まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

日本語は果たしてどこから来たのか?

2016年08月30日:08:05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 156 )

ni


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/28(日) 04:10:10.261 ID:TZoC5KVP0
大陸の言語やその他の言語とは全く別の発達体型を持つ
日本人自体は間違いなく大陸から渡ってきた民族なのに怖いよな

別の何かが先に日本列島に存在したとしか考えられない模様

引用元: 日本語は果たしてどこから来たのか?







2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/28(日) 04:12:18.338 ID:uxNYIOxPd
孤立した言語だっけ

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/28(日) 04:18:40.434 ID:TZoC5KVP0
>>2
そう
完全に孤立してて他の言語と系統関係が無い
知れば知るほど謎の言語が日本語

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/28(日) 04:13:23.783 ID:LV3byvln0
ヘブライ語だろ ユダヤの末裔なんだから 10支族だかなんだか
日本語とヘブライ語が似すぎている件
http://world-fusigi.net/archives/7237056.html

日本語ヘブライ語

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/28(日) 04:18:36.505 ID:psN4rG2n0
語彙は普通に自然発生だろ
文法もよくわからんけど自然発生なんじゃないの

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/28(日) 04:19:59.115 ID:TaTEqSAc0
早く日本に着いた集団の言語が基になってて、大陸に残った近縁な集団は滅んだ、と推測してる

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/28(日) 04:21:08.930 ID:oqnn6xQcr
琉球語が日本語から枝分かれしたのが約2世紀だからな。
日本語の成立はいつ頃なんだろ?

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/28(日) 04:21:42.940 ID:DN4gahNe0
人類はアフリカからアジアにまで来たんだ
その時に言語がむちゃくちゃに分かれても仕方ない

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/28(日) 04:28:09.621 ID:Vp+Xa18l0
>日本人自体は間違いなく大陸から渡ってきた民族なのに

その認識がそもそも間違ってるぞ 
確かに大陸からも多少渡って来て混血が進んだけど日本人の直接のルーツが大陸だというのは間違い

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/28(日) 04:32:14.812 ID:TaTEqSAc0
>>14
時代とか大陸のどこからかとかは違えど、大陸から渡ってきたのは間違いないでしょ

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/28(日) 04:44:26.847 ID:Vp+Xa18l0
>>15
大陸から渡来人が来てそれともともと日本に住んでた民族(縄文人)との混血が進んだ というのは間違いないが
元から日本に住んでいた縄文人が大陸伝来だというのは明らかに間違い
それと大陸から来た弥生人が縄文人を日本から駆逐したというのも間違い

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/28(日) 04:49:14.951 ID:TaTEqSAc0
>>18
縄文人だって大陸から渡って来てるはず
まあ、一万年以上前だとは思うけど

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/28(日) 04:55:38.636 ID:Vp+Xa18l0
>>21
遺伝子レベルから見て縄文人のルーツは大陸ではなく東南アジア方面の旧石器時代人である
というのは定説ですが

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/28(日) 05:03:04.228 ID:TaTEqSAc0
>>23
むしろ遺伝子レベルの話で縄文人は南方起源だけでは説明できなさそうって話になってるし、
そもそも南方起源の血が入ってない説まであるよ

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/28(日) 05:07:28.677 ID:Vp+Xa18l0
>>27
確かに未だ縄文人のルーツについては諸説ある 東南アジア人説が定説は言いすぎた
だが大陸がルーツでは絶対にない それはDNAレベルで否定されている
詳しいことは検索してくれ

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/28(日) 04:48:54.407 ID:vXlu9lSs0
日本語のアニメを中国語の字幕で見ると結構類似率が高いからビビった
やっぱ文字が同じだと多少は意思の疎通とれんだな
これが会話になったとたん宇宙人の話す言葉みたいに聞こえるんだけどね

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/28(日) 04:58:03.124 ID:TZoC5KVP0
>>20
その理解できる漢字は、日本には後から入ってきたものだからな

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/28(日) 05:03:42.344 ID:Vp+Xa18l0
>>24
現代中国語の中には日本から逆輸入した単語が結構あるから(というか70%以上くらいそう)
日本が中国の漢字を採用したから今も結構類似率が高いと考えるのは正しいとはいえない

https://zh.wikipedia.org/wiki/漢語中的日語借詞

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/28(日) 04:55:07.932 ID:5j//cwvHa
北海道って訛ってるイメージあんまりないけど青森は凄いじゃん
アイヌ語って関係ねぇんだべが…

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/28(日) 05:08:07.817 ID:TaTEqSAc0
日本語の基になった言語を話す集団は鬼界カルデラ大噴火のときにどこにいたんだろうね

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/28(日) 05:13:59.339 ID:Vp+Xa18l0
>>31
それの噴火で甚大な被害を負ったのは南九州大きく見積もっても九州一帯だけだろう
その当時縄文人は北海道近くまで広く生息してたぞ

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/28(日) 05:27:44.578 ID:TaTEqSAc0
>>32
その時点で縄文人の言語が統一されていたのかどうか。
おそらくまだ統一されていなくて、そのうちの一つが日本語になったのではないか、と

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/28(日) 05:46:18.818 ID:Vp+Xa18l0
>>33
おれは言語云々は一言も言ってない
縄文人が大陸伝来ではないと言っただけだ

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/28(日) 05:55:04.990 ID:TaTEqSAc0
>>35
こっちは鬼界カルデラ大噴火時点で日本語の基になった言語がどこにあったかを考えている
縄文人の言語だったのかすらわからないけどな

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/28(日) 06:04:34.696 ID:EWv2lSOI0
まあ武田鉄矢のラジオで人類は一回滅びかけてんじゃないかって説があるって言ってたしな

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/28(日) 06:07:39.685 ID:pvHbLNgP0
中国辺りに近縁の言語を話す民族がいたんじゃないかと思う
その後他民族に滅ぼされたから日本語だけ孤立してるみたいな

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/28(日) 06:21:12.502 ID:pfWVjMhn0
中国語と日本語の外来語(というか英語由来の言語の表記)に関するスタンスの違いは結構面白いところがあって

かつて(近世~維新期)の日本語では意訳が中心であった。
新聞、大統領、国会、憲法、物理、化学、条約…我々が今普通に日本語と思って使っている言葉の大半はここで造語されたり、あるいは本来の漢語を転用され新しい意味を付けられたりした
(個人的には国の統領だから大統領ってネーミングのアレさ加減がすごく好き、閑話休題)

現代中国ではそれに倣ってというわけでもないが、意訳が中心
特に商品名、地名、人名といった固有名詞以外、はほぼ意訳で、専門用語や公式な場ではほぼ意訳
電視、電脳、硬盤と言った具合
これは現代においても中国語が正式な表音文字を持たないことも影響している。

現代日本では御存知の通り意訳よりも翻訳せずにカタカナ表記でそのまま英語表記を用いる例が多い。
表音文字を昔から持っている日本語においてこのような変化が起きたのは、一度占領を経て公式文書などでも英語が山ほど出てきたことと
義務教育でも英語教育が施される用になったことが関係してるんじゃないかと思うね。

面白いところでは中国語では一語のいち部分を音訳、別の部分を意訳してつぎはぎにするなんてことがある
インターネットを因特網(インターワン)と呼んだり。インター部分が音訳で網部分が意訳

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/28(日) 06:25:20.802 ID:IzKY0oaQd
結局、憶測を出し合っても別のどこかで矛盾が発生するのが怖いわ
本当に調べる程意味不明だよな日本語のルーツって
ここまで発祥が一切不明な言語もなかなか無い

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/28(日) 06:28:29.492 ID:fDF1Bw86d
もうこの話題は実際にタイムマシンで一万年くらい前に戻らないと永遠に分からない気がしてきた
英語とかと違って出自や発生の流れも分からんしどうしようもない






