不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    68

    俺の住んでた土地の『巫女神様』の話を聞いて欲しい

    20140612153830040


    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:27:46.42 ID:N5mg/pmT0
    俺の住んでた土地の話を聞いて欲しいです。

    今から十年前の話になります。
    一応、書き溜めてます。






    3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:28:52.92 ID:N5mg/pmT0
    長くなると思うけど、勘弁して下さい。
    先に言いますが、オカルト関係になると思います。
    オカ板でしようかと思いましたは、こっちの方が好きだから、こっちで書かせて欲しいです。


    では、勝手に書いていきますね。

    5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:29:53.65 ID:N5mg/pmT0
    俺の住んでた場所は、ど田舎(場所は伏せる)なんだけど。変わった祭りがあるんです。
    選ばれた人は、真っ赤な着物?を着て、真っ黒なお面をして踊るんです。
    どうやって選ばれるのかは、知りません。毎年、
    お盆になると、十六歳の人が選ばれる。性別は、関係ないみたい。

    決められた人が、その家まで来て、指名するみたいな感じだった。
    もう、分かると思うけど。
    その役目に、俺が選ばれました。

    別に霊感があったりするわけでも、特別な才能だったりするものは全くないです。

    6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:31:03.08 ID:aS+PJ1UbO
    既にこええ

    4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:29:21.89 ID:nEjH8CWAI
    見てる

    7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:31:17.18 ID:N5mg/pmT0
    >>4
    ありがとうございます。

    盆の一週間前に
    夜の十時ぐらいに、チャイムが鳴りました。
    出たのは、母親なんですが。それからリビングに俺が呼ばれた。
    年配の男性(これ以降、Aさんにします)と、巫女さんみたいな人が居てた。俺が入ると、
    Aさんが、深々と土下座?みたいな感じで挨拶してくれたのが印象的でした。

    それから、話を聞いたんだけど。
    要約すると、
    「貴方は、神になる (実際になるわけじゃない) 。それで、もう一人の神様と踊ってもらう。」
    と言う事らしいです。

    踊るっても、火の周りを回るだけなんですけどねwww

    8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:32:32.38 ID:nEjH8CWAI
    なにそれw

    9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:33:01.40 ID:N5mg/pmT0
    それを深夜の二時から始める。
    踊るのは、多分。三十分ぐらい。
    止められるのを待つ。

    Aさんから聞いた話によれば。
    とある神様が来るらしくて、俺がそのお相手になって、一緒に踊る。と、言う事でした。
    神様が気に入れば、踊る時間が長くなる。気に入らなければ、早く終わるらしく
    別に、気に入らなければ殺されるとかはないです。
    上手い下手も関係なくて。重要なのは、そこに居ると信じる事と感じる事。
    それに、合わせて動いてあげる事らしい。

    その神様の名前は、言えません…。
    Aさんに、名前が書かれた紙を見せて貰いましたが、それを書くことは禁じられてます。
    ですから、申し訳ないですが書けません…。

    一つだけ、言える事は。
    多分、日本語っぽくないですね。

    19: ◆aWfrM7UWWY 2012/03/12(月) 18:41:53.86 ID:XIYYozLg0
    >>9
    アラビア語みたいな感じだったのかな
    小さい子が好みそうな語感の?

    21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:45:24.30 ID:N5mg/pmT0
    >>19
    多分、聞いても発音できないです。

    10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:35:02.81 ID:c3Vayd1V0
    続きはよ

    11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:35:15.35 ID:N5mg/pmT0
    この祭りは、誰でも参加できるわけじゃなくて、一部の人達だけ。
    しかも、そとからは、絶対に見られない。
    存在自体は知ってたけど、参加した事も、全部を目撃した事もないです。

    親からすれば
    「ふーん。」
    みたいな空気でした。
    母親は、そんな遅くに行かせられないと初めは反対していました。
    まぁ、それも初めだけでしたがwww

    上手く伝わってますかね?
    スレ建てるのも、始めてなので…。

    12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:36:08.03 ID:nEjH8CWAI
    おk はよ

    13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:37:11.45 ID:N5mg/pmT0

    後から聞いた話によると、
    色々と貰えるらしいですね。
    ここは、察して下さい。それにAさんに、
    安全は保証しますと何度も言われたらしく、結果的には折れました。

    お盆まで、特にする事はないです。
    しかし、その役になった事は言うなと念を押されました。

    当日になると、十時ぐらいにAさんと巫女さんが着て、本堂?に連れていかれました。
    そして、Aさんに「これを着て下さい。」って言われ、
    映画、陰陽師の安倍晴明が着てたような服を着させられました。
    その服は真っ赤。紐とかは白でしたが、もう真っ赤でした。

    14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:38:17.99 ID:N5mg/pmT0
    実は、ここから書き溜めてないんです。
    面白くないと言われると思ったので…。

    15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:39:01.28 ID:H1gRMFVV0
    はよ

    16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:39:11.51 ID:c3Vayd1V0
    大丈夫だ少なくても二人は見てるよw

    17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:40:16.05 ID:N5mg/pmT0
    だから、こっからは速攻で書きますね。
    結論から先に言えば、また神様が現れました。
    俺自身の見間違いかもしれませんが…。

    お風呂で髪を洗っていると、曇りガラスの向こにたってました。
    だから、書こうと決めたんです。

    18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:40:26.52 ID:UJ2jNDWlO
    俺、まったく同じ経験したわ。多分。同郷。

    21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:45:24.30 ID:N5mg/pmT0
    >>18
    やめてください。話すことは、禁じられているので。

    20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:42:41.66 ID:N5mg/pmT0
    服を着させられた俺は、Aさんと巫女さん。そして、神主?さんが
    集まる本堂に通され、お経を聞かされました。
    だけど、お経じゃないです。何か、歌っぽい。多分、和歌っぽいです。

    それが5分程で、
    俺は中庭に通されました。

    21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:45:24.30 ID:N5mg/pmT0
    通された先は、大きな中庭で。
    太鼓と横笛を持ってる人が少しと、長い帽子を被った人。
    残りは、手を合わせていました。多分、全員で十五人程ですね。

    22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:46:26.57 ID:H1gRMFVV0
    ぽぽぽ・・・

