まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

もし織田信長が天下を取ってたら日本の社会はどうなっていたのか?

2016年09月03日:12:08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 81 )



4: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:11:33 ID:saI
起きません
結局明を破る国力が無いので

5: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:12:01 ID:3cJ
>>4
じゃあやっぱり鎖国してたのかな

9: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:18:44 ID:saI
>>5
どうだろう
刀刈りするかどうかで結構かわる

10: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:19:32 ID:3cJ
>>9
刀狩りってそんな重要な出来事だったの?歴史あんまり詳しくないんだ
教えてくれないか

25: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:24:21 ID:3yu
>>10
戦闘で死ぬより刀持った農民の落武者狩りで死ぬほうが多かったらしい

20: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:23:02 ID:saI
>>10
刀刈りが無いと
槍や刀、鉄砲を持った農民による
一揆が起こるぞ?
鎖国で長期政権を目論むのであれば
一揆も少ない方が良い

24: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:24:12 ID:3cJ
>>20
なるほど
刀狩りしてたら信長のいいように進んでたのかな

12: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:20:27 ID:5iC
キリスト教万歳の国家になっていた

13: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:20:36 ID:QAZ
第六天魔王www

14: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:21:06 ID:3yu
宣教師達の危険性に気づいてたから台湾やフィリピンとか侵攻してたと思うよ

18: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:22:06 ID:3cJ
>>14
その危険性ってのは日本が侵略されるかもしれないってこと?

21: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:23:06 ID:3yu
>>18
奴隷の仕入先

26: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:24:57 ID:3cJ
>>21
日本がその仕入れ先になってたかもしれないってことかな?

29: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:26:08 ID:3yu
>>26
そう

34: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:27:42 ID:3cJ
>>29
信長は、国民を同じ人種として大切に思ってたのかな
それとも利益になるんであれば売ることも厭わなかったのかな

40: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:30:08 ID:3yu
>>34
自分の支持基盤だからある程度大事にするんじゃないかな?

22: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:23:41 ID:p3x
本能寺で死なずとも既に当時としては割とジジイだったから息子がどうするか、だろうな。

27: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:25:19 ID:NQd
ルソンを攻略してポトシに銀をてにしてたかもね
ただ、そうなるとスペインは崩壊、イギリスはインドを手に入れられないから、
産業革命そのものがない可能性がでてくるね

30: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:26:21 ID:3cJ
>>27
ほー
でもそこまでいく軍事力を信長の後代で築けたのかな

31: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:27:18 ID:NQd
>>30
そこは余裕だと思う
実際、オランダだって1800年代半ばまで幕府の言いなりだったしね

33: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:27:35 ID:3yu
>>27
ポトシまで行ける船と航海術はないんじゃないかな?

35: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:28:42 ID:NQd
>>33
方舟タイプの造船技術を奪うだけだじゃない?
実際、信長は大型船の建造も考慮してたしね

46: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:33:14 ID:3yu
>>35
天体観測も方位磁針も三角関数もなかったはずだからね
船も帆柱に登って帆を張ったりできるようになるまで時間がかかると思うな

36: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:29:02 ID:saI
可能性有るとしたら
・朝鮮半島南部
コレは肥沃な土地のため
・琉球王国
貿易の中継地点として
・台湾
海から明を塞ぐ
こんな所かな日本が出来るとしたら

42: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:31:03 ID:NQd
秀吉、家康の長寿を考えると70歳までは考慮していいと思う

43: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:31:28 ID:Nk9
今よりもっと早く日本の産業が発展してた

47: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:33:17 ID:3cJ
>>43
やっぱりそうなのかな

信長がどこまで産業の発展が国力の成長につながると理解してたのかが気になる
そもそも、信長は天下をとったあとの目的や目標がなんだったのかを知りたい

知ってる人教えてください

54: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:38:15 ID:NQd
>>47
信長だって一直線に日本統一を目指したわけじゃないから統一した状況次第で変わると思うよ
例えば「天下布武」の旗印だって、当初は明らかに「京都」って意味で天下を使ってるしね

56: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:39:28 ID:3cJ
OK
それじゃまず
信長の有能・優秀だった面ってなに?

また彼の短所は?

