まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

ナチスの人体実験で興味深いもんってある?

2016年08月25日:12:03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 35 )

s


1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:10:46 ID:x65
知りたいんやが
優生学学んだけど説得力ありすぎてワラタ
http://world-fusigi.net/archives/8075253.html
【都市伝説】第4回都市伝説を語る会管理人が選ぶ【50選】
http://world-fusigi.net/archives/8550169.html

引用元: ナチスの実験で面白いもんってある?







3: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:13:14 ID:kDu
収容所のガリガリ人間すごい、人間の生命力を感じられる

7: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:14:42 ID:x65
>>3
割と余裕あって草
no title

4: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:13:36 ID:T5l
人工でシャム作ろうとしたやつ

6: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:13:51 ID:SNp
双子やな

双子への実験

強制収容所にいた双子の子供に対して行われた実験の目的は、人体を人為的に操作できるかどうかを観察するのと同様に、双子の遺伝子の類似性と相違性を示すためであった。実験の中心的なリーダーはヨーゼフ・メンゲレであり、彼は1943年から1944年にかけて、アウシュヴィッツに収容されていた双子1,500体に対して実験を行った。わずか100人の被験者のみが生き残った。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ナチス・ドイツの人体実験
エヴァ・モーゼス・コール - 双子実験の生残者①
http://blog.goo.ne.jp/hanamamagon/e/9dd1

a4a5b5e37ea49ba99912f2cff1998d65

9: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:15:08 ID:ctD
軍医「双子って不思議やなぁ...」

軍医「せや!双子のカラダ半分を縫い合わせて結合双生児作ったろ!」

8: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:15:03 ID:iTR
人間の低温実験やな
ナチスが人間の限界に挑戦した実験やぞ

低温実験

1941年、ドイツ空軍は、低体温症の予防と治療の手段を発見する目的で、凍結実験を行った。1つの実験で、被験者はタンク1杯分の氷水で、最大5時間、耐えることを強いられた。他の実験では、-6℃(21°F) 程の温度の屋外に、囚人は裸で何時間も置き去りにされた。寒冷暴露の肉体的影響を調査する以外に、生存者を復温する方法も評価された。

冷凍・低体温症実験は、東部戦線において、ドイツ軍が寒冷地の気候に対する準備不足により苦戦していたため、ナチスの最高司令部が、その気候条件をシミュレーションするように命令を下して行われた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ナチス・ドイツの人体実験

95: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:45:29 ID:x65
低音実験調べたら-6度で放置とかエグ杉内

20: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:17:46 ID:oHF
部屋の明かりを一定期間でつけたり消したりする
人は狂う

29: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:22:38 ID:c22
優しいおじさん
no title

no title

132: 名無しさん@おーぷん 2016/08/25(木)00:04:43 ID:8Uj
>>29
悪そう

133: 名無しさん@おーぷん 2016/08/25(木)00:05:10 ID:mV9
>>29はだれなんや?

135: 名無しさん@おーぷん 2016/08/25(木)00:06:41 ID:8Bg
>>133
双子の実験したメンゲレやで

ヨーゼフ・メンゲレ

ヨーゼフ・メンゲレ(1911年3月16日 - 1979年2月7日)はドイツの医師、ナチス親衛隊 (SS) 将校。

第二次世界大戦中にアウシュヴィッツで勤務。収容所の囚人を用いて人体実験を繰り返し行った。実験の対象者や、直ちにガス室へ送るべき者を選別する際にはナチス親衛隊の制服と白手袋を着用し、クラシックの指揮者さながらに作業にあたったと伝えられ、彼の姿を見た人々からは恐れられた。人種淘汰、人種改良、アーリア化を唱えるナチス人種理論の信奉者であったが、その持論は全く異なった独特の思想である。愛称のベッポ (Beppo) はJosefのイタリア語読み「ジュゼッペ」(Giuseppe) に由来する。

戦後は南米で逃亡生活を送り、ブラジルで海水浴中に心臓発作を起こし死亡した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ヨーゼフ・メンゲレ

Josef_Mengele_durante_el_regimen_Nazi

136: 名無しさん@おーぷん 2016/08/25(木)00:07:30 ID:mV9
>>133
こいつか....

