まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

募集終

怖い話!

第一回 怖い話グランプリ  結果発表!!

締め切り:2018年8月12日(受付終了しました)

死ぬ気で瞑想していたら別人になったんだが(記憶は連続してるけど、何かが根本的に違う)

2016年10月02日:23:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 230 )

12


1: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 23:37:19.29 ID:/nUu3t/O0.net
10年位前、毎日死ぬほど瞑想してた。

ショッキングな出来事があって、以来
別人になったような感覚なんだが。
(記憶は連続してるけど、何かが根本的に違う)

引用元: 死ぬ気で瞑想していたら別人になったんだが







2: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 23:39:30.96 ID:/nUu3t/O0.net
勝手に語ってく。

10年程前、半年ほどの期間ではありましたが
極度に瞑想を追究した時期があります。
命を賭して知覚の扉を啓こうとしたのです。

その時、色々と体験したのですが、一つ忘れられない体験があります。
そのことについて書いていきたいと思います。

3: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 23:40:02.77 ID:Xm82e1t70.net
期待

4: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 23:40:46.14 ID:/nUu3t/O0.net
ある日、瞑想をしていました。
その時は既に時間の感覚も無い状態でしたが、
おそらく数時間ほど深い瞑想状態にあったと思います。

ストンと落ちるような、少し楽になるような感覚の後、
自分の範囲が溶け出しました。

意識(もしくは世界)がスローモーションになり、
視覚が意識から外れました。
目は見えなくなったのか、見ようという意識が無くなってしまったのか、
開いているのに機能していませんでした。

どんどん自己の存在が広がり、周りとの融合を感じました。
この融合は本当の意味でこの世界と分かり合えた、そんな感覚でした。

284: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/27(水) 23:37:31.45 ID:Dijr5Xqp0.net
>>4
数時間ぶっ続けでやっちゃったらしいぞ

5: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 23:42:00.75 ID:/nUu3t/O0.net
私は、空気であり、地面であり、森であり、
サイであり、岩であり、全ての存在であることを感じました。

何故サイかは分かりませんが、そのイメージを強く記憶しています。

他にも、ありとあらゆる私が知っている存在と
融合している感覚が生まれました。

今ある感情で説明できる感覚ではないので説明が困難なのですが、
概念や映像ではなく、心の奥底にある何かが外部(世界)と繋がったのです。

7: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 23:46:01.56 ID:/nUu3t/O0.net
私は「そうだったのか!!!」と気付きました。
どの位の時間その感覚を手に入れていたかは定かではありませんが、
暫くするとその感覚は失われました。

感覚が失われたという表現が最も適しています。
味覚や嗅覚のように今ある一つの感覚が無くなったことを
想像するのが最も近い感覚だと思います。
去勢のようなものが近いと思います。

9: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 23:47:08.23 ID:/nUu3t/O0.net
私は生涯に一度だけ、その感覚(以降、知覚)を手に入れたのです。
確かに手に入れたのです。
それは、味覚、触覚、嗅覚、痛覚、そして視覚といった知覚の新しい形と
呼ぶべきものでした。

しかし、完全にその知覚を失ってしまったので、
以降はすべてその感覚の記憶、つまり想像なのです。

去勢後の性的快楽のようなイメージが近いと思います。
記憶は存在していても本当の感覚は得られない状態です。

10: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 23:49:35.39 ID:/nUu3t/O0.net
瞑想を終了した時刻は朝の5時頃だったと記憶しています。
外は青く、私は涙と汗でびしょ濡れでした。

その後、私は瞑想により心に生涯治らぬ傷を負ってしまいました。
二度とそこへ到る程の深い瞑想に挑戦するができなくなってしまいました。

ただ、そのとき得た「新たなる知覚」の記憶は確かです。
もう得られない知覚。
ただの脳の暴走状態だったのか、真理へ近づいたのか。
それは分かりません。

その経験を境に、過去の自分と、現在の自分が全く違う人間だと感じる
ようになりました。
※ロボトミー手術(脳への外科手術)の被害者の手記にある状態に近いと思います。

たった数時間の記憶ですが
この稀有な体験をここに記しておきたいと思います。

6: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 23:42:49.59 ID:/nUu3t/O0.net
ちなみに私はこの時の瞑想の後遺症で
今も心療内科に通っています。

11: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 23:50:07.46 ID:/nUu3t/O0.net
終わり。

12: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 23:55:40.72 ID:x7aCGfGT0.net
当時瞑想について研究してたときのことが知りたいな
手順とか

13: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/20(水) 23:59:54.01 ID:/nUu3t/O0.net
色々自分がリラックスして集中できるように工夫した。
絶対的な答えは無いと思うし、コツは自分で掴むしかないと思う。
自転車の乗り方みたいに段々自分で出来てるのがわかってくる。

まず、部屋を薄暗くする。真っ暗じゃなくて、別の部屋とか
自分の場合はトイレの電気だけつけて間接照明みたいにする。

締め付けのない服を着て、座禅を組む。

静かに、何も考えないけど、感覚を研ぎ澄ませる。
何もかも忘れる。

上手くいくとまず、時間の感覚が無くなる。
これは1ヶ月位やると結構簡単に無くなる。

14: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 00:06:44.40 ID:H7qZG39R0.net
時間の感覚が無くなったら、「脳の力を抜く」みたいなところを
頑張る。
説明が難しいw

どこまでもどこまでも力を抜くと、気持ちいい方向みたいなのが
わかるので、そっちに精神をもっていく感覚。
実際は気持ちいいかどうかも解らないし、
言語での思考も記憶も使ってない感じなので定かではないが
そんな感じ。

大体いつも最低2時間、長いと徹夜でやる。
自分は夜の方が成功率が高かった。

16: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 00:17:12.40 ID:qq5ni47C0.net
素人で申し訳ないが、そもそも瞑想のメリットってどのようなものですか?

19: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 00:24:05.01 ID:H7qZG39R0.net
>>16
メリットは不明。
ただ世界中の人達がやってるからどんな世界を見てるのか?と思った。

やり始めたらハマった。
自分は1週間~2週間くらいやったら時間の感覚が無くなってきて、感覚がつかめた。

今までにない感覚が色々と得られる。
絶対普通に生きてても一生得られない感覚が味わえる。
メリットかどうかはわからんけど。

15: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 00:14:28.48 ID:wIGgmJQ90.net
単純に瞑想ってどうやればいいのかわからん

17: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 00:18:22.16 ID:H7qZG39R0.net
最初の2週間くらいはわからなくてもいいから1時間くらい座って心を静かにすればいいと思う。言語の排斥が大変だけど慣れればいける。何も考えてないのに脳がフルパワーで動いてる(広がってく)感覚になってくる。目がすごく醒めてる感じ。
上手くなってくるとお腹いっぱいでやっても全く眠くならない。

18: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 00:18:40.26 ID:+QXeybVB0.net
統合失調症かな
俺が統合失調症を発症した時の話をする
http://world-fusigi.net/archives/7221891.html

20: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 00:27:28.94 ID:H7qZG39R0.net
>>18
統合失調症ではないけど、あまり病気のことは語りたくないなぁ。

この時のたった1回の瞑想が全てを変えてしまった。

21: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 00:29:36.67 ID:ldNA8GAf0.net
具体的にあなたの中で何が変わってしまったのか聞きたいな。
周りの人からは変わったねと言われますか?

22: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 00:38:18.74 ID:H7qZG39R0.net
その日に断絶があって、人生が連続してないように感じます。記憶は繋がってるんですが、変な感じです。
なにか根本的な自分が上書きされて別ファイルになったような。ロボトミー手術被害者の手記にも同じようなことが書いてありまして、これだ!と思いました。
周りからは変わったと言われます。
具体的にどこが変わったとは言われませんが。

23: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 00:38:35.45 ID:1XQWcLgq0.net
生涯治らない傷って具体的にどんなん?

32: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 08:07:50.53 ID:goMm3crm0.net
>>23
数ある精神の病の1つ。もう治らない。

39: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 15:48:34.63 ID:8hjYE57o0.net
>>32
治らないって医者に言われたの?
それとも自分の中でそう感じる?

43: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 16:35:27.51 ID:goMm3crm0.net
>>39
医者に言われた。
寛解はするけど完治は無い。
薬飲んでるから一生、酒もカフェインも摂取できない。

26: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 01:38:22.59 ID:saNdccT+0.net
悟りを開いたんだねえ

34: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 10:23:30.12 ID:jKIxA32+0.net
俺も今瞑想やってるから不安になるな。
読むと禅定に至った感じだと思うのだけど、結果が苦しみにつながってるのか。
それが怖い。
良くなったと思える事は皆無で不幸になったと感じる?

40: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 16:32:25.38 ID:goMm3crm0.net
>>34
人生で一度は絶対に体験しておきたいものだった。
あの知覚に比べると普段は半分寝てる感じ。

死ぬ気でやる価値はあると思う。

47: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 17:40:11.22 ID:jKIxA32+0.net
>>40
良い解釈をすると智慧を得たように感じるね。
なのに病気で苦しんでるなんてもどかしいな。
44に書いてあるように普段から瞑想をしているお坊さんに相談してみるのはどうかな?

52: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 18:18:14.15 ID:goMm3crm0.net
>>47
綺麗に隙間なく並んでいた精神という石垣を、一度バラバラにして、無理やり組み直した感じの違和感がある。
10年経って、隙間に苔やら植物が生えてきて石垣が安定してきた感じ。
なので病気は大変だけど、抱えながら土に還るまで付き合ってく。
確実に得難い何かを得たという事は大切にして生きていきたい。

36: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 12:12:39.03 ID:/b5qMWrA0.net
知人で瞑想ばかりしてる人が
利己的で冷たくなったように感じる人がいるんだが
そういう風な感じで性格とかも変わる?

49: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 18:06:03.14 ID:goMm3crm0.net
>>36
人に冷たくすることはないけど、交友関係は明らかに変わった。
何せ全然話が合わん。自分の興味関心の方向が変わったのが原因。
細かくてどうでもいいことに巻き込まれるのを避けたい。
大体のことが細かいことだと感じるようになってしまった。なので感情の起伏は減ったかも。

71: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 21:50:38.25 ID:WV48i8hz0.net
>>49
>細かくてどうでもいいこと

主婦の噂話とか雑念とか?

72: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 22:05:17.60 ID:H7qZG39R0.net
>>71
ワイドショーの芸能人身事情とかね。

抽象的、根本的な話や、新奇性を追究するような話は面白いんだけど
知的好奇心を刺激しあえる会話というのは
相当気の合う人じゃないと難しい。

44: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 16:39:20.64 ID:c/fH6sdvO.net
禅寺のお坊さんに聞いてみたら?

禅病とかいうんじゃなかったかな?

48: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 18:02:40.87 ID:goMm3crm0.net
>>44
禅病か、知らんかった。
プレッシャーとかなしでやってたからこれかは分からんが。

50: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 18:06:47.93 ID:41yHnmyO0.net
それは自分で出した脳内麻薬の後遺症だな
一度心療内科に行くと永遠に患者さんにナルヨ、医者にとってこんな便利な患者は居ないからね
ガチ基地なら永遠に入院させて薬漬け、通院患者はどんどん薬を強めて依存させる

53: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 18:21:53.78 ID:goMm3crm0.net
>>50
俺もそう思って色々と調べていい医者に出会えた。
10年の内、薬物治療を始めてから2年間は薬なしで暮らしたこともある。今は薬は少しだけ。
もうすぐ薬なしまで戻れるかもしれない。
それでも酒とカフェインはダメだし、生活に色々と支障がある。

脳内麻薬の出し過ぎはあると思う。何しろ瞑想が上手くいくと酩酊感のようなものが物凄いから。

51: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 18:14:04.51 ID:41yHnmyO0.net
てか、人間が ただ起こった事象に対して自分の好き勝手言ってることを理解しちゃったんだろ?

