まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

2700年前の中国政治家「管仲」の経済論、現代でも通用する凄い内容だった

2016年10月10日:20:08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 100 )

1: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:43:16.07 ID:960DABTU0
春秋時代の斉の政治家、管仲の貨幣論

「貨幣価値は経済動態の尺度である。貨幣価値変動の原理をわきまえると、国家の財政が放漫であるか緊縮であるかがわかる。財政の状態を的確に把握して初めて、生産全般の調整が円滑に行われるのだ。」

「財政が緊縮にすぎれば生産はふるわない。財政が放漫にすぎれば商品価値が下がる。なぜなら、緊縮財政のときには金づまりになり、貨幣の相対的価値は上がる。したがって購買力は減少し、設備投資も少なく、ひいては生産がふるわなくなる。」

管仲

管 夷吾(かん いご)は、中国の春秋時代における斉の政治家である。桓公に仕え、覇者に押し上げた。一般には字の仲がよく知られており、管 仲(かん ちゅう)として記す。三国時代の管寧はその後裔という。
https://ja.wikipedia.org/wiki/管仲

s

引用元: 2700年前の中国の政治家の経済論、凄すぎる







3: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:43:28.81 ID:960DABTU0
「また、財政が放漫なときには、金融がゆるみ、貨幣の相対的価値は下がる。したがって投資が盛んになり、商品はだぶつき、商品価値は下がる。」

『管子』乗馬編 より

4: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:43:43.10 ID:960DABTU0
未来人かな?

5: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:44:24.51 ID:960DABTU0
紀元前700年の政治家が唱えられるレベルを超越してるやろ

7: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:45:15.65 ID:kE58fL1Kp
投資なんて概念があったんか?

8: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:45:18.60 ID:8sJ7UuI2d
やっぱ中国って神だわ

9: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:45:40.01 ID:gatjN+Pra
その時代に貨幣があった地域って数えるほどしかなかったやろ

10: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:46:04.41 ID:960DABTU0
管仲は斉の恒公を覇者になしえた政治家やで

12: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:46:48.05 ID:gaKhGsXp0
なお現在

13: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:47:01.37 ID:T4I3Aw/Vd
未来の理論を先取りしすぎやろ

14: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:47:03.90 ID:sSmRO1IL0
諸氏百家のやり尽くした感凄い

18: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:47:37.61 ID:960DABTU0
なお日本はこのときまだ縄文時代

23: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:49:13.47 ID:x5ImQSTmd
吉宗「緊縮財政米増産で財政立て直し!」

37: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:51:32.83 ID:0OuV+Htta
>>23
徳川春獄「意義あり」

26: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:49:27.69 ID:960DABTU0
「市況に注意すれば、その国の政治の消長を察することができる。市場にぜいたく品が出回っているときには人心は浮わついており、実用品が多いときには政治は落ち着いていると判断してよい。
なぜなら、市場に出回っている商品の種類と数量は、世相を直接反映するもので、市場が勝手に作り出したものではないからである。市場を見て社会の状況を判断できてこそ、有道の士と言える。」

『管子』乗馬編より

マーケティング論も唱えていた模様

27: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:49:36.87 ID:oG5zZFmV0
戦国春秋時代はすごすぎ

28: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:49:47.32 ID:2pnBQts90
昔の人間の方が絶対賢い

29: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:49:59.73 ID:HW/1EBLY0
孫子が何だかんだで凄いんだよなあ

孫子 (書物)

『孫子』(そんし)は、紀元前500年ごろの中国春秋時代の軍事思想家孫武の作とされる兵法書。武経七書の一つ。古今東西の兵法書のうち最も著名なものの一つである。紀元前5世紀中頃から紀元前4世紀中頃あたりに成立したと推定されている。

『孫子』以前は、戦争の勝敗は天運に左右されるという考え方が強かった[1]。孫武は戦争の記録を分析・研究し、勝敗は運ではなく人為によることを知り、勝利を得るための指針を理論化して、本書で後世に残そうとした。
https://ja.wikipedia.org/wiki/孫子 (書物)

31: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:50:31.49 ID:aTLFivs/0
アダム・スミスかな?