    23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:48:39.86 ID:nEjH8CWAI
    wktk

    24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:48:58.20 ID:N5mg/pmT0
    真ん中に井の字で木が積まれ、そこに灯油がかけられ。
    俺が到着すると、同時に火がつけられました。
    太鼓が叩かれると、笛が吹かれ、また和歌が歌われました。

    A 「では、踊ってください。」

    事前に説明は聞いていたのですが、踊り方は聞いてないです。

    26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:52:27.54 ID:N5mg/pmT0
    中庭は高い壁で囲まれています。
    そのせいか、俺たちも見たことはなかったんですね。
    太鼓の音や、笛の音だけは聞こえます。

    因みに、親は本堂すら通されません。

    で、黒いお面を渡されると。
    真ん中の薪?以外の明かりは、全て消されました。
    もう、火しかみえないです。
    それを被ると、太鼓や笛が一時的にやみました。

    27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:55:11.31 ID:N5mg/pmT0
    黒いお面は、本当に黒いです。
    少し光沢があって、口と目の部分だけに穴がありました。
    それ以外は、なんの装飾もないです。
    手触りは木でしたね。

    それを被ると、Aさんに言われた通りに
    左周りに三回。右周りに二回。そして、一礼。
    これを止めらるまで繰り返します。

    28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:58:48.12 ID:N5mg/pmT0
    踊れって言われても、
    意味がわからないんですよね。
    だって産まれてから今まで、踊った事ないですからwww
    この役になった方は、個人個人の感覚で踊るらしいです。
    俺は、盆踊りをイメージしてましたね。

    それを多分、十分ぐらい続けていると、
    体が熱くなってきたんです。だけど、鳥肌が立ってきました。
    分かるんですよ。
    火を真ん中にして、向こう側になにかいるんです。

    29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 18:59:15.04 ID:N5mg/pmT0
    見てくれている方いますかね?

    30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:00:23.48 ID:nEjH8CWAI
    みてるよ

    31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:02:12.04 ID:UJ2jNDWlO
    なんか俺の場合と違うな。似てはいるが…
    躍ったのは全部で四人いたし俺以外は明らかに年下(子供)だった。

    32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:02:43.67 ID:N5mg/pmT0
    それは、僕と同じペースで踊ってるんです。
    それが現れて、数十秒すると、また太鼓が叩かれ、笛が鳴り出しました。
    ここで、火の向こうにいるのが、俺以外にも見えているんだ。と確信しました。
    そうすると、不思議なもので。
    怖くないんですよね。俺も、奇妙な体験をしてるのが、楽しくなってきて
    飛んだり、跳ねたりしてました。

    しかも、火の向こうにいるのも、連動して、跳ねたりするんです。

    33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:03:59.30 ID:2RiW2F270
    良いスレ

    35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:06:25.89 ID:N5mg/pmT0
    ぶっちゃけると、楽しかったです。
    終始、体が熱く、鳥肌全開でしたが…。
    俺が跳べば、火の向こうのやつも飛ぶ…。一心同体でしたね。

    だけど、目が慣れてくると、すぐに理解できました。
    火の向こうにいるのは、顔だけなんです。
    体がなくて、顔だけが動いてるんです…。
    ここで、死ぬほど鳥肌立ちました。

    目の前で踊ってるのは。
    人間じゃないと、理解すると恐怖が襲ってきました。

    34: 2012/03/12(月) 19:05:00.20 ID:vrg3VKql0
    長野か?

    37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:10:47.20 ID:N5mg/pmT0
    >>34
    え。びっくりしました…。
    そこは、ノーコメントにしますね。すみません。

    全く同じ動作をしてた、火の向こうのあれは
    俺と違う行動をし始めたんです。
    顔がカタカタ?と揺れ始め、前後ろに揺れ始めたんです。
    もう、失禁しそうでしたよ。

    足元は、砂利で、動けば音がするんです。
    だけど、俺が動いた時にしか音はならないんです。
    あまりの恐怖に逃げ出そうと思いましたが、逃げたら何が起きるか分からない為、
    ひたすら無心で踊りました。

    38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:13:13.84 ID:N5mg/pmT0
    だけど、いくら時間が経っても、止めに来ないんですwww
    終わったら、Aさんを殴ってやろうかとwww
    自分の感覚ですが、もう一時間以上、踊ってましたね…。
    流石に、疲れも出できます。
    その間にも、太鼓は一切止まないから、
    そこは、安心できましたが…。

    40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:15:44.77 ID:N5mg/pmT0
    踊ってる最中も、火の向こうの顔は動いてます。
    目がなれてくると、段々と顔が鮮明になってくるんですよ。
    細い目があって、耳があって、髪の毛があって、鼻があって、口があって…。

    女性でした。

    髪の毛を後ろで括った。若い女性でした。
    笑いながら、顔を動かしているんです…。

    39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:14:36.81 ID:GTjpVPFs0
    ずっとみえてたの?

    42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:20:28.21 ID:N5mg/pmT0
    >>39
    見えてましたね。
    見え始めてから、ずっと見えてました。
    顔を動かすので、時々、見失いましたが…。
    でも、輪郭だけの時は、慣れてくると怖くなかったですねwww

    顔がはっきり見えきた時から、顔は、目線を合わせてくるんです。
    俺もそれが怖くて、視線を外そうとするんですが、視線が離れないんですよ。
    目を合わせてるとわかるんですが。本当に、一心同体になるんです。
    アイコンタクトって言うんですかね?
    相手の動きが理解できるんです。相手の体がないんですがwww



    41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:20:20.34 ID:UJ2jNDWlO
    そんな霊的な体験はなかったなあ…
    確かに厳かな雰囲気はあったけど。
    ちがうのかな。てか長野じゃねえし。

    45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:24:37.71 ID:N5mg/pmT0
    >>41
    俺も長野じゃないです。
    本当に当てられそうなので言いませんがwww

    それからは、俺が踊ってたんじゃないです。説明難しいですが…。
    疲れもマシになりましたし…。
    踊らせれてる感じはありましたが、苦ではなかったです。
    ちょっと、楽しかったかも…。

    そして、突然。すっと、顔が奥に引っ込んで、消えると
    Aさんが俺を抱くように止めにきました。
    その瞬間、体が崩れ落ちましたね。
    いつのかにか、太鼓や笛も止んでました。

