まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

俺が今まで集めた『なごむコピペ』を貼っていく

2016年07月06日:23:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 21 )

c


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 17:34:43.25 ID:IZkgHfJxO
384:なご 06/23(水) 17:22 7cqlcPnx0 [sage]
数日前
「ちょっと良いですか?この子なんですけど、知りませんか?
うちで飼ってたんですが脱走してしまって。
外に出したことないので、どこかで迷子になっているかもしれません
見つけたらお礼しますから、道を教えてあげてください」
って丁寧に飼ってる猫?っぽい写真と
なんかのはぎれ?を地域のボスっぽいいかつい顔した猫に見せつつ
猫缶あげてる女の子を見た。
で、昨日同じ女の子から猫缶もらって
うれしそうに食べてるボス猫を見た。
帰ってきたんだろうなあ






4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 17:38:02.90 ID:IZkgHfJxO
95:おさかなくわえた名無しさん :2009/09/07(月) 19:39:25 ID:XuGVDrTa [sage]
この間バスの中から見えた和み
犬猫注意


渋滞してて正直暇だった。
何気なく外を見ていると、あるお宅の庭でご飯中のでかくて真っ白い犬を発見。
ハスキーあたりを純白にした感じ。一瞬狼に見えた。
綺麗だなぁかっこいいなぁと釘付けになっていたら、ご飯に夢中だった狼犬がぱっと振り向いた。
視線の先を辿ると何かちっさい毛玉が…よく見たら三毛の子猫。
捨てられたのかガリガリに痩せてて、どうも狼犬のご飯に釣られたらしかった。
二匹は物凄い体格差なわけで当然子猫はびくついてる。でも目の前にはご飯が。
ご飯の前には氷山の如く聳える白い巨体が。
挙動不審な子猫を見つめていた狼犬、見兼ねたのかゆっくりした動きでご飯から離れて
そっぽ向いて寝そべった。

狼犬「もうお腹ふくれたよー全然見てないよー(`・ω・´)」
子猫「!?寝ちゃったの?食べていいの?罠なの!?でもご飯…(*゜∀゜*)」

そんな感じで誘惑に勝てなかった子猫、一度食べ始めたら無我夢中でがっついてた。
それをこっそり横目で見てる狼犬が「たんとお食べ(*´∀`*)」みたいな優しい顔してて、
物凄い勢いで和むと同時に何だか泣きそうになってしまった。
ふと気付いたら飼い主さんとおぼしき男の人までお家の中から窓越しに(*´∀`*)な顔で
二匹を見てたし。
子猫にも幸せフラグの予感と共にバスはようやく走り出しましたとさ。
たまには渋滞も悪くない。

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 17:39:52.42 ID:IZkgHfJxO
101:おさかなくわえた名無しさん :2009/09/07(月) 21:23:41 ID:mUHNNJrf [sage]
コピペするならヘッダもつけてな。  >>95の続き。

117 名前:おさかなくわえた名無しさん メェル:sage 投稿日:2009/09/05(土) 19:32:06 ID:3hFh6PJQ
533 名前:スペースNo.な-74[sage] 投稿日:2009/09/05(土) 14:20:20
犬猫注意

>>375です。狼みたいな白い犬と腹ぺこ子猫をバスの中から見て和んだ、という話を投下したんだけど
先日その狼犬のお宅の近くを徒歩で通ったのでつい庭を窺ってしまった。
狼犬いました、寝てました。丸くなってお昼寝中。
子猫もいました、寝てました。同じく丸くなってお昼寝中。
子猫はお家の正面からはお尻しか見えなくて、それが明るい茶色で橙っぽくもあるもんだから蜜柑みたいだった。
その毛玉蜜柑、狼犬の上にちまっと乗っかって寝てた。
どう見てももっふる鏡餅です本当にありがとうございました。

あんまりじろじろ見るのは不審者な気がしたから通り過ぎざまのちょっとした間の事だったんだけど、
お家の横からは子猫に付けられた真新しい首輪も見えた。
狼犬は相変わらず綺麗で間近だと更に筋肉ムッキムキで迫力のでかさだし
子猫も毛並みつやつやふっかふかになってるしでにやけるのを堪えるのが大変だった。
おめでてぇな(*´∀`*)

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 17:42:39.94 ID:IZkgHfJxO
238:なごみ 06/11(金) 23:47 4i0bmTzAO [sage]
家の前の道が小学生の通学路なのだが、
先日、通勤中にすれ違った小学生男子に
「とりゃー!」
と手刀で切る真似をされた。
なんとなく
「うわあーやられたー!」
とノってみたら、その後そいつとすれ違うたびに
手を変え品を変え攻撃される。
最近は彼の友達も加わり、朝から
「くらえーカメハメ波ー!!」
「ぎゃー!カカロットぉー!」
「ゴムゴムのピストルー!!」
「ぐわあー!お前が海賊王だー!」
等のやり取りをしている。
憂鬱だった通勤時間が最近は楽しい。
毎朝和ませてくれる男子達が可愛くて仕方ない。

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 17:44:45.77 ID:IZkgHfJxO
25:おさかなくわえた名無しさん :2009/05/14(木) 21:27:13 ID:OjT0fM2q
父が、銀行口座を開設しに行った時の話。

今はクレジット機能がつくのが主流らしく、書き込む欄が色々ある。
そこにあった年収の欄を巡って、銀行員のお姉さんとのやり取り。

父「年収も書くんですか?」
銀「ええ、アバウトで良いですよ」
父「えっ?アバウトで良いの?」
銀「ええ、アバウトで」
父「何で年収がアバウトなの?」
銀「アバウトで良いんです。アバウトで。大丈夫です」
父「・・・そうですか・・」

父が年収の欄に書いたのは「アパート」
用紙を確認したお姉さんの顔、ポカ―(゜Д゜)―ン…

目をしばしばさせながら二度見してた。

もちろん用紙をもう一枚もらって書き直し。
家では「アバウトだけじゃなくて、他の言い方で説明しれくれれば良いのに」
ってふくれてた。

母と2人でお腹がよじれるほど笑った後、尚もショボ――(´-ω-`)――ンとする父に萌えた。

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 17:46:37.46 ID:IZkgHfJxO
145:彼氏いない歴774年 :2010/07/23(金) 14:22:14 ID:KLpC8FmW [sage]
会話ではないかも
病院の会計受付にて本人確認のために患者さんに毎回名前を聞いてるんだけど、そこの受付のお姉さん
受付「申し訳ありませんがご本人確認のため、お名前を言っていただけますか?」
患者「○○です」
受付「正解!・・・あ、ありがとうございます(照笑)お会計15??円になります」
正解て、患者さんは自分の名前なんだから分かってるだろwと吹きそうになった

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 17:47:49.85 ID:IZkgHfJxO
50:彼氏いない歴774年 :2010/07/15(木) 03:18:33 ID:DLjXFAWh [sage]
>>46
私も妖精になってしもた

ファミレスにて、奥さんと小さい子を2人連れた若いお父さんが
「○○はお母さんの横に座りなさい!本当はお父さんがお母さんの隣に座りたいんだから!」

お父さんかわゆす

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 17:49:44.51 ID:IZkgHfJxO
158:おさかなくわえた名無しさん :2009/07/25(土) 22:09:52 ID:OS7c0B6Z [sage]
ある日洗濯をしてたら父(今年めでたく60歳)のポケットからくしゃくしゃになった紙が出てきて、
開いてみたら母の名前が書いてあった。
その時はなんかのメモかな?って思ったんだけど、
昨日父・私・私の夫で飲んだ時酔っ払った父が教えてくれた。

なんでも課の人たちと飲みに行った時、二次会で部下に紙を渡され、
「一番好きなの書いてください」と言われらしい。
すでにベロベロに酔ってた父は、余興の心理テストかぁ?と思って母の名前を書いたんだけど、
周りを見るとみんな好きなお酒や料理を書いていた。

なんのことはない、三次会どーいう所行くかのアンケートみたいなもんだった。
父はやばい(;゜Д゜)!と思って紙をポケットにねじ込んだというのが真相らしい。


真っ赤な顔してメモを隠す父を想像したらなんかすっごく萌えたw

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 17:51:07.89 ID:IZkgHfJxO
591:なごみ 07/15(木) 00:11 MRHaYdshO [sage]
いつものように公園で野良猫達と戯れていたら、近所のおばあちゃんに話かけられた。
おばあちゃん「あら、たくさん今日は猫ちゃんがいるのね」
私「少ないですよ~普段は11~2匹ぐらいいますよ」
おばあちゃん「Σ(・◇・)そんなに?!」
私「子供嫌いなんで夕方からの集まりになるみたいですよ」
おばあちゃん「(´・ω・`)そうなんだ……」
ちょっと寂しそうなおばあちゃんに、そこにいない猫たちの写真を見せてあげてみた。
おばあちゃん「かわいいね~」
私「やっと懐いてくれて、撫でさせてくれる子もできたんですよ!」
おばあちゃん「私はね、猫ちゃんとお話してるの!!話し掛けたらにゃーってかえしてくれるのよ!(`・ω・´)」
私「うわああ、いいなぁ!」
とまた写真を見せる私。
おばあちゃん「ちゃんとカメラの方みるのね~」
私「この子達は撮られるの好きですよ。カメラ向けるときちんと見てくれたりしますし、あっでも…気分ですけどww」
おばあちゃん「!?(`・ω・´)」
おばあちゃん、鞄を除く。
おばあちゃん「……(´・ω・`)携帯重いから置いて来ちゃった……」
その後少し話をして、おばあちゃんは怖がりな野良猫(ブチ※私命名)に話し掛けるも逃げられ、しょんぼりとして帰って行きました。
なんかとにかく猫にもおばあちゃんにもなごみまくってしまった。
また会えないかなぁ。

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 17:53:46.44 ID:IZkgHfJxO
390:なご 06/23(水) 22:12 a/TSPAUN0 [sage]
生活板のお客様の声スレか迷ったけど、個人的になごんだのでこちらに。
ちょっと前まで近所のスーパーに貼ってあったお客様の声。
客 ○○のプリンが置いていないのが残念です!
  プリンは色々売っていますが、○○のやつは全然違うんです。
  とってもおいしいんですよ!是非取り扱って下さい。
店 担当・店長
  実は他にも同じメーカーの物をという意見がありました。
  さっそく店の者達と試食会を開いてみましたら、
  満場一致で美味しということになりました。
  早速取り扱うことといたしますので、△日以降売り場をご覧下さい。
  (他の業者さんとの関係もありますのでこの用紙のメーカー名は
  申し訳ありませんが伏せさせていただきますね)
お店の人たちの試食会を想像するだけで和んだんだけど
下の方に上二人と全く異なった字で
※すいません気になるのでどのメーカーのか教えて下さい
と書いてあり、そのさらに下に店長の字で
『店長をそっと呼び出していただければいつでもお答えします
嘘ですどの店員も知っておりますので
「試食会のプリンはどれか」と声をかけていただければと思います。』
なんかみんな可愛いじゃないですか…

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 17:55:10.98 ID:IZkgHfJxO
79:彼氏いない歴774年 :2010/07/17(土) 00:57:42 ID:kpTK+Vpz [sage]
近所の小学生三人組プラスその先生っぽい20代後半ぐらいの女の人
近くの運動場まで行く途中だったらしい。

小学生A「先生ってお酒飲むんでしょー?」
先生「ちょっとね」
小学生B「たしなむ程度ってやつだね!」
小学生C・B「たしなむ!たしなむ!たしなむ!」
先生「そうだねー(笑)」
小学生A「お酒飲むと友達なくすんだよ!先生友達いないの?(´・ω・)」
小学生C「…(´・ω・)先生かわいそう」
小学生B「友達になってあげようか?(´・ω・)」
先生「え…?え…?(汗)」

80:彼氏いない歴774年 :2010/07/17(土) 10:53:17 ID:v3BxYTQZ [sage]
お酒飲むと友達なくすんだよ!先生友達いないの?(´・ω・)

なぜ、この結論に至ったw

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 17:56:48.03 ID:IZkgHfJxO
333:おさかなくわえた名無しさん :2009/10/26(月) 23:20:03 ID:noZik01g [sage]
2ヶ月前妹が猫を拾ってきた
父を除く家族全員の賛成で飼うことになった
父は不機嫌になり、猫を総力で無視

そんなある日の夕食後、刺身をつまみながら一人晩酌をしている父の元に猫が歩み寄っていたので
こっそり観察してみた

父、猫をチラ見
猫、「なーも」とおねだり
父、刺身を小さく切り分けて猫の目の前にちらつかせる
猫、匂いを嗅ぐ
父、ちらつかせていた刺身を突然ヒョイ→パクッ
猫、ぼう然

そんなことを二度ほど繰り返してようやく猫の足元に刺身を置いてやる父
ふんふんと刺身の匂いを嗅いだ猫は、やおら砂をかける動作をして父の前から立ち去った
父、「え?ちょっ!まっ……ごめん!ごめん!」


限界でした

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 17:59:10.84 ID:IZkgHfJxO
255:なご(ちょっと改行させていただきました) 06/13(日) 02:15 bHrfWvtW0 [sage]
771 名前:風と木の名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/12(土) 17:49:20 ID:C8Dd+jUEO
祖父と久しぶりに電話したら「最近『もんすたあはんたあ』をやっとる」と言われた
ゲームやるの!?と思って経緯を聞いたら
見た目がカッコいいからという理由でPSPを購入し、半年ほど触るだけで満足
→そろそろ何かしたいと思い「孫に買うにはどのげえむがいいか」と店員さんに聞いてみる
→いくつか勧められたうち、『きんぐだむはあつ』はあの有名なみっきいさんが出てくるみたいなので買ってみる
→ついでに小さい猿を連れて冒険に行けるという『もんすたあはんたあ』も買ってみる
→買ってから「この可愛らしい猿と遊ぶのが楽しみだよ」と店員さんに言ったら
「猿ではなくて猫ですよ。あと遊ぶというかモンスターを狩りに行くんです」と言われ凹む
(祖父は猫苦手&狩りってどういうこと!?虐待じゃん!人間のエゴ!ってことらしい)
→『きんぐだむはあつ』をしばらくやってみたが目当てのみっきいさんがあまり出てこない?らしく止める
→暇なので仕方なく放置していた『もんすたあはんたあ』を少しだけやってみる
→象を攻撃するなんていかん!と思ってたらその象に死なされたのでムカつく
→どんどん闘ってたらどんどんレベルも上がってウハウハ、最近上位に上がってウハウハ
てかお供の猫カワユスw後ろついてくるのカワユスwぴょんぴょん跳ねてるのテラカワユスww←今ここってことらしい
「お前も一緒にやらんか」と言われたけど、私は父(祖父の息子)がゲーム嫌いでゲームなんてまともに触ったことないぞw
そもそも祖父がゲームしてるところとか想像できないw
そしてPSPって高齢の人でも扱えるものなんだなあとびっくりした
まあなんにせよ楽しそうで何よりです
しかしやらなくなった『きんぐだむはあつ』を違う孫(中学生)にあげたら
モンハンの方がいいと言われたけど「これはじいさんがやるんだ!」と一喝するのは大人気ないと思う