54: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 18:23:35.95 ID:goMm3crm0.net
>>51
そうだな。
好き勝手にあれやこれやと言って、自分も含めてみんな何も知らずに死んでいくんだろうなって思う。

56: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 19:37:36.29 ID:jKIxA32+0.net
今はもう瞑想はしないのか?
もしくはできないのか?

57: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 19:40:44.12 ID:H7qZG39R0.net
>>56
もう出来ない。
ようやく安定してきた精神をバラバラにする勇気は無い。

58: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 19:46:50.94 ID:jKIxA32+0.net
>>57
なるほど。
瞑想するのめっちゃ不安になってきた。
にしても瞑想のコツ掴むの早いね。
時間の感覚が無くなるとか、ぜんぜんそんな領域に達せないよ。

60: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 19:58:22.20 ID:H7qZG39R0.net
向き不向きはあると思う。

上に吸い込まれるというか、広がってく感覚を得て、それを持続してると感覚の変異が始まる。
1回でもできれば次からは簡単なんだが、その最初の1回がいつ出来るかは不明。すぐできる人もいれば一生できない人もいると思う。

自転車乗るみたいに1回できれば分かるんだけど。
体調不良で座薬入れながらやって初めて感覚を掴んだというドーピング体験談を見たことがある。

66: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 21:13:51.59 ID:1XQWcLgq0.net
メンタル弱い人はスピリチュアル系には手を出さない方がいいらしいね
youtubeで前世を見る方法って動画を見たけどメンタルが弱い人は絶対やらないでくださいってしつこいくらい書いてあった
ちなみに前世が見れるようになると大抵の人が知らない方が幸せだったって後悔するらしいよ
前世がどうこうじゃなく、なんで人が転生を繰り返すのかその理由がわかるからなんだって
殺してやりたいくらい大嫌いな奴をいかに愛せるようになるかがこの世の修行だからなんだってさ

89: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/22(金) 20:50:03.06 ID:PjbrvERG0.net
瞑想は体幹を保つのが難しいのですが>>1さんは長時間の瞑想において体幹を保つためになにか特別な工夫はされていましたか?

93: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/22(金) 21:51:01.79 ID:Z0xgczij0.net
>>89
体幹て体幹のことかな?
基本は背筋伸ばして胡座!
結跏趺坐する時もある。

たまに寝転がってたかも。

97: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/22(金) 23:08:26.38 ID:PjbrvERG0.net
>>93
寝転がった姿勢でも瞑想状態には入れるのですか?
背筋を伸ばして御座の姿勢でいる事の必要性はどのようなものがあるとお考えでしょうか
その姿勢でいる事によって例えば身体が自然に矯正されたり、普段の意識では知覚できない力の感覚を体内に感じるような事はありましたでしょうか?

100: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/22(金) 23:47:49.36 ID:leT4zw5H0.net
>>97
始めるときは背筋伸ばして胡座か、結跏趺坐。
殆どそのまま。
やりやすいのでいいと思うけど。

頭からすぅぅっと上に抜けていく感じが得られやすいから、体起こしてる方がいいとは思う。

ずっと、すううっと上に抜けていって、ふわっあって広がって、その状態を続けていくといい感じになってくる。超分かりにくいw。
でもその状態になったことある人には伝わると思う。

105: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/23(土) 00:14:10.89 ID:cilegEDu0.net
>>100
上に抜けていくか
いいヒントになりました、ありがとうございます

98: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/22(金) 23:35:17.78 ID:utkUZfDI0.net
瞑想は、きちんとした師匠について
やったほうが良いですよ

既成の禅宗、臨済宗でも曹洞宗でも
いいけど。

魔の境地に入り込んだり、
よくいる中途半端な坊主みたいに
変な人になったりするのを
防げる可能性があります。

101: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/22(金) 23:50:33.67 ID:leT4zw5H0.net
>>98
魔境は怖いなぁ。
しかし、1人で入り込んでやってることをどうやって教えるんだろう。
やばそうだったら、もうやめとけ!みたいな感じで止めてくれるのかな。
もうちょっとで何か得られそうだから今日はどんどん行けとか、分かるのかなぁ。

プロだからわかるのかもしれないな。

65: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/04/21(木) 20:54:09.22 ID:lai5AfNA0.net
気功と瞑想をやっていたけど自分の場合は、お寺などで修行した師匠がいたよ
独自でやるには、急に段階を急ぎすぎてしまったのかも
あと時間が長すぎです

精神病む人も多い
現実とのギャップや折り合いつけて生きていくのだから

恐怖心があるでしょ?
言い回しが難しいけれど瞑想と一体感を得た体験が直接の原因ではなく、恐怖心から病になったと思います
今はゆっくり休んで、また楽しく瞑想ができる日が来ますように







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
死ぬ気で瞑想していたら別人になったんだが(記憶は連続してるけど、何かが根本的に違う)

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年10月02日 23:08 ID:62A00jWO0*
確かにリラックスするには瞑想は効果的だと思うけど自分の場合こういうのは脳の錯覚だと思ってしまう
2  不思議な名無しさん :2016年10月02日 23:15 ID:HMkBbaTT0*
そのレベルの前に導師が現れるのが普通なんだがなぁ。
ハイアーセルフに会ってないのかな?
3  不思議な名無しさん :2016年10月02日 23:25 ID:kVc8g..80*
人は自分の知りえる範囲しか知ることができない
すなわち人は皆全知である

この程度を知るために瞑想なんかで脳を溶かす必要はない
4  不思議な名無しさん :2016年10月02日 23:27 ID:CfrrZi3S0*
瞑想はメリハリと終わるときに自分で自分のヒザを叩いたりして現実に戻る合図をしないと、社会に戻れなくなるの
5  不思議な名無しさん :2016年10月02日 23:27 ID:JP2G3Bjr0*
やり過ぎは良くないんだよな確か
6  不思議な名無しさん :2016年10月02日 23:30 ID:2jwvJKVu0*
メンタルは平衡だと思ってる

削るのも、休めるのも
7  不思議な名無しさん :2016年10月02日 23:38 ID:HSl8Bn2w0*
実は瞑想中に猫が除光液の瓶を倒して、シンナー中毒になっていたというオチだろう

意識障害や後遺症が似ている
8  不思議な名無しさん :2016年10月02日 23:48 ID:UfBt3ki2O*
真理の扉を開いたのか
錬金術できるぞ
9  不思議な名無しさん :2016年10月02日 23:55 ID:tiTyc9H70*
野狐禅ってやつじゃないの?
10  不思議な名無しさん :2016年10月03日 00:04 ID:0wSjOE.R0*
瞑想やろうっていうくらいだから何かしら問題を抱えている人が多い
そういう人が早急な変化を求めて頑張りすぎるとかえって心を病んでしまう
毎日5分でもいいから気楽な気持ちで継続して取り組むことが大事らしい
11  不思議な名無しさん :2016年10月03日 00:09 ID:WtxDj9pb0*
過剰な負担をかけつづけた結果、脳がぶっ壊れたんじゃないか。
我流で瞑想や自己催眠とかやってると、催眠状態のまま覚めない状態がずっと続くこととかあるらしい。
12  不思議な名無しさん :2016年10月03日 00:12 ID:cM0.V2EH0*
瞑想に指導者が必要って意見をネットで散見するが、こういう事書いてる奴ってそういう仕事で金稼いでる奴なんじゃないかと思うと、別に本で読んだ程度の知識で充分なんじゃね?とか思ってしまう。てか、それなら最初に瞑想し始めた奴は誰から教わったんだ?とか、ね。
13  不思議な名無しさん :2016年10月03日 00:12 ID:v9zXunss0*
浄土真宗でいう信心決定 に近い体験のよう。
親鸞もまた若き日信心決定の後 弥陀の本願に救われ布教にまい進した。

信心決定の方法

 改悔し、機を捨て法に信託する。すなわち心のなかで己が身命を捨て、機の悪性を深く懺悔し、弥陀仏の本願他力の法に信託すれば、懺悔の故に機法二種の深信は徹心徹髄をする。

 自身は罪悪生死の凡夫、虚仮不実、貪瞋邪偽、蛇蝎奸詐なることを懺悔し、殺生、偸盗、邪淫、悪口、両舌、妄言、綺語、貪欲、瞋恚、邪見の十悪を懺悔し、殺父、殺母、殺阿羅漢、破和合僧、出仏身血の五逆を懺悔し、正法を疑い信じない謗法闡提を懺悔し、己れを捨て、念々に称名して弥陀仏の本願他力の法に回心信託する。さればやがて弥陀仏の他力の光明は心身に入り来たる。深信は徹心徹髄するのである。
14  不思議な名無しさん :2016年10月03日 00:23 ID:rJTquHMD0*
でも2chとかに書き込んでる時点で結局は何も変われてないって事だよね
15  不思議な名無しさん :2016年10月03日 00:24 ID:YgX7bH0W0*
禅病だな。
はくいんぜんじもなったやつ。

養老孟司が、自我の範囲が広くなるとそうなるって言ってた。
本当かどうかはしらん。
16  不思議な名無しさん :2016年10月03日 00:24 ID:OIP6IFRk0*
何故サイか分からないって、ブッダがサイサイ言うてたからやろ
突っ込んでほしかったんやろな
17  不思議な名無しさん :2016年10月03日 00:25 ID:8n40QqV80*
たまに浮遊感はあるけど、時間の感覚はある
30分が限度
あと何かを見たいとか知りたいとか欲望なしで、単なるストレス解消たから、とても有益よ

師匠つけろって、いらないいらない。セミナーとかクソ高いからね

良い薬でも飲み過ぎれば毒。やり過ぎたね
18  不思議な名無しさん :2016年10月03日 00:27 ID:8n40QqV80*
書き忘れ
瞑想のネガキャンは止めてくれください
只でこんないいツールはないんだから
変なスピ団体やヒーラー渡り歩くより、何百倍もいい
19  不思議な名無しさん :2016年10月03日 00:27 ID:GJmZU4U40*
人間ってすげぇ
20  不思議な名無しさん :2016年10月03日 00:34 ID:7wIQe8uk0*
読んでるだけで気持ち悪くなってきた
恐い
でも宇宙のエネルギーは愛で構成されてるとは思ってる
21  不思議な名無しさん :2016年10月03日 00:36 ID:npJlX5Ur0*
几帳面で神経質なんやろなぁ
人生の目標高くしすぎたんだな
親よりあとに死んで、孫の顔見るくらいで満足せなあかんで
22  不思議な名無しさん :2016年10月03日 00:38 ID:kEl4RKTN0*
前に、ミヤネ屋で薬物中毒者の更生施設のダルクの人が出演していた時に、覚せい剤を初めてやったときの感覚を話してたんだけど、「魂と言うものがあったとして、それは薄いガラスで出来た球体で、覚せい剤を使った瞬間、それが粉々に砕けてしまうような感覚があった。そして同時に、それはもう二度とは元には戻らないという直感がした」みたいなことを言ってたんだけど、主の「精神の石垣がバラバラになった」みたいなところがすごく似てると思った。
瞑想が脳の働きに及ぼす影響って、思った以上に大きいって事なんだろうか。
主の言ってる感覚ってのも、本当に世界の全てと繋がったわけじゃなくて、結局は自分がそういう感覚に陥ったって話な訳で、禅だ悟りだなどと言うけど、覚せい剤をやってる人がトリップしちゃって全能感を感じてハイになってるのと同じなだけなんじゃ?