    43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:21:52.36 ID:ih5tznFp0
    おもしろい
    釣りなら釣りでいいから最後まで釣りきってくれ

    46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:28:21.79 ID:N5mg/pmT0
    それから、休憩室?に連れていかれ。
    お面を外されました。
    不思議な事に、体が動かないんですよ。

    「あー、僕の体、取られたんですか?」
    と言うと、Aさんは
    「うん。」と言って笑っていました。
    そして、間を空けずに「冗談。でも、少しの間、貸してあげてたんですよ。」
    と落ちついた声で言ってきました。

    48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:31:46.36 ID:N5mg/pmT0
    今思えば、ブチ切れてる冗談ですが。
    その時は、苦笑いしてました。

    それからAさんに色々と聞けました。
    この土地には、神様がいる。
    それは、昔々にとある巫女がいて、踊りが大好きだったらしい。
    その踊りには、力が宿ると言われ、事実、その土地は栄えた。
    だけど、その踊りには、人だけでなく、魔物も引き寄せた。

    51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:39:08.73 ID:N5mg/pmT0
    そして、ある事件が起こった。
    子どもが一人、惨殺された…。
    それが、巫女が引き寄せた鬼の仕業と言われ、踊りを禁止にされた。
    だけど、また子どもが消えた。
    もう鬼が住み着いたと言われ、村人はある暴挙に出た。

    巫女を近くの山で魔物が活発化する二時から、
    躍らさせると、数時間踊らせた。そして、疲れきった巫女の首から切り落として、
    鬼に喰わせた…。と言う話でした。

    53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:44:33.55 ID:N5mg/pmT0
    その後、子どもを殺したのは、人間で。
    巫女は無実だった事がわかると、村人はこの祭りを考えたらしいです。
    実は、Aさんは、巫女の血縁関係にあたるらしい。
    そして、その隣にいたあの巫女さんは、
    もしもの時の囮らしい…。実際に、巫女の踊りは魔物も引き寄せた。
    そして、もしも神様となった巫女が怒ったら…。との時に。

    正直、それ聞いて、笑えなかったです。

    55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:51:22.92 ID:N5mg/pmT0
    Aさんが色々と教えてくれ、最後にこう言われた。
    君は相当、気に入られた。踊ってたのは、一時間半。最長だ。
    最短、五分で終わった。

    君とあの神様は、一体化していた。
    笑ってたのも、楽しかったからだと思う。
    黒いお面をつけるのは、君が離れ離れになった体となる=君が神になる。
    私達から見れば、黒い仮面と被った君達は、闇夜に溶けて、首がないように見える。
    との事でした。

    でも、それは踊ってる時にも感じた。
    本当に楽しそうだったから…。

    一応、終わりです。
    ありがとうございました。

    52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:39:37.11 ID:nEjH8CWAI
    今はどこにすんでんの?

    54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:45:12.96 ID:N5mg/pmT0
    >>52
    今は関西です。
    大学が関西で、そこで就職しました。

    56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:52:49.06 ID:ih5tznFp0
    風呂場に神様が来た話kwsk

    57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 19:55:14.82 ID:N5mg/pmT0
    >>56
    先日、俺が一人で髪の毛を洗っていると。
    曇りガラスの向こうにいました…。
    だって、一人暮らししてるのに、曇りガラスの向こうに顔だけあるって…。
    俺の見間違いかもしれません。ただ、ここに書く事のきっかけには、なりましたね。

    58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 20:00:03.77 ID:nEjH8CWAI
    乙!

    59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/12(月) 20:00:17.47 ID:GTjpVPFs0
    生首と首無しが踊ってたのか それは怖いな

    >>1

    以下後日談(別スレ)
    1: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:39:12.61 ID:H7C69Bq50
    俺の住んでた土地の話を聞いて欲しい

    ってスレを立てた者です。
    色々と進展?があったので、聞いて下さい。
    って言っても、全て後日談ですが…。
    今度は、最後まで書き溜めてます。

    多分、あらすじを読んで頂かないと
    わからないと思います…。申し訳ないです。
    2: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:41:25.97 ID:H7C69Bq50
    お風呂場で神様が現れたのが
    やっぱり気になって、親に電話したんですね。

    すると、
    「私達は、何も聞かされてない。ただ、神様にお祈りするだけだと聞いている。」
    と言われました。
    実際に、親には何も話してないです。
    Aさんは、
    「話したかったら話してもいい。ただ、興味方位で無意味に広めると、君にもその人にもよくない。」
    と言われましたから…。
    まぁ、それを信じるのもどうかと思いますが、
    あんな体験をしてるんで。俺もそれを信じちゃいました。

    3: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:43:07.39 ID:H7C69Bq50
    「詳しくは言えないんだけど、こんな事があってさ。」

    と母親に色々と話しました。
    当初は、何を馬鹿な事を…。的な感じでしたが、
    お風呂場に出てきたと言うと、
    「何で黙ってた? 実害があるなら。お祖父ちゃんに聞いてみ?」
    と言われたので、電話で聞くことに…。

    4: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:45:55.20 ID:H7C69Bq50
    見てくれてる方いらっしゃるのかな?

    電話でお祖父ちゃんに電話すると。
    「いや、俺も知らん。でも、その神様の話しは、年寄り達なら結構知ってる。」
    との事。何にも情報は得られませんでしたが。
    最後にお祖父ちゃんが、
    「でも、その話しには抜けてる部分がある。その後の村で、首なしの死体が沢山出た。
    村人は、怒った巫女を鎮める為にその祭りを始めたんじゃないか?」
    とも言ってました。
    「話しを聞きに、また行ってみたらどうや?」と言われましたwww
    多分、お祖父ちゃんは信じてないですねwww 笑ってましたしwwww

    5: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:48:10.28 ID:H7C69Bq50
    それで、実際に行ったんですよね。

    今の住んでいる場所が、関西だと前回言ってあるので移動距離は言えません。
    車では、少し時間が掛かりますが、割と頻繁に帰ってます。
    やっぱり、田舎者は、田舎が一番落ち着きますから…。

