まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

これは魔王ですわ・・・織田信長の残虐すぎて怖すぎる戦がこちら→

2016年10月15日:20:09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 126 )

織田信長


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 13:49:40.89 ID:wruWxkpDO
比叡山焼き討ち
https://ja.wikipedia.org/wiki/比叡山焼き討ち_(1571年)

 鎮護国家の大道場は、叫喚のるつぼと化した。織田勢は僧俗・児童・智者・上人の別を問わずことごとく首をはね、
信長公の御前に差し出した。また山上では名僧・貴僧の呼び声高い高僧たちとともに美女・小童のたぐいが数をも知れず捕らえられ、
御前に引き出されてきた。かれらは口々に「悪僧を誅伐なさるにおいては是非もなし。しかしわれらは助け候え」と哀願したが、
信長公は聞き入れず、彼らはすべて首を打ち落とされた。まことに目も当てられぬありさまであった。
 焼き討ちは完遂され、信長公は胸中のしこりをとりはらった。信長公の怒りに触れた比叡山の山麓には数千の屍が散らばり、
この世のものとも思えぬ情景が広がっていた。哀れなことであった。

※婦女子大量(数千人)虐殺・この世とも思えぬ風景






2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 13:50:06.68 ID:CfPQrVVZ0
ノブナガ最強説

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 13:50:50.81 ID:wruWxkpDO
長島攻め
https://ja.wikipedia.org/wiki/長島一向一揆

 観念した一揆勢は降伏赦免を求めてきたが、信長公は断固として許さなかった。
 信長公はかれら奸悪の徒を干し殺しにすることで、年来の乱妨狼藉の報いを受けさせようとしていた。
 そのような状態が続く中、8月2日夜大鳥居に籠城していた一揆勢が夜間風雨に紛れて脱出を図った。
 しかし織田勢はそれを見逃さず、追撃して男女一千ほどをなで斬りにした。
 長島の陣は、一揆勢の思いもよらぬ長陣となった。7月13日に貴賎数知れぬ男女が長島・屋長島・
 中江の三ヶ所に逃げ入ってからすでに三ヶ月が経過し、過半はその間に餓死していた。
 もはや抵抗する力も尽き果てた一揆勢は、9月29日ついに降伏開城した。
 降伏を許された一揆勢は、めいめい船に乗って城砦を出ようとした。
 しかし織田勢は彼らに鉄砲を掃射し、逃げた者は白刃をもって追い、際限なく川へ斬り落としていった。
 織田勢の違背を知った一揆勢は怒り狂って死を忘れ、
 心ある者七、八百ばかりが裸体に抜身一本のみをたずさえて織田勢の中へ突入していった。
 かれらは大軍の中を死兵となって荒れ狂い、陣所を切り崩し、御一門衆をはじめ数多の将兵を討死に追い込んだ。
 彼らは大軍の中を切り抜けて無人の陣小屋に駈け入り、そこで支度を整え、川を越えて多芸山・北伊勢口へ散り、
 そこから大坂へ逃れた。この失態をみた信長公は、残る中江・屋長島の両砦に対しては周囲に柵を幾重にも廻らして砦の男女二万人を取り籠め、四方より火をかけて焼殺してしまった。
 年来の鬱憤を晴らした信長公は、29日岐阜へ帰陣した。

※1000人をなで斬り・降伏した20000余人も砦に押し込めて、
 人間バーベキュー。信長は大量虐殺の成果に溜飲をさげる

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 13:52:15.77 ID:wruWxkpDO
越前一揆掃討戦
https://ja.wikipedia.org/wiki/越前一向一揆

 国中の一揆勢は壊乱し、右往左往しながら取るものも取りあえず山中へ逃げ入っていった。
 しかし信長公は殲滅の手をゆるめず、「押し進みつつ山林を尋ね探り、男女を問わず斬り捨てよ」
 と厳命したのであった。
 織田勢が進撃を開始した8月15日から19日の間に諸方から捕縛され引き立てられてきた男女の数は、
 記すところによれば一万二千二百五十を数えたという。そして信長公は御小姓衆に命じ、
 これら搦め取った男女を余すところなく誅戮したのであった。このほか国外へ奪い去られた男女もその数を知れず、生捕・誅殺された人々の数は合わせて三、四万にも上ると思われた。

※12250人を捕縛のうえ、合わせて3~4万を殺す。
 山に逃げた人々も容赦なく探索し、残らず処刑。

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 13:53:36.17 ID:wruWxkpDO
荒木一党惨殺

 12月13日辰の刻に尼崎近くの七松という地で百二十二人が磔にかけられることとなり、
刑場へ向け人質たちが引き出されていった。さすがに歴々の上臈衆であり、いずれも美々しき衣装を身にまとい、すでに命叶わぬを悟って美しき姿で静かに居並んでいた。
 やがて、その身を荒々しき武士たちが引き掴み、あるいは母親に抱かせて台に引き上げ突き殺し、
あるいは鉄砲をもってひしひしと撃ち殺し、あるいは槍と長刀で刺殺して処刑していった。
百二十二人の女房衆が一度に上げる悲鳴は天にも響くばかりであり、
見る人は目もくらみ心も消えて涙を抑えきれなかった。処刑の様子を目にした者は、
二十日三十日の間はその有様が瞳に焼きついて忘れられなかったということであった。
 この他にも端侍の妻子とその付々の女三百八十八人と、歴々の女房衆に付いていた若党以下の
男百二十四人の合わせて五百十余人が矢部家定検使のもとで家四軒に押し込められ、
周囲に乾き草を積んで焼き殺された。男女は風向きに従って魚の群れのように上へ下へと並び動き、
灼熱の炎にむせび、躍り上がり跳ね飛び、その悲鳴は煙とともに空へと響きわたった。
その有様は地獄の獄卒の責めもかくやと思わせるもので、みな肝魂を失い、
二目と見ようとする者がなかった。

※直臣の家族510余人を人間バーベキュー。
その惨状に誰もがふた目と見ようとはしなかった。

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 13:57:08.59 ID:Oo13kdh80
>>5
なにが凄いって、この事態の元凶である荒木村重がその後も生き続けていたこと。
普通なら自責の念なりで自害した方が楽だろうに。

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 13:58:12.72 ID:wruWxkpDO
そして信長は自らを第六天魔王と呼んでいた

終わり

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 13:53:40.62 ID:O/A3SgCf0
こういう死に方したくないな

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 13:53:44.24 ID:Oo13kdh80
宗教が絡んだ一向一揆関係は、根切りにするくらいで取り組まないと、後々の統治に支障をきたすからな。

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 13:54:37.77 ID:LeztjV/bO
オッス!おら第六天魔王!

