分類の生命には人間は触れてるし
それらが3次元的に認識してたらありえない行動をとるなんて話は聞いたことがない

77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 02:03:41.757 ID:GnIngqFm0
なんか頭いい高等生物が湧いてきたな

79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 02:06:24.357 ID:WLZ0RXsup
時間も逆行出来ないから空間として認識出来ないだけで自由に行き来出来れば空間として認識出来るんじゃね?
x軸を軸にしてyzt成分が回転してるような映像を想像出来ればそれは4次元を想像出来たって事になるんじゃないの?

81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 02:09:36.286 ID:mQGyVyfX0
>>79
行き来できればね
行き来できると仮定するのであれば別に色でもなんでも空間の軸に出来るでしょ
実際問題として色は色「空間」と呼ばれて仮想的にはその上で色々やってるんだし

82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 02:10:42.227 ID:Q0+W0poG0
パラレルワールドみたいなもんで仮説やろ、四次元空間って
絶対ないとは言い切れないみたいな

世界が5分前みたいな

84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 02:14:44.050 ID:GnIngqFm0
やばい!なんか閃いた

視覚限定の話な

人間は目が2つ
xyを2個見てる
するとあら不思議、奥行きというzも見れる

つまり3つ目がある奴は4つ目の軸を見れる
3つ目の目を色素細胞?とするなら確かに色情報も加わって情報としては4次元
まあ色とかに関しては今は置いといて、、、
物理的に目が3つあるやつ
思いつくやつで、蜘蛛さん。タランチュラとかの。
あいつらは空間的な視覚という意味では、人間以上

眠い

87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 02:17:17.189 ID:mQGyVyfX0
>>84
じゃあ盲目の人は世界を1次元でしか考えられないのか
片方目がつぶれたら2次元か
目はあくまで網膜から2次元の情報を拾う器官でしかなくてそれを元に何次元を構成するかは脳の問題だぞ

92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 02:22:27.516 ID:GnIngqFm0
>>87
たぶん、後天的に目の数が減った場合は、脳が記憶してるから認識できる空間は変わらない。精度は落ちるかもだけど。
けど先天的に目が1つの人は2次元。xyは見えるから。
両目ともの場合は、そもそも空間とはなんだってレベル。xyないから。

97: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 02:28:07.238 ID:mQGyVyfX0
>>92
先天的でも普通に3次元空間把握して歩けるわ、むしろどうやって生活してると思ってるんだ
それにじゃあカメラ4つでも6つでも付けたロボットに入ってくる情報分析して3次元以上の空間情報を得られるか試してみれば?
単に視野広がるだけだから

99: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 02:32:19.328 ID:GnIngqFm0
>>97
実際には視覚以外の感覚もあるからだろ
歩くと、視覚はまた別
今は視覚だけの話で頼む

頭悪いからわからんけど、
xyとx'y'からzが
XYとX'Y'からZが
zからZの差から、何か空間的な物って見えないんかな
人間の脳では理解できない
あーよくわからん

104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 02:36:17.646 ID:mQGyVyfX0
>>99
そもそも視覚に限るってのがナンセンス
空間(物質の存在しうる座標)の話をしたいならまだ直交する色とかを除外するのは分かるけど
視覚で得られる情報の話ならむしろ色とか質感の方が大事だぞ
片方の目を瞑ったら立体感がなくなるなんてのは基本デマで片目でもほとんどの場合それらの情報から立体を復元できるって分かってるから

107: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 02:40:54.932 ID:GnIngqFm0
>>104
空間の話!

それは両目使える奴が片目閉じて実験したとかじゃなくて?記憶による経験則による補完とか

110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 02:44:21.657 ID:GfG9MSvB0
>>107
なんで片目しか使えない奴が立体的に捉える経験をしてないと思ったの?
一定の時刻に幽閉された存在か何かだと思ってるの?

113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 02:45:58.198 ID:GnIngqFm0
>>110
片目は平面じゃん
まあ片目でも体動かせばあれだけど
ごめんよくわからんくなってきた

114: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 02:46:23.382 ID:mQGyVyfX0
>>107
空間の話なら視覚に限定する必要がないしむしろ不自然だろって話なんだが
先天的に片方見えなくてもまさに他の知覚で補えるし補った結果が3次元
何個インプットがあろうと脳の造りが3次元を構成するようになってりゃ3次元だって証左になるだろ

116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 02:47:47.011 ID:GnIngqFm0
>>114
何個でもインプットあっても脳が3次元、なるほど
じゃあ蟻は脳が2次元
ある生物は脳が4次元
かもしれない?

122: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 02:52:52.390 ID:mQGyVyfX0
>>116
あるかもしれないけど人間がこれまで出会った生物は4次元空間を認識してなきゃおかしいような動きはしていない
そして地球上の生物は多少未確認かもしれないけど進化論の系譜にいる以上そこまで違わないと思われる
って最初の方でレスした気がする

125: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 02:59:18.822 ID:GnIngqFm0
>>122
なるほど
その説明でやっとお前の最初の方のレスを理解し始めた

102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 02:35:26.490 ID:GnIngqFm0
奥行きと奥行きの差から見える物はないんかな?
あるとすればそれが空間的な意味での4次元

112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 02:45:14.509 ID:6scE3Nya0
四次元で正方形を作る解説とか
まったく理解できないけど面白い

115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 02:46:29.567 ID:txbMfLyc0
マジかよ ちょっと蟻になってくる