    それから、実家に寄ると少し遅めの昼食を済ましました。
    それから、そのまま50メートル先のお祖父ちゃんの家にも挨拶に行きました。
    祖母は既に他界し、お祖父ちゃんは一人で、広い一軒家住んでます。

    6: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:49:05.62 ID:H7C69Bq50
    「お祖父ちゃんは、何も聞いてないの?」
    と尋ねると。
    「祭りがある事と、その昔話しは知ってる。だけど、実際に見たことはない。
    でも、そう言う話は簡単に広まる。そう広い土地でもないしな。」
    と言ってました。結局、収穫はなかったです。
    お祖父ちゃん自身も、尾ひれがついた噂話はそんなもんだ。と笑ってましたし。
    こっちに帰ってきた時点で本堂?に向かう覚悟は決まってました。
    もう完璧に好奇心ですねwww 恐怖心はなかったですwww

    それから晩までに帰ってくると、母親と爺ちゃんに言うと
    本堂(Aさんも、爺ちゃんもそう言ってた)に向こうことにしました。
    昔と全然、変わってなかったです。
    電話番号は知らないので、アポなし凸になり。インターホンを押すと、若い女性の方が出てきました。

    7: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:49:46.33 ID:H7C69Bq50

    「あの、すみません。Aさんは、現在ご在宅でしょうか?」

    「あっ、はい。いますが、何のご用でしょうか?」

    「いえ、少しお話が聞きたくて…。」

    俺がそう言うと、女性は少し考えてから、中に通してくれました。
    あちらからすれば、俺も不審者ですから仕方ないないですが…。
    中もほとんど、変わってなかったです。
    鮮明に覚えているのは、家紋?のような物と、雰囲気はお寺でしたね。
    足元は石畳で、やっぱり全体的に広かったです。

    「こちらでお待ち下さい。Aは、足を悪くしていまして…。」

    8: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:50:44.31 ID:H7C69Bq50
    こう言うと不謹慎ですが、亡くなってるものだと思ってました。
    初めに会った時は、40歳後半に見えたもので…。
    少し廊下で待たされ。その後、和室に通されました。

    「おしさしぶりです。俺(名字)です。」

    「おぉ…。久しぶりです。元気そうで何よりです。今日は、どうされましたか?」

    俺の事を覚えてくれれて、ちょっと嬉しかったですねww
    後から聞いたのですが、全員の顔と名前だけははっきり覚えているらしいです。
    本当かどうかは分かりませんが。

    そこから世間話を少しして、神様がお風呂場に出てきた事を話しました。

    9: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:51:42.16 ID:H7C69Bq50
    「うーん。見間違いではないですか?」

    そうAさんに言われると、「分かりません。」と言うしかなかったです。
    俺自身もあれ以来、見てませんから。

    「巫女の踊りは、魔物を引き寄せると言いましたが、巫女自身に強い霊力があったからだと言われています。
    しかし貴方には一般的に言う、霊感などは全くないように思えます。
    なので、あれで神様(巫女)以外の何かを呼ぶ事はない筈です。巫女の踊りは、色々と受け継がれてます。しかし、役の方は個人個人のイメージでするように言ってますから、踊りにも引き寄せる力もないと思います。」

    「では、私が見たものは…?」

    「それは分かりません。」

    「でも、祭りは毎年やってるんですよね? なら、異変とか何もないんですか?」

    「実はあの祭りは数年前から役がなくなったんです。やっぱり世間的にもよくないですし…。
    それからは、身内だけでやってます。神様をみれる事自体が珍しく。
    役だけでなく、全員がみるとなると、更に珍しいのです。私自身、あれだけハッキリと超時間見たのは、貴方が始めてです。
    今だから言える事でしたが、本当に恐怖でいっぱいでした。貴方の親御さんに安全を保証している以上、何かあれば…。と思いましたらかね…。」

    そう言って、Aさんは苦笑いしてましたね…。
    こっちは、笑う気すら起きませんでしたから…。

    10: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:52:17.09 ID:OMnxKsJB0
    聞いとるよ

    13: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:55:03.60 ID:H7C69Bq50
    >>10
    有難うございます。

    思ったよりも淡白でした。
    盛り上がるような話でもなかったですね。

    11: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:52:46.87 ID:H7C69Bq50
    すみません。これで終わりです。
    書き終えてみると、進展してないですね…。
    申し訳ない。

    では、ありがとうございました。

    12: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:54:27.18 ID:54y1f6u7O
    見てるよー!!

    よかったよ!前の奴不完全燃焼だったからさ!

    14: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:55:43.79 ID:OMnxKsJB0
    結局不完じゃねぇかw

    またなんかあったら聞かせてよ

    15: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:56:56.51 ID:54y1f6u7O
    って

    え?終わり?

    19: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:59:24.34 ID:H7C69Bq50
    >>15
    実際はこんな物ですwww
    死にそうになったりするのは、小説ぐらいなのだと思います。

    16: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:57:11.47 ID:H7C69Bq50
    ここまで書いたら引き下がれないですね。
    言ってはだめだと言われたのですが、書きます。
    多分、その神様と結婚するかもしれません。
    勿論、形式的なものですがwww

    17: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:57:49.96 ID:OMnxKsJB0
    てめぇ
    隠しやがったな

    18: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:58:51.50 ID:54y1f6u7O
    >>16
    言いなさい

    19: 名も無き被検体774号+ 2012/03/14(水) 23:59:24.34 ID:H7C69Bq50
    結婚と言うよりは、一体化?ですかね?
    もしかしたら、祭りも今年で終わるかもしれません。
    俺自身は死んだりしないから大丈夫です。多分。

    21: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:02:49.09 ID:H7C69Bq50
    ここから書き溜めてないんですが、簡単にAさんの話を書きます。

    「ちょっと、待ってて下さい。」
    そうAさんに言われ、和室で待つ事になりました。
    Aさんは、ツラそうに立ち上がると、俺を通してくれた人と一緒に消えました。
    出されたカステラが本当に美味しかったです。

    それから10分ぐらいすると、
    四人に増えてました。一目でわかったんですが、あの囮の巫女さんもいたんです。

    22: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:03:24.40 ID:54y1f6u7O
    ぶっちゃけ>>1は神様に好意を持って貰ったんでしょ?
    すげぇよなそれ、会いに来てくれるくらいだしな。邪険にしたらいけないよね



