まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

禅問答の意味分からなすぎワラタwwwwwwwwww

2016年07月18日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 44 )

zen


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 19:37:45.08 ID:ARfrbPIa0.net
智蔵、懐海、普願の弟子3人が、師匠の馬祖と一緒にお月見をしていた。

そこで馬祖が弟子に問う。

馬祖「こういう月のきれいな夜は、何をしたらいいのかな」

智蔵「供養をするのにいいっすね」

懐海「修行するのがいいんじゃないっすかね」

普願「…」

普願は袖を払ってどっかに行ってしまった。

馬祖は言う。

馬祖「智蔵はお経が得意で、懐海は禅に向いてるね。
    しっかし普願、あいつは才能ハンパねえな」




普願アスペwwwwwwwwwwwwwwwww
人間に「魂」は存在するのかどうかについてどう思う?
http://world-fusigi.net/archives/8520529.html

引用元: 禅問答の意味分からなすぎワラタwwwwwwwwww







4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 19:39:27.82 ID:Z+y4Jdbd0.net
コミュ障だろ

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 19:42:39.18 ID:EX0dyX7O0.net
一人でお月見するのがいいってことじゃないのか

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 19:49:47.34 ID:ARfrbPIa0.net
>>6
物事を一所懸命やることは、才能があるということ。
でもそれって月が綺麗じゃなくてもやれるよね。
普願はそもそも、そういう拘りがないからすごい

と言う事らしい。

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 19:42:51.30 ID:+jpqPMxk0.net
これちょっとした大喜利だよな

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 19:46:25.81 ID:IfYhZ9au0.net
なんつーか、こういう話って「意味分からんことしたもん勝ち」みたいなとこあるよな

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 19:49:12.39 ID:BpZidkQ+0.net
月見してるときは何したらいい?じゃなくて
ちゃんと月見しようぜってことなんじゃないの?

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 19:51:22.73 ID:ARfrbPIa0.net
>>11
ああ、そうかもしれないね。
「袖を払って」って、要はイラッとしてって事だと思う

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 19:54:11.17 ID:P29H6jny0.net
>>15
違うよ
仏教で目指す解脱とは、煩悩による繋縛から解き放たれて、全ての執着を離れること

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 19:55:15.75 ID:ARfrbPIa0.net
>>16
師匠の馬祖の方が未熟って事?

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 19:56:43.14 ID:P29H6jny0.net
>>17
未熟って言ったのは正しくないかもしれないけど
「こういう月のきれいな夜は、何をしたらいいのかな」などと問うこと自体が修行が足りない

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 20:00:15.08 ID:ARfrbPIa0.net
>>18
なるほどね。でも馬祖って人は、そういうの嫌いみたいなんだぜ
執着を捨てることに執着するのは良くない、的な話がある

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 20:03:27.18 ID:P29H6jny0.net
>>20
普願は月がきれいだからって何かしようとは思っていない
なのに馬祖にそんな質問されたから回答しなかった

ただそれだけ

誰も執着を捨てることに執着していない

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 20:10:39.40 ID:ARfrbPIa0.net
>>23
そうだね。だから馬祖は普願を褒めたんだと思うよ。
馬祖の問いは、弟子は何を考えているかを知るためであって
馬祖がそもそも月見て何かするべきだとは思っていないと思うよ。

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 20:02:08.43 ID:qxdQ2/OZ0.net
わかってねーなおまえら
こういうのは考えちゃダメなんだよ
ましてや大喜利とか言ってる奴らは論外だわ
悟れねーよそんなんじゃあよぉ!?

