まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

生駒山の麓のH神社『ある事件が切っ掛けで天涯孤独になった話』

2016年06月26日:23:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 125 )

123
※当然ですがこの写真はフリー素材の神社なので、このスレの神社とは関係ありません。


1: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 13:55:55.92 ID:/lYf9Imq0
立ったら書きます。
管理人です!
この話はとても長い長編になっています。
お時間があるときに少しづつ読み進めるのがいいかと思います。

あと、これは長編オカルトなので否定派の方はスルーされることをおすすめします。

引用元: 生駒山の麓のH神社







3: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 14:01:13.88 ID:52rcjhvm0
まだか
はよ

4: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 14:02:05.79 ID:/lYf9Imq0
自分の過去をいろいろな人間に知ってほしくてにここに書き込むことにした。


まあ生駒にある神社の話なんだが、
決して地元民は近づきたがらない神社があるんだ

5: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 14:08:09.10 ID:/lYf9Imq0
もう使われていない神社なんだが
(今回は名前を伏せさせてもらいます)
ここは昔女の人が自殺してて、いわくつきの神社で
その女と俺の関係を今から話します。
たぶん伏せてばかりでほとんど伝わらないかもしれないけどそこは勘弁な。

6: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 14:09:13.33 ID:52rcjhvm0
よし、どんと来いっ!

7: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 14:12:57.89 ID:/lYf9Imq0
まずは、俺の出生から書いていきます。
小中高はたぶん世間一般でいう裕福で家庭環境も良かったんだと思います。
でも高校から大学に上がる直前にいろいろあって今天涯孤独です。

8: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 14:14:52.91 ID:yW2KbWLs0
家族全員亡くなったってことか?

11: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 14:17:58.36 ID:/lYf9Imq0
>>8
今はもう家族がいないです。

24: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 14:39:59.50 ID:yW2KbWLs0
>>11
強く生きてくれ

26: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 14:41:50.64 ID:/lYf9Imq0
>>24
ありがとうございます。本当にそういう言葉はありがたいです。

9: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 14:15:53.75 ID:/lYf9Imq0
今年から大学一年なんですが、今多額の金が必要でフルでバイトしてるんでたぶん
とぎれとぎれの書き込みになると思いますが、それでもよかったら聞いてほしい。

14: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 14:19:45.80 ID:/lYf9Imq0
高校卒業までは順調に人生を歩んでたと思います。

17: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 14:23:34.70 ID:yu6uUub90
はよ(ノシ 'ω')ノシ バンバン

18: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 14:25:23.89 ID:/lYf9Imq0
春休みに面倒ごとに巻き込まれたといえば被害者なんですが
自分の好奇心もあったのでたぶん俺も責任はあると思います。
今はこれからのことを考えてます。そこで、2チャンネルというものを、
大学で仲良くなった友人に教えてもらったので。書き込もうかな、という
流れで、今から書きます。

20: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 14:28:51.48 ID:BM64YCSM0
枚岡神社ではないよな

22: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 14:30:33.35 ID:/lYf9Imq0
>>22
枚岡神社ではないです。

21: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 14:29:30.32 ID:/lYf9Imq0
春休みにバイトも就職活動もしていなかったので、本当に暇な春休みでした。
退屈していたので話題というものはなんでも体験していました。

23: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 14:35:24.63 ID:/lYf9Imq0
退屈しのぎになるものもそろそろないかなというときに、
高校卒業してから就職する友達に肝試しに行かないかと誘いがありました。
生まれてから、肝試しをしたことがない俺は楽しそうと思い、二つ返事で返しました。
友人も最後の長期休みということで、多人数で行きたいということになり、
高校の友達を手当たり次第に二人で声をかけました。

25: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 14:40:52.65 ID:/lYf9Imq0
でも結局いけるのは友達と俺以外では2人だけでした。
たぶん行き先がH神社といったので、地元の奴は全員パスでした、
俺はH神社のとなりまちに住んでいたし、俺を誘った友達(以下Aとします)
は島根から転校してきたやつで、それ以外の二人(以下BとC)
も地元ではなかったので。

28: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 14:43:20.70 ID:/lYf9Imq0
BとCは一応俺の小学生からの友達でBは進学Cは就職です。

30: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 14:50:33.52 ID:/lYf9Imq0
春休みの初めに肝試しに行くはなしがでて、みんなの予定を合わせて考えて
肝試しに行くのは春休みのちょうど真ん中あたりに行くことになりました。
結構みんなドキドキしていて楽しみにしていたと思います。
AとCは学生時代最後の思い出ずくりと言っていたので。

31: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/16(木) 14:55:28.41 ID:/lYf9Imq0
俺も家の中から懐中電灯とか引っ張りだしているときは
とてもテンションが高かったと思います。
それからみんなで話し合って
深夜の0時にAの家に集合してそこから、
バイクで神社まで行こうという話になりました

50: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 00:52:44.89 ID:AM0izAZm0
Aの家に集合してからバイクで神社に向かうことになり
俺の後ろにBが乗り、Aの後ろにCが乗りました。
神社までの道中は車も少なく意外に早く着きました。

51: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 00:56:14.13 ID:AM0izAZm0
それからどんな感じで肝試しをするか相談しようとしたら、
Aがくじを作っていてくじ引きで決めることになった、
俺とAがくじを引いてその次にBとCが引きました。
さすがに女の子二人で神社に入らせるのは怖かったんで、

52: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 01:00:55.09 ID:AM0izAZm0
AはたぶんCとなりたかったんだと思いますが、
俺とCの組み合わせとAとBの組み合わせができて、
その二人で神社にいって写真を一枚本殿の前で自撮りしてくることになりました
俺とAがじゃんけんをしてどちらのチームが先に行くか決めました、
Aが勝ったので俺とCは後に行くことになりました。

54: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 01:04:25.42 ID:1w9iuHwQ0
興味深いわ

56: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 01:06:22.88 ID:AM0izAZm0
先に懐中電灯を持ったAが行その後ろをBがついていく
かたちだったと思います。それを俺とCがみおくりました。
ABチームが行って少ししてから、Cは俺に話しかけてしました。
「私A君のこと好きやねん」急に話しかけられたので
俺も対処に困りました。しかも好きなのきずいてるし、

57: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 01:08:55.01 ID:AM0izAZm0
お互い好きならクジなんか作らないでペアを決めろよと
思いましたが、あんまり人の恋愛事情に踏み込みたくないので
俺は「そうなんや知らんかった」といったんだと思いますたぶん(あんま覚えてない)

58: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 01:11:15.74 ID:AM0izAZm0
Aは結構努力家で、島根からきてまわりのやつらに、
なまりと言われたくなくて、関西弁を本で読んで勉強するような
奴です。

59: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 01:13:47.72 ID:AM0izAZm0
たぶん正義感の塊みたいなCが好きになるのもわかるけど、
俺は結構クールぶってるからCに嫌われててなんか複雑な気持ちになった。

60: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 01:17:50.46 ID:Au92jF3u0
ほんでほんで

61: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 01:18:04.88 ID:AM0izAZm0
ついでにBは結構おとなしくてきれいな子。
ピアノをやっていて絶対音感なとこ以外は普通の女の子
俺の親とBの親は昔からの知人で家族ぐるみの中です。

62: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 01:21:13.98 ID:AM0izAZm0
話をもどします。
Cから急なカミングアウトを受けて、硬直
していると、俺を睨んでそのまま「なに?」と言ってきた、
硬直しただけでこんなにいわれんの?と思った。

63: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 01:24:26.16 ID:AM0izAZm0
いそいでつけ加えるかのように、「あいついいやつだしな」といっておいた、
C「あんたとじゃなくてAと行きたかった!!!」と言われた、
俺もBと行きたいというより、Cと行きたくなかったと思ったが
口にはださなかったと思う。

64: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 01:30:04.78 ID:AM0izAZm0
そんなやりとりをしていると、AからLINEで電話が来た。
肝試し中で電話してきて俺をビビらせようとしてるんだと思ったが、
なにかあったんだろうかと思いすぐにでた、
B「俺くん?助けて早く本殿のほうにきて!!!A君が!!!」
なぜかBがでて困惑したけど、一目散に本殿までの階段を
目指して走った。

65: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 01:30:18.06 ID:yl7srZwW0
ふむふむ

66: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 01:32:56.02 ID:AM0izAZm0
たぶんこのとき一番不安になったのはCだったと思う、
何も言わずに俺が走り出したから、怖かったと思う、
走り出してから、すぐ後に後ろからCが叫んだと思うが
なんて叫んだのかはわからない。

67: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 01:37:17.62 ID:AM0izAZm0
走りながら耳に電話をあて状況を聞きたかったがすでに切られていた、
後ろからCがついてきてくれたのを確認してから速度を
あげた、本殿までは本気で走って10分くらいでつく距離、今思えばかなり時間が
長く感じた、AとBが心配で俺は生きた心地がしなかった。
何にもなければいいと思い、とにかく全力ではしった。

68: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 01:41:01.88 ID:AM0izAZm0
本殿に着くまでに途中でBのバックを見た、
それからすぐに本殿につき周りを見渡すと、
人の影が三つ視野に入った、

69: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 01:43:03.47 ID:AM0izAZm0
二人が争ってて一人が悲鳴を上げてるような感じ、
たぶん悲鳴を上げてるのがBだと思った。
Aが争ってるほうの一人だともすぐにわかった。

70: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 01:49:03.64 ID:AM0izAZm0
Aともみ合いになっているのは知らないおじさんだった。
おじさんは刃物(鎌みたいなもの?)を持っていて、
俺が力ずくで取り上げた、

71: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 01:53:05.70 ID:AM0izAZm0
おじさんの来ている服は、とても白くなにかの宗教の教祖のような
ものをきていた、それで「御前達!!!神が許さないぞ~!!!怒」
的なことを言っていて正直ビビりました、

73: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 01:58:54.38 ID:AM0izAZm0
そうしていたら、本殿の中から二人出てきて(おじさんと似たような服そう)
俺たちにおじさんをはなすように怒鳴る「はなさないか!!!無礼者!!!」。
人数では勝っているが女の子二人がいるので
守れないかもと思い素直にしたがった、Aもおじさんをはなした、

76: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 02:03:08.29 ID:42jIDW+v0
見てるよ

77: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 02:04:04.83 ID:AM0izAZm0
そのあとすぐにおじさんをつれて三人は本殿にかえって行った。
俺はめちゃくちゃ泣いてるBをおんぶして、
Aはこしが抜けていたCをおんぶしてできる限り全力で
神社を降りることにした。

80: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 02:06:29.31 ID:AM0izAZm0
書き忘れていましたが、
H神社はもう使われていない神社で、
とても小さな神社です。

82: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 02:07:30.32 ID:1w9iuHwQ0
無理せず最後迄書いて欲しい

83: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 02:09:45.12 ID:1w9iuHwQ0
しかし走って10分てけっこう距離あるな…

85: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 02:11:26.77 ID:AM0izAZm0
>>83

歩いたらもっとかかると思います

84: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 02:10:34.15 ID:AM0izAZm0
俺たちは無我夢中だったので、
全員頭が働いていなかったんだと思います。
使われていない神社になぜ人が出入りしているのか。
翌日まで気が付きませんでした。

86: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 02:15:30.64 ID:AM0izAZm0
とりあえずみんなで別に行動をとるのは危険と考え
Aの家に帰りました。
Aの家にはたまたま誰もいなくて、なぜか安心しました、
それから、少しの間みんな黙り込んでいました、
すこししてから、AとBに何があったのか聞きました、

89: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 02:22:19.93 ID:AM0izAZm0
あれから本殿にむかう途中にAとBは雑談をしながら
上っていたようです、話の内容は割愛します。
途中でBはカバンを開けて飲み物を飲もうとしたらしいです、
その時によくわからない何かが足元をはいずりまわったらしいです
(イタチとかだと思います)

91: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 02:26:14.43 ID:AM0izAZm0
その時にBはカバンを落としたんだと言っています。
僕も電話がかかってきたときにカバンを忘れてて置きっぱなしにしてしまいました、

92: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 02:28:21.28 ID:AM0izAZm0
たぶん、それが僕の後悔でもあり、
Bの後悔でもあるんだと思います、
あの時ああしていればとか、本当に後悔は先に来ないんだと学びました。

93: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 02:33:51.37 ID:AM0izAZm0
そのままの勢いでAとBは本殿まで走っていったそうです。
本殿に着いたときに、人影が一つあったらしい。
Bは結構怖がりなんで隠れようとしたそうですがAが大丈夫やろといって、
「挨拶してくるわ」と言っていったらしいです。
このときAは人影を他の肝試しをしている人だと思ったそうです。

94: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 02:36:32.30 ID:AM0izAZm0
ごめんなさい。睡魔が襲ってきました。
続きはもしもスレが明日まで残っていたら書かせていただきます。
スレを見ていただきありがとうございました。

96: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 03:03:21.43 ID:k9sgBxQl0
>>94
遅くまでお疲れさまでした

95: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 02:51:11.51 ID:yl7srZwW0
ここまで来たらしばらく放っといても落ちないよ
おやすみ

97: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 03:06:36.68 ID:A4zPLNNK0
イタチが化かしたのか、それともそこの神様か?
でも神様だったら真夜中には現れないだろうから、
やっぱり前者か?!