    ただまぁ、神隠しになったりしたら笑えないけどさ

    23: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:03:34.49 ID:qhou+HZpO
    なるほどな

    25: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:07:07.82 ID:1x4Qtil60
    「あ、お久しぶりです。」

    「お久しぶりです。」

    簡単に挨拶を済ますと、
    細長いテーブルを挟んで、四対一の構図に…。
    就活時の圧迫面接を思い出しましたよwww
    やっぱり巫女さんも歳を重ねて、綺麗になっていました。

    「俺さん。もう一度、お話いいですか?」

    「え? あ、はい。」

    中に入れてくれた女性、Aさん、巫女さん、そしてお金持ちそうな男性が全員正座で
    俺の話を真剣に聞いてました。
    流石に、スレ立てた事は言ってません。

    24: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:04:07.34 ID:OMnxKsJB0
    そういえば囮ってどの程度の意味合い?
    最悪首切るとか?

    26: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:10:56.00 ID:1x4Qtil60
    >>24
    俺もそこまで詳しくないんですが。
    本堂自体に結界があるから、そこまで強い意味はないと思います。
    多分、本当に保険程度。的をそらす程度だと思います。

    それから、お金持ちそうな男性(Bさん)は何やら、悩んでました。
    Aさんは、完全に巫女さんとbさんの反応待ち。
    女性は空気です。

    28: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:16:16.62 ID:1x4Qtil60
    「ちょっといいですか?」

    そうBさんが言うと、俺以外の全員を連れてまた消えました。
    一回目は兎も角、二回目となると流石に怖かったです。
    それから数分で帰ってくると、巫女さんが開口一番に
    「お話があります」
    と言ってきました。

    要約すると、
    「恐らくですが、あなたは完全に好意を持たれている。
    しかし、憑かれてるわけでも。護られてるわけでもない。
    貴方には力がない。勿論、Aさんにも。
    今の状態は言うなれば、神様の片思い。」

    完全に置いてけぼりでした。

    30: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:19:35.53 ID:6tY0yhWDO
    >>28
    ほらやっぱりいいいいい神様可愛いいいいいいwwwwwwwww

    31: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:21:00.16 ID:1x4Qtil60
    「片思いですか?」

    俺が聞き返すと、
    巫女さんは、「簡単な例えです。
    悪気や悪意はないですので、安心してください。私にも貴方から神様を感じません。
    ですが、残り香?は感じます。」

    何か、壁がコンコン叩かれるんですけど…。
    やっぱり辞めたほうがいい気がしてきました。

    32: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:28:09.18 ID:1x4Qtil60
    >>30
    もうすぐ書きますが、人間の感覚とは違いますよ…。
    それに本当に失礼なのですが、ビジュアルはよくないです。

    「それで、貴方に頼みたい事があります。」

    もう、この時点でろくでみない事だと察しました。

    「あの神様は。話の通り、人やこの世に対してプラスな感情を持っていません。
    下半身は、鬼に喰われ。首は暫く晒されました。
    踊りだけが唯一の癒しと考えた私達の先祖は、あれを生み出しました。
    私達は、踊れないのです。特に力を持った女性は…。少し前は、この土地でない者(旅行者)などに
    踊ってもらっていましたが。神様の怒りが収まるにつれ、ここの土地の、私達先祖と関わりのない者にあの役をしてもらっていたのです。」

    と言ってました。

    29: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:18:20.70 ID:TA6dqnwa0
    かーたおーもーいー♪

    33: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:29:54.85 ID:I31FdDgr0
    あーこないだの踊り好きの首だけ巫女さんの人か
    みてるよー

    34: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:34:17.55 ID:1x4Qtil60
    どうやら役を取らなくなってからは、役なしで演奏だけで済ませてたらしいです。
    Aさんは、だから会いに来たのかも?と言ってました。
    巫女さんは、神様の思いを叶えてやりたいのだと言ってました。
    先祖がした事が許されるかもしれないとも…。

    あえて、解りやすく結婚と言いましたが。
    結婚とするなら。俺は、愛人的な役割らしいです。
    ここら辺はよくわかりません。
    今もどうするか話あってる最中なので、あちらからの連絡待ちです。

    話は以上です。有難うございました。

    35: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:39:42.72 ID:1x4Qtil60
    今回も不完全燃焼ですね。申し訳ない。

    だけど、俺自身はやる気です。だけど、死ぬのはまだ嫌です。
    本当に不謹慎ですが、半分は好奇心です。
    謝礼もあると言ってましたよwww

    鬼に喰われた神様の下半身は、
    神様になってからも腹の中で焼かれ。
    無実の罪で殺された怨念と、元々あった力が混ざり、本当に強いらしいです。
    巫女さんは、あの儀式も呪いだと言ってました。
    先祖の業を終わらせるとも…。

    俺が何かして、終わらせられたらいいです。
    未婚だし、素人童貞だし…。割りと怖くはないです。

    36: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:40:22.11 ID:1x4Qtil60
    では、おやすみなさい。

    38: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:53:09.91 ID:2eJpP70PO BE:2043750555-2BP(0)
    おやすみなさい~ノシ

