まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

「観測可能な」宇宙にある銀河は2兆個か、従来説の20倍

2016年10月15日:16:07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 45 )

Galaxy


1: もろ禿HINE! ★@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 12:21:22.56 ID:CAP_USER
「観測可能な」宇宙にある銀河は2兆個か、従来説の20倍 (AFP=時事) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161014-00000004-jij_afp-sctch
http://www.afpbb.com/articles/-/3104325

【AFP=時事】宇宙には2兆個という、気が遠くなるような数の銀河が存在するとの研究結果が13日、発表された。これまで考えられていたよりも最大で20倍多く存在することになるという。

 米天文学専門誌アストロノミカル・ジャーナル(Astronomical Journal)に掲載された研究論文によると、この驚くべき発見はハッブル宇宙望遠鏡(Hubble Space Telescope)で20年にわたり収集された画像データで構築した3次元モデルに基づくものだという。

 米天文学者エドウィン・ハッブル(Edwin Hubble)が1924年、太陽系がある天の川銀河(Milky Way)に隣接するアンドロメダ(Andromeda)銀河が、天の川銀河の一部ではないことを証明して以来、宇宙にはどれくらいの数の銀河が存在するのかという問題に、科学者らは頭を悩ませてきた。

 だが、現代天文学の時代においても、銀河の数を正確に集計するのは困難であることが判明していた。

 そもそも、遠方の天体から放たれた光が地球に届くまでの時間を考えると、その到達範囲は有限であり、宇宙全体の一部でしかないからだ。残りは事実上、「手の届かない」ところにある。

 また、今回の最新の研究成果によると、この「観測可能な宇宙」の範囲内でさえも、現在の技術では、そこに存在するもののわずか10%しか見ることができないという。
(以下略)

※全文、詳細はソース元で
http://www.afpbb.com/articles/-/3104325

引用元: 【天文学】「観測可能な」宇宙にある銀河は2兆個か、従来説の20倍







5: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 12:55:19.56 ID:pW2oo2f1
星が2兆個でもはきそうなのに

11: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 14:01:02.22 ID:tFYXB9c6
そこまでいくともうおどうでもいいよ
宇宙人おらんのやろ?それだけわかればあとはどうでもいい

14: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 14:17:49.62 ID:y6bQ7rjR
>>11
これだけ星があったらいるだろ、地球には来れないと思うが

12: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 14:03:32.64 ID:wOTfaqe3
宇宙は膨張してるんだから、今後観測可能な範囲の銀河が減ってくんじゃないの?

13: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 14:09:48.43 ID:LFNIQ6wV
銀河は無限にあるんだろ

15: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 14:17:56.18 ID:wOTfaqe3
>>13
宇宙が無限でない限り、銀河は有限

しかし物理学的には無限も有限もあり得ない話
これだから宇宙は不思議
宇宙が四次元立体だという説もあるが。

18: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 14:21:24.57 ID:7b43eRUn
観測できない銀河はその何倍もあり

宇宙自体も無数にあり

それらを含む「宇宙」も無数にあり

以下略

22: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 14:46:26.61 ID:po6adqON
30年くらいたったらさらに今の20倍くらいに修正されてそうだな

24: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 14:51:24.14 ID:cu+TGAmA
これだけ数があって地球に宇宙人なりの痕跡がないということは、銀河宇宙にあまねく広がるレベルの文明は存在しないってことか。
すなわち文明の進化拡大には限度があり、光速度の壁はどんな文明も超えられないってことだな。

28: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 15:33:41.31 ID:BZ7pdQll
>>24
そもそも人類数百億でも数千億でもこの宇宙全てを
調べ尽くせるわけないじゃん。
地球にある砂粒を1個人が全部数えられるか?

54: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 17:24:57.36 ID:hHN1P7gE
>>28
考え方が間違ってる。
文明の進化に限度がないとすれば、宇宙誕生以来、生命にとっては無限と呼べる時間と銀河、星が存在するなかで宇宙全体に際限なく文明圏が広がっているはず。

また銀河を超える文明が宇宙の中で局所的に存在するということは有り得ない。確率的に。

そうなっていないということは、進化には限度があり、文明は銀河を超えることは出来ない、ということだ。
どのような文明も光の速さを超えることはできないという事。

82: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 19:56:53.22 ID:BZ7pdQll
>>54
そういう論文はあるよ。
たとえば人工知能は本当に人類を越えるものが
銀河系の何処かに過去に誕生したとすれば
10億年もしたら銀河系の隅々まで
人工知能に支配されているはず。

だが現実はそうなっていないのは
要するに人類を越える知性など機械じゃ
作れないことを逆説的に証明してる。

90: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 20:14:02.11 ID:ZCyuxvVy
>>82
すっごいわかりやすい!
なるほどとおもたわ。

92: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 20:18:16.85 ID:6YgL06rL
>>82
高度な機械生命文明なら省エネでどんどん小型化しないのかな?
ナノマシーンとウイルスの区別って人類に出来るのかな?