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
日本語は果たしてどこから来たのか?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年08月30日 08:37 ID:q9DImYzc0*
中国大陸からだよ
2  不思議な名無しさん :2016年08月30日 08:47 ID:mu8VgSi.0*
<丶`∀´>ニダァ
3  不思議な名無しさん :2016年08月30日 08:47 ID:Kcf.EYs5O*
なかなか面白いタイトルだった。 日本人はどこからきたかではなく、日本語はどこからきたかとはね。 言語が人間に憑依する類のものなら、発生地を探すのも一興だけど。 日本人はどこからきたとかこの地域特有なのかもまだ確定説はないよね? 最近の歴史だって事実は一つの筈なのに歴史観とか歴史認識となると諸説紛々となるのと同じように、難問だと思う。 とりま、拙者が言えるのは太古は日本海ではなく日本湖だった時代も有るわけで、島国となってから、歴史書では西暦の紀元後に国家として存在を確認されているので、邪馬台国には言語が成立していたわけだが、それ以前となると全くの想像なのでコメント欄に並んだ諸説のいずれか何だろうけど。目先の領土問題も、あまり近視眼的な捉え方しないで解決策を模索した方が良いと考えてる。閑話休題、現代の日本標準語は、NHKが東京の山手言葉を元に作成したといわれている、他スレにあったけど縄文人を現代に連れてきても、会話の成立は難しく、平安時代でも発音はかなり異なってたらしい。 モンゴル語は日本語にかなり近い文法体系を持つと聞いたこともある。 死海文書みたいな文書が発見されれば、スレタイに関しての進展も見込める鴨
4  不思議な名無しさん :2016年08月30日 08:51 ID:J3RxbJf30*
クレオール言語じゃないの?
5  不思議な名無しさん :2016年08月30日 08:52 ID:4s3RCal60*
まじめに読んでたら武田鉄矢のラジオで草
6  不思議な名無しさん :2016年08月30日 08:56 ID:7NVEBcXu0*
かたくなに大陸から来たのを否定する奴は何なんだw
天理教か?

7  不思議な名無しさん :2016年08月30日 09:01 ID:XKsCuIJA0*
<丶`∀´> 日本語の起源は韓国語ニダ!
8  不思議な名無しさん :2016年08月30日 09:06 ID:mu8VgSi.0*
かたくなに大陸から来たって事にしたがってる奴も同じ穴の狢
9  不思議な名無しさん :2016年08月30日 09:06 ID:sDEMR9h60*
朝鮮語とはかなり近いよ
7000年ぐらい前に分かれたらしい
気に入らんだろうがな
10  不思議な名無しさん :2016年08月30日 09:10 ID:YHq9jRbw0*
韓国からに決まってるだろ
11  不思議な名無しさん :2016年08月30日 09:34 ID:eQhMw6Cy0*
※10
韓国は出来てから半世紀しかたってないぞ

ルーツは神代文字を使う日本語が百済とか占領してた時に大陸と混ざったんでしょ
多分紀元5世紀くらいの話
琉球語は飛鳥時代に日本語と別れたらしいし整合性が取れると思う
12  不思議な名無しさん :2016年08月30日 09:51 ID:p6MioGeR0*
外国人からは、日本語も韓国語も同じように聞こえるってネットの何処かで見た
韓国語とかテレビでしかきいたことないけど、まぁわかる気がする
起源説についてはしらん
13  不思議な名無しさん :2016年08月30日 09:51 ID:ImZusq8O0*
※3
めっちゃ早口で言ってそう
14  不思議な名無しさん :2016年08月30日 09:55 ID:c93UKdgh0*
※12
隣の部屋でテレビで韓国ドラマとか吹き替えなしでしゃべってるの聞いて
日本語だかどうかわからなかったことがあるな。
自動翻訳ツールも英語圏よりわかりやすく訳せるし
共通の言語圏からの派生みたいな関係はあるのかも。
15  不思議な名無しさん :2016年08月30日 09:56 ID:IwFr.Sz70*
スンダランド起源説
16  不思議な名無しさん :2016年08月30日 10:09 ID:T4xdn4li0*
人類の移動と言語の分化は別物なのに混同してる人がいるね
言語は短期間で進化&分化するのに
孤立した言語は日本だけでなく世界各地にある、これも分化が早いから

※11
神代文字は江戸時代の創作です
17  不思議な名無しさん :2016年08月30日 10:19 ID:ZJLRm4wl0*
モンゴルは文法が同じだって聞いたな。
っつか言葉が近い地域で似るのは当たり前だけど文法が違うってどういう事だろう。
18  不思議な名無しさん :2016年08月30日 10:35 ID:KZnE9vD70*
一番 最初に 言葉ができた国から
19  不思議な名無しさん :2016年08月30日 10:36 ID:xRHHNCJm0*
現代朝鮮語には日本の単語が沢山使われている。
20  不思議な名無しさん :2016年08月30日 10:36 ID:8XLZiktS0*
イヌイットとかがアメリカ大陸から北海道の方に来て、そっちの言語も混ざった
とかありえないかな?
21  不思議な名無しさん :2016年08月30日 10:44 ID:eQhMw6Cy0*
※16
わかりやすく神代文字と書いたが、古字があったのは間違いないと思うぞ
22  不思議な名無しさん :2016年08月30日 10:49 ID:nb7G2iHt0*
タイムマシンがあったって特定不可能だよ
1万年前の「小さな極東の島国」がどんだけ広くてどんだけ人間がいると思ってんだ?
23  不思議な名無しさん :2016年08月30日 10:51 ID:S14BmMQh0*
なんで日本の話なのに、三文字さんが湧いて出てくるの?
24  不思議な名無しさん :2016年08月30日 11:02 ID:9DLJlcx90*
52が真実のような気もする
アフリカを出て列島までたどり着いたのを含む先発組のうち、
大陸に残ってた分がみんな後発組に滅ぼされて残った列島の言語がガラパゴス化
25  不思議な名無しさん :2016年08月30日 11:08 ID:z3hAPk2v0*
言語関係よくわからないけどアイヌと蝦夷は同じ民族で同じ語源なんだろうか?!
ニブフやウィルタみたいのいるし縄文系も複数の語源と民族で弥生系も複数の語源で混じったような
26  不思議な名無しさん :2016年08月30日 11:16 ID:X.zVPevd0*
神代文字
今じゃ偽作って説が有力らしいけど
江戸時代には漢字が入ってくる前はどうやって話したり書いたり
してたのかっていう議論をしてたらしい。
気にはなるよね、口語も何もなかったてことはないと思うけど。

※22
発掘されている貝塚や住居の遺跡から集落の場所はおおよそ見当がつくよ。
それにそんなに前でなくても漢字が入ってきた平安時代でいい
多分それ以前に喋っていた言葉と混じってるから。
27  不思議な名無しさん :2016年08月30日 11:20 ID:t.Ie241.0*
日本語は複数の言語から成る混成言語だって説があった気がする
大陸から漸次的に渡ってきた言語集団が混ざって日本語が形成されたとか
28  不思議な名無しさん :2016年08月30日 11:41 ID:73xPg9cs0*
縄文弥生の論争に持ち込みたいヤツはなんなの?
地勢的に大陸由来が濃厚だし整合性も取れる

>早く日本に着いた集団の言語が基になってて、
>大陸に残った近縁な集団は滅んだ、と推測してる

これでしょ
大陸本土、半島でどんだけの種族部族が淘汰されてきたか
29  不思議な名無しさん :2016年08月30日 11:57 ID:5I4w5RNd0*
大陸から来たことを否定するやつは何が不満なんだよ
どう考えても中国周辺の影響を強く受けてるだろ
30  不思議な名無しさん :2016年08月30日 11:58 ID:Qp6x8ezJ0*
日本人の起源の話になると確実に現代の政治思想が混じるからいやになるわ
31  不思議な名無しさん :2016年08月30日 12:06 ID:p.2uP34G0*
言語と文字は別でしょ
32  不思議な名無しさん :2016年08月30日 12:13 ID:YOOboMUH0*

