まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

火の鳥未来編とかいう世界で一番面白い漫画wwww

2016年07月08日:08:12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 69 )

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:02:21.639 ID:MEVN0Hbb0
久々に読み返したらヤバイわ

火の鳥 2・未来編
51zEkdYTd7L

引用元: 火の鳥未来編とかいう世界で一番面白い漫画wwwww







6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:03:29.107 ID:a3NmSylW0
ロボットが集団自殺するところだけ覚えてる

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:04:17.384 ID:3I0FT8rYa
>>6
復活編

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:04:40.502 ID:cD6lY66R0
正直 怖い漫画だよな

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:06:03.040 ID:MEVN0Hbb0
>>15
グロ多いよな
太陽編の火炎放射はヤバイわ

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:05:09.872 ID:pJnCXVUc0
核戦争のあとずっと生き続けるのは拷問だよね

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:06:03.499 ID:e045LA4qa
ループものだから全部読んだ方がいい

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:07:07.161 ID:MEVN0Hbb0
ナメクジと人間以外の文明もあったのかな

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:07:52.540 ID:xAZrzjZc0
仏像彫る奴の話が好き

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:08:18.088 ID:cv5cFYiP0
ナメクジに水あげたい

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:08:18.811 ID:pJnCXVUc0
鳥脚の妻食うのはグロかったな

未来編だと冷凍保存されていた唯一の人間に会いたいと思って
カプセル開けたら中身粉々になってるとことか絶望感がすごい

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:09:05.243 ID:MEVN0Hbb0
>>25
あれってレーザーで切ったから粉々になったのか元々粉々だったのかよくわからん

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:08:31.606 ID:rWXyFqhYd
AIに管理される時代に近づいてきたな

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:10:35.782 ID:MEVN0Hbb0
>>26
妙に今の世界って手塚の言う通りに進んでるよな

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:13:56.513 ID:rWXyFqhYd
>>29
手塚治虫の先見性はがちやったなあ

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:12:12.220 ID:3kTY6xRn0
復活変でロビタが出たときは心底ビビッタ訳だが

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:13:20.378 ID:MEVN0Hbb0
>>32
あの話の繋げ方は上手い

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:13:09.527 ID:6ddUc1v70
八尾比丘尼の話はちょっと鳥肌立った

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:16:45.435 ID:MEVN0Hbb0
>>33
今流行ってるループ系アニメってやっぱりこれが元祖何かな

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:17:28.888 ID:m32a34qe0
>>33
どんなんだったっけ

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:21:59.227 ID:4bXisfKg0
>>47
八尾比丘尼ぶっ殺して寺から帰ろうとしたら帰れなくて
仕方なく寺で過ごすけど何か過去に戻ってね?もしかして私八尾比丘尼だったんじゃね?みたいな感じじゃなかったか

うろ覚え

88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:32:12.532 ID:p0Q5XD6u0
>>47
男として育てられた女が好きになった男を父親に戦地に送られわざと殺されて父親を恨むようになった
父親が不治の病にかかったから良かった良かったって思ってたら八尾比丘尼が治せるとか言って来た
八尾比丘尼は主人公そっくりでみんなびっくりした
八尾比丘尼が病気を治す薬があるから取りに帰るって言って城を出た
このままだと父親治されちゃうので主人公は八尾比丘尼の寺まで行って八尾比丘尼を殺す事にした
殺す前に八尾比丘尼にもう出られません的なことを言われた
永遠に患者を救い続ければ1日だけ出られる時が来るよ的な事を言われた
患者を治してる間にいつの間にか過去に戻ってた
患者から自分が生まれた事を聞かされてショック
やがて1日だけ出られる日に自分の生まれた城に向かった
ってはなしだったと思う

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:13:27.032 ID:7qISKp6MK
犬の顔のやつが良かったな結末覚えてないけど

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:14:33.026 ID:i80VJe2C0
>>35
それが太陽編だな
結果的にはハッピーエンド…ということになるのかな?

