まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

呪われた刀のせいで一家全員が散々な目にあった

2016年09月22日:20:02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 118 )

nihonntou


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 21:30:35.306 ID:hqhCppzl0
何年か前に俺が体験した怖かった出来事について語ってく。

俺は霊感ゼロだし幽霊とかも信じてなかったけど、この一件で信じるようになった。

ありえんような話だから、まあ創作だと思って気軽に見て行ってくれ。

引用元: 体験した怖い話語ってく







3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 21:32:06.773 ID:2zDltX8+d
怖くて見れない

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 21:32:17.742 ID:13nV+Dr/0
漏らした

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 21:33:05.044 ID:hqhCppzl0
お前らって奴は・・・

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 21:33:11.671 ID:TTUxDLyPp
床がビチョビチョだよ

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 21:33:54.489 ID:hqhCppzl0
もう流れ無視して語ってくぞ!

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 21:38:39.732 ID:hqhCppzl0
注意事項な
・見たら呪われる系の話じゃないんでご安心を
・内容的に人によっては反日、在日だと誤解される内容があるかもだけど俺は純粋な日本人
・書き溜めてないからゆっくりです

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 21:39:19.403 ID:fvHpUX4J0
かまわん続けろ

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 21:43:16.987 ID:hqhCppzl0
とりあえず当事者のスペックな

俺 田舎の高校二年生
  霊感ゼロ
  身長低いフツメン
  趣味はゲーム
  
兄 大学2年生
  本人曰く若干霊感あり(よく金縛りに合うらしい)
  身長低いフツメン
  趣味はPCいじり

母 専業主婦
  霊感ゼロ
  しっかりしている

父 公務員
  霊感ゼロだが、本人曰く若いころは霊感あったらしい
  結構抜けているところがある

近所のおじいさん 詳しくは後程

それじゃ語ってくわ

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 21:45:38.881 ID:oCt991nY0
フツメンとか見栄張ってる
正直にブサメンと書けよ

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 21:48:12.880 ID:hqhCppzl0
>>19
すまんな・・・
実はブサメンでした。
見え張ってました。

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 21:44:53.321 ID:ip0hMHr+a
心霊スポットとか部落に行って怪奇現象にあってじいさん出てきて叱られてまだ呪いが続いてるみたいなやつ多いよな

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 21:46:46.185 ID:hqhCppzl0
事の発端はさっき紹介した近所のおじいさんが亡くなったところから始まる。

その近所のおじいさんってのは家の近所に住んでいた普通のおじいさん。そのまんまだな。

人当たりがすごく良くて、俺たち兄弟がガキの頃はよく一緒に遊んでくれていた。

たまに家に上げてもらってスイカとかごちそうになってた。

近所との付き合いも広い人で、うちはもちろんのこと、他の近所の人たちとも仲が良かった。

ただ身寄りがなく、俺が高校に入学するころには体調を崩してあまり外には出てこなくなっていた。

そのころはヘルパーのおばさんがおじいさんの家をよく出入りしているのを見かけた。

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 21:52:09.861 ID:oCt991nY0
続きはよ

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 21:52:13.294 ID:hqhCppzl0
続きな

そんなある休日のことだったんだが、そのヘルパーさんがうちに訪ねてきた。

何だろうと思うと、おじいさんが亡くなったから葬式に参加してほしいとの知らせだった。

死因はよく覚えてないんだけど、なんかの病気だったと思う。

ヘルパーさんの話だと、おじいさんは亡くなる前に遺書をしっかり書いていたそうで、
死んだ後の遺産のことや、家屋の処理についてヘルパーさんに頼んでいたとのことだった。

その遺書の中に、家の家具や食器などは近所のほしい人にあげてもいいと書いていたそうで、
欲しいものがあれば家屋を解体する前に持っていってくれとのことだった。

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 21:56:59.054 ID:hqhCppzl0
うちの両親は別に行かなくてもいいと言っていたので、俺と兄で家を見に行くことになった。

俺はおじいさんとの思い出の品でもあればいいなと思っていたが、兄は売れそうなものを見つけてお金にしようとしていたらしい。

実際におじいさんの家に行ってみると先客が結構いて、めぼしいものはほとんど残ってなかった。

俺は庭に置いてあったおじいさんが大切に育てたであろう盆栽を1つ頂いて帰ったんだが、兄はもう少し探索してから帰ると言っていた。

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 22:00:38.778 ID:hqhCppzl0
俺が家に帰って盆栽の管理方法について調べていると兄が意気揚々と帰ってきた。
なんでもおじいさんの家で面白いものを見つけたと言っていた。

兄は布に包んだ棒状の物を俺に渡してきた。

布を取ってみると中にはなんと立派な刀が入っていた。


かっこええ!と思うと同時に、これ銃刀法違反とかで違法なんじゃね?と心配になった思い出。

鞘から刀を抜いてみると刀身は結構さびてて、銀色の部分のほうが少なかったと思う。

兄「めっちゃカッコいいだろ?オークションで高く売れそうじゃん?」

俺「売れるかもしれないけど、法律上いろいろまずいんじゃない?」

兄「すぐ売れば大丈夫でしょ!」

うろ覚えだけどこんな感じの会話をしたと思う。

この日の夜からうちで不可解な現象が起きるようになる。

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 22:01:42.464 ID:Uzn/gkcnM
ほー続けたまえ

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 22:02:37.193 ID:hqhCppzl0
その日の夜のことだった。

家族みんなで晩飯を食べていると誰もいないはずの玄関のライトがぱっとついた。

家の玄関のライトはセンサー式で人が通ったりしたら明かりが点くんだが、家族は全員居間にいるから玄関に誰もいないのは明確だった。

その時は家族みんなで「不思議だねえ」「虫にでも反応したんだろ」みたいな話をしたと思う。

そのあとは普通にテレビ見て、風呂に入って寝た。

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 22:03:38.308 ID:oCt991nY0
ふむふむ

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 22:07:37.839 ID:hqhCppzl0
俺はその日寝てから人生の中で1番最悪な夢を見た。今でもはっきり思い出せるくらい。


俺は知らない部屋の中でぶっ倒れてた。

脇腹が痛くて痛くて動くことができなかった。頑張って脇腹を見てみると服が血で真っ赤になっていた。

頭の上のほうから謎の言語で叫んでいる声が聞こえたんだが、知らない言語なのに「たすけて!」 「いやだ!」と言っているのが分かった。

声のする方を見ると、俺の妹が軍人らしき人たちに暴行されていた。ちなみに現実の俺に妹なんていない。でもそこにいるのは間違いなく俺の妹だった。もう訳わからんな。

妹は俺に必死に助けを求めて抵抗していたが、軍人数名に押さえつけられ、殴られ、本当に無力な抵抗だったと思う。

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 22:11:35.102 ID:oCt991nY0
見てるよ~

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 22:12:08.552 ID:hqhCppzl0
俺はもうね、マジで怒りに震えてた。その軍人どもが憎くて憎くて仕方なかった。

さっきまで幸せな家庭だったのに、こんなの酷すぎるって。

たとえこの命が尽きても、絶対にこいつらをぶっころす。

まだ年端もいかない妹をこんな目に合わせている奴らを許しはしない。

俺はもう怒りと憎しみだけで立ち上がってた。

脇腹は死ぬほど痛かったけど、口の中は血だらけで声も出なかったけど、そんなことはどうでもよかった。

37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 22:15:42.401 ID:hqhCppzl0
そうして妹に群がる軍人どもに飛びかかろうとしたとき、背中に激痛が走ってまた倒れた。

もう訳が分からなかったがとにかく憎かった。

背中の方からははっきりと日本語で
「下衆ながらあっぱれなものだな。誇って氏ぬがいい。」と聞こえた。

でもその時の俺にはこれがなんて言っているのか分からなかった。

視界が暗くなっていく中、ただただ憎くて憎くて悔しくて情けなくて。


俺は汗だくで飛び起きた。

もう訳が分からな過ぎて、憎い感情も収まってなくて、今のが夢だと気付くのに3分くらいかかった。

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 22:21:15.244 ID:Uzn/gkcnM
ふむふむ

39: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 22:22:29.151 ID:hqhCppzl0
高校生のくせに怖くなってしまった俺は一人で暗い部屋にいることができずに、とりあえずお茶でも飲もうと思って居間に行った。

居間に行くと深夜にもかかわらず母親が起きていた。母親はなぜか洗面器にゲロ吐いてた。

俺「どうしたん?体調でも悪い?」

母「いやね、そういうわけじゃないけど嫌な夢を見てね・・・」ゲロゲロ

話しながらゲロを吐き続ける母親。なぜか俺ももらいゲロをしてしまった。

俺は床にしてしまったゲロを処理しながら俺も嫌な夢を見たことを話した。

お互い見た夢の内容が内容だっただけに詳しい内容までは話さなかった。

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 22:25:14.607 ID:oCt991nY0
オェー

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 22:27:05.882 ID:hqhCppzl0
母親に後日聞いた話だと、夢の中では母親は妊婦で、何かから逃げるように川の中を歩いていたらしい。

ようやく岸にたどり着いて、助かったと思った途端に何者かに刀でざっくりと切られたそうだ。

その後その何者かは母親の腹を裂いて赤子を取り出し、母親の前で斬殺したとのことだ。

その赤子ってのが結構大きかったみたいで産声をあげていて、その産声が頭から離れないって言った。


まあ、この母親の話は全部事が終わってから聞いた話で、このときは嫌な夢とだけ言ってたと思う。

そんなこんなでゲロの処理が終わるころ、兄の部屋から奇声が聞こえてきた。

何事かと思って兄の部屋に直行したら、そこにはとんでもない光景が広がっていた。

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 22:31:46.342 ID:iFCHb8TOa
おもすろい

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 22:33:10.896 ID:hqhCppzl0
兄の部屋を見ると、全裸で鬼気迫る表情の兄が奇声を発しながら自分のケツをパシパシ叩いてた。

俺はこれはヤバいと思って全力で兄を押さえつけた。

兄は思いのほか全然抵抗とかしないであっさりと取り押さえられた。

俺は兄が何かに取り憑かれたか、気が狂ってしまったのかと思っていたんだが、信じられないことに兄は正気だった。

何でも兄も怖い夢を見たらしく、全裸でケツを叩いていたのは除霊のおまじないだと言っていた。

後で調べて分かったんだけど「ビックリするほどユートピア」っていう割と有名なおまじないだった。

こんな話だけどギャグとかじゃなくてマジな話だからな


この日は父親以外の家族は全員ガクブルで居間に布団を敷いて一緒に寝た

びっくりするほどユートピア!