117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 02:47:56.887 ID:Q0+W0poG0
そもそも四次元ってあるの?
哲学的に物理学的にあるってだけなのでは

119: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 02:49:39.025 ID:GnIngqFm0
>>117
人間は空間的物理的に3次元しか感じれないから、人間の学問では3次元まで
蟻さんの学校では2次元まで
未知なる生物の教科書にな4次元、5次元の話してる

かも

120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 02:51:15.180 ID:GfG9MSvB0
>>117
お前は何を言っているんだ
次元という概念がそもそも数学的あるいは物理的な概念なんだが

ドラえもん用語ファンタジー用語じゃねえんだぞ

118: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 02:48:10.497 ID:GnIngqFm0
結局は脳か
いやまあそうなるか

123: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 02:58:10.756 ID:GnIngqFm0
仮に蟻が人間でいうxyを。
人間はxyzを、
未知なる生物はzとzの差からさらにもう1次元合計4次元を、
空間的に見えるとする。

正面からゆっくり進む刃物が近づいてくる
蟻は銃弾の存在は平面として見えるけど、奥行きがないから動きを感知出来ないからそのまま死ぬ
人間は奥行き感じるから、あ、こっちくる!ってわかるこら避ける。もちろん未知なる生物も。

みたいな感じで、
人間には感知できず避けれないけど、未知なる生物には感知できて避けれる攻撃があるのかな?

124: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 02:58:44.028 ID:Q0+W0poG0
四次元空間に行ったとしよう
前に進む
横に移動する
ジャンプする

それ以上のなにかができるのか

126: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 03:03:40.244 ID:butMewMKd
深夜のVIPすげー

127: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 03:04:35.064 ID:mQGyVyfX0
色の話と通じて定義の話になっちゃうけど
人間が自由に行き来出来ない軸はそもそも人間にとって「空間」の軸とはみなされない気がする
そう考えると人間の定義する「空間」には4次元以上はまず存在しないな
他の生物が空間の次元のようにそれを捉えていたとしても人間はそれを色とかと同様にしか捉えないだろう
つまりやっぱり色とかを分離するのは無理だったんだ

128: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 03:06:26.008 ID:GnIngqFm0
>>127
確かに

129: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 03:07:45.111 ID:GfG9MSvB0
>>127
>>128
まずお前らは次元の定義を確認し理解し出直してこい
「気がする」じゃ話にならん

131: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 03:11:13.171 ID:mQGyVyfX0
>>129
人間にとっての「空間」の次元をあえて分離した場合の話だぞ?
次元じゃなくて空間の定義の問題だわ

133: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 03:12:12.933 ID:Q0+W0poG0
人類が何万年続こうとも二次元人が現れてこんちはーってならんやろ
何万年たっても四次元に行くことはないやろ

だって三次元からは四次元を認識できないんやろ
認識できたらそれは四次元じゃないやん
また、四次元とは違う空間じゃないの?

135: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 03:19:09.930 ID:GnIngqFm0
>>133
俺ら3次元脳の人間はそう思う
そうしか考えれない
他の生物はもっとアホで、2次元脳の奴らもいるかも
そいつらからしたら人間の考えてることはわけわからんだろう、理解できない
それと同じで、人間よりさらなる4,5次元脳がいるかも
奴らの考えてることは俺らは絶対理解出来ないのかもしれない
まだ解明されてない謎を解明、説明するには、3次元では足りないのかもしれない
我々人間では遺伝子が変化して脳が変わらない限り、絶対解けない問題があるのかもしれない

不思議☺️

134: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 03:18:25.222 ID:32qY+zMS0
時間や空間に拘束されるとは、
君たちはなんて不便な生き物なんだろうね。

136: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 03:28:22.930 ID:HF/lKLmCe
まだあった

人間の脳は感覚器官からの刺激を統合して認識する器官ではなく
感覚器官からの刺激を三次元化して認識する器官だと考えれば
人間が三次元以外にいけない理由になる

蟻が二次元しか認識する必要がないなら、人は三次元までしか認識する必要がない
人も蟻も要不要の遺伝的な取捨選択のなかで現在のスペックを持ってるわけで
人が人の形をしてる以上、人以外にはなれないという事か

137: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 03:35:15.728 ID:GnIngqFm0
>>136
そう!!!俺がいいたいことそんな感じ!!!!

138: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 03:35:48.105 ID:y6y9X7Mz0
ここまでのレス全く読んでないけど、四次元目?が時間でいいなら、視覚的には今までの行動がずーっとつながってるイメージじゃない?

で、t=1のとき風呂場にいました、t=2のとき就寝しましたみたいにね

139: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 03:38:32.844 ID:Q0+W0poG0
だいたい平面しか認識できない奴が世界チャンピオンになれるかって話






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
蟻って2次元までしか認識出来ないらしいけどこれって『空間的な話、4次元的な話』

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年06月24日 23:04 ID:4AciGqtb0*
だから4次元は多重空間だってあれほど...
2  不思議な名無しさん :2016年06月24日 23:17 ID:ZDwecTqg0*
蟻は二次元までしか見えない、しかし人間には三次元が見える
それは蟻には理解不能なことだし、あるとも思えない
それはつまり三次元までしか見えない人間にも同じことが言える
なのに、なぜ三次元までしかないと言うやつがいるのだろうか?
それは理解できていないだけで、実際はあるかもしれないだろう。
3  不思議な名無しさん :2016年06月24日 23:19 ID:rAZiasdk0*
そもそもイッチはやたら「視覚的な多次元」に拘ってるけど、なんで?
目の見えない人にとっては世界は三次元ではないの?ちがうでしょ