23  不思議な名無しさん :2016年10月03日 00:53 ID:IGgjE2Se0*
いくら悟ってもさ、いろいろある現実を生きていかなきゃいけないなら、悟らないほうがらくだよね?悟って浮いてる自分に苦しまないかなって思う。
24  不思議な名無しさん :2016年10月03日 00:56 ID:qUNfNIhq0*
LSD でインスタント禅するのがコスパ良いよ
25  不思議な名無しさん :2016年10月03日 01:04 ID:qUNfNIhq0*
野孤禅?
26  不思議な名無しさん :2016年10月03日 01:07 ID:Qniid7RV0*
これってユング心理学で言う
自我が自己に飲み込まれちゃった状態なんじゃないかな?
本来、まだ知るのに耐えられないのに知ってしまった。覗いてしまった。

てか、前も同じの上げてたよね?
ブログ主はコメント欄の反応を見たいのかい?
27  不思議な名無しさん :2016年10月03日 01:26 ID:iCghGzcw0*
面白い。これ脳の受容体壊しちゃったのかもね
28  不思議な名無しさん :2016年10月03日 01:33 ID:AOdi0Fcn0*
瞑想やってる知人も、自分の境界線が溶けて世界と一つになっている感覚になり、とてつもない安心感を得られると言ってた。皆その境地に行くものなんだろうか。
29  不思議な名無しさん :2016年10月03日 01:37 ID:WPt2DEsJ0*
どうにも自分語り系の記事って好きになれない
なんでわざわざ2ちゃんやツイッターで全世界にさらすのか
30  不思議な名無しさん :2016年10月03日 02:03 ID:exYmSrUB0*
涅槃に至るには瞑想と何らかのドラッグが近道
31  不思議な名無しさん :2016年10月03日 02:04 ID:bUTBIfMX0*
典型的な禅病じゃん
異常な状態になることで脳が暴走して脳内物質の分泌コントロールが効かなくなってしまった状態
本質的には幻覚剤などでラリったのとまったく同じ



32  不思議な名無しさん :2016年10月03日 02:06 ID:exYmSrUB0*
気付いたら、なあんだ!そういう事か!って全てを理解出来る。
そして懲りずにまたこの世界に来てるw
みんな騙し騙し生きてるんだよ。
33  不思議な名無しさん :2016年10月03日 02:11 ID:TavZ8mTe0*
瞑想ってガキの頃から興味あって試してるが、一度も上手くいったことない
集中力に欠けるのが一番の問題なのは解ってるが、考えることをやめられない
そこまで行くのって単純に凄いって、そういう話でいいと思うんだが
34  不思議な名無しさん :2016年10月03日 02:14 ID:exYmSrUB0*
この世界で生きるには何も知らずに生きるのが楽だとは思う。
真理から1番遠い”現実に目を向ける事”が実は1番楽。
俺たちは社会って名付けられたオモチャを与えられてるようなもんなんだ。
35  不思議な名無しさん :2016年10月03日 02:20 ID:BnoS7ZED0*
この人、瞑想で身体壊して二度と瞑想したくないと言ってるのになんで人に勧めてんの?
しかもメリットはないとか、ただの基地外にしか見えない。
36  不思議な名無しさん :2016年10月03日 02:25 ID:BnoS7ZED0*
説明が下手すぎて具体的なことが何もわからないんだけども、
瞑想って結局何のためにやるの?
ラリりたいから?
37  不思議な名無しさん :2016年10月03日 02:34 ID:8yzxY0zA0*
瞑想ではないけど以前修行しているときに
まわりから隔絶されたような感覚になったことあったな
こう狭い空間に一人だけで存在しているような感じ
だけど正座していた足が痛くなって解けちゃったけど
足が少々悪くて座禅が組めないんでもっと体重落として
挑戦しようと思っているんだがなかなか落ちないよ
38  不思議な名無しさん :2016年10月03日 02:35 ID:mIgOdXmA0*
瞑想は20分~30分やる位にしておいたほうがいい
胡座や結跏趺坐、半跏趺坐で背筋をスッと伸ばして、肩や首など
の余分な力を抜いて、目を閉じてゆっくりと腹式呼吸をする
下腹(丹田)に意識を向けて行うと、心が安定しやすい
脳に意識を向けて瞑想を行うと、脳が活性化しておかしな回路が
開いてしまい、もとに戻らなくなることがある
ともかく自己流で何時間も瞑想をやるのはヤメた方がいい
39  不思議な名無しさん :2016年10月03日 02:36 ID:LiXmW.lz0*
魔境ってやつか
自分が悟ったと思うのは良くないって言うよね
40  不思議な名無しさん :2016年10月03日 02:39 ID:.musqYb50*
世界線を飛び越えて平行世界の自分に上書きしちゃったんだな
41  不思議な名無しさん :2016年10月03日 02:42 ID:myKL0Wc90*
ホームレスにこういう人いるよね。
何のための瞑想なんだか。
42  不思議な名無しさん :2016年10月03日 02:43 ID:bs9fYdzq0*
1日10分くらい瞑想するとストレス解消になるらしいね。
そんなに本格的なものじゃなくて、背筋を伸ばして「何も考えな〜い」くらいでいいみたい。
43  不思議な名無しさん :2016年10月03日 02:54 ID:6t7fVciR0*
二度と、その感覚に戻れない、この事は脳内アドレナリンが一気に放出されたからというしかないね
人間は死ぬ間際に脳内アドレナリンを出して感覚を麻痺させる、つまり死への恐怖を無くす為に
瞑想とは自分の自我を解放してしまう時が、あるので無闇にやってはいけない
このケースの場合、その死ぬ間際のアドレナリンを放出してしまったが為に廃人に近い動物的本能を司る脳の部分が停止から低調の状態に、なってしまった
鬱は人間の生きる欲求が低下するのが特徴
44  不思議な名無しさん :2016年10月03日 02:59 ID:lxDTp1mH0*
※34
一番楽なのは自分の見たい現実だけ識別することやろ(マスゴミ・パヨク・民進党ets)
現実(真実)を観る(知る)のがどれだけ大変か(情報操作で隠蔽・捏造・歪曲・偏向されてる)

瞑想で得る感覚=脳が作りだす妄想やろw
45  不思議な名無しさん :2016年10月03日 03:07 ID:2u.MGxrG0*
え?結局なに病?
メンヘラブスの考えることはわからんなぁ
46  不思議な名無しさん :2016年10月03日 03:19 ID:0wSjOE.R0*
※33
瞑想にも色々あるから一概には言えないけど、考えないことが瞑想なわけじゃない
考えてることを抑圧せず、捉われずに思考の生起と消滅を眺めてる感じかな
47  不思議な名無しさん :2016年10月03日 03:28 ID:kEl4RKTN0*
本来瞑想は、もっと、心が落ち着くとか、整理されるとか、集中力が増すとか、そういう実践的な目的の為のエクササイズみたいなもんなんだろうけど、ラジオ体操だって極限状態になるまで永遠にやり続ければ健康になるどころか疲労骨折したり脱水症状になったりして下手すれば死に至るのと同じで、この主は限度を知らずにやり過ぎたんだろうね。

過ぎたるは及ばざるが如し。
何事もやりすぎは禁物だね。
48  不思議な名無しさん :2016年10月03日 03:54 ID:EjAVyjPm0*
瞑想じゃなくても結構あるよ
49  不思議な名無しさん :2016年10月03日 03:55 ID:EjAVyjPm0*
つかまたこいつか
50  不思議な名無しさん :2016年10月03日 04:06 ID:VZAXlP240*
一方間違えたら大昔の基地外預言者みたいな事になってたかもしれないのか。瞑想こわっ。
51  不思議な名無しさん :2016年10月03日 04:11 ID:ucryqOeO0*
精神科は、訪れた人間を薬漬けにする薬の売人。
52  不思議な名無しさん :2016年10月03日 04:18 ID:zAIv5l.J0*
天台宗の魔訶止観とか参考になるかもしれない。日本の宗教には止(集中)の瞑想法は多くあるが、観(気づき)の瞑想法は少ない。これをバランス良く行うのがおすすめという。観は、別に何をしていてもできる(と言うか何をしていてもできないといけない)ので、究極24時間α波状態になる。止ばかりやると、通力は早くつくが、人格が偏ったり自己陶酔に入りやすくなるという。スレ主の場合、瞑想に耽溺しすぎて六神通でいう宿命通が一時的に動作してしまったように思う。
53  不思議な名無しさん :2016年10月03日 04:55 ID:yg8f5WxL0*
101 >1人で入り込んでやってることをどうやって教えるんだろう。

師匠が必要なのは瞑想成功のためというより、暴走しない見張りのため
>4~7のような意識状態を「変性意識」と呼ぶのだが、この状態は精神が無防備で非常に洗脳されやすくとても危険

普段の思考次第では、それが強化されて狂信者のようになる事もある(瞑想の強烈な融合、「分かり合えた」体験から、人類皆兄弟なサヨク化する事が多い)

要するに自己啓発セミナーの洗脳済みの卒業生と同じ
自信に満ちた覚醒者のようになる人もいれば、見るからにヤバいメンヘラになる人もいる
54  不思議な名無しさん :2016年10月03日 05:47 ID:.5c7IRq.0*
ただ事故っただけじゃんw
アホやなぁwwww
55  不思議な名無しさん :2016年10月03日 06:36 ID:AKt8Fwv40*
心療内科に通ってる人がそういう妄想をしてるっていうお話
56  不思議な名無しさん :2016年10月03日 07:08 ID:xsMo0FsI0*
こういうの信じる奴がいっぱいいたから宗教とかなりたつんだな
57  不思議な名無しさん :2016年10月03日 07:16 ID:1hOMMHta0*

本当なら永平寺の修行僧より凄いじゃん それ厨ニw

58  不思議な名無しさん :2016年10月03日 07:21 ID:x6L8f3G70*
その領域に踏み込むには精神が未熟すぎて
もう一度それが欲しいという欲に溺れてしまった例だな
59  不思議な名無しさん :2016年10月03日 07:34 ID:Shv6ovCL0*
あー解離性同一性障害ですねー
60  不思議な名無しさん :2016年10月03日 07:46 ID:6Tnd47aH0*
※22
瞑想は成功すると脳内麻薬ドバドバらしいし
恐らく同じような、似たようなもんだろうね
61  不思議な名無しさん :2016年10月03日 07:49 ID:Cin0Mjfj0*
精神科の先生が精神病んじゃう感じ?
62  不思議な名無しさん :2016年10月03日 08:11 ID:NCWozXlV0*
*60
成功じゃなくって失敗だがなw

「極度の」瞑想とか、「極度の」呼吸法(過呼吸みたいなのを人為的にやりまくるような)だの光や音楽、周囲の雰囲気等をつかった集団催眠みたいなので
オカルトビリーバーたちの言う「神秘体験」みたいなのは実際に起こる。
そしてそれは貴方の言う通り脳内麻薬みたいなのが”ドバドバ”出てるから。

そんな知識も無い大昔の人はそれを神秘体験だの悟りへの一歩だのみたいに思ってたんだろうが…

本当のところは単に脳が危険を感じた時に苦痛緩和として出す脳内麻薬が出過ぎてしまっただけの幻覚症状でしかない。
瞑想だのなんだのってのは人為的にやるが故に、脳が危険を感じて脳内麻薬を出すに至ってもなお延々と続けることができてしまうからね…。

脳内麻薬が”ドバドバ”になるのは麻薬でラリるのと全く同じだから百害あって一利も無し。
63  不思議な名無しさん :2016年10月03日 08:14 ID:DkogRcyW0*
禅魔だな。
招神歌を唱えて守護神に祈祷してからやらんと危ない。
脳のリミッターを解除すると自他境界設定が一時的に消えるんだ。
19で体験したが、人生観が変わる。
64  不思議な名無しさん :2016年10月03日 08:38 ID:V2ptrT7g0*
※12
一人の世界に籠るから返って社会生活おくる為には、導師ってかせめて同士が必要なんだよ
他人の目が必要なの。
65  不思議な名無しさん :2016年10月03日 09:01 ID:SvYfT1k20*
一瞬でも悟りを開いたか、真理の扉を開いたか
66  不思議な名無しさん :2016年10月03日 09:21 ID:TOpdMTU20*
結局は瞑想はしない方が良いってこと?
67  不思議な名無しさん :2016年10月03日 09:35 ID:4Ul9hMBv0*
あの空海大師ですら「瞑想は慣れてくると、ある段階で幻惑の世界に到達する。あれは色(まやかし)であるから、意志の力で否定せよ。落ち着いて薙ぎ払え。真の清浄の世界はその先にある。そこを目指せ」と言ってる。スレ主は手前の世界に没入したのだろうな。
68  不思議な名無しさん :2016年10月03日 09:49 ID:FgKwVID00*
へー自分以外にも似たような人がいるのか
あの世界と溶け合うみたいな多幸感はドラッグ要らずですな

