まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

『量子テレポーテーション』について、あまりにも誤解が蔓延してるから訂正したい

2016年09月21日:12:04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 58 )

1


1: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)20:19:45 ID:dTQ
今日の昼間から夕方にかけて、中国の量子テレポーテーション云々っていう記事がいくつかのまとめサイトに載ったが、
あまりにも誤解が広まりすぎてるので、一言物申したい

量子テレポーテーション

量子テレポーテーションとは、古典的な情報伝達手段と量子もつれの効果を利用して離れた場所に量子状態を転送することである。

テレポーテーションという名前であるものの、粒子が空間の別の場所に瞬間移動するわけではない。量子もつれの関係にある2つの量子のうち一方の状態を観測すると瞬時にもう一方の状態が確定することからこのような名前がついた。このテレポーテーションによって情報が瞬時に送られるので、結果的に「情報が光速を超えて伝わる」ことになる。ただし、通信自体が超光速になるわけではない。
wiki-量子テレポーテーション-より引用







8: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)20:25:43 ID:dTQ
ちなみに中国云々の研究はこれな
"Quantum teleportation with independent sources and prior entanglement distribution over a network"
Nature Photonics (2016) doi:10.1038/nphoton.2016.179

http://www.nature.com/nphoton/journal/vaop/ncurrent/full/nphoton.2016.179.html

まとめサイトには、どうせ中国だろwwwっていう反応も多かったが、ネイチャー・フォトにクスっていう雑誌は生半可な論文は載らない
ある程度は信用していい研究成果

2: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)20:20:20 ID:y5j
言って言って
ファックスみたいなもんなんでしょ?

3: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)20:21:44 ID:dTQ
まず、量子テレポーテーションによる情報伝達は光速を超えない
これは教科書はもちろんwikipediaにも載ってる基礎中の基礎であって、なんで
量子テレポーテーション=超光速通信っていう誤解が広まってるのか理解できない

28: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)20:38:00 ID:ktO
>>3
は?馬鹿じゃねーの?
時間の概念を超越して一瞬で伝達されてるんだから光速だろうが光速の億倍だろうが京倍だろうが
越えてるよ?

34: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)20:41:20 ID:dTQ
>>28
だから伝達されてないって。
伝達が完了するのは、古典チャンネル通信の後なの。それまでは一切の情報は伝わらない

http://www.nucleng.kyoto-u.ac.jp/Groups/Gr4/Gr4-1/qtelpo.html
s

41: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)20:48:03 ID:ktO
>>34
なんだよ古典チャンネルとかいうNHKは
ワンセグ通信も光超えないから受信料払えってことか?

5: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)20:22:00 ID:L8C
2つに割ったなんかの片方をいじるともう片方もなんかなるから
光速以上の速度で情報伝達できるじゃね!

っていうのが誤解?

6: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)20:23:59 ID:znD
必要な情報送るのが古典的手段に頼るから量子通信は既存の速度と変わらんてやつだろ?
それがそうでもないんじゃね?って話になってきたんだと思ってた

14: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)20:29:27 ID:dTQ
>>6
そう。
量子テレポーテーションという物理現象が起こるための手順の一つとして「(光速を超えない)古典チャンネルによる通信」が含まれてるから、どう頑張ってもこれに制限される。

7: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)20:24:59 ID:evN
物そのものが瞬間移動するんじゃなくて同じ振る舞いをもった量子同士が離れてても同じ振る舞いをするってやつじゃないの?

12: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)20:28:15 ID:yLq
量子テレポーテーションは空間的な距離を考慮しなくていい
って聞いたけど何がちゃうの?

21: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)20:32:15 ID:dTQ
>>12
確かに空間距離には寄らない(実際に実験するのは難しいけど)で遠距離地点に量子状態を再生できる
だが、その量子状態の再生には古典チャンネルが必要だから、光速は超えない

24: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)20:33:58 ID:y5j
>>21
SFで読んだのは光速超えてるけどチャンネルってのが必要なのね

16: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)20:29:54 ID:evN
光速で通信できてもブラジルと格ゲーしたらラグるんだよな

17: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)20:30:25 ID:2kl
量子テレポーテーション通信は富士通と東大が成功してなかったか

27: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)20:36:34 ID:dTQ
>>17
量子テレポーテーション自体は世界中でいくらでも実験されてる
俺も論文を読み込んだわけじゃないから正確なことは言えないが、この研究のウリは単純に距離と、実験室ではなく屋外で実験したってことだね
まあそれも初めてではないけど。例えばオランダのデルフト工科大学なんかも、キロメートルオーダーの屋外テレポーテーションはやってるし

20: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)20:32:11 ID:yLq
でも端末ノードとサーバーがエンタングルメント通信できたら
ラグ無しやろ?
端末スペックまで上がるわけないとか言ってもしゃーなくない?

