まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

縄文時代←13000年も何の進歩が無かったのはなぜなのか?

2016年09月29日:16:17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 119 )

1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 12:46:42.18 0.net
ここらへんに生きてたやつ頭悪かったん?

pre1

縄文時代

縄文時代は、約1万5,000年前(紀元前131世紀頃)から約2,300年前(紀元前4世紀頃)、地質年代では更新世末期から完新世にかけて日本列島で発展した時代であり、世界史では中石器時代ないしは、新石器時代に相当する時代である。旧石器時代と縄文時代の違いは、土器の出現や竪穴住居の普及、貝塚の形式などがあげられる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/縄文時代






2: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 12:47:33.52 0.net
満たされてたんだよきっと

4: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 12:49:10.48 0.net
俺たちだって150年前の人が考えた鉄道を
未だにフル活用してるという
なんという進歩の無さ

6: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 12:51:15.54 0.net
競争も無く普通に生きていければ進歩なんて必要は無い
それは文明も生物も同じ

8: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 12:51:38.48 0.net
ピラミッド作る技術があったのに
それから3000年ぐらい何の進歩もしないからな
3000年あったら原始人がケータイ電話持つまでぐらいの時間があるのに

10: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 12:52:39.40 0.net
技術の進歩って一直線じゃないからな
一度進歩しては消え
また現れては消えって感じだし

12: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 12:53:16.91 0.net
侵略も戦争も競争すら無かったんだろ
満たされてりゃ文化は発展しないよ
足りないから発展するんだから

44: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:03:01.75 0.net
1万3千年てなにげに長いよな
人類はまだ2000年ぐらい
あと1万1千年後は遺伝子操作が当たり前になってて人の形してないかもな

46: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:03:34.03 0.net
no title

52: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:05:36.16 0.net
ピラミッドだって結局重機もないのになんであのサイズの石が上に積んでるのかわからないんだろ
日本にもそういう石垣がいくつもあると言ってたが
確かに江戸城や仙台城のなんかの大石垣を見ていると
江戸時代の設備でどうやって積むねんと普通に突っ込みたくなる

54: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:06:09.97 0.net
>>1
武田邦彦先生のおっしゃるには人類は鉄を使う前と後に分かれるそうだ
鉄がない時代は石で暮らしてたから生産性が低すぎた
ゆえに進歩のスピードもとても遅いのだと

59: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:07:11.26 0.net
鉄も分かれ目だろうけど
蒸気機関の爆発力には負けるな

58: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:07:09.05 0.net
0から1の難しさを知らないとは

60: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:07:23.97 0.net
no title

62: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:07:52.61 0.net
蒸気機関なんていう単純なものを思いつくのに何年かかってるんだよ

66: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:09:08.83 0.net
原始人が鉄器を生み出す難しさは分かる
普通思いつかない

67: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:09:43.66 0.net
馬というかスピード感覚が文化の発展には一番らしい
次がエネルギー
中東やアメリカ大陸に孤立したまま消えた文明が幾つもあるけど
交通手段が貧弱なのが原因

68: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:10:04.19 0.net
農業ぐらいすぐ思いつけよ
自分の村で植えたら楽だなって普通思うだろ

77: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:13:29.37 0.net
>>68
それ今普通だから言えるんだよ
普通じゃない時代に言えたら大したもん

107: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:21:41.93 0.net
>>68
天候が安定してなかったらしいから普通に失敗するだろうな

70: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:10:21.07 0.net
まず生きていくために覚えることだらけだったんだよ
当時の人の脳は現代人より大きかったと言われてる

73: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:12:02.02 0.net
まず技術を後世に伝えるのができない
文章ないし
それに技術を特定の一族が独占してしまって
その一族が滅びると一緒に技術も失われる事が多かった

75: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:12:38.64 0.net
マヤの巨石扱う技術も
自前ででっかい建材作れなかったから
必要に駆られてだろうな

76: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:13:00.00 0.net
産業革命の背景に気候の安定化があるっつー説があって
地球温暖化はこれが終わりかけてるのを示してるので今後は過去200年間の様な急速な文明の進歩は起こらないって話を聞いた事がある

87: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:17:02.73 0.net
>>76
そういうことは毎度言われるけどそのたびすぐに新しいものが発明され続けてるw

78: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:14:04.01 0.net
いまのままで安全快適に生きていけるなら
わざわざ何かしようって気にはならんわ

89: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:17:17.05 0.net
先日、沖縄で縄文時代の釣り針が見つかったニュースがあったけど
今と同じ形だったじゃねえか
現代人だって何万年前の人がふとひらいめいたものをそのまま使ってる
沖縄・サキタリ洞遺跡:世界最古、貝製の針出土 釣り師、旧石器人 2万3000年前 - 毎日新聞
http://mainichi.jp/articles/20160920/ddm/041/040/159000c

0

91: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:17:45.92 0.net
農耕だとすぐに食料が手に入らないってのもハードル高め

95: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:18:50.75 0.net
現代人の方から押しかけなきゃ未だに石器時代な連中も居たんだから色々きっかけや情報伝達がいるんだろうね

105: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:21:34.96 0.net
進歩的な弥生人が渡来して来なければ
今でも縄文時代やってた可能性すらある
世界には隔絶されてて現代においても縄文時代の文明レベルの民族も有る

109: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:22:09.95 0.net
13000年の詳しい記録が無いだけだろ
発見されてない文明がいっぱいある

110: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:22:26.13 0.net
縄文人もみんなで肉焼いて
「うまっ!」とか言ってたんだろな

114: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:23:40.38 0.net
日本は噴火、地震、津波、台風と自然災害の多いところだから
発展しかけて滅んだ文明はいくらでもあるでしょ

116: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:24:30.37 0.net
みんながああ言う暮らしだったら正直今より幸せだろうな

118: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:24:55.39 0.net
国宝の土偶5体

縄文時代(後期)
no title

no title

no title

縄文時代(中期)
no title

no title

120: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:25:38.70 0.net
縄文人がすさまじい海洋民族だったって話はよく聞く
それこそ地球の裏側まで行くような

130: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:28:17.71 0.net
>>120
八丈島かどっかでしか採れない石が
長野の縄文時代の地層から出て来て大パニックになったことがあったな

138: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:38:08.90 0.net
15000年前に土器作ってたこと自体驚きの早さなんだけど
勿論世界一早かった
しかも残ってるという

177: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 14:27:05.05 0.net
>>138
文字はなかったけど
6000年前からかなり大きな集落を作って生活していた

139: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:39:36.22 0.net
https://ja.wikipedia.org/wiki/土器
中国の2万年前が最古らしい

土器

中国江西省の洞窟遺跡で世界最古と思われる2万年前の土器が見つかっており、北海道の大正遺跡群の調査によって土器が最初に料理に使われたのは1万4000年前であるとされている。
https://ja.wikipedia.org/wiki/土器

141: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:40:54.70 0.net
で縄文人って駆逐されたん?