    37: 名も無き被検体774号+ 2012/03/15(木) 00:50:18.00 ID:szNZRYor0
    興味深い話だった。>>1







    引用元: ・少し前に、土地の話をした者なんですけども

    引用元: ・俺の住んでた土地の話を聞いて欲しい

    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2016年08月20日 23:33 ID:39pzjoeH0*
    そういや、この話続き気になる。
    2  不思議な名無しさん :2016年08月21日 00:52 ID:iEHSFJoa0*
    ど田舎って言ってる割には1が知らない事多すぎない?
    Aさんも一緒に居た巫女さんことも初対面みたいな書き方してるし
    Aさんはお寺の人みたいだけど、住んでて知らないとかありえるかね
    3  不思議な名無しさん :2016年08月21日 00:53 ID:BLdiP9A50*
    こういうしょーもない作り話でスレ立てる人って何が目的なん?虚言癖?
    4  不思議な名無しさん :2016年08月21日 00:54 ID:vyFetlv00*
    よく出来た話だね
    この後は現実の巫女さんと恋仲かな
    5  不思議な名無しさん :2016年08月21日 01:14 ID:P.a..Bt40*
    あほくさ
    6  不思議な名無しさん :2016年08月21日 01:27 ID:rBOniskq0*
    句読点が変なせいでメンヘラっぽく見えるな
    7  不思議な名無しさん :2016年08月21日 01:36 ID:PN9BXFJhO*
    今度は、よろしくないゲームの話だろ。
    8  不思議な名無しさん :2016年08月21日 01:49 ID:bYMEPCCVO*
    好きなタイプの話だけど、「。」の打ちどころが最高に嫌いな文癖。
    9  不思議な名無しさん :2016年08月21日 01:58 ID:9ACDB2aw0*
    最近リサイクルも含めて作り話ばっかり集めてるね
    知恵のないカラスみたいに
    10  不思議な名無しさん :2016年08月21日 02:29 ID:N8.eqYxE0*
    おれはたとえどんな虚言でも怪奇だと感じる。
    なぜなら虚言を吐きたくなったこと自体が怪奇だから。

    でもなんとなくこの話は真実だと思うけどな。

    ってかむしろどっちかってと『長野か?』とか
    『俺たぶん同郷』の合いの手のほうが怖い。
    11  不思議な名無しさん :2016年08月21日 02:35 ID:CNcOFB0X0*
    ※9
    知恵のないカラス、なんか変な表現。

    知恵のないフクロウっていうぐらい矛盾している。
    12  不思議な名無しさん :2016年08月21日 04:18 ID:HzK94.aR0*
    まちちゃん可愛かったのにラストが酷かったらしいな
    13  不思議な名無しさん :2016年08月21日 05:58 ID:mGqmkZT30*
    無作為に選ばれるのに服のサイズとか合うものがあるのかな?
    14  不思議な名無しさん :2016年08月21日 06:17 ID:PCsPrKFVO*
    残念ながら、俺さんは顔だけの巫女さんにヤられます。
    顔だけの巫女さんは体を欲しがっているので、俺さんの体を切望し、俺さんに会いに来たのでしょう。
    俺さんの体が手に入れば、顔だけの巫女さんは、もう成仏出来ると思います。
    15  不思議な名無しさん :2016年08月21日 06:36 ID:PCsPrKFVO*
    そもそも、
    巫女の首を切って、首から下を鬼に喰わせ、首を晒すなんてことをするのは、一種の生け贄みたいなもの。また、首を晒す行為は罰を与える行為だから、巫女さんは神様になったのではなくて、理不尽な村人たちの為に殺された気持ちで邪気を持っているばす。
    邪気を持つ首だけ巫女の怒りを鎮める為に毎年祭事をしていたんじゃないの?
    その祭事も、最近では踊り子を付けて居なかったとなれば、この話が本当なら、俺さんは危ないと思うけど。
    16  不思議な名無しさん :2016年08月21日 06:45 ID:sqdDSNReO*
    なんかちょっと微妙、昔の話とかもう少しぼかしてくれてれば面白かったかも…
    あと後日談はいらん
    17  不思議な名無しさん :2016年08月21日 08:13 ID:gJefuJzP0*
    共同体よりももっと狭いピンポイントな部分に焦点が当たってしまった因縁の話だろう。
    共同体トータルなら浄化の意味を持たせた祭りを
    共同体の成員みんなが参加して行うがこのケースは秘祭というか秘儀だね。
    現在の民俗学ではあまり対象にならない分野だからなかなか興味深い報告だった。
    18  不思議な名無しさん :2016年08月21日 08:23 ID:6.vf.DrH0*
    もしこの話が事実なら過去を知ってるお爺さんの証言は有力。
    冤罪の巫女さんの呪いがあったから
    また生け贄で同じことを繰り返した村民。
    多分、巫女さん含めた生け贄になった人たちの怨霊が合体したのが
    顔になったんじゃないのかな。
    昔は人の人権がなかったから軽く殺されて平均寿命だって短いわけだよね
    19  不思議な名無しさん :2016年08月21日 08:33 ID:3QhWPuv70*
    時代は知らないが話的には江戸時代ぐらいかな?
    神さんに仕える巫女さんの首を晒すって公儀にバレたら相当な罪を受ける
    1年に一度旅人に踊ってもらうとするとド田舎の村落では不可能に近い
    故に実話であるとすると、巫女では無くて元は人柱として使われた女性であると想像する
    妄言の類いを信じ相当に闇の深い人柱にされてしまい村人を祟ったのではなかろうか?
    オカルト漫画なら此処からが謎に迫る見せ場ではあるが、主人公が男なのが残念やな
    20  不思議な名無しさん :2016年08月21日 08:37 ID:PN9BXFJhO*
    殺しておいて神様とか、こういうのはビジュアル良くない。なんてところは日本では良くあるよね。日巫女は使い捨ての取り換えられまくりだった…なんて話は出来れば信じたくない。巫女さんは美しくなきゃイヤだ!

    21  不思議な名無しさん :2016年08月21日 08:45 ID:PN9BXFJhO*
    そもそもヒミコの時代じゃねーか…
    22  不思議な名無しさん :2016年08月21日 09:02 ID:PN9BXFJhO*
    でも普通に考えて、美少女埋めたり出来ないよな……やっぱり美少女なかった(泣)
    23  不思議な名無しさん :2016年08月21日 16:53 ID:9ACDB2aw0*
    ※11
    会話の意図がわからないなら女はネットに触るなよ
    24  不思議な名無しさん :2016年08月21日 17:09 ID:PN9BXFJhO*
    巫女を2時から数時間踊らせて鬼に喰わせる…どうでもいいけど、明るくなる前には終わらせろ!
    25  不思議な名無しさん :2016年08月21日 17:17 ID:aXrG2g050*
    なんか、ちょい昔のアニメのガサラキを思い出したw
    26  不思議な名無しさん :2016年08月21日 17:35 ID:KncImYEq0*
    場所晒すだけでも信憑性出て楽しめんのにな
    27  不思議な名無しさん :2016年08月21日 18:20 ID:z6u64Y2H0*
    幼少期の思い出せない恐怖の体験を連想させるな・・・
    28  不思議な名無しさん :2016年08月21日 21:56 ID:WTG4n4cL0*
    書き方一つで印象変わるよなあ、
    民俗的なのは興味惹かれるけどもったいぶった進め方は好きになれんわ
    多分他のレスに自演混じってるだろ
    書き溜めたのを一気に貼って何かあれば答える、程度でいいのに
    まあ個々の好みだししょうがないけど