26: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)20:35:55 ID:2kl
まあ、量子通信の最大の利点は通信経路途中で情報を盗み見る事ができないことなんだけどな

31: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)20:38:51 ID:dTQ
>>20
>>26
あたりにも関係があるけど、もう一つ言いたいことは、量子テレポーテーションそのものを用いてデータ通信をするわけじゃないこと。

量子テレポーテーションの主な役割は、量子暗号鍵配布のための中継技術として。

量子暗号通信のプロトコル(BB84)では、光子を遠距離まで飛ばす必要がある。しかし光ファイバでは途中で信号が劣化して光子がロストする確率が高い。普通の光通信なら中継器で信号を増幅すればいいだけの話だが、
量子信号は増幅できないことが数学的に証明されてる(量子複製不可能定理)。そこで、量子テレポーテーションを使えば、光子を劣化させずに遠距離まで運べるね、ということで研究されてる。
量子テレポーテーションそのものには、高速性や秘匿性は必要ないし、通信データ本体をエンコードしてあるわけでもない。

23: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)20:33:53 ID:KD4
詳しく知ろうとすればするほど大したことじゃなくねって気持ちになってくるよなこれ

25: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)20:34:46 ID:yLq
つまり情報を量子化する、そして量子化された情報を読み取るのに時間がかかる
ってことが言いたいと?

32: 瀧澤ルンルン 2016/09/20(火)20:39:12 ID:tw@OrzTaki
移動はしてないけど
2つの動きが完全にシンクロしているからめっちゃはなしても通信できるやんってことだろ

36: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)20:43:54 ID:OAU
同時じゃなくてこう動きますよっていう情報を受信したらそう動くってこと?
今までと同じじゃん

39: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)20:45:47 ID:dTQ
>>36
いわゆる重ねあわせ状態を転送できる点が古典通信と根本的に違う。

37: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)20:45:22 ID:yLq
□→→→遅い(暗号化)→→→□
○→→→時間差なし(暗号鍵)→→→○

○+□
で初めて情報が読めるようになるから情報伝達速度は変わらない
これが1が言いたいこと

42: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)20:49:37 ID:dTQ
>>37
その例えだと、「なんだ、結局”箱の中身”は光速を超えて伝わって、人間がそれを知れないだけじゃん」
ってことになっちゃうから、ちょっと注意が必要だけど、まあ大体のイメージはそんな感じ。

44: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)20:51:26 ID:HCJ
>>42
俺全く知識ないけど、量子もつれってそう言う性質だと思ってたんだけど違うわけ?

47: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)20:57:25 ID:dTQ
>>44
量子テレポーテーションと量子もつれはまた違った概念だよ(量テレポーテーションのためには量子もつれが必要だけど)
まあなんていうか、箱に中身があるっていうイメージがちょっと違う。古典通信前の受信側の状態は混合状態って言って、量子状態ではないから。

49: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)20:58:40 ID:HCJ
>>47
????
テレポーテーションがもつれの結果じゃないの?

59: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)21:05:09 ID:dTQ
>>49
資料によっては、まさに>>45の論調で「量子もつれ」自体を使って通信できる!って書いてあったりするのがややこしい。

量子テレポーテーションは、もつれ粒子A-Bが会った時、3つ目の粒子Cに伝えたい情報をエンコードして、
C-A間を特殊な操作(古典通信含む)をすると、B=Cになるっていう現象だから。粒子は3つ必要。
※この↓レスはここより下に出てきます。

45 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/09/20(火)20:55:35 ID:znD

箱の中に赤と白の玉が一個ずつ入ってる決まりで、一個ずつ別の箱にわける
それをすごい距離はなして、どっちか開けると中身は赤だった
てことは離れたもう片方には白が入ってるのがわかるじゃないか
距離無制限で情報が伝わったぞ!すげー!
てことだろ?

62: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)21:13:20 ID:AJL
>>59
特殊な操作って具体的にどんな操作?

63: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)21:18:05 ID:dTQ
>>62
専門用語ではベル測定っていう。まあC-Aを強制的にもつれさせると言ってもいいし、CとAがどのくらい似ているかを測ると言ってもいい。
ざっくりいうと、A-Bは元々もつれっていう「関係性」がある。ここで、C~Aの関係性を測定する(ベル測定)
すると、A-Bに関係性がある、C-Aの関係性を測定した。じゃあ、C-Bの関係性もわかるんじゃね?ってなる。
これを古典通信で情報補完すると、実はC-Bの関係性はB=Cでした、っていうのがわかる
これが量子テレポーテーション。

64: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)21:21:24 ID:AJL
>>63
その測定はどんな装置で出来るの?
できればその原理も知りたい

