不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    47

    薬剤師だけど質問ある?病院と薬局で二重に金取られる理由とか、薬や薬局の裏話にも答えるよ!

    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 19:04:10.92 ID:qaXY0fMD0
    なんで病院で金払ってんのに、薬局でまた取られるのとか
    薬局はどこで儲けてんのか
    ジェネリック医薬品のこととか

    yaku

    引用元: 薬剤師だけど質問ある?







    2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 19:05:00.16 ID:aY4J97hx0
    ハルシオンと何のめば自白剤になるの?

    8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 19:07:42.74 ID:qaXY0fMD0
    >>2
    よく映画なんかで出てくる自白剤は、向精神薬や広義の麻薬に近い、精神抑制剤、鎮静剤の類
    ハルシオンもそうだが、特にハルシオンに限定してるわけじゃなく、意識を朦朧とさせる薬なら何でも使われてきた
    アルコールなんかも、自白剤の一種です

    3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 19:05:36.71 ID:7BlkPfXP0
    錠剤飲み込めないんだけどコツとかある?

    13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 19:11:25.95 ID:qaXY0fMD0
    >>3
    多目の水で服用が一般的な指導だけど、今は飲み込めない人のために、口の中で溶けて水なしで飲める口腔内崩壊剤(ガスターD錠なんかが有名)がある
    また、飲み込みずらいって医師や薬剤師にきちんと伝えれば、錠剤を粉砕したり、半分にしたりしてくれるよ

    5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 19:07:29.33 ID:wgznSrKC0
    ロキソニン常備薬として偏頭痛持ちだから毎日飲んでるんだけど
    最近効かなくなってきたからいい薬教えて

    13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 19:11:25.95 ID:qaXY0fMD0
    >>5
    ロキソニンは最近もう劇薬から外れた
    今はもっと強いのだとボルタレン錠やメロキシカムがある
    市販薬ではないから、お医者さんに処方箋もらって薬局でもらおう

    6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 19:07:32.44 ID:nlHj9Fiz0
    小さな町の薬局で働いている薬剤師の月収はどの程度?

    16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 19:14:02.00 ID:qaXY0fMD0
    >>6
    ピンキリだが、実はチェーンでもなんでもない小さい薬局の方が月収高かったりする。一般的なとこだと40~50万スタートかな。ただし昇給の見込みは薄い
    一族経営をパパママ薬局と呼んだりもする。奥さんも薬剤師だと、もうウハウハ
    うちは大手調剤薬局勤務だから、サラリーマンにちょっと毛が生えた程度

    10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 19:08:31.45 ID:g1pRWDzR0
    バイアグラ処方してくれ

    18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 19:18:21.15 ID:qaXY0fMD0
    >>10
    処方してもらえるけど、バイアグラは保険効かないから、実費負担だぞ
    あと、バイアグラって組み合わせ禁忌の薬剤多いから、既に降圧剤なんか飲んでると出してもらえない

    11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 19:09:20.85 ID:Qsig77Tx0
    頭痛いんだけど毎日あほみたいに頭痛薬飲んでたらどんな副作用あんの

    18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 19:18:21.15 ID:qaXY0fMD0
    >>11
    薬の種類にもよるが、アスピリンやロキソニンなんかのNSAIDだと、胃腸障害が有名。
    ただし、この胃腸障害は、ガスター自分で買って飲むよりも、病院でムコスタなんかの胃粘膜保護剤出してもらった方が、回復しやすい

    12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 19:09:43.32 ID:f7Ff2a8W0
    なんで病院で金払ってんのに、薬局でまた取られるのとか←これ知りたい(o・v・o)

    18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 19:18:21.15 ID:qaXY0fMD0
    >>12
    病院では薬剤師に払うお金がなくなってきて、薬剤師を雇えなくなってきた。そこで、病院の外にある薬局に院外処方箋てのを出すんだが、
    病院と外の薬局は経営的に独立しる事が望ましいとされてる。だから病院で知りえたカルテの内容やら何やらが薬局に一切伝わらない代わりに、
    薬局では患者の情報収集や薬剤の使用方法(医師が伝えていたとしても)を教えた場合に、改めて保険を加算できることになってる

    67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 20:48:57.15 ID:qaXY0fMD0
    あと、大変申し訳ないんですが、おそらくみなさんが薬局にかかった場合、不要な加算がされていると思います。
    不要と言っても中には必要な方もいるのですが、知らず知らずのうちに、勝手にこれこれこうした保険診療上の加算をされて、必要以上の支払いをされている方も多いと思います。

    薬局ではきちんと明細書を請求して、どういうお金が取られているのか、きちんち理解して下さい

    14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 19:12:01.03 ID:Fq7/mG9u0
    >>1はだぶん女なのかなと思うけど、男の薬剤師って将来的な給料って少なくならない?

    21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 19:20:44.18 ID:qaXY0fMD0
    >>14
    ♀だけど、うちの会社だと40過ぎる頃にはだいたい1000万もらってる
    ってか、こないだうちの会社の社長の報酬が4億超えてるのが発表されて、今めっちゃ週刊誌に叩かれてるし
    一般的に薬剤師の年収が低いのは、病院薬剤師と、結婚したら途中でやめちゃう若い女性も総数に入れて平均年収出してるから
    チェーンだと管理職いったらハネ上がる

    17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 19:17:09.95 ID:sw4G53SiP
    優秀な薬剤師が行き着くところってどんな仕事?
    てか薬剤師としての能力の優劣はどこで判断するの?

    24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 19:25:34.00 ID:qaXY0fMD0
    >>17
    優秀な人は薬剤師になってない。少なくともうちの大学からはみんな製薬メーカーの研究職行っちゃうから。
    現場にいるのはほとんどが私立出、国立出だとちょっと落ちこぼれた人。
    ただ、医大だと優秀な人は多い。給料安いけどね。
    薬剤師としての優劣は、おそらく投薬時にどれだけ患者から情報を引き出せるかじゃないのかな
    たとえば、薬の飲み忘れあっても、怒られると思って言わない患者さんもいるわけだ
    薬をちゃんと服用してないってのは、場合によっては大変危険なケースもあるわけで、会話の中から、どれだけヒントを見出すか

    29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 19:37:11.50 ID:eTzSz0/w0
    どれぐらい勉強した?