9: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】(1+0:15) 2013/02/09(土) 13:56:41.46 ID:HHRRKtIg0
鬼かと思ったら鬼だった

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 13:59:26.17 ID:AZjWWcso0
まさに魔王やなあ

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 14:01:20.88 ID:KZuNC7Ng0
絶対に盛ってるよね

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 14:03:58.06 ID:wruWxkpDO
明智が悪者みたいに言われてるけど明智ほど聡明な人間は信長が許せなかったんだろな

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 14:12:14.05 ID:Oo13kdh80
>>17
明智は信長ばりに気がくるっとるような奴だったという説もあるがな。

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 14:04:29.83 ID:tdyhSZ8O0
髑髏の杯でカンパーイ

髑髏杯

天正二年(1574年)1月1日、織田信長が、前年討ち取った浅井久政・長政及び朝倉義景の髑髏に漆を塗ったものを馬廻衆との宴に披露したと『信長公記』にあるが、『浅井三代記』ではこれらの髑髏を杯にしたとある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/髑髏杯

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 14:06:15.54 ID:vTXz5LFaO
あらゆる意味で超完璧主義者で(しかも本人が完璧超人だから質が悪い)、
家臣にも自分と同じ次元での努力と結果、物の見方を要求する。

遠くで見てれば奮い立つカリスマの塊だろうが、近くに寄ったら酷い厄ネタだわ。

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 14:11:25.89 ID:Fn+aCRlW0
であるか!

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 14:15:47.12 ID:wruWxkpDO
女は奴隷や暴行の対象としか見られてなかった時代だからいまは良い時代になったな
足軽は攻め落とした城中の女子供を暴行して平気で殺してたし
武田信玄なんか人身売買であれだけの国力を作った
武将なんて本当は最低な野郎しかいない

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 14:19:09.54 ID:Oo13kdh80
>>23
でも信長軍の軍規は厳しくて、占領地での強姦は打ち首だったってよ。
急激に版図を拡大した信長にとって、人心掌握は第一課題だったからな。

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 14:17:38.50 ID:wi10QKfK0
カリスマはあるし能力もあるが上司にしたくない人一位だな
総理大臣になってもらえるといい

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 14:21:10.20 ID:BKZnUctE0
>>24
ヒトラーみたいになりそう

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 14:20:45.80 ID:wruWxkpDO
アメとムチが抜群だったのは有名だな

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 14:22:57.57 ID:D5e8U6fs0
ただ自分に利害が無い人に対してはいたって普通の人だったりする
秀吉の嫁さんから浮気の相談受けてやさしい手紙を返したり

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 14:23:36.37 ID:vTXz5LFaO
民草には優しかったらしいからな。
家を失った民に家とか建ててやったらしいし。


その優しさの半分でも家臣に向けてたらな。

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 14:29:31.39 ID:Oo13kdh80
>>30
民に優しくすれば金と米をよこす。
家臣に優しくすれば怠惰に繋がる。



とか本気で考えてそうだからな。

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 14:32:41.72 ID:MAF/Kq9OO
どれも殺された奴らの自業自得ですね

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 14:36:00.63 ID:/lOXQDrU0
結局、本願寺とは和睦してるけどな

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 14:41:57.20 ID:Oo13kdh80
>>33
一向一揆衆の殲滅は一向宗の勢力を削ぐ目的があったし、
謀反人の一族根絶やしは、その他家臣への見せしめの意味合いがあった。

本願寺の場合は、すでにトップが恭順の意を示しているわけで、
そいつらを皆殺しにしても戦後処理が複雑化するだけで一利なしというわけだ。
さらにその後の勢力拡大における相手の態度にも影響を与えるだろうしね。

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 14:36:22.59 ID:xnm9yO+DO
農民だけど、今の政治家に搾り取られるより信長に搾り取られる方が良いわ

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 14:38:44.69 ID:/lOXQDrU0
>>35
当時は五公五民とか六公四民とかいう時代だけど
そっちの方がいいのか

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 14:44:39.73 ID:vTXz5LFaO
信長は軍略の手腕も凄いが、政治家としての手腕も普通じゃないからな。

日本史で、この人の政治手腕に勝てる人物なんて、保科正之か徳川吉宗くらいしか思い当たらない。

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 14:48:40.65 ID:VsjDKhNJ0
長島の騙し討の信者虐殺とかありえんわ

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 14:57:07.99 ID:Oo13kdh80
>>41
長島に関しては、宗教絡み&信長の弟が殺されてる、ってのもあるしな。

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 14:56:33.51 ID:6URb9+Vz0
徳川家康が天下を取ったら本当に従ったのだろうか…?