66: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)21:30:32 ID:dTQ
>>64
まあ場合によって違うけど、例えばビームスプリッターっていうプリズムに光子を通して後にAPDっていう光子検出器でキャッチする。

68: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)21:38:09 ID:AJL
>>66
全く原理が見えてこないんだけど
その通す光子はこの場合(ACの測定)AなのかCなのか
その検出器で何が分かるのか
ざっくりじゃなく全部具体的に説明して欲しい
これだけでは古典通信が必須かどうかなんて何も分からない

69: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)21:43:53 ID:ktO
>>68
全くそのとおり
古典通信を通すしか確認のしようがないから、
必須だと思い込んでるだけ

72: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)21:51:01 ID:dTQ
>>68
全部を具体的に知りたいなら是非論文を読んでくれ。言葉で説明するには限界がある。それにいくつか方式があるし。
ビームスプリッターに入れるのはAとCの光子。APDも2つ用意する。
ここで、APDが2つとも反応するか、反応しないか、片方どちらかが反応するか、で4種類の測定結果が得られる(APDが反応しないのは単に光子ロスかもしれないから、厳密にはもっと工夫されてる)。
とにかく実験結果が4種類のうちどれかが得られるのが重要。古典通信でこのうちどの結果が得られたのかをBに伝えて、それに応じて
1.何もしない
2.X回転
3.Y回転
4.Z回転
の操作をBの粒子に行うと、B=Cになる。この古典通信を受けるまで、Bは自分の粒子にどの制御をかけていいのかわからず、情報は取り出せない

78: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)22:03:19 ID:AJL
>>72
外部にまる投げするんじゃこのスレの意義が無くならないか?
その論文も言葉で説明してあるんだろうし
やっぱり順を追って分かるように説明して欲しい

今のところの疑問点
何のためにビームスプリッターを通すの?
回転ってのは日常会話で言う回転なのか?それとも用語?
その回転でCに変化があるの?

84: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)22:09:28 ID:dTQ
>>78
ビームスプリッターによってAとCが干渉して、APDにどういうふうに出力されるかどうかが決まる。これがAとCの関係性を調べてるってこと。
回転は量子状態の回転だから、業界用語かな。スピンだったら実空間で想像してもいいんだけど、光子に偏光だと想像はしにくいかな。いずれにしても偏光板とかを通すことで行う
Cはベル測定のあとはAPDに吸収されちゃって完全に壊れちゃうから、それ以降は関わってこない

89: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)22:20:39 ID:AJL
>>84
実験の手順なら書ける?
まずある地点で光子を発して云々
次にどこどこで測定をして云々
その結果こうなったらこれがわかって云々
これを知ってる前提の情報ばかりだから分からない

91: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)22:39:34 ID:dTQ
>>89
件の中国のチームがどういう方式でやってるかは、論文をちゃんと精読しないとわからないから、あくまで一般論な

1.まず偏光がもつれた光子対をつくる。レーザーから発射された光子1つを非線形結晶みたいな特殊な結晶に入れると、偏光がもつれた光子が2つ出てくる。これをA-Bとして別々のファイバに入れる。
ちなみに、この光子対が具体的にどんな偏光を持ってるか問わないが、必要なら予備実験で調べておけばいい。

2.別のレーザーから、任意の偏光(これが”情報”)を持つ光子を発射する。これをCとする。

3.AとCが、同時にビームスプリッターに入る(もちろん、同時に入ってくるようにレーザーのタイミングなどは絶妙に設定されてる)。この時、Bはまだ何もされずにファイバの中を通ってる。

4.光子検出器が反応する。その情報はPC(通常は高速に応答できるFPGAを使う)に送られて、4種類のうちどれだったか、Bにはどういう制御をすればいいかを判断し、Bのファイバの出口に仕掛けられている実験装置(偏光板など)に指示が送られる。

5.Bがファイバから出てくると、既に「古典通信」を受けてスタンバイされた実験装置にBが入力し、適切な処理をされて出てくる。この時点で、BにはCの情報が乗っている。

6.処理後のBは、「本当にCになったか」を確かめるためにやはり偏光板やAPDによって測定される

45: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)20:55:35 ID:znD
箱の中に赤と白の玉が一個ずつ入ってる決まりで、一個ずつ別の箱にわける
それをすごい距離はなして、どっちか開けると中身は赤だった
てことは離れたもう片方には白が入ってるのがわかるじゃないか
距離無制限で情報が伝わったぞ!すげー!
てことだろ?

52: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)21:00:16 ID:dTQ
>>45
それって情報が「伝わった」わけではないじゃん
北極にA君がいて、南極にB君がいたとして、A君が箱を開けて赤だと知った。
でも、B君は「A君が今箱を開けて玉の色を確認したぞ」ってどうやってわかるの?