    31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 19:41:20.18 ID:qaXY0fMD0
    >>29
    うちは宮廷だったので、薬剤師になるための勉強は卒論終わってから一ヶ月くらい
    とりあえず免許取ってから、実地でいろいろ覚えました

    40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 19:47:48.10 ID:sw4G53SiP
    >>31
    宮廷だったので、とは? 宮廷薬学部だとなにかが免除されるとか?
    そもそもどうして薬剤師を志した?

    45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 19:58:14.00 ID:qaXY0fMD0
    >>40
    あー・・・そうですね 説明が足りませんでしたね
    一般に、宮廷の学生は薬剤師にならないんです。9割は研究の道に進みますね。
    なので、大学での講義も、ほぼ全て、薬剤師とは関係ない、基礎科目なんです。生物学とか物理化学とか
    なので、宮廷の子は、国家試験の勉強は全て独学で行います。
    うちのとこは、卒論前に勉強しようものなら、教授からどやされるので、卒論終わってから割りと必死に勉強しました

    私立は逆で、一年からずっと、国家試験対策の講義を予備校みたにするんですよ。

    宮廷だから特に免除があるとかではないです。すみません。
    薬剤師を志したのは、自分が宮廷であまり成績のいい方ではなかったからです。ネガティブな思考ですみません。

    36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 19:46:18.72 ID:10kHEVld0
    なんで日本のサプリって成分少なくて高いの?

    42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 19:53:37.61 ID:qaXY0fMD0
    >>36
    高くてもありがたがって買う人がいるからです
    また、健康食品の類には、最低含有量が定められているだけなので、どれだけ多く含めても評価してもらえないからです
    いっそ医師にサプリメント薬剤処方してもらったほうが、吸収も効能もダンチです
    たとえば鉄分ほしければ、貧血だと言って、フェロミア(体内吸収を向上させた鉄製剤)処方してもらうとかね

    37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 19:46:37.36 ID:WwITSelM0
    耳鳴りがひどくて時々めまいがして、なんか最近食べても食べても痩せてるみたいで、たまに肺なのか心臓なのか胸が針で刺したように痛むことがあるんだが、よくなる薬を教えてください。いや、教えろ。

    42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 19:53:37.61 ID:qaXY0fMD0
    >>37
    末梢性のめまいなら、医師にメリスロンなんか処方してもらうといいかもですね
    どのみち、市販薬でどうにかしようという考えは捨てた方がいいです。ドラッグストアも無資格者に薬を販売させてる時代ですから
    ついこないだ、厚生省の抜く位置検査で、7割以上のドラッグストアが薬剤師不在で一類医薬品を販売している実態をつかみ、各方面にお達しが出たばかりです

    39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 19:47:18.14 ID:PvouZvEb0
    バファリン飲んでも
    優しくならねーぞ

    44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 19:54:42.22 ID:qaXY0fMD0
    >>39
    wwwwwwwww
    バファリンの半分は、アセチルサリチル酸、もう半分は、賦形剤でできています。
    あのCMは薬学生の間でも、けっこうネタにされてました

    41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 19:49:53.57 ID:Fq7/mG9u0
    や○や、に○にく卵黄とかって、こうかあるのかな?

    46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 19:59:52.78 ID:qaXY0fMD0
    >>41
    私はいま、大手調剤薬局ですが、実家がもともと薬局やってまして、そういったニンニク関連の健康食品や、強壮剤なんかで、ごはんを食べていました
    効果はありますよ。にんにくは特に。効果が怪しい食品も、世の中にはありますけどね

    50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 20:05:09.46 ID:zQxBRiI00
    新人薬剤師の年齢は最高何歳ぐらいまでいましたか?

    57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 20:21:32.95 ID:qaXY0fMD0
    >>50
    私の学部には、一度別な大学を院まで修了して入り直した30歳の方がいましたね。
    会社では、35歳の新入社員もいましたが、免許をもってればいつでも飛び込める世界なので、よくMR(製薬企業の営業)から転職で中途採用の方を見ますね
    それでもだいたい30代からでしょうか

    59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 20:26:26.84 ID:zQxBRiI00
    >>57
    自分も20代後半になってから薬剤師を目指そうと考えていたのでとても参考になりました
    ありがとうございました

    63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 20:36:23.73 ID:qaXY0fMD0
    >>59
    薬剤師は医師よりもなるのが楽で、そこそこの報酬は頂ける職業です。20代後半からでも十分生涯賃金含め、巻き返しは狙えます。
    どうか頑張って薬剤師になってください

    51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 20:05:21.79 ID:FfPi+tX20
    ぶっちゃけどれくらい稼いでますか?
    家が薬局で継ごうか就職しようか迷ってる

    57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 20:21:32.95 ID:qaXY0fMD0
    >>51
    私はサラリーマン薬剤師なので、手取りで31万、ボーナス60x2で、いま480万ほどです。25歳。
    実家が薬局ならもっともらえるでしょう、この上なくオイシイはずですよ。

    52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 20:06:08.44 ID:GmgqhhI00
    旧帝の薬学部って言ってっも大手製薬会社(武田・第一三共・アステラス・エーザイ)のR&Dに就職できるのって
    結構大変なんでしょ

    東大・京大や阪大薬だと別格かもしれないけど

    57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 20:21:32.95 ID:qaXY0fMD0
    >>52
    そりゃもう大変ですよ。タケダなんて、同期から一人いるかいないかです。
    理学部、駅弁も就活に紛れ込んできますからね。ただ、某財閥化学メーカーなどの化学メーカーも視野に入れれば、みんななんとか内定もらえてるみたいです

    53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 20:08:01.07 ID:evyvfC5k0
    周りの人の年齢どんなかんじ?
    何浪くらいまでなら溶け込める?

