まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

人間ってすべて科学的に説明できる存在なんだろうか?

2016年10月12日:12:05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 44 )

Inverted_qualia_of_colour_strawberry


1: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)22:29:56 ID:CJx
意識とか感情とかも科学で説明できるんか?
ワイはそうは思えんのやが
妖怪退治の仕事してるけど、何か質問ある?
http://world-fusigi.net/archives/6972808.html







3: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)22:31:46 ID:400
原子とかワイを構成してるもの全て寸分の狂いなくワイ通り並べたらそれは動き出すんやろか…心はあるんやろか…
死後に俺の細胞が1つ1つ寸分たがわず再構成されればもう一回俺の意識が宿るんじゃね?
http://world-fusigi.net/archives/7223625.html
人間の身体の構造と全く同じものを作っても魂が無いって話
http://world-fusigi.net/archives/8212977.html

5: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)22:33:02 ID:XFB
スワンプマン

6: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)22:33:26 ID:OYd
感情とかも電流だし

7: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)22:33:53 ID:CJx
>>6
ワイは電流だった・・・?

8: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)22:34:08 ID:diN
できるわけないやろ
まだ人体の構造で解明できてないとこどんだけあると思ってんねん

9: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)22:34:36 ID:CJx
>>8
仮に解明できたとしたら説明できるんやろか?

11: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)22:35:51 ID:OYd
>>9
できるんだから出来るんでしょ…

15: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)22:38:46 ID:CJx
>>11
でも物質によってワイの感情が活動電位によって起きたものだと定義しても
その物質がなぜその感情を想起できるかわからなくない?

10: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)22:35:21 ID:Dkx
この世の矛盾を説明できそうなのは唯心論なんだよなあ

12: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)22:36:29 ID:CJx
>>10
唯物論と唯心論と観念論の違い説明できない
できなくない?

16: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)22:39:18 ID:XFB
ストレスからくる病気とか考えると
意識は意識でありそれ以上分解できないってのは
追究をサボってるだけやと思う

19: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)22:41:03 ID:CJx
>>16
意識を分解し尽くしてすべて説明できたとしても
なぜワイが赤や青を「感じる」かは説明できなくない?

23: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)22:44:01 ID:XFB
>>19
できるやろ

検証してAが起きるとBになるってのがはっきりわかれば
「このBってのは我々が『赤』と呼んでたものや!」ってなる

25: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)22:45:14 ID:CJx
>>23
できないんだよなぁ・・・
ワイのクソ説明では納得してもらえないと思うので
クオリアでググってどうぞ

28: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)22:49:48 ID:XFB
>>25
説明できないんやったら
知った風な口でできないんだよなぁ……って言わんでくれ

29: レスが出来ない不具合テスト中 2016/10/08(土)22:50:30 ID:ose
>>28
有能

31: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)22:51:10 ID:CJx
>>28
クオリアっていうのはそもそも言語化するのが難しい概念だから多少はね?
相手が考えたこともない問題を相手に考えてもらうのって難しくない?

37: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)22:53:28 ID:XFB
>>31
明確な定義がなされえないものを議論で使われても困る

ワイから見ればこうやで
ワイ「科学的に説明できる」
イッチ「でけへんで」
ワイ「なんでや」
イッチ「クオリアやで」
ワイ「なんやそれ」
イッチ「口では言えない」

42: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)22:56:28 ID:CJx

43: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)22:57:05 ID:XFB
>>42
その記事は見たけど、イッチはその記事のどこを引用して
できないんだよなぁと言うてるのかを聞いてるんやで

47: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)22:59:08 ID:CJx
>>43
クオリアっていう概念がわかりやすいかなと思って出したんやで

49: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)23:00:20 ID:XFB
>>47
とりあえずワイがさっき言った

検証してAが起きるとBになるってのがはっきりわかれば
「このBってのは我々が『赤』と呼んでたものや!」ってなる

が成立しない理由を教えてクレメンス

52: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)23:03:27 ID:CJx
>>49
赤を認識することに科学的な説明ができても
赤を感じることはできなくない?ってことやね

ちなスワンプマンの思考実験考えた人がクオリアの現代の問題として
復活させたんやで

53: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)23:04:05 ID:CJx
>>52
すまん「赤を感じることを説明できない」やね

54: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)23:07:50 ID:XFB
>>52
感じるって何や?