そしてその信長の性格から最終的に目指したであろう目標・目的ってなんだっとのか

58: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:40:12 ID:161
天皇制は残して織田信長は天皇の上の位になるのを狙ってた
危機感を感じた天皇は明智光秀と徳川家康に暗殺を依頼した

59: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:41:01 ID:hlN
信長が天下とってたら
勝ち気の精神を受け継いで、核落とされたら落とし返すの精神になってたんじゃない(適当)

60: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:41:51 ID:3cJ
>>59
すごいぶっとんでるけど面白いかも
日本人の気質そのものが変わってたかもしれないのか

68: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:45:49 ID:saI
>>60
日本人の気質が変わるのは
綱吉の時代生類憐みの令が出されてから
殺生を慎めと御触れが出されても
結構破ってたし
捨て子の問題も有るから
年代はかかっても
似たような政策出されると思われる

70: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:48:06 ID:3cJ
>>68
へぇ~~~~そうなんだ!!!!
捨て子の問題とは??

74: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:49:33 ID:saI
>>70
生類憐みの令出るまで
捨て子が横行していた
その捨て子への対策

78: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:50:55 ID:3cJ
>>74
おお・・・それは知らなかった
大まかにいうと福祉問題に分類されるのかな?

身寄りのない子供や老人に対してはどうしたんだろうね

85: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:54:17 ID:saI
>>78
都市社会で捨子が発生した場合には
町奉行所は直接的な救済を行わず、
町の責任で里親希望者を募集し、
里親が見つかるまでは
町での養育を義務付けられている
里親は希望する理由を審議され、
奉行所から許可されると請人や親分などの
保証人を立て、遊女奉公へ出さないことなど
誓約を取り決めた後に養子として
引き取られている。
また、里親が捨子を引き取る際には持参金や
衣類が町から支出されており、
捨子が発生した際には町に様々な負担が存在し、
この負担を軽減させるために
里親養子制が確立していった様だよ

87: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:55:53 ID:3cJ
>>85
うおおおおおおすごい詳しくありがとう!

この制度は1600年代に入ってから?
それともさらに後の話かな?

94: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:59:41 ID:saI
>>87
綱吉以降だから1700年代だよ

61: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:42:37 ID:p3x
まあでも現実的に天下とったらまず国内整備だろうな。

64: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:44:22 ID:3cJ
>>61
交通網とかの整備かな
楽市楽座とかを見ると信長は物流の大切さをわかってたんだと思うけど、
それなら身分とかの制限もかなり緩和されたりするのかな

72: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:48:59 ID:p3x
>>64
それはあるだろうね。
身分はどうだろう…
能力があるものが上に上がれるような流動性は持たせたかも知れないけど。

77: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:50:33 ID:saI
>>72
なら余計に朝鮮半島欲しがるかもね
南部は肥沃な土地だし

81: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:52:25 ID:3yu
>>72
そうなんだよね
綿や紅花もそこまで発展してないから金肥もそれほど必要ないし
おじゃがも無いし
イタヤカエデとかでメープルシロップ絞って製糖業とか起こして欲しい気も

66: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:45:16 ID:F7E
今みたいに引っ込み思案な国民性でなかったかも
もしもボックスがあったら見てみたい

76: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:50:27 ID:hlN
そもそも信長って誰に殺さたんだっけ
なんか燃やされてって習ったけど忘れた

80: ■忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 2016/09/03(土)00:52:10 ID:bNb
>>76
明智さんに理解を示されなかった
他の家臣はなぁなぁでやれたけど
明智さんは中途採用組でエリートのせいか織田さんのやり方が分からんかった

83: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:53:45 ID:hlN
>>80
明智光秀とかいう反逆者がおらんかったら、どうなってたんやろな
学歴社会とかなくなってたんやろか

86: ■忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 2016/09/03(土)00:55:29 ID:bNb
>>83
まぁないだろうな
だって今の説だと領民には
あんまり冷遇しなかったりと結構いい人
謝罪すれば咎められない
ただし無理難題は押し付けられるけど

89: ■忍法帖【Lv=15,ばくだんいわ,gFH】 2016/09/03(土)00:57:20 ID:bNb
けど織田さんでは統一は無理かな

92: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:58:47 ID:3cJ
>>89
IFだよIF!www歴史にIFはないけどね

93: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:59:27 ID:hlN
歴史はIFだらけだぞ

16: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)00:21:54 ID:EBB
ホトトギスが絶滅危惧種に






