まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

今のこの時間、誰もいない山奥でも、風で木々が揺れていると思うと何か不思議だよな

2016年08月29日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 93 )

forest


3: かかと落とし(愛知県)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 22:35:54.02 ID:us7y1p7s0
そういうこと考えてるとその場所にテレポートしたらどうしようって怖くなる

303: 腕ひしぎ十字固め(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 03:14:09.37 ID:MyIEDN6K0
>>3
すげえわかる
おれはよく大海原を想像して恐ろしくなった



4: リバースネックブリーカー(東日本)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 22:37:58.53 ID:AGN4JQIH0
俺が観測してないから木は存在してさえいない
『人間が見るから月が存在する』『人間がいなくても月は存在する』 正しいのはどちらか?
http://world-fusigi.net/archives/7882668.html

Rabindranath_Tagore_and_Albert_Einstein

71: ローリングソバット(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 23:07:40.38 ID:9/VmA71b0
>>4
この説はおもしろい

118: 毒霧(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 23:38:27.04 ID:ZXz/5JBd0
>>4
量子論な

341: キャプチュード(catv?)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 06:13:25.49 ID:DxwpuTza0
>>4
いつも見ているぞ

8: アトミックドロップ(熊本県)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 22:41:22.90 ID:3Dk3TFzy0
何百光年も離れた惑星で風が吹いているのだろうなあと思うと不思議かなあ

ひょっとしたら、生命のいる惑星もあって、今この時間にも生きて動いてるかもしれないと思うとワクワクする

29: 中年'sリフト(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 22:50:07.43 ID:QAN0jjJ+0
>>8
今小の瞬間に違う惑星で同じような生物がいて同じような光景があったらと思うと不思議だよね

18: キチンシンク(dion軍)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 22:46:00.23 ID:yjMOwsA+0
木星の小さい衛生にも風で砂塵が舞ってるかもしれない。
でもそれを知る人は誰もいない。

11: ランサルセ(東日本)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 22:43:01.90 ID:hNG11+eRO
山の木々も気になるけど、台風のいる何もない海上も気になる

12: エルボーバット(大阪府)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 22:43:10.65 ID:1XpRIUW80
何にもない大地にただ風が吹いてた

19: トペ コンヒーロ(長野県)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 22:46:19.34 ID:Ny+U7O8Y0
廃墟見た時に同じこと思う

20: エルボーバット(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 22:46:42.28 ID:WM0nC78h0
全国で有名な滝が今も流れ続けているんだよな
昼間のちょっとした時間だけ人に見られてるけど
そのほか夜はただただひたすら流れ続けてるんだよな
どんな気持ちなんだろう

75: フランケンシュタイナー(千葉県)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 23:10:27.16 ID:dbKGOPBe0
>>20
詩になりそうなレスだな

129: ヒップアタック(茸)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 23:46:31.38 ID:Lzz7jAN40
>>20
このレスすき

381: ジャンピングDDT(東京都)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 08:11:46.27 ID:9CHZRJsD0
>>20
夜は誰も見てないから休んでるよ

25: ナガタロックII(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 22:48:40.18 ID:g6YVV7kn0
カーテンの向こう側の世界なんて存在しないんだよ

32: 膝靭帯固め(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 22:50:50.90 ID:33BzQpD60
地震が起きてあーだこーだやってるニュースを見ると
その一方で人知れず地形が変化した場所が
地球のどこかにあるんだろうなと思う

40: アルゼンチンバックブリーカー(静岡県)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 22:55:15.82 ID:ItXJ99cO0
何もない夜の海上に突き落とされてみたい

205: ナガタロックII(東京都)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 00:43:32.11 ID:atweGY5S0
>>40
これなんとなくわかる
突き落とされたくはないがw

夜の真っ暗な森の中の木の根元で寝たい
アメリカの荒野に置き去りにされたい

広大な自然の中で心地良い不安に包まれたい

211: ニールキック(空)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 00:47:42.13 ID:hkE/tYVP0
>>205
すっげーわかるわ
星と風だけ感じながらボーッとしてたい

255: 魔神風車固め(茸)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 01:39:31.62 ID:jJioK5480
>>40
下から正体不明の生物が襲ってきそうで怖い

279: ブラディサンデー(茸)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 02:02:20.30 ID:/RbpXuIv0
>>255
凄いよく分かる。俺も海は巨大生物がダメ
海じゃなくても水の中からでかいのは魚の影でも恐怖

48: トペ コンヒーロ(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 22:59:36.45 ID:869O6SuK0
花鳥風月

ゆく河の流れは絶えずして
もとの水にあらず

総てのものは消えゆき
新たに生ず

151: クロイツラス(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 00:02:05.35 ID:IkNN4OMG0
>>48
鴨長明「万丈記」か
学生の頃、前文覚えさせられたなー

滝廉太郎も「荒城の月」を詠むとき、スレタイのような瞑想に耽ってたんだろうな
1は詩的な人だ

51: エメラルドフロウジョン(福岡県)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 23:00:06.22 ID:7HT80HRR0
山道歩いてるとふと振り返るよな
100%人いないの分かっててもいたらどうしようって思いながら