34: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:23:49 ID:Gzc
結構えぐい心理学の実験してそう

36: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:24:28 ID:xog
九大の人体実験グロ過ぎ内

九州大学生体解剖事件

九州大学生体解剖事件(きゅうしゅうだいがくせいたいかいぼうじけん)は、1945年に福岡県福岡市の九州帝国大学(現九州大学)医学部の敷地内においてアメリカ軍捕虜に対する生体解剖実験が行われた事件。ただし九州帝国大学が組織として関わったものではない。相川事件ともいわれる。
wiki-九州大学生体解剖事件-より引用

43: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:26:15 ID:cCZ
>>36
ちょうどいま、九大は古いキャンパスを崩して移転してるんやで
なんか出てくるかもな(まあ崩してるキャンパスは医学部のキャンパスではないが)

38: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:25:09 ID:mdH
731部隊の人体実験ってほんとぉ?

731部隊

731部隊は、第二次世界大戦期の大日本帝国陸軍に存在した研究機関のひとつ。正式名称は関東軍防疫給水部本部で、731部隊の名は、その秘匿名称(通称号)である満州第七三一部隊の略。このような通称号は日本陸軍の全部隊に付与されていた。初代部隊長の石井四郎(陸軍軍医中将)にちなんで石井部隊とも呼ばれる。

満州に拠点をおいて、防疫給水の名のとおり兵士の感染症予防や、そのための衛生的な給水体制の研究を主任務とすると同時に、細菌戦に使用する生物兵器の研究・開発機関でもあった。そのために人体実験や、生物兵器の実戦的使用を行っていたとされている
wiki-731部隊-より引用

731部隊

39: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:25:37 ID:6BN
>>38
アメリカ松「嘘やゾ」

41: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:26:00 ID:rhp
海水のみを飲ませて生きられるかとかもあったな

海水実験

1944年7月頃より1944年9月頃まで、海水を飲むことを可能にするための様々な方法を調査するために、ダッハウ強制収容所にて実験が行われた。

一つには、約90人のロマのグループが、ハンス・エッピンガー (en:Hans Eppinger) 博士によって、食べ物を奪われて海水だけを飲まされた。被験者は博士により重度な傷を負った状態となった。被験者は、ひどい脱水症状になり、飲み水を得ようと、新しくモップがけされた床を舐めるところが目撃された。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ナチス・ドイツの人体実験

44: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:27:03 ID:x65
>>41
塩分過多で死なんのか?

56: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:29:39 ID:rhp
>>44
勿論塩分過多で死んだり酷い脱水症を起こすで
被験者が水求めて新しくモップ掛けされた床を舐めていたとか

57: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:30:08 ID:x65
>>56
床舐めるとかすごいな......

45: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:27:07 ID:Q4B
ゲジュタルト崩壊の実験もあったな

47: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:27:41 ID:WvD
ナチスだけがそんなひどいことしてたんか?
それとも連合国も似たようなことしてたん?

50: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:28:22 ID:6BN
>>47
どこも同じ
日本も欧米も一緒
勝った奴が勝利者なんや……

52: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:28:38 ID:cfj
>>47
ナチスだけあそこまで言われる意味がわからんわ

62: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:33:14 ID:Qzb

64: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:33:55 ID:cfj
>>62
これは原爆か?

68: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:34:51 ID:Qzb
>>64
せやで被爆者の人体をサンプルとして研究したんやで

63: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:33:33 ID:FME

70: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:35:45 ID:NdK
陸軍軍医「脚気は細菌が原因かなぁ ソースはドイツ医学 麦飯は流石に兵士が可哀想やろ 白米食わせてやろうや」