「びっくりするほどユートピア!」 とは、気分がふさぎ込んでいる時、落ち込んでいる時に、自分のお尻を両手でバンバン叩きながら白目をむき、ベッドを昇降しながら大声で唱えると気分が晴れやかになり、部屋にたまっている女の悪霊も退散して幸せになれるという、ありがたいおまじない (と、その一連のやり方) のことです。

びっくりするほどユートピア!/ 同人用語の基礎知識-より引用
びっくりするほどユートピア!

http://youtu.be/002GwV-Iokw

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 22:35:27.472 ID:oCt991nY0
Σ(゚Д゚;マジデ!?

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 22:36:36.765 ID:Uzn/gkcnM
ユートピア懐かしいわwww

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 22:39:41.106 ID:hqhCppzl0
次の日、兄と昨日見た夢の内容について語った。

兄は何でも処刑される夢を見たとか。

処刑された理由は「目つきが鋭いから」

むちゃくちゃ訳わからんけど兄は夢の中で目つきが鋭いゆえに処刑されたらしい。

お互いの夢を語っていくうちに共通点がいくつかあった。

お互いに殺される夢であること。
夢の中で自分たちの言語が未知の言語であること。
死ぬ直前に日本語を聞いているが、夢の中では日本語を理解できていないこと。

こういった共通点が見つかった。

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 22:43:17.457 ID:xP3utHMN0
続きはよ

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 22:43:28.769 ID:8cEgynMyp
何年前の話だよwwwwww

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 22:48:43.590 ID:xP3utHMN0
>>50
ゆーとぴあ自体が約十四年前だからそう昔の出来事ではなさそうだな

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 22:47:20.218 ID:hqhCppzl0
兄はこれは心霊的なものじゃないかって言ってた。

俺は幽霊とか信じてなかったけど、実際怖かったしそーゆーのもあり得るんじゃないかって思い始めてた。

ではこのような怪奇現状?が起きている原因と言えば思い当たる節は1つしかない。

おじいさんの家から持ってきた刀だ。

あの刀絶対呪われてんだろって結論が出た。

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 22:53:22.524 ID:hqhCppzl0
問題は刀をどうするか。

俺はおじいさんの家に返して来ればいいと思ったんだけど、兄はどうしても売りたいと言っていて、その日のうちにオークションに出すことになった。

でも刀は落札されることなくまた夜を迎えた。

この日は玄関のセンサーが大暴れだった。

昨日は1回だったのが今日は数分おきにライトが光る光る。

父親以外はもうガクブルでした。

父親はセンサーがぶっ壊れたんだなって言ってライトの電源を落としてた。

そのあとは家じゅうラップ音がバッシバシ。

兄は刀を家に置いたまま友達の家に泊まりに行った。まじ兄ふぁっく。

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 22:55:29.973 ID:Uzn/gkcnM
ほほう

63: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 23:07:44.616 ID:fvHpUX4J0
父親強えぇ

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 22:56:45.297 ID:xP3utHMN0
そういえば登録書がないと模造刀でもないかぎりオークションだせなくね?

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 23:00:58.953 ID:hqhCppzl0
>>56
なんかそれっぽいのはあったよ。
ただ後で調べたら警察に持っていくのが正解だった。

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 22:57:11.933 ID:FyiGTtRg0
兄おもしれぇw

59: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 23:01:35.284 ID:hqhCppzl0
その日も仕方なしに寝ることになって絶対寝れないわって思ったけど普通に寝てしまった。

そして案の定また最悪な夢を見てしまう。

今度の夢は前回の夢とはまた違った夢だった。

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 23:07:06.096 ID:hqhCppzl0
俺は河川敷にいて、手と足を手錠みたいなので固定されて正座してた。

それでなぜか体はビショビショ。

水ではなく、灯油?みたいなのでビチョビチョ。

で、俺の周りにも同じように手錠されてビチョビチョの人が何人かいた。

それで数人の軍人らしき人たちに銃を向けられた状態で無言でみんなで正座してた。

これはもう火を点けられる以外の選択肢はない状況だろうと思った。

だったらせめて軍人を一人でも道ずれにしてやろうと考えていた。

65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 23:12:39.443 ID:hqhCppzl0
そのうち案の定、数名の軍人が火のついた松明みたいなのを持ってきて俺達のほうに投げてきた。

もちろん俺たちは大炎上した。

最初はヒリヒリするだけで割と大丈夫だったんだけど、すぐに全身が痛くて死にそうになった。

やるなら今だと思って近くにいた軍人に向かってジャンプ。

でも、足にも手錠されてるから当然上手く移動できずに転倒。

それでも一矢報いようともがいてみるも、もう痛すぎて一矢報いろうって考えを忘れた。

痛すぎてのたうち回っているうちに段々目が見えなくなってきた。

眼球っていうか、顔の内側が焼けてるような感じがして死ぬかと思った。

もう死ぬ思いで薄れていく視界の中で軍人っぽいシルエットに向かって全力で転がった。

もう少しで届くかもしれないと思ったときに、何か冷たいものが俺の胸を貫いていた。

ああ、ここまでかって思ったところで目が覚めた。

68: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 23:18:15.712 ID:hqhCppzl0
もう夢だってすぐに分かったんだけど全身ヒリヒリするし、胸の所が冷たい感覚も残ってて気分は最悪だった。

また居間に行ってみたら母親も起きてて録画したドラマを見てた。

母親はそもそも寝る気がなく、オールするつもりだった。


母「また怖い夢見たんでしょ?」

俺「うん」

母「兄はそれが嫌で逃げ出したのかもね」

俺「それ以外ありえないでしょ」

この日は母親とドラマを見て夜を明かしました。

70: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 23:19:13.342 ID:8cEgynMyp
父親つええな

71: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 23:19:57.989 ID:oCt991nY0
今のところ夢の話だな

72: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 23:20:24.992 ID:fR+NNTrUr
ネタバレ:黒幕は親父

74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 23:22:24.530 ID:fvHpUX4J0
>>72
ワロタw大どんでん返しだなw

75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 23:22:31.451 ID:hqhCppzl0
ドラマを見ながら俺はいろいろと考えた。

俺達の見た夢は、おそらく日本軍に殺された、それもあの刀で殺されたどっかの国の人たちの怨念が俺達に死んだときの夢を見せてるんじゃないかって。

そう考えれば辻褄が合うような気がしてた。


ではなぜそんな刀がおじいさんの家にあったのか。

おじいさんは怖い夢を毎晩見ていたのか?

そんな疑問が出てきた。

次の日はおじいさんの葬式だったので、俺はそこでヘルパーさんに話を聞きてみようと思った。

76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 23:23:04.192 ID:FyiGTtRg0
どうでもいいけど兄が原因かもしれんのに逃げるとかひでぇ奴だな

77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 23:27:17.707 ID:hqhCppzl0
今日は眠くなったからここまでにするわ

明日また続き書いてく。

78: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 23:27:55.861 ID:xP3utHMN0
ここまで来てそれはないだろ

79: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 23:28:00.198 ID:h+6qTgf4x
気になるんだが

80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 23:28:11.688 ID:fvHpUX4J0
ファッ!?

81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/20(火) 23:28:23.328 ID:Lfju9TWH0
ふざけんな!こっちは待っとるんだ!!

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 20:49:58.096 ID:NSGtSELC0
昨日立てたスレが格納庫行きになったんでその続き


これまでのあらすじ

近所のおじいさんが亡くなり、その遺物を持って行っていいと言われる。

兄が遺物の中から謎の刀を持ってくる。それ以来父親以外の家族がその刀で殺される夢を見るようになった。

おじいさんの葬式で刀の正体についておじいさんの元ヘルパーさんに訪ねてみようと考えた。

葬式当日←今

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 20:52:09.722 ID:t8JR1j3c0
乙!
前スレ途中で寝ちゃったから今夜は起きてるよー

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 20:53:28.253 ID:NSGtSELC0
そして葬式当日。

おじいさんの葬式に行く前に俺は父親に変な夢を見てないか聞いてみた。

父「夢?ああ、そういえば二日連続で似たような夢を見たな。」

俺「どんな夢?」

父「知らない国でな、立派な刀を持ってな、悪いやつらをズバッと切ってく夢だよ。
  妙にリアルな夢でな、夢の中では父さんはヒーローなんだよ。」

俺「マジか」

信じられないことに父親は斬る側の視点から夢を見ているようだった。

変な話だけど俺は父親に対して物凄い殺意を感じたよ。

夢の中では俺は斬られる側の視点にいるわけだからね。

と言うことはだよ、この刀には切られた人の怨念だけじゃなくて斬った人の魂も籠ってるの?
ってことになってしまう。

まあヘルパーさんに聞いてみれば分かるかって思って、このときは考えるのをやめた。

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 20:57:13.324 ID:t8JR1j3c0
見てるよ~

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 20:59:55.547 ID:NSGtSELC0
そして始まったおじいさんの葬式。

参列者は少なくて半分くらいは近所の人たちだったと思う。

ちなみに兄は来なかった。マジふぁっく。

葬式は何事もなく淡々と行われた。

葬式が終わってすぐにヘルパーさんを捕まえて刀について聞いてみたが、
ヘルパーさんはなんと刀の存在自体知らなかった。

マジかよって思ってたら近くで話を聞いていた知らないおじさんに
「そういうのは神社さもっていげ」って言われた。

俺はおじいさんに言われたとおりに神社に持っていくことにした。

一旦家に戻ってから刀を持って、俺は自転車で近所の神社へ向かった。

オークションの出品を取り下げようと思ったけどパスワードが分からずログインできなかったので
そのままオークションは放置した。

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 21:08:37.812 ID:NSGtSELC0
兄はまだ帰ってこない。


近所の神社に行くと30歳くらいの神主さんが快く迎えてくれた。

事情を話している間は神主さんはうんうんと話を聞いてくれた。

神主「これはもしかしたらそういう曰くつきの刀かもしれないけどさ、そのおじいさんの家から
   勝手に持ってきちゃったんだよね?
   それならここじゃなくて、まずはケーサツに届け出を出したらいいんじゃないかな。」

俺「なるほど。」



神主様のありがたいお言葉をいただいた俺は警察に連絡をした。


ケーサツ「あー今日はもう担当の窓口終わってるので明日また連絡もらえますか?」

俺「はい。」

こうして俺はもう一日この刀と夜を明かすことになった。

俺は苦肉の策で刀を家の小屋に置いた。

同じ敷地でも建物が違えばひょっとすると・・・って思って。

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 21:17:17.947 ID:NSGtSELC0
昨日オールしただけあって俺と母親はめちゃくちゃ眠かった。

小屋に置いておけば大丈夫だろっていう思考停止作戦で俺たちは寝ることにした。


ちなみに寝る前に兄から電話があった。

兄「刀どうなった?」

俺「明日警察に持っていくことになった。」

兄「ふーん。それじゃ俺はもう一晩友達んちに泊まってくわ!」ブチッ


まじ兄ふぁっく。

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 21:23:02.131 ID:t8JR1j3c0
兄貴オークションはいいのか

