まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

ドイツの詩人ゲーテの詩を和訳してみたら興味深いことが書いてあったので紹介する

2016年09月22日:14:20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 47 )

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 18:59:07.71 ID:HWLMP9eP0
Willst du die Bluethe des fruehen die Fruechte des spaeteren Jahres
Willst du, was reizt und entzueckt willst du was saettigt und naehrt,
Willst du den Himmel die Erde mit Einem Namen begreifen
Nenn' ich, Sakuntala Dich and so ist Alles gesagt

君がもし、春咲く花々、年の終わりの豊かな果実を、
心虜に魅了するもの、心豊かに育むものを、
天と大地を、ただ一言に言い表さんと欲するならば、
私はそれをシャクンタラーと名付けよう、言いたいことはそれだけだ。

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ

ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ(1749年8月28日 - 1832年3月22日)は、ドイツの詩人、劇作家、小説家、自然科学者、政治家、法律家。ドイツを代表する文豪であり、小説『若きウェルテルの悩み』『ヴィルヘルム・マイスターの修行時代』、叙事詩『ヘルマンとドロテーア』、詩劇『ファウスト』など広い分野で重要な作品を残した。
https://ja.wikipedia.org/wiki/ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ

486px-Goethe_(Stieler_1828)

引用元: ゲーテの詩を訳していくやで~







2: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 18:59:27.30 ID:HWLMP9eP0
Ueber allen Gipfeln
Ist Ruh
In allen Wipfeln
Spuerest du
Kaum einen Hauch
Die Voegelein schweigen im Walde
Warte nur balde
Ruhest du auch

全ての山の頂に、憩いがある。
全ての木々の梢には、そよ風さえも聞こえない。
小鳥たちは森で黙り込んでいる。
まあ待て、お前もじきに安らうだろう。

3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 18:59:39.22 ID:HWLMP9eP0
Nur wer die Sehnsucht kennt
Weiß was ich leide!
Allein und abgetrennt
Von aller Freude
Seh' ich an's Firmament
Nach jener Seite

憧れを知る人だけが、私の苦しみを分かってくれる。
友達から引き離され、たった一人で、
私は大空を見つめる、事あるごとに。

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 18:59:55.66 ID:HWLMP9eP0
Ach! der mich liebt und kennt
Ist in der Weite
Es schwindelt mir es brennt
Mein Eingeweide
Nur wer die Sehnsucht kennt
Weiß was ich leide!

ああ!私を愛して分かってくれる人は、
はるか遠い彼方にいるわ!
めまいを覚え、
体は燃え上がる。
憧れを知る人だけが、私の苦しみを分かってくれる。

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:00:10.07 ID:HWLMP9eP0
Kennst du das Land wo die Zitronen bluehn
Im dunklen Laub die Goldorangen gluehn
Ein sanfter Wind vom blauen Himmel weht
Die Myrte still und hoch der Lorbeer steht?

ご存知ですか、レモンの花咲く国を、
暗い葉の陰にこがねのオレンジがきらめく国を、
青空から優しい風が吹き渡り、
ミルテは静かに佇み、月桂樹が高く聳え立つあの国を。

6: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:00:23.50 ID:HWLMP9eP0
Kennst du es wohl?
Dahin dahin
Moecht ich mit dir o mein Geliebter ziehn!

ご存知ですか?
そこへ、そこへ!
貴方と一緒に行きたいのです、愛する人よ!

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:00:42.40 ID:HWLMP9eP0
Kennst du das Haus? Auf Saeulen ruht sein Dach.
Es glaenzt der Saal es schimmert das Gemach
Und Marmorbilder stehn und sehn mich an
Was hat man dir du armes Kind, getan?

ご存知ですか、あの家を。
沢山の柱が屋根を支える家を。
広間は輝き、小部屋は明るく、
大理石の彫像は佇み、私に問いかける。
「かわいそうな子よ、どうしたのだい?」と

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:00:47.34 ID:m2icaVmt0
弟を裏切る兄それが私である師走



河東碧梧桐

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:00:59.39 ID:HWLMP9eP0
Kennst du es wohl?
Dahin dahin
Moecht ich mit dir o mein Beschuetzer ziehn!
ご存知ですか?
そこへ、そこへ!
貴方と一緒に行きたいのです、私を守ってくれる人よ!

