まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

永遠の命、不老不死って意外と理屈としてはできるんじゃないの?

2016年08月04日:20:21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 87 )



2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 01:51:24.735 ID:oTRywOt4x
他にも、脳ってのは結局はUSBメモリと同じ理屈で仮想領域だからスキャンで情報が読み取れるようになったら
培養していた代替えボディーに書き込むことができる

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 02:05:10.535 ID:oTRywOt4x
具体的に言うと眠っていて起きたらオリジナルの細胞をベースに作った
新鮮な肉体だった、という事です
オリジナルは眠っている時に安措置をとればOFFのままで気付かず逝ける

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 01:56:03.643 ID:2RB4yxEu0
コピーが生きていてもオリジナルが死んでいたら意味が無い。

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 02:01:39.629 ID:oTRywOt4x
>>3
貴殿はちょっと勘違いしていますね
その永遠の命は欲しい存在は事前にこういう事をやるよやってるよと
知らされない限りはオリジナルが死んでも自分がコピーだった事も気付かないんです

77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 03:27:55.848 ID:2RB4yxEu0
>>4
コピーはいいがオリジナルは死んでることになる。

他者から見た場合なら不老不死といえるが
自分的にはそうではない。

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 02:07:40.128 ID:NSsP9xLL0
それは永遠の存在になっただけでしょ
今の構造ベースでやらないと永遠の命とは言えないのでは

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 02:09:06.334 ID:oTRywOt4x
そしてその記憶すらもかいそしたり補完するしないも自由にできるという
わけです

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 02:12:33.519 ID:gLWLZS5XK
そりゃ理屈ならできるわ
生と死の定義次第でなんとでもなるっしょ

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 02:12:59.279 ID:S/urZQ3m0
いつも思うんだが免疫力や記憶の蓄積も老化だと思うんだ

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 02:14:38.783 ID:G6E9R4RN0
同じ記憶を持った別の存在が連続するだけ

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 02:15:11.915 ID:0gRqfQMYK
出来たとしても不老だろ?
若返りが期待できないから微妙かも

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 02:15:17.839 ID:LaSf5S96d
少なくとも記憶を継承する本体は自分は不死者とは思い込めるな

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 02:18:27.424 ID:3+CuGcrj0
意識って生命にとってはゴミクズみたいな副産物だよな

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 02:19:34.751 ID:oTRywOt4x
例えばさ・・私のpcにゲームのセーブデータがあるんですよ。
ウィンドウズ98のパソコンからやってて切り取りコピーして移動して
MEパソコンでやって そしてXPに写してやって 今もセブンにデータだけ残ってる
ある意味永遠の存在ですよね。

それともぶっ壊れた98のPCのHDDとエミュレータを起動し続ける事が永遠の命なんですかね?

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 02:20:23.583 ID:NSsP9xLL0
>>27
壊れないように作動させ続けるのが永遠の命
お前が言ってるのは永遠の存在

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 02:27:32.790 ID:oTRywOt4x
>>30
貴方のおっしゃっている意味がわからないです。有機生命体
哺乳類は特別なものと思い込んでいる

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 02:29:06.039 ID:NSsP9xLL0
>>33
特別だぞ?
お前自分を特別に思わないのか

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 02:37:35.238 ID:oTRywOt4x
>>36
人間や有機生命体は決して特別な存在ではない 何か理由や事象の連続で存在しているのは
認めるがソレは今の生命体の知能では知ることもできないし 生まれたら脳のメモリはゼロスタートなので気付くことも無い。

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 02:21:49.866 ID:wMQPoZ7r0
>>27
壊れてんじゃん
壊れないようにする話だろ

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 02:19:47.915 ID:NSsP9xLL0
普通にDNAの再生と身体機能の向上で何とかならないかね

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 02:28:47.118 ID:grr/K4yia
脳ミソは劣化するんだがな
200年も生きても痴呆酷すぎて生きてる意味ない

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 02:32:36.366 ID:oTRywOt4x
・・例えば、私がシムシティーをやっていてescボタンでシミュレータを止めて飯を食う
飯を食ってる途中にシムシティーのセーブデータをコピーしファイルから抜き出す
そしてシムシティーを起動する シムシティーは時間は経過していませんよね
シムシティーの存在は気付かない

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 02:36:58.467 ID:S/urZQ3m0
人間の体は生と死を繰り返す物質で保たれてるからな
無限の再生能力で成立させるか、サイクルを止め壊れない物質で可能とするか
の二極があるが、後者は到底無理だろうし前者は再生するエネルギーを捻出する方法が・・・

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 02:46:51.246 ID:oTRywOt4x
別の記憶媒体脳細胞や有機体じゃなくてもいいと思いますよ。
例えばクリスタルガラスや石英のようなものだって仮想空間は作れるわけですから

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 02:49:11.938 ID:oTRywOt4x
そこに場面を記録していけばいい訳です

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 02:48:07.860 ID:3+CuGcrj0
命に記憶は関係ないよ

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 02:51:00.342 ID:oTRywOt4x
>>45
ですが人間は独特な価値観を持って今の意識の連続と記憶が持てないと
永遠の命ではないそうです。