その人の色覚の状態が何らかの数値で表されれば
それに合った「赤」を見せれば赤に感じるやろ?

17: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)22:39:37 ID:2c0
自分が自分である理由とかはわからなそう

26: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)22:47:27 ID:pTI
今の概念が間違ってて後世で新しい概念が分かることもあるから多少はね?

30: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)22:50:47 ID:2B8
科学的でないならなんや?
神とか悪魔とか魔法とかそういう話ってわけやな?

33: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)22:52:19 ID:CJx
>>30
えぇ・・・
まぁ哲学ちゃうかな?

41: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)22:55:42 ID:2B8
>>33
哲学と科学は反するもんやないやろ
どっちも理屈とか因果とかで紐解いてくもんや

51: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)23:00:48 ID:CJx
>>41
今やだいぶ袂を分かってしまったんだよなぁ
むしろ論理学とか現象学に近いんやで

32: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)22:51:40 ID:mL0
未知を認めるのも科学なんやで

36: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)22:53:26 ID:CJx
>>32
一理ある
そもそもそんなん科学の範疇ちゃうし
って言われたらなんもいえん

34: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)22:52:29 ID:EA5
ワイらが知覚できない四次元空間にある記憶やら知識と接続して知覚可能にするのが脳なんやで(適当)

39: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)22:55:08 ID:CJx
>>34
それっぽいこと誰か偉い人が言うてたで

44: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)22:57:47 ID:EA5
>>39
臨死体験の証言もヤバイものがあるンゴねぇ…
これ考えてるときに君の名は。観て頭おかしくなりそう

50: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)23:00:38 ID:kZY
良くわからんけど、
物事に対する見方の違いだけやから解明できれば全部科学扱いになるやろ

新しい観測方法で魂が見えるようになったら、物質として名前がついて科学になるんや

56: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)23:08:29 ID:CJx
>>50
それはある意味ではそうやね

でも反論もいろいろあって、物質は原子や中性子まで分かれるけど
どこからをアルミやパソコンって定義するの?って質問には科学は答えられないとかね

60: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)23:21:51 ID:2B8
>>56
定義するのは人間が利便性や慣例に基づいて行うだけやから、
科学的には「必要ない」から関係ないんやない?
それは「偶然」とか「ランダム」の範疇やろ
世の中には理論に基づく「必然」と、それとは関係ない「偶然」が両方あるやろ
科学的に説明できない…っていうように見えるのはその「偶然」のほうやないのかな?

全面6のサイコロで普通のサイコロと出目勝負したら科学的に考えて負けることはない…「必然」
普通のサイコロ同士で出目勝負したら科学的に考えて勝つか負けるかわからない…「偶然」
どっちも科学的やろ?

55: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)23:08:08 ID:iHo
赤色を見て出た反応をAと呼んだとしたら
反応Aが出る色を赤色と名付ける

これやと色と反応に1対1の対応が得られる保証も無いしな
違う色を見て反応Aが出る可能性を否定できればOKだわね

58: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)23:11:59 ID:CJx
>>55
そんな感じやね!

http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/saruTetuFrame.html
38にも出てた飲茶ってやつのサイトやで
説明わかりやすいんで見て

59: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)23:12:58 ID:CJx
こっちのほうがええか
http://www.h5.dion.ne.jp/~terun/doc/kuoria.html

57: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)23:09:56 ID:5Rm
意識たって行動経済学、脳神経学、心理学とかで定義や考え方が違うからね

というか科学的に説明できる、というよりは科学的に説明されたもののみ許容できるって言った方が正しいんでね

61: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)23:21:54 ID:XFB
「あ、今、キミの脳内で、これこれこういう化学反応が起きているよ」
と説明するかも知れないが、それは決して、
「まさに今僕が感じているこの色」
の起源、仕組みを説明したことにはならない。

ここが分からん
説明したことになるやろ
化学反応以上に何を知りたいんや?

66: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)23:29:55 ID:CJx
>>61
だとしたらあなたは哲学的ゾンビなんや!っていう人もいるで

まぁクオリアとか錯覚やん言うてる哲学者も結構いるし
ダニエル・デネットおじさんとかね

68: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)23:32:22 ID:XFB
>>66
そうなんちゃう?