海軍軍医「いや、脚気はビタミン欠乏が原因ちゃうか?白米ばっかり食べてたらビタミン取れん!海軍はこれから麦飯にするやでー」

陸軍兵士「ウ-ン...(心停止)」
海軍兵士「やったぜ。」

陸軍内部「やべえよやべえよ...脚気で兵士死にすぎたわ...海軍の軍医の方が合ってたやん...こっちも麦飯にしなきゃ(使命感)」

森鴎外(陸軍軍医総監)「陸軍軍医のメンツが廃る!!脚気は細菌や!!海軍軍医死ね!!白米じゃ!!白米!!」

陸軍内部「ファッ!?なんやこいつ...」

https://ja.wikipedia.org/wiki/森鴎外 - 脚気惨害をめぐる議論

94: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:45:08 ID:232
森鴎外とかいうメンツのために意地張って
兵士を無駄死にさせた軍医の屑

98: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:46:04 ID:Dez
>>94
脚気の実験かな?

76: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:38:24 ID:0zR
こういうのってさナチスドイツとか大日本帝国とかのグロ実験が有名だけどアメリカとかイギリスとかの連合国側ってやってなかったんか?

77: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:38:39 ID:x65
>>76
勝てば官軍

80: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:39:29 ID:Mri
>>76
原爆投下そのものが人体実験よ

93: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:44:45 ID:xdt
>>76
マンハッタン計画とかあったな

マンハッタン計画

マンハッタン計画は、第二次世界大戦中、枢軸国の原子爆弾開発に焦ったアメリカ、イギリス、カナダが原子爆弾開発・製造のために、科学者、技術者を総動員した計画である。

計画は成功し、原子爆弾が製造され、1945年7月16日世界で初めて原爆実験を実施した。さらに、広島に同年8月6日・長崎に8月9日に投下、合計数十万人が犠牲になり、また戦争後の冷戦構造を生み出すきっかけともなった。
https://ja.wikipedia.org/wiki/マンハッタン計画

81: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:39:35 ID:StG
細菌実験して島閉鎖してるとこなかったっけ?

84: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:40:15 ID:rhp
>>81
大久野島かな?
もう解放してるが

大久野島

大久野島は、瀬戸内海芸予諸島の一つであり、広島県竹原市に属する有人島。「ウサギの島」「毒ガスの島」として知られる。

昭和4年(1929年)から昭和20年(1945年)終戦まで、この島では大日本帝国陸軍によって秘密裏に毒ガスが製造されていた。この時代まで島内には民家7戸・住人数10人がおり、農耕を営んでいたが、毒ガスの島となった時に 強制退去となってしまう。

作られていた毒ガスの種類は血液剤・催涙剤・糜爛剤・嘔吐剤の4種で、太平洋戦争末期には風船爆弾の風船部分も作られていた。戦後、進駐軍が接収しこの島で無毒化処理されたが、毒ガスの影響は島に残り現在でも島内および周辺海域でその残存兵器が見つかっている。また毒ガスの製造および戦後処理に従事したものは、現在でもその障害に悩まされている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/大久野島

T
1946年8月島の南部を西方向に望む。手前右の煙突の向こう側の地が現在の大久野島ロッジ。右に見切れる島が小久野島、左の島が松島、その向こう側が大崎上島。

82: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:39:58 ID:Qzb
九州帝国大学医学部とか言う闇

87: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:41:38 ID:cCZ
>>82
ドグラ・マグラとかいう九大医学部の闇を予見していた小説

85: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:40:49 ID:O1Y
米兵「JAPの頭蓋骨拾ったで!娘に送ってお土産や!娘喜ぶやろなぁ」

米兵「JAPの死体から脂作ってランプにしたろ!」

91: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:43:14 ID:x65
ナチスに限らなくなってきたけど面白いからええで

102: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:48:57 ID:1l0
野戦病院でボロボロになって頑張ってる軍医好き
人体実験しまくってる軍医怖い

114: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:54:47 ID:cCZ
双子をくっつけて臓器が機能するか見たろ!
→単に傷口から感染して全身が膿んだだけ

そういう実験するなら無菌室とか使えや

116: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:55:38 ID:cfj
>>114
実際無菌室にしたらどうなるんやろ

117: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:56:18 ID:cCZ
>>116
まあそれでも拒絶反応起こすだけと思うけどな
骨髄一つとっても適合率は低い

118: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:57:17 ID:cfj
>>117
仮にくっつけたとして臓器くっつけてメリットあるんかな

