まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

人間に「魂」は存在するのかどうかについてどう思う?

2016年07月18日:12:10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 165 )

soul


1: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)22:16:39 ID:PpN
「魂」というのは非物質であり遺伝子や環境による要因では無い要素
非物質である以上哲学的に論理的に追究できるものではないけれど
どう思う?
例えば天才の類はその天才たる要因は遺伝子や環境だけとは考え辛い

引用元: 人間に「魂」は存在するのかどうかについてどう思う?







2: マーテル◆SSSSSSSSOOEh 2016/07/17(日)22:18:34 ID:WL8
魂ってなに?

3: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)22:20:00 ID:PpN
>>2
「魂」という言葉で十分
「神」という言葉で神を示せるように
それが言葉の便利なところだから
なんら概念的なものを有していないなら考えなくてよろしい

5: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)22:21:17 ID:3pe
>>1
宗教はたいてい否定派なんだけど、宇宙の外側とか考えると不条理すぎてやっぱり神とか魂はあるのかねって思う。

6: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)22:21:29 ID:Q8b
ほとんど認識できなくても存在するといえるんだろうか

7: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)22:21:53 ID:fcE
あったとしても輪廻とかはないと思う
生まれた時に作られて死んだ時に消滅

8: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)22:23:07 ID:PpN
>>7
輪廻ってさ、自分の体を構成している粒子が死んだら他の生き物の一部になるとかそういう意味なら成り立つと思うけど
記憶や認識が個体を超えて連続するってのは俺も懐疑的

10: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)22:23:47 ID:0aV
魂なんて誰も存在を認識できないんだから、無いといっていいだろ

15: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)22:25:56 ID:PpN
>>10
じゃあ感情だって無いことになっちゃうよ

17: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)22:26:40 ID:oN6
>>15
感情だってあるとは言い切れないよ
あるというのをどう定義するかによるけど

23: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)22:27:55 ID:PpN
>>17
そりゃそうだよ
厳密に言い出したら他人も自分と同じような自我があることすら証明できないんだから
でも当たり前のように感情はあると考えてるじゃん

24: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)22:28:23 ID:oN6
>>23
当たり前のように感情があると考えてるだけで
本当はないかもしれないよ

26: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)22:28:52 ID:PpN
>>24
いやだからそれを俺は言っているわけ
日常生活ではみんなあると考えているでしょ?って話

14: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)22:25:53 ID:Q8b
魂の存在を信じる人は「魂ってあるかも」って
どんなときに思うんだろうな

27: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)22:29:26 ID:dgX
魂は人間が作り出した想像上のものでしかない
死んだときに想像する脳も死ぬため、魂を認識できなくなる
生きていてるときにしか魂は認識できないのかもしれない

39: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)22:32:37 ID:YXz
概念としては存在するけど自らの脳内でしか存在しないぞ

60: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)22:42:13 ID:rSg
1が言ってるような話
「ハードプロブレム」とか「哲学的ゾンビ」で検索すると出て来るよ
哲学の領域では、認識・存在のギャップ問題ってテーマだな

61: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)22:42:14 ID:Q8b
見えないものを観測できないものを一目瞭然で判断していいのか

64: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)22:42:28 ID:0aV
だからそこまで魂の存在を主張できる根拠はなんなのかと

66: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)22:43:37 ID:PpN
>>64
「感情」や「意識」が当たり前に存在すると思われるように「魂」もそういうものだと思われるだけ

65: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)22:43:06 ID:TKa
意思も考えも脳内で起きる複雑ななんとかによって
成り立ってる!だから魂は無い

94: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)22:55:13 ID:rSg
唯物論者は、科学的・合理的・近代的だと自負する人が多いだろうし
唯物論こそ論理的に破たんがないと確信するかもしれないが
実は唯物論(哲学用語では物理主義)も結構変なツッコミ所があるんだよなあ

96: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)22:56:24 ID:RLQ
>>94
意識のハードプロブレムにぶち当たってるよな。
つか、唯物論者はわからん事はスルーして役立つ事を求める道具主義者だからな。

97: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)22:56:53 ID:PpN
>>94
唯物論で処理できるのはまさしく外面だけで
内面の主観的な認識へは介入の余地の無いからね

95: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)22:55:17 ID:Kgp
魂があろうがなかろうが知ったところで今が変わるわけでもない品

98: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)22:57:50 ID:pgA
>>95
魂とか死後の世界の存在とかあやふやのほうがいいと思う
あるって思い込んじゃうと、この世の価値が下がりそうだし

102: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)23:00:08 ID:PpN
そうやって領域を踏み越えた科学をやたら持ち出す奴って一種の科学信仰に近い
大抵専門的にはやってないタイプ

104: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)23:02:29 ID:0aV
推論ていうのは根拠があるから論なのであって
何の根拠もないんじゃ物語りと同じ

107: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)23:04:48 ID:PpN
>>104
では科学が扱う物質はそれを知覚しているから成り立つのであって
知覚を追究したら認識論に行くでしょ?
そうなったらやっばり相対主義になるじゃん
つまりこの世の物質を他の人間を知覚していて同じ物理現象のもとで生きているっていうファンタジーね
それで生活に役立ってるわけだけど

109: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)23:06:47 ID:RLQ
>>107
クオリアの話でそんな話があったな。
俺が見てる赤とお前の見てる赤が同じ感覚とは限らないってな。
名称があくまで分類しか表してないって事がよく分かる話だった。

111: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)23:09:37 ID:0aV
>>107
人類は解剖学的に同じ構造なんだよ
だからみな同じように意識を持つという蓋然性があるわけ
これは論理的に間違ってない

だけど意識の上位に魂があるっていうのは、その発想に至る根拠がないんだけど

113: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)23:11:51 ID:rSg
まさしく>>111が言ってるような話なんだけど
証言だけだと、こういう反論を退ける事が出来んのだよな

シミュラクラ効果みたいな話もあるじゃん
心霊写真とか心霊動画もこれを持ち出されると
「錯覚じゃね?」で退けられてしまう

114: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)23:12:38 ID:RLQ
>>111
甘いな。それは脳の電気信号レベルまでだろ。その先のクオリアへの変換機構がハッキリしてない以上、クオリア問題に同一である蓋然性は無いよ。

119: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)23:19:02 ID:rSg
物質的なもの
たとえば、脳内の電気信号と化学物質の伝達が「意識の根源」だと仮定すると
粒子の移動とそのネットワークこそ意識を生む、という事になるな

じゃあ、コンピュータや電信網にも意識ってあるのかな?
交通網、道路網、送電網にも意識ってあるのかな?
言うなれば「マクロ意識」みたいのがあっても、論理的・科学的には何らおかしくないわけで

空缶をやり取りする脳みそと同様の構造物を作ったら
そこに意識は宿るのかな?
手元にある機械式腕時計を見る度に思うんだけど
シンプルな機械にも意識みたいな物があるのだろうか?
物質に意識が宿る境目ってなんだろうな?
魂があるとすれば、その有無の境目がどうなってるんだって疑問はあるが
それ、物理主義にも同様の疑問はあるんだよな

121: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)23:21:00 ID:RLQ
>>119
その辺の問題を物理主義が強引に解決しようと思ったら、
意識なんてねーよ、お前の勘違いだって言うしかなさそう。

124: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)23:27:51 ID:PpN
要は究極の話、それが根拠になり得るのは共有できるかできないかでしょ

128: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)23:30:49 ID:Xq8
植物にはいると思う?

132: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)23:31:40 ID:PpN
>>128
色んな立場があるけれど
アニミズムで言えば万物に魂は宿ってるのだろうし

141: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)23:37:35 ID:WdX
レス全然読んで無いから既出かスレチなら無視してくれ。
ipsとかで完全に人間が再現出来る時代が来たとして、亡くなった家族を復活させたら、性格は本人なのか?