34: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:51:06.97 ID:T4I3Aw/Vd
紀元前6世紀前後って世界中で超天才が誕生しとるよな
ギリシャのソクラテス、インドの仏陀、中国の諸氏百家とか

40: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:52:17.11 ID:wbypAWA20
>>34
音楽とか宗教とかも不思議と同じ時代なんだよな
今の時代はハズレなんかね

47: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:54:49.64 ID:T4I3Aw/Vd
>>40
人の移動も通信もない時代やったのに何で同時期に世界中で天才が現れたんやろ
ローマ帝国の崩壊と五胡十六国時代への突入も同じ時期やし不思議やわ

56: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:56:28.72 ID:kE58fL1Kp
>>47
発達してたと言っても今と比べたら産業が寒冷化や温暖化の影響を受けやすかったからな

41: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:52:33.40 ID:960DABTU0
「市況は物資の需給状況を示すものである。物価を下げれば商業利潤は薄くなる。商業利潤が薄くなれば人民は商業に手をださず、農業生産にいそしむようになる。人民の大多数が農業を本務と心得てそれにいそしめば、社会の気風は質素となり、国家の財政は安定する。」

「そもそも国家の財政は計画によって動き、努力をまって安定し、油断によって破綻を生ずる。計画性を欠けば成り立たない。努力抜きでは安定しない。そして油断さえしなければ破綻はない。」

この時代に既に需給の概念があったのが凄いわ

42: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:52:51.43 ID:XYkbYOOqd
ローマ人
三角関数使って建物つくるンゴ
木石だけやなくセメントも使うンゴ

46: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:54:42.85 ID:wbypAWA20
>>42
ピラミッドもセメントかもしれんのやろ建築技術もローマより前からあるんでね

45: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:54:05.44 ID:DKKJz91f0
この時代に経済の概念があったのが凄すぎるな

ローマ中国以外は物々交換だろ?

49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:55:09.66 ID:XYkbYOOqd
>>45
古代バビロニアには銀行制度に近いもんがあったとか

51: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:55:58.16 ID:hAy4/3kX0
始皇帝「とりあえず頭良くて気に入らんやつはイキウメーで」

58: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:57:18.63 ID:XYkbYOOqd
>>51
キングダム「法律による支配やで」キリッ

53: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:56:13.11 ID:pz0mg+yAd
今の中国は何でこんなんになったんやとか言ってるやつおるけど、今も十分凄いやろ
少なくとも政治家の能力は遥かに向こうのが上

54: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:56:20.14 ID:/Lon+9be0
やっぱり中国古典は神

61: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:57:41.78 ID:WY22Rn+T0
中国人って今でも頭の良さはずば抜けてるやろ
いつも内紛なんて起こしてなきゃもっと世界全体が良くなってた

65: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:59:09.06 ID:Mj/pec/9p
>>61
中国語がロシアの位置にあれば良かったんやけどな
アジアで比肩するもののないお山の大将になったのが悪かった

62: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:57:58.28 ID:960DABTU0
ただ管仲みたいな天才すら主君の死に殉じなかったとして後世に儒家からは叩かれまくったのは悲C

69: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:59:36.59 ID:Q3vzCM3E0
>>62
晏子も叩かれとるし、魯の人間は斉の人間が嫌いなだけな気がするで

63: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:58:02.19 ID:wsblgSEJ0
あいつらってことあるごとに一族族滅とかやってたから優秀な血筋がどんどん淘汰されていったんじゃね

66: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:59:22.20 ID:WyyTJOXo0
徳川幕府の政治と中国の政治は世界史的に見て神ががってるやろ

68: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:59:36.10 ID:0z+KsLr90
今の中国も結果的にまた天下取りそうなんだからすげーわ
どうせまた内紛で振出しに戻るになるだろうけど

70: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 19:59:50.68 ID:2nO6kzI70
知識量が違うだけで人間なんかここ数千年変わってないよな

73: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2016/09/30(金) 20:00:21.30 ID:8D/qCazZ0
ぼく理系、よくわからないけどむかしのひとはすごかったんだなあとわかる







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2700年前の中国政治家「管仲」の経済論、現代でも通用する凄い内容だった

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年10月10日 20:20 ID:85ZMsjyq0*
昔の中国人有能すぎ
文化大革命さえなければなぁ
2  不思議な名無しさん :2016年10月10日 20:24 ID:YAFfMoDN0*
>>47
ローマ帝国の崩壊は中央ユーラシアからの民族移動の煽りを食った西ゴート族が侵入してきたのが一因だし、
五胡十六国は遊牧民族が華北に侵入して漢民族を南に追いやったからできた

元は一緒だぞ
3  不思議な名無しさん :2016年10月10日 20:26 ID:iuOq9liB0*
中国は孫子とか、現代どころか永遠に通用しそうなものが多いな
それが文章化して残ってるのが凄い
4  不思議な名無しさん :2016年10月10日 20:26 ID:.z.EDREZ0*
理系なら経済くらい分かれよ数学と親和性高いぞ

