まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

餓死するまで漂流させる「補陀落渡海」みたいな生き地獄のエピソードって他にない?

2016年09月29日:12:18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 24 )

1: >>1 2016/09/27(火)23:48:59 ID:eO6
嫌がる人間を無理やり船に閉じ込め(中からは絶対開かない造りになってる)出航させる
表向きは極楽を目指す為だが、食糧も大して積まず海の上を永遠に漂流するだけ
波に揺られながら、密閉された真っ暗な船の中で餓死するのを待つ

補陀落渡海

補陀落渡海(ふだらくとかい)は、日本の中世において行われた、捨身行の形態である。

この行為の基本的な形態は、南方に臨む海岸に渡海船と呼ばれる小型の木造船を浮かべて行者が乗り込み、そのまま沖に出るというものである。その後、伴走船が沖まで曳航し、綱を切って見送る。場合によってはさらに108の石を身体に巻き付けて、行者の生還を防止する。

仏教では西方の阿弥陀仏の浄土のように、南方に観自在菩薩(観音菩薩)の住処があるとされ、補陀落と呼ばれた。その原語は、チベット・ラサのポタラ宮の名の由来と共通しており、古代サンスクリット語の「ポータラカ」である。
wiki-補陀落渡海-より引用

Fudarakusanji02s1024

引用元: 補陀落渡海みたいな生き地獄のエピソードって他にない?







39: 名無しさん@おーぷん 2016/09/28(水)00:22:32 ID:opF
>>1
これ自分から望んでやるの?
ヤクザの処刑じゃないの?

40: >>1 2016/09/28(水)00:23:20 ID:QQ1
>>39
即身仏みたく自発的にやる人もいれば、嫌がるのを無理やりやらされた人もいるとか

2: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)23:49:50 ID:wAi
西向いて池に飛び込む

3: >>1 2016/09/27(火)23:50:12 ID:eO6
>>2
それやるとどうなるの?

6: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)23:54:00 ID:wAi
>>3
古典とかでたまに出るんだが、西向いて死ぬ=極楽浄土へ行けるってこと(厳密には少し違う)
だからそれを確実に実行するために西向きながら溺死を狙う
ただ溺死ってくそ苦しいから大抵は失敗する

7: >>1 2016/09/27(火)23:55:18 ID:eO6
>>6
へー初めて知った!
息絶える瞬間に西向きじゃなきゃダメってことね。
それならいっそ西向きに固定されたまま沈めて欲しいくらいだわ

4: >>1 2016/09/27(火)23:52:14 ID:eO6
彼岸島の、吸血鬼が好きな時に人間の血を吸えるように、人間の両手足を切断、目も鼻も潰して歯も抜いて、樽に入れたまま生かしておくのもわりと生き地獄か
フィクションだけど

s

s

5: >>1 2016/09/27(火)23:53:35 ID:eO6
あとは、『告発』って映画で、冤罪なのにずーっと真っ暗な牢屋に数年単位で監禁されるエピソードあるよね。
想像するだけできついわ
告発 [Blu-ray]

告発_(映画)

『告発』(Murder in the First)は、1995年に公開されたアメリカ映画。

アルカトラズ島にあったアルカトラズ連邦刑務所で行われていた過剰な虐待を告発し、同刑務所を閉鎖に追い込んだ実話を基にして製作された映画で、マーク・ロッコが監督し、ケヴィン・ベーコン、クリスチャン・スレーターらが演じた。

■あらすじ
極貧家庭に育ったヘンリーは、自分と幼い妹のために5ドルを盗み、25年の刑を受けアルカトラズ連邦刑務所へ収監された。

ある日、ヘンリーは脱獄を図るが他の囚人の裏切りにより失敗に終わる。そしてヘンリーは光の届かない地下牢に1000日間収監されることとなった。 地下牢から出たヘンリーは、食事中に刑務所内で裏切った囚人を殺害する。その弁護に当たったのは新人弁護士のジェームズだった。

ジェームズは、ヘンリーと話すうちに刑務所の非人道的に行われている虐待の実態を知り、公判中にアルカトラズ連邦刑務所を告発した。

判決の日、陪審員は囚人を殺害した罪によってヘンリーを再びアルカトラズ連邦刑務所に送ることを決めたが、それと同時に同刑務所の実態を調査するように請願した。 この事件がきっかけとなり、アルカトラズ連邦刑務所は閉鎖に追い込まれた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/告発_(映画)

8: ■忍法帖【Lv=11,キャタピラー,bGw】 2016/09/27(火)23:55:54 ID:wiY
手品で土に埋められてコンクリートをかけられてる時に棺が割れる

9: >>1 2016/09/27(火)23:56:20 ID:eO6
>>8
ひぃ!
生き地獄というか死ぬ!