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 18:01:11.65 ID:IZkgHfJxO
21:彼氏いない歴774年 :2010/07/09(金) 19:22:00 ID:kEFA6KXQ [sage]
うちは山の見えるベランダで、ベランダで聞こえた会話
下の階の親子。子供は三歳。土砂降りだった雨上がりに

娘「やまびこさーん!」
娘「やまびこさーん!…あれ?いないなぁ」
娘「やまびこさーーん!」
母「やまびこさんは雨でびしょびしょなったからお家帰ってお風呂入ってるわ」
娘「お家どこ?」
母「山の所の…ほら、あの辺のお家」
(多分山の麓の何軒かある家指してる)
娘「そっか、じゃあ誰呼ぼうかな~」


娘「アンパンマーン!」

母「アンパンマンは顔が濡れて力がでないーってパン工場に帰ったよ」
娘「ふーん。そっか」

落ち込んでたけど和んだ

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 18:02:24.19 ID:IZkgHfJxO
61:彼氏いない歴774年 :2010/07/16(金) 00:47:29 ID:3ivmrZuH [sage]
ショピングモールのフードコートで、
20代夫婦+くるくる天パな1~2歳くらいの子供が席に座ろうとしてた
カーチャンがさっさとトレイ置いて壁側に座って、
その隣に子供座らせようとしたら子供超ぐずる
トーチャンが「じゃあとーちゃんの隣にしよう」と通路側に座らせようとしてもぐずる
子供トーチャンの手をぐいぐい引いて「あーあーう!あーーーーーーう!」と叫ぶ
ガヤガヤしたフォードコートなんだけどトーチャンが
「スミマセン、スミマセン」と隣に座っていた私やよその人に謝りだす
カーチャン「先に食べてる?私連れて出てようか?で、後でかわってくれる?」
トーチャン「うーん、いいけど…」とここでトーチャンが子供の意図に気付く
子供一生懸命トーチャンの手を引っ張ってカーチャンの横に座らせようとしてた
試しにトーチャンがカーチャンの隣に座ると、満足したようでにこーっと笑い
トーチャンの膝によじよじよじ登って収まり、カーチャンに向かってあーん
「トーチャンのお膝に座ってカーチャンの隣に座りカーチャンに食べさせて貰う」
っていうのがその子なりのジャスティスだったみたい

トーチャンとカーチャンはニコニコしながらご飯食べる子供に悶えてた
隣に座ってた私やよそのおっちゃんおばちゃんにーちゃんねーちゃんも思わず悶えた

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 18:05:26.47 ID:IZkgHfJxO
429:おさかなくわえた名無しさん :2010/01/18(月) 20:42:04 ID:EmZfb+mm [sage]
うちの父は仕事帰りに甘い物を買うのが趣味らしく、
しょっちゅうプリンやらケーキやら大福やらを買ってくる。
うちで甘い物が好きなのは父だけなのに、
1個だけ買うことはなく、なぜかいつも家族の人数分。
「自分が食べる分だけ買いなさいよ」と言っても全然きかない。
夕食後に買ってきた物を冷蔵庫から取り出す時も1個じゃなく複数個。
「みんな食べないんだから自分の分だけでいいよ」と言っても、
「別に食べなくていい。僕が食べるから出してるだけ」と言う。
でも食べるのは毎回1個。
残りはしばらく食卓に出てて、あとで誰かが冷蔵庫にしまう。

という生活がずいぶん長かったんだけど、
最近は私がデザートのお相伴にあずかるようになった。
一度気が向いて「もらっていい?」と聞いたら
「いいよ!」って声があまりにもうれしそうで逆らえなくなった。
ダイエットとは無縁だったのに、笑顔に負けて肉が増えた・・・・

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 18:07:41.11 ID:IZkgHfJxO
302:おさかなくわえた名無しさん :2009/10/21(水) 20:39:24 ID:AJDWWFGT [sage]
私はいま通学のため出身県外(といっても隣県)に一人暮らしをしている。
最初の頃は一人暮らしがやはり寂しくて、連休だとか長期休みは必ず実家に帰っていた。
けどそれも1年が経つと一人の生活に慣れてきて、友達もできたし精神的に余裕もでてきて実家帰る頻度が長期休みにちょろっと帰るくらいのものになってしまった。
で、今年も夏休みに2週間ほど滞在する予定で実家帰ったら、ご飯中に母に
「前はもっと帰ってきたのにね~」とか「もうちょっといればいいじゃないの~」とか
ちょっと冗談めいた感じというか照れ隠しみたいな感じにお母さん寂しいわ~的なことを言われた。そのとき食卓に父もいたんだが会話には入ってこず。
うーんでも帰省費用もったいないしなぁ…と思いながらそれを聞いていると、母が
「あら、もしかして向こうで彼氏でもできた?だから帰ってこないの?」
とか言い出す。その言葉を聞いた直後、無言で魚を食べていた父がピタッと動きを止め

( ゜Д゜)

(゜Д゜)

ほんとに↑みたいな感じにこっちを見たw
私はちょっと笑いながら「いやいや、ないない」というと
父はふーなんだやれやれといった風に再び魚に向かう。
母もそんな父を見てニヤニヤしながら
「そんなこと言って~、本当のところは本人しかわからないもんね~w」とか言ってくる。
それを聞いて父は再び

( ゜Д゜)

(゜Д゜)

↑の顔ww
父は私が連休中帰ってこない=彼氏ができたという謎な方程式が脳内にできあがってしまったらしく
その後、連休近くになると「今度の連休帰ってこないの?○日なら迎えにいけるよ」という電話をかけてくるようになったw

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 18:10:59.36 ID:IZkgHfJxO
450:おさかなくわえた名無しさん :2009/11/26(木) 09:20:10 ID:NvfeUSMH [sage]
608 名前:彼氏いない歴774年[sage] 投稿日:2009/11/26(木) 00:15:00 ID:temGA8k8
沖縄の繁華街にて。
(長くなったらごめんなさい)

仕事の終わった夕方、交差点で信号待ちをしていると、目の前にタクシーが停車。
降りてきたのは、白髪の老女。
タクシーから降りると、折りたたみ式の白い杖を伸ばす。
視覚障害者だった。

交差点に立つ白杖の老女、誰にでもなく、
「すみません、あの、すみません… 」
と声をあげる。
が、信号待ちをしている人達の誰も対応できない。
私も、どうにかしなくちゃ、と思いながらも固まっていた。
信号が青に変わっても、私を含めて何人かは動けずにいた。

向こうから横断歩道を渡ってきた、スーツ姿の男性。
白杖の老女に気づくとすぐに近くにきて、
「お困りですか?」
と声をかけた。

老女 「この近くの○○というライヴハウスに私を案内してくれませんか?」
男性 「(チラッと腕時計に目を走らせたけれど、すぐに)あ、偶然ですね、僕も○○へ行くところです、ご一緒しても構いませんか?」
老女 「あら、助かります。お願いできますか。」
その男性、老女の腕をとって、今来たばかりの横断歩道を引き返していきました。

男性、メチャクチャかッコよかった。
固まってなにも出来なかった自分、もちろん今は自己嫌悪で泣いてる

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 18:11:09.13 ID:zLInBVzd0
しえん

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 18:13:45.24 ID:IZkgHfJxO
110:おさかなくわえた名無しさん :2009/09/09(水) 22:46:50 ID:mWPryrSx [sage]
昨日犬の散歩をしていたら、比較的若い男(20代後半)が二人、作業着でマンホールを調べてた。
少し立ち止まってみていたら、前から泣きながら女子中学生が歩いてきた。男二人がそれに気づいて、

男A「大丈夫?何かあったの?」
男B「ありゃ、泣いてる女の子か。苦手なパターンだ」

と声かけたんだけど、女の子は「なんでもないです。大丈夫です。」と首を振るだけ。

A「まぁ見知らぬ男に泣いてる理由聞かれても困るよね。」
B「俺らみたいなドカタじゃ尚更だろうな。でも知らんぷりも後味悪いしな。」

ナンパな気持ちじゃなく本当に心配してる様子。
女の子もそれが分かるのか「本当に大丈夫です。心配してくれてありがとう。」と中々礼儀正しい

B「んじゃ、せっかくだから良いもの見せてやるよ。A、携帯もってて」

と、Aに携帯を持たせて、女の子とAをマンホールから離れるように言うと、ブッシャーー!!とマンホールから凄い勢いで水柱が上がった。
2mくらいの高さの水柱に女の子びっくり。俺と犬は興奮。

A「ほらほら虹だよ~綺麗だよ~」

見てみると見事な虹。水が出てたのは5秒くらいだったけど、女の子すっかり泣き止んでた。

A「泣き止んだぜ、俺ら大勝利w」
B「もうびっちょびちょ。これバレたら水泥棒になっちゃうから黙っててなw」

それ聞いて女の子が笑った。AとBも嬉しそうだった。
いつも2chでこういう話を聞くと「ただしイケメンに限る」とかレスしちゃう俺でも素直にGJと思った。

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 18:16:31.88 ID:MIaLxhdQ0
俺も過去に学校の教科書持ってくるの忘れてしまって
隣の女子に一日中、全部教科書を見せてもらってたが、
帰り際にランドセルの中を見たら全部入ってた。

ランドセルの中に教科書入ってるのを気づかないまま
全部忘れた事になってた。
取り返しつかないから知らないフリしたまま一日中見せてもらった。

その隣の子が初恋のしもぶくれだったので無意識で
「忘れた事にすれば教科書を一緒に見れる」
という浅はかなか打算があったのかもしれない。

人生最大の秘密

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 18:17:04.58 ID:IZkgHfJxO
536:なごみ 07/06(火) 00:17 7lTHpYfaP [sage]
堅物だったうちのトーチャンが、初孫(姉ちゃんの子供)の誕生に
どっかテンションがおかしくなったらしい。
父「地球の平和を守るため!●●くん(孫の名前)を守るため!
  正義の味方、メタボマン参上!\( ゜∀゜)ノ」
孫「わーおじいちゃんかっこいい!」
父「゜+.(・∀・)゜+.゜パァァァ」
姉「(笑いながら)メタボマンのお腹には何が詰まってるの?」
父「愛と勇気と悪を憎む心、そしてたっぷたっぷのお肉だよ!(*゜∀゜*)」
このへんで笑いをこらえきれず、飲んでたほうじ茶噴いてしまった。

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 18:17:50.99 ID:IZkgHfJxO
544:なごみ 07/09(金) 23:18 OycohTMd0 [sage]
今日バイト先で外の掃除中聞こえた会話
おばあちゃんとお父さんと4,5歳くらいの女の子
ばば←多分おばあちゃんの事
娘「ばばすごい!」
婆「そうかい?」
父「え?パパ?パパすごい?」
娘「違う!ばばがすごい!」
父「(´・ω・`)」
お父さんw

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 18:18:53.10 ID:IZkgHfJxO
254 素敵な旦那様 2005/08/17(水) 20:28:30
さっき帰宅したら、嫁が赤い寝袋に身を包み、ピョンピョン跳ねながら

            た~らこ~ た~らこ~
       γ´⌒ヽ  た~っぷり た~らこ~
         | ( ゜д゜)
        |     |
          l    l
        〉   j
'⌒Y⌒Y⌒ (__,ノ

と、歌いながら出てきた。
で、もつれて玄関で派手に転倒した。

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 18:22:04.76 ID:IZkgHfJxO
44:彼氏いない歴774年 :2010/07/14(水) 22:29:46 ID:8EHGizGq [sage]
帰りの満員バスの中で、前の席に座った若い女性二人。
A「だからさ、レシピ通りに作ってもあの懐かしい感じの味じゃないんだ」
B「深みが違う?って言ってましたね。みりんとか酒とか入らないんですか?」
A「レシピに書いてないもん…甘味は砂糖だけだよ」
B「それでは…やっぱりお母様の言うように、味の覚え違いでは」
A「うーんやっぱりそうなのかなー。おばちゃん元気なうちにちゃんと教わればよかったなー」
二人の横に立ってたリーマンが突然「黒糖」とデカい声出した。
A、B「えっ?」
リーマン「(顔真っ赤)黒砂糖試しましたか。コクが出ます…料理によりますが……。懐かしい感じもしますよ」
A「あ…あ、そっか。やったことありませんでした!ありがとうございます!」
リーマン「……(会釈/真っ赤)」
リーマンが降りていく時、Aがまた「ありがとうございました!」と叫んでた。
雨降ったからたまたまバス乗ったけど、いい人多い地区だった。

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 18:22:51.59 ID:oh5yS4/r0
職場で私が教育担当になった新入社員の女の子は
真面目で礼儀正しい上に可愛い、とっても優秀な人。
でも、この前の仕事中はちょっと違ってた。
自分のPCが調子悪くなったらしくて、画面を見つめたまま
隣のデスクの私の肩をちょんちょんっとつついて

「ねぇ、ちい姉ぇ、ちい姉ぇ、これって…」

呼ばれた私と目が合ったら真っ赤な顔して「す、すいません」って大慌て。
要はあれ、学校の先生をお母さんって呼んじゃうやつのバリエーション。
後で聞いたら彼女、三人姉妹の末っ子だったんだって。

私もこういう可愛い妹が欲しかったなって言ったら、
また赤くなって照れてた

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 18:23:23.89 ID:oh5yS4/r0
s

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 18:27:51.34 ID:IZkgHfJxO
28:おさかなくわえた名無しさん :2009/05/15(金) 19:25:40 ID:pVHEy3pi
私のお父さんは渋くてかっこいいんだけどかなり無愛想で、
私が話しかけてもお母さんが話しかけても
大抵「うん」とか「ああ」とかしか言わないし,あんまり笑わない
でも、動物は好きみたいで猫とか犬とか見かけたときは
ちょっとだけ口元が緩んでた
うちはマンションだったから動物は飼えなかったんだけど。。。