102: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 21:21:46.57 ID:hHN1P7gE
>>92
生物的な死がなくなった文明は進化発展するかな?
緩やかに滅んでいく気がするな。

25: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 15:17:04.92 ID:EmzjphKm
これだけの星と時間とを考えたら知的生命はありふれた存在だね。
ただ宇宙の歴史では一瞬の出来事なのでお互いの文明が出会う可能性はほとんどない。
DNAもそうした過去の知的生命たいが宇宙にばらまいたものなのかも。

26: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 15:31:19.01 ID:BZ7pdQll
地球に生まれてつまらん。
近代文明が生まれて1万年ぐらいの星に生まれたかった。
どんだけ科学は発展してるんだろ。

37: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 16:25:18.57 ID:1kWZqMcA
ダークマターの計算根拠は観測可能な星がベースだったよね。

宇宙全体の90%以上がダークマターのはずが今回の発表ベースだとダークマターなんて無かった事になりそう。

ついでにビッグバンも時期がずれるかビッグバンそのものが無いって事になりそう。

43: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 16:53:04.12 ID:6zLhY0yA
銀河が2兆個なら太陽クラスの恒星は一体いくつあるというのだ。

81: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 19:56:48.69 ID:OvxrOcDu
2兆 × 1500億(平均こんなもんか?)= 恒星の数

さらにこれに惑星の数を合わせると…

45: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 16:54:37.39 ID:i4VvlA4G
天の川銀河系内部の恒星が10億個以上で驚くのに!なんなん?この宇宙は!

46: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 16:55:03.14 ID:nu/jtSlT
数値で言うより、例えば地球の砂浜の砂の数より多い、と言った言い方の方が
実感としては一般人にはわかりやすい。しかしどうやら地上の、といった方が
良いかもしれないレベル

56: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 17:50:24.19 ID:qLOuEmuJ
一方仏教では十万億土(10兆)の宇宙体があり
泡のように現れて消えると説かれていた

57: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 17:51:08.11 ID:KU1pkMik
2兆個もあるんなら宇宙人も相当いそうだな

66: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 18:58:54.67 ID:W42F8/2A
宇宙の広さに対して光の速度遅すぎじゃね
もっと速い何かがあるのかね?

96: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 20:36:10.18 ID:hvngKOdF
2恒河沙(数の単位)ぐらいあったとしても
不思議(数の単位)ではない。

99: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 20:50:13.06 ID:6YgL06rL
>>96
虚空(数の単位)の先に
涅槃寂静(数の単位)があるわけですな

97: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 20:40:12.86 ID:PFrOd/ZW
一体なんなんだよ、この宇宙という存在は? 
考えれば考えるほど気が狂いそうだ。

157: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 05:16:34.37 ID:mHFOlWAj
>>97
もし宇宙の外に宇宙があったら、どんんだけ無限なんだよ。
無から生まれるんか?

110: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 22:05:27.84 ID:rkXzLvkB
最初の宇宙はとても小さかったのだろ、それにブラックホールは
マッチ箱サイズで地球と同じ重さとかさ、人間の想像を凌駕しすぎだな

118: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 22:18:34.96 ID:GAA3/Eah
>>110
超新星爆発がないといろいろな元素が作られないと
いうのもすごい話 地球や人体を構成している元素は
それらの燃えカスかと思うと、とんでもない時間が
立っていると思うとすごい

119: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 22:25:25.80 ID:LFNIQ6wV
銀河が2兆個って・・・
これでさらに並行宇宙とか別次元とか言ってる訳だから、人類の存在なってその辺の
ホコリ以下だなw