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:15:15.732 ID:MEVN0Hbb0
>>38
でもあの文明も結局は滅んでるな

70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:25:31.131 ID:7qISKp6MK
>>38
太陽編かサンクス
未来と過去を行ったり来たりする話だったっけ…
思い出せんわ

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:16:17.362 ID:hBEua68u0
火の鳥って見たの最近だけど名作だよな

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:16:35.781 ID:jeyaKZ2r0
一番人気あるのは鳳凰編だろ

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:16:44.427 ID:0skwWS/i0
最後は現代に帰ってくる予定だったんやがなあ

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:17:50.088 ID:3kTY6xRn0
過去と未来を交互に描いていくって大きな構造がおもしろいよね

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:19:03.140 ID:GKsRCwjc0
>>50
最終的に現代を舞台にした現代編で完結させるつもりだったらしいな

118: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:51:15.869 ID:BwHDmONH0
>>52
そうなんだよなー

最後まで描いてほしかった

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:20:10.138 ID:MEVN0Hbb0
ギリシャローマ編のイレギュラー感凄いよな
少女漫画みたい

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:20:21.300 ID:0o0gRxI60
あの時代にあの発想ができるとか
マジで漫画の神様っての全く言いすぎじゃない

未来辺の猿田が不死になって
生命が滅ぶ→また生まれる→進化して文明ができる→また滅ぶ→また生まれる→文明ができる…
を見守るところとか本気でやばいと思った

69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:25:27.317 ID:/UMYSixt0
>>57
猿田ではないぞ
猿田は放射能で死亡

不死になったのはマサト

74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:26:12.494 ID:0o0gRxI60
>>69
そうだったわ
呼んだの昔過ぎて若干あいまい

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:22:16.003 ID:MGRvFrLn0
一人用救命艇で宇宙空間をさまよってて少しずつ他のメンバーと離れていくシーンの絶望感は異常

68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:24:59.744 ID:up12eAnvd
不死キャラは自殺願望を持つってパターンを定着させたのはこの漫画だよな

71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:25:50.543 ID:3kTY6xRn0
黎明編で鉄の矢で射られた火の鳥が命乞いするシーンはなかなか興奮した

76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:26:42.524 ID:OVUVVMFz0
未来編なにが面白いんだ

うろ覚えだが
ロボットが政治→対立して国崩壊→主人公不死身で神みたいになる→地球2週目みたいになって黎明編に繋がる
テーマもメッセージ性もあんまりないし、人気な理由がわからん 鳳凰編はまだわかるけど

82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:29:25.660 ID:MEVN0Hbb0
>>76
タイトルが未来編なのに昔の事でもあったり
ナメクジが政治やりだしたり
インパクトあって面白いだろ

77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:26:43.078 ID:0o0gRxI60
てか火の鳥は神みたいなもんなのに妙に人間味をおびててちょっとあれ
命乞いしたり笛に聞き惚れたり

78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:27:26.810 ID:3kTY6xRn0
そこがかわいいんだけどね

83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:29:38.094 ID:m32a34qe0
星にとりのこされた女が息子たちとまた結婚して子どもを産むのが衝撃だったな
アニメではさすがに流せなかったらしいが

84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:29:41.039 ID:0o0gRxI60
なんかどっかで現代編は
手塚治虫の死体から火の鳥が生まれるたった一コマで終わり
死ぬ瞬間に書き上げるつもりだった
みたいなの見た気がするんだが

91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:34:03.150 ID:OVUVVMFz0
>>84
現代編は猿田が罪を償うまで輪廻転生して鼻は呪われてておちゃのみ博士まで繋がるってのも聞いた

85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:29:52.435 ID:3kTY6xRn0
とにかく壮絶で読んでるこっちまで疲れる

92: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:35:27.766 ID:MEVN0Hbb0
アトムは火の鳥被爆編みたいな感じで構成されてたんじゃなかったっけ?