143: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)23:39:11 ID:PpN
>>141
物質的に再現したとしても別人かどうかはスワンプマンなどが取り扱っている問題かと
あとipsでそうなるかは知らない
ipsって初期化でしょ?

147: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)23:47:08 ID:rSg
難しい話を抜きにさ

俺はそんなに信心深い方じゃないけど
墓を蹴っ飛ばすとか
鳥居に小便をひっかけるみたいな行為は抵抗あるな

根拠はないし、神霊なんて有るのか無いのか分からないもんだが
抵抗を感じるのも事実だな
その程度の信心深さなら、誰しも持ってるのかもしれん

149: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)23:50:21 ID:BIt
魂というか
意識が霊的なものに由来するか物的な物に由来するかという話かな?

150: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)23:50:52 ID:PpN
>>149
せやね

155: 名無しさん@おーぷん 2016/07/18(月)00:00:25 ID:a3A
人格の形成なんて
心理学で十二分に議論され尽くされている
そこに魂の概念が入る余地はねーよ

129: 名無しさん@おーぷん 2016/07/17(日)23:31:32 ID:RLQ
そも、哲学的ゾンビが存在しないと言い切れる根拠もねーしな。






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人間に「魂」は存在するのかどうかについてどう思う?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年07月18日 12:17 ID:chI2DrHT0*
映画「21グラム」を見れば、毛唐にも
魂の概念が皆無ではないことはわかる。
2  不思議な名無しさん :2016年07月18日 12:28 ID:zCIoiu0C0*
非物質的な魂なんてものがあったら、物理学はどうすりゃいいんだよ
結局人間の脳の未解明な部分を魂って言葉で表現してるだけじゃないの?
3  不思議な名無しさん :2016年07月18日 12:30 ID:etS1Y4sU0*
リシェ教授とジェレー博士が幽霊の指紋や手形をとることに成功していたらしい。霊魂とか超心理学に関しては余談と偏見がない欧米の方がはるかに進んでいるらしい。日本人も本来はそういうオカルトに対して強い関心があると思うが、証拠を積み重ねて実証的にそういう現象を検証研究しようという動きはほとんどないな。夏に怪談をやって背中を冷やそうとするぐらいだわな。
4  不思議な名無しさん :2016年07月18日 12:32 ID:PlznznU4O*
ユキチ先生のせいだったかな?
5  不思議な名無しさん :2016年07月18日 12:33 ID:c6QveCm90*
魂は存在、または発生してると思った方が世界に対して優しくなれている気はするよ。
万物に宿るって程の慈愛じゃなく自分にとって都合良い範囲だがね。
6  不思議な名無しさん :2016年07月18日 12:37 ID:EiKQmRVb0*
俺(自分)と別に傍観者がいるよね
7  不思議な名無しさん :2016年07月18日 12:46 ID:.Ok2hBWh0*
魂=プレイヤー
人生=VRゲーム1回分

だとすれば輪廻=連コインってだけだろ
使うキャラ変えてプレイしてるだけ

だからブッダは「ゲームの中で本気になっても無駄じゃん?」って
あまりにもありがたい真理にたどりついたんだよ。
ソシャゲに100万円使うやつがアホなのを大昔に言い当てていた。
8  不思議な名無しさん :2016年07月18日 12:51 ID:ROMCd5mE0*
魂って、脳の存在が知られてなかった頃に作られた概念だろ。
9  不思議な名無しさん :2016年07月18日 12:53 ID:ChKPFq8u0*
魂がないなら、宗教系創作は100%ふぃくしょんだね。(もともと)
10  不思議な名無しさん :2016年07月18日 13:01 ID:O3P0Sqge0*
逆に魂のない状態とは?
死を意味する?
死は身体の機能が停止した事によるものが原因?
では、魂とは関係がない?
という事は、やはり魂は存在しない?
11  不思議な名無しさん :2016年07月18日 13:01 ID:lnTGJFBL0*
スマナサーラという上座部僧侶は、「無我の見方」の中で真我も魂も無いと、
断言してたな。心も肉体も不変ではなくて、魂というのは幻想だと。
12  不思議な名無しさん :2016年07月18日 13:04 ID:4Mzp6dGN0*
いいから働け
馬鹿のくせに考えるな




って思った
13  不思議な名無しさん :2016年07月18日 13:05 ID:LG57o.xP0*
存在しないものを存在しているとし
存在しているものを存在しないというフィクションが成立する
この同一土台のようなものを魂と呼ぼう
よく言えば理想
悪く言えば虚偽・間違え・勘違い・忘却
いま人狼ゲームによってコンピュータに
魂の複製を行っていると思うと
ちょっと怖い気もする
14  不思議な名無しさん :2016年07月18日 13:11 ID:4Mzp6dGN0*
おまえらの駄目人生なんておまえら自身のせいだろ
こんな考えに逃げるんじゃない
15  不思議な名無しさん :2016年07月18日 13:11 ID:0JiJoKhT0*
良くわからない働きに「魂」と名付けてみました。
さて「皆さん魂はあるのか?論議してください!」

いやいや、あべこべです。
16  不思議な名無しさん :2016年07月18日 13:15 ID:lnTGJFBL0*
宗教には魂・霊魂についての面白い考え方があります。
一つは「魂は人間にしかない」という考え方、もう一つは「全ての生命に魂はある」という考え方です。
人気があるのは前者で魂は、人間だけの特権です。
動物に魂は無いので生きたまま食べてもいいのです。

これが「動物にも魂がある」という話になると、嫌な気分になります。
「ゴキブリにだって魂があるんだ」などと言われようものなら、
もう聞きたくないでしょう。

人間の性格はよく出来ています。
17  不思議な名無しさん :2016年07月18日 13:18 ID:lnTGJFBL0*
神と魂は信じるもの、という点で共通しています。
18  不思議な名無しさん :2016年07月18日 13:18 ID:l2XwqBFx0*
この手の議論は、要は「死んでからどうなるのか」だと思う
魂が無ければ考えることも何も出来ないが、これって怖いこと?
怖いと感じる事も無いのに

逆に死後も世界が続くなら、これの方が怖い

19  不思議な名無しさん :2016年07月18日 13:18 ID:klI32X.I0*
死んで目が覚めたら、何も朽ちることのない完全な世界にいて、人生がヴァーチャルシミュレーションだったことに気づく。

目が覚めた、その世界では死は存在せず、ただひたすら皆、新しいヴァーチャルシミュレーションを選んで、体験を楽しむだけ。時代、文明などのレベルを好きに設定できる。
20  不思議な名無しさん :2016年07月18日 13:27 ID:f6.KS0bpO*
概念的なものの存在を証明するのは無理だろうよ
21  不思議な名無しさん :2016年07月18日 13:31 ID:3pWoGC2E0*
2070年代まで待ってろ。科学者が証明するから。
22  不思議な名無しさん :2016年07月18日 13:36 ID:JmJ1q5i70*
唯物論は必ずしも近代主義ではない。
客体としての物質が物理必然的な因果律に服し、
自由意志の主体である精神はその必然性に服さないという二元論が
近代主義の基本的構図である。
では、その主体とは何か。
定義上、それはなんらかの物質的実体であってはならない。
そうならば、ある種の因果的な連続を主体としての自我と見なければならない。
物質的な因果とは独立のものという前提だから、輪廻説にも近づいていく。
現にデカルトやヒュームは霊魂の存続ということを論じていた。
しかし、そもそも因果関係というものに客観性があるわけではない。
したがって、最初の仮定である近代主義の根本としての物心二元論を疑わねばならない。
そうすると一元論的構成を考察することになるが、そうすると常識的な唯物論者からは
それは観念論の焼き直しではないかという非難を浴びせられることになる。
この問題は単純ではない。
23  不思議な名無しさん :2016年07月18日 13:40 ID:Y0qyyP3K0*
魂?
あっても良いですよ?
むしろ魂あったら困る事がありますか?
24  不思議な名無しさん :2016年07月18日 13:43 ID:lnTGJFBL0*
唯物論者と仏教徒が出会った時

