まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

ビッグバン以前にも宇宙や時間があったという説

2016年08月16日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 39 )



13: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 04:43:02.86 ID:NgaHEwxB
完全な無の中にも微小な「ゆらぎ」あるとかいう風潮

わけわからん

古典物理学において、物理的に何も無い空間を真空と呼び、真空は完全な無であると考えられてきたが、現代物理学においては、真空のゆらぎによって、何も無いはずの真空から電子と陽電子のペアが、突然出現することが認められている。このことによって、現代物理学では完全な無(絶対無)というものは物理的に存在しないとされている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/無

157: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 06:16:58.69 ID:K4gb5ag9
>>13
これもうわかんねえな・・・

2: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 04:38:13.96 ID:5wzDLKjW
宇宙の外に何かあると考えるのが普通

4: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 04:38:30.70 ID:5ZWt4Lp4
始まりと終わりがなくちゃいけないの?

6: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 04:40:08.74 ID:8uGCbQc1
ビッグバンから始まった宇宙って星のある範囲のことやろ
そらないとこもあるやろ

8: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 04:40:58.68 ID:OS2iReFF
完全な無は存在するのか

11: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 04:42:14.82 ID:5wzDLKjW
そもそも時間や空間の理論をそのまま当てはめて良いのかというのがある

15: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 04:43:44.07 ID:8uGCbQc1
無って宇宙の黒いとこと一緒やろ

21: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 04:45:56.69 ID:OcRr2YCq
>>15
宇宙の黒いとこは真空があるから無とはまたちゃうやないの

23: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 04:46:48.79 ID:8uGCbQc1
>>21
真空って無やん

33: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 04:52:52.32 ID:OcRr2YCq
>>23
「真空」と「無」はまたちゃうやん
真空状態でも一応空間は存在するし、電気や光は通過できる
ダークマターとダークエネルギーも存在してる可能性が高い
量子論によると仮想粒子の対生成と対消滅が起きてるらしい

無は本当に時間も空間も無い場所で、今宇宙空間が膨張しているのは無の範囲
ビッグバン前は「無」かどうかは今も議論されとるけど、少なくとも真空ではない

真空

真空は、物理学の概念で、圧力が大気圧より低い空間状態のこと。意味的には、古典論と量子論で大きく異なる

■量子論における真空
量子論における真空は、決して「何もない」状態ではない。例えば常に電子と陽電子の仮想粒子としての対生成や対消滅が起きている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/真空

16: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 04:44:36.57 ID:oUESkYt4
三次元で考えるのには限界がある

19: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 04:44:54.81 ID:uvaMWTH3
無とはいったい・・・うごごご

22: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 04:46:31.54 ID:5ZWt4Lp4
光が一番早いくせに、空間が光より早く広がるのは有りってずるいw
宇宙は光速以上で膨張しているが相対性理論には矛盾しない ←は?
http://world-fusigi.net/archives/7924901.html

宇宙の大きさ

この空間は現在、光速の約3.5倍の速度で地球から遠ざかっている(宇宙の膨張は空間自体の膨張であるため、光速を超えることも可能である)。

まとめると、現在我々が観測することができる最も古い時代に放たれた光は、約138億年前に約4100万光年離れた空間から放たれた光である。そしてその(光源がある)空間は、現在450億光年かなたにあり、光は138億年かけて138億光年の道のりを旅してきた、ということである。

わずか4100万光年の距離を光が進むのに138億年もの時間を費やしたのは宇宙の膨張が地球への接近を阻んだためである(これは、流れの速い川を上流へ向かう船がなかなか前に進めないことと似ている。宇宙空間の膨張は一般相対性理論より導かれる。よって電磁波の媒質である空間の膨張により地球を基点としたときの、地球から離れた場所にある光の速度が変化しても特殊相対性理論における「光速度不変の法則」とは矛盾しない)。
wiki-宇宙/宇宙の大きさ-より引用

Hubble_ultra_deep_field

26: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 04:48:29.08 ID:JUuQCEOV
-1+1=0
これを0だから無って言ってるような感じちゃうん?

34: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 04:53:47.16 ID:sIE2RWlF
ミクロの世界、量子論は人間の直感とは折り合いがつかないから
数学やってそこから汲み取る他ないで

この前のヒッグス粒子が時間云々も
一般的に言われる説明は正確ではないし

36: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 04:54:42.44 ID:jbYtDdU8
いや、だから、無から何で物質が生まれるのですか?