一週間くらい前にちょっと調べ物したくて
お父さんのパソコンこっそり借りようとしたら
なんか写真のフォルダだけ開いてた

中身は動物の写真ばっかり何百枚もあって
ネットで集めたのかな、よっぽど好きなんだな~
とか思って見てたら
写真の一枚一枚に名前がつけてあった

ネコが2匹じゃれあってる写真は
【にゃんにゃんにゃにゃにゃ~♪】
レッサーパンダがおいしそうにエサたべてる写真には
【んまい んまい】
犬が肉を目の前にしてヨダレ垂らしてる写真は
【じゅるり】

写真に名前つけてるお父さん想像したら萌えた

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 18:34:59.48 ID:IZkgHfJxO
345:とりとん 06/16(水) 19:38 e8Vcf/dr0 [sage]
608:2010/06/16(水) 01:15:39 ID:dSwJH0mm (1)[sage]
近所のスーパーで入った店内放送
「お客様のお呼び出しを申し上げます(車の特徴・ナンバー)のお車でお越しのお客様
運転席でワンちゃんがクラクションを鳴らしながらお待ちです
お早めにお車までお戻りください」
その途端えらい勢いでレジに走ってくおっさんが居たから
多分あの人の犬なんだろう…見たかった

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 18:43:32.14 ID:zLInBVzd0
>>33
想像したら幸せな気分になった

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 18:36:03.26 ID:IZkgHfJxO
468 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/06/18(金) 01:52:45 ID:QxogXXFv
買い物に行ったら、入り口で後ろから「こんにちは」
と言われ、振り返ると10歳くらいの女の子。
こんにちは、と言ったら、はい、といって小さい青いお花をくれた。
くれるの?といったら、うん、お母さんの実家の庭のなの、
と言って、照れた様子でくるくる回りながら行ってしまった。
なに?なに今の?と軽く動転したけど、
その摘み花もったまま買い物した。
あとになってなんかじわじわと幸せな気分になった。

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 18:39:31.36 ID:IZkgHfJxO
108:なごみ 06/03(木) 11:45 8vUFgQ140 [sage]
>>105
素敵な善意の連鎖だ……!
ありがとう、優しい気持ちになれた。
先日見てしまった和みというか笑える光景。
今、まだキックボードをよく見かける場所に住んでいるんだけど。
買い物行くときに、キックボードをめぐって10歳ぐらいの兄弟が喧嘩してたのね。
その隣にはお父さん。そしたらさ……。
「喧嘩を止めないなら、お父さんがのってっちゃうぞー!きゃっほー!!!」
と、お父さんがキックボードで、そのまま坂道降りてったwww
取り残された兄弟まさしく( ゜д゜)ポカーン
でも、すぐに
「だでぃぃぃぃっ!!それぼくらのぉぉぉっ!!」
と二人して坂道駆け降りてった。
「ぼくらの」って言わせたお父さんの勝利だな~と思いつつも、仲のよさそうな親子に
ほのぼのさせてもらったよ。

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 18:49:40.81 ID:IZkgHfJxO
6:なごみ 05/08(土) 22:37 DrqIZCbr0 [sage]
>>1 乙です
GWのマイなご。
広い公園で、昼飯を食っていた。
横のシートで同じく昼食をとっていた家族の声が何となく聞こえてきた。
孫らしき幼児と祖母。
食べ方か何かを注意されたらしく、ふてくされる幼児。
一生懸命言い訳するが、軽くいなされてしまう。
まぁ、すごく微笑ましい感じでやりとりしてたんだが・・・。
で、出た一言。
孫 「おばあちゃんなんか、絶好調だ!」
祖母「はいそうですよ、おかげさまで。」
俺は米粒を飛ばしてしまった。
横では妻がお茶を吹き出しそうになっていた。

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 18:53:26.22 ID:ha35dVdX0
支援せざるをえないな・・・

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 18:58:33.32 ID:IZkgHfJxO
86:なご 05/29(土) 23:01 I3dkNbZP0 [sage]
マイなご。ちょっと子供注意。
自分はショッピングセンター内のパン屋で働いている。
今日、20代前半くらいのお母さん&赤ちゃん(1歳前くらい?)と
お母さんの友達と思しき女の人の3人が買い物に来た。
会計のときお母さんがお金を出そうとしたら、赤ちゃんがぐずり出してしまい、
手が離せないお母さんに代わって友達さんがあやしていた。
(`・ω・´)「たァ~かァ~のォ~つゥ~めェ~…」(手をひこひこ)
赤ちゃんは友達さんに釘付け。凝視してる。そして畳み掛けるように、
(`・ω・´)「ででででーんででで、ででででーんででで、ででででーんでででーん
       だぁ~きしめたぁ~こぉ~ころの…」
と、某星座バトル漫画の主題歌を小声ながら熱唱。
赤ちゃん大喜び。縦揺れでノリノリ。
友達さんの声が某歌劇団の男役の人みたいないい声だったのもツボだった。
会計が終わると、お母さんも歌に加わり、完全に泣きやんでから去って行った。
その流れにニヤニヤしてしまって、表情を取り繕うのに必死だったw

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 19:00:00.42 ID:IZkgHfJxO
105:なごみ 06/02(水) 20:54 XCdd5DP90 [sage]
あのサイトのライターは本物の酢イカにSuicaカード貼り付けるくらいの事はナチュラルにやるからな…
面白いけどw
コンビニに買い物に行った
レジで自分の前に居たのが若いお母さんと年長さんくらいの男の子
お母さんはおつりの小銭を受け取ると、それを男の子に渡した
男の子は手を伸ばしてレジ横の募金箱に全部投入
偉いなーと思って見てたら
会計したバイト店員さんがちょっと屈んで
(´∀`*)「ありがとう、ちゃんと届けるね」と男の子に言った
男の子も店員さんに「おねがいします」とたどたどしく言って超笑顔
(*゜∀゜*)「おかーさん、できた!」
( ´∀`)「うん、○○(男の子の名前?)できたね、えらいねー」
というやり取りをしながら二人は店を出て行った
それから店員さんも自分もなんか笑顔で会計済ませて
受け取ったおつりは募金箱投入
「ありがとうございます、ちゃんと届けます」「お願いします」ってやり取りをしてしまったw

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 19:07:48.90 ID:IZkgHfJxO
170 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2010/07/20(火) 00:35:26 ID:m0iPblzf
2歳の娘が「かき氷食べたい?」と聞いてきたので、
おままごとかなと思って「うん」って答えた。
娘「じゃあ氷持ってきて」
私(えっ)
娘「早く行きな」
私「!」
ドキンちゃんの真似だったよ。
バイキンマン(下僕)の気持ちを少し理解した。

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 19:12:12.89 ID:IZkgHfJxO
109:おさかなくわえた名無しさん :2009/06/18(木) 20:43:23 ID:jZ46Abbp [sage]
父親が、日帰りで他県に仕事行くらしい。
『お父さん、あした仕事休みだからお弁当作ろうか?それともあっちで食べてくる?』と聞いたら、

はじめ(*゜∀゜*)て顔をしたんだけど、急に恥ずかしそうに
『外食なら・・機会があればいつでもできるけど、娘のお弁当はいつ食べれなくなるか・・なぁ、あの、昔母さんが作った赤いウインナーのタコさん・・タノム(←だんだん語尾が小さくなる)』
『あっ!あとアスパラをベーコンで巻いたやつと、卵焼きとわかめご飯・・デモ父サンハナンデモ食ベルゾ!』

思わずプッwと吹き出して笑っちゃったけど、外食より私のお弁当を選んでくれてすごく嬉しい。
 
明日は気合いいれてお弁当作るぞ

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 19:18:56.38 ID:IZkgHfJxO
515 名前:スペースNo.な-74[sage] 投稿日:2010/06/09(水) 14:44:10
小さな定食屋やってるんだけど、近くに研修外国人用の宿泊施設があるので
外国の人がよく来る。
で、暑くなりはじめるこの時期になると100円玉もってこっそり私に近づく人がいる。
用件は「忍者の薬をくれ」
彼らの言う「忍者の薬」とは梅干。
ばあちゃん直伝の梅干を店先で売ってる。
だいぶ前に夏ばて気味の研修外国人に
日本古来の食品で夏ばてにいいんだよとあげたら
効いたらしく、「あれはグレイトだぜ・・・」と申し継ぎされているらしい。
しかし外国人仲間の間では
「梅干?あれは人間の食い物じゃねえ!
日本人はなんであんな物食うんだろうなHAHAHA」
とやりあってるらしく、おおっぴらに買えないから、こっそりと私に耳打ちしにくる。
梅干が外国人にも効くのかとこちらもびっくりだが、
彼らの間では私は忍者の女首領扱いになっている。

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 19:29:05.51 ID:IZkgHfJxO
346 名前:おさかなくわえた名無しさん: sage 2008/02/29(金) 11:10:54 ID:faOjNx6L
うちの大学に来てるフィン公(銀牙好き)が相談に来た。

フ「(´・ω・`)色々DVD買ったら金が無くなりそう。家族には連絡したから
  たぶんあと3日くらいで送金されて来るけど、それまで過ごす安い食事を教えて。」
俺「・・・米は平気か?」
フ「1年近く日本に居たら平気になるよ。ポット(タブン炊飯器の意)も持ってる。」
俺「日本に居る限り、米が平気ならなんとかなる。OK、教えよう。」
と言う訳で、味噌汁ごはん たまごかけごはん
ほんだし生姜醤油ごはん等の秘伝レシピを教えた。
とりあえず、俺の部屋にストックしてあった袋入りインスタント味噌汁を持って帰らせた。
翌日
  フ「味噌汁ごはん(゜Д゜)ウマー」
2日目 フ「味噌汁ごはん(゜Д゜)ウマー」
3日目 フ「味噌汁ごはん(゜Д゜)ウマー」
4日目 フ「味噌汁ごはん(゜Д゜)ウマー」
5日目 フ「味噌汁ごはん(゜Д゜)ウマー」
今朝  フ「味噌汁ごはん(゜Д゜)ウマー」

・・・3日くらいって話は何処へ?って聞いたら
送金されてきたので今日からCMで見た永谷園にアップグレードする予定らしい。
奴の健康の為に俺はどうすればいいんだろう。

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 19:30:47.98 ID:IZkgHfJxO
858 名前:おさかなくわえた名無しさん: sage 2008/03/07(金) 13:44:05 ID:w6YwC7MD
味噌汁ごはんばかりじゃ流石にバランスが悪いぞと言い聞かせて
連日の味噌汁ごはんを止めさせる事は出来たものの、奴は
ごはんに何か乗せるorかける→(゜Д゜)ウマー
を学習してしまい、味噌汁ごはんを止めた後も
「とりあえず、ごはんに乗せてみる」外人になってしまった。
金が入ったなら少しはグレード上げようぜ!と某ファミレスへ。

店員「ライスとパンがありますが」
フ 「(゜∀゜)ごはんで!(迷う事無く力強く)」

ハンバーグセットが来る。
普通に箸でデミハンバーグを切り分け、当然の様にごはんの上へ。
ウマウマ言いながら食いつつ、顔を上げた奴曰く。

フ「(`・ω・´)日本のごはんは世界を獲れるよ!」

奴がどこの世界の何を獲る気なのかは俺もわからん。

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 19:33:17.26 ID:IZkgHfJxO
353 名前:おさかなくわえた名無しさん: sage 2008/03/13(木) 11:12:17 ID:xHklkxWB
味噌汁ごはんフィン公遭遇記
例によってフィン公の奴に捕まった。

フ「聞いてよ○○(俺の名前)さっきコンビニ立読み行ったら」
俺「うん?」
フ「(´・ω・`)ガンガンなかった。」
俺「メジャーかマイナーか微妙な立ち位置の雑誌だからな・・・」
フ「で、あきらめてレモンウォーター買って帰ろうとレジに並んでいつも素通りする棚を見るとね?」
俺「うん?」
フ「(`・ω・´)いろんな種類のおにぎりがいっぱい!」
俺「もうええわ」
フ「とりあえず、全部(全種?)買ってきたんだけど、どれがおいしい?」
俺「・・・それは買う前に悩もうよ?」
フ「明後日国に帰るのに悩んる時間なんて無いよ!」
俺「春休み終わったらまた来るんだろうが・・・」

結局、奴はどれを食っても(゚Д゚)ウマー
特に梅ゆかりのおにぎりが気に入ったらしい。
もう、米ならなんでも良いんじゃないかとすら思えてきた。

フ「(´・ω・`)国とプラグの形違うからポット(炊飯器)使えないんだよね・・・」

奴は炊飯器持って帰って国でも米食する気だったらしい・・・

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 19:35:30.13 ID:IZkgHfJxO
471 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2008/04/18(金) 11:47:38 (p)ID:PNqH+fSz(2)
再来日フィン公(銀牙好き)番外編
奴は予定より数日遅れでしたが再来日しております。

フ「( ・ω・)セーラーのマネンヒトゥーどこで買える?」
俺「え?」
フ「セーラーのマネンヒトゥー」
俺「セーラーの万年筆?」
フ「うん。セーラーのマネンヒトゥー」
俺「何故にセーラーのマネンヒトゥー?」
フ「父さんの兄さんがマネンヒトゥー好きなの、日本に居るって言ったら頼まれた」

奴曰く、日本の万年筆は欧の万年筆好きから珍重されているらしい。
なのに、叔父さんの地元では殆ど入手できる店が無いそうで。
(俺としてはネットで何とでもなりそうな気もするが)
セーラーのサイトで地元の取扱店調べて文具店へ行き
ウインドウの中を奴と2人で覗き込んで

フ「( ・ω・)・・・タカイネ」
俺「高いな・・・叔父さんの予算はドレくらいだ?」
フ「400ユーロ貰ってきた。(計算して)6万円ちょっと?」
俺「(;゚Д゚)・・・」

事情を話して店員と相談した結果、5万位の長刀研ぎと言う奴を購入。
翌日FedEXで発送。
叔父さんからのレスがあるかは分からないけど来たらまた。
あと、今回はごはん話じゃなくてごめん。

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 19:37:46.08 ID:IZkgHfJxO
743 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2008/05/22(木) 16:26:36 ID:8TfCngWc
フィン公(味噌汁ごはん好き)が
待ちに待っていた日がやって来てしまいました。