両者とも無我を語るから、話が遭うと思えば間違いです。
唯物論者は宗教を否定する形で道徳を否定する。
業報を否定する。修行を否定する。解脱を否定する。だから話は噛み合わないです
業報を否定するのは因果法則の否定であり、因果法則の否定は仏教の否定です。
唯物論者は仏教の立場から言えば「邪見」です。
25  不思議な名無しさん :2016年07月18日 13:46 ID:JmJ1q5i70*
※24
道徳を語るのに宗教は必ずしもいらない。
社会科学的な説明もできる。

また、大乗仏教では因果律の本質を探究し
帰謬論証によって止揚を行っている。
もちろん、それは単なる否定とはことなる。
26  不思議な名無しさん :2016年07月18日 13:46 ID:OgW2KNV90*
魂はその人の思いや思想だよ。

だから命は無くなっても魂は生き続ける。

生命と魂は別物。
27  不思議な名無しさん :2016年07月18日 13:50 ID:speu1Xxq0*
自我みたいな物は認識できてるけど
マンガやアニメに登場させるためにデザインした魂だの幽霊だのは存在しないよ
軍隊の兵器がガンダムと全く同じだというレベルの認識なら別だけど
28  不思議な名無しさん :2016年07月18日 13:51 ID:lnTGJFBL0*
※25
お前この前の大乗マンだな?被害妄想は済んだか?
まぁ、人は一秒毎に別人なので取り立てて絡みはしない。
勉学も結構だがここで息巻くより、坐禅でもしたらどうだ?
29  不思議な名無しさん :2016年07月18日 13:53 ID:JmJ1q5i70*
※28
その馬鹿のようなコメントは何とかならんか。
まともに反論できないのだろう。
30  不思議な名無しさん :2016年07月18日 13:54 ID:lnTGJFBL0*
川を汚してはいけない。
私たちの心も身体も同じで、見たもの、聞くもの、食べるもので汚れます。
31  不思議な名無しさん :2016年07月18日 13:55 ID:JmJ1q5i70*
※24
おそらくあなたは現代哲学にも仏教にも詳しくないでしょう。
だから検討違いのことを言っている。

一般に考えられている古典的な唯物論は
実体的物質によって世界が構成され、
それが因果律により結合されていると捉える。
それは古典物理学に典型的な世界観である。

しかし、そのような機械的唯物論に対しては
他ならぬ唯物論の立場を貫こうとする現代の哲学者からの批判がある。
そこを区別ぜずに語っても、無知のそしりを免れない。
32  不思議な名無しさん :2016年07月18日 13:56 ID:PlznznU4O*
昨夜俺が見たものは、いったい……
33  不思議な名無しさん :2016年07月18日 13:58 ID:lnTGJFBL0*
※29
書物や知識で拗らせて、癌のようにお前の心にこびり付いている。
他者を見下し、自己の尊厳、プライドを増長させて隔たりは増すばかりだ。

以前も言ったよな?仏教はお前の人生の逃げ道ではない。
34  不思議な名無しさん :2016年07月18日 13:58 ID:SCxVj2MW0*
魂は無く全て脳の電気信号で、それってつまり人には意識や自由意思が無い(あると錯覚しているだけ)
ということならば、人間が生きる意味が無くなってしまう
それって努力とかしてもしなくてもなるようにしかならないってことだろう
自分が人間である以上そういう結論は嫌だなと思う
35  不思議な名無しさん :2016年07月18日 13:58 ID:WNdhj.us0*
この魂とやらが現実世界で生きている間に何かをするかと言われると分からない
からな。全て脳で説明できると言われても死んだ後は実際はそうじゃない可能性
もあると思うし。脳で全部説明できるなら死んだ後の世界はない。ある場合は
脳で説明できないものがある。しかし、それを確かめようにも確かめることができない。
蘇る技術ができてもはたしてその蘇った者は実際に死を体験したのか不明だし。
魂がないと証明するには同時に死後の世界もないと証明する必要がある。
これ人間にできるのかね?
36  不思議な名無しさん :2016年07月18日 14:02 ID:lnTGJFBL0*
※31
池沼が二度とコメントするな。
それは仏教徒の書いた写しだぞ。これ以上恥を晒すな。
37  不思議な名無しさん :2016年07月18日 14:04 ID:JmJ1q5i70*
※36
意味不明だな。
あなた日本語十分にわかる?
38  不思議な名無しさん :2016年07月18日 14:07 ID:lnTGJFBL0*
※37

お前は大乗の船どころか小乗の船にも乗れない。
それだけ分かってくれたらいい。

失せろ、ここにいればお前は私に限らずあらゆる奴に噛み付いて、癌は膨らむ。
39  不思議な名無しさん :2016年07月18日 14:11 ID:wf21ZDzx0*
仮面ライダーのベルト買ったらエジソンの魂入ってた
40  不思議な名無しさん :2016年07月18日 14:13 ID:PlznznU4O*
確実に存在する仏教魂…
41  不思議な名無しさん :2016年07月18日 14:13 ID:fa67qlOU0*
※38
その言い方が気持ち悪いんですけど。
あなたは宗教関係者なんですか。
42  不思議な名無しさん :2016年07月18日 14:19 ID:lnTGJFBL0*
※41
そいつは以前の米欄にて怒りを撒き散らし、コメント欄で暴れていたモノだ。
人ではなく肉の塊だ。
仏教徒は正語、怒りに任せた言説は吐いちゃいけない。
そして自らの心から手綱を離して、暴れさせた病身なのだ。
こいつに絡まれた大乗仏教が気の毒で泣けてくる。
43  不思議な名無しさん :2016年07月18日 14:19 ID:fa67qlOU0*
今日は冷静な議論スレなので、こちらも気を取り直して
議論に乗るつもりで書いたのだが
そうしたら宗教関係者のような人から意味不明の誹謗中傷を受ける。
そちらの公式教義みたいなものに抵触する指摘したので
信者離れが起きると困るので焦っているのか。
もう今日はいいや。
あとは適当にやってください。
44  不思議な名無しさん :2016年07月18日 14:28 ID:lnTGJFBL0*
※43
冷静かどうかはお前の心象による。
こちらも気を取り直して、と言うが、勝手に振り乱れて大暴れする病身がお前自身だ。

勝手に暴れて、勝手に去ったか…最後まで幼稚だったな。
これがご高説を垂れていた仏教オタクか?実践を欠かすとこうなるといういい見本だ。

お前は金輪際、大乗仏教の名を持ち出すな。
45  不思議な名無しさん :2016年07月18日 14:36 ID:LG57o.xP0*
自分が思ったことをよく分類して言語化し
他者にもわかるかたちにすることを思考というとすれば
初めの思ったことが大事なはずなのに
①思ったこと②分類③言語化
の思考に必要なプロセスを経ず
①のみを述べたことに対して
お前は何も知らない・わかっていない
と場外乱闘を始める
自分の気に入る関数しか認めない
これをプロレス魂という
46  不思議な名無しさん :2016年07月18日 14:39 ID:8bW.9wXU0*
魂も信仰だからね
47  不思議な名無しさん :2016年07月18日 14:43 ID:DICnQu9Z0*
魂は存在してほしい
死んだ人の魂は死後の世界に行って、いつかまた会えるかもしれない
ということは、魂も死後の世界もまず存在しないと思っていいと考えている
なぜならそれは人のはかなき願望にすぎないから