182: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 14:29:47.16 0.net
>>141
日本人の遺伝子の中に縄文人の遺伝子は受け継がれてる

185: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 14:32:15.73 0.net
>>182
でもほぼ無いんだろ

204: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 14:47:05.13 0.net
>>185
いやかなり残ってる
大陸の黄色人種とははっきりした遺伝子の種類の差がある

143: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:41:56.69 O.net
逆に15000年も続いた時代があったら凄いだろ
徳川江戸時代でも300年だし

148: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:47:19.35 0.net
渡来人って言い方だと誰を差してるかあいまいじゃね
縄文人だって渡来して来たんだろ

153: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 13:50:42.02 0.net
>>148
渡来人というのは学術的に農耕を持ち込んだ朝鮮人のことを差してる
命名者もはっきりいる名前忘れちゃったけど
その命名以前はもっと差別的な呼ばれ方をされていて戦後に渡来人という呼び方に変更された

190: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 14:35:44.50 0.net
>>148
縄文人はかなり古い人類で
人類がアジアに進出したときの初期の人類だと言われてる

166: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 14:16:28.40 0.net
この頃のポンペイはパン屋があって酒場があって下水道も整備されて噴水まであったんだろ

187: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 14:34:19.19 0.net
弥生人は中国の南部から来たのだろう
そして日本を経由して北の朝鮮にも広まった

220: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 15:03:13.83 0.net
沖縄東北が縄文ってのはなんとなく分かるけど
北海道のアイヌは縄文人とはまた違うの?

227: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 15:04:57.96 0.net
>>220
沖縄は縄文ではない
東アジアが濃い

アイヌはかなり縄文を残してる

225: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 15:04:32.72 0.net
その時代で村落共同体のシステム
いわゆるソフトのアップデートが重ねられてきたわけだが
それには狩猟採集で集めてきた食物を
土器をつくり煮炊きできるようにした画期的な生活スタイルの変化があったわけだ。
誤解しているようだが縄文時代は原始的な狩猟採集生活じゃない
木の実をつける木の森を育て、その育った大木を切り倒し
家屋集落を形成していたわけだ。
さらに船を作り交易していたこともわかっている。
つまり余剰生産物があって、これを交換していたわけだ。
当然村落共同体としての交換の性質が強い
ここから争いも経済紛争的な様相を強めているわけだ
そして次のハード面における生産性向上の発明が起こるわけ

235: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 15:08:03.77 0.net
>>225
なぜそんな高度な交易システムをもちながら
農業でなくて狩猟を基盤にしていたんだ?

292: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 15:52:28.68 0.net
>>235
簡単にいえば人口比と食物の安定供給の維持の破綻
例に挙げるなら北朝鮮、膨大な軍備に金をかけて
食費に金をかけず、慈善団体国連から膨大な食費の援助をうけている。
縄文時代は国連慈善団体などないから
食物は自前で生産し備蓄されるものへと変換されたわけだ
これが農耕に切り替わった理由で
米にもじつは半島経由ではなく南方経由の米
いわゆる古代米(赤米)が先に栽培されている。
しかし寒冷化に弱い赤米は次第に寒冷に強い白米に栽培へと
切り替わったわけだ。
さらにこの気候に合わせた栽培技術の発展が地方の特産品をつくり
すでに大和朝廷成立期には地方から特産物として納められるようになっている。

228: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 15:04:59.74 0.net
アイヌは縄文より古い渡来人だろ
どこから渡来したか説は色々あるが

245: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 15:14:56.53 0.net
出土する人骨を調べると縄文時代の日本人は稲作始めた後よりも良質なタンパク質やカルシウムをよく摂ってたのか平均身長がかなりデカかった
稲作始めて人口の増加と共に日本人の平均身長は幕末期までどんどん小さくなっていった

246: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 15:16:11.14 0.net
ただ人口爆発は稲作からでしょ
狩猟採集だと日本全国で10万人ぐらいしか無理そう

266: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 15:31:03.93 0.net
縄文時代は非常に長いから一口に縄文時代と言っても温暖化してた時期もあれば寒冷期もあった
温暖化していた時期に食べものを保存していた縄文土器は巨大で180cm近くある人骨が多数出土している
逆に寒冷期の縄文土器は小さく出土する人骨も160cm代が多い
北朝鮮人を見ればわかる通り身長は遺伝よりも栄養状態に左右される

340: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 21:10:27.11 0.net
中学生の頃
縄文式土器と弥生式土器を見比べて
退化だと思った

https://ja.wikipedia.org/wiki/縄文土器
593px-thumbnail

https://ja.wikipedia.org/wiki/弥生土器
YayoiJar

342: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 21:11:00.63 0.net
後期になると農業が始まってたらしいやん

365: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 22:22:08.33 0.net
現代人より食えない草食える草を知り尽くしている

366: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 22:27:25.53 0.net
食えない草の使い方も熟知している

385: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/28(水) 06:35:11.09 0.net
飛鳥時代から江戸時代までの変化と似たような変化はあったんじゃねーかな
文字で記されてないから戦争とか支配とかがわかってないだけで
産業革命以降の科学の発達はすごいかもしれんけど

398: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/28(水) 07:16:54.52 O.net
確か平均寿命が30才くらいなんだろそりゃ子孫残したらあとは死ぬだけだ

413: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/28(水) 09:47:45.21 0.net
>>398
それって30歳で死ぬわけではないよ
乳幼児の死亡率が高いのが主な理由で大人になれればそれなりに生きる
日本の平均寿命が50歳越えたのは戦後の話
実はこんなに長生きだった戦国武将を紹介していく
http://world-fusigi.net/archives/8593298.html

