まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

まるでUFOのような真っ赤なクラゲを発見!カリフォルニア海岸沖、約1,260mの深海で撮影に成功

2016年09月02日:15:10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 11 )

この世のものとは思えないような深海のエイリアンを発見!

1

これはまさに深海に潜む円盤型お化けか。

「UFO JELLY」と呼ばれる奇抜な風貌のクラゲが、カリフォルニア海岸沖、海底およそ1,260mの地点でアメリカ海洋大気庁(NOAA)の探査船Okeanos Explorerによって発見された。

珍しいクラゲかと思われるが漁業生物学者によると、南極、北極、大西洋、メキシコ湾、ニュージーランド沖などに広範囲に渡って分布しているという。

学名を「Atolla wyvillei」と言うが、実際どんな種類のくらげなのか性格に知るためには、ひだの部分や胃の構造、全体の大きさなどを分析する必要があるという。





ところで、なぜ深海の住民はこんなにも刺激的な色をしているのだろう。赤というのは地上ではかなり目立つ色であるが、海中ではそうでもない。深海では光の波長の関係により、赤は「色」として外部に伝わりづらいのである。深海のブラックドロップ付近では、ほとんど透明人間状態になるそうだ。

さて、今度は別の赤のくらげBloodbelly Comb Jellyを見てみよう。



くしくらげの仲間だ。深海で光を放つクラゲとして知られている。光を放つ部分は8つある生殖腺で、敵からの攻撃を防ぐ一種のディフェンス・メカニズムであると考えられている。

これらの光は、まるで電光掲示板のようにグルグルと上下に動きを見せるのが特徴である。光を放つのは、自分の身に危険を感じた時だけ。とは言うものの、逆にイカのような巨大な敵をおびき寄せてしまう危険性もあると指摘している。

発光することによって「イカさん、こっちに来て私を食べて!」とばかりに大きなイカを呼び寄せ、自分の身を守ってもらうではないかとも考えられている。

NOAAの探査チームは2004年に行われた「Operation Deep Scope」というプロジェクトで、貴重な映像の撮影に成功している。



深海での仮装コンテスト。人間が参加しても到底勝ち目のない眩しい光だと言えよう。

[via:earthtouchnews]






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
まるでUFOのような真っ赤なクラゲを発見!カリフォルニア海岸沖、約1,260mの深海で撮影に成功

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年09月02日 15:37 ID:Qp.CPogDO*
レッドノア
2  不思議な名無しさん :2016年09月02日 15:46 ID:ufPgbsi60*
島編だね
3  不思議な名無しさん :2016年09月02日 16:34 ID:mUcNaCIY0*
やっぱり専用機体なんでしょうねぇ
4  不思議な名無しさん :2016年09月02日 17:40 ID:6nejAQRE0*
バーチャルボーイに似てる
5  不思議な名無しさん :2016年09月02日 18:36 ID:ZBOHOvlj0*
何このケツだけ星人専用乗り物的なやつ
6  不思議な名無しさん :2016年09月02日 18:46 ID:ZBOHOvlj0*
クラゲって、そのものが能であり心臓であり筋肉であり内臓であり…最期は溶けて消えるんだっけ?
おまけに光るやつもいる…完璧じゃねーの…?
7  不思議な名無しさん :2016年09月02日 19:05 ID:oK8Fe8zX0*
引き裂かれし永劫さん!?
8  不思議な名無しさん :2016年09月02日 20:11 ID:mL3m0av20*
円盤生物
9  不思議な名無しさん :2016年09月02日 21:53 ID:TTMCJLxO0*
性格→正確
10  不思議な名無しさん :2016年09月03日 00:21 ID:i204BAcn0*
まさか江村さんをここで見るとは
11  不思議な名無しさん :2016年09月03日 21:20 ID:pNDBbosB0*
カムリクラゲ?

 
 
上部に戻る

トップページに戻る