実際には、重力や聴覚、味覚、嗅覚、その他もろもろを使って多次元的に世界を把握している。イッチは頭でっかちに「視覚的な空間認識」しか考えないからそこから考えが抜け出せないだけでしょ
4  不思議な名無しさん :2016年06月24日 23:19 ID:VyRIDfjd0*
死者を見れるかどうか説ワンチャン
5  不思議な名無しさん :2016年06月24日 23:23 ID:4mHTLBXy0*
宇宙の話してる学者とか何か知らんけど普通に
11次元がどうしたこうしたとか計算までやってる風だけど
なんなのかさっぱりやね
6  不思議な名無しさん :2016年06月24日 23:27 ID:rAZiasdk0*
そもそも、イッチが提唱している「アリは二次元までしか認識できない」ってのも、調べたら全く根拠ないやんけ

アリは小さいから物理学的な空間の話をするときに二次元の世界の生物の例としてたとえ話であげられる程度やんけ

まあ、ここでは物理学的な空間認識の話がしたいんであって、生物の話は本筋から離れるんだろうが
7  不思議な名無しさん :2016年06月24日 23:35 ID:NpcugTX90*
二次元しかない世界を知ってみたい
8  不思議な名無しさん :2016年06月24日 23:56 ID:fwMmDw0s0*
つーか四次元物質なら発見されてるだろ
正確には人間の技術では表せられない物質が存在するってことらしいが
9  不思議な名無しさん :2016年06月24日 23:59 ID:rAZiasdk0*
※8
調べてもそんなものでてこないぞ

なぜ嘘とわかることを平然と言えるのか
10  不思議な名無しさん :2016年06月25日 00:01 ID:MvAnvnKy0*
4次元なら自分の背中が見えるとかそんな感じ?
11  不思議な名無しさん :2016年06月25日 00:02 ID:vhGEPpyd0*
二次元空間しか把握出来ていないなら
羽アリは何処に向かって飛んで行こうとしているのだろうか
12  不思議な名無しさん :2016年06月25日 00:08 ID:MsCVf9YfO*
二次元までの世界観なら何故小川などで橋を作って渡るのか?
13  不思議な名無しさん :2016年06月25日 00:09 ID:PFJovuES0*
人より高次元を認識できる生物いるんじゃねって話ロマンやな
実際人間には認識できない赤外線やら波長やら認識する連中いるんやろ?
14  不思議な名無しさん :2016年06月25日 00:10 ID:PI.OhhwD0*
アリが二次元しかわからないなら人間や他の動物から与えられる巣の破壊や踏み潰されることはアリにとって他の生物による破壊じゃなくて自然災害みたいなもんでしょ
見えてるか知覚してるかわからんけど
台風や地震などの天災は高次の次元を生きる種族によって起こされているだけなのに人間はその高次の種族を認識できないから天災と呼んでいるだけなのかもね
予測できるものとイレギュラーなものとの違いは本来の天災と高次の種族にもたらされる破壊との違いだったり?
概念として神様がこの高次の種族に近いものがあるけど、人間がアリに持ってる興味と高次の種族が人間に持っている興味とが同程度だと考えるとほとんど救いの手が差し伸ばされないことも当然かもと思う
15  不思議な名無しさん :2016年06月25日 00:15 ID:KjMtBLmM0*
もし、四次元の四個目の定義がが時間だとするなら、
幽霊とかが当てはまるんじゃない?
とか、知り合いと話したことがあるな・・・
16  不思議な名無しさん :2016年06月25日 00:17 ID:78UGYyAf0*
フェロモン辿らないと慌てるから蟻は二次元しか見えてないとか言ってるんだろうか
木を登ってるアリとか空飛んでるアリを見たことないのかな
17  不思議な名無しさん :2016年06月25日 00:22 ID:vhGEPpyd0*
三次元空間と四次元時空ごっちゃになってる人いるな
18  不思議な名無しさん :2016年06月25日 00:44 ID:OodKkb4t0*
4次元は、3次元が無限に並んでる状態。
19  不思議な名無しさん :2016年06月25日 00:53 ID:34tdkBC70*
結局~次元ってのは軸の数のことでしょ?
20  不思議な名無しさん :2016年06月25日 01:00 ID:cV5GvbLn0*
人間は生まれてから何年かの経験によってこの世を3次元と認識するようになるんだから、生まれてからずっとこの世を4次元だと思えるような偽の感覚を与え続ければ4次元を知覚できるようになるだろうね。人間の脳の限界と言ってもその程度の話でしかないだろう。
頭の中に3次元の絵しか描けないことなんて、そんなに重要視しなくてもいいと思うんだ。人類は数学的には3次元も4次元も5次元もちゃんとわかっている。人類は多次元を理解していると言っていいよ。
21  不思議な名無しさん :2016年06月25日 01:16 ID:ZSSs6HrM0*
蟻の巣って3次元そのものやん。
22  不思議な名無しさん :2016年06月25日 01:35 ID:zltAmJ7Z0*
蝶「人間って赤外線見えないらしいね かわいそうw」
23  不思議な名無しさん :2016年06月25日 01:39 ID:zltAmJ7Z0*
高次元人「やあ猿」
人間  「なんだよ」
高次元人「お前4次元見れないの?」
人間  「なにそれ」
高次元人「だから4次元だよ!wxyz軸があって」
人間  「なんだよwって。xyzだけだろバーカしねしね」
高次元人「かわいそうに」
24  不思議な名無しさん :2016年06月25日 01:41 ID:z9shs9950*
4次元が認識できるというのは相対的にではなく時間の進みの緩急を認識できるか、ってことになるだろう。
高速移動中に止まってるときと比べて時間の進みが遅くなってることが感覚的にわかれば4次元を認識できてるってことだ。
もちろん周りと比べてじゃなくて絶対的な尺度での認識の話しだ
25  不思議な名無しさん :2016年06月25日 01:46 ID:iyi9Q6Pp0*
※6
アリが2次元〜は例え話のようなものですね
実際にはアリも3次元を認識しています、蟻塚や地下に広がる巣で明らかですし、首を上下しますから
26  不思議な名無しさん :2016年06月25日 01:50 ID:cf.QGLLC0*
4個目の軸は時間と思っちゃう事がもう詰んでるよ
ほら、あなたのまわりにも存在してますよ。
日常生活では直接は見えないけど、間接的に可視光で見てますよ。
気がつきませんか?
27  不思議な名無しさん :2016年06月25日 02:15 ID:f1rp.4aY0*
アリが二次元しか認識できないって初めて聞いた
それでもアリは三次元空間で生きているけどね
28  不思議な名無しさん :2016年06月25日 02:50 ID:aJNr9xJo0*
四次元と言うのは神の次元
UFOがどこからともなく現れ、そして消えるのも四次元の存在だから
29  不思議な名無しさん :2016年06月25日 04:14 ID:oadb7.V40*
3次元なんて空間を90度毎に区切って分かりやすく定義しただけのものであって別に区切りの感覚を狭くすれば無限に次元なんて増やせるだろ。逆に3次元を1次元で表すことも可能じゃん。SFのせいで4次元が一人歩きしすぎとるわ。
30  不思議な名無しさん :2016年06月25日 04:17 ID:C0DhavBAO*
いいからしね
31  不思議な名無しさん :2016年06月25日 05:01 ID:qsmOspgl0*
アリが二次元しか認識できないってのはそう定義するってだけの話でしょ。
んで、その二次元で暮らしてるアリを俺たち三次元人がひょいとつまみあげたら
アリは突然仲間の前からいなくなっちゃう。
同じように四次元人が俺をつまみあげたら多分周りからいきなり消えるように見えるんじゃないかな?
32  不思議な名無しさん :2016年06月25日 05:56 ID:U2DUjcy30*
サイコロの6つの目を同時に見ることができて、かつ、そのサイコロが4次元目の方向による視差によって形状が変化しているのを把握できるのなら、4次元空間の視覚的な認識は可能だよ
ただ、サイコロの目を6つ同時に見ること自体が、人間には不可能なんだけれども
33  不思議な名無しさん :2016年06月25日 06:04 ID:RXowT.7o0*
時間、空間 ひっくるめて「時空」
「時空における可逆性」を明晰できる概念が「次元」

