まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

現在観測出来る宇宙の直径wwwwwwwwww

2016年08月25日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 41 )

1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:01:26 ID:Zc8
930億光年

観測可能な宇宙

地球から「可視」宇宙(宇宙光の地平面)の端までの共動距離は、あらゆる方向に約14ギガパーセク(465億光年)である[3]。これによって、観測可能な宇宙の共動半径の下限が明確になる。もっとも、導入部で述べたように、可視宇宙は観測可能な宇宙よりやや小さいと考えられる。これは、再結合(宇宙の晴れ上がり)以後に放射された宇宙背景放射からの光しか見えないためである。この宇宙背景放射によって、われわれには天体の「最終散乱面」が見えているということになる(重力波によって、あくまで理論上は、この球体の外部領域から、再結合期以前の事象が観察できる)。つまり、可視宇宙は直径約28ギガパーセク(約930億光年)の球体だということになる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/観測可能な宇宙

600px-Observable_universe_logarithmic_illustration

引用元: 現在観測出来る宇宙の直径wwwwwwwwwwwww







2: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:01:43 ID:f3j
なお膨張してるもよう

4: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:02:26 ID:Zc8
なお見える範囲だけでその先もあるかもしれない模様

7: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:04:26 ID:h8M
でもさ、宇宙の果てって紛れもなく「世界の終わり」やろ?そう考えたらワイらは一つのでっかい部屋の中にいるみたいなもんなんや
そう考えたら意外と小さくない?

8: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:05:15 ID:Zc8
なお太陽系の直径が0.000475光年なもよう

太陽系の直径は何光年?

ウィキペディアによると、太陽系最外縁を公転している海王星までの距離は、

30.068964AUだそうです。

https://ja.wikipedia.org/wiki/海王星

1AU(天文単位)は、太陽-地球間の平均距離を1AUとしたものなので、

1.495978706×10^11 mです(面倒なので少しだけいじっています)。

と言う事は、海王星までの距離は、44.88247×10^11mです。

ところで、光速は3×10^8m/秒ですから、この距離を14,994秒で

進みます。およそ4時間10分です。

1年は365日であり、8,760時間ですので、これで割ると、

0.000475光年になります。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1213015337

9: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:05:57 ID:D40
おかしくね?
宇宙できてから930億年も経ってるんか?

10: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:06:28 ID:h8M
>>9
たってないぞ
確か宇宙の始まりが139億年前とかだった気がする

12: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:07:03 ID:Zc8
>>9
光より速い速度で膨張してるもよう

宇宙の大きさ

この空間は現在、光速の約3.5倍の速度で地球から遠ざかっている(宇宙の膨張は空間自体の膨張であるため、光速を超えることも可能である)。

まとめると、現在我々が観測することができる最も古い時代に放たれた光は、約138億年前に約4100万光年離れた空間から放たれた光である。そしてその(光源がある)空間は、現在450億光年かなたにあり、光は138億年かけて138億光年の道のりを旅してきた、ということである。

わずか4100万光年の距離を光が進むのに138億年もの時間を費やしたのは宇宙の膨張が地球への接近を阻んだためである(これは、流れの速い川を上流へ向かう船がなかなか前に進めないことと似ている。宇宙空間の膨張は一般相対性理論より導かれる。よって電磁波の媒質である空間の膨張により地球を基点としたときの、地球から離れた場所にある光の速度が変化しても特殊相対性理論における「光速度不変の法則」とは矛盾しない)。
wiki-宇宙/宇宙の大きさ-より引用

Hubble_ultra_deep_field

16: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:08:27 ID:D40
>>12
ファッ!?どういうことやねん

15: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:07:54 ID:uHp
そのうち小さくなってまた爆発して宇宙になるとか
このまま広がり続けるとか壮大すぎてわかんねーわ

17: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:08:50 ID:h8M
ワイが考えるにこの世界の一定の流れを決定づけてるなんらかの上位意思はあると思うンゴねぇ

18: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:09:23 ID:TBX
宇宙の外側ってどうなってる とか考えると眠れん
宇宙の外側って何もないらしいけど「無」ってなんだよ?
http://world-fusigi.net/archives/8534478.html

19: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:09:25 ID:J6W
宇宙がまだ広がってない空間ってなんなんや
それとも何もないところを開拓してるんか?