よくある、「死んだ人がよみがえる、再会する」なんてお話大嫌い
48  不思議な名無しさん :2016年07月18日 15:00 ID:LG57o.xP0*
でもこうしてお互い顔の見えない場所で
何かを話しているという状態が楽しいと感じるというのは
相手が実際に生きているのか(死んでいるのか)
という肉体の問題から分離しているものがあることの表れだと思う
49  不思議な名無しさん :2016年07月18日 15:29 ID:EgKWZKZI0*
魂が有ろうが無かろうがどっちでも変わらんだろ
命の尊厳だとか人生の意味だとか、虫が植物が動物が〜とか言ってる連中はその有無が実証されたら生き方に影響受けるのか?
一寸の虫に五分の魂があったところで蚊は叩くしゴキは潰すしキャベツは千切りにするのよ
仕事はやめないし結婚するしハゲは治らないのよ
そのうち魂も宇宙の果ても神も解明されて、人に都合が良いように生活システムの中にに組込まれて上手いこと回ってくのよ
50  不思議な名無しさん :2016年07月18日 15:45 ID:DICnQu9Z0*
※48
お前がもしすごく優秀な人工知能だとしても、実際の人間と
区別がつけられないなら、人間相手に会話してるのと同じだからね
(むしろ実在する人間相手の方が、意思疎通しにくい場合もある)
ギャルゲーのヒロインに感情移入するのと大差ない
51  不思議な名無しさん :2016年07月18日 15:50 ID:RumzZ86S0*
普通にねえだろ
52  不思議な名無しさん :2016年07月18日 16:10 ID:ovGPBKTx0*
魂食べたい
53  不思議な名無しさん :2016年07月18日 16:23 ID:CHvsSQ9G0*
ないとか言ってる奴は死んで一生無が続いても良いと思ってるくらいなんも不満も感じない人生を送っているとてもとても幸せな野郎なんだろうな あって何が悪いよ
54  不思議な名無しさん :2016年07月18日 16:43 ID:RCpUQBbR0*
そもそも魂の定義が確立してないから皆バラバラの話しよるやん
55  不思議な名無しさん :2016年07月18日 16:45 ID:XLP.C9xN0*
ワイの魂が転生して銀髪美少女ちゃんの体に入ったらそれはとっても素敵だなって
56  不思議な名無しさん :2016年07月18日 16:49 ID:QOQvEbAG0*
甲殻機動隊の世界ですらゴーストという概念を残してるけど、設計図に記憶を上乗せすれば割と簡単に定義づけられるんじゃないかと思う。
57  不思議な名無しさん :2016年07月18日 17:06 ID:wDveWg1h0*
仮に人間を0から物質的に組み立てることに成功したらそれに自我は生まれるんだろうか?
58  不思議な名無しさん :2016年07月18日 17:07 ID:DICnQu9Z0*
魂があると考えるやつ、ないと考える奴もいるだろう
だが
・魂はあるから、好き勝手に生きてもいいじゃん
・魂はあるから、いまの人生でできるだけ人の役に立つことをしよう
・魂なんかないんだから、好き勝手に生きればいいじゃん
・魂なんかない、だからこそ今の人生を懸命に生きよう
この4パターンが考えられるのではないだろうか
結局、その人次第だよ
59  不思議な名無しさん :2016年07月18日 17:14 ID:sR7QbXLA0*
いや感情も自我も人格も全て脳によるものだろ
60  不思議な名無しさん :2016年07月18日 17:21 ID:uMaza7.p0*
_
61  不思議な名無しさん :2016年07月18日 17:24 ID:U2le4m.Z0*
Siriみたいな受け答えする人に魂はあるのか
極端なアスペルガーに魂はあるのか
人間に天国地獄あるなら豚の地獄はあるのか
62  不思議な名無しさん :2016年07月18日 17:32 ID:KcaEPCY50*
どっかで、魂てのは神の枝の末端で、それぞれが任意に”世界にある物質、生物”にとりついてその一生を体験している、みたいな話があったな。

バーチャルリアリティならぬマテリアルリアリティ体験をしているような感じか。
63  不思議な名無しさん :2016年07月18日 17:38 ID:1N5bcbFX0*
魂ってのがあるとするといろいろ都合がいいんだよ
64  不思議な名無しさん :2016年07月18日 17:41 ID:WNdhj.us0*
魂の定義がバラバラだな。魂=意思や感情などという人もいれば、俺みたいに
魂=現実世界に何も干渉しないものという人もいる。前者は意思や感情が脳が
作り出したものと証明できれば魂はないと言えるが、後者は死んだ後の世界に
ついても証明しなくちゃいけない。証明には再現性とそれを確認する必要があるの
だが、死んだ後の世界の確認ができるかどうか。蘇らせて確認するとしてもその
蘇る人が本当に死後の世界を体験したと言えるのか分からない。

それとこれらの系統が解明されると思う人ってすごいな。神というものを解明するには
この世の全てを完全に知る必要がある。魂は↑の通り。一番現実的なのは宇宙の
果てだが、宇宙は光速で膨張して大きくなっていると聞く。そうなるとまずは
光速を超える必要がある。果たして人間はそこまでいけるのか?
65  不思議な名無しさん :2016年07月18日 17:45 ID:WNdhj.us0*
※53
お前、寝ることが一生続くとしてそれに苦しみを抱くか?気絶して目が覚めない
ことに苦しみを持つか?
無というのは何も存在しない。ないとするなら記憶も感情も全てないのだから、
苦しむ要素がない。むしろあったほうが苦しむ可能性がある。

それとこれは片方の意見を押し付けるものではなく、それぞれが考えるものだろ。
それで「あって何が悪い」っておかしくないか?
66  不思議な名無しさん :2016年07月18日 17:48 ID:PlznznU4O*
霊魂見たら小便チビる自信はある。
67  不思議な名無しさん :2016年07月18日 17:49 ID:qoDJ.MsT0*
記憶とか感情、思考なんかが、自分を自分たらしめているものだと思うんだけど、
そういったものは脳の機能だから認知症やら、事故やらでも簡単に失われてしまう
記憶や感情以外に永久不変の魂のようなものがあるしても、それは自分を自分とは自覚できないだろうからあってもなくてもあまり変わりないような気がする
68  不思議な名無しさん :2016年07月18日 18:14 ID:JS8gnZEL0*
昔のテレビで魂見れて、抜く事のできる人がいたような・・
69  不思議な名無しさん :2016年07月18日 18:49 ID:r4L3hh6c0*
>>65みたいに「意識は所詮電気信号」って決めつける奴は頭弱いな。霊的な存在は今のところ証明されてないってだけなのに、その現在の科学が絶対かのように既存の知識の範囲内に未解明のものを押し込もうとしてる。

それと感情や意識なんてないとか言ってる奴、自分の言ってること深く考えてなさそう。感情も意識も世界一自明なものなのに。「意識なんて錯覚に過ぎない」って言う奴もいるけど、錯覚を感じるってのは帰属先である主体がないと成立しないのに、その主体(意識)が錯覚ってどういうことだ?よく考えろよ。

で、毎度おなじみの事だが、こういう哲学的議論を馬鹿にする思考停止脳の原始的な生物さんは森に還ってください(呆れ
70  不思議な名無しさん :2016年07月18日 19:03 ID:2.b2.KJ.0*
脳だの脳だの脳だの唯物論者がバカの一つ覚えみたいに。