301: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2016/09/27(火) 16:02:49.97 0.net
無人島に今の人類の幼児を放ったときにどれくらいのペースで文明が発展するか試してみたい







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
縄文時代←13000年も何の進歩が無かったのはなぜなのか?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年09月29日 16:28 ID:ypzHDk2n0*
まともな文字が無かったからやろ
口伝でしか知識を伝承できないとなると知識の蓄積はたかがしれてる
人類の発展は文字の発明と共に急激に進む
2  不思議な名無しさん :2016年09月29日 16:33 ID:y4aBcVCX0*
一番は紙だろうな
紙が無いと技術の積み重ねが難しい
中世の暗黒時代も紙の資料が著しく少なく、文化は停滞した

あと沖縄は最近の大規模DNA検査で本州由来の人種だと特定されてた
3  不思議な名無しさん :2016年09月29日 16:33 ID:IdGfC1mo0*
こういう事いうやつに不死の身体を与えて10000年待っても
絶対に新しい発明とか無いだろうな。
超天才が現れない限り進歩とかしない。
4  不思議な名無しさん :2016年09月29日 16:37 ID:DJGI7U3A0*
大きな指導者が居ない、だから大きな争いがなく他人より優位に立とうとかそのための効率とかを求める必要がないから当時の生活で十分やったんやろ
全てはお米や
5  不思議な名無しさん :2016年09月29日 16:39 ID:Y.N4.sRh0*
米や小麦の栽培が始まると、本格的な農耕社会で階級が成立、都市が出来て対立そして国家が成立すなる。

栗の収穫が意外と多く、水田耕作が絶対有利ではなかった、それと、漁村の存在が弥生人の全面的勝利を阻んだ。
6  不思議な名無しさん :2016年09月29日 16:45 ID:T0uFokM70*
そのかわり槍使った超リミット技は極めてた奴は居たかも
紙が無かったから全く語り継がれもしなかっただけで
何千年も時間があり、マンモス倒して喰いたいという強い欲望があれば、規格外の奴が出現してもおかしくない
7  不思議な名無しさん :2016年09月29日 16:50 ID:BbeF0YsA0*
農業って技術がかなり必要だし。

今の作物もどれだけ品種改良したと思ってんのか。
8  不思議な名無しさん :2016年09月29日 16:50 ID:pAT1VnqW0*
文字と通貨を発明する奴が一人もいなかった事に尽きる
次世代への自分の経験や技術の伝承があまりできなければ発展は鈍い
南米のジャングルに住んで外界と交流の少ない部族なんかを見ればわかるだろ
9  不思議な名無しさん :2016年09月29日 16:51 ID:YxsDAB9n0*
石器
日本で世界最古のものが現存
※中国は日本が最古と発表するとすぐにウチにも有ったと言うけれど何故か現物を無くすという不思議

土器
紋様など文化を感じる弥生のは実用一辺倒で戦いなど争いが増えて文化を育む余裕がなくなったからと言われている
だから縄文土器が弥生土器より劣ると言うのは嘘

稲作
現在考古学では縄文時代の稲作は常識
※朝鮮と中国の取り決めで(鈴木善幸首相)周辺諸国と歴史観をすり合わせるという変な取り決めがあるため朝鮮で稲作が始まった後の時代である弥生時代が日本稲作開始とされている ホント意味不明

武器
縄文時代の遺跡から一つも見つからない遺跡遺品が人を殺傷出来るサイズの武器
狩猟用しか見つかって無い
これこそ世界不思議では?それだけ平和が続いていた証左と言われているが
10  不思議な名無しさん :2016年09月29日 16:52 ID:ypzHDk2n0*
※6
超究武神覇斬 みたいなってか?
11  不思議な名無しさん :2016年09月29日 16:58 ID:R6oX0UE.0*
いやいや
縄文時代て、局地的に何回も滅亡してるから文明がなかなか進化しなかったんやで?
阿蘇やら富士山やらの噴火で、西日本やら東日本やらが500年間不毛の死の土地になるとか繰り返してたからや
12  不思議な名無しさん :2016年09月29日 16:59 ID:cSggmJ2a0*
稲より先に栽培されてた作物があったと思ったんだが……何だっけ?
粟か何かだった気がする
13  不思議な名無しさん :2016年09月29日 16:59 ID:TCaY73KC0*
※10
槍やからシドやろ
ハイウィンドちゃうか?
14  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:00 ID:a6sC.iWv0*
根本なとこは食料と人口だろうな
15  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:10 ID:x2zvEIOw0*
隣に半島人が居たからな
半島人が居なければ、今頃は アンドロメダ星雲に行っているぞ

半島人は、謝罪と賠償しろ!
16  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:13 ID:ynboR1Gg0*
「銃・病原菌・鉄」で読んだ知識の受け売りだが
文明が発達するには、余剰食糧が必要
でないと誰もが自分の口を満たすために行動しなければならなくなって、技術を発展させられない
技術を発展させるには食い物を集めることをしないでひたすら研究する、ということができなければならないからな

で、そのために余剰食糧を得るには、知識の蓄積、農耕および農耕を可能とするための技術発展が必要

技術発展のために技術が必要、というこの自己矛盾
これを解消するためには知恵じゃなく「運」が必要だった
すなわち、容易に農業を営め、かつ金属がたやすく手に入る立地が存在するという運が
その運に恵まれたのがいわゆる四大文明の古代文明発達地
逆に金属が手に入らなかったのが南米 なのであそこは17世紀になってもまだ古代レベルだった

というわけで、縄文時代が13000年続いたのも、日本がそういう土地だったということで
「文明」の発達した中国からの文化流入がなかったら、ずっと未開人のままだったかもな
17  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:14 ID:lxNujD9A0*
狩猟民族は移動しながら生活をするから定住せず 文化が子孫に伝わりにくい
→農耕が発達して定住できるようになる
→移動しなくて良いから他のことをする余裕が出来る
→文化が発展する
結局のとこ農耕技術の発展やそれに適した気候の変化が大きな要因だと思う
18  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:17 ID:Q0MPCCMI0*
>>398
>平均寿命が30才
ってのは30歳くらいで死ぬ者が多いって事じゃない
例えば3人のうち2人が0歳で死に、残り1人が90歳で死んだら
その3人の平均寿命は30歳になる
19  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:18 ID:ynboR1Gg0*
あとこういうこと言う>>1って、大抵の場合、自分の今持ってる知識がどれくらいの蓄積がなされた結果「与えられた」ものなのかをまったくわかっていない