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 14:57:51.56 ID:RSoyDNWWO
信長はわりと家臣に甘いからな

たまにえっなんで?ってくらい厳しくするけど

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 14:59:32.56 ID:KILcy7s00
信長の野望でも同盟でつるんで絶え間なく攻めてくる大名がいるけど
そういう時は相手の大名をつい処断して後悔することが多い

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 15:03:45.15 ID:dP0Z5t3YO
そんな信長さんは甘党でお酒は弱い







  • このエントリーをはてなブックマークに追加
これは魔王ですわ・・・織田信長の残虐すぎて怖すぎる戦がこちら→

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年10月15日 20:23 ID:mpDxdDpc0*
比叡山はそんなに焼けて無いし、そんなに殺して無いのが明らかになってる。
長島は弟殺されてるから仕方ないっちゃ仕方ない。
そもそもが戦を仕掛けてきたのは本願寺だし。
宗教の一揆は殲滅しないとこっちがやられるから当たり前。
全然残虐じゃ無いじゃん。
2  不思議な名無しさん :2016年10月15日 20:24 ID:DfLETKXM0*
尾ひれつきすぎ。
さほどのことでわない。
3  不思議な名無しさん :2016年10月15日 20:28 ID:1QvM6Wx10*
比叡山は女子供殺してなかったんじゃなかった?
歴史も現役に習った内容から変わってるよね。
鎌倉幕府は1192年じゃなかったとかさ
4  不思議な名無しさん :2016年10月15日 20:29 ID:TqBRWwYY0*
敵に対して鬼畜魔王、味方に対して仏(有能なものに限る)
そうしないと国を大きくできないんだろ
5  不思議な名無しさん :2016年10月15日 20:38 ID:PYaSm8ny0*
素行の悪さというか残虐さは弟の信勝が遥かにひどかったらしいが。
信勝の悪行だったのが信長がやったことになってるの結構あるって何かで見たなぁ。
6  不思議な名無しさん :2016年10月15日 20:43 ID:YJ2HdaqA0*
おのれ信成
7  不思議な名無しさん :2016年10月15日 20:44 ID:eFkFw5xB0*
なんか変なところで優しいよな

感性が現在的だと言うか
8  不思議な名無しさん :2016年10月15日 20:44 ID:xznl40Y70*
どっちの側の奴が、誰に向けて書いたかが問題
9  不思議な名無しさん :2016年10月15日 20:45 ID:3YBj4TSz0*
信長のおかげで、宗教で面倒なことが起こらなくなったのは大きいな
なかったら、きっと宗教戦争の時代がしばらく続いたんじゃないかな
10  不思議な名無しさん :2016年10月15日 20:45 ID:w.wjEn5o0*
当時の坊主の方がよっぽどひどいことやってたんだけどな。信長がブチギレて根絶やしにしたのは当然って言えば当然。
11  不思議な名無しさん :2016年10月15日 20:46 ID:k8rpdUZ.0*
文さん(容赦ねぇ・・・!)
12  不思議な名無しさん :2016年10月15日 20:58 ID:7czRuGTL0*
案外、信長を悪者にしておきたい後世の為政者が盛った話も多そう
13  不思議な名無しさん :2016年10月15日 21:02 ID:jEXe.Pvl0*
なんかのテレビで、暴力で成り上がると暴力で殺されるって言ってた
14  不思議な名無しさん :2016年10月15日 21:04 ID:shJbXQM90*
別に信長だって中立な宗教はスルーだったし自由は認めてたんだが、敵の兵力に加担したゆえに対立が起きた。
罪もないお坊さんや民をと思うかもしれないが、その坊さんや民がそのまま兵士になる相手だったんだよ。宗教は宗教のまま中立でいるようにと何度話してもそれをしてくれなかったがために争いになった。
それでも本願寺側が最後には本拠地を明け渡し頭を下げた後はちゃんと停戦してる
15  不思議な名無しさん :2016年10月15日 21:07 ID:.sm.aZLa0*
別に信長が直接手を下したわけではあるまい
若いときはともかく大将になりゃ命令するだけだからなぁ
リアル百人斬りした処刑人や何百人も閉じ込められた家に火をつけたほんとの鬼や悪魔は歴史に名を残すことも無いわけだ
16  不思議な名無しさん :2016年10月15日 21:09 ID:Z22m9E630*
歴史を見れば日本だけでもこのような事いっぱい起こってる
更に言えば、海外の方が残虐で大規模だったりするよ