20: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:09:31 ID:Zc8
今こうしてる間にもとんでもない距離を膨張してるんや

21: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:10:07 ID:npv
もう無限に発散するでええやん

23: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:10:56 ID:xM3
でもいつか終わるんやろなあ

24: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:11:10 ID:uHp
地球の寿命が50億年弱とか言われてるけどあと何千年ぐらいで人間が住めなくなるんだろうな

26: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:12:04 ID:QmN
>>24
信じられんほど長い周期の中性子星がストライクする可能性もあるから
ぶっちゃけわからん

28: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:13:39 ID:h8M
>>26
あ、確かに
最初意味分からんかったけど太陽レベルの惑星の公転のレールに丁度ちきうが乗っかってる可能性ってことやろ?

27: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:12:35 ID:f3j
月までの距離が38万kmとかいう事実
時速180kmの車で行っても88日かかるンゴ・・・

29: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:13:59 ID:xM3
どうせならもっとsfな時代に生まれたかったで

30: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:14:56 ID:h8M
>>29
でもまだまだ科学はめざましい発展を遂げるって言われてるし諦めるのはまだ早いやろ

34: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:15:26 ID:xM3
>>30
いうてまだまだ宇宙には進出できんやろ

36: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:16:10 ID:h8M
>>34
まあ確かに人間が降り立った別の星って月だけだしなぁ・・・
他の惑星に行けるのはいつになるやら

37: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:16:17 ID:uHp
>>34
火星のテラフォーミングに何百年、早くても何十年かかる言うレベルだもんな
あくまでも出来るって状態になったらの話で

31: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:15:01 ID:Zc8
「1光年とか大した事ないやんけ」

「約9.46兆km」

「ファッ?!」

33: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:15:09 ID:J6W
宇宙エレベーターってどうなったんや
彡(゚)(゚)「・・・・・・宇宙エレベーター?」(´・ω・`)「うん、『宇宙エレベーター』のこと教えてよ。」
http://world-fusigi.net/archives/8204549.html

fd65d001

38: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:17:15 ID:f3j
宇宙の話しをすると死ぬが怖くなる

40: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:17:42 ID:Zc8
空間をワープ出来る方法が絶対あるはずや
じゃないとUFOがちきうに来てる説明がつかん

41: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:18:44 ID:uHp
>>40
ワームホールを作って固定して、そこを通るとかもうブラックホールを利用するしかないんじゃ・・
って思うようになった
ドラえもんのこの説明が理解できないんだが(ワープの説明)
http://world-fusigi.net/archives/8515788.html

no title

43: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:20:47 ID:npv
ブラックホールは別の宇宙に繋がっとるかもしれんらしいしな
宇宙のバブル構造とか訳わからんわ

44: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:21:28 ID:I9A
なんやっけ
宇宙の広がるスピードが距離が延びれば延びるほど速くなるんやっけ?

45: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:22:36 ID:Zc8
4fccd492

すごいなぁ。こんなんでも宇宙からしたらワイらの腹の中の大腸菌より小さいんやろなあ

46: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:24:12 ID:uHp
宇宙学とかの科学者程神様の存在信じるらしいな
神様がいないと絶対に作れないとかの理由で

48: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:25:52 ID:h8M
>>46
物理法則とかがあまりに綺麗に出来すぎてるとかやろ?
科学を極めれば極めるほどその精緻さに驚かされるらしいで

49: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:26:14 ID:Zc8
でもワイらあまりに小さ過ぎて神様にお願いとか届いてへん気がするわ
宇宙にワイらみたいなのめっちゃたくさんいたら全部聞いてられんやろ

50: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:26:47 ID:vg6
グラハム数っての見ると更に驚く(宇宙に関係あんのかしらんが) 簡単に言えば人類がなんかの推定値の上限として定められた数でギネスに登録されているんだよ
例えば現在観測できる宇宙の粒子一つ一つを色で染めることができ、それらの数を合わせても呆れるほど数が足りんのやって。

54: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:27:59 ID:h8M
>>50
すまん、登録されとるんやの後がわからん
もう少し説明頼む

56: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:29:40 ID:vg6
>>54
グラハム数を十進記数法を用いて印字しようとした場合(十分に印刷できる面積を持つ物体があるとして)、この全宇宙にある物質すべてをインクに変えても全く足りない」

58: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:31:25 ID:h8M
>>56
なんとなくわかったわ
ともかくデカ過ぎてわからん数字ってことやな

65: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:33:32 ID:vg6
>>58
そうやで 実際0で表記することができんのからタワー数で表記されることとなるんやで
結構わかりやすくまとめたサイトあるからURLはるわ
http://enjoymath.pomb.org/?p=1453
ほら、見ろよ見ろよ

55: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:28:49 ID:Zc8
フィボナッチ数列は神の意思を感じるわ
http://www.fbs.osaka-u.ac.jp/labs/skondo/saibokogaku/fibonacchi.html