自我を圧倒してしまう体験だけに、現実的な自我機能を強化しながらやらないといかんのじゃないかと思ってる
瞑想と同時に、義務とか仕事、学業、掃除とか己の欲の絡まない目の前のすべき事をきちんとやるべきだということだ
でないと、ちっぽけな自我が世界と溶け合うことなく存在する意味が見失われてしまうし、いらん魔が寄ってくる気がする
69  不思議な名無しさん :2016年10月03日 10:05 ID:7vnt9GXn0*
昔々、合法だったあるモノでこれと同じ体験をしたよ
脳がおかしくなると全が一、一が全を理解する
戻ってこれてよかったよ。多幸感はあるけど人間じゃなくなる
70  不思議な名無しさん :2016年10月03日 10:10 ID:5fp5R2It0*
お風呂に入っていてお湯がぬるくなってきたんだけど
寒くはない羊水の温度くらいになったとき
目をつぶっていてライトが瞼越しにオレンジ色だったのに
急に白くなって「ここはどこ?」みたいなことはあったな。
湯船で体が浮いてるから全然体の感覚なくて
30秒くらい白い無の空間を楽しんで目を開けてしまったけど
ちょっとおもしろかった。
無の空間だけだから、世界が広がる瞑想とは違うと分かったよ
71  不思議な名無しさん :2016年10月03日 10:24 ID:6V.IVl3Z0*
「鉄鼠の檻」になんかそうい描写あったな
米67が書いてるような感じの奴
72  不思議な名無しさん :2016年10月03日 10:30 ID:uxWhOXbl0*
自分も瞑想というか
あっちの世界に行って戻れないみたいな感覚が長年続いてた。
瞑想するなら禅寺とかちゃんとした所でしなきゃヤバいとか
知らんかったよ…
73  不思議な名無しさん :2016年10月03日 10:38 ID:QYO2SFhf0*
うん。精神科に通う人の典型的な症状の1つが出ていますね。
74  不思議な名無しさん :2016年10月03日 11:10 ID:IsNl39ae0*
やたら多幸感があるのは脳内麻薬が過剰にでてるわけだが
これって瞑想に成功してるんじゃないくて失敗例だぞ
野狐禅、禅病、あるいは魔境というやつ。
自己流でやってるやつは大抵こうなる
75  不思議な名無しさん :2016年10月03日 11:35 ID:i6.rnXDlO*
去勢後の性的快楽のようなイメージってなに?
76  不思議な名無しさん :2016年10月03日 11:41 ID:1u45iOxg0*
心療内科ってストレスで胃に穴が空いたとか下痢が止まらないって人が行くところじゃないの?
こういう症状なら精神科じゃないのか?

禅宗系の本山や座禅を体験させている寺は精神系の資格を持ったお坊さんもいるらしいし独学でやり過ぎるのは良くないんだろうな。
一般人がやるなら長くても30分くらいだと思う。
77  不思議な名無しさん :2016年10月03日 11:47 ID:lmfUJUJ60*
若い頃何度か瞑想を試みた事があるが何が悪いのかどうしても寝てしまう
今では逆に寝付けない時に布団に横になったまま「よし瞑想しよう」と決めて体の力を抜いて頭を空っぽにするようにしている
気がつくと朝になっているw

それで特に変わった夢を見た事も無いい何の能力にも目覚めていない...orz
俺にとって瞑想は寝つきを良くするためのツールでしかない
78  不思議な名無しさん :2016年10月03日 11:59 ID:HGbUW..50*
瞑想するなら、まずこの世を愛してからやった方がいいのかもしれない
じゃないと、この世に戻ってくるのが嫌で仕方なくなっちゃうのでは?
79  不思議な名無しさん :2016年10月03日 12:37 ID:yR51IV.p0*
禅病の治療は白隠禅師の軟酥の法で調べると色々と面白い
見性も頓悟と漸悟のどちらで体験するかできれば選んで取り組んだほうがいい
らしい
80  不思議な名無しさん :2016年10月03日 12:42 ID:38i6eTBm0*
一瞥体験とか見性体験とかいうやつかな。
これが一時的な至福体験でなく常に固定化したものが「悟り」。
でも悟りたいからって「あの至福体験をもう一度!」と思って瞑想続けても
むしろ「悟り」は遠のく。なぜなら「悟り」に執着してしまっているから。
自我やそれに付随するものすべて手放し一切を大いなる者にゆだねたとき「悟り」は訪れる
…って本に書いてた!
81  不思議な名無しさん :2016年10月03日 12:47 ID:dCguKxV50*
まあ、素人の我流は絶対に止めること。
知り合いの禅魔の体験者に聞いたが、突然全裸の美女が眼の前に現れたそうな。
勿論幻覚だが、一人でやると発狂してしまう奴もいるそうだ。
禅寺が初心者だけで座禅を禁じるのはちゃんと理由がある。
82  不思議な名無しさん :2016年10月03日 13:11 ID:P7Q.h19.0*
で?
まったく何が凄いのかわからんw
83  解離は経験していない :2016年10月03日 13:41 ID:VQYPpc2h0*
「自分=世界」を観たならそれを同じように愛することは同義。
「愛する事=優しくする」は同義ではないが、その気位に他者を引き上げようと思わないのか?
84  解離は経験していない :2016年10月03日 13:48 ID:VQYPpc2h0*
つまり、瞑想によって何かを得ることが目的となってしまったのではないか?
何のために力を手にするのか?
その目的に力は必要なのか?
探求者は何かを追求しながら、「何のために」という目的を忘れてはならない。
同時にアイデンティティを手放してはいけない。(矛盾しない)
85  不思議な名無しさん :2016年10月03日 14:13 ID:k.30t21U0*
スピリチュアル・エマージェンシーとみた。
86  不思議な名無しさん :2016年10月03日 14:56 ID:qfSe2ltUO*
若い頃、なんの知識もなく、瞑想を1度試した。静かになって、自分の周りの空気が揺らいで、耳元に風を感じたと思ったら、自分を中心に渦ができる様に風が舞って、浮いた感じがした。全てイメージだと思ったけど、少し怖くなってきた。風で髪の毛が揺れたのを感じて、ヤバいと思って大声を出して止めた。2度とやりたくない。

瞑想になんのメリットがあるんだろう。あんな怖いもの。この1みたいに精神病むとかいいことないやんw やめてよかった。
87  不思議な名無しさん :2016年10月03日 15:07 ID:t31M8Ivw0*
初めからただの精神障害者なだけだろ
88  不思議な名無しさん :2016年10月03日 15:16 ID:S.CKjt3d0*
瞑想って催眠とかなり被るんだな
人に誘導してもらった方が早く感覚つかめそうだな
89  不思議な名無しさん :2016年10月03日 15:24 ID:Hqd6tGJXO*
宗教や瞑想は上手に使えば悪いものじゃないと思う。でも、悟る為の瞑想は止めた方がいい。なぜなら、今まで成功した人が一人も居ない可能性が有るから。神話と言うのは登場人物を神格化する為に話を盛って不可能を可能にしたりしてるから。逆に言えば盛った部分を削ったり足りない部分を埋めたりすると優秀な歴史書に変わる。アレもコレも分かったりする。その作業をやらないで鵜呑みにするとカルトになったりオカルトになったり…残念ながら仏教も神話だらけよ。
まぁ、妄想で悟った人も居ないんだけどねw
90  不思議な名無しさん :2016年10月03日 15:38 ID:8cO7Bggn0*
瞑想はすごく興味があるんだけど、もともと発達障害のせいで自我(自他境界線)が曖昧で(自我障害)、そのせいで変なものに引き寄せられて感情移入してしまったり、直感が異常に働いたり、あと共感性羞恥とかも色々と酷くて、むしろ自我を強化して生きやすくなる方法があるのなら知りたいぐらいなので、もし瞑想によって自我が溶けて無くなってしまうようならやめておきたい。
91  不思議な名無しさん :2016年10月03日 16:08 ID:8cTixSP.0*
瞑想には二種類あってサマタ瞑想とヴィパッサナー瞑想があります。
この方がやっていたのはサマタ瞑想のみで、サマーディ(三昧)といわれる所に入っていたのでしょう。
入っている間は至高の体験が出来ますが、外れると普段は只の人の思考になりますから、煩悩から来る苦に負けてしまったのでしょう。
一つの概念例えば【仏様の御姿や上に向かうというイメージ】に向かって集中するのがサマタ瞑想です。
瞑想中に浮かんでくる雑念や妄想を集中によって無理やり抑えている状態なので三昧から戻ると抑えていた雑念や妄想はまた出てきます。三昧や禅定といわれいるものにもレベルがあるみたいです。
一般的に言われている瞑想というのはこのサマタ瞑想ではないでしょうか?
ヴィパッサナー瞑想は息や音、もしくは触感など五感から脳に上がって信号と思考から来る信号をすべて同じレベルでラベル付けをする瞑想です。
例えば息を吸う、吐く、吸う、吐くというふうにした行為の瞬間に脳内でラベリングし続けます。
浮かんできた雑念なども妄想などとラベリングします。【サマタ瞑想でいう仏様の御姿やイメージも一律妄想とします】
これをすることによって自分の心の状態を客観視できるようになるそうです。
92  不思議な名無しさん :2016年10月03日 17:21 ID:yR51IV.p0*
このコメント欄いろんな書き込みがあっておもしろいな
93  不思議な名無しさん :2016年10月03日 17:23 ID:yR51IV.p0*
このコメント欄いろんな書き込みがあっておもしろいな
94  不思議な名無しさん :2016年10月03日 17:36 ID:LIlTAMev0*
瞑想が不眠に効くような話をちょくちょく見かけるけど、俺の場合は瞑想しながら寝ると、返って目覚めた時に疲れてたり、眠りが浅くなったり(夢うつつの状態がずっと続く)してしまう。
たしかに瞑想で入眠しやすくはなるが、その反面、睡眠の質は明らかに悪化する。

不眠気味で中途覚醒に悩んでるから、瞑想で解決出来るならしたいんだが、自分のやり方の何が悪いのか分からん。
95  不思議な名無しさん :2016年10月03日 17:39 ID:sx2ki6DQ0*
※83
自分=世界は、なんかかっこいいな。
俺は、自分=自分以外(他人含む)ぐらいにしか考えてなかったな。

色即是空って感じ?w
96  不思議な名無しさん :2016年10月03日 18:17 ID:q39Y73.C0*
※24
ハッパで十分だと思うよ
97  不思議な名無しさん :2016年10月03日 18:21 ID:h1XqcaNu0*
瞑想やらないに越したことないな
98  不思議な名無しさん :2016年10月03日 18:27 ID:ICHE.RBF0*
変に悟っちゃったって勘違いしちゃってる人っちゃってるのかな
99  不思議な名無しさん :2016年10月03日 18:49 ID:5B68cFev0*
コメ欄に尊師沢山いて涙出た
100  不思議な名無しさん :2016年10月03日 18:59 ID:cvnOruf.O*
瞑想で脳内麻薬ドッバドバ状態になって脳が異常をきたし、
治らなくなったのかな?
101  不思議な名無しさん :2016年10月03日 19:15 ID:dCguKxV50*
病院行くだけ暇と金あるんなら熊野奥地から吉野あたりで山伏の修行したらいいだろ。
現地に行ったら似たよなおっさんが掃いて捨てるほど、うじゃうじゃ集まってたで。
102  不思議な名無しさん :2016年10月03日 19:30 ID:dCguKxV50*
覚醒体験が一時で終わるのはむしろ健全な証。
素人が訓練しないままハイ状態が続くと病んでしまう。
一時的に守護の祖先霊か何かが憑依して別次元世界を見せてもらったと感謝し、正しい瞑想を探求すればいい。
日本には鎮魂も禅定も古くからあるのだから比叡山みたいなキチンとした寺社の秀れた導師の元で修行しないと勿体無い。

103  不思議な名無しさん :2016年10月03日 19:34 ID:Eme5EuDM0*
悟りを開くことと瞑想による禅定は実質別物で、後者は出来るに越したことはないけど現世で楽しむためだけのものだから執着するなとお釈迦様はおっしゃったそうだ
悟りが目的なら必ずしも高度な禅定に熟達する必要はないらしいが、瞑想のみにこだわるとやり過ぎてスレ主のようなことになる危険もあるから戒めていたのかも知れんな
104  不思議な名無しさん :2016年10月03日 19:43 ID:OjJuoAWD0*
ひたすら草生える
漫画みたいな話や
一生懸命瞑想して得たものが病
wwwwwwwwwwww
瞑想してて頭事故るとか聞いたことないwwwwwwwwwwwwww
やめてくれwwww
105  不思議な名無しさん :2016年10月03日 19:58 ID:UfIAKmY40*
禅病か魔境の類なのかな?