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 20:03:38.27 ID:Lho44vM+d.net
考えることが重要みたいなもんなんか

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 20:05:17.11 ID:RVYqtMlV0.net
だったら月見をすること自体修行が足りないよね
綺麗な月を見たいという欲求に勝ててない

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 20:06:12.61 ID:ARfrbPIa0.net
惟建が法党の裏で坐禅をしていた。

それを見た馬祖は、惟建の耳に息を吹きかけた。

惟建「…」

一回目が無視されたから二回も吹いた。

惟建「チラッ(なんだ師匠か…)」

惟建は馬祖であることをみとめると、また坐禅をはじめた。

馬祖は居間にもどり、給仕に一杯の茶を用意させ

それを惟建の元に運ばせた。

惟建はそのお茶に一瞥もくれることなく、さっさと法党に帰ってしまった。



馬祖テラお茶目wwwwwwwwwwwwwww

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 20:10:18.75 ID:xETo9O9Z0.net
>>26
なんだよこれ

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 20:13:33.00 ID:ARfrbPIa0.net
>>32
わざわざ法党の裏に行って、人目につかないところで修行をしてる惟建を見て
馬祖はちょっと心配になったんだと思う。ありゃちょっと違うな、と。
お茶をガン無視するあたり、惟建はまだストイックすぎる所がある。

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 20:20:23.94 ID:5cYjehINe.net
>>26
座禅(修業中)を邪魔する師匠の話じゃなくて
新しく発生した疑問を解決する術を説いたものやで

一回目の耳に息を無視したので「問題が発生したのに放置しちゃイカンよ」って事

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 20:29:20.85 ID:ARfrbPIa0.net
>>43
惟建は坐禅をすることが目的になってるんだよね
坐禅は手段であって目的じゃない

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 20:06:25.90 ID:qxdQ2/OZ0.net
おまえらねらーの大好きなとんちは禅問答において一番やっちゃいけねーんだよ

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 20:12:13.69 ID:RTKoTiMM0.net
>>27
どういうことだってばよ?

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 20:27:17.42 ID:qxdQ2/OZ0.net
>>36
説明しづらいが
おまえが悟ってるなら答えはすでに出てるわけよ
知識やら考えやらと余計なもんが付け足されるほどそれは禅問答の意図から外れていくわけ
アレやコレやと考えてる内はお主はまだまだ未熟者よw

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 20:07:49.20 ID:k4kI1e2WK.net
ここまで未熟者

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 20:08:34.13 ID:iAvxYTOX0.net
月がきれいだからって何かしようとは思っていないってこれ普通じゃね?
もしかして俺悟っちゃってる?

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 20:09:33.05 ID:iUwiuf9fb.net
馬祖「こういう月のきれいな夜は、何をしたらいいのかな」

普願「…(こんな不毛な事してる場合じゃないな)」

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 20:12:37.92 ID:dVv3O+nr0.net
馬祖「山田くん惟建さんに一枚やって」

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 20:19:52.08 ID:ARfrbPIa0.net
馬祖の修業時代、懐譲は馬祖に会う。

懐譲は馬祖が自分の仏法を継ぐに足る逸材である事を見抜いた。

懐譲が問う。

懐譲「ねえ君、そんなに坐禅してどうするの?」

馬祖「仏になるんすよ」

すると懐譲は瓦を一枚もってきて、馬祖の前で磨き始めた。

馬祖「何してるんすか?」

懐譲「これ磨いて鏡にするんよ」

馬祖「は?なるわけないっしょ」

懐譲「瓦を磨いて鏡にならないんなら、坐禅をして仏になれるわけねえよ」

馬祖「え…自分、どうすればいいんすか…」

懐譲「牛車が動かない時、車を打つのかな?牛を打つのかな?」

馬祖は答えられなかった。




きっと馬祖はこれがトラウマになっとるwwwwwwwwww

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 20:42:01.82 ID:uUw1gIwj0.net
>>41
>懐譲「牛車が動かない時、車を打つのかな?牛を打つのかな?」
これはかなりのサディスト

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 20:35:12.48 ID:eXvxT/Por.net
車打つか牛打つか
なんで馬祖はこたえられなかったん?