    57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 20:21:32.95 ID:qaXY0fMD0
    >>53
    何歳でも大丈夫だと思いますよ。免許さえあれば歓迎される世界ですから。
    浪人だけなら、大学の教授は五郎だって言ってました

    56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 20:17:29.15 ID:tUZ6zD+20
    ジェネリックに関しての見解を聞きたい

    61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 20:29:21.89 ID:qaXY0fMD0
    >>56
    ジェネリックは確かに、同じ成分で値段の安い薬を患者さんに提供できることは、すばらしいことだと思います。
    うちの祖母も年金暮らしですが、やはり薬代が安くなるのは助かると言ってますし。
    また、今まで大手製薬メーカーが医師と結びついて過剰に儲け過ぎていましたが、彼らを競争の場に引きずり下ろしたのも、資本主義社会では正しいと言えるでしょう

    ただ、今、ジェネリックが推進されている理由の背景は、主に医療費抑制を狙った厚生労働省の思惑が大部分です。
    次点で、ジェネリック医薬品の選択権を口火に、医師から調剤権を奪い返そうという薬剤師会と医師会の権力闘争です。

    つまり、本当に薬を必要としている患者の気持ちは、まったく置き去りにされているんです。これは本末転倒な話だと私は思っています。
    かつて生活保護者に対して強制的にジェネリック医薬品を使わせる動きがありましたが、ものすごい批判を浴びましたね。当然です。
    医療を受ける選択権は、あくまで患者が持つべきなのは、間違いないと思います。

    ただ、私の会社はジェネリック薬品を日本のどこよりも推進している会社です。ジェネリック推進に関して、多少グレーな手段も用いています。

    69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 20:53:24.97 ID:tUZ6zD+20
    >>61
    同じ成分なだけで中身は別物、効き目まで同じだって誤解されるようなCM流すのは
    問題があるんじゃないかって見解もあるんだが、その辺は
    病院勤務薬剤師とそれ以外の薬剤師とで違いがあるんだろうね
    よくわかった、ありがとう

    74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 20:55:18.54 ID:qaXY0fMD0
    >>69
    病院ではジェネリックをほとんど扱っていません
    ジェネリックで儲けているのは、薬局ですからね
    実際、うちの相方と自分でも、ジェネリックに対しての意見は分かれていますし、それが元でたまに喧嘩になったりします

    60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 20:27:08.02 ID:32/k8O1DO
    就職するときは何が有利になる?

    63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 20:36:23.73 ID:qaXY0fMD0
    >>60
    就職は非常に楽ですよ
    コミュニケーション力なくても、今はどこも薬剤師を囲えば囲うほど儲けが出せるので、引く手数多です。
    私なんて、就職先の人と何回か食事しただけで、面接すら受けていません。それすら大学まで向こうの課長クラスが足を運んでましたからね

    有利不利があるとすれば、病院で働くなら、学歴がそれなりに必要になります。

    68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 20:50:59.26 ID:TA2S6lHD0
    薬剤師さんと結婚したいのですが

    71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 20:53:51.98 ID:qaXY0fMD0
    >>68
    薬剤師のお嫁さんは、お金の成る木です
    病院に勤めてる薬剤師は、職場の人間にまずもっていかれますが、薬局薬剤師なら、チャンスはあります。
    患者として通いつめれば、投薬時にいくらでも話すきっかけがつかめます。

    処方箋を渡す際に、指名してあげてもいいと思います

    73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 20:54:57.33 ID:nUxeVgfI0
    自分の医者からジェネリックはあまり効かないから止めとけ、って言われたんですけど本当ですか?

    78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 21:03:45.48 ID:qaXY0fMD0
    >>73
    中には効き目の悪いものもある、それが現実ですが、お医者さんがジェネリックを嫌うのには、別な理由があります

    ジェネリック医薬品を扱って後発医薬品加算という儲けが得られるのは、薬局だけ。
    先発メーカーはジェネリックが普及すると自分のとこの商品が売れなくなります。お医者さんには、これまで以上に、先発品を出してくださいとお願いしているわけです
    お医者さんからしても、先発メーカーが儲からなければ、今までの様な手厚い情報支援、利益供与が受けられなくなります。
    また、ジェネリックメーカーは営業の数も少なく、医師が薬剤について問い合わせても、十分な回答をしてくれないところが多いです。
    また、せっかく先発品で症状が安定しているのに、ジェネリックに下手に変えて、症状が変化したら、かなり面倒です
    あとは、ジェネリックにしようがしまいが、結局お金を払うのは患者と保険なので、リスクを冒す必要がないんです

    また、かなり昔は、お薬を飲んでも、体内で溶けずに、そのままウンチの中に錠剤が出てきたという笑えない事件がよくありました。(今は品質はかなり向上していますが

    81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 21:14:52.27 ID:tUZ6zD+20
    >>78
    >また、せっかく先発品で症状が安定しているのに、ジェネリックに下手に変えて、症状が変化したら、かなり面倒です

    さらっと書いてあるが、これだけで利益云々抜きにしても、医者が使いたくない理由は十分だと思うんだが
    効き目、副作用に至るまで先発品と全く一緒って訳でもないんでしょ?
    医者が内容よく知ってて、診療の結果指定した先発品と
    医者もよく知らないけど安いジェネリックだったら、
    先発品選ぶ人は多いと思うんだがなぁ、利権とかそういうのは抜きにして

    89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 21:31:39.33 ID:qaXY0fMD0
    >>81
    確かにおっしゃるとおりです。効き目というか、薬剤の有効成分を覆っている外側のコーティングが違うものだったりするので、溶け方が違うものもあります。
    また、湿布剤では、先発品よりもはがれ落ちやすいので、元の薬剤に戻してくれという患者さんもいました。入ってるヒートや袋も違うものですしね。
    ただ、一応、品質として試験では科学的に同等性が証明されています。

    患者さんにとっては、お薬代が安くなるだけのメリットといえば、それまでです。お金に余裕があるなら、先発を使い続けるのも自由だと思います。


    厚生労働省は、それだと困るみたいですけどね。>>61でも書きましたが、ジェネリックを推進したいのは、国の意向です。
    それに追随して、薬局は儲かるから推進していると言ってもいいでしょう。お金が絡まなければ、誰も推進しないかも知れませんね。

    91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 21:36:51.51 ID:tUZ6zD+20
    >>89
    国と薬剤師会がそろって訳わからんCM流してるから、
    ジェネリック使いたくないって医者は一方的に悪者扱いされるんだろうなぁ

    もっとも、急に薬の指定が変わって、調べてみたら
    新しく指定された薬のメーカーからいいものもらってた、って話もあるみたいだから
    悪者扱いもしょうがないのかもしれないけど

    95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 21:43:20.53 ID:qaXY0fMD0
    >>91
    そう、そのとおり!
    お医者さんの言葉をひとつとっても、善意なのか、何か裏があるのか、わからないんです。
    いいお医者さんもいっぱいいます。患者さんの話を聞いて、その上で薬剤を決めてくれるお医者さんもいます。


    ただ、今の大手薬局は、ジェネリックの利権に群がるハイエナです。
    医師が先発メーカーに要求してきたように、今は、薬局が、後発メーカーからお金を受け取って、どのジェネリックを購入するか決めているのが現状です。

    75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 20:56:19.89 ID:H5SmOmsk0
    かかりつけ薬局というものがあると聞いたのですが
    門前薬局があるせいで定着してないように思われます。
    門前薬局は廃止した方がよいと思うのですが
    あなたはどう思いますか?