人間の科学が解き明かしたもの(自分の見える範囲)が全てだと思うこと自体、思い上がりなんだよ。
71  不思議な名無しさん :2016年07月18日 19:07 ID:rc.VlJuY0*
魂と意識は別だろ
72  不思議な名無しさん :2016年07月18日 19:30 ID:.r7bFxGQ0*
何一つ定義してないのに概念的なものについて議論するのがまず間違ってんだよ
ただこいつは他人の反論に対して魂を「人間に知覚できない高次なもの」って定義を勝手に作り出して反論してんだからそりゃ、議論できないって結論になるだろうよ
まず、現状魂について議論できるのかを問うなら、今までに判明している学術的根拠を持ち出してその上で議論できるのかを問うべきだろ
そうしないから、人間が証明したことが全てじゃないとか思考放棄も甚だしいふざけた意見がまかり通るんだよ
73  不思議な名無しさん :2016年07月18日 19:30 ID:VnZz9LYA0*

説明のつかない事を説明するために、願望を込めて人間が作り出した創作の一つ。
74  不思議な名無しさん :2016年07月18日 19:35 ID:PlznznU4O*
日本の科学者だけは、こういう研究やらないんだよな。福沢諭吉のせいだったかな?本来わからない事は全部科学でやってもいいわけなんだがな。
75  不思議な名無しさん :2016年07月18日 19:44 ID:sM1J8Iu.0*
胸の辺りにある気がする
76  不思議な名無しさん :2016年07月18日 20:15 ID:PlznznU4O*
学問すすめるのにムキになりすぎて、霊とか祟りとか言ってんじゃねー!みたいになってしまったんだとか…時代背景とかもあるだろうけど。
77  不思議な名無しさん :2016年07月18日 20:25 ID:amZUZdVl0*
科学的解答がないから否定する理由はない
78  不思議な名無しさん :2016年07月18日 20:38 ID:D.Zj04Ew0*
魂それはプラズマです。
79  不思議な名無しさん :2016年07月18日 20:43 ID:PlznznU4O*
ニラサワの遊び相手……
80  不思議な名無しさん :2016年07月18日 21:07 ID:DICnQu9Z0*
>霊的な存在は今のところ証明されてないってだけなのに、その現在の科学が絶対かのように
この言い草もいいかげんカビ臭くて古臭いな
いまの科学が絶対だなんて思ってる科学者は実質いない
どれだけ突飛な仮説だって思いついて、けどそこから検証していくのが科学なんだよ
「まだ証明されてない」ってのは「いまのところはないとしか言えない」って保留してるだけで
どうぞ魂の存在を立証してくださいな存分に
81  不思議な名無しさん :2016年07月18日 21:10 ID:CHvsSQ9G0*
※65 黙れや 俺にとっては1回だけの人生というのが苦痛じゃボケ もっと生まれ変わって人生たくさん体験したいんや 無になってからは何も感じないだろうけどそれで良いとかほざいてるお調子者が理解できないってだけだ 苦しむ苦しまないの話じゃなくてそれで終わりかどうかってことが俺は怖いんだ 死後の世界があったらあったでそれはそれで楽しそうだからいいけどな お前らの言ってる死後の世界はなくて無で一生続く生まれ変わりもないとかいう最悪なパターンがどうしても受け入れられないだけ 何回も言うけどそれを何の抵抗もなく受け入れるまたは受け入れるどころか喜ぶ奴が許せないってことだそれだけ
82  不思議な名無しさん :2016年07月18日 21:10 ID:aibIgbDD0*
魂=意識 ある人にはあってある人には無 11次元あって人間という意識レベル低い生き物は何次元まで認識出来る?
話すと糖質呼ばわりされるから黙ってる人間 共存意識あるから黙ってる人間 まあどちらも結局生きてる間は同じ存在
83  不思議な名無しさん :2016年07月18日 21:13 ID:CHvsSQ9G0*
ていうかそんなに人生嫌でお前らの言う無という何も感じない最高の場所に行きたいんだったら今すぐ4ねやボケ 生きることの嬉しさを知れよもう少しは
84  不思議な名無しさん :2016年07月18日 21:14 ID:PlznznU4O*
別にバカにしたわけじゃないんだから科学でやってくれよ~たのむよ~。一般の人には想像することしかできないよ~たのむよ~
85  不思議な名無しさん :2016年07月18日 21:17 ID:5BPEdmqh0*
「魂の有無」を議論するなら「魂とは何か」を定義しないといけない。

日本では「言葉に魂が宿る」というし聖書には「はじめに言葉があった/言葉は神であった」ともいう。
86  不思議な名無しさん :2016年07月18日 21:18 ID:vwDZOmAM0*
魂は存在しない
宗教的な神は存在しない
現実的な神は存在する、宇宙そのものすなわち物理法則そのもの
感情や意思は存在するが、常識的にいう個人的なソフトではない
なぜなら感情や意思が最初に発生してそれがシステム(思考や体)を動かしてるように感じるが
現実的にはシステムが感情や意思を反射や反応で発生させているからだ
つまりソフトがハードを動かしていると錯覚するが
ハードがソフトを動かしているのだ
これらを総合して考えると一番大事なのはおっぱ
87  不思議な名無しさん :2016年07月18日 21:20 ID:DICnQu9Z0*
魂だの死後の世界があるってのは、一種の「逃げ」なんだよな
なんでかというと、それ以上考える必要がないから、つまりは思考停止
だから科学はそれを検証しようとし、観測し、実験を繰り返し、再現性を確認しようとする
オカルティストや霊能者の中には少なからず詐欺師糖質犯罪者が存在するのも事実
むしろ、ビリーバーはそういう悪質な連中をこそ糾弾してほしいものだねぃ
88  不思議な名無しさん :2016年07月18日 21:21 ID:rpT2TImU0*
魂や霊は物質ではないので、電場・磁場・電磁波や重力などで検知できないとする。
その上で、死んだAさんが霊となり、霊媒の口を借りて、Aさんと親しい人しか知り得ないことを霊媒が喋った場合、間接的に霊=魂が存在する証明にならないのか?
物質的な存在ではない可能性がある霊=魂を、電場や磁場などの物理的な手段で証明しなければ存在しないと言い切れる根拠はなんだ?
89  不思議な名無しさん :2016年07月18日 21:24 ID:DICnQu9Z0*
>その上で、死んだAさんが霊となり、霊媒の口を借りて、Aさんと親しい人しか知り得ないことを霊媒が喋った場合、間接的に霊=魂が存在する証明にならないのか?
ではそういう信頼に足るデータを一つでもたくさん集めましょう
でないとなにも検証はできません
もちろん「友達の友達に聞いた」レベルではなく
90  不思議な名無しさん :2016年07月18日 21:25 ID:pOQJYeoE0*
「ある」って言ってる奴らも
「ない」って言ってる奴らも
自分の願望を語ってるだけ
91  不思議な名無しさん :2016年07月18日 21:28 ID:vwDZOmAM0*
※1
ちなみに魂は21gはただのロマンだぞ
人間の体は生きていれば心臓の筋肉や色んな筋肉が動き
血液などの体液が流動的に存在し、電気も流れている
要は量りの上にエンジン乗っけて動かしたら針は動く
止まればまた動く、それだけのことだ
92  不思議な名無しさん :2016年07月18日 21:29 ID:lnTGJFBL0*
※90
的確で冷静なこの分析、素晴らしい!
93  不思議な名無しさん :2016年07月18日 21:29 ID:DICnQu9Z0*
もちろんその際には、霊媒の人にAさんに関する情報をふきこんだ人物がいないか、
そういう状況がなかったかなどを確かめる必要があります
「超能力探偵」として名高いクロワゼット氏が、日本において行方不明の少女の死体を
発見したときについても、氏にはかなり大量の事前情報が与えられていたという話もあります
現在の科学をひっくり返すほどの超常現象の検証には、より堅実な検証が必要とされると思います
94  不思議な名無しさん :2016年07月18日 21:29 ID:9fjt.tg0O*
魂はありまぁぁぁああす!!
95  不思議な名無しさん :2016年07月18日 21:34 ID:PlznznU4O*
科学者をアソコに送りこむだけじゃん…
96  不思議な名無しさん :2016年07月18日 21:36 ID:DICnQu9Z0*
魂21グラムは、当時の実験観測装置でそこまで正確な数値が
果たして出たのかって疑問もあるんじゃなかったっけ
いや、俺は最初「35グラム」って聞いたような気が……もう覚えてない
97  不思議な名無しさん :2016年07月18日 21:37 ID:5BPEdmqh0*
量子物理学の世界では観測によって量子の動き方が左右されるという。この事実は認識に寄って現実世界が作られているという根拠になる。この認識の主体を「魂」と呼べる気がする。
98  不思議な名無しさん :2016年07月18日 21:43 ID:PlznznU4O*
科学者を集め墓に小便させる。一晩墓で待機させる。科学者がウギャーッとなる。翌朝には霊の存在が証明される。あっ…魂じゃなかった……
99  不思議な名無しさん :2016年07月18日 21:46 ID:DICnQu9Z0*
霊の証明と集団ヒステリーは全く別物だろ
英国人みたいに最新鋭観測機器を墓地に張り巡らせようぜ
100  不思議な名無しさん :2016年07月18日 21:57 ID:D.Zj04Ew0*
イタコを体重計にのせて爺さんを下してもらう。
101  不思議な名無しさん :2016年07月18日 22:01 ID:5BPEdmqh0*
「魂」を「認識する主体」とするのがふさわしいでしょうか。それとも「認識する『主体』を超えたもの」と考えるべきでしょうか。
言葉の内実を擦り合わせる事は難しいですね。突き詰めれば言葉の意味は個人の経験からしか獲得出来ないのですからね。
102  不思議な名無しさん :2016年07月18日 22:07 ID:5BPEdmqh0*
「魂」という言葉を「霊」とするのはトートロジーではないかな?
霊とは何かと問われて答えられないだろうからね。
103  不思議な名無しさん :2016年07月18日 22:07 ID:DICnQu9Z0*
イタコさんを精密な測定のできる重量計に乗せて
「はい、爺さんおろしてー!」
「はい、爺さん帰ってー」
「はい、もうい一度降ろしてー」
「次はまた返してー」