94: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:36:03.673 ID:MGRvFrLn0
現代編はアトムに続くっては聞いたことがあるな

106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:42:24.721 ID:0o0gRxI60
>>94
手塚がインタビューかなんかで「アトムに続けてアトムは「火の鳥現代編」だったというオチを考えてました」って言ってただけ
んでここでいう現代編って火の鳥の最後って意味の現代へんじゃないと思う

100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:38:08.883 ID:jeyaKZ2r0
何が凄いって小学校低学年のガキが読んでも面白さが分かるところ

102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:39:26.918 ID:mQGyVyfX0
何編か知らんけど仏教が土着信仰侵略するやつすき

105: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:40:40.646 ID:i80VJe2C0
>>102
これも多分太陽編だな
忘れられやすいのかな?太陽編は

103: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:40:12.115 ID:3kTY6xRn0
水木みたいにちゃんと寝てればよかったのに
s

107: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:42:29.237 ID:xMbGrLDx0
お前ら火の鳥の内容とかよく覚えてるな
ブラック・ジャックは記憶に残るが火の鳥は全く残らん

110: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:44:20.382 ID:OLzuYhq+0
突然始まってあっという間に終わる羽衣編好き

148: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 21:45:13.724 ID:YrTADz9H0
>>110
羽衣編って最初は放射能で誕生した奇形児の物語だったらしいよ。
しかし放射能の内容に規制が入って内容が全く変わってしまった。

150: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 21:54:37.332 ID:fa9kYP5D0
>>148
もうちっと言うと(当初の)望郷編と繋がってたらしい

113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:47:58.257 ID:++r806MN0
ああいう大規模で一見するとファンタジーっぽいけどSFなの好き

117: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:50:40.551 ID:PCbeNSTb0
火の鳥を含め昔の漫画は、引き伸ばしがないからどの漫画も面白く感じる

119: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:51:49.004 ID:OVUVVMFz0
てか色んな編に繋がってるけど、流石に後付けだよな
未来編のロビタの設定とか描き始めた当初から構想してたら、紛れもなく天才だわ

122: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:53:05.383 ID:Gvbo3Bdb0
>>119
紛れもない天才なんだよなあ

128: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:56:10.927 ID:OVUVVMFz0
>>122
生涯を通して描いてるし、流石にその都度構想練りながら描いてると思うわ

132: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:59:34.780 ID:iPimAizx0
>>119
途中修正したりして接合性とってるみたいよ
異形編も途中から妖怪に変更して太陽編と繋げたり

120: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:51:51.507 ID:3mtZpjl60
いろんな漫画読んだマスターだけど
ぶっちゃけかなり面白いよな
ベスト100に入ってもおかしくないレベル

142: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 21:39:20.943 ID:YrTADz9H0
鳳凰編のロボットが溶鉱炉に「私は人間だ」と言いながらボットンボットン落ちていくのはトラウマ。
本当に人間だったし。

144: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 21:41:58.948 ID:uY+dwzuH0
鳳凰編の映画の主題歌好きだったなあ

153: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 22:04:18.852 ID:YrTADz9H0
太陽編に八百比丘尼が出てくるのは超感動した。
さすが手塚治虫と思った。

154: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 22:05:16.329 ID:OVUVVMFz0
太陽編が一番好きだったりする
宗教を洗脳とか、政治の道具とかで批判的に描いてるがすごい好き

156: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 22:09:41.157 ID:YrTADz9H0
>>154
太陽編で凄いと思ったのは
過去→犬の生首をかぶせられる
未来→犬型のヘルメットをかぶせられる

と過去と未来がシンクロしている所。

157: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 22:22:44.954 ID:UBZI1kDE0
やっぱ手塚にはかなわねえよな

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/24(金) 20:19:29.740 ID:G7ZTKLL10
懐かしすぎて全巻ポチった
楽しみ