98: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 03:26:52.60 ID:A4zPLNNK0
真夜中の神社で、ましては今はもう使われていない所なんだよな?
悪霊が集まってきてたのだろうか?

104: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 07:11:21.48 ID:42jIDW+v0
続き待ってるからね

114: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 12:22:53.55 ID:HCW337uu0
修験者の人じゃない?あいつらたまに使われてないお堂とかに勝手に泊まったりするんでしょ。

115: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 13:45:40.43 ID:izghVPi80
今、大学の授業の合間の休憩で時間があるので続きを
書かせていただきます。

116: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 13:51:44.20 ID:izghVPi80
Aは声をかけにいこうとして、近づいていくと、
向こうが反応して、大声で怒鳴りながらこっちのほうに
走ってきたそうです。

117: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 13:57:59.19 ID:izghVPi80
急に向こうから走ってきたそうで、Aもビビり足が動かなかったそうです。
気が付くとおじさんということを確認できる距離まで、
近づかれていたようで、とっさにBに「逃げろ!!!」「やばい!!!」
と叫んだそうです、ですがBは逃げずに俺らに助けを求めるために、
Aのカバンからケータイを取り出して俺に電話したとのことです。
Bはカバンを途中に忘れたことにきづき、とっさにAのケータイを使ったそうです。

118: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 14:01:24.85 ID:izghVPi80
そこからAとおじさんが乱闘、Bが離れて悲鳴を上げるという図です。
それからしばらくしたあと、俺たちがきて事が終わったということでした。
しばらくの間全員旋律していて、Aの部屋で体をよせあっていました。

119: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 14:04:51.24 ID:izghVPi80
俺もAもBもCも親に連絡しては心配されると思い。
今はとりあえず寝て、明日の朝気持ちを切り替えて、
考えようということになりました。
俺はAと同じ布団でBとCが同じ布団で寝ました。

120: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 14:05:01.11 ID:4+8nHoSs0
何で乱闘になったの?何をそんなに怒ってんのそのおじさん?

122: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 14:13:50.26 ID:izghVPi80
>>120
この時点では俺たちはまだなぜ怒っていたのかわかりませんでした。

121: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 14:11:59.95 ID:izghVPi80
思いのほか疲れていたのか俺はすぐに寝たそうです(皆曰く)
次の日の朝は10時ぐらいに目が覚めました、俺が一番早くに目が覚めたので、
すぐに昨日の出来事を思い出したのですが、昨日よりは冷静でいたと思います。
三人はまだ寝ていたので、俺はAの部屋から出て、
外の空気を吸おうと思い玄関から外にでました。
Aの家族はまだ帰ってきていなく、そとにでて無意識にケータイを
見ました。

123: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 14:18:09.23 ID:izghVPi80
ケータイを見ると通知が17件くらい来ていたと思います(うろ覚えです)
なんだ?と思い、一つ一つ確認していくと。
ほとんど母や妹や父からでした、母からは「無事!?」「今どこ!?」
などの内容でした。妹も同じような内容でした。
ですが、父からは、「おまえなにしたんだ!?」
というような内容でした。

124: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 14:18:11.69 ID:KevfAf/C0
何かの儀式をしていたんだろうね。
多分、中断するとまずいタイプの系統。

126: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 14:24:10.51 ID:izghVPi80
>>124

今でも詳しくわかっていませんが、
たぶんなにかの儀式だったんだと思います。

125: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 14:22:15.92 ID:izghVPi80
俺は意味が分からず、「肝試しに行っただけだ」と父に送り、
母と妹には「無事だよ。心配すんな」みたいなLINEを送りました。
なにか不安を感じつつ、みんなを起こそうかと思い、
いったんAの部屋に戻ると、タイミングよくAが起きたみたいでした。

127: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 14:27:02.23 ID:izghVPi80
Aが起きたことでなぜか安心して、親にはとまるといっていたのに
ばれていたこと、父がかなりきれてることなど説明しました。

128: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 14:33:57.45 ID:izghVPi80
Aと相談して、BとCはそのまま寝かして、
とりあえずコンビニに朝ご飯(昼ご飯?)を買いに行くことになりました、
(Aの家に食べるものがなかったので)

129: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 14:38:00.16 ID:izghVPi80
その道中に俺たちは昨日の夜何が起こったのか、
お互いの知ってることを、話し合いました。
その時に廃神社になっているのに使われていることに気が付きました、
俺とBがカバンをそのままにしてることも気が付きました。

130: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 14:41:13.93 ID:izghVPi80
コンビニでは適当に弁当を4個とペットボトルのお茶を4本買いました。
他にはBLACKBLACKとかチョコとかも買いました、
コンビニをでて、帰りはほとんどお互いに話ませんでした。

131: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 14:44:42.20 ID:izghVPi80
Aの家に着いて部屋に戻ると、BとCはもう起きていました。
B「心配したんだよ!!!」
C「どこに行ってたのよ!!!バカ!!!」
Cに殴られました(なんでAは殴らない?)

132: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 14:48:38.82 ID:izghVPi80
A「ごめん心配かけた、ほんとにごめん」
Aは素でこういうことを言えるからすごいと思う
俺は「すまん弁当買いに行ってた、ん、弁当、」
といって、Cに袋を渡した、Cに袋をひったくられた。
俺は内心「ちびのくせに」と思いました。

134: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 14:53:19.83 ID:izghVPi80
それから弁当をみんな無言で食ってから、
俺は、話を切り出しました、「で、今からどうする?」

135: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 14:59:50.17 ID:izghVPi80
A「みんなの家に順番に全員で行こう」
皆賛成でした。
B「私も一人は怖いかな、カバンも本殿に着くまでの途中に置いてきたかも」
C「Bちゃんってカバンの中にケータイ入れる子だよね?」
B「ホントだ!!!私、今ケータイない!どうしよ!俺君どうしよ!!!」
俺「まじか、おまえ、頼むわほんと」
B「ごめん、」

137: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 15:03:07.56 ID:izghVPi80
でも、俺も偉そうなことは言えない、
俺もカバンおいてきてしまったし
今は、Bのケータイは置いておいて、
とりあえず、Cの家にみんなで行こうという話になり、
Cの家でみんなシャワーを借りることにした

139: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 15:08:37.76 ID:izghVPi80
Cの家につき中に入れてもらうとCの母親は仕事に行っていた
ちなみにCに父親はいない、たぶん俺が知っている範囲では離婚
してたと思います。
(Cには母親しかいないのでたぶん暗黙のうちにCの家に行ったんだと思う
どうやって順番を決めたのかはよく覚えていないが、)

140: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 15:11:52.17 ID:izghVPi80
Cは母親に電話をかけたが、すぐに電話にでて、特にかわった様子はなかった。
とりあえず、俺たちは順番にシャワーを借りたが
その間誰も話していなかった。

141: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 15:16:50.19 ID:izghVPi80
Cは着替えたみたいでジャージ姿だった、高校のジャージだったので、
俺はもう処分したなーと思っていたら、
C「なに?なんか変?」といってきたので、
俺「別になんもない」といったことを覚えてる。
皆シャワーを借り終わって、すぐにBの家に行くことになった、

142: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 15:24:41.09 ID:izghVPi80
道中、俺の後ろに乗っているBの腕の力がかなり強かったことを
覚えています。Bの家に着くとあることにきづきました、
B「家の鍵、カバンのなかだ、、、」
Bの母親と父親は共働きなので仕事に行っているのか、家には
いなかったので、どうしようもなく、
そういわれて俺たちはAの家に行くことにしました。

143: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 15:27:38.02 ID:izghVPi80
俺の家に行く前にAが
用事を思い出したといったので。

144: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 15:33:36.52 ID:izghVPi80
Aは急いで自分の家の中に入っていきました。
A「かあさんもとうさんも何もないっぽい!!!」
と叫びながら家から出てきました、
Aは自分だけ電話するのはと言っていて、
みんなのことを最優先に考えるようなやつですが、たぶん限界だったんだと思います。

145: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 15:34:54.09 ID:izghVPi80
それに、俺の家はみんなと逆の方向にあり、
一番遠いところにあったので、

146: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 15:38:47.02 ID:izghVPi80
それから俺の家に向かいました、俺はなぜか冷静でした、
俺は腰にチェーンで鍵をつけているので、鍵はありました、
母も父も妹も用事がなく家にいると聞いていたのですが、
なぜか家にはいなかった。

147: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 15:43:43.42 ID:izghVPi80
家の中に入ってすぐに部屋を全部確認したんですが、
特に変わった様子はなかった、でも家族が家に
いない理由はまだわからなかった、
とりあえず家族全員に「今どこ?」とLINEを送っておいた。

148: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 15:45:34.62 ID:izghVPi80
見ている方がいたらすみません、一回離れます。
今日はバイトがないので、また夕方に書き込むと思います。

149: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 15:49:17.59 ID:53iLT4aV0
無理のないペ一スで良いからね。

153: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 18:21:51.98 ID:xyA7ca7c0
磐船神社か?
事故で女の人亡くなってから参拝禁止のはず
でもH神社じゃないから違うか
枚岡廃神社っぽいけど夜中にバイクじゃ到底無理だわ
白高大神もSだし
胸がモヤモヤするw

156: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 19:22:41.57 ID:m42OHj2c0
ごめんなさい、戻りました。
1です。

>>149
ありがとうございます。

>>153
本当に小さい神社なので地元の方ぐらいしかわからないと思います。

150: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 16:54:37.73 ID:DfUr3TiB0
どこやろ 神社いうか廃寺とか新興宗教団体の施設結構あるからなあ。

155: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 19:04:02.65 ID:42jIDW+v0
白高大神なら、合点が行くけどな~
違うんや~

157: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 19:33:19.14 ID:m42OHj2c0
家族全員にLINEを送った後、
AとBとCを居間に入れました。
皆に麦茶を出し、
俺は昼にコンビニで買ったBLACKBLACKを何粒かいっきに
口に入れて、麦茶をがぶ飲みました(口の中が爽快になって落ち着くので)

158: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 19:37:44.96 ID:m42OHj2c0
麦茶を飲み終わったBが(ケータイ貸して!)
と言ってきた、このとき気づいた、Bは連絡手段がなかった、
たぶん本人も今気づいたんだと思う。
俺は家の電話を使っていいとBに言いました。

159: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 19:42:05.93 ID:m42OHj2c0
Bは母親と父親に電話したらしいが、つながらなかったらしい、
家にも連絡したが、やはりつながらなかったらしい、
俺は、「たぶん仕事が忙しいんだろ」といった。
Bは無言だった。

160: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 19:47:16.93 ID:m42OHj2c0
俺はケータイを見るとLINEが妹から来ていることに
気が付いた。
内容は「本日H神社の本殿前でお待ちしております。必ず来てください」
俺は一瞬息ができなくなるぐらい、その意味が理解できなかった、

161: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 19:52:24.99 ID:m42OHj2c0
なんで妹のケータイからこんな意味の分からない
LINEが来ているのかわけがわからなくなった、
俺の表情をみて、Aが「どうした?俺、」といった。
俺は手が滑りケータイを落としてしまった、だけどすぐに
拾い、「なんでもない」といった。

162: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 19:57:10.70 ID:m42OHj2c0
昨日カバンを忘れたからだ、俺はとっさにわかった。
カバンの中に高校の学生証が入っていたんだと思う、
たぶん住所は印字されていなかったはずだが、俺は馬鹿正直に
住所を書きたいタイプだったので、たぶん住所も書いていたんだと
思った、家族構成も書く欄があったので、たぶんもらってからすぐに
書いたんだと思う。

163: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 20:02:24.59 ID:m42OHj2c0
たぶん昨日神社で何か儀式的なことをしていて、
それを俺たちが無意識に妨害したんじゃないかと思った。
俺にLINEが来たときに、とっさにこいつらは巻き込めないと思い、
皆には伏せた。でもCが「やっぱり警察に言ってあの神社調べてもらおう!」
といった、全員一致で警察に行こうとなった。

166: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 20:12:07.95 ID:m42OHj2c0
一番近くにある交番に俺とAで行き話をした。
俺は、なぜか、家族のことを話すと家族の身が危ない気がした、
黙っておいた、初めはいたずらはよくないてきなことを、
警察官の人に言われたが、俺たちが真剣だと分かったのか上の人間に電話しだした、
電話の内容はわからないが、たぶん、過激な考えをを持っている
宗教団体が前にもH神社で活動していたらしく、
マークされていたのか、すぐにでも向かうと
いわれ、俺たちは家で待機をしておけと言われた。

167: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 20:15:06.49 ID:m42OHj2c0
ですが、意味の分からないLINEがあったので、俺は
絶対に向かうつもりでした。とりあえず、BとCをCの家まで連れていき
それからAと別れました。

168: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 20:18:39.91 ID:m42OHj2c0
俺はカッターナイフを数本、家からもって行こうと思い
家に寄ろうと思いました。
時間までには警察も動くと思ったので、
神社の近くの公園で時間をつぶすことにしました。(家は怖かったので)

169: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 20:21:19.55 ID:IkJLfrzn0
>>168
家には行かなかったの?