遺伝子で見ると日本人に最も近いのはチベット人らしいですね。大陸から来たのか、南海を回ってきたのかわかりませんが、言語に似たところがあったと考えるのは自然でしょう。もっとも私はチベット語を全然知らなくて、WikiPediaで読んだら(笑)思ったよりも古典の日本語に近いなという感想しかないのですが。
文法的には朝鮮語と膠着語という点で類似性があるので、北方から入ってきた人たちの影響も受けていると想像します。
33  不思議な名無しさん :2016年08月30日 12:17 ID:t3RV0NiL0*
突き詰めればアフリカになるよな
なんでも
34  不思議な名無しさん :2016年08月30日 12:42 ID:3JfzCb5M0*
定説を裏付ける、または覆すような発見が今後見つかればいいなー。謎過ぎる
35  不思議な名無しさん :2016年08月30日 12:45 ID:9EDNc4aH0*
※6遺伝子的にも大陸以外からのルーツが考えられると書かれてるのに。
ていうか、天理教は教派神道の一つにすぎない訳だが。

自分は神代文字を信じているが(竹内文書とか秀真伝とかは偽書だと思ってる)
※11の考えが非常に面白いと思いった。
まあ、神代文字がいつ失伝したかにもよるが。
どちらにせよ、ハングルも何か参考にしたものがある訳だろうし。
36  不思議な名無しさん :2016年08月30日 12:50 ID:yXzRx2qxO*
日本語の文法が特殊なのは有名だが、それと同じ文法なのが韓国語とモンゴル語とトルコ語なんだと
37  不思議な名無しさん :2016年08月30日 12:52 ID:KvNMaODo0*
ごちゃ混ぜミックス言語

ブータンは数の数え方がそっくり
38  不思議な名無しさん :2016年08月30日 13:00 ID:9EDNc4aH0*
日本語と韓国語は文法の語順(英語で言えばSVOとかの順番)が同じというのは聞くな。
近い音の言葉もあるとか。

日本がある時代から中国の文化の影響を強く受けているのは間違いない話なんだが
少なくとも今大陸に居る中国人だけがルーツじゃないのは確かだな。
39  不思議な名無しさん :2016年08月30日 13:08 ID:9EDNc4aH0*
日本神話で言うと、元々日本列島には国津神が居て高天原から天津神の子孫である天孫がやってきて今のような日本が出来た訳だが。
その国津神の文明は世界で一番早く開けた進んだ文明であったとも言われる。
国津神は天孫に国譲りをした後に中国を開拓したとも言われていて、その中国の文明をその後の時代に日本に逆輸入したとも言えるかもしれない。
まあ、トンデモだと叩かれるかもしれないがそういう説もある。
40  不思議な名無しさん :2016年08月30日 13:14 ID:RmJkvFmb0*
現在の韓国語は日本が整備してやったもんだろ
なにいってんの
41  不思議な名無しさん :2016年08月30日 13:21 ID:9EDNc4aH0*
誰に言ってるのかは分からんが、それ以前の韓国語はそんなに違うものだったのか?
俺も知らないから知ってるなら教えて欲しい。
ハングルとかも使うように教育したんだっけ?
42  不思議な名無しさん :2016年08月30日 13:21 ID:vQi1MJJ50*
28
縄文弥生って話し違うんだ!
パプアニューギニアの言語の数は800あるし大和朝廷時代で日本はある程度色々な言語が統一したんじゃないかと
43  不思議な名無しさん :2016年08月30日 13:22 ID:SxG4bToa0*
大陸ったって広いし、中近東あたりからも入って来てるんでしょ?
一つ言えるのは朝鮮半島は通り道であって、起源ではない
44  不思議な名無しさん :2016年08月30日 13:29 ID:4.E8x7iQ0*
複合型なんだから全てが起源だろ
半島も大陸も南洋も取り入れて今があんだよ
好き嫌いで判断するんじゃねえっての
45  不思議な名無しさん :2016年08月30日 13:34 ID:SKWpsMRQO*
だったら言語を統一したのは何人?
46  不思議な名無しさん :2016年08月30日 13:43 ID:3Sl4nVPu0*
※9
朝鮮語と似てるって言う奴はたいてい「膠着語だから」とか「SOVだから」とかで決め付けてそう
朝鮮語と同程度に近いとこなら満州語、遠くだとトルコ語があるんだけどな
ところで朝鮮語は(否定されるが)、ネギダール語とかウデヘ語とかエヴェンキ語に似ているように思える
「父」とか、単語でちらほらそっくりなのがあるから
満州語もツングース語だけど、なんか満州語にはあんまり朝鮮語は似てない
日本語は語頭にrがない程度にしか共通部分がない
47  不思議な名無しさん :2016年08月30日 13:43 ID:hzWKhUG30*
ユダヤだっつってんのに何故みんな全力スルーなんだろうな。
トンデモだから?言語だってヘブライ語とここまで一致点出てくるのに(読みや文字だけでなく熟語、単語の意味も)スルーする方がトンデモでは
48  不思議な名無しさん :2016年08月30日 13:49 ID:T4xdn4li0*
※21
漢字輸入前にシンボル程度はあったはずだけど
神代文字が創作って事は確実視されてる

そもそも世界的に独自の文字が無い言語のほうが圧倒的に多いし
近代になるまで文字を持たない言語は多かった
49  不思議な名無しさん :2016年08月30日 13:57 ID:SKWpsMRQO*
言語を統一した朝廷の人は何人?
50  不思議な名無しさん :2016年08月30日 14:02 ID:3Sl4nVPu0*
※47
ヘブライ語と似てるってのはこじつけだからだよ
ヘブライ語ってものすごくアラビア語に似た言語なんだぞ
古代のアラム語研究で単語の類推に使うのはヘブライ語・アラビア語だよ
例えば「千代に」→「シオンに」に似てるだとか(しかも日本語の助詞の"に"はそのままだし)無理があるにもほどがあるし
カタカナに似てる説はそれ以上に漢字と一致するんだから、漢字よりもヘブライ文字に似ているというほうが暴論
五十音に至っては仏教の悉曇文字の影響を受けているし、ユダヤ教の影響の強さを語る余地がまるでない
51  不思議な名無しさん :2016年08月30日 14:09 ID:rq0yK3Di0*
まず日本人はアジアで最も古いDNAから始まっている
アフリカから人類が世界中に広がる過程でヨーロッパ
アジアへと広がる過程で枝分かれしながら広がっていった
日本人の遺伝子はアフリカきて東アジアと東南アジアに
枝分かれするより先に枝分かれした民族なんですよ
一番端のどん詰まりで生き残ってその遺伝子に東アジア
東南アジアの遺伝子が混ざって今の日本人を形成している
日本人のルーツをモンゴルやチベットといったところに
似ていると感じるのは遺伝子のせいなんでしょうね。
52  不思議な名無しさん :2016年08月30日 14:13 ID:VlE4N7u50*
韓国語は日本語が百済へ行って人が引き揚げた後で南下してきたエヴェンキ語と融合したのでは
あと併合時代に朝鮮語の文法を体系化し整備したのが日本の学者だから
その時に現代日本語の文法と同じになってしまったのだとか