51: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 05:03:00.75 ID:E/dxgEi8
>>36
理由は特にない
宇宙が膨れてるのを逆算したら何も無くなった
ただそれだけ

55: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 05:05:13.43 ID:beeVPWGn
>>51
おおぉ

155: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 06:15:30.20 ID:orZ2OJaC
>>51
素朴過ぎて草生える

39: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 04:55:53.46 ID:jbYtDdU8
今、行われていることの全てが1万年後にはどうでもいいことよ。
おまえらの悩みなんて小さいねん。

42: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 04:56:41.70 ID:ZLKHd0Uv
時間がない時間の流れる速さが違うとか言われても体感できないものは理解できない

46: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 04:59:15.06 ID:A8wjEnXV
>>42
光速またはそれに準ずるスピードを出せる宇宙船に乗ってる人はウラシマ効果で地球にいる人より時間の流れが遅くなる

60: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 05:09:28.39 ID:ZLKHd0Uv
>>46
飛行機に乗ってる人は地上でとまってる人より時間が遅く流れるみたいやけど
あまりに微々たるもので体感できないのがなあ

65: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 05:11:40.84 ID:A8wjEnXV
>>60
あんな速度じゃ誤差や
現状光速に近づくには人類の科学技術が足りなさすぎる

58: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 05:08:00.74 ID:agAkSR6X
そもそも本当に無なんてあるの?
無の基準も俺には分からんけどさ

59: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 05:08:43.98 ID:1Dht+U3K
>>58
色即是空空即是色(適当)
『色即是空 空即是色』について考えてみようぜ
http://world-fusigi.net/archives/8529889.html

62: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 05:11:15.37 ID:OcRr2YCq
>>59
科学は根元を探ると哲学に繋がるから、そういう着想はあながちありかもしれん

72: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 05:15:02.67 ID:E/dxgEi8
>>62
科学史の立場から言うと現代科学の根本は神学やで

76: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 05:17:09.06 ID:1Dht+U3K
>>72
ホーキングの本読んでも結構神って単語が出てくるからな
西洋人の精神のベースにはやっぱりキリスト教があるんやろうね

81: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 05:19:35.13 ID:sIE2RWlF
>>76
神という言葉を使うといろいろイメージしやすいんだろうな
某宗教団体は
科学者が神という比喩表現を使った=その科学者は科学者という立場において神の存在を信じている
と捉えるようだが

79: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】(1+0:12) 2012/09/09(日) 05:19:00.66 ID:0yZ5JlA/
結局神かよ

86: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 05:20:17.06 ID:uvaMWTH3
MIBのエンディングみたいのが延々と続いてたら嫌だな

74: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 05:16:34.23 ID:s/ny5GKh
無から出来た他の宇宙があったとして
そこもこの宇宙と同じ物理法則なのかは気になる

91: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 05:22:02.87 ID:OcRr2YCq
>>74
いいとこに目つけるね
その通り物理法則はこの宇宙のビッグバンの時点で決まったもので、係数とかはほかの宇宙に行ったら変わる可能性はある
むろんその場合宇宙の様子がまるっきり違ってくるかもしれん

77: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 05:17:42.04 ID:Q9056dtb
宇宙は泡みたいなもので、膜を隔てた向こう側にはまた別の宇宙があるとかなんとか
だからこの宇宙が出来る前も無ではなく別の宇宙からの何やらが影響及ぼしてたんちゃうかと

78: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 05:18:55.42 ID:022S+xV8
>>77
M理論

M理論

M理論(Mりろん)とは、現在知られている5つの超弦理論を統合するとされる、11次元(空間次元が10個、時間次元が1個)の仮説理論である。尚、この理論には弦は存在せず、2次元の膜(メンブレーン)や5次元の膜が構成要素であると考えられている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/M理論
M理論などのおおまかな概要はこちらの記事がわかりやすいかも

『宇宙の全てを説明できるかもしれない『超弦理論』がおもしろい!』
http://world-fusigi.net/archives/7884144.html

94: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 05:24:22.86 ID:XsRmzRkH
この世界が多次元の中に浮かぶ膜だと想定して
そういうのが多数有って、そいつらがぶつかり合った時にビッグバンが発生したとか
そんな説をどこぞで読んだような記憶が有るけどあんま覚えてない