なんともシュールな光景だな
104  不思議な名無しさん :2016年07月18日 22:07 ID:4V0uK2yS0*
魂があったとして人間だけなのか?
もちろん猫にもある
プランクトンにもある
植物にもある
細菌にもある

魂だらけだな
105  不思議な名無しさん :2016年07月18日 22:18 ID:DICnQu9Z0*
人間がアリんこの存在を意識しないように、人間の魂もアリの魂を
とくに意識したりしないんじゃないかしら
植物も細菌もプランクトンもそう

うん、ごめんめっさ適当言った
ひょっとして魂同士でも食らい合いとか弱肉強食があるのだろうか
なんかジャンプに連載できそうな話ができそうだ
シャーマンキソグ?
106  不思議な名無しさん :2016年07月18日 22:25 ID:PlznznU4O*
まぁ…科学信者は、この様な場に来て存在を証明する為の意見なんて言わないよな。解らない事は科学で何でも証明するんだ!みたいなプライドは無いのかな?自分で解らない事は否定するだけ。こんな科学なら、どこぞの信者と変わらない。
107  不思議な名無しさん :2016年07月18日 22:29 ID:ku79Myde0*
まぁ無いとは思うが魂てのが証明できたのなら、それも科学なので何ら痛手はない
驚きはするだろうけどw
108  不思議な名無しさん :2016年07月18日 22:34 ID:DICnQu9Z0*
>解らない事は科学で何でも証明するんだ!みたいなプライドは無いのかな?
>自分で解らない事は否定するだけ。こんな科学なら、どこぞの信者と変わらない。
科学者をなめない方がいい、あの人たち本当にわからないことへの追及心が半端ないから
たとえば恐竜絶滅の原因に関しても様々な議論激論が戦わされ、世界中で多くの地形が観測され、
その結果として、いま「隕石の衝突によって、およびそれに関する複合要因による環境の激変が原因」
という定説に至ったということも知らないのだろうか
定説に頼ってばかりでそれ以外を否定するような科学者は、ガリレオガリレイを糾弾した教会のイメージかな?
あなたの頭の中こそ実に古臭いとしか言いようがない
109  不思議な名無しさん :2016年07月18日 22:39 ID:5BPEdmqh0*
量子物理学の有名な思考実験にシュレディンガーの猫というものがあって「猫が生きているか死んでいるかは蓋を開けて見るまで分からない」という。この思考実験の明らかにおかしなところは、猫を観測者としてみなしてないんだな。
この思考実験を筋の通ったものとするなら、猫という観測する主体は外部から遮断されていたために、箱の外にいる観測者と世界認識を共有出来ていないために、箱の外にいる観測者にとっては死んでいるか生きているのかは蓋を開けるまで分からないのだという事でしょう。
観測する主体を魂と定義して、この思考実験を逆説的に援用すれば、観測する主体というのは別の観測する主体を通して世界の認識を広げていく事が出来るんだな。
つまり「魂とは観測する主体」であるという認識を別の誰かに認識される事で「観測する主体である魂」が存在出来るという自論です。
110  不思議な名無しさん :2016年07月18日 22:44 ID:ku79Myde0*
意外と魂スレだな
111  不思議な名無しさん :2016年07月18日 22:48 ID:DICnQu9Z0*
この宇宙のどこにも自分以外の存在がいないという状況では、
「自分」を認識、観測してくれる主体が存在しないので、
自分自身存在することも困難であるということでしょうか……それはとても怖い

たとえ自分を見ているものが深淵でも見られてるだけマシなのかひら
112  85.97.101.109 :2016年07月18日 22:49 ID:5BPEdmqh0*
結論のとこ「観測する主体としての魂」より「認識する主体としての魂」の方が良かったな。同じ意味で使ってます。
113  不思議な名無しさん :2016年07月18日 22:55 ID:iO0da9Pd0*
みんな焦るな
死んでからのお楽しみ。
114  不思議な名無しさん :2016年07月18日 23:07 ID:DICnQu9Z0*
故・丹波哲郎氏は「大霊界」などで有名な人物だが、自分が死んだら
必ず死後の世界から何らかの連絡をする、と言い残して死んだそうな

その連絡はいまだに何もないらしい……
115  不思議な名無しさん :2016年07月18日 23:10 ID:5BPEdmqh0*
111
あなたが認めるなら認識する主体はこの宇宙に満ちあふれているのでは無いでしょうか。自分の深淵しか自分を認めていないのは魂の危機かも知れませんね。
116  不思議な名無しさん :2016年07月18日 23:28 ID:5BPEdmqh0*
死ぬというのは絶対的な孤独でしょう。今際のとき五感は失われ、他者と言葉をかわす事もできない。
過去現在未来、如何なる人生を送った人も体験する絶対的な孤独は、言葉や時間を超えて他者と共有する事が可能かも知れません。
117  不思議な名無しさん :2016年07月18日 23:31 ID:PlznznU4O*
オバケ怖いから、さっさと寝る。
118  不思議な名無しさん :2016年07月18日 23:56 ID:tDUARmea0*
魂とかあほらしww
なんなら死んでみればいいじゃん

感情?
そんなもの前頭葉を切除すれば消えるよ
119  不思議な名無しさん :2016年07月19日 00:18 ID:TDaarjPq0*
魂があほらしい?あるなら死ねばいい?死ねば魂の不在がわかると言いたいのか?意味不明。
感情は脳によって感知されているとしてそれが何?意味不明。
120  不思議な名無しさん :2016年07月19日 00:19 ID:Uv0B.lM.0*
 