171: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 20:23:45.86 ID:m42OHj2c0
>>169

一度家にとりに帰ってから、すぐに公園に行きました。

170: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 20:22:22.96 ID:m42OHj2c0
22時くらいになると、周りも暗くなり、パトカーもH神社のほうに
合計で5台くらい走っていったのを確認しました。

172: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 20:29:24.68 ID:m42OHj2c0
神社の入り口からは警察が何人かいて神社に入れないと
思い、少し違うルートで入ろうとしました、
本殿には早めについておきたかったので。
神社方面に向かいながら考え事をしていた。
なんでこんなことになったんだろう、
どこで間違えたんだろう、

173: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 20:30:32.55 ID:m42OHj2c0
うつろに考え事をしていると、後ろから
人間の気配がしました。

174: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 20:33:26.36 ID:m42OHj2c0
茂みに、はいって後ろからは
俺が見えない位置に俺は隠れました、
カッターの刃も出していたし、
緊張を通り越してたし俺の形相がすごかったと思います。

175: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 20:35:53.52 ID:m42OHj2c0
誰かが確認できる距離に来たとき、俺は
一瞬、硬直しました。
俺「A?」A「やっと見つけた。」
なぜかそこにAがいました。

176: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 20:40:18.06 ID:m42OHj2c0
なぜAがいるのか聞いたら、
A「俺、ケータイ落としたとき顔すごかったよ、神社に
向かうんだろうと思ったから」一応後をつけてたらしい。
俺は全然きづかなかった。
俺は隠し通せないと思いAに妹からきたLINEを見せた。

177: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 20:43:17.12 ID:m42OHj2c0
ごめんなさい、少し離れます。
もしかしたら、かけるのは、月曜の夕方になるかもしれません。

179: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 20:51:12.11 ID:IJZMOJVP0
>>177
お気を付けて。無理はなさいませんように。

178: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 20:50:10.99 ID:53iLT4aV0
書けるときでいいから。
気長に待ってるよ。

181: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 20:57:29.16 ID:FvtQ0WJ40
一連のこの出来事で家族の身になにかあった、ってことだよな。不謹慎だけど続きが気になるわ。

久々だぜ、このワクワク感!

182: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 21:00:07.46 ID:UoQd3F1I0
乙おつ! 待ってるよー

186: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 22:14:17.26 ID:zLRzZuah0
ほしゅ

187: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 22:27:30.07 ID:QhJN0NTQ0
保守

195: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/18(土) 00:37:56.31 ID:BjYR9G0t0
気長に待ちたいけど、面白い連ドラの次週を待つ時くらい気になって気になってしょうがないです…

197: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/18(土) 01:57:44.14 ID:4fPANUO0O
うおー今一気に読んだけど続き気になるわ

198: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/18(土) 02:29:43.15 ID:0uKdrdO/0
これ、今年の話なのか?

264: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 10:42:45.81 ID:zD2sVMaf0
保守していただいた方ありがとうございます。

>>198
今年の春の話です。

204: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/18(土) 11:59:42.64 ID:L1pEVuKy0
保守

208: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/18(土) 19:42:49.16 ID:PCtz2dJo0
保守

255: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/19(日) 23:08:43.02 ID:wdB25VlM0
明日まで待つし
けっこう信じてる派
保守

257: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 03:47:34.59 ID:dbokejUm0
保守

272: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 12:06:49.74 ID:zD2sVMaf0
1です。
次の授業まで時間があるので。
書き込ませてもらいます。

280: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 12:48:54.41 ID:Ehfo6xmE0
待ってました!

273: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 12:11:50.70 ID:zD2sVMaf0
Aは俺のLINEをみたとたん、
一瞬ですべてを悟ったようでした。
A「絶対大丈夫だから心配すんな」

274: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 12:14:59.34 ID:zD2sVMaf0
俺はこのとき、この一言だけで、
心から安心したことを覚えています。

275: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 12:19:16.67 ID:zD2sVMaf0
ですが、俺の事情にAまで巻き込みたく
なかったので、Aにはそう伝えました。
俺「来てくれたのは、本当にうれしい、だけど、なにがあるかわからんし、巻き込みたくない。」
俺は結構怖かったので、本当はついてきてほしかったです。
でも、巻き込むのも怖かった。

276: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 12:25:25.20 ID:zD2sVMaf0
A「誘ったんは俺だから、俺がついていくのは義務だろ」
Aの反応は俺の予想どうりでした
俺は早く帰ってくれと思いながら、無性にイライラして、
俺「じゃあ!おまえが誘ってなかったらついてこなかったんか!?!?」
と言いました。

277: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 12:33:43.12 ID:zD2sVMaf0
A「それでも行く、友達だから、当たり前だ」
言葉を選んでるようなそぶりも見せずに、俺に言ってきました。
たぶんAの中では当たり前なんだと思いますが。
俺の中で、友達というのはそこまで重要でなかったです、ただお互いに
暇をつぶす相手であったり、お互いに楽しくなったりするもので、
自分とWINWINの関係で、デメリットがあったら、引くというものだと
思っていました。

278: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 12:39:08.93 ID:zD2sVMaf0
A「自分一人で背負いすぎんなよ。」
このとき、この一言だけで救われた。

結局、俺とAは二人で向かうことにした。
本当にAがいてくれてよかった、本当にありがたかったです。
でも今では本当に後悔しています、このときAをついてこさせたのは。
最悪策ではなかったんですが最善策でもなかったです。

279: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 12:46:20.14 ID:zD2sVMaf0
初めは、はやくつきたかったのですが、
Aが来てくれたし、二人でどう対処するか、お互いに考えを話あう
ことにしました、そのため歩きながらむかうことにしました。
俺「お前、武器というか、戦うためのもんなんか持ってんのか?」
A「ボールペンとベルトがある」
俺「は?なんて?」
俺ははじめ意味が分かんなかったです。

281: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 12:51:22.80 ID:zD2sVMaf0
A「ボールペンって結構使えて、握りしめて体に突き刺したらいたいんだぜ」
俺「、、、?」
A「それにベルトで殴っても痛い」
説明されるとなるほど!ってなるけど、こいつ俺のことつけてて、
身に着けてるものだけでとっさに言ったんだと思います。

282: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 12:53:46.49 ID:zD2sVMaf0
俺もなんやかんや言うテンションでもなかったんで、
特になんも言わなかった、
俺「あまりのカッターいるか?」
A「これでたりる。」
そういったのでカッターは渡しませんでした。

283: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 12:59:39.65 ID:zD2sVMaf0
それからは、無駄に話しながらむかってました。
話の内容は、Cは童顔のくせに胸と態度だけはでかいとか、
Bは貧乳でなかっら完璧とか、主に高校の女子の話でした、
まだ男子高校生みたいな俺らははこんなバカな話で結構盛り上がる。

284: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 13:07:01.53 ID:zD2sVMaf0
本殿にちかくなり、Aは俺に
A「チョコ食うか?」と言ってきた、たぶん緊張しすぎてたし
Aは腹が減ってたんでと思う、でも俺は、緊張しているときに
食えないタイプの人間だし、まず甘いものがあまり好きではない。
俺「甘いもんは食わん、」俺はBLACKBLACKをとりだし
何粒か口に入れた、一応俺もAに聞いておいた、
俺「食うか?」
A「俺も辛いもんは嫌いだ。笑」

285: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 13:16:31.22 ID:zD2sVMaf0
本殿に近くなるにつれ、なぜか眠気やだるさを感じた
それに、生温かいような気持悪いものが俺にまとわりついている気がした。
あと5分で着くという地点まで来たとき、俺は誰かが
近くに隠れているというような、確信はないなにかを感じた。
この神社に入った時も、結構暗い中Aにきずいたり、
根拠はないが感じるものがあった。

286: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 13:18:52.86 ID:zD2sVMaf0
感覚が鋭くなっているような感覚でした、
Aは全然気が付いていないようでした。
でもAには一応、かまえるようにいいました。

287: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 13:23:07.18 ID:zD2sVMaf0
あと2分で着くというところで、
後ろから人が走ってくるような音がしました、
これにはAもきずいたらしく、
俺とAは後ろを振り向きました。
2人いました、(俺は暗かったが2人だとわかった)

288: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 13:26:06.21 ID:zD2sVMaf0
Aは1人にしかきずかなかったらしいです。
たぶん向こうも俺たちの不意を突こうと
思ったんだと思います。
俺の感覚はさえているというか感じた。

289: !omikuji@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 13:28:56.07 ID:b3qTGEN70
ワクワク

290: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 13:35:07.96 ID:zD2sVMaf0
初めに走ってきたやつは俺につかみかかってきて、
すごい形相で、「懺悔しろ!!!!!!」と言われました。
俺は誰かわかりました、昨日途中で出てきた二人のうちの一人だと、
Aは俺からそいつを引きはがそうとしてました。
その次にもう一人隠れてたやつがAにつかみかかりました、
Aからしたら急に出てきたと思ったらしく、
Aと新しく出てきたやつはもみ合いになって、
俺とおじいさん、Aと中年とで乱闘になりました。
Aともみあいになっているやつも昨日にいた一人でした。

291: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 13:37:52.41 ID:zD2sVMaf0
俺ともみあいになってたやつはたぶん50代後半くらいだと思います。
Aともみ合いになっていたのはたぶん30代くらいだったと思います。

292: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 13:46:03.53 ID:zD2sVMaf0
俺とおじさんはお互いつかみあい
俺はポケットに入れてるカッターなんかとれる暇はなかったです。
俺はカッターは出せないと思い、つかまれてた右手を振りほどいて、
手をグーにしておじさんに本気でボディブローを食らわせました、
おじさんは硬直した、呼吸する間もなく俺はもう一度ボディブローを
いれた。本気で人に暴力をふるったことがなかったので、
高校生の男が本気を出したら人なんかほんとに死ぬのではないのか?と思いました、
変に冷静でした。おじさんは地面にうずくまっていました。
それと同時に殺してしまわないか怖くなりました。

293: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 13:51:23.98 ID:zD2sVMaf0
おじさんが死んでいないのと同時に、動けなくなっているのを
確認して、俺はAの応戦に行こうと思いました。すると、
Aの悲鳴が聞こえました。俺はこのとき鳥肌がかなり立ったことを
今でも覚えています。

294: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 13:55:39.11 ID:zD2sVMaf0
Aと男は近くにはいませんでした。
俺は見て確認したわけではないんですが、感じました、
急斜面になっているところでAが馬乗りにされていました。

295: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 14:03:43.22 ID:zD2sVMaf0
俺はすぐにAのほうに駆けつけました。
たぶん俺はこのとき意味のなさない言葉を叫んでたと思います。
馬乗りになっている男の肩を思いっきり蹴りました。
男がAからはがれました。俺が蹴ったことで叫びながら肩を
抱えて、仰向けになっていました。
俺は男の左足の付け根を何度も何度も踏みつずけました。
男は叫んでました。

296: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 14:05:26.96 ID:zD2sVMaf0
あの時変に冷静で死に至らしめるより、
足を動けなくすることを考えてました。
今思えば、自分でも自分が怖いです。

297: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 14:12:30.44 ID:zD2sVMaf0
男が動けないのを確認してからAのもとに向かいました。
Aの顔を見たとたん硬直しました。
左目から血が出ていました。服も血だらけでした。
俺は血を見ると吐き気がしましたが、このときはこらえました。
Aはこのときも叫んでいました。
俺「大丈夫か!?!?!?」
Aからは返事が返ってきませんでした。

298: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 14:14:17.89 ID:zD2sVMaf0
ごめんなさい。授業が始まるんで、
少し離れます。今日は時間があるんでまだ書くと思います。

299: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 14:16:25.77 ID:ZEOpLMAD0
おい、いいところで切れるな、まぁ待ってるよ!

326: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 20:20:47.40 ID:gS7eumJr0
続きまだかな

300: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 14:23:11.36 ID:y9qLBXiU0
警察沙汰になってるし 完全に傷害事件やし ニュースにならんかったん?
続き楽しみにしてます

329: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 21:26:29.78 ID:RV4HpIjV0
ごめんなさい戻りました。1です。
>>300
ニュースにはなりませんでした。

301: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 14:29:12.98 ID:GY8u3Wni0
その敵の30代と50代の奴らって、
君たちがいつまた来るかどうかの確信もないままに、
施設の周囲で君たちが来るのをずっと待ち受けてたという事かね?

329: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 21:26:29.78 ID:RV4HpIjV0
>>301
LINEを送ったのは、たぶん教団の方だと思います。

304: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 14:51:41.24 ID:y9qLBXiU0
警察もパトカー5台位だっけ?前日に行ってるんだよね その廃神社に 明らかに怪しげなおっさん達やし チョット署まで来いとか 退去させられてそうだけどなー
続き楽しみにしてます

329: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 21:26:29.78 ID:RV4HpIjV0
>>304
結構深い森なので、隠れれたんだと思います。

307: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 16:41:45.31 ID:oSBcC/XL0
今北産業
産業が無理なら10行くらい

311: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 17:14:40.38 ID:7KFF3BDk0
>>307
男子2人女子2人神社で肝試し(1は男)
肝試し中変なおっさん2人組に襲われ帰宅
1がおっさん?から神社に呼び出される
神社へ1人で向かうも友達Aが一緒に行く事に
またおっさん2人組に襲われる
Aがおっさんともみ合って大けが

308: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 16:47:35.02 ID:amKVKLqO0
置いてきたバッグどうなったん。
ケータイやら財布やら入ってるんとちゃうん?