>ここらへんに生きてたやつ頭悪かったん?
と言うが、自分自身もその時代その環境に生まれ育っていれば何一つ変えられなかっただろうということは想像できていない
自分がそこに生まれたら「今の知識を持っている」ことを前提にしてるんだよな
20  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:18 ID:nzRnbcwp0*
食料が安定的に供給かつ分配されて、食料生産に従事することなく別の仕事で生活できるようになってはじめて文明の進化は加速される
その日の食べ物に困るような状況じゃ、文明の進化どこの話じゃない
21  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:21 ID:ZghI.Vw70*
進歩した結果がこの全人類戦争 核時代じゃん。
人類は退化していってるんだよ。

縄文時代に戻らないといけない。
宇宙と自然に調和した生き方。
22  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:21 ID:cS9S16WE0*
なんで進歩しなかったかより、13000年も停滞してたのに何の切っ掛けで進歩したかじゃないか?
23  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:22 ID:OIh3lGne0*
知能低かったんだろうな
マジで情けない人たちだわ
>>21
古代にも戦争はある
それどころかむしろ多い
犯罪も
24  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:24 ID:S.KpNDVs0*
※9
日本の稲作開始時期が今まで考えられてたより早まるなら
大陸のそれも早まるってことやろ?
どっちみち稲作が大陸から来たのは間違いないわけだし。
何がしたいのかようわからんな。
25  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:24 ID:ZghI.Vw70*
※9
そう、世界最古の人類の歴史は日本の縄文時代にある。

さらに古墳時代で日本列島各地に造られた、古墳は、世界でも類を見ない。
地球上で日本にしか無い。

そして古墳は最近、火星にでも見つかり世界で話題に。
日本人(天皇?)は地球外生命体の直系の何かだよ。
26  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:25 ID:o.sHr0mm0*
縄文人の赤ちゃんを現代で育てれば現代人になるし、
現代人の赤ちゃんを縄文時代で育てれば縄文人になるってことはないか?

現代に属しているってだけで縄文人を見下すのは浅はかに思える
27  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:27 ID:OIh3lGne0*
俺は今の時代に生まれてよかったわ
医者もろくに無くてそれらの不自由を何の問題にもせず
何の創造性も無くだらだら生きてるだけの下等動物と同じだわ
地球が終わるまでそれをダラダラと続けて死ぬだけの存在
今は本当に可能性に満ちた時代だ
28  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:29 ID:OIh3lGne0*
>>26
知能が低いからこれだけの期間進歩が無かったんだろ
29  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:29 ID:ZghI.Vw70*
※23
長く平和な時代が続いた縄文時代の終わり、弥生時代に入るまでの形成が一切無いのが不思議だと、世界の歴史研究者が言っている。

おそらく、縄文時代〜弥生時代に劇的に変わった理由は、恐ろしい古代戦争が起きたと思われる。

平和な縄文時代、平和だった日本の最後だよ。
30  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:31 ID:OIh3lGne0*
こんな時代に生まれてたら虫歯一つで死ぬだろ
しかも苦しんでのたうち回って
31  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:32 ID:ZghI.Vw70*
※26
縄文人を見下す人はバカだろう。
テレビでも放映されてるが、縄文時代に学ぶことが多すぎると。
現代日本は退化し尽くしてるから、あとは古代から学ぶだけ。
32  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:33 ID:kkLZTHey0*
進化は競争であり数が必要
他と関りが無ければ競争も狭い範囲でしか起こらないし
争いが無ければまた進化も鈍い

病気や栄養、外敵などで生きる 事が精いっぱい
寿命も今よりも短い、そんな環境で進化なんて って思うがね
33  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:33 ID:OIh3lGne0*
>>29
それは知らんが縄文時代にも戦争はあっただろ
部族間争いや小競り合いが腐るほどあるのが古代の争いの特徴だ
その犠牲者を合計すると人数比で現代戦争なんかよりも遥かに多くの人間が死んでたりする
大昔だから美化されたり悲惨な事が伝わらないだけ
34  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:35 ID:rqUM1UFr0*
技術が一つ発見されると加速度的に文明が進化する
一定ラインに達すると爆発的に進化する
その一定ラインに達したのが人間の歴史の中では最近なんだろ
35  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:35 ID:OIh3lGne0*
>>31
現代日本が退化?は?
具体的にどのあたりが?
13000年もの間何の進歩も無い時代の人間のが進んでるってかw
カルト宗教でもやってんのか
36  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:37 ID:OIh3lGne0*
地球の終わりまでダラダラ寝て起きて食って殺し合って苦しんでなんの進歩も無くそれを繰り返して滅んで
それって存在する価値あるか?
何のために知的生命体として生まれてきたんだよ
俺は現代人のが遥かにいいわ
37  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:39 ID:ZghI.Vw70*
縄文文化を知ると感動して魂が震える感じがする。
弥生は現代に近くて、戦いもするし階級社会もあっただろうから懐かしさ?みたいなものを感じるが、
縄文は日本と宇宙が直接繋がっていた時代のように感じる。
38  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:46 ID:LXvG2GvX0*
こういう日本人のルーツみたいな話題になると聞いてもないのに日本人は朝鮮や中国との関係は薄く独自の高度な文化を築いていたと語る奴が出てくる
これって不思議になりませんか?
39  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:47 ID:bk0xuEFQ0*
進歩はある尺度でしか計れない
(過去を計る場合、どうしても現時点が基準になるし)
乳幼児死亡率を格段に下げる要素となった「抗生物質」も効果のない菌が増えて広まりつつあることを思えば
進歩の計り方には慎重であるべきなかもしれない