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
火の鳥未来編とかいう世界で一番面白い漫画wwww

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年07月08日 08:32 ID:VKVYhIQ20*
この話はいろんな神様が出てくるのが面白い。
信仰とは、創造主とはなんぞやってのが主題な気がする
2  不思議な名無しさん :2016年07月08日 08:49 ID:r1ephRDC0*
哲学的な内容は薄めず、きちんとエンタメとしても面白く漫画に落とし込んでるのは凄いと思うわ。物語の構造も全体通して輪廻の一大パノラマになるとか、凄すぎぃ! もちろん
3  不思議な名無しさん :2016年07月08日 08:51 ID:.IRLSYRW0*
まだ1度も読んだことない・・・
4  不思議な名無しさん :2016年07月08日 09:05 ID:jHtqkQvL0*
望郷編悲しすぎる…
5  不思議な名無しさん :2016年07月08日 09:05 ID:jBgFz8or0*
手塚が天才なのは言うまでもないけど
最初から全部計算してるなんてありえないぞ
いまある文庫版で雑誌掲載時から変えまくり追加しまくりしてないのなんて
最初の原始編くらいなんだから
6  不思議な名無しさん :2016年07月08日 09:07 ID:gdLAUi2v0*
クソ鳥
7  不思議な名無しさん :2016年07月08日 09:25 ID:lYsKFo9cO*
手塚治虫先生みたいな高学歴が漫画家に成って貰いたいわ!!?
ワンピースとかいう薄っぺらいの要らない。
夢だけじゃ食べていけないんだよ。麦わら帽子くん
8  不思議な名無しさん :2016年07月08日 09:43 ID:ibcyUqAr0*
お前ら漫画とかゲーム好きだよな(^ω^)
9  不思議な名無しさん :2016年07月08日 09:50 ID:Lh5YlUJb0*
手塚治虫の大作は読むと絶望する。
今の漫画の殆どが比較にならんレベルで面白さで負けてる
30年以上経っても追い付けてない絶望感がヤバイ

10  不思議な名無しさん :2016年07月08日 09:58 ID:sylaDVqR0*
※5
変えたくなくても変えさせられたものもあるからなあ
例えば望郷篇なんかかなり大事な部分が2つ、表現ガー的な問題でごっそり削られてる
一つはロミの息子たちが飢餓に襲われて、長男で怪我人だったカインが犠牲になって食われるエピソード
食人表現がやばいってことになったらしい、リアルな話なのに

もう一つはなんとキャラそのものが消される暴挙で、恐らくシャム双生児を連想させるので差別ガーで削られた、おかげでクライマックスのズダーバン置き去りが唐突な事になってる

手塚はそういうクレームに散々苛められたんで、もうめんどくさくなったのか文句言われたらさっさと削っちゃったらしい
11  不思議な名無しさん :2016年07月08日 10:01 ID:.lT5t7u.0*
ムーピーって生物の要素を除けば、スマホみたいなもんかな?

バーチャルリアリティを予見したあたりも凄いと思う。
12  不思議な名無しさん :2016年07月08日 10:06 ID:no9acGHz0*
現代編書こうとしたけど、火の鳥書いてる間に
現代が過去になっちゃってプロット狂ったんだったかな?ソースうろ覚え

でもまあ、もし手塚がもう少し長生きしてても
現代直前の世界大戦で結局未完になってたと思う
13  不思議な名無しさん :2016年07月08日 10:20 ID:FeRvoVV60*
ノーカット初出を読みたい
もうあかんのんけ?漫画は娯楽なんだから言葉狩りに屈したらアカンっての
14  不思議な名無しさん :2016年07月08日 10:21 ID:v6RS1pKQ0*
いまいち乱世編が人気ないとか
やっぱ義経を悪人にしたのがまずかったんやろうか
15  不思議な名無しさん :2016年07月08日 10:23 ID:INuXvHSA0*
小学生の頃、ファミコンの火の鳥で知って、
図書館で鳳凰編読んだけどなんとも言えない気分になった。
SF要素の強い太陽編が面白くて繰り返しそれだけ読んでた。