329: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 21:26:29.78 ID:RV4HpIjV0
>>308
俺はケータイはポケットに入れてたんで、大丈夫でした。
327: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 20:39:25.07 ID:T1qMTChK0
>>1へ質問というか、最初から読んで今ひとつわからないことがあるのだが
4人が廃神社で肝試しして白装束の男ともめる→Aの家で一夜を明かす→妹からLINEで呼び出し
→警察に届け出る→Aが>>1に追いついて再び廃神社へ→2人の男と格闘
再び廃神社にむかったのは肝試しした日の翌日の夜遅くってことかな?

329: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 21:26:29.78 ID:RV4HpIjV0
>>327
そうです、肝試しの翌日です。

337: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 21:40:19.66 ID:T1qMTChK0
>>329
質問どうも

331: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 21:28:30.86 ID:3jDeG1ld0
続きが気になる

332: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 21:29:13.94 ID:RV4HpIjV0
Aに何度か声をかけているうちに、Aは、死んではいないと
感じました。弱弱しくですが、息をしていました。

334: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 21:34:47.25 ID:RV4HpIjV0
Aをどうしたらいいのか、俺はわかりませんでした。
止血するにも、布がなく、俺の服を破こうにも、消毒はしなくていいのか、
俺はとにかくテンパっていました。

336: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 21:39:55.13 ID:RV4HpIjV0
おどおどしていると、本殿のほうが、やたら騒がしく、
光を放っていることに気が付きました。
警察が、本殿について、包囲を張ったんだと思いました。
俺は、Aをその場に寝かせて、本殿に向かって全力疾走しました。

338: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 21:44:17.86 ID:RV4HpIjV0
本殿の周りには、人がたくさんいました。
たぶん30人~40人くら、いいたと思います。
本殿は入れないように警察が囲んでいましたが、
俺はすぐ近くの警察に、友達が重症だから助けてほしい、
と伝えました。

341: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 21:47:52.55 ID:RV4HpIjV0
それからは、すぐに警察が来て、Aが病院に搬送され、
俺は警察から、事情聴取を受けた。

344: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 22:02:33.66 ID:RV4HpIjV0
俺は、今までのことを警察にすべて話しました。
警察側から教えていただいたのは、H神社を某宗教団体が
使っていたこと、その中に、俺の家族、Bの家族が拘束されていたこと、
本殿では、教徒が10人程度いて、全員を確保したこと、(教徒たちは全員と言っていたらしい)
だが、本当に全員かわわからないとおっしゃってました。
教団は、荷物一式をまとめていたらしいが、警察の
動きが予想以上に早かったこと。
Aは一命をとりとめていること、だがAは、左目を失明したこと。

345: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 22:04:02.68 ID:gzmUcOG90
カルト怖すぎ

346: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 22:07:42.77 ID:cphSVgaL0
なんだよ!失明って!カルト最低だな。

347: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 22:08:11.50 ID:RV4HpIjV0
俺は解放され、家族全員も軽度のけがをしていましたが、
目立った傷はなかったということ。
俺はAが病院に搬送された、二日後に、Aの見舞いに行きました。
なんて顔向けをしたらいいのかわからなかったので、
足がとてつもなく重かったことは今でも覚えています。

348: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 22:14:44.88 ID:RV4HpIjV0
Aの病室の前で、立ちすくんで5分くらい経過したと思います(実際はそれ以上経過していたかもしれません)
ドアノブに手つけ、扉をあけました。中にはAの母がいました。
Aの母は俺に気が付き、会釈されました、俺も会釈して立ちすくんでいると、
Aの母が椅子から立って、俺のほうにきました。
Aの母は俺に言いました。
A母「迷惑かけたみたいやねうちのバカ息子が、ごめんね、」
俺は怒られると思ったんで、唖然としていました。
俺「迷惑なんて、いや、そんな、、、」

350: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 22:17:53.78 ID:RV4HpIjV0
俺は、困惑していると、Aが、
A「母さん!ちょっと外出ててくれる?こいつと2人にさせて!」
Aの母「はいはい、わかりました、俺君ゆっくりしてってね?」
Aの母が部屋から出ていき、俺とAは2人になりました。

351: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 22:24:52.59 ID:RV4HpIjV0
俺は、とりあえず、Aに持ってきた土産を渡した。
A「ありがとう、今食うわ、」
俺「リンゴ剥いてやるよ」
A「サンキュ」
リンゴを剥きながら、俺は重い口を開け、
Aに言った。
俺「ホントにごめん巻き込んで、あんとき俺がくんなっていえば」
A「気にすんな、まだ片方が見えてる、しかも眼帯かっこよくね?」
俺は、強がりだと思いました。

352: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 22:26:09.55 ID:aWcHMyWK0
そうめん食いながら支援

354: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 22:28:32.10 ID:RV4HpIjV0
それから、Aは今さっきCが来てくれて、今帰ったということ、
とてもうれしかったということを話してくれました、
それから最後に、島根に戻るということなどを話してくれました。

356: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 22:30:52.24 ID:RV4HpIjV0
A「会社の内定、取り消しになった笑」
俺「まじか、」
A「片方失明してたら仕事に影響出るしな」
俺「、、、」
やるせなかったです。本当に。

359: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 22:34:53.29 ID:RV4HpIjV0
それから、少し、バカな話とかして、俺はAのかあさんに挨拶して
Aの病院を出ました。
俺は、もう一つ行くところがありました。
Bの家です。

360: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 22:37:45.12 ID:cE1ZEYIa0
支援

361: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 22:38:06.02 ID:RV4HpIjV0
バイクを走らせて、Bの家につきました、
インターホンを鳴らしました。
Bの母「はい、どちら様でしょうか」
俺「俺です」
Bの母「あっ、やっと来た、上がって、俺君」
俺「お邪魔します」

364: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 22:42:04.36 ID:RV4HpIjV0
俺「Bの部屋行ってもいいですか?」
Bの母「うん、たぶんBも喜ぶと思う、来てくれてありがとうね俺君」
俺「はい、、、」
2回に上がりBの部屋の前で、
俺「俺だけど、入るよ」
Bの返事はなかった。

365: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 22:42:53.13 ID:aWcHMyWK0
やっと来たとは意味深やな支援

366: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 22:45:01.26 ID:cE1ZEYIa0
そうだね支援

368: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 22:46:45.21 ID:RV4HpIjV0
俺は、10秒ほど待って、中に入った、
Bはベッドで打つ向けになっていた。
俺「本当にごめんな、」
Bの返事はなかったですが、
無言のまま5分くらい経過した、
俺「また、来るよ」
Bの返事はなかった。

369: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 22:48:19.84 ID:XTmwTs+60
歯磨きしてくるわ支援

370: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 22:49:42.03 ID:+Or7hDf70
バイクはヤマハ タウニー支援

373: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 22:50:44.28 ID:aWcHMyWK0
ちょっとタバコ喫ってくるわ支援

375: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 22:52:04.51 ID:yWtegpHp0
お前ら興奮し過ぎだ、支援

376: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 22:52:44.74 ID:RV4HpIjV0
俺は1階に降りて、Bの母と少し話した、
Bの母「急に呼んでごめんね」
俺「いえ、こちらこそ申訳ございませんでした面倒ごとに巻き込んで」
Bの母は本当に精神的に強い人だった
Bの母「この年になって貴重な体験できて、意外に楽しかったよ。」
俺は父さんから、Bの母だけは、怖気図いてなかったと聞いていた。

377: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 22:54:04.50 ID:RV4HpIjV0
Bはあの日の事件以来失声症になった。

378: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 22:55:00.96 ID:cE1ZEYIa0
(;゜0゜)支援…

379: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 22:55:07.52 ID:RV4HpIjV0
ごめんなさい、ふろ入ってきます。
上がってきたら、質問に答えていきたいと思います。

363: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 22:39:14.03 ID:gS7eumJr0
どんなバイク?

374: !omikuji@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 22:51:39.04 ID:b3qTGEN70
1の家族とB子C子もカルトに拘束って、どんな方法で?いつの間に‥

普通に怖いわ

382: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 23:03:24.58 ID:X95J/VvO0
>>1
私からは以下3つの質問あり。
・その新興宗教の10人のその後
・天涯孤独(家族がもういない)と最初説明があったけど・・・
・ここは昔女の人が自殺してて、いわくつきの神社でその女と俺の関係
説明がまだみたいだけど一連の事件の話の続きはまだあるのかな?

386: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 23:34:31.57 ID:RV4HpIjV0
ごめんなさい戻りました。1です。
>>363 HONDAのPCXです。
>>374 BとCは拘束されてません。
>>382 全員警察に捕まりました(俺の知ってる人たちは)顔を見てる三人も
確認してます。俺ともみ合いになったおじさんや、足をの付け根を踏んだ男性も
後遺症は少し残ったらしいですが、俺たちは正当防衛で免除されました。
自分でも後悔はしています。反省もしています。皆さんには暴力を使うとき、
今一度、それが必要か考え直していただきたいです。大学生が出しゃばってすいません。
これから、家族がなくなったことを書きます。
女性との関係も今から話ます。
質問はこれぐらいでしょうか?

391: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 23:44:32.00 ID:X95J/VvO0
>>386
話にまだ続きがあり話されるということですね。質問ありがとう

387: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 23:36:54.22 ID:pcpLyZ520
344に書かれていた
某宗教団体が>>1さん家族とB家族を拘束した目的は
何だったと思いますか。
本殿に呼び出しの口実のためだけだったのでしょうか。

>>1さんと一緒についてきたAさんを襲った後、捕らえていた家族も○○してしまう予定だったのか。

389: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 23:42:13.59 ID:RV4HpIjV0
>>387
警察には取り調べの際、こう聞いています。
殺すのではなく生き埋めにするらしかったです。
宗教の教えでは殺しはNGで、生き埋めにするにしても家族と一緒に、
というものらしいです。

390: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 23:43:46.32 ID:EjFSYVdc0
家族は自宅から拉致されたん?

392: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 23:48:24.39 ID:RV4HpIjV0
>>390
そう聞いています。早朝に鍵をあけられて、寝込みを
連れ去れられたそうです。不自然に気づかれないために、鍵は閉めていたらしいです。

393: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 23:49:09.81 ID:mXTi/YcF0
>>1と対峙した宗教団体って取っ組み合いしたのが教祖と幹部で
構成員約10名だけの小規模のものだったん?

394: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 23:50:29.98 ID:EjFSYVdc0
被害者の数も多いし 拉致監禁 殺人未遂
大事件やん コレでニュースにならんとかどうなん?

397: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 23:54:44.64 ID:RV4HpIjV0
>>393
詳しくは俺も聞いていないんですが、教団の支部だったが、たまたま教祖が本部から来ていた、みたいなことを聞いています。

>>394
俺もニュースになると思ったんですが、宗教がらみの事件は、日本では結構起こっているそうです。

398: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/20(月) 23:57:30.22 ID:mXTi/YcF0
>>397
やべーな。支部とかあったら敵に援軍がくるとかめんどうだからな
個人でできることなんて本当にしれてる

395: オカルト研究家 ◆niuaCLE0xw @\(^o^)/ 2016/06/20(月) 23:50:44.45 ID:KsX8tNnU0
拉致するのにかなり手馴れていますね

そういった形で拉致するのは今回が初めてではないでしょうね、きっと

411: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 00:10:35.79 ID:xEmUHC8X0
Bの母親に挨拶だけして、俺は家に帰った。
一日動きまわって疲れたので、今は家にかえってすぐにでも寝たかった。

416: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 00:16:35.98 ID:xEmUHC8X0
それからは、家に直行した。
家に着くと、まだ夕方だったが、寝た。
ベットに潜り込むと、数秒で眠りについた気がする。

418: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 00:23:01.40 ID:xEmUHC8X0
気持悪い感じの夢をみた、
内容は覚えていないが、とにかく不快だった。
次の日は、10時くらいに起きたと思う、
起きたら、妹が横で寝ていた。
いつもはつんつんしていたが、結構自分を保てない妹だった。
春から高校生になる予定だった、これから楽しいこともあったのに、俺が、奪った
俺のせいでたくさんの人を傷つけたし、たくさんの人に迷惑をかけた。

421: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 00:31:38.23 ID:xEmUHC8X0
俺は妹を起こした、
寝ぼけながらだが起きた、
俺「起きろ、朝だ、てかなんで俺の部屋にいんだ」
しかも、なんで下着なんだよ、俺のベットだぞ。
妹「おはよう、お兄ちゃん、、、頭撫でて、、、」
普段はこんなこといわない妹だよっぽど怖かったんだろう。
妹に怖い思いをさせた自責の念から、いつもは妹には
あまりかかわらないが、無言で撫でました。

422: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 00:34:15.26 ID:9FdKo72v0
いきなり超展開だな

423: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 00:37:09.54 ID:zI4hqMzk0
どこ向かってんだよ

424: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 00:37:45.69 ID:UIflu15B0
不安になって来た。

425: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 00:38:19.48 ID:xEmUHC8X0
俺はその日もAの見舞いに行こうと思った、だけど
朝ご飯食ってる時に、
妹に、「私、アリオ行きたい」といわれたので、
連れてってやることにしました。でもAにも顔をだして
おきたかったので先に病院に寄ってから行くことにしました。
妹と二人で出かけるのは、久しぶりでした。

