不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    50

    聖書に書かれている怠け者の末路

    bible


    1: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)05:07:48 ID:o5q
    「なまけ者の欲望はその身を殺す。その手が働くことを拒むからだ」(21章25節)

    引用元: 聖書に書かれている怠け者の末路







    2: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)05:08:40 ID:o5q
    「 勤勉な者の手は支配する。無精者は苦役に服する」(12章24節)

    3: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)05:09:47 ID:o5q
    「なまけ者は欲を起こしても心に何もない。しかし勤勉な者の心は満たされる」(13章4節)

    32: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)05:41:18 ID:eEm
    >>2>>3は秀逸やな
    回りの人間見てもほんとにそう(特にワイ)

    33: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)05:42:54 ID:rBE
    >>2は当時の身分制度を考えたら皮肉としか思えない。
    >>3は意味が分からん。

    34: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)05:44:48 ID:eEm
    >>33
    一日ダラダラして飯食って怠惰して寝るときの
    虚無感を言ってるんや多分

    5: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)05:10:30 ID:o5q
    愚か者であるのに自らを賢いと思っています。
    「なまけ者は、分別のある答えをする七人の者よりも、自分を知恵のある者と思う」(26章16節)。

    8: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)05:13:20 ID:J70
    >>5
    ネット民やんけ

    6: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)05:11:24 ID:o5q
    「戸がちょうつがいで回転するように、なまけ者は寝台の上でころがる」(26章14節)

    12: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)05:19:33 ID:rBE
    >>6
    ワロタwwww
    それ勤勉な奴でも同じじゃんかwwww

    13: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)05:20:50 ID:o5q
    「怠惰は人を深い眠りに陥らせ、なまけ者は飢える。」(箴言19:15)

    聖書では貧乏な人を憐れむような箇所も多いけど
    怠け者の貧困には容赦ない感じ

    14: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)05:21:34 ID:7kF
    オムニバスやしガバガバなのはしゃーない

    15: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)05:22:06 ID:o5q
    「なまけ者の道はいばらの生け垣のよう。実直な者の小道は平らな大路。」(箴言15:19)

    18: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)05:23:32 ID:o5q
    「なまけ者は言う。『獅子が外にいる。私はちまたで殺される』と。」(箴言22:13)

    怠け者は言い訳して行動しないみたいな意味らしい

    22: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)05:25:42 ID:o5q
    「使いにやる者にとって、なまけ者は、歯に酢、目に煙のようなものだ。」(箴言10:26)

    わかるようなわからんような

    25: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)05:28:57 ID:YA6
    聖書ってためになること多いけど日本語に訳すと難しくなるよな

    29: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)05:34:37 ID:rBE
    >>25
    そもそも2000年前の古ヘブライ語を繰り返し写本して
    ラテン語に翻訳して写本して英語に翻訳して写本して(ここまで写本した奴の個人的な書き換えあり)
    グーテンベルクの印刷機からようやく同じ文章の大量生産品になった物。
    日本語訳も色々あって一致してないからな。

    27: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)05:31:01 ID:2CH
    パンちぎりまくって、配るンゴ!

    41: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)06:06:32 ID:o5q
    >>27
    あの話はパン=神の言葉みたいなニュアンスだから…
    奇跡とかは多分起こってない

    28: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)05:33:02 ID:CHk
    神様がどうのこうのじゃなくて普通に教訓として伝えたらエエのに

    31: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)05:38:22 ID:o5q
    「無精者の手は人を貧乏にし,勤勉な者の手は人を富ます。
    夏のうちに集める者は思慮深い子であり,刈り入れ時に眠る者は恥知らずの子である。」
    (箴言10:4,5)

    35: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)05:48:19 ID:rBE
    なんというかヨーロッパの政治権力とキリスト教会が結び付いて
    下層階級を奴隷のように働かせる支配思想として使われたのが良く解かる感じだな。

    36: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)05:50:52 ID:7kF
    >>35
    この現実にはイエスも発狂してそう

    37: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)05:52:44 ID:o5q
    エリシャはそこからベテルに上った。
    彼が道を上っていくと、町から小さな子供たちが出て来て彼を嘲り、
    「禿げ頭、上って行け。禿げ頭、上って行け」と言った。(2:23)