んなことよりその頃から経済の基本なんて変わんねーのにデフレで緊縮やってたアホどもはどうやって責任取るの?
5  不思議な名無しさん :2016年10月10日 20:37 ID:.GwOV1RA0*
あの時代凄すぎ
今でいうノーベル経済学賞総ざらい
6  不思議な名無しさん :2016年10月10日 20:39 ID:TT..THbB0*
昔の中国地方人の方がしっくりくる
中国人だと勘違いあほ民族が無駄によろこぶ
7  不思議な名無しさん :2016年10月10日 20:39 ID:vrRPjLhA0*
※4
「責任取って消費税率を10%にしますw」
8  不思議な名無しさん :2016年10月10日 20:39 ID:Y6nSHslv0*
人の脳は退化も進化もしてないと言う事だな
9  不思議な名無しさん :2016年10月10日 20:51 ID:ku29umsa0*
古代ローマかギリシャでものすごい頑丈なコンクリート無かったっけ?
10  不思議な名無しさん :2016年10月10日 20:53 ID:2oDCfsE.0*
※4
経済論は経済学者並みに居ると言われるくらい言ってる事バラバラってどっかで聞いた
11  不思議な名無しさん :2016年10月10日 21:09 ID:QYeYxKcJ0*
通用する、じゃなくて、古代から現代までの間、新たな基幹理論が発見・発明・開発され、置き換えられなかっただけ
貨幣が発明されてからは、労働で貨幣を稼得し、食品を購入して生活するという手段が出来、今までのような、最悪自給自足で生き延びるという手段が取りづらくなり、学問だけで食べていくのは徐々に難しくなった
現代では学問だけで食べるには、公もしくはそれに準ずるレベルの研究機関に入るか、親や遺産で暮らせるか、畑を持っていて自給自足ができるか、実用的な研究か、どれかでないと不可能
12  不思議な名無しさん :2016年10月10日 21:10 ID:OuG.Xsgu0*
有能な人間はいつの時代にもいるもの
問題は彼らが表舞台に出てくるかどうかだ
無能が権力を握り幅をきかせていれば、真に才ある人間が活躍しにくくなる
13  不思議な名無しさん :2016年10月10日 21:11 ID:rLjbLlCJ0*
昔の中国すげえな
14  不思議な名無しさん :2016年10月10日 21:13 ID:EVRY4hoH0*
衣服足りて礼節を知る
富国強兵も唱えてたしなぁ。
史記の登場人物はこれクラスのバケモンおおすぎだよ
15  不思議な名無しさん :2016年10月10日 21:17 ID:slMIoQUe0*
殿、利息でござる!
16  不思議な名無しさん :2016年10月10日 21:17 ID:e.msMP8.0*
古代漢人はすごいな
それに引きかえ現代は。。。ああエベンギ系だっけ?
17  不思議な名無しさん :2016年10月10日 21:17 ID:k0PVbK1D0*
>やっぱ中国って神だわ
>昔の中国人有能すぎ

※6も書いてるけど、
中国・中国人ではありません
今の中国にかつて住んでいた人だから
18  不思議な名無しさん :2016年10月10日 21:33 ID:DIGCIIX30*
5人組制度を作ったのも管仲
殺されるはずなのに、鮑子に「彼を殺したら斉は滅亡する」と言われるほどすごいのも管仲
死ぬまで斉の政治を任されたり、宰相を務めたのも管仲
鮑子に「私でも一国の最小は勤まりますが、天下の宰相になれるのは管仲のみ」と言われた
19  不思議な名無しさん :2016年10月10日 21:37 ID:SwWsnU.l0*
現代の中国政府を無能扱いする奴がいるけど、中国憎しで過小評価してるだけだろ
クズに見えるのも敵になったら恐ろしいからで、中国人から見れば有能な政府なんじゃね?
20  不思議な名無しさん :2016年10月10日 21:39 ID:SwWsnU.l0*
>中国・中国人ではありません
>今の中国にかつて住んでいた人だから


そんあ事言ってたら、縄文人も日本人じゃねえって事になるが
21  不思議な名無しさん :2016年10月10日 21:40 ID:k1XuyQQY0*
放漫財政のくだりは微妙に間違ってね?
貨幣価値が下落して投資が盛んになるまではそのとおりだけど、商品価値はあがって物価は上昇するんでないの?
まさに今の日銀の目的としているところだと思うんだけど。
22  不思議な名無しさん :2016年10月10日 21:42 ID:SwWsnU.l0*
>ああエベンギ系だっけ?