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:01:22.23 ID:HWLMP9eP0
Kennst du den Berg und seinen Wolkensteg?
Das Maultier sucht im Nebel seinen Weg
In Hoehlen wohnt der Drachen alte Brut
Es stuerzt der Fels und ueber ihn die Flut

ご存知ですか、あの山と雲がかけた橋を。
ロバは霧の中道を探し、
洞窟の中には古い竜たちが住んでいる。
巨岩は崩れ落ち、その上を大河が流れる!

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:01:33.11 ID:KuM4hA8fH
美しい詩だね
ほしゅしてあげる
ここは楽園さ

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:01:34.39 ID:HWLMP9eP0
Kennst du ihn wohl?
Dahin, dahin
Geht unser Weg.
O Vater lass uns ziehn!

ご存知ですか?
そこへ、そこへ、
私たちの道は続く。
お父様!一緒に行きましょう!

15: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:01:53.27 ID:HWLMP9eP0
Meine Ruh ist hin
Mein Herz ist schwer
Ich finde sie nimmer
und nimmermehr

私の安らぎは消え、
私の心は重い。
もはや安らぎを見いだせない。

16: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:02:07.36 ID:HWLMP9eP0
Wo ich ihn nicht hab
Ist mir das Grab
Die ganze Welt
Ist mir vergaellt

あの方がいない世界なんて、
私には墓場と同じ事。
この世の全ては
私には空しいばかり。

17: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:02:23.62 ID:HWLMP9eP0
Mein armer Kopf
Ist mir verrueckt
Meiner armer Sinn
Ist mir zerstueckt

私の哀れな頭は狂ってしまい、
私の哀れな心は千々に張り裂ける。

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:02:41.29 ID:HWLMP9eP0
Meine Ruh ist hin
Mein Herz ist schwer
Ich finde sie nimmer
und nimmermehr

私の安らぎは消え、
私の心は重い。
もはや安らぎを見いだせない。

20: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:02:57.78 ID:HWLMP9eP0
Nach ihm nur schau ich
Zum Fenster hinaus
Nach ihm nur geh ich
Aus dem Haus

あの方を見つめるためだけに、
窓の方へと向かっていくのよ。
あの方と会うためだけに、
家を出て行くのよ。

21: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:03:17.33 ID:HWLMP9eP0
Sein hoher Gang
Sein edle Gestalt
Seines Mundes Laecheln
Seiner Augen Gewalt
Und seiner Rede
Zauberfluß
Sein Haendedruck
Und ach! sein Kuß!

あの方の素敵な歩み、
あの方の気高いお姿、
あの方の微笑む口元、
あの方の力のこもった眼差し。
すらすらと流れるあの方の言葉、
あの方の握手、
そして、ああ!あの方の口づけよ!

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:03:26.42 ID:ZqQkbt+i0
完全一致はないけど近しいのは引っかかるな

24: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:03:33.56 ID:HWLMP9eP0
Meine Ruh ist hin
Mein Herz ist schwer
Ich finde sie nimmer
und nimmermehr

私の安らぎは消え、
私の心は重い、
もはや安らぎを見いだせない。

25: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:03:50.69 ID:HWLMP9eP0
Mein Busen draengt
Sich nach ihm hin
Ach duerft ich fassen
Und halten ihn
Und kuessen ihn
So wie ich wollt
An seinen Kuessen
Vergehen sollt!

私の乳房は彼を求めて近づいてゆく、
ああ、あの方をしっかりとつかんで、この身に抱けたなら!
そうして、あの方にほしいだけ口づけできたなら
あの方の口づけでこの身が滅んでしまえたなら!