62: キングコングラリアット(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 23:03:47.88 ID:pbomG8Bd0
真夜中に東名高速の山奥走ってるとそりゃ昔の人鬼とかいるって思うよな
とか、平安時代の貴族ってここを歩いて京都から千葉への赴任してたんだよなとか
色々思いを馳せてしまう

74: 逆落とし(禿)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 23:10:18.97 ID:2m4YtIiG0
>>62
それはよく思う
山を何個も越えてんのに急に田んぼと民家が出てきて、この住人達の先祖はどうやってこんな隔絶した場所に
自給自足出来る環境を確立したんだと目眩がする

63: 32文ロケット砲(京都府)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 23:04:07.80 ID:SBcB0GEF0
小学生の頃、自分以外はみんなロボットで、自分が見てない時は止まってると信じてた。
俺が見てない時は世界が止まってると思ってた。

69: ローリングソバット(埼玉県)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 23:06:14.81 ID:EacNTkCR0
人の耳が聴かなくても
風は椰子の葉を鳴らす

78: ビッグブーツ(庭)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 23:13:23.92 ID:MrCKfS1b0
全ての存在が今までもこれからも存在し続けているという神秘さ
生死というのは人間が生み出した概念に過ぎなくて形を変えて全ては存在し続けている。なら過去も未来も実は虚像で今この瞬間に全てが詰まっているという事になる

79: エルボーバット(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 23:17:19.97 ID:WM0nC78h0
遠く離れた長距離ドライブの一般道
夜中にただ通り過ぎるだけの小さな街に人々の営みがあるんだろなと思う
何もない森を抜ける道では動物たちの営みがあるんだろうと思う
そのすべてを自分はただ通り過ぎていくだけの存在

88: 中年'sリフト(三重県)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 23:27:13.37 ID:fFf2ZfTJ0
>>79
街の灯りひとつひとつに物語があるんだろうなと思うと
愛しさと切なさが入り混じりったなんとも言えない気持ちになる

86: トペ スイシーダ(dion軍)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 23:26:34.50 ID:DIiY4fwq0
>>79
オレは高速を走っている時、山間の人家とか見た時に同じように思うな
一生関わる事のない人たちの生活が、ここに確かにあるんだなあと思うと、何とも言えない不思議な気持ちになる

219: ナガタロックII(東京都)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 00:57:49.03 ID:atweGY5S0
>>86
俺も電車や車で知らない街を通り過ぎる時、
そこで生活してる自分を想像して、不安で寂しくなる

240: キングコングニードロップ(catv?)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 01:15:49.61 ID:wWWJZIXb0
>>219
俺はワクワクしてしまう
この古いが大きい農家が自宅だったら…
周辺での生活や外観から間取りを妄想したり

298: ジャンピングエルボーアタック(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 02:27:06.71 ID:mRl5oi5e0
>>240
俺はそれに似たような事を、偶然だけど実現させた事がある
子供の頃、年に一度帰郷する母親に連れられて乗った長距離列車の車窓から
こんな山のふもとに抱かれて暮らしたら、どんな気持ちになるんだろうと、通過する一瞬だけなんだけど、毎年同じ山を眺めては同じ夢想をしていた場所があった
そしてそんな事もすっかり忘れた数十年後、田舎暮らしをしてみたいとふと思い立った俺は
さしたる根拠もなく、キヌガサ山という山のふもとに仮の住まいを結んだ
都会に無いものならななんでもある、実に豊かな一年間だった、恋愛なんかもあったしね
期間限定の田舎暮らしを終えて、街に帰る列車の窓からキヌガサ山を振り返った時に、初めて気がつき、思い出した
あの山がキヌガサ山だったのだと

299: クロスヒールホールド(芋)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 02:29:33.87 ID:T1uZ9c6t0
>>298
本一冊か映画一本作れそうだな

80: チキンウィングフェースロック(茸)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 23:19:04.81 ID:ROaY7t0X0
この古い校舎をみんな歩き回っているけれど
足跡の隙間になってまだ誰にも踏まれていない場所が
1cm四方くらいはあるかもしれない…ってのは授業中いつも考えてた

84: シャイニングウィザード(千葉県)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 23:24:58.41 ID:zHJU0yKv0
こういう考え子供の頃よくしたなあ
自分が布団の中でも寝てるときも誰か起きてる人がいると思うと妙な安心感があった

87: 超竜ボム(宮城県)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 23:27:12.87 ID:eEmI9nH90
ここのレスを読んで同調できる人は
ある程度以上の教養と想像力のある人だと思う

102: グロリア(庭)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 23:31:05.53 ID:RNpDapg10
柱越しに人とすれ違う時、丁度柱でお互いの顔が見えないとそういう運命だったのかと思う

396: 足4の字固め(空)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 08:52:14.68 ID:ffdJyd+r0
>>102
そんな人と、別の場所で知らないうちにすれ違ったり同じ空間に居てたりするけど、やっぱりお互い知らないまま…とか考えてると、苦しくなって死にたくなったりする

106: フランケンシュタイナー(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 23:33:01.73 ID:EwPvmKLK0
誰も死ななかった日、誰も生まれなかった日って今まであったのかなぁってガキの頃考えてた

110: フロントネックロック(庭)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 23:34:09.68 ID:aHHF3T6Z0
ひとつひとつのレスの向こう側にも人がいて
一生逢うことのないかもしれない人達の人生に一瞬にだけ触れる