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 21:25:33.830 ID:NSGtSELC0
俺はこの日は悪夢を見ることはなかった。

正確に言えば悪夢を見る前に母親にたたき起こされた。

突然起こされて何事かと思ったら居間の方から変な声が聞こえてくる。

「私の刀はどこだ!?」と。

母「ヤバいよ!ヤバいよ!父がおかしくなっちゃったよ!」

俺「うん?」

母「突然起きてきたと思ったら、刀はどこだーって言って暴れてんの!ヤバいよ!」

完全にパニックの母親に寝ぼけ頭の俺。

状況はさっぱり分からなかった。

とりあえず居間に行ってみるとめちゃくちゃに荒らされててビックリしたよ。

それで息の荒い父親に「俺の刀をどこにやった?」って胸倉を掴まれた。

俺はもうビビりまくりで「そ、外の小屋に置いてあります!」って。

父親は俺を突き飛ばすとズカズカと玄関から出て行った。

母親が慌てて玄関のカギを閉めてた。

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 21:27:09.195 ID:t8JR1j3c0
おやおや…

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 21:35:33.858 ID:NSGtSELC0
俺は訳が分からないってのもあったけど、胸倉を掴まれて突き飛ばされたことに非常に腹が立った。

母親が「どうしよう、通報した方がいいのかな!?」とか言ってたけどどうでもよくなってしまった。

外からは暗い中小屋を物色する音が聞こえる。

そもそもおかしな話なんだよな、誰も被害を受けてない父親には刀のことなんて何も話してない。

父親は刀の存在自体知らないはずなのに、俺の刀とか言っちゃってるし。

ここまで考えてやっと父親がなんかに取り憑かれてるんじゃないかって発想に思い当たった。

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 21:38:39.716 ID:NSGtSELC0
では父親がどうやったら正気に戻るか。

除霊の方法なんて俺は兄のやっていたビックリするほどユートピアしか知らないし、
やってみようって気はビックリするほどなかった。

外では刀を見つけたであろう父が「あけろ!」と暴言を吐きながらドアをガンガン叩いてた。

悩んだ挙句、俺は物理的に父親を気絶させることにした。

冷静な判断ができれば通報するなりしたと思うんだけど、このときは非常に腹が立っていて父親をぶん殴ってやりたかった。

俺は松島へ旅行に行ったときに買った木刀を装備して勢いよく玄関のドアを開けた。

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 21:43:43.403 ID:NSGtSELC0
ドアを開けると、勢いよく開いたドアにぶつかった父親が尻餅をついていた。

父親は手にしっかりと刀を持っていた。鞘から抜いた状態で。

錆びているとはいえマジもんの刀。突然怖くなってしまい「うひっ!」とか変な声が出た。

父「何をするか!!」

俺「ひいい!!」

父親は刀を振り上げて思いっきり切りかかってきた。死ぬかと思った。

俺は目をつぶってビビりながら木刀で必死のガード。

ゴキッって変な音がした。

恐る恐る目を開けると刀が見事にポッキリ折れていた。

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 21:50:15.532 ID:NSGtSELC0
俺は刀で切られそうになったっていう恐怖のあまりその場でゲロをした。

父親はポカーンとしてた。

「俺は?へ?夢?」みたいな感じで父親も寝ぼけたようにパニック状態になっていた。

母親が出てきて俺達を落ち着かせてくれた。

父親はなんだか寝ぼけたようにフラフラと布団に戻っていった。一応正気ではあったようだった。

俺は恐怖のあまり寝ることをあきらめた。

母親も結局寝なかった。

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 21:52:46.896 ID:NSGtSELC0
俺は次の日朝一番で警察に連絡をした。

刀を見つけた経緯を話すと、とりあえず鑑定をするから日程が決まるまで持っていてくれって言われた。

冗談じゃない。もうこの刀と夜を共にしたくなさ過ぎて電話しながら号泣。

俺「この刀マジ呪われてんですよぉ・・・」

みたいな感じで。

今思うと恥ずかしすぎる。警察の人もドン引きだったんじゃないかな。

話していくうちに、とりあえず事情を詳しく聞きたいということだったので俺は刀を持って警察署へ行くことになった。

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 21:53:54.604 ID:t8JR1j3c0
見てるよ~

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 21:55:16.042 ID:mcx+f+m00
木になります

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 22:02:55.554 ID:NSGtSELC0
警察署に行くとすぐに担当の人が来て話を聞いてくれた。

折れているのを見ると、「これはもう処分だろうなあ」って言ってました。

急を要する用がない場合は処分の手続きが済むまで家で預かってもらわなければならないとも言われた。

マジで本当にそれだけは勘弁してほしかったので、泣く泣くこれまでの経緯を説明。

悪夢の内容から父親の変貌まで。

警察の人は「それが本当なら殺人未遂だなぁ(笑)」みたいな反応。

子供だからって全然取り合ってくれなかった。

早く預かれるように善処してくれること、急を要する理由としては前例がないことから上の人に聞いてみること

この二つを約束して結局は刀を持ち帰ることになってしまった。

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 22:10:11.611 ID:t8JR1j3c0
銃刀法違反にならないのか?

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 22:12:55.440 ID:NSGtSELC0
>>28
善意をもって警察に届け出たものとして違反にはならないーみたいなことを言われたと思います。

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 22:13:54.508 ID:t8JR1j3c0
>>30
そうなんだー

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 22:11:17.587 ID:NSGtSELC0
俺は絶望のうちに家に帰った。

家に帰ってからは刀を置いて図書館に行った。

勉強をする為でなく、本を読むためでもない。寝るためだ。

机に突っ伏しての昼寝だったけど、何時間も熟睡することができた。

夕方になるころに図書館の人に起こされた。ついでにここは寝るところじゃないって怒られた。


ケータイを見ていると謎の不在着信が入っていた。

恐る恐る折り返してみると警察だった。

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 22:19:31.600 ID:QAX1Hpsq0
はよ

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 22:25:52.546 ID:NSGtSELC0
警察「俺君のケータイで間違いありませんか?警察の物ですが」

俺「はい」

警察「先ほどの刀の件ですが、こちらですぐに預かることになりましたが問題ありませんか?」

俺「え!?は、はい」

警察「では今から回収に伺いますので家で待っていてください。」

俺「へ!?は、はい」

こんな感じの会話をした。

あまりの対応の早さに正直驚いてた。

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 22:31:27.525 ID:NSGtSELC0
慌てて家に帰ると家の前にパトカーがすでに止まっていた。

いつの間にか帰ってきていた兄が玄関でオロオロしてた。

ついでに言うと数名の野次馬もいて気分はあまりよろしくなかった。

警察「俺さんで間違いありませんね?」

俺「はい」

警察「この刀はこちらですぐにでも処分させていただきますが構いませんね?」

俺「は、はい」

警察「では処分が済みましたらまた連絡しますね。」

物凄い手短に話をして警察は刀を持ってとっとと帰って行った。

あまりの対応の早さに唖然とするばかりだった。

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 22:35:17.445 ID:NSGtSELC0
そのあと兄にこれまでの経緯を説明。

話している途中でイライラしてきたので兄の顔面にストレートを入れる。

そこから兄弟初の取っ組み合いのけんかになった。

兄が思い出したようにオークションを見ると結局落札されていなかった。

開始価格から結構な高値だったのが原因だと思う。

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 22:36:07.021 ID:t8JR1j3c0
兄貴何もしてねーよなwww

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 22:39:05.653 ID:NSGtSELC0
>>36
刀を持ってきた張本人+刀が回収されるまで友達の家に逃げてた

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 22:45:20.496 ID:NSGtSELC0
その日の夜、家族が集まってから家族会議をした。

これまでの経緯を整理した。

みんなの見た夢の発表が主な感じだった。

父親は暴れた件について父親は
なんとなく覚えているけど、刀が折れるまで夢を見ているような感じだったそうだ。

そんな話をしている中






玄関のライトが付いた。

もちろん玄関には誰もいない。

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 22:46:11.412 ID:t8JR1j3c0
うおー

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 22:50:02.905 ID:8BzgZeEGr
昨日から楽しみに見てるぞ

43: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 22:56:58.052 ID:NSGtSELC0
もう家族全員ガクブル。

刀はもうないのになぜ?

思い当たる節はあった。だって玄関で呪いの刀折っちゃったじゃん。

俺の考えでは刀に籠っていた怨念とかが折った拍子に刀から解放されちゃったんだと思った。

父親が塩持ってこいって言って、家族全員で家じゅうに塩をばらまいた。食塩だけどね。



そこからはうちは幽霊屋敷と化した。

ラップ音が鳴りやむことなく、鏡には変な影が映りこみ、誰もいないのに足音がしたり

焦げ臭いにおいがしたり、カーテンが揺れたり、兄がユートピアしたり・・・

45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 23:01:58.373 ID:52fzEwszK
悪化しとるやんw

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 22:59:07.951 ID:QAX1Hpsq0
>>43
兄がユートピアkwsk

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 23:06:01.988 ID:NSGtSELC0
>>44
兄が入浴中に風呂のドアのすりガラスの向こう側に人影を発見。

大声を出して助けを求めるも誰にも声は届かなかったらしい。

意を決して扉を開けるが、案の定誰もいない。

その場で全力でユートピア。

ユートピアの奇声は家じゅうに響き渡ってた。

48: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 23:07:59.755 ID:t8JR1j3c0
>>47
相変わらずユートピアwww

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 23:02:03.344 ID:NSGtSELC0
怪奇現象らしい怪奇現象はほぼ網羅してたと思う。

俺達はたまらず家を飛び出した。

その日は車で15分くらいのビジネスホテルに泊まった。

ホテルでは何事もなく朝を迎えることができたんだけど、
車に戻ると車の窓の内側に赤い手形がついてた。

赤い手形とかテンプレすぎるでしょwwとか兄と話してたけど、内心死ぬほど怖かった。

50: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 23:13:48.369 ID:NSGtSELC0
ホテルを出た俺たちはすぐさま近所の神社へ直行した。

朝早い時間だったのにもかかわらず、神主さんが快く迎えてくれた。

事情を話すと

神主「いやー、そこまでいくと私の手に負えるかどうか・・・・」

俺「お願いです!助けてください!」

母「思い出の詰まった家なんです!」

父「まだローンが半分も残ってるんです!」

神主「とりあえず車の手形を見に行きましょうか」

俺達は駐車場に止めてある車へ向かった。

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 23:21:50.630 ID:NSGtSELC0
車が見えた時点で神主が立ち止まった。