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
もし織田信長が天下を取ってたら日本の社会はどうなっていたのか?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年09月03日 12:13 ID:BgYOP0l50*
そういう漫画があったな。なんだっけ?
2  不思議な名無しさん :2016年09月03日 12:25 ID:aA2JDaPR0*
どっちみち西洋に侵略されるのがオチ
ただ鎖国で日本という国がほぼ統率され後に生きたのは大きかった
3  不思議な名無しさん :2016年09月03日 12:48 ID:OaT0J0o10*
徳川幕府が安定するまでに必要だった内戦が起きなかったと考えれば
かなりの国力を温存できていたかもしれないな
4  不思議な名無しさん :2016年09月03日 13:02 ID:2IEw3djq0*
ああなることは決まっていたから無理。
5  不思議な名無しさん :2016年09月03日 13:08 ID:L2NsW6zD0*
織田信長の 宗教的な勤皇は有名だぞ
6  不思議な名無しさん :2016年09月03日 13:17 ID:nhWp6zlU0*
※3
逆じゃね?
秀吉の後のことを考えるに、トップが死ぬたびに内乱が起こってたんじゃないかな?
7  不思議な名無しさん :2016年09月03日 13:19 ID:E8epp6.q0*
やけに宣教師奴隷商人説推してる奴いるけど元ネタが陰謀論ってのも知らんのやろな
坊主と神主が国内奴隷を作ろうとしてたのを宣教師が日誌にしたから迫害されたのにね
8  不思議な名無しさん :2016年09月03日 13:19 ID:48sqPqqN0*
可能性1→結局早死にして秀吉に天下を取られ、その後徳川家がその次に天下を取る
可能性2→商業と工業の国になるそれでも西洋には勝てなさそう
可能性3→明に攻め込むのに失敗して明智に下克上にあう、その後秀吉が天下を取りその後徳川家が天下を取る
9  不思議な名無しさん :2016年09月03日 13:30 ID:R14widVh0*
明に勝つために国民皆兵とかやって富国強兵策をとって、日本を300年早く近代化してたかもしれん
兵が足りぬなら農民を使えとか言いそう
10  不思議な名無しさん :2016年09月03日 13:37 ID:BiNnLzrD0*
織田信成が皇太子。wwww
11  不思議な名無しさん :2016年09月03日 13:42 ID:vFKihC9g0*
米7
キリスト教徒か?
宣教師は坊主と神主が邪魔なんだから悪く言うに決まってるだろ。
褒めたら役割が成り立たないよ。
国内で奴隷化するならとっくに実現してるだろうよ。
12  不思議な名無しさん :2016年09月03日 13:46 ID:H4ZNqZS.0*
案外今より悪くなってたんじゃないのかな
今の日本があるのはキリシタン弾圧と多くの国との鎖国のおかげなわけだし
13  不思議な名無しさん :2016年09月03日 13:48 ID:H4ZNqZS.0*
※7
宣教師は実際に大名に取り入って好き勝手したり、保守派の大名暗殺とかにも関わってたからね
14  開花神道 :2016年09月03日 13:53 ID:6wHOUOq10*
信長生存後の日本
①大阪辺りに、安土城を超える絢爛豪華な城が建つ。城の居住性がアップし武家屋敷の高層化が進む。
②北条氏は存続し、江戸は未開地のままで、西高東低型日本に。
③利益の薄い朝鮮・唐入りは無し。
④西洋風大型船の建造ラッシュ
⑤沖縄・台湾を取り込み、東南アジアに大進出。
⑥西国で洋菓子大発展
⑦信忠が織田幕府の初代征夷大将軍になり、信長は天下一の城に住み「大統領」と号し遊び暮らす。
15  不思議な名無しさん :2016年09月03日 13:55 ID:Kgvf3Zxa0*
本能寺は信長よりも信忠の死の方が影響が大きい。
信忠が存命だったら秀吉はどう足掻いても家臣の枠から出られなかった。
織田家臣団切り崩せたのは正統な後継者不在が絶対の前提条件だからね。
家康の出番も信忠の年令的に考えて無かっただろうね。
16  不思議な名無しさん :2016年09月03日 14:18 ID:6zs1cixH0*
ホトトギスってどんな鳥? ってネタが某漫画にあったような