    あと多分書いてる本人は釣ること自体には大した興味ないだろうけど、台詞の作り方で創作好きなのが一辺に伝わるから上手くやって欲しいな
    29  不思議な名無しさん :2016年08月22日 01:45 ID:drMK76.F0*
    創作だとしてもこれは良くできてると思う
    「お経みたいだけとお経じゃない、なんか和歌みたいな感じ」という感想は高校生ぐらいの人が初めて祝詞を聞いた時の表現としてとても的確だわ
    30  不思議な名無しさん :2016年08月22日 02:12 ID:2i8czSehO*
    オレにとっては、日巫女もアマテラスも美少女じゃない女性の可能性が高くなったのが最大の問題なんだけど…

    その儀式ができた本当の理由とかは、どうとでも変えられそうだが。江戸時代以降ぐらい?の時代に巫女をいけにえすれば丸くおさまる的な発想出来るのかなぁ。発想だけでいいんだけど。そして、その発想が納得してもらえる時代か?あと、何年もたっていきなり霊が風呂場に?地元じゃないのに?いくら寂しいとはいえ…

    わかる人教えて。

    31  不思議な名無しさん :2016年08月22日 02:47 ID:bw9rd1x.O*
    もう「○○さま」系ネーミングはお腹いっぱい
    32  不思議な名無しさん :2016年08月22日 12:41 ID:L8hcN9z80*
    ミシャグジ信仰て長野の諏訪大社近辺の土着神だよね。あれは一年神主で、年が改まるごとに生け贄にされちゃうんだったか。ちょっとその話を思い出した。ただ、かんかん螺蛇とかのテイストもあるし、読めない文字とかで大陸シャーマニズムの気配を漂わせてみたり、オカ板の有名どころのネタをいじってる雰囲気もあるようなないような。
    33  不思議な名無しさん :2016年08月22日 13:17 ID:2i8czSehO*
    毎年女をいけにえ?娘ばっかり化け物にサラワレて困っている夫婦の話を思い出すな。娘が最後の1人になった時ヒーローが現れて化け物倒すんだよな。そして最後の娘はヒーローにサラワレんだったか。ヒーローの名前はスサノオとか言うやつ?昔の日本はどこもかしこもこんなのか…

    ヒミコも1人じゃねーなこりゃ。
    34  不思議な名無しさん :2016年08月22日 13:50 ID:THowSe5y0*
    巫女は神社にいると思っていたよ。
    35  不思議な名無しさん :2016年08月22日 14:43 ID:2i8czSehO*
    あの化け物め、巫女を何人喰ったんだ!

    紅白も日の丸も巫女服も、赤は全部この国の色。

    36  不思議な名無しさん :2016年08月22日 18:14 ID:2i8czSehO*
    そうよ、私も赤なのよ?
    37  不思議な名無しさん :2016年08月22日 20:38 ID:2i8czSehO*
    忘れてました。俺も赤でした。

    岩戸隠れはアレか?ヒミコ体制からアマテラス体制に変わったってことかな?
    うんなわけないか…。

    スサノオ君の一言…
    俺がガンダ……いや何でもない。

    38  不思議な名無しさん :2016年08月22日 22:32 ID:2i8czSehO*
    ということで、めでたく赤いヤツと白いヤツ(連邦のかどうかは知らない)が出そろいました。とするならば…ヒミコの巫女は真っ赤でアマテラスの巫女は紅白だったかもね。
    39  不思議な名無しさん :2016年08月23日 01:54 ID:lhNIdaBeO*
    真っ赤な巫女服…どっかで聞いたようなヤツをヒミコが着てた…かな?

    ヒミコの血筋とアマテラスの血筋が同じなら、ずっと前からアマテラスだった。と言い張る事も出来るし無問題。

    巫女服は、いーものだー
    40  不思議な名無しさん :2016年08月23日 06:50 ID:LiR6w27i0*
    神社に所属してる巫女じゃなくて、歩き巫女や白拍子だったんじゃないの
    41  不思議な名無しさん :2016年08月23日 13:32 ID:lhNIdaBeO*
    知らない。今オレが考えただけw
    ガンダム使ったら、コイツより下手だろ……。
    42  不思議な名無しさん :2016年08月23日 21:03 ID:xXZ.odht0*

    最後が下手なポエムみたいでキモいな。
    それまでは面白かったのに。
    43  不思議な名無しさん :2016年08月23日 23:29 ID:tcc5neso0*
    30点
    もう少し細部を詰めましょう
    まさに神は細部に宿る
    44  不思議な名無しさん :2016年08月24日 01:38 ID:4Td5F1ODO*
    どこの坊やだよ
    45  不思議な名無しさん :2016年08月24日 02:49 ID:4Td5F1ODO*
    これを削除しないところを見ると…ザクとは違うようだな…
    46  不思議な名無しさん :2016年08月24日 10:15 ID:xzo1z0bI0*
    ※15
    100歩譲って実話だとすると、俺も危険な匂いを感じるなぁ。
    なんで儀式辞めたんだゴルァ的な警告のように思う。
    ケコーンとかいって浮かれてる場合じゃねぇw
    47  不思議な名無しさん :2016年08月24日 13:52 ID:4Td5F1ODO*
    最後はクビ無しのオレさんが上に向かってビームライフルを連射するんだろ?
    48  不思議な名無しさん :2016年08月24日 14:58 ID:4Td5F1ODO*
    クビだけ巫女さんも口から何か出すのか?