17  不思議な名無しさん :2016年10月15日 21:09 ID:FhlxJ.FL0*
当時の坊主は今で言う暴力団やぞ
為政者からしてみれば根絶するのは当然っていう
18  不思議な名無しさん :2016年10月15日 21:11 ID:Zcop95NS0*
※3
比叡山は、当時敵対していた武将が閉じこもった上に、女子供を盾にするために女子供の下山を許さなかった
(信長は、数回女子供を下山させろと通告している)
19  不思議な名無しさん :2016年10月15日 21:12 ID:cMY5pEsT0*
戦国時代だからこそ厳格な態度で宗教に対峙した信長さんは立派だと思うんだけどね
現在で例えるとイスラム国が武装状態で日本国内で放し飼いしてる感じ
あっらーあくばる!とか叫びながら闊歩してたら怖いやん
武装解除を断り改宗も断るなら他の宗教への見せしめを兼ねて派手に殲滅戦するしかない
武装解除さえしたら信仰の自由は認めてるわけだし極めて近代的な人だと思うがな
20  不思議な名無しさん :2016年10月15日 21:14 ID:DpqRCzYI0*
ISISとか雑魚過ぎwww
21  不思議な名無しさん :2016年10月15日 21:26 ID:K7mhwKaF0*
ほんとにこんな事してたら末代まで地獄で延々と焼かれていそうだな
22  不思議な名無しさん :2016年10月15日 21:28 ID:41nGkfH60*
女は戦利品として貰って行く場合が多いでしょ
子供は怨恨を残さないために殺すらしいけど
23  不思議な名無しさん :2016年10月15日 21:29 ID:8YwNV8be0*
魔王より伊佐美の方が全然うまいし
もっと言えば無印でうまい焼酎なんて
腐るほどあるわ!
・・・え?場違い?www
24  不思議な名無しさん :2016年10月15日 21:35 ID:UV7JL6hb0*
第六天魔王も、別に中二病だったわけじゃなくて、
信玄が天台座主って手紙に書いてきたから、なら俺は第六天魔王!って言っただけじゃろ?
25  不思議な名無しさん :2016年10月15日 21:38 ID:a.V.JMUQO*
もし信長がこれだけ殺してなかったら今の日本人口は二億近くになっていたはず。人口調節よくやった。
26  不思議な名無しさん :2016年10月15日 21:43 ID:QgJSXzNz0*
とりあえず、バーベキューが好きなのは分かった
27  不思議な名無しさん :2016年10月15日 21:45 ID:i0V7aXDS0*
昔の人間は大体残虐非道な屑
マシになってきたのは人権意識や人道の価値観を学んだごく最近のことよ
しかし今でも戦争になればすぐにでも文明の皮が剥がれて我々も快楽殺人鬼の本性が露わになるだろう
人類史は拷問と処刑と虐殺と徴税と略奪と強.姦と差別と奴隷化と飢饉と疫病と貧困と野蛮な文化の仄暗く血腥い臭いでいっぱいよ
28  不思議な名無しさん :2016年10月15日 21:52 ID:..1KBGVs0*
ワタミの渡邉がダブるんだよなぁ
信念を邪魔する奴は敵でも部下でも一緒で徹底的に痛めつけるし民草は自分のフォロワーだから大切にする
29  不思議な名無しさん :2016年10月15日 21:52 ID:mo9.9UdRO*
秀吉、信長は特定の宗教が権力を握ったり武装したりするのを徹底的に排除したんだよな。特にキリシタン弾圧は後の日本を救ったと思うよ。やり方はともかく。
30  不思議な名無しさん :2016年10月15日 21:59 ID:ICpQe9np0*
こんな話の出典が緒田家臣の信長公記とかに書いてあるからヤバイ
信長の家臣側の記述と相手側の記述が一致している箇所多数
まあ事実やろ
31  不思議な名無しさん :2016年10月15日 22:00 ID:R67xmfxA0*
信長は基本甘々だからな
比叡山は既に※で書かれているけど、長島一向一揆も一度和睦して撤退の時に、長島側がいきなり和睦裏切って信長の弟や親族、重臣が多数亡くなっている。長島にはそれをやり返しただけ
越前も朝倉を討滅した後、朝倉の遺臣に分割統治させていたのに、そいつらと一向一揆が結びついたので村落単位で朝倉狩りをやらなければならなくなった
荒木村重は信長が摂津守護に任命した大名を追放し下克上したのを許して改めて摂津一国の大名にしてやっている。荒木は一向一揆と毛利と結びつき、順調だった越中と播磨の派遣軍(羽柴と斎藤)が危うく敵中に孤立する寸前まで行った。それでも降伏すれば許すと二回も申し入れたのに荒木が無視

いずれも信長が最初に許したのにそれに付け入った相手が悪い
32  不思議な名無しさん :2016年10月15日 22:00 ID:sHu71JiU0*
相当盛ってんだろうけど、当時は女子供の斬首とか普通だしな
33  不思議な名無しさん :2016年10月15日 22:01 ID:ZnIrZB6O0*
※27
はいはい、解り易い中二病乙。
戦争神経症でもググって読んでみれば?

そもそも違う時代を今の感覚で語ることの愚かしさよ。
お前だって、百年もしないうちに「昔の人間」になるのにさ。
34  不思議な名無しさん :2016年10月15日 22:03 ID:g26q6HgI0*
織田軍って一般人への強奪当たり前の戦国では珍しく乱取りを禁止させてた文献あるから
自軍の秩序には結構厳しかったんじゃないかな
35  不思議な名無しさん :2016年10月15日 22:04 ID:twlgSnRg0*
この人と保科正之足して二で割ったら名君になるな
36  不思議な名無しさん :2016年10月15日 22:09 ID:XflB1I5Y0*
比叡山焼き討ちは南京並みに資料がガバってる上
少なくとも延暦寺自体の火災は小火だったのが分かってる
37  不思議な名無しさん :2016年10月15日 22:14 ID:0iK8IKZw0*
本当にそんなに沢山人が居たのかね?
38  不思議な名無しさん :2016年10月15日 22:19 ID:gT0umls70*
俺当時の生き残りだけどそんなひどい人ではなかつたよ
39  不思議な名無しさん :2016年10月15日 22:20 ID:WwNXqVyp0*
信長の略奪禁止は上洛戦の時だけなんだよなぁ
40  不思議な名無しさん :2016年10月15日 22:23 ID:T9K6tqry0*
こんなんみたら信長の忍びとかいうほっこり漫画読めなくなるわw最近短編アニメも始まったのに
41  不思議な名無しさん :2016年10月15日 22:25 ID:ZXwdLAKu0*
信長の忍びがほっこり?
42  不思議な名無しさん :2016年10月15日 22:33 ID:8hNcQbYQ0*
今延暦寺の文化財がすっかり失われてるのは、
信長の焼打ちが原因ではなく、叡山の坊様同士がケンカして焼打ちし合ったからだと思う
(山門派、寺門派の抗争だっけ?)
43  不思議な名無しさん :2016年10月15日 22:37 ID:YhTjvqBGO*
イスラム過激派の現状を見れば信長は正しい
44  不思議な名無しさん :2016年10月15日 22:38 ID:nASDgQie0*
あんなポツンポツンとしか村が無かった時代なのに沢山人が居るんだなぁ、としか思わない
45  不思議な名無しさん :2016年10月15日 23:08 ID:Xnz89HJC0*
>>8と>>18はドリフターズのだね
46  不思議な名無しさん :2016年10月15日 23:08 ID:OLFEuuQa0*
戦前に国威高揚の為に軍部が捏造した歴史観を未だに信じて崇拝してる自称歴史好きの自慢話っぽいね