フ「(゚∀゚)きょうは!」
俺「うん?」
フ「(゚∀゚)銀牙の(DVD-BOX発売)日です!」
俺「おめでとう?」
フ「(゚∀゚)ありがとう!」
俺「で、買う金ちゃんとあるのか?」
フ「(゚∀゚)ノ□もう買ってきました!」
      ↑DVD-BOX
俺「えーと、おめでとう」
フ「(゚∀゚)一緒に見よう!」
俺「まだ今から講義あるぞ」
フ「(゚∀゚)ノ■もう用意してあります!」
      ↑ノートPC
俺「(;゚Д゚)俺、まだ今から講義だってば」
フ「(´・ω・`)ぇー」

そして夜、俺が部屋に帰ったのを見計らったかの様なタイミングで牛丼を手土産に来たフィン公は
俺の部屋にある、大学生の一人暮らしには不似合いな32型液晶でDVD-BOXを堪能し、自分の部屋へ帰って行った。
あぐらで座って銀牙を見ながら箸で牛丼を食い、伊右衛門で喉を潤す奴にフィンランド人らしさは既に微塵も感じなくなってきた・・・

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 19:40:36.22 ID:IZkgHfJxO
14 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2008/06/16(月) 16:12:22 (p)ID:agIZz7Aj(2)
中国の地震の映像見ながら地震怖いねとか半分他人事みたいに言ってた
そんな所に今回の地震。幸いうちの寮の辺りは震度3でまだマシだったんだが
流石のフィン公も今回の地震には相当びびったらしく、地震発生直後に
フ「(;゚Д゚)<おるsえうぁがふぃあうぬcぁいうりぇjは!(理解不能)」

叫びながら襲来。
とりあえず、地震の時にコレは宜しくないので落ち着かせる。

俺「落ち着いたか?」
フ「(´・ω・`)びっくりしたよー」

直後に最初の大きい余震襲来。

フ「(;゚Д゚)<qぃうlkじゃjgさういぇぃわhlwま!(理解不能)」

揺れが収まる。
フ「(;゚Д゚)○○(俺)何で平気!?」
俺「平気じゃない。怖い。だから、パニックにならない様に努力する」
フ「(;゚Д゚)なるほど!」

TVの緊急地震速報に続いて2度目余震襲来。
フ「(;゚Д゚)・・・」俺「・・・」
フ「(;゚Д゚)・・・・・・」俺「・・・」
揺れが収まる。
フ「(;゚Д゚)こういう事だな!」
俺「びびって身動き出来なかった様にしか見えん・・・」

その後もしばらく俺の部屋に居させて地震対応をレクチャーしていたのだが、TVで地滑りした山の映像見て絶句してた。いやアレは俺もビックリしたが。
本当にやばい時は170cmの俺が190cmの大男かかえて逃げんとダメそうだ・・・

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 19:42:21.69 ID:IZkgHfJxO
125 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2008/06/26(木) 10:49:19 ID:3MRGTivn
9月からうちの寮にもう一人、短期だが留学生が来るらしい。
一括借上げで管理に大学が関わってるから普通にワンルーム借りるよりも留学生の入居が簡単に出来るとか何とか。
何故か大学の事務の人に呼び止められて言われた。
フィン公一人でも手一杯なのに、俺がまとめて面倒見ろって事なのか・・・
そしてフィン公は遅ればせながらカレーにハマって例によって現在3日程カレーな生活をしている。

(,゚Д゚)<こいつとごはんの組み合わせは最高だ!
(#゚Д゚)<なんでこんなウマイもの今まで黙ってた!
いや今までも何度か食ってただろ・・・?
( ゚д゚)<え、マジで!?
(,゚Д゚)<でもこれ食った事無いフィンランド人、人生損してる!
(,゚Д゚)<よし、俺フィンランド帰ったらカレー屋やるわ!

高い金出して日本に留学して母国帰ったらカレー屋かよ・・・
間違い無く両親泣くから止めとけと言っておいたが。

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 19:45:08.44 ID:IZkgHfJxO
341 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2008/11/18(火) 11:44:53 ID:vj7dxCHb
入院してて書けなかったんで9月頃の話でも。
フィンランドからの留学生が増えました。11月現在まだ日本語は微妙なんですが・・・
で、日本慣れしたフィン公がフィン2号に色々吹き込んでます。

フィン公「( ゚∀゚) えrdctfvフィンランドyぐひおおpkl」
2号  「(・ω・) rtdfyぐいフィンランド@@いお」
俺   「なんて言ったの?」
フィン公「スーミだと日本人分からないから自己紹介の時はフィンランドって言う様にって教えた」
俺   「妥当だな」
フィン公「( ゚∀゚) いおkfだお;dじあllkdムーミンじゃw;んklj」
2号  「(・ω・) アdjklるあいおmんkムーミンlさ:どいwjlんk、かjsk」
俺   「今度は何かムーミンって聞こえたんだが・・・?」
フィン公「自己紹介してどんなトコ?って聞かれたら、夜は野生のムーミンがごはんを探して歩き回る危険な場所って答えるようにって!」
俺   「そんなネタ吹き込むな・・・」

近況 当然2号は最初の内はパン食だったのだが、奴が色々吹き込んでる内に2号も米食が増えてきて(スプーンなのは御愛嬌)そんな中、突然の円高ユーロ安。
留学生には厳しい情勢の中、フィン公は自分の時代が来たと言わんばかりに嬉々として2号に味噌汁ごはんを伝授。
自分もインスタントでは無い味噌汁を練習中・・・

フィン公「( ゚∀゚)○○(俺)!冬と言えば鍋だよね!?」
俺   「・・・そうだな」
フィン公「( ゚∀゚)おじやって知ってる!?」
俺   「・・・」

俺教えてないのに、そんなのどこで聞いて来るんだろうか・・・

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 19:47:20.28 ID:IZkgHfJxO
541 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2010/02/10(水) 21:49:36 (p)ID:dFrIfmMw(6)
気が遠くなるくらい久しぶりに書いていきます。
事の発端は去年のクリスマス過ぎ晦日前。
知り合いのフィンランド人、奴から突然メールが来た。
内容的には
「母国で結婚しました。新婚旅行で1月に日本行くから色々よろしく。」
んで予定の確認等、色々あって奴が再来日しました。
奴は日本の生活を知り尽くしているので、しっかり成人の日を含めた連休に狙いを定め
俺に案内?をさせる事に微塵の躊躇いも断る隙もありませんでした。
再会一日目 昼食時

俺「昼飯とかどうする予定?」
フィン公(以下フ)「トリアエズ・・・丼モノかカレー?」
俺「・・・新婚旅行だよな!?隣に居るの嫁さんだよな!?」
フィン公「いくら○○(俺)であっても貸さないよ!」
俺「・・・いや・・・まぁいいや、嫁さん箸使うの大変だろうからカレーでいいか・・・」
フィン公「(゚∀゚)ココイチ行くぞー!」
フィン嫁「( ・ω・)ココイチー?」
俺「新婚旅行で日本に嫁さん連れて来てホントにココイチかよ・・・」

で、ココイチへ。しかも夕方にはちゃんと吉野家へ突撃。
嫁さんは奴から箸の使い方を教わってそれなりに使えてました。
箸の使い方教えている辺り流石と言うか・・・
んで、夜。ホテルに送り届けた時

俺「明日はどんな予定だ?」
フィン公「トリアエズー、10時になったらヤマダ電機?」
俺「・・・新婚旅行ですよね?」

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 19:49:34.80 ID:IZkgHfJxO
542 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2010/02/10(水) 21:51:50 (p)ID:dFrIfmMw(6)
二日目 10時頃
フィン公「ここがヤマダ電機です。」
フィン嫁「(゚∀゚)t。追うbghtrdぃk。ぉ・klj」
フィン公「色々なモノがいっぱい!って喜んでます」
俺「それは見てれば分かるから・・・てか新婚旅行でホントにヤマダ電機・・・」

で、店内を回りながら・・・

フィン公「(゚∀゚)最新型の炊飯器です!」
フィン嫁「( ・ω・)ちゅghjわ;お;lsじゃいうd」
フィン公「(´・ω・`)これは流石に買えない、と言われてしまいました」
俺「一々翻訳せんでいいから2人で見て回れば・・・
 つーか、俺は何の為にここに居るの?」

で、さらに店内を回りながら・・・

フィン公「(゚∀゚)今日の買い物の大本命、こたつです。」
フィン嫁「( ・ω・)・;尾kfだしはksjsl・居xcfbん;jfrかl・だおり:」
フィン公「大きいのはちょっと高いねーって言ってます。
 (`・ω・´)でもこれだけは買います」
俺「その前にどうやって発送するか考えてあるんだろうな・・・?」

二日目 夕方
フィン公「今日の締めはカインズホームで買い物です!」
俺「で、何買うんだ?」
フィン公「決まっているのは包丁を3本。後は見て回って決めます。」
フィン嫁「(゚∀゚)尾pwf;ジュ食いghlれsdtふゅい・:ぽkぉうkty!」
フィン公「( ・ω・)大喜びだね」
俺「そうですね。」

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 19:52:40.52 ID:IZkgHfJxO
543 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2010/02/10(水) 21:52:57 (p)ID:dFrIfmMw(6)
嫁さんは色々置いてあるホームセンターに大喜びでした。ええ、それはもう・・・
てか、雑貨屋なんてフィンランドにも在るだろうに・・・

フィン公「( ・ω・)・・・ごはんドーシヨウかな・・・」
俺「コンビ二弁当でいいんじゃね・・・」
フィン公「( ・ω・)・・・外、真っ暗ダネー」
俺「7時過ぎたからな・・・てかいつまでカインズに居れば・・・」
フィン公「( ・ω・)サスガにそろそろ止めてくるね・・・」
俺「そもそも、何で前がココで俺と座ってジュース飲んでんだよ!」

それはもう、色々とお買い上げ。
でも流石と言うべきか、アイデア台所用品とか多かったです。
包丁は万年筆のおじさんから頼まれたらしいです。
荷物は俺の車へ一晩詰めて置いて、翌日まとめて発送する事に。
三日目は梱包と発送作業に追われて観光など出来ず。発送した足そのままで、
駅まで車で送って手を振りながら奴はダッシュで駅構内へと消えていきました。
別れの余韻も何もあったもんじゃありませんでした。
 
久しぶりだったんでフィン公とも色々近況など語り合いましたが、
奴は今、欧州の電機メーカーで働いてるそうです。
曰く、「( ・ω・)日本の支店に転勤したいんだけど、そう上手くはいかないネー」と。
あと、嫁さんは日本に留学する以前からの付き合いだったそうで
基本的に落ち着きの無いフィン公を後ろからニコニコ見守ってる感じで
他人事ながら、あーなるほどこれは上手くいきそうだなぁ と言う感じでした。
で、帰国したフィン公からのメール。
「今回の旅行で、オーウ行く予定が崩れたので
またそのうち来年くらいに行きたいと思います。」
俺は奥羽に行く予定なんて一言も聞いていなかったんだが・・・

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 19:53:45.34 ID:IZkgHfJxO
548 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2010/02/10(水) 22:20:25 (p)ID:dFrIfmMw(6)
ちょっと補足しますね。
炊飯器は残念ながら値段の問題で買いませんでした。
あと、こたつは発送寸法の問題(天板が大きい)が判明して
3日目に車の中で分解されヒーターとスイッチの部分だけ送ることになりましたw
電源関係やテーブル部分は何とか調達するか作るかするそうです。
伊達に理工系大学に来てませんし、仕事もソッチ系の様ですので。
来客の反応なんかは・・・また機会があれば聞いてみます。

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 20:02:39.93 ID:IZkgHfJxO
692 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2010/02/12(金) 19:59:40 ID:QwMWi5bi
和む…かはちょっと違う気もするけど。
大学で、そろそろ次年度の講義どうするといった話が持ち上がり。
うちは体育は必修で、バドやらハンドボールやら何か1種目選ぶ必要があった。

ジョン「来年の体育はどうする?」
友人「体育か…あぁ、そうだった。すまないジョン、来年は君と一緒に出来ない」
ジョン「なにゆえ?」
友人「実は…本当は言っちゃいけないんだが、俺らは来年忍術を取らないといけないんだ」
俺ここで飲んでたジュースを吹き出しむせる。
そんな俺の反応を横目に、ジョンも冗談だと思ったらしい。
しかしこの流れが勿体ないので、俺の動揺の方向性を変える事にした。
俺「馬鹿野郎!日本人学生以外に教えたら駄目だろうが!いくら何でも軽率すぎる!」
友人「あっ…す、すまん。ジョン、忘れてくれ。頼む」
我ながら真に迫っていたと思う。事実、今度はジョンが動揺しはじめた。
ジョン「お、おいおい…やめてくれよ…」
友人「そんな訳なんだ、済まない」
ジョン「…な、それは本当なのかい?」
友人「頼むから忘れてくれ」
ジョン「な、なあ!それって僕はダメなのかい!?」
友人「残念だが、日本人以外は受講どころか、講義そのものが秘密なんだ」
俺「君だってニンジャの凄さ恐ろしさは知っているだろう。その技術を他国に渡すわけにはいかない」
ジョン「そんな…それじゃあ僕は何の為に日本に来たんだ!
 ねえ、二人から教授に頼んでくれないかい?
 国籍を変えろというならすぐにでも変えるから!」
俺「…ジョン、残念だが」
友人「それは出来ないんだ。何故なら、この話は全て嘘だからさ…」
ジョン「…!? … あqwsでfrtgyふじこlp;p@:!!!!!!!」
めっちゃくちゃ怒られました。回転寿司を二人で奢る事で手打ちとしました。

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 20:17:26.03 ID:IZkgHfJxO
738:おさかなくわえた名無しさん:2010/02/13(土)13:24:40(p)ID:2CvLRRcl(2)
日本びいきというか、もうほとんど日本人なゲーマー仲間の英人サム(仮名)の話
彼は俺に比べてえらく年上で、めったに声を荒げない、どんなときでも穏やかなナイスミドル
滞在暦も長く、日本語も流暢に使いこなし、発音も完璧
そんな彼だから英語プギャで人見知りする俺でもすぐに仲良くなった
ある日、俺の実家から某高級米が送られてきた
俺の実家は米で有名な地方の農家なのでこういうのは慣れっこだが、この米のブランド価値も知っていたので
ぜひ、サムに食べさせてあげようと思い、彼に米の件を電話した
すると彼は米の名と産地を聞いた瞬間、
「マジで?!食べる!!行く!」と電話からでもわかるくらいテンション上がってた
「そういえば最初にゲーオタで滞在暦長いって紹介されたから、今まで特に料理の話したことなかったなぁ」
なんて思ってると、米を炊いている途中に凸ってくるサム、
彼はそのまま(*´∀`*)顔をしながら即行で炊飯器を見に行く
(*´∀`*)「?今日は炊き込みご飯なの?」
ふと見ると俺の炊飯器は前に設定した炊き込みの設定のまま
俺「あっ、前の設定のままだった。今日は白米です」
するとサムは(*´∀`*)→( ゜д゜ )→(# ゜д゜ #)フォオオオオーー!!!
(# ゜д゜)「ヒロ君ねー、白米炊くのと炊き込みご飯炊くのとでは炊飯器も違う動作してるの!」
俺「は、はぁ」
(# ゜д゜)「僕もまったく同じ過ちをしたことがある!すると、いつもの白米とどうにも味が違う!」
俺「ごめんなさい・・・」
(# ゜д゜)「ヒロ君を責めている訳じゃないんだ、ただこの高揚した気持ちが抑えきれなかったんだ!・・・ゴメンね!!」
サムはその後もしばらく怒ってるのか凹んでるのか
よくわかんないテンションで英語を叫んで、落ち着いてきたら

(;´・ω・`)「今まで米を吟味するという機会に恵まれなかったんだ。そんな僕がTVで聞いた覚えのある米を食べられると思うと興奮したんだ。どうかしてたよ、ホントにごめんね・・・でもホントに白米を炊き込み設定で炊くと味が違うんだ・・・」
と、ショボン顔で謝られたwww

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 20:20:47.04 ID:IZkgHfJxO
普段はゲームで白熱してもめったに叫ばないのに、炊飯器の設定で激昂した白人中年はシュールだと思いながら
その後もショボン顔で米について語るサムのギャップに和んだ
そんなに違うもんかね~

740 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2010/02/13(土) 13:53:41 ID:UVJgDOad
>>738さん
食べた感想は聞いた?