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 02:54:42.246 ID:S/urZQ3m0
>>48
そう言えば障害で一時記憶が消えず蓄積して行く人は記憶が鮮明過ぎて時間経過の
感覚が無いとか言ってたな

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 02:53:19.351 ID:oTRywOt4x
所詮仮想空間の人工知能のくせにと思うのです

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 02:52:18.013 ID:NSsP9xLL0
てめーも人間だろーが

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 02:57:52.248 ID:oTRywOt4x
仮想空間の連続と情報記憶の補完をし続ける
そして自分は修理設定されてるのにも気付かない。


これって何の事だかわかりますか?これがわかれば宇宙の正体と永遠の命の
正体もわかると思います

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 02:58:56.094 ID:ZO7tSUvT0
不老不死のクラゲはいるからそこから何とかすればどうにかなる

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 03:01:51.458 ID:nbFoVQdR0
脳から記憶を抽出してインプットする技術さえなんとかなれば可能性はある

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 03:06:09.686 ID:oTRywOt4x
>>57
ちゃんと記憶しこめてもも劣化しないオリジナルボディじゃなきゃ
永遠の命ではないんですって。 面白いですよね 

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 03:04:10.169 ID:S7vY1tMW0
不死とは、あくまで自分が自分を保有し続ける事が前提の望みであって
いずれ失われるのであれば気付こうが気付くまいが不要、他者から見た不死など無意味

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 03:05:41.043 ID:Urz0MjeJ0
①不老:天寿を全うするまで、若い頃の原形を保ったまま
②不死:歳を取って寝たきり老人になっても永遠に生き続ける
③不老不死:若い頃の原形を保ったまま永遠に生き続ける

>>1の定義って③ではなく②だよな

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 03:06:38.939 ID:Ol53Ncexp
人間は人である前に生物だから進化論的に作られた死のDNAの所為で死ぬだけ
脳の構造自体に死ぬ必然性は無いから全部解明されれば死ぬ事も無くなる

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 03:12:11.751 ID:snlqqHtR0
体があり思考し行動してこその生だから

72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 03:21:32.207 ID:oTRywOt4x
ちょっと倫理的な問題なんですが犬のポチが交通事故で死んじゃって
とりあえず脳にある情報と仮想したポチの人格(犬格?)はサルベージしたんですが
オリジナルの脳は損傷が激しく廃棄
オリジナルボディーので情報を映した脳は培養した有機体や石だったなら
ポチじゃないの?

73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 03:23:40.320 ID:oTRywOt4x
いつもの肉体を治癒させて治して脳を培養脳や石にして転送させたものは
ポチじゃないの?

この状態でも飼い主の事は覚えてるし事故った記憶もちゃんと存在するんだよ

74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 03:24:32.047 ID:S7vY1tMW0
>>72
それはポチではない、ポチと名付けてもいいがポチ二号

79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 03:29:10.921 ID:e+ge6nkux
>>74
これは代替え別物で永遠の命じゃないんだ?

君達チョットね 有機体の生命体だからだろうね
偏ってるよ。

82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 03:33:32.854 ID:S7vY1tMW0
>>79
永遠の命とは呼ばないね
逆に自分がポチの立場だったとしたら、培養脳や石に転送したポチが生き、自分は死ぬという現象が起こるだろ?
それともお前は意識も別の媒体に移動できるという例え話をしているのか?意識も別媒体へ移動できるなら元の脳を破棄してもその存在をポチと呼べるよ

78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 03:29:03.755 ID:8vsAsNk80
人間みたいな意識とか理性を一切考慮しないなら
現状でもベニクラゲがいるだろ

だからこの話題では人間が不老不死になれるかが大事なんだし
脳の老化は今のところ絶対に避けられないから不老不死は無理

ベニクラゲ

「不老不死」のクラゲとして知られているベニクラゲ。ベニクラゲはある時期になると、さなぎのような状態になり、数日後にはクラゲの幼生である「ポリープ」となり、ふたたびクラゲへと成長するというループを繰り返している。 なので、不老不死というよりは、「若返り」って感じだね。一説によると既に5億年生きている猛者もいるらしい。

長生きイキイキ、長寿な動物ベスト10 : カラパイア-より引用
関連:https://ja.wikipedia.org/wiki/ベニクラゲ

ベニクラゲ

98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 03:52:41.293 ID:S7vY1tMW0
現状生物に発生している意識は有機生命体の脳の上に発生している物だから
細胞分裂が行われ時間経過と共に全く別の細胞にすり替わり無自覚の内に別人と入れ替わっている可能性もある
だから不死を実現する為にはただ老化を防げば良いだとか脳を守れば良いだとか言う問題ではなく
意識の発生源の特定と、それを永続させ続ける技術を確立しなければならない

100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 03:54:00.776 ID:/CR8608/0
老人『本当にこれで若返れるのか?』

男『えぇ。我社の開発したこの機械はあなたの細胞から全盛期だった若い体を生成し、
あなたの今の記憶を入れることで記憶はそのままに体だけは若返ることができます。』

老人『そうか…。お願いするよ』

そして老人はベッドに寝かせられシートが被せられた。

それから数時間。
老人(遅いなぁ…いつになったら始まるんだ?)