60: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:32:12 ID:J6W
宇宙はシャボン玉みたいにぽんポンできてるみたいなはなし聞くけど、とすると最終的には破裂するとか怖杉内

72: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:37:33 ID:U3t
確実に存在してるのに見れないものって興味湧くよなぁ

物質世界の限界があるならこの目で見てみたい
角膜に映るかはしらんが

74: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:37:56 ID:h8M
まだ解明されてないこと考えるとワクワクして眠れなくなるよな
寝ちゃうけど

110: 名無しさん@おーぷん 2016/08/05(金)23:50:26 ID:Rxu
人類がどれだけ進歩しようとも50億年後のちきう蒸発は防げないしそのン兆年後くらいに宇宙はエネルギー的死を迎えるし
そのまたン兆年後には物質が存在を保てなくなり宇宙にはただ空間だけが残りすべてが終わるというあまりにも絶望的な現実



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
現在観測出来る宇宙の直径wwwwwwwwww

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

過去の人気記事ランダムPICK UP

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年08月25日 22:23 ID:BbUW2g6j0*
オレら人類には知らなくて良い事もあるって事だな
まぁ知ろうとして努力しても触り程度で全て理解するには今の人類には無理な話しなんだよな
2  不思議な名無しさん :2016年08月25日 22:33 ID:Qvuye1do0*
それでも宇宙の0.00000000000001%も観測できてないだろう。
3  不思議な名無しさん :2016年08月25日 22:36 ID:eyPWxT.H0*
宇宙の外側には宇宙が入るための空間がある。次元は一つ上。
その外側にも宇宙が入るための空間が入るための空間がある。次元はまた一つ上がる。
それが無限次元まで続く。
合わせ鏡と似たような話で論理的にはそうなる。
ただし外側に空間が入るための空間ができる速度が光速の制限を受けないなら瞬時に無限次元の空間が出来る。
量子もつれの状態の確定が瞬時に起こるのと同じ。
4  不思議な名無しさん :2016年08月25日 22:37 ID:.pLXbxIG0*
930億光年先に行って帰ってくる頃には何もかも無くなってそう
5  不思議な名無しさん :2016年08月25日 22:38 ID:Xp0nrOdk0*
太陽の大きさを東京に落ちている10円玉にたとえると、
一番近い恒星(4.3光年)は名古屋あたりにある。

宇宙は広すぎる。そしてスッカスカ。
6  不思議な名無しさん :2016年08月25日 22:44 ID:8.TQHBVu0*
実は地球温暖化は環境破壊が原因ではなく
遠い未来で地球の寿命が来て爆発するまでの
宇宙の歴史から見れば短く人類からすれば長い前兆だったりして
7  不思議な名無しさん :2016年08月25日 22:56 ID:Uv7R9Cbb0*
物理学者ほど神様を信じやすく
生物学者ほど神様を信じないようになるって聞いた
8  不思議な名無しさん :2016年08月25日 23:04 ID:Pn6Dgl2w0*
宇宙の外側は宇宙同士で押し競饅頭してるんだよ。
若い宇宙は強いから押してるけど、古い宇宙は勢いが無くなって押しつぶされて終わり。
9  不思議な名無しさん :2016年08月25日 23:12 ID:0zTSLV5.0*
今この瞬間にも宇宙のどこかで同じこと考えてる存在もいんだろうなぁ。
10  不思議な名無しさん :2016年08月25日 23:56 ID:.qnObijm0*
宇宙は広いなーおおきいーなー
11  不思議な名無しさん :2016年08月26日 00:07 ID:8izihjNGO*
徒歩何分くらいだろう
12  不思議な名無しさん :2016年08月26日 00:30 ID:eDAFXlcM0*
ブラックホールが穴だと思ってるアホっているんだな
13  不思議な名無しさん :2016年08月26日 00:45 ID:U6.ngV9H0*
でもブラックホールは時空さえも歪めるんだから入ってみないと何があるのか分からないよね
14  不思議な名無しさん :2016年08月26日 01:34 ID:bnWHABhk0*
みんな死んで全てが無に帰すと実感するたびに今この瞬間と与えられた時間を楽しまなくちゃ、と思う。下らないことに割いてる時間はない。
15  不思議な名無しさん :2016年08月26日 02:32 ID:nRtZsEA00*
いいんだよ!カエルがな、鳴くんだよっゲロゲーロ ゲロゲーロ
16  不思議な名無しさん :2016年08月26日 03:38 ID:1Ealcg6B0*
グラハム数見てからフィボナッチ数列見たら一瞬で禿げた
まあ俺が死んだら俺の宇宙は終るだろうし解らなくてもいいや
ただ禿げたのは悔やまれます
17  不思議な名無しさん :2016年08月26日 05:17 ID:YeZ5D3Zg0*
これサイエンスゼロでもやってたけど意味がわからんかった
地球に光が届くまでに1年必要なのに、どうして450億年以上の光を地球で
観測できるんだ???
今の技術で観測できる光って130億年くらいだろ(光が地球に届くまでに
赤外線に変わって赤いフィルターでその光の年代を測定するみたいなやつ)
18  不思議な名無しさん :2016年08月26日 05:35 ID:dYsnv8fm0*
言うほど広くないよ
19  不思議な名無しさん :2016年08月26日 06:22 ID:1OVj4N3i0*
宇宙の全体像ってどういう認識?
地球からしか観測してないから地球を中心に球体状になるのは分かる。
で、遠くにいくほど過去の影像になるのもなんとなく理解できる。
が、遠くにいくほど原始宇宙の姿を観れる≒宇宙の中心に迫っている?に、なるの?

