まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

太陽は1億年ごとに1%ずつ光度が増す 10億年の間に地表の温度は摂氏100度に 地球物理学者が知る残酷な未来

2016年09月10日:14:13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 34 )

1: ニライカナイφ ★ 2016/09/09(金) 18:17:43.83 ID:CAP_USER9
◆地球物理学者は残酷な未来を知っている 地表温度は摂氏100度、海は沸き立つ…

(中略)
月の大きさは太陽の約400分の1、そして、地球から月までの距離も、太陽までのちょうど400分の1になっている。
400という数が一致している理由は分かっていない。まったくの偶然の産物だと思われている。

じつは、月はもともとずっと地球に近かった。
いまから45億年前、地球が生まれてまもなくには、月はずっと近くて大きさはいまの1・5倍もあった。

月は毎年約3センチずつ地球から遠ざかっている。
それゆえ月までの距離が太陽までのちょうど400分の1になっているのは、いまだけなのだ。

人類はたまたま、この時期に地球上に生きているわけなのである。
月がしだいに遠ざかっているために、日食はやがて金環食だけになり、それも、輝くリングの幅がどんどん大きくなっていって、いまよりも、まぶしい金環食になることは間違いがない。

いや、ただまぶしいだけではない。
太陽の輝きは1億年ごとに1%ずつ光度が増えていっているのだ。

太陽はますます明るく、大きくなっている。
だから10億年もしないうちに、地表の温度は摂氏100度にもなってしまう。

これは地球科学の冷徹な計算結果なのだ。
海は沸き立ち、私たち地球上に生物が住む環境は失われる。

地球物理学者は残酷な未来を知っているのである。

画像:2012年の金環日食。天体ショーは恐ろしい未来を暗示している
no title

※全文、詳細はソース元で
ZAKZAK 2016.09.09
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160909/dms1609090830010-n1.htm
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20160909/dms1609090830010-n2.htm

引用元: 【科学】太陽は1億年ごとに1%ずつ光度が増す 10億年の間に地表の温度は摂氏100度に 地球物理学者が知る残酷な未来







6: 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 18:19:15.46 ID:OkfUPTO40
その頃には火星が住みやすくなってるはず

708: 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 20:31:29.78 ID:OZy2hDSN0
>>6
そのころには、凍ってる水が溶けだして「火の星」じゃなくて水の星(アクア)と呼ばれてると思うよ

714: 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 20:33:21.14 ID:CAuSEBqO0
>>708
地表の色も変わってるんだろうか?
逆に火星から見た地球も青じゃなく違う色に変わるのかな。

719: 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 20:34:03.43 ID:OZy2hDSN0
>>714
そのころには地球こそが火の星とよばれてるだろうよ

864: 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 21:01:04.29 ID:5IEalDc00
>>6
そう、火星に行ってるわ。

875: 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 21:04:31.99 ID:o/F4qAfI0
>>6
じゃあ今のうちに土地買っとかないとな

10: 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 18:20:12.15 ID:Ai7aj+ww0
太陽が寿命を迎える頃
人類はどうなっているんだろうな

199: 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 18:48:26.62 ID:JiEOoJp50
>>10
遺伝子の寿命をクリア、かつ宇宙での生活や社会を確立できたとして、
現在に言われる「太古には恐竜が闊歩していた」くらいの感じで
「かつて人類は地球に生まれ、進化をした」という説が生まれてると思うw

もしも輪廻転生して、その時だけでも今を思い出して、
それを見ることができるのなら見てみたいな。

437: 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 19:29:12.78 ID:wC3gXt590
>>10
そのずっと手前で地球は生命の住める状態じゃなくなる。
10億年後には、地中の嫌気性細菌しか生き残れなくなるという話。
さらにその先には銀河系とアンドロメダ銀河の衝突が来る。
人類が生き延びられるには、それまでに島宇宙間航行能力の獲得が
必要だよ。

591: 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 20:05:14.72 ID:hRYYuKIO0
>>10
他の天体に移り住んでるだろうね
今でさえ宇宙ステーションなんかを作ってるんだし1000年もすれば地球脱出なんて容易でしょ