けど、こういう人は正法眼蔵や禅問答集とか読んだら道元や諸禅師の思想に共感することもあるのかな?
106  不思議な名無しさん :2016年10月03日 20:16 ID:vn0OKwhM0*
だからどうしたって印象しかないんだが
107  不思議な名無しさん :2016年10月03日 20:56 ID:rs9tpRs00*
神秘体験とは感覚の転位つまり単なる気のせいだからあまり心配する必要はない。
無機物でしかないアスファルトや電柱が生きて脈打つことを感じたり、足の裏から生命が拡がり周りの景気が全部自分の体の一部であることを感じたりする。
まあ確かに素晴らしい感覚なんだが、肉体がある以上は普段の社会生活でこれに浸っていたらまともな地上生活をやっていくことが出来ない。
この障害を達人は皆知っているので自分自身で上手くコントロールしている。
悟りによって自我は消滅するのではなく拡大する。個我は全体の一部として必要だから存在する。無駄な魂はひとつもなく全ての存在には必ずなんらかの存在すべき理由がある。
正しく修行を積んだ先達は自由に両岸を行き来することが出来るので、修行の浅い者は先達の指導を仰ぐ必要がある。
だから霊覚を得ているならば、なるべく早く正式な指導者の元に行くべきなんだ。
自己流は絶対にダメだ。
108  不思議な名無しさん :2016年10月03日 21:34 ID:leIIxc1l0*
要は嫌なことから逃げ出したかっただけやん
109  不思議な名無しさん :2016年10月03日 21:37 ID:ikvEehAl0*
わざわざ人格の統合というかいろいろな結びついているとこのひもをほどいているわけだからな。人はだれしも生まれたときは天才か。病と言うならほんとうはこの正常な状態のほうが病なんだ。病にかかっているから人は普通に社会で生きていける。仕事ができる。プログラムと言い換えてもいいのかもしれないがそれを自分の手でお薬出して初期化しちゃったようなもんかね。
110  不思議な名無しさん :2016年10月03日 21:47 ID:SdR2axaL0*
気功でも瞑想でも、良い師をつけずに独学でやってると高確率で精神を病む。
この1も研究していたというくらいだからその程度のことは承知していたはずだが。
しかもそのただ一度の感覚に執着してしまっていては悟りからかえって遠ざかってしまっているね
111  不思議な名無しさん :2016年10月03日 22:50 ID:axFnCEtG0*
瞑想するつもりで寝てるのが健康。
112  不思議な名無しさん :2016年10月03日 22:51 ID:8uFyl7ey0*
瞑想は「空」の境地に至るために非常に有効だと思う。
スレ主が融合と言っていたが、まさに全てのモノとひとつであるを体感でき圧倒的な充実感・多幸感に包まれる。
現実と思っていた「色」も自我が【分離】をベースに見て創り上げている世界でしかないと自覚でき、本来は「空」の世界の意識である『私』が【統合】をベースに存在しているだけと思い出す。「空」の境地からの視点を持てば圧倒的な執着心は消えて、どちらでも良いですよ位な軽やか心で毎日を過ごせる。喜怒哀楽がなくなるわけじゃない。でも【統合】がベースにあるから、全てがうまくいって当然という確信があるし、流れに任せて安心だから、今の目の前に現れている「色」の世界を楽しもうとなる。
瞑想は時々20分位していたが、いつも融合する経験があるわけじゃない。夢でキーワードがあったり、家族がいきなり発した言葉や本や映画やネット、宗教や哲学などヒントは沢山あり、いきなり歩いていて「これってこういうこと?」なんて気づきもあった。
その経験の道筋は個人個人で違うとは思うけど。
113  不思議な名無しさん :2016年10月03日 23:14 ID:8i9E9f0o0*
たぶんクンダリーニ症候群だと思う
判らなかったら、クグれ

自分も一度瞑想中に、身体が無くなる=外界と自分の意識が融合してしまう感覚の入口まで行ってしまったが、そこで止めたから問題無かった

今は瞑想のやり方を替えたから、万が一長時間瞑想を行っても問題無い方法を身に付けてるが、確かに闇雲にやるのは注意が必要かもしれない
114  不思議な名無しさん :2016年10月03日 23:29 ID:ITpqxmC.0*
レス66?の前世の話しが面白かった。
殺したいくらい憎い人物を許したり
歩み寄る為にはどうすればいいのだろうか?
115  不思議な名無しさん :2016年10月04日 00:39 ID:q5UqlQIm0*
コメントいっぱい!

知識やコピペだけの人もいるだろうけど、それ以上に実践者が多いことに驚いた
総じて自主トレはよくなさそうですね(-_-;)
116  不思議な名無しさん :2016年10月04日 02:04 ID:uaWnAkI50*
我々は皆んな外界をそれぞれ異なる微妙に歪んだレンズで観てる。同じ景色でもカメラを替えると違った味わいがある。どれが正しいレンズかではなく、この世界にひとつとして同じレンズはないのだからある意味でどれもアリだとも言える。
瞑想とか鎮魂とか禅定とか祈祷とか作法は色々あれど、どれもこのレンズを一度外して直接世界を観るための訓練であって、レンズを外せば観る世界は歪んでいないから皆んな似たような体験になる。
普段観ている外界の姿というのは真実に思えても必ず自己のレンズが五感で解釈した色で染められ歪んでいる。そこから認識の葛藤が生まれ、憤りや悲しみ怒りなどの感情が生じる。
本当は自分が何か悟りを得たから特別に進化する訳ではなく本来各自がそのままで完全な存在であるのに、それを忘れて余計な色眼鏡を漁って悟りを得ようなどと考えるから上手くいかない。
幸い日本には千年以上も瞑想を修行してきた宗教の歴史があるのだから、その道の本当の指導者に教えを受けるのがよい。




117  不思議な名無しさん :2016年10月04日 05:22 ID:MWI1NUdL0*
fateの衛宮士郎の失敗したバージョンみたいな感じかな。
118  不思議な名無しさん :2016年10月04日 10:49 ID:bY.D7qPf0*
ハッキリいってゴメンねだけど、それは気のせいだよ
119  不思議な名無しさん :2016年10月04日 13:08 ID:de3q5wL50*
※8
そういやハガレンでは錬金術の基本は「理解・分解・再構築」だと言ってたけど

本スレ52>>綺麗に隙間なく並んでいた精神という石垣を、一度バラバラにして、無理やり組み直した感じの違和感がある

↑すげえ。この部分てまさに分解・再構築に当てはまっとるな
120  不思議な名無しさん :2016年10月04日 13:30 ID:ynXJnpj50*
これわかる気がする
二十年前に通学電車の中で数分間の瞑想をしてた時期があるんだけど、ある時この人が書いてるような「溶け出す」「気持ちいい」感覚がすごく深く襲ってきて「これ以上はヤバい」と何故か本能的にストップがかかった
あれ以上いってたらこうなってたのか
121  112 不思議な名無しさん :2016年10月04日 14:29 ID:cBiOqiLf0*
※119
ハガレンの中の島で得た「一は全 全は一」を頭の知識ではなく、体感としてわかることが「空」の境地。途中一時的にわからなくなったりもするが、継続的にそれこそPCのOSを変えるように、「空」こそが初期設定でその認識と視野から現実と思っている「色」の世界を体験しましょうと。
映画ならマトリックス、インセプション等を興味があればどうぞ。

※109さんの>人格の統合とかいろいろな結びついているこのひもをほどく
※116さんの>それぞれ異なる微妙に歪んだレンズで観てる。このレンズを外して・・も同じことを言ってるよね
122  不思議な名無しさん :2016年10月04日 17:05 ID:A07e4RaJ0*
瞑想は真我の自分とひたすら向き合うのみ。映像や幻聴はすべてまやかしだと聞いたよ
123  不思議な名無しさん :2016年10月04日 18:32 ID:caSmMFId0*
宗教ですら怪しいのに、漫画とか映画とか子供だましのフィクションなんかを引き合いに出して瞑想に手を出させようとしてる奴何なの?

主や瞑想をやった奴らがすごい経験したみたいに話してるのは、結局はただの『感覚』についの事であって、瞑想すると壮大な気分になっちゃったよウヒョーって言ってるだけだからな。
その自分が味わった気分を、原始的な時代の人々は宗教に絡めて悟りだなんだと解釈したのが今でも実しやかに語られてるけど、現実は瞑想したからって自分が何か壮大な存在になれる訳じゃないし、世界と繋がるだの溶け合うだのってのも、自分がただそういう感覚に陥ったってだけの事だから。
「そうだったのか!」じゃないっての。それ、全ての真理に辿り着いたような気分になれただけの、単なる思い込みですから。
一連の感覚は、瞑想によって自分の脳内の中だけに起きた特殊な活動を自分の脳内が知覚することで起きたイレギュラーの超絶ハイなんだよ。
そうやって幻想幻覚で壮大な気分になって気持ちよくなるなどと、言っちゃ悪いがさながら薬物中毒患者のヘロヘロ状態を、何か崇高なことのようにもったいぶって仰々しく語る尊大な勘違い上人になっちゃう人が結構いるようだけど、とりあえず現代人なら早く目を覚ました方がいいと思うよ。

それから、瞑想だのヨガだの座禅だの、そこらでやってるセミナーみたいなところ行くと、結構な確率で新興宗教の勧誘だったりするから気をつけようね。
124  112 不思議な名無しさん :2016年10月04日 19:30 ID:cBiOqiLf0*
※123
レスありがとう。そうね、それも真実だよね。116さんの言葉を借りれば、それぞれが微妙に異なるレンズを通して世界を観ているからね。
壮大な存在になるなんて滅相もないし、極々普通の人で極々普通の生活。ただ自分が思うよりもありえない、信じられない偶然・シンクロが周囲に連発、でもそれを大騒ぎすることもなく淡々と肯定し喜怒哀楽を味わってるだけです。心が体感した元々持っている豊かさを「色」の世界で傍受してるだけだから。
瞑想のみがと思ってるわけじゃなく、それこそ世界に溢れている創作物の中にもヒントがあるよ、それに出会う経験の道筋は人それぞれだからと言いたいだけです。興味があればどうぞだし、興味がなければスルーしてねって感じかな。
125  不思議な名無しさん :2016年10月04日 19:31 ID:rM9dEbyp0*
瞑想すると日々どれだけ頭の中が妄想や雑念で支配されているかがよくわかる
頭の中は常に思考の波がある、瞑想中に頭の中が静まりかえり何も考えていないようでも何かしらの"揺らぎ"は常にあることを瞑想して気づいたよ
それが完全に停止した時が三昧か悟りかどちらかなのだろうか?
126  不思議な名無しさん :2016年10月04日 20:50 ID:cRcTcV8b0*
悟りたくて瞑想してるなら無駄の極まりだと思うな
自分探しと同じで答えなんて最初から分かっている。