10: >>1 2016/09/28(水)00:00:34 ID:QQ1
病気で体が全く動かせなくなるけど意識はハッキリしてる(閉じ込め症候群)も生き地獄だよな…
頑張って闘病してる人たち本当すごいと思う。
IPS細胞とかの研究が進めば治療できるもんなのかな?

だんだん筋力が衰えて体が動かせなくなる病気にかかった元社長?のブログで、『喉の筋肉も限界を迎えて話すことができなくなった』って記事が衝撃だったよ。
体の一部を動かしたりしてYes/No程度の意思疎通は図れるけど、もう気楽におしゃべりをすることは一生できないって…
(たしか、まだ動かせる数本の指を使ってブログ入力してる)


16: >>1 2016/09/28(水)00:04:55 ID:QQ1
>>10
『1リットルの涙』ドラマ版は、ラストで急に何年か話が飛ぶんだよな。
それは、主人公がもう日記を書くことすらできなくなってから死ぬまでの期間。
原作に描写のない部分だからか、本当に急に話飛んでたけど、その数年も主人公は生きてたんだよね。
自分より年下の若い女の子が…気が遠くなるような話だよ。

12: 名無しさん@おーぷん 2016/09/28(水)00:03:20 ID:6CS
面白いスレ

15: 名無しさん@おーぷん 2016/09/28(水)00:04:33 ID:6CS
大乗仏教から見れば自力の民は往生しても蓮の花の蕾に500年間閉じ込められるらしいよ

18: >>1 2016/09/28(水)00:07:20 ID:QQ1
>>15
500年…
どっちにせよ閉じ込められるとか辛すぎ

19: >>1 2016/09/28(水)00:09:25 ID:QQ1
即身仏もまぁ生き地獄ではあるけど、当人が強い信仰心を持ってやってるだろうからあんまり悲壮感は感じないなぁ。

※即身仏=生きたまま埋められて(座るスペースあるし空気穴もある)そのうち餓死してミイラになること。ミイラは御神体(?)としてありがたがられる
即身仏ってすげえな
http://world-fusigi.net/archives/7971306.html

即身仏

【例】即身仏になるために

http://www5f.biglobe.ne.jp/syake-assi/newpage209.html

湯殿山の仙人沢で山籠りを行う

千日行という千日単位の厳しい修行を行う

五穀断ち、十穀断ちの木食行を行う

生きながらにして土中入定する

土の中で鉦を打ち鳴らし読経しながら即身成仏する

三年三ヶ月後に掘り出される

衣を着せられ厨子に安置され、即身仏として祀られる

31: >>1 2016/09/28(水)00:16:39 ID:QQ1
ネットじゃないけど、選挙に行かない若者が話題になった時期にニュースのインタビューで
『選挙なんかよりパンケーキ(の有名店にならんでパンケーキたべること)の方が大事』
ってもろ顔出しで話してた女の子いたよね
会社とかでいじめられそう

35: 名無しさん@おーぷん 2016/09/28(水)00:19:10 ID:153
ロシア海軍が5月初め、アフリカ・ソマリア沖で海賊に乗っ取られたタンカーを解放した際、拘束した海賊10人をゴムボートに放置し、死に至らせたとみられることが明らかになった。
国防省が「海賊を裁く国際法の不備」を理由に“漂流刑”を正当化したのに対し、専門家からは「法的にも人道的にも問題だった」と反論が出ている。
ソマリアの海賊が国際的な脅威となり、各国艦船が取り締まりを強化している中で議論を呼ぶ事例となりそうだ。

問題となっているのはリベリア船籍の大型タンカー「モスクワ大学」(10万6474トン)の解放作戦。
露海軍は5月6日、大型対潜哨戒艇を現地に急派し、ソマリア海賊1人を射殺、10人を拘束してロシア人乗組員23人を救出した。
検察当局は当初、拘束した海賊らをモスクワに移送する考えを示した。