747 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2010/02/13(土) 14:30:07 (p)ID:2CvLRRcl(2)
>>740
めちゃめちゃうまそうに食ってた
ちゃんと白米設定で炊いたのも用意して
2人して食べ比べもしました
俺はさほど違いなんて気にしなかったけど
サムは「どっちもおいしいけど、やっぱり違いがでるね」って両方食ってた
その日は炊飯器とか魔法瓶とか納豆とかでも話が盛り上がった
特に納豆は語りはじめると長かった
俺が納豆苦手なんだが
サムは納豆が苦手な人には納豆カレーを薦めている
彼曰く暖かい液状のものと混ぜると納豆のネバネバ感が薄れて尚且つ、
カレーだと臭みも感じにくいらしい
それでいて口に納豆が入ったときに限り、
発酵した大豆のまろやかさと香ばしさが広がって・・・とか長いな
とにかく納豆の匂いとネバネバに抵抗を感じずに
豆の味を感じるには納豆カレーらしい
ここからどんどん納豆のトラウマを無くしていって、
納豆なしに生きていけなくしてやるって熱く語ってた
ちなみに俺は怖くてまだ試してない

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 20:34:06.04 ID:IZkgHfJxO
870 名前:おさかなくわえた名無しさん :2006/01/31(火) 20:53:34 ID:GXLojcfj
去年、仕事でニューヨークに行った時。
オフィスで紹介されたボスが辛党だった。彼は何でもうんざりするくらいタバスコをかけるのよ、とか。
だから、日本から持ってきた暴君ハバネロをプレゼントした。
 ニック(仮名)、日本のスナックだ。あげるよ。
 うまそうなパッケージだな。ありがとう。←バリっと開ける。パクッ
 ポテトだな。パクッ ボリボリ ふーん。それで、聞きたいことがあるんだが、このプロモーション素材の、ふふ、
 フォ━━(━(━(-( ( (゚ロ゚;) ) )-)━)━) ━━ !!!!!
リアルレイザーラモンHGと化すボス。
 えー何コレ?マジうまくね?いやすげーわ!!バクッバクッバクッ
 どこで売ってるの?日本?アジアンマーケット?ない?知らない?
 バクッバクッバクッ
 うっわーいいわこれ!バクッバクッバクッ
 おおぉぉ!燃える!燃える!バクッバクッバクッ
 あーダメ!あーダメ!神様!信じられない!バクッバクッバクッ
 (ここらへんでオフィスの人間が異常を察して集まってくる)
 ノー!ノー!絶対あげないよ(誰もくれと言ってない)
 バクッバクッバクッ
 …アハァーーー!
 すばらしい。君の部屋にあるスナックを全部売ってくれないか?
 それは日本で買ったんだから、もうないよ。
( ゜д゜ ) ←本当にこんな顔した
日本に帰ってからもメールでハバネロ頼まれた。箱単位で。

882 名前:870 :2006/01/31(火) 22:51:49 ID:GXLojcfj
ハバネロの話がウケてるので、そのボスのハバネロ送れメールに書いてあった言葉を載せとく。
訳すごくヘタだが
「ブッシュを支持しないが、対日関係を重視する彼の姿勢ゆえに、タイラント・ハバネロは私の政治的信念を揺るがし始めている」
何言ってんだろう彼は(笑)

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 20:37:25.09 ID:IZkgHfJxO
543 名前:おさかなくわえた名無しさん :2006/02/12(日) 15:29:07 ID:EwTWfwWh
ハバネロボスことニック(仮名)に箱詰めでブツを送った。
アメリカの役所に申請出すのめんどくさかった。
彼から感謝のメールが来たのでかいつまんで訳す。

 君からハバネロを送ったという知らせを受け取ってから、私はアパートの玄関に座り、道ゆく人々を眺めながら、毎日、まるで少年のようにデリバリーが来るのを待った。
 (寒すぎたので翌日から部屋の中へ移動したけど。)
 やがてついに運命の日、一人の男が大きな荷物を抱えてやってきた。
 私は聖餐を受け取るにふさわしい態度で、彼を丁寧に迎えて、握手をし、暖めたスターバックスのボトルをサービスした。
 そして「ありがとう!良い一日を!」と挨拶を交わして別れた。
 私は記念すべき瞬間に備えてビールを用意した。
 準備を整えて、わくわくしながら、うやうやしく箱を開けてみれば、それは妻が注文したキルト生地のセットだった。
 両腕を振り回して窓から飛び降りないようにするのに大変な努力を要した。
 君の荷物はその次の日に届いた。

アメリカにはデスレインというホットスナックがあると聞いたよ。という質問に対して:
 そう、デスレインは知ってるよ。だがあれを食べるくらいならペッパーでもかじっていた方が経済的だ。

ニューヨークでも日系ストアでハバネロを売ってるらしい、という情報について:
 すばらしい知らせをありがとう!もううるさいFDAが君の手を煩わせることのないようにしたい。
 しかし、私が探索行に出かけるには、妻からクルマを使う許しが下りるかどうかが問題だ。
 何しろ、今から、彼女が帰宅したら夫がソファでキルト生地にくるまって飲んだくれて眠っていた件について説明しなければならないので。

何やってんだよアンタ…(汗)

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 20:41:40.38 ID:IZkgHfJxO
30 :おさかなくわえた名無しさん :sage :2007/07/27(金) 23:08:19 (p)ID:OpyMDBeI(2)
以前寮で一緒だったインド人君
来日半年程して国にビデオレターを送ると言うのでその場に居た寮生20人程で協力した
カメラに向かって「家族のみんな僕は元気です」と締めの言葉の最中に黒ずくめの
忍者や河童が乱入!→「何ヤツだ!」と背中から刀を抜いて闘うインド君→
周りの敵を倒してルパン三世のEDが流れる中インド君の満面の笑顔で終了
という馬鹿ビデオを作って本国の家族に送ったら2週間後にインド君の叔父さんと妹が突然来日してきた
びっくりしたインド君が聞いてみると、
親が「日本がこんなに危ない国とは思わなかった」
「弟よ、行って連れ戻して来い」
と言ってきたらしい。
血も噴出さない上に忍者の中に欧米人(寮生)が混じってるにも拘らず本気で言って来るあたり
日本はまだまだ理解されてないらしいです

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 20:42:48.95 ID:IZkgHfJxO
33 :30 :sage :2007/07/27(金) 23:27:14 (p)ID:OpyMDBeI(2)
ちなみに叔父さんと妹は冗談ビデオだと分かってたにも拘らず
日本に行きたいが為
「兄さん(インド君の父)が行くと危ない、ここは俺に任せてくれ」
「兄さんの為なら命もかけるわ」
とまんまと日本旅行に来たそうです。
後日談としてお詫びのビデオを作って持って帰って貰った
大学や名所(チャンドラボースのお墓)よく行く公園やコンビニの映像
最期に寮生みんなで「驚かせてすいませんでした」
「○○は日本でがんばってますよ」みたいな挨拶入り
それを観て母親は「異国に行って心配だったけどいい友達ばかりで安心した」と泣き出し
父親は「日本人は真面目だと聞いてたがユーモアもあるのか」と安心したそうです

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 20:51:58.50 ID:IZkgHfJxO
80 :癒されたい名無しさん:2008/09/02(火) 08:19:26 ID:zOeMbSpk
一時間に一本くらいしか電車が通らない田舎に、5才くらいの子供とその両親が旅行にきていた。
ダイヤの関係で、ある駅で電車が3分ほど止まってた。
お父さんはお母さんと子供を車内に残して、ホームに出て写真を撮り始めた。
すると電車がすぐに出発してしまうと思った子供が、「お父さんが置いてかれちゃう!」って泣き出した。
お母さんがなだめるも、泣き止まない子供。
「お父さん! 早く乗って! 置いてかれちゃう! お父さぃやぁぁぁ!!」
周りの客がそれ見て、優しい子供だなぁとか言って笑ってた。
久しぶりにいいものを見た。

お父さんは置いてかれた。

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 20:59:57.66 ID:IZkgHfJxO
25 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/03/30(火) 14:29:56.83 ID:XBxo7EYn0
さっき朝飯を買いにマックへ行ったら、俺の前に外人が並んでたんだ
彼は紅茶を注文して、バイトの女の子がレモンかミルクを聞いている
でも全然通じないのよ
「レモンとミルクがございますけど」
「?」
「リィモンとぉミィクぐぁ」
「?」
「えーと、すっぱいと…おっぱいです」
俺が吹き出したと同時に、外人も吹き出した

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 21:06:11.47 ID:IZkgHfJxO
311 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2009/03/24(火) 09:42:09.13 ID:/8ftXBriO
中学の時に放送部だったんだがお昼の放送の時に、わざと放送スイッチを押しっぱなしにしてオタ友とこんな会話をした

「やはり……この学校に?」
「ああ、間違いない。『闇の眷属』が潜伏している。それも上位種だ」
「目星はついているのか?俺はドンパチ専門だ。人捜しは得意じゃない」
「ああ、おそらく同じクラスにいる。教室の空気(オド)の流れがあきらかにおかしいからな」
「ふん。しかし学校とは奴らも考えたな。これじゃ手が出せない……ん?なんだよ、俺の顔になんかついてるか?」
「いや……お前、変わったなって思ってさ。昔のお前なら所構わず戦ってのによ」
「ああ……そうだな。もしかしたら、この学校って日常の空気(オド)に当てられたのかもな」
「コラー!!!お前ら放送スイッチ入りっぱなしだぞ!!!!!!」

そこで放送部の顧問教師が乱入。説教される。それが全校流れる。大爆笑。
いつもつまらん放送で聞き流されていたお昼の放送が一番好評な日でした

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 21:07:26.11 ID:IZkgHfJxO
312 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[]:2009/03/24(火) 09:43:20.40 ID:/8ftXBriO
うちの猫は俺を自分の子供だと思ってるフシがあるwwwww
夜中の1時過ぎになるとベッドの上で枕をポムポムと叩いて、
こっちを向いてニャーオと鳴く様は、まるで「早く寝なさい」と言ってるみたいwwww
んでもって眠くないけど仕方なしに布団に潜り込むと、自分は横で寝そべりながら、
片手でポムポムと俺の胸を叩くなど、しまいにゃ子守り歌でも歌いだすんじゃないかと思うような行動に出る。
一番笑ったのが俺の友人が部屋に来たときに、隣の部屋に行って自分のオヤツの煮干しを咥えて持って来て、
俺と友人の前に一個ずつ置いていった事。
どうやらもてなしてるみたいだけど、さすがにお茶は持ってこなかったwwww

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 21:21:37.83 ID:IZkgHfJxO
30:おさかなくわえた名無しさん
07/08/25 14:54:28 tX9/ehok
服を買うのにレジにいったら、先にプレゼント包装をしてもらってる親子がいた。
テンション高く話してるお父さんと、それに苦笑いする小学生くらいの娘。
途中からしか聞こえなかったが、何かしらくだらないギャグを言ってる模様。
で、どこかでくだらないギャグをいったらしく
「そこのお姉さんに『お父さん、すべってますよ』っていわれたんや~」
て、店の従業員の人に言っていた。
で、会計の際にクレジットを使い、サインをする際になって、
父「このサイン、小泉純一郎って書いたらどうなる?」
店員「多分、カード会社から確認の電話がきますよ。
   『お父さん、すべってますよ』って」
それまで苦笑してた娘が、ほんとに笑ってた。

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 21:24:10.55 ID:IZkgHfJxO
62:おさかなくわえた名無しさん
07/08/31 02:11:55 gEM4Ugzw
父が半年くらい単身赴任した時。
毎朝母におはようメールするも母は朝は子供たちの弁当作りに忙しい。
しまいには、私と弟に『お母さんにメールの返事をくださいと伝えてください』とメール。
しかし母は忙しいので返せない。
父からの催促メールがしつこいので、『おはよう』とだけメールした母。
すると父から私携帯に電話。
『お母さんにハートつけてメールしたのにハートが帰ってこなかった…』
ハートにこだわる父カワユス…

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 21:28:01.16 ID:IZkgHfJxO
108:おさかなくわえた名無しさん
07/09/06 03:11:08 k0MrUkG3
毎週水曜日になると同じ内容のメールを送ってくる父。
「また○○(母)が若い男のところにいった…」
しょうがないよ、父よ。
家計のためだ。
幼稚園で子供の相手をするぐらい、いいじゃないか。