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 20:41:38.14 ID:ARfrbPIa0.net
>>48
牛を打たなきゃ動かないのは当たり前なんだけど
そもそも、当たり前のことがそうじゃないって懐譲に全否定されたばかりだし
何言って良いかわからなかったんじゃね

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 20:42:49.11 ID:eXvxT/Por.net
>>52
あー、納得。サンクス

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 20:36:33.21 ID:ARfrbPIa0.net
懐譲が馬祖に教える。

懐譲「お前は禅の為に坐るのか?それとも仏になりたくて坐るのか?

    禅の為に坐るっていうんなら、禅は坐る事じゃねえよ。

    仏になりたくて坐るんなら、仏はそういう定まった形はもたねえよ。

    つっても、なんでもかんでもやるのは良くない。
   
    だからって何にもしないで坐るのは仏を殺すことになる。
  
    坐るという形にとらわれてるうちは、極められねえんだよ。」


馬祖はこの教えを聞いて超感激した。




懐譲良い奴wwwwwwwwwwwwwwwwww

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 20:38:43.16 ID:tLilCAQU0.net
それは実に禅だね

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 20:50:32.81 ID:qxdQ2/OZ0.net
そもそも口で言ってわかるくらいなら誰も必死こいて修行して悟ろうとなんかしないんだよ
そういう意味では予め何かしらの答えみたいなもんが出でるような禅問答ってのはやるだけ無駄だと思うね

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 20:51:44.14 ID:J9Y4VG7nd.net
論理的な解を求めるのは間違いですよ
あっ!って気付かないとダメなの

64: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 20:57:33.91 ID:DVa+S7+i0.net
才能はあっても人間としての器は小さいよね

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 20:58:07.74 ID:ARfrbPIa0.net
惟厳が石頭を訪れて問う。

惟厳「俺、けっこう勉強はしてきたつもりだけど
    『本質を理解することが仏になる』って教えがピンとこねえんだ。
    ちょっと教えてくれないかな」

石頭「するのはダメ、しないのもダメ。することをしない、しないことをするのもダメ。
    さあどうする?」

惟厳は全然わからない。

石頭「お前には無理か。馬先生の所に行って聞いてみ」

惟厳は言われたとおり馬祖を訪ねて同じこと聞く。

馬祖「あるときは瞬きをする。あるときはしない。
    あるときは瞬きをしてもいいし、あるときはしちゃいけない。
    さあどうする?」

惟厳はハッと何かに気が付き、馬祖にお辞儀をした。

馬祖「なんかわかった?」

惟厳「石頭の所では、蚊が鉄出で来た牛にとまってるようなものでした」

馬祖「あっそ。じゃああとは自分で考えな」



惟厳は何を悟ったのかwwwwwwwwwwwwwwwwww

70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 21:04:32.42 ID:uUw1gIwj0.net
>>65
これはさすがにわかりやすい
鉄の牛の比喩も同じくわかりやすい

67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 21:00:21.29 ID:J9Y4VG7nd.net
不定形なんて簡単なことなのにな

71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 21:04:50.87 ID:Rs95XA7m0.net
あれだろ
草鞋を頭に乗せて歩く奴だろ

75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 21:13:51.54 ID:ARfrbPIa0.net
ある僧が馬祖の前の地面に、四本の線を引いた。

上の一本が長く、下の三本が短い。

僧が問う。

僧「一本が長くて三本が短い、と説明しするのは無しっすよ。
  これがなんであるか、教えてくれますかね?」

馬祖は地面に一本の線を引いて答える。

馬祖「長いとか短いとか言っちゃいかん。これがお前への答え。」



なんかしらんけど馬祖かっけえwwwwwwwwwwwwwwww

78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 21:21:42.55 ID:uUw1gIwj0.net
>>75
これはモブ僧さんはずかしい

76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 21:17:00.43 ID:eXvxT/Por.net
もうわかんねえw

77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 21:18:49.00 ID:J9Y4VG7nd.net
何だ?
線だろ

これだけのはなし

79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 21:26:28.04 ID:ARfrbPIa0.net
亮座主が馬祖の所に挨拶に来た。(座主=仏法の講師を仕事にしてる人)