ここらへんは言ったモン勝ちみたいなモノが有るとかで
突拍子も無い説が沢山出て来てる現状だとかもどこぞの本で読んだ

100: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 05:27:03.38 ID:A8wjEnXV
>>94
どれだけすごい望遠鏡でも過去の光しか観測できない以上宇宙の外は見れない
しかも膨張速度は光速以上

次元に穴開けるしかないな

112: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 05:31:33.69 ID:XsRmzRkH
>>100
ちなみに重力だけが3次元+時間の外へ行けるとかで(だから重力だけ他の3つの力より弱い)
重力を利用した通信方法が有れば別次元と通信出来るとか云々

99: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 05:26:52.03 ID:vri8lnvD
人間が考えられる限界を超えてるんだろう
そう思えばええんや

101: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 05:27:42.14 ID:022S+xV8
>>99
何処からきて何処にいくのか
それを知りたいのが人類なんだろな

102: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 05:27:45.67 ID:dsVPwPIq
人類がはてしなく進歩してビックバンを起こせるようになったとしたら、おそらく新しい宇宙をつくるだろう

117: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 05:35:20.59 ID:8iCrlcWp
ハミルトンは四元数について研究しながら半分狂って死んだらしいが
宇宙論も訳が分からなすぎて頭おかしくなった研究者とかいないのかね

143: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 05:53:18.79 ID:Q9056dtb
>>117
http://www.nicovideo.jp/watch/sm673370

http://www.nicovideo.jp/watch/sm15031128


これとかこれ見てるだけで頭おかしくなりそうになる

118: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 05:35:37.41 ID:nDu6sIUz
外宇宙(人類観測の外)→多次元宇宙→別物理法則宇宙→別数学的宇宙

123: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 05:38:19.76 ID:XKQhdXUK
結局宇宙誕生のプロセスって何回も起こってそう

136: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 05:46:07.47 ID:aLwtjZ/B
Eテレでやってたけどこの前見つかったヒッグス粒子は別の世界のヒッグス粒子の可能性があるらしい

140: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 05:49:30.81 ID:OcRr2YCq
>>136
そういうところはロマンを感じる

138: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 05:47:17.36 ID:XsRmzRkH
ちなみにビッグバンが起きた直後ってのも
始まりは0スタートじゃないんだとか
静止状態→走り出しが無くて、既に走っている状態から始まっているとかで

逆上って行くと実時間の前に虚時間がどーのこーのとかになるらしい
こちら全然意味判ってないが

142: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 05:52:09.48 ID:pOahwmtk
宇宙の色んな説を見てると頭おかしくなりそうや
特に宇宙ホログラム説

この世界が実は三次元ではなく二次元でワイは本当は二次元の住民でって・・・
じゃあ何で同じ二次元のはずなのにワイの嫁は画面から出てこないんや・・・
宇宙の存在は別の「パラレル宇宙」からのホログラムであるという研究結果が発表されています - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20140104-hologram-universe/
「我々はホログラムの世界に生きているのではない」ということが明らかに - GIGAZINE
http://gigazine.net/news/20151208-we-dont-live-in-hologram/

149: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 06:01:05.67 ID:6mVKfX08
インフレーションについて宇宙論で習ったわ

151: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 06:06:30.33 ID:70VYt4dz
それを認識する存在がなければないのと同じではないだろうか?
『人間が見るから月が存在する』『人間がいなくても月は存在する』 正しいのはどちらか?
http://world-fusigi.net/archives/7882668.html

Rabindranath_Tagore_and_Albert_Einstein

153: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 06:15:06.12 ID:2QSf+Gqq
でも真理みたいな物を知れたら知れたで萎えそうだな
やっぱこういうのって分からないから燃えるんだし

159: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 06:17:44.34 ID:IxUN5h0M
そういや100年だか200年だか前くらいに
物理学はもうだいたいの事が判ってしまった言われてた時期が有るんだとか

その後相対性理論&量子論とかそこらへん出て来て判らない事がむしろ増えたらしい

164: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 06:23:29.24 ID:OcRr2YCq
>>159
幽霊スレで「科学は万能ではない」という意見が出てくるあるけど、
そもそも今の科学力なんて氷山の一角やからな
わけわからん理論や発見はこれからもっと出てくるで

161: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 06:19:27.06 ID:Q9056dtb
まぁそもそもまだ地球の事ですらわかってない事ばっかりなんやからそれを一個一個解明してく方が重要よ
深海とか極圏とかまだまだ未知やからなぁ

