まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

星新一の名言貼ってく

2016年07月06日:18:02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 30 )

hoshi


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 23:04:37.19 ID:QdgUbSOZ0
ショートショートの神様、星新一の名言を貼っていきます
エッセイを中心に独断で選びました
世界三大気象現象「グリーンフラッシュ」「モーニング・グローリー」あと1つは?
http://world-fusigi.net/archives/8086320.html

引用元: ★星新一の名言貼ってく ★







2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 23:05:06.27 ID:qkrpMYkN0
ふむ

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 23:05:59.48 ID:QdgUbSOZ0
世の中には短く要約できないものはない

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 23:10:38.09 ID:QdgUbSOZ0
和服は着るのが大変だから改良せよとの説があるが、大変だからいいのである
手間をかけて着たからこそそれが本人の動作に作用し、しとやかさとなる。

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 23:12:28.19 ID:QdgUbSOZ0
わが国のごたごたの多くは、ノー・サンキューの精神の欠如が原因かもしれない。

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 23:12:55.18 ID:2ul3E5iI0
>>9
こいつは間違いねぇな

11: 忍法帖【Lv=26,xxxPT】(1+0:15) 2012/12/08(土) 23:13:04.88 ID:wD4suU3l0
なにもいらない。いまのわたしに必要なのは思い出だけだ。それは持っている

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 23:21:01.47 ID:QdgUbSOZ0
>>11
「鍵」だね

ペースは遅いので、ゆっくりしていってください

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 23:56:12.76 ID:Ao9fTAce0
>>11
いいラストだった

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 23:14:25.58 ID:QdgUbSOZ0
そもそも妖精とは、現象を手っ取り早く解説するために発生したものと思う。

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 23:18:36.20 ID:QdgUbSOZ0
青春とはもともと暗く不器用なもので、明るくかっこよくスイスイしたものは
商業主義が作り上げた虚像にすぎない。

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 23:22:09.54 ID:QdgUbSOZ0
今やクリスマスはキリストの日ではなくサンタクロースの日である。

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 23:23:46.67 ID:QdgUbSOZ0
駄作でも、失敗作でもないから、名作か。
名作とは、そんな意味の事だろうな。

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 23:23:52.91 ID:hMj9IMr00
さてはスターワーズ買ったな

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 23:27:21.62 ID:QdgUbSOZ0
>>20
スターワーズは持ってるんだけど
なぜか星新一の名言の宝庫の「きまぐれ指数」から一つもでてなかったり、自分の好みに合わなかった。

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 23:25:22.12 ID:QdgUbSOZ0
人生最大の楽しさと言ったら、人に模倣されることでしょうね。

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 23:30:46.71 ID:QdgUbSOZ0
仏像とはすべて、仏様を模して作られたもの。早く言えば、みな模造品にすぎません
価値のある仏像だからありがたい、安物の前で手を合わせたら損だ。では仏のみ心に反します。

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 23:31:19.00 ID:1Io6/GXK0
妄想銀行とか悪魔のいる天国とかボロボロになるまで読んだなぁ

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 23:31:55.06 ID:QdgUbSOZ0
小さな災難を買っておくと、大きな災難の魔よけになる。

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 23:34:17.15 ID:6eGXzSO8O

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 23:35:33.00 ID:QdgUbSOZ0
これなんか大好き


アルコールがどんな化合物か知らなくても、お酒を味わうのに少しも差し支えはないでしょう。

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 23:40:55.36 ID:vGbSj7HR0
星は作品の内容よりも本人が言ったことのほうがキチガイじみてて面白い

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 23:43:58.21 ID:QdgUbSOZ0
>>31
作風とは正反対の事言うからね。 ssよりこっちの方が好きになった。

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 23:42:05.00 ID:QdgUbSOZ0
「戦争反対、平和」と唱えただけでは平和はやってこない
「病気反対、健康」と祈る事が無意味なのと同じことだ。

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 23:48:42.67 ID:QdgUbSOZ0
三日かけてなぶり殺しにするといわれたら即座の死を望むだろう
しかし一年となると、こちらを選ぶに違いない。境目はどこにあるのだろうか。

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 23:54:55.66 ID:QdgUbSOZ0
キツイのを一つ

コンピューターは50人が徹夜で200年かかる計算を、20秒で片づける
この割合で行くと、あと50年はある人類の寿命を、200年ほどで終わらせてくれるかもしれない。

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/08(土) 23:57:57.00 ID:QdgUbSOZ0
税制に無関心でいて、税務署を怖がる。
銃声は怖がるくせにそれをもつ人間は怖がらない、山の動物とたいした違いはない。

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 00:00:10.55 ID:GY/Gr8RPO
硫酸銅懐かしいな~
あと麻雀の話も好きだった、四角い宇宙って感じすごくわかる

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 00:01:34.37 ID:KN/x6HeI0
>>39
最高に同意。あれには感動もおぼえる。