それらが組み合わさって「3次元」などとわかりやすさ優先の言葉になっています
時間の推移って認識しづらいじゃないですか、
でもクソヨ茂木が嬉しそうに広めた亜派体験とかいうの、あれ画像の変化認識できなじゃないですか。そういうもんですよ
34  不思議な名無しさん :2016年06月25日 06:26 ID:hJ4XaEzV0*
2次元の世界も正しく想像できてないと思う
蟻を眺めるには3次元の高さが必要だし
35  不思議な名無しさん :2016年06月25日 06:42 ID:r8rbsc570*
例え話だとしても、定義が間違っていると
思考が先に進まない。

蟻って3次元空間認識してるよね。
36  不思議な名無しさん :2016年06月25日 07:57 ID:ZO3J2fsqO*
アリと2次元に拘るなよ…
ただ単に人からは2次元的な生物に見えるってだけの有名な例え話なんだからさ
37  不思議な名無しさん :2016年06月25日 08:11 ID:5FAzhCmu0*
四次元なんて視覚で捉える事が出来れば、絶望するだけ。
自分の一生も他人の一生も、最初から最期まで見えちゃうんだぞ。
ちなみに蟻と蜂の建築技術は、かつて高度な文明を築いていた時期の、
名残だと言う人も居る。火星由来で古生代に移民して来たとか。
38  不思議な名無しさん :2016年06月25日 08:17 ID:VfdU5Gme0*
2次元とは3次元の影。
蟻は3次元空間を認識してる。まず前提からおかしいから、話がズレてる。

3次元は4次元の立体の影。

たとえばピカソの絵。
2次元のキャンバスに、4次元の影(3次元)を描いてる。
ピカソの何気ないコップの絵。
良く見ると、コップの側面、上面、底面をひとまとめに描いている。
ピカソは神の目、4次元の目を持って描いていた。
39  不思議な名無しさん :2016年06月25日 08:22 ID:CYsZnIcS0*
二次元だの三次元の、そもそも蟻なんかに次元なんてもんを認識する能力すらねーよ
40  不思議な名無しさん :2016年06月25日 08:34 ID:0VC39oI40*
※29
東経135度北緯35度高度10kmの飛行機の位置は一次元でどうやって表すの?
41  不思議な名無しさん :2016年06月25日 08:35 ID:VfdU5Gme0*
>>39
認識してるよ、巣が立体物でしょ、縦横無尽に創ってる。
空間に対する高度な知能がなくても、認識は可能ということ。