海軍はしかし、海賊から武器を没収した上でゴムボートに乗せ、沿岸から約600キロの沖合で “釈放”。
国防省はその後、ボートの発する信号が1時間後にレーダーから消え、海賊らは「死亡したとみられる」と発表した。
飲料水や食糧は与えたとしているが、ボートの測位システムは取り外してあったという。
http://sankei.jp.msn.com/world/europe/100531/erp1005311846009-n1.htm

37: >>1 2016/09/28(水)00:20:49 ID:QQ1
>>35
この世からの釈放やないか…
ネット炎上の流れでいきなり元に戻ったからガクブル

41: 名無しさん@おーぷん 2016/09/28(水)00:23:28 ID:gup
ヤクザだったらカニ風呂の話とかも怖いよね

あと千日回峰行はキツそうだけどやってみたくもある
【閲覧注意】ドラム缶風呂(カニ風呂)
http://copipe.cureblack.com/c/16984

42: >>1 2016/09/28(水)00:24:52 ID:QQ1
>>41
小さい甲殻類使った処刑はきっついわ…
ハムナプトラで、生きたままスカラベに食われるシーンとか

千日なんたらは、ここ数年でニュースになってたの見た気がする

47: >>1 2016/09/28(水)00:30:34 ID:QQ1
舞台脚本か何かで、古代の王国のお話。
王女様と召使が恋に落ちるんだけど、王女様はラストで飢餓に苦しむ国民を救うため、生贄となって鐘の中に閉じ込められる。
鐘の中に閉じ込められたら生きて出ることは出来ない。
召使は毎日、鐘の中にいる王女に語りかけるが、やがて返事をする声も途絶えて泣き崩れる召使でおわり。
なんの劇だったっけ?思い出せん。

48: 名無しさん@おーぷん 2016/09/28(水)00:36:45 ID:6CS
千日回峰行はズルしないで遂行するのは無理だと思うわ、比叡山を休むことなく駆け巡るから常人なら2日ともたない

49: >>1 2016/09/28(水)00:52:19 ID:QQ1
>>48
もはやブッダとかで見る苦行だわ
やり遂げた人はすごいと思うけどやってる内容がマジキチ

51: 名無しさん@おーぷん 2016/09/28(水)00:55:18 ID:gup
>>48
ぶっ倒れるまで挑戦してみたいねぇ

53: >>1 2016/09/28(水)00:56:58 ID:QQ1
>>51
ぶっ倒れても医者に診てもらえない(敷地から出られない)、
途中で止めるなら死ななきゃならないからかなり大変よな
大変とかいう次元じゃないが

56: 名無しさん@おーぷん 2016/09/28(水)01:03:51 ID:gup
>>53
マジか
医者もいないとキツいな
やっぱやめとくわ

54: >>1 2016/09/28(水)01:01:23 ID:QQ1
閉じ込め症候群の話に戻るけど、『潜水服は蝶の夢を見る』は患者本人の視点で多くの場面が進むから興味深い
首を動かすことすらできないから、変な位置で視点が止まったままだったり
動かせるのが片目のまぶただけだから、動かせないもう片方のまぶたは縫い合わせちゃう(眼球が乾いてダメになってしまうから)シーンも患者視点で映してあって絶望感すごい
潜水服は蝶の夢を見る [DVD]

潜水服は蝶の夢を見る

『潜水服は蝶の夢を見る』は、ジャン=ドミニック・ボービーの小説、及びそれを原作としたフランス映画。

■あらすじ
世界最大手のファッション誌『ELLE誌』の編集長であるジャン=ドミニック・ボービーは、ある日、長男を乗せて新車を試乗中脳溢血に襲われたが、 一命を取り留め、リハビリのためパリから北部海岸の街ベルク(Berck)の療養所へと移床される。

3週間におよぶ昏睡の後、意識と記憶は回復し、音は聞こえるが、言葉を発することはできず、全身に亘っての重度の麻痺が残った、閉じこめ症候群(Locked-In syndrome)の状態に。

全身の運動機能を失い、唯一動かせるのは左目のまぶたのみとなった彼は、言語聴覚士の指導でそのまばたきのみで言葉を紡ぐことを覚え、自伝を書くことを決意する。

https://ja.wikipedia.org/wiki/潜水服は蝶の夢を見る

55: >>1 2016/09/28(水)01:03:23 ID:QQ1
>>54
しかも意思疎通の方法がまばたきしかないから、言語聴覚士がアルファベットを順番に唱えていって、伝えたいアルファベットのとこでまばたきして1文字ずつ伝えるという気が遠くなるようなコミュニケーション
もっとすごいのはこれは実話で、実際に数万回ものまばたきによって文章化された患者本人の自伝をもとに作られた映画だってこと