    80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 21:12:16.05 ID:qaXY0fMD0
    >>75
    門前は廃止すべきです。
    病院と薬局があんな目の前で結びついた経営が、今の日本医療の混沌を招いていると言っても過言ではありません。
    ただ、病院を出てから、なかなか遠方まで移動できないお年寄りなどのために、近くに薬局が必要というのも一理あります。

    かかりつけ薬局という言葉がこのスレで出てくるとは思っていませんでした。よほど日ごろから医療について興味を持たれているのでしょう。

    ただ、今までの古い薬剤師は、自分の薬局の目の前の病院で処方される薬に対しての知識しか持ち合わせていません。
    かかりつけ薬局には、大小様々な病院、診療所からの処方箋が舞い込む事になり、薬剤師の幅広い知識と、膨大な薬剤の在庫管理が必要になります。
    そうするとつまり、情報の共有、人員の移動ができる大手調剤薬局はいいとして、小さい薬局が、これからうまくやっていけるのかどうかは、疑問です。

    ただ、薬剤師が努力する限り、患者にとっては、かかりつけ薬局はメリットの多いものだと思います。

    87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 21:26:16.90 ID:g8qAvQiKP
    >>80
    門前は廃止するのは極論過ぎると思うんだけど
    かかりつけ薬局に行くと処方された薬がなかったりすることが多いし
    在庫管理も難しいんじゃないか
    まぁ門前は患者の選択肢を奪っているとは思うけどね


    あと病院薬剤師の給料が安すぎる気がする

    94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 21:39:14.65 ID:qaXY0fMD0
    >>87
    門前というか、病院と薬局の癒着を廃止すべきだと思っています。これまでの門前は、目の前の病院に対して、何かしらのカタチで、お金を渡してきました。
    例えば、病院の入り口で薬局にあらかじめFAXで処方箋を送れますが、FAXのところに、事務員がいませんか?あの事務員の人件費は、周辺の薬局がお金を出して成り立っています。
    お金を払っていない薬局には、あの事務員さんは、FAXを送ってくれません。
    それさえなければ、病院に近くて薬のそろってる薬局。最高です。
    かかりつけ薬局として定期的に来局するようになれば、おそらく、あなたの薬剤を、あなたの次回来局に合わせて、用意してくれると思います。
    まだ何もかも始まったばかりなので、たしかに対応できていないのは確かですが。


    病院薬剤師は、もう社会的な地位やプライドで成り立っている部分がありますね

    79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 21:04:00.88 ID:D4rg6PvA0
    28才のリーマンなんだけど、これから薬剤師になるには
    ・そもそもどうすればいいのか?
    ・何年かかるのか?
    ・費用はいくらかかるのか?
    ・どのくらいの勉強量が必要なのか?(大学とか資格とか、なにかと比較してくれるとありがたい)

    86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 21:25:37.92 ID:qaXY0fMD0
    >>79
    薬学部に入ってください。
    今からだと、最低6年はかかります。
    費用はピンキリ。私大は学費年間300万とかザラ。国立通えば年間50万です。
    薬学部卒業資格が必要です。勉強は、半年死ぬ気でやればゼロからでもいけるんじゃないかと思いますが、
    残念ながら、2012年から、6年制に移行した国家試験になるので、過去問はありません。
    その代わり、移行から数年は、試験は非常に簡単になるといわれています。(獣医が6年制になったとき、バカみたいに簡単になったそうです

    90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 21:31:45.13 ID:D4rg6PvA0
    >>86
    なるほど。分かり易い説明ありがとう。
    IT土方と違ってまさに手に職って感じで羨ましいな

    98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 21:48:54.09 ID:qaXY0fMD0
    >>90
    私はITに憧れているんですけどね
    小さい頃は、ゲーム会社に入って、ファイナルファンタジーみたいなゲームを作る人になりたかった。どうしてこうなった

    110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 22:09:31.21 ID:D4rg6PvA0
    >>98
    隣の芝生は青く見えるって奴なのかな
    そういえば子供の頃はロボット作りたいなってのを思い出した。どうしてこうなった

    102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 21:56:17.25 ID:6kqXvH3M0
    痛み止めが人によって効果が出る時間が違うのはなんでだ
    一般人にもできるだけわかりやすく

    107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 22:03:49.25 ID:qaXY0fMD0
    >>102
    理由はいっぱいあります。
    まずは吸収。体内への吸収のされやすさが、違います。これは主に、胃から腸にかけてのpHや、粘膜の状態がヒトによって違うからです(pHが下がって粘膜も荒れてくると、胃潰瘍です
    ヒトには薬物を代謝する酵素があって、それを発現する遺伝子の数も影響しています。多ければ、早く体内から有効成分がなくなります。
    また、腎の排泄機能もヒトによって様々です。尿量がよく排泄されていれば、その分はやく体からなくなります。

    おそらく痛み止めとは、ロキソニンやアスピリンなどのNSAIDだと思いますが、これは体内シクロオキシゲナーゼという酵素を阻害するもので、この酵素の発現自体も、個人差があります

    111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 22:09:56.15 ID:6kqXvH3M0
    >>107
    丁寧にありがとうございます
    とにかく体の状態によって吸収と代謝に関与することはわかったわ

    106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 22:03:14.06 ID:uJdDw8P40
    薬局薬剤師2年目なんだけど
    大した知識がなくても仕事はこなせるし
    自主的に勉強するほどやる気も今はない。
    なんだかこのまま腐っていきそうなので、
    病院薬剤師に転職することに決めた。

    病院の経験ある?大学病院とかって今からでも入れるかな?