2chは宇宙

111: ビッグブーツ(東京都)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 23:34:53.77 ID:/27tvlPd0
夜中にリオオリンピックのマラソン見て
「あぁ、地球の反対側ではこうして一日が進んでいるんだなぁ」
と感動しかけたが、同じ所をグルグル回ってるだけで萎えた

119: 超竜ボム(宮城県)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 23:38:35.15 ID:eEmI9nH90
ここにレス書き込んでるお前らだって確実に日本の何処かで
俺と同じくモニター見てるわけだよな。同じレス読んでるわけだよな

127: フェイスロック(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 23:45:20.08 ID:eKHBzPiF0
誰も住んでいない島の浜辺を想像するかな

130: オリンピック予選スラム(庭)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 23:47:35.39 ID:AzHSy1LZ0
no title

no title

no title

no title

132: チェーン攻撃(大阪府)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 23:48:44.76 ID:UKmnWPy+0
1000年後の人間たちからしたら、俺らって1000年前の人間なんだぜ

141: キャプチュード(catv?)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 23:54:09.70 ID:9BvhuyGK0
奥深い山地を真っ直ぐ突っ切っている広域農道を走っていると
茅葺屋根が点在するほっそい旧道と交差したりする
この集落は林道出来るまでどんな生活してたんだろうとふと考えてしまう

142: ファイヤーバードスプラッシュ(庭)@\(^o^)/ 2016/08/28(日) 23:54:28.46 ID:IwJEA1K70
圧倒的深海

148: 頭突き(東京都)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 00:01:28.27 ID:qk0667Ib0
人は時計を1日に、合計でも何秒見ているだろうか
そのわずか何秒のために、時計は24時間動き続けているのだ

163: ジャンピングパワーボム(東日本)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 00:09:42.53 ID:h5WfqpBo0
昼間の登山道は賑やかだけど、ここも
真夜中になったら明かりもなく完全に真っ暗になって
ここにいる虫や動物達は闇の中、敵に見つからないよう
必死になって生きてるのかなとか今日考えてた

171: キングコングニードロップ(禿)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 00:14:53.03 ID:4rSZ+QW90
地球に生命が誕生しなくても宇宙は存在したんだよなあとかは思う

177: トペ コンヒーロ(茸)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 00:18:16.15 ID:wk96ZADV0
縄文時代に想いを馳せる事は時々ある
縄文時代と云わずともまだ産業革命が起きる前の日本はどんな森だったのだろう
オオカミが居た頃の山奥は・・・
男のロマンやね

179: エメラルドフロウジョン(茨城県)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 00:18:49.70 ID:GHOinLro0
両親が出会わなければ俺は生まれなかったわけだが
さらには、じいちゃんばあちゃん、遠い祖先、果てには人類や生物の誕生にまで遡って
その中で一組でも違ってたら俺はこの世に存在してなかったのかと思うと胸熱だ

197: ダイビングフットスタンプ(家)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 00:32:09.67 ID:PPtPPfzk0
いまこの瞬間に死んだひとがいる

そして一息ついた次の瞬間にも死んだひとがいる

237: ニールキック(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 01:13:35.55 ID:aZ8U1egK0
ストリートビューで知らない国の名もない道を歩いていると
ここに生活している人が居るんだと
ノスタルジーに近い不思議な感覚に包まれる

246: ニールキック(dion軍)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 01:31:07.94 ID:F22Z9uRa0
自分以外は本当は存在しなくて、自分がそこという場所へ行ったり、その人を思い浮かべた時にだけ、具現化されているのではとたまに思う。

257: ジャストフェイスロック(千葉県)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 01:39:41.19 ID:KFXvyWaM0
どうせ俺は胡蝶の夢
まあもうちょっとましな夢見て欲しいもんだけど

261: キドクラッチ(石川県)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 01:43:53.94 ID:SCHnZVxh0
地球は公転してるのを考えるといま居る目の前の空間も広い宇宙のスペースだったみたいなのはよく想う
ちょっと違うか
地球はすごい速さで自転と公転をしてるのだと感じながら空間を見ると
http://world-fusigi.net/archives/7651656.html

293: ブラディサンデー(茸)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 02:19:50.39 ID:/RbpXuIv0
>>261
これもすっげえよく分かるwww

262: ダブルニードロップ(チベット自治区)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 01:45:14.14 ID:aHbk9Ijs0
自分以外の人間は自分を騙すために存在しているんじゃないかと思う時がある
実はみんな演技で全ては仕組まれている

268: ツームストンパイルドライバー(広島県)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 01:50:45.97 ID:hAyDdizC0
廃墟とか見ると、当時ここにも家族の営みがあったんだろうなって思う。そう遠くない昭和初期の廃屋とか好き。

271: ラ ケブラーダ(埼玉県)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 01:53:04.87 ID:zL1r2jX60
数年後に世間を騒がせる事件に関わる人も今はふつうの日常を送っているんだと考えることはよくある
今ならまだ防げるのに
今年これから交通事故で死ぬ2000人って今何してるんだろうな
http://world-fusigi.net/archives/8497956.html

282: マシンガンチョップ(WiMAX)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 02:11:10.97 ID:sqa5q+YY0
>>271
そう考えると未来や過去の因果とか不思議だよね