二十歳前くらいに全巻改めて読んで面白さにビックリした。
16  不思議な名無しさん :2016年07月08日 10:25 ID:SxNFSpn30*
火の鳥好きならゲームボーイアドバンスで出た鉄腕アトムやってもらいたいわ
鉄腕アトムといってるけど火の鳥が物語の主軸でゲームとしても面白かったんよ
17  不思議な名無しさん :2016年07月08日 10:27 ID:kRn0I4oH0*
小学生で読んだなあ
18  不思議な名無しさん :2016年07月08日 10:27 ID:Iwit.Iqr0*
手塚治虫の才能をもってしても描き切れなかった感がある
19  不思議な名無しさん :2016年07月08日 10:42 ID:8IzIp5Ce0*
※14
天狗が我応でおおおってガキの頃思ったわ
乱世編は最後、義経も清盛もお互い誰か、自分が何者か解らない状態で「どこか」で再会するんだよな
20  不思議な名無しさん :2016年07月08日 10:45 ID:9UsXFyZU0*
乱世編を思い出すと今でも切ない気持ちになる。子供の頃に読んだから思い出補正かかってるんだろうけど、手塚治虫作品の中で一番名作だと思う。
21  不思議な名無しさん :2016年07月08日 10:52 ID:QUvSoPBQ0*
昔24時間テレビでやってた火の鳥鳳凰編のエンディングはたまに聴きたくなる。
未来編はロボットが妊娠する発想が素晴らしい
22  不思議な名無しさん :2016年07月08日 11:04 ID:oGFvcdge0*
最近、現代編の構想メモが発見されたらしいね。

復刻版の火の鳥に収録されたみたい。
23  不思議な名無しさん :2016年07月08日 11:40 ID:tV65.P0O0*
火の鳥の漫画は好きだけどアニメは全く見る気にならないな。
おれも乱世編が一番好き。
24  不思議な名無しさん :2016年07月08日 11:42 ID:L8A7ABMd0*
手塚治虫の描く女キャラは今でも通用するくらいキャラが立っててかわいくてすげえって思う
25  不思議な名無しさん :2016年07月08日 11:48 ID:e0IrbV5B0*
手塚治虫の作品って基本的に読んでて疲れるのが多い
面白いし好きなんだけど、読み終わったあとに言葉にできない気持ち悪さが残るよね
だから読むときは気合い入れてから読むわ
26  不思議な名無しさん :2016年07月08日 11:51 ID:ybCn00y60*
ムーピーって単語は、ムービーが元だよね。
その後のSFではバーチャルリアリティーで描かれて
結局今はスマホでほぼ実現しているってすごいのか何なのか。

手塚先生、あと25年は生きて活躍してほしかったけど
あんなハードスケジュールなら無理だったか。
27  不思議な名無しさん :2016年07月08日 11:56 ID:.pJc60Hf0*
現代編での完結が読みたい半分、これで完結で満足半分

時代は変わるからね、現代という時代を固定したら困る
28  不思議な名無しさん :2016年07月08日 12:04 ID:QgJNhurK0*
>しかし放射能の内容に規制が入って内容が全く変わってしまった。

こういう しょうもない規制掛ける何処ぞのクソ馬鹿野郎は屍ねよ
29  不思議な名無しさん :2016年07月08日 12:13 ID:hPneY.Hb0*
望郷編は面白かったが主人公の女が身勝手すぎて同情できんな
30  不思議な名無しさん :2016年07月08日 12:31 ID:pStAPXfy0*
※6
あのクソ鳥絶対メスだよな
イケメンに優しいくせに女にとことん厳しい
31  不思議な名無しさん :2016年07月08日 12:32 ID:VKEv.iQH0*
火の鳥か。