165: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 06:26:26.20 ID:IxUN5h0M
そういや科学は万能でないって言葉はよく使われるけど
それを一番実感してるのがその道の科学者だと思う

168: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 06:34:03.43 ID:k4hvzkVU
説はあくまで説やでな

ビッグバン以前は時間も空間もない「無」だったという説もあるし

169: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 06:39:30.98 ID:Hb/aj7j7
宇宙こわい

185: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 07:04:13.89 ID:nDu6sIUz
宇宙より深海の方が謎が多い(キリッ

187: 風吹けば名無し 2012/09/09(日) 07:12:48.61 ID:99gubCgV
アインシュタインに量子的ゆらぎとか言っても納得せんやろな






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ビッグバン以前にも宇宙や時間があったという説

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年08月16日 22:08 ID:I84KRBlDO*
こういうスレ読むといいように眠くなる
2  不思議な名無しさん :2016年08月16日 22:13 ID:PB5hbhjX0*
 宇宙は収束と膨張を繰り返している
そして何かの周りを回っていて波をうちながら回っていると思う
3  不思議な名無しさん :2016年08月16日 22:24 ID:QOkMXMkBO*
キングオブ定期スレだな
1日1つは立ってるんじゃなかろうか
4  不思議な名無しさん :2016年08月16日 22:29 ID:YZtJDaYSO*
人間が考えられる限界はビッグバンまでで、それ以上は無理だろう
5  不思議な名無しさん :2016年08月16日 22:29 ID:XF1SLX5n0*
なぜシュバルツシルト半径の内側はニュートン物理学が通用しない空間になるのか?重力の増大化に限界は無いのか?そもそもなぜ何十億光年も離れている天体同士に重力相互作用が働くのか?
6  不思議な名無しさん :2016年08月16日 22:51 ID:zwG00jKUO*
自分は一旦、勝手にこう考えている。後半の話は、どこかで聞いた誰かの説が元ネタ。

まず、この世は永久に空間も時間もない、無が続く状況だった。
しかし、ターミネーターやオシシ仮面の漫画みたいに、いきなりタイムスリップのループの中で突然何故か発生した何かがその状況に現れた為、その矛盾した状況が破綻を産み、大爆発の様な現象が起きて、無限に広がる空間にエネルギーが漂い、その経過から時間という存在が生じるという事態になった。
これが、この世の始まり。
そんな空間に漂うエネルギーが段々とムラを作って行き、ある一定の密度に達すると、周囲のエネルギーはそこに急激に集まりだし、臨界に達した瞬間、大爆発が起きる。それがビッグバンで、こうしてエネルギーのムラから生まれた宇宙は、無限に広がるエネルギーが漂う空間の中に、我々の住む宇宙以外に幾つも有る。
絵に書くと、真っ白い空間のあちこちにエネルギーのムラと黒い染みの様な物(宇宙)が漂う感じ。
7  不思議な名無しさん :2016年08月16日 22:54 ID:ouoyb6vs0*
ビッグバン前は何も無かったけどゆらぎがあったよはギリギリわかる
でも、ならゆらぎはどこから出てきた? と考えていくと頭がおかしくなる
だったら初めから始まりなんてないんだと思い込もうにもそれが想像できない
8  不思議な名無しさん :2016年08月16日 22:54 ID:gwwmzL7n0*
10回目くらいなんだっけ?
9  不思議な名無しさん :2016年08月16日 23:04 ID:UObnxnMZ0*
もう何年も前だけど宇宙の広がり方を調べる公式はビールの泡の膨らみ方を調べる公式とほとんど同じっていうのがイグノーベル賞であったな。
10  不思議な名無しさん :2016年08月16日 23:07 ID:wmpNpCpS0*
時間や空間の定義て、明確な説明を見たことがない。
3次元的な意味での空間はもしかしてビッグバン以前からあったんじゃないだろうか。
時間がないというのは、光がない、物質がないというのと同義で、計測する相対的な物質がないことを言ってるだけなんじゃなかろうか。