キルギス語も日本語と文法がそっくりで、類似語も韓国を越えて何千語というレベルで存在するらしい
53  不思議な名無しさん :2016年08月30日 14:16 ID:wqb0b6lX0*
※36
出雲と古代テュルク系民族とのつながりとか、天孫神話と遊牧民の神話の類似性とかあげればキリがないほど日本人とトルコ人とのつながりは出てくる。
日本語は一応ウラル・アルタイ語系に分類されているしな。
崇神天皇に始まるイリ王朝はおそらく朝鮮半島を経由して渡来してきたトルコ系の王朝だろう。中国の唐もトルコ系で、当時はトルコ系民族がステップ地方を中心に猛威を振るっていた。
54  不思議な名無しさん :2016年08月30日 14:19 ID:SKWpsMRQO*
言語を統一した朝廷の人なら、どっちの方角から仏教と儒教を輸入する?
55  不思議な名無しさん :2016年08月30日 14:28 ID:vQi1MJJ50*
54
それ時代が違う

日本の人口の増えかたは大陸から人が入った証拠になる

言いたい事は百以上の民族が日本にいて、ある程度日本を統一したから言語が混じったんじゃないかって事

あとエベンキ族とかは樺太にもいます
56  不思議な名無しさん :2016年08月30日 14:29 ID:0hbZkfBG0*
韓国もハングルも古臭くてキモイ
57  不思議な名無しさん :2016年08月30日 14:31 ID:SKWpsMRQO*
古事記にも、騒がしい国と書かれてた気がしたから気になっただけ。すまんね。
58  不思議な名無しさん :2016年08月30日 14:31 ID:HVXMqZh40*
よくこういう議論で○○系言語って表現されてるけど、じゃあ○○系の○○って何処から来たの?って思う。自然発生なら日本語だって自然発生でもおかしくない。後々に混ざり合い現在の雛型が出来たのではなかろうか?
59  不思議な名無しさん :2016年08月30日 14:32 ID:Tl6.jnV80*
人類がアフリカ大陸発祥なんだから縄文人もどこかのタイミングで大陸から来たんでしょ
間にほかの島を経由したとしても
60  不思議な名無しさん :2016年08月30日 14:34 ID:vQi1MJJ50*
59
バイカル湖って前提じゃないの!?
61  不思議な名無しさん :2016年08月30日 14:40 ID:.c1Rrllk0*
日本語として統一されたのは明治以降だと思う。
62  不思議な名無しさん :2016年08月30日 14:42 ID:vQi1MJJ50*
61
それ言ったら全ての物事が明治を境にしてると思うんだけど
63  不思議な名無しさん :2016年08月30日 14:43 ID:EJjE03ZuO*
2000年前の日本語と今の日本語じゃ発声方法全然違うんよね
64  不思議な名無しさん :2016年08月30日 14:47 ID:waDjPMMw0*
日本人はカタカムナ人がルーツだよ
65  不思議な名無しさん :2016年08月30日 15:45 ID:ezAPBUht0*
言うまでもないけど文字は中国から来てる
ひらがなも元は漢字だったのを崩して出来ているものだし

発音と文法が韓国語に似てるのは元が中国語の発音だから当然似る
66  不思議な名無しさん :2016年08月30日 15:53 ID:TRJ.bLWZ0*
何が何でも中国と繋がってないと思いたい奴がいてワロタw
67  不思議な名無しさん :2016年08月30日 16:09 ID:dAhQLK3X0*
いろんな言葉が合体してなんとなく出来あがったんだろうな。
なぜかこの話題になるとたった一つの言語が元だと言いだすやつが多いけど。
68  不思議な名無しさん :2016年08月30日 16:26 ID:sXb45sIs0*
>大陸の言語やその他の言語とは全く別の発達体型を持つ

この手のスレってこの前提がそもそも間違ってるんだよなあ
普通に中国がルーツ
69  不思議な名無しさん :2016年08月30日 16:37 ID:Qp6x8ezJ0*
「中国=敵、劣ってる」という前提ありきで結論導き出してるからね仕方ないね
70  不思議な名無しさん :2016年08月30日 16:43 ID:yS1rtQor0*
ずっと大陸から来てない!とか言うてる奴いるけどこれに関しては確証が一つもなく全部説でしかないのに何でそう言い切るんだろうね
71  不思議な名無しさん :2016年08月30日 17:25 ID:W9Ukef4S0*
※68※69
とりあえず、中国語をルーツと考えるのは朝鮮語以上に無理があるよ
文法も基礎語彙もまるで違うから
でも個人的には我(ウォ)[中国語]=わ・あ・われ[日本語]とか、你(ニィ)[中国語]=な・なんじ[日本語]はちょっと近い気もする
漢文でも文末の邪とか「〜じゃ」「〜や」っぽいし
72  不思議な名無しさん :2016年08月30日 17:27 ID:3oOMCWZv0*
何でも糞も無いだろ。
「多少の共通点・コジツケは見られど言語体系とDNAは三国側と別物レベル」
と既に確定してる話をどうしても大陸起源にしたがってる連中が暴れてるだけでしかない。

ネトウヨ認定でもされちゃうのかねえ…
73  不思議な名無しさん :2016年08月30日 17:45 ID:Hz9rOX580*
65
それは文字で言語は違うでしょ

中国が韓国がとかじゃなく

三國志の時代だって呉の国から日本に難民入って来てる

朝鮮だって王族と庶民で言語違うわけ

文字が伝わるまで日本には言語無かったって言ってるようなもんだよ
74  不思議な名無しさん :2016年08月30日 18:15 ID:ysPQUQCg0*
文字と違って言語ってどこの民族でも言葉はあるし
日本は島国なんだから言葉を話す前の原始人の頃から日本に渡って言語が生まれたんじゃないの
文字を伝来した当時の大陸人からしたら日本はインディアンみたいなもんでしょ
75  不思議な名無しさん :2016年08月30日 18:26 ID:CoLUwB590*
※71

中国は多民族国家で、多くの言語がありました。そういった言語は今でも残っており、政府は北京語押しつけ教育による撲滅に必死と聞きます。

中国の、今と昔は別物です。多くの言語があり、漢字で意思疎通ができました。
76  不思議な名無しさん :2016年08月30日 19:08 ID:3Sl4nVPu0*
※75
漢文の文法(今の中国語とは別物)だけで見ても、日本語との共通点はないよ
殷代の甲骨文にしても、日本語と似た言語を話していたとは到底考えにくい文構造をしている
中国にいろんな民族がいるとはいえ、日本語と共通のルーツが考えられてる言語はせいぜい高句麗語(類推の域)くらいしかない
仮に日本語に近い民族が中華人民共和国の領土内にかつて存在していたとしても、それは中国じゃない
77  不思議な名無しさん :2016年08月30日 19:14 ID:CoLUwB590*
※9

遠すぎ!

語順などで似ている言語はシベリアやら中央アジアやらにある。朝鮮語は陸続きの地域の言語と近いのは当然である。

にもかかわらず、韓国語は日本語よりモンゴル語に似ていると指摘すると韓国人はキレる。ロシア領の少数民族の言語との共通語彙の話なんて、無いことにする勢いである。
78  不思議な名無しさん :2016年08月30日 19:14 ID:qGgIUzDe0*
文字がない時点でそこまで高度な文化を継続できないから
古代中国の征服、粛正規模を考えたら
話す部族が淘汰されただけじゃない?
79  不思議な名無しさん :2016年08月30日 19:28 ID:VF5P4s.b0*
基礎語彙からの系統関係が「立証できない」というだけで、他言語との関係が無いとわけではない
南方系の言語と朝鮮半島の言語がクレオール化、更に発展したと言うのが定説
80  不思議な名無しさん :2016年08月30日 19:39 ID:8xiDTUa20*
与太話だが、日本国には公式の「標準語」というものがない。政策案自体は存在したが試験運用段階で多くの問題が発生し廃案。
その名残りとしてより簡略化された「共通語」というものが現代まで使われているが、これはNHKなど全国放送のアナウンサーが使用している「丁寧なですます口調」のこと。
日本の「標準語」とは、かつての「日本ニュース」等で使用されていた堅苦しい言葉遣いのことを指しており、現代において「標準語(になる筈だったもの)」を使用しているのは皇室くらいしかない。
つまりほぼ全ての日本人は土地の方言を使って生活している。
81  不思議な名無しさん :2016年08月30日 19:49 ID:yXzRx2qxO*
>韓国は出来てから半世紀しかたってないぞ