大英の産業革命を封じ込めてたらアジア史(中東史)、アフリカ史はだいぶ変わってそうだ
17  不思議な名無しさん :2016年09月03日 14:21 ID:bheMxa6c0*
まあそれでも1945年の破滅の未来を回避出来ひんと俺は思うけどなあ…結局後になるか先になるかってだけで
18  不思議な名無しさん :2016年09月03日 14:27 ID:E269uAi30*
信長のほうが貿易も盛んにやって商業も発展してそうだな
家康ほど安定させることができたかはわからないが
19  不思議な名無しさん :2016年09月03日 14:33 ID:.Xr.ZA2A0*
炎上なう
20  不思議な名無しさん :2016年09月03日 14:37 ID:4pW5POuk0*
今以上に曲がったことは考えない正直者の国民性になる

狩野永徳にこれを国民の指針にしようみたいな感じで、信長が絵を描かせた
なぜか誰も言わない埋もれた史実
21  不思議な名無しさん :2016年09月03日 14:43 ID:L.Rqjwd70*
ほとんど歴史の流れは変わらなかったと思う。キリスト教徒の危険性に触れれば、一向一揆と重ね合わせて大弾圧しそうだし、信長没後は、秀吉家康で後継者争いしてそうだしね。その場合、小牧・長久手の戦いが天下分け目の合戦になるのかな。明智は生きてたら、家康側かな。
22  不思議な名無しさん :2016年09月03日 14:45 ID:2IEw3djq0*
※8
これだろう。

それ以前に織田家家臣全員に当てはまるのだけれど仮冒のクセが凄い。
戦国時代なんて特に裏切り、謀反が多い理由として仮冒ばかりしているからだろ。どうせ明智じゃなくても家臣に裏切られるか、別のところで信長っぽい人が発生してやはり本能寺の変のようなことが起こり、殺される。

どっちみちそのまま天下を取ったところで正統な平家と平氏と源家と源氏の本家は関東にいるから殺される。あの時代には坊主に皇孫が降下しているからやはり呪われて殺されるか、毒を盛られて殺される。血のヒエラルキーが現実にあるから仮冒しているわけで血統のカリスマ性がないと分かったらまつろわぬ民に殺される。

だから信長は統一するだけの要員で天下を取る前に殺されることは最初から決まっていたというか、なるようになったような気がするわ。
その後征夷大将軍になれない豊臣が取ることもお約束だし、源氏の徳川家が幕府を開いて長い江戸時代が起こることもお約束のような気がする。
23  不思議な名無しさん :2016年09月03日 14:47 ID:EtWFEwdh0*
隋みたいに信長が死んだら反乱起こって滅亡→結局家康天下になるから変わらんだろうな
24  不思議な名無しさん :2016年09月03日 14:48 ID:hdubRmcS0*
信長一代じゃ日本の恒久的な海外進出は無理だし、織田政権が徳川の江戸幕府のように長期政権を維持できたとも思えない
鎖国も曖昧にした結果、再開するであろう内戦の混乱を西欧につかれて隣の中国と同じように国自体が弱体化したと思う

また幕末から明治にかけての急速な西欧化イベントも起こらない=近代化された大日本帝国が成立しない=西洋によるアジアの植民地支配が止まらないから日本も中国や東南アジアと同レベルの支配を受ける未来になっていたかも
25  不思議な名無しさん :2016年09月03日 14:56 ID:6bJDZW410*
信長は塩分の高い食事を好み、味噌を直食いしたりしていて異常な程の塩分過多だったというから、本能寺殺人事件が無くても、数年以内に脳か心臓の疾患で急死していたと思われると言う研究家もいるよね。
26  不思議な名無しさん :2016年09月03日 15:01 ID:BlLn70pU0*
多分、国政を家康に任せて弥助と光秀連れて外遊の旅に出ててただろうね
2人に与えた役職を考えれば分かる
27  不思議な名無しさん :2016年09月03日 15:05 ID:GVBfh5Tr0*
ただ信長自体が信忠への政権移譲準備を着々と進めてたから
病死ならそこまで大きな影響はなかっただろうとは言われてるね