308: ローリングソバット(茸)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 03:59:52.48 ID:YzhCUtCa0
例えば人が中々こない山道の脇に生えてる草や崖の上に生えてる草が風で揺れてたりしてると自分に置き換えてずっとこんな寂しいとこでじっとしてなきゃいけないんだって思ったら怖くなる

325: レインメーカー(滋賀県)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 04:53:02.52 ID:XKWkcIRl0
今までいろんな失くしものをしてきたけど
あれらは今どうなってんだろうな

334: キャプチュード(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 05:30:12.59 ID:c1FDfF92O
ボイジャー2号のことを時々考える
人が誰も知らない場所を地球生まれが飛んでいる

354: 16文キック(茸)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 07:09:45.75 ID:uxu88YuT0
今この瞬間もアラスカではシロクマがのそのそ動いてる不思議

361: 膝十字固め(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 07:21:58.03 ID:+Exu6yV40
誰も見てないのに月の石は月の裏でコトンと落ちたのだろうか

364: メンマ(東京都)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 07:30:28.74 ID:tB8Lguyz0
目の前にある空気
自分の指の爪を構成してる原子
色んな物質は少なくとも太陽が生まれる前から存在してるんだろうな
水素なんて宇宙が生まれた時からそこに在るんだろう
5億年ボタンなんて目じゃない

387: ドラゴンスクリュー(茸)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 08:19:59.23 ID:gZ4Uj3g/0
この世界は五秒前に誕生したのかもしれない

402: ヒップアタック(茸)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 09:49:41.07 ID:YBQtzvEB0
学区の境目にあたる近所の道に立ち
こっちがA小学校の学区でそっちがB小学校だと思うと
なんか不思議な気分になってくる

414: ムーンサルトプレス(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 12:09:07.19 ID:C2BrPSy10
>>402
その道一本を隔てた学区の違いで、運命が変わる子供もいるんだよなぁ

413: スパイダージャーマン(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 12:07:04.37 ID:R4sZVBho0
今この瞬間どこかで宇宙人が恒星間航行をしていると思うと興奮するがその景色を一生見れないと考えると私は何故生きてるのか、なんて矮小な存在だと実感する。そしてもしかしたら明日宇宙人が地球を発見してくれるかもしれないと期待したりもする。

267: タイガースープレックス(庭)@\(^o^)/ 2016/08/29(月) 01:50:20.65 ID:sByENlYY0
大晦日の23時59分59秒にジャンプしちゃうアレ






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今のこの時間、誰もいない山奥でも、風で木々が揺れていると思うと何か不思議だよな

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年08月29日 22:13 ID:sVNPceXd0*
好きな人がどこかで同じように生きてるだけで幸せだ
2  不思議な名無しさん :2016年08月29日 22:16 ID:7trq.tmV0*
すごい!同じことを思ってる人ってやっぱり、いるんだな!
3  不思議な名無しさん :2016年08月29日 22:19 ID:weHjcCX10*
山の中に1本だけ咲いてる桜があって、そこに足を踏み入れると
来てはいけない場所に来てしまったって思うそうだよ
4  不思議な名無しさん :2016年08月29日 22:22 ID:2VYSc8ua0*
>今のこの時間、誰もいない山奥でも、風で木々が揺れていると思うと何か不思議だよな

そりゃ揺れてるだろ
風が吹くんだから

不思議でもなんでもないと思うが
5  不思議な名無しさん :2016年08月29日 22:28 ID:keckTd8T0*
考えるな、感じろ!
6  不思議な名無しさん :2016年08月29日 22:33 ID:ebWSHE.I0*
哲学的だなぁ

よくそういう事を思っていたわ
7  不思議な名無しさん :2016年08月29日 22:34 ID:t69L9jCwO*
幸せな人も不幸の真っ只中にいる人もあの街灯り一つ一つの中にあるんだよなぁ
8  不思議な名無しさん :2016年08月29日 22:40 ID:Tf9YYhMb0*
諸行無常だね
9  不思議な名無しさん :2016年08月29日 22:46 ID:HSMiQVjO0*
昔学校に筆箱とか忘れた時に、夜真っ暗な教室の机の引き出しの中に今も佇んでる様子を考えて
次の日寂しかったよね、ごめんって思うことはあった