57: 名無しさん@おーぷん 2016/09/28(水)01:05:49 ID:6CS
>>54
閉じ込め症候群を作ることを芸術と考える犯罪者の映画があったような、海外ドラマだったかなーー

59: >>1 2016/09/28(水)01:06:41 ID:QQ1
>>57
なにそれこわい
四肢切断して体がアンバランスになることこそが美しいと考えて自分で手足切り落としちゃう人みたい

66: 名無しさん@おーぷん 2016/09/28(水)01:10:10 ID:6CS
>>59
こわいよね、人為的に閉じ込め症候群を作り出す元医師の話だった

62: >>1 2016/09/28(水)01:09:02 ID:QQ1
江戸川乱歩の『芋虫』もある意味閉じ込め症候群に似てる?
戦争で両手足を根元から切断され、後遺症で耳も聞こえなくなり声を出すこともできなくなり、最終的には目も潰される。
芋虫  江戸川乱歩ベストセレクション2 (角川ホラー文庫)

芋虫_(小説)

『芋虫』(いもむし)は、江戸川乱歩の著した短編小説である。

■あらすじ
傷痍軍人の須永中尉を夫に持つ時子には、奇妙な嗜好があった。それは、戦争で両手両足、聴覚、味覚といった五感のほとんどを失い、視覚と触覚のみが無事な夫を虐げて快感を得るというものだった。夫は何をされてもまるで芋虫のように無抵抗であり、また、夫のその醜い姿と五体満足な己の対比を否応にも感ぜられ、彼女の嗜虐心はなおさら高ぶるのだった。

ある時、時子は夫が僅かに持ちうる外部との接続器官である眼が、あまりにも純粋であることを恐れ、その眼を潰してしまう。悶え苦しむ夫を見て彼女は自分の過ちを悔い、夫の身体に「ユルシテ」と指で書いて謝罪する。

間もなく、須永中尉は失踪する。時子は大家である鷲尾少将と共に夫を捜し、「ユルス」との走り書きを発見する。その後、庭を捜索していた彼女たちは、庭に口を開けていた古井戸に何かが落ちた音を聞いたのだった…。
https://ja.wikipedia.org/wiki/芋虫_(小説)

63: 名無しさん@おーぷん 2016/09/28(水)01:09:37 ID:153
ちょっと違うけど感覚遮断実験というのがあってだな

感覚遮断

感覚遮断(かんかくしゃだん)は、視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚などの人間の感覚に対する刺激を、極力減少させることである。狭義には感覚刺激が遮断された状態であり、広義には刺激が減少した状態ないし、刺激が単調など刺激が意味をもたない状態である。否定的な印象のある感覚遮断の語の替わりに、環境刺激制限技法(かんきょうしげきせいげんぎほう)の語も作られている。

朝鮮戦争(1950年-1953)の後、中国軍によるアメリカ兵への洗脳(brain washing)による思想改革教育を発端として研究が開始された。カナダ・マギル大学のヘッブらが1953年に最初の論文を出し、1960年代にかけて研究が盛んに行われた。多くの研究を平均して、約40%が幻覚を体験し、人々に強い印象を与えた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/感覚遮断
関連:外界から全く刺激を受けない状態が脳にどのような影響を与えるのか?「感覚遮断」にまつわる10のこと:カラパイア

67: >>1 2016/09/28(水)01:10:57 ID:QQ1
>>63
あんま読んだことないから詳しくは知らないけど、リボーンの骸ってキャラが受けてた拷問かな?
五感を奪って無重力状態にして感覚奪うってやつ?

69: 名無しさん@おーぷん 2016/09/28(水)01:13:11 ID:153
>>67
リボーンは知らんがだいたいそんな感じ
72時間でドクターストップらしいから拷問より辛いんんじゃない?