786: 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 20:46:06.02 ID:3TYBeop10
>>10
人間としての種の寿命は尽きてると思うから違う生物になってると思う。

13: 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 18:21:20.28 ID:bnbaLsP70
弥勒菩薩の降臨まで地球は持つのか
やばいぞ
弥勒菩薩「釈迦が死んだ56億7千万年後にみんなのこと助けるわ~」
http://world-fusigi.net/archives/8440631.html

no title

113: 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 18:35:34.72 ID:bnbaLsP70
弥勒「解脱してきたのに人類がいねーじゃんかよ。救済してやんねーぞ、てめー」

15: 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 18:21:25.80 ID:xXehqmz30
そのころ、既に人類は居ないだろ

*自分で環境を破壊して死滅する
*隕石や絶望的な地殻変動で死滅する

あるいは
*災害を乗り越え、宇宙に散らばって行く

30: 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 18:23:26.11 ID:U+fS/rdL0
ん、太陽の寿命ってそんなにあんの?
太陽が死ぬ時って太陽系くらいの大きさになるんかしら

40: 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 18:25:23.16 ID:0jh8BMCJ0
>>30
https://www.nhk.or.jp/cosmic/info/cfn_sun.html
60億年後に200倍だって
たいへんだー(棒)

54: 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 18:26:42.38 ID:bnbaLsP70
>>40
心配で眠れません

31: 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 18:23:39.66 ID:NnXMTD230
太陽がもしも無かったら 地球はたちまち凍りつく
花は枯れ 鳥は空を棄て 人は微笑み失くすだろう

36: 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 18:24:36.41 ID:TptaYBpV0
10億年後なんてどうでもいいわ

64: 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 18:28:17.40 ID:Bat8l7ZN0
>>36
5,6年後に地球は寒冷化
https://www.youtube.com/watch?v=o2h-x-5Rvqo


37: 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 18:24:37.03 ID:luJy33ax0
全てには終わりがある
地球の生物も必ず終わる、10億年も持たないで
核汚染で滅亡する、自分が生きてる50年くらい持てば
こんな星が燃えようが消えようがどうでもいいし

39: 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 18:25:15.58 ID:y1Y7Jr1L0
じゃあ恐竜がいた頃は、ずいぶん寒かったんだな。
ましてや地球に生命が誕生したという35億年前は、どんだけ温度が低かったんだ?

47: 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 18:25:55.52 ID:aj+pbZjV0
どうも最近やたら暑いと思ってたわ

50: 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 18:26:16.98 ID:PfdCBvCZ0
ホモサピエンスが誕生して20万年、ネアンデルタール人と交配して10万年、
コーカソイド、モンゴロイド、オーストラリアロイドに分岐して数万年。

1億年あったら100度の熱でも耐えられるように進化しないのかね。
病院で治療されて救われる人が子供作るから、進化できないのかな。

57: 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 18:27:17.77 ID:xFbB8nUx0
一億年したら人類も進化してサボテンの様になって生きながらえてるはず

62: 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 18:28:08.34 ID:BWQ4pY7g0
10億あればその前に巨大隕石が来るさ

67: 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 18:28:39.72 ID:FvFbOPKC0
10億年あれば適応できるだろ
100度台ならまだタンパク質は生存できる

75: 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 18:29:10.41 ID:bysm1JOv0
>>1
これ普通に子供の頃から知ってたぞ
「宇宙のひみつ」みたいな本にあっさり書いてあった
将来太陽は膨張して地球は灼熱の星になり最後は太陽に飲み込まれます
ってね
そしたら人類はどうなるのでしょうか?
その頃は人類はすでにいないでしょうから心配ありません
って余計な文章も付いてて余計に心配になったw

81: 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 18:30:11.31 ID:kxUJJWdE0
10億年てと生命の誕生の歴史が繰り返されるだけだから問題ない

93: 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 18:31:58.65 ID:TEGaDyPB0
十億年後に生まれなくてよかった、とスレをそっと閉じ

103: 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 18:33:59.11 ID:bnbaLsP70
そんな将来がわかってて子孫を残すって
残酷だな
 
一生ひとりでいよう

98: 名無しさん@1周年 2016/09/09(金) 18:32:38.76 ID:kX8EahIC0
なぁに地球が球体だって気付いたのがたった300年ぐらいでしかないわけで
これから10億年もあれば何かしらその時の科学者が対応策考えてるだろ