28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:04:07.35 ID:HWLMP9eP0
Sah ein Knab' ein Roeslein stehn,
Roeslein auf der Heiden
War so jung und morgenschoen
Lief er schnell es nah zu sehn
Sah's mit vielen Freuden
Roeslein Roeslein Roeslein rot
Roeslein auf der Heiden

子供が小さなバラを見つけた、
荒れ野に花咲く小さなバラを。
みずみずしく朝のように美しかったので、
急いでかけて行き、長い事見つめていた。
喜びに満たされて、見つめていた。
小さなバラ、小さなバラ、小さな赤いバラ、
荒れ野に花咲く小さなバラよ。

29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:04:21.77 ID:KuM4hA8fH
文才ないとできないな

30: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:04:23.99 ID:HWLMP9eP0
Knabe sprach ich breche dich
Roeslein auf der Heiden
Roeslein sprach ich steche dich
Dass du ewig denkst an mich
Und ich will's nicht leiden
Roeslein Roeslein Roeslein rot
Roeslein auf der Heiden.

子供は言った、「お前をむしり取るよ、荒れ野に花咲く小さなバラよ。」
小さなバラは言った、「それなら刺すわよ、
あんたがあたしのことを一生覚えているようにね、
あたしは苦しみたくないわ。」
小さなバラ、小さなバラ、小さな赤いバラ、
荒れ野に花咲く小さな赤いバラよ。

32: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:04:41.25 ID:HWLMP9eP0
Und der wilde Knabe brach's
Roeslein auf der Heiden
Roeslein wehrte sich und stach
Half ihm doch kein Weh und Ach
Musst' es eben leiden.
Roeslein Roeslein Roeslein rot
Roeslein auf der Heiden.

粗野な子供はむしり取った、
荒れ野に花咲く小さなバラを。
バラは身を守らんと刺したが、
嘆きも悲鳴も空しく、
苦しむよりほかはなかった。
小さなバラ、小さなバラ、小さな赤いバラ、
荒れ野に花咲く小さなバラよ。

33: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:04:59.17 ID:HWLMP9eP0
おまけ
晩年のゲーテの恋人ヴィレマーの詩より

Ach um deine feuchten Schwingen
West wie sehr ich dich beneide
Denn du kannst ihm Kunde bringen
Was ich in der Trennung leide

ああ、西風よ、お前の涙に濡れた翼がどんなに妬ましい事か。
お前はあの方に伝えられるのですもの、
私がどれほど悲しんでいるかを。

34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:05:14.06 ID:HWLMP9eP0
Die Bewegung deiner Fluegel
Weckt im Busen stilles Sehnen
Blumen Augen Wald und Huegel
Stehn bei deinem Hauch in Traenen

お前の羽の羽ばたきは、
私の胸に静かなる憧れを呼び覚ます。
花畑も、野原も、森も、丘も、
お前の息吹に触れて涙にかき濡れる。

35: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:05:31.15 ID:HWLMP9eP0
Doch dein mildes sanftes Wehen
Kuehlt die wunden Augenlider
Ach fuer Leid mueßt ich vergehen
Hofft ich nicht zu sehn ihn wieder

けれど、お前の優しく穏やかなそよぎは、
傷ついたまぶたの痛みを癒してくれる。
ああ、苦しみ故に死んでしまいそう、
あの方にまた会う望みのなかりせば。

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:05:48.49 ID:s6Po5JUz0
すまんがシラーって誰ンゴ?

43: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:06:39.67 ID:KuM4hA8fH
>>37
ドイツ語の姓

38: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:05:54.97 ID:HWLMP9eP0
Eile denn zu meinem Lieben
Spreche sanft zu seinem Herzen
Doch vermeid ihn zu betrueben
Und verbirg ihm meine Schmerzen

愛しい方の元へ急いで頂戴、
優しくあの方の心に語り掛けて頂戴、
でも、あの方を悲しませないように、
私の痛みは内緒にしていて頂戴。

39: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:06:12.45 ID:HWLMP9eP0
Sag ihm aber sags bescheiden
Seine Liebe sei mein Leben
Freudiges Gefuehl von beiden
Wird mir seine Naehe geben.