卑弥呼と義経の印象がすごく悪くなったな。

面白かったけど。
32  不思議な名無しさん :2016年07月08日 12:42 ID:pStAPXfy0*
挙がってないけど生命編が好き
TVの視聴率の為クローン人間狩りを放送企む
近い未来本当に起こりそうなリアルさが怖い
33  不思議な名無しさん :2016年07月08日 12:45 ID:xrgq9WwO0*
Isのニュースが出るたび太陽編を思い出す
宗教戦争はいつもむごいのです
34  不思議な名無しさん :2016年07月08日 13:56 ID:ruBFV3q70*
浦沢直樹が好きな漫画だよね
35  不思議な名無しさん :2016年07月08日 13:58 ID:R5Y1FY1y0*
大地編読んでみたかった日中戦争が舞台らしい
36  不思議な名無しさん :2016年07月08日 15:09 ID:6Bwn7G3r0*
今は絶賛されてる手塚だけど晩年は若手に押されてけっこう
時代遅れなとこもあったよな。それは本人も承知で、でも若手に対するライバル心は最後まであったって話だな。
37  不思議な名無しさん :2016年07月08日 15:22 ID:PYpgboDa0*
恋愛描写がほぼ一目惚れからのれいぷしかないのが萎える
手塚漫画自体は好きなのにもやもやする
38  不思議な名無しさん :2016年07月08日 17:38 ID:gbscXk8z0*
最近の漫画ってひたすらファンタジーで何がなんだかって感じだわ……
でも最近話題の個人的に気に入っている某ヒーロー漫画はなかなかちゃんとしててようやくこういう作品が出てきたかと思った。

手塚氏のもファンタジーっちゃそうだが、なかなかどうして筋が通ってる、というか考えさせられる。
39  不思議な名無しさん :2016年07月08日 18:28 ID:KC6q3cdb0*
※30
作品としてはすごく好きだけど火の鳥の性格の悪さが鼻につくねw
40  不思議な名無しさん :2016年07月08日 19:02 ID:ixVTmRWr0*
凄い作品とは思うけど、後味悪い話が多くて正直なところ苦手だな。
41  不思議な名無しさん :2016年07月08日 21:02 ID:t.jmB.WJ0*
世界大戦編、アトム編、そして現代編。
どれか一個でいいから読みたい。
42  不思議な名無しさん :2016年07月08日 21:04 ID:sylaDVqR0*
※30
いやいやいやいやなにいっちゃってんの
望郷篇のロミなんか同情でムーピー連れてきてもらいーの地震止めてもらいーのじゃない、しかも頼んでもいないのに火の鳥が勝手にやってくれてる
対してイケメン代表の牧村なんか、宇宙編では因果応報とはいえ身の毛もよだつような罰食らわされてるじゃない
43  不思議な名無しさん :2016年07月08日 23:13 ID:hudZbk620*
火の鳥は、慈悲深いところもあり冷酷なところもあり、気まぐれで
誰を救うのか見捨てるのかも基準が一貫していなかったりするのが
性格悪いとは思いつつ、人知を超えた計り知れない存在として魅力的なんだよね
44  不思議な名無しさん :2016年07月08日 23:29 ID:cqbTlaVr0*
藤子A先生の話とか聞くと、手塚先生は何百枚も描いてそのうち数十頁を発表しただけの作品とかたくさんあるみたいだし、火の鳥も削った部分とか相当ありそう
未発表の原稿とか探せばまだ出てきそうな気もするけどな
45  不思議な名無しさん :2016年07月09日 00:04 ID:sjFbKZh10*
※43