119: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:57:57 ID:cCZ
>>118
双子の類似性について調べることで優良なドイツ人を増やすのが目的とかなんかそんならしいし、基礎研究のつもりなんやろ
ワイも医学の専門家じゃないからよくわからんが

115: 名無しさん@おーぷん 2016/08/24(水)23:55:16 ID:eRc
双子合体はヤバい

129: 名無しさん@おーぷん 2016/08/25(木)00:03:05 ID:Mtx
派生がクローンってことか

138: 名無しさん@おーぷん 2016/08/25(木)00:07:46 ID:gOC
親指と人差し指の表面を剥いで1ヶ月くらいくっつけとくと引っ付くんやろか……せや!
no title

139: 名無しさん@おーぷん 2016/08/25(木)00:09:09 ID:mV9
>>138
わかりやすいな
くっつけてなんの役に立つのか(困惑)

141: 名無しさん@おーぷん 2016/08/25(木)00:12:13 ID:ujf
実験者たちはなんのために死んだんやろ

142: 名無しさん@おーぷん 2016/08/25(木)00:13:38 ID:mV9
>>141
居た堪れないよな

149: 名無しさん@おーぷん 2016/08/25(木)02:28:43 ID:ZTt
>>141
死んだんは被験者やろ

140: 名無しさん@おーぷん 2016/08/25(木)00:10:40 ID:mV9
今まで聞いてきた限りだと能力あげるというよりは限界にチャレンジする方が多いな

145: 名無しさん@おーぷん 2016/08/25(木)00:20:51 ID:mV9
かなり勉強になったで!
ありがとな!

ナチス・ドイツの人体実験まとめ

ニュルンベルク継続裁判における起訴状によると、人体実験には以下のような実験が含まれていた。実際には、ナチス・ドイツによってさらに多くの人体実験が行われたと考えられている。

■双子への実験
強制収容所にいた双子の子供に対して行われた実験の目的は、人体を人為的に操作できるかどうかを観察するのと同様に、双子の遺伝子の類似性と相違性を示すためであった。実験の中心的なリーダーはヨーゼフ・メンゲレであり、彼は1943年から1944年にかけて、アウシュヴィッツに収容されていた双子1,500体に対して実験を行った。わずか100人の被験者のみが生き残った。

■骨、筋肉、神経の移植
1942年9月より1943年12月頃まで、ドイツ国防軍の利便向上のため、ラーフェンスブリュック強制収容所において行われ、骨、筋肉、神経の再生に関する研究と、骨の移植が行われた。被験者は麻酔無しで、骨、筋肉、神経を部分的に除去された。この結果、多くの被験者は、激しい痛みや切断、そして一生涯にわたる身体的不自由に苦しむこととなった。

■低温実験
1941年、ドイツ空軍は、低体温症の予防と治療の手段を発見する目的で、凍結実験を行った。1つの実験で、被験者はタンク1杯分の氷水で、最大5時間、耐えることを強いられた。他の実験では、-6℃(21°F) 程の温度の屋外に、囚人は裸で何時間も置き去りにされた。寒冷暴露の肉体的影響を調査する以外に、生存者を復温する方法も評価された。

■マラリア実験
1942年2月から1945年の4月くらいまで、マラリア治療に関する免疫調査のために、ダッハウ強制収容所においてマラリア実験が行われた。この実験はクラウス・シリング博士の指揮下で行われ、健康な収容者が蚊によって直接、あるいはメスの蚊の粘液腺からの抽出物を注射され、マラリアに感染させられた。マラリア感染後、被験者には薬剤の相対的な効力をテストするため、様々な薬物が投与された。1000人以上がこれらの実験に動員され、その半数以上が死亡した。

■マスタードガス実験
1939年9月と1945年4月の間、ザクセンハウゼン強制収容所やナッツヴァイラー強制収容所などで、マスタードガスによる負傷者の最も効果的な治療を調査するために、数多くの実験が行われた。被験者は、酷い化学火傷 (en:Chemical burn) を引き起こす物質であるマスタードガスやルイサイトなどの糜爛剤に意図的に暴露された後、マスタードガスによる火傷の最も効果的な治療法を見出すために、実験が施された。