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
太陽は1億年ごとに1%ずつ光度が増す 10億年の間に地表の温度は摂氏100度に 地球物理学者が知る残酷な未来

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年09月10日 14:21 ID:nIT6n1cr0*
10億年後なら惑星軌道の操作も可能だろ
2  不思議な名無しさん :2016年09月10日 14:30 ID:yE.GByT.0*
その頃には大気が散逸して温室効果が弱まるからセーフ
3  不思議な名無しさん :2016年09月10日 14:30 ID:LM.woUhf0*
地球も太陽から少しずつ遠ざかってバランス取れるんじゃね?
4  不思議な名無しさん :2016年09月10日 14:35 ID:EDNykna.0*
えー(´;ω;`)しにたくない
5  不思議な名無しさん :2016年09月10日 14:39 ID:xB18qffS0*
人類の子孫がいたとしてもヒトの形は保ってなさそうだ
6  不思議な名無しさん :2016年09月10日 14:40 ID:MgZbkLqY0*
100度?サウナとかわらんやん
7  不思議な名無しさん :2016年09月10日 14:45 ID:0zdqIcbt0*
適当なこと言ってるだけにしかみえん。
8  不思議な名無しさん :2016年09月10日 15:07 ID:2XafCjEi0*
弥勒菩薩の56億年って本当に言葉通りの意味なんかな
八百万の神みたいなニュアンスじゃないんだろうか
9  不思議な名無しさん :2016年09月10日 15:47 ID:sppDQNjx0*
※8
弥勒さんは神仏と同じ時間の流れる世界で修行してて、修行の終わるまでの期間も決まってる。そこの時間で四千年。
で、その世界の一日は、人の世だと四百年に当たるのね。
それに則してこの終わる期間ってのを今の世の時間に直すと約五億六千万年かかるって事なの。
更に口伝でズレて、五六億七千万年になっちゃった。
10  不思議な名無しさん :2016年09月10日 15:50 ID:f4SIzifP0*
月が遠ざかれば自転軸もぶれて地球の四季も死期を迎えりーな
11  不思議な名無しさん :2016年09月10日 15:52 ID:sppDQNjx0*
↑追記

大乗教典だと細かに書いてあるんだけど、上座部の方だと約三千年先だとか遥か遠い日に帰ってくるとかボカした書き方になってるから、そもそもは将来に凄い人が来て皆を助けてくれますよーって言う一種の救世主伝説だったんじゃないかな。
詳しくはスタニパータを読んでくれ
12  不思議な名無しさん :2016年09月10日 16:42 ID:omgdqcc60*
世界大戦とかパンデミックとか起こらない限り
あと数百年あれば宇宙に人間を送り出せそうだからな
人類が争いさえしなければ余裕で生き延びる
13  不思議な名無しさん :2016年09月10日 17:00 ID:oBKbaNQhO*
サンバルカンに誰もツッコミ入れないのな・・・
14  不思議な名無しさん :2016年09月10日 17:08 ID:clatlY5W0*
1000年後すら想像できんのに1万・10万・100万・1000万・1億と先の事なんて 今生きてる人類にはどうでもいいことやがな。