120: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 22:26:08.34 ID:z1gYG5cE
観測可能な宇宙ということは130億光年先より外にも宇宙があることになる。130億年前にビッグバンで宇宙が誕生したとすると例えば150億光年先にも宇宙があることになる。となると宇宙は光速より早い速度で膨張していることになる。
まず宇宙膨張の速度は光速の何倍かをはっきりさせるべきだな。

122: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 22:40:53.01 ID:M8Yy2RGQ
>>120
宇宙の膨張速度はハッブル定数というもので表されてるよ。
これはある場所から1Mpc(メガパーセク≒326万光年)離れた場所における空間膨張速度で、
現在の測定値では67km/sほどらしい。

つまり観測可能な宇宙(半径約470億光年)の果てにおける膨張速度は470億÷326万×67で、
ざっと96万km/s(光速の3倍強)程度ということになるね。

125: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 23:10:41.57 ID:6YgL06rL
>>122
空間膨張速度ってマユツバなんだよな
その速度で膨張してるならそれに乗ってる銀河や太陽系、地球も膨張しないとおかしい

149: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 01:11:48.15 ID:x4Sbdjos
>>125
銀河の大きさが10万光年だとしたら
1万分の1くらいしか差が出ない。今の観測方法ではたぶんわからない。
30億光年なら10分の1くらい変わるけど。
風船の表面上なら近くも遠くも倍率は同じになるが、
宇宙はそうはならないらしい

ttp://blog.goo.ne.jp/utyucosmos/e/2472ad24cd2e20e8273de4fe3afa9658

172: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 09:46:05.99 ID:x4Sbdjos
>>122
>>125
>>149
銀河の話、一桁間違えた。直径10万光年の銀河が仮に
膨張するとしたら10万年後の直径は100,000+0.7光年
(銀河内の星同士で引き合ってるから膨張しないと思うけど)

326万光年で67km/sなら太陽、地球間の500光秒で0.3ミクロン/秒、
太陽スペクトルは重力赤方偏移が数百m/s 分あるらしいから
埋もれてわからないな

126: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 23:12:27.29 ID:ZPB6lNQU
 なんか ものすごく どうでもいいな

130: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 23:30:54.49 ID:KU1pkMik
地球から見える宇宙は過去の姿だからね
しかもちょっと昔~宇宙の始まりまでの総和
今どうなってるかなんて誰にも分からない
もしかしたらほとんど何も無いかもしれない

132: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 23:36:15.59 ID:BFVS/4OU
観測可能な宇宙の外には無限に宇宙があるので考えても無駄やな

136: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 23:57:50.18 ID:ZEppVSIl
それだけありゃあ超越者に支配されててもおかしくないのに
時間と空間を支配するのは難しいのかな
それか虫ケラには興味がないかだね

137: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 00:01:08.40 ID:0dk+xpv2
>>136
現生人類の誕生から現在まで100万年程度。
宇宙の歴史ではほんの一瞬だから同時に近い空間では存在できないだけだろう。

141: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 00:30:41.95 ID:QgA8Ux4W
宇宙は10の500乗個あるって説もあるみたいだし一体どうなってんの

143: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 00:48:42.79 ID:7DGAq76J
我々は宇宙の中で生きている。宇宙的な思考を持つべきだ

144: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 00:56:51.66 ID:roah4OfF
ビッグバンも仮説。全部仮説。

宇宙規模なら人間はムシケラ以下。

現代に生まれて後悔しかないわ、クソおもろない。

164: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 06:42:02.59 ID:k+vIkPKG
観測不可能な宇宙ってどれぐらいの大きさなの?
観測可能な範囲ってごく僅か(せいぜい直径900億光年)とは聞くけど。

観測可能な宇宙

地球から「可視」宇宙(宇宙光の地平面)の端までの共動距離は、あらゆる方向に約14ギガパーセク(465億光年)である[3]。これによって、観測可能な宇宙の共動半径の下限が明確になる。もっとも、導入部で述べたように、可視宇宙は観測可能な宇宙よりやや小さいと考えられる。これは、再結合(宇宙の晴れ上がり)以後に放射された宇宙背景放射からの光しか見えないためである。この宇宙背景放射によって、われわれには天体の「最終散乱面」が見えているということになる(重力波によって、あくまで理論上は、この球体の外部領域から、再結合期以前の事象が観察できる)。つまり、可視宇宙は直径約28ギガパーセク(約930億光年)の球体だということになる。
https://ja.wikipedia.org/wiki/観測可能な宇宙