そう!火の鳥(運命)は、まさに気まぐれなんだよ。事実世の中はそうできている。

読んだこと無いけど。
46  不思議な名無しさん :2016年07月09日 00:57 ID:IvpI44IB0*
たまに読み返すけど歳食ってから読んでも見方が変わってるから新鮮で面白いわ
やっぱり我王の心情描写と犬上の時空を越える宿命が魅力的
昔アニメで火の鳥あったけど両腕を失った我王が夕日に落涙するシーンは泣けた
47  不思議な名無しさん :2016年07月09日 01:02 ID:IvpI44IB0*
あと若い頃は乱世編のおぶうがむかついたな、男としては
歳食うとしょうがないかと思える
48  不思議な名無しさん :2016年07月09日 02:37 ID:az2VuK.80*
冷静に考えると火の鳥を超えるマンガは存在しないな。ドラマもSFもギャグもサスペンスも全て含まれていてそれでいてどんな物語より独創的で壮大だもんな。ドラゴンボールだのハンターハンターだのワンピースだの宮崎アニメだのもつまらなくはないけど火の鳥と比べるとどうしても見劣りするんだよなぁ。まあ好みもあるのかもしれんけど。
49  不思議な名無しさん :2016年07月09日 04:53 ID:k5a1gK5O0*
未来編は主人公のマサトよりロックが好き
エリートで中のエリートでありながら、というよりそれ故に自分の為に生きる事ができず、なりふりかまわずタマミを愛し抜くマサトにコンプレックスを抱えて嫉妬する、そして最期は全てに裏切られ、自ら放射能に塗れた地上に降り立って死を迎える…
悲しきダーティヒーロー、ロックのバンパイアに次ぐ名演だと思う
50  不思議な名無しさん :2016年07月09日 13:00 ID:Zc1u7BQT0*
現代編の構想メモ凄すぎだろ!


今すぐ復刻版の火の鳥を買え!
51  不思議な名無しさん :2016年07月10日 17:05 ID:20kXTZhr0*
主人公が闇市で買ったネズミをテレビ電話しながら食ってるシーンしか思い出せないわ
52  不思議な名無しさん :2016年07月10日 23:34 ID:fv0KU3KVO*
読んだことないわ…
凄そうだ…
53  不思議な名無しさん :2016年07月11日 07:41 ID:h2L2Kukb0*
※48
好みだろ
そんな全てにおいてすごいんならもっと売れてないとおかしいし
どの漫画も方向性が違うんだから優劣をつける必要はなく
それぞれ面白いよ
54  不思議な名無しさん :2016年07月11日 16:08 ID:.47qe2.j0*
火の鳥読んで手塚治虫は不世出の大天才だと思い知らされた
彼ほど偉大な漫画家はもう二度と出てこないだろう
55  不思議な名無しさん :2016年07月11日 20:41 ID:dEyC3VCO0*
※53
おおむね賛成だけど
>そんな全てにおいてすごいんならもっと売れてないとおかしいし
これだけは賛成できない
作品が凄くても売れないなんてこと、手塚でなくても何ぼでもある
一般受けする内容じゃなかったり、時代に早すぎたりとかね