    109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 22:09:22.76 ID:qaXY0fMD0
    >>106
    病院経験はないですが、彼氏が医大で働いています。
    たしかに、同じところに若い頃からずっといたら、腐っていきそうですね。

    医大はどこも引く手数多。私も見学に行ったら、誘われました。ただ、正職員の募集は、なかなかないのが現状です。
    まずは臨時、数年働いたら、正職員というところが多いと聞きます。正職になれば国家公務員ですが、臨職で一人暮らしはきついそうです。実家なら○
    薬局薬剤師をやりながら、希望の病院の空きを探すのがベストだと思います。

    116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 22:15:27.33 ID:hovDOS9d0
    いつも、おばあちゃんの薬を散剤にしてくれてありがとう

    119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 22:24:52.49 ID:qaXY0fMD0
    >>116
    ご丁寧にどうもありがとうございます。
    その散剤にするのも、実はお金取ってるんです、ごめんなさい・・・。

    120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 22:26:08.40 ID:hovDOS9d0
    >>119
    なに・・・!

    124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 22:32:13.77 ID:qaXY0fMD0
    >>120
    明細をもらってみてください、自家製剤加算というものがないでしょうか。(算定する条件によっては、取っていない場合もあったりしますが

    126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 22:34:57.20 ID:hovDOS9d0
    >>124
    嚥下困難者用製剤加算かな?

    127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 22:35:17.60 ID:qaXY0fMD0
    >>126
    それです

    132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 22:38:17.70 ID:hovDOS9d0
    >>127
    でもでも、散剤にするのとかいろいろと割に合わない労働量なんでしょ?
    感謝しています(^◇^)

    137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 22:45:10.27 ID:qaXY0fMD0
    >>132
    ミキサーでガリガリガリーッ・・・・散財一丁上がりです

    117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 22:18:17.74 ID:BxCKBygT0
    薬学部入ったんだけどオススメ就職先どこ?複数あるなら全部教えて。

    119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 22:24:52.49 ID:qaXY0fMD0
    >>117
    最初は給料低くても、今はどんどん巨大化してる大手に勤めた方がいいと思います。
    いろんな薬局を経験できる反面、転勤が多いので、親の面倒見なきゃいけないなら、小さいところがいいです。
    大手複数あるけど、どこも全く違う経営方針打ち出してるので、違いが分かり易いと思います。
    薬学部入ったなら、どこが未来あるか分かるはずです。

    ドラッグストアはやめておけと言いたい

    121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 22:26:51.22 ID:BxCKBygT0
    ありがと。やっぱドラッグストアは鬼門なのかw
    地元離れたくないから将来は病院勤務か小さい薬局ってところか…。

    124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 22:32:13.77 ID:qaXY0fMD0
    >>121
    コンビニが医薬品の販売に乗り出してますからね

    138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 22:51:17.11 ID:p34n9D2g0
    調剤薬局の仕事どれぐらい忙しいんだ?
    仕事内容は処方監査と服薬指導と調剤ぐらいなのか?

    実家が個人経営の薬局なのだが
    学校薬剤師やら勉強会やら会合やら自家製薬作ったり患者に処方箋外の薬売り込んだりと、一日12時間以上の労働で休みは月に1、2日ぐらいの超ブラック経営なんだ
    もちろんその分収入はかなり取ってるみたいなんだが、それでも忙しそう
    調剤薬局がある程度暇そうなら、継ぐまでは調剤薬局に勤めてみたいんだが・・・

    142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 22:59:05.42 ID:qaXY0fMD0
    >>138
    午前中は忙しいけど、午後はほとんど患者来ないですね
    仕事内容は調剤、監査、投薬と、あと在庫管理と発注をプラスαで任されてます。在庫管理は面白いですね。薬局に来た甲斐があります。
    おそらく大変なのは管理薬剤師

    なので、当然個人経営のところも大変なのは想像がつきます。
    ひとつ聞きたいのですが、学校薬剤師というのは、持ち回りかなにかなのですか?ボランティアですか?


    薬局によって違いはありますが、個人よりは余裕あると思います。勉強にもなりますしね。
    うちのとこにも、将来実家を継ぐけど、勉強しに来てる人結構います

    146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 23:02:52.84 ID:p34n9D2g0
    >>142
    学校薬剤師はプール水検査したり教室の空気検査したりする仕事ですね
    一応報酬は出るみたいだけど、割りに合わないっぽい


    調剤薬局に行って勉強するとしたら在庫管理と発注あたりの事務仕事と調剤が勉強になりそうだな

    151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 23:10:44.55 ID:qaXY0fMD0
    >>146
    割りに合わないんですか・・・でも地域に貢献してるそうした薬剤師がいないと、学校の衛生が保たれないわけですね。
    お疲れ様です。

    140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 22:55:31.64 ID:jC0MJjGj0
    万が一、地球外生命体がいたとしたら
    遺伝子は何である確率が高いとおもう?
    核酸?プリオンみたいなやつ?

    148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 23:03:45.78 ID:qaXY0fMD0
    >>140
    地球上の遺伝子の本体はDNA、デオキシリボ核酸ですが、地球外だと、どうなるんでしょうね。
    個人的には、昔SF小説で読んだ、炭素の代わりにケイ素を持った生物だと嬉しいのですが。ただそうなると質量が重くなる分、地球の重力では体がもたなそうですよね
    (ケイ素は炭素と一緒で、四本の共有結合をもつ事ができる原子です。

    154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 23:23:58.76 ID:qilTRrHH0
    薬局業界に飛び込もうか悩んでいます。
    薬局で働くにも病院、個人薬局、大手薬局などあると思いますが、
    忙しさ、給与の面、待遇(福利厚生など)、昇給で比べると、それぞれどのような差があるのでしょうか。
    ごちゃごちゃしてしまいましたが、飛び込む前に知っておきたかったもので・・・

    157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 23:38:52.89 ID:qaXY0fMD0
    >>154
    簡潔に書き並べますと

    医大、市立病院= 忙しい 薄給だが公務員扱い 社会的地位高い 勉強になる 要職になるには学歴必要

    個人薬局= 比較的暇なところが多い 高給だが昇給の見込み薄い(福利厚生乏) 社会的地位そこそこ 同じ処方箋ばかりで勉強にならない 学歴不要

    大手薬局= 忙しい(暇してる人員があれば、よその薬局に回されるため) 最初はサラリーマンに毛が生えた程度昇給有(福利厚生充) 上場企業なら地位もそこそこ 勉強になる 学歴たぶん不要


    ですかね
    給料はマリオカートで言うと、個人がヨッシータイプ、大手がドンキータイプです。医大は部長職にでもなれば高いですが、平だとずうっと安いままです。 

    159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 23:42:06.25 ID:qilTRrHH0
    >>157
    まとまっていて非常にわかりやすいです。
    痒いところに手の届く解答、ありがとうございました。

    160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 23:43:21.80 ID:qaXY0fMD0
    >>159
    とんでもないです。
    自分も飛び込むとき、いろいろ不安がありましたが、今のとこに入社してよかったと思っています。

    頑張ってください

    161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 23:43:30.54 ID:BxCKBygT0
    >>157の民間病院verは分かります?