馬祖「亮さんのお経の講義は大変好評らしいじゃない」

亮「それほどでも」

馬祖「どういう講義をされているのかな?」

蝋「心でもって講義をいたします」

馬祖「うはwww心ってのは役者みたいなもんで、演技をしてるようなもんですわwww
    それでどうやって講義をしてるんだかwwwww」

亮は怒って答えた。

亮「心で講義ができないんなら、虚空が講義をするとでもいうんですかねえ!?」

馬祖「いかにも。虚空じゃなきゃ講義はできないよ」

亮は納得しないまま外に出て階段を降りようとするその時

80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 21:29:13.16 ID:ARfrbPIa0.net
馬祖「あ、亮さん」

おもわず振り向いてしまった亮座主。ハっと気が付き、お辞儀をする。

馬祖「鈍いやっちゃ。お辞儀をしてどうする」

次の日の講義、亮座主は生徒に向かってこう言う。

亮「いままで私はこの仕事は絶対誰にも負けない、と思っていたが
  馬先生に突っ込みを受けて、その自信なくなったわ」

亮はすぐさまに山に入り、そのまま消息を絶った。

81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 21:32:14.44 ID:uUw1gIwj0.net
亮先生、死なないで……

82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 21:36:06.97 ID:ARfrbPIa0.net
この座主という役目の人は、出てくるたびに
しったかぶった知識を披露して、けっきょく禅僧にボコボコにされ
山に消えるという役割を持ってる人です

85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 21:43:42.03 ID:ARfrbPIa0.net
座主が問う。

座主「そもそもお宅の禅宗ってのは、どういう教えなんですかねえ」

馬祖は問い返す。

馬祖「ちなみに、座主さんはなにを教えてるんです?」

座主「20を超える経典や、論書を教えていますよ」

馬祖「それはそれは。獅子ですな」

座主「いえいえ」

馬祖はムムム、っと唸る。

座主「あ、それ。それ。うちの教えですわ」

馬祖「へ?教え?」

座主「え、えっと、ムムムってのは獅子が洞窟をでる、という教えです」

馬祖はジッと黙ってみる。

座主「ああ、それ。それも教えですわ」

馬祖「へ?教え?」

87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 21:46:55.95 ID:ARfrbPIa0.net
座主「えっと…獅子が洞窟にいる、って教えです。」

馬祖「じゃあ、獅子が出たり入ったりする。って教えはどんなことすんの?」

座主「…」

座主は答えられない。そのまま外に出ようとした時

馬祖「あ、座主さん」

座主は振り向く。

馬祖「今のそれ。それはなんて教え?」

座主は答えられない。

馬祖「すっとろいやっちゃの」



座主いじめられるwwwwwwwwwwwwww

88: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 21:48:10.67 ID:rAWEUY0ka.net
こういうのて仏教なのか?って思っちゃう

89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 21:54:30.32 ID:ARfrbPIa0.net
>>88
この馬祖が重要視した禅の考えが
臨済宗に発展するんよ

90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 21:55:32.40 ID:rAWEUY0ka.net
りんざいぜんはアグレッシブ過ぎでついていけん

91: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/11/14(金) 22:02:47.80 ID:DWhdJKPyd.net
中国人のこういう所は素直に尊敬するわ






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
禅問答の意味分からなすぎワラタwwwwwwwwww

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年07月18日 22:05 ID:.yfDqIJM0*
面倒臭そうな師匠だな
2  不思議な名無しさん :2016年07月18日 22:12 ID:KFsmNhUA0*
禅問答というのは思考の向こう側にある智慧の表出を促すためにあるものだから、
馬祖の質問を受けて当たり前に思考を巡らす智蔵と懐海に対して、はなっから思考を放棄している普願は「才能ハンパねえな」ということ
3  不思議な名無しさん :2016年07月18日 22:20 ID:lnTGJFBL0*
禅関連のお勧め書物だけ勧めておく。