個人的には手塚は駄作もいっぱいあるし、例えば妖怪ものなら水木に勝てないみたいな、個々の分野ではその道の専門家にかなわないけど、スポ根もの以外なら何でも書けるオールラウンダーぶりと、何より今わの際の夢の中でもペンを握ろうとしてたっていう漫画に対する情熱で他の追随を許さなかったと思ってる
56  不思議な名無しさん :2016年07月13日 19:35 ID:bFpa6wQ90*
様々人間の生き様を描き切ってる
その中身の濃さに圧倒されるわ
57  不思議な名無しさん :2016年07月14日 02:57 ID:AQ..fXTi0*
宝塚に手塚治虫記念館ってあるから、そこ行けば入場料700円で読み放題やぞ
子供の頃、ココロンカードで入り浸ってたわ
58  不思議な名無しさん :2016年07月14日 13:12 ID:dm9SKJZ40*
火の鳥現代編はすでに内容が完全に分かっている。
59  不思議な名無しさん :2016年07月14日 17:47 ID:HAOEdeMr0*
※48
今、新人が火の鳥描いたとして、どこで連載できる?
尾田が火の鳥のようなスペクタクルなの描いたとしてジャンプで切られず完結できると思う?
ネット漫画にしたとしても日の目に当たると思う?
全盛期手塚治虫があの時代に描いたから成立したのであって
こういう漫画を受け入れてくれる土壌が今はないと思うんよ
だからこれ以降出ないは賛成だが、今の漫画の質が悪い訳ではないと思うよ
60  太陽へん :2016年07月19日 01:20 ID:fBE55Izo0*
前述に変えたくないとこ変えまくっているとあったが凄い考えさせられたよ。
原始編については宗教も学問もあまり影響ないから変えなくてすんでるのかな。
俺は伝えたいのは2005年辺りのアニメ太陽編についだが、 単行本じゃ仏教は便利なだけで必需とはせず帝は神道的ラストを迎えたのに対して、アニメじゃ帝は最終的には仏教をシステム上必需ととれるものとしている。
本来の太陽編は、どちらも正しいとしたうえで権力と結び付けた宗教を批判し神道も仏教も同じ認めた上で帝は神道で日本を築いたと伝えたいように感じたが変わりすぎてるような。
権力に結び付いた宗教に呑まれていくシステムは一定の定めだと思ってはいるが、、
61  不思議な名無しさん :2016年07月19日 01:25 ID:fBE55Izo0*
↑修正
どちらも正しいとしたうえで権力と結び付け認めた上で帝は神道で日本を築いたと伝えたいように感じたが変わりすぎてるような。
権力に結び付いた宗教に呑まれていくシステムは一定の定めだと思ってはいるが、、
62  不思議な名無しさん :2016年07月19日 01:26 ID:fBE55Izo0*
またミスした笑
再修正
の太陽編は、どちらも正しいと認めた上で帝は神道で日本を築いたと伝えたいように感じたが変わりすぎてるような。
権力に結び付いた宗教に呑まれていくシステムは一定の定めだと思ってはいるが、、なんか違和感かんじる。
63  不思議な名無しさん :2016年07月19日 17:12 ID:RWM68U3V0*
手塚火の鳥をいろいろな人が解釈を変えるのは、あの作り込んだ中にある程度遊びがあるんだろうなと思っている
前の人も挙げてるけどGBA鉄腕アトムが火の鳥アトム編はこんな感じだったのかなと馳せながらやったよ
違うんだろうけど面白かったので良しとした
64  不思議な名無しさん :2016年07月20日 11:16 ID:4DGV8MSZ0*
※55
ネームバリューのある人で全てにおいてすごいんなら売れるんじゃない?
65  不思議な名無しさん :2016年07月27日 11:24 ID:ut4b68sB0*
※64
>作品が凄くても売れないなんてこと、手塚でなくても何ぼでもある
一般受けする内容じゃなかったり、時代に早すぎたりとかね
って書いてあるやん
それに全てにおいて凄いなんて言ってないぞ
オールラウンダーぶりと漫画にかける情熱的にすごいって言ってるだけだ
66  不思議な名無しさん :2016年08月21日 11:08 ID:quGzF.mV0*
すでに類の無い傑作と認められたものをなぜいまさら凡百の漫画と比べる必要がある
67  不思議な名無しさん :2016年11月16日 15:55 ID:Ws2fSFc.0*
※43 そう考えると、所謂「神」そのものだよね
幼いころ親が持ってたのを読んで、当時は分からない部分も多かったけど、すごい心に残った作品 また通して読み返したいなあ
68  不思議な名無しさん :2017年09月02日 01:40 ID:ceEfC6aj0*
色んな人工知能に人が支配され
各個人が様々な人工知能を信じ
人工知能同士で争い始める
69  不思議な名無しさん :2017年09月09日 05:30 ID:u6t.yqdN0*
火の鳥って
表現規制がかかって、
出版によって内容が違ったりする
伝えたいことがあるのに、臭いものには蓋っていう、保守的な人たちの介入による内容の変化を楽しむのも醍醐味の一つだね
現実の問題すらも考えさせられる

 
 
上部に戻る

トップページに戻る