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 00:06:53.51 ID:GY/Gr8RPO
>>41
あと「中きたりなば発遠からじ」みたいな小ネタもニヤリとしちゃうな

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 00:11:00.18 ID:KN/x6HeI0
>>44
「戦争着たりなば、平和遠からじ」とか呑気に言ってるのが、
幸せとはこういう事かと思った。

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 00:01:56.79 ID:KEr+OeR00
支援

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 00:07:36.39 ID:KN/x6HeI0
今年もまたご一緒に九億四千万キロメートルの宇宙旅行をいたしましょう。
これは地球が太陽の周りを一周する距離です。速度はマッハ93。安全です。
他の乗客がごたごたを起こさないよう祈りましょう。

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 00:09:24.45 ID:HG9mtmMu0
>>45
これ、世界中の言語に訳してデカデカと貼ればいいのに

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 00:13:41.90 ID:KN/x6HeI0
>>46
星新一はこれを年賀状で送ったというが、凄い言葉だよね。
人の愚かさ…… 人類に対しての自分……

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 00:21:57.54 ID:KN/x6HeI0
これは考えさせられる。

わが国で「男が立たぬ」「男の花道」など「男のなんとか……」という場合、
そこに表現されているものは、体裁であり、虚栄であり、非論理性であり、他人への強要であり、感情、ムード……
つまりみんな女性的なもの。ひょっとしたら、俺たちはみんな女じゃないのかしら。そんな気がするわ。男とは独特の自我をもった、クールなものであるべきでしょう。

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 00:24:08.03 ID:KN/x6HeI0
未来はもはや過去のものである。

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 00:25:24.76 ID:KN/x6HeI0
信念があれば、幸福もある。

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 00:29:55.82 ID:KN/x6HeI0
突飛な問答、恥、笑い、というのはアイデアへの感覚なのである。

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 00:38:18.36 ID:KN/x6HeI0
人も少ないのでそろそろ落ちます。ありがとうございました。
後は星新一を語ってもらったり、好きに使ってください。

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 00:42:48.86 ID:WcqLFMB6T
星新一は悪魔が絡むとたいてい面白い

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 00:48:15.34 ID:Ig9fhkLW0
処刑いいよね
玉を持ってきて抱いて寝るシーンとか好きだわ

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/12/09(日) 00:41:17.06 ID:SdaBwU4O0
今来てざっと読んだが久しぶりにすごい良スレだった






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
星新一の名言貼ってく

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年07月06日 18:24 ID:DfopTQdy0*
星新一のドライで非人情なところが好き
2  不思議な名無しさん :2016年07月06日 19:21 ID:NMGp.Stt0*
ちょっとブックオフ行ってくる
3  不思議な名無しさん :2016年07月06日 19:45 ID:hpa.O.Iu0*
35は書き間違い?
4  不思議な名無しさん :2016年07月06日 19:50 ID:Mn98ov5i0*
親の蔵書に星さんをはじめ当時のSF作家たちが座談会してるのが何冊かあったな
内容はどれもその...下品と言うかなんというか
5  不思議な名無しさん :2016年07月06日 19:55 ID:Ka.f6Cg.0*
タロとジロがペンギン食べて生き延びた逸話聞いて「ペンギンの立場になってみると災難というほかない」的な感想述べたの好き
6  不思議な名無しさん :2016年07月06日 20:20 ID:7dnnnmNI0*
ちょっと待って?「命短したすきに長し」が入ってないやん!
7  不思議な名無しさん :2016年07月06日 20:52 ID:zjilrPce0*
長く生きるのが良いのではない
太く生きるのが良いのではない
自分なりの形を作るのが難しいのだ

が抜けてる
8  不思議な名無しさん :2016年07月06日 21:49 ID:BQ8Qlf9r0*
いいのもあるけど、本スレ51が腑に落ちない。

男であるとか女であるということは論理じゃないから。男は男で女は女。

そういうとこに論理とか持ち込む辺りちょっと胡散臭くなる。
9  不思議な名無しさん :2016年07月06日 21:54 ID:YqsM..wb0*
※5
それを題材にしてショートショートも書いたな。
『探検隊』だったか。
10  不思議な名無しさん :2016年07月06日 22:35 ID:l9iCFWdi0*
星新一先生はssから入って好きになった。
当時は長編作品が好きだったが、あの短い話の中に物凄く大きな世界観がある事驚きで夢中になったな。
11  不思議な名無しさん :2016年07月06日 22:58 ID:zjilrPce0*
人間が動物に期待する動きと
動物が否応なく反応する動きとは
近く見えて深く遠い寂然たる差があるからだ