427: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 00:41:29.10 ID:cQUtBG4oO
ある意味心霊よりはるかに怖いだろ
カルトなんてどこに潜んでるか分からんぞ

429: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 00:44:40.16 ID:xEmUHC8X0
Aの部屋について、軽く三人で話しました。
このときに、Aが二人目に気づいていないことなど聞いたと思います。
中年の男がナイフで目をえぐったことなどの詳細を聞きました。
(高校生みたいなもんだったのでオブラートとかなかった)

431: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 00:47:57.68 ID:xEmUHC8X0
Aの部屋をでて、妹とショッピングモールに行き
たくさん服とか買ってやった、うまいもんも食べた。
話するとしんどくなってくるので、割愛させていただきます。

433: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 00:49:10.30 ID:C/NEQThW0
無理せず、ゆっくりと

434: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 00:49:10.49 ID:9FdKo72v0
今はその妹もいないってんだろ。恐ろしいな

435: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 00:50:08.80 ID:5TX3ck810

436: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 00:52:33.47 ID:xEmUHC8X0
ごめんなさい。自分勝手かとは思いますが、
睡魔がおそってきたので離れます、明日はバイトあるので夕方は
これませんが、朝は講義中に少しだけ現れると思います。
おやすみなさい。見ていただいている方ありがとうございました。

437: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 00:58:46.94 ID:jIEMpUde0
お疲れ様でした
時間の余裕のある範囲内で書いてくれたら結構です

438: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 01:11:53.41 ID:cQUtBG4oO
お疲れ様
また明日よろ

439: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 01:40:47.31 ID:vmlRtcFV0
怖い。寒気がする。

450: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 09:26:30.79 ID:Mm9S0w8A0
片方の目をつぶされるほどの事件でも、宗教絡みだと「よくあること」として事件にはからずに揉み消されるんですね。そのほうがコワイ。

451: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 10:17:11.30 ID:ENjLurmP0
>>450
しかも被害者は未成年なのにね

457: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/21(火) 12:21:39.65 ID:lZdzUFkP0
>>450
相手団体が何らかの理由でアンタッチャブルなんだろうね。
地元民はよく知ってて、て、まぁ東大阪だしなぁ。色々あるよね。

585: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 14:32:34.10 ID:wYAvqR8d0
時間が少しできたので、書き込みさせていただきます。
1です。

586: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 14:35:02.69 ID:wYAvqR8d0
俺は妹とショッピングモールに行ったあと、
そのまま家に戻りました。
家に帰ったのは、とても気分が悪くなってきたからです。

587: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 14:38:29.75 ID:wYAvqR8d0
家に着き、寝ました。
睡眠はとってるのに、睡眠不足(みたいな?)みたいな感じでした。
体全体が痛く、右腕に、あざが出てきていました。

588: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 14:41:59.40 ID:wYAvqR8d0
俺は、そのまま次の日の朝まで寝ていたようです。
嫌な感じの夢を見ました、内容はよく覚えていません。
朝の10時くらいだったと思います、ですが、相変わらず
体がだるくて痛くて、とにかくしんどかったです。

589: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 14:46:04.64 ID:wYAvqR8d0
母が、俺のあざを見て、これはおかしいと思ったらしく、
母の旧友に相談したんだと思います。(ここのところは、母から聞けていません)
俺はその日の夜まで、寝ては、いやな夢を見て、起きては、寝てはの
繰り返しでした。

591: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 14:49:01.07 ID:wYAvqR8d0
ごめんなさい、離れます、また不定期で書き込むと思います。

594: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 15:37:02.74 ID:QMyMWNgk0
母が>>1のアザを見てこれはおかしいと思った意味が分からない
事件のことは自分も拘束されたんだから
>>1達の肝試しからそういうことになったてのは分かってるだろ?

599: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 18:50:03.83 ID:BYJxQKygO
>>594
肝試しが原因かもとは思うだろうけど
数日後に変なあざできたら「おかしい」と思ってもなんら不思議じゃないかと

600: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 19:19:29.45 ID:wDr7qf210
>>594
母的には肝試しからの拘束はもう終わった事件だったでしょ
それなのにアザができて、この板的な直感が働いてヤバイと思ったんだよ

602: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 19:46:27.89 ID:QMyMWNgk0
>>599
>>600
あーなるほどね

596: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/22(水) 15:51:15.15 ID:8v41ODh20
続き楽しみに待ってるからね!

645: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 09:20:01.21 ID:cICpv99P0
時間ができたので、書き込みさせていただきます1です。

647: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 09:28:01.64 ID:cICpv99P0
母の旧友のおっさんが家に着いたらしく、
俺の部屋に入ってきました、おっさんは俺の腕を見て「これは、障られてるな、」
的なことを言っていた気がします。母は、そのおっさんに指示されて、
一階に行ったんだと思います。(気分が悪かって、記憶があやふやです)
俺とおっさんだけになると、おっさんが「好奇心は猫をも殺す」
とか言ってきた、その時は意味が分からなかった。

648: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 09:33:04.98 ID:cICpv99P0
おっさんは続けて、俺に「今はまだ死ねないか?」とか
聞いてきた、俺は即答した「当たり前だろ、まだ死にたくない。」
おっさん「そうか、なら別の方法だな、」的なことを言ってきた。
(俺の見解なんだけど、たぶん何個か方法があって、それを選んでたんだと思う)
そのあと母が二階に上がってきた、手にコップを持っていた。

649: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 09:39:37.61 ID:cICpv99P0
母が持ってきたものを、俺はおっさんに飲めと言われた、
飲む前に、なぜかごみ袋も渡された、
飲むのに抵抗があったが、意を決して飲んだ、
見た目は、麦茶みたいな色だった。
俺は、口に含んだ瞬間、吐きそうになった、
塩辛くて、しょうがの味もした、そのまま吐くのをこらえたが、
吐いてしまった、口から出たものはすべてごみ袋で受け止めた。

650: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 09:46:41.34 ID:cICpv99P0
吐いた後は気分が落ち着いて、少し体が軽くなった気がした。
俺は、ごみ袋を見た、中には真っ黒の液体が溜まっていた、
俺の体の中にあったとは思いたくなかった、
おっさんは俺に、ごみ袋をよこせと言ってきたので、俺は素直に渡した。
それから俺はおっさんに安静にして、寝ておくように言われた。
母とおっさんは下に降りた。

651: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 09:58:43.57 ID:cICpv99P0
俺はすぐに眠りについたんだと思う、嫌な夢は見なかった、
次の日の朝は、8時くらいに起きたと思う。
一階に降りた、リビングには手紙がおいてあった、
「生まれてきてくれてありがとう」たぶん母の文字だと思いました。
あとは、知らない電話番号が書かれていました。俺はこの手紙を見た瞬間、
背筋が凍りました。意味がわかっていたわけじゃないけど、
俺は泣き叫んだことを今でも覚えています。泣き叫んで、声がかれてきたころ、
時間は昼の12時くらいだったと思います。俺は、書かれていた電話番号に
電話をかけました。

652: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 10:04:08.74 ID:cICpv99P0
電話がつながった、
俺「、、、」
?「はい、どなたでしょうか?」
俺「、、、」
?「あっ、俺君か、今すぐ家に向かうね。」
電話を切られた、俺は、意味がわからなかったが、
家で待っていることにした、
30分くらい待っていると、インターホンが鳴った。

653: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 10:08:05.86 ID:cICpv99P0
俺は自暴自棄になっていて、別に確認もせずに鍵を
開けたことを覚えています、扉の前には、メガネをかけた男が
立っていた。年齢は俺より少し上ぐらいの感じだった、
この男の人が俺が今先生と呼んでいる人です。

654: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 10:12:14.69 ID:cICpv99P0
その男は俺を見ると、笑顔で話しかけてきました。
男「こんにちは」
俺は笑顔の意味が分からず、困惑していたのと、
母の意味の分からない手紙のせいで、頭が回転していませんでした。
俺「、、、」
男「入っても?」
俺は言葉を出さずにうなずいた、

655: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 10:16:56.92 ID:cICpv99P0
俺は先生(男とよぶのは変な感じがするので以後先生と書きます)
をリビングまで案内した、俺と先生は向かい合わせになるように
席に座った、
先生「昨日の話を今から説明するね。」
俺はただうなづいた、
先生は続けた、「そのまえに、今から昔話をしたいと思う」

656: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 10:26:35.24 ID:cICpv99P0
先生「その昔、とても美しい女性が生駒野山にいた、その女はとなりの里の男と恋をしていた、お互いに恋文を送るような仲だったそうだ」
俺はただ聞いていた。
先生「だがある日、男のほうが自分の里の中で好きな女ができた、」
先生「遠距離恋愛ならよくあるでしょ、近くにいる女性に好きな人ができること」
俺「、、、」
先生「ごめん、続けるね。」
先生「次第に男と美しい生駒の女の恋愛は、女からの一方的な恋文のみとなった、」

657: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 10:29:25.31 ID:cICpv99P0
ごめんなさい、少し離れます。
昼には書き込めると思います。

658: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 10:30:51.83 ID:j1a39QmW0
>>657
お気を付けて。無理はなさいませんように。

659: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 10:45:42.37 ID:mOvECi0/0
苦しいよね。無理しないでね

666: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 13:40:47.71 ID:HpVYrPPz0
早く母の死を乗り越えて前向きに生活できますように
(つらい...)

667: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 13:53:29.72 ID:WQhNRKAU0
戻りました。1です。

>>658
>>659
>>666

ありがとうございます。

665: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 13:35:57.20 ID:uaCHlUJ10
今日の書き込をみて、どこかで似たような話を、まとめで読んだ気がした。

672: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 14:50:19.70 ID:4gkGEKWF0
>>665
妖怪退治してるけど質問ある?かな?
妖怪退治の仕事してるけど、何か質問ある?
http://world-fusigi.net/tag/妖怪退治の仕事してるけど、何か質問ある?

680: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 15:58:44.86 ID:uaCHlUJ10
>>672
確認したけどそれだわ。
もしかしたら、妖怪退治の人と先生が関わってるなら、それはそれで興味深い。

とりあえず、1ちゃんしんどいと思うけど無理せずに書きあげて。

668: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 14:04:17.06 ID:WQhNRKAU0
続き書かせていただきます。

先生「生駒の女はとなりの里まで行くことにしました男がなぜ手紙をくれないのか」
先生「生駒の女はとなりの里で男が他の女と暮らしてることを知りました。ですが、
女は男と会わずに生駒に戻りました。女は男が自分のことを捨ててもなお
、男のことが好きだった、だけど、そのあとは男を失った辛さで、女はH神社で自殺をしました。」

669: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 14:13:00.72 ID:WQhNRKAU0
俺はこのときよく話を聞いていなかったが、
だいたいこんな話だったと思います。
先生「昔話はこれで終ね。」
俺「、、、」
先生「昨日の話ね、まず、俺君はこの男の子孫だ、悪い霊っていうのは
時間がたつにつれて、とても強いものになる。それで、俺君が肝試ししたときに
たまたま、霊にきづかれて、障られた。このままいくと、俺君の一族は全員何らかの
かたちで変死していたよ。」
みたいなことを言われた、(放心状態だったのでよくおぼえていません)

670: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 14:39:48.73 ID:WQhNRKAU0
俺「、、、母たちは、、、今どこに、、、いるんですか?」
俺は頑張って声を振り絞った。
先生「今はとある神社にいるよ、H神社ではないよ、今も使われている神社だよ」
先生「でも、もう会えないと思ってほしい。」
俺は「、、、何でですか!?、、、」
ここからは、詳しいことは伏せさせていただいて、おおざっぱに説明させていただきます。(特定されやすくなる単語を使ってしまうかもしれないから)

母たちはあの後ある神社に向かったらしい。そのあと、そういった方面の専門家に相談して、H神社の女の霊を払う方法を考えたらしいが、霊が長い時間たってつよくなりすぎていて、ほとんど払うのが不可能。それなら霊と交渉しようということになったらしい。

だが全員生き残るのはほとんど不可能、それでH神社の教団の騒動で、母と父と妹は、あの付近で自分が助かりたいという気持ちが霊に読まれていて、俺は家族を助けたいという気持ちが霊に読まれていた

それで、交渉内容は、一番家族思いの俺だけを生かし、それ以外を皆殺しにすれば、霊さん一番この家族を不幸にできますよ。っていうことを、霊の交渉材料に使ったらしい。そのあとは、俺は家族に会えず、立て続けに母、父、妹が死んでいく報告をされた。

671: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 14:42:34.53 ID:WQhNRKAU0
ごめんなさい。離れます。
見ていただいてるかたありがとうございました。
明日の夕方には書き込めると思います。

673: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 14:52:18.51 ID:T4V0h5ub0
>>671
お辛いでしょうに…。本当に無理はなさらないでね。御身大切になさってね。

746: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 14:48:05.93 ID:/Io1NXTv0
ごめんなさい。お待たせしました。1です。

>>673
ありがとうございます。
676: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 15:18:05.27 ID:zAeuqR/20
教団によって殺害されたの?死因とかうやむやにされて死亡届も出さずに?財産は教団に?

678: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 15:30:48.09 ID:Lao1svnU0
>>676
そうじゃなくて霊に対して交渉するのに1以外の家族を死んだってことにしてるだけじゃないの?