新幹線に乗ると一瞬で通り過ぎた無数の家のひとつひとつに人の生活があるんだなって思うし
自分の部屋は静かでも、今も地球のあらゆる場所で話し声が響いてるんだと思うと孤独がいっそう身にしみる
10  不思議な名無しさん :2016年08月29日 22:49 ID:LTeULR880*
これは思ったことないなあ
11  不思議な名無しさん :2016年08月29日 22:54 ID:hQCq2KBB0*
中二病すなぁ
12  不思議な名無しさん :2016年08月29日 22:54 ID:if5rD5qf0*
※4
アスペか?
13  不思議な名無しさん :2016年08月29日 22:55 ID:tCPCIq.y0*
※4
中二病かな
14  不思議な名無しさん :2016年08月29日 22:58 ID:avAsiPZq0*
※4
なんという共感性と想像力の欠如
15  不思議な名無しさん :2016年08月29日 22:58 ID:gprgu.J.0*
ぼのぼのにもそんな話あったな
16  不思議な名無しさん :2016年08月29日 23:03 ID:JffJL8Um0*
真夜中に誰もいない学校とか会社とか想像すると不思議な気持ちになる。昼間はあんなに慌ただしいのにね。
17  不思議な名無しさん :2016年08月29日 23:10 ID:ugtbslad0*
みんな詩人だなぁ
そういうことに思いを馳せると日常がいとおしくなる。
18  不思議な名無しさん :2016年08月29日 23:11 ID:ryuX571A0*
過去はどこへ行ったのか
泣きながら寝た昨日の自分は今どこにいるのか
19  不思議な名無しさん :2016年08月29日 23:13 ID:hu3unXPz0*
これスゴイ分かる
心の広がりとか、余裕につながる。
自分の普段考えてる事がいかにちっぽけか、こういう涼しい夜にはふと思う
物資的だけじゃなく精神的な哲学的な世界の広さを感じる。
20  不思議な名無しさん :2016年08月29日 23:14 ID:q1R3laxu0*
帰省したとき田舎の山道もない山奥の祠(ポケモンジム)に
カイリュー置いてきたんだけど2週間経ってもまだ帰って来ないんだよ
孤独にジム守ってるんだなと思うと寂しくなる
21  不思議な名無しさん :2016年08月29日 23:20 ID:lmHJJ3ZT0*
世界が広がる
人生が豊かになる
22  不思議な名無しさん :2016年08月29日 23:22 ID:8kGWQ6GA0*
このまとめ楽しい。
23  不思議な名無しさん :2016年08月29日 23:23 ID:otAXpNdE0*
自分は通俗な人間だからもっと単純なイメージだよ
揺れる木の穴に暮らすフクロウやリスも台風の時は人間と同じく
戦々恐々としているだろうなあと
24  不思議な名無しさん :2016年08月29日 23:27 ID:lwxwGmP.0*
人間中心的な考えだね。
25  不思議な名無しさん :2016年08月29日 23:30 ID:0EIyawNm0*
一人旅してるとこんな感覚に陥るよね
この町の人たちは通りすぎるだけの自分から何の影響も受けないって考えると、凄く寂しくて安心する
恥ずかしくて人には言えないけど同じ人が居て安心した
26  不思議な名無しさん :2016年08月29日 23:32 ID:2VYSc8ua0*
誰もいないはずの2階から話し声が聞こえる
不思議だよな
27  不思議な名無しさん :2016年08月29日 23:50 ID:LC66L.Vj0*

―――静かな店の ガラスの奥で
古い楽器が 眠り続ける
錆びた弦巻 音を抱きしめ
遠い昔の 夢を見ている―――――

ZABADAK『五つの橋』より

リサイクルショップに置いてある楽器を見ると、これは以前どんな人の相棒だったのだろう?と思いを馳せてしまう。
28  不思議な名無しさん :2016年08月29日 23:56 ID:wFE.oW3J0*
※26
さりげなくお化けだよねそれは
29  不思議な名無しさん :2016年08月29日 23:58 ID:7rdSQrRW0*
相対性理論も「観測者」がいなけりゃ成り立たん気がしてきちゃったじゃんかぁw
30  不思議な名無しさん :2016年08月30日 00:05 ID:5Fgt3uoz0*
すごいよく分かる
今この瞬間も深海ではいろんな魚が発光したり泳いだりしてるんだとか
サバンナではライオンが歩いてるんだとか

夜の高速でビルの灯り見てると、あの沢山の光すべての中に人がいて、それぞれ泣いたり笑ったり、嫌なことあって落ち込んだりいいことあってニコニコしたり
光の数以上の人生があって考え方があって…と思うと泣けてくる
31  不思議な名無しさん :2016年08月30日 00:08 ID:uJnTblyA0*
ろくでなしどもが自己正当化の戯言を抜かしているだけにしか読めない件
32  不思議な名無しさん :2016年08月30日 00:10 ID:uJnTblyA0*
こいつらはまともにカントもスピノザもキェルケゴールも理解できているんだろうか。
33  不思議な名無しさん :2016年08月30日 00:20 ID:jTf43ywk0*
観測されてない所では、木なんて存在してないよ。
34  不思議な名無しさん :2016年08月30日 00:24 ID:F..Zx0Vq0*

自分の知らない、超越した捉え方や解釈の仕方があるのかと思うと、どうにかしてそこまでたどり着きたくなる。

世の中には、たかが知れたような捉え方に振り回されてる奴がいて、がっかりするのと同時にそれもまた何故なのか知りたくなる。
そういう奴って単純なようで意外と複雑な連想してたりする。残念ながらそれが浅はかなんだがね。
35  不思議な名無しさん :2016年08月30日 00:30 ID:dYcEFAYj0*
米4がなんでこんなにボコボコにされてるんだよ
36  不思議な名無しさん :2016年08月30日 01:03 ID:MfmqQh5J0*
こんな時間にどこかでAVの撮影が行われている
37  不思議な名無しさん :2016年08月30日 01:17 ID:oQ97659hO*
自分が見ているこの月も、アフリカ辺りの川で漁師のおじさんが見ている月も同じ月なんだな‥と思うと、ちょっと不思議。
38  不思議な名無しさん :2016年08月30日 01:23 ID:118ag0N30*
※31
俺にはどう曲解すればそういう考え方に辿り着くのかちょっと理解できない
39  不思議な名無しさん :2016年08月30日 01:26 ID:426769XH0*
谷川俊太郎
『朝のリレー』
これ読むとなんだか泣きそうになる。
教科書に載ってたから今でも大体覚えてるんだけど、当時は全然意味わかってなかったな……
40  不思議な名無しさん :2016年08月30日 01:29 ID:iSMklxnjO*
自分の限られた一生と星空のみたいに散りばめられた他者の人生を思うと、なんだか切なくて愛おしくて、鼻歌なんか歌っちゃう。