    一方のエリシャは、この発言に対して次のような行動で応えている。

    エリシャは振り向いてにらみつけ、主の名によって彼らを呪うと、
    森の中から二頭の熊が現れ、子供たちのうちの四十二人を引き裂いた。(2:24)

    エリシャ

    『列王記下』の記述を単純に読む限りでは、子供たちが(新共同訳:「禿げ頭、上って行け」)と言ってエリシャをからかったのは、彼の外見上の特徴を見たからだと受け取れる。
    だが、一部の注釈家たちによれば、子供たちはエリシャが自分たちの町の収入源を(禿げさせた、不毛にした)から、このような野次を飛ばしたと解説している。

    つまり、エリシャによって水を清められるまで、エリコの住民は彼らの町から水を買っていたというのである。また、エリシャの業績が忠実に『列王記下』の記述に反映されているならば、彼がエリヤと死別したのはまだ青年期の頃であったと推定される。よって、その直後に浴びせられた子供たちの野次は、彼の容姿には関係なかったとも考えられるのである。
    wiki-エリシャ-より引用

    38: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)05:53:30 ID:eEm
    >>37
    えぇ・・・

    40: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)06:02:41 ID:qEu
    >>39
    髪は死んだ

    55: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)06:30:30 ID:gLK
    スレタイ(聖書に書かれている怠け者の末路)はもう終わったんかイッチ

    56: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)06:31:09 ID:o5q
    >>55
    終わりましたねぇ
    怠け者ネタはもうないっぽい

    47: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)06:14:58 ID:o5q
    バベルの塔

    全ての地は、同じ言葉と同じ言語を用いていた。東の方から移動した人々は、シンアルの地の平原に至り、そこに住みついた。
    そして、「さあ、煉瓦を作ろう。火で焼こう」と言い合った。彼らは石の代わりに煉瓦を、漆喰の代わりにアスファルトを用いた。
    そして、言った、「さあ、我々の街と塔を作ろう。塔の先が天に届くほどの。あらゆる地に散って、消え去ることのないように、我々の為に名をあげよう」。
    主は、人の子らが作ろうとしていた街と塔とを見ようとしてお下りになり、そして仰せられた、「なるほど、彼らは一つの民で、同じ言葉を話している。
    この業は彼らの行いの始まりだが、おそらくこのこともやり遂げられないこともあるまい。それなら、我々は下って、彼らの言葉を乱してやろう。
    彼らが互いに相手の言葉を理解できなくなるように」。主はそこから全ての地に人を散らされたので。彼らは街づくりを取りやめた。その為に、
    この街はバベルと名付けられた。主がそこで、全地の言葉を乱し、そこから人を全地に散らされたからである。「創世記」11章1-9節

    バベルの塔

    50: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)06:19:25 ID:rBE
    >>47
    人種差別と民族紛争の仕掛け人は神

    54: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)06:30:28 ID:o5q
    『サムソンはロバの新しいあご骨一つを見つけたので
    手を伸べて取り、それをもって一千人を打ち殺した』

    士師記 第15章15節

    57: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)06:32:53 ID:gLK
    >>54
    サムソンって惚れた女に騙されてひどい目に遭ったオッサンやっけ
    髪を切られて怪力を失ったとかなんとか

    60: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)06:34:43 ID:o5q
    >>57
    おうそれや
    後で髪が伸びて怪力復活とかいう信じ難いエピソード

    62: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)06:40:00 ID:rBE
    金持ちが天国に行くのは針の穴を通るより難しい

    66: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)06:54:59 ID:rBE
    アメリカの刑事ドラマで異常犯罪者のトラウマがキリスト教の洗礼式だっていうのを3回ぐらい観たかな。
    良く覚えてるのは映画「ザ・セル」とドラマ「クリミナル・マインド」

    67: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)06:56:07 ID:M0M
    宗教も勉強とおなじやろ
    どっちも都合のいいように作ってるわけやし

    68: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)07:02:09 ID:o5q
    タラントのたとえ