いるんだよねー未だに(爆笑)

長篠の戦いで信長は三重の馬防柵と三千丁の鉄砲三段撃ちで戦国最強の甲州騎馬隊を壊滅させた!とか
正月の宴会に浅井久政・長政と朝倉義景の頭蓋骨で乾杯した!とか
さも自慢げに語る奴(爆笑)
47  不思議な名無しさん :2016年10月15日 23:16 ID:9E9I1LSO0*
ピックアップするなら北畠家とかの方が残虐だろ
家督を信雄に譲れば降伏受け入れてやる→信雄が北畠継いだし用無しはポイーでと北畠具教と一門を暗殺
48  不思議な名無しさん :2016年10月15日 23:18 ID:fuF9k.Jt0*
家康たちの嘘だろ。
信長を嫌っていた連中の創作。
49  不思議な名無しさん :2016年10月15日 23:27 ID:3m1g93Nk0*
こんな所にも歴史修正主義者が湧くのか
基地外じみてんな
50  不思議な名無しさん :2016年10月15日 23:28 ID:.NQgzQyfO*
それでも虐殺数は5万を越えないからな。海外の百万単位の虐殺からするとそれほど酷くみえない
51  不思議な名無しさん :2016年10月15日 23:32 ID:35HPPCOH0*
今こんなことしたらサイコパス!ヒトラーか!まじキチ!ってなるンゴねぇ
52  不思議な名無しさん :2016年10月15日 23:34 ID:FWb3jKc60*
マスコミの無い時代なのに、将軍弾劾状を世間に広めたり、信長は情報戦も強か


信長公記に「強い敵をこんなにたくさんやっつけたよ~」と書いてあっても、鵜吞みにするのもどうかと
53  不思議な名無しさん :2016年10月16日 00:04 ID:LQZ0srIW0*
>33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/09(土) 14:36:00.63 ID:/lOXQDrU0
>結局、本願寺とは和睦してるけどな

本願寺は和睦したけど
傭兵として一緒に戦った雑賀衆だけはその直後に里ごと滅ぼされたね
54  不思議な名無しさん :2016年10月16日 00:12 ID:5hS2w.Sx0*
これだけ見ると信長は残虐な感じがするけど、力をもった宗教勢力を嫌ってただけじゃないの?
事実、信長に利害を及ぼさない寺社は保護してたらしいし
残虐ではあるけどこれくらいやらないともっと宗教戦争が起きててもおかしくなかったかもしれんし
55  不思議な名無しさん :2016年10月16日 00:30 ID:BtZ2TcSb0*
こちとら謀反慣れしとんじゃー!
56  開花神道 :2016年10月16日 00:30 ID:p6otLcKT0*
信長は本の虫だったらしいから、民に優しく接するのも、家臣の最初の裏切りは大抵許すのも、書物の影響を受けてたからなんだろうな。
大規模な方面軍を各地にさし向けるやり方なんて、日本的と言うよりは大陸的だし、史記とかが結構好きで、好んで読んでたのかも。
57  不思議な名無しさん :2016年10月16日 00:31 ID:TXAgWC770*
自国で信長を報告した宣教師の発言以外ほとんど捏造だろこんなもん
史書の類いも何一つ厳密な証明はできないんだからな
当時の記録媒体にすがるしかない癖に断定的なのが腹立たしい

58  不思議な名無しさん :2016年10月16日 00:33 ID:p8cCduqf0*
そして女装して踊ったりするのも好き
59  不思議な名無しさん :2016年10月16日 00:34 ID:Dt98BNXW0*
ホラー映画パニック映画作れるな
60  不思議な名無しさん :2016年10月16日 00:40 ID:2ygXqgWG0*
家臣見捨てた荒木道薫はその後、利休十哲になってる
61  不思議な名無しさん :2016年10月16日 00:42 ID:qKBPQB52O*
米53
雑賀衆を潰したのは秀吉。信長は2回(または3回)潰そうとして失敗してる。
本願寺和睦以降も各地で傭兵稼業をしてたのがまずかった。
当時の最強の鉄砲隊が傭兵ってのは、為政者からしたらこの上なく迷惑だしね。
62  不思議な名無しさん :2016年10月16日 00:48 ID:yT5cSmf60*
堕落した坊主どもを成敗してくれてありがとうありがとう
63  不思議な名無しさん :2016年10月16日 00:51 ID:CRF6lyTG0*
当時の坊主がそれこそ「坊主丸儲け」をやってたから焼き討ちされただけだよ。しかも誇張されてるし。
64  不思議な名無しさん :2016年10月16日 01:12 ID:TNBVFtKv0*
フィリピンの大統領と気が合いそう
65  不思議な名無しさん :2016年10月16日 01:12 ID:OxdbREX60*
信長由来の心霊スポットといえばシガイの森ですね
66  不思議な名無しさん :2016年10月16日 01:15 ID:xOxPIVHi0*
寺社仏閣があった「文化国」に教化って、
ごくろうさん。
67  不思議な名無しさん :2016年10月16日 01:26 ID:4vj8YsQO0*
坊主はともかく一揆衆相手はフォローできない。
歯向かう者皆殺しを貫いた故に光秀に討たれたのは自然の流れか。
68  不思議な名無しさん :2016年10月16日 01:43 ID:e6e4St6i0*
女子供だからと言って手心を加えるのは下に見ている事と同じで差別的では
対等な存在と見るなら同じように扱うべきでは
69  不思議な名無しさん :2016年10月16日 02:12 ID:Io4ozy690*
クソ坊主を増長させなかったから宗教に固執しない今の日本があるんだろ。
世界各地のあの宗教間の争いを見ていると「信長様」という感じになる。
70  不思議な名無しさん :2016年10月16日 02:42 ID:RHl2vNQ90*
源平の血統戦争
朝廷の政治工作
宗教の利権と横暴
奈良時代から続いた仏教と律令政治の腐敗を全て破壊するには
庶民には可哀相だが強力な暴君が必要だった