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 21:33:09.44 ID:IZkgHfJxO
193:おさかなくわえた名無しさん
07/10/06 23:07:38 +AvzmtqW
ロン毛の弟を見て
父「おめえなんだこの髪はー!」
弟「切るよ…」
父「……」
父「………うらやましいなーおい…」
弟、私、母で一斉に吹いてしまった

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 21:37:34.77 ID:IZkgHfJxO
281:おさかなくわえた名無しさん
07/10/31 20:14:08 jw8BtYJE
父からメールが来た
「れいぞうこのプリンたべていいですか!」
「どうぞ」と返事をしようと思ったが
携帯の予測変換の「ど」の部分で「ドゾー」というのがあったので
まあこれでいいか、と返信
するとすぐ返事が来た
「どぞうとはなんですか ちちはまだけいたいをかったばかりなのでわかりません」
んもう

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 21:41:29.18 ID:oY3S8w7TO
>>73
ちちかわゆすなぁ

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 21:38:45.68 ID:j5YEvtEl0
支援

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 21:41:47.39 ID:IZkgHfJxO
219 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/09/20(水) 19:51:36 ID:drKKyvt8
友人とファミレスへ行った時の事。
オーダーを取りに来た女の子が、まだバイトを始めて間もないのか
オーダー打ち込む電卓みたいの(なんてーの、あれ?)を片手に
「えーと、えーと・・・」と悪戦苦闘。
こっちは男二人で腹も減ってて大量注文だし、女の子は打ち込むのに手間取るしで注文が全て終わるまでに大分時間がかかった。
やっと顔を上げて、
「メニューお下げします」と絶望的な声で言ったその子に、友人はメニューを手渡してやりながら
「頑張れよ!」と一言。
女の子はたちまち嬉しそうな顔になり、「有難うございます!」
その後、厨房の方から
「頑張れって言われました!」「よかったじゃん!」という声が聞こえてきて
苦笑している目の前の友人が、なんとなく誇らしく思えた。

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 21:45:12.22 ID:IZkgHfJxO
902 名前: なご [sage] 投稿日: 2007/02/28(水) 21:17:35 ID:EpzVaIQQO
高校受験中の年の離れた妹。
うちの県は公立の一般入試が遅く、試験はまだ。
ちなみに妹には母に秘密でC君という片想い相手が居り、姉である自分はそれを知っている。

妹「でね、うちの塾はAちゃんがa高で、Bちゃんはb高にするんだってー」
母「ふーん」
妹「あ、それでね、C君特色入試だめだったから、一般でc高校受ける事になったって。別にどうでも良いけど。」
母「え、c……って、それあんたの受けるc高校?C君はd高校じゃなかったっけ?」
妹「うん、だったんだけど、グレードあげてc高校にするって。ま、関係ない話だけどね」
母「……へー、じゃあどっちも受かったら、」
妹「うん、 一 緒 の 学 校 ッッ! ! ! \(*゜∀゜*)/〃ビシッ 」
母「!?」
自分「ブッ」(コーヒー噴く)

妹よ、何故そこでガッツポーズをする。
何故そこでYMCAの「Y」を高らかにキメる。
5秒前まではパーフェクトすぎるほどに無関心を装っていたくせに何故そんなところでボロを出した。
一瞬の間をおいて、母爆笑。

母「ぶあははははそうかそうなのアンタの気持ちはよーく分かっはははははははwwwwwwwwwww」
妹「 (´∀`*) ……?」
妹「 ( ゜Д゜ ;) ……!!!!!!」←あっ という顔

慌てて弁解するも、言う事言う事が裏目に出て説得力皆無。
妹は頭を抱えてその場にしゃがみこみ何か呪文のよなものを呟いた後、
ハムスターのように頭からこたつに潜ってはみ出た尻もそのままにふて寝した。和んだ。

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 21:49:49.04 ID:IZkgHfJxO
158 :本当にあった怖い名無し:2008/04/21(月) 23:39:47 ID:xkGFpeeXO
父さんからメールがきた
「いや~。父さん携帯買っちゃったよ。さっそくメールしてみたけど、
案外簡単に作成できるんだな。もう使い方はマスターしたな。」


という件名で送られてきた。

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 22:02:51.73 ID:IZkgHfJxO
2 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/01/03(日) 18:50:14.67 ID:RSPk7VVJ0
ある日の夫
野菜スープを作ってたら
「今日カレー?」と聞いてきた

またある日の夫
付け合せにするジャガイモを切っていたら
「今日カレー?」と聞いてきた

別のある日の夫
そうめんを茹でるため大鍋を取り出すと
「今日カレー?」と聞いてきた

昨日の夫
玉ねぎの皮を剥いていると
「今日カレー?」と聞いてきた

今日の夫
私が「今日こそカレーだよ」と言うと
(*゚∀゚*) って顔して出勤した

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 22:04:17.39 ID:IZkgHfJxO
447 名前: 可愛い奥様 Mail: sage 投稿日: 2009/08/19(水) 12:06:30 ID: UL5erRh80
朝ベランダで洗濯物を干した後に猫と戯れてたら
物凄い大音量の選挙カーが来てうるさかった。
猫に「選挙カーに乗ろうか?。ニャーニャー党でございます!
全ての猫に猫缶を!ニャーニャー党をよろしくお願いします!って叫ぼうか?」
などとくだらない話を喋りかけてたら、隣の奥さんらしき人の笑い声が聞こえた。
恥ずかしかった。

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 22:11:39.66 ID:IZkgHfJxO
996 本当にあった怖い名無し sage 2010/07/13(火) 22:25:08 ID:F28PpNQg0
1000なら ID:GhwGNyC/0 に素敵な恋人ができる。

997 本当にあった怖い名無し sage New! 2010/07/13(火) 22:25:52 ID:F28PpNQg0
1000なら ID:GhwGNyC/0 に素敵な恋人ができる。

998 本当にあった怖い名無し sage New! 2010/07/13(火) 22:26:34 ID:F28PpNQg0
1000なら ID:GhwGNyC/0 に素敵な恋人ができる。

999 本当にあった怖い名無し sage New! 2010/07/13(火) 22:27:16 ID:F28PpNQg0
1000なら ID:GhwGNyC/0 に素敵な恋人ができる。

1000 本当にあった怖い名無し sage New! 2010/07/13(火) 22:27:30 ID:wKEzjid10
ムリだな

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 22:14:32.53 ID:IZkgHfJxO
65:本当にあった怖い名無し :2010/07/14(水) 14:55:36 ID:JLRuNadZ0

料理中の嫁に新聞に書いてあることを言ってみた。

俺「カツオが不漁だって」
嫁「え?なんで?」
俺「なんでだろうね……えーと」
嫁「もしかしてあれじゃない?」
俺「なに?」
嫁「『ひどいや、姉さん!ぐれてやる!』的な」
俺「は?」
嫁「もしくは『おい中島!タバコ吸おうぜ!』かもw」
俺「いや、原因は南の方で取り過ぎかもってよ」
嫁「ミナミ?そんな人いたっけ?」
俺「人?え?どういうことだ?」
嫁「ミナミはタッチだよね?」
俺「たっち?双子の?」
嫁「それおすぎとピーコだしw」
俺「え?」

そのあと、食事中にようやく会話が噛み合った

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 22:29:27.35 ID:oQ8ixyik0
181 名前:名無し職人[] 投稿日:2007/06/01(金) 18:29:55
うちのばあちゃんと一緒にばあちゃんの新しい口座作りにいったんだけど、
銀行員に「暗証番号4桁の数字でお願いします」って聞かれたのに、
ばあちゃんは「どんぐり。」って言ってた。

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 22:30:15.25 ID:IZkgHfJxO
近所にメチャクチャ美味いケーキ屋がある。美味いんだがちょっと高くて、
ケーキの名前がアルファベット、値段がゴシックチックな両方飾り文字で読みにくい
そのケーキ屋に、4~5歳くらいのちょっといない位の美少女が入って来た
大人の自分でも値段の解読にすら時間のかかる値札(ケーキの名前は未だに読めない)
その子も読めなかったみたいでケース前でウロウロした後店員さんに
美「けーきがほしいです。ろっぴゃくはちじゅうえんもってます。どれがかえますか」
って大きい声で聞いた。ちなみに一番安いケーキで620円。選べる範囲は少ない。
店員さんが、どういうケーキが好き?とか誰と食べるの?って聞いたら
美「ママのおたんじょうび!ママにあげる!ママ、チョコレートがすきです!」
ちなみにチョコを使ったケーキは一番安い奴で800円。
店員さんはちょっと待ってねーと言って、奥に引っ込み、奥からクマが出て来た。
クマはこの店の店長でケーキを作ってる人。

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 22:31:23.36 ID:IZkgHfJxO
熊「ママのおたんじょうびケーキ?」
美「はい!」
熊「おじさんが選んでいい?」
美「ろっぴゃくはちじゅうえんで買えるけーきがいいです」
熊「うん、わかった。じゃあこれにしよう。おじさんが頑張って作ったんだ、美味しいぞー」
美「おじさんけーきつくる人?」
熊「そうです。おじさんがけーきをつくる人です」
美「ママここのケーキ大好き。わたしも好きー」
熊「そうかあ」

熊が選んだのは960円のチョコナンタラ。ママの名前も美少女から聞いて、
誕生日プレート(100円)と蝋燭1束つけて「ろっぴゃくはちじゅうえんです」
美少女がプリキュアの財布から十円玉とか五十円玉じゃらじゃら出して
美「ろっぴゃくはちじゅうえん、あるっておばあちゃんが言ってました。ありますか?」
熊は数える振りして(あったかどうかわからない)
熊「あるよ。お買い上げ、ありがとうございました」
美「けーきえらんでくれて、ありがとうございました。ママにあげます」
熊「気をつけて帰ってね。おうちは近く?」
美「近いよ。たーくんちを曲がってまっすぐです」
熊「そうかあ。また来てねえ」
美「おかね、たまったらくるー」

熊は笑ったら余計強面になる系の人なんだけど、一生懸命笑おうとして鬼瓦みたいな顔になってた
でも美少女は全然怯まず驚きもせず、始終ニコニコ喋ってた
あんなちっちゃいのに丁寧語がしゃべれて、顔かわいくて躾もされててその上気立てもいい子って…
リア充になる為に生まれて来たような子だよ…喪女とは違う世界の人間だよ…

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 22:40:03.82 ID:IZkgHfJxO
高校の時に犬を家族で飼った。
当時俺は真面目で、家では親に敬語、部活と勉強両立しながら、オタ生活を送っていた。
容姿は気持ち悪がられる事はないが、顔がデカくて口下手なせいでぼっちだった。
まぁ真面目な事もあって親からは期待され、姉がいたんだが、姉にも真面目な弟として振る舞っていた。
犬、しかも流行りのチワワを買うとあって俺は最初抵抗した。大体、ウチにそんな金あるのか!と思った。
でも実際チワワが家に来てみると、目茶苦茶可愛いかった。
しかし、俺は家族の目を感じて、親や姉の前では「よしよし」と撫でるくらいしかしてなかった。つんつんしてた。
ある日俺は留守番を任された。家には自分とチワワ(名前は太郎)のみとなったので高揚し、いつもの百倍は可愛がった。
「太郎タソはギザカワユスなぁ」「もきゅもきゅもきゅきゅ~♪」とか普段は絶対言わないことを口走ったりした。
それからは一人になった時は愛情を太郎に注いだ。
一緒に犬食いでチャーハン食べたり、お風呂入ったり、歯も磨いてあげた。
膝の上に乗っけて2ch一緒に見たり、TV観ながら一人腹話術で「太郎、この芸人面白いか~?」「ウン!ぼくは好きだお~」とかやったし、
「お゛ほぉ~今日の太郎のうんちは臭いぞぉ~」ってトイレ処理もした。
極めつけは身体の至る部分を甘噛みしてあげて反応を楽しんでた。きゃん、とか吠えられると「痛かったか?フヒヒヒヒィ!」なんて悦に入ってた。
相当キモかった。顔の筋肉は緩みまくり、太郎になつかれようと犬の真似してたんだからよだれ垂れ流しだった
ある日の休日、遅く起きてしまった。家族はもう出てったかな、なんて思いながらリビングで太郎とじゃれてた。
太郎を指で突きながら「うりうりうりうりURYYYYYY!」「ちゅんちゅん!ちゅんちゅん!フヒィ!フヒヒヒヒ!ふひゃははははぁっ!?」ってやってたら、
「〇〇(俺)?何してんの?」
いないと思っていた家族三人が、いた。ただ単に俺が1番早く起きていただけだった。
俺含め4人は呆然としていた。
それからというもの、俺と家族との間の妙なわだかまりは消え去り、ちょっとした事で笑い合い、成績が少し落ちても笑って許してくれるようになってた。毎日が幸せでした。
ありがとう、太郎。
お前が治らない病気で天国に行ってから、ちょうど一年が経ちました。

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 23:47:08.49 ID:acXneSP30
>>86
おいやめろ馬鹿

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 22:42:59.36 ID:IZkgHfJxO
332 名前:おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/03/24(水) 22:41:39 ID:vInIpViW
俺とオヤジに血のつながりがない事を俺は知らないと両親が思ってた事。
結婚したい子が出来た、とオヤジに言ったら数日後「大事な話がある」と言われ家族会議になった。
今までにない、真剣な顔で

父「実は、俺と…俺と、お前は血のつながりがないんだ。。」
俺「…うん、知っ、、
父「でもな!でも!父さんは、いつだってお前を本当のムスコと思ってきた!」
俺「いや、うん。だから、知っ、、
父「お前は、俺のムスコだぁぁぁぁ!」
父、涙目。
母、号泣。
俺、呆然。
父「うん。わかるよ、いきなりこんな事言われたら。。
  混乱するよな…黙ってて悪かった。うん。父さんが悪かっ、、
俺「知ってるよね?俺」
父「うん、そうだよな、、、あ?」
俺「いや、だから俺。それ知ってるよ」
父「え?」
俺「え?」

嘘みたいだけど、本当の会話。リアルで
「え?」を言い合うとは思ってもみなかったw

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 22:43:52.19 ID:IZkgHfJxO
333 名前:332[sage] 投稿日:2010/03/24(水) 22:49:58 ID:vInIpViW
オヤジは、母親と結婚する前うちの隣に住んでた。3才くらいの時、母親に
「たーちゃん(オヤジ)が、パパになったらあっくん(俺)はどう?」
と聞かれたのを覚えてる。俺は、確か「すごく嬉しい」みたいな事を言ったはず。
それを母親に言ったら、
「だって、、、あっくん小さかったし。絶対覚えてないと思って。。」
と泣かれた。
オヤジは、そっか。知ってたか。
知ってて一緒にいてくれたのか。と泣いた。危うく俺も泣きそうになったw