ワイからすれば「まさに今僕が感じているこの色」を解明しようとするのは、

ティッシュ箱くんが自分のティッシュを取り抜かれるときに感じている感覚や
スマホくんがワイの指で画面を撫でられるときの感覚を解明しようとするようなもんや
ワイはそんなものないと思うけどなぁ

71: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)23:35:39 ID:CJx
>>68
ちなクオリアがあると考えてる人たちもスマホくんにクオリアがあるとは
考えてないで

72: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)23:36:16 ID:XFB
>>71
人間にクオリアがあってスマホくんにクオリアがないのは何でや?

79: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)23:40:39 ID:CJx
>>72
スマホくんにクオリアあるかも?って人はいたと思う

結局クオリアの問題は感覚的で言葉で伝えるんが難しいから
それ以上は自分で考え続けてとしか言えない、実際哲学者でも理解できん人いるしな
それについて悩み続けるのが学問らしいで

63: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)23:27:05 ID:pTI
科学で説明できるかどうかで言えば説明できるようになるんちゃうか
今は説明出来ないからイッチが言うようなことには答えられへんけど

67: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)23:30:57 ID:CJx
>>63
実はワイもそう思ってます(小声)
でもどっかでそれでもわからない問題が残るんじゃないかとも
思ってます

64: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)23:28:41 ID:WMM
まだわかってないだけでそのうち新しい基盤ができるで

70: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)23:34:01 ID:MG8
こういうのって言ったもん勝ちじゃないのか?世界5秒前説みたいな感じで
死後の世界と同じで証明しようがない希ガス

75: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)23:37:22 ID:CJx
>>70
世界五分前説か?まぁあれは思考実験みたいなもんやし
哲学的ゾンビとかも説明するために例を出してるだけで
本気でそう考えてるわけちゃうらしいで

73: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)23:36:19 ID:2B8
「今サイコロふって4の目が出た!なぜ4が出たのか解明できるか?」ってことちゃうんか?
イカサマじゃなかった場合、答えは偶然であり解明なんてできへんやろ

76: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)23:37:58 ID:2c0
>>73
サイコロくらいのスケールの話なら原理的には出来そう

80: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)23:41:33 ID:CJx
>>73
めっちゃ量子力学的思考やな
病気なるで

78: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)23:40:11 ID:iPM
だいたいセロトニンとかドーパミン類似の物質を脳内に入れたら
嬉しくなったり楽しくなったりするんやろ
やから感情も化学物質の組み合わせによって励起される純粋唯物的な事象で説明できるやろ

82: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)23:44:06 ID:XFB
今、やかんに1Lの水がある
水くんにもこぼれたり掬われたりするときの感覚がありクオリアがあるとする
ここで水くんを500mlのコップに分割したらクオリアは2つになるのだろうか
また、もう一度2人の水くんを1Lのやかんに戻したらクオリアは1つに戻るのだろうか

92: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)23:49:53 ID:pTI
>>82
分子の一個一個にあるんちゃう?
コップに当たる水は何か感じるやろうけど当たらない水は何も感じへんと思うわ

87: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)23:47:38 ID:gVH
NHKでやっとるモーガンフリーマンの「時空を超えて」って番組を観てると何となくわかった気になれるで。

90: 名無しさん@おーぷん 2016/10/08(土)23:49:41 ID:2c0
このスレ何の話やろ…
例えば黄色い波長の光が目に入ってきたらもろもろの化学反応が起きて最終的に黄色い光を認識するけれども、
別に今黄色って認識しているようには見えなくなっても科学的にはどっちでもいい(から科学では説明出来ないだろう)って話なのか、
人間の観測には限界があるし、ミクロの世界は本当に確率で起こることもあるから全部先まで予測するのは不可能、って話なのか
わからん

101: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)00:06:33 ID:8fL
自分のクオリアを相手に伝えるのが難しいことと
クオリアという語について議論するのが難しいのは
難しいの意味が違うで

107: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)00:12:46 ID:etg
感情なんかも最近じゃ結構神経作用の解明で説明づけられてないか
向精神薬とか実用されてるわけで

116: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)00:21:42 ID:8fL
クオリアがどう定義されててどういう意味の言葉かって話なら
なんぼでも理解しようとするし、ワイの中では
「単なる物理的な作用とは別に存在している感覚」のことなんやなと了解したから
それにのっとって議論してきたつもりやけど

あなたもクオリアを自覚してますよね
してないんだったら議論の資格はありません
って言われたらお手上げや

122: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)00:43:22 ID:gbE
ワイチャーマーズそのものは読んだことないんやけどクオリアってチャーマーズの文脈やと物理的系列とは独立に何かの系列が存在「しうる」って議論やろ
そこから意識の形而上学的実体を引きずりだしてくるのが主眼やったやないんか?