神主「いや、すごく嫌な感じがしますね。
   一旦戻って応援を呼びましょう。」

俺達は神社に引き返してお茶とおかしを頂いた。

その間神主はあちこちに電話をしていた。

すると続々と他の神社の神主らしき人たちがやってきた。

中には「あの車は何だ!」と怒鳴りながら入ってくる人もいた。

総勢9名の神主とそのお手伝いの人たち。

中々の壮観だった。

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 23:23:09.990 ID:t8JR1j3c0
ほほう

54: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 23:30:38.280 ID:NSGtSELC0
その中の一人が俺と父親に悪いものが憑いてしまっていると言ってきた。

そりゃあんだけいろいろ起きていれば憑いていないほうがおかしい。

俺と父親は本堂?に通されて神主二人掛でお祓いを受けた。

20分くらい何事もなく過ぎたけど、心なしか気分が晴れた気はした。


俺たち二人がお祓いを受けている間に車のお祓いも他の神主たちの手によって行われていた。

神主3人が木の棒に紙が付いたやつとか、葉っぱとかを一生懸命振っていた。

こちらも20分くらいで終わったが終わるころには神主たちはめっちゃ息切れして疲れてた。

55: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 23:37:01.221 ID:NSGtSELC0
車のお祓いが終わった時点で一旦作戦会議が行われた。

まず俺には中年男の霊が、父親にはおじいさんの霊がついていたらしい。

いずれも外国人だろうとのことだった。

車には2人の子供の霊がいたらしい。こっちは日本人だそうだ。

なんで日本人が?って思ったけど、強い霊が集まっていると他の関係ない霊も惹かれてしまうとかなんとか。

そしてこの後にはいよいよ家に向かうことになった。

56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 23:40:30.417 ID:t8JR1j3c0
いよいよか

57: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 23:46:10.234 ID:NSGtSELC0
家に着くと神主の一人が吐いた。

他の神主も気分が悪そうだった。

神主A「これは想像以上ですね。これをほおっておくわけには行きませんが・・・」

神主B「いったん戻ってしっかりと準備をしてからまた後日出直しましょう。」

神主C「ご家族の皆さんもそれで構いませんか?」

父親「わかりました。」

家の状態は想像以上に悪いらしく、明日また出直すことになった。

ちなみに次の日は学校の予定だったが、父親に休んでいいと言われた。

俺達は除霊済みの車でまたビジネスホテルに泊まった。

58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 23:52:31.962 ID:WTEdFl1q0
神主ってみんな霊感があるんですか

61: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 23:53:51.093 ID:NIkL/UQa0
>>58
ある人もいるし、無い人もおるだろ
ある人は、そういう繋がりがあるんだろ
坊さんは、そういう繋がりが多いのは知ってるけど

62: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 23:55:01.947 ID:NSGtSELC0
>>58
俺と父親に霊が憑いてるって言い当てたのは一人だけですし、みんなってわけじゃないんだと思います。

60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 23:53:32.619 ID:NSGtSELC0
次の日の朝、いよいよ家の除霊がはじまった。

家の周りを白い紙で囲って、即席の神棚みたいなのを玄関の前に用意して、
それはもう大きな儀式だった。

車の除霊の時に使った木の棒や葉っぱを神主さんたちが必死に振り回す。

家の外壁のあちらこちらにお札をペタペタと張っていく。


ここでいったん休憩を挟む。

何でもこれでやっと準備ができたとのことだった。

67: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/21(水) 23:59:26.399 ID:t8JR1j3c0
とりあえず最後までよろぴく

73: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/22(木) 00:08:37.693 ID:3XX8Ad7o0
その後神主が二人家の中に入っていった。

中で何をしてたのかは分からないけど1時間くらいして出てきた。

説明だと無事済んだとのことだった。

後は家の中のお札さえはがさなければ大丈夫と。

ちなみに経費はもちろん高くつき、父親は頭を抱えてた。


俺達は神主たちに散々お礼をして家に入った。

家の中では基本的に一部屋に1枚、廊下とかトイレには数枚って感じでお札が貼ってあった。

結局あの刀が何だったのか、おじいさんがなんで持っていたのか、謎は残るばかりだった。


後でその話をしたときに兄が

「もし本当に外国人を大量に斬った刀だったとしたらさ、DNAとか出ちゃうと
 外交的にもいろいろまずいんじゃね?
 そう考えると警察の素早い対応にも頷けるよな」

って言ってて怖くなった。

74: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/22(木) 00:11:40.388 ID:3XX8Ad7o0
その後定期的に神主さんがお札を張り替えに来るけど、目立った怪奇現象は無くなりました。


なんだか微妙なオチだけどこれでおしまいです。

76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/22(木) 00:13:01.801 ID:W4R3uh93a
じいさんが張本人かな

80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/09/22(木) 04:33:03.929 ID:3tVU326l0
乙!
最後まで読めてよかった!







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
呪われた刀のせいで一家全員が散々な目にあった

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年09月22日 20:26 ID:0LvrlPij0*
もらいゲロでモロたwwwww
2  不思議なうみしさん :2016年09月22日 20:29 ID:OvgkAt6H0*
三行で頼む
3  不思議な名無しさん :2016年09月22日 20:32 ID:6pIGGyalO*
びっくり
するほど
ユートピア
4  不思議な名無しさん :2016年09月22日 20:42 ID:RzsCMCLS0*
なっげえええんだよ!
なんでなんでなんで!!
まず内容シンプルに書いてそっから広げてけよ!
読めないよ!最初の人物紹介から!
僕、兄、父、おじいちゃんが出ます。くらいに簡潔にできねえええのか!!
5  不思議な名無しさん :2016年09月22日 20:44 ID:ZC.FUzv90*
親父に憑いてたのが、外国人のおじいさんて事は…
日本軍にいた今は外国の人の可能性が
6  不思議な名無しさん :2016年09月22日 20:45 ID:sqee..nj0*
マジメに読んでるとこにユートピアは卑怯w
7  不思議な名無しさん :2016年09月22日 20:54 ID:joZRoP940*
反日にっていわれると思ったのは、チャイナにたいする虐殺っぽく聞えるからか。実際、統帥本部からヤンチャ(殺、姦、奪)は、ほどほどにしろ!って大陸の陸軍に訓告してる文章は結構のこってて、やっちゃうやつは、やってたみたいだからしかたない。
8  不思議な名無しさん :2016年09月22日 21:23 ID:2TbdLzYL0*
・・・なんだろう、この兄は顔が変形するまで殴っていいような気がする
お払いにかかった費用も兄に背負わせろ
9  不思議な名無しさん :2016年09月22日 21:36 ID:FY..2oSS0*
やっぱ怪談系は会話が多いと日常的な雰囲気が目立って失速するな
まーユートピア出してくるくらいだし軽い感じ狙ってんだろうけど
10  不思議な名無しさん :2016年09月22日 22:10 ID:cJTNYdAh0*
※9
まぁ呪われてるとか知りようがないし仕方なくね?
11  不思議な名無しさん :2016年09月22日 22:34 ID:2TALbIc.0*
日本ではイントネーションなら
シナも朝鮮語も未知ではないはずだから
変だな。

変な妄想に囚われた老人の念が
移ったんだろう。
12  不思議な名無しさん :2016年09月22日 22:38 ID:XzKfC9Hh0*
クレヨンしんちゃんに出したらおもしろそう
13  不思議な名無しさん :2016年09月22日 22:41 ID:NQ92.6sX0*
JOJOにあったなこういう話
14  不思議な名無しさん :2016年09月22日 22:41 ID:2fxCTzaZ0*
あーくそ、せっかくコメ書いたのにNGワードにひっかかって消えちまったくそが
15  不思議な名無しさん :2016年09月22日 22:43 ID:BkDkgbXp0*
刀が妖刀の場合、公安通じて然るべき筋に刀は送られます。
あとはプロ任せになります。
公安は裏では霊能関係も扱ってたりするんですよね。
16  不思議な名無しさん :2016年09月22日 22:43 ID:qSIs51Cv0*


呪われた刀、まで読んだ

17  不思議な名無しさん :2016年09月22日 22:45 ID:IfjvzBMP0*
読んでる途中でアプリが再起動。ビビる😃
18  不思議な名無しさん :2016年09月22日 22:46 ID:2fxCTzaZ0*
※11
言われてみればそうだな
加害者と被害者の念がセットなのも不思議だし
この刀の持ち主が「逆の立場(仲間をやられる側)」だったとしたら、
「くそったれ、あんな外国人ども、コろしてやるコろしてやる」という念だったとしたら「どうだ!下衆共!」という気持ちと「こんな目に遭ったんだ、あんな目に遭ったんだ、憎い憎い」という気持ちが一緒に現れるかも
だとしたら、案外通州事件あたりの記憶が元だったりして
19  不思議な名無しさん :2016年09月22日 22:52 ID:WH0K4HnL0*
みんな吐きすぎw
20  不思議な名無しさん :2016年09月22日 22:52 ID:UTMkVLc00*
呪われた刀の話はよくある話というか、一種の定番だけど、呪われた銃とかってあんまり聞かないよな
21  不思議な名無しさん :2016年09月22日 22:53 ID:rQCStf0.0*
こういう赤の他人に迷惑しかかけない霊は
自分が死んだ後で殴りに行きたい
22  不思議な名無しさん :2016年09月22日 22:53 ID:okCsyhr.0*
何故か刀鍛冶は神職なんだよなぁ~

実際叩き直すとそういう現象無くなるらしいんだが、物理的な攻撃(熱して叩く)が有効なのは何故なんだ?呪われた土地とかも同じ攻撃で浄化できたりしてね

でも物理的にへし折ると呪い倍増なんだねw
23  不思議な名無しさん :2016年09月22日 23:11 ID:j5jEnC6i0*
兄貴サイテーだなw
ユートピアやってる場合かよ
24  不思議な名無しさん :2016年09月22日 23:14 ID:UTMkVLc00*
※22
火は穢れを浄化するからかな?
海外でもそうだし、日本でもお炊き上げってあるしね
25  不思議な名無しさん :2016年09月22日 23:28 ID:Bl21F5h.O*
グルグル懐かしいな。
アニメ面白かったわ。
原作も良かったけど。
26  不思議な名無しさん :2016年09月22日 23:59 ID:7yNV6Qyf0*
※22
面白い視点だなぁ
穢れた土地を浄化出来れば良いなぁ

コメント含めて面白かったです!
27  不思議な名無しさん :2016年09月23日 00:01 ID:i..Kmd620*
ユートピアが何の役にも立たないことが証明されたな
28  不思議な名無しさん :2016年09月23日 00:11 ID:bFzvQmmX0*
神主あたりでうさん臭くなった
ほんとコレ系は代り映えが無い
29  ハインフェッツ :2016年09月23日 00:21 ID:cn9eUy3R0*
旧軍の刀って、大部分は終戦時に米兵が戦利品として持って行っちゃった筈でしょ。