韓国の成立より前から朝鮮語は使われてるわけだから、「韓国は出来てから半世紀しかたってない」とかまるで関係ない話だな
頭が悪い
82  開花神道 :2016年08月30日 19:53 ID:BnkCjzVs0*
大陸との交易で巨万の富を築いていた奥州藤原氏。
その奥州藤原氏の交易担当者が、何百人と大陸に住み着いて、その流れの中からチンギス・ハンが誕生したんだそうな。
進んだ日本の文化・武術を取り込んで急速に強大化した一族が遊牧民族を統一して、モンゴル帝国に成ったんだとさ。
だから言葉も少し似てるらしいな。
83  不思議な名無しさん :2016年08月30日 19:56 ID:yXzRx2qxO*
文字に関しては中国の漢字が元ネタ
漢字をアレンジした「ひらがな」や「カタカナ」が発明されるまでは、日本独自の文字は無かったんじゃね?
84  不思議な名無しさん :2016年08月30日 19:59 ID:yXzRx2qxO*
「アッティラ王は韓国人!」と主張する韓国人と、
「チンギスハンは日本人!」と主張する日本人

ホント、そっくりだよねぇ
85  不思議な名無しさん :2016年08月30日 20:05 ID:yXzRx2qxO*
>その奥州藤原氏の交易担当者が、何百人と大陸に住み着いて、その流れの中からチンギス・ハンが誕生したんだそうな。
>進んだ日本の文化・武術を取り込んで急速に強大化した一族が遊牧民族を統一して、モンゴル帝国に成ったんだとさ。


何を言ってんだこの恥ずかしいバカは…
当時のモンゴル族は文字を持ってないんだぞ?
奥州藤原氏の交易担当者が何百人と大陸に住み着いてモンゴル族になったんなら、モンゴル族が文字を使えないのはおかしいって
なんで日本の文化・武術を取り込んで急速に強大化した一族が、日本語どころか文字すら使えねーんだよ?
ああ恥ずかしい
86  不思議な名無しさん :2016年08月30日 20:10 ID:yXzRx2qxO*
>進んだ日本の文化・武術を取り込んで急速に強大化した一族が遊牧民族を統一して、モンゴル帝国に成ったんだとさ。


モンゴル族の戦い方は日本の武術とは全然違うんだけど、なんでこういう発想になったんだ?
87  開花神道 :2016年08月30日 20:15 ID:BnkCjzVs0*
モンゴル帝国と言うか皇族は、結構和風な文物を所持してたらしいぞ。
チンギス・ハンと一緒に埋葬されたとされる謎の刀や弓に馬具とか、結構浪漫を感じるけどね。
一説によると、チンギス・ハンの墓は既に見つかってるんだけど、その墓に納められてた文物が和風過ぎて、色んな配慮から公開出来ないんだそうな。
本当だったら凄い話だよね。
88  不思議な名無しさん :2016年08月30日 20:20 ID:8QmQj.Et0*
中国からすれば中国人なんだよな(笑)
89  開花神道 :2016年08月30日 20:21 ID:BnkCjzVs0*
文字を持たないと言うか、上の方の族長クラス・知識層は普通に文字を使ってたらしいぞ。
今に伝わってないのは、その痕跡を残さなかった(残せなかった)だけだと考えたほうが自然じゃないかな。
後、馬鹿呼ばわりは失礼じゃないか?
90  不思議な名無しさん :2016年08月30日 20:21 ID:W8rMNrpiO*
日本人の起源は韓国人ニダ!
91  開花神道 :2016年08月30日 20:28 ID:BnkCjzVs0*
奥州藤原氏と言うか、鎌倉時代の武士が使ってた武術さえも、今に完全な状態で伝わっている訳じゃないからな(伝わるのは都周辺の武術)。
奥州には、「エミシ流」みたいな独自武術があったと考えるのが、むしろ自然じゃなかろうか?
後、馬鹿呼ばわりとは失礼じゃないか。
92  不思議な名無しさん :2016年08月30日 20:32 ID:yXzRx2qxO*
開花神道「モンゴルの起源は日本ニダ!」
93  不思議な名無しさん :2016年08月30日 20:43 ID:yXzRx2qxO*
>一説によると、チンギス・ハンの墓は既に見つかってるんだけど、その墓に納められてた文物が和風過ぎて、色んな配慮から公開出来ないんだそうな。


スゲェな…
ここまでいくと病気だな…
お前の頭のな
94  不思議な名無しさん :2016年08月30日 20:44 ID:xLRgiImJO*
>>北海道って訛ってるイメージあんまりないけど青森は凄いじゃん
 
さすがに北海道の歴史知らなすぎだろw
 
95  開花神道 :2016年08月30日 20:50 ID:BnkCjzVs0*
馬鹿だの頭の病気って
何でそんな必死に誹謗中傷せなならんのだ?
俺は「本当だったら」って書いてる筈だし、流せば済む事だろう。
モンゴル帝国と奥州藤原氏の繋がりを書き込むと、なんか都合が悪い事でもあるのか?
96  不思議な名無しさん :2016年08月30日 20:53 ID:yXzRx2qxO*
「一説によると…」って便利な言葉だよねー
その説に全く証拠が無くても遠慮無く主張出来るからねー
97  不思議な名無しさん :2016年08月30日 20:54 ID:yXzRx2qxO*
>モンゴル帝国と奥州藤原氏の繋がりを書き込むと、なんか都合が悪い事でもあるのか?


その繋がりを書いてねーじゃん
98  開花神道 :2016年08月30日 20:58 ID:BnkCjzVs0*
書いたら書いたで。また誹謗中傷するんだろ(笑)
謝らんし、自分勝手な上から目線の発言ばかりだし本当にムカつくわ。
99  不思議な名無しさん :2016年08月30日 21:03 ID:yXzRx2qxO*
繋がりを書いてねぇくせに、「モンゴル帝国と奥州藤原氏の繋がりを書き込むと、なんか都合が悪い事でもあるのか?」とは、一体どういう事なんだ?
100  不思議な名無しさん :2016年08月30日 21:08 ID:yXzRx2qxO*
「チンギスハン=源義経説」
「モンゴル族=奥州藤原氏の交易担当者説」

なぜ日本人は「チンギスハン=日本人説」にこだわるのか
101  不思議な名無しさん :2016年08月30日 21:10 ID:W9Ukef4S0*
チンギスハンは完全に遊牧民のモンゴル人だよ
皇族もなにも、その帝国を作り上げたのがチンギスハンなわけで、それ以前は族長程度のもの
漢字も交流のために多少は読み書きできたかもしれないが、長けたとは言えないレベルだと思う
奥州藤原氏やら義経やらが、日本からかけ離れた異文化のコミュニティに受け入れられた上にトップに立てるとは到底思えない
102  不思議な名無しさん :2016年08月30日 21:25 ID:8QmQj.Et0*
101
説って書いてあるじゃん