IPS細胞で脳を培養し、育てる

入力・出力装置を接続する

言語を学習させる

会話に成功
 
 
この実験が仮に成功した場合、それでも「魂」を肯定するのか
121  不思議な名無しさん :2016年07月19日 00:27 ID:TDaarjPq0*
魂を認識する主体とするなら、微生物も人工知能も培養生物も認識する主体足り得るだろうと思う。重要なのはそれを他者としての私たちがそれを認めるかどうかの問題だと思うな。
122  不思議な名無しさん :2016年07月19日 00:27 ID:c9tLp9g1O*
科学者がやってくれるんだとさ…オレは寝る。
123  不思議な名無しさん :2016年07月19日 00:33 ID:Uv0B.lM.0*
ボケ老人を見てみろよ
魂(笑)なんてあると思うか?
124  不思議な名無しさん :2016年07月19日 00:49 ID:TDaarjPq0*
魂を何だと思ってるんだ?
125  不思議な名無しさん :2016年07月19日 01:15 ID:6fl3xVi.0*
生命を構成するのに物質以外の何かが必要だとは思う
タンパク質はどんなに複雑に絡み合ってもタンパク質のままだろうよ
その物質以外のものに名前をつけるなら魂ということになるだろう
あと魂は物質ではないのて重さはない
質量があるとすればそれは肉体と魂を結びつける部分にあるのだろう
126  不思議な名無しさん :2016年07月19日 01:24 ID:q9D1VPi.0*
素人の想像だけで答えられてもなぁwww

↑全部ダメーwww
127  不思議な名無しさん :2016年07月19日 01:29 ID:c9tLp9g1O*
良い子はさっさと寝ないとな。オバケ出るぞ。
128  不思議な名無しさん :2016年07月19日 01:54 ID:c9tLp9g1O*
いやゴメンゴメン。やっぱり起きてくれ!魂の事全部知ってんだろ?頼む教えてくれ。
129  不思議な名無しさん :2016年07月19日 01:54 ID:Uv0B.lM.0*
※125
何言ってんだお前
130  不思議な名無しさん :2016年07月19日 01:58 ID:In.7aPOo0*
寝てグーグー意識なくても問題なし。
そして翌日、起きてまた生活。
のルーチン。

とすれば死んでもまた、、。グーグー。

まあ、あんまり心配する必要ないでしょう。
131  不思議な名無しさん :2016年07月19日 02:16 ID:TDaarjPq0*
125
生命の起源についての研究で、散逸構造論というのがある。生命を生命たらしめいているものは何かという研究で、物質に疎密があって均質になろうと対流が起こるとき部分的に発生する渦が生命の起源だという。ほとんどの場合渦はすぐに消えてしまうが、ごく稀に周りの物質や環境が渦を強化するように働く現象が続いて渦が消えないときがある。その渦が生命の起源であって今の私たちに繋がっているという。ただのタンパク質と生命体としてのタンパク質の違いは恒常性にある。端的に言えば食物を得て、不用物を排泄することだな。さらに渦は複雑さを増すように有性生殖を繰り返して進化を促すし、知的生命としては世界の情報の収集して整合性が取れるように分類、整理をし続けているように見える。その力を魂というかも知れないね。
132  不思議な名無しさん :2016年07月19日 02:23 ID:TDaarjPq0*
つまり認識する主体の実体は、渦だと思う
133  不思議な名無しさん :2016年07月19日 08:32 ID:V6gELnsH0*
魂=感情=意識=自我=クオリア
これが死後にどうなるかは不明だが
必ずしも消えてなくなるとは限らない
ただ俺という個は消えると思っている

命という膜で世界から独立した気でいるのが俺という個だ
独立したのはいいけど代わりに世界を正しく認識できなくなってる
134  不思議な名無しさん :2016年07月19日 10:21 ID:g0zNyhOd0*
唯物論だから~
って挙げられてるけど
唯識論のほうが魂については冷酷な判断してると思うよ
135  不思議な名無しさん :2016年07月19日 10:57 ID:4ki7YjHQ0*
冒頭から魂とは何かを考えることを放棄しちゃだめじゃないか?
魂なんて結局いい加減な言葉で深い意味はないんだろうな
136  不思議な名無しさん :2016年07月19日 11:49 ID:jYNFSgeB0*
一卵性双生児は元は一つの細胞だけど両方とも魂を持つ?
下半身の繋がったシャム双生児も2つの魂を持つ?
じゃあ脳が繋がったシャム双生児(脳の一部を共有しておりテレパシーのように相手が考えている事が分かるが、本人達は別人だと考えている)は1.5個の魂を持っている?
更に言うとクローン生物や継ぎ木した植物は魂を持っている?継ぎ木の場合魂を持つとしたら継ぎ木した方と継ぎ木された方どっちの魂?
人格が魂の条件だとしたら多重人格者は一つの体にいくつかの魂を持つ?そうだとしたら治療で人格を統合したらそれは殺人になる?
137  不思議な名無しさん :2016年07月19日 12:11 ID:lD.NRjLU0*
スピリチュアルの奴等が言ってるはただの妄想ってわかる。
138  不思議な名無しさん :2016年07月19日 12:44 ID:c9tLp9g1O*
まぁ、科学者はちゃんとやってるよ。今の方向で進んでれば、そのうち霊も魂も何もかんも分かるだろ。ってだけの話。少々遠回りになるかも知れないけどね。最短距離で直接観測しようとする科学者もいるし。
139  不思議な名無しさん :2016年07月19日 13:12 ID:vWxCz0Vi0*
魂のことを宗教に求めても無意味何故なら知らないから
前世期のヨーロッパでの心霊考察に求めるしかないだろ
140  不思議な名無しさん :2016年07月19日 14:10 ID:UQCgELap0*
>その辺の問題を物理主義が強引に解決しようと思ったら、
>意識なんてねーよ、お前の勘違いだって言うしかなさそう。

物理主義者は意識が無いなんて言っていない。それらもろもろ、物質に由来すると言っているだけだ。
価値観によってはコンピュータにだって意識があることになるだろう。生物に意識が宿る仕組みは生物というものが複雑だからなかなか研究できないが、コンピュータに意識が宿る仕組みなら生物よりは比較的研究しやすいのではないだろうか。

両陣営とも相手を論破する厳密な証拠を出せないのは当然だが、物質のみで説明する方が地動説に対する天動説のように単純だ。星がどんな複雑な動きをしても地球が宇宙の絶対的な中心であると言い張ることは可能であるように世の中を魂を以て説明することも可能だろうが、それらはあまりにも人間的で感傷的な解釈だ。
141  140 :2016年07月19日 14:13 ID:UQCgELap0*
>>140
× 地動説に対する天動説のように
○ 天動説に対する地動説のように
142  不思議な名無しさん :2016年07月19日 14:37 ID:jBZ4WEw00*
※2
新しい理論を作るだけだろ
別に困りはしないよ
143  不思議な名無しさん :2016年07月19日 16:00 ID:c9tLp9g1O*
意識(魂?)飛ばして宇宙のハテでも見て来れる。とかなら、スゲーッてなるな。簡単に光速こえたりしてな……なんてな
144  不思議な名無しさん :2016年07月19日 16:12 ID:cH6KisHRO*