地球を中心に全方位に宇宙の中心がある??

宇宙が膨張していると言われているから、この銀河系が移動している方向とは逆の方角に宇宙の中心(始まり)がある?よね?
いや、なんとなくね釈然としなくて…

宇宙の全体像ってどういう認識???
20  不思議な名無しさん :2016年08月26日 09:51 ID:TOuS3WJDO*
古い宇宙ほど外側に押し出されているからでしょ

風船に空気を入れて膨らませるようなもので、古い宇宙(風船のゴム)が爆発的に外側に押しやられて膨らんでる。もはや中心には空気(新しい宇宙)しかなくて、外側ほど元々の宇宙があることになる

だから、遠くを見れば見るほど、原初の宇宙の姿を見れるようになる
21  不思議な名無しさん :2016年08月26日 11:48 ID:U1XYHI2d0*
まあこの何兆倍、何京倍以上は広いでしょう
宇宙の波の揺らぎが地球周辺で何万年単位で伸び縮みしてるだけで、ビッグバンがあった!なんて
いってるようじゃ宇宙は何もわかってないとおれは思います
22  不思議な名無しさん :2016年08月26日 11:59 ID:LUUIE.fY0*
お前らの体内にも宇宙があるんやで
23  不思議な名無しさん :2016年08月26日 12:26 ID:W23pMqFf0*
まず自分らの星を隅から隅まで解明する事が先決だと思うの
24  不思議な名無しさん :2016年08月26日 13:27 ID:TOuS3WJDO*
鉄を1Mぶちぬくのと、発泡スチロールを10Mほりすすむのでは後者の方が圧倒的に楽だと思うけど?

地下や海底研究するには、分厚い岩盤や水圧克服せにゃあかんけど、宇宙のことは空からやってくる光や電波観測すればできるんやで?
25  不思議な名無しさん :2016年08月26日 14:09 ID:8iBSgRjK0*
太陽は一秒間に何十億トンの水素を消費していて
それでも何十億年持つ計算らしいけど水素の補充は
無いんだよね?
このまま赤色矮星になってしぼむにしろ何にしろ
どこの恒星も水素の補充がないなら遠い遠い未来を
観測できるとしたら宇宙はゴミカスだらけの星の光一つ
ない暗黒の世界が広がっているんだろうな
26  不思議な名無しさん :2016年08月26日 14:45 ID:1D6EuCWk0*
>>12
ブラックホールは重力崩壊中の天体だぞ。
ブラックホールに落ちていったら準光速で事象の地平面が縮小して重力崩壊中の天体にぶち当たる。
その時のホーキング輻射がものすごい量になるからそれがホワイトホールだ。
27  不思議な名無しさん :2016年08月26日 15:18 ID:vW6yEZUM0*
俺もそろそろ人生を観測できるようになりたいよ
28  不思議な名無しさん :2016年08月26日 20:05 ID:1OVj4N3i0*
※19です。
風船のイメージですか…う~ん
分かるような分からないような、いや余計にファッてなりました。想像力のたらない脳みそでスイマソン
29  不思議な名無しさん :2016年08月27日 00:29 ID:47tDwubS0*
※28
今から逆算したらそうなっただけで完全に理解できる人はあんまりいないから大丈夫
30  不思議な名無しさん :2016年08月27日 00:40 ID:dkQkIAgG0*
※17
こういうイメージかね。
とても長い動く歩道のスタート地点に自分が居て、
動く歩道の上の少し離れた所にこちらを向いて椅子に座っている人が居る。
動く歩道が自分から離れていくように動き始めた時に、
椅子に座っていた人が立ち上がり自分に向かって流れに逆行して歩き始める。
椅子はそのまま歩道の上で歩道と一緒に自分から離れるように流れていく。
椅子に座っていた人は流れに逆らっているので、最初に離れていた距離より
長い距離を歩いて自分の所に来る。