男『お待たせしました』

若い男『ありがとうございます。こんなに上手くいくとは…
ところでこの古い体はどうするんですか?』

男『こちらで処分いたしますよ。またのご利用お待ちしております。』

そう言うと男はベッドを焼却施設まで運んで行った。

老人(おぉ。前の誰かは若返りに成功したようだな。それにしてもやっと俺の順番か…)

若い男『ありがとうございます』

104: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 03:59:38.654 ID:S7vY1tMW0
有機体を用いた仮想情報にしかすぎないってのは無根拠な仮説の域を出ないよな
お前も今現在人間として生き、意識を有しているだろ?
今突然お前の完全なコピーが目の前に現れたら両方とも自分と言えるか?

109: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 04:06:14.552 ID:e+ge6nkux
>>104
仕込まれて補完された記憶によるでしょ。
だって今現在俺が山田一郎【仮】である理由は植えられた情報のおかげ
それが自然蓄積か人為転送かの違いに他ならない

112: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 04:12:49.200 ID:S7vY1tMW0
>>109
そうだ、この世界ではオリジナルとコピーを判別する明確な基準はないだろう
自分の記憶や目の前に起きた現象すら信用出来ない物である可能性がある
ただ今ある自分を存続させたいという願いはある筈だ

107: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 04:03:35.238 ID:qmDkmHucK
細胞の入れ替わりみたく部分的に脳みそを入れ換えていけばオリジナル保てんじゃね?

115: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 04:16:15.382 ID:n8GhAhPaa
>>107
できるかもだがオリジナルかどうかの判断つかないよな
失敗したら分かりやすく乙るだけだが
これが元々の連続した意識だなんて証明できんし

113: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 04:13:12.393 ID:/CR8608/0
老化の要因は大別されてるし
それを越えた不老化は研究されてる
可能か否かといわれたらそのうち出来る可能性はあるんじゃないの
クローン関係だとテセウスの船筆頭に様々な昔から考えられてる問題にぶつかるだろうけど

116: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 04:17:01.552 ID:/CR8608/0
因みに記憶がどうのこうのって言ってる人は2度と取り戻せない記憶喪失者は記憶喪失前とは別人って考えってことなのかね

156: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 06:29:52.514 ID:mUHhaRcLa
そりゃ確立及び実証されてない理屈でいいならいくらでも可能って言えるだろ。攻殻機動隊の義体が出来そうって言ってるようなもん

158: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 06:32:01.631 ID:e+ge6nkux
>>156
あれは アクチュエータが未発達だからああいうものはまだ

でも脳波読み取ってそういうモンを動かすことはもうできるよ

164: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 08:29:50.782 ID:/cYiggsAx
面白かったです ありがとうございました
しかしこんなにも 複製でないオリジナルの脳で記憶 仮想領域 人格が残っている状態をベースにしないと
永遠の命とは認めないという偏った意見が多い事に驚かされました

165: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 08:32:25.819 ID:ImhpS3Jk0
私が今ここで世界を見ていることが重要だ
そうでないなら、それは私にとって永遠の命ではない

139: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 05:28:13.236 ID:VFdrArn90
まあ機械化すればできると思うけど結局は太陽系が終わるまでの命だな
宇宙に逃げてもエネルギー供給やメンテナンスに限界があるし
物理的に生きられる限界はあと60億年、やはり太陽系の寿命までだろう