    「天の国はまた次のようにたとえられる。ある人が旅行に出かけるとき、僕たちを呼んで、自分の財産を預けた。
    それぞれの力に応じて、一人には五タラントン、一人には二タラントン、もう一人には一タラントンを預けて旅に出かけた。
    早速、五タラントン預かった者は出て行き、それで商売をして、ほかに五タラントンをもうけた。
    同じように、二タラントン預かった者も、ほかに二タラントンをもうけた。
    しかし、一タラントン預かった者は、出て行って穴を掘り、主人の金を隠しておいた。
    さて、かなり日がたってから、僕たちの主人が帰って来て、彼らと清算を始めた。

    69: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)07:02:41 ID:o5q
    まず、五タラントン預かった者が進み出て、ほかの五タラントンを差し出して言った。『御主人様、五タラントンお預けになりましたが、御覧ください。ほかに五タラントンもうけました。』
    主人は言った。『忠実な良い僕だ。よくやった。お前は少しのものに忠実であったから、多くのものを管理させよう。主人と一緒に喜んでくれ。』
    次に、二タラントン預かった者も進み出て言った。『御主人様、二タラントンお預けになりましたが、御覧ください。ほかに二タラントンもうけました。』
    主人は言った。『忠実な良い僕だ。よくやった。お前は少しのものに忠実であったから、多くのものを管理させよう。主人と一緒に喜んでくれ。』
    ところで、一タラントン預かった者も進み出て言った。『御主人様、あなたは蒔かない所から刈り取り、散らさない所からかき集められる厳しい方だと知っていましたので、
    恐ろしくなり、出かけて行って、あなたのタラントンを地の中に隠しておきました。御覧ください。これがあなたのお金です。』

    70: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)07:03:10 ID:o5q
    主人は答えた。『怠け者の悪い僕だ。わたしが蒔かない所から刈り取り、散らさない所からかき集めることを知っていたのか。
    それなら、わたしの金を銀行に入れておくべきであった。そうしておけば、帰って来たとき、利息付きで返してもらえたのに。
    さあ、そのタラントンをこの男から取り上げて、十タラントン持っている者に与えよ。
    だれでも持っている人は更に与えられて豊かになるが、持っていない人は持っているものまでも取り上げられる。
    この役に立たない僕を外の暗闇に追い出せ。そこで泣きわめいて歯ぎしりするだろう。』」(マタイ福音書二十五章より)

    71: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)07:31:20 ID:XN6
    ずっと読んできて気づいたことがある
    ワイ、タントラの五甘露のうち三つも制覇しとるわ

    72: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)08:03:16 ID:rOi
    >>71
    それを極めれば極楽浄土に行けるぞ!やったな

    73: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)08:12:57 ID:rOi
    極楽浄土(天国とは言ってない)






    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2016年06月27日 11:17 ID:Le2KL7o00*
    やったぜ
    2  不思議な名無しさん :2016年06月27日 11:20 ID:oByDTZjf0*
    エデンのアダムとイブは怠け者っていうか仕事がなかったんじゃないのかな?
    3  不思議な名無しさん :2016年06月27日 11:21 ID:Yvi.DMmm0*
    まあ、1番の怠け者は
    神をダシにお布施を集めて
    自分の好きな事だけしている人だけど
    4  不思議な名無しさん :2016年06月27日 11:23 ID:APplhRcs0*
    俺「放蕩息子のたとえ」
    お前ら「ぐぬぬ」
    俺「やったぜ」
    5  不思議な名無しさん :2016年06月27日 11:39 ID:GTI8.hIh0*
    働かざる者食うべからず(意味をちゃんと調べてね)