蟻に経済や物理の話は無理でも、複雑な建造物は作れる。
42  不思議な名無しさん :2016年06月25日 08:42 ID:IUsP.F8b0*
一つ下の次元を断面ととらえるとわかりやすいかも。例えば1次元の断面は点、2次元の断面は線、3次元の断面は面、4次元の断面は球になる。これが視覚と一致していて、蟻(2次元)は視覚として線でとらえている。人間(3次元)は視覚として面でとらえている。そこで視覚として空間を360度見渡せるような球としてとらえることができれば、4次元空間を理解できるはず。えらい坊さんが瞑想によって自分の周囲を認識するイメージ。
43  不思議な名無しさん :2016年06月25日 09:01 ID:RMPXvclIO*
人は脳内でなんとなく三次元を認識してるだけで、視覚では二次元しか認識してないっていう独自論展開してた教師が高校にいたな。

実は凹んでるけど出っぱって見える騙し造型があるじゃん。

もし人が視覚で三次元を認識してるならアレに騙されるわけがないらしい。

脳が今までの経験から見たものを三次元と思わせてるだけなんだと。

その教師が言うには、人は三次元を認識してると勘違いしている二次元を認識してる生き物。らしい。

俺にはわからん。
44  不思議な名無しさん :2016年06月25日 09:01 ID:2ET9xvcr0*
バカと話すと話しがなかなかかみ合わないという事がよくわかるまとめでした
45  不思議な名無しさん :2016年06月25日 09:09 ID:VfdU5Gme0*
まぁでもたしかに地球の外から見れば、人間だって地球の地面を這いずりまわる
まだ2次元空間にしかあまり進出してない生き物なのかも。

アリが3次元認識してるとか言ったものの、もっと大きな目でみれば、
人間すらまだ2次元空間から出てるとは言えない。ようやくここ100年で、月に行ったり飛行機飛ばしたりしてるけど、羽蟻みたいなもんかな。

ところでインターステラーはそういう概念が分かり易く説明されてて良かった。

心が4次元の性質だとか、5次元人は谷を下るように過去へ行き、谷を登るように未来へ行くって。で、主人公のクーバーが4次元空間に閉じ込められるけど、そのクーパーやその空間含めて上から眺めてる視聴者は5次元人に相当するという、
なかなか面白い映画だった。
46  不思議な名無しさん :2016年06月25日 09:36 ID:7P.sJY2D0*
実際人間の視覚も蟻の視覚も二次元に投影したものでしか無いんだけどね
モニター上のポリゴン画像と何ら変わり無い

同じように四次元立方体を三次元に立体投影した動画があるから探して見ると面白いよ
47  不思議な名無しさん :2016年06月25日 10:00 ID:MiJCAII60*
おまえら頭良すぎ
48  不思議な名無しさん :2016年06月25日 10:30 ID:6eg3oZwd0*
※46
一から十まで間違ってる。
2次元センサである目を複数利用することによって三次元視覚を実現してる。モニター上のポリゴン画像ではない。それは単眼の時の話。

で、TV画面や写真のような二次元で充分なら、単眼の方が効率良いいはずだが、そんな生き物は地球には居ない。

それから動画は『画』つまり2次元だから4次元を2次元に撮影だ。

繰り返すがお前のカキコは1から10まで間違ってる。
自分お馬鹿さ加減が理解できたか?
49  不思議な名無しさん :2016年06月25日 10:33 ID:.49ZSzR80*
宇宙兄弟のアニメで宇宙飛行士の野口さん本人が出演して3次元アリの話やってたね
50  不思議な名無しさん :2016年06月25日 10:35 ID:6eg3oZwd0*
※48に付け加えるが、だましアートのたぐいは2次元(画面や写真)で見るから(変に脳内3D補正されて)騙される。道に描かれた断崖絶壁みたいな物はリアルで見たら騙されないよ。
51  不思議な名無しさん :2016年06月25日 10:52 ID:oadb7.V40*
※40
その座標を1つの数字で定義すればいいだけ。例えば東経135度北緯35度高度10kmの位置を10000と定義するなど全ての座標を1つの数字で表すことはできる。コンピュータープログラムで擬似的に作ることができるけど2度手間になるので無意味。人間には分かりにくいから3つの座標で表現してる。
52  不思議な名無しさん :2016年06月25日 11:14 ID:0X5FVqqZ0*
人間も四次元までは認識してないよ
ヨジゲンヨジゲン唱えながら1~2次元的な知覚と反応を繰り返してるだけ
訓練して体が覚えこんだ自動的な反応とセットでなら
ある程度3次元的なアウトプットだけはできるけど
4次元的なレベルまでもっていけるのはかなり特殊な業務か厳しい訓練を詰んだ人間もしくは重度の障碍者くらい
53  不思議な名無しさん :2016年06月25日 11:18 ID:0X5FVqqZ0*
※40
東経135度北緯35度高度10kmの飛行機の位置