それは韓国人じゃなかった?
エベンギ族って中国を支配するほど有能なんか?
23  不思議な名無しさん :2016年10月10日 21:46 ID:..btq94K0*
一見すると凄そうに見えるけど、実際には出鱈目なことばかり
>>26、41なんか滅茶苦茶だし>>1も恣意的に表現が歪められていて、国が国家公務員の給料を通じて国民の資産をコントロールできる前提での文章で、これを読んだ人が想像するような現代的な経済ではない状況でのことが前提なのを隠してる
24  不思議な名無しさん :2016年10月10日 21:53 ID:9zvpE6Hu0*
一部の中国人な 大半の中国人は無能でクズ
25  不思議な名無しさん :2016年10月10日 21:56 ID:aoCmvAPv0*
単に経済学が2700年ずーっと停滞してただけだぞ
26  不思議な名無しさん :2016年10月10日 21:56 ID:..btq94K0*
※21
管仲はインフレが経済成長に重要なことを理解してなかったから、そのあたりが間違いだらけだね
商品の価値が変動して、貨幣自体の価値が変動することを理解できてなかった
27  不思議な名無しさん :2016年10月10日 21:56 ID:SwWsnU.l0*
※23
なんだ出鱈目なのか
それは残念だ
では、それを見抜いた※23の正しい翻訳に期待しよう
28  不思議な名無しさん :2016年10月10日 22:04 ID:h6WAJqta0*
※19
共産党「有能に見えない、言うたら処刑やでー」
こういうことやぞ?頭大丈夫か?
29  不思議な名無しさん :2016年10月10日 22:08 ID:mG0jy9tq0*
今の中国とは違うとかの単レスも多いけど、それだけで情報を捨て去るのはもったいないなー。
こういう情報を心の何処かに止め置かなきゃ。
何らかの情報と結びついた時の高揚感と目の前がクリアになる感覚、言語化できた喜びは得難いものだよ。

「中国の歴史は文革で途絶えた!」で終わるようになったら、まともに日本の近代以降の歴史・思想史の基礎すら学べんよ。
30  不思議な名無しさん :2016年10月10日 22:13 ID:mG0jy9tq0*
今の経済学前提で「こいつは間違ってる!」って弾劾が始まったようだな。
まことに滑稽。

俺も所謂、特定アジアは嫌いだが、そこまで単純化してものを考えたくないものだ。
31  不思議な名無しさん :2016年10月10日 22:19 ID:SwWsnU.l0*
>共産党「有能に見えない、言うたら処刑やでー」
>こういうことやぞ?頭大丈夫か?

その理由で、
いつ誰が処刑されたのか言ってみ
32  不思議な名無しさん :2016年10月10日 22:22 ID:k1XuyQQY0*
管仲自身の功績や先見性にケチをつけたり、中国人だからとかいうバイアスで見てはいないよ。
ただ、2700年前から現在と同じ理論があったという意味でならそれは少し違うみたいだねってこと。
今も昔も中国の上層部はとんでもない連中だと思っているし、そうでなければ13億の民を束ねられないとも思うよ。
イデオロギーではなく、今の確立された理論とは一緒ではないよねって話。
33  不思議な名無しさん :2016年10月10日 22:26 ID:17Zrf8sz0*
好景気と不景気、インフレとデフレをきちんと説明してるじゃんw
流石だねぇ、「昔」の中国人はwww
なお、現代の中国人には居ない模様wwwww
34  不思議な名無しさん :2016年10月10日 22:26 ID:qrDZ7T3Z0*
2700年前に「中国」も「中国人」も存在しませんけどw
いい加減「チャイナ」と「中国」を混用するのはやめろよ。
35  不思議な名無しさん :2016年10月10日 22:30 ID:fpBZD7Pk0*
ケインズはこの本を読んでインスパイアされたんだろうね
36  不思議な名無しさん :2016年10月10日 22:30 ID:SwWsnU.l0*
バカの脳ミソには「継承国」という概念が存在しない
だからこそバカなんだけどね
37  不思議な名無しさん :2016年10月10日 22:32 ID:SwWsnU.l0*
>いい加減「チャイナ」と「中国」を混用するのはやめろよ。

中国を「支那」とか言ってるウヨちゃんの事かな?
38  不思議な名無しさん :2016年10月10日 22:46 ID:SwWsnU.l0*
ウヨ「中国4000年の歴史は出鱈目だ!昔の中国と今の中国は全然違う全く別の国!」

ウヨ「中国の正しい国名は支那だ!昔からそう呼ばれている!」

うーんこの
39  不思議な名無しさん :2016年10月10日 22:48 ID:e.msMP8.0*
清の満州族がエベンキじゃないか?
まあその前から異民族の匈奴とか元とかと同化してるわけだが
40  不思議な名無しさん :2016年10月10日 22:51 ID:oGUi4zQc0*
そもそも数学と経済は別物
ニュートンが経済で失敗してんの知らんのか
41  不思議な名無しさん :2016年10月10日 22:54 ID:.vAooVWi0*
中国とはあくまで地球からみた中国地方の事

