まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

【魔女学】リング・ア・リング・オー・ローゼズ!古写真でみる魔女たちの秘密

2016年10月28日:20:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 9 )

魔女はなぜほうきで空を飛ぶのか?→「お空にトリップしていたから……」

Old-creepy-photo-4

魔女は、地球上で最も迫害された人々の集まりの一つです。

現代の魔女も迫害こそされていませんが、未だ偏見は残っていることでしょう。

関連記事: 呪文はメールで、集会はスカイプで。現代の魔女たち

以下の写真はいくつかの謎を残す魔女の忘れ去られた写真です。
この中には仮装しただけのものもありますが、奇妙な魔女文化の一端が垣間見えます。

もしかしたら彼女らは、私たちの先祖の誰かに呪いをかけた魔女たちかもしれません。

1. 魔女たちのお茶会
1-Creepy-witches

「健康に聞く呪文はこれよ」、みたいな会話を想像できそうな賑やかな風景。
witches-drinking-tea

2. リング・ア・リング・オー・ローゼズ
Old-creepy-photo-4

怪しい魔女の儀式?と思いきや、元ネタがあるらしい。
それは「リング・ア・リング・オー・ローゼズ(Ring-a-Ring-o' Roses)」というマザーグースに分類される唄で、子どもたちが手をつなぎ、輪になって唄うそうです。

唄の歌詞はこんな感じ。

バラの花輪だ 手をつなごうよ,
  ポケットに 花束さして,
   ハックション! ハックション!
   みいんな ころぼ。
(出典: Wikipedia
なんだか日本の「かごめかごめ」のような雰囲気です。

この歌詞の起源については、2つの説が存在するそうです。

360px-Myles_Birket_Foster_Ring_a_Ring_a_Roses

■ロンドンで大流行したペストに由来する説。「バラ」はペスト症状の赤い発疹、「花束」はペストを防ぐための薬草の束、「ハックション」は病気の末期症状、そして最後に「みんな ころぼ」で死んでしまうというもの。

■イギリスだけでなくヨーロッパ各地にバラの花が出てくる輪遊び唄が伝わっていることから、この唄の起源はペストではなく「五月祭」で飾られたバラの花輪の名残であるというのが、マザーグース研究家のオーピー夫妻の説です。前述の説とエライ違い。

心の汚れた私たち的には、前者の説の方の方がひかれる気がしてしまうのだが、真相はいかに。

関連記事: 「徳川埋蔵金の隠し場所の歌との噂もある「かごめかごめ」とかいう古代日本の歌、怖すぎ


3. 1875年頃の魔女たち
Real-witch-photo-vintage-3

Real-witch-photo-vintage-2

美しい。
1875年頃の魔女たちの集会のようです。


4. 魔女で女優で
Real-witch-photo-vintage-5

これは可愛らしい魔女さん。

と思いきや、どうやら1900年代初頭に活躍したアメリカの女優さんの仮装姿のようです。
名前はエドナ・ミレイさん、普段はこんな方。

Vincent-M-600x350
Credit: missedinhistory.com

少し憂いを秘めた表情が美しい女優さんです。

関連記事: 「これが100年前の魅力的な女性達らしい!今でもイケてるレベル。むしろ昔のがいい


5. 魔女たちの儀式
Real-Witch-Photo-1

輪になるのは基本のようです。


6. 暇をもてあました 魔女たちの 遊び
tumblr_o98i7snQVw1rl5twmo1_500

tumblr_o98i7snQVw1rl5twmo2_400

裸で何やってるの?という感じですが、この写真に対する考察に興味深いものがありました。

昔のヨーロッパでは、一種の新興宗教のような怪しいものにはまった女性を「魔女」と呼ぶこともありました。

そして女性たちが集まってしていた遊びの一つに、ほうきの柄に幻覚作用のある薬を塗りつけて跨ぐことで快感を得る、というものがあったといいます。(出典: yngveekern.no)
つまりアレなんですが、もう一つ面白い説があります。