X=13503510000
54  不思議な名無しさん :2016年06月25日 11:22 ID:zltAmJ7Z0*
3次元が2次元(画面)で表現できるなら、4次元は3次元で表現できるはず
55  不思議な名無しさん :2016年06月25日 11:22 ID:0X5FVqqZ0*
※48、50
現実の物でも見間違いや錯覚は普通に起こる
都合の良い場所を探すなり、作為的に対象物を移動させて見せれば
両目で観察した状態であっても簡単に騙せる
56  不思議な名無しさん :2016年06月25日 11:25 ID:0X5FVqqZ0*
※54
一部の情報や感覚しか必要としない部分的な表現はできる
全ての情報を含む事は次元の大小や媒体を問わず基本的にできない
57  不思議な名無しさん :2016年06月25日 11:35 ID:0X5FVqqZ0*
因みにアリの場合は
次元的な数量を伴った認識をしているという証拠が一切ない
(通常業務/外敵戦闘)、(エサ探してる匂い残してる/エサみつけた匂い辿ってる)などのフラグの組み合わせを繰り返し処理してほぼ同じ結果が得られる
また、(俺エサ持ってる/俺エサ持ってない)のフラグ自体は現在研究されている多くの種族で存在しないらしい事も分かってきている
58  不思議な名無しさん :2016年06月25日 12:16 ID:WuCLhGGH0*
そもそも3次元の世界に生きてる視野を持ってる生物は3次元しか視認出来ない
1次元2次元は解釈の問題であって人間には1次元も2次元も見れないからね
視認出来たらそこはもう3次元視認
奥行長さが無いものをどうやって見る事が出来るのだろか
59  不思議な名無しさん :2016年06月25日 12:19 ID:GHHeFJya0*
あいつらは俺らの脳波を確実によんでやがる
心を読むってわけだ
逃げ方が俺らの頭の中とリンクしている
便所虫の事だが
60  不思議な名無しさん :2016年06月25日 12:20 ID:pzppra4F0*
一次元を定理として「より低次のすべての次元軸に対し直角に交わる軸」を次元の定義とするなら、物理空間的な四次元は存在しないことを証明できる。非物理空間としての四次元なら人間も認識できる。

仮にアリがz軸を認識できなかったとしても、それはx軸+y軸+時空の三次元的に世界を認識していると言うべきじゃないだろうか。
61  不思議な名無しさん :2016年06月25日 12:22 ID:WuCLhGGH0*
無限の極小を見れれば無限の空間(四次元空間も含めて)も視認出来るんじゃない?
62  不思議な名無しさん :2016年06月25日 12:27 ID:WuCLhGGH0*
2次元に行けないのに2次元しか見れない蟻なんているのか?
63  不思議な名無しさん :2016年06月25日 12:28 ID:HTD6JAp00*
7次元 俯瞰視点
64  不思議な名無しさん :2016年06月25日 12:32 ID:5Oy8Cz1V0*
アリの話は例えだろがアスペ共
なんならイラスト上に生きる二次元人でもいいんだぞ

1が議論したがってる事すごくわかるんだが
俺が口出しても頭いい人に論破されて議論すら許されないんだろうなあ
65  不思議な名無しさん :2016年06月25日 12:40 ID:GHHeFJya0*
ゴキブリでも3次元の人間の動きすべてを認識して
戦略を立て動いている
人間はいまどんな武器で武装しているかなど
さらに脳波まで読んで一番素早い動きで対処してくる
あれは目で見て出来るもんじゃない
66  不思議な名無しさん :2016年06月25日 12:42 ID:nxv7mClC0*
※60
それじゃダメだよ
n(>3)次元空間の部分空間上に人間が存在するとしたら、その部分空間に直交する基底がまだとれるわけで
そんな簡単な話ではない
67  不思議な名無しさん :2016年06月25日 13:14 ID:V9OYTZgF0*
目は二次元センサーだって言いたかっただけなのに一から十まで否定されたかなしい

四次元を投影した立体物を作ってる動画の話をしたら動画自体は二次元じゃんって言われたかなしい
68  不思議な名無しさん :2016年06月25日 13:45 ID:DIvlB5ON0*
確かテフロンの本体って本当は四次元にあって、俺らが見てるのはその影なんだよね。
69  不思議な名無しさん :2016年06月25日 14:09 ID:0X5FVqqZ0*
※60
だからさ、アリはそもそも平面すら認識してないんだよ
距離や方向の認識も記憶も判断すらしてない
70  不思議な名無しさん :2016年06月25日 14:10 ID:0X5FVqqZ0*
※67
二次元センサーじゃないよ
処理の様子を人間に対して説明するのに二次元上の表現が適してるというだけ
71  不思議な名無しさん :2016年06月25日 14:12 ID:0X5FVqqZ0*
※58
知覚と認識は別の物だし
人間は2次元映像の知覚にも事欠く器官しか備えてないよ
72  不思議な名無しさん :2016年06月25日 14:47 ID:M7nO.I3l0*
※70
そうなの?
網膜に投影される二次元情報を脳みその中で右左の差やら陰影やらでなんやかんやしてそれっぽくしてるもんだとてっきり
73  不思議な名無しさん :2016年06月25日 16:31 ID:0X5FVqqZ0*
※72
まず杆体や錐体は平面上に配置されてないし
機能する上で「投影」なんかされてない
この時点で人間が目の仕組みを理解するために用いられた別の言葉だ

地球の表面は二次元だよねって言ってるようなもん
まるっきり間違いでもないが、正しくもない
74  不思議な名無しさん :2016年06月25日 17:24 ID:CixBQec.0*
人間って2次元までしか見えてなくね?
3次元空間に生きてるのは間違いないが、
視界は2次元じゃないの?
人間の視覚が3次元を捉えられるなら、
一つの視点から物体の全面を一度に
知覚出来るはずだと思うんだけど。
あくまで人間の視覚は物を立体的に見て
るだけで、3D映画みたいなことなんじゃ
ないの。
75  不思議な名無しさん :2016年06月25日 18:22 ID:DJVM30rL0*
※53
東経135度北緯35度高度10kmに13503510000という数字を割り振ったら、
その場で真上に高度99km9999mまで上昇したら13503599999になるの?
そこからさらに1m上昇したらどうなるの?

