まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

不確定性原理って本当なの?

2016年10月05日:20:03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 39 )

s


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 02:30:33.55 ID:1XmDZFYp0
いや、俺何も知らないんだけどね
ヒッグス粒子とか反物質とか、今でもまだ探してる最中の要素っていっぱいあるわけでしょ?
それらを視野に入れて計算していないだけで、それらもあわせて観測できるようになったら
実はやっぱり世界は確定的でしたって言うことはもうありえないわけ?
神はサイコロ遊びが好きなの?
教えて下さい偉い人達!!

不確定性原理

「ある粒子の運動量と位置を  同時に正確に知ることは、原理的に不可能である」
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/fukakutei.html
(個人的にはwikiよりもこちらのサイトの説明が分かりやすかったです)

不確定性原理

量子力学における不確定性原理(ふかくていせいげんり)は、粒子のある相補的変数として知られる一対の物理的性質(例えば位置 x と運動量 p)を同時に知ることができる精度の根本的限界を示す様々な数学的不等式のいずれかである。

例えば、1927年にヴェルナー・ハイゼンベルクは、ある粒子の位置をより正確に決定する程、その運動量を正確に知ることができなくなり、逆もまた同様である、と述べた。位置の標準偏差σxと運動量の標準偏差σpを結び付ける不等式は1927年にアール・ヘッセ・ケナードによって、1928年にヘルマン・ワイルによって導出された。
https://ja.wikipedia.org/wiki/不確定性原理

引用元: 不確定性原理ってほんまなん?







2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 02:31:02.42 ID:ctKAzh6o0
反物質は発見済み

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 02:34:26.75 ID:1XmDZFYp0
>>2
発見したって言ったってものすごいエネルギーの中で一瞬だけだろ?
しかも直接ではなくて「数値からみて、あるとしても矛盾はしない」
ぐらいのもんだろ?

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 02:36:13.35 ID:ctKAzh6o0
>>7
CERNが16分間閉じ込めに成功してるよ

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 02:40:33.40 ID:1XmDZFYp0
>>11
2重スリット実験とかああいうの見るとワクワクするんだが
あれにしてもやっぱりそういう観測しにくい物質については無視してるわけだろ?
そこんところが納得いかねぇんだよ


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 02:35:10.56 ID:30hL1gZr0
万物は決定的であるけれども人間にはそれを確定的に観測する術は無くて、その結果として人間にとって万物の行方は不確定であるって話でいいの?

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 02:38:32.82 ID:1XmDZFYp0
>>8
そうそう、俺が言いたいのはそういうこと
人間は何を観測するのにも観測するための媒体が必要なわけで、
その媒体を最小限にしたとしても出てくる数値と実際の数値には違いがあるっていうだけのことじゃないのか?

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 02:41:33.72 ID:IYa57NBX0
>>15
いや、その要素もあるけど、
それ以外に本当に観測するまでは決定していないってお
8f8e62e8a89240fc5ec56afde2da8556

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 02:45:21.41 ID:1XmDZFYp0
>>17
なんでなんだよ!!!



気になっておちおちナニも出来ねぇんだよこっちは!!!

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 02:55:50.05 ID:30hL1gZr0
>>17
そこがよく分からんポイントなんだよね

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 02:47:53.68 ID:IYa57NBX0
>>19
ふむ…それにはこの世を作っている素粒子の話に
遡らねばならないお
f11ca632539ea7f90679c5514b0d3386

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 02:50:13.93 ID:1XmDZFYp0
>>21
いいだろう
話せ

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 02:54:26.31 ID:IYa57NBX0
>>23
昔々、ニュートンというジイさんがいました
管理人です!
このID:IYa57NBX0さん(青色)の話の続きは記事後半にまとめて載せています。
このまままとめていくとレスが飛々になるので。

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 02:36:37.72 ID:jyIaqjG30
真空のエネルギーって何だよ気持ち悪い
この宇宙は誰かの水槽で飼われてる金魚みたいなもんなんだろ?