126: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)00:50:56 ID:gbE
なんやったけな
痛みに関するすべての物理的記述の要件を満たしてもなお痛みが生じないことは論理的に可能であり、その逆もまた真
しかし、痛みが生じなければならない局面において生じず、生じることがあり得ない局面痛みが存在するならその実体はどこにあるのか?
これを心でやったのがチャーマーズやなかったか?
こっからどう議論していったのかは知らんからなんとも言えんけど

154: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)01:41:23 ID:BxG
>>126
哲学には物理化学生物の知識もある程度必要みたいンゴねぇ…意外と大変なんやな(工学部民並みの感想)

133: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)01:07:54 ID:gbE
8fLの主張を整理していくで

>検証してAが起きるとBになるってのがはっきりわかれば

これをワイが知ってる議論の文脈に直すと
痛みが起きる(Aδ繊維c繊維でもなんでもいいが、とにかく痛みが生じる際の規範的要件のすべてを満たす状態)と「痛み」(感覚与件としての痛み)が生じる

>「このBってのは我々が『赤』と呼んでたものや!」ってなる

そしてこのことがわかれば「痛み」(感覚与件)は痛み(物理記述)と同定できるということを8fLは主張していると思われる

134: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)01:10:52 ID:8fL
せやね

135: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)01:14:13 ID:gbE
しかしやな>>126で述べたように物理的に付随するものが必ずしも論理的に付随するとは限らん
痛みが生じるべき状況において痛みが生じないということも想定可能ではあるんや
では「痛み」はどこにあるんや?
物理的因果系列から余りの位置に置かれるこの「痛み」それこそがクオリアや

138: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)01:16:37 ID:8fL
>>135
「痛みが生じるべき状況において痛みが生じない」
これは検証が不足していたとか間違っていたとか
そういう計測する側の問題だったということでは済まされない場合があったりするんか?

142: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)01:25:22 ID:gbE
>>138
うん無理や
なぜかと言うとそれは定義上既にその可能性がないから
これをもっと分かりやすくしてるのがマリーの部屋の思考実験や

139: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)01:20:38 ID:S2Q
哲学的思考を言語によって誤読なく伝えるのがいかに難しいかよく分かるわ

141: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)01:22:44 ID:gbE
ここから哲学的ゾンビの話に拡大すると
意識が存在すべきすべての要件を満たしながらなお意識が存在しないことがありうる
ということは逆に言えば、意識が存在するのに意識が存在すべき要件(ここでは肉体でええやろ)を何一つ満たさない存在者も想定しうる
こうやって抽出されるのが形而上学的実体としての心
心が実体としてありうるというのが哲学的ゾンビの示唆するところなんやね

143: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)01:25:33 ID:S2Q
くっそわかりやすくて草
修士か?

144: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)01:28:32 ID:gbE
学部やで
しかも単位がやばい超絶劣等生やで







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
人間ってすべて科学的に説明できる存在なんだろうか?