「ああ 誰も皆 寄り添って踊っているのね
ああ それぞれの幸せのリズムで」
(八神純子「Deja Vu」)

「翼よ あの街の灯のひとつひとつに
人の愛が揺れてる Night Flight」
(「Wing」松田聖子)

古い小説だけど、半村良が>>102のテーマで「無縁の人」っていう短編を書いてるよ。

お邪魔しました。
41  不思議な名無しさん :2016年08月30日 01:49 ID:j9kn9j0L0*
同じことを考えてる人っているんだな
42  不思議な名無しさん :2016年08月30日 01:51 ID:bEs.5f6O0*
地球がひとつの命に思えてきた!(◎_◎;)
43  不思議な名無しさん :2016年08月30日 02:08 ID:WPlAHHVj0*
こういう哲学的な考えは、余裕がないと出来ないよな。
夕暮れ、薄暗い早朝、雨の日、布団の上でぼーっとしてる時とかによくこういうこと考えるわ
44  不思議な名無しさん :2016年08月30日 03:27 ID:a9oihr3S0*
こうしている間にもある者は童.貞を卒業し ある者はこの世から戦争や殺人や事故・病気によって逝っているんだろうな
45  不思議な名無しさん :2016年08月30日 03:43 ID:3xUyfHvF0*
262はめっちゃわかる
46  不思議な名無しさん :2016年08月30日 04:14 ID:4iilrhwj0*
いま月の裏側とか冥王星とか、違う銀河の惑星とかの地表からみえる風景想像して、確かに存在するけど観測ができないものがあるんだなぁと思うことはよくある
あとはこの町の三百年前の生活が存在して、その時を生きている人間がその時のことを感じてるのと、自分がいまこの時代で今を感じてるのが不思議とか
時間は人が作った概念だから、次元が上の生命体はその三百年のことと今の瞬間は同じく観測できるのかなとか
47  不思議な名無しさん :2016年08月30日 04:37 ID:QeFXrBXb0*
いやぁいいね。秋の涼しい風と相まって胸がずーんとするよ。
親父やお袋が若かったときに、友達として会ってみたいなぁ。
48  不思議な名無しさん :2016年08月30日 04:40 ID:zMJ1.hFb0*
深夜に渋谷のラブホ街で、立ち止まって目を瞑り(今この瞬間...)とか一人でやってたら、お巡りさん数人に囲まれてスゲーしつこく職質&持ち物検査されたことがある
49  不思議な名無しさん :2016年08月30日 05:36 ID:P3gUSmpv0*
※48
違法薬物でも疑われたのかねぇ(それとも何かの事件後とか?)
それにしてもある意味静かそうなそんな場所で巡査数名とか驚くなあ