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
永遠の命、不老不死って意外と理屈としてはできるんじゃないの?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年08月04日 20:36 ID:hqmxfjps0*
ホーキンス博士とか偉大な博士には脳だけでも生きててほしいね。
2  不思議な名無しさん :2016年08月04日 20:38 ID:ORWn6daD0*
>脳ってのは結局はUSBメモリと同じ理屈で仮想領域だからスキャンで情報が読み取れるようになったら
それがそもそも無理なのでは
3  不思議な名無しさん :2016年08月04日 20:40 ID:kBGVX9.80*
まぁ子供の頃に誰でも考えるよな
でも結局コピーは自分という存在が永遠になるだけで自分が永遠じゃないから意味が無いって気付く
4  不思議な名無しさん :2016年08月04日 20:42 ID:.2baiqSZ0*
永遠の存在と永遠の命は別物だって、みんなが指摘してるのに。頑固すぎ。
5  不思議な名無しさん :2016年08月04日 20:44 ID:FWnMP.zf0*
自分という人格が本当に記憶という要素だけで成立しているのかどうかも怪しいのに、それを絶対的なものとしてその先の話をしてもただのフィクションでしかない。
まずは動物で記憶移動の実験を突き詰めていって、サルの全記憶移動によって人格そのものが移動可能になるのかどうかといったレベルにまで持っていかなければ、その先の話はできない。
今のところネズミに対する実験で、一部記憶の移植に成功したという記事を見たことはあるけれども、その先の現在どの程度のレベルなのかな。
6  不思議な名無しさん :2016年08月04日 20:56 ID:F.B4qDCu0*
記憶を別のボディに移しても転送元のボディ死んでるじゃん
死んでるじゃん
自分が死んでる横で「俺は不死だ!」って滑稽にもほどがあるんだが
7  不思議な名無しさん :2016年08月04日 20:57 ID:FkNyHnbx0*
こいつ言ってること矛盾してるだろ。哺乳類を特別視するなって言った後に人間独自の特別性について語ってやがる
8  不思議な名無しさん :2016年08月04日 20:59 ID:a63yzzmz0*
反対意見に対して「偏った意見」と断ずる>>1の脳がやばい
9  不思議な名無しさん :2016年08月04日 20:59 ID:F.B4qDCu0*
ようするに1人の人間が2体に分裂して古い方は死ぬってことでしょ
古い方の死を前提にしてる時点で不死と呼ぶの間違ってる気がするんだけど上手く説明できない
10  不思議な名無しさん :2016年08月04日 21:06 ID:tIFU7QtX0*
理解力が低く、世界観や知識も偏っている
おまけに実体験も少ないときてる 夏休みの子供は面倒だな
11  不思議な名無しさん :2016年08月04日 21:06 ID:ZYVqOn5t0*
自分の体の命、自分のコピー先の命
同一存在であっても命は同一ではないとそう言いたいんだろ
それから、脳だけじゃなく他の器官にも記憶が累積されているという考えもあるから、やはり脳の中身だけ移しても同じとは言えないんじゃないかなと
12  不思議な名無しさん :2016年08月04日 21:08 ID:pncbP3.r0*
なんでか、ガンダムUCのフル・フロンタル思い出した・・・・
13  不思議な名無しさん :2016年08月04日 21:11 ID:1oJBpOwo0*
※1
だからさ、そのホーキンスって誰だよ。
実際するのはドーキンス博士か、ホーキング博士だ。
横文字の簡単な名前すら間違えるやつをみると軽蔑するね。
14  不思議な名無しさん :2016年08月04日 21:12 ID:DVqEGA1i0*
というか、その集大成が子孫を残す(自分の遺伝子を次の世代へ繋ぐ)ことなんだが。
古い自分は死んで、若く新しい命として遺伝子は続いていくわけで。
その遺伝子にちゃんと古い自分が学び、得て、培ったモノがあるから淘汰されずに生きていけるし、先人がそれを行ってきたから生きてこれたんだぞ。
理想を語るのは勝手だし、好きにすればいいが、人の意見を偏った意見と捉える前に、本質をもっと考えたほうがいい。
バーチャルだの仮想空間だの脳の記憶だの何だのと、それは永遠の命になんの関係もないだろうに。
15  不思議な名無しさん :2016年08月04日 21:13 ID:hNbXAa020*
同一性問題だよな。


これは永年の疑問だ。そもそも自分が死亡する世界線は観測できないってことにしても永遠の命は成立はするよな。観測可能な世界線の果てには、自由に記憶をリセットできるクスリがあるのかもしれん。それを使ったら、赤ちゃんからやり直しだ。

もう一つはプログラマーとして思うのは、ここは神様が運営する地球型オンラインゲームで、個体の同一性には他者と重複しない唯一無二のIDがあるのかもしれないな。IDを移植する技術があれば、新しい身体に主観が移るのかもしれない。ここでいうIDは記憶とは全く別の概念。
16  不思議な名無しさん :2016年08月04日 21:15 ID:hwbZeGWN0*
仮に太陽の寿命が尽きたとしても、人間として生きていれるかどうかの部分があるよね
人間をやめた知的生命体になってる可能性もあるわけだし
17  不思議な名無しさん :2016年08月04日 21:28 ID:KcFOaGtQ0*
記憶というものが、なんらかの物質として保管されている
(だからメモリーカードに、なんて単語が出てくる)
というイッチの概念そのものが、間違ってることに気づくべき。
18  不思議な名無しさん :2016年08月04日 21:29 ID:2VqMwmir0*
不老は将来的に可能かもしれないが不死は無理だろう
通常の物質に頼っている限りは
神の領域に至らなければ
19  不思議な名無しさん :2016年08月04日 21:39 ID:3s2qkcjO0*
俺たちの体は経年劣化して老化してるわけじゃないし
不老は可能になるんだろうね
20  不思議な名無しさん :2016年08月04日 21:42 ID:hDGYuVlu0*
そもそも「永遠の命は不可能」なんて命題は存在しないんだが
永久機関と勘違いしてんのか?
21  不思議な名無しさん :2016年08月04日 21:50 ID:6pGZw3jk0*
不老不死という単語に拘らなきゃいいのに
不死はともかく、どう考えても不老ではない
22  不思議な名無しさん :2016年08月04日 22:01 ID:goxr8GiL0*
イッチのような議論できない人が
スレを立ててはいけない見本