746: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 14:48:05.93 ID:/Io1NXTv0
>>676
教団によってではないです。財産は俺に残りました。
686: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 18:43:52.96 ID:O7uJvE9j0
交渉条件…もう少しマシな結果に持って行けなかったのか
霊も約束守るとは限らないじゃん
しんどいな

746: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 14:48:05.93 ID:/Io1NXTv0
>>686
専門家の方によると、大丈夫とのことでした、俺からしたら後の祭りで、どうでもよかったです。
687: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 19:39:15.81 ID:Cum4BuKP0
妹とばっちりすぎるwwww
親が子供の犠牲になるのはまだしも、その犠牲の中に同じ子供が含まれてるやないかw

746: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 14:48:05.93 ID:/Io1NXTv0
>>687
本当に後悔しています。お墓には、週に一度必ず行っています、ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。

688: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/23(木) 19:52:08.41 ID:9X3mPsnq0
今はとある神社にいて死んだことにしてるんでしょ?
会えないけど亡くなってないよね

746: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 14:48:05.93 ID:/Io1NXTv0
>>688
なくなっています。

747: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 14:57:06.37 ID:/Io1NXTv0
報告をされてから、俺は、もう全部、どうでもよかった。

それから、この話を終わった後に、先生から、ある提案を出された。
先生「俺君はこの後の人生はどうするんです?」
俺「どうするも何も、、、死ぬしかないかなって」
先生「僕と一緒に京都に来てほしい」唐突でした。
俺は、意図と意味が分からなかったけど、その時はどうでもよかった。
別に先生を全部信用したわけじゃないし、京都に行く意味が分かったわけでもないけど。
どうでもよかった、俺「じゃあ、行ってから死にます。」
先生「分かった、」
先生は俺の自殺を否定も肯定もせずに、優しく笑った。

748: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 15:02:13.80 ID:/Io1NXTv0
俺は先生に追及するわけでもなく、無言で、ひたすらに絶望で、
先生の来た車に乗った、黒色のハイエースでした。
話を聞き終わって、京都に行く話を切り出されたころにはもう夜でした。
俺は、このとき、何も考えていられないくらい、喪失感がすごかったです。
先生に後部座席で寝ていていいといわれましたが、俺は、寝るのが怖かったです、
逃げるようで、目を背けるようで、それより怖かったのは、起きてから、そのことを
思い出すのが怖かった。

749: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 15:05:59.56 ID:/Io1NXTv0
それから、宇治に着くまで俺と先生は会話をしていなかったです、
先生が一方的に話している感じでした、俺を元気づけるためとかじゃなくて、
ただしゃべりたいだけのような感じでした。こんなことに
慣れているようでした。俺はうるさいとか、いうより、どうでも
良かった、聞いているけど聞いていない、そんな感じでした。

750: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 15:09:40.24 ID:/Io1NXTv0
俺と先生は知らないうちに(意識をしていなかったから)
京都に着きました。京都の宇治です。日本の由緒正しい
家みたいな、庭付きのお屋敷でした、俺は先生についていってる
だけでした、部屋もたくさんありますが、このときには俺はほとんど
意識できていなかったと思います。
ある大広間に案内され、俺は先生に少し待っててくださいと言われました。

751: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 15:14:01.57 ID:tyEdVVGA0
紫煙

752: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 15:15:17.88 ID:/Io1NXTv0
俺は一人になってから、ついてきてよかったんだろうか?
どうでもいいか、すぐ死ぬんだし、と本気で思っていました。
大広間からは、庭が見えていました。
庭から見た感じでは、人里から離れた隔離された山の中という感じでした、
時刻でいうと、4時くらいで、もう早朝でした。
屋敷の中には、人が何人かいたと思います。
ですが、大広間には、俺一人でした。

753: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 15:18:54.61 ID:/Io1NXTv0
俺はたぶん10分くらい待ちました。
このときは冷静になってきていました。死ぬのも怖い、だけど死なないのも怖い、といった感じです。

腹も減ってきていました。
?「待たせたかい?」誰かが来たようでした、後ろから来たので、振り向くと、本当にご年配のおじいちゃんが、立っていました、その後ろに先生も立っていました。

756: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 15:24:44.22 ID:/Io1NXTv0
俺「いえ、大丈夫です、俺の時間は今は持て余していて、死のうかと思っていましたから」
たぶんこんな感じのことを言ったと思います。
?「威勢がいいようだが、死なせはしないし、簡単に死ねると思うんじゃないぞ」
こんなことを言われました、俺は先生を見ました。
先生「待たせたね、それでは、組長から話を聞いてくれるかい?」
俺は軽くうなずいた。先生は組長に挨拶してから大広間から出て行った。

758: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 15:33:18.73 ID:/Io1NXTv0
俺は、組長(以後組長と書きます。そっちのほうがよびなれていますから)
と向かいあう形になった、
それから詳しい話を聞きました。
長くなると思われて、特定をされると少し困るので、ようやくします。
俺が連れてこられたのは、ある組合の総本家です、
なんの組合かというと、よくないもの(先生がいうには妖怪などの魑魅魍魎)
などを専門とする組合です。たぶん結構大っぴらなので調べたら出てくるかもです

762: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 15:47:50.20 ID:/Io1NXTv0
この組合に入らないか?というものでした。
無理に入れとは言わないが、死ぬのは絶対に許さんと
組長に言われました。
俺は今スグにでも死にたかった。だが組長に、お前みたいなやつを
未然に守ることを義務として受け入れろと言われました。

俺はもう少し死ぬのを先延ばしにして、少しだけこの話を
受け入れることにしました。(妹が死んだのも父や母を死なせてしまったのは)
俺だったので、そこを組長に言われたので。

俺「入りますよ、なにしたらいいんですか?」適当に答えときました。
組長は説明を始めた。

まず、
その組織に入れば以後このような事件を未然に防ぐこと。
障りを受けた者たちや、余計なものにかかわったりしてしまったものを
進めて入ってもらっていること。皆で固まることで過去の傷をいやすこと。
ご飯は毎日出るが、ある程度は働いてもらっていること。
良くないものの事件があれば、都合が合えば手伝ったりしてもらっていること。
憑かれた人や、障った人、一族がらみの怨念を、ある程度和らげて
もらえること。

などなどですが、まだまだルールはあります。

763: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 15:48:58.85 ID:X7m/hXpL0
見てるよ~

765: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 16:02:22.04 ID:/Io1NXTv0
その説明が終わった後、先生が返ってきた、
朝の6時くらいでした。

俺はとりあえず先生に従った、(どうでも良かったからただ従っていた)
俺は先生に言われるままに、とりあえず、俺の家に向かって、
めんどくさい書類やら、父の会社のことやら、妹の学校のことやらを、
処理していった、印鑑を押すとこだけいわれて押していた。

ホントにどうでもよかったから、このときに遺産やら、
の契約の印鑑押さされてたら、見事に俺は引っかかっていたと思う、
ややこしいので割愛させていただきます。

最終的には、俺にすべての財産が来て、あと少しの間成人するまで
保護者は、先生になること、家はこのとき売り払いました、
大学にはもう行かなくてもいいかなと思っていたが、
組長に行けと言われたので、遺産を使わず、奨学金で行くことにした。
持ち物や家具も全部売りましたので、すごい金額にはなった。
もうバイクも売りました、見たくもなかった。

766: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 16:07:58.48 ID:/Io1NXTv0
そのあとというか、俺の今の話です、
大学に通いながら、バイト掛け持ちしてます。
なぜ金が必要になったのかというと、奨学金の返済を
卒業後スムーズに返したいからです。
さすがに親の金を使って大学に行く気にはなれず。
今、とりあえず、趣味や生きる目的を必死に探している最中です。

767: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 16:14:13.92 ID:/Io1NXTv0
ここまで見ていただいた方、ありがとうございました。
俺から最後に3つだけ伝えさせていただきます。

1つ目はありえないことなんか、いつでもあり得ること。
2つ目は兄弟や家族を大切にしてください。亡くなってからでは、遅いです。
3つ目はよく考えて行動してください。やって後悔するだけじゃなくて、やらなくて後悔することも含んでいます。

もう書き込みはしないと思います。
釣りやフィクションではありません実話です。
失礼しました。

768: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 16:18:22.69 ID:REgNtr020
>>767

774: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 16:47:19.22 ID:NP+H4ZQb0
>>767
乙でした
最後まで書いてくれてありがとう
何て言えば良いのかわからないけど、世の中には
まだまだ知らない世界が存在するんだろうなと思いました

775: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 16:51:42.72 ID:ZdYyfSdw0
>>767
お疲れ様でした
まだつらい時期だと思いますけど、どうかあまり気に病まないでください
きっと1は、その神社に導かれてしまったんだと思います
何も知らなかったんだから、罠に嵌ってしまっても責められないですよ

791: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 18:38:43.68 ID:QUZlhBUL0
>>767


ジジイになるまで生きてくれよな。

773: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/06/24(金) 16:34:14.92 ID:X7m/hXpL0
おつかれ
家族の分まで幸せに生きろよ






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
生駒山の麓のH神社『ある事件が切っ掛けで天涯孤独になった話』

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年06月26日 23:28 ID:rsn.ORpB0*
はじめからこのスレにいたけど、まとめ見ると雰囲気違うなー

スレでは1に対するバッシングが7割を占めてたと思うが……

2  不思議な名無しさん :2016年06月26日 23:38 ID:LQFsQunu0*
10スレくらいのまとめなのかと思ったら、なんだ
たったの27分で読み終わったぞ
これのどこが長文なんだ
3  不思議な名無しさん :2016年06月26日 23:44 ID:YKEAcVFH0*
結局、オカルトか・・・。
途中までは面白かったのに、残念。
4  不思議な名無しさん :2016年06月26日 23:49 ID:ecUSpake0*
怖くて読めない。
誰か要約してくれ
5  不思議な名無しさん :2016年06月26日 23:52 ID:eXd7bBL50*
※1
それがまとめだから
バッシングばっかりのまとめなんて誰も求めてないでしょ
6  不思議な名無しさん :2016年06月26日 23:53 ID:YKEAcVFH0*
※4
カルトに
尾ひれがついて
オカルトになったよ
7  不思議な名無しさん :2016年06月26日 23:55 ID:gP8SKnpE0*
地元だけど知らね
8  不思議な名無しさん :2016年06月27日 00:04 ID:oObb4gKL0*
中学生が雰囲気だけで書いた感じ
9  不思議な名無しさん :2016年06月27日 00:04 ID:KxKAmwAQO*
後半の蛇足感
10  不思議な名無しさん :2016年06月27日 00:04 ID:etU68oLn0*
※3
否定派見んなって最初に書いてあるの見えないの?
11  不思議な名無しさん :2016年06月27日 00:04 ID:nhuaQ68x0*
友人の後日談とか聞きたいな
その後会ってないのか
12  不思議な名無しさん :2016年06月27日 00:07 ID:zPcYEVjr0*
これ妖怪退治のやつに影響されちゃったんだろうなって思う
13  不思議な名無しさん :2016年06月27日 00:15 ID:utpofydI0*
文才無くて読み辛い
14  不思議な名無しさん :2016年06月27日 00:27 ID:qGU33LCe0*
元スレ見たら、風評被害とか言われて>>1が釣り宣言してて草
15  不思議な名無しさん :2016年06月27日 00:38 ID:UxOQVbCe0*
妹が下着姿でベッドに…
潜り込んで来ることはあるけど下着姿というのは何故だ?
お前らの妹はそんなのばっかだな
16  不思議な名無しさん :2016年06月27日 00:39 ID:bC6.lWnz0*
生駒にある使われていないH神社なんて聞いたことない俺生駒市民

一部大阪民は大東近辺のことも生駒と呼ぶからそっち側だとわからんけど、文中の表現からすると奈良側のことっぽいしな

訳の分からん宗教施設やら断食道場やらは山中にあるが、オカルトネタは旧生駒トンネルに一任されているので、話作るならそれを踏まえてよろしく
17  不思議な名無しさん :2016年06月27日 00:52 ID:qAJC0kXn0*
枚岡神社かと思ったらすぐに否定されてて安心した。旧生駒トンネルとか中学の頃行ったけど割とマジで怖かったなー。変な写真も撮れたし
18  不思議な名無しさん :2016年06月27日 00:57 ID:rdEZ0nrE0*
教団にいる
一時的に保護している
女の霊と交渉したら家族を殺す案をとることで女の霊が成仏してくれる
家族を「組」が始末した
1の財産を組が奪おうとしたけどなんとか奪われずに済んだ
まだ組に所属して先生に師事している