これじゃ何の話しも成立しないよ
103  不思議な名無しさん :2016年08月30日 21:37 ID:yXzRx2qxO*
ネトウヨ達が「韓国人が“征服王アッティラは韓民族!”と主張してるぞwww」と言ってバカにしてたわけだが、当の日本人もこのザマですよ
しかもよりによってチンギスハンですよ
日本人と韓国人は思考が似てるんでしょうねぇ
日本人が韓国人に似たのか、それとも韓国人が日本人に似たのか判りませんが、とにかくよく似てるんですよねぇ
104  不思議な名無しさん :2016年08月30日 21:37 ID:3Sl4nVPu0*
ID:yXzRx2qxO* は中国人か韓国人なの?
チンギスハン=日本人説なんて、ムー大陸以上のトンデモなのに、なんで日本ではそれが定説かのようなコメを連発してるんだ?
コテハン開花神道はただのオカルト好きだろ
馬が元々いなかった島国の武術が、長い年月の間培われた大陸の騎馬民族の武術を支配できるわけないし
独自の武術があったとしても、それはその土地に合ったもののはずだ
105  不思議な名無しさん :2016年08月30日 21:38 ID:OJNWpS0D0*
「説」というのはある程度の根拠が無い限り使ってはならん言葉だ。
ここに書き込んでる開花ナントカの話は「説」ではなくただの「妄想」だ。

こういう無知な人間が歴史談義で暴れるから間違った歴史認識が広まり結果的には他の議論にも悪影響を及ぼすんだよ。

既に他の国際分野でも一部の馬鹿な愛国者が暴走して反日勢力に付け入る隙を与えてんじゃん。
106  不思議な名無しさん :2016年08月30日 21:40 ID:3bXvTnQ50*
※100
モンゴルすごい=日本すごい
って持ってきたいんじゃねえの?
アホとか間抜けとか以前にただのクズ
107  不思議な名無しさん :2016年08月30日 21:43 ID:yXzRx2qxO*
天皇の祖先は韓国人。
天皇家が歴代天皇の墓を調査させない事は有名だが、一説によると、歴代天皇の墓は既に天皇家によって調査されていて、墓に納められてた文物が韓国風すぎて、色んな配慮から公開出来ないんだそうな。
本当だったら凄い話だよね。
108  不思議な名無しさん :2016年08月30日 21:50 ID:3Sl4nVPu0*
なんだ、ID:yXzRx2qxO* は韓国人だったか
中国人なら徐福伝説を挙げるからな

天皇の祖先が呉の太白だったほうが面白いしすごい話だと思うなぁ
琉球・日本本土には中国の人間すら発見まで記憶に残らなかった甲骨文字が残って「文字」として認識されてたりしたし
109  不思議な名無しさん :2016年08月30日 21:51 ID:yXzRx2qxO*
>色んな配慮から公開出来ないんだそうな。


オカルト好きや陰謀論者が好きな言葉だね
「アメリカ政府は月面で宇宙人を発見したが、色んな配慮から公開出来ない」ってか?
110  不思議な名無しさん :2016年08月30日 21:51 ID:yXzRx2qxO*
>なんだ、ID:yXzRx2qxO* は韓国人だったか

皮肉も解らんのかお前は
111  不思議な名無しさん :2016年08月30日 21:56 ID:yXzRx2qxO*
ほれ、徐福編だ

天皇の祖先は徐福。
天皇家が歴代天皇の墓を調査させない事は有名だが、一説によると、歴代天皇の墓は既に天皇家によって調査されていて、墓に納められてた遺体が徐福すぎて、色んな配慮から公開出来ないんだそうな。
本当だったら凄い話だよね。
112  不思議な名無しさん :2016年08月30日 21:58 ID:Qp6x8ezJ0*
開花神道って名前がついてる※は荒らしだから気を付けた方がいいよ
他の記事でも隙あらば頭悪いコメントを書いて荒らしてる
113  不思議な名無しさん :2016年08月30日 21:58 ID:3Sl4nVPu0*
※110
先のコメで

>ネトウヨ達が「韓国人が“征服王アッティラは韓民族!”と主張してるぞwww」と言ってバカにしてたわけだが、当の日本人もこのザマですよ

だのと言ってた奴が天皇家=半島人説を出したとして、皮肉に見えるかよ
114  不思議な名無しさん :2016年08月30日 22:02 ID:yXzRx2qxO*
>>ネトウヨ達が「韓国人が“征服王アッティラは韓民族!”と主張してるぞwww」と言ってバカにしてたわけだが、当の日本人もこのザマですよ

>だのと言ってた奴が天皇家=半島人説を出したとして、皮肉に見えるかよ


両方とも皮肉になってるじゃん
なんで皮肉に見えないんだ?
115  不思議な名無しさん :2016年08月30日 22:02 ID:Qp6x8ezJ0*
↑横からだが普通に皮肉に見えるわ
ちょっと頭冷やせ
116  不思議な名無しさん :2016年08月30日 22:03 ID:Qp6x8ezJ0*
※115は※113へ
117  不思議な名無しさん :2016年08月30日 22:07 ID:yXzRx2qxO*
「一説によると…」は開花神道の書き込みをコピペして改変したものであって、皮肉以外の何物でもないわけだが

原文

>一説によると、チンギス・ハンの墓は既に見つかってるんだけど、その墓に納められてた文物が和風過ぎて、色んな配慮から公開出来ないんだそうな。
>本当だったら凄い話だよね。
118  不思議な名無しさん :2016年08月30日 22:08 ID:3Sl4nVPu0*
そうかあ?
ネトウヨという特殊な人間が言ってた(?)ことなのに、なぜ「当の日本人もこのザマですよ」と日本人を出してくるのか意味不明なんだが
アッティラ=韓国人説がおかしい・大げさなものだという前提があるなら、それはどうせクッポンの戯言なわけだし
なんでネトウヨの言動の責任を日本人がとらなきゃ駄目なんだ?
119  不思議な名無しさん :2016年08月30日 22:13 ID:yXzRx2qxO*
※118
お前さん、よくわかってるじゃん
ネトウヨじゃないなら俺の戯言はスルーしていい
120  不思議な名無しさん :2016年08月30日 22:30 ID:vMx.lE.f0*
チンギス・ハーン=源義経説なんて面白いからに決まってるだろ
もっともらしく設定練り込んだから「説」なんて言われちゃっただけで
沖田総司=女説と変わらんただのエンターテイメントだろ
いちいち否定するのは無粋、まあそれが真実だと思ってるのは馬鹿だけど
歴史のifって遊びは真面目にやらなきゃ楽しくないし、難しいところ
121  不思議な名無しさん :2016年08月30日 22:33 ID:U9MzWsoJ0*
宮内庁に「なんか資料なーい?」って聞いてきたら?
122  不思議な名無しさん :2016年08月30日 22:49 ID:kZ4js06a0*
タイムマシンに乗った未来人が日本語をもたらしたんだろ
123  このコメントは削除されました :2016年08月30日 23:04 ID:1mQ8VL920*
このコメントは削除されました
124  不思議な名無しさん :2016年08月30日 23:23 ID:3Sl4nVPu0*
※119
なんじゃそりゃw
125  不思議な名無しさん :2016年08月31日 02:06 ID:ngONTta40*
*83
漢字伝来前から日本には神代文字と言うのがあるよ。学会じゃ認められてないし、全解明はされてないけどね。

この手の話に口を挟むなら、全部とは言わなくても大雑把な知識(オカルトとされて笑われてるものも含め)くらい持ってから来なよ。

まさか学会で認められてるものしか存在していないとか思ってるわけじゃないよね?
126  不思議な名無しさん :2016年08月31日 02:20 ID:ngONTta40*
色んな意見があるけど、俺は実は、ユダヤあたりと繋がってる説って結構面白く感じてる。
菊の御紋にしてもそうだし、こじつけと言われても歌やら何やら、ここまで似るものかね?と感じる。天皇家にはあちらの系統の顔つきを思わせる方々が何人か居る。