600px-Observable_universe_logarithmic_illustration

165: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 06:55:20.84 ID:jw2O4Bj7
>>164
まだ分かっていない。
無限大という可能性もあるらしい。
比喩表現とかじゃなく物理的に無限の空間というものが「ありうる」というのが驚き。

168: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 07:50:15.28 ID:qyzU9NWu
>>164
観測可能な宇宙を微生物の大きさとすると、
その周りに広がる観測不可能な宇宙の大きさは数百億光年
ということもありうる。

167: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 07:15:31.61 ID:8HF2Vjo4
いやあ、すごいなあ。
銀河ですら、砂の一粒といった感じか。
宇宙の偉大さを感じるよ。

これだけでかくても、宇宙は考えることができない。
人間は考えることができる。

176: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 10:36:07.31 ID:f4pss+eJ
銀河は2兆個もあるというのに・・
隣の恒星にすら行けないという現実・・

177: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 10:46:47.05 ID:FI5ifNUM
その隣の宇宙も2兆個あるわけだよ

186: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 11:56:37.54 ID:5hzWxCTe
やっぱり宇宙はこういう事なんだと思うよ
no title

190: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 12:15:02.00 ID:2GxW6U0j
>>186
顕微鏡技術が飛躍的に進んで脳細胞の中の銀河団の中の銀河系の中の太陽系の中の地球上の自分と目が合うとか

194: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/15(土) 13:54:49.41 ID:XxyQPnN+
宇宙を語るには人間が小さすぎるだけなんだよな
素粒子とか原子の単位からだと人体程のサイズでも
人から見た宇宙の果てのような大きさだからな

100: 名無しのひみつ@\(^o^)/ 2016/10/14(金) 21:01:12.50 ID:LLVaxqZY
まあ国の借金1000兆と比べればまだまだ宇宙も小さいね







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「観測可能な」宇宙にある銀河は2兆個か、従来説の20倍

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年10月15日 16:12 ID:2dJs3M.a0*
2兆個って少ない感じがする
9999兆個だと多い感じ
2  不思議な名無しさん :2016年10月15日 16:13 ID:M2LQwFGH0*
1000兆もあったっけ?
3  不思議な名無しさん :2016年10月15日 16:22 ID:2dJs3M.a0*
2不可思議
4  不思議な名無しさん :2016年10月15日 16:23 ID:YfpVJ0Zn0*
全く関係ないスレで借金とか言い出すアホが数を数えられるわけあらず
5  不思議な名無しさん :2016年10月15日 16:24 ID:fpm6owtk0*
こうして見るとスターウォーズの世界観もあながち間違っていないのかもしれない
銀河の中に人間に匹敵する様々な知的生命体が何種類いても不思議じゃない
6  不思議な名無しさん :2016年10月15日 16:25 ID:aou.E8rjO*
実は、人間の五感及び脳は『すべて』を認識することは不可能なんだよ
つまり、目の前に人間が認識出来るレベルを超えた存在がいた場合、何もないと脳が判断を下す
それが、超常現象だったり幽霊だったりするわけだ
7  不思議な名無しさん :2016年10月15日 16:27 ID:NPAoX1500*
こういうのってやっぱりフェルミ推定とやらで出してるのかね
いくらでも上下にブレそう
8  不思議な名無しさん :2016年10月15日 16:33 ID:eXG61cBUO*
AFPの20倍は誤りやな、CNNは10倍って言ってるぞ。
9  不思議な名無しさん :2016年10月15日 16:59 ID:OPeZOoME0*
人間が20兆個の銀河を観測するからそこに20兆個の銀河があるのである
10  不思議な名無しさん :2016年10月15日 17:04 ID:966u6lzO0*
ビッグバンが起きる直前の状態とブラックホールの状態って非常に似てるんだってね。我々の住んでいるこの宇宙は、親宇宙で発生したブラックホールの中で発生したものだったりして。
11  不思議な名無しさん :2016年10月15日 17:07 ID:ixNjSh6Z0*
ウマイこと言ったつもりか知らんが、不思議なんて命数詞にないんですが
12  不思議な名無しさん :2016年10月15日 17:28 ID:RbZC5k7J0*
頑なに宇宙人を信じないやつがいるが、お前ら宇宙人はもう地球にいるんだぜ?
銀河の外から来れるレベルなら地球人になりすましたり、またバレずに生活することは容易。バレてもMIBみたいに記憶消されて終わり。