中国と中華人民共和国は別物だから区別しないといけない
中華人民共和国を中国と言うと中華民国と中華人民共和国の区別すらできない

同一視したら共産党発狂するぞ
42  不思議な名無しさん :2016年10月10日 22:54 ID:SwWsnU.l0*
※39
マジかよ
エベンキ有能すぎじゃね?
モンゴルですらそこまで長く中国を支配出来なかったというのに
43  不思議な名無しさん :2016年10月10日 22:55 ID:xp.xCNgc0*
こうやってみると理系って哀れww
44  不思議な名無しさん :2016年10月10日 23:01 ID:SwWsnU.l0*
>中国と中華人民共和国は別物だから区別しないといけない
>中華人民共和国を中国と言うと中華民国と中華人民共和国の区別すらできない

>同一視したら共産党発狂するぞ


今の今まで何の問題も無かったのに、こういうバカが「これは問題だー!」と言い出すから火がつくんだろうな
45  不思議な名無しさん :2016年10月10日 23:05 ID:FRHeV1x70*
斉が燕を救援し、その上自国領土を割譲し名声を高めた話とか、外交面の能力も高い。
諸葛孔明が手本とした二人のうちの一人。
今の中国の指導者が管仲だったら、周辺国との領土紛争など無く、
日本を含む東、東南アジアはことごとく中国を盟主として尊重しただろうにな
46  不思議な名無しさん :2016年10月10日 23:09 ID:QAVkypP60*
この時代にこれだけの聡明さを持つって
ある意味で絶望も他のやつよりもすごかったんじゃない?
47  不思議な名無しさん :2016年10月10日 23:12 ID:oGUi4zQc0*
お前らも鮑叔みたいな友達いるといいなあ
48  不思議な名無しさん :2016年10月10日 23:18 ID:oGUi4zQc0*
何故か晏嬰をはぶる
49  不思議な名無しさん :2016年10月10日 23:19 ID:OMaDm..S0*
2700年前から進歩してないって事だな。
50  不思議な名無しさん :2016年10月10日 23:35 ID:aZntCLHrO*
現代人って昔の人を下に見るよな
今の世に生まれたから過去の情報も容易く得られるってだけで自分が1から考えたわけでもないのに
51  不思議な名無しさん :2016年10月10日 23:49 ID:SifhvUTjO*
今の中国だって12億の多民族国家を一党で統治してるし人口一億程度の日本の政治家とは求められる能力が一桁違う
52  不思議な名無しさん :2016年10月11日 00:00 ID:vTKZOLo70*
受け継がれたのは政治力くらいなのが悲しすぎる
53  不思議な名無しさん :2016年10月11日 00:04 ID:GTk.0cx20*
>>44
ブサヨがよく使う手口だな
54  不思議な名無しさん :2016年10月11日 00:11 ID:nThOYoxz0*
春秋戦国時代は支那の絶頂期だね
コメ見ると中国の評価高いな
昔眠れる獅子と呼ばれてた時代があってだな、
実際は只の豚だったわけだが

上手くなったのは姑息な手段だけ、盗用や買収、賄賂、恫喝
経済政策なんて最近は失敗続き
ご自慢の政治力も四方八方潜在的なものも含めて敵だらけ
55  不思議な名無しさん :2016年10月11日 00:33 ID:uYAlfFA.0*
中国脅威論を唱えてる連中が、最も中国を舐めてるという矛盾
56  不思議な名無しさん :2016年10月11日 00:47 ID:P5hFCxYs0*
いまの中国にいるのと当時の民族違うんだけどな・・・
57  不思議な名無しさん :2016年10月11日 00:49 ID:xOp6vAS50*
文化のレベルは今の中華人民共和国なんてのと昔、宋より前くらいか、を比べるのは古の彼らに失礼だろ。
司馬遼太郎の考察では秦の成立時にはもう落ち始めているなんてのを見たけど、そんなものかもしれないよ
58  不思議な名無しさん :2016年10月11日 01:29 ID:uYAlfFA.0*
現代の中国人が無能なら、計画してた中国包囲網を2度も瓦解させられた日本人はもっと無能じゃねえか
59  不思議な名無しさん :2016年10月11日 01:46 ID:4C1TGPKP0*
いやいや
確かに日本の歴史に置き換えると時代を超えてるかんじになるけど、当時の中国の経済基盤の成熟度で考えたら経済の基本を述べているに過ぎないし、管仲が凄いというよりも中国の歴史の長さに改めて驚くかんじやろ
60  不思議な名無しさん :2016年10月11日 02:29 ID:gDrrwjvL0*
コメントの殆どが経済や中国古典についてではなく民族が云々しかなくて笑う