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

過去の人気記事ランダムPICK UP

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年10月12日 12:26 ID:eTfllGj40*
エンジンスターターは必要かもね
2  不思議な名無しさん :2016年10月12日 12:45 ID:Hz3jB7B10*
全てを解明する為に新しい技術などが開発されると、それによって新たな未知なものが発見されるの繰り返しじゃね
3  不思議な名無しさん :2016年10月12日 12:51 ID:cMH7ysza0*
そのうち解明できるんじゃねーの?
この辺のことを追求しすぎると人生がすげー虚しくなるから程々にな
4  不思議な名無しさん :2016年10月12日 12:51 ID:kxQnRP7.0*
純粋理性批判とか読んでみては?
5  不思議な名無しさん :2016年10月12日 12:53 ID:dIOwQ5OF0*
1がただの馬鹿ってのはわかった
6  不思議な名無しさん :2016年10月12日 13:48 ID:7mhj.o0n0*
例えば、今おのれが感じていることを一つ残らずすべて言葉で表現することは出来ないだろう?
言語は完璧じゃない以上、「科学的な説明」に言葉が必要だとしたら、どんなにシンプルに感じられるものも完璧に表現できないんや。
この世がすべて数式で表されるとしたら話は別だがね。
7  不思議な名無しさん :2016年10月12日 13:51 ID:CPkbSKzV0*
ヒトゲノムの完全解読が終わって人工染色体が作れるようになっても全部化学合成でヒト作ろうって話にならないのはやっぱ倫理観の問題なんだろうか?
8  不思議な名無しさん :2016年10月12日 13:54 ID:kozPQNsM0*
門外漢の感想だけど「人間は感覚を共有する事ができないから証明不可能」って結論じゃあかんか?
9  不思議な名無しさん :2016年10月12日 14:32 ID:3IzPaTk.0*
※8
将来的には脳をつなげて共有できるかも知れんが、
出来たとしても証明にはならんと思うで
10  不思議な名無しさん :2016年10月12日 14:38 ID:oVkUAAI50*
※7
現時点では倫理以前に技術的に難しすぎるんじゃね?
構造を理解することと実際に造ることは難易度が全く違うやろ。
11  不思議な名無しさん :2016年10月12日 15:24 ID:9.KIJWJy0*
最新の物理演算リアルレンダリングしてるゲームやってると思うけど、ものすごくリアルだけど全てをスクリプトで記述するのは無理だとつくづく思う。

脱線したが、科学は人間の観察や知覚がベースなのであって、肝心の知覚が5つ(人によっては更に…)で、しかも嗅覚は退化しつつある。全てを知覚できない時点で無理でしょ。地球上ですら光や音や感圧・温度以外の何かが作用してるんだし、人間の空間把握及び表現が3次元がせいぜいの限界っていうのも致命的。
12  不思議な名無しさん :2016年10月12日 16:04 ID:uaZzUXnJ0*
>11
その時点で人間が感知できない、認識できないことはすなわち
存在しないも同然なので、そのへんは心配しなくてもよいかと。
裏で我々の知らない作用を及ぼして、なんらかの影響をおよぼし、
我々の計算や予測を狂わせたとしたら、我々はその都度、他の要素から
その誤算のつじつま合わせを行い、理論や知識を修正していくだけだと思う。

そう考えると科学で確実にわかる範囲と言うのは意外と狭いのかもしれない。
13  不思議な名無しさん :2016年10月12日 16:56 ID:X5J7aZPx0*
出来ると思えば出来る、出来ないと思えば出来ない。
ただ人間はまだまだ理解出来てない事だらけ、量子科学が進んでもその先に答えが有るからまだまだ先の話。。
14  不思議な名無しさん :2016年10月12日 17:24 ID:VfPDJ1Gi0*
またクオリアかじったやつがやいやい言ってんのか。
あんなの小学生で卒業しろよ。
15  不思議な名無しさん :2016年10月12日 17:33 ID:i9VMi06vO*
心とか魂の解明のヒントは解離性同一性障害や境界性同一性障害にあるんじゃないかと思っているよ。
人間の思考や感覚は電気信号なのかも知れないけれど、心や魂はたぶん違う。
それは脳を含む身体じゃなくもっと別の大きな物に制御されてる気がするんだ。
たぶん、すべての心は繋がっているんだよ。我々の細胞一つずつが繋がってる様にね。科学は暫くはそこにたどり着く事は無いだろうね。
16  不思議な名無しさん :2016年10月12日 17:51 ID:jXZ68.6.0*
なぜよりによって自分がこんな目に合わなきゃいけないのか(例えば配偶者の不慮の事故死とか)みたいなことは、いえばたまたまそこにいただけとしか説明がつかない気がするから
科学とかで説明できない気がするわ
17  不思議な名無しさん :2016年10月12日 18:04 ID:W8nxLxl80*
できないよ
電気信号が~とか言ってる奴は証明されてない仮説を信じ込んでるだけ
18  不思議な名無しさん :2016年10月12日 18:25 ID:S3CYMNGR0*
科学的には可能だけど、人間が着いていけないだけ
19  不思議な名無しさん :2016年10月12日 18:26 ID:oVkUAAI50*
「科学では説明できない」と言ってる人って「科学」をどういうものと考えてるん?
人によっては「科学」を随分狭く捉えてるような気がするんだよね。
「現時点で解明されてない=科学では説明できない」ってわけでもないし。
20  不思議な名無しさん :2016年10月12日 19:23 ID:..Uwet2o0*
昔からずっと意識内容の説明しかしてないじゃん
21  不思議な名無しさん :2016年10月12日 19:36 ID:bgU5teISO*
考えてみたら脳の事も完全に解明できてないんだから科学的には説明できない存在だよな
22  不思議な名無しさん :2016年10月12日 20:10 ID:p1sOlMZd0*
脳がこれはこれだ!と認識するため