あの方に言って頂戴、でも優しくね、
あの方の愛こそわが命と。
その二つの喜ばしい思いは、
あの方の傍らでしか得られぬのだと。

41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:06:29.52 ID:HWLMP9eP0
Was bedeutet die Bewegung?
Bringt der Ost mir frohe Kunde?
Seiner Schwingen frische Regung
Kuehlt des Herzens tiefe Wunde

このそよぎは何を意味しているのかしら?
東風が嬉しい便りを寄越してくれたのかしら?
爽やかに吹く風は、私の心の深い傷を癒してくれる。

44: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:06:44.62 ID:HWLMP9eP0
Kosend spielt er mit dem Staube
Jagt ihn auf in leichten Woelkchen
Treibt zur sichern Rebenlaube
Der Insekten frohes Voelkchen

風は愛するようにほこりと戯れ、
ほこりを軽やかに舞い上げ、
楽しげに飛び回る虫たちを
揺らぐことのないブドウ畑へと逃れさせる。

48: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:07:10.94 ID:HWLMP9eP0
Lindert sanft der Sonne Gluehen
Kuehlt auch mir die heißen Wangen
Kueßt die Reben noch im Fliehen
Die auf Feld und Huegel prangen

風は、太陽の日差しを和らげ、
私の火照った頬を冷やし、
吹き過ぎていきながら、
野や丘に豊かに実ったぶどうに口づけをしていく。

49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:07:23.56 ID:M5Ikrq+U0
ゲーテという格付けがあって初めて読まれそう

50: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:07:27.95 ID:HWLMP9eP0
Und mir bringt sein leises Fluestern
Von dem Freunde tausend Grueße
Eh' noch diese Huegel duestern,
Grueßen mich wohl tausend Kuesse.

風の静かなささやきは、
愛しい人の無数の挨拶を伝えてくれる。
今日もこの丘が暮れる前に、
無数の口づけが私に挨拶してゆくことでしょう。

53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:07:47.44 ID:HWLMP9eP0
Und so kannst du weiter ziehen.
Diene Freunden und Betruebten!
Dort, wo hohe Mauern gluehen,
Find ich bald den Vielgeliebten.

さあ、あちらへお行き!
落ち込んでいる友らのもとへ。
夕日に輝くあの高い城壁で、
私はもうすぐあの方と出会うのですから。

56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:08:23.65 ID:HWLMP9eP0
ご覧になって下さってありがとう
これでおしまいやで~

Ach die wahre Herzenskunde
Liebeshauch erfrischtes Leben
Wird mir nur aus seinem Munde
Kann mir nur sein Atem geben!

ああ、真なる心の便り、
愛の息吹、若々しい命は、
あの人の口だけが、
あの人の溜息だけが与えてくれるのですもの。

63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/18(日) 19:12:28.39 ID:eiSC7k9x0
サンキューキング(難視)



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ドイツの詩人ゲーテの詩を和訳してみたら興味深いことが書いてあったので紹介する

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年09月22日 14:47 ID:v2n3hF510*
ひっどい詩だね、これなら俺が中学の時に書いた詩の方がよっぽど中身があるよ
2  不思議な名無しさん :2016年09月22日 14:48 ID:m4b9.xIu0*
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ

↑ドイツ人っぽい名前
3  不思議な名無しさん :2016年09月22日 14:52 ID:CS.YUp6.0*
シラーを知らん奴とか嘘だろ
4  不思議な名無しさん :2016年09月22日 14:54 ID:P89a5fvy0*
咳をしてもひとり
5  不思議な名無しさん :2016年09月22日 14:55 ID:tA.Bjb2G0*
突然のへきごとーw
6  不思議な名無しさん :2016年09月22日 14:56 ID:jYrRngAx0*
殴ってもええか?
7  不思議な名無しさん :2016年09月22日 14:58 ID:zd0LcbJm0*
ギョエテとは 俺の事かと ゲーテ言い
斎藤緑雨
8  不思議な名無しさん :2016年09月22日 15:00 ID:D2ccZXNS0*
※1
あれ?中学時代の詩はまだ?
9  不思議な名無しさん :2016年09月22日 15:02 ID:SgjsZ1uy0*
韻律が美しいな
これを活かしたままうまいこと訳せるといいんだがムリが出るだろうな
10  不思議な名無しさん :2016年09月22日 15:21 ID:2LNhnjI80*
ところどころ英語が混ざってるには何なん
11  不思議な名無しさん :2016年09月22日 15:26 ID:Up0gcZm80*
死ぬ前に書いた詩みたい