それに、日本刀について多少知識のある人なら、軍刀に限定した話でなく、日本刀というモノの一般的な保管の仕方として、定期的に丁子油を塗り込み、錆が出たら研ぎ師に出して、それこそ自衛隊員の階級章のように鏡のように常に光らせておかなきゃならんというのが常識だと判りそうなもんだけど。

だいたい、旧軍時代だって軍刀は指揮・命令の権限を表すための軍装品として将校以上の階級に与えられてた筈だから、当時の実戦じゃそれこそ自決の時くらいしか人を斬る機会というのが来ない筈だし。

それが、連合軍の刀狩を逃れたのに、錆を出させるほど刀の手入れを知らない人が戦後何十年も持ち続けてたとか、やっぱ前提からして変てこな話ですな。
ま、作り話の怪談だからこその不自然設定なんだろうけど、それくらいはっちゃけるなら、いっその事三島由紀夫が自決に使った遺品を手に入れてしまったくらいやればいいのに。
30  不思議な名無しさん :2016年09月23日 00:41 ID:IBmyr6WQ0*
前置きが長い
31  不思議な名無しさん :2016年09月23日 01:35 ID:ImtHpNE10*
じいさんが一番怖い
32  不思議な名無しさん :2016年09月23日 01:55 ID:4rY0rZG90*
血がついていようが、50年も経てばDNAなんて検出出来ない程変化してるから
いちいちユートピア入れたりほんとアレな頭してるなーって思うわ
33  不思議な名無しさん :2016年09月23日 02:07 ID:4xNBCQzx0*
人類の歴史上、各地で繰り返されて来た事。
おそらく、全ての現代人の遺伝子記憶にも刻まれている事だろう。
ある時は斬る側であり、又ある時は斬られる側であったろう両方の記憶。
34  不思議な名無しさん :2016年09月23日 02:27 ID:2gz8r.W30*
戦後、刀全てが回収されたわけじゃないし
最初からお爺さんの所有物であったとも限らんだろうが
今時は刀なんぞそのへんの競りで取引されてるからな
35  不思議な名無しさん :2016年09月23日 02:29 ID:2gz8r.W30*
錆びた刀を購入する変わり者がいればなw
36  不思議な名無しさん :2016年09月23日 02:38 ID:fCOlN9Ck0*
日本軍に入っていた外国人が虐殺していて、その外国人はおじいさん?
年齢にもよるけどその子供か兄弟か。
アジア系外国人で日本人と名乗っていたのならかの国ですか。
37  不思議な名無しさん :2016年09月23日 03:20 ID:QnBU6H.L0*
浪速のシューマッハとか電車男とかやってた頃のVIPみたいなノリだなw

※29
記事の話が創作にしても銃刀法に触れるような日本軍時代の装備が
納戸の奥から出てきたってニュースたまにあるの知らない外国人さんかな?
38  不思議な名無しさん :2016年09月23日 03:22 ID:qoY34O810*
人間って、死んでからも元気なんだなあと
変な感心をしてしまった。
39  不思議な名無しさん :2016年09月23日 05:31 ID:4xNBCQzx0*
兄については、友達とゲームをやってたりして刀の事を一時的に忘れていたぐらいしか説明が付かないが、父母イチについては、刀を見た事で遺伝子記憶が揺さぶられた為に、その様な悪夢を見たのではないか。
遺伝子記憶は、本能と言葉を置き換えるべきか。
例えば、蛇を異様に怖がる人とそうでもない人の違いは、かつて蛇に喰われる、又は毒で死んだ経験の有無に由来するのではないか。
高所恐怖症の人は、前世かその前に高い所から落ちて死んだ経験からではないか。

等と、いい加減な事ばかり申しており、精神鑑定を行う方針。
40  不思議な名無しさん :2016年09月23日 05:52 ID:0HCWJbZ20*
※27
いや、効果がないという伝聞が1つ出たに過ぎん。
検証し証明するのは君だ。さあ早く脱いで!
41  不思議な名無しさん :2016年09月23日 07:03 ID:dAYHLxoN0*
※29
数年前に死んだ俺のひぃばあちゃんちの蔵からも錆び錆びの日本刀出てきたよ
全然ありえない話じゃないと思うよ
42  不思議な名無しさん :2016年09月23日 07:48 ID:fE089.6cO*
神主1人じゃ対処できないんで応援呼んで総動員はこの手の話しにはよくあるパターンだよな
43  不思議な名無しさん :2016年09月23日 09:17 ID:HGzFuyMU0*
人間の記憶や感情は脳に蓄積されるのではなく、各臓器おもに心臓や血液に蓄積されている。脳は処理するCPUであり、HDDは臓器のイメージ。
臓器移植や大量輸血したら人格変わったり嗜好が変わった話はよく聞く。

強い感情や興奮状態のまま斬りコロされるとその念が血液に濃縮されて刀に付着、血液には鉄分が豊富にあり酸化するとき刀に念を込めたまま磁化してしまうことがある。感受性の高い人間はその念を再生してしまう。

44  不思議な名無しさん :2016年09月23日 10:59 ID:5.Qgm4270*
じいさんは祟られなかったのか
45  不思議な名無しさん :2016年09月23日 11:51 ID:2Xi7S4WX0*
こういうお祓いっていくらくらいかかるんだろう
葬式のときにやってくる坊さんに払うお布施が50万円くらいで、
その坊さんがお手伝いの坊さんを連れてくると80万円くらいだっけ?

それよりも深刻で特殊能力だから、集団が必要となると300万円くらいなのかな?
46  不思議な名無しさん :2016年09月23日 12:16 ID:rc6qQ23T0*
でっかい蔵とか持ってるような家でいつの間にかなくなった家宝の刀が蔵の取り潰しで発見されたりとかあるよねw
で、おじいさんは一体何者なんだろうな。
年代的に出征してた可能性は高いから切りまくった本人の可能性も高いけど。
ただ日本人以外の日本兵がめちゃくちゃしてたって話も結構残ってるんだよね…。
47  不思議な名無しさん :2016年09月23日 12:31 ID:yEpXF7uo0*
※22を鵜呑みにして、火事とかおこすなよ、絶対に

火事をおこした土地は逆に穢れ地となり、何十年も浄化されない
実際、うちの近所の土地は三回も火事が起きている
48  不思議な名無しさん :2016年09月23日 12:35 ID:yEpXF7uo0*
おじいさんは、封じてた側だね
その士と共に封印が溶けた
欲の面が一番張った兄を利用して外部へ→悪霊ヒャッハー!

守護霊様が守っていれば、こんな危険なもの視界にも入れないんだけどね
家族みんなでちゃんと先祖供養しような
49  不思議な名無しさん :2016年09月23日 12:37 ID:yEpXF7uo0*
あと、寺や神社すべてがこんな対応してくれるわけじゃないからね
断られる所が大半だろう

神社は形式的にお祓いはしてくれるだろうが、除霊出来るとは限らない

かといって霊媒士はインチキ多くて大金巻き上げられる
この辺はもう運としかいいようがない
50  不思議な名無しさん :2016年09月23日 12:38 ID:hWLh8E5J0*
>>24
なるほど、確かにおたきあげに近いのかもしれませんな
51  不思議な名無しさん :2016年09月23日 12:46 ID:hWLh8E5J0*
※47
22なんですけど、家燃やすんじゃなくて熱した何かで土地にジュッってやってギュッギュッと踏み固める感じでイメージしてました。
本当に文章力なくてごめんなさい
52  不思議な名無しさん :2016年09月23日 13:20 ID:.j4ZxuLN0*
葉っぱって榊?
御榊って振り回すっけ
53  不思議な名無しさん :2016年09月23日 13:45 ID:cyiyNSW.0*
これ投稿者東北人かなー文章の話し方的に東北っぽいし松島の木刀とかも。田舎って言ったら結構限定できそうな…
54  不思議な名無しさん :2016年09月23日 18:54 ID:DD6xKzdG0*
取り敢えずユートピアを話の中に入れたかったんだなというのは分かった
55  不思議な名無しさん :2016年09月23日 19:02 ID:7eEHgLX00*
ユートピアのせいで笑い話にしかならんなw
56  不思議な名無しさん :2016年09月23日 19:58 ID:YuJY8TE90*
なんで警察が刀の鑑定しようとするんだよ
57  不思議な名無しさん :2016年09月23日 23:24 ID:UAVWYMUY0*
この兄はクズだな
58  不思議な名無しさん :2016年09月23日 23:31 ID:5Q8s5X0l0*
タイトルでデュラララ思い出した。
スレは長そうだから見てない。
59  ハインフェッツ :2016年09月24日 00:03 ID:0xHJ8Bec0*
※37
鉄砲だの手榴弾だのは結構聞く話なんだけどね~。
日本刀の場合はいい土産になるからってんで連合軍にどんどん持って行かれちゃったし、残ってるのも大体はその銃刀法に触れるってんで名のある名刀を家宝として持っていたのでもわざわざ鏨で叩き切って鉈にした云々という話も当時の文筆家がよう書き残してる話ですわ。
事実、そうやって戦利品として持って行った米兵の子孫の方が所々に錆を出しながらも持ち続けてる事例の方が圧倒的多数だしな。

そういうのに漏れたのが”全く無い”とは言い切れんが、そういう貴重なのを後生大事に持ってる人が錆を出すってな、刀は武士の魂とまで叩き込まれ、それが現代の自衛隊員では礼服の執拗なアイロン掛けにまで受け継がれてる軍人のメンタリティとしてはやっぱおかしいよ。
60  不思議な名無しさん :2016年09月24日 00:18 ID:Qoq.5n200*
近所のじいさん、空き家、空き家から拾ってきた呪いのアイテム、
発狂する周囲の人物、そしてお決まりの引きこもって除霊

テンプレ大集合で草
61  不思議な名無しさん :2016年09月24日 01:23 ID:4wfQ9Rp80*
じいさんもよそから手に入れたのかも知れんよ。
あと知り合いの霊能者が「悪霊は幻を見せるのが得意。美しい姿で神を騙ったり、憐れな存在の振りをして人を闇に引きずり込む」って言ってたから、夢で見た内容がまんま過去にあった現実とは限らないのではと思う。
62  不思議な名無しさん :2016年09月24日 09:19 ID:qGSiXXH00*
※59
どういう経緯かはいろいろあるだろうが、事実としてちょっと田舎の家に古びた日本刀があるのはそんな珍しい事じゃないよ。実際うちの実家にもある。
名のある名刀ってわけでもないし収集家じゃないから手入れもしてなくて、ただの古い家財道具扱い。
進駐軍が持ってったのは、戦場の戦利品や当時生産されたばかりの新品押収品だろう。家探ししてまで徹底的に刀狩りしたわけじゃないし残ってることはおかしいなんてことは全然ないよ。
63  不思議な名無しさん :2016年09月24日 13:39 ID:J.cb8p150*
話し長いって言ってる奴らは、何故スレを開いたのか、、、?