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 02:43:43.26 ID:EV0ug8vg0
ラプラスの悪魔さん、観測史上主義者の前に敗れる

ラプラスの魔

自然界のあらゆる力と宇宙全体のある時点における状態を完全に把握することができ,かつ,これらの素材を完璧に解析する能力をもった仮想的な知的存在。このような魔(demon)にとっては宇宙の中に何一つとして不確実なものはなく,未来のことを完璧な形で予見することが可能となる。
ラプラスの魔
関連:http://ja.wikipedia.org/wiki/ラプラスの魔
関連:ラプラスの魔とシュレーディンガーの猫

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 02:48:04.70 ID:dr64d+ViO
不確定性原理が証明された瞬間不確定性原理が不確定になる

矛盾が起きる
人が観測できないだけ
観測する事から離れないと
証明する事は不可能な理由は1+1が5とかになるから
今の数学ではできないんじゃないかな…

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 02:52:09.67 ID:NPMMhZdU0
ある場所へ行くのに、AとBという道があります
量子さんがそこを通ります。どちらを通るでしょう?
答え:両方

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 02:56:53.54 ID:+SVdIvcE0
お前らはまず不確定性原理とハイゼンベルグの不確定性原理とが別物であることを認識すべき

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 02:57:02.90 ID:6haIS2lk0
隠れた変数論ってやつか

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 02:58:20.52 ID:Q2s9hNxn0
物理学がもっともっと進めばやがては自然消滅するのかもね

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 02:58:58.26 ID:dr64d+ViO
これはほぼ思い込みなんだけど
素粒子のなかにも素粒子があって宇宙並に無限なんじゃないか

そして、素粒子のなかの素粒子と今の宇宙は繋がってて丁度円のようになってるのではないか

観測の影響を受けなければ原子核の周りを回る
素粒子の挙動が地球や太陽系の円軌道とそっくりなんじゃないかと…

観測する側の素粒子の引力のせいでランダムに見えるのでは……

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 03:00:34.40 ID:+SVdIvcE0
>>32
ちゃんと論文にするのはもちろんだけど
それで今まで観測された事実を説明できて
まだ説明されてないこともうまく説明できたなら
ノーベル賞もらえるよ

できないならただの妄想
正直言ってないわ

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 03:15:27.33 ID:dr64d+ViO
>>33
その通りです…ありがとうございます…
だから基礎の重力と引力を研究してんだけど

無理ばっか…
知ってる人には誰にもこんな恥ずかしい考え言えないし…
ノーベル賞は要らないから金をくれ機械が欲しい

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 03:21:25.37 ID:+SVdIvcE0
>>41
少なくとも観測事実として惑星の公転軌道って円じゃないし
広く受け入れられてる物理では原子核を回る電子だのはそういう「(楕)円運動」とは似ても似つかない描像になってるけど
つまり量子力学とは根本から違うってこと?

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 03:36:22.94 ID:dr64d+ViO
>>45
それらは引力のせいではないのかと思ってる

太陽の引力に引っ張られたり、もっと重力の大きな銀河の引力とか
電子だの、の動きも観測する側の方からの小さい引力に引っ張られてる
もしくは重力の影響で円が歪んでるとか
妄想だよなー…

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 03:30:33.75 ID:+nj7oO0e0
電子が波だと考えれば容易に理解できる
水の波の「位置」なんてよくわからないし
波長も曖昧になってることがあるだろ

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 03:35:49.67 ID:z0T6djiM0
反物質はロマンがある
反物質の銀河とかどうなってるんだろ

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 03:36:43.30 ID:gQFQ1ijE0
>>53
それは見付かってない

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 03:37:17.78 ID:+nj7oO0e0
CP対称性が破れてるから反物質だけでできた天体は多分ないだろ
少なくとも我々の知ってる物理法則が成立する範囲では

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 03:43:20.50 ID:1XmDZFYp0
反重力物質ってまだ見つかってないん?
他のはプラスマイナスあるのに重力だけないっておかしくない?