臨済録 上下 山田無文 
臨済録 朝比奈 宗源
毒語心経 山田無文
禅の本 無と空の境地に遊ぶ悟りの世界
現代語訳 天台小止観
一念三千とは何か 『摩訶止観』
鉄鼠の檻 京極夏彦
口語で読む禅の古典 無門関を読む 
律蔵 仏典講座4

一人でする坐禅 瀬下俊孝
参禅入門 大森 曹玄, ←お勧め

唯識や中論、倶舎論など他の書物も数多くあるが、
禅なら禅、ヨーガならヨーガで専心しなければ周りを見下す人間になる。

知識で飾り立てて、マウンティングする人間になればあらゆる関係を破壊するのである。一人で地獄に赴くならまだしも、無知な人間は他人を必ず巻き込んで、不快な思いにする。花が自然と人を朗らかにさせてしまうように、
自然で背筋は伸びて過去に依存せず、笑って歩いていきましょう!合掌!!
4  不思議な名無しさん :2016年07月18日 22:43 ID:PmPc7ITC0*
この世の真理は虚無よ というか心理なぞ無い
5  不思議な名無しさん :2016年07月18日 22:43 ID:y2Uhhl3w0*
今の自分じゃどうあがいても理解できないだろうことだけはわかった
6  不思議な名無しさん :2016年07月18日 22:49 ID:birZ7cML0*
ぶっちゃけ、禅問答に意味と解釈を求める人間は、禅には向いてないから他のことをすれば良い、その程度の話
7  不思議な名無しさん :2016年07月18日 22:52 ID:cQ4l.ucvO*
南泉斬猫のほうがわかりやすいな。
8  不思議な名無しさん :2016年07月18日 22:55 ID:lnTGJFBL0*
興味が湧いたら、禅会に参加されたら良いかと…
向き不向きというのは一面的なことで、気にすることの程ではないです。
気軽な集まりだし、お茶飲んで坐るくらいだからね
触りは優しく気楽に、牛の足跡を見つけるがごとく、手応えを感じれば、
懸命に励めばいいと思います。
9  不思議な名無しさん :2016年07月18日 23:07 ID:dVy.pgiN0*
やべえ全然わかんねえ
あとしょっちゅう山で消息を絶つ座主可哀想
10  不思議な名無しさん :2016年07月18日 23:39 ID:j8zLhHfZ0*
固まるな、開いてろ
開いている思い込みは一番閉じてんぞ
11  不思議な名無しさん :2016年07月18日 23:39 ID:xnxgTD4e0*
しかんだざですよ
12  不思議な名無しさん :2016年07月18日 23:40 ID:2uAyBCB.0*
悟れとは言ってもこれは極端すぎる気がするけれど
正解が見えないんですが
形がないという事にこだわりすぎるのは正直個人的にいただけない
自分は型があるほうがいいです
13  不思議な名無しさん :2016年07月18日 23:47 ID:W.yGUDlT0*
良い月夜は寝るに限る
良い月夜じゃ無くても夜は寝るに限る
夜になって月が綺麗だったからどうしようかなんて考えずに夜になったら寝ろ
14  不思議な名無しさん :2016年07月19日 00:14 ID:ZlKmPh9I0*
それぞれなぜ納得したのかがあやふやすぎて困る
断りを入れずに解釈を受け手に委ねるとか詐欺っぽい
何かを教えるんじゃなくて、結局は無関係な選択を強いて話題を逸らしてるようにしか見えない

だから俺には師匠が何一つ解決してないくせに偉そうにしてるのが気に入らない
自己満足から虚しさを無視できる催眠状態とか悩むことを諦めた思考停止状態が悟りってことなのか?
俺はこういう他人をただ否定しかしていないのにドヤ顔してくる奴をクズだと認識しているが皆は違うのか
15  不思議な名無しさん :2016年07月19日 00:27 ID:yy1GhzWAO*
考えるな感じるな受け入れるな拒絶するな
てこと
16  不思議な名無しさん :2016年07月19日 00:43 ID:PpaOh6SY0*
余裕だよ
師匠におちょくられたくらいで怒る未熟者には余裕がない
そんなだから修業が無駄だったと気付くために修業する、というような不器用な二度手間を踏む嵌めになる
17  開花神道 :2016年07月19日 00:58 ID:5uzlBxNG0*
問1
即身仏についてどう思いますか?