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 22:47:55.21 ID:IZkgHfJxO
112 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/01/26(火) 22:23:40 ID:1yJF2qbt
本日の有楽町線池袋駅にて

車内アナウンス「只今信号が確認されましたたので確認させていただきます、
          お急ぎのところ申し訳ありませんが少々お待ちください。」

今日イヤなことがあったせいか
自分だけでなく車内全体が少しイラついた気分になっていく気がしていると
全力で駅のホーム際を全力で走っていく駅員さんの姿が。

・・・4分後

車内アナウンス「・・・ハァッ・・・ハァッ・・・お・・お待たせ・・しま・・した・・・ハァッ・・・
        只…今……車両点…検が…終わり………具合の悪い…お客様を…発見しまし…た……。
        …大変…お急ぎの…ところ…ハァッ…ハァッ……失礼…いたしました…電車…ハァッ…発車…します…!」

車内空気一変wwww
ところどころで笑いが聞こえて電車は発車しましたw
仕事に一生懸命な人はカッコイイよね、見習いたいもんだ

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 22:57:27.80 ID:0zcNxNXa0
幾人もの男たちが、凶悪な怪物や
巧妙なトラップによってバタバタと倒れていった。

しかし、俺は彼らの死は無駄にはしない。
囚われの姫を助けるため、敵のボスが待ち受ける砦に潜入した。
もうすぐだ、もうすぐで姫を救い出せる…

―――油断だった。足元が崩れ落ち、俺は溶岩の海へ真っ逆さまへ。


「さあ、マリオ兄さん交代だ」

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 23:00:09.36 ID:IZkgHfJxO
702 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/12/24(水) 20:33:59
家族ネタでは無いんでスレ違いは承知で、、、。
以前、アメリカに駐在してた時、正月明けのTVニュースのトピックスだかでやってた話だが、
俺の英語力も大したこと無いんで、わからなかった部分は前後の関係と想像で補って、、、w
シカゴでは郵便局が主体になって恵まれない子供たちの為に、“サンタさんへのお願い箱”を
クリスマスシーズンになると市内に散らばってる各支局内に設置するんだそーな。
要は、親が子供にプレゼントを買ってやる余裕の無い家庭の子供たちが
“こんなプレゼントが欲しい!”って名前や住所と一緒に紙に書いて
その箱に投函しておく。それを、恵まれない子供たちに何かしてやりたいって思ってる
一般市民がその箱から適当に紙を引いて、その紙に書いてある希望を叶えてやる。
引いた紙に書かれたプレゼントが自分の手に余ると思ったら、紙を箱に戻しておけば
OKってヤツ。物品の配達は郵便局がしてくれるんだろーけどさ。

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 23:01:08.01 ID:IZkgHfJxO
703 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/12/24(水) 20:34:31
で、そのトピックスでやってたのは、離婚母子家庭の5~6歳の女の子が書いた
“サンタさん、お父さんに会わせて!”ってお願いを引いた中年の黒人男性の話でさ。
それ引いた男性はその願いを“こりゃ俺には無理だわ!”って箱に差し戻さずに
父親探しを決意する。何かコネがあったのか、口コミで伝わったのかは分からんかったけど、
結局TV局が動いて父親探しに成功。父親はクリスマスイブの夜に娘を訪ねていって涙の再会をする。
其処でカメラは再会に同行した男性に向き直り、インタビュアーが、
“会ったことも無い、まして父親が他界している可能性だってあるこんな難問を、
どうして最後まで諦めずに引き受けたんですか?”みたいなことを聞くんだ。

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 23:02:02.75 ID:IZkgHfJxO
704 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/12/24(水) 20:35:04
それに彼はちょっとムッとした顔をしてこう応える。
“、、、だって、クリスマスじゃないか!”と、、、。目を潤ませながらな。
俺はこの時期になるといつもこのシーンを思い出すんだ。
照れ隠しからかムッとした顔をした男性とボソッと吐き捨てるように言ったこのセリフ。
だけど、涙を潤ませた目が全てを語ってる、、、。
そしていっつも思うんだ。サンタさんってのは雪深い北の国に居るんじゃない。
みんな一人一人の心の中に居るんだってな。
ともあれ、皆にもメリークリスマス!
家族と幸せな一時を過ごしてくりやw

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 23:04:13.38 ID:cobA+eRs0
いいね。もっと和ませてにゃ^^

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 23:05:52.14 ID:IZkgHfJxO
97 名前: 可愛い奥様 [sage] 投稿日: 2006/04/24(月) 13:21:33 ID:kRIBggPo
一緒にレストランに行ったとき。
イセエビの丸焼きが出てきて2人して
ナイフフォークで悪戦苦闘していた。
旦那がふいに店員さんを呼び
「これ、どうやってとるんですか?」
ってすごい笑顔で聞いた。
フムフムと聞いてから(´・ω・`)自分のをきれいにむいて
「はい、これ!!」といって私のと換えっこしてくれた。
なんかさりげなく優しい・・・
うれしくてトイレでウルウルしちゃったじゃないか・・・

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 23:08:42.54 ID:DGVRlx8n0
支援
+

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 23:12:41.41 ID:IZkgHfJxO
300 :可愛い奥様:2008/04/25(金) 15:02:14 ID:ckFV+Z1q0
さっきすごい間違い電話が来た。
出るなり女の声で「ナーゴ!ナーゴナゴナゴナーーーゴーーー!」て言われた。
猫憑き?とgkbrして「もしもし?」と言ったら、より一層かろやかに
「ナーーーーゴナゴナゴーーー」と鳴かれた。
こっちが泣きそうになったら、
「…ちょっ…まっ間違えたみたいですっ、すみませガチャン」
とガチャ切りされた。どう聞いても40代女性の声でした、ありがガチャン

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 23:15:43.04 ID:IZkgHfJxO
582 名前: 彼氏いない歴774年 [sage] 投稿日: 2010/07/09(金) 02:29:46 ID:q/Ckt9e+
住んでるのは九州の片田舎なのだが、職場(レストラン)の
関西出身の青年のノリがすごく心地よい。
 
 
一昨日、急須を三つ同時に落っことして割ってしまい、
その関西出身の先輩にガクブルしながら報告と謝罪しに行った。
そしたらものすごく神妙な面持ちで「えぐいな…」と一言。
これは本気で怒られるパターンか、と2秒くらいで辞職の仕方とか今後の生活の在り方が頭に巡ったけど
「3人殺したってなると死刑やぞ、死刑。血ぃ出てへん?片付けたんやろ?」
て言われて、テンパりながら急須に血は巡ってない趣旨を話すと笑いながら
「急須やなくて喪山やw怪我してへんの?ならえーやん」って。
なんて言っていいのか分からないけど、私の体の心配してくれた事と異文化のノリにやられた。
関西弁なんてテレビでしか聞いたことないような環境だったから妙にときめいてる。
上記の関西弁が変だったらごめん、でもときめいたのは本当なんだ。

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 23:19:25.81 ID:IZkgHfJxO
530 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2010/07/08(木) 22:08:13
俺30半ばで娘一歳五ヶ月
トテチテ歩いてる姿に萌えってきてる。完璧ママっ子だけどキニシナイ。
手に持ってるものを渡して来るときに嫁がいつも頭を撫でてるんだけど、
頭撫でて欲しいから何でも渡して来る。ありがとうって言って頭撫でてあげると
嬉しそうに笑う。萌え
で、物を渡してくれて頭撫でないでダマッて見てると自分の頭を自分で撫でてる

カワエー

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 23:21:57.32 ID:IZkgHfJxO
192 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2010/07/08(木) 13:35:48 ID:phtCqf4O
昨日2歳の息子のまえで、食べちゃうぞーと嫁の横腹を噛み付くようなふりをしたら、
顔がマジになって嫁をかばいつつ俺を叩いてきたw
かわいいなぁと思って、嫁と俺が入れ変わっても俺を助けてくれるかなと期待しつつ、
嫁に俺を襲うふりをさせてみたら、叫びごえと共に死角から背中を3度噛み付かれたorz

本性をみたぜ…。

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 23:29:27.88 ID:IZkgHfJxO
737 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2010/07/04(日) 23:45:04 ID:ht6MqIUp
一日中ハイハイの赤に万歩計つけたら一万歩越えてた件

738 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2010/07/04(日) 23:53:03 ID:owTlcVZF
>>737
すげーーーーーーーーーーーーーーーーー!赤ん坊すげーーーーーーーーー!

739 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2010/07/04(日) 23:57:30 ID:qMsP1L9w
>>737
凄すぎwww

740 名前: 名無しの心子知らず [sage] 投稿日: 2010/07/04(日) 23:59:19 ID:ht6MqIUp
正式には12452歩だった。
家中ハイハイハイハイ…
赤ちゃんセンターハイハイハイハイ…
かあさんもビックリ

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 23:38:48.22 ID:IZkgHfJxO
101 :風と木の名無しさん:2010/05/20(木) 13:00:54 ID:5H9JyybY0
某好家で牛丼食べてたら、怖そうなおっちゃん来店。
なんか前トラブルがあったっぽくて、カタをつける為に来たと会話の内容から推測。
30秒くら怒鳴って、レジの若いにーさんに土下座を要求。
それでチャラにするっぽいから、お兄さん仕方なく土下座。
その瞬間、カウンターで牛丼食ってた若い白人イケメンおにーさん二人が

(゜∀゜)「オーウ!!!!!ジャパニーズドゲザ!!!」
(゜>゜)「ドゲザ!?ドゲザ!?」
(゜∀゜)「ジャパニーズ!!!!○▲□>>>0��・・」←よく聞き取れなかった
(´>`)「ドゲザ・・・!!」←なんか感動してる

怖そうなおっちゃんは吹き出すわ、店員は戸惑うわ、私は鼻からご飯粒が出るわ。
おっちゃんは帰り、白人お兄さんが会計するときに店員がお礼言ってた。
白人兄さんはまた

(゜∀゜)「ジャパニーズアリガトゴザイマス・・・!!」
(´>`)「●△□>>>0��!!」

で、なんかジェントルなのかふざけたのか、店員のお釣りを渡す手にキスしてた。
店員がタコになった所で私のメーターは振り切れた。

105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 23:50:43.26 ID:DGVRlx8n0
うちのアパートの外国人住人は、なぜかみんな忍者が大好き。
「ニーンージャ!ニーンージャ!」
とうるさいので、忍者装束を買える店を紹介してやった。

「スタンダードに黒が欲しい」
「ピンクは目に痛いね」
「この水色も発光してるよ」
「黄色は忍んでなさすぎる!」
「ねえ、マイク(黒装束)とジェフ(紺装束)だとジェフのほうが忍んでるよ!?」
「紺色のほうが忍ぶんだね!」
「どうせなら忍者戦隊作ろうぜ!俺レッド!」
「じゃあ僕シルバー!」
「ないよ、シルバーの忍者服」
など、大所帯でとんでもない騒ぎになった。
事前に店に連絡しててよかった。ほんとに。

というわけで、今アパートの廊下を忍者が大量にうろついている。
どこかの部屋に集まって、かっこいい忍者ポーズの練習をしたりもする。
特撮の悪役好きが何人かいるのもあってか、

「おやつは羊羹じゃないと認めない」悪の忍者軍団
                    vs
「ういろうだっておいしいじゃないか」正義の忍者軍団

という特撮ごっこで遊んでいる


107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/24(土) 23:52:43.93 ID:DGVRlx8n0
近所の安くてメチャウマなイタ飯屋のシェフ。
いつもは厨房にいるけど、ときどき
 
壁|・ω・) ソー…
 
壁|・ω・)ノシ チャオ!!
 
壁|ミ ピャッ
 
って客席を覗いてるw
お客さんの喜ぶ顔が好き、
自分もおいしい料理が好き(和食の味も研究中)
日本の可愛い女の子も好き、なイタリア人。(店員談)
 
帰りに厨房に聞こえるようにおいしかったよーと言うと
 
壁|ω・*)ノ
 
と出てくる。かわいい。

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/25(日) 00:04:11.28 ID:TcpuEYMKO
792 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/04/26(月) 16:59:45 ID:Wlw77ZbN
俺は剣道部なんだが、
フィンランドからの留学生3人が見学に来た。
彼らの世話をしている先生が、彼らにちょっと見せてあげて欲しい、と言ったので、
俺と友達はお互い目を合わせて、思わずニヤりとしてしまった。
というのも、俺と友達は普段から、身体を温める時にいつも決まった動きで試合をしていたので、
今では高速でその試合の動きをすることができ、もはや演武の域に達していた。
最近ではその動きは改良され、どんどん派手になっていった。
ということで座布団を渡し、フィン公3人に観てもらうことにした。
互いに面打ち胴打ちを高速で繰り出し、お互い見事に受け止め、
どんどんスピードは上がっていく。鍔迫りしながらちょっとフィン公のほうを見たら、
3人とも ( ゜д゜ )( ゜д゜ )( ゜д゜ ) ←こんな顔しながらコッチ見てる
俺「あいつら身を乗り出して観てるぞ」友達「w」
技は派手になっていき、ジャンプしながら面打ちをするというおかしな動きで
「Ohー!!!」という歓声。
最後は綺麗に同士討ちでフィニッシュ。
フィン公3人拍手しまくり。
3人そろって ゜д゜) ゜д゜) ゜д゜)「スゲー!」と叫んでいた。
俺「このくらいは日本人は皆できるよ」
友達「その辺を歩いている大人のほうが俺たちよりも上だよ」
先生は笑いをこらえながら3人にその言葉を訳したら、
3人は互いに目を合わせて、
゜д゜) ゜д゜) ゜д゜)「ニホンジンスゲー!」と叫んでいた。

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/25(日) 00:05:51.79 ID:TcpuEYMKO
115 名前:名無しでよか? 投稿日:2010/05/19(水) 17:16:11 ID:4/hoBFMQ
ペット関連でうちの話を一つ。うちのぬこは父の月命日に来てくれるBOZEが大好き。
玄関までお迎えに行き、仏壇の前まで先導。
お経の最中はずっと隣に座ってる。
それだけならまだ良かったんだが、最近何を思ったのか合いの手を入れるように‥‥
「ナァームアーミダー」
「にゃー」
吃驚して一瞬お経が止まった時には皆吹き出した。
お陰で毎月15日は腹筋鍛錬の日。
「門前の猫も経を読む、だね」とぬこを撫でてくださるBOZE
イケ僧だし、オペラ歌手張りのバリトンボイス。
しかもぬこ好き。うちはいいBOZEに恵まれたよ。