あるいは、北緯35度5分に移動したら035のとこはどう修正されるの?
76  不思議な名無しさん :2016年06月25日 19:20 ID:1gKyPuFY0*
※74
一つの視点から全体をとらえることができるって、それ4次元でしょ
現にピカソがキュビズムで一方の視点からとらえた絵を4次元的にとらえて描いてるじゃん
77  不思議な名無しさん :2016年06月25日 19:53 ID:WgOE2vwn0*
みんな盛り上がってるところ悪いけど、ある理論を1が勘違いしてるだけだよ。

アリの歩いた軌跡は、人間から見ると二次元的だけど、アリにとっては三次元である。

ここから発展させた多次元に関する理論があるんだ。
前にNHKの番組で紹介されてたよ。
78  不思議な名無しさん :2016年06月25日 21:28 ID:hUqacbiP0*
確か一部の数学者は四次元の立体を脳内で想像できるよね
79  不思議な名無しさん :2016年06月25日 21:50 ID:CixBQec.0*
※76
キュビズムは四次元的な脳内視点で描かれる手法かも知れないけど、
当然のことながら作品としては三次元(絵だから二次元?)に落とし
込んだものじゃん。

>一つの視点から全体をとらえることができるって、それ4次元でしょ

四次元というより、それこそが三次元的視点てことなんじゃないかと思う。
つまり、仮に空間を四次元的に認識できる四次元人というのが居たとして、
彼らの視点こそが本当の意味で、三次元的に物体を認識できるんじゃない
かなということ。

だって人間の目で見えるものって、全て二次元に置き換え可能でしょ?
全て絵やCGや3D映画なんかに置き換えられる。
遠近感やなんかで三次元として見えてると錯覚してるけど、それは
三次元的というだけであって、本当の意味での三次元じゃないと思うんだ。
あくまで、人間の視覚は立体っぽい平面なんだよ。
三次元が視えるってことは、どういうことかって言うと、
目で立体物体をスキャンするような感覚なんじゃないかな



80  不思議な名無しさん :2016年06月25日 21:53 ID:GZCG.KBF0*
一次元→二次元の断面(線)
二次元→三次元の断面(面)
三次元→四次元の断面(球)
四次元→五次元の断面(超球体)
81  不思議な名無しさん :2016年06月25日 22:32 ID:7wqDw2lO0*
※68も書いてるが、テフロンってのは4次元構造だぞ
3次元的に見ると不規則な結晶だけど、4次元的視点から見ると規則的な影として観測できる

4次元はそんなに離れた存在ではない
82  不思議な名無しさん :2016年06月25日 22:33 ID:cf.QGLLC0*
テフロンは見かけ3次元構造が時間とともに変化しているように見えるから4次元とされているだけ。
83  不思議な名無しさん :2016年06月26日 01:48 ID:TTRb0c0a0*
四次元で物を移動させると三次元で 無かったものがいきなり現れたり消えたりする
84  不思議な名無しさん :2016年06月26日 04:37 ID:2P3gWsru0*
時間が加わる
むしろ未来を予測できるから
目で追えるんだろ
85  不思議な名無しさん :2016年06月26日 05:43 ID:CqDTs.gq0*
ポリプロピレンはあらゆる接着剤が効かないけど、どうなんだろ?
やっぱり四次元になってるのかな?
でも四次元だからくっつかない理由って何?っていう疑問。
86  不思議な名無しさん :2016年06月26日 06:36 ID:9dVnOZHc0*
モノが大きく見えたり、歪んで見えたりするアリス症候群は
もしかして4次元を認識してたりして。
87  不思議な名無しさん :2016年06月26日 15:59 ID:m9qZA5xi0*
そもそも蟻が二次元しか認識できないって前提が間違いやろ
88  不思議な名無しさん :2016年06月26日 16:36 ID:QyPJJ3MM0*
※87
それは※欄のとっくに最初に話し終わってて、「物理学的な話として」二次元と三次元、四次元の話に移ってる

89  不思議な名無しさん :2016年06月26日 19:23 ID:eqOVW9qd0*
なんで60からグダってんの?2度も同じこと言ってるし。
自分が見たもの聞いた話しか信じない高等生物さんってどこが高等なの?
90  不思議な名無しさん :2016年06月27日 04:26 ID:Mf4bW08R0*
それで、その四次元の準結晶が新しい触媒を作る可能性があるらしい。
例えば燃料電池に使われる白金とかパラジウム、これを準結晶の普通の物質で置き換えられないかという研究があるらしい。
希少元素を使うしかないなら燃料電池車の普及は難しいかもしれないけど、違う素材で可能なら可能性を感じるよね。
正に未来ギジュチュだね。
91  不思議な名無しさん :2016年06月27日 12:08 ID:rUt9Uf860*
平面図を見て立体感を感じられるなら3次元の認識ができる
さらに動きまで予想できるなら4次元の認識ができてると思うんだが