信長にはもっと早く生まれて欲しかった
71  不思議な名無しさん :2016年10月16日 03:09 ID:ohtbgqFI0*
如何なる理由が、胸中に正義が有ったにせよ、又如何なる後世の多少の誇張が有るにせよ、一切の擁護も正当化も不可能である。
72  不思議な名無しさん :2016年10月16日 03:42 ID:T6d1W6Qp0*
歴史書の常。信長公記も然り。信長は非道。
残酷で残忍。部下を大切にしなかった。
だから焼き討ちにあった。
献身的な秀吉は誰より、信長の為忠誠を尽くし
仇をとった。高潔な心を持った秀吉だからこそ天下を取れた。つまり、敵味方がはっきりしてる方が道理が通る。

歴史書とは勝者に都合の良いように話が作られている。信憑性が薄い。
そういうもの。
73  不思議な名無しさん :2016年10月16日 05:40 ID:BjyLs4t90*

なんか 織田信長に、恨みでもあるかの如く、誇張しすぎだろう。返って 現実味が、なくなってしまう。

魔王と呼ばれながらも 戦国時代に、おいて天下統一の道を切り開いた事は 事実だし 誰も否定 出来ない。
ちなみに 信長が 京都に上洛した時 配下の者に、強奪や 婦女子への暴行を硬く禁止し、混乱が起きなかった事から 見て その統率力が、如何に 強大かが解る。
74  不思議な名無しさん :2016年10月16日 06:06 ID:RuAufd8K0*
今の時代でも5公5民以上は税金取られてるだろ
所得税だけじゃねえぞ
75  不思議な名無しさん :2016年10月16日 06:18 ID:m4KoP8RM0*
第六天の魔王って意味をはき違えている人が多いのはなぁ

76  不思議な名無しさん :2016年10月16日 06:39 ID:aOOeyYd.0*
我々は神のために歴史を捨てた集団ですよ、ってのを
我々は人間の歴史をつないでる集団ですよ、ってのが
滅ぼした例。  でしかない。
なぜか混じり合って法体系をかたちづくるのがヨーロッパ
絶対に混じり合えず結局人体系にしかならないのがアジア

この意味に関して「だけ」は日本はアジア。
77  不思議な名無しさん :2016年10月16日 06:58 ID:agzx5MK60*
どこが残虐なのかわからん?

おまいら降伏してくたら赦免するのか?