このくらいの文章も読めないなら、なんにも読めねぇじゃねぇか。
64  不思議な名無しさん :2016年09月24日 14:56 ID:2yHRUyn40*
呪いの刀とかって持ち主の呪い宿る、切った者の血を吸う、とかで

斬られた者の呪いが刀に乗るのかね???
65  不思議な名無しさん :2016年09月24日 21:07 ID:Ei.QpMsg0*
刀が折れちゃったのがまずかったんじゃね?
それで、父親と報告主に憑いてたのも折れたときにいたからなんじゃなかろうか。
あと、兄貴サイテーだなwww
66  ハインフェッツ :2016年09月24日 22:03 ID:yWkBTM1D0*
※62
”ある”のがおかしいんじゃなくて、本来的には本当に付喪神が宿っちゃったっておかしくないようなやり方で手入れするのが常識の日本刀に錆を出しちゃう時点で”日本刀の保有者”としてまず失格だし、そんな状態にしちゃった物件にそもそもこの話にあるような呪物としての働きが残ってるのかも疑問だって事。
また、銃刀法の絡みもあって戦後の混乱期の保有者はそんな手の掛かるものはもう維持しきれないと破壊したり処分したケースが圧倒的多数だしな。

そんな状態の日本刀なんて、よほど腕のいい職人がレストアして好事家に引き取ってもらいでもしない限り、そこいらのおっちゃんが視え方が悪くなるというので、タオルでもポロシャツの腹の部分でも拭けるものを見つけてはレンズを磨き上げてる眼鏡の方がよほど強い霊力を持ってるに違いないだろうがよ。
67  不思議な名無しさん :2016年09月25日 01:21 ID:9PAR1MorO*
刀収集は、やめた方が…知り合いが不幸なことに この世にはいません。
68  不思議な名無しさん :2016年09月25日 03:20 ID:5EOVnrYI0*
途中までは、話にリアル感があったけど
神主が霊能者的な話をしたり
警察が刀を受けたらない話の辺りで
全部作り話だと思った

残念!
69  不思議な名無しさん :2016年09月25日 07:11 ID:aF4jjar50*
神主が霊能者でなくとも決められた作法通りに儀式を行えば荒御霊を鎮めることはできる。そこが宗教の宗教たるところ。もちろん禊や鎮魂帰神の行法を通じて異様な御神徳にあずかっている人の方が効果絶大なのは確かだが、それだけの人はめったにいない。お祓いは通常五千円が最低。神社内でお祓い×2人、車のお祓いでおおむね3万。増援部隊9人+出張経費3日で13万。お札1枚六千円×20枚で12万。しめ縄やお榊等で計5万。最低でも35万でお気持ちで50万ほど。これに月一回の出張お祓い。ささ、払い給え、清め給え。
70  不思議な名無しさん :2016年09月25日 08:52 ID:0wTC63Ol0*
※66
なんか「日本刀の所有者」に妙な先入観があるようだけどさ、一昔前まで日本中津々浦々で作られ、誰でも所有できる刃物であった日本刀の古いのがさびて残ってるってそんな不思議な事か?
今は使わなくなった火鉢とか箪笥とか農具とか、蔵に仕舞いっ放しの家なんていくらでもあるし、その中に日本刀があってもちっとも変じゃないがな。
戦時中の物でもさ、食べていくだけで必死な世の中で刀の手入れまでして保管する人の方が少なかったと思うよ。
あと、銃刀法では日本刀は”美術品”扱いだから警察に報告する簡単な書類だけでOKだぞ。意味なく持ち歩いたらアウトだが、家に置いとくだけなら何の問題もない。家宝の名刀を折って鉈にしたって文筆家は何考えてたんだろね?。ちなみに鉈は刃の部分が重く重心が手元より先にあり重さで薪や枝を打つものだけど、日本刀を短くすると重心が柄のあたりになるから鉈としては使いづらいものになる。ナイフとしては使えるが。その文筆家ってどこの誰だろね。
「呪物としての働きが」とか「強い霊力持ってるはず」なんの根拠もなく想像だけでしょw書いてること全てがなんか妄想と先入観きつすぎて直視できんわw。
71  ハインフェッツ :2016年09月25日 13:54 ID:.KztKzx10*
そりゃそうと、戦後の混乱期に銃刀法を恐れて日本刀を鉈に変造した文筆家の話は記憶が曖昧だが阿川弘之か北杜夫あたりの随筆にちょろっと出てきた話だった筈なんだがね…
今じゃ”日本刀 残欠”でググれば普通にそうやってちょん切られた日本刀やその変造品についての情報が手に入りますな。

もっと言えば、"日本刀が実用品だった時代"には、合戦で実際に使う日本刀の主流が長身の太刀からより短い打ち刀に代わったが、この頃に家宝を戦場へ持って行きたいが長過ぎると使いづらいというので短く作り直された刀剣の事例だって珍しくない。
そういう実用品の変造レベルの話を、最初から鉈として作られた刃物と一緒くたにして得意げに刃物の重心の話とか語れるレベルなら、当然この時に名だたる太刀に対してどのような工作が為されたか、大事な銘を残す為にどんな工夫がされたかくらいはググらなくても判るよな?
72  不思議な名無しさん :2016年09月25日 15:14 ID:0wTC63Ol0*
※71
どの辺が矛盾してるの?レストアして売るなんて話一切してないが?
「刀剣がすべて美術品扱い」だなんて言ってないし。
よく読んでくれ、「銃刀法」上では「日本刀」は「美術品扱い」と書いただろ。
所有者がどう扱うかではなく、法律上のカテゴリーの話だよ。

・日本刀=玉鋼を使い伝統製法で資格を持った刀鍛治が作ったもの。または日本刀として鑑定されたもの。
外国の剣や形だけ日本刀の模造品、無資格の鍛治屋が作ったものは日本刀ではない。
・刀剣類=刃渡り15㎝以上、人をサッショウする目的で作られた刃物
15cm以上でも柳刃包丁など明確な使用目的があるものは除外される。
15cm以下でもダガーなど人を刺す目的の物は適用される。

つまり、その文筆家が銃刀法を危惧して改造したのなら当然15cm以下にしたんだろ。1m近い長さの刀を15cmに切り詰めたって鉈にはならんと言いたいんだ。

合戦で短く改造したってのは短くて重心が柄に近い方が取り回しが良く戦闘用としては使いやすくなるってことじゃないの?重さを使って薪を割る鉈と、鎧の隙間を突く戦闘用の剣じゃ意味合いが全然違うが?

刃物の重心の話は得意げにしたつもりはない。どっちかっていうと常識的な話だ。だから君の言う名だたる太刀に対してどのような工作がされたのか知らんからぜひ詳しく聞かせてくれ。
73  不思議な名無しさん :2016年09月25日 18:25 ID:ecx3Arpv0*
きえーー!
74  不思議な名無しさん :2016年09月25日 18:47 ID:3vYiMhHE0*
※73
大丈夫か?そういう時はとりあえずユートピアだ!

神主さん自身に霊能力ある訳ではなくて、祀られてる神さんの力を借りてお祓いするんだよ
だから見えないけどお祓いしときますね~って神主さんが普通なのです
人数集めると強そうに思うからかも知れないけど創作的に止めた方がいいよって思います。
75  ハインフェッツ :2016年09月25日 20:57 ID:IAmNGBPe0*
※72
で、"法的には美術品扱い"であっても持ち主すらマトモな手入れを忘れ、単なる錆びた鉄の棒にしてしまったようなレベルの日本刀に家庭崩壊を引き起こすほどの妄執や怨念が残るものかね?
…という時点でまず怪談としても破綻してるだろ?

それで、法に触れるからと言って家宝を手放すのもイヤだからと泣く泣く切り詰めた上で方便として鉈だという事にしてある物件が、実際の使い勝手で最初から鉈として作られた刃物に劣っていたら一体なんだと言うのかね?
つーか、ググれば判ると言っただろうが。
主にそういった経緯で作られた日本刀の切れ端が質屋や骨董屋に流れてるのを残欠といい、コレからナイフを仕立て直して喜ぶ人達も実際に居るんだぞってな。

ま、”合戦で使用される日本刀”が太刀から打刀に変わる過程で”何故短くする必要があったのか”という事も判らん人には難し過ぎる話だったかね?
…そもそも太刀と打刀じゃ用途も形状も拵えも全く違ってくるわけなんだが。
76  不思議な名無しさん :2016年09月25日 22:17 ID:8pzcqK1B0*
父親についてた霊が外国人
外国人なのに日本刀を持っていた
あとは分かるな?
77  不思議な名無しさん :2016年09月26日 08:24 ID:cGDPviy60*
※75
だーかーらーさーw 
日本刀は、銃刀法上、美術品であり、刀剣類でないから、所持は合法なの。登録証を一枚書くだけで誰でも所持できるの。
その文筆家は合法的に所持できるはずの、家宝の名刀を、なんで折ったんだろうね、しかもなんでよりによって使い勝手の悪い鉈にしたんだろうね、せめてナイフにすればよかったのにね、バカだね、アホだね、って言いたいだけだよ。
その説明するうえで君が銃刀法を理解してないようだから前の米で解説したんだよ。まあその文筆家が自分の刀をどうしようがどうでもいいけどさ。

>>単なる錆びた鉄の棒にしてしまったようなレベルの日本刀に家庭崩壊を引き起こすほどの妄執や怨念が残るものかね?

知らねーよww君の中の妄想を押し付けないでくれwwww


>>合戦で使用される日本刀”が太刀から打刀に変わる過程で”何故短くする必要があったのか”という事も判らん人には難し過ぎる話だったかね?

いつそんな話した?なんか話があちこち飛び過ぎてないか?太刀と打刀が違うことくらい誰でも知ってる常識だろ?