■スルフォンアミド(サルファ剤)の実験
1942年7月頃から1943年9月頃まで、人工の抗菌剤である、スルフォンアミドの有効性を調査するための実験が、ラーフェンスブリュック強制収容所にて行われていた。被験者は、負わされた傷口に、連鎖球菌やウェルシュ菌 (ガス壊疽の原因物質)や破傷風の原因菌である破傷風菌などのバクテリアを感染させられた。戦場における負傷時と似通った条件を作り出すために、傷の両端の血管が結紮されて、血流が阻害させられた。木を削ることや、ガラスを傷口の中に入れることを強いられたりして、感染状態は悪化した。有効性を決定するために、スルフォンアミドや他の薬品で、処置された。

■海水実験
1944年7月頃より1944年9月頃まで、海水を飲むことを可能にするための様々な方法を調査するために、ダッハウ強制収容所にて実験が行われた。一つには、約90人のロマのグループが、ハンス・エッピンガー (en:Hans Eppinger) 博士によって、食べ物を奪われて海水だけを飲まされた。被験者は博士により重度な傷を負った状態となった。被験者は、ひどい脱水症状になり、飲み水を得ようと、新しくモップがけされた床を舐めるところが目撃された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/ナチス・ドイツの人体実験








  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ナチスの人体実験で興味深いもんってある?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年08月25日 12:22 ID:kiZn7AWRO*
「友軍の死体を食う事を禁ずる」
2  不思議な名無しさん :2016年08月25日 12:22 ID:ji.YFoqK0*
各所で言論統制がどうのこうの言われているようですが、コメント管理のガイドライン的なものでも作って方針を明確にしてみてはどうでしょうか。そうすればヘイトを向ける人も減ると思います。
3  不思議な名無しさん :2016年08月25日 12:40 ID:7iyPXRQg0*
『勝てば正義、負ければ悪』ってのが良く分かる話だな。
4  不思議な名無しさん :2016年08月25日 12:42 ID:IxxboLjJ0*
双子の人体実験は「死の泉」って長編小説で読んだわ
5  不思議な名無しさん :2016年08月25日 12:45 ID:.d9RBLS.0*
フランケンシュタイン博士のナチ脳と社会主義脳を合わせてさいつよを作る実験は・・・?
6  不思議な名無しさん :2016年08月25日 12:52 ID:qXxMZefh0*
もちろんアメリカもイギリスもソ連もみんなやってたで
原爆投下後に被爆者の標本とったのなんてその最たるものや
ソ連や中国では捕虜になった日本兵が強制労働させられとる
でも勝ったから無罪や
7  不思議な名無しさん :2016年08月25日 13:35 ID:BjQIA4Vr0*
米兵「JAPの頭蓋骨拾ったで!」←勝った証が欲しいってのはわからんでもない

米兵「娘に送ってお土産や!娘喜ぶやろなぁ」←????????
8  不思議な名無しさん :2016年08月25日 13:43 ID:6QibwHEw0*
※7
頭蓋骨をお土産に送ったかは知らんがアメリカ兵のお土産好きは有名だからな
WW2なら日本刀をお土産に持って帰ったし現代でも戦地で珍しそうなもの見つけたらお土産にする模様
それを逆手にとられてアメリカ兵が持っていきそうな物にブービートラップ仕掛けて爆殺するって戦法がとられてアメリカ軍が注意喚起してたはず
9  不思議な名無しさん :2016年08月25日 14:19 ID:q5wsOnLP0*
メンゲレの発想は江戸川乱歩みたいだな。
乱歩にも二人の人間を一つにくっつける話が有ったと思った。
乱歩も国内外の猟奇小説から題材とってたから、医学的必要などではなく、単に趣味で好奇心を満たす目的だったのと違うか
10  不思議な名無しさん :2016年08月25日 14:23 ID:q5wsOnLP0*
九大の話、関係者は事実すら否定したのに、ほとんど関与できなかった筈の人の証言が大幅採用されて有罪・死刑とか聞いたな。
連合軍による軍事裁判の類いは、全て眉にツバを付けて読む様にしてる。
11  不思議な名無しさん :2016年08月25日 14:32 ID:8dW3k3QT0*
731は赤旗の連載小説が根拠だしなぁ
アメリカが戦後何年もかけて証拠探したけど見つかってない
ちなみに小説の作者もフィクションだと言ってるし
そもそも科学的にありえない描写多い。
12  不思議な名無しさん :2016年08月25日 15:40 ID:aMsqKMKx0*
今は全部動物実験に置き換わってるけどね