ネトウヨの知識の限界か
61  不思議な名無しさん :2016年10月11日 02:38 ID:jxhkbQz.0*
 物を考えることが仕事になる時代やったんやなぁ。それが君主の国体に関わり国の存亡をも左右するのやから花形や。めっちゃやる気出たやろな。
 ヨーロッパの方は奴隷制やってた時代や。暇がいっぱいある。
 こうして見ると暇をたっぷりやるか、それともそれを仕事にしてやるかしたら、すぐれた人間がいっぱい生まれるってことなんやろな。数学力がすごかった江戸の頃は、そない働いてなかったて聞くし。皆考えることを楽しんでたからぐんぐん頭よくなったんやろな。働き過ぎも考えもんやで
62  不思議な名無しさん :2016年10月11日 03:31 ID:OmUJ.jkl0*
晏子は孔子の士官拒否ってた気がする。儒家はどうしても好きになれない。
忠孝は良いものと思うが、強要が酷い気がするの。
63  不思議な名無しさん :2016年10月11日 03:51 ID:C9kBbxlA0*
中国の古典は孫子と論語くらいしか読んでないなぁ。
この人の本は岩波文庫とかで読めるん?
64  不思議な名無しさん :2016年10月11日 04:30 ID:JUaTyNKk0*
>そんあ事言ってたら、縄文人も日本人じゃねえって事になるが

その時代は”日本”じゃないんだから、日本人じゃなくて当然だが?
ノーベル賞を取った人は凄い人だなと思うが、同じ日本人だからと自分がそうとは思わないが?
区別はしっかりしないと、どこぞの勘違い民族たちみたいになるだけ。
65  不思議な名無しさん :2016年10月11日 04:46 ID:eSRbfGxE0*
現代に通じる文章にしようとして
かえって元の価値を損なっていると感じる

「こんなに昔の人が今に通じることを言っていたなんて!」
という質の驚きは、傲慢さの自覚がない点でもあまり良いものでもない
66  不思議な名無しさん :2016年10月11日 04:47 ID:1pElZExI0*
凄すぎる
が、今の中国はなあ
まあいずれ分裂と合体を繰り返すんだろうな
67  不思議な名無しさん :2016年10月11日 06:22 ID:.DV3qWpC0*
帰納法で決着したであろう兌換から始まった貨幣の仕組みってすごいよなあ。
精密さのあまり思いを致せば致すほど奇跡のようにも思えるけれど、ところがしかし最初の社会化でもあるだろう。原始の人と人の物品交換のなかに冷静に見出された原理が正しく拡大したわけだ。
経済学とは縁もゆかりもない建築設計を生業とするけど、無関心だったことにふと気づいて驚いている自分がすこし面白い。

タイトルを見て本文を読みもせず、ふとそう思った。
68  不思議な名無しさん :2016年10月11日 06:37 ID:bU3VpzQE0*
現在の中共と、過去の王朝文明を混同するなよ。
中国共産党は蔑視の対象だが、過去の王朝と文化は敬意に価する。
斎と判っているならわざわざタイトルに2700年前の中国とするとか馬鹿だろ。
69  不思議な名無しさん :2016年10月11日 06:38 ID:0YL1MCQuO*
古代中華ではこんな偉人が居たのに
今の中国ときたら
70  不思議な名無しさん :2016年10月11日 06:48 ID:X.Z.aa7C0*
※60
ネトウヨの知識の限界でもあるが、何よりも
・古典や経済は知らないけどこれだけは言わせろ!その時代は中国じゃない!
・中国を誉めるな!
という感情が見え見えなんだよね
「中国人は勘違いするな!」という類いのコメントもチラホラあるし、ネトウヨはそういう恥ずかしい感情を隠す気も無い様だ
71  不思議な名無しさん :2016年10月11日 07:03 ID:X.Z.aa7C0*
今の中国も経済で日本の上を行ってるから無能とは言えんよ
経済的に中国に依存している国も多いし
今の中国が無能なら、それに負けてるアジア各国(日本含む)はどうしようもない無能揃いじゃないか
72  不思議な名無しさん :2016年10月11日 07:46 ID:NlHe3uU.0*
管仲「まず与えること、そして取ることです」
某政府「とりあえず通貨価値下げて税金も上げますwwwwwwこれからガンガン稼げるようになるからwwwwww」
73  不思議な名無しさん :2016年10月11日 08:20 ID:dpcfQZxm0*
菅夷吾クラスの天才が日本にいればなあ
現代日本の経済エリートの集合体が今の財務省だと思うと泣けてくる
74  不思議な名無しさん :2016年10月11日 08:53 ID:cR.6bF.u0*

中国人って良くも悪くも常識に左右されず革新的な考え方が出来る奴らだと思うわ。
でなきゃ段ボールで肉まん作ったり、下水から食用油作ろうなんて思いつかない。これらはマイナス方向の発想だが、プラス方向に働いた結果が過去の偉人や数々の発明、文化なんだろう。
日本人はどちらかというと、シンプルが好きで実直に地道な努力から文化を創り出す感じだから中国と対極にあるとおもう。どちらがいいかは分からんが。