君の文章読むに何というか、刹那的で短絡的で妄想と空想と理想論と思い込みが強すぎてねじ曲がった世界を持ってるように思うな。

本来の米に戻すが、
・日本ではどこにでもあった日本刀が田舎の家に錆びて残っていることはなにも不思議じゃない。
・銃刀法も廃刀令も、帯刀を禁止しただけであり家に置いとく分には合法。
・GHQが土産に持って行ったってのも日本中の刀を根こそぎ持ってったわけじゃない。
・日本刀の所有者は手入れを怠るべからず、なんてのは所有者の勝手。手入れしたけりゃすればいいし、放置して錆がでたって他人にとやかく言われることでもない。車でも時計でも大事にする人は毎日でも手入れするがぞんざいに扱う人もたくさんいるだろ。

もうこの辺でいいかな。
78  不思議な名無しさん :2016年09月26日 16:36 ID:EJWqM.oL0*
これは面白かったな。
面白いとか言っちゃいけないけど。何となく本当っぽいし。
創作にしてもよく出来てるなと。読みやすくて良かったよ。
79  不思議な名無しさん :2016年09月27日 18:40 ID:zpWooqWx0*
ビックリするほどユートピア
笑ったわ
80  ハインフェッツ :2016年09月27日 23:30 ID:QezEfVFH0*
※77
磨り上げも知らんアホとグダグダやっても拉致が開かんからウィキでも引用するかね?
=====”銃砲刀剣類登録”より=====
美術品や骨董品としての価値がない、通常の拳銃などは本手続の対象とならず、都道府県公安委員会の銃砲刀剣類所持許可手続が必要となる。
=====
刀剣類
日本刀が対象。日本刀とは、武用または鑑賞用として、伝統的な製作方法によって鍛錬し、焼き入れを施したもの。やり、ほこ、なぎなたなどがこれに含まれる。登録は刃渡り15cm以上のものが対象。"第二次世界大戦中、上記の伝統的な製法以外の方法で作られた軍刀や、西洋など日本国外で製作された剣などは登録対象にならない。"
=====
・登録の基準を満たさない銃砲刀剣類の場合
 ・家族の遺品であるなど特別な事情がある場合は、申し出ることにより(譲渡や相続ができないなど)、特別な条件を付した上で登録が認められることがある。
 ・公安委員会の銃砲刀剣類所持許可申請に切り替え、審査を受ける。(公安委員会の所持許可の方が審査は厳しいが、美術品的な基準は求められない。)
 ・銃刀法の規制範囲外となるように工作をする。(例えば、刃を落とす、全長を短くする、切っ先を落とすなど)この場合は、工作後に発見届出をした警察署にて確認を受ける必要がある。
=====

どうやらコレで結論出たようですな。
錆び錆びの軍刀なんざぁ、余程思い入れのある品とか歴史的価値のある曰く付きの品とかじゃない限り、どう転んでも美術品としても骨董品としても認められないのだから、結局銃刀法の規制範囲外になるように工作しなきゃダメですわ。

…ところでお前さん、今までに一体何回
「登録証を一枚書くだけで誰でも所持できる」
と言ったのかね?

いい加減な法解釈を連呼して嘘吐きになってしまう前に多少はググろうとは思わなかったのか?
81  ナナシ :2016年09月28日 02:29 ID:p5gCWDDZ0*
もし、お話が本当なら壮絶だった。と思うけど・・・ユートピアで笑ってしまって、緊張感がなくなってしまう。【笑】
82  不思議な名無しさん :2016年09月28日 11:52 ID:wLRBcs0b0*
※80
お、まだ頑張ってたんだ。少しは理性的な返しが出来るようになったな。

米72でも「日本刀として鑑定されたもの」と書いたろ?鑑定されなきゃ当然規制対象になるだろ。

日本刀の所持はこのサイトがわかりやすいから参考にするといい。URL貼れなかったから検索してくれ。
”日本美術刀剣保存協会”。登録証一つで所持できるのは全然嘘じゃないぞ。

俺が言いたい論点はな、文筆家の件でも、刃物の重心がどうかって話でも、太刀と打ち刀の違いでもない。

君の持論、
1)古い日本刀はGHQの収奪と銃刀法規制によりほとんど残ってない。だから本スレのような刀が発見されるのはおかしい。
2)残ってる貴重な日本刀を持っている者は十分な手入れをして責任もって保存するのが当たり前。本スレのように錆びさせるとはけしからんやつ。
3)放置して錆びたような刀が霊力を宿すのはおかしい。

この点について、そんなことは無いぞといってるんだ。
俺の論旨は何度も書くのも面倒だからそれぞれの過去米を見てくれればわかる。

君も相当頑固者っぽいしおそらくこの先持論を変えるつもりもないんだろ?俺も持論を変えるつもりはないからどこまで行っても決着はつかんっぽいな。
だからもう米はこれを最後にするわ。

このあと反論書き込むのは勝手だが、もう感情的になって管理者に消されないようにな。
83  不思議な名無しさん :2016年09月28日 17:54 ID:wLRBcs0b0*
※80
補足

登録証のことは 日本美術刀剣保存協会>刀剣のすべて>Q&A のとこね。
まさに倉庫から刀が出てきたときのことも書いてあるよ。

磨り上げっていうんだ。?こういうのがあったんだな。勉強になったよ。
だけどこれ知らなかったらアホ呼ばわりされるようなことなのか?
世の中には刀剣マイナー用語には詳しいのになぜか”日本刀が書類一枚で所持可能”ってことすら知らんやつもいるのに。

84  ハインフェッツ :2016年09月28日 23:21 ID:5gJo4lPB0*
※80
>古い日本刀はGHQの収奪と銃刀法規制によりほとんど残ってない。だから本スレのような刀が発見されるのはおかしい。

これは明らかに読み間違いですね。
本スレの主は夢幻という体裁を取ってまで戦前の毎日新聞の飛ばし記事をコピペして仄めかしたがってたが、それが本当なら問題の刀は昭和十年代には現役の軍人と一緒に戦地へ行ってた筈なのに、負けが込んだ当時の政府が戦意高揚に躍起になっている最中、何故か都合よく倉庫の奥にしまい込まれて忘れ去られていたためにその後の終戦に続くGHQの刀狩も銃刀法も掻い潜って生き延びた事になる。
…こんなもん設定として明らかに無理矢理でしょうが。

これが幕末に侍を辞めたご先祖様が仕舞い込んで子孫も皆忘れてた刀が、平成になって倉を解体するときに出てきたという事ならまだありそうな話だけどな?

>残ってる貴重な日本刀を持っている者は十分な手入れをして責任もって保存するのが当たり前。本スレのように錆びさせるとはけしからんやつ。

”本スレの与太話の通りなら”問題の爺さんは軍人だからね~?
それも無闇矢鱈に精神論ばかりが先行していた昭和の軍人。
終戦の時に軍刀を忘れ…いや、或いは”忘れたという事にしてまで手元に置いておいた”のに、それを手入れの不備であっさり錆びさせるってやっぱ人間の行動として面妖しいじゃんよ。

>放置して錆びたような刀が霊力を宿すのはおかしい。

今まで散々妄想呼ばわりしてきたくせに、今更ソレですか?
鰯の頭も信心からと言うが、一般論として誰も執着してない、こだわりも持ってないというようなレベルで等閑にされてる物件が何がしかの依り代になるなんざ怪談としておかしいだろと言ってるんだがな?
85  ハインフェッツ :2016年09月28日 23:25 ID:5gJo4lPB0*
続き
>登録証のことは 日本美術刀剣保存協会>刀剣のすべて>Q&A のとこね。

だから、それは”美術刀剣”って時点で管轄外のアウトなんだな。
幕末以前の物件が倉庫から発掘されたのが実は名のある刀匠のものだとか、有名な武将の持ち物だった由来があるとかで、研ぎ直して博物館なり収集家なりに引き取ってもらうというようなケースならそれでいいだろうがね。
本スレの物件は戦時に量産された昭和刀で保存状態は最悪、しかも来歴も不明と来ていたのでは、よっぽど強い弁護士でも引っ張ってこない限りまず”法的に美術品である”と認めさせるまでが大仕事だろうよ。
つか、本スレでも銃刀法に触れるから警察に引き取ってもらったと書いてあるじゃねーか。

>だけどこれ知らなかったらアホ呼ばわりされるようなことなのか?
”ただ単に知らなかっただけ”じゃないでしょ、銃刀法に触れぬように日本刀を加工する話で残欠も知らなきゃ、太刀を打ち刀に作り変えるときにはどうするでしょうと再三ヒントを出してあげてたのに、グーグル先生に問い合わせれば直ぐに出てくる単語に何時までもたどり着かなかったから、これはさすがに真性のアホに相違あるまいと言ってるんだよ。

>日本刀が書類一枚で所持可能”ってことすら知らんやつもいるのに。
だけどそれ、ウィキの内容をよくよく読んでみたら、昭和刀という時点で難しい、よっぽどの理由がある事を説明した上で美術工芸品である事が認められないと、やっぱ刃渡りを15センチ以下になるように加工しなきゃならなくなるという話だったよねぇ?
ネットに流れてる程度の情報すら正しく読み解けない文章能力を根拠に、由来不明の保存状態も劣悪な軍刀が美術品だから銃刀法に引っかからないって、それどうなのよ?
86  不思議な名無しさん :2016年09月29日 00:39 ID:bdX8rKwG0*
刀討論で笑ったわwww
創作であるにしろ本物であるにしろ、このサイトでやたら理論っぽく説明書を引いて取り扱いを議論したところでwww何を一生懸命やってんだかww
オカルトネタを扱っているのに呪物かどうかが本題だろwww
他人にバレずその一家で刀保存していた、そういうこともあろうと脳内変換しときゃいいのに。

その刀で切り殺された人たちの怨念がこもって鞘から刀身を出した時に念も一緒にでてしまったんだろうね
この世にはそんな物もあるんだろうし下手に手を出したらダメだな
魅入られても困るしな
多分、念ってのは一定期間、念を出した人の生き死にに関わらず何かしら残るんじゃないかな。あんまり強すぎるとスレのように悪影響あったりするんだろうし
どうせなら逆に好影響を及ぼす物につかれたいわ

87  不思議な名無しさん :2016年10月01日 03:15 ID:dCFPS4Wv0*
すんごく怖かった
おもしろかった
88  ハインフェッツ :2016年10月01日 21:58 ID:xcZ94kCU0*
※86
だが、仮に呪物であったと仮定するのなら、時代背景から考えて問題の剣が現役だった時代の直後にあったGHQの戦利品狩りとそれに続く終戦期の刀狩を生き延びるというのはものすごいレアケースと言わざるを得ない。

いかにも有り得そうなシナリオを考えるなら、問題の刀は幕末以前の遺物が隣人の遺品整理の折に倉庫の中からひょっこり発掘されたのを禄に手入れもせず、銃刀法に引っかかるかも知れない代物であるのに勝手に売り飛ばして金にしようという浅ましさを自認していたがゆえの後ろめたさから勝手に悪夢を見て自滅したとかだろ。