猿の頭をどれくらい揺すれば血管切れて死ぬかとか

簡単なのは通常の20倍の投薬を続けてどうなるかとか、犬にすぐ嘔吐する薬を使って、吐き気止めの実験とか。
13  不思議な名無しさん :2016年08月25日 15:58 ID:euPZ7BmO0*
うちの親父が>>70の森鴎外みたいな性格やったわ
おかげで家族の殆どが自我を失いかけとる
14  不思議な名無しさん :2016年08月25日 16:02 ID:W58VQB3e0*
※11
731のソースって赤旗だったのかよwww
15  不思議な名無しさん :2016年08月25日 16:06 ID:7xkr1Wd60*
悪いことだけどこういう実験から新たな医学が生まれたのもまた事実。
16  不思議な名無しさん :2016年08月25日 16:43 ID:UZbk63tB0*
悪いことだがこういう非道なことから救える命が増えるのも確か。まあだから非道なことが
許されるとは言うつもりもないが。
勝てば正義、負ければ悪という言葉は本当によくできてる。勝った側は人体実験や
その他のことについてはやっていません!でやったというやつがいても、やっていないとなる。
しかし、負けた側は同レベルのことをやっていたら、勝った側からすごい批判され、
悪にされる。やっていないというやつがいても、やったということになる。
いやぁ酷い話ですなぁ。だけど、日本も勝ったら多分やってたと思うから、そんなに
強く批判はできない。勝った側は遠慮なしに批判。本当に勝てば正義、負ければ悪だわ。
17  不思議な名無しさん :2016年08月25日 16:47 ID:XTnYPZTu0*
逆に考えると
ナチスが散やらかしたから以後やらなくてもよかった。
ユダヤ人は散々だけどね。
18  不思議な名無しさん :2016年08月25日 17:31 ID:RGh9GrMg0*
精神病みそうなのに写真は笑顔ってすごい精神力だな
その後逃亡生活ってことはやっぱりみんなから恨まれたんかね
19  不思議な名無しさん :2016年08月25日 17:55 ID:zI83apd20*
※7の気になっている土産の話ははだしのゲンにあった話が分かりやすいた思う
おっさんがアメリカ人が骸骨を喜んでお土産に持って帰るのを見て、その骸骨に「恐」って筆で書いて売っているエピソードがあった
ちなみにその売り上げはゲン達孤児に食べさせてあげたかった餅の買うお金にしてたなぁ
20  不思議な名無しさん :2016年08月25日 19:22 ID:kiZn7AWRO*
敵兵の頭蓋骨をお土産にする米軍
死体を喰ってた日本軍

キ〇ガイ同士で戦ってたんやなぁ
21  不思議な名無しさん :2016年08月25日 20:04 ID:.sSsLsUr0*
731って、アメリカが持ってる資料が公開されて、ただの防疫部隊だったみたいね。 そもそもの発端になった、「悪魔の飽食」とかいう小説は、著者が捏造を認めてる。
22  不思議な名無しさん :2016年08月26日 02:22 ID:PMsbbsmr0*
九大の話は映画になってるね 渡辺謙さんと奥田瑛二さんが主演だったか 独眼竜政宗を渡辺謙さんがやる前だったかの頃だったと思う
23  不思議な名無しさん :2016年08月26日 04:38 ID:t06HiL4s0*
※141、142
実験者の気持ちに寄り添ってるのいいねw
24  不思議な名無しさん :2016年08月26日 09:44 ID:TOuS3WJDO*
人体実験て結局データにならんのよ