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/25(日) 00:27:56.11 ID:TcpuEYMKO
626 :おさかなくわえた名無しさん:2010/04/24(土) 13:02:59 ID:89J26iXS
以前いた会社の社員寮で、突然火災報知器のベルが鳴った。
あわてて外に飛び出したけど、火が出ている様子がなくて
みんなで不審に思ってたら、館内放送で
「すみません…部屋でさんまを焼いてしまいました…」
と流れた。隣の部署の先輩だった。
それから10分位してまたベルが鳴った。
「すみません…2匹目を焼いてしまいました…」
涙声だった。

630 :おさかなくわえた名無しさん:2010/04/24(土) 16:20:42 ID:42EwMU0Z
>>626
反省してないwww

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/25(日) 00:55:51.46 ID:3kpsogtt0
>>114
これは笑ったw

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/25(日) 00:35:36.57 ID:TcpuEYMKO
514 :おさかなくわえた名無しさん:2010/04/20(火) 15:07:28 ID:N3Bs22RU
「初対面の相手とも会話が途切れず続くようになる本」ってのが届いたんで今読んでる
ふざけんな
マジでふざけんな

210 三脚(宮城県)2010/02/08(月) 21:14:16.15 ID:eoKeTiJG
>>208
本の内容を要約して話してくれ

223 偏光フィルター(大阪府)2010/02/08(月) 21:24:47.65 ID:YRyTbaYD
>>210
さっき独男板でも書いてきたが
↓こんな感じだ
【初対面の方とはこういう会話を心掛けましょう】


Aさん「おや、素敵なネクタイですねぇ」
あなた「ありがとうございますいつもネクタイ美(肉体美)を鍛えてるもので」
Aさん「あっはっは、これは面白い。のどが渇いてきました」
あなた「ネクタイ(ネクター)でもいかがですか」
Aさん「あっはっは」
Bさん「これは面白い」

ふざけんな
なんだよこの会話
なんだよ最後のBさんって

515 :おさかなくわえた名無しさん:2010/04/20(火) 18:26:37 ID:6RcoYWg3
のどが渇いたときにネクター薦められたらふざけんなってなるわ

517 :おさかなくわえた名無しさん:2010/04/20(火) 21:53:48 ID:qmLMKJVj
>>515
そういうこっちゃないやろ・・・???

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/25(日) 00:38:54.74 ID:TcpuEYMKO
468:癒されたい名無しさん :2010/04/07(水) 19:06:47 ID:/tU5frJC [sage]
先週末、近所の公園に花見に行った
わりと広い場所が休日はドッグランとして解放されてて、もちろん普通の人も入れる
周囲には沢山の桜があるので、犬と遊ぶ人や桜を見る人でいっぱいだった

そんな中、一人のおじいちゃんと柴っぽい雑種のわんこが歩いているのとすれ違った
わんこは自分のリードを引きずらないようにクチに加えてて、おじいちゃんの歩みに会わせてぴったり
ついていたので、賢いねー躾がすごいねーと友人達と話していたら、どうも聞こえていたらしく

おじいちゃんが立ち止まる→わんこも立ち止まる
おじいちゃんが歩き出す→わんこも歩き出す
おじいちゃんが座る→わんこも座る

みたいな芸を、こちらに背を向けたままで数回も披露してくれたw
おおーええ子やーすごいすごいーと我々も盛り上がってしまった

おじいちゃんは最後までこっちには顔も向けなかったし会釈も挨拶もなかったけど、
去っていく足取りがちょっと弾んでたw

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/25(日) 00:42:54.13 ID:TcpuEYMKO
53 名前:名無しさん@どーでもいいことだが。 :2005/04/22(金) 21:20:23 ID:Ifq4JSNJ
今週買い物してたお店で見た光景。
レジでの客のお姉さんと、店員のお兄さんの会話。

店員 「ポイントカード持ってらっしゃいますか?」
お客 「あ、今日はポイントカード持ってきてないです」
店員 「あ、じゃあこちらでポイントを加算しておきますね。お名前どうぞ」
お客 「○○です」
店員 「お誕生日をどうぞ」
お客 「今日です!」(めちゃ嬉しそう)
店員 「今日?」
お客 (はっとした顔で)「す、すいません。4月○日です」
店員 「ああ、いえいえ。今日ですね」
お客 (恥ずかしい、と呟いて顔真っ赤)

和んだ。
そして少し多めにお兄さんがポイント入れてるのも見た、
バイト先で買い物してた時に見た出来事。

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/25(日) 00:51:16.97 ID:TcpuEYMKO
88:ななしのいるせいかつ :2009/05/08(金) 08:16:31 [sage]
ついでに昔美容院で私がパーマ、兄がカットで私が終るのを待たせてた時

店員「旦那さんお待たせしててすみませんねぇ」
私「旦那じゃないです、兄です」
店員「えっ!ご兄妹でしたか!いや名字同じだからてっきりご夫婦かと」
私「一緒に出掛けるとよく間違われます」
兄「ほんとに嫌です」
店員「wwwまぁ若い男女が二人ならカップルにしか思えませんもんね
にしても美容院に一緒に来られる兄妹は珍しいのでほんと夫婦かと思いましたよ」
私「こんなのと結婚するぐらいなら一緒独身が良いですね」
兄「こっちのセリフだバカヤローwww」
店員「仲良しですねwwwでも良いなぁ、兄妹仲良くて、しかもお兄さん待っててくれて優しい」
私「待つのが趣味なんだよね、それしか取り柄ないし」
兄「すみませんバリカン貸してもらえます?」
店員「ちょwwwいやでもほんとに羨ましい、うちの兄妹なんて疎遠だし」
私「仲良い訳じゃなくて、兄が車出すんでついでになんですよ」
店員「それでも優しいですよお兄さん、連れてきてくれて待っててくれるとか、優しい…」
兄「…」
私「おいwちょっとは謙遜して否定しなよw」
兄「事実だからwww」


書いてて改めて思ったけどまぁ兄は優しいんだろうな、自分が男っぽいから
自分達は男兄弟感覚なんだけど、やっぱ男女の兄妹だから他人から見たら余計仲良しに見えるらしい。

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/25(日) 01:03:37.38 ID:3kpsogtt0
124 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 [sage] 投稿日: 2010/07/17(土) 21:30:22
昔話を。

長男が生まれたとき、なぜかピンとこなかった。
きっとこれは喜ばしいことなんだろうな、、と妙に内心醒めてた。
そんな内心におかまいなしに、初心者夫婦二人っきりの子育てが始まった。

はいはいをはじめたころ、毎晩9時くらいに帰宅してた。
その日はたまたま嫁も一緒に寝てしまってた。

晩飯、入浴をすませTV見てたら、知らないうちに長男が隣室から起きだしてきて、
はいはいしながら、俺のひざの中に頭をうずめ、そのまま寝てしまった。

その姿を見てたら、なぜか急に涙が出てきた。胸がいっぱいになってしまった。
子育ての数ヶ月で、嫁とわが子に、俺は父親として育ててもらったようだ。

醒めた男に、かけがえのない感情を教えてくれた嫁とわが子に有難う。です。

122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/25(日) 01:13:55.19 ID:TcpuEYMKO
190 名前:彼氏いない歴774年[sage]投稿日:2008/11/11(火) 14:06:33 ID:jWrMbjws
ショッピングモールで。
カップルがケンカしてるっぽい。

女「マジでムカつく。
 アイツが結婚するなんて納得いかない」
男「いや、アイツもなかなか良い奴なんだって」
女「はあ!?馬鹿じゃないの!?
 だってさ…」
女「アイツに殺されたナメック星の人たちは、
 もう帰ってこないんだよ!?」

……これ……
ベジータの話だよね……?

124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/25(日) 01:17:58.67 ID:TcpuEYMKO
594 名前:彼氏いない歴774年[sage]投稿日:2008/12/08(月) 18:18:43 ID:KjutGz7N
真面目そうな男性と受付の会話
受付「下のお名前の△△ヒコ様はどういった漢字を書きますか?」
男「△△は◯へんに◯◯で、ヒコはひこにゃんのヒコです」

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/25(日) 01:21:05.61 ID:TcpuEYMKO
662 名前:彼氏いない歴774年[sage]投稿日:2008/12/13(土) 11:57:18 ID:vtwyUFMZ
3才くらいの女の子がケンタの前にあるカーネルオジサンに
「うわ、こんな仕事してたんだね」と。
そこに姉らしき子が来て以下会話。

姉「これ誰だろ?」
妹「おとーしゃん」
姉「ちがうよ。今、パパはお仕事だよ」
妹「おとーしゃん、立ちっぱなしねー」
姉「これ人形だよ!」
妹「だって、お腹はおとーしゃんと一緒!」
姉「もう行こッ」
妹「うん・・・頑張ってね」

妹さんが、カーネルのお腹を必要にナデてたのが愛らしかったww

126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/25(日) 01:34:47.29 ID:TcpuEYMKO
28 名前:わんにゃん@名無しさん[sage]投稿日:2008/08/02(土) 09:45:40 ID:Dq8MNlLx
子供の頃犬飼っていて、田舎なので日曜の早朝は放して遊んでた。
それで「朝食の時間だしそろそろ繋ごう」と呼んでももっと遊びたい犬は帰って来ない。
そこで隣の家の犬の名前を呼ぶと「あっ!あんな奴と遊んでる!」と全速力で戻って来た。
そこで「あれ?あいつ (゚д゚≡゚д゚≡゚д゚) ドコドコ?」状態の所を捕獲。毎週この繰り返しだったw

127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/25(日) 02:37:52.42 ID:5Oro8j/QO
洗濯をしていると父の上着のポケットから小さな紙切れが出てきた
なんだ?と思ってみると、
「洗濯ご苦労様」と父の字で書いてあった

三年前に母が亡くなってから洗濯は私が当番になるはずだった

だが、前に一度、ティッシュの取り忘れがあり父に散々叱られ
もう二度と洗濯なんてするか!と意地を張って手伝おうとはしなかった

それから毎日、父は私に変わって洗濯を文句ひとつ言わずせっせとこなしていった
干す時もきちんと手で叩き、畳むときも丁寧に角を揃えた
最近では、腰を悪くした父に変わって洗濯は私がするようになり、
今朝あの紙切れを見つけた

やっぱり父はいくつになっても父なんだなぁと思ったら
不意に涙が溢れてしまいそのままタオルでごしごしと拭いた

お父さん、これからは私が母に変わって洗濯頑張るからね

長生きしてください






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
俺が今まで集めた『なごむコピペ』を貼っていく

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  ガタリ :2016年07月06日 23:55 ID:.Q.dR8GgO*
ほっこりや……、ちぃ姉の面倒みがええけど、Sぽいイメージなんかな?……

ちぃ姉?(´-ω・`)…………
( ゚ω゚)カッ!!

成る程な、和むわ……(´・ω・`)
2  不思議な名無しさん :2016年07月07日 00:30 ID:udcSFO3C0*
全部読んじまった・・・www
3  不思議な名無しさん :2016年07月07日 02:17 ID:fNeAzesOO*
フィン公好き。今も交流あるのかな
4  不思議な名無しさん :2016年07月07日 15:21 ID:P3slvq.P0*
トーチャンがかわいい率高すぎやろww
5  不思議な名無しさん :2016年07月07日 16:25 ID:T1I5XPTU0*
女の書き込みってどうしてこうも長ったらしいのかな
小説家にでもなるのかな
6  不思議な名無しさん :2016年07月07日 18:42 ID:5ic2MFEC0*
※5
頭悪そうねw
女はって言っとけば偉くなった気がするもんねw
7  不思議な名無しさん :2016年07月08日 07:12 ID:rIL862FpO*
ぶすーっとして四六時中機嫌悪いよりも、些細なことでも笑えた方が人生楽しいよ
8  不思議な名無しさん :2016年07月08日 10:12 ID:p1nlHYhv0*
フィンランド続報求む

ハバネロのボスはもう殿堂入りしてるなw
9  不思議な名無しさん :2016年07月08日 12:28 ID:Gz3DUkDv0*
脳天気に笑ってるだけじゃ何も解決しないんだよ
10  不思議な名無しさん :2016年07月08日 20:33 ID:rIL862FpO*
なにも行動を起こそうとしないで脳天気に笑ってるだけなら、そりゃあ何も解決しないだろうねぇ
11  不思議な名無しさん :2016年07月09日 19:55 ID:A2EgXHry0*
まさかのベジータは反則www
12  不思議な名無しさん :2016年07月18日 20:43 ID:WmSjx4MUO*
こういうの弱いわ
平和って大事だよな
13  不思議な名無しさん :2016年07月28日 18:16 ID:kAFmpNoV0*
日本贔屓の外国人さんはかわええなあ
14  不思議な名無しさん :2016年08月05日 02:20 ID:HdGYjH0sO*
このやろう!
なごむどころか何個か泣けるのが混じってるじゃねーか!
15  不思議な名無しさん :2016年08月06日 14:35 ID:Uj6ZNucWO*
美容院に来た兄妹の話がきもいww
16  不思議な名無しさん :2016年09月13日 21:58 ID:BfWvy3rU0*
べジータに殺されたナメック成人はもう一度シェンロンに頼めば復活されるだろw
17  不思議な名無しさん :2016年10月31日 01:13 ID:6F16j8iqO*
和みました…
(*´ω`*)
18  いんこ :2016年12月10日 10:43 ID:pZXeJqI60*
PSPのモンハンに象なんていたか?
19  不思議な名無しさん :2016年12月11日 08:41 ID:P3BcwgHS0*
ワンちゃんのクラクションのやつ、好き。
「早く帰ってきて、ご主人様ぁー!!」って感じだったのか、退屈でクラクション叩いちゃったのかなぁ。
20  不思議な名無しさん :2017年07月03日 19:43 ID:znl9O.xU0*
最近殺伐としたスレやネガネガしい話題ばっかりだったから余計なごむわ
21  不思議な名無しさん :2017年08月10日 17:31 ID:S6TTn7Ig0*
※19
これ押すとご主人様帰ってくる!
って学習するペットは割りといる

 
 
上部に戻る

トップページに戻る