詩も絵も受け取る側の心境によって捉えられる意味が違うから面白いよね

最初の名前付けるの好きだな
12  不思議な名無しさん :2016年09月22日 15:29 ID:Z0JlUM.Q0*
28が訳が変われば
「童は見たり野中の薔薇」になるって不思議
一度人の脳内を通った言葉って面白いな
13  不思議な名無しさん :2016年09月22日 15:37 ID:Up0gcZm80*
江頭の目が見えない子に空の青さを伝えるにはどうしたらいいのかを思い出した

自分が心から美しいと思った景色も思い出も複数で見る事ができたならそれが証明となって現実にあった物だと認識できる手段にはなるけれど、その衝撃を伝える事は難しい

言葉や写真で見せても情景がイメージできてもその時の衝撃は伝えられない

臭いや聞こえた音、肌に触れた風はどう表現したらいいのか

私が見ていた景色も思い出も現実だったのか

誰か分かったら教えてほしい
14  不思議な名無しさん :2016年09月22日 15:48 ID:k.qrI6cm0*
シューネスボッホエンで〜
15  不思議な名無しさん :2016年09月22日 15:54 ID:ZZtEXHX10*
※10
どこに英語?ちょっと探したけど見つからん
しかしゲーテの詩はゲーテ本人を知ったら意味が変わって来るんだよなー・・・野バラとか割と酷い話だったりするし
16  不思議な名無しさん :2016年09月22日 16:01 ID:Up0gcZm80*
>>15

詳しく聞きたい。wikiとかに載ってる?
17  不思議な名無しさん :2016年09月22日 16:23 ID:67IepEXG0*
まるで心惹かれない、日本語訳に無理があるからか
ドイツ語わからん
18  不思議な名無しさん :2016年09月22日 16:28 ID:.pzPxU6L0*
ゲーテのことは知らないがこの詩はゲーテの心情なの? 小動物か何かがモチーフなのかと思ったよ。
19  不思議な名無しさん :2016年09月22日 16:42 ID:4z9Z15vH0*
日本人は和歌や俳句や!
20  不思議な名無しさん :2016年09月22日 17:05 ID:vlHmnGdHO*
漢詩と同じく本来は韻を踏んでリズムと味わいを作るもんだから
外国語訳、特にヨーロッパの言語から遠い日本語訳だと魅力は半減するな
21  不思議な名無しさん :2016年09月22日 17:13 ID:sjzOCc300*
詩心がないもんでさっぱり響かんがいい詩なんだろうなとは思う
ところでスレタイの「興味深いこと」てなんだ?
22  不思議な名無しさん :2016年09月22日 17:13 ID:DqApcp7S0*
ゲーテが今生きてたら、ツイッターやってそう
23  不思議な名無しさん :2016年09月22日 18:43 ID:Widldwo10*
訳があまりに酷すぎる
プロの翻訳家の偉大さ改めて思い知らされたよ
詩は他の文学と比べてもリズム感がとても大事なのにこれじゃあ台無しだよ
24  不思議な名無しさん :2016年09月22日 18:46 ID:9NsvYatp0*
日本語訳だからなー
ドイツ語読むのが上手い人が、ゲーテの詩を朗々と言語で読むと
その言葉の響きの素晴らしさが感じられるよ

ずいぶん前にNHKでフェリスの学長だった小塩節氏がゲーテの抗議してたの聞いたけど
ドイツ語も詩心も全くないけどすごく感動した。
25  不思議な名無しさん :2016年09月22日 19:36 ID:m2.RKRUu0*
西洋の詩は韻律ありきだから、ただ意味を和訳しただけのものを見て「酷い詩だ」と言われてもなあ。ねえ、※1くん。
逆に日本の現代詩は日本語の性質上韻律を生み出しにくいため、どんどん意味から離れて一般人にはわけのわからないものに成り果てている。ある意味、日本の現代詩は恥ずかしさをいかに遠ざけるかという戦い。ここに訳出されたゲーテの詩も意味だけ取れば恥ずかしい。そういう恥ずかしさとの戦い。
要は、韻律を操れない分、ストレートな表現を忌避することになってしまった。
26  不思議な名無しさん :2016年09月22日 19:37 ID:m2.RKRUu0*
そういう意味で、日本の現代詩はガラパゴス。ガラパゴス詩。
27  不思議な名無しさん :2016年09月22日 21:28 ID:Rn6.zwW.0*
ファザコンなの?
28  不思議な名無しさん :2016年09月22日 21:49 ID:ZZtEXHX10*
※16
wikiには考察はないかもしれんけど、考察サイトとか探せばあると思う。俺はドイツ語専攻だから大学でドイツ文学の教授に聞いただけ
29  不思議な名無しさん :2016年09月22日 23:15 ID:22UpyXPz0*
・すべての人間が、自由を得るや、その欠点を発揮する。強い者は度を超え、弱い者は怠ける。