豊臣政権が信忠政権に代わる程度かと
ただ信長は何気に大名制度にかわって中央集権制にとっかかりはじめてて
そこが織田に従う大名に猜疑心を生んでたのは事実
実際明智光秀の謀反も根本はそこだからね
28  不思議な名無しさん :2016年09月03日 15:06 ID:FHZlCJMd0*
もう過ぎ去った歴史にもしもを語るほど無意味な事はなし。
29  不思議な名無しさん :2016年09月03日 15:07 ID:GVBfh5Tr0*
※24
ただ、秀吉の唐入り(慶長の役)は織田信長の長期計画を実現化したものに他ならないわけだし
このあたり信長が長生きしたら同じことをして同じ結果になった可能性は否定できない
30  不思議な名無しさん :2016年09月03日 15:17 ID:cuLw.yNN0*
刀狩りは、クーデター防げたかもだけどさ。第二次世界大戦で、ちょっと待てよ!みたいな空気作れてたと思うわ。
31  不思議な名無しさん :2016年09月03日 15:29 ID:sXESIRzC0*
織田信長軍の足軽の虐殺好きの部隊を、織田信長軍の中級上級武士が虐殺する。徳川家康みたいに、織田信長軍の足軽部落を作って保護したりしない。
32  不思議な名無しさん :2016年09月03日 15:31 ID:TaPulXJw0*
毛利、長宗我部、島津、北条、伊達、上杉は生き残ったと思う?

明征服の野心があるのか、ないのか
あったとして、秀吉のように失敗するとして、
どの程度で諦めるのか、死ぬまで諦めないのか

それらの可能性の中で、家康も含めた家臣たちの領地はどうなっていたのだろうか?
33  不思議な名無しさん :2016年09月03日 15:40 ID:QkbNZ77eO*
アメリカみたいな国になってた。
34  不思議な名無しさん :2016年09月03日 15:40 ID:JuYYpqWE0*
信長の頃はいいとしても、西洋が大量の海軍力を東洋に送り込めるようになったら普通に植民地になってただけの話じゃないの?
35  不思議な名無しさん :2016年09月03日 15:45 ID:6CozsOMO0*
信長は過激な改革者のイメージが強いけど、実際には天皇にも従順だったし政治的にはどちらかといえば保守主義者だった
新しいもの好きは趣味の範囲だし、実際には信長が織田幕府を開いてもそう変わらんと思うよ
江戸時代は名目的には鎖国とかいってたけど、実際は貿易やってたわけだしな
36  不思議な名無しさん :2016年09月03日 15:51 ID:djMeiU390*
首都は近畿のどっかになってただろうね
37  不思議な名無しさん :2016年09月03日 16:02 ID:jPOTzwh60*
秀吉はともかく家康は前田利家と互角の勢力争いをしていた程度の器量しかなかったからな。だから後は秀吉の去就次第で歴史が決まっていただろう。
38  不思議な名無しさん :2016年09月03日 16:15 ID:R9HN.0yW0*
信長は架空の人物
39  不思議な名無しさん :2016年09月03日 16:42 ID:4.kzV3vZ0*
大まかには外征→どっかで敗北して国力低下→内乱→他の政権へ移行
の流れになるんじゃないの結局

むしろ信長が天下とってたら天皇家潰したり戦争被害拡大したりでもっと乱世が長引いてそう
40  不思議な名無しさん :2016年09月03日 16:49 ID:yMlAv0mIO*
北条の天下を見てみたい
41  不思議な名無しさん :2016年09月03日 17:20 ID:GuTjGnCw0*
トータルでは何も変わってないと思うわ
何かの発生が早まったり遅れたりは一時的にあっただろうけど
日本単体でどうこうならない時代は否応なくやってくるわけで
42  不思議な名無しさん :2016年09月03日 17:24 ID:0e9h6OqgO*
信長が戦闘狂みたいなイメージで語る人多いな