中国人が本気でプラス方向に向かい始めたら世界変わるだろうに、おしいやつらだ。
75  不思議な名無しさん :2016年10月11日 11:07 ID:1SmW74o.0*
中国に限らず古代の格言や古代書の多くは後の脚色や追加が入っている。

原書全部残ってることは稀。
ほとんど後世の人の注釈やら研究を元に再現してある。

それでも充分凄いんだけど、オーパーツ的に素直に驚くのもどうか。
76  不思議な名無しさん :2016年10月11日 11:21 ID:9j.s.U4h0*
不況時こそ公共事業なのに、公共事業は悪だとか言ってる奴は管仲に小一時間説教されてくればいいと思う
77  不思議な名無しさん :2016年10月11日 12:57 ID:gwAplpCx0*
偉人たちが書き残したとしても実質の社会がそうなっていたとは限らない
その後が続かなかったという事は書物は理想論空想論でしかなかったという事
後醍醐天皇が理想を提言しても失敗し大混乱なったように書物の成功例は実社会の失敗なんてのはよくある事で生活している人々の暮らしと文化の継承が確証ないと
SFロボット漫画を後世の人々が先人の時代は・・と言っているのに近い
78  2番さんに反論したいのだが :2016年10月11日 13:23 ID:KgwcyFFF0*
五胡十六国は遊牧民の侵入でなく あれは
後漢時代 今で言う魏が傭兵として遊牧民を使っていたらしい
そこから生じる不満が原因になったそうだよ
さまざまな遊牧民を使役させてまた さまざまな場所に
配置したのも混乱を大きくさせた原因のようだよ
分断統治や同化政策を狙ったものだったらしい
結果としてあそこまで混乱をさせた大きな要因だったらしい
歴史を学んで政府の人間は移民政策をしないでおくれ
79  不思議な名無しさん :2016年10月11日 13:25 ID:KgwcyFFF0*
あと知識自慢になったらすまない
こういう古代文明の話になるとなんとなくローマの方が
古代支那より優れているような書き込みがあるのだけど
難しくないか? 上のコメにあるように武帝が遊牧民
を攻撃 それがゲルマン民族の大移動につながった可能性
があるので難しくないか?ローマ弱体期だったのは間違い
ないようだけどゲルマンに西ローマを圧迫されたのは事実だから
どうなんだろう?それに武帝時代より洗練された魏の軍隊が
遊牧民を打ち負かし続けている その後様々な一連の抗争が
元という世界帝国を生んだ要因なのだろうか?
この文明間の優劣はどうなんだろう
例えば弩のような機械的兵器は古代支那のほうが1.5倍
飛ぶらしい これは材料工学の話だから(水牛の角など)一概に
比べらないのでわからないけど そうほうとも機械兵器を
重視しているので書かせてもらったんだけど
上にも出ていたローマの建築の話なんだけど比較的安定的だった
東ローマは、遊牧民の侵攻を防いでいるわけだよね
どうなんだろう? そもそもの話 文明とはなんだろう
ローマ人などと言っているがローマ人の祖先はあきらかに
ギリシャ人らしいぞ。(ラテン人)そして黄河文明にしても
中東地域の戦車や銅技術が伝わって発展したらしい
80  79に連投します :2016年10月11日 13:26 ID:KgwcyFFF0*
それでも なお聞きたいのだが
東西どちらの文明がさまざまな定義でくらべたら優劣
はどちらになると思う?そしてそもそもの文明の
定義はなんだと思う?
みなさまの意見をまってます
こんなに書いて余談なんだけど
支那の古典は読んだほうがいいと思う
儒教にぐちゃぐちゃにされる前の 随以前の古典はとりわけ読んだほうがいいと思う 例外的に海岸沿いの地域のひとは
海運が発達せざるおえないのでどうしても儒教と離れていくから
これらの地域の影響が強い作者はどの時代にもかかわらず
読んだほうがいいと思う
そして諸子百家の関連の本を読むとかなりの確率で
弩の構造なども製図もどきがのっているので
単純に読んだほうがいいともう(目を通すだけでもいい)あれは機械工作の原点のひとつだから ぜひ理系の方にも 
ながくなったけども
ぜひ総合的な東西文明の優劣 また文明の定義の意見ぜひ待ってます
ざっくり農業が発達したところなのか?