54: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)21:03:16 ID:ktO
>>52
電話をすれば伝わるよね
でも、電話をしなくても北極のA君が開けた箱の中が赤い玉なのは変わらない。
つまり電話しなくても、南極のB君の箱の中が白い玉なのは光速を越えて確定する。

61: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)21:11:20 ID:dTQ
>>54
「情報が伝わる」っていう概念を勘違いしてないか?B君が知らなきゃ意味がない
そもそもA君は「こっちの玉が赤ならあっちは白、逆もまた然り」っていう情報を元々持ってるんだから、確定も糞もない。

67: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)21:31:18 ID:ktO
>>61
A君とB君の距離が1光年だとして
A君が箱の中の赤い玉を確定させた後の一秒後にB君が箱を開けたなら
B君の箱の中が白い玉なのは100%確定している。例え一秒後であってもB君の箱の中が赤い玉の確率は0%であり
光速を越えて確定している。

70: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)21:44:09 ID:dTQ
>>67
何度も言うけど、B君の視点では自分の玉の色が分からないことには変わりないでしょ?
この議論はJJサクライ「現代の量子力学」にも書いてあるから是非読んで欲しい

71: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)21:46:46 ID:ktO
>>70
B君の視点=つまり主観ではそう
だが相対的には確定している。この事実にB君の視点=主観は必要ない

73: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)22:00:55 ID:dTQ
>>71
主観は必要ないけど測定は必要だよ
量子もつれ対の片方だけを測定するともう片方は完全混合状態になるっていう定理があって、つまり情報は消失する。

ちなみに、本当は確定していて人間が知らないだけ、っていう理論はまさにアインシュタインの理論なんだけど、その理論では
基底変換…例えば玉の色じゃなくて大きさを測定しようって勝手に変えてしまっても相関が持続するのは同説明する?(ベルの不等式はまさにここを突いてる)

74: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)22:01:27 ID:VsA
今きて読んだが
さっぱりわからん

75: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)22:01:41 ID:ktO
つまり、お前が何かを確定させると
100億光年彼方にまで影響を及ぼし宇宙に絶大な影響力をもたらすことが出来るということ
近い将来中学か高校の教科書に載るレベルの話

77: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)22:02:59 ID:OL5
何でこんな今更なのが話題なの
世界では100kmレベルだし
http://www.lifehacker.jp/2015/11/151103quantum_teleportation.html
日本では3者間量子テレポーテーションが世界初なのに

90: 名無しさん@おーぷん 2016/09/20(火)22:29:49 ID:JJ4
このスレIQが上がったり下がったりで疲れるな







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『量子テレポーテーション』について、あまりにも誤解が蔓延してるから訂正したい

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

過去の人気記事ランダムPICK UP

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年09月21日 12:21 ID:rsIh0GFv0*
どんなに距離があってもデータが劣化しないって事?
とりあえず最初に何が可能なのか要約してから教えてくれないと分かりづらい
2  不思議な名無しさん :2016年09月21日 12:24 ID:LjVDzcQcO*
>>1の説明が下手なのか、それとも俺の頭が悪いのか、量子通信じゃなくスレの流れが分からん
結局>>1がまともな解説をしてないように思える
3  不思議な名無しさん :2016年09月21日 12:24 ID:L6owUexD0*
なるほど、分からん。
4  不思議な名無しさん :2016年09月21日 12:42 ID:cTx56.ApO*
皆量子テレポーテーションを誤解してるよってスレだと思うけど、スレ主の意気込みはわかるけど、質問コメンターレベルが 幅有りすぎてスレ主も辟易したんではないかい(笑) とりま、光速度不変、ダークマターの成分、ビッグバンの始まりなど解明されたらノーベル賞もんだとは応用生物学出身の拙者でも理解できた。スレ主はかなり頑張ってくれたと思うから、興味の湧いた人は専門サイトや専門書を紐解いて、コメントにあったブルーバックズの量子物理学関連はお薦め、やはり高校物理程度の概念把握ができないと、理解は難しいかも? とりま、拙者はスレ主の説明で量子テレポーテーションの概念は掴めた…ような気がした。スレ主の書き込みには感謝。
5  不思議な名無しさん :2016年09月21日 12:57 ID:tRNJgQbO0*
めっちゃ早口で言ってそう
6  不思議な名無しさん :2016年09月21日 13:00 ID:bT5gU3aB0*
この>>1は説明がんばってるよ
ただ解りやすく説明するには受け手側がある程度知識持ってないと駄目なのに、その辺考慮してない
7  不思議な名無しさん :2016年09月21日 13:03 ID:dIWvSUTC0*
とりあえず量子テレポーテーションの基本がわかんない人はyoutubeで量子テレポーテーションを検索せーや。アインシュタインが論破されてておもしろいし素人でも分かりやすい。