    さて、一番働いていなかったのはどこの層かな
    現代にも言えることだが
    6  不思議な名無しさん :2016年06月27日 11:43 ID:GXMY5SOu0*
    報復とか取り上げるとかたとえだよ 注意してるんだよ
    7  不思議な名無しさん :2016年06月27日 11:57 ID:XTxA16bx0*
    スレタイ見てギクッとした
    すんません真面目にやります( ^ω^)
    8  不思議な名無しさん :2016年06月27日 12:05 ID:G1Tadqas0*
    ドリフターズ(マンガ)のラスボスはパンを無限に増やして兵糧にするらしい。いったい何ストなんだ・・・・
    9  不思議な名無しさん :2016年06月27日 12:11 ID:Jai753NI0*
    カルトに嵌る人たちが多い訳だ
    10  不思議な名無しさん :2016年06月27日 12:16 ID:BYr33HTI0*
    怠け者が欲出すと自殺するってこと?
    手厚く保護されてる日本には関係ないね
    11  不思議な名無しさん :2016年06月27日 12:28 ID:EARYkm7L0*
    これ自体気に入らない。
    「主人」てなんだ?そもそも「主人」がいて僕をどうのこうのって、明らかにおかしいだろ。主が「主人」に試練を与えるというのなら話しは別だが。
    12  不思議な名無しさん :2016年06月27日 12:35 ID:EARYkm7L0*
    「儲けた」というのならそれぞれ10タラントン、4タラントンを差し出すべきではないのか。
    それぞれ5、2、1ずつしか差し出していないのなら結局みな同じなのでは?
    こーゆーところに嘘や欺瞞がある。
    13  不思議な名無しさん :2016年06月27日 12:39 ID:7APPMkLP0*
    労働は与えられた罰なのだ、というキリスト教徒観と矛盾するよな
    はたらけえい!と叱られることが神の愛(の鞭)ってことか?
    14  不思議な名無しさん :2016年06月27日 12:42 ID:LaRn3aKX0*
    真面目に労働して家族守ってたやつを親族ともども皆殺しにする神の教えなど知るか
    15  不思議な名無しさん :2016年06月27日 13:07 ID:KUzp8U0A0*
    怠け者っていうのは世俗的意味じゃなく
    罪人の癖に神の言葉も聞かないし悔い改めもしない大多数の人間のことなんだけどね
    16  不思議な名無しさん :2016年06月27日 13:08 ID:rC2v30Ou0*
    タラントン=神から預かったもの=神の教え、とするならこの話は律法とかをただ守るだけであったユダヤ人を批判しているものであって、労働云々の話ではないと思うよ。
    タラントンを取り上げるというのは神の教えがユダヤ人から取り上げられ、異邦人に渡されることの暗喩。旧約のユダヤ民族を救う宗教から、新約の人類(異邦人)を救うキリスト教へ変わりつつあることを示している。
    どうもタラントン=才能みたいに解釈されがちだけど、文脈から言っておかしい。終末に関して語っている箇所だからね、この辺。
    17  不思議な名無しさん :2016年06月27日 13:18 ID:KUzp8U0A0*
    賜物に応じて神のために働かなかった人間は神の愛が取り上げられるって話だろ
    あとどんなに非才に見える人間も一タラントという莫大な賜物は与えられてる等
    18  不思議な名無しさん :2016年06月27日 13:23 ID:PscA75mp0*
    今、一般人の間で話題の”生長の家”だって
    アフィカスが嫌いなキリスト教の影響を受けた宗教だろう
    なんでいつもその話を避けてるの?
    19  不思議な名無しさん :2016年06月27日 13:38 ID:CkLbEYjq0*
    俺の神じゃない、お前たちの神は俺の神じゃない、と戦場のメリークリスマスで首だけ出して生き埋めにされた米兵も叫んでたし、

    こんな神は俺の神じゃない。
    20  不思議な名無しさん :2016年06月27日 14:08 ID:ZFpa8mMC0*
    奴隷の宗教
    21  不思議な名無しさん :2016年06月27日 14:37 ID:YLuCGa300*
    ※20
    奴隷以下の(そもそも階級にさえ入っていない)
    引きこもりは聖書を読んでも良いと思う。
    まぁアニメと漫画とゲーム、課金制が聖書と同じ記号か。
    22  不思議な名無しさん :2016年06月27日 14:54 ID:rC2v30Ou0*
    ※17
    >賜物に応じて神のために働かなかった人間は神の愛が
    >取り上げられるって話だろ

    それだと異邦人でも神のために働けばどうにかなるみたいになっちゃう。この段階だとまだそういう話にはなってないはず。

    やっぱユダヤ人、とりわけ形ばかりで実りのないユダヤ人(宮にいる堕落したユダヤ人+パリサイ人)に向けての話として解釈したほうがいいと思うよ。この話だって貧富身分の差こそあれユダヤ人である使徒達にたいしてなされているし。主題が「人間」や「才能」になっちゃうと現代的ではあるけれど、文脈から外れると思う。
    23  不思議な名無しさん :2016年06月27日 15:06 ID:zQ8QTt950*
    旧約からだけじゃねーかw
    24  不思議な名無しさん :2016年06月27日 16:11 ID:cyQCb0Kz0*
    関知しないことであるらしい。  