    165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 23:52:00.32 ID:qaXY0fMD0
    >>161
    民間病院はピンキリなので、なかなか一般的にしずらいのですが、私の知っている地方のところだと


    民間病院= そこまで忙しくはない 高給 その地域での社会的地位は高い 勉強にはなる 学歴不要


    一見、個人薬局と医大のいいとこを取った感じでしょうか。
    ただ、こちらは個人薬局以上に医師への従属が強く、医大の様に薬剤師が独立した職能を発揮できる場ではありません。

    167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 23:55:31.34 ID:uURtEayn0
    処方された薬使って自殺されたらどうなるの

    170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/20(火) 00:02:49.16 ID:o+IVjzZk0
    >>167
    一気に大量に飲む、ですか?
    誤った服用方法に対しては、自己責任という見方が強くなります。

    何ヶ月か前、処方された精神薬をイライラにまかせてお酒で服用した彼女が救急車で運ばれたら、
    そのあと、何万もの治療費を請求され、なんで保険が効かないんだとスレを立てた人を見かけましたが、
    医療も保険も、正しい使い方と、治療の目的の上に保障されているので

    168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 23:57:25.74 ID:p34n9D2g0
    >>167
    医者に責任行くんじゃね?
    薬剤師が訴えられたなんてこと聞いたことないぜ

    170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/20(火) 00:02:49.16 ID:o+IVjzZk0
    >>168
    残念ながら・・・昔は間違った量を処方したりすると、医師が責任を被っていましたが、今は薬剤師も責任を問われる時代になってきています。

    171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/20(火) 00:04:42.80 ID:o+IVjzZk0
    ちなみに麻薬や覚醒剤を処方されている患者さんは、自分でグーグルで調べでもしない限り、それが麻薬や覚醒剤だとは知らずに服用しています。
    当然、これは処方された薬を悪用されるのを防ぐためでもあります。

    175: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/20(火) 00:13:14.78 ID:EM4CZ34HO
    薬学志望の受験生がこんな所にいていいものか…

    176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/20(火) 00:16:29.17 ID:2MItusLY0
    >>175
    とりあえず入る大学は慎重に選べよ
    学歴はこの際置いておけ 幸い薬剤師は学歴よりは出身者の数での派閥の影響が大きい
    入学は創薬と薬学分けてある大学にしとけ 一緒だと入学後も受験勉強を越えるぐらい勉強しなきゃならん

    178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/20(火) 00:24:04.91 ID:o+IVjzZk0
    >>176の言う通り
    私大の方がイケメン多いって聞きました

    179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/20(火) 00:26:17.03 ID:o+IVjzZk0
    大学の頃にカテキョしてましたが、男女問わず、志望聞くとなぜか薬学は人気ありましたね。
    若いならどーんと医学部目指して、ダメだったら薬学部においでなさい

    182: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/20(火) 00:39:26.78 ID:o+IVjzZk0
    さて、今日は私のスレにお付き合い頂きありがとうございました。
    私自身も大変勉強になりました。


    それではさようなら、またいつか立てます

    183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/20(火) 00:43:22.64 ID:oE1Ctjd00
    >>182
    お疲れ様!
    薬剤師の仕事が垣間見れ、大変おもしろかった。
    次回を楽しみにしてるぜ!

    184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/20(火) 00:58:01.98 ID:NxWQ/Kg7O
    >>182
    乙でした

    103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2010/07/19(月) 21:57:27.44 ID:CDrl4XiW0
    日本調剤の薬剤師さん
    VIPでスレ立てて薬の知識をみんなに教えてくれてありがとうございました
    お仕事頑張ってください







    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2016年10月01日 22:38 ID:eIYAFYvL0*
    6年前かよ
    2  不思議な名無しさん :2016年10月01日 23:38 ID:Qnv6Iz5i0*
    体調悪くてなんとか医者の診察を終えて
    薬もらって帰ってねるか、という時に
    「今日はどうされました」と最初に戻されると
    結構つらい
    3  不思議な名無しさん :2016年10月01日 23:58 ID:TgcVhUCL0*
    今調剤薬局で事務やってるので、うんうんうなづきながら読んだ(^^)

    子供がいる女性にとってはいい職種だよね。勤務できる時間が限られてても、時給がめっちゃいいからそれなりに稼げるし(^^)
    4  不思議な名無しさん :2016年10月02日 00:25 ID:Pjsj0mwk0*
    6年前ならだいぶ法律も変わったよ
    5  不思議な名無しさん :2016年10月02日 02:01 ID:8ykQMale0*
    ジェネリックや門前薬局の是非は薬剤師間でもいろんな意見があって、これが正しいって結論は出ていない
    この薬剤師の意見が絶対に正しいって訳ではない
    ただ時代や状況によって正解が変わっていくのは確か