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 03:44:27.12 ID:VQ53o96n0
>>65
むしろそんな風にいろいろと対称性が破れてるから今の宇宙がある

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 03:48:18.04 ID:1XmDZFYp0
>>67
でも陽子と電子があるじゃん
陽子と電子は全然違うものらしいけど
でも電子と電子が反発して電子と陽子は惹きあうってことは
重力にもそういうパートナーが居てもいいと思うんだ

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 03:54:12.34 ID:+SVdIvcE0
>>70
いてもいいけど
「あるはずだ」というのは裏付けられなければただの哲学だな

いや重力遮蔽とか夢が広がるけどさ

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 03:54:55.16 ID:z0T6djiM0
今の行動によって過去が変わる理論てないのか
例えば宇宙が始まったときから全て過去未来をしる奴がいたとして
その記憶と違う行動をしてそいつの記憶が宇宙始まった時から改変されるとか

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 03:56:39.27 ID:NPMMhZdU0
>>75
それさー、過去が変わったことを誰も認識できないよね?
本人ですらも

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 03:58:34.06 ID:z0T6djiM0
>>76
そうだよ結局そいつの知る未来過去が絶対

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 04:01:34.65 ID:+nj7oO0e0
素朴に考えると電荷に相当する量は質量だが
重力が斥力となるためには質量が負でなければならない
ところが質量が負だと加速する方向が力と逆になるので
結局見かけ上は引力が働いているみたいになる

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 04:05:37.60 ID:+SVdIvcE0
>>83
重力質量だけが負なら

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 04:14:52.29 ID:1XmDZFYp0
>>83
物理の教科書に慣性質量と重力質量は一致するがそれがなぜなのかはわかっていない
アインシュタインは一致することを大前提として一般相対性理論を導いた
っって書いてあった

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 04:28:11.19 ID:+nj7oO0e0
>>92
一見電荷と質量の単純な置き換えに見えて
実は深刻な問題を次々引き起こすってことだろう

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 04:26:56.24 ID:qa5JRhZX0
素粒子はともかく量子力学とかになっちゃうと
哲学に近くなっちゃうよね

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 04:31:55.44 ID:+SVdIvcE0
>>98
量子力学じゃなくてその解釈問題だろ

105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 04:36:47.99 ID:qa5JRhZX0
>>102
そうそれ

観測できないから仕方ないんだけどさああああああ
なんかこう、スッキリしない

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 03:04:54.44 ID:IYa57NBX0
それで、ニュートンは素朴に考えました

宇宙とは、究極的には硬い小さな粒の集まりなのではないか。
8ad86b227886bf723042e77410a5cb96

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 03:10:59.22 ID:IYa57NBX0
すなわち、どんな複雑な現象でも、
細かく見れば小さな粒が動いているだけである。

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 03:09:33.66 ID:1XmDZFYp0
>>35
その時代の人たちは原子レベルがこの世の最小単位だとか思ってたんでしょ?
今に当てはめてみても単純にそういうことが当てはまるのではないかと、思うわけです

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 03:21:47.47 ID:IYa57NBX0
>>37
まあまあ。

そして、ニュートンは更に偉大だったのです

というのは、その粒子の運動が、運動方程式という法則によって
完全に決定される事を発見したからでした!

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 03:28:31.15 ID:IYa57NBX0
宇宙のどんな現象も、粒子の運動にすぎない。

粒子の運動は、運動方程式にしたがう。

運動方程式は、宇宙の全粒子の位置・速度によって完全に決定される……
5085ee3102e41a22c5c52e9eeb55d38f

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 03:30:26.87 ID:IYa57NBX0
これが何を意味しているか分かりますか?
a0e50c98326d30f0fc10bc7cfdb99e9f

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 03:34:09.29 ID:IYa57NBX0
玉と玉のぶつかり合い

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 03:38:28.81 ID:IYa57NBX0
つまり、最初と最後をつなげると。

宇宙のどんな現象も、ある瞬間の宇宙の全粒子の位置・速度によって完全に決定される

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 03:39:45.93 ID:mIOsVNUW0
>>58
ラプラスの悪魔乙

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 03:43:12.46 ID:IYa57NBX0
907ae615456c7a08b3e64911c9215282

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 03:44:29.18 ID:IYa57NBX0
さあ!という事は?!
a0e50c98326d30f0fc10bc7cfdb99e9f

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 03:48:33.61 ID:IYa57NBX0
“宇宙のどんな現象も、宇宙が始まった時に決まっている”

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 03:49:03.94 ID:02iySqbv0
俺が今カレーうどん食いながらvip見てる事も宇宙開闢と同時に決定されていたのか

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 03:57:46.79 ID:IYa57NBX0
ラプラスという数学者兼天文学者兼物理学者兼政治家は言いました