思い付きでスレを立てる

反証されても反論できない

逃亡
23  不思議な名無しさん :2016年08月04日 22:02 ID:MvHdlTOx0*
こんなもの考え方の違いでいくらでも変わるのだから、>>1は大人しく一生懸命
否定したり、おかしいと言うのではなく、「そういう考えもあるのか」程度に
すれば良かったものを…。自分の考え方のみが正しい思考はこういうものではアホ
でしかないだろう。
24  不思議な名無しさん :2016年08月04日 22:03 ID:nryjHsvr0*
あっても無駄。
だって不老って所で一か所にも住めないし。
昔の記憶の何が欲しいのか理解できん。
いっぱい記憶持っててィーネェ!ってか?いらねぇよ。
25  不思議な名無しさん :2016年08月04日 22:11 ID:MvHdlTOx0*
不老は細胞を直す何かをさらに直す技術が開発されれば可能であると思う。
少なくともできそう、という感じのは見えている。
問題は不死だ。これは人によって変わるが、俺はとりあえずどんな傷を負っても
再生する、死ぬことはない、とする。この場合、どんな傷でも直す技術が必要で、
その上で脳も体も全てが完全に元通りにできるようにしなければならない。そうなると
まだまだ不死は遠い夢だろう。
で、>>1の場合は記憶などを保持して別の体に移すというもの。これを不死と言えるかは
疑問だが、とりあえず、まずは記憶の移し方を研究しなければならない。脳をコピー
する技術も必要だし、それを保持する技術も必要。それを体に移す技術も必要。
ここまでの上で脳だけに記憶があるとは限らないから、記憶がどこにあるかも
確かめる必要がある。体全部丸ごとにしたほうが楽かもな。これならコピーできる
技術が開発できればいける。ただ魂などがある場合、それまでコピーできるかは不明。
書いてみたらクローンにしか思えないが、一応可能の範囲かな?クローンと似たような
ものだし、それはどっかでやってるところがあったはず。
26  不思議な名無しさん :2016年08月04日 22:14 ID:U7H2LCyF0*
本人にとって未来永劫変わらない物は何か?
肉体は常に変化するし、性格だって大きな刺激でがらりと変わったりする。記憶も脳の認識によって改竄されたり忘れたりする。
でも、いままで自分に蓄積された知識と経験だけは何年たっても変わらない、それさえ確実に継承されて、永久に活動できるシステムができてれば不老不死なんじゃない。
27  不思議な名無しさん :2016年08月04日 22:15 ID:MvHdlTOx0*
※24
不老で欲しいのは昔の記憶だけでなく、健康な体だろう。腰が折れ曲がったり、
顔がぼろぼろだったり、走ることなどの運動的なことが全然できなかったり、
年を取って見た目が悪くなったり、そういうものを避けるためだろう。
昔の記憶だけなら不老になる必要ないわ。
28  不思議な名無しさん :2016年08月04日 22:19 ID:2BTk8YB70*
例え話しがゲームとかセーブデータw
29  不思議な名無しさん :2016年08月04日 22:22 ID:MvHdlTOx0*
※26
知識って忘れない?学校の勉強でしたこと、覚えてる?
経験も忘れる時は忘れると思う。事故にあったって、自分にとってそこまで強く
考えることじゃなかったりしたら、普通に忘れてると思うぞ。
俺も2回事故にあったと思うけど、一個は確実に覚えていても、もう一個のほうは
うろ覚え。本当にあったっけ?と疑うレベル。
30  不思議な名無しさん :2016年08月04日 22:29 ID:4jgoLEpJ0*
からくりサーカス定期
31  不思議な名無しさん :2016年08月04日 22:31 ID:U7H2LCyF0*
※29
忘れるのは記憶、本人は覚えてなくても知識経験は残ってるよ。
記憶としての知識経験でなくて外部からの刺激としての知識経験。
32  不思議な名無しさん :2016年08月04日 22:37 ID:4aatTceMO*
意識を保存できたら犯罪者の意識を地獄におとすこともできそう
33  不思議な名無しさん :2016年08月04日 22:41 ID:4jgoLEpJ0*
※32
蔵馬かな?
34  不思議な名無しさん :2016年08月04日 22:59 ID:ovJgFodF0*
クオリアが解決してないから
ダメじゃん。笑
35  不思議な名無しさん :2016年08月04日 23:03 ID:dv.oK.ga0*
夏休みだな
36  不思議な名無しさん :2016年08月04日 23:09 ID:fQ4HNfuU0*
空の境界の橙子さんがこれだな
知らないうちに人形と入れ替わっていた彼との対比がいい味出してる
37  不思議な名無しさん :2016年08月04日 23:38 ID:bXpOlbnN0*
神経細胞などの特殊な細胞以外は、ほとんど数年で入れ替わってるし。