人のいない場所のありきたりな景色と人のいる場所の稀有な事態と
なんだか対照的で面白みが感じられる
50  不思議な名無しさん :2016年08月30日 05:48 ID:A9HYbYZU0*
ちょっと何言ってんだか解んないですね
とりあえずお薬出しときましたからねー食前食後就寝前起床時午前午後200錠づつ飲んでくださいねー
51  不思議な名無しさん :2016年08月30日 06:50 ID:FQqKuLzF0*
夕方投函したポストの中を深夜に想像したりする
52  不思議な名無しさん :2016年08月30日 07:21 ID:zMJ1.hFb0*
※49
48です。
多分お薬や危ない物を持っていないかチェックです。
ラブホにクラブに飲食店がひしめき合っていて、昼間でも職質が多い場所です。
お薬で捕まる人も多く、ノリピー旦那がパクられたのもこのあたりです。
53  不思議な名無しさん :2016年08月30日 09:25 ID:5Fgt3uoz0*
※37
今自分が見ている月と、千年前に紫式部が見てた月も同じ
万葉集古今集で詠まれてる月は今空にあるあの月…とかはよく思う
それどころか卑弥呼が見てた月も恐竜を照らしてた月もあの月なんだよね
54  不思議な名無しさん :2016年08月30日 10:01 ID:OXf.Q2Aq0*
夜中まったく眠れない時に「今この瞬間も、どっかの山の中でツキノワグマが餌とか探して歩き回ってんのかな」なんて思うわ
山の中の妄想が多い
55  不思議な名無しさん :2016年08月30日 10:16 ID:LpSQC1lo0*
何とも思わんなぁ
56  不思議な名無しさん :2016年08月30日 10:26 ID:.VO.N9YF0*
それは詩人のはじまり。
57  不思議な名無しさん :2016年08月30日 10:28 ID:.VO.N9YF0*
というか、※55みたいな「何とも思わん」という奴の方がある意味幸せだと思う。
共感能力が思いきり欠如しているから、どこまでも自分本位で突き進めるし。
58  不思議な名無しさん :2016年08月30日 12:55 ID:4.E8x7iQ0*
自然現象を自己中心的に考えるとそうなるだけ
何が不思議なのか意味わからんわ
59  不思議な名無しさん :2016年08月30日 13:34 ID:cgcy.fL.0*
森に置き去りにされてみたいって人にはスティーブンキングの『トム・ゴードンに恋した少女』を読んでみて欲しいな。
60  不思議な名無しさん :2016年08月30日 14:10 ID:dz1K9hcj0*
すごいわかる
自分が一生足を踏み入れない場所が数えきれないくらい存在するんだなぁとか
遠出したときに車窓から見える絶対行かないであろう場所は
こっちから見えてる部分以外は実は存在してないんじゃないかとか
よく考えるなぁ
61  不思議な名無しさん :2016年08月30日 15:17 ID:OAyTePaX0*
共感とは自分と隔絶した他者の存在の肯定が前提であるにも関わらず
他者を今発見したかのような感動を味わっている人々が己に備わっていると主張する共感能力とは一体なんなのか
62  不思議な名無しさん :2016年08月30日 19:18 ID:rxy0Q1.g0*
谷川俊太郎の「朝のリレー」だな
自分とかけ離れた状況の人が今この瞬間も必ず存在している事実
俺が菓子パン食ってダラけてる時、オバマ大統領も確かに実在して何かを考えてる
63  不思議な名無しさん :2016年08月30日 19:34 ID:gSngFS6T0*
素晴らしいスレ。
64  不思議な名無しさん :2016年08月30日 19:45 ID:TedKPOQP0*
おれは木星に思いを馳せる
65  不思議な名無しさん :2016年08月30日 20:00 ID:x4XZM16A0*
先月ちょうど1と同じことを三十年来の友人から言われて、全く4の通りに答えたw
アラフィフ女だけど同じやりとりがこんなとこにあってうれしい。
66  不思議な名無しさん :2016年08月30日 21:14 ID:t1ues.aY0*
嫌というほど教養を施されてきたけど想像力は関係があっても教養は関係ないと思う。
67  不思議な名無しさん :2016年08月30日 21:46 ID:dwlzA.5B0*
普段は自分を中心に主観的に世の中を見てるけど
ふとした瞬間に自分自身を客観視しちゃったときにそう思う

自分が広大な世界のごく一部にすぎなくて
世の中のほとんどは自分と無関係に動いてるんだって感覚
68  不思議な名無しさん :2016年08月30日 22:08 ID:nrFy2DNx0*
これは良スレ
これは良スレ
69  不思議な名無しさん :2016年08月30日 22:13 ID:BugcFuue0*
ま、万丈記…? 間違えて覚えたのかな

俺は自然じゃなくて、昔泊まった旅館は今もやってんだよなあとか、学校は今誰もいなくて真っ暗なんだろうなあとか、そんなことをよく考えてるよ!
70  不思議な名無しさん :2016年08月30日 23:14 ID:NBxBnxgu0*
観測者がいなければ存在しない世界のことはたまに考えてたからここで同じ意見を見ることができて嬉しい
71  不思議な名無しさん :2016年08月30日 23:15 ID:KS.anBSx0*
やがていずれ月に人が住むようになったとき、地球からは例えば月のドームが見えるのかなとか、月からは地球の人が見えるのかなとか、そんなことをよく考える。
72  不思議な名無しさん :2016年08月31日 02:00 ID:kwXmZPP40*
上手く言えないけど、そういうこと考え始めると、胸がほっこり温かくもなるし、すごく苦しくなる。
73  不思議な名無しさん :2016年08月31日 02:13 ID:1bemu.Us0*
DQNとかスイーツ()やサイコパスには理解できなさそうなスレだな
同じ人間という種に分類されて似た姿をしていても脳の発達度合い的に明らかに別種の生物っているよな
こういう奴等はおそらく脳の作りがより猿に近い生物なんだろう
74  不思議な名無しさん :2016年08月31日 05:59 ID:2dQoD3zq0*
神社の御神木とか見ると、この木は自分の知らない時代を知っていて、俺の子孫もこの木を見上げて同じようなことを考えるのだろうか とか思うことはある。
75  不思議な名無しさん :2016年09月01日 15:56 ID:zoafEoAG0*
※73
もしかすれば、より発達しすぎた人間かもよ。
特にサイコパスなんて。
76  不思議な名無しさん :2016年09月01日 19:05 ID:7YRwoLUv0*
学生時代の友達や同級生が今頃地住んでた街の居酒屋でお前らの思い出話してるぞ
どんなヤツでも間違いなく
77  不思議な名無しさん :2016年09月02日 15:30 ID:6AMEjaUO0*
今年の夏休みに川内村周辺通った時に似たような事思ったなー
数年前までは確かにいろんな人の営みがあったはずなのに今はゴーストタウン化してる。
そこから数キロ行くと普通に生活してる人たちがいるのを見て何とも言えない気持ちになった。
道端の看板に次のセール日だかが書かれてたんだけど、3月11日だったんだよね。
街中の写真撮ろうかと思ったんだけど何故か思い留まった。
テレビでも現状を映さないから興味ある人は行って欲しい。バイクだと途中で通行禁止だから注意。
78  不思議な名無しさん :2016年09月02日 15:33 ID:oW8UldZe0*
やっぱり同じようなこと思う人いるんだなあ なんだか安心した
79  不思議な名無しさん :2016年09月02日 16:53 ID:Xecsu4zx0*
とうの昔に卒業した小学校の校舎眺めてると よくそう思う
1960年頃に立てられた校舎を今まで何千人も通り過ぎて行ったんだと
なんらかの理由で死んだ者もいるだろうし 家庭を持った者も多いだろう
80  不思議な名無しさん :2016年09月04日 22:23 ID:vy7Itj3K0*
これは共感する。今ここで見ている景色もこの地球上のほんの一部でしかないと思うとワクワクするし同時にここ以外の今を見ることはできない、と悲しくもなる。
81  不思議な名無しさん :2016年09月11日 19:48 ID:H4WBOWRg0*
何年かに1回、突然この気持ちが湧いてくることがある
なんだろ、あれ
82  不思議な名無しさん :2016年09月22日 14:58 ID:ccaVFROL0*
このまとめ見てたら涙が出てきた。なんでだろ。
83  不思議な名無しさん :2016年09月29日 21:41 ID:sdAxoDJy0*
お前らが与り知らない時間にお前らが与り知らない場所でお前らが与り知らない俺はウンチしてるぜ。