「勿論、宇宙を構成する粒子は多すぎて、
その全ての運動方程式を解く事は人間には不可能だ

現に私達は三個の物体が同時に動く現象すら完璧には把握できない

だが、全知全能の悪魔がいたとすれば、
彼は宇宙の全粒子の行く末を知っているだろう」
8681362bd7136fc2db169c98c3d1e998

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 04:08:53.75 ID:IYa57NBX0
すなわち宇宙の運命は、宇宙が生まれた時から決まっていた

うまくいかない事も、努力したってどうにもならないのです。
こうして、ニュートンの物理学は終結、宇宙の真理は分かったかのように
思われますた……
ac1f0a2d5d96b1cf266c8fc3712e40c9

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 04:14:09.38 ID:IYa57NBX0
ところがある時アインシュタインというおっちゃんが出現。

彼は電極に光を当てて遊んでいました

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 04:21:28.33 ID:IYa57NBX0
するとどうでしょう その時の電圧うんぬんスゲーヤヤコシイが、
電子の運動方程式では説明できなかったのです!!

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 04:23:09.02 ID:IYa57NBX0
どうやってもおかしいのです、ニュートンの運動理論では…!

ヽ(`д´;)/

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 04:25:37.35 ID:IYa57NBX0
決定された未来が揺らぎ始めました
a07b5a1ae567b3001221f894d09380dd

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 04:28:21.23 ID:IYa57NBX0
アインシュタインは更にすごいのです

これを説明するために、
「電子は単なる硬い粒子ではなく、
粒であり、同時に電磁波であるような存在だとすれば、
この実験が矛盾なく説明できる」
c94f1a2b04701f0bfb7a23768c3ba5ef

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 04:30:53.21 ID:IYa57NBX0
そして次々に同じような実験が多発。

電子も、原子も、電磁波も、なにもかもニュートン力学の考えの
範囲を超えまくり始めました

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 04:34:56.44 ID:IYa57NBX0
そして、新たな考え方…

宇宙を構成している粒子は、二面性を持っている。
粒の様に、電磁波のように、どちらともつかないものである…

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 04:34:55.10 ID:1XmDZFYp0
>>100
他の影響によって波のように見えたっていう可能性はないの?

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 04:38:07.58 ID:IYa57NBX0
>>103
あまりにも明確に、実験結果が出てしまいました
↓こんぐらい
b4d230f01d97956d0a7709ce2531f5d4

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 04:42:46.25 ID:1XmDZFYp0
>>106
これはわかりやすいすいwwww

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 04:43:07.10 ID:IYa57NBX0
そして、これでお終い。

一見粒子に見えるのも、ただの粒子ではないのです。
電磁波としての側面も持っている。

勿論“粒子”としても捉えることは可能です、でも、
その位置はA地点に80パーセント、B地点に70パーセント。
確率でしか表現できない状態になっているのです。
1075e4a3234817c09d5add4dff0b6211

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 04:44:23.38 ID:IYa57NBX0
観測したら、ちゃんと一つの地点にいるのです。
確固とした一つの粒子として。
d8a4802743f45b80126de9f6580364d5

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 04:46:26.49 ID:IYa57NBX0
でも、その前の地点ではどこにいたのか?

それは誰にもわかりません。いいえ、分からないのではありません。

決まっていなかったのです

ブーッ コーヒー吹いた 松田優作 驚愕

36b924c58e98b911e40e97b27b9fc865

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 04:55:11.92 ID:1XmDZFYp0
邪気眼が発動したからもうそろそろ寝るよ

色々教えてくれてありがとう

これからの学者の活躍に期待するしかないな・・・

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 05:01:29.23 ID:IYa57NBX0
>>114
おやすみなさい

その前の地点では、A地点とB地点の重ね合わせとして存在していたのです

シュレディンガーという人は言いました。

「ここに箱に入った猫がいる。箱には放射性原子の崩壊を起爆装置とした
毒ガス発生装置が付いている。

放射性原子は今、崩壊した状態と崩壊していない状態の
ウンタラパーセントとナントカパーセントの重ねあわせの状態にある…
e26eda4968c16c68df3b99bae631adf9

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 04:56:49.06 ID:+nj7oO0e0
観測問題はマジに量子コンピュータ作ろうとしたら
必ずぶちあたる問題だからいずれ解決されるだろう