このままだと100年後の人類すら危ういと思うよ。
15  不思議な名無しさん :2016年09月10日 18:02 ID:vnKbuvP20*
ぶっちゃけ何億年も先のこととか、今の人生で考えたら意味ないし、それまでには
人類滅んでるだろうしなぁ。もし、生きているとしたら適応進化して新たな生命体に
なっているか、地球外に脱出しているだろう。もしくは、防ぐ方法を編み出している。
まあそんな気にする必要はないね。
16  不思議な名無しさん :2016年09月10日 18:14 ID:GacKKaaK0*
地球物理学者て温暖化が~とか言い出したヤツらやないけ
アテにならんぞ
1年もしないうちに忘れられてる
100年後でも人類滅んでるか分からんのに、何年後の話なんだよ
17  不思議な名無しさん :2016年09月10日 20:14 ID:WX1nIUkW0*
どのみち自分生きてないから、どうでもいい。
18  不思議な名無しさん :2016年09月10日 21:09 ID:5MMMONsm0*
地表100度になっても生物が消えるわけじゃあるまい。
今も深海の熱水噴出孔の200度の水の中に生きてる連中がいる。
ていうかフューチャーイズワイルドの2億年後までの予想で人間消えてたよな
19  不思議な名無しさん :2016年09月10日 21:19 ID:cTboQws00*
弥勒は釈迦没後56億年のほかに2500年だとか三千年だとかあるよね
だからクリシュナムルティを弥勒だという話が出てきたりした
スキャンダルが本当ならば、彼は確実に弥勒ではないんだろうけど・・・
20  不思議な名無しさん :2016年09月10日 23:10 ID:WaZ1.47i0*
太陽の熱で地球が暑くなってる訳ねえだろ
いつまでそんなインチキ科学やってんだ馬鹿
21  不思議な名無しさん :2016年09月10日 23:42 ID:Un17zwMs0*
U.S.S.エンタープライズ号が開発されてて宇宙に進出してるのかな
22  不思議な名無しさん :2016年09月10日 23:53 ID:UovD5pGN0*
1.01^56.7=1.758
弥勒菩薩の頃でもたった7.6割増しか
大したことないな
23  不思議な名無しさん :2016年09月11日 00:20 ID:.6E.2Uzg0*
当たり前のことを言うけどさ、月の大きさは今も昔も変わらないよ
見かけの大きさが違うだけさ
あと、400という数字も大雑把な学者が言っているに過ぎない
24  不思議な名無しさん :2016年09月11日 02:42 ID:QsOTdxLc0*
銀河系同士が衝突しても、星同志の衝突は起こらないんだけどなw
それぐらい銀河系の中心ってじつはスッカスカ
25  不思議な名無しさん :2016年09月11日 11:32 ID:RKMt82PM0*
太陽の熱どうこうの前に、億年レベルどころか万年レベルでも人類が生き延びる方が大変そうだからな。
もし生き延びられていたら、星に住まなければ生きられないような科学力でもないだろうから、地球環境がどうこう、火星ならどうこうと言う話でもなかろう。
26  不思議な名無しさん :2016年09月11日 12:18 ID:l8rFJR9j0*
10億年後なら太陽系にあるすべての物質をかき集めて、
リングワールドかダイソン球を作っているかな。
27  不思議な名無しさん :2016年09月11日 12:53 ID:pzVk5KHi0*
ジタバタするなよ 世紀末が来るぜ
28  不思議な名無しさん :2016年09月11日 16:30 ID:3Ow9sY2O0*
地球が球体だって気づいたのは2000年以上前なんだよなあ…
大して変わらんけど←
29  不思議な名無しさん :2016年09月11日 18:19 ID:ZStWlPQf0*
長期的には宇宙か滅亡。
この結論は禁じられているようだな。

「科学技術は正しい答えじゃありません」が岩波正義だから。
30  不思議な名無しさん :2016年09月12日 01:58 ID:AGQjZPFi0*
10億年後は人類の歴史はアンドロイドが引き継いで銀河系全体にまで生活圏を広げてると思うから心配はいらない。
その頃には人類は動物園の中で主に研究対象として安全な地で飼われてる存在になってると思う。
31  不思議な名無しさん :2016年09月12日 22:00 ID:xCx.PIf90*
文明が1万年発展しながら継続したとしたら、ダイソン球の建造に
取りかかってるだろうから地球には住んでないかもよ。
宇宙で使える3Dプリンターみたいなの数万機散らばらせて自動で延々と
建造するなら今からでも出来る。
32  不思議な名無しさん :2016年09月21日 19:36 ID:TZYj0p9t0*
この記事読んでも
せいぜい100年後に生きている奴なんぞ
どこにもいねーよ
33  不思議な名無しさん :2016年09月24日 11:26 ID:Zb7LUneo0*
それまで、Y遺伝子がもたない。
いまも傷だらけ。
34  不思議な名無しさん :2016年09月29日 02:01 ID:vjKgaQw70*
その前にスーパープルーム(シベリアトラップ大噴火)で地表崩壊
する方が先だろう。3億年後の話だけどね。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る