    頭の良い人か、 暇な人のどちらかであるように見えるらしい 大人か子供か
    良い言葉、名言が載っているもっと便利なちょっとした本が本屋にいけばあるらしい。
    なんでまた聖書?もっとカッコいい言葉をマンガで探すべきだって。
    早い話、権利と義務のこと。ただし全文が持つ概説性も概観も示せないらしい。その以前に、生存権の謂れがあるらしい。例として、路上生活者ですら、物の善悪は分かるみたい。眼の前で通り魔殺傷があればそれが最悪なこととして認識する。というか本能的かな?ほかに、路上生活者への殺傷事件もおこっているしね。 早い話多くが知るソドムとゴモラの方がわかりやすらしい。とにかくも、

    その箴言警句らしき言説の持ちだしが不自然なので、近寄らない方がいいみたい。 
    25  不思議な名無しさん :2016年06月27日 16:18 ID:cyQCb0Kz0*
    つまり、そう言うことが書いてある本なので。

    それと、就業規則とか規約の箇条書き から離れて啓蒙的というわけでもないみたい。

    それと、「弱いな」と他者を揶揄する ような ことを 言ってきた人間がおるみたい。シャブ?ロボと言われている連中が憑き纏い、絡んでいるらしい。ある人に。少年マンガか何かの影響かと思ったら、要は誘惑とかの話しかな?なら食べたい物を先食べないで後で食べる訓練をすればいいと 以前聞いたけど。 なんにしても、どこか何かが変なので、 関知しない方がいいみたいですって。
    26  不思議な名無しさん :2016年06月27日 16:23 ID:cyQCb0Kz0*
    その騒動って気味悪いらしく、こういうことも含めて、気味悪いらしく、実際は距離を取っているらしい。
    政治的な意図がありそう って? さぁ・・。

    関知しないので。   報告 とうことらしいです。
    27  不思議な名無しさん :2016年06月27日 16:28 ID:cyQCb0Kz0*
    というか、何かそれっぽい本本棚にあるかな、ってあったわ。岩波とかなんとか現代新書とかの、もっともわかりやすい聖書の世界とか その手の本に乗っているらしいです。学生さん方へ就職活動の前に 憑き纏い?とか‘盗聴盗撮のインフラ’の問題を見学してみれば?

    「ああ、このことですか・本当だったのですか?」と多少?かなり?驚かれるかも?