んでごちゃごちゃ横道逸れてっけど結局>1の言いたいことことまとめると
AとBの玉の間の情報伝達は光速度を超えるけど実際はCの玉を光の速度で送らないと情報自体は送れないから実用的な使い方をする上では光速度は超えられないってことだろ

8  不思議な名無しさん :2016年09月21日 13:08 ID:.d0q.DNS0*
じゃあ何の役に立つんだ
暗号云々っていうのがそんなに大事なのか?
9  不思議な名無しさん :2016年09月21日 13:31 ID:2tO.U.GP0*
人間の頭は難しいことを理解するほど良く出来てないからな
10  不思議な名無しさん :2016年09月21日 13:33 ID:24HfoZRb0*
誤解以前に目の前で見えるようにやってくれないと信じないから大丈夫
11  不思議な名無しさん :2016年09月21日 13:37 ID:istR.p0z0*
一所懸命説明されたから追ってみたけど、つまり当たり前のことじゃん
と思ってしまった。
12  不思議な名無しさん :2016年09月21日 13:37 ID:aDDgNDzX0*
まあ>>1は初心者に教えるのは下手くそだけど、間違ったことは言ってないから、実際それなりに勉強してるんだろう
特に>>63の説明は、本質が見えたというか、スっと腑に落ちた感じがした(俺はモノの試しに教科書一冊読んでみたくらいの前提知識はあるけど)。
13  不思議な名無しさん :2016年09月21日 13:46 ID:aDDgNDzX0*
※11
物理現象なんてそんなもんだよ。一度解明されてしまえば当たり前で不思議なんて何もない。

しかし※7みたいに「情報そのものは光速を超えて伝わるけど、それを人間が解読するのに時間がかかる」みたいに理解してる奴が多いなぁ。
量子もつれっていうのは「こっちが0であっちが1」っていう、2粒子がセットでひとつの情報を表している状態なんだよ。だから、「こっちが0」ってわかったことと「あっちが1」っていう情報は等価であって、「俺は0だったからお前は1な」っていう指示が光速を超えて伝わってるわけじゃない。
14  不思議な名無しさん :2016年09月21日 14:01 ID:jAYLZv660*
とりあえずID:AJLにイライラした
どういう立場やねん
15  不思議な名無しさん :2016年09月21日 14:08 ID:9MB4N4G90*
暗号化は大事だよ
ネットは覗き見されまくってる
まあ電話の時代からそうだけど
庶民にはあまり関係なく感じるが
軍事や政治、でかいビジネスには命取り
16  不思議な名無しさん :2016年09月21日 14:10 ID:GItKEJDB0*
学部生時代、塾講師のバイトをしてた身からすると>>1の説明不足がなんとももどかしい…

相手の知識レベルや理解度を推し量りながら解説する能力はどんな仕事に就いても必要だから、学業に障らない程度にバイトするのはおすすめだぞ>学生
17  不思議な名無しさん :2016年09月21日 14:13 ID:wNhtwKBK0*
データの送信速度のことを言ってる。量子テレポーテーションは距離に関係なく光の伝送速度で通信できると言ってる。1Mbpsの機材では1Mbpsの以下でしかデータは送れませんよてこと。ひとつ言えることはこの人は理解していないてこと。
18  不思議な名無しさん :2016年09月21日 14:25 ID:W7Wy.Up70*
ktOは阿保やね。
相対的に確定しても相手にその情報が伝わってないんだから通信になってないじゃないか。
19  不思議な名無しさん :2016年09月21日 14:42 ID:f0kKzV9h0*
暗号の解読ができないんじゃないの。黒いことやりますと宣言してるようなもん。
20  不思議な名無しさん :2016年09月21日 14:56 ID:aiJS8tbL0*
古典的な情報伝達の説明を端折ってるから訳わかんなくなってる
要は量子テレポ自体も光ケーブルやらレーザーを利用しなきゃならんからスピードの上限がコレに縛られるってだけ
21  不思議な名無しさん :2016年09月21日 15:06 ID:l5zy.nOJ0*
つまり量子暗号通信が実用化されたら
アウトな画像動画もやり取りし放題ってことですか先生
なんてけしからん!実にけしからんな!
22  不思議な名無しさん :2016年09月21日 15:10 ID:uOn1SSWJ0*
つまりどういうことだってばよ?
23  不思議な名無しさん :2016年09月21日 15:17 ID:EIxkQj5j0*
ワンタイムパッドの乱数を電話で教えてあげる必要があるからワンタイムパッドの暗号は(暗号表を相手は既に持っているにも関わらず)超光速通信ではないというのと同じだと思って良いのか?
24  不思議な名無しさん :2016年09月21日 15:28 ID:HJTBx.pb0*
ktOはたいして知りもしないくせに持論を展開し、>>1がその問題点を指摘しても答えずに逃げていることからプライドが高い馬鹿(相当タチが悪い)だと分かるな
25  不思議な名無しさん :2016年09月21日 15:29 ID:s.6xWLsa0*
すごい
びっくりするくらい理解できない
26  不思議な名無しさん :2016年09月21日 16:21 ID:VZ6xZFTZ0*
※14
そらわからんわからん言ってんやからわからん側の立場やろ
27  不思議な名無しさん :2016年09月21日 17:07 ID:LZ2EbpSb0*
結局、観測が要になっていてなんかオカルト的だよね
28  不思議な名無しさん :2016年09月21日 17:41 ID:i22sIuXP0*
量子状態の観測をするとき光子を使った観測で、この観測が光の速度で行うことになるから光速度を超えないってことでいいんかしら。
29  不思議な名無しさん :2016年09月21日 17:58 ID:uKzmuYS80*
>ネイチャー・フォトにクスっていう