俺:乳粥飲んで寿命まで生きろよ
18  不思議な名無しさん :2016年07月19日 01:12 ID:In.7aPOo0*
いくつもその問いの趣旨があるようですが、
で、アッシが気が付いたその一つとしては
(つまりこのサイト自体への問いにもなると思いますが。。。。)

・問いとして「その問うことは正しいのか?」

  簡単に言うと「そんなこと考えて何になるのって?」
  問いを問いかけてくるでしょ。
19  不思議な名無しさん :2016年07月19日 01:29 ID:q9D1VPi.0*
3は俺を不快にさせたなー。だから、お前もダメだwww
20  不思議な名無しさん :2016年07月19日 01:31 ID:In.7aPOo0*
本職でないので、間違ってるかもしれません。
分かってる範囲でいうと。

見解の破壊。三段論法や極論の破壊。「〇〇なので〇です」の破壊。

要するに無常ですから静的には正しい論理としても
動的な(無常の)世の中で言って正しいの?というようなこと。

運命論的思考の破壊。
21  不思議な名無しさん :2016年07月19日 01:39 ID:In.7aPOo0*
仏教はあらゆる局面で「それで正しいのか?」という問い。
だから人によっては不快でしょう。
22  不思議な名無しさん :2016年07月19日 05:52 ID:V6gELnsH0*
よく解らん所が多いけど
現世利益を追い求めてる坊さん達よりは好感がもてる
23  不思議な名無しさん :2016年07月19日 07:36 ID:OMtWJKEk0*
ただのああいえばこういう、言葉遊びと一緒
こいつらはまだまだ
24  不思議な名無しさん :2016年07月19日 09:20 ID:UAo48HtL0*
蝶のように舞い、蜂のように刺すってことやな
25  不思議な名無しさん :2016年07月19日 10:02 ID:3gH4hWsk0*
普化のエピソードは面白いよな
26  不思議な名無しさん :2016年07月19日 10:07 ID:Lblt.trtO*
シュールリアリズム的なアレだとしか思えん…
27  不思議な名無しさん :2016年07月19日 13:29 ID:cr6cE.2K0*
????????
28  不思議な名無しさん :2016年07月19日 13:55 ID:TDaarjPq0*
誤訳もあったりして日本の坊さん迷子になってそう
29  不思議な名無しさん :2016年07月19日 16:04 ID:TAc5mDtt0*
    
30  不思議な名無しさん :2016年07月19日 19:31 ID:3sy79FgM0*
>>43
が逐一丁寧に解説してくれたお陰で、俺みたいな石頭でも物凄い感動した
31  不思議な名無しさん :2016年07月19日 19:33 ID:czIOZwqq0*
禅問答とは・・・
問いかけに対し問い掛けると座主が山で消息を絶つことなり
32  不思議な名無しさん :2016年07月19日 21:05 ID:ovTdD6uP0*
わかればどうってことないことばっかりだよ。
むしろわかった人向けの、あるあるwww話集とでもいうか。

でもわかったとか分からないとか言ってる間は、まだ苦しんでるのよね。
分かるとは何かを、わからないことには、向こう側には行けん。
んでそれが何か分かった時には、もう死んでる。よかったね。
33  不思議な名無しさん :2016年07月20日 02:02 ID:7.IuPovX0*
どうにも自己満くさい…そもそも悟りを開いてるなんて言うのが自己満に過ぎないのだから
34  不思議な名無しさん :2016年07月20日 13:26 ID:HMohjN9U0*
分かる分からないの話じゃないからな。
悟るってのは理解する事じゃない。
35  不思議な名無しさん :2016年07月21日 22:56 ID:nbHDvfI30*
どうでもいいや
36  不思議な名無しさん :2016年07月22日 01:45 ID:Ku83Sj9t0*
こいつら意味わからん問答してんのアホくさ