とあるサイトで見たが(どこだか失念。)
失われた十支族が、時代はバラバラだけど最終的には日本に辿り着きふたたび纏まったという話も面白く読んだ。
チベットなんかと言葉が似てるのは、支族の移動の中でその言葉を持ってきたからだと。
オカルトだけど全否定は出来ないなあと思ったりする。
ま、それより以前に、そもそもそれより早く日本列島に辿り着き暮らしていた縄文人達に、言葉や文字がなかった訳がない。
人間の知能指数は全世界で平均化されると思うし、ならば他の地域で発生した様に日本でも発生した筈だから。当時まだ日本半島とでもいうべき時代にここに辿り着き、その後列島となって閉じ込められて独自に発展しない訳がないんだよ。
その名残が神代文字だと思ってる。その方が自然。
今の日本語は後から来た連中の言葉とうまく融合したものなんだろう。
127  不思議な名無しさん :2016年08月31日 02:54 ID:sPI6.NldO*
後から来た連中だけが日本人じゃないしな。
128  不思議な名無しさん :2016年08月31日 07:53 ID:CPwrAopJ0*
東南アジアは大陸なんだが
ネトウヨの頭ん中って大陸=特亜なの?
129  不思議な名無しさん :2016年08月31日 07:57 ID:CPwrAopJ0*
純粋な(本土と比べて)縄文人ってアイヌと沖縄にしかいないよね
本土の人間に入ってる縄文人の遺伝子の割合は8%らしい
残り92%は中国、モンゴル、ツングース由来
130  不思議な名無しさん :2016年08月31日 12:33 ID:Q9DHLzi90*
島国だからな。単独の言語ちゃうの?
発祥の言語。オンリーやな。
131  不思議な名無しさん :2016年08月31日 13:01 ID:aeJPocnp0*
日本語はほかの民族の影響を受けていない珍しい言葉ですよ、うえをむいて上と発音して下を向いてしたと発音すると自然な言葉とわかるでしょ、ジョウとゲは漢字を書き言葉として漢の時代に漢字をいただいた時の発音です、訓読みは日本語の発音と意味音読みは漢の時代の発音、形は(上と下)形で意味が推測できて日本語の意味と読みがあって3世紀ごろの中国読みも残すややこしいですが、日本の文化を残す伝統がよくわかりますよね、それと別のなにかとは原初の日本人です、DNA鑑定ではっきりしてます、アフリカから人類が日本まで拡散する途中で東アジアと東南アジアに分岐する前に分かれたより古い人種が日本に到達して
その遺伝子に東アジア東南アジアの遺伝子が加わって今の日本人が出来上がりました、鑑定技術の進歩で縄文人の歯から鑑定できるようになりました、アジアでは一番古い遺伝子が残っているのが日本人です、D型と呼ばれる遺伝子です。
132  不思議な名無しさん :2016年08月31日 13:03 ID:kxFLijin0*
遺伝的な多くの指標で言えば、一番遺伝的体質が
遠いのが欧州系アラブ人であるユダヤ等の西欧系
一番近いのはシベリアだね、糖尿病体質等もだし
人種判別における有用性トップの免疫(白血球)
血液型Gmcなどでも最大グループはシベリア系

神代文字の類は現在の仮名より時代が新しい上に
かな文字からぱくった音写体系になっているから
情報源としては価値がない
『あたるもマーケ』にあるように
同類のうち最初のものが一番普及してるってこと

仏教経典の音写体系を流用したから五母音体系で
表記されるようになっただけで
日本語は特定形式の四母音体系から発展した事が
無数の証拠から確定している
現在でも活用や方言などの文法基幹構造は
四母音体系の構造を良く保っているから
別の言語が日本語になったわけではない
文法含め古代から現在まで一貫して
世界でも変化の少ない言語に入る
最も変化しやすい輸入した事物の語彙でさえも

同じ体系を持つのはポリネシア諸語(元は台湾)
および古代エジプト語で、他は別の母音体系だね
133  不思議な名無しさん :2016年08月31日 13:06 ID:S4IyM4uG0*
色んなのが混ざってる方が面白いな、特定仕切れないのはもやもやするけど。
でもどうせこれからも混合が止む事もないだろうしいっか。
134  不思議な名無しさん :2016年08月31日 13:22 ID:kxFLijin0*
なおポリネシア人系混血は体形が相当違う
芸能人やモデルに多い(仏教経典に描写が
あるように彼らはプロポーションが良い)

ジャポニカ米の古代のメジャー産地である
中華地域の大河下流のは栽培最初時点から
栽培品種で以降の大きな品種改良等がない
ことが判明しているので、他の地域でまず
自然品種を長期間掛けて栽培し改良した物
おそらくは現在も自生するアフリカだろう
天津神や鉄工技術のルーツのトルコと同じ
文化圏だし遺伝的に血縁が証明されている
(要は、古代エジプトにも一杯いたのに
 衰退しまくって今は日本の周辺にしか
 いない人種の故郷が古代トルコって事)

インディカ米は先祖の野生種から完全別物

実は五母音マイナス「え」がその母音体系
古代エジプト語に「え」段の音がないので
学問上の仮名では仮名と判る様に多用する
アメンとかセトとかが、その手の仮名だね
それぞれ、アンモニアの語源ことアンモン、
スワスティ(ゼウスの一種、≒スサノオ)
(仏教マークで御馴染の卍だけど、本来
 天恵風雨神でシンボルは波線の一種で
 十字の類ではないので「回転の向き」
 には意味がない、ふいごが無い時代の
 製鉄は季節風頼りだったので北九州の
 台風を求めて日本にやってきたわけだ)、
が古代エジプトでも今も正しい読み方だよ。
135  不思議な名無しさん :2016年08月31日 13:36 ID:kxFLijin0*
現代日本語の有声音は鼻音がルーツで、
鼻音の区別に使える点でも判るように、
元からの有声音と無声音の区別に関し
余り忠実ではない点に注意が必要だね。
英語等でそうなっているように、元は
有声無声として区別されていた違いは
時代と共に、それぞれ「ゆるみ音」と
「張り音」の違いに変化する事が多い。
日本は区別自体が失われるほうの地域。
現在の有声音は外来語か、元は鼻音だ。

天からの賜り物・恩恵を意味する熟語
であった雨脚に残るように、「あす」
=天恵が雨を表す古語で、山の斜面で
加速された季節風が山脚=野次なんだ。
地震神鳴火事大野次、野次馬の野次だ。

中華の四季に対して夏の前後に雨季が
カビ雨・台風と加わるのが日本の六季。
麹もカビで、日本という恵まれた地で、
日本以外では今も多くの人を虐殺する
猛毒のカビが人類の友に変わったんだ。
女性の肌にも草花に優しい梅雨はまた
コウジカビという天恵までもたらした。

地元信仰の神道は本物の天津神信仰と
違って天恵としての雨の意識に欠ける。
神道栄えれば本物の天津神信仰は廃る。
まぁ天津神の台風で喜び過ぎなノリは
台風被災地の意識では不謹慎だろうが。

ひゅーひゅー(野次)
136  不思議な名無しさん :2016年08月31日 13:47 ID:kxFLijin0*
エジプトの地元では日本やロシアなどで
最強の脇役であるヤ行因子が無視されて
発音の違いにならないけど、文字表記の
体系にははっきり区別がある点が重要だ。
これは書記技術の非地元性の証拠になる。