にクスっときた
30  不思議な名無しさん :2016年09月21日 18:11 ID:UQZit2.p0*
1は学者さんかなにかかな?
専門的で説明が下手なのも学者ぽい
31  不思議な名無しさん :2016年09月21日 18:21 ID:BJtOPMBy0*
量子テレポを知らない人に向かって古典チャンネルとか言う
量子テレポを知ってる人しか知らない単語をそのまま使うなってばさ
32  不思議な名無しさん :2016年09月21日 18:27 ID:BJtOPMBy0*
Q.なんで量子テレポーテーション=超光速通信っていう誤解が広まってるのか理解できない

A.テレポーテーションって付けといてそりゃないぜ
33  不思議な名無しさん :2016年09月21日 18:47 ID:nrRiu9Pe0*
文系脳だからよく理解できなかったんだけど、こういうこと?

・太郎さんが次郎さんにある情報を送りたいとする。
・"曰"みたいな、一面につき2色のルービックキューブABCの3つがある。
そのうちAとBは同じ組み合わせであるとする。
・太郎さんは実験装置XにAキューブを入れて、送信装置YにBキューブを入れて、先にBキューブの情報を次郎さんの実験装置Zに送っておく(到着には時間がかかる)
・その隙に太郎さんは実験装置XにCキューブを入れて、パソコンに「AキューブをどういじくったらCキューブと同じ配色になるか」という情報を調べさせる。
 ※ここで「何もしない(初めからA=B=C)」「一面分回す」「二面分まわす」「三面分回す」の4通りの指示がある。
・調べた情報を、送信装置Yとは別ルートで実験装置Zに送る。
・実験装置ZにBキューブと情報が到着し、それらがドッキングされて元々Bキューブだった物が、Cキューブと同じ配色になる。
・合図に従って次郎さんが実験装置Zに届いた情報を確認すると、そこにはCキューブと全く同じ配色のキューブが転送されていた。

・・・こんなかんじ?
34  不思議な名無しさん :2016年09月21日 18:53 ID:KtIwXH.10*
※18はアホやね
通信ってのはA君からB君に情報を伝えるのが全てじゃないんやで
35  不思議な名無しさん :2016年09月21日 18:57 ID:KtIwXH.10*
で、
>その例えだと、「なんだ、結局”箱の中身”は光速を超えて伝わって、人間がそれを知れないだけじゃん」
>ってことになっちゃうから、
これの何がいかんの?
36  不思議な名無しさん :2016年09月21日 19:00 ID:5vv5O1Xx0*
なんで皆そんなに光速を超えたいのかが分からない
量子の世界ではこんなに不思議な現象が起こるのにあくまでも相対論を犯さない。別々の理論なのに整合性が保たれてる。むしろそこに物理理論の美しさを感じるんだけど。