なぜこれはこれだと解るのか
→そのような教育を受けたからである

事実誤用は存在するので教育によって左右される

これで認識に関する証明になったかな?
23  不思議な名無しさん :2016年10月12日 20:54 ID:um.qbu4f0*
そもそも科学が不完全定期
24  不思議な名無しさん :2016年10月12日 22:44 ID:AL9gwJas0*
ぶっちゃけいくら科学で説明しようが未知はついて来るし、科学で説明しても
「それは君がそう思ってるだけで実は違うかもしれない。」とかそんなことを
言われたら何と言おうが、説明できないし。1+1=2?本当にそうなのか?
実は1+1=6や8だったりしないのか?とか言われればいくら何を言っても、そいつには
1+1=2ということは説明できないだろう。科学というのは現象を自分たちにとって
現実的というよりも分かりやすくまとめたもの。実際がっさい、本当にそうなのかは
証明だろうが、何だろうが完全、完璧には説明できない。
例えば上に「脳がこれはこれと認識するのはなぜ?教育を受けたから」とあるが、
これで「教育を受けて覚えたのではなく、その単語を聞いた瞬間、どこか別の
世界からその情報が回ってきて、記憶された」とか言える。
「脳はこれだ」というやつがいれば「それはお前がそう認識してるだけでそれは
脳ではない」と言える。「脳は~~言う働きをしている」と言われれば
「それは我々人間が調べた結果、そうなってるだけで実際は違う」というのも言える。
ただここまで来ると本当にこじつけ見たいなもの。そんなこと言われたって、確かめ
ようがない。だから確かめられるものが科学として説明できている。
25  不思議な名無しさん :2016年10月12日 22:47 ID:AL9gwJas0*
まあそんな科学認識の話はやめて、スレに対してコメントを打つと、一応説明は
できると思う。今はまだ無理だと思うがね。ただその説明したものが正しいかは
不明。科学が正しいのかも分からんし。
26  不思議な名無しさん :2016年10月13日 00:10 ID:KYKDvr9o0*
科学は現象を言葉化する行為、世の中の最大、最小、どこまでいっても言葉にできないことは必ずあると思う。したがって科学では説明できないと思う。
27  不思議な名無しさん :2016年10月13日 01:27 ID:2lhSriCj0*
しかし今日の停電はry
28  不思議な名無しさん :2016年10月13日 06:13 ID:ZmUG.4Gw0*
脳が思考と感情を作るためのニューロン発火を発生させるための
器官に過ぎないのであれば、なぜ我々はそれに収まって生まれて来たんだろうかと
不思議に感じるんだよね。偶然だとしても。

偶然って、たまたま出来るものだけっていう意味ではないような気がする
29  不思議な名無しさん :2016年10月13日 06:29 ID:dzCv.2bk0*
できるんだなあこれが
クオリアとかアホの極み
30  不思議な名無しさん :2016年10月13日 07:10 ID:udn5Jq930*
そういう人の意識や内面への探求が、古代ギリシャの頃下手したらもっと昔から脈々と続いてることに凄さを感じる
感じない?
31  不思議な名無しさん :2016年10月13日 10:19 ID:wFxTmJma0*
現状何も分かっていない以上クオリアを信じていようが現象だと信じていようが好きな方を信じとったらええねん、議論は良いけどどっちかを「絶対違う」とか言ってるやつには草生えるわ
32  不思議な名無しさん :2016年10月13日 12:26 ID:io87QIAI0*
そもそも科学の定義が人によって違いすぎる。
個人的には科学は正しいとか間違ってるとかいう次元のもんじゃないと思う。