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 05:04:20.13 ID:IYa57NBX0
箱の中の猫は、生きている状態と死んでいる状態の重ね合わせ状態にある。
bf83d6e84ce8d6d34bf84debe3466048

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 05:05:29.16 ID:qa5JRhZX0
みんな大好きシュレディンガーのぬこだああああああああああああ

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 05:08:40.49 ID:IYa57NBX0
猫みたいにでっかいものだってそうなのだから、
宇宙の未来もそうなのです、開けてみてのお楽しみ。(お終い)
cce68dea6cc465d499643305d49c924f

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 05:18:09.05 ID:+nj7oO0e0
シュレーディンガーが本当に言いたかったのはなんとかかんとか

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 05:43:41.58 ID:1+GIuRSV0
シュレディンガーの猫は
いくら万全を期したつもりでも満点正解じゃない結果をだしちゃうケースがあるから気をつけてね!ってことかと思ってた

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/08(日) 04:07:02.49 ID:pJgD3m2oO
お前ら普段アホなふりして実は頭いいんだな







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
不確定性原理って本当なの?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年10月05日 20:44 ID:PPOeWyMf0*
波が宇宙の本質であるならば、波は決定論的に存在していて、人が観測するときは粒子としてしか観測できないから確率的に見えるのではないのか?
全宇宙を表現する状態ベクトルは決定論的に存在し、全未来の状態ベクトルの変化も既に決定しているが、観測するときはその写像しか観測できないから、観測できる結果は確率的にしかわからない、ということではないのか?
と、思ったんだけど、詳しい人教えて。
2  不思議な名無しさん :2016年10月05日 20:48 ID:jeS0INUs0*
不確定じゃないと自由意思を認めないのと同じだしな。ただの電気仕掛けの人形にはなりたくないだろう。

揺らぎがあって、自分で選択してることにした方が生きている充実感はある。
3  不思議な名無しさん :2016年10月05日 20:53 ID:RatWNdZp0*
物理学が生まれたときはこの世界は神様が作った時計のようなもので神様がゼンマイをまいたらあとは勝手に法則にしたがって動き出すと思われてたんだよな
それを踏まえての「神はサイコロを振らない」なわけで
正直感覚的にはニュートンの物理学のがずっと正しいように思えてしまう
4  不思議な名無しさん :2016年10月05日 20:59 ID:YQ6.dSK70*
※1

「波」というのは、物質が存在するはずの存在確率が波のように分布していて、それが空間を移動したりするってコト。
人間が観測するとその波がなぜか無くなり、粒子として確率の波の確率にしたがい存在するってだけの話。

だから、決定論的ではないよ。
5  不思議な名無しさん :2016年10月05日 21:06 ID:tGEK5Ocq0*
ロバートソンの不等式と小澤の不等式の違いがまだあんまり世間には知られてないよね。
NMRやESRの共鳴ピークが有限幅を持ってる事実も、不確定性で理解できる(もちろん不均一幅もあるけど)。
高出力の外場を照射して短時間で原子を励起するとエネルギー(≒周波数)は不確定になって線幅は広がる。
低出力の外場で時間をかけて原子を励起するとエネルギーの不確定性は小さくなって、エネルギー準位の微細構造が見えてくる。

で、低出力の外場で、このエネルギーの微細分裂をピンポイントに励起するのが量子コンピュータにおけるC-NOT演算そのもの。
6  不思議な名無しさん :2016年10月05日 21:13 ID:8EeyDmFm0*
全てを計算し尽くすのが光速を超えない限り全ては不確定ってこと
7  不思議な名無しさん :2016年10月05日 21:22 ID:cYL73oWe0*
こういうまとめほんと好き
8  不思議な名無しさん :2016年10月05日 21:27 ID:uij.fjm50*
なに言ってんだこいつら。
9  不思議な名無しさん :2016年10月05日 21:30 ID:7gytcfyB0*
不確定性原理が嘘だったらトンネル効果を利用しているフラッシュメモリーやHDDの磁気ヘッドは動作しない
ていうか化学結合や原子核のまとまりやもっと根源的な素粒子の内部構造なんかも変になって世界が今の形では存在できなくなる