来る理由はわからないが征服する必要がないのでしない。
13  不思議な名無しさん :2016年10月15日 17:36 ID:BV88RgzO0*
光速度を突破して銀河を掌握できるような文明があったとして、文字通り次元が違うような超絶技術を地球人が知覚できるのかね?現在の人類の科学力をもってして痕跡が見当たらないから生命が銀河を突破できないと断ずるのはどうなんだろう
14  不思議な名無しさん :2016年10月15日 17:38 ID:yY6rCAsC0*
地球を調べたいと思ってるのに
砂の一粒を調べるのに手間取っている状況
15  不思議な名無しさん :2016年10月15日 18:35 ID:w2J7GxTw0*
宇宙だって2000兆個位あるだろう。
16  不思議な名無しさん :2016年10月15日 18:39 ID:qK3mFe5z0*
光速突破できる文明があったとしても地球に来る理由はないわな
あるいは、2000年前ぐらいにはあったかもしれないがな
今は無人探査機飛ばして終わりよ、地球に然したる資源があるわけでもなし
17  不思議な名無しさん :2016年10月15日 18:47 ID:5BjJhJhS0*
地球が1回転する時間を1日
365回転で1年

地球ごときの時間のはかり方を宇宙に当てはめること自体が無意味

光の速さで1万年!って言っても宇宙時間からしたら別に大したことないんではないの?
18  不思議な名無しさん :2016年10月15日 19:06 ID:CbWLZ.wa0*
∞って言葉は人間が考えた言葉でも秀逸。無量大数って数字の限界も秀逸。昔の人間は夜空を眺めて星を数えた?
19  不思議な名無しさん :2016年10月15日 19:12 ID:XYxlapk10*
民度www
20  不思議な名無しさん :2016年10月15日 19:24 ID:Ph2smU290*
俺らが最初の文明だったら、なんて思う事もあるが……ありえないよなあ。
21  不思議な名無しさん :2016年10月15日 19:30 ID:FQ0mamo.0*
日本の借金は400億円くらい。
22  不思議な名無しさん :2016年10月15日 20:26 ID:HngTcnix0*
生命の発生する確率が、1/1無量大数だったら
この宇宙で生命がいるのは地球だけかもしれない。
と多くの進化論学者は思っています。
23  不思議な名無しさん :2016年10月15日 20:40 ID:jsIshDts0*
ぜってえこいつら適当言ってるわ
24  不思議な名無しさん :2016年10月15日 21:26 ID:fzSWSFIm0*
※23
科学ニュース+板のレスをまとめた物です。
25  不思議な名無しさん :2016年10月15日 21:42 ID:Pxmrt5JA0*
※20
レアアース仮説でググれ
宇宙は確かに広いけど一番最初に文明を持ったのが地球人だとしても不思議じゃない
26  不思議な名無しさん :2016年10月15日 22:20 ID:u4ojOfYg0*
2兆どころじゃない。
宇宙は常に人間のスケールをはるかに凌駕してきた
100倍でも100000倍でも納得する
27  不思議な名無しさん :2016年10月15日 22:41 ID:QEy89O2z0*
一定のところでループしてるから本当はもっと少ない説を推す
28  不思議な名無しさん :2016年10月15日 23:35 ID:8OK8DViMO*
数などわかるはずもない
正解なんてない
29  不思議な名無しさん :2016年10月15日 23:53 ID:qzEUehT60*
星の裏側にある星って観測できるの?

例えば地球の地軸上の延長線上に星が1000個あっても
地球に近い最初の一個しか観測できないのでは?