心の琴線に触れるものに出逢った時、魂の存在を強く意識してしまう。

145  不思議な名無しさん :2016年07月19日 16:14 ID:.oA5K8.70*
※136
魂が最初から何処かにあって一個二個と数えられるモノだとか、それぞれ同じ分量だと思うとそういう風になる
身体は器だ、魂は中身だ
魂は器の中で発生して育つモノ
器の大きさを超えることはない
急須の中身を湯呑みに注げばそれは2つか半分か
146  不思議な名無しさん :2016年07月19日 16:51 ID:0kPhYZ1Q0*
>>145
つまり魂とは体重、もしくは精神力のようなものに応じた量の魂が勝手に発生するってことでいいのかな?
それはどのタイミング?一卵性双生児なら分裂した瞬間?
採血したり髪を切ったりした際にも魂は減少してるって事?
それとも別個の生物として育つことが出来るような万能細胞の状態の時のみ魂が発生する?
そうだとしたらIPS細胞のような万能細胞を生み出すことはどこからか魂を生み出して殺している事になる。

通常の考え方では魂は精神と似たものと扱われ魂があるから心や思考が生まれると考えられている。
それが正しいとするならば、ある人が全身の臓器を切り取り移植したとしたらその人の魂の殆どは取り除かれ、他人の魂が体の中に混じったことになる。
魂が人の精神に影響を与え精神が行動に影響を与えるとするならば、移植した人は今までの行動原理が変化し、それは科学的に検証可能なはず。
147  不思議な名無しさん :2016年07月19日 17:12 ID:.oA5K8.70*
※146
オカルトだけど臓器移植で食の好みが変わる、性格が変わる、覚えのない記憶がって話はある

魂なんていうほど高尚なものじゃなくて単なるパーツの1つだと思う
心臓とか超大事、ないと生きていけないけど、心臓だけあっても意味がないし生き物じゃない
まあ生き物によれば心臓に相当するものが無くても平気で生きてるやつもいる不思議、とかそんな感じ

事故で足が千切れたとき身体は生きてる、足も多分しばらく生きてる
でも身体は止血すれば生きるけど、足は止血してもくっつけないと死ぬ
たぶん足は魂の器足り得ない
148  不思議な名無しさん :2016年07月19日 20:14 ID:uebcLIho0*
心臓の神経細胞の中にシナプスに似たものが含まれているらしいのでたとえば移植などをした時に前の持ち主の思い出めいた感情とか、ごく微量の記憶を格納できるのかもね!ところで魂か!我思うが故に我あり!で心のありようがなんとなくわからないでもないけど、魂となると手塚治虫の”ブッタ”や”火の鳥”なんかを読んで考えてみてもおもしろいかもね。
149  不思議な名無しさん :2016年07月19日 20:59 ID:nXFK2aib0*
※69
決め付けてませんけど?というかむしろ俺、魂肯定派だよ?
その無についてはあくまで例え話として出しただけ。何も感情は電気信号なんて
言ったつもりはない。とりあえず無と言えそうなものは何かな?と考えて、出た
ものがそれらだった。だからそれらを例え話として出した。あくまで意識があって
ただの闇に閉じ込められている状況ならそれは嫌だね。でも、死んだ後の無という
人たちの無は何もない状況でしょ?感情も脳も魂もすべてない状況。
だからそういう状況としてはどれか?と考えて寝ている時と考えた。生きているし、
無とは言えないと思うが、それでも寝ている状況で夢も見なかったら、寝たという
タイミングが分からず、いつの間にか寝ていて、気づいたら起きていたという
状態のはず。その中間地点は認識することができていない、だから無というなら
こういう状況かなと思ってそう書いた。
150  不思議な名無しさん :2016年07月19日 21:10 ID:nXFK2aib0*
※90が全てな気がする。ある派は頑張って魂はこういうものだとしてそこから
一生懸命肯定する。逆にない派は魂はこういうものだとしてそこから一生懸命否定する。
結局どちらも最初に「こういうものだ」と自分で勝手に仮定して言っている。
だからこれを議論にするには魂の定義を確定しなくてはいけない。
で、そうなるとその定義はここの>>1の考えになるのだが、ここの>>1は魂とは
魂ということを言っているから、こういう風になっている。
151  不思議な名無しさん :2016年07月19日 21:55 ID:ZoHC.jtF0*
だいたいこういうオカルトを信じてるやつは、科学でも無いとは言えないからある、というやつの多い。
その論法ならば、無い証明は悪魔の証明でできないのだから、どんな妄想もあることになってしまう。
否定できないのは、その妄想が無いとは言えないってだけで、あるとするには立証が必要なことをわかろう。
152  不思議な名無しさん :2016年07月19日 22:52 ID:nXFK2aib0*
※151
それは第三者が確認できることが前提だろ。自分だけ確認できて他が見れないものを
どうやって立証すると?それをやってもどうせ「うそだ」と言われるのがオチ。
それと俺はオカルトを信じているが、別に科学では無いと言えないからが理由では
ない。単純に面白いからだ。
153  不思議な名無しさん :2016年07月20日 01:06 ID:jmpy.vu60*
※147
なるほど。面白い
例えば部位により魂の割合が違い両手両足は5%、胴体は30%、脳が過半数の50パーセントで魂の50%が消滅したら死ぬなんてありそう。
154  不思議な名無しさん :2016年07月20日 04:59 ID:RnXLiaQJ0*
魂を物理的云々、科学云々言ってる時点でねぇ……
イッチは否定したいだけみたいだし……
魂を論理的に考えたいみたいだが、
○○魂!!みたいに、何か熱く込み上げてくる物等を魂と言ったりしてるだけだから、捉え方次第じゃねぇかなと個人的には思うよ。
概念が分からんもんは、楽しく考えたもん勝ち。
155  不思議な名無しさん :2016年07月20日 10:06 ID:gsrj549hO*
どこでも顔だす定義魂
156  不思議な名無しさん :2016年07月20日 13:55 ID:RdKacOrK0*
※151
オカルト話は何も無い虚空を見つめて有る無い議論してるわけじゃねーだろ
不思議なことが「ある」からその原因はなんだろうかってところで
科学では十分な説明が出来ない分からない、霊のせいかも天狗の仕業かもってのがオカルトだろう
157  不思議な名無しさん :2016年07月20日 19:10 ID:gsrj549hO*
みんな良く考えるよなぁ…
科学者も一般人も良く考えてるよなぁ。

思考停止してるのは、知っているだけの狂信者(知っているだけの科学狂信者含む)だな。

ここみりゃわかる。


158  不思議な名無しさん :2016年07月20日 19:24 ID:zz5.rK.G0*
人間の体にもダークマターと
特に脳にダークエネルギーがあってだな
159  不思議な名無しさん :2016年07月21日 04:13 ID:cQa.G3I2O*
最近の科学なんざ、昔にくらべりゃオカルトみたいなもんだ。デジャブ言うヤツいるしな……
160  不思議な名無しさん :2016年07月22日 03:56 ID:gXMQS61d0*
五感すら解明出来ていない
しかし感覚は確かにある
そして今肉体を通して見ている何かが確実に居る
しかし誰にもそれは証明出来ない
161  不思議な名無しさん :2016年07月23日 16:31 ID:6.esIgwIO*
仕事っぷり見ればわかる
162  不思議な名無しさん :2016年07月24日 07:07 ID:cSiMGD.PO*
魂エンジンが光速を超えてくれる。
163  不思議な名無しさん :2016年11月22日 22:47 ID:yugQHQCq0*
目の前の話してる人をただの有機物として捉えると抵抗あるなあ
164  不思議な名無しさん :2016年12月04日 03:41 ID:xCAO0hV70*
どっちでもいいけどオカルトじみたやつは気持ち悪いから消えて欲しい
165  不思議な名無しさん :2017年03月06日 20:36 ID:G.GY6t4G0*
魂があったらいいな程度に考えてるけど、あったらあったで人類が滅亡したらどうなるのかとか、宇宙が消滅したらどうなるのかとか考えると怖すぎる

 
 
上部に戻る

トップページに戻る