こんな感じなのかな?
19  不思議な名無しさん :2016年06月27日 01:05 ID:Y9KcLzkv0*
奈良県民、生駒はロープウェーで遊園地行くくらい。
死亡診断書とか、遺産相続とか、法的な手続きの過程で行政から不審死の疑いがかけられなかったというのは逆に不自然な感じがした。
その辺、もう少し詰めてもらえればよりリアリティがあったのだけど。
20  不思議な名無しさん :2016年06月27日 01:07 ID:DcusqQ2i0*
※6
よっ!座布団一枚!
21  不思議な名無しさん :2016年06月27日 01:10 ID:Y9KcLzkv0*
生駒トンネルでは、父の同僚が恐い体験をしたらしい。難波から奈良に大阪線で帰るとき、終電には乗ってはいけないとよく父に言われたっけ。
22  不思議な名無しさん :2016年06月27日 01:18 ID:6ld.dTGY0*
くっそ読みづらくてわろた
23  不思議な名無しさん :2016年06月27日 01:38 ID:PLUW7A8.0*
なんか会話の節々に>>1のクズっぷりが垣間見えてる
24  不思議な名無しさん :2016年06月27日 01:45 ID:iLLQaNk1O*
文才の無さよ…
25  不思議な名無しさん :2016年06月27日 01:47 ID:vOZ130Ub0*
>そこで、2チャンネルというものを、
>大学で仲良くなった友人に教えてもらったので。

これが一番のオカルトやな。どこで育ったんや。北朝鮮か?
26  不思議な名無しさん :2016年06月27日 02:47 ID:oRSKj6ei0*
頭悪いやつがラノベの主人公になった気で書いたとしか思えないwよくこんな話信じるなwこんな大事件ニュースにならんわけないだろ…
27  不思議な名無しさん :2016年06月27日 03:20 ID:y7fgfkQCO*
文才の無さが致命的でオカルト肯定派でもキツい
28  不思議な名無しさん :2016年06月27日 04:11 ID:JtHMkVWo0*
うしとらと夏目と京極足したような内容だな。
29  不思議な名無しさん :2016年06月27日 05:47 ID:7073X7O10*
開始そうそう生駒自殺廃神社で白高大神ネタかと思ったわ。まだ読んでないけど、あそこを題材にしているとしたら伏見系のカミサンだから、怒らせると洒落にならないとおもうね。白高さんがお台と伏見に戻るための修行の地だからねぇ。
30  不思議な名無しさん :2016年06月27日 06:15 ID:7073X7O10*
ごめん読み終わった、白高さんじゃないのか、あちらは朝鮮寺やら細かいのがあるからね、でもこんなんがあったら警察が伏せることはないから一応それだけはいっておくわ。
31  不思議な名無しさん :2016年06月27日 07:17 ID:9D1V1UW90*
※16
私も生駒市民だけどそんな神社聞いたことないww
32  不思議な名無しさん :2016年06月27日 07:25 ID:9D1V1UW90*
※21
旧生駒トンネルは幽霊の話絶えないよね…
人いっぱい死んでるしね
どうせならこっち題材にすりゃいいのにw

私が子供の頃は社会科の地元史の授業で
生駒トンネルについてかなり勉強させられたけど今の小学生も習うのかなぁ
33  不思議な名無しさん :2016年06月27日 07:25 ID:fTdMIHQA0*
生駒といったら朝鮮寺
34  不思議な名無しさん :2016年06月27日 08:34 ID:XFrfQakzO*
よく「末代まで祟ってやる~」とかあるけど、子孫からしたらいい迷惑だよな。何代も前の先祖が何をしたかなんて知るわけないし。
35  不思議な名無しさん :2016年06月27日 08:48 ID:B3EOVWNF0*
高山から生駒郡まで含めて生駒山の生駒側の神社は全部知ってるけど、該当するとこないね。
生駒は自然残ってるし、草が強いから、住宅街のど真ん中でもない限り、使われてなければ2年もあれば森に還るよ。
36  不思議な名無しさん :2016年06月27日 09:12 ID:FEq7TBWG0*
ちょこちょこいなくなって途切れ途切れで家族がしんで生姜汁のんで…
もっと設定考えてから書けばいいのに
37  不思議な名無しさん :2016年06月27日 10:36 ID:DjzTQ4em0*
たしかに文才ないわw
ほんまに大学生が書いた文なのか?ww
38  不思議な名無しさん :2016年06月27日 10:59 ID:UKAbvKyY0*
2つの宗教団体が出てきて、2つが同一か別個かはわからんけど
1がかなり重めの宗教にハマッちまったって事は確かだな
39  不思議な名無しさん :2016年06月27日 11:31 ID:.MJC.lDL0*
読みづらいのと日本語おかしいのと気になって内容がいまいち頭に入らなかった…
40  不思議な名無しさん :2016年06月27日 13:06 ID:jzSX1dwo0*
よくわからんが、俺氏が生き残って家族が死ぬか、俺氏が死ぬかの2択を説明もないままに選ばされたであってる?
41  不思議な名無しさん :2016年06月27日 13:10 ID:sV58j1f80*
はぁ?
俺氏の家族が殺されたなら、そりゃ殺人事件ジャマイカ?おかしいでしょう?大きなニュースになるよね。プチエンジェルじゃあるまいに。
42  不思議な名無しさん :2016年06月27日 13:14 ID:1W9v.YBF0*
残念ながら実話ではありませんでした
43  不思議な名無しさん :2016年06月27日 14:10 ID:66PczlMr0*
行きたいな
44  不思議な名無しさん :2016年06月27日 14:30 ID:xD.fGaym0*
結局いつもの祟られてる!なにしたんや!オチでがっかり
45  不思議な名無しさん :2016年06月27日 15:05 ID:FSq3JOUl0*
妹が下着姿でベッドに潜り込んで頭なでなでして、で吐き気がした
お前ら本当ツンデレ妹好きだよな
家族はどうやって死んだんだよ自殺?他殺?
それでどうやって死亡届出して遺産貰えるの?
否定派でもなくオカルト好きだが設定が甘すぎて萎えるわ
46  不思議な名無しさん :2016年06月27日 15:42 ID:QYlTziBo0*
何とかの子孫とか言い出したあたりでもうだめだった
47  不思議な名無しさん :2016年06月27日 15:47 ID:YWtId0Qw0*
日ずけ、の時点でもうダメだと思ったが一応読んでしまった。
友達にも薄情なこいつが家族の中で一番家族思いとかあり得ない。

中学生の文章ともはばかれるぐらいに酷い文章書いとる。
48  不思議な名無しさん :2016年06月27日 16:13 ID:rqGbusZC0*
妖怪退治の超絶劣化版…
49  不思議な名無しさん :2016年06月27日 16:35 ID:jnfnoTpf0*
カルト教団まではまああるかもしれんなあて思えるけど、その後の昔自殺した女が男の子孫を~でナニそれ状態
一気に冷めちゃったよ
50  不思議な名無しさん :2016年06月27日 17:30 ID:pTEFD0uO0*
妖怪退治の先生の弟子と同じ境遇過ぎでグダグダ
51  不思議な名無しさん :2016年06月27日 17:46 ID:a1tk.6LK0*
霊との交渉方法が妖怪退治の話しと同じ気がしたけど、霊との交渉はその方法が一般的なのかなー
52  不思議な名無しさん :2016年06月27日 17:50 ID:KU4SV49u0*
妹の頭撫でるとか出てきてすぐ冷めたわ
姉妹のいないキモオタの妄想でしかない
53  不思議な名無しさん :2016年06月27日 18:01 ID:ZmgEi2pL0*
生駒といえば宝山寺じゃないか
54  不思議な名無しさん :2016年06月27日 21:43 ID:szUShOcL0*
複数の人間が殺害されて事件にもならないってあり得ない

霊に殺されたって警察が信じるとでも

そんな常識すら知らない馬鹿が作文作っても無駄
55  不思議な名無しさん :2016年06月27日 21:46 ID:fxHG5DAy0*
>女の霊と交渉したら家族を殺す案をとることで女の霊が成仏してくれる
これ、事実ならこの女の霊は霊界で神様に罰を受けるだろう。
自分が成仏するために他人の命を奪うなんて神が許すわけないから
56  不思議な名無しさん :2016年06月28日 01:31 ID:L.UWudqQ0*
カルト教団の話と怨霊に祟られた話が混ざっててどこで怖がったらいいのかよく分からんかった
57  不思議な名無しさん :2016年06月28日 01:41 ID:sn.keR5I0*
生姜汁、霊と交渉で妖怪退治の人が書いたのかとおもた
大学生という設定も、ちょこっちょこ話を切る感じも似てる
他に「いちいち台詞覚えてるのかよ」というツッコミ避けなのか
何度も「よく覚えていない」と書かれているのも気になる
妹の描写…本当に気持ち悪い 現実知らな過ぎ

例えば最後に出てきた組合があったとして
ご家族の死因を「心不全」と死亡診断書を作れる医者が所属してるのかな?

途中までは面白かったよ、ありがとう
58  不思議な名無しさん :2016年06月28日 12:01 ID:NecoNlFK0*
オカルト否定派が鬱陶しいな
創作として楽しめねえのか余裕ねえな
59  不思議な名無しさん :2016年06月28日 12:13 ID:mlNb.H8T0*
日本語おかしくて読みにくいのにダラダラ長いし何も伝わって来なかった
時間の無駄だったな
60  不思議な名無しさん :2016年06月28日 14:10 ID:jPyBfmgM0*
文才ないから読みづらいとか、自分の頭の弱さを押し付けてる奴多いな
ちょっと前の記事の「呪いの一族〜」レベルなら文才のせいにしても納得できるが。
61  不思議な名無しさん :2016年06月28日 14:11 ID:SmajUtiF0*
東大阪市側の白龍神社(旧生駒トンネル側)はフェンスはられて普段は立ち入りできないけど廃神社ってわけではないから違うのかな

62  不思議な名無しさん :2016年06月28日 14:41 ID:iFcQtPhN0*
※61
頭の良し悪しと
悪文を読みづらいと思うのとは何の関係もない
63  不思議な名無しさん :2016年06月28日 17:37 ID:1.Gykdm60*
コメント欄を見るまで実話だとおもった。
釣りで良かった。
64  不思議な名無しさん :2016年06月28日 17:38 ID:zB9Rdz260*
創作なら面白くなかった
実話なら心療内科を受診する前に
「組合」というカルトが家族を皆殺しにしたことを警察に訴えるべき
65  不思議な名無しさん :2016年06月28日 17:54 ID:4CsK0IdC0*
親戚が生駒だから知ってるがこんなの聞いたことねーよ。
ちょくちょく行っていとこと遊んでたけど。
66  不思議な名無しさん :2016年06月28日 21:29 ID:PC0W2utD0*
面白い話なんだけど、1の日本語が下手くそで凄い読みづらかった。
大学生にもなってなんで「づ」、「ず」の使い分け出来てないの?
句読点も変だし、何よりですます文と言い切る文が混じってて読んでて気持ち悪かった。
67  不思議な名無しさん :2016年06月28日 23:04 ID:prq14ZO90*
未成年が一人だけ生き残ったんなら近所では噂になってるだろうね。
生駒山の麓って言うから奈良側かと思ったけどどうも東大阪っぽいね
68  不思議な名無しさん :2016年06月29日 00:56 ID:RX1cOxHiO*
搬山流の人か
あっちの方の続きを書いてくれ
69  不思議な名無しさん :2016年06月29日 11:58 ID:zx5jNZkW0*
2ちゃんねるって子供が増えてアカンくなったよね
70  不思議な名無しさん :2016年06月29日 15:02 ID:ewC3nQ.A0*
お前ら、便所のチラウラに期待しすぎだろう。そんなに、よく推敲されたリアリティにある文、が読みたかったら本買って読めwww
71  不思議な名無しさん :2016年06月29日 22:03 ID:5ky8xiM20*
実話だろうが創作だろうがパクリだろうが、面白ければ文句はあまり出てこない。
素材自体は悪くないのに味付けも盛り付けも致命的に一人よがりな感じ。

パッと見うまそうだけど非常に食べづらい。
食べたら食べたで市販の化学調味料まみれでガッカリでした。
72  不思議な名無しさん :2016年06月29日 22:49 ID:xD46dUrY0*
なんで2つの話を混ぜちゃったんでしょうねぇ…せめて最初のカルトと後の組合が実は同じ団体だった!、くらい言うべき。ちなみに少なくとも奈良側にH神社とかない。バイクでアリオ八尾行くくらいだから大阪側だろうな。
73  不思議な名無しさん :2016年06月30日 09:17 ID:FryO0h.tO*
祟られ屋思い出した
1000倍くらいに薄められてるけども
74  不思議な名無しさん :2016年06月30日 13:21 ID:CgFVkg0D0*
霊能者が登場しだしてから一気に読む気失せた。
惰性でオマケを付けんな。
75  白高神社なら行ったことある :2016年06月30日 18:18 ID:8Zb94uau0*
白高神社は入ろうとしたら
警察がきて止められた
本当に危ないとこらしい
特に女性は入ったら駄目みたい
76  不思議な名無しさん :2016年06月30日 20:54 ID:7Iqi41ef0*
カルト宗教と怨霊がどっちも出てきてわかりずらい
77  不思議な名無しさん :2016年07月03日 22:43 ID:1BE4GpUN0*
逆によくこれでいけると思ったな
78  不思議な名無しさん :2016年07月04日 09:32 ID:7LRlXCUZ0*
そしてこいつが先生になるのか
79  不思議な名無しさん :2016年07月04日 21:23 ID:mhXZJT9J0*
枚岡住んでるけどどこの神社や?地元なだけあってめっちゃ気になる
80  不思議な名無しさん :2016年07月05日 04:31 ID:U8TwB9XI0*
妖怪退治してるけど質問ある?の丸パクりやんw
警察云々も家族の死因もあやふやすぎるし粗悪なネタ以上の感想を持ちようがない
81  不思議な名無しさん :2016年07月12日 11:18 ID:Nr0eIGkg0*
この文才の無さは妖怪退治マンと同じやろ
82  不思議な名無しさん :2016年07月14日 06:45 ID:CuHep6jL0*
うちの実家あのへんの取りまとめだけどあの地区に廃神社とかねーよ
つーかあったけど何年も前に復活しとる