長くて読みづらくてごめんなさい
81  不思議な名無しさん :2016年10月11日 13:35 ID:t2yGj8fA0*
中国って最近出来た未開国だろ
82  不思議な名無しさん :2016年10月11日 13:46 ID:fpMmYpir0*
>>77
管仲は少なくとも生きている間は宰相として斉を群雄割拠の時代の一大強国にのし上げている。
主君である斉の桓公は王者の徳を持っていたとは言い難い人物ではあったが、
管仲の言う事は、諫言であっても全て受け入れた。後任の宰相に関する遺言以外は。
管仲は机上の空論じゃなくて実際成功した人なので知る価値はあると思うよ。
83  ※82 :2016年10月11日 13:47 ID:fpMmYpir0*
ああ、ごめん
>>77じゃなくて※77だった
84  不思議な名無しさん :2016年10月11日 15:31 ID:1c2jOOH20*
中国は文化大革命で
イスラムはモンゴルによって文化が一度ゼロになってしまったからな。
惜しい事ですわ
85  不思議な名無しさん :2016年10月11日 17:05 ID:OiE93z1w0*

なるほどね
文化大革命が産み落としたバカなタイプの中国人ができることはコメントで大暴れすることだけか  富裕層とは程遠い華僑かねぇ
86  不思議な名無しさん :2016年10月11日 18:51 ID:AArec53M0*
>中国は文化大革命で
>イスラムはモンゴルによって文化が一度ゼロになってしまったからな。

バカかコイツ
文化がゼロになるなんて皆殺しにでもしない限り不可能だろ
ネトウヨはイメージだけで歴史を語るってのはマジらしいな
っていうか、コイツの頭の中の「文化がゼロになった」ってどういう状態なんだ?
87  不思議な名無しさん :2016年10月11日 19:22 ID:02DPm6Tm0*
昔々の大陸には偉い人が沢山いた
おそらく今でも居るだろうけど、共産独裁制の為に表に出ることも出世することもない
少しばかり調べたらわかると思うが、批判者を封殺し国民の不満を官製反日デモで意図的に政権不満を逸らし中世でも政権末期レベルの汚職が氾濫している
共産党なんざ、古代のように武装反乱で政権交代できるならとっくに倒れていただろうね

そして日本にとっては現状こそがありがたい
理想的にはもう少し領土欲を抑えてくれたら万々歳ってとこですね
88  不思議な名無しさん :2016年10月11日 19:48 ID:OaiNq83JO*
人類は昔から似たような事しかしてねーんだな
進化の限界かな
89  不思議な名無しさん :2016年10月12日 00:23 ID:pKxHifVl0*
徳川春獄is誰
松平と徳川は別物だし獄じゃなくて嶽だし。
90  不思議な名無しさん :2016年10月12日 21:23 ID:GFoF3Wee0*
と言うより経済が2700年前から進歩してないって証明された訳だ
91  不思議な名無しさん :2016年10月16日 01:00 ID:sD2S0rDF0*
管仲「まず与えること、そして取る事こと。
   重い税を課してばかりの国(日本)はみな滅んでおりまする。」
92  不思議な名無しさん :2016年10月16日 21:44 ID:BDEUUeih0*
馬鹿は昔から馬鹿だからな
物事を理解しない人間だらけなことは変わらないからな
93  不思議な名無しさん :2016年10月18日 17:43 ID:83TE..0d0*
人間の平均値がもうちょっと高性能なら1000年は文明が進んでた
94  不思議な名無しさん :2016年10月19日 16:56 ID:XZaPxjUE0*
こういう立派な方を中国人と認識するのは間違ってると思う。今の中国は立派な国があった跡地にあるだけ。
95  不思議な名無しさん :2016年10月19日 19:22 ID:hYn.dpBr0*
あそこの大陸は王朝ごとで民族違うんだから、優秀な末裔を探し出して出し抜こうぜ
96  不思議な名無しさん :2016年10月23日 21:17 ID:YUSGmWBL0*
日本にとって中国は敬いつつ遠ざかるのが一番いい相手
97  不思議な名無しさん :2018年02月13日 11:13 ID:3BwFLHPW0*
管仲もすごいがホウ淑牙もすごい。彼がいなければ管仲は処刑されていた。その前に斉に取り立てられることもなかった。そして桓公もよく重用したもんだよね。もちろんその期待に応えた管仲もすごい。五覇の影には名宰相あり。
98  不思議な名無しさん :2018年02月13日 11:18 ID:3BwFLHPW0*
コメ54
眠れる獅子は清やんけ
99  不思議な名無しさん :2018年02月13日 13:06 ID:FhH.s3PF0*
>魯の人間は斉の人間が嫌いなだけ

孔子自身が晏子に「儒家は役に立ちません」って言われて斉への仕官断られたからやで
100  不思議な名無しさん :2018年02月28日 13:44 ID:6Az2OaTS0*
中国の思想・哲学は戦国時代までが最盛期だからね~
漢代以降は良くも悪くも儒教が第一にあるから思想の自由度は制限される。
んで儒教はあくまで身内を重視するといういわば「コネこそ全て」って考えだからそれぞれの王朝も末期になると賄賂が横行してグダグダになってる。(コネのない人はそれしか出世の手段がないから)

 
 
上部に戻る

トップページに戻る