種の単位で見れば、絶滅しなければ不死と同じ。
38  不思議な名無しさん :2016年08月05日 00:06 ID:zuFdjAvY0*
まあ出来たとして何回も移動して記憶はその都度改ざんか整理するとして
もはや個ではなく部品の一部になっている様な
気に入らなければすぐ移動したりして
好きな人は好きそうだな
やる人はいるかもね
39  不思議な名無しさん :2016年08月05日 00:13 ID:clBrqcec0*
siriみたいな状態なら今でも出来るだろうな
誰かの意識とか記憶全てを電子化して
もう存在するかも
40  不思議な名無しさん :2016年08月05日 00:13 ID:WxdeE0300*
それは永遠の存在って言葉で一瞬で完膚なきほど論破されててワロタw
41  不思議な名無しさん :2016年08月05日 00:39 ID:S.aV.dCBO*
ルパン三世のマモーも自らのクローンを作り続けて不老不死と言っていたっけ。
しかし、クローンのクローンなんて劇中で言っている以上に問題がありそうだよな。
当人も本心では、こんなのは本当の不老不死ではないと考えていたようだし…
42  不思議な名無しさん :2016年08月05日 00:45 ID:x5gwUgsb0*
結局クローンや記憶のサルベージができたとしても脳自体を維持して体を換装しないと不死は維持できないよな。
他人の観測による不死なんて意味ないもんな。
43  不思議な名無しさん :2016年08月05日 01:26 ID:E0Ou9.oU0*
攻殻機動隊スレですか?w
44  不思議な名無しさん :2016年08月05日 02:30 ID:Ch.jhlpg0*
脳から記憶を電子情報に抽出することはできないと思う
抽出は抜き取ることだから、ここで話されている方法ではコピーしかできなくて、どうしても元の記憶や意識が脳に残っちゃう
人によって何を永遠の命と呼ぶかは違うと思うけど、自分のコピーを作っていくだけでは生物の繁殖と似たようなもんなんじゃないかな
繁殖を永遠の命とは呼べないと思う
45  不思議な名無しさん :2016年08月05日 03:09 ID:RSWbG11K0*
複製しなきゃ生き永らえないなら永遠の命じゃないじゃん
オリジナルは終わってるんだからその時点で永遠ではない
記憶を保存した自分のコピーを自分の死後も世に放てるってだけ
自我が薄いのかな
46  不思議な名無しさん :2016年08月05日 04:32 ID:rZc.2.KE0*
要は不老不死と永遠の存在、
言葉の定義にスレが終始してるね
語句の定義はそこそこに本題に入れんものか
やはり大学で修辞学を必須にするべき
47  不思議な名無しさん :2016年08月05日 04:57 ID:EbhF6LAN0*
普通に永遠の命を望むのはそれで何々をしようとか思うからだと思うけど
ただその何々というのが人間としての特性に基づくものだったりするわけ
だからそこをなくして永遠というのは本末転倒になるんだけど
永遠というのに熱中してしまうと分かんなくなるんだろうね
難しいものに一徹することで解決するのは適切でないことが多い
48  不思議な名無しさん :2016年08月05日 05:25 ID:0BttX7EP0*
主観あるいはゴーストあるいは意識なんでもいいがソレがどこにあってどうやったら移動できるかというのを突き詰められなければ本当の意味での不死とはならんよな
逆にその点を除いた肉体の物理的な複製を作ることについては技術的課題はほぼ解決してるわけでその点を突き詰めない議論に意味はないんだよな
49  不思議な名無しさん :2016年08月05日 05:44 ID:3m0bAWP.0*
この>>1超ウザいな
50  不思議な名無しさん :2016年08月05日 05:44 ID:7p5iegJv0*
命を記憶としてもやはりコピペの内容のようにコピーした時点で二人いて古い方は消され、自分の意志を持つ方は古い方であるわけだから不老不死とはいいがたいよね
まあでも第三者視点を基準とするならできてはいるが
51  不思議な名無しさん :2016年08月05日 06:25 ID:.tijQAa.0*
ガキだろうが池沼だろうがネクラキモボッチだろうが
歯折れるくらいぶん殴ってやりたいわ
52  不思議な名無しさん :2016年08月05日 06:28 ID:.tijQAa.0*
1の周りに人居なさそう
53  不思議な名無しさん :2016年08月05日 06:40 ID:Z.DGKjpG0*
生きることについて考えたほうが良いとおもうのだが…
54  不思議な名無しさん :2016年08月05日 06:41 ID:Z.DGKjpG0*
生活のことを…
55  不思議な名無しさん :2016年08月05日 07:51 ID:201dNVPA0*
イッチの話し方がもう少しキモくなかったらちゃんと読んでた。
56  不思議な名無しさん :2016年08月05日 07:57 ID:aUlHXzAr0*
記憶のコピーは永遠の命とは言わない。
スレの指摘通り、1理論だと記憶喪失は元の記憶体の死亡との認識になるけど、違う記憶を重ねるだけで同じ生命だから矛盾する。
次に記憶や、意識をコピーする場合、コピー元とコピーが同時に存在し得る。
これは記憶が世界に残り続けるだけであって、同時に存在することを認識できた本人または第三者から見ても、コピー元は死亡扱いになる。
57  不思議な名無しさん :2016年08月05日 07:58 ID:hSepDfa10*
繁殖に別のアプローチをしようとすると今までの方法はどうなるのだろうね
まだそこまでの理解はないだろう
面白いと思わないのがほとんどなんだな
58  不思議な名無しさん :2016年08月05日 09:51 ID:U7eEigGC0*
機械に記憶や人格をコピーしたものを生命と呼ぶなら、人工知能も生命となり、
収集がつかなくなるため分けて考えるべきだと思うが…。
仮に記憶をもっているものが生命なら、現在全く未知の存在である霊なども生命体になるので、死ぬと不老不死が実現できるという矛盾が生じることになるような気がします。
あくまで有機物での不老不死に限定するほうが良いと思います。
59  不思議な名無しさん :2016年08月05日 09:56 ID:j78a8sW.0*
意識がどこにあるのか、って話を哲学ではなく宗教でもなくて、科学的な検証によって見つけるってのが可能であれば良いのだけど。