     世間の皆さま方も もう忘れているのでは?というかそういうことって読んでいる最中に忘れているからね。幸せなのでは?言葉に余裕があるみたいなのかな? さぁ・・・・

    報告? (一応・・気味悪いので)
    28  不思議な名無しさん :2016年06月27日 16:38 ID:L.3bpRYW0*
    無能な狂信者が優秀な怠け者より評価されるからね
    29  不思議な名無しさん :2016年06月27日 16:50 ID:SBzSJWwy0*
    運動神経って働かないと付かないみたいだ
    スポーツの時は運動神経はすでにないといけない
    スポーツで運動神経は付かない
    だから人が働くって物凄い複雑な運動をしている
    手先を使い立ったり屈んだり
    だからドン臭い奴は働くといい
    30  16,22 :2016年06月27日 17:15 ID:rC2v30Ou0*
    ※17
    ごめん。自分の解釈がちとずれてるかも。
    なんかタラントンのたとえはマタイの5,13辺りにつながるっぽい。とりあえず自説撤回する。
    31  不思議な名無しさん :2016年06月27日 17:34 ID:TucVT9Km0*
    貧しいことは恥じることじゃないが貧しさに安穏として怠けるのはだめってことか
    キリスト教の逸話によくでてくる清貧な少女とかは貧しいけど頑張ってるからokなんだな
    32  不思議な名無しさん :2016年06月27日 17:36 ID:H0QsJb6L0*
    「労働は罪である」
    うーんこの
    33  不思議な名無しさん :2016年06月27日 17:50 ID:kZCuKtZN0*
    まずね、人類は宇宙人に作られたんだよね
    何の為に作ったかって言うと奴隷として作ったわけでしょ
    つまり奴隷が奴隷であるために洗脳をしたわけなんだよね
    で、聖書やキリスト教イスラム教ってのはそのために作られたんだよね
    上手く支配されて続いてるわけなんだよね
    昔は直接的な奴隷で今は自ら志願して奴隷をしてるよね
    その方が効率がいいからなんだよね
    信じるか信じないかはあなた次第
    34  不思議な名無しさん :2016年06月27日 18:33 ID:R3MEpuvo0*
    まとめの>>12コイツ絶対アスペやろ
    35  不思議な名無しさん :2016年06月27日 20:05 ID:yj0W9FIVO*
    逸れなりに教養がある方は聖書なりを読んでるからね!
    36  不思議な名無しさん :2016年06月27日 20:15 ID:KUzp8U0A0*
    ※32
    罰ね
    37  不思議な名無しさん :2016年06月27日 20:50 ID:ZaIQIWsv0*
    ※13
    だから生きてるうちに罰を受けて(働いて)罪を償うのじゃ
    免罪符?買ったら焼き討ちな
    38  不思議な名無しさん :2016年06月27日 21:18 ID:78paU20Q0*
    こんなん日本の昔話の教訓話程度の認識で十分
    39  不思議な名無しさん :2016年06月27日 23:03 ID:aFV6npFJ0*
    生きているだけで疲れるんや
    ゆるしてくれ
    40  不思議な名無しさん :2016年06月28日 03:17 ID:GL9BM44o0*
    怠け者は欲を抱いても、それをやる気に変えることは出来ない(しない)けど、勤勉なものは欲をやる気に変えて行動することが出来るので富む。
    ということだろうか?
    41  不思議な名無しさん :2016年06月28日 07:50 ID:4osCJAqB0*
    兄「捧げます」っ野菜
    弟「捧げます」っ肉

    神「野菜嫌いだから肉だけ貰うわー」

    兄「なんでお前だけ!」グサー
    弟「ぎゃーーーっ!」

    神「兄は地獄で弟は天国なー」

    酷過ぎね?
    42  不思議な名無しさん :2016年06月28日 09:11 ID:.GIePess0*
    紙に「免罪符」ってかいて神棚に飾っておけばヘーキヘーキ
    43  不思議な名無しさん :2016年06月28日 15:38 ID:L1ZrceCK0*
    >なまけ者は、分別のある答えをする七人の者よりも、自分を知恵のある者と思う

    都知事やんけ
    44  不思議な名無しさん :2016年06月28日 16:57 ID:lM0ZMEqr0*
    怠け者すら受け入れられないなんて碌な奴じゃない
    45  不思議な名無しさん :2016年06月28日 17:06 ID:RUy2GtLf0*
    私を信じるものは天国へ行き、他の宗教を信仰するものは地獄へ行くとか平然という宗教やで
    46  不思議な名無しさん :2016年06月28日 18:40 ID:RHh2jSlU0*
    ※44
    おはニート
    47  不思議な名無しさん :2016年06月28日 21:29 ID:bJO0t2ne0*
    なまけ者よ、いつまで寝ているのか、
    いつ目をさまして起きるのか。

    しばらく眠り、しばらくまどろみ、
    手をこまぬいて、またしばらく休む。

    それゆえ、貧しさは盗びとのようにあなたに来り、

    乏しさは、つわもののようにあなたに来る。(箴言 6:9-11)
    48  不思議な名無しさん :2016年07月02日 05:57 ID:Cwf2IQKN0*
    仕事に就いてても上手いこと皆サボってる職場もあるんだが
    そいつらは怠け者じゃないのか?
    引け目を感じてるなら怠け者じゃない。引け目も感じず大した仕事でもないのに偉そうにしてる宿泊施設の暇な事務仕事の奴らよりマシ。
    49  不思議な名無しさん :2016年10月01日 07:09 ID:Y.0QqzNN0*
    宗教対する偏見もあるが、怠け者を非常に禁忌するのは搾取する為の方便として後世盛り込んだと思うのは考え過ぎだろうか?
    確か働かざるもの食うべからずて出典は聖書だよね。
    政治利用されたと考えるのはワイだけじゃないはず。
    50  不思議な名無しさん :2016年11月24日 04:20 ID:zIlx3gU4O*
    んもう暴力団員さんには怖くて抗議出来ないのにニートには腰が高いんだから~
    (^_^;)

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!