    保湿剤や貼り薬は使用感がかなり異なるものがあり、
    また気管支拡張剤のテープ剤・抗てんかん薬などごく一部の薬剤はやはり立ち上がりに差がある
    一方で味や大きさなど、ジェネリックの方が工夫がされており飲みやすい薬剤もある
    個人的にはジェネリックに変更する妥当性を、個々の患者の状態を見て判断していくのも薬剤師の仕事だと思う
    薬局が儲けるだけから駄目だと決めつけたり、逆に闇雲にジェネリックに変更しまくったり…極論は良くない
    6  不思議な名無しさん :2016年10月02日 02:08 ID:WwY.p6wp0*
    業界が金目線だな
    7  不思議な名無しさん :2016年10月02日 03:32 ID:1fLLPQcE0*
    実質は知らんけど楽そうな仕事で羨ましいと思う時あるよな。
    8  不思議な名無しさん :2016年10月02日 03:44 ID:y3d9SmaB0*
    私はもっとジェネリック推進すべきだと思うね。
    何故なら国の医療費負担が半端ない。最後は自分に返ってくるんだよ。
    少子高齢化でいずれ窓口負担が5~6割の時代が来るかもしれない。
    今の年寄だけ逃げ得は許されない。
    9  不思議な名無しさん :2016年10月02日 03:48 ID:gWZzMBxj0*
    参考になりました。ありがとうございます!
    10  不思議な名無しさん :2016年10月02日 04:08 ID:AkPYtIiZ0*
    ロキソニンは慢性頭痛に効きにくいから気をつけるんだぞ
    11  不思議な名無しさん :2016年10月02日 04:19 ID:Rb.htgyV0*
    ジェネリックにしたら目に見えて悪化したので、全てジェネリックにするのは怖い、個人差ありそう。
    12  不思議な名無しさん :2016年10月02日 04:21 ID:xHfkZfhr0*
    本当に薬剤師なのかなぁ?
    貧血だって自己申告しても検査無しでフェロミア処方しないぞ
    13  不思議な名無しさん :2016年10月02日 06:17 ID:KMsaJBqP0*
    市立の総合病院(泌尿器科)で出してもらった処方箋を、家の近所にある調剤薬局で受け取ろうと、総合病院からファックスを送った。
    翌日、処方箋を渡して
    「これ昨日ファックスで送りました」
    って薬剤師(女)に言ったら、
    「きのう休みだったんでー!!」
    ってなぜか突然ぶちギレられた。

    なぜキレられたのか分かんなかったけど、後日薬局を変えて、そこの薬剤師に聞いてみた。
    曰く、内科の病院の近くにある薬局に泌尿器科で出された処方箋を持っていったから、薬の在庫がなくてほかの薬局に買いに行く手間をとらされた。しかも休み明けの日にファックスを確認したから、朝イチに急いでほかの薬局に手配して、薬を取りにいった可能性が高い。だからキレられた…らしい。

    キレた薬剤師の調剤薬局の看板に、日本全国どこの病院の処方箋でも受け付けます、って文字があったからファックス送ったのに、この仕打ちはないだろうと。
    14  不思議な名無しさん :2016年10月02日 07:12 ID:3YkxZZcN0*
    お薬手帳やジェネリック、どうせわかんないだろうと患者を騙して儲けようとするやり口、現在の健康保険制度に依存した利益体系、公務員よりよっぽど叩かれるべき存在じゃないのかな。公務員は100%税金から給与出てるけど薄給、薬剤師は70%健康保険制度から給与出てて高給。健康保険制度が崩壊するまでの砂上の楼閣なのかもしれんが。
    15  不思議な名無しさん :2016年10月02日 07:54 ID:oHOwGg4J0*
    女は薬剤師を目指すのはいいな。
    男はどうかと思うが。まあ仕事は楽だから、給料そこそこでも旨味はある。
    16  不思議な名無しさん :2016年10月02日 07:58 ID:oHOwGg4J0*
    保険料の上乗せは知らない患者多いから、もっと周知されるべきだと思う。
    医療関係者からカネを請求されると、よく吟味せずに払う人が多い。
    隣の薬局に行けば、払わなくて済むかもしれないのに。
    17  不思議な名無しさん :2016年10月02日 09:04 ID:D4.ByMi1O*
    近い将来、AI(人工知能)が医療現場に本格導入されて、
    自動化ロボ化が進んだら、専門の薬剤師とか調剤薬局は激減すると思う。

    その場合、大規模薬局の薬剤師の仕事も、機械への薬剤装填が
    メインになるんじゃないかな?

    患者の症状からAIが病気やその治療方法を
    正確に導き出せるようになりつつある訳だから、
    現状でも、薬剤師や調剤薬局の自動化ロボ化は
    やろうと思えば充分出来るはずなのだが、
    医師会や薬剤師会、製薬業界その他の利権やしがらみで出来ないのよね。
    表向き『患者と直接対面してのコミュニケーションが重要』
    とか言ってるけどさw
    18  不思議な名無しさん :2016年10月02日 09:26 ID:6KqhfgKV0*
    6年前と今じゃだいぶ状況が違うよな
    19  不思議な名無しさん :2016年10月02日 09:53 ID:6m7I.ivy0*
    薬剤師ってどういう立ち位置なのかイマイチよくわらない。
    擬義照会っていうのがあって医者の処方に擬義がある時は医者に照会するのだが、有無を言わさずそのまま通せという医者がほとんどだと聞くし、門前薬局を変えてしまう医師さえいる。新しくできた門前薬局に行ったら、そこの人が医者の配偶者や身内だったりということも。
    もうちょっと薬剤師の権限を強化して、不適切な処方に対する通報させるようにするとかしないとダメ。

    大きな病院の門前薬局はともかくとしても、街中のクリニックとかの門前薬局が変わったら注意したほうがいいかも。特に~科の場合。
    20  不思議な名無しさん :2016年10月02日 10:48 ID:U1Vtm.pV0*
    あ、6年前の書き込みね
    どうりで文章がしっかりしてる人だと思ったわ
    21  不思議な名無しさん :2016年10月02日 11:08 ID:hhYGgkFR0*
    いつもは業界の人の割には具体的なこと言わないって感じる人が多いけど、この人はマジっぽいな。
    面白かった。
    22  不思議な名無しさん :2016年10月02日 12:40 ID:Rf9YoWWK0*
    ジェネリックって合わない人も居るんだよね・・
    23  不思議な名無しさん :2016年10月02日 13:04 ID:HZI8skWx0*
    保険制度は薬剤師からみてもマジで意味がわからない。
    特に「重複・相互作用防止加算」は意味不明MAX

    患者様の薬が残ってるって確認して、ドクターに疑義照会して薬の量を減らしたら取れるっていう加算なんだけど、これのせいで薬減らす前より支払いが増えることがあるからね!