でもコメ欄見る限り、瞑想の目的ご気持ちよくなりたいからだとかいうシャブ中みたいな奴らばかりで怖い
瞑想ってやっぱり、アルコールとか覚せい剤みたいなタイプの毒なんじゃねぇの
127  不思議な名無しさん :2016年10月04日 21:11 ID:bAA7OVNg0*
我々は皆な例外なく果てし無く長い生命の歴史の経験の内に、いずれかの生の体験のどこかで一度は絶対なるものを体験している。
体験しているから本能的に再び元に戻ろうとすることになる。
その記憶は我々の細胞の遺伝子の奥底に深く静かに眠っていて、何かの刺激を契機として音もなく目覚め始める。反発を感じながらもその奥にある聖なる秘密をどうしても求めずにはおれないのは、我々の中に仕舞っていた記憶が目覚め共鳴し始めているから。
この理由の分からぬ喪失感が完全なるものを求めて止まぬ真摯な欲求となっていることを冷静に観じながら、聖なる求めを放棄することなく与えられた命を懸命に今ここに生きようとするところに本当の人生の妙味があり美しさがある。 個我が悟っていようといまいと、真我が迷っていようといまいと、うつし世の姿に全く関係なく我々はすでにそのまま完全なる存在の大切な一部である。
128  不思議な名無しさん :2016年10月04日 22:45 ID:qy9Y0A.v0*
以前50さんの言った通りの状態に瞑想でなったってスレあったよね。瞑想はやり方によっては危険なのでやめましょう、だったっけ。脳内麻薬による最強の快楽を味わったけど、最強なのでそれを上回る快楽は他にない、って寸法。
129  不思議な名無しさん :2016年10月05日 00:31 ID:bnipQwey0*
要は普通(ほどほど)が一番ということですね。
130  不思議な名無しさん :2016年10月05日 01:45 ID:2zSgGGiG0*
結局瞑想は快楽目的で、それ以外のメリットはなし?
131  不思議な名無しさん :2016年10月05日 04:08 ID:KLWQsf260*
魔境だろって思ったら既に書いてる人がいっぱいいたw
132  不思議な名無しさん :2016年10月05日 04:12 ID:0VpIluff0*
俺も以前瞑想中に頭頂部からスポンと抜ける様な感覚に陥って、
怖くなって中止した事がある
その後どうなるか分からない(知らない)から恐怖が沸き起こるんだろうな
確かに価値観というか物事に対しての考え方が変わったのも事実で、
友人達と会話が合わなくなるのを危惧した
好きでも無いテレビ見たり、共通の話題を作るべく勉強も欠かせない
けれど色んな事を知るのは楽しくて、勉強は好きになった
怠け者の自分が勉強好きになったのは良かったと思う事にしたよ
なっちまったものは仕方ない、だったら前向きに考えた方が自分が楽だわな
133  不思議な名無しさん :2016年10月05日 06:33 ID:w94oQTBF0*
※126
瞑想に限らず人間の営みの目的の大半は大元をたどれば快楽だぞ
例外なくお前もな
134  不思議な名無しさん :2016年10月05日 08:18 ID:gVMnTdK60*
>>人に冷たくすることはないけど、交友関係は明らかに変わった。
何せ全然話が合わん。自分の興味関心の方向が変わったのが原因。

瞑想を機に別人に変わったみたいな話し方してるけど、要は頭がおかしくなって会話も噛み合わなくなったということだろw
気が合う人じゃないと会話が弾まないってのも、気が合う相手はこいつの事を精神病患者として受け入れてるからそう感じるだけ
そりゃ病気への理解がない奴とは根本的に合わないわなw
>>1「(_Д_)アウアウアー」
理解者「うんうんそうだね」
こんな状態
135  不思議な名無しさん :2016年10月05日 08:37 ID:IqBGIUzI0*
瞑想の効果のひとつは欲求の制御が出来るようになる事。
136  不思議な名無しさん :2016年10月05日 08:50 ID:IqBGIUzI0*
たった半年かよ
137  不思議な名無しさん :2016年10月05日 11:11 ID:rXKMVzh60*
もうコメントみる人いないかもだけど聞いた話
心理的に働くある事象(瞑想、写経、感謝、引き寄せ)を行う時、必ずある地点で頭打ちになることがあるらしい(それ以上続けることが困難)
実体験ではないので打開する方法や継続する方法まではわかりませんが
この地点を越えると一般的な人の領域を超越するのかもしれたません。
138  不思議な名無しさん :2016年10月05日 11:55 ID:xTetUtik0*
無茶して脳ミソぶっこわしちゃっただけだろ
139  不思議な名無しさん :2016年10月05日 13:52 ID:iK6.Ywbq0*
禅や気功や仙道でいう偏差、走火入魔、副作用だろうな。
140  不思議な名無しさん :2016年10月05日 14:26 ID:Rn.omavqO*
世の中には瞑想が必要な人もいるんだから、いい加減許してやれよ。イジメないで許してやれよ。イジメ対象の中に将来のアインシュタインがいるかも知れないんだぞ。それなりに自分の欲を抑えつけないといけないかもだけどとにかく許してやれよ。

141  不思議な名無しさん :2016年10月05日 16:42 ID:BVZCmyCB0*
123
「手を出させようとしてる」って、別にただ有名作品に当てはめてあれこれ想像するのをを楽しんでるだけだと思うが
そんな真剣に捉えて危惧する人もいるんだね
142  不思議な名無しさん :2016年10月06日 11:26 ID:MTkFnzCc0*
※140
頑張れ日本語
143  不思議な名無しさん :2016年10月07日 00:27 ID:lyMF39u90*
※69
マジックマシュルームかな?

俺も試した事があるけど、あれは凄かった。いろいろな事が分かった気になったよ(覚めたら感覚だけしか残って無かったが)

マジックマシュルームの良いところは、すぐに耐性がつくので濫用できないところだったけど。
店で買って来たのが二回分で最初の体験が強烈だったから翌日も試してみたら全然効かなかった。
店の人に聞いたら「耐性つくので最低でも1週間は空けてくれ」と言われた。

非合法になったのが、残念。
144  不思議な名無しさん :2016年10月07日 12:32 ID:CVjuXSCeO*
※142
うるさいジジィ!
お前は妄想しすぎニダ…
145  不思議な名無しさん :2016年10月07日 21:13 ID:fnqJL5Qe0*
おまわりさーん

ヤバイ奴がいまーす
146  不思議な名無しさん :2016年10月09日 08:52 ID:lYvFN7xX0*
ああ、ヨガマニアがぶっ飛んだ現場に通報受けて行ったけど、
完全に統合失調症発症してた。
発祥の瞬間を見れるなんてラッキーだった。
そいつの嫁も娘も泣いてた。
警察、消防、医師合わせて総勢20人くらいいたけど、
みんな現場では神妙にしてたけど、
家の外出て爆笑してた。
翌日からの生活を心配して泣いてた奥さんごめんね。
147  不思議な名無しさん :2016年10月09日 16:31 ID:n7f8ejaZ0*
瞑想突き詰めすぎて、自分の意識そのものがゲシュタルト崩壊みたいな感じになったんだと思うよ。
精神疾患程度で酒も飲めないなんて、しょっちゅうちゃんぽんしてる自分には真面目だなあと笑ってしまうけど
148  不思議な名無しさん :2016年10月12日 23:10 ID:BoUYfFIA0*
これみたいに世界と融合する、神と1つになるってヒュージャックマンも言ってたな
べつに問題はないんじゃね?
149  不思議な名無しさん :2016年10月14日 21:42 ID:XnEH.JPy0*
>>1は魔境を見ちまったな。スレ内でも書かれているが、正師のもとで然るべき手順で行うべきものなんだよ。間違った瞑想は、かつて人類の開発の初期段階にあった時に、埋め込まれていた「クンダバッファー器官(尾骶骨にあった)」を復活させる所業に等しいからね。
150  不思議な名無しさん :2016年10月15日 20:00 ID:GoCd8gg.0*
小学生の時に何度か意識が目の前の景色から遠ざける瞑想ならした事がある。
たぶんゲシュタルト崩壊。
151  不思議な名無しさん :2016年10月26日 07:52 ID:HeIQF.gW0*
ひとつのものであることを体感できたんだね。
早く人類がひとつのものであることを思い出せるといいね。
152  不思議な名無しさん :2016年12月06日 07:36 ID:nwlA.vCX0*

自己探求のほんの入り口のところだね。そういうところで悟りを開いたと勘違いするのがざらにいる。

禅をやるのが一番手っ取り早いし、間違いがない。指導者を得ずに1人でやっていると、おかしな境地にはいるから、極力1人ではやらないほうがいいんだけどね。
153  不思議な名無しさん :2016年12月06日 20:39 ID:SgvCML5n0*
小説になろうでこんなラノベあったな
座禅で人を癒したり宙に浮いたりして全宇宙の存在からチヤホヤされて最終的に地球の王様になるやつ
こうやって書くと地雷にしか聞こえないなw
154  不思議な名無しさん :2016年12月10日 21:57 ID:vuY..p5m0*
瞑想をきっかけに解離性障害を発症しちゃったんだね。
人間の脳はすぐ誤作動おこすからあんまり余計なことしない方がいいよ。
155  不思議な名無しさん :2017年01月01日 23:56 ID:FewceMNK0*
ただの魔境じゃん
仏を殺せなかったんだね
156  不思議な名無しさん :2017年02月28日 06:35 ID:TPSOjkqv0*
いっちょう瞑想してみっか!
157  不思議な名無しさん :2017年03月08日 11:15 ID:KpDxTZLF0*
座禅の最中に居眠りしてる坊主を和尚が棒で叩いて起こすシーン、漫画やアニメでお馴染みだと思うけど、
あれはもともと>>1みたいに変な妄想に取り憑かれた奴を正気に戻すためにやってるんだよ
158  不思議な名無しさん :2017年07月11日 04:50 ID:VuU7SndN0*
何も考えないと脳が暴走を始めるんだよね
それが瞑想
普段考えもしない事が浮かんだり、完全に忘れてた事を思い出したり
時計をセットして15分とか20分位でやめておくのがいいよ
159  不思議な名無しさん :2017年07月19日 02:02 ID:IHjZ.kQa0*
何処かしらの神経が壊れたのかな
160  不思議な名無しさん :2017年07月20日 13:43 ID:A5g0HSc30*
この中に実際の魔境を体験して、それは魔境だよって言ってるやつがどのくらいいるのかな。
161  不思議な名無しさん :2017年08月11日 00:30 ID:yn9tJCO50*
別に瞑想しなくても世界とのつながりは体感できるんだけどなぁ・・・

段階を経て思索を深めていけば。

162  不思議な名無しさん :2017年08月11日 00:33 ID:JgO6.xGD0*
芸能人関連のニュースなんかもともとどうでもええやろ・・
瞑想後に変化して困ってる事がいまいち分からなかった・・・
考えをまとめられなくなったとかかな?
163  不思議な名無しさん :2017年08月24日 11:48 ID:VvTGIWAq0*
本人です。
22のコメントにあるように、脳内麻薬で自爆している状況が近いのでは無いかと分析してます。石垣がバラバラに。確かにそれに近いと思います。

魔境とかは知りませんし、宗教的なことに興味はありません。

ただ、あの時感じた世界、体験は凄いものでした。例えそれが妄想であったとしても、私にとっては人格が変わるくらいの衝撃でしたので。
164  不思議な名無しさん :2017年09月25日 01:28 ID:HbKaZ2Ci0*
昔瞑想してた時、他人の話を細かいなんて思わなかったな、それの真逆に他人がものすごく遠く感じてどんなに大事な相手でも正直どうでもいいみたいな、一種の覚めたような感覚だった。その頃からしばらく別人って言われてた。
165  不思議な名無しさん :2018年01月10日 22:32 ID:U9BdCLG40*
ある本の著者なんだが、下腹(丹田)が鍛えてられてないと
瞑想で糖質になる可能性あるんだと
で、著者も糖質になったが、丹田呼吸中心にしてハラから鍛えていったら
治りつつあるのだとか