根絶やしにして、新たな領地を部下に与えるだろ
78  不思議な名無しさん :2016年10月16日 07:15 ID:CnvSBHLi0*
戦国武将に夢見すぎ、抑止力のないヤクザの抗争やで
79  不思議な名無しさん :2016年10月16日 07:22 ID:.MK5iv.p0*
越前一向一揆虐殺は、柴田勝家軍の足軽が虐殺したがっていたのを、あとから追認しただけで、信長本人はあまり乗り気ではなかったらしいし。残忍なのは信長軍の足軽。
80  不思議な名無しさん :2016年10月16日 08:05 ID:.1uxvx5k0*
赤影では良い人だったな
81  不思議な名無しさん :2016年10月16日 10:12 ID:9gwqxtrl0*
仏教が腐敗し僧侶たちが私欲を肥やすようになったとき戒めに来るのが第六天魔王。面白半分にやったわけじゃなく腐敗した寺を成敗したんだぞ。
82  不思議な名無しさん :2016年10月16日 10:13 ID:iK44w.fP0*
あの時代にそれだけの人数が居たのか?
83  不思議な名無しさん :2016年10月16日 10:20 ID:8MqZZpiD0*
髑髏の盃は敬意を払う意味があったとか聞いたような
84  不思議な名無しさん :2016年10月16日 10:32 ID:jfIEteeT0*
織田信長の暴挙といわれるものは根拠が弱いのが多いんだがな
よく言われる比叡山の件もおかしい部分がある
後に政治的な思惑で誇張されたり歪曲された可能性もある
85  不思議な名無しさん :2016年10月16日 10:44 ID:XNdd8aF50*
※56
自分を天子=天帝の代理人あるいは神そのものと考えたり民に寛容に接しながら家臣や敵に容赦しないやり方は大陸的だわな。信賞必罰や法と術との弁別、マキャベリ的な合理主義功利主義者で獅子の威武と狐の狡知を持つ人物だわな。
86  不思議な名無しさん :2016年10月16日 11:16 ID:oja6vxZW0*
※1
残虐って悪ということじゃないぞ、正当性があろうと殺人や惨い様を残虐と言う。
そりゃ仕向けた本人が言ったらおかしいことだが。
87  不思議な名無しさん :2016年10月16日 11:47 ID:RHX2c4o10*
時代背景が違うから現代の感覚で語っちゃだめだろ。そもそも比叡山は僧兵軍みたいな側面もあったんだぞ。今のお坊さんとは全然違う。
88  不思議な名無しさん :2016年10月16日 11:55 ID:GHHHeNNeO*
叡山焼き討ちの惨状を後世に訴える恨み節全開の書き置きが近年発見された時に
「当時の状況を伝える一級の資料」と研究者ホクホクのニュース見て
あぁ無情…と笑ってしまったなぁ
後世から見たら残虐魔王信長こそ正義なんだよな
89  不思議な名無しさん :2016年10月16日 11:57 ID:.LAqY.M80*
飢饉のときに今日の飯をどちらが食うかの争いがあって、
ひとまず将棋で勝敗を決めようとして、
勝負がついても口や手で分の駆け引きができる場合、
負けた側はちょこちょこ手も口も出すし、
勝った側はそれをいちいちはたかないと飯を取られるし、
やがてはどちらかが腹パンに及びそれは法律では手を出した方が悪いけど、
当事者はどちらも正しいと思っている。
それが毎日の状態で、あまり無駄な暴力をせずに村の明日の飯を増やしたなら、
周りが何といってもその人物は正しかったということではないか。
90  不思議な名無しさん :2016年10月16日 12:15 ID:cH3nrW3d0*
あの当時の比叡山は宗教施設じゃなくて一国レベルになってて関税とったり
気に入らないことがあれば信者煽動して一揆起こすぞ?ああん?
みたいな感じで信長以外からも恨まれてたし多少はね?
事実焼き討ちには浅井朝倉の兵士もこっそり参加してるし
91  不思議な名無しさん :2016年10月16日 12:25 ID:2OQ9qQGa0*
叡山焼き討ちなんて足利将軍も細川もやってるからな
92  不思議な名無しさん :2016年10月16日 12:51 ID:xE67CT2w0*
坊主居ってもしゃあないしええやん別に
93  不思議な名無しさん :2016年10月16日 13:14 ID:hr9UqSKc0*
尾ひれはついてるだろうな
うちの地方にも似たような言い伝えあるけど、信長がこの辺りで戦った記録なんて見たことない
94  不思議な名無しさん :2016年10月16日 13:15 ID:3onKtmW50*
秀吉からして信長が天下の大悪党でないと天下取った正当性が示せずに困るし、信長は信長でもともと小さな領主でしか無いから舐められたら終わるからそういう話潰さないしで尾ひれ付き捲りやろうなぁ
95  不思議な名無しさん :2016年10月16日 13:39 ID:MoXTPIdr0*
武将はクズというが弱いだけで平民も同じ価値観持ってるんだよな
現代に生まれて良かった
96  不思議な名無しさん :2016年10月16日 14:10 ID:S3HvldHA0*
それくらいやらねば統一なんか無理だし
ネットもないからこんなことやったらしいぜあんなこともやったらしいぜ
歯向かわない方がいいんじゃない?って
口伝えで広めるくらいのことをやらねばならない時代だったんだろうなぁ
97  不思議な名無しさん :2016年10月16日 14:11 ID:63UkUESz0*
一部は真実では無いと思う
わざと話を大きくして周りの国々に広めて恐怖心を煽ったり、広めた話に尾ひれがついてる場合もある
でも書物に残された記述が歴史になるんだよね
98  不思議な名無しさん :2016年10月16日 14:47 ID:N7DQ2IMu0*
最後は黄金魔神像になって柳生十兵衛に倒されるんでしょ?
99  不思議な名無しさん :2016年10月16日 15:29 ID:um4NWIAI0*
実際は、秀吉や前田利家の方が残虐無道なことやってるんだけどね。
自治体や地元民に遠慮して言えないイメージが
100  不思議な名無しさん :2016年10月16日 15:45 ID:VwQCdTar0*
信長が下克上されたのは歴史の必然。だからこそ秀吉が歓迎された。信長だったら天下統一も不可能だったろう。秀吉は融和的な政策で天下統一進めたから成し遂げられた。信長は同時代の人からも、いつか高転びに転ぶと指摘されていた。
101  不思議な名無しさん :2016年10月16日 17:15 ID:3OBnIa.Z0*
若本の声で再生される
102  不思議な名無しさん :2016年10月16日 17:41 ID:vhDWK18r0*
根絶やしにしないとisみたいなのが現れて、恨みループが延々と続いちゃうでしょ
103  不思議な名無しさん :2016年10月16日 20:07 ID:nINjPR7f0*
今の中東ってこんな感じだよね。
実際、現代でもそうなんだから昔は諸外国の文句もなかったし、とんでもなく残虐だったに決まってるだろ。
104  不思議な名無しさん :2016年10月16日 21:34 ID:xh6oeByO0*
※30
『信長公記』を書いたのが信長の側近(太田牛一)だからといって、それが真実とは限らないぞ。そもそも書かれた時期が秀吉の時代だったんだから、秀吉にとって都合のいいように検閲が入っていた可能性の方が高い。
敵方の記述と重なる部分があると言っても、後の為政者によって書き換えさせられていたのだとしたら、秀吉による検閲の疑惑はさらに深まるというものだ。
それでも延暦寺の焼き討ちは、現代における宗教の名を借りたテロ集団の根絶にあると考えれば、納得できないことはない。(数的には盛っているだろうが)
105  不思議な名無しさん :2016年10月16日 22:04 ID:X0bYXKN6O*
返り討ちの心配があるからね…。
それに、捕虜になった敵方の兵をスカウトする事もあったんだって
(・∀・)ノ
106  不思議な名無しさん :2016年10月16日 23:24 ID:2bbtABJG0*
※72
自分に酔ってる文章丸出しで見てるこっちが恥ずかしくなるなw

信長が残忍で秀吉が高潔だったとか
一言で言い表せるものじゃない

理由があって残虐に見えることをやっていたり
残虐にする必要がなかったから寛容に接することができるときもある
107  不思議な名無しさん :2016年10月17日 15:17 ID:U.45vtSH0*
ノブ ソンナニワルイヤツ チガウ
108  不思議な名無しさん :2016年10月17日 15:54 ID:C0XvyN5w0*
※85
ところが信長は神道の信仰が厚く、大陸的なことはしてなかったりするんだなあ。

戦国武将を悪逆非道だのヤクザの抗争などというのは考え方が根本的に間違っている。
本当に何一つ筋を通さないただの争いなら、なぜどこも朝廷を滅ぼして自分が成り代わろうと考えなかったのか?
あくまでどいつも「皇室の一の部下としての権力を握るため」の戦いしかしていない。だから皇室や民にそっぽ向かれるような本当に悪逆非道なことはできなかった。
でなきゃ武将がまだ残ってるのに江戸時代に突入したりなんかできず、最後の一勢力になるまで滅ぼし合ってただろうよ。
109  不思議な名無しさん :2016年10月17日 20:44 ID:Gqob9Lq80*
信さんは下戸の甘党
今で言うと的場浩司
110  不思議な名無しさん :2016年10月17日 21:03 ID:qwISSVBg0*
皆殺しにして徹底的にぶっつぶすあたりは今のドゥテルテに通じるものがあるな
綺麗ごと一切抜きにして問題解決するには最良の手段だし