功績とか実績で見ると、内政重視の堅実派なんだけどな

国力を高めて、地盤固めて、諜略で切り崩してから一気に攻めとる。特に後期の織田家は武勇というより、戦う前から勝ちの決まった戦いに社員を派遣させてるようなもん

秀吉も信長の内政に学んだ結果、信長のレールを引き継いで(それもすごいことだが)天下統一を成し遂げた 


結果、信長と秀吉の治世自体にはあまり変わりはな衣と思う。

ただ、徳川政治への移行がないことでどういうことになるかが問題になるんじゃないかな
43  不思議な名無しさん :2016年09月03日 17:34 ID:Iqoinw8b0*
世界の半分くらいが日本になってたかも
44  不思議な名無しさん :2016年09月03日 17:34 ID:yKhGfEnS0*
ゾンビが蔓延する未来に成るんや
45  不思議な名無しさん :2016年09月03日 17:35 ID:D5zwtrXs0*
あれだけあっさり信忠が死んだのはやはり裏があるのだろうか。無能有楽は逃げのびたというのに。まさか親父がいなきゃ何もできない何て思ったはずもないしな。実績じゅうぶんで事実上家督も譲られていた訳だし。
46  不思議な名無しさん :2016年09月03日 17:38 ID:0e9h6OqgO*
と言うか、本能寺の変の最大の問題点って、信長が死んだことじゃなくて「信忠」が死んだことだよね

八割方政権移譲が完了していて、信忠は能力、実績(武田討伐)が申し分ないから、例え本能寺で信長死んでも、多少の混乱こそあれ、信忠政権で安定して天下統一してたはず


信忠の死こそが歴史の大転換期だったと思う
47  不思議な名無しさん :2016年09月03日 18:31 ID:4pW5POuk0*
ヤスケがなぁ も少し足が速ければ…
有楽が「我ら潔く殉死すべし」なんてバカ発言してる途中あたりでヤスケが到着し
「上様のご命令です、それはなりませぬッ」とか言えたのに
48  不思議な名無しさん :2016年09月03日 18:41 ID:2uAFDivq0*
信雄殺せないで、明智要所に回すわりに冷遇する奴が天下盗れるわけがない。
49  不思議な名無しさん :2016年09月03日 19:07 ID:NuvyrcRv0*
※35
いやそれが本能寺の直前あたりから直轄領地拡大とか大名の領地召し上げとか
実際に起こりだして織田譜代の大名たちの間で動揺が広がってたのよ

明智光秀はその大名たちが賛同してくれると目算して本能寺の変をやったらしい

秀吉も信長の中央集権化志向も大名間での不穏な空気もうすうす感づいてたきらはある
光秀があの時に仕掛けたところまでは目算外の可能性
50  不思議な名無しさん :2016年09月03日 19:09 ID:NuvyrcRv0*
なんで豊臣秀吉が天下人になれたかというと信長の中央集権路線の否定と各大名への所領安堵をしたからで
それによって妥協の余地ができた大名たちが秀吉を担ぐことを決めた
51  不思議な名無しさん :2016年09月03日 19:47 ID:8sJLOJWz0*
あんまり変わらないと思うんだよな…。寺社勢力も信長自身がそうだけど武家との戦いやら土地奪われたりで疲弊、統轄される展開は変わらんだろうし、そうなると逆に国内の宗教勢力をまとめなきゃって義務も生じるから仏教と相性悪すぎなキリスト教制限するために鎖国するだろうね。
52  不思議な名無しさん :2016年09月03日 19:51 ID:4.1eoLGx0*
「鎖国」てのは今でいう外観誘致罪作りましたってことでしかないから、歴史が変わるかどうかは日本列島以外のどこまでが日本になるかと、自動織機から蒸気機関への流れがどれだけ早く発生または伝播するかの二点だけ考えればいいやで
53  不思議な名無しさん :2016年09月03日 20:25 ID:n9iT4cGh0*
生類憐みの令が捨て子対策とか後世のこじつけだけどな
だいたい多くの捨て子が発生したのは徳川幕府による過酷な統治体制のせいだしな
54  不思議な名無しさん :2016年09月03日 20:33 ID:StnLZ.qt0*
中国には少数民族の王朝が数多くあるんだから
信長なら唐入りが成功した可能性はあるだろ
それに中国は失敗したとしても
耄碌した秀吉でさえあれだけ行けたんだから
朝鮮を攻略できる可能性は十分にある
1600年代から近代まで大陸に広い領土持ってたら
今の日本とあまり変わらないなんてあり得ないね
55  不思議な名無しさん :2016年09月03日 20:52 ID:oDnsDJZWO*
今の日本の技術はほとんどが戦後に米国からマッカーサーのおかげでもたらされた物だぞ。
零戦や誉エンジンを開発はできても、安定した品質で量産できなかった。