って思った俺が悟りに一番近いと思う。
37  不思議な名無しさん :2016年07月22日 03:34 ID:gXMQS61d0*
こいつらの一番の執着は心のコリが取れてるかどうかでマウンティングしあってることだと思う
まぁそれもいいか
38  不思議な名無しさん :2016年07月22日 08:15 ID:trBsmOBi0*
米1 そりゃ満たされてまどろんでる者に「働け」って言ってんだから面倒な人だ
米2 線が長いとか短いとか言うなやって馬祖が言ってるぞ
米3 禅問答の娯楽性なら葛藤集、馬祖の面白さだったら碧巌録の良著をオススメした方がいいのでは? 羊頭を掲げて霜降り牛を売られても怪しく見える
米7 親しむのが目的なんだから普願もって来ても足らない気がする
米14 まあまあそう言うなよ、知らない奴に難癖つけても寂しいじゃないか
米16 大筋良しと師匠は見てるんじゃないの? 無駄な修行だったならそこまで来れないのでは? 弟子が来たから遣ろうとして問うてるように見える
米20 仏祖には、言葉で教えた物と、無言で教えた物がある、っていう前提があって、無言の物を掴むとき偶にそういう有言を使ったりもするらしい
米23 江戸時代に流行った言葉遊び「無理問答」は葛藤集のスピンオフ作品かと思います。平城京の時代の馬祖にそれを嵌めて捨てるのは無茶じゃないでしょうか
米29 維摩の一黙、電の如し
米33 オウムにひっかからない為にそういうのも有効だと思う
米35 つらかったね
米36 まあそう卑下するなよ
米37 こいつらってのは狐の事? それもいいかって放置するって事? 慈悲の無い御方じゃ
39  不思議な名無しさん :2016年07月24日 09:37 ID:kcmYuAyR0*
米38 君なんだかそれっぽいねw
40  不思議な名無しさん :2016年07月24日 17:36 ID:OeVCc0.k0*
民主主義末期の古代ギリシャで禅問答無双やって死刑になったクレイジーサイコホモがいてだな
41  不思議な名無しさん :2016年07月26日 06:03 ID:HEqOslGH0*
大衆を救うためにしろ、大悟のためにしろ、坊主になろうなんて段ですでに坊主どもは間違ってる。
農家になるべきなんだよ。彼ら坊主の志しが本物なら。救うためにも大悟のためにも。農家は悟る、だなんだ大層な単語知らん使わんだけで、畑と世界と向き合う中で日々悟りを得続けてる。
世俗を断つなんて、坊主は豪く大層に語るが、ようは欲の内に身を置いていては坐ることすらままならん愚か者の自分を隠すための方便でしかない。
皆、農家でなくともそこいらの学生でさえただ学問に向かうだけで一心になり周囲を消すことさえできるのに、やつらは寺にまで引きこもらねばそれさえ出来んという。
普通以下の己を、外見的所作を整え、権威ないし威厳という泊付をして謙遜のふりをし、さも高尚であるかのように振る舞うのは最も罪深い。
まず、野へ下り坊主を捨てよ。教義を捨て、一心に土いじりからはじめろ。そう教えてやりたい。
42  不思議な名無しさん :2016年08月02日 11:40 ID:i12bMypZ0*
2ちゃんにやまとめサイトに書き込んでる奴らが偉そうに御高説垂れてんの恥ずかしすぎるわ。
43  不思議な名無しさん :2016年08月05日 06:08 ID:mNFBBgE40*
共感出来るし、とても面白い話だった
禅に興味がわいたよ、こういうワイルドなアプローチの仕方もいいものだ。

>>42
ばーかばーか
44  不思議な名無しさん :2017年10月15日 08:54 ID:pyjLLytI0*
俺は向いてないな。
屁理屈いってるようにしか聞こえないもの…。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る