結局、人間は当面の問題を場当たり的に解決することを繰り返しているに過ぎないのかもしれない
40  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:51 ID:OIh3lGne0*
>>37
だから現代に近くなくても争いなんて腐るほどあるんだって
その上虫歯やしょうもない病気が原因で苦痛の中死んでいく時代だぞ
>>39
いやかもしれないかもしれないじゃなくて明確な結論出せよ
何の進歩も無いのが素晴らしいって価値観なのか?
41  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:52 ID:OIh3lGne0*
エジプトではあったよなたしか
虫歯で顎の骨まで死んだ女性の骨とか
太古は美化されるから悲惨な話が伝わらないだけだ
42  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:53 ID:bFb4z32.0*
縄文時代は今なんかより充実していたはず土器にしてもそうだが山の中の自然の栗の木は縄文時代からの植林、漆文化もあり フグだって加工して食べていたらしい貝だって日本全土に輸送してるし現代人はおこぼれを頂いているだけ噴火等で日本本本土から一時避難した日本人も多かったが天災は自然災害諦めない日本人魂は縄文魂
43  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:54 ID:OIh3lGne0*
訂正
顎の骨まで溶けて死んだ女性の骨
44  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:58 ID:h.C9nQ7Y0*
個人的ないざこざはあっても戦争らしい戦争が無かったんだろ
45  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:59 ID:DJilD6TT0*
欧州ほど人口が密集してないというのもあったんじゃないか?
のんびりと今を生きることが出来た人々だと思う
でもすげえよね土器の独創性というか、そのデザイン案の発想は
適当やって出来るデザインじゃないからね
340とかファイアーを表現するぜ!って明確な意志がないと作れない土器だよ
人形もそうだが、人に似せることを意識して避けたからそのデザインなわけで
技術が低ければ稚拙な人のカタチになるだけの筈なんだよな
46  不思議な名無しさん :2016年09月29日 18:04 ID:E93hcTCVO*
実は現代よりも高度な文明があったが核とかで滅んでしまい、現代まで残っているのは洞窟に描かれた絵とかのみ、ってったら浪漫があるよな
47  不思議な名無しさん :2016年09月29日 18:05 ID:xlwa8fqcO*
弥生人に感謝しなカスども
48  不思議な名無しさん :2016年09月29日 18:09 ID:kodVy8Bc0*
36
何の進歩もしてないお前が言うな
49  不思議な名無しさん :2016年09月29日 18:10 ID:dWyrynfT0*
中国の土器は怪しいって出てるんやでしかもその土器よりも古い陶器が出てるし胡散臭い
土器に関しては当時ほかの地域とは数世代違うくらい飛び抜けた最先端技術だからなあと縄文は海も移動してたっぽいし東アジア圏全体で見た方がいい
50  不思議な名無しさん :2016年09月29日 18:12 ID:kodVy8Bc0*
ほんと何も知らないgmの多いこと
弥生人なんて大陸から押し寄せてきた侵略者だぞ
白人とインディアンと同じ
何も文明がなかったんじゃなくて何もない事にされた
あいつらが来て、支配と労働と戦争が始まったんだよ
あいつらが来るまで平和で楽園そのものだったよ
51  不思議な名無しさん :2016年09月29日 18:15 ID:C0Mgj2v00*
じゃ現代知識のあるイッチは何も持たずに無人島に行って果たして何年で現代文明に追いつくことが出来るだろうか
52  不思議な名無しさん :2016年09月29日 18:23 ID:6tcMurWW0*
301みたいな考えの所謂地球外生命が観察場として地球を使ってそう
53  不思議な名無しさん :2016年09月29日 18:24 ID:xlwa8fqcO*
満たされていた←ただ遊惰に耽ってただけだろwまあ動物は生きていくだけで精一杯なんだろうなw
54  不思議な名無しさん :2016年09月29日 18:29 ID:OIh3lGne0*
>>48
いや明らかに俺のが知能高いが
古代人なんて下等動物レベル
それを崇拝しようっていう奴はだいぶ気持ち悪い
55  不思議な名無しさん :2016年09月29日 18:32 ID:OIh3lGne0*
>>44
その小さないざこざを含めると凄い数になっただろっていう話なんだが
もっと言えばこういう時代は力と暴力が支配しやすい社会だ
>>50
楽園だったよってその時代にお前は生きてたのか?
食べ物もままならない病気の治療法も無い時代の何が楽園だよ
56  不思議な名無しさん :2016年09月29日 18:33 ID:OIh3lGne0*
>>49
土器が凄くて何の意味があるんだよ
57  不思議な名無しさん :2016年09月29日 18:35 ID:y4aBcVCX0*
※54
もう少し知性あふれるコメントできませんかねぇ・・・
58  不思議な名無しさん :2016年09月29日 18:35 ID:S.KpNDVs0*
※50
弥生人を「あいつら」って言うが「俺ら」でもあるのを忘れるなよ。
むしろ今の日本人の大半は弥生系の血が濃いだろ。
59  不思議な名無しさん :2016年09月29日 18:36 ID:f.BD4i4w0*
現代という椅子に座ってふんぞり返ってその椅子を作ってきた人たちを見下すって哀れだね
しかも自分では椅子を作ることもできない
60  不思議な名無しさん :2016年09月29日 18:53 ID:oJnss.WH0*
縄文時代の方が発展していた文化も沢山あったが、後から来た別の文化が
侵略してそれを上書きしていったので、異質な文化があった事自体伝わらなかっただけだと思う。縄文時代の貿易の後から見れば、遣唐使や遣隋使に苦労するような事なく、北米やポリネシアまで広範囲の交易をしていた事も伺えるし、高度な文明を築いていたのは間違いない。だが、栄えた都市がずっと栄え続けるわけではなく、移り変わって消え行ったり、他の民が据え替わったり長い時間だったからこそ、消えていったのだと思う。

そして、人間は今が一番、自分たちサイコーって言いたがる狂った部分があり
古いものを原始的とか、分からない物があれば祭事用とかなんでも決めつける傾向がある。
61  不思議な名無しさん :2016年09月29日 18:57 ID:TXHYMEZ30*
古代ローマの学者は蒸気機関を知ってたけど実用化しなかったみたいだな
62  不思議な名無しさん :2016年09月29日 19:21 ID:TbTK5ode0*
今の国連やアメリカが仕切ってる現代なんか数千年どころか100年も持たない気がする。
63  不思議な名無しさん :2016年09月29日 19:28 ID:EYgTXV7hO*
縄文時代に栗等の果樹を栽培していたのが最近判明してるだろ…
64  不思議な名無しさん :2016年09月29日 19:35 ID:hACGKiEB0*
鬼界カルデラの噴火(約7300年前)で縄文人の文明がかなり滅びたからだよ。この噴火のせいで農耕は出来なかった。