例えば、脳が記憶だけの存在だった時に、脳をバックアップできる記憶媒体を通してすべての記憶を保存していたとして、そのバックアップを切り離して動作させたら、意識はどっちに宿るのか。脳の電源を一度落としてバックアップを動作させ、今度は逆にバックアップを落として脳を復活させたときに、脳とバックアップの関係はどうなるのか。
二重人格みたいに、自分の意識がない状態での自己、記憶喪失が復活すると喪失していた間の人格が消失するとか、そう言った、自己同一性原理が明確になっていないと難しい。

ただし、自己の70%が引き継がれる限り自己が同一であるという構造を、例えば人間が持っているのだとしたら、少しづつ人体を改造することで永遠の命を持つ肉体に更新していくことができるのかもしれない。
60  不思議な名無しさん :2016年08月05日 09:58 ID:hZFRkxY80*
イッチが一番片寄ってるし、ブン殴りたいとは思ったけど、実際ワイ達は同じ肉体で連続した記憶を保ち続けていると錯覚しているだけで、朝起きた自分と昨日の夜寝た自分とは本当に連続してるのか?

本人が寝てる間にコピーをとり、コインを投げて片方を処分する。オリジナルが処分され、コピーの意識が戻った時、本人的には連続して存在していると思えるが、周囲はそう思わないよな?
なら、コピーから処分までの過程が誰にも見えず、ログにも残されなかったら?

61  不思議な名無しさん :2016年08月05日 13:47 ID:UnsgS3If0*
クラゲなら不老がいるけど不死はキツいんじゃないかな、何かで構成されてる以上そこを害されれば機能不全になるわけで、全く同じクローンが生き残るのを不死と言うならまだ可能性があるけどソレもスワンプマン問題とかで論理的には答えでないし
62  不思議な名無しさん :2016年08月05日 14:26 ID:oh9.tjI80*
一卵性の双子でも当事者から見れば別物だから
63  不思議な名無しさん :2016年08月05日 14:30 ID:CZvRfkL60*
機会やらで代替するなら自我や意識を今より深く理解しないとダメそうだな
ヒト側の進化が必要だ、言葉で具体的に説明することもできない領域
あまりにも不明で例えようがないから、今のところスピリチュアルな言葉に仮定義されてる
64  不思議な名無しさん :2016年08月05日 15:35 ID:GDf1DTrD0*
※60
それは結局、認識ができていないだけでオリジナルは死んでる。
そもそも、こういう系があるから不老不死の定義が難しい。脳吹き飛ばされて再生
するとして、もしかするとその脳が吹き飛ばされた固体は死んで、またそっくり
そのままの新しい脳が作られたという捕らえ方もできる。
捕らえ方によってはよくある不老不死(体が即再生、歳を取らない)でも不老不死じゃない
と言えるんだよね。
65  不思議な名無しさん :2016年08月05日 16:55 ID:qkYMhpV50*
攻殻のゴーストっていい表現だよな
66  不思議な名無しさん :2016年08月05日 20:30 ID:PcYl2iYeO*
それは良いとして、よく1億年ボタンだの話が出てくるがオマエラなら500年ボタンなら押すか?
67  不思議な名無しさん :2016年08月05日 21:22 ID:Hz4EZkB30*
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/03(水) 01:48:59.589 ID:oTRywOt4x
記憶を持ち存在し続ければいいんだよね

ずっと再生できる溶液に身を置き生物の形ではない無形の液体になる
とか・・


で、どういう理屈でその溶液は成り立ってんだよ

×理屈上では
○空想上では

大昔から不老不死のフィクションはあるだろ
68  不思議な名無しさん :2016年08月06日 04:20 ID:r2R.UpLo0*
オープン・ユア・アイズ(バニラスカイ)っていう映画のオチはなかなか興味深い内容だった
説明するとネタバレになっちゃうからしないけど、実際に不老不死が可能になるとしたらこれが現実的なんじゃないかなって感じがした
69  不思議な名無しさん :2016年08月06日 04:41 ID:Lg27.9vo0*
ゼノブレイドクロスみたいだな
70  不思議な名無しさん :2016年08月06日 04:55 ID:.W0HHP1K0*
ルパン三世対複製人間だな!
71  不思議な名無しさん :2016年08月07日 12:22 ID:BzTL4QhP0*
自動車の部品を少しずつ交換するように
人間の肉体を少しずつ機械に交換していく。