30  不思議な名無しさん :2016年10月16日 00:28 ID:w01q30ZP0*
機械が人間の理解を超える計算をしても人間には理解できないから無いのと同じ
そこから話は進まない
31  不思議な名無しさん :2016年10月16日 00:53 ID:yT5cSmf60*
2兆でも2個でも何もできないんだから深海調べようぜ
32  不思議な名無しさん :2016年10月16日 01:14 ID:VTb4Z.rJ0*
まず人工知能なんてことを言ってるが、それも人間の予想の範囲内だしな。
人間より遥かに発達した知能を持っていても、人工知能を作っていない可能性や
わざわざ外に出ていない。支配しようとしていない可能性もある。
人間が認識できていない可能性やもっと高レベルの文明が調整してる可能性、
痕跡を完全に消している可能性などなど。いくらでも可能性がある。
流石に地球に宇宙人の痕跡がないというだけで、確認されていないだけで
文明に限度があると考えるのはおかしい気がする。
33  不思議な名無しさん :2016年10月16日 07:37 ID:8YB6s2Pz0*
でも宇宙全体で見れば物資の占める割合って斎藤さんよりスカスカだよな
34  不思議な名無しさん :2016年10月16日 10:41 ID:77ZNlHxD0*
天体の数じゃなくて銀河の数ってのが凄いな
35  不思議な名無しさん :2016年10月16日 12:46 ID:Epdj8f4.0*
宇宙全体で一つの生命体なのかもしれない、俺たちはその細胞の1つだ。今も宇宙は成長し続けている
36  不思議な名無しさん :2016年10月16日 15:11 ID:W7ejBXBVO*
適当にもっともらしく言ってるだけでしょ
わかんないよね

想像の域を越えとる
37  不思議な名無しさん :2016年10月16日 16:31 ID:p384EIKY0*
>10億年もしたら銀河系の隅々まで
>人工知能に支配されているはず。
既に銀河連合ができていても地球人は気づかないというシナリオはいくらでも考えられる。

>比喩表現とかじゃなく物理的に無限の空間というものが「ありうる」というのが驚き
空間が有限であると言われた場合でも、どちらにせよ、やはり人間の感覚では想像できないね。

>まあ国の借金1000兆と比べればまだまだ宇宙も小さいね
銀河1個を1円に見立てるのも無茶だけどな。
38  不思議な名無しさん :2016年10月16日 17:00 ID:MBr1PCMA0*
※22
進化論学者は生命の「発生」については何も研究してない
発生後の知識がないからそんなこと考えてもいないぞ
39  不思議な名無しさん :2016年10月16日 17:09 ID:EnIIC3d.0*
まだ気づいていないようだな
恒星が原子、惑星が電子ということに
40  不思議な名無しさん :2016年10月16日 21:23 ID:.EEjz89N0*
宇宙は光速以上で広がっている・・・
光速の何倍も早い乗り物がなければ大抵の宇宙人は存在しても地球に来れまい。
41  不思議な名無しさん :2016年10月17日 01:19 ID:iTe2ZhwU0*
膨張の速度が光速を超えるのは地球から見て遠い宇宙での話。
宇宙の何処の場所でも自分たちの近場の宇宙はそんなに早く膨張してない。

例えば、長さが10cmの箱が自分から見て前方に向かって縦に延々並んでいるとする。
箱と箱の境に旗が立っているとする。この箱が前方方向(自分から遠ざかる方向)に
1秒ごとに長さが10cmずつ伸びるとする。

今から1秒後には1個目の箱が10cm延びるので、手前の最初の旗は自分から10cm遠ざかる。
2個目の箱も10cm伸びているので、2つ目の旗は最初の場所から20cm遠ざかる。三つ目の旗は
30cm遠ざかる。
同じ1秒後なのに遠くの旗ほど遠くに(早く)離れる。100個先、1000個先と見ていくと、
遠くのある場所の旗が、この1秒で30万キロ遠ざかるということが起こる地点がある。
どの箱も1秒で伸びたのは同じ10cmずつなのに、それ以降の旗は光速を超えて地球から
遠ざかることになる。これが、宇宙が光速を超えて膨張しているの意味。
あくまで例え話だけど。
42  不思議な名無しさん :2016年10月17日 02:46 ID:xhW.bp1rO*
え、お前らばかなの? げったーろぼみたいな話大真面目にしてんの?
43  不思議な名無しさん :2016年10月17日 11:39 ID:ipt0dYVU0*
人体の細胞の数はおよそ37兆2000億個 初めは2個からスタートなんだよ
44  不思議な名無しさん :2016年10月17日 18:53 ID:GTapwu3u0*
7兆5000憶って話はどこいったの?
45  不思議な名無しさん :2017年11月20日 00:16 ID:h4DClOox0*
>>167
パスカルか。L'univer n'en sais rien.という一文を強く覚えてる。

人間はひと茎の~から始まって、宇宙は人間を簡単に殺すことができるが、人間は死という概念を知っていて、さらに自分が死ぬということさえ知っている。しかし宇宙は何も知らない。
みたいな論理の流れだったような。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る