※61
最初に考え付いたのはアレクサンドリアのヘロンだと言われているが、ヘロンからすれば労働は奴隷がやるものだと考えてたから、『蒸気機関=労働が楽になる技術』には結びつかんかったと言われてる。
65  不思議な名無しさん :2016年09月29日 19:53 ID:JMKxBQ6M0*
初期の農耕が焼畑で麦を育てて地力を損耗させることを繰り返して
大陸の古代文明なんて持続性がない。
その結果、人は戦争を手に入れた。

縄文時代なんて自然災害の脅威に対策をとるのに注力して
部族間の抗争(戦争行為)なんてやってられない
そのおかげで狩猟の道具としての少量の武器しか見つからないということになってるんだけどね。

遺伝的には現代日本人と縄文人の違いが想定よりも大幅に小さかったので弥生人が大陸由来かどうか疑問視されている
66  不思議な名無しさん :2016年09月29日 19:55 ID:ewPDGjcr0*
進化し続ければいいってもんでもないだろ。いいところで止まる事の方が難しい。
67  不思議な名無しさん :2016年09月29日 20:03 ID:MLvNbt3P0*
国も民族も楽になれば進歩はしないよなあ。
俺も40年は変わらないなあ。^_^
68  不思議な名無しさん :2016年09月29日 20:04 ID:JMKxBQ6M0*
>>むしろ今の日本人の大半は弥生系の血が濃いだろ。
近年、縄文人の遺伝子が多量に解析され
縄文人と今の日本人のとでは大きな違いは無いという研究成果がでています。
縄文人と弥生人の違いなんて「苦労して固いものを食べていた」
という生活様式が「農耕で軟らかい食べ物を食べるようになった」
という生活様式の変化によるものだけかもしれません。

>>>平均寿命が30才
近年の発掘調査では60代相当の人骨が埋葬されていたことが多くみつかっていますからその数字も書き換わるかもしれません。
69  不思議な名無しさん :2016年09月29日 20:11 ID:nW3ym4B30*
ドリフターズの黒王様みたいな事なのかな。
人類は進歩しないほうが長続きするのかも。
70  不思議な名無しさん :2016年09月29日 20:15 ID:S.KpNDVs0*
※68
弥生人のDNAは解析されてないん?
71  不思議な名無しさん :2016年09月29日 20:17 ID:.2zdo1Fv0*
縄文土器といえば、きのこの土器があるって最近知った。
何のための土器なのかというと、図鑑の代わり。「この色・形のきのこは食べられる、こっちのは食べちゃダメ」という使われ方をしていたのではないか、っていう話。

やはり日本列島はきのこの山…!
72  不思議な名無しさん :2016年09月29日 20:38 ID:JMKxBQ6M0*
※70
弥生人のDNAの話は聞いた覚えは無いけど
中国・朝鮮と日本人そして縄文人のDNA比較で
「現代中国・朝鮮と現代日本人はほぼ他人で
現代日本人と縄文人はほぼ身内」という結論がでてるので
縄文人と弥生人そして現代日本人は繋がっていないとおかしいという話です。
73  不思議な名無しさん :2016年09月29日 21:03 ID:ORiJOnH.0*
※35
さすがに縄文人と現代人を比べるのはあれだが、そんなカルト宗教に属してる奴が何万もいたり、二重国籍だったり、国会前でデモやる輩たちがいたり、こんなに売国奴が蔓延ってるのを見ると大丈夫かよって思うわ…
74  不思議な名無しさん :2016年09月29日 21:20 ID:3LAGtKrh0*
アメリカで縄文人系の骨が見つかった話もあるんだぜ
それで先住民という地位が揺らぐわけでもないのにファビョるインディアンが出たりしてる
75  不思議な名無しさん :2016年09月29日 21:45 ID:8I6aD.Nc0*
技術が加速していくんだよな。
PCがあっというまに社会にとけこんでるし
ガラゲーも最新技術かと思ったらスマホがでてあっというまに
時代遅れだからな。
もう10年たてば今の技術のほとんどが時代遅れだろ。
76  不思議な名無しさん :2016年09月29日 21:58 ID:UOYCSYI10*
基本的な知能は変わらない、何をインストールされたかが重要。それ以上を求めた人間が進歩をもたらした。
77  不思議な名無しさん :2016年09月29日 22:07 ID:OdhHZK.h0*
普通に考えて外部との接触が無かったんだろうね。今もアフリカで原始的な部族があるのと同じ理由だと思う
78  不思議な名無しさん :2016年09月29日 22:58 ID:JMKxBQ6M0*
一言文句をいわせてもらうと「縄文時代←13000年も何の進歩が無かった」という話は
本当のことかどうか保障はありません。
13000年前→10000年前→7000年前→4000年前の変化については
現在研究中で一般にはあまり知られていないので
「13000年も何の進歩が無かった」という話も
「縄文時代およそ1万年」というひとつの括りで
時代時代の変化に対する無知がもたらした
「短絡的な誤解」に過ぎないのかもしれません。
79  不思議な名無しさん :2016年09月29日 23:04 ID:JMKxBQ6M0*
>>普通に考えて外部との接触が無かったんだろうね。今もアフリカで原始的な部族があるのと同じ理由だと思う