ある事象を説明するために説Aが提唱された。
しかし説Aには誤りが見つかり、それを補った説Bが提唱された。
しかし説Bにも誤りが見つかり、それを補った説Cが提唱された。

それぞれの「説」は正しいとか誤りとかあるわけだけど
「科学」ってのは上記のようにより上手く説明しようとする姿勢のことじゃないのかな。
そこに正しいも誤りもないでしょ。あるとしたら価値観の問題になる。
33  不思議な名無しさん :2016年10月13日 13:03 ID:nKIHccuT0*
絶対無理
34  不思議な名無しさん :2016年10月13日 15:59 ID:oioDDMYV0*
欧米人はそういう風にいってねえけど

お前らにはそういう風に聞こえるんだろうなあ

欧米人は生きている人の体の研究をしているって言っている

生きていることは研究していない

35  不思議な名無しさん :2016年10月13日 20:31 ID:7ps0SNkv0*
心臓の筋膜を再現した細胞シートは人間じゃない(生き物でもない?)けど、人間の全ての臓器を細胞シートみたいなので作ってくっつけたら人間になんのかな…どこからがひとつの命でありひとつの生き物だと呼べるんだろう?人間の脳だけ取り出して機械の体に繋げたり、脳だけがない人間の体に脳に値するコンピュータを埋め込んだら、それぞれを生きている人間と呼べるんだろうか?意識はどうなってしまうんだろう?クラゲのように脳が存在しない生物の意識とは?
36  不思議な名無しさん :2016年10月13日 23:03 ID:.mW7.sr30*
つくづく思うんだが、科学=唯物論と勘違いして、その科学が常識として成立してるから、何となく唯物的な世界観を妄信してる馬鹿がやたらと多いよな。意識は電気信号と言い張ったり。
物理的に想定不可能でも論理的に想定可能な現象がある限り、唯心論は常に唯物論に対してメタ的な位置にいるから、唯心論を否定するのは無理だと思うんだが。
37  不思議な名無しさん :2016年10月14日 18:27 ID:bbTzglby0*
人間は肉体的には単なるデバイスだと思うぞ
高位次元と何らかの繋がりのある
38  不思議な名無しさん :2016年10月14日 20:27 ID:BSAlM1h60*
この世の事象を人間がベースにしてきた言語やら数字を使って身近に解いたのが科学で
違う角度からアプローチかけたのが宗教やらその他

39  不思議な名無しさん :2016年10月14日 20:31 ID:BSAlM1h60*
科学こそ生まれた時から刷り込まれて短すぎて気づかないけど一番のどでかい宗教だと思う。
もともとは個人の考えだったのが広まっていった結果。
40  不思議な名無しさん :2016年10月15日 10:33 ID:jICh0jhI0*
※39
それは「科学」じゃなくて「説」じゃないのか。
「○○は××である」は「説」だ。
科学はそれが正しいかどうか検証すること。
41  不思議な名無しさん :2016年10月16日 17:45 ID:pcQs1rrL0*
人間は偉大だけど特別ではない
42  不思議な名無しさん :2016年10月17日 23:32 ID:sbdoCIEk0*
*40
それを「科学的」に検証する。
この発想自体がおかしくない?
宇宙目線で考えたら物事に良い悪いもそもそもない
1+1=2なんて考えて当たり前に使ってるけどそれを疑おうともしない。
何故不完全な科学で証明するなんて言ってんのか謎
43  不思議な名無しさん :2016年10月18日 13:27 ID:N5XCSlUA0*
※42
この場合不完全なものがあるとすれば「科学」じゃなく「理論」だな。
たとえば「高速で動いているものは時間の進み方が遅くなる」という理論があったら
それの正誤を検証するには精度の十分に高い時計をスペースシャトルにでも乗せて
しばらく地球を周回させた後に回収して時間が遅れているかどうか確認すればいい。
もし遅れていなければこの「理論」には誤りがあったことになる。
このように理論の正誤を検証するのが科学的姿勢というもので
それ自体に完全も不完全もない。
44  不思議な名無しさん :2016年10月20日 20:19 ID:50qUHlnt0*
じゃあ誰かと魂が入れ替わったらどうなるんや
記憶をもってるのは脳やろ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る