ローマ字Rの起源の古代エジプト文字は
現代英語式のRで発音された証拠である
四角で、日本やロシア諸言語ではあまり
重要ではない(現代日本語の「わ」は
 すべて元は「は(厳密にはパ)」だ)
ワ行因子=唇を丸めて突き出す母音及び
子音が主役の地域で、その共通の要素を
それだけ取り出すことで産まれる音素だ。
日本等のヤ行因子でそうしたのがL音素
だから、日本はL音素=ヤ行因子地域で
R音素=ワ行因子地域ではないのだから、
発音自体はLとRの混合みたいではある
日本語のラ行は、実際にはLという訳だ。
唇を丸めて突き出す以外の発音の方法の
区別がない母音も子音も日本にない事が
その動かぬ証拠というコトになるだろう。
代わりに、世界ではもっとずっと珍しい、
ヤ行因子だけの区別の発音が豊富にある。
137  不思議な名無しさん :2016年08月31日 13:49 ID:kxFLijin0*
日本語(文化)とは(エジプト含む)トルコと
シベリアとを渡ったトキの神の産物という訳だ。
138  不思議な名無しさん :2016年08月31日 14:11 ID:HRqU.MEV0*
※125
神代文字ってほとんどが江戸時代の国粋主義に便乗したでっちあげがほとんどだと思うな
アヒル文字はたぶんハングルが元祖だし(アヒル文字をハングルの元だという人もいるけど、根拠もなければ構造的に日本語を表記するには不向きに思える)
それ以外のものは使いにくくて全然実用的(自然発生的)に思えなかったり、甲骨文字に似ているものしかない
甲骨文字に由来するかもしれないアヒル草文字や阿波文字とか、亀卜にそのまま使えそうな対馬文字はともかく、ヲシテとかカタカムナ文字とかは明らかに古代のものじゃないと思う
そもそもヲシテのような不可思議で特殊な文字については、江戸時代以前の人間すら言及してない
初めて神代の文字に言及したといわれる『釈日本紀』では、乃や川に形が似ている肥人之字なるものの存在を挙げているし、『日本書紀抄』では一万五千三百七十九字(おそらく卦)の節博士のような解読不能の文字の存在をあげている。
これら2つの共通点は「亀卜に使用する」「節博士に似ている」文字であることだ
江戸・明治あたりまで残っていた亀卜の方法によると、対馬文字のようなマチガタのほかに、甲骨文字と節博士の合いの子のような記号を占いに使用していたようだし、『釈日本紀』と『日本書紀抄』の言う「亀卜に使用する節博士っぽい字」というのにかなり近いように思える

だから俺が思うに、現在神代文字として知られるものの中には本物の神代文字はない
本物は「亀卜に使用する節博士っぽい文字」であり、それらは完全に失われたか、未だ発見されてないか、宮内庁の古い資料に忘れ去られて眠っているのだと思う
琉球古字やアイノ文字は本物なんだろうが、それは大和民族の言う「神代文字」とは到底言えないものだ
というか、文明人の観点から認めたくないだけで、魏志倭人伝にある「縄を結んで木に刻む」行為は十分文字だよ
139  不思議な名無しさん :2016年08月31日 14:55 ID:32vekCKS0*
※63
古代の日本語は母音が8つあった、とか言われてるからね。
昔は大陸でも通用する発音をしていたと思うわ。
140  不思議な名無しさん :2016年08月31日 15:15 ID:JGkjEYVkO*
古代文字は平安の昔から使われているので江戸時代は却下、ハングル文字は似たような文字は神代文字の中にもある。
日本の方が遙かに古い。
141  不思議な韓国さん :2016年08月31日 16:28 ID:d8yz.VqC0*
もう全ての祖は韓国で良いニダ!
終わり‼閉廷!
142  不思議な名無しさん :2016年08月31日 16:29 ID:ETsNpaSq0*
文法は朝鮮語(同じく孤立言語)とほぼ同じで、語彙は南方系と類似性有り
ってとこを見る限りクレオールだと思うがなぁ

北方から来た言語の生き残りが朝鮮語、それと南方系とが混ざったのが日本語
143  不思議な名無しさん :2016年08月31日 16:40 ID:ETsNpaSq0*
神代文字は揃いも揃って五母音な時点でダウトやろ
上代八母音説を打ち崩すような根拠が出てこない限りマユツバでしかない
144  不思議な名無しさん :2016年08月31日 17:59 ID:Rxo8mIzV0*
糞から生まれた韓国人
145  不思議な名無しさん :2016年08月31日 18:46 ID:dbcb8K2p0*
※142
半島南部では倭人(弥生人)、半東北部ではワイバク人(後の高句麗等)が先住民族で
朝鮮語こそそれらを基層に持つクレオール言語だろう。
後漢書では三韓は南で倭と接しているとされているし、
山海経には朝鮮半島に「蓋国」と「倭」のみが記述されて
朝鮮語話者の祖先らしき民族はまったく現れない。
朝鮮語の複雑な音韻交代はニヴフ語と近いものがあるし、
古代の馬.韓にあったという背中に穴をあけて縄を通し木にぶら下がる風習は
北米のインディアンの一部と共通しているが、
近年北米のナ・デネ語族とシベリアのエニセイ語族の同祖関係が証明されている。
朝鮮.人というか朝鮮語話者の祖先は、北方のどこかシベリアか満州あたりから
比較的新しい時代に南下し半島に侵入してきて他の民族を駆逐した可能性が高い。
146  不思議な名無しさん :2016年08月31日 19:01 ID:dbcb8K2p0*
で、ここで※76がちらっと触れている日本高句麗同祖説だ。
高句麗の地名に日本語と類似する語彙が多いというのだが、
残念ながら史料の壁に阻まれてそれ以上は探れない。
147  不思議な名無しさん :2016年08月31日 21:43 ID:pVS4Xzv.0*
秦→漢時代の武将の鯨布ってのが割りと気になってて罪人てことにされてるけど、実はそういう風習の人の代表だったりしたら、は飛躍しすぎだけど、後から移り住んだ連中が言語を変えられないくらいの社会システムが出来上がってたから他では消えて無くなった言語が残ったんじゃないの?
148  不思議な名無しさん :2016年08月31日 23:07 ID:NhVmVP1F0*
朝鮮が調子良かった時代と今では民族が違う
149  不思議な名無しさん :2016年09月01日 14:45 ID:FE7u75hP0*
どの時代の人となら言葉が通じるのかね
日本語はチョー変わるでよ
150  不思議な名無しさん :2016年09月01日 16:50 ID:mieIAvRJ0*
※149
鎌倉時代あたりは通じるって聞いたことある
『エソポのハブラス』見る限り、江戸時代は確実に通じると思う
151  不思議な名無しさん :2016年09月04日 04:28 ID:h24Dfip70*
日本語は起源が分かりそう
それより謎なのが、語彙が他の言語と共通点がない韓国語だろ。
152  不思議な名無しさん :2016年09月04日 07:18 ID:50BQ7kdT0*
ハングル怒涛のホルホルで草 歴史浅いのは仕方ないとして、コンプレックスは悲しいだけやで
153  不思議な名無しさん :2016年09月06日 22:51 ID:mFp8x2m70*
文法はハンガリーと日本に共通点があるから単語だけ覚えれば文章になりやすいって大分昔に言語の番組でやってた記憶がある
ただ日本語自体、時代時代によって意味も言葉使いも異なり常に変化する言語だし地方や地域によっても言葉が全く違うから数百の言語がミックスされて何となく日本語と捉えられてるのかも
こじつければ何処かしら共通点はあるだろうが古代の言語と現代の基礎とでは比較は出来ないかと
154  不思議な名無しさん :2017年01月30日 16:42 ID:SFZ0HLte0*
言語なんて小さな集まりがあるとすぐ変化するからな。
モンハンにハマってる二人の会話を横で聞いてると何を言ってるのか全く分からないとか、2ちゃんの書きこみを見ても普通の人はどういう意味か分からないとか、そのくらいすぐに新しい言葉は生まれている。
155  不思議な名無しさん :2017年05月28日 10:56 ID:8nGISzKZ0*
文字の起源は中国辺りやろうな
あの時代はなんでも中国の真似してたみたいだし
156  不思議な名無しさん :2017年07月24日 09:20 ID:JgNIAScf0*
数千年前にお互いの言葉が違うと知った人達はどうやってコミュニケーョン取ったのだろう

 
 
上部に戻る

トップページに戻る