相対論の方程式でC=無限大の極限を取るとニュートン方程式が出てくる時みたいな感じ。あ、ここで繋がるんだ。ちゃんと整合性取れてるんだって。
37  不思議な名無しさん :2016年09月21日 19:35 ID:7OVa43Bl0*
1は説明が下手(キリッ
と言ってる奴に是非説明してほしい
38  不思議な名無しさん :2016年09月21日 21:45 ID:KtIwXH.10*
※36
「情報を伝える」の定義を拡大解釈してまで、「送信そのものは超光速」とすら言わせない理由は?と訊いているだけだと思うけど
逆にあなたはなんでそんなに光速を超えたくないのかが分からない
美しさを基準に語るあなたの方がちょっとおかしいよ
39  不思議な名無しさん :2016年09月21日 22:53 ID:kknqk7w10*
「超光速で伝わる」って言うと光の速度を超えた何かが飛んでいって情報を伝えているって誤解されると思う。
「情報は瞬時に伝わり結果的に光速を超えている」って言うべき。
40  不思議な名無しさん :2016年09月22日 00:11 ID:hpdLyp5n0*
一般人が誤解してる!っていうんだから、素人でも分かるように解説するスレだと思ったら、専門用語を説明なしに使ってて駄目だこりゃ。
41  不思議な名無しさん :2016年09月22日 01:32 ID:eT.4nR900*
光速超えたほうが夢があっていいじゃない
42  不思議な名無しさん :2016年09月22日 01:36 ID:N6n1t2Ae0*
やはり天才達によって世の中の基礎は動いていくんだなと実感するわ
凡人がちゃちゃを入れて邪魔をするべきじゃないんだろうね・・・
43  不思議な名無しさん :2016年09月22日 08:21 ID:BRUV9xac0*
普通の通信だと忘れ物に向こうは絶対に気付かないので取りに戻らなければならない。
量子テレポーテーションだと自分が気付く前に向こうが気付いて送って来てて取りに戻る時間を短縮できる場合がある。
情報は双方共に初めから持ってはいる。自分と向こうの距離と気付くまでの時間で速さを求めると計算上は光速を超える場合があるが、情報が伝達されたことを確認するまでは伝達されてるかどうか判らないので確認作業は従来通りの方法をとるしかない。
44  不思議な名無しさん :2016年09月22日 09:35 ID:jc53j2W70*
あーわかったこういうことか
①まず量子のもつれ状態のAとB、そして送りたい情報Cを用意する
②送りたい情報CとAを機械に入れACの関係性を観測する(ここで情報Cは破壊される)
③観測されたACの関係性を再現する手段をBに送り入力する(古典通信のため光速は超えない)
④BはBCとなりCの情報が取り出せるようになる

つまり量子テレポーテーションは情報を瞬間移動させる技術じゃなくて
情報を別の場所に再現する技術(再現には古典通信が必須)ってことかな?
45  不思議な名無しさん :2016年09月22日 13:14 ID:s8C.e7Zs0*
で なんのための技術なん?
おでの生活がかわるとかの話をしてくれや
46  不思議な名無しさん :2016年09月22日 13:31 ID:ihyyJbnb0*
※13とかエンタングルメント自体信じてないんだろうから話しにならんわ。アインシュタイン気取りかよ。エンタングルメントがあるかないかの話をここでするってのはモーター作ってる時に電磁誘導って現象があるのかどうかを語ってるようなもんじゃん。

んでその上で量子通信になんの価値があんの?といえば強力な暗号化が可能って話で高速化って事は研究してる当事者は誰も期待してないやろ。

まあこう言うとニュースバリューが下がるからお茶濁してんだろうけど。
47  不思議な名無しさん :2016年09月22日 19:23 ID:c.qzdQkJ0*
将来的に人工重力発生装置とかは出来るようになるかもな。まぁ0G下限定だろうけど。あとは脳ミソ関連か。
48  不思議な名無しさん :2016年09月23日 11:19 ID:IVQ4.i8y0*
よく分からんかったからざっくり調べてみたけど
要は情報処理は光速だが情報を送る通信手段は従来の物に頼るしかない
長距離間の通信手段として使うより量子コンピューターとかの情報処理関係に特化した理論って所かな?
49  不思議な名無しさん :2016年09月26日 01:08 ID:et.bFy3j0*
学部程度じゃまだそんなにしっかりやれない(もちろん独学で勉強してる人はいる)難しい話だから、物理かじったやつじゃないと絶対理解出来ないだろ。
本当の基礎の基礎から住人に理解できるようにやったら2年くらいかかりそう
50  不思議な名無しさん :2016年09月27日 11:53 ID:m3Hk2y7iO*
誤解されたくないならテレポーションという言葉は使うべきではないのでは?
51  不思議な名無しさん :2016年10月02日 09:11 ID:Bn.crTIU0*
こんなよくわからんような理論が実用化されちゃうんだからなんか笑えるww
52  不思議な名無しさん :2016年10月03日 15:00 ID:CJGzc4Pq0*
俺が勘違いを正すぜ!
ってスタンスなのに1は、勘違いしてる人間はまず基本的知識もなくテレポーテーションの字面のイメージのみで「なるほど瞬間伝達なんだな!」って思い込んでることにすら気づいてない、根源的ばかたれだからややこしくなってる。
「最初から説明してよ!」の最初がどこだかわかってないし、「順序を説明してよ!」に対するフローチャートの作り方も密度も間違ってる。

途中の赤玉のやつのほうがまだ『無知にはどう説明すべきか?』については熟知してる。内容の正確さはともかくな。

この『いかに無知にも分かるように説明するか』って技術の熟知の差がまた誤解を産む。それが1は下手過ぎというか、多分そのテクを持ってない。0か100かしか知らん。だから論文自体読めよとか言っちゃう。
だったら、論文読みたくなるような科学の楽しさを伝えるべきで、お手軽に知識得ようと群がっただけの人に言うことじゃない。