瞑想してたら過去の事とか一旦分解して再構築したような感覚になったとか
宝彩有菜の本にそういうこと書いてあるけど、瞑想するなら瞑想の本とか読むのも大切だよな
オカルト色の少ない本で
166  不思議な名無しさん :2018年01月10日 22:55 ID:uxHArZ6j0*
脳の錯覚でも、本人がそれを体験したのは事実だからなぁ。
167  不思議な名無しさん :2018年01月10日 23:05 ID:bPQA700w0*
迷走してしまったんですね
168  不思議な名無しさん :2018年01月10日 23:05 ID:3MptuPkj0*
チヤクラが開いた的なヤツか?
169  不思議な名無しさん :2018年01月10日 23:06 ID:PBpjmtpP0*
まず、長時間の連続瞑想の最中に起こる神秘体験は全部疲労と緊張が生む幻覚で、ヨガや禅宗で魔境と呼ばれる失敗瞑想の一種
だから瞑想は短時間で切り上げなければいけない
長時間瞑想し続けないと何も起こらない奴はまだ瞑想で何かを体験するレベルに達してない
こいつの言う感覚は多分サマーディのことだが、サマーディなら精々数分の瞑想で入らなきゃ見込みがないし、十秒程度で帰ってくる程度にしないと精神的に危ない
170  不思議な名無しさん :2018年01月10日 23:08 ID:wyCcVlms0*
なぜこれを再掲?
171  不思議な名無しさん :2018年01月10日 23:08 ID:vapoxeyS0*
うん、解るよ
私も体験者だから
それぞれの知覚によって異なると思う
私の場合は無形の指導があった
例え嫌なものの中で無意識に反応する心を試されるもの
突然様々な場所を何度か体験する内にそれらを許して行くコツを覚えるもの
そうすると次に光を越えて他の世界を見る
肉眼でも原子分子が銀河を形成するのを見る
肉眼でこれらを見えるのは原子がクローズアップされるから
肉体を離れ地球次元を離れることに人間の記憶が薄れていく
「いかん、戻らねば」と戻る
愛の世界に行ったことがあって物凄く強烈だった
それと同時に何故人間は生きているのか
肉体を守る生命保存のベールが剥がれて何処に生きてるか解る
泣いたよ号泣だよ生きているのは此処だと
私も今は瞑想してない
この視点から普通に生活をしてる意味を考えることもある
視点は変わる事でこの世の無情を味わうのは苦しい時もある
でもここに立ってこの視点からものを見たり考えられる事はこの取っては喜びだよね
報告者さん、無理しなくていい
その時が来ればその様になると待っていればいい



172  不思議な名無しさん :2018年01月10日 23:11 ID:zE.d7aQc0*
瞑想はやり方が正しければ良いのだが、間違うと魔に魂を捧げる契約結んじゃったり、その場で凍え◯んだり、焼け◯ぬから素人にはオススメできない。やり方が簡単な分おっかない。
ちなみに前者はユニク◻︎のYとか契約しちゃっている。◯ぬまで彼だけは不自由しない。家族親族は恩恵に与れない。問題は亡くなった後。普通はあの世に帰れるところを絶望しか味わえないところで永遠を過ごす。たった100年未満の栄華の為に永遠の闇。そうならない為に、瞑想中に人型(神様仏様ハイアーセルフなど)が出てきたらとりあえず刀印組んで心の刀を作って叩っ斬る事。本物なら◯なないから大丈夫。偽物は逃げる。あれよ、コックリさんと一緒よ。魔界の住人が神様のフリして出てくるからそれに騙されないように。ああちなみになんでこいつこんな悪者なのに金もってんだ?人生謳歌してんだ?おかしくね?って人は大抵魔物憑き。羨ましがる事ない。ある日突然ドイツのちょび髭の様に裏切られて絶望に落とされるから。
173  不思議な名無しさん :2018年01月10日 23:14 ID:id3sS6tZ0*
覚醒の体験記を見ると一旦は生活不能とか言語障害みたいになったりする人もいる
インドあたりだとそういう人を敬う風土があるらしいが日本だと精神病扱いされてしまう
174  不思議な名無しさん :2018年01月10日 23:52 ID:ch6LpDVG0*
リラックスが必要なはずなのに死ぬほど瞑想していたって変な話だ
175  不思議な名無しさん :2018年01月11日 00:03 ID:7VLIe.pp0*
意識飛ばし〇ナニーを瞑想だと思い込んでるところを
理解したらいい。
鏡見ながら「お前は誰だ?」遊びの
亜流だよ。
サイでもできたって報告。
176  不思議な名無しさん :2018年01月11日 00:15 ID:H8TrCbei0*
四聖諦 八正道 四向四果

177  不思議な名無しさん :2018年01月11日 00:50 ID:T7f6jxlE0*
悟り開いてそっからどうするかが大事だって言ってたよ
そのままを受け入れられないならそれは悟りじゃない
178  不思議な名無しさん :2018年01月11日 01:02 ID:N4jv3dm80*
リラックス一辺倒の瞑想(それしかしない)ではそうなりやすいみたいなことを
故・藤平光一の本にも自分の体験交えかいてあった
179  不思議な名無しさん :2018年01月11日 01:03 ID:jwfNl0eP0*
ィァ!ィァ!
180  不思議な名無しさん :2018年01月11日 01:42 ID:4OpNKw8i0*
わーすごーい(笑)
181  不思議な名無しさん :2018年01月11日 06:16 ID:eB7S.g9O0*
あーあるね
精神の範囲(自分と空間が一体になってる範囲、縄張りみないイメージ)を円状に拡大していって最終的に宇宙の果てまで拡大される(イメージ)
たまにやる。確かにこれやってから悟ったような気になってるわ。
182  不思議な名無しさん :2018年01月11日 06:34 ID:nBTSn.0b0*
なんかしにたい
面倒なんだよ先に進むの
別に結婚もしたいわけじゃない
ずっと家でゲームしてたい
リアルは苦痛だわ。美男美女ばかりじゃないし
そいつらも俺に優しいわけじゃない
183  不思議な名無しさん :2018年01月11日 08:05 ID:Gn.qX7wf0*
勝手に宣言してるだけで何の説明も無しかよ!
184  不思議な名無しさん :2018年01月11日 08:42 ID:7nGyS5Jc0*
禅で言うところの魔境かな?
185  不思議な名無しさん :2018年01月11日 09:19 ID:x7t4LYrE0*
魔境に入った状態か
それは悟りでも何でもないまやかしだから、それで全てを知った気になってるとこいつみたいに精神異常者の出来上がりという訳か
薬でも到達できる地点に意味はないな
186  不思議な名無しさん :2018年01月11日 09:32 ID:IHQo34Ev0*
悟りを開いたら恐怖心や迷いが消えて生きやすくなるのかと思ってたのに、どうやら違うみたいだね
無知なままの方が幸せなんだろうか
187  不思議な名無しさん :2018年01月11日 09:59 ID:QmPZ.L470*
すべては1つ無が有るだけ
行きてる間にこれが理解できるか否か

188  不思議な名無しさん :2018年01月11日 10:09 ID:6JayXQCd0*
仏陀も苦から探究したし、イエスも楽では無かった
肉体だけじゃなく魂が望む道もあるということ
人間は五感を頼りに優劣を付けたがる
科学的な知識はあっても自ら見ることも出来ていない
この世界でも知らないことだらけ
ましてや目に見えない世界をその五感で判断しようとするのはどうなの?と思う





189  不思議な名無しさん :2018年01月11日 10:20 ID:rS.I.aRn0*
糖質ってより解離性人格障害じゃないの
俺と症状がよく似た箇所がいくつかある
190  不思議な名無しさん :2018年01月11日 11:00 ID:djh6.4e.0*
悟り開けたやん!良かったな!
悟った気になって高慢になるのはアカンけど、あんまり気にしすぎるのも善くないやでー
191  不思議な名無しさん :2018年01月11日 11:23 ID:tQhs.QTm0*
133 だから人間はくそったれなんだよ。
皆 麻薬中毒者だから依存と思考停止が
幸せになるんだよ。ばからしい
192  不思議な名無しさん :2018年01月11日 11:40 ID:s.1dtnOx0*
瞑想じゃないけど、自然との一体感なら一度だけ体験したことがある
部活動で弓道をやっていたんだけど、小春日和のポカポカ陽気の日だった為か少々フワッとした眠気を帯びた感覚がして、まさに矢を解放つ瞬間、周りに自分は溶け込んだ感覚になった
すると時間がゆっくりと流れているようで、空はよく晴れて雲は流れ、そよ風は気持ちよく吹き、草木の輝き、小さな花の周りを紋白蝶が飛び、後ろにいる部員達の様子までもが一瞬で分かった
的に矢が当たるのが分かり、その音で我に返った
193  不思議な名無しさん :2018年01月11日 12:08 ID:PwpW6.k30*
※193ゾーン?凄い


魔境で調べたら結構面白い事書いてあるのね。

『瞑想により仏陀や如来が現れたときは(瞑想内のイメージの)槍で突き刺せ』
だって。
194  不思議な名無しさん :2018年01月11日 12:25 ID:FAWrkINT0*
瞑想に関心あるなら、指導者の下でのヴィパッサナー瞑想がお勧めだと思うけどね。もしくはちゃんとした禅僧に師事するとか。

本格的に解脱を求めてというガチな動機なら、出家してヒーナヤーナの何百という戒律を守らねばならんから超ヘビーだが、興味程度の動機なら、ヴィパッサナーは集中力も飛躍的に上がり現実生活にも有益だし、何より危険な要素がないと言われてるしね。
ただ、あるがままのものをあるがままに観るという修行課程で一切の妄想を排する訓練だから、例えば芸術家などクリエイティブな職種の人からは創造性が枯渇してしまったという報告も出てるらしいが。
195  不思議な名無しさん :2018年01月11日 12:27 ID:Zr.D33Hc0*
バブルの頃、瞑想、気功、ハイアーセルフだのスーパーマインドだのが流行って
散々泊まり込みの高額セミナーとかいったけど
懐かしくなって調べてみると、先生が病気で亡くなってたり自殺してたりして
なんだか虚しくなる
196  不思議な名無しさん :2018年01月11日 12:39 ID:7nGyS5Jc0*
魔境(まきょう)とは、禅の修行者が中途半端に能力を覚醒した際に陥りやすい状態で、意識の拡張により自我が肥大し精神バランスを崩した状態のことを指す。

うん。魔境だな。
197  不思議な名無しさん :2018年01月11日 12:44 ID:IliqpWQE0*
この人の感じわかる。
意識が広がっていく途中「危ない(怖い)」と思い目を無理くり開いてしまったけど後になってもっといけたのに自分の気が小さいからと後悔した。この記事読んでよれでよかったと思えた。。。。。
198  不思議な名無しさん :2018年01月11日 12:46 ID:aJbDqpaW0*
そもそも初めから軽度の失調症だったんじゃないの
僧でもあるまいにそんなに根詰めて瞑想する時点で普通じゃない
自覚症状無しの状態から有になった瞬間だったんだろ
でも「自分は他の人と違う、特別凄い」という願望から
病気を認められずにまるでステージを上がったような錯覚をしているだけ
199  不思議な名無しさん :2018年01月11日 12:50 ID:FAWrkINT0*
知る人ぞ知る名著「自己喪失の体験」と似た体験談かと期待して来たら全然ちがった。

バーナデット・ロバーツというカトリックの修道女が観想修行を経て、自我が解体されてしまったという体験談なんだが、東洋思想を全く知らぬという著者の見解が、禅やインド思想と酷似している点が興味深い。