    場所ぐらい教えろ!
    49  不思議な名無しさん :2016年08月25日 01:05 ID:UtZspJlQO*
    オヤジばっかりだな。
    50  不思議な名無しさん :2016年08月25日 03:30 ID:UtZspJlQO*
    最後が下手なポエムみたいで…。←オメー何の話してんだ?
    51  不思議な名無しさん :2016年08月26日 13:24 ID:Ea0A90uH0*
    だーから
    巫女とか神主っていうワードを使いたいなら神社と寺の区別くらいきちんとつけとけや
    興醒め
    52  不思議な名無しさん :2016年08月30日 21:58 ID:3BWQZQrS0*
    身体を無くした巫女さんに貸すために真っ黒の面を付けてるのに何故か本人が好かれたとかいうストーリー展開ミスw
    53  不思議な名無しさん :2016年09月01日 03:20 ID:AKSNMi5QO*
    結婚してくれ?ふざけるな!オレにとって大事なのはクビから下だ!

    オレが鬼だった…
    54  不思議な名無しさん :2016年09月06日 21:43 ID:jw9r79nK0*
    「ど田舎(場所は伏せる)」
    「その神様の名前は、言えません…。 」
    「それを書くことは禁じられてます。申し訳ないですが書けません…。 」

    じゃあスレッド立てんなよ。読む気もしねーわ。
    55  不思議な名無しさん :2017年08月13日 07:42 ID:04XkqBIf0*
    ※51
    神社と寺が一体化しているところなんてごまんとある。
    神仏分離が全国津々浦々で成功していると思っているの?
    56  不思議な名無しさん :2017年09月01日 00:31 ID:DHS1G2B10*
    このスレと焼きトマトどっちが好き?
    俺は焼きリンゴ!!
    57  不思議な名無しさん :2017年09月18日 00:04 ID:qtQfnRr30*
    でも何でもない村の神社でも、よく分かんない決まりあるよね。
    例えばうちの村(もう土地改良で町になって久しいけど)の秋祭りは、小学四年の女の子が巫女舞をするって決まってる。子供の頃は「神様がその年頃の子供が好きだから、女の子が巫女舞して男の子はお囃子をする」って聞いてたけど、大人になって聞いたら「月の障りが来る前の子じゃないと、拝殿には入れない」が理由だった…。
    普通の神社と違って無住で、関係神社の神職さんが祭に来て神事するだけの神社なんだけど、普通の神社なら巫女さんは100パー月の障り来てる年齢だよね?月の障りが来てない女児(?)じゃなきゃって、どっから来た決まりごとだったんだろ。
    58  不思議な名無しさん :2017年09月18日 00:11 ID:qtQfnRr30*
    しかも今の子供は体の発育が心と一緒じゃないから、4年生でもう月の障りが来てる子もいるわけで。
    でもそれは不問で、とにかく4年生の女子、って感じで募集される。
    4年生の女子が好きなの?月の障りが来る前の女の子じゃなきゃダメなの?どっちだよ〜(どっちも微妙だけど)

    あと隣村(こっちももう町)の神社は天照がご祭神なんだけど、女の神様だから女の子は勝手に守ってくれる、とかでお祭りに巫女舞がない。いや市内の神社で巫女舞してるのうちだけっぽいんだけどね。
    てか天照なら女の子は勝手に守ってくれるとか、そんなんある?
    それも不思議だよね。実際女の子の多い地域(統計は知らないけど感覚的に)だし、女性がしっかりしてる地域とは思う。嫁いで来た人でも。
    天照を祀った神社が氏神さんの、他の人の話が聞きたい。
    59  不思議な名無しさん :2017年10月11日 18:59 ID:Qkivvqq20*
    神様って何と言うか物凄いプレッシャーみたいなものを持ってる
    所謂神威というやつだろうか
    とある神様を祀ってる都内の寺社にお参りした時に現れた方がいらっしゃったのだけど、こっちは座って目を閉じ手を合わせていたら人の気配のようなものを感じた
    そしたら何と言うか身体が動かなくなるというか動いてはいけないような感じで、物凄く緊張して動けなくなってしまった
    いらっしゃったのは神様なのか眷属なのかは判らんが凄い力をお持ちなのだという事だけは理解できたよ
    ひと言で言うとヤバい感じだ
    60  不思議な名無しさん :2018年01月06日 14:37 ID:DZgwv0a20*
    オカルトあるあるにそろそろラノベに出て来そうな外見の神様に見初められた俺(私)を付け足してもいいと思う。
    61  不思議な名無しさん :2018年09月03日 12:03 ID:yKGxiH0G0*
    元々、巫女さん自身この村の人じゃなくて、歩き巫女とか外の人だったのかもな
    祀るようになってからも踊り手は外部の人ってとこからしても、稀人信仰の一種のように見える
    62  不思議な名無しさん :2018年12月26日 23:18 ID:Sn9Yphoc0*
    「火を真ん中にして、向こう側になにかいるんです」
    この一節が最高にゾクゾクするわ。まさに異世界の入り口に立たされている感じ
    63  不思議な名無しさん :2019年01月22日 00:14 ID:QqwC4.dv0*
    天照が女の子を自動的に守ってくれるなんて聞いたこともない
    天照の荒御魂が祀ってある50万都市だけど
    64  不思議な名無しさん :2019年02月24日 03:27 ID:95T5EuHN0*
    最初は反対してたのに何かしらを貰えると知って掌を返したらしい1の親にモヤモヤする…
    65  不思議な名無しさん :2019年07月05日 10:44 ID:95aSXk4b0*
    >>3
    自分のとこもド田舎だったけど別の地区の人とかは学校で会う同年代以外の顔知らないしな
    付き合いがない家の人は知らないわな

    そこは別におかしいとこじゃない
    66  不思議な名無しさん :2019年10月01日 20:14 ID:W.6YMp800*
    それにぢしても、この手の体験談書くやつは、
    寺と神社の区別がつかないのが多い。
    神社でお経とか本堂とか。
    神社は祝詞と本殿か拝殿な。
    真言はお寺。
    成田山とか密教系統だと境内に神社や紙垂があったりするけど、
    本治垂迹とか神仏混淆などで誤解してんのかな
    欧米人に日本の文化説明する場面で恥書くぜ

    欧米人にしてみればカソリックとワッチタワー【ものみの塔】を混同しているようなもの
    67  不思議な名無しさん :2019年10月09日 11:55 ID:1C15lHoF0*
    カンカンダラ?
    68  不思議な名無しさん :2020年06月27日 12:07 ID:YT82pxhp0*
    まとめ民マジで面白くない
    粗探しばっかしてるし生きてて楽しいか?

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!