普通に外部との接触はあったようなんですけどね
麦は4000年ほど前には日本に来ていたという話ですから
80  不思議な名無しさん :2016年09月29日 23:24 ID:1oFF.dCt0*
実は縄文人こそがムー大陸の正体なんだ
81  不思議な名無しさん :2016年09月29日 23:38 ID:4beIQTaE0*
てか、電波とか目に見えないものを発明した今の人類がこえぇわ。
一回文明なくなったら、また縄文レベルになるのかもね。
82  不思議な名無しさん :2016年09月30日 00:16 ID:4zku07ks0*
人口が少なく衣食住が満たされているから争う必要が無い
棲み分けが出来ていて他を支配する欲が無いので現状維持が続いた
83  不思議な名無しさん :2016年09月30日 01:22 ID:Be8cvAHs0*
陸稲による稲作は1万2000年ぐらい?前の縄文時代から日本にあったし
水稲の稲作は長江下流域の稲が半島経由せずに直接渡来してるのが遺伝子解析で判明してるのに
未だに日本に稲作文化を伝えたのは朝鮮!って言ってるバカはなんなのだろう…
84  不思議な名無しさん :2016年09月30日 01:51 ID:OTtpExz20*
現代より古代の方が良かったって言ってる奴の気が知れない。
医療も福祉も整ってる現代の方が絶対いいに決まってる。
85  不思議な名無しさん :2016年09月30日 01:53 ID:cSH76WgI0*
積み木で城を作る時間と、その積み木自体を作る時間の差
86  不思議な名無しさん :2016年09月30日 02:59 ID:alpmuNxf0*
一口に人間と言ってもピンキリだしなー
文明の進化はほんの一握りの人間によってもたらされたと思う。もし、そういう頭のいい人間がいなかったら、発明家がいなかったら、今も古代と変わらない文明のままと思う。
俺と大差ない頭脳の人間ばかりだと1億年経っても電気のない生活だわ
そう考えると、なにか新しいものを考え作り出す人って、明らかに別次元の生き物だよなーある意味、宇宙人
87  不思議な名無しさん :2016年09月30日 03:24 ID:Ut4b1XAV0*
近代以前は大差ないしなぁ
世界の文明レベルは原始から現代まで直線で発展したんじゃなく、緩やかなスロープだったのが急に崖になったんだよな…
寿命、一人当たりGDP、人口、エネルギー消費、生産貿易の拡大を考えればわかるじゃん
200年前には飛行機も自動車もなかったし300年前には蒸気船も蒸気機関車もなかった
動力は人力家畜風力水力で電力もなかったし石油もほぼ使われてなかった
ここ数百年の発展具合に比べればそれ以前は停滞と言っていい
88  不思議な名無しさん :2016年09月30日 04:03 ID:3LNNlsUW0*
毎日シーフードパーティー
89  不思議な名無しさん :2016年09月30日 07:52 ID:pnTWT8tn0*
10を100にするより0.001を0.1にする方がすごいって感じの話?
90  不思議な名無しさん :2016年09月30日 11:39 ID:LXHHTXcy0*
500年後ぐらいの人からは今の時代も「進歩なさすぎwww」って言われてそう
91  不思議な名無しさん :2016年09月30日 11:47 ID:4R2bOmHE0*
何かを作るには先ずは道具が必要になる
最初から便利な道具が作れるわけもなく、剥片石器あたりから徐々に高度な道具作成に移る必要がある
勿論、その道具に適した素材もその都度一から集めなければならない

最適解を知っていたとしても膨大な手間と時間がかかるのは必至で、これを日々の生活の中で試行錯誤をしつつ行うとなると、むしろ縄文時代晩期に稲作にまで手を広げていたってのはスゲーことだと思う
92  不思議な名無しさん :2016年09月30日 12:56 ID:ie.c7FQy0*
生物自体誕生からの大部分は微生物みたいなもんだもんな。
ここ数億年で一気に多様化してる。
93  不思議な名無しさん :2016年09月30日 13:12 ID:rzSD6HRZ0*
文明は病気という考えもある。
特にヨーロッパ文明はブレーキが無い。
94  不思議な名無しさん :2016年09月30日 15:31 ID:g74q4aVNO*
糸魚川の翡翠が近隣県だけでなく、北海道や中国からも出土したから、幅広く交易を行っていたらしいとは言われてる。意外と文明レベルは高かったと思う。
貝塚から見るご飯事情なんて、グルメでびっくりする。あわび、ぶり、のどぐろなど、綺麗な環境の天然ものだと考えれば今より贅沢な気もする。
95  不思議な名無しさん :2016年09月30日 16:51 ID:vgardPDZ0*
※56
焼く以外の煮炊きができたり大量に保存や運搬に使える
容器は大事だぞだからこそ海上移動なんて出来たんだし
96  不思議な名無しさん :2016年09月30日 18:37 ID:Y4.JPrDS0*
島国だからだろ
97  不思議な名無しさん :2016年09月30日 21:25 ID:rOyoe0iY0*
やっぱり天才と行ある人がぽっと出てくるかだよね!俺ら普通の人が縄文時代にいってもおそらくその日暮らししかしなくて発展も何もしない。
98  不思議な名無しさん :2016年10月01日 03:59 ID:MPsxPGB60*
ホモ・サピエンス・サピエンスに進化したのが10万から20万年前だろ。
アフリカから移動し始めたのが6万年前。
文明の進歩は加速してんだから、今と比べてどうすんの。
99  不思議な名無しさん :2016年10月01日 04:02 ID:R.mo1pn90*
>渡来人というのは学術的に農耕を持ち込んだ朝魚羊人のことを差してる
100  不思議な名無しさん :2016年10月01日 08:29 ID:zgGLmPpBO*
モノリス大明神によって進化が促されたから、急激に発展したんやで
101  不思議な名無しさん :2016年10月01日 08:59 ID:p.UTZron0*
※72
「ほぼ他人」とか「ほぼ同類」って何を基準にしとるん?
コーカソイドから見りゃみんな似たり寄ったりだろうし。
102  不思議な名無しさん :2016年10月01日 09:03 ID:DjLj38F90*
稲作の半島経由って完全否定されてなかった?寒冷地の半島で稲作出来るわけないし。今半島で栽培されてるのは日本で品種改良されて伝わったジャポニカ品種じゃん。
103  不思議な名無しさん :2016年10月01日 09:09 ID:4rJMFUOV0*
そりゃ外部からなにも来ないから。ちなみにポンペイに文明もたらしたのは韓国。
その韓国からの文明で日本は韓国わ侵略した。
104  不思議な名無しさん :2016年10月01日 09:16 ID:4rJMFUOV0*
平和過ぎたんでしょ?現代だって、たった70年前の人と顔つき違うでしょ?当時の20代の顔と比べてみ?今の20代などまるで幼児。
105  不思議な名無しさん :2016年10月01日 14:11 ID:AGDUbimj0*
懐かしいあの頃~ 縄文時代~
106  不思議な名無しさん :2016年10月01日 15:45 ID:jfXwAMer0*
古代の遺跡で採掘捏造してたゴッドハンドの人って今何してるのかな?
107  不思議な名無しさん :2016年10月01日 16:13 ID:Y9ieokJr0*
人口が少なくて飢餓や争いが起きにくかったから技術を発展させる理由が無い
まあ>>1はスマホと漫画がなかったら退屈過ぎて死んじゃうでしょwとか思ってるガキなんだろうけど
108  不思議な名無しさん :2016年10月01日 16:20 ID:Y9ieokJr0*
>>68
>農業ぐらいすぐ思いつけよ