脳の記憶を一度に移すとオリジナル的には死んでしまうので
オリジナル脳とコピー用の脳を一定期間共存させる。

記憶や感情をコピー脳に拡大しつつオリジナル脳の機能を縮小していけば
細胞が新陳代謝するように記憶をつなげられるのではなかろうか?
72  不思議な名無しさん :2016年08月07日 16:39 ID:TTB6KVw70*
ちょっとなんかいろいろズレてる意見だな
記憶さえあれば生きてるってことでいいのか?本当に?
73  不思議な名無しさん :2016年08月07日 20:11 ID:xbiNBPzZ0*
細胞の神がかりな複雑さを理解してない馬鹿多過ぎ。
馬鹿が妄想だけ述べてる妄想哲学となんら変わらない
74  不思議な名無しさん :2016年08月08日 00:41 ID:VM5d.zWj0*
思考とか記憶が量子力学的効果だと
したら、そもそも記憶のコピーは無
理だろう。
75  不思議な名無しさん :2016年08月08日 00:55 ID:VM5d.zWj0*
テセウスの舟
76  不思議な名無しさん :2016年08月19日 17:48 ID:Lazezjn60*
個人を固定している場所を移動させて
定着させてからまた活動させるのか?
固定を解いたら霧散してしまうのではないのか
生きてて散らばる魂とかなんか宗教ぽいな
まあ即脂肪だろうけど
77  不思議な名無しさん :2016年08月28日 22:39 ID:7mUSukwg0*
夏休みのちびっこって決め付け嫌い。自分で思い込むために勝利宣言連呼するねらーの典型に似てる。
否定したい気持ちありき、感情先行思考に自分で気付かず使い易い中身のない煽り常套句を使う。こういう人嫌い。一番なりたくない。十分に気を付けよう。
78  不思議な名無しさん :2016年09月01日 18:06 ID:oe4l.qfJ0*
考えてみたら、細胞は生まれて死ぬのを全身で繰り返しているから何年も前の自分の体は死んでいると言っても間違ってないから、意識だけつづいたら、体が別のものになっても普通に生きているのと大して変わらないですね。
79  不思議な名無しさん :2016年09月02日 18:13 ID:pLAQX7BT0*
「記憶と意識をコピーすれば不老不死」って、よくSFで見かけて「オリジナルが死ぬのになんで不老不死?」って思ってたんだが、このスレッドでやっと理解できた。

「記憶と記録をまったく同じもの」ととらえてるのね。でも、それなら既に多くの人が不老不死になってますよ。

----

スタティック(静的)な記憶(記録)としては、文献、美術品、レシピ、映画、研究など文化的な功績として残っているものはその作者の記憶のコピーなので作者はすでに不老不死を得ているといえます。

ダイナミック(動的)なプロセス(思考、手順、課題の処理方法)としては、親が子に伝える教育、師が弟子に伝える思想や技、学校などで伝えられる人類共有の知的財産としてすでに当たり前のものとして受け継がれています。

----

これを見て、「お! なんだ部分的ではあるけど不老不死は実現されてきてるじゃん!」って思えるか「生きてた証を残してるだけで本人死んでるじゃん」って思うかの違いですね。
80  不思議な名無しさん :2016年09月03日 22:28 ID:Ltw7SQk60*
※79
思うかどうかの違いって、部分的にOKだから良いでしょってのは不老不死が実現出来てるとは言わないだろ
81  不思議な名無しさん :2016年12月07日 20:51 ID:Dve.lncI0*
>>100が全て 記憶を若い体に移したって意味ない
82  不思議な名無しさん :2017年03月09日 09:10 ID:RVXgsHUU0*
このスレ主バカだなあ、こいつが言ってるのは自分と同じ記憶を持った存在を複製する方法であって永遠に生きる方法ではないだろ、こいつ意識を理解してなさすぎる、もしかして哲学的ゾンビか?
83  不思議な名無しさん :2017年12月12日 09:26 ID:tm7Nw5GV0*
>>1のレスが理解できてない馬鹿が発狂してて草
84  不思議な名無しさん :2018年03月31日 10:46 ID:S6VJHO.c0*
そもそも脳さえあれば全ての人間性を保存できると考えてる時点で古いわ
85  不思議な名無しさん :2018年06月07日 12:44 ID:3RWi8X2u0*
漫画には不老不死の生物がいるストーリーがあるけど、どんな生物にも必ず最初と終わりがあるはず。例えば、ドラゴンボールの不老不死は、地球の神様がピッコロと融合して地球にドラゴンボールが無くなった時点で解除されると思う。その瞬間に永遠の命を手に入れたガーリックJrはデットゾーンの中で急に息が苦しくなってそのまま窒息死すると思う。だって、デットゾーンの中が海の中や宇宙空間と同じで空気ができない場合、永遠の命を解除されたら、そのまま死んじゃうじゃん。
86  不思議な名無しさん :2018年06月07日 12:47 ID:3RWi8X2u0*
幽遊白書の戸愚呂兄も、不死身らしいけど、蔵馬の植物と融合して枯れてしまったら、そのまま死んでしまうんだから。その辺の妖怪と同じじゃん。どんなに優れた天才だっていつかは寿命が来て死んでしまうと思う。
87  不思議な名無しさん :2018年09月20日 12:00 ID:cU8.TaPF0*
意識と記憶は違うんだよなぁ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る