ちなみに不確定性原理は自由意志の必要条件でも十分条件でもないらしい
10  不思議な名無しさん :2016年10月05日 21:30 ID:PPOeWyMf0*
※4
物質が宇宙の本質で波は存在確率でしか無いのか、
波が宇宙の本質で、物質は波のある側面の観測(写像)結果でしか無いのか、
それが疑問なんだよね。

それともこの疑問は考える意味のないことなのかな?
11  不思議な名無しさん :2016年10月05日 21:30 ID:3.OBWIkN0*
最後がよくあるシュレディンガーの猫の勘違いでワロタ
12  不思議な名無しさん :2016年10月05日 21:36 ID:624pJAr20*
※1
コペンハーゲン解釈という考え方だと、波(波動関数)は観測するとその都度無くなり(収縮)確率的にとある値に決まるという考え方だから決定論ではない

エヴァレットの多世界解釈ではたった一本の波(波動関数)があって、それをいろんな角度から見ているから結果が確率的に異なるという考え方で、この解釈だともとの波動関数は宇宙誕生以来決まっているから決定論
注:未来から過去へ行くと世界線が分岐するとかいうSFの多世界とは全く別

量子力学を扱う上ではどっちの解釈でも問題ない、というか、役立つのならなんであれどうでもいいので、好きに考えればOK
13  不思議な名無しさん :2016年10月05日 21:38 ID:tGEK5Ocq0*
個人的には、量子力学を不思議だ哲学だオカルトだっていう風潮にはウンザリ

観測っていう言葉だけが一人歩きして、実際にどういう装置を使ってどういう実験データが得られるのか、誰も気にしない。
今この瞬間にも世界中の実験室でプログラムで自動制御された装置によって「観測」が行われてハードディスクに数値データが溜まっているっていう事実を無視して、人間の意識が現実に影響を与えるとか語られても困る。

もっと「量子力学は十分に理解されて、テクノロジーのために自由自在に制御できる便利な道具になった」っていう認識が広まってもいいと思う。
14  不思議な名無しさん :2016年10月05日 21:40 ID:PPOeWyMf0*
※12
ありがとう
どっちでもいいし、人間がどう考えるか、ってだけの話なのね
15  不思議な名無しさん :2016年10月05日 21:41 ID:BFwB.3wQ0*
理系なら大抵の奴は知ってる内容だよね。
16  不思議な名無しさん :2016年10月05日 22:12 ID:PPOeWyMf0*
「哲学的な何か、あと科学とか」の「解釈問題」のページ読んでスッキリした。
世の中で「理論」と「解釈」がごっちゃに語られていることが混乱の元だったんだな
17  不思議な名無しさん :2016年10月05日 22:27 ID:ZxNBkJs30*
決定論に従わない存在って何で存在できんの?
そいつが存在する原因とか、動かされる原因が無いの?
実体なの?何者とも因果関係が無いの?
18  不思議な名無しさん :2016年10月05日 22:37 ID:kHrm6w300*
殺伐としたスレにシュレディンガーの猫が!
      ______
    /          /|
   ┃ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄┃ ┃< にゃー
   ┃          ┃ ┃
   ┃          ┃/
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 _人人人人人人人人_
 >  生 存 確 認  <
  ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄
19  不思議な名無しさん :2016年10月05日 22:57 ID:0AfsKhzI0*
よかった、犠牲になったぬこはいなかったんだ
20  不思議な名無しさん :2016年10月05日 22:58 ID:vBb89fl20*
2重スリット実験はガチ
ホラー話の領域、
下手したら今まで聞いていた
怖い話よりも断然怖い話だ
21  不思議な名無しさん :2016年10月05日 23:05 ID:iJjxSICIO*
人類を観測したのは誰?
22  不思議な名無しさん :2016年10月05日 23:27 ID:tvuHrYEF0*
現代科学の観測は対象にエネルギーをぶつけて返ってきた結果を見ている訳だから
観測の前後で状態が変わってしまうのは理解できる
でも観測の前でも対象はどこかの確定的な位置に確実にいる
人類にそれを知る術が無いというだけのこと
人類の科学では「その範囲のどこかにある」としか言えないだけ
あくまで人間にとって不確定なだけで物理的に不確定な状態なんてあるわけない
観測前が存在確率で観測後に粒子に収束するなんて人間原理すぎ
23  不思議な名無しさん :2016年10月05日 23:46 ID:vgNnuMJJ0*
勘違いしてる人が多いけどシュレティンガーの猫の実験は例え完璧にやったとしても猫の生死は開ける前から確定してる。
24  不思議な名無しさん :2016年10月06日 00:00 ID:50tegSrH0*
※7
いや、反物質って発見というより、製造できてるでしょ。既に。
極々微量ずつだけど。Nスペで見たけどな。
25  不思議な名無しさん :2016年10月06日 00:02 ID:AeO8.G8z0*
素粒子の運動は、誰も見てない時と一人で観てる時と十人で満てる時と運動量が異なるんだよね。
26  ckm-×××(闇) :2016年10月06日 02:17 ID:rBWfrBki0*
※22
禿しく同意します。
当方は、下記の様な説を立てています。