例えば、薬の研究なら、薬効を調べるためにマウスに投与するけど、薬以外の影響を除外するために遺伝的に均一な純系を用いて同一の飼育環境下で、薬の投与による影響を比較してデータを集める

マウスはそれこそ1ヶ月で子供有無から純系が作りやすいし、それこそ様々な系統の純系がすでに作られてる

対して、人でそれやろうとすると純系を集めるだけで数百年かかる。クローンで大量生産するにしても、実験に適する年齢に成長するまでに20年近くかかるし、その間の飼育費用もマウスの比じゃない


結果、わざわざ人体実験するよりも、マウスで数こなしたほうが安上がりで効率的ってことになる

人体実験の有用性なんて、動物実験である程度の基本データを出した上で、それを臨床的に確かめる程度にしか使われんよ
25  不思議な名無しさん :2016年08月26日 10:05 ID:N.Mlzo8X0*
※24
ほえーー、そうなんか。ますますいたたまれんな…
26  不思議な名無しさん :2016年08月26日 10:14 ID:TOuS3WJDO*
まあ、もちろん「人間のデータ」集めるなら人体実験は有用よ?

人間の皮膚が何度で変性して火傷になり、どのような過程で修復が起こるとか、「観察対象」としてなら有用性はある

でも、何らかの実験の対象とする「実験動物」としては費用対効果は割に合わんよ
27  不思議な名無しさん :2016年08月26日 12:32 ID:yTLWREaF0*
731は色々人体実験してたけど、米ソに実験成果提供したから全部許されたんやで。許されたから慰安婦みたいなあやふやな訴えとかできなくて被害者の遺族は泣き寝入りや。
28  不思議な名無しさん :2016年08月26日 12:36 ID:yTLWREaF0*
米7
あの時代は黒人差別もものすごかったけど黄人も同じく差別されてたから戦利品で骨持ってくってよりもそっちの色が強かったってのがあるゾ。死体で的当てしたり頭骨でサッカーしたりしてた写真を左(アメリカから見て)の記者が持ってたみたいやけど捨ててしまったんや。なんでやろなあ。
29  不思議な名無しさん :2016年08月26日 14:14 ID:wcLt3ITw0*
ナチス絡みは共産主義ソビエトとフランス系ユダヤ人の妄想。まあ南鮮が今色々言ってるのと同じ。言い出した時期は違うが。
731絡みは中共の妄想。まあ南鮮と同じで国家的詐欺。化学兵器無害化とか言って何兆円(?)か詐欺られたよな。

日本国内も同じで、大体が恨みつらみ。どんな嘘でも「よく言った」と言われて、でまかせを喋るだけで気に入らないアイツがシヌとなれば品性下劣な連中はなんでも言うだろう。

まあ全部とは言わないが(免責事項)。
30  不思議な名無しさん :2016年08月26日 16:15 ID:UrFmQ3q00*
は?
31  不思議な名無しさん :2016年08月26日 23:07 ID:IDlH8u2d0*
森鴎外ってゴミだったんだな
32  不思議な名無しさん :2016年11月23日 12:17 ID:1U.f9VOP0*
双子実験とかも、実際真実なのかね?
生き残ったユダヤ人の証言と、ニュルンベルク裁判で連合国があったと決めつけただけでしょ?
ガス室みたいに証拠があればともかく、アメリカのやり方とか見てると眉唾な可能性も捨てきれんけどな
33  不思議な名無しさん :2016年11月28日 22:34 ID:WYctvJ5g0*
知り合いに731部隊のオエライさん家があったけど、ヤバイ実験はやっていた、という。
マッドサイエンティストだったそうで、家族も実験台にしていた。
その家の人が、米軍のエリア51へ仕事で行くことになり、遺伝子操作の結果生まれた生物の動物園を見ることになったのは、何の因果やら。
34  不思議な名無しさん :2016年11月29日 11:48 ID:y7vGIbER0*
人類は基地外の歴史だな
35  不思議な名無しさん :2017年03月10日 19:27 ID:R8TdjpFk0*
オ ナイスデザイン

 
 
上部に戻る

トップページに戻る