70: >>1 2016/09/28(水)01:13:49 ID:QQ1
>>69
ドクターストップかかるってことは、それ以上続けたらどうなっちゃうんだい。。

72: 名無しさん@おーぷん 2016/09/28(水)01:14:37 ID:153
>>70
発狂

68: >>1 2016/09/28(水)01:12:38 ID:QQ1
なんかラバーマスクで顔全体を覆われて息するための穴だけ開けられてる状態も怖いわ

71: 名無しさん@おーぷん 2016/09/28(水)01:13:55 ID:6CS
>>68
映画のソウみたいに残酷な判断を迫る状況もこわい

73: >>1 2016/09/28(水)01:30:03 ID:QQ1
>>71
トラバサミマスクの鍵は自分の目の奥にあるから、鍵を出したかったら目をえぐるしかないってやつとかな

74: >>1 2016/09/28(水)01:37:29 ID:QQ1
今ふと思ったんだけど、もしサバイバルな環境に置かれた時、使い捨てコンタクト利用者の自分はどうなるんだろうって考えたらちょっとゾッとした。
昔『漂流教室』のドラマ版で、ワンデーコンタクト利用者の子が
「ワンデーがツーウィークになっちゃったよ」
とか言いながら必死にコンタクト洗ってるシーンあってさ。
眼鏡とか持ち歩いてない限り、いずれコンタクトが使い物にならなくなったら、そこからは裸眼で過ごすしかないんだと思うと超怖い。
裸眼視力かなり悪いから、そんな状態で生きてくの怖いわ

75: >>1 2016/09/28(水)01:42:21 ID:QQ1
no title

これは処刑の様子(脱出不可能な箱に閉じ込めて餓死させる)だけど、死ぬまでは生き地獄だよね。
いっそ一思いに殺してくれって思うわ







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
餓死するまで漂流させる「補陀落渡海」みたいな生き地獄のエピソードって他にない?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年09月29日 12:49 ID:G4Sna7rG0*
北斗の拳のハーン兄弟思い出した
2  不思議な名無しさん :2016年09月29日 13:04 ID:e9.jbod90*
先日馬鹿教師に1mのプールに飛び込み強要されて首の骨折っての全身麻痺になった学生がこれだろ
奇跡的な回復を祈りたいが
3  不思議な名無しさん :2016年09月29日 13:09 ID:24pg1yW30*
昔、即身仏になるわーって言って洞窟に篭った坊主がいて、ね。
そりゃあ村人の尊敬を集めたわけ。

どうなったかなーそろそろ即身仏できたかなー?って村人が見に行ったら洞窟の外でその辺で採集したもの食べてんの。
村人は「そりゃねーよ」となって、坊主を捕まえて洞窟に軟禁。
洞窟の入り口を土で塞いで出られなくして、無事即身仏が出来上がりました。