歴史が大きく変わってはいただろうが、今より良い社会になっていた可能性は低い。
平和でのどかかも知れないが、パソコンもスマホもアニメBDも自動車もない世の中だ。
56  不思議な名無しさん :2016年09月03日 20:56 ID:4.1eoLGx0*
>55
それじゃイギリスが新大陸から蹴落とされていても今のイギリスと大差ないのかね。産業革命の資本は海外進出の成功のお陰で蓄積されたのだけど。
57  不思議な名無しさん :2016年09月03日 21:21 ID:P08nuZfwO*
織田信長が天下を取ってたら末裔である俺が天下人になってた。
そんで今頃は多分地球統一してたわ
58  不思議な名無しさん :2016年09月03日 22:07 ID:5GRDDp4IO*
平均すると成人してから毎年一回は部下に叛かれてるからな
明智が失敗しても
別の誰かが殺しただろう
59  不思議な名無しさん :2016年09月03日 22:31 ID:1QLzXDu.0*
徳川幕府はウルトラ大名と諸大名のゆるい連邦制で、大名ごとに税率も法律も違うという、中世的封建主義に戻したわけだが、
織田政権の方針として、家臣に領地は与えても、税制や法律は統一していたから、まず近世的社会に近くなったはず。

すると幕末に不平等条約をポンポン結ばされる醜態は考えにくく、明治維新が割とスッと受け入れられた可能性がある。
60  不思議な名無しさん :2016年09月03日 23:48 ID:GepYsPhb0*
本能寺じゃなくてもいつかは死ぬわけだし
信長みたいな強烈なカリスマがいなくても
同じ体制が維持され続けるとは考えづらいな
61  不思議な名無しさん :2016年09月03日 23:49 ID:qi.ug7H20*
今みたいな引っ込み思案な精神になったのって戦時中や戦後じゃね?
戦争で気骨ある奴は早死にしたし、戦後はガッチガチの官僚主義でバブル以降は安定思考が行き過ぎた
62  不思議な名無しさん :2016年09月04日 00:40 ID:3hmVX2CS0*
※46
ほんとこれ 本能寺はどちらかというと信忠が死んだ事件なんだよな
どうせ家康や秀吉に下克上されてたって決めつける奴が多いけど現当主の信忠が生きてれば史実の秀吉みたいな行動には大義名分が全く無くなって誰も付いてこない
というか信長に関しては現代の創作メインの魔王イメージで勝手に決めつけられてることが多すぎる
織田政権が長続きしなかったに違いないとか天皇を潰してた違いないとかロクに根拠の無い話をさも確定路線であるかのように語る奴ばかり、素人はおろか研究員まで含めて
63  不思議な名無しさん :2016年09月04日 01:22 ID:3s5OoFpL0*
※62
同意
史実な信長でいくとまず天皇は潰すどころか持上げまくり
その行動見ると、宣教師にすら服従を誓うよう促した痕跡が…
海外侵攻もやったかどうか分からない、やったとしても西洋人に倣ってシナの港獲得する程度
個人的には信長生きてたら明治維新の選挙ないバージョンになってた気がしてる
64  不思議な名無しさん :2016年09月04日 01:43 ID:HUfpcgSK0*
ストパンの世界は信長が天下統一した世界
65  不思議な名無しさん :2016年09月04日 02:06 ID:qICJIZpv0*
※58
これだって。
※62
明智「私が死んでも代わりはいるもの」
※63
鎌倉幕府が開いた後から天皇の権威なんて持ち上げるためのものになって武士たちが自分の生まれの正統性を誇示するために存在になったのだろうよ。
66  不思議な名無しさん :2016年09月04日 03:14 ID:DvEIYDV30*
※61
いい遺伝子がみんな死んでしまったからな
後方支援の役人タイプが多く生き残った
兵士の大半は制海権を握られてる場所に永遠と人員輸送(員数合わせ)して何もせず死んでいったらしいし
67  不思議な名無しさん :2016年09月04日 03:29 ID:ZJzyEnq50*
たびたびレスしてる奴のIDが猿でワロタ
68  不思議な名無しさん :2016年09月04日 03:37 ID:.XcXxI0yO*
長公は神徒…よってなまぐさ坊主は皆殺し…形だけではなくちゃんと天皇をTopにしてた…
69  不思議な名無しさん :2016年09月04日 10:21 ID:2DvbOvJa0*
権力は腐敗する。
信長公が生存して、政権全般を手中に収めたとしても佞臣は必ず現れる。
ただし、産業や技術はいくらか早く進歩したとは思う。
というより、当時既に鉄砲を量産する技術はあったから、産業だけに関しては未知数だけど、欧米列強に先んじて産業革命が起きる可能性は極めて高かったんじゃないかな。
70  不思議な名無しさん :2016年09月04日 16:58 ID:eoeyA81I0*
>> 35
> 実際には天皇にも従順だった

征夷大将軍を断ったで聞いたことあるけど、デマなん?
それとも断るのは謙虚だからであって、失礼にはならないの?