自分の理解を伝えるための説明が下手な1的人間がしゃしゃるのも、誤解の助長を促してることに気づくことが重要。
そらレンホーが猛威ふるって予算が削られる訳だわ。
53  不思議な名無しさん :2016年10月05日 17:54 ID:EQgGuRGU0*
※50
量子自体は瞬間移動していると考えれるから、テレポーテーションという言葉を使うこと自体に間違いはない。
ただ、一般的に想像できる物質の瞬間移動とは全然違うものだからややこしくなる。
そもそも、量子力学の現象は一般的な物理の法則とは違いすぎて、イメージがなかなかわかないしね。
わかりやすく説明できる人はほとんどいないし、それができる人は一種の才能といってもいいと思う。
54  不思議な名無しさん :2016年12月24日 01:56 ID:NAX43G1X0*
わからん馬鹿は黙っとけよ
馬鹿にわかるように説明できるような簡単な概念じゃないんだよ

はい私もわからないので黙っときます
55  不思議な名無しさん :2017年01月04日 19:21 ID:4DtvRaO30*
距離の問題じゃねーの?
1億光年離れてても一瞬で情報が伝達できるなら、
その前後に古典チャンネルがあろうがなかろうが、
余裕で光速超えて通信できてるんじゃないの?
56  不思議な名無しさん :2017年01月16日 11:42 ID:VrpSFxbQ0*
量子もつれの関係にある2つの粒子をABとして
Aを暗号化鍵 Bを復号化鍵
みたいに使えるのが量子テレポーテーションで

テレポーテーションって言われてるのは
Bの側に情報が再現出来る事をテレポーテーションと言っているのであって
暗号化された情報自体はテレポーテーションしてない

って事なのかな?
57  不思議な名無しさん :2017年01月22日 03:18 ID:5XaILuzs0*
1. A所にAを送る、B所にBを送る
A(A所) ー もつれ関係のまま ー B(B所)


2. A所
A ー もつれ関係のまま ー B(B所)

もつれ関係をつくる

C情報


3. A所
Aから観測方法T1,T2,T3,T4つのどれでCの情報を観測出来るか?

A ― もつれ関係のまま ー B(B所)

もつれ関係

C情報


4. A所
観測方法T2でAからCの情報ゲット

A情報 ― もつれ関係のまま ー B[情報](B所、情報はまだ見れない)

C消失


5.
A所送信機「観測方法T2でAからCの情報ゲットです」

光ファイバー(古典的。A所からB所への伝達は光速を超えない)

B所受信機「では観測方法T2でBから情報を得ますね」


6. B所
観測方法T2でBを観測

B[情報] ― もつれ関係のまま ー A(A所)


7. B所
BからCの情報ゲット

B情報― もつれ関係のまま ー A(A所)


A所にあるAからB所にあるBに、Aを観測したときに情報は確定し、テレポでBの情報も確定してはいるが、観測方法をA所からB所に知らされない限り、B所はBから情報を得られない。
観測方法をA所からB所に知らせる部分が光速を超えられない(古典的な)ものなので、結局、A所の情報をB所が知ることをも光速を超えられない。
58  不思議な名無しさん :2017年01月22日 03:58 ID:5XaILuzs0*
A所「今から観測するね。その後、観測方法を伝えるから待ってて」
B所「(は?観測時刻同期で同時開けりゃいい)いつ観測するの?」
A所「?3分ジャストだけど。なんで?」
B所「いや別に(♪)」
B所「3分経過まで、3、2、1、せーのっ!観測、おっDQN」
A所「B所ですか、観測方法はなんたら装置で送受信されるので・・・」
B所「(ふっ)情報はDQNでしょ?」
A所「?なんでDQNなの?」
B所「3分ジャストで観測したのです!(キリッ」
A所「何やってんの?観測方法どおりで観測してくれないと情報得られないでしょ」
B所「は?テレポするし、A所で情報を観測したら、Bも確定でしょ」
A所「そこはテレポするけど、観測方法をB所は得なきゃいけないの」
B所「それじゃテレポる必要ないじゃん。そのまま情報教えてくれよ」
A所「何のために量子テレポで送っているんだい」
B所「へ?テレポで情報もらえるんでしょ。観測方法光ファイバーじゃ情報テレポじゃないじゃん」
A所「そうだよ、情報は光速を超えられずにB所は得るしかないの」
B所「テレポでしょ超えるって。あ!観測タイミングは原子時計で精度ばっちり合わせればいいよな?」
A所「・・・こっちから人、B所に送るから」
B所「(原子時計よほどの名案に違いない。研修しにくるってか)。おk(♪)」
A所「」

 
 
上部に戻る

トップページに戻る