量子論の基本中の基本である「不確定性原理」量子における粒子と波の同時性
 ↓
微小空間における空間の波動性(非重力波)による粒子の震動と捉える。

確率波としての存在が、エネルギー供給無しで雲散霧消せず存在し続けられる理由は何?
宇宙の膨張に伴い空間の微細な揺らぎが宇宙全体で起きているとしたら…
27  ckm-×××(闇) :2016年10月06日 02:21 ID:rBWfrBki0*
追記
どちらも、観測結果は同じになります。
28  不思議な名無しさん :2016年10月06日 02:26 ID:YQXyxS0.0*
こういうスレで毎回攻撃な奴いるよな
ちょっと考え言っただけで妄想だなんだいって否定の理由は書かないけど否定する奴
29  不思議な名無しさん :2016年10月06日 06:31 ID:ZXcmHJhy0*
不確定性原理は、原理的に人間が素粒子の運動量と位置を同時に知ることは絶対にできないということ、なら、人間でない宇宙人ならできるってことでいいの。。
30  不思議な名無しさん :2016年10月06日 09:17 ID:IdPGCH7O0*
※29
違うよ
本当は定まっているけど知ることは出来ない
ではなくて
本当に定まってない、が正解
31  不思議な名無しさん :2016年10月06日 10:30 ID:XzpVfQdU0*
波として見ようとすればそれは波として写り、粒として見ようとすれば粒として写る。まるで鏡合わせのようだね。
32  不思議な名無しさん :2016年10月06日 11:18 ID:g.EocU4m0*
確定的な世界ならどう実験しても不確定に見える挙動も結果がそう観測されるよう決まってんじゃないの?
人類にとって確定的な世界が証明されなきゃ、不確定な世界のままでいいんだけどね。
33  不思議な名無しさん :2016年10月06日 17:06 ID:pQGNzslx0*
二重スリット実験は先に観測しちゃうと干渉縞にならないのが面白い
34  不思議な名無しさん :2016年10月07日 04:06 ID:bllX2rKu0*
単に先に観察すると干渉性が悪くなるだけじゃないのか?
35  不思議な名無しさん :2016年10月07日 17:36 ID:MVFDv6bY0*
不確定性が観察手法の限界による(=ハイゼンベルグの不確定性原理)というのは古い解釈で
量子自体も揺らぎを内包しているというのが現代量子力学の不確定性原理

ちなみにこの新しい不確定性原理の不等式は日本人の数物学者が考えたものが使われてる
36  不思議な名無しさん :2016年10月08日 00:02 ID:Q.reXyNB0*
シュレディンガーの猫の生死ってどの時点で決まるんだ?
箱を開けた科学者の報告を“俺”が聞いた時点か?
箱を開けた科学者を“俺”が観測した時点か?
37  ckm-×××(闇) :2016年10月08日 01:42 ID:I6QSCRiF0*
※35
外から見えない任意の大きさの箱に一粒の電子を入れて蓋をしたら、電子の確率波は箱の内側全体に広がる。
で、合っていますよね?
38  不思議な名無しさん :2016年10月10日 04:21 ID:Mnw7.xtD0*
>>32さんのレス見てこのまとめ開いたことに感動した。

39  不思議な名無しさん :2017年10月13日 21:13 ID:NEYlrH.N0*
観測精度の限界と、物質の揺らぎは別にし
て考えないと…。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る