> 江戸時代は名目的には鎖国とかいってたけど、実際は貿易やってたわけだしな

一部が独占して貿易するのと、民間も含めて国全体が貿易するのではあまりにも違うと思うのだが

71  不思議な名無しさん :2016年09月04日 17:02 ID:eoeyA81I0*
>> 50
そうか?
長宗我部も島津も北条も半殺し、もしくはぶっ殺しまくったやん

まあ、その前はそうかもしれんけど、そんな状態の中で、明智、柴田をぶっ殺したのは凄いよなw
72  不思議な名無しさん :2016年09月04日 20:26 ID:Q0xc0Aaq0*
やっぱ第六天魔王って神だわ
73  不思議な名無しさん :2016年09月04日 21:19 ID:9jMLNtF9O*
別に信長は天皇に何でも従います、天皇のために戦いますって意味で従順なわけではないよ


信長は権威は権威として敬い、天皇の存在を最高権威として敬っていた。だから天皇の御所を再建したり、様々な場面で天皇を援助してた

ただそれは、あくまでも政権、実権を持つ支配者ではなく、今の天皇の在り方と同じように象徴として天皇を認めてもり立てていた


あくまでも、政治的実権は織田家が担い、ある程度の裁量権を各軍団長に委任し、天皇を最高権威として頂く形の政治体制づくりをしていた

その体制作りに、旧来の制度や役職だと自由に動けなくなるから不要だっただけ
74  不思議な名無しさん :2016年09月04日 21:25 ID:9jMLNtF9O*
後、確か信長が辞退したのは足利将軍から管嶺、副将軍を打診された時に断っただけで、天皇から征夷大将軍の任命があったということはなかったと思ったんだが、どうだったっけ?
75  不思議な名無しさん :2016年10月02日 00:10 ID:KnxreE0C0*
なんとなく、国力が整っていないうちに軍備を優先しモンゴルとか朝鮮あたりの侵略をしようとして、返り討ちにあって一部の領土をとられるって感じになりそう。
76  不思議な名無しさん :2016年10月30日 09:56 ID:cixTwfx20*
信長の時代にはそもそも産業革命なんて起きてないし鎖国ですら数十年以上あとの人間の判断で起きたことだし多分ほとんど影響ないと思うなあ
77  不思議な名無しさん :2016年11月18日 16:40 ID:TbYQhn..0*
信長は国を丸ごと攻めて領有する意思などなかった。その代り港の権益を手に入れて、貿易の利益を一手に抑えることで実質的に国の支配をするつもりだったんだよ。だから、マカオとかルソンとかの貿易拠点を一つずつ西洋人から分捕っていって、世界支配をしていくつもりだったんだ。欧州の戦力も把握してたしね。秀吉とはスケールが違ったな。
78  不思議な名無しさん :2017年02月10日 19:42 ID:dWDlAemN0*
信長は天下取っとるよ。
統一を果たせなかっただけで。
79  不思議な名無しさん :2017年05月25日 19:07 ID:PK.Zew6K0*
めざしてた藤原氏とか西園寺氏とか
そっちに近いん
80  不思議な名無しさん :2017年05月25日 19:12 ID:PK.Zew6K0*
↑ゴメン
目指してたポジションとしては
藤原氏や西園寺氏に近いんじゃないかと思う
街道は整備されて
馬車とか使いそう
徳川が天下取らなかったら
カラクリも発展しそう
81  不思議な名無しさん :2018年07月23日 09:55 ID:mNRRknvG0*
>信長が天下とってたら
勝ち気の精神を受け継いで、核落とされたら落とし返すの精神になってたんじゃない

去勢されたのは戦後
原爆落とされても日本人は不屈だった
広島病院の医師が当時の空気を書き記した

 
 
上部に戻る

トップページに戻る