農業しなくても森と海の恵みで事足りてたのに
脊椎の変形を招いて寿命を短くする農業なんかするわけないだろ
昔の人=頭が悪いと思い込んでるガキばかりだな
109  不思議な名無しさん :2016年10月01日 23:07 ID:1vJ.CKWD0*
縄文時代には、大きな集団が生活可能な条件、収量が多く長期保存可能な作物がなかったのだと思う。あっても必要とされなかった。大きく発展するためには、一定以上の集住、計画、集積、保存が条件だ。そこから争いと権力が生まれる。
110  不思議な名無しさん :2016年10月02日 00:17 ID:zrYOfQPs0*
そらよく分からん米作りなんかより槍のリミット技極めようとするやろ
米作っとる間に好きな子取られちゃうし、槍の方がカッコいいし
頭いい奴なら米作りしてブサイクな嫁もらう研究者より、獲物狩りまくってカワイイ嫁もらうハンターを選ぶよな
111  不思議な名無しさん :2016年10月02日 08:20 ID:iPhi2We10*
渡来人という用語以前には帰化人という呼称が使われていた
帰化人では日本を中心とした歴史観すぎて相応しくないというのが変更された理由

もちろん帰化人には差別的な意味合いなんて一切なく、この呼称変更にはのちに韓国政府から勲章を授与される日本人学者が大きく関わっている
かつて大陸や半島から日本へ移住・定住した人々が帰化人と呼ばれると、朝鮮戦争前後に日本へやってきて帰化もしないで居ついてる連中には都合が悪いから圧力をかけたというのがその真相

70年代の考古学界にはこうした例は多々あって、稲作の伝播ルートに関しても韓国政府の息がかかった学者が色々とやらかしてる
半島絡みの学説はまず提唱者の経歴などを調べないと、とんでもないデマを刷り込まされるのでマジで注意が必要
112  不思議な名無しさん :2016年10月29日 15:56 ID:EmKZhhHD0*
三内丸山遺跡では栗とか豆とか栽培されていたらしい。縄文時代でも大きな都市になるとその人口を支えるだけの生産手段はあったが、疫病の発生や気候変動等の天災で生産量は減り、結果都市としては崩壊したとか。

文字の無い時代であれば技術の継承は属人的であり少数である。技術者が命を落とせば技術は途絶えるし、一度失敗した技術(天災のせいとはいえ)は禁忌になりやすい。ただでさえ特殊な知識を持った集団と違う小集団は差別を受けやすい。

天災と戦えるだけの規模でかつ技術者の保護と継承を行える集団としてはヤマト朝廷が成立するまで待たなければならなかった、てっとこだろう。
113  不思議な名無しさん :2017年07月07日 01:34 ID:nJc0ZfZy0*
世界最古?
支那が言う二万年前 = コリアンが言う〇〇ニダ!と同じもの。

縄文→ 縄文字 →→→神代文字

西王母(支那)は、東王父(豊受神:日本)に師事する。豊受神の娘(ココリ姫)と姉妹関係を結ぶ。
(西王母には、ウケステメと言う別名がある)





114  不思議な名無しさん :2017年10月31日 16:34 ID:ywduGD7n0*
縄文土器はアールヌーヴォー
弥生土器はアールデコ
115  不思議な名無しさん :2018年03月13日 09:42 ID:V50b2j.o0*
過去には大変な文明があったのだが、地球規模で起きた大氷河期で滅んでしまった。
116  不思議な名無しさん :2018年06月10日 02:34 ID:V0pFCP8n0*
小学校の6年間よりも高校から大学までの方が難易度の上昇が激しいのと似たようなもんじゃない?
117  不思議な名無しさん :2018年06月10日 02:40 ID:V0pFCP8n0*
一人一人が職人、狩人、商人、家事を全部やってたのと、基本徒歩か海路、しかも山か森の中をかき分けて歩かないといけないから手先が器用な人や頭がいい人への相互の知識と情報の伝達が遅れたのが原因だろうな
118  不思議な名無しさん :2018年06月12日 06:35 ID:vd.eX23V0*
ユーラシア大陸みたいな巨大な陸塊と比べると情報や作物などの交換が起きないからな
品種改良の元となる野生種の数だって限られるから大陸より発展の速度は遅くなる
日本は正にユーラシア大陸の蚊帳の外だったわけだからな

※110
人類は農耕社会に切り替えるために突然狩猟採集をやめたりはしない
狩猟採集を続けていると発見しやすい大型の動物は絶滅する
やがて見つけにくい上に、見つけたところで利益の少ない中小型の動物だけが残る
こうなると嫌でも食糧生産しないと食糧が不足する
仕方がないので効率の悪い狩猟採集を続けつつも、栽培を始めるようになる
こういう二重生活を経て、栽培だけで生きていける規模になってから初めて農耕社会へと移行する
狩る動物もいないのに槍にこだわるボンクラは適者生存から外れて死ぬ
119  あ。ほです。 :2018年07月19日 16:50 ID:0K1fpVFP0*
縄文時代にすでに稲作も始まっていたし、栗や漆も栽培していたようである。
三内丸山遺跡の定住期間はなんと1500年~
五穀豊穣という言葉の意味に栗が含まれているものむかしは栗は主食であり栽培していたから?

人殺しの武器が少ない、または見つかっていないのが縄文時代の特徴らしい~

インカ人やインディアンも縄文人という説があります、共通点な要素として平和主義、金が好き?農作物(じゃがいも、トウモロコシはインカ発祥?)の開発能力が高い?食べ物に関しては進歩しないじゃなくて進歩しまくりだったかも?

起源(神代?)がわからない神社とかもしめ縄だったり縄を使用していることとか基礎的なことは縄文時代からなのかも~


弥生時代に始まったことは稲作ではなく争い?ま、知らない人(渡来人)が来ればガードは固くなりますよ。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る