自分=今地球がある場所、椅子=観測可能な宇宙の端の空間(星、銀河)、
座っていた人=椅子から放たれた光、動く歩道=宇宙の膨張、
最初に椅子があった距離=4000万光年先、歩いた距離=136億光年、
今椅子が実際に有る距離=465億光年先
31  不思議な名無しさん :2016年08月27日 06:02 ID:Br.LnZsp0*
ぶっちゃけ宇宙の事なんて何%程度しか解ってないww
32  不思議な名無しさん :2016年08月27日 16:41 ID:0mFedh2F0*
※26
えーと…どこから突っ込んでいいかわからんくらい意味不明
まずはホーキング放射から勉強しなおした方がいいよ
33  不思議な名無しさん :2016年08月27日 18:50 ID:GWHliTT50*
ブラックホールに落ちるには時間が無茶苦茶かかる。
これを離れたところから見たら事象の地平面手前に貼り付いて動かなくなるように見える。
で、ブラックホールの蒸発が進行してる10の数十乗年後でもまだ事象の地平面に張り付いてる。
落ちてる本人にとったら事象の地平面付近で準光速のまま10の数十乗年分のホーキング輻射をごく短い時間で浴びることになる。
最終的には事象の地平面が重力崩壊中の星の表面より小さくなって星の表面に激突する。
34  不思議な名無しさん :2016年08月27日 20:32 ID:UgPhNADI0*
宇宙最後の日数日前に人間がやっとのことで別次元を発見、そこに前宇宙の知的生命体が書いた看板が1つ
みたいなこと想像した
35  不思議な名無しさん :2016年08月28日 06:47 ID:bGNn2I0v0*
※20は最初何を言っているか分からなかったが、恐らく勘違いをしている。
風船その物が宇宙の姿として例えられているわけじゃない。
膨張を例えるのに風船を使うとき、宇宙を2次元で例えている。風船(球)の表面が、
2次元(平面)で考えた宇宙ということ。
風船(球面)が膨らむとどの場所(表面)も等しく離れていく。それが宇宙の膨張の例え。
これはある場所から見た時、近くより遠くのほうがより離れていく様に見える。
間の空間全てが広がっているから。それ故地球から見た時、膨張の速度が光の速さを超える地点が出てくる。見えると言っても観測はできなくて、計算で割り出したもので、それは150億光年先あたりからだったと思う。

この手のスレで宇宙の膨張をダイナマイトで物をぶっ飛ばした様なイメージで考えて
いると思しき人をちらほら見る。これだとぶっ飛ばされた物が中心から離れていく
イメージをして、飛ばされた物と物の間(の空間)も膨らんでるとイメージし難い。

あと宇宙に中心はないとされている。球面には中心がないのと同じ。考え方によっては
どこでも中心とも言える。
36  不思議な名無しさん :2016年08月28日 10:06 ID:.wQ85oVU0*
※33みたいに主観時間と相対時間を間違って理解してる奴が多いなー
時間の遅れとかについても良く知らないんだろうな
37  不思議な名無しさん :2016年08月28日 10:22 ID:Gi0jEuvc0*
時間を次元の1つとすれば始点と言う意味での中心は有る希ガスる
38  不思議な名無しさん :2016年08月28日 20:44 ID:aJmP5wJu0*
>宇宙の外側ってどうなってる とか考えると眠れん

ちっちゃな金魚鉢を眺めている神様がいるだけさ
39  不思議な名無しさん :2016年08月30日 18:05 ID:k7MB9kgf0*
ブラックホールに向かって自由落下でもしようものならブラックホールは爆発するように振る舞うはず。
天体ほどの質量が全て放射に変わるわけで、それも事象の地平面が重力崩壊中の天体より小さくなるまで事象の地平面が準光速で縮む。
40  不思議な名無しさん :2017年01月02日 04:40 ID:e3fszKgw0*
実はこの宇宙ってのは超巨大なブラックホールに飲まれている真最中で、宇宙の端だと思っている境界は光がブラックホールから脱出できなくなる境界なだけだったりして。
41  不思議な名無しさん :2017年01月19日 12:37 ID:GN4N72Y.0*
人間の体内の何十億ってある細胞は自分の意思ではなくそれぞれが役目を知っていて、勝手に動き今の身体を維持している。
宇宙も誰かの体内の中で数えきれないほどの細胞の中の小さい一つが地球だったりしたらとか考えると頭おかしくなりそう。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る