或いは少なくとも軍刀であるのは事実だが、実際には戦後の混乱時に893者が拾って"かなりの期間実用に供していた"が故に、地下の無法地帯で取締りを掻い潜って生き延びた。
爺さんの正体はその893であった故に体力が落ちて得物を持てなくなった途端手入れも怠るようになったし、自分の持ち物も七割がた盗んだり恐喝して奪い取ったまんま返す人もとっくの昔に亡くなっていたという事だったので、
「近所のほしい人にあげてもいい、欲しいものがあれば家屋を解体する前に持っていってくれ」
という内容の遺書になり、事実としてそういった過去があった為に警察も問題の武器の回収に躍起になった(その割には鑑定が済むまで回収できないとか面妖な事言ってるが)とか、そんな話だろ。
89  不思議な名無しさん :2016年10月11日 23:00 ID:pLau0E5P0*
コメントが大討論会になっててワロタ
まあ戦時中の刀がどういった経緯かは知らんけど残ってるってこともあるだろ。
その経緯に関しては全部予測に過ぎないしな。
お爺さんが軍人だったなんて文章もないし。

話としては神社の件から創作臭がするけどな。
まあ面白かった。
90  不思議な名無しさん :2016年10月16日 13:10 ID:UlCH53hxO*
夢の描写とかリアルで怖かった~。
けど警察に持ち帰れて言われて何で素直に自宅に持ち帰ったのかが謎。
納屋は思いつくのにじいさん家に戻しとこうとは思わんかったんがちょっと不思議。取り憑かれてて意識にあがらんかったのかな?
91  不思議な名無しさん :2016年10月18日 09:52 ID:uzqrlOOM0*
どんな経緯かは知らんが実家に軍刀あるんだが
亡くなったじいさんの物らしいが

92  不思議な名無しさん :2016年10月19日 17:48 ID:wZ.M9hXJ0*
家が各部屋一枚お札付きでそれも定期的に張替え必要になったなんてしんどいな
93  不思議な名無しさん :2016年10月30日 04:20 ID:I6y89cTd0*
火だるまになると、喉や肺が焼けるような話を聞いたことがある
だから想像の産物かもしれないとは、一瞬思った
けど、何にせよ悪夢らしい悪夢は、目が覚めてもリアルで怖くて
眠るのが怖くなるのはわかる
触らぬ神に祟りなし、かなぁ
94  不思議な名無しさん :2016年11月06日 18:07 ID:QdllpoFZ0*
ハインフェッツさん刀剣乱舞ってゲームやってる?
95  不思議な名無しさん :2016年11月15日 13:33 ID:Oq3C38uA0*
※4に長文も読めない奨学生が湧いてますねぇ
96  不思議な名無しさん :2016年11月25日 14:08 ID:TzdbBQgk0*
この爺さんがいくつか知らないけど80未満なら戦争行ったの親の世代だろ?
家が築何年かにもよるけどその親が隠しといたんなら本人知らずに生涯終わったってよくあることじゃないか。
97  不思議な名無しさん :2016年11月26日 18:08 ID:VpYLNCPE0*
あのなあ!妊婦の腹を裂いてってのは、支那や朝鮮の伝統で日本のものじゃない。帝国軍人はこんな真似はしない。ふざけるな!
98  不思議な名無しさん :2016年12月20日 05:08 ID:.s3dSncM0*
うちに人をばっさばっさ切った刀あるけどなんも起こらんぞ
99  不思議な名無しさん :2017年01月15日 10:42 ID:E8jf9Ab20*
※98
ばっさばっさ切ったってのがウソなんじゃねーの?
100  不思議な名無しさん :2017年01月15日 19:48 ID:12kFuNiR0*
旧日本軍の軍刀っていうのは
「尉官が着任したときに自分であつらえるもの」
です。
僕のおじさんも旧日本陸軍航空隊中尉でしたが、着任時に自分で購入したそうです。
また、復員時にその刀を持ち帰り、最近まで隠し持っていました。
軍刀は、政府や軍が下賜するものではありませんし、すべてが回収・没収されるものではありません。

このスレ主の話で推測できるのは、
「この日本刀は軍刀である。その軍刀の持ち主(おじいさん)は、旧日本軍に所属していた尉官ではあるが、日本人ではない。かれはその軍刀を用いて日本人以外の市民とその家族を殺害した」
ことです。

さらに順番に推測していくと、
日本人以外で軍刀をもてるまで出世できたのはほぼChosen人→刀の持ち主(おじいさん)はChosen人
登場人物のほとんどが日本語でも朝鮮語、中国語でもない外国語を使用している→殺されたのは満州人
満州国の治安維持活動の主力は満州国軍→持ち主は満州国軍人
「五族協和」を謳う満州国軍のうち、日本人に続く尉官数はChosen人が多かった→もともとの刀の持ち主はChosen人
推測の結論は
「軍刀の持ち主(おじいさん)は日本軍所属のChosen人尉官で、無茶な作戦で無関係な満州人を大量殺害した。そのときの怨念や執着が刀に宿った」
のではないかと思われます。
101  不思議な名無しさん :2017年01月16日 12:50 ID:4T7kSog90*
身寄りが無い、ってところも辻褄があいますな
102  不思議な名無しさん :2017年02月11日 13:46 ID:GTJuC7jc0*
スペックとかユメの内容、ネットの除霊実践いかにもク ソスレ3題詩だろ
「下衆ながらあっぱれなものだな。誇って●ぬがいい。」とかどんな顔して書きこしてたのか(^^;;
ネットだからって何書いても良い訳じゃ無いからな?
103  不思議な名無しさん :2017年02月12日 01:35 ID:HUBZpw.Y0*
クソ兄貴ファック!
こうゆう奴はまたなんかするから気を付けろ!
104  不思議な名無しさん :2017年02月27日 22:28 ID:erS.UNd70*
後半にいくほど創作臭くなって
赤い手形とか言い出した部分で
「あ~」と思ったけど
実話なら兄がクソすぎるな
105  不思議な名無しさん :2017年03月02日 00:13 ID:yBVWdXe10*
ってか兄はどんな悪夢見たんや
106  不思議な名無しさん :2017年03月08日 04:50 ID:MySa4Ppy0*
にちゃん見てると常にいるけど、日本人の悪行をすぐ隣国人の仕業にしようとする連中はほんとク○だな。おまエらの存在が恥の上塗り。
中年男、爺さんの外国人の霊、これはころ された中国人の霊だろ。
なんで外国人の爺さん=悪い奴等をころ しまくったヒーローと解釈するんだよ…
父親の夢だけは強い怨みが生じる夢じゃない。
これはころ された側の妄想かと。
日本軍側が敵ではあっても中国人を悪いやつ等と思うのは不自然だし、中国人を虐さつしてもヒーローにはならない。
中国人が奪った刀一本程度で日本軍を斬りまくれるわけがない。
恐らく戦時中の中国人は毎日のように父親が夢に見たような妄想をして過ごしていたんだろう。
107  不思議な名無しさん :2017年03月19日 05:22 ID:3U4hjv640*
>>88
なんか君の考え方は無茶苦茶だ
まるきり間違っても居ないが推論ばかりで事実誤認している
例え昭和刀の軍刀であっても登録証があれば普通に所持できる
鑑定をするのは警察ではなく各都道府県の教育委員会で大抵は刀屋や骨董商が鑑定してるが、新規に発見した場合警察に届出をするのは普通だし警察が鑑定して見なければ分からないというのも普通だし今でも毎年数千から1万本近く新規登録されてる
そのなかに軍刀が含まれる例も少なくないし刀剣商が販売してる
そもそも本スレでは昭和に作られた軍刀などと一言も書いてないし昔から家にある刀を軍刀に仕立てた話なんぞ幾らでもある
また時代的に鑑定する人物が軍刀を嫌って登録できないようにしたりというのは良くあるがこれは鑑定をする都道府県の審査員によってかなり開きがある
近年ではものによってステンレス製の海軍仕様の軍刀ですら文化財として保護の必要があるとして認められたケースですらある
そもそも論ではあるが軍刀だから刀鍛冶が作っていない粗製乱造されているものだと考えるのは乱暴だと言わざるを得ない
錆びているから登録できない等というのは大間違いで「全体的にはなはだしい錆」があるものは審査を通らないがこれは研いでもどうにもならないレベルのものを指す
だいたいwikなんかあてにする以前に刀剣商のHPでも見れば軍刀ぐらい幾らでも販売されてるの確認出来るだろう

108  不思議な名無しさん :2017年04月15日 17:24 ID:CVL86fSy0*
我が家にも呪われた刀剣伝説があった。
家にある刀が人を切りたがって暴れるので
近くの神社の縁の下に勝手に埋めたんだと。
70年くらい前らしい。
松島の少し北、海辺の町だ。
30年ほど前の神社の改築の際に出て来たと風のウワサで聞いたがうちの一族は知らんぷり。
土地を離れて随分経つから。
こういういわれの不明な怪しい物が人の世を流れ渡っているのだなぁ。
しみじみ。
気をつけなよ。
109  不思議な名無しさん :2017年04月20日 00:18 ID:Br2K560C0*
登場人物みんな何回吐くねんwww
110  不思議な名無しさん :2017年04月23日 11:08 ID:2mQDtdVb0*
評論家気取り様…作文相手にお疲れ様です。
111  不思議な名無しさん :2017年05月04日 03:52 ID:8EtROr..0*
ユートピアが楽しそうだった
112  不思議な名無しさん :2017年06月22日 22:33 ID:zo.wJUPA0*
刀討論の反論がwiki引用とか笑うわ
113  不思議な名無しさん :2017年06月23日 00:03 ID:FEfMH2ej0*
淫夢から
114  不思議な名無しさん :2017年07月03日 21:29 ID:oRm.aJQm0*
何かよく分からんけど、悪霊に取り憑かれたら、とにかくユートピアすりゃええんやなw
115  不思議な名無しさん :2017年07月05日 04:11 ID:1DyxpSYk0*
俺も淫夢から。
116  不思議な名無しさん :2017年08月10日 21:19 ID:6N4jdtzN0*
兄は大学生なのに銃刀法も知らんのか?
わけのわからないものを貰ってくるからこうなる
残り物には福などない
117  不思議な名無しさん :2017年08月21日 14:47 ID:kGTlUF.H0*
wikiって全部が正しいとは限らないけどなw
この手の話好きだわw
118  不思議な名無しさん :2017年09月22日 18:27 ID:2JPMyZAI0*
なんかくだらない事で言い合いになってるw
錆びた刀に呪物としての力がないとか言うけど、付喪神なんかは粗末に扱ったものが怒って祟る怪異だからな?
綺麗に手入れしてある刀で呪われた云々の方が逆に聞いた事ないわ。
元の所有者のじいさんが元凶だとすると、誰かを斬り殺した事を思い出したくないからほったらかしてたとかじゃね?
それと戦時中の錆びた刀なんかごろごろしてるからな。つい先月も実家の蔵を取り壊したらじいさんのが出てきたわw

 
 
上部に戻る

トップページに戻る