・もはや愛しもせねば、迷いもせぬ者は、埋葬してもらうがいい。

格言集も面白いよ。
30  不思議な名無しさん :2016年09月23日 00:28 ID:I5.w83sj0*
「ゲーテは全てを言った」
世界史の授業で一番記憶に残った言葉
31  不思議な名無しさん :2016年09月23日 02:48 ID:9zPykZvb0*
意味分からん。まだ哲学書のほうが読んでいられる。
32  不思議な名無しさん :2016年09月23日 04:09 ID:2xIwgtHV0*
※25
お前の知ったかが一番恥ずかしい
33  不思議な名無しさん :2016年09月23日 07:38 ID:.H9EiYwy0*
なにが興味深いのかわからんw 
34  不思議な名無しさん :2016年09月23日 07:52 ID:eKPtOFHg0*
中学生のころはこういうのすごい大好きだった
今は、なんでこんなのが良かったんだろうと思う
なおこの現象はヴァンヘイレンとかのアメリカンなロックに関しても発動している
老化現象なのかねえ…
35  不思議な名無しさん :2016年09月23日 08:38 ID:i9wlBwmn0*
※32
「修辞的現在」
36  不思議な名無しさん :2016年09月23日 10:54 ID:bC2qGCRG0*
HipHopみたいに韻を踏むのがメインであって、それらしい言葉を並べたロマン主義のようだと思った私は無教養。
37  不思議な力の名無しさん :2016年09月23日 15:54 ID:JBROseT30*
神々が口にしてそうだな。
我頭に、我耳をなして、心を無に表し、
それらを聞き、悟るかの如し。
38  不思議な名無しさん :2016年09月23日 16:40 ID:cDTN6NSs0*
この人は格言集が面白い
39  不思議な名無しさん :2016年09月23日 17:06 ID:eprtqWTH0*
ゲーテと書いてなかったら厨Ⅱ患者だと思うわ
40  不思議な名無しさん :2016年09月24日 16:57 ID:cUAdS7zU0*
※39まあ ファンタジー小説とかもプロとして出版せず
趣味で書いただけの物だったら内容が良くても
中二病的な物にみられかねない
41  不思議な名無しさん :2016年09月25日 00:16 ID:0KK6ku27O*
貴方と一緒に行きたいのです…の言葉を聞けて良かった。

42  不思議な名無しさん :2016年09月27日 22:19 ID:RfBq0QoSO*
うんだうんだうんだ。自分1人だけ理解しても自分1人だけさとっても自分1人だけ発明しても意味ないんだ。みんなと一緒に!という伝える能力の部分がないと意味ないんだな。多分。

43  不思議な名無しさん :2016年09月28日 15:06 ID:ZfIvjZbp0*
オレ五十で道程だけれど、読んだ瞬間にこれはセッスクの暗喩だとピンと分かった。
もまいらもう一回読み直してみそ。オレは寝る。
44  不思議な名無しさん :2016年09月28日 22:55 ID:ura.9KzL0*
ゲーテはたまに子供じみた詞も書くから好き
45  不思議な名無しさん :2016年09月28日 22:58 ID:mD2nJZx8O*
私はヤリまくりですけどピンと来ませんでした。まだ二十代なので…
46  不思議な名無しさん :2016年10月06日 03:21 ID:kzOfGaEr0*
若きウェルテルの悩みを読んだ時、あまりの切なさと虚しさで泣いた。
47  不思議な名無しさん :2017年08月27日 01:04 ID:AFEqukfH0*
そりゃメフィストフェレスのせいさ。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る