も抜けてる
12  不思議な名無しさん :2016年07月07日 00:38 ID:3HcFF0RZ0*
人伝に聞く人柄じゃなく、動いて話している星先生を見てみたかった
13  不思議な名無しさん :2016年07月07日 02:23 ID:XM4pJXOn0*
※8すんげーバカそうwwwwwwwww
何でもいいから一作読んで来いよ、それた
14  不思議な名無しさん :2016年07月07日 07:33 ID:7h3.uMU.0*
ほとんどのアイディアは書かれているね
15  不思議な名無しさん :2016年07月07日 08:47 ID:CcSTncrx0*
どれもこれもどっかで見たような感じ
ただそのどっかで見たのがこの人のものだったり、あるいはそれに感化されたものかもしれないけど
16  不思議な名無しさん :2016年07月07日 11:49 ID:Kzk2lGVJ0*
中1・中2の時に星新一の本をほとんど集めた俺が通りますよ。
中2・中3の時には筒井康隆の本をほとんど集めた。
懐かしい。
17  不思議な名無しさん :2016年07月07日 11:54 ID:Kzk2lGVJ0*
そういえば星新一は下ネタ的(というか官能的な詳しい描写)なことは小説には書かないのがモットーだったみだいだね。
あと製薬会社を継いだけど、効きすぎる薬ばっかり作って潰れたとか(笑)。
18  不思議な名無しさん :2016年07月07日 12:24 ID:2.f397JH0*
「小説とは人間を書くものなのだそうだ」これは星新一にしかいえない 
19  不思議な名無しさん :2016年07月07日 13:13 ID:kk3f4FKJ0*
作品に出てくる妖精や悪魔は
一般常識から外れたことをやる主人公の
どこがどう変なのかを説明する役だったのか
そう言われてみれば確かにそうかも
20  不思議な名無しさん :2016年07月07日 16:25 ID:GLtu9eH20*
※8
動物ならそれで十分だけど
それだけじゃ済まないのが良くも悪くもヒトの人間たる所以だと思う
なまじ知恵がついたから胡散臭く面倒くさくなった
その最たる例が宗教や思想
かといってそれらを全部取り払ったら獣と変わらなくなる
しかも下から数えた方が弱っちい動物に過ぎない
21  不思議な名無しさん :2016年07月07日 18:10 ID:VG0IDtjN0*
星新一は親父が急に死んで無理無理、社長を引き継いだんだけど、経営についてはまったく素人で、空手形を掴まされたりと色々と騙されて財産をほとんど失った。生き地獄を見たからこそのあのシニカルな作風だよね。普通にボンボンで生活してたら作家、星新一はなかった。
22  不思議な名無しさん :2016年07月08日 22:04 ID:KIqFiXiX0*
だれか本スレ35の解説をしてくれ
なんで50年が200年に伸びてるんだ
23  不思議な名無しさん :2016年07月21日 05:17 ID:q0QbS1iDO*
凄い方、本当に未来予想していたよ。
24  不思議な名無しさん :2016年10月01日 20:35 ID:AW4xAuJ20*
星さんてまったく文章書けない人だったね。
ストーリーも陳腐。
ひとつも面白いのない。
そのくせ妙に威張ってる。
育ちのよさだけで来た人だね。
25  不思議な名無しさん :2017年08月12日 10:17 ID:WuWBg4Xi0*
>>34
子を作れる
26  不思議な名無しさん :2017年09月24日 04:41 ID:.HHXxrE10*
水の出てくる玉の出す音が忘れられない
いつ聞いたのかは知らんが
27  不思議な名無しさん :2017年12月08日 11:27 ID:gqTr6q5R0*
星新一のSF作品によく登場する「天才科学者」「天才発明家」のモデル造形には、父の星一と交友のあったフリッツ・ハーバーの影響があるんじゃないかとか言われてるな。
「毒ガスの父」と言われ、空気中の窒素からアンモニアを合成するハーバー・ボッシュ法の発明で人類人口の激増に貢献したという意味で、世界史に多大な影響のあった人。
フリッツ・ハーバーと日本の関係は面白い。
日本や満州に長期滞在してたり、ドイツの研究所に日本人科学者を受け入れたりしてた大の親日派。
フグ計画にも関わってたユダヤ系。
色々黒い噂のある大富豪、星製薬の星一の友人でもあり、日本で二ヶ月ほど滞在してたのは星一の邸宅。
その二年後にそこに星新一が生まれることになる。
繰り返すけど、自分の家にノーベル賞受賞の天才科学者と言われる人が一時住んでいて、それが父の友人だったら、やはり小説のキャラクター造形的には無視できない存在になると思う。
28  不思議な名無しさん :2018年02月16日 08:29 ID:XJESBm8N0*
米8に同意だけどな
男とは、という枕詞で語られることは大体がマイナスでちんけなものという内容だが、
それを女性的だと言うことはつまりは片方の性を結果的に貶めている
29  不思議な名無しさん :2019年02月19日 18:18 ID:.UY2XyT30*
<28そういうとこも皮肉なんだろ
30  不思議な名無しさん :2019年02月21日 19:15 ID:4.O47zHp0*
本スレ51は納得
「男の~」なんてのは何でも男とつければいいという体育会系的な感情論だよ
論理的な男はむしろ女々しい、男ならごちゃごちゃ言うなと怒られる
男らしさって何かね?

 
 
上部に戻る

トップページに戻る