それだけでなくこの書の特筆すべき点は、「自我が消滅した後に残る主体は何なのか?」という仏教やアドワイタに関心あるものなら誰でも一度は悩むテーマに対し、実に謙虚で平易に淡々と述べているという点。自分も仏教やインド哲学書を随分と読んだがこれほど平易に述べている本に出会ったことがないため驚嘆したのだが、実際マイナーで地味な本ながら玄人筋からはきわめて高い評価を得ている。

何やらAmazonレビューみたいになっちまったが(笑)自分はこの書に出会ったおかげで、禅や原始仏教、マインドフルネス系に対する理解が飛躍的に高まったように思う。特に禅やヒーナヤーナに関心ある人でこの書を知らぬ人には強くお勧めしたい本だ。
200  不思議な名無しさん :2018年01月11日 13:09 ID:Qg.6XLx00*
米198
私も同意見
一時間が限界だよ普通の人なら

チャクラでいえば頭頂の部分のみ広がって第二(丹田)は弱い状態だから、
糸のない風船状態になったと思われる

瞑想する前にまずは丹田鍛えなさい
201  不思議な名無しさん :2018年01月11日 13:23 ID:eWjOmXyu0*
コメントにもチラホラ書かれているけど、完全に魔境です。本当にありがとうございました。

瞑想、クンダリーニヨーガは、太古に人類が捨てた器官の残滓を覚醒させる恐れが高いから、一人でやるのはめちゃくちゃ危険。

これは正師のもと、注意深く行わなきゃいけないもんだから、独学でやったら大変なことになるから、みんなは注意した方がいいよ。
202  不思議な名無しさん :2018年01月11日 13:51 ID:eOzFH2jn0*
>>198
明確な修業の目的も無いのに「命をかけて瞑想する」とか言ってる時点でヤバい人だろうな。
そりゃ頭もおかしくなると思うよ。
瞑想自体は何も危ないものでは無いが、変な目的で変な方向に努力すれば心も体も壊れて当たり前。
203  不思議な名無しさん :2018年01月11日 14:40 ID:z5BJv2VD0*
色即是空がわかっちゃったら、次は空即是色を追究するフェーズ
204  不思議な名無しさん :2018年01月11日 14:44 ID:aNpbQ4Ib0*
興味深い
205  不思議な名無しさん :2018年01月11日 15:11 ID:z5BJv2VD0*
それまでそれに価値があると思っていたもの全てが虚構だったと気付いたときに大きな喪失感を伴うのは当然のこと。
でも、ものは独立したものじゃなくて、虚構は無意味な妄想じゃなくて、全ての価値はそこにあったんだと気付くとき、またその価値は取り戻せるはず。
206  不思議な名無しさん :2018年01月11日 16:56 ID:OI0vASWs0*
最後の言葉がいいね。不安が魔境を作るんだよ
207  不思議な名無しさん :2018年01月11日 18:10 ID:F8DcWiGf0*
ここはやたら瞑想家が多いなオイ
208  不思議な名無しさん :2018年01月11日 20:36 ID:SXcMrU.k0*
統合失調症の初期症状ですね。
全能感とか。
209  不思議な名無しさん :2018年01月11日 21:51 ID:6JayXQCd0*
魔境とは幻想を信じること
しかし誰も彼の状況を見てはいない
全てを委ねてその状況に浸るとき誰もが圧倒されると思うよ
例えそれが一瞬であっても忘れられない感覚
この現実で比べられるものが無いんだから非難できない
報告者は不安になってしまったから情緒が安定しない
心の反映が道標となる時に不安なら不安が優先される
怖いと思うのは自身の生命保存なんだよ
ある意味守ろうとしている
だから怖くは無いんだ
自身が見知らぬものを怖がってしまう
理解が出来るまで急がなくていいんだよ
210  不思議な名無しさん :2018年01月12日 04:01 ID:ICY7NfqT0*
ほぼ全員魔境入ってて草
言葉巧みに自己顕示欲満たしてて草おかわり
だから馬鹿にされてるのわかってなくて可哀相(溜息
211  不思議な名無しさん :2018年01月12日 04:16 ID:ICY7NfqT0*
米209は優秀だな
魔境ダメぜったい!とか言ってる時点で米欄例外なく魔境から抜けられてないから
拒否反応は食わず嫌いと一緒、気付かないうちに巣くわれとるぞ
どや顔でマニュアル?師範?とか言ってて草
気の流れは一人一人違うの当たり前だろ
言いたいことあるならまずそのマニュアルとやらを示しゃいいんだよ
自分達で法を貶るとはこの事だな
イッチのはストレス帯解放からの体幹が抜けた状態
気に主体が無くなった状態
もう時間経っとるから脱力的トラウマだけのこって、体の状態は戻っとるはず
212  不思議な名無しさん :2018年01月12日 04:32 ID:ICY7NfqT0*
米208
お前みたいなフワッとしたことしか言えない癖にすぐレッテル張りたがる奴は自己愛性パーソナル障害かもな?
こう言われてどう思うかね?
その言葉がよく出来た冗談だとしてもな?
213  不思議な名無しさん :2018年01月12日 12:36 ID:ozGcXYSz0*
脳内麻薬出しすぎで廃人化したんだろう。ソースはここの過去記事。瞑想は危険なのでやりすぎたらあかん。
214  不思議な名無しさん :2018年01月12日 13:04 ID:WKcgcQbx0*
脳をバグらせて一時的にトリップしちゃったって言えばそれまでだよね
バグ技使っていいのは人生卒業していつでも死んでいいと思ってる宗教者ぐらいだよ
215  不思議な名無しさん :2018年01月12日 13:10 ID:WKcgcQbx0*
※12
最初はどうだったかっていうのはいい質問
それについて説明すると、まず、釈迦のころからインドには苦行と称して瞑想に限らずありとあらゆる修行を行う行者がたくさんいた
瞑想ももちろん人気種目の一つで、イッチみたいに我流瞑想行ってラリっちゃうやつらがたくさんいたと思う
それでこういうことしたらおかしくなる、こういうことしたら安全っていう知見がどんどん蓄積してきて、安全な瞑想技術ってものが出来上がる
つまり分かりやすく言えば人体実験の賜物
医学や薬草学の発生も似たようなもんだ
216  不思議な名無しさん :2018年01月12日 13:35 ID:Tt2LewDH0*
仏やん
217  不思議な名無しさん :2018年01月12日 16:50 ID:45.exFYz0*
大麻とおなじだよ。やめたほうがいい。
218  不思議な名無しさん :2018年01月12日 17:39 ID:TOeBeWug0*
瞑想はドラッグと似たような物だから気軽に手を出さない方が良い
219  不思議な名無しさん :2018年01月12日 18:55 ID:6c.OzUVo0*
瞑想とドラッグは違うよ
ドラッグは例えば運動してない人にいきなり1000 ㎞走らせて肉体を極限疲労させるから力尽きてダウンする
瞑想はゆっくり歩いて体力をつけて行きゴールを目指す
苦行なんかも肉体を極限状態に持っていって感覚を麻痺させて脳だけ動かす
本来愛を主として挑まなければ頭打ちになる
全てバランスなんだよ
この世界は欲で満たされているから清く生きるには生きにくい
その中にあって環境を整えるのは一部の人しかいないと思う
ちょっと光の話をしようかな
光は紛い物を寄せ付けない
人間においてはこの紛い物を見分ける知覚がいるんだよ
心に真っ直ぐな柱を立てる
自分を信じて進む強さ
ハートだよ
220  不思議な名無しさん :2018年01月12日 19:53 ID:jrrzsfhx0*
素人瞑想が危険なのに 落ち込んだ精神状態で瞑想したから 低級霊に占領されたんだろう
221  不思議な名無しさん :2018年01月13日 01:40 ID:pYFxqv0R0*
私、普通の生活でそくしんじようぶつしました、、ウズラヒメともうします。普通に生活していた人が仏教で言うそくしんじようぶつしかけた人だと思います
222  不思議な名無しさん :2018年01月13日 01:46 ID:pYFxqv0R0*
スレ主様ー、ご質問ありましたらどうぞ
223  不思議な名無しさん :2018年01月13日 05:11 ID:A8BpubwW0*
瞑想が危険とか言ってるけどそれはお酒は危険だから手を出すなよ
お酒に手を出すと中毒になって人生棒にふるぞって言ってるようなもん
そういう人もいるってだけでほとんどの人はそんな事心配しなくていいんだよ
怖いならやめとけ
224  不思議な名無しさん :2018年01月13日 10:10 ID:PGUH0T820*
本来の瞑想者はドラッグは使わないよ
それこそ自身を破壊することを知ってるから
と言うのも自然体としてそこへのパイプを太くすることで日常生活に支障が出ないんだよ
ドラッグは一時いい気分になるだろうがパイプが未熟だから壊れるか、ギャップに知力が付いていけずに混乱して気力まで奪う
瞑想は現代では特別視されているけど、太古では日常が瞑想しているようなものだったと思う
今みたいにこんなに騒がしくないもの
空がどこまでも果てしなく広がり大いなるものを想像しただろうし、そこに現れる太陽の恵みに感謝しただろう
夜には静けさの中に身を委ね、静かに心と向き合ったかもしれない
そんなに危険だと思うほどのものではないよ
ただ、ストレス社会と言われる現代ではたまには静かになる時間もあっていいよね

225  不思議な名無しさん :2018年06月04日 11:38 ID:pfxSN9lt0*
ある禅宗の方が「瞑想は心の筋トレだ!」と仰ってたな
素人がいい加減な知識で無茶すれば危険だけど、正確な情報と正しい指導者のもとに行われるなら、きっと素晴らしい自己啓発になるんだろう
226  不思議な名無しさん :2018年09月10日 01:05 ID:OFql.NtF0*
本当によくなりたいなら、相川圭子さんの所に行けば少しは改善すると思います。
魔境で傷を負った人は完全には治せないらしいから。
日本仏教では解決は難しいだろうね。
最初に書籍を読むことをお勧めします。
227  不思議な名無しさん :2018年09月10日 13:29 ID:HYiCW9sP0*
統合失調症ではないと言ってるがじゃあ何なんだよ
心療内科通ってんだろ、診断名はなんだよ
別人になった気がするじゃねえよ
その診断された病気になったんだよ
228  不思議な名無しさん :2018年09月10日 22:21 ID:dvWVZREv0*
そうではないのだよ。
霊障のパターンは様々なので一概に名前は付けられない。

病院に行って診断してもらって、なんていう単純な問題ではないのだよ。
そもそも医者には理解できないだろう。病院はタダの気休めにしかならない。

イッチは一人で能力開発を試みる危険性が良く分かる例なのだよ。
霊的に深い傷を負うと来世にまで影響が及ぶ。彼にとっても大変な痛手なのだ。
傷ついたアストラル体を治すのに何生かかるか分からぬほど。

これは多くの行者が陥る罠なのだ。気が付けば身も心も(財布も)ボロボロ。
だから安易に一人で取り組むべきではない。
一日の瞑想は1時間が安全にできる限度なのだ。

だからと言って霊性の高い指導者(グル)に出会える確率などほとんどない。
インドにおいてもそれは特別な道で昔から人口の2%程しか入れない。
それでも最終段階に行けるには数百年に一人と言われている厳しい道。

釈迦もその成功した一人なのだ。
229  不思議な名無しさん :2018年09月13日 12:00 ID:1b7UXgAg0*
いろいろなパターンがあるから統合失調「症」なんだけどなw
「症」の意味わかってんのかw
じゃあおまえは病院行かねえのかw
全部気力で直すのかw
一度でも病院行ってたら説得力ゼロだけどなw
来世なんてないけどなw
人口の2%もいたらかなりの数だけどなw
釈迦にグルなんていなかったけどなw
230  不思議な名無しさん :2018年09月16日 23:36 ID:C39w0g520*
そういうのを仏教では無明というらしいなwww

 
 
上部に戻る

トップページに戻る