つまり、ビッグバン以前はただ暗闇の空間で、概念的時間はながれてたんじゃないかな。
で、宇宙の果てから先はただ光が届いてないだけで永遠に空間が存在している。

相対性ってこういうことじゃないのかな。観測できないという意味で。
11  不思議な名無しさん :2016年08月16日 23:18 ID:fkRdVZp.0*
ビックバウンス説は話として理解出来るけど
E8理論ってどうなったんだろ
ひも理論と違ってLHCで検証可能とか言われててもう10年近く経つけど
調べても何にもでてこない
12  不思議な名無しさん :2016年08月16日 23:19 ID:pSBzeIww0*
人間があったと決めればあった事になる
時間や宇宙なんてのは人が決めた概念でしかない
13  不思議な名無しさん :2016年08月16日 23:25 ID:Ul8kz.ry0*
物質を構成する原子
原子を構成する原子核と電子
原子核を構成する陽子とと中性子
陽子・電子・中性子を構成するクォークとレプトン
ではクォークやレプトン(その他の粒子)は・・・。
14  不思議な名無しさん :2016年08月16日 23:44 ID:Zbtfy2LF0*
ビッグバンを起こすのに一定不変の絶対的な時間が無ければ、偏りが起きないだろ。そして、無の定義は「有を含む無」、有と無が常に隣り合わせに両立していて、一方が他方に偏っていく。偏らざる得ない性質=時間。

ただの俺理論だが、こう考えた方が楽だぞ。どっかで割り切って次に進んだ方が人生が楽。
15  不思議な名無しさん :2016年08月16日 23:50 ID:e.x7vGXH0*
最近の奴らは頭で考え理解したがる…
そうじゃない感じるんだ!
16  不思議な名無しさん :2016年08月17日 00:44 ID:BNpWi6f90*
光より空間膨張が早いと聞くと「孫悟空とお釈迦様」の話みたいだなと思い
いろんな宇宙論が提示されると「妖怪の鵺」みたいだなと思う
知りえないことを知ろうとする姿勢は評価するけど
知りえないことは知りえないのだからそれでいいんじゃないのかねえ
17  不思議な名無しさん :2016年08月17日 00:46 ID:YWSJVoxS0*
そもそも現在の科学知識は証明が崩されてない机上の空論。
新たな知識が組み込まれたら余裕で常識が変わる。
考古学と同じ。
18  不思議な名無しさん :2016年08月17日 01:09 ID:7bAn36Qb0*
別にビッグバン以前に宇宙や時間があっても違和感ないなぁ
完全なる無から有が生まれてる時点でもともと完全なる無じゃねーじゃんってパラドクスになるから無なんて最初から存在してないんじゃない
19  不思議な名無しさん :2016年08月17日 01:50 ID:SHGt4kHQ0*
宇宙誕生前はあの世だけがあった。

神様が光あれと言って神界の太陽を作ってから
あの世誕生とこの宇宙誕生にタイムラグがあったのかどうかは不明。

ただ順序としては、あの世→この世で間違ってない。

神界の太陽から放出される神様の理知と英知が命を失うと、命が持っていたシステム面だけがこの世に現出する。これが物質や4つの力、この世の諸法則の正体。死んでるから固定されてるんだ。

逆に、あの世では固定されてない。
それゆえ、複数の人との同時会話や偏在が、普通にできる。

みなさん、我々は神話の世界に生きてるんですよ。
20  不思議な名無しさん :2016年08月17日 02:25 ID:gqlAYXxS0*
やっぱりエクスデス湧いてて草
21  不思議な名無しさん :2016年08月17日 02:39 ID:wetuDd0g0*
無から陽電子と電子が出てくるなら魔法は使えるかもしれんな
22  不思議な名無しさん :2016年08月17日 07:59 ID:3Lznf9310*
まるで魔法やファンタジーの領域ですな。
そんなことを大学や研究所でまともに議論しているのかと思うと無駄なような気がするね。
そういうことに金を使うくらいなら映画やアニメやドラマに使ったほうがいいような気がするけどね。
23  不思議な名無しさん :2016年08月17日 08:32 ID:t1W4mSSZ0*
ビッグバンなんてなかった説が有力。
24  不思議な名無しさん :2016年08月17日 08:41 ID:tNybishWO*
時間でも無く、空間でも無く、物質でも無いものがあったとしたら
世界は何かが生まれて誕生したのでは無くて、多数有った何かを失って誕生したのだとしたら…
なんて想像をしてしまう
25  不思議な名無しさん :2016年08月17日 09:34 ID:Ccy1P85z0*
無に見えて有なものって幽霊なんだよな…
26  不思議な名無しさん :2016年08月17日 09:43 ID:gtRvROFS0*
いずれ作られるであろう超大型粒子加速器
それでビッグバンの瞬間を再現するつもりが
次のビッグバンを引き起こしちゃうんだよ
そして次の宇宙でも同じことが繰り返されるんだ
27  不思議な名無しさん :2016年08月17日 11:59 ID:PmdOmgH50*
↑↑↑↑↑   ここまで、東大・京大生の書きこみ無し   ↑↑↑↑↑