ということはままあったらしい。
即身仏も割と早期に一回掘り起こす。
じゃないと、「飢餓で苦しんだ見苦しい姿」の即身仏になっちゃうんで、
一回掘り起こしてから形を整えて、干すんだよ。
4  不思議な名無しさん :2016年09月29日 13:33 ID:gjniEUKZ0*
筒井康隆さんだったか星新一さんだったかの短編小説で
「大富豪が永遠の命を得ようとして、医療の科学者に『脳だけで生きて行ける』
装置を開発させる。これで生き延びて、未来の技術で肉体が蘇る日を待とうと。
科学者は「論理的には脳だけで永遠に生き続けられます」と答える。
終に臨終の時が来て、大富豪は脳だけでタンクの中の培養液に浮かんだ。
ところが、切取られた神経の切り口が痛む、悶絶するような痛みを脳は感じるが
気絶ができない。また助けを呼ぶこともできない。ただただ痛みを感じるだけ。
富豪は死を望むが、論理的には永遠に生き続けるという科学者の言葉が繰り返す。
5  不思議な名無しさん :2016年09月29日 14:11 ID:qTUDZHkO0*
ここまでモノノ怪の海坊主なし
6  不思議な名無しさん :2016年09月29日 14:22 ID:Z0kmOTGr0*
ヨットの「たか号事件」でググれ
7  不思議な名無しさん :2016年09月29日 14:24 ID:L27F.WXv0*
そもそも観音菩薩は如来とは違ってまだ悟りを得てないから浄土とか仏国土とか持っていないはず。
8  不思議な名無しさん :2016年09月29日 14:40 ID:lwoGKfbu0*
熱湯かけて三分で出来上がり
9  不思議な名無しさん :2016年09月29日 14:43 ID:x90cvZad0*
※7
悟りを開いてないけど、徳はある
如来が100、俗物が0だとすると80ぐらい
天上界で修行する資格有りって感じ
ようするに師範代みたいなもの
10  不思議な名無しさん :2016年09月29日 14:44 ID:x90cvZad0*
まんじゅうこわい
11  グラドルあみっけ :2016年09月29日 14:46 ID:ChwqLW210*
藤原冬房が有名。
たしか大河じゃ細川茂樹が演じてたっけ?ヒビキさんなのに・・・。
(ヒビキならその程度では死ぬまい)
12  不思議な名無しさん :2016年09月29日 15:11 ID:9pV4IFcOO*
クラダルマって漫画で死ぬまで 射 米青 させられるシーンがあって、読んでてタマタマ縮んだ。
13  不思議な名無しさん :2016年09月29日 15:24 ID:4gXZm1.u0*
※7※8
本来の菩薩は悟ってなかったけど、観音菩薩とかができた時代の菩薩は一応悟ってなかった?
悟りにも段階があったような・・・
目も肉眼(普通の人間)・天眼(熟練修行者や夜叉)・法眼(仏など)というランクがある
天眼はいわゆる千里眼、法眼は三千世界を見通せるレベル
なんとなく弥勒菩薩(仏になる前)は天眼で、文殊菩薩あたりは法眼に到達してそう
14  不思議な名無しさん :2016年09月29日 15:57 ID:rYkxIGqi0*
子供の頃ドラクエ5をやってて
主人公が子供時代に
・父親を目の前で殺される
・敵に捕まり奴隷として何年も強制労働させられる
・1つの樽に3人が入って脱出するも何日も海を放浪
・結婚するも敵に敗北して夫婦揃って意識のあるまま石像化(嫁とも離れ離れで何年も放置)
・ん年語に成長した子供の手により解放されるも子供の成長は見届けられず終い

この後一応ハッピーエンドだけど主人公の人生酷過ぎて主人公に自分の名前付けたこと本気で後悔したわ
15  不思議な名無しさん :2016年09月29日 16:00 ID:rYkxIGqi0*
途中送信してしまった

これらは望んで行った苦行とかではないけど
自分だったら他人に強制されてもこの一つだってやりたくないし
修行だとかいう理由で自分から望んでやるなんてことは絶対ありえないと素直に思う

苦行って何なんだろうな・・・
16  不思議な名無しさん :2016年09月29日 17:29 ID:N141Cih7O*
>>57
CSI NYだね
17  不思議な名無しさん :2016年09月29日 18:20 ID:Y3NQzRLnO*
ふだらく渡海はあの世(またはふだらく界)に行ってみんなの願いを神様に伝える役目ということで、
立候補した人は渡海の日まで大事にされて飲み食いも何でも何不自由なく過ごせたらしい。
本当に民を思うお寺の坊さんならともかく、飲み食い目当ての連中も少なからずおり、
渡海当日に逃亡しようとする輩もいたから逃げられないようにしたんだよ。
あと、手足切って樽に詰める元ネタは中国前漢の呂后の話で、本当にやったと言われている。
確か、血を吸うのではなく、耳だけ生かして死ぬまで悪口を聴かせ続けたそうだ。
18  不思議な名無しさん :2016年09月30日 00:27 ID:aI1QPnNN0*
生物てなんて残酷なんだ
19  不思議な名無しさん :2016年09月30日 01:19 ID:X30FfrknO*
これ読んだでたら
明日もきついバイト頑張ろうとおもた
20  不思議な名無しさん :2016年09月30日 05:53 ID:WhGtTubK0*
最後の写真の囚人の前で大宴会開いて残飯を目には見えるが決して届かない場所で腐らせたりするのだろうか。
21  不思議な名無しさん :2016年09月30日 15:07 ID:.ad6PGOL0*
伊号第三三潜水艦とかな。回天とか……
22  不思議な名無しさん :2016年09月30日 23:47 ID:hTg6v2aB0*
韓進海運がこれだったとは!wwww
23  不思議な名無しさん :2016年10月01日 20:14 ID:agfxkOG40*
とても強い信仰心を持っていると苦痛を感じなくなったりするらしい
脳内麻薬やばすぎ
24  不思議な名無しさん :2016年10月03日 14:07 ID:CJGzc4Pq0*
アイソレーションタンクでググれ。
感覚遮断全てが悪影響なわけではない。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る