しかも毎日。

感動的だろ。快便で。
84  不思議な名無しさん :2016年10月09日 13:06 ID:2h6CnJCq0*
昔そう思ったことはあったが、今考えてみると、こんなことに幻想を抱くのは非常に馬鹿らしく思う。これは、太宰治の人間失格にある、線路を跨ぐ通路をアトラクションと錯誤する愚かさに通ずる。主体的に生活したことのない箱入り人間が、合理的な世の摂理を自己中心的に捉えることで生ずる愚かな錯誤だ。

例えば家を一晩ほっておくだけで、誰も暮らさなくても家の外も内も少しずつ汚れ、劣化していく。二晩ほっておけばもっと劣化する。これは部屋の換気口から外気に混ざって塵が入って蓄積するという、誰も見ていないどこかの滝が流れているのと同じ、自然の流れに起因することだが、この劣化を、主体的に家を運用したことのない箱入り人間達は、パパやママ、掃除のおばさんに任せ、あるいは自然の流れのままにしているがゆえ認識できない。
この、自分が何もしなくても、何もできなくても、世の中が問題なく流れてしまっているのを見て、箱入り人間らは自己中心的に思考から解釈を錯誤し、自分が見なければ世の中は流れない、という愚かな結論に至っているのだろう。
そして、これを詩的だと捉え賞賛するようなものもこれを助長し、くだらない思想を拡げようとしていくんだろう。
これは一種の厨二病だが、なぜこうも馬鹿らしく、小憎らしく、滑稽に映るのだろうか。自分もかつてはそうだったのに。
85  不思議な名無しさん :2016年10月09日 13:15 ID:2h6CnJCq0*
↑最後の方推敲して馬鹿どもに聞かせてやって、だれかエライ人
86  不思議な名無しさん :2016年12月10日 02:21 ID:36ToxUFK0*
子供寝かしつけたあと深夜に、
どこかの山奥で、キツネの母さんも子供を眠らせてぼんやり月でも眺めてるのかなと思うと、寂しいような温かいような、神妙な気持ちになる。

ネットが普及する前は、こんな感覚って自分だけかと思ってた。みんな感じてるんだね、不思議...
87  不思議な名無しさん :2017年01月02日 00:46 ID:oFKPFFUB0*
周りの人に言ってもバカにされるから嬉しい。111はクスッと来たwww
88  不思議な名無しさん :2017年01月13日 15:25 ID:vmS3tf.Z0*
こういう話、超好き。
エマっていう漫画に、テオっていう名前のリスが主人の少年と離れ離れになって森の中で一夜を過ごす話があるんだけど、それがすごい好きだった。
89  不思議な名無しさん :2017年01月25日 13:11 ID:MENwrp.h0*
残念。知り得た限りじゃ、木製の衛星の中で、砂塵が巻き上がる程有意な気圧、密度がある大気を持つ天体は無いらしい。
火星(気圧低過ぎ、寒過ぎ)か金星(気圧高過ぎ、熱過ぎ)タイタン(デタラメに寒過ぎ、気圧だけは地球外天体で唯一比較的マイルド)に期待。
90  不思議な名無しさん :2017年02月26日 13:56 ID:JRKNGqOY0*
想像力が豊かだと人生楽しいよね
スレで挙げられたの全部なんとなくわかるから嬉しいわ
91  不思議な名無しさん :2017年04月07日 02:37 ID:JIrkYYnO0*
めちゃ同感
92  不思議な名無しさん :2017年04月20日 07:03 ID:QAWXJqkH0*
snsも国際電話も使えない歳の頃に、今夜の様な月の夜には、お互いの事を思いながら、月を見上げようと言って別れた人がいた。
93  不思議な名無しさん :2017年08月30日 02:50 ID:pb0NyqIB0*
こういうの好き

 
 
上部に戻る

トップページに戻る