ただでさえ心霊スポットめぐりのアホが多いのにこういうの書くのマジで迷惑
空想力をもう少し想像力に使ってくれよ
迷惑してんだよ
83  不思議な名無しさん :2016年07月25日 04:45 ID:.ng8ZLu.0*
女の幽霊が恨んでるのは1じゃなくて1の祖先、それなら1を不幸にしたところでなんの意味もないじゃん、それなら1を含めて家族全員殺した方が恨んだ男の家系は居なくなるから幽霊としてはそっちの方が恨み晴らせるでしょ
84  不思議な名無しさん :2016年07月28日 15:06 ID:t1iQtt2c0*
中学生が中二病こじらせて書いた自分すごい系の小説みたい。
ネットに書いちゃったら抹消したくなる時が来ても消せないのに…
文章の下手さで最初は実話っぽさがあったのは良かった。
85  不思議な名無しさん :2016年07月30日 12:03 ID:GlvJwDcW0*
取り巻きが気持ち悪すぎる
86  不思議な名無しさん :2016年08月04日 01:18 ID:ScBLcZ.T0*
妖怪退治に影響されてる点と、なぜ話した内容を覚えてるんだ? 一昨日の話しでも話した内容は全然覚えてないもんだよ
87  不思議な名無しさん :2016年08月13日 02:30 ID:fFp0Y38pO*
早い段階で荒がでてる

同人小説でもネタやきまわししてる奴や
他人のパクってる奴と同じレベル
住んでいる人に迷惑かける創作はよくない
88  不思議な名無しさん :2016年08月15日 07:28 ID:fGBSAEWF0*
これ、祟り殺された家族が総出で女の怨霊ボコるだろな。
89  不思議な名無しさん :2016年08月17日 08:57 ID:.Y5G.AiG0*
プロットの段階で破綻している
紙にでも書いてそれぞれのエピソードを整理するといい
90  不思議な名無しさん :2016年08月18日 02:37 ID:V4QiGEJ60*
ABCの後日談ねーの?
91  不思議な名無しさん :2016年08月27日 21:28 ID:X9qeySuP0*
うーむ…やはり酷評は避けられないな
1速目のギアは悪くなかったので
期待された反動もあるかなと。この類いは本当も嘘も意味は無く、面白く読めたかどうかが全て。当然、事実関係や一般的な社会通念は避けて通れないから、やはり入念に調べて投下して欲しいなぁ。
んな訳で私はスペックが子供
92  不思議な名無しさん :2016年08月30日 06:12 ID:XZAzdK8V0*
超絶地元民で親族皆が噂好きのめっさミーハー一族なんだがこんな話誰も聞いたこと無いwww
93  不思議な名無しさん :2016年09月07日 10:17 ID:c3DsSRHX0*
「今回は名前を伏せさせてもらいます」の時点で読むの止めた。
94  不思議な名無しさん :2016年09月14日 12:10 ID:YXGN8.VW0*
誤字脱字が凄くて、途中までは逆にそれがリアルに感じてしまったけど…
「死にたくないか?」って聞かれて「死にたいです」なんて応えられるやつなかなかいないわけで、本人の意見もきかず妹まで生贄にするのが一番怖かった
95  不思議な名無しさん :2016年10月25日 20:59 ID:c2Ai7fUA0*
元スレでは通報沙汰にまでなってるじゃん。
96  不思議な名無しさん :2016年11月22日 01:54 ID:riqbZ2f90*
投稿が消えちゃうのだけど、、?
96個目が数時間で形跡なしになってしまうのは何故?
他のにはきちんとコメント残せるのに
訳わかりません。管理人さん教えてください。
97  不思議な名無しさん :2016年11月22日 13:07 ID:vP8ssKof0*
うわ!?
96,ちゃんと投稿できてるわ
あんなにダメだったのに、、、。
もしかして生駒山H神社の祟りだったのかもw
管理人さんがお祓いしてくれたのかもな。
98  不思議な名無しさん :2016年12月09日 10:58 ID:6Bmc2A340*
これ以上生駒やら東大阪やらの評判下げるようなネタはやめてくれ
何の関係もない地元民は本当に迷惑してる
99  不思議な名無しさん :2016年12月16日 13:42 ID:O2QmklzP0*
途中までは本当かなーと思ってたけど妖怪退治との関わり出てきて萎えた
長編のぐっとくる系オカルトって何故かその話が出た後に繋がりありそうな話でてくよね
その長編の前にあれ?もしかしてあの短い話って・・・というのがない
どう見ても妖怪退治を見たやつだよね
先生と呼んでる+しょうがと塩味の汁+自分かどっちかを選ばされるってちらちらと「ほら妖怪退治の話のですよ~」って要素入れてるようにしか思えない
しかも自分で大事な部分を作る力がないのか妖怪退治の話の「主人公の先祖は恨まれている」「主人公が肝試しにいったことにより発動」「主人公だけが生存」丸パクリ
元のイタチはまだ人と違う動物であることとずっと恨まれてたのを抑えてたで良かったけど、この主人公の一族誰一人としてその神社今まで行かなかったの?って凄い疑問
行ってはいけないとされてたなら主人公言われてるはずだろ
オカルト肯定派だし八尺様とかコトリバコは本当だと思ってみてるけどこれはないわ・・・
せめて妖怪退治と絡めずにカルトがやった儀式で家族全滅なら信じれたのに
こういう俺ならもっと上手く書けると思って書いてみたら「あれ?あれ?」になった系は嫌だな
偽物にしか見えないものを出されると本物まで偽物って思われるじゃん
100  不思議な名無しさん :2016年12月21日 10:21 ID:BfLkpaB60*
これ、生駒に恨みがあるやつの創作としか思えない。
生駒郡に住んでるけど、そんな話全く聞いたことない。
ホントにはた迷惑。
101  不思議な名無しさん :2017年01月08日 12:05 ID:9AuPk4Ef0*
コンビニでBLACKBLACK買ったとかいう情報必要なのかよ
102  不思議な名無しさん :2017年01月14日 18:57 ID:bwELCYRg0*
妖怪退治してる人の話のぱくりじゃねーか!!
103  不思議な名無しさん :2017年01月15日 01:53 ID:3roK6K0q0*
これはひど過ぎる。 3点
読んでいて思ったのは、どこを切り取っても自分だけ都合良くなる展開とか、コイツは書き続けていたら30歳あたりで自分の才能の無さを認めきれずに黒子のバスケの脅迫したワタナベのようになるんじゃないか?? って思わされるところがいちばんの恐怖。
104  不思議な名無しさん :2017年01月15日 02:02 ID:3roK6K0q0*
※101
それはHow to本に「本編とは関係ない何気ない描写を入れると緊迫した場面がより締まります」というのを読んで実践したから。
都合の良い格闘シーンの描写や、ラノベ感たっぷりの妹との絡みなどなど 数え切れない程の笑われる要素が満載の痛い痛い素人作品でしたね。
105  不思議な名無しさん :2017年01月22日 23:33 ID:cG1.cvNz0*
腕に痣ができて不安ならまず病院だろうに、なぜ知らないオッサンなのか。
登場してすぐこれは祟られている…ってねぇ。
起きたら母ちゃん居なくなってて置き手紙でここに電話しろ~で、変なアンチャンに連れられて家族が変な組合に始末されて現在に至りますよなんて、無茶ありすぎ。

ストーリーにしたかったみたいだけど、支離滅裂だよ。
ボールペンとベルトって、危険な好奇心のガキ共でさえ金属バットとエアガン携えたっつーのに。
106  不思議な名無しさん :2017年01月25日 19:47 ID:tdFwm8k30*
文章小学生並みで読みにくいこと山のごとしやわ 敬語になったり普通になったり文章の意味自体が分からなかったりで、2ちゃんに書き込む器じゃないことはよくわかった
107  不思議な名無しさん :2017年02月27日 05:38 ID:U8GefS1f0*
色々なスレのパクリっぽい
108  不思議な名無しさん :2017年04月09日 01:10 ID:Hm17Qe340*
作者の国語力が低すぎること、及び物語展開が取って付けたように不自然であることに呆れてしまった。なぜこれが良作なのか甚だ理解に苦しむ。
109  不思議な名無しさん :2017年05月06日 10:13 ID:8hqBRAyf0*
文章って頭の良し悪しがわかんだね
110  不思議な名無しさん :2017年05月20日 07:33 ID:QzrFrNJf0*
オカルト否定しないし、確かに国語力は高くは無いとも思うし
自分たちが知らないだけで世の中では色んな事が起きてるかもとか
祟りとか呪いとか実際は有るかもしれないし
自分が経験ないだけだから全否定はしない。

ただ、妹の件(一緒の布団で)は寧ろ書かない方が良かったんじゃないのか?と。
そこまでは「う~ん・・・」程度で読めてたのに
妹の件で「無いなw」と完全に冷めてしまった。
創作だと思っててもこれを入れることによってちょっとね。
111  不思議な名無しさん :2017年06月07日 04:16 ID:dmVLchNt0*
結局、先祖の色情因縁ですか?
似たり寄ったりです。自分もw
112  不思議な名無しさん :2017年06月17日 05:50 ID:e5kZ5A6n0*
ここまでつまんない文章初めてだ
読経してた方がまし
113  不思議な名無しさん :2017年07月31日 19:46 ID:PsNbCp4.0*
耳をすませばでも言ってるやん。もっともっと勉強して色んな経験しないと作家にはなれないって。好きなだけでは無理なんだって。オカルトなら細かい設定を特定防止のフェイクとか言えるから簡単と思ったのかな?
拝み屋祓い屋はいるし結構歴史ある宗派とかもいくつかあるけど京都ではないんだよな。京都は確かに寺社仏閣が多いけど大半というかほとんど政治絡みで建立されたのだからね。京都は歴史深いけど何もかにもがオカルト的なものではないぞ。
114  不思議な名無しさん :2017年08月01日 01:59 ID:3pvGrbkc0*
怖い…怖すぎる…
こんなに怖い話があるか…
酷過ぎる…

この文体で大学生かよ…オカルト並みの非常識さ
115  不思議な名無しさん :2017年08月01日 02:14 ID:lhpMxj8x0*
話が唐突変わったからマズイなとは思ったけど中学生辺りかな作者
116  不思議な名無しさん :2017年08月08日 23:02 ID:LwgEWyuj0*
悪霊が人を殺して・・・

そんなことして、何か得になるの?
悪霊にとって有益なの?

ということで、B級
117  不思議な名無しさん :2017年08月18日 05:19 ID:DD77wjnx0*
ゴミ。
118  不思議な名無しさん :2017年08月29日 17:33 ID:AwZoC8pX0*
は、ははは…。
生駒山の麓、今は誰も居てない小さい神社あるわ…。
しかもH神社とかやめてくれよ…
ガキの頃週に一回は行ってたんだぞ…
呪われるってホントだったのかよ…通りで人間関係惨めなのかよ(´;ω;`)
119  不思議な名無しさん :2017年09月08日 10:20 ID:LFtjUYPb0*
2chて創作創作っていつも叩かれるけど、そういってるやつの方が漫画の読みすぎだなと思うよ。事実は小説より奇なりって良く言うのに。ひろゆきの言ってたネットは真実を見極める目を持ってないと難しいってのが正しいよねー。
120  不思議な名無しさん :2017年09月27日 19:20 ID:ws70Hjlb0*
途中から妖怪退治スレと酷似してたな
121  不思議な名無しさん :2017年09月27日 23:02 ID:vxbTcbjs0*
大学生なのに日本語がおかしいから、憑かれていると思ったら憑かれていたオチだった。

春から高校生になる予定だった、これから楽しいこともあったのに、俺が、奪った

この部分が?になったけど、敢えて触れないでおく。

昔話の祖先が1であれば、悪いのは先祖である男だと思うが、1が生き延びて両親と妹が祟りで死ぬのが腑に落ちない。

コメント欄の批判はさておき、全体として無理があると感じた。
122  不思議な名無しさん :2017年10月15日 16:15 ID:hkJSU77i0*
うーんーこ\( ˆoˆ )/
うーんーこ\( ˆoˆ )/
うーんーこ\( ˆoˆ )/
123  不思議な名無しさん :2017年10月20日 01:28 ID:pA3kv7Yl0*
マジ笑い過ぎて腹痛い!!!
124  不思議な名無しさん :2017年10月22日 15:11 ID:uWm8knSI0*
対カルトまでは良かった。で、これってさ、

友だちに誘われて肝試しに神社へ行った。
カルト教団の集会を邪魔したせいで家族と友達の家族が拉致られた。
警察の協力で何とか難を逃れたが、友達が失明するほどのケガを負った。

と言うふうに済ましてさ、メインのオカルトに持っていったほうがよくないか。
カルトの前振り長すぎて、メインがどっちなのかわからん。
125  不思議な名無しさん :2017年11月02日 03:49 ID:zMpBow3A0*
そもそもカルトの騒ぎの時点で大ニュースになるだろ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る