↓↓↓↓↓   ここからも無し   ↓↓↓↓↓
28  不思議な名無しさん :2016年08月17日 11:59 ID:WwOdXJKZ0*
もうなんも言えねえ
29  不思議な名無しさん :2016年08月17日 12:15 ID:OBpJVVGE0*
<ヽ`∀´> 宇宙の起源?
30  不思議な名無しさん :2016年08月17日 14:52 ID:1JCvVA3V0*
宇宙の膨張が光の3.5倍ってことは、
端っこを見ることはもうできない?
31  不思議な名無しさん :2016年08月17日 20:04 ID:KcNnYJ.I0*
イデア界に行きたいです
32  不思議な名無しさん :2016年08月17日 22:41 ID:4XB42izl0*
俺もそろそろ人生のビッグバンを起こしたいよ
33  不思議な名無しさん :2016年08月17日 23:19 ID:TLWh8CO80*
やっぱり宇宙はテレビゲームと同じ仮想空間としか考えられん。
ドットで出来てるのも一緒だし。
データであれば無限の空間が作れるもんな。

偶然人間に進化してちょうど良い温度が保たれて手食べ物や都合がよい物質があって文明が発達するなんてあり得ん。
やっぱり誰か(神?)が作ったオンラインRPGだと思う。
34  不思議な名無しさん :2016年08月18日 18:43 ID:MG1bUcJc0*
俺はもうこの系統は「始まりは無。無から何が起こったのかは分からないけど、
有がポンと生まれた。その最初の有は全てを生み出すことができるほどの万能
である必要がある。だから最初の存在が神」としてる。
何か誰にどう言われても始まりをどんどん考えていくと無以外にたどり着くことは
俺はないから、最初は無としか思えない。
35  不思議な名無しさん :2016年08月18日 23:41 ID:6hJuFAod0*
>>7
>>10
ハッブル定数は空間が膨張する結果としていながらビッグバンの前に空間があったとか聞いてて馬鹿らしくならない?
>>14
その無というのは観測可能?観測できないなら空間の外側に空間が存在するための空間があるとしてもいいんじゃ?
地球は自明な形として球体になっているから無限大の大きさを持たずに済んで且つ日常生活に影響ない程度の地面の平坦性がある。
宇宙も無限大の大きさにならないためには丸まる必要があって丸まるなら宇宙の中と外という概念は必ず生じる。
地球も同じ地球の中と外がある。
宇宙空間の外側は宇宙空間が収まるための空間があって、その外側にもさらにあってそれが無限次元まで続くんでしょ。
ただしそれは「この宇宙」にとっての話であって何が「この宇宙」を特徴づけているかというと時間の経過が一方向ということ。
それによって因果律が保たれるのだし、時間経過が一方向でないなら因果律は保たれず、外側が必ず生じる必要はない。
だからその前は?その前は?というどこまでも続く疑問は一方向の時間経過の外側に出た時点で意味を成さなくなる。
36  不思議な名無しさん :2016年08月19日 02:41 ID:VtTwPt8q0*
この件については他星系の知的生命体にも意見を聴いてみたいところ

同じ宇宙の始まりから分岐してるのだから同じような議論してるはずだし違ったら違ったでその差からなにか新しい発見ができるかもしれず
37  不思議な名無しさん :2016年08月19日 21:57 ID:bmQmk6mg0*
こういう話大好物なんだけど、結局わからないまま生を終えるんだろうなって思うと無性に焦る
38  不思議な名無しさん :2016年09月07日 18:13 ID:qn4B9byU0*
宇宙A)→(間の空間圧縮)←(宇宙B
でビッグバン起きて今に至るとか。
39  不思議な名無しさん :2016年09月13日 23:10 ID:cFETWbh30*
空間ってなに?
なにか説明できないものを圧縮と言われても困ります

 
 
上部に戻る

トップページに戻る