あとはくだみ髑髏は馬廻りへのねぎらいであって
酒が飲めない信長が盃にするなんてのは作り話
111  不思議な名無しさん :2016年10月17日 21:09 ID:xL7DsTHD0*
おい!それぇ!ノン!!
112  不思議な名無しさん :2016年10月18日 18:56 ID:8hy.kwQy0*
ネタで馬鹿いってるやつがいる中、ガチの馬鹿コメントで思考が停止するわ。
113  不思議な通りすがりさん :2016年10月18日 21:34 ID:G.A5smwD0*
比叡山の寺は今でいう反社会カルト宗教的な存在だったんだろ。
この時代にオウム真理教みたいなのがあったら当時としてはこうするしか無かった。
一向一揆なんてもうサヨクのデモの狂暴化みたいなもんだ。
114  不思議な名無しさん :2016年10月18日 22:03 ID:hDgter870*
創作物とかには一切出てこないけど、
実際には焼打ちに拍手喝采の人もいたらしいしね、借金棒引きヤッターみたいな
あと一向宗にも、アイツ等不埒な輩だししゃあないと言ってみたり

ちなみに上の下戸話、信長って持病があったみたいだから、それが原因してる可能性もありそう
飲めなくはないけど病気に悪いから控えてたとか
115  不思議な名無しさん :2016年10月18日 22:38 ID:dg.f1vDw0*
そりゃ本願寺なんて貧乏な百姓達を「進めば極楽、退却すれば地獄行き」とか煽って戦わせてる現代のIS以上の狂信者集団だしな
長島とか殲滅戦以外に選択肢が無いんだよなあ
116  不思議な名無しさん :2016年10月19日 04:23 ID:bkDFhjWg0*
戦国と言えば、日本歴史上、乱世の中でも一番盛り上がった時代だからな。

鉄砲もあるし、信長だけじゃなく、みんなやってるんだよ。みんな悪魔だ。

だけど悪魔だから面白いんだよ。誰が善人の物語なんか喜ぶかよ!

ただ、後の人が信長を悪く言う事はある。信長を否定しなければ、正当化出来な

いからな。それに昔の話は、大げさなんだよ。大法螺一代だからな。ホラ吹いて

何ぼだ。講談の世界なんだよ。ただ信長は最初に京都を押さえた覇王だ。敵だら

けなんだから、殲滅しないとキリがないんだ。やらないとやられるんだよ。





117  不思議な名無しさん :2016年10月19日 05:14 ID:6QTgHiQu0*
今でいう創○みたいなもんかな?焼き討ちされたらいいのに。
118  不思議な名無しさん :2016年10月20日 14:51 ID:K.8ZkQrz0*
ちなみに第六天魔王は食事と娯楽を与える魔王。極楽の最下層に居て誘惑を振り切り悟りを目指さないと容赦無く極楽から落ちる。逆に考えると悟りを目指して修行三昧になっても第六天魔王が面倒を見てくれるので安心。
119  不思議な名無しさん :2016年10月20日 22:25 ID:0rBfQXUhO*
子孫の信成はあんなに平和そうなのに。
120  不思議な名無しさん :2016年10月21日 17:32 ID:2nD.lX0Q0*
「信長公記」つづき
「それから数百年後、子孫と噂の信成なる者、てれびに出まくり候、めでたしめでたし」

牛一としては、あんなに頑張った信長公がこんなんで終るはずがないってことで、最後「めでたし」を書かずに未完にしたっぽいので、たぶん今からでも書き足し可能w
121  不思議な名無しさん :2016年10月21日 20:51 ID:MbiZQOv.0*
こういう大量虐殺とか合戦なんかの死者の骨なんか出土しないものなの?
122  瀬戸内寂聴 :2016年10月21日 21:20 ID:4d7A7Tw70*
信長はひどい奴よ
私みたいに清廉潔白じゃなきゃ駄目
123  不思議な名無しさん :2016年10月22日 21:38 ID:FTIZcbGg0*
敵と味方には魔王と恐れられ、民からは名君と崇められる
国を纏め上げるには最適なんだろうけど、最期に味方に寝首かかれちゃ意味無いわな
124  不思議な名無しさん :2016年10月28日 16:53 ID:G0qnDQc60*
最近の調査では比叡山は焼け跡認められたのは2,3軒ほどの建物しかないし、土壌も狭い範囲しか焼けた跡が認められていない。また比叡山焼き討ちの論拠になってる書物は京都の貴族が伝聞等で書いた日記かなにかじゃなかったっけ?
なので焼き討ち自体はされただろうが、民草諸共ではなく、見せしめに数か所焼いただけだったのが大げさに流布されただけだと思うがな。
あと一向一揆は一揆側の所業をみると、どっちもどっちだと思うがね。
125  不思議な名無しさん :2016年11月03日 15:25 ID:5rhBQ1Kl0*
なんで聖地にそんなに女がいるんだろうね。

いまの坊さんと違って僧兵だからただの戦としか思わない。
126  不思議な名無しさん :2016年11月07日 12:23 ID:YOK5Sd2z0*
現代に例えたら首都圏で無双してまくったことだからね・・・スレの内容が本当だとしたら都市機能も一次産業も麻痺しまくる。当時の予想人口1,500万人ないし1,700万人の1パーセントに至る勢いで駆逐していたら逆に誰もついていかない。他の人が指摘されているように当時の文献がかなり盛っていると思う。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る