    あと土曜の午後とかに薬局行くと、それだけで平日より金とられるので、平日に薬貰うことをオススメしますです、はい。
    24  不思議な名無しさん :2016年10月02日 13:25 ID:g0qrb4gQ0*
    調剤薬局で受付事務してるけど、お金と学力さえあったなら薬剤師になれば良かったと心底思った。
    25  不思議な名無しさん :2016年10月02日 13:45 ID:xPHwQWHY0*
    田舎の個人薬局にいるがスタートは440万、5年目で500万ってとこだわ。残業はない。学校薬剤師で小銭を稼ぎ、副業で少し稼ぎ、合計600万くらい。
    国立に苦もなく入れるくらいの学力があれば仕事内容は簡単だし、楽して稼げる職ではあると思う。
    6年前のスレを鵜呑みにしたらだめだよ。
    26  不思議な名無しさん :2016年10月02日 13:53 ID:oIvevmBd0*
    ※23
    残薬の把握は薬剤師の正規の職務だぞ。仕事に対して報酬が支払われるのは当たり前。
    夜間・休日等加算についても何もおかしくない。タクシーだって深夜は割増料金でしょ。
    27  不思議な名無しさん :2016年10月02日 14:30 ID:WWNNmbVg0*
    2010年からじゃ、ずいぶん状況も変わってるんじゃないかなー。
    特にジェネリックに関しては。

    うちは家族でかかりつけ薬局決めてて、それは制度がこうなる前から何十年もかかってる薬局だから手間がなくて良かったけど、新しい薬局でかかりつけを探すのは、医者探しと同じくらい大変だよね。
    28  不思議な名無しさん :2016年10月02日 15:12 ID:xGv8KwIwO*
    ※2
    めちゃくちゃ分かる
    さっき医者に話したじゃん……
    また同じこと話すのムリだし、周りにも人いるし……
    ってなる

    29  不思議な名無しさん :2016年10月02日 15:29 ID:uchKI5O10*
    薬って石油から出来てる噂があるが、その事を訊ねてみたかった。
    30  不思議な名無しさん :2016年10月02日 18:56 ID:SyyZnQjm0*
    久しぶりに風邪引いて調剤薬局行ったら老人ばっかで気が滅入りそうになった
    医療関係者はよくあんな空間で働けるなぁ
    あれなら子供相手の仕事して若いエキス貰う方がいい
    31  不思議な名無しさん :2016年10月02日 19:08 ID:D.A854yw0*
    ※30
    若いエキスって
    せめてエネルギーぐらいにしとこうよ
    32  不思議な名無しさん :2016年10月02日 19:26 ID:MUbprJ6L0*
    ちょっと情報古いな
    今やドラッグストアも調剤やっていて新卒学生は薬局よりドラッグにけっこう流れてる時代
    33  不思議な名無しさん :2016年10月02日 20:38 ID:mGHq7XpN0*
    ジェネリックに関しては国が薬剤師にノルマ強化してるから薬剤師もキツいらしいな

    薬剤師からしてもクレームの種になるがノルマ化されているからやらざるおえない
    34  不思議な名無しさん :2016年10月02日 21:27 ID:QNOgyz7M0*
    ノルマをカスなら薬剤師ではなく、医者にすべし。
    処方箋書くのは医者だし、医療では医者が権力的にも圧倒的な頂点にいるのは間違いないのだから。
    それを薬剤師に押し付けるのは厚労省と医者の怠慢(怠慢というより責任の押し付け)では?
    35  不思議な名無しさん :2016年10月02日 21:32 ID:QNOgyz7M0*
    ※29

    石油かどうかはともかく、生物から抽出したものでないことは確か。
    少なくとも添加剤以外の薬の主成分(薬効成分)は人間が化学合成して作りあげたものです。
    36  不思議な名無しさん :2016年10月03日 08:20 ID:y57C9Gqf0*
    学薬知らんとか。いや、仕方ないか。
    でも。うーん(笑)
    学薬と副業で小銭w全く同じだわ。
    うますぎる話はないけど、頑張ればまぁまぁのところに落ち着けるからなぁ。
    そういう意味ではまだいい業界ではある。厳しいが理不尽ではないからな。
    あと、結婚は同業とが多いでw
    今は学生から考えているやつが、めっちゃ多いー。
    37  不思議な名無しさん :2016年10月03日 17:32 ID:Tu1YNpQh0*
    おれ毎月通院して薬局も行ってるけど
    ジェネリック勧められたこと無いなあ
    38  不思議な名無しさん :2016年10月04日 00:00 ID:VtOF9cKi0*
    クロムハーツっぽいシルバーのネックレス(十字架)をした、サーファー風の男性薬剤師に当たったときは、思わず二度見してしまった。
    薬がちゃんと合ってるか確認した(笑)。
    世の中いろんな人がいるな、と。
    39  不思議な名無しさん :2016年10月04日 12:38 ID:JLAcaGPd0*
    客商売なのに男も女も不細工が多いのは何故?
    40  不思議な名無しさん :2016年10月04日 20:37 ID:W1DqDgka0*
    医療系私立なんて学費やばそうだな
    6年は長いわ~
    41  不思議な名無しさん :2016年10月22日 22:23 ID:CnfCaZOW0*
    薬剤師さんにこにこしてる人が多くて嬉しくなる
    42  不思議な名無しさん :2016年10月22日 22:24 ID:CnfCaZOW0*
    ジェネリック←名前的に強そう優雅そう
    43  不思議な名無しさん :2016年12月27日 13:57 ID:Ty5RCCJd0*
    子供がジェネリックの目薬を処方されてさしたら、痛がってさせなかった。変えてもらったわ大丈夫だったから、それからジェネリックはやめた。 本当かわからないけど、ネットでジェネリックはミンス時代にK国の薬を入れるために力を入れていた。効きが良くないけどミンスの圧力で買わないとダメだったとか。
    44  不思議な名無しさん :2017年06月30日 19:05 ID:zjfKPPBw0*
    ※43
    ネットの右翼さんはよくこれ言ってるけど、
    韓国の製薬企業が作った医薬品で、日本国内で使用されてるのはインフリキシマブのジェネリックが1点
    それだけだよ
    民主云々は全部ネットの右翼さんの妄想なんだよなあ
    45  不思議な名無しさん :2018年02月13日 21:03 ID:tJi3.tV.0*
    面接すらせず先方がわざわざ学校へ赴いてメシに誘うとか未だにバブルなんだな
    46  不思議な名無しさん :2018年02月15日 20:26 ID:WM5NITOz0*
    つーか今では薬局の方が大手だろうが個人だろうがもうオワコン。これからどんどん薬局は倒産する。大手だと薄給。ドラッグストアの方が余裕あるけどこのままいけばもうすぐ成長が止まる。残るは製薬と病院だけど病院は薄給で製薬は右下がり…。薬学生だけど何処に逝けばいいのやら( ´Д`)
    47  不思議な名無しさん :2019年04月06日 01:10 ID:P2X0yCc30*
    いやぁ情報がかたよりまくったスレだなぁ
    日調は大手だが、標準モデルじゃねえだろ

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!