たとえば線画の漫画キャラは平面的だけど、影をつけたら立体的になり
効果線や集中線を入れると動作が見えてくる

ただの絵なのに紙面から浮き上がってアクションしているように見えたら
それは4次元の絵と言えないのかな
92  不思議な名無しさん :2016年06月28日 01:34 ID:TU4sYawq0*
物質の状態には結晶と非結晶(アモルファス)の二種類しかないと考えられていた。
そして結晶の取り得る形には制限があり、空間を埋め尽くすことの出来る形だけが結晶として定義されてきた。
だが準結晶という従来の方法では定義の出来ない結晶状態が見つかった。
配列が連続するわけでもなく空間を埋め尽くすわけでもない準結晶の状態をよく見てみると、まるで四次元空間から三次元空間に射影されたものであるように見えた。
四次元空間があるかもしれないという、人類の歴史始まって以来の大発見?
93  不思議な名無しさん :2016年06月28日 01:40 ID:TU4sYawq0*
準結晶を詳しく見てみると、黄金比τが出てきたり、形状がフラクタルとなっていることが分かる。
黄金比とフラクタルは関連が深い。
また結晶の状態がフラクタルを取るとは、どういう意味を持つのだろうか。
次元を超越している可能性があるのだ。

youtube検索
サイエンティスト・トーク「ノーベル化学賞2011 これが準結晶だ!!」
94  不思議な名無しさん :2016年06月28日 05:43 ID:TU4sYawq0*
120胞体・・・12面体×120個
12面体・・・五角形×12個
95  不思議な名無しさん :2016年06月28日 05:46 ID:TU4sYawq0*
準結晶における大小さまざまな(黄金比に比例した大きさの)正五角形の干渉模様が見られる理由は、立体を平面に射影した時と同じように、そのまま四次元方向への距離が、大きさの大小を作るらしい。
96  不思議な名無しさん :2016年06月28日 13:07 ID:G12ToldO0*
3次元の世界でそれ以上の次元を認知できるわけねぇだろ、n次元世界ならn次元以下の認知しかできないわけだから。
まあ、時間を見ることが出来る共感覚の人がいるらしいが。
97  不思議な名無しさん :2016年06月28日 14:20 ID:TU4sYawq0*
古典的宇宙観の持ち主かな?
1mの定規が見えるなら、時間が見えてるのと同じじゃない。
98  不思議な名無しさん :2016年06月30日 09:52 ID:cfsQqGbC0*
ちょっと何言ってるかわからない
99  不思議な名無しさん :2016年06月30日 13:48 ID:oEsY.9IJ0*
光は1mの長さを時間ゼロで届くなら距離しか見えない。
100  不思議な名無しさん :2016年07月04日 16:04 ID:LJpoP6KM0*
もう一声
101  不思議な名無しさん :2016年07月07日 10:44 ID:puZqKLP.0*
なんで誰も三半規管の話してないんだよ・・・この時点で生物学的には3次元だろ

まず生物学的な前提としてこの世界は3次元で、周囲をぼんやりと見渡せるよりも対象との距離を認識できるようになるために魚みたいな横に目がついたのから哺乳類の前面に2つついてる状態にまで進化したんだろ
でも魚が2次元しか認識してないかというと、3次元運動している分空間認識は魚のほうが上なんだよ

サルは木と木の間を飛び回るために三半規管を発達させて空間認識能力を上げた
でもホモサピエンスは草原に降りてしまったからサルほどのものを持ってない
平面の動きが重視される動物だから、縦線と横線だと横線の方が長く見えてしまう錯視に引っかかってしまうだろ?

イッチが言ってるのは実はこの最後の部分だけで、視覚情報的には人間だって上下方向に関して言えば平面方向ほど認識できてないんだよ
この意味では人間の認識能力は2.8次元くらいと言ってもいい 数字は適当だけど
アリの場合だと人間よりもっと上下方向が必要ないから2.4次元くらいでも不思議じゃない


感覚器官での話をするなら宇宙論なんかいらないよ、生物は地球が丸い程度のことも実感として感じられないんだから
102  不思議な名無しさん :2016年07月07日 12:47 ID:pdmadR540*
なんですぐ喧嘩腰になるんだろ
103  不思議な名無しさん :2016年07月11日 01:13 ID:7Pn.7kf30*
んー。
蟻が2次元しか見えてないかどうかは知らんが、あいつら絶対に空間認識してるぞ?
じゃなかったら、木の上や地面の下に巣を作れんだろ?
下手したら、どでかい蟻塚作るんだぜ??
見えなくても、ちゃんと認識してる。

104  不思議な名無しさん :2016年07月12日 16:59 ID:i3Vz9Lt60*
そういう話じゃあない
105  不思議な名無しさん :2016年07月12日 19:25 ID:15Rx7zF80*
もし蟻が二次元しか認識していなかったとしたら、攻撃手段は噛みつくよりも刺す方に特化しないかな?
106  不思議な名無しさん :2016年08月19日 11:22 ID:ACRtKB6X0*
宇宙にある物を観測してると遠いものは遠さに比例して更に離れていってる
天体の光と光のドップラー効果による波長のずれからそれが観測できる
こんな離れかたをするのは膨張する四次元の風船の表面にある三次元なんだけど
俺らには四次元なんて認識できないね

 
 
上部に戻る

トップページに戻る