彼女らの快感は、「空を飛ぶ」くらいに強いものだった、ということから「ほうきに乗って空を飛ぶ魔女」のイメージが付いた、というもの。

勿論仮説のうちの一つですが、これを知ってしまうともう『魔女の宅急便』を清らかな目でみれないかも……。


7. 青い鳥の魔女
Real-witch-photos-vintage-12

こちらも、写真の主はマリア・ガルマノヴァというロシアの女優です。

彼女が1908年、舞台『青い鳥』で魔女役を演じていた時の写真で、モスクワ・アートシアターで撮影されました。

100年以上前ですが、とても迫力があります。

546d033dbce9ffaa2787c2f14a0ae4c6


8. 二人の夫をもつイギリスの魔女
Real-witch

彼女は現在もご活躍されている、非常に有名なイギリスの魔女、ジャネット・ファーラー(Janet Farrar)
さんの若かりし頃。魔女術の教師でもあり、著述家でもあります。
ちなみに彼女にはなんと、二人の夫がいるらしい。

JanetGavin
Credit:en.wikipedia

写真は最近の二人の夫のうちの1人、Gavin Boneさん。


そして最初の夫が下の写真の方、Stewart Farrarさん。

220px-Stewartfarrar
Credit:en.wikipedia

こちらの方のほうが魔法使いっぽいが、パソコンを使いこなしている感じがなんともいえない。


なんにせよ、三人の幸せな結婚生活を望むばかりです。


関連記事: 「100年以上前のハロウィンの衣装が不気味


[via: vintag.es]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【魔女学】リング・ア・リング・オー・ローゼズ!古写真でみる魔女たちの秘密

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

過去の人気記事ランダムPICK UP

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年10月28日 20:32 ID:MAAs0cbM0*
ハーブとか薬草使ってるとこが見れるかと思いきや
2  不思議な名無しさん :2016年10月28日 21:11 ID:xap0arId0*
新居昭乃の曲の元ネタか
3  不思議な名無しさん :2016年10月28日 21:18 ID:Xo2j.s130*
一番上のお婆ちゃん魔女達のお茶会が楽しそうで
あそこに混ざって色々話聞きたいw
4  不思議な名無しさん :2016年10月28日 22:19 ID:X7aYBbea0*
青い鳥の魔女ってFF8のアルティミシアのモデルと言われても納得いく感じ
5  不思議な名無しさん :2016年10月29日 05:23 ID:c6oU5.45O*
「子猫の心臓」の元ネタですね
6  不思議な名無しさん :2016年10月29日 11:04 ID:qhz4liOj0*
なんともミステリアスですな

※4
両耳のアレがそんなかんじだね
7  不思議な名無しさん :2016年10月29日 11:11 ID:3fPONCKV0*
2人も夫が居るとか羨ましい…
8  不思議な名無しさん :2016年10月29日 13:27 ID:uBzW0YIi0*
ロシアの魔女といえばババヤガー
臼に乗って空を飛び、子供をさらって食う。家は鶏の片脚の上に乗っていて終始踊ってる。さらってきた子供が気立てが良かったりすると面倒を見て魔法の道具をくれたりする。
魔女っつーか山姥っつーか…まぁ面白い存在だよ。
9  不思議な名無しさん :2016年10月30日 13:31 ID:py.FKzeo0*
魔女って キリスト教が 異端審問するために 『作った』概念じゃ なかったっけ?
悪魔も キリスト教が生みの親 だったような気がする

それ以前は 民間伝承や地域ごとの風習の中で 悪霊や邪神の神話や 戒めが在っただけだったはずだけど 裸で箒に跨り空を飛ぶ とか 黒い三角帽子をかぶるとかの風習はキリスト教以降の話しだったっと思う

ジャンヌダルクも魔女認定で火あぶりにされたように 時の権力者(キリスト教)に都合が悪ければ 『魔女』 だの 『悪魔の手先』 って事になるんでしょう

その作られた『魔女』のスタイルをしている連中の写真は パフォーマンスにしか見えないんだよなぁ

 
 
上部に戻る

トップページに戻る