まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

江戸時代の寿司デカ過ぎ!これは食の歴史を感じるわ(画像あり)

2016年10月18日:14:24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 31 )

sushi


1: 名無し@おーぷん 2016/10/17(月)01:56:34 ID:uQF
デカすぎぃ!!
no title

no title

no title

no title

no title

引用元: 江戸時代の寿司wwww







2: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)01:57:03 ID:p9i
半分に切って食うんやで

3: 名無し@おーぷん 2016/10/17(月)01:57:15 ID:uQF
>>2
そうらしいな

4: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)01:57:17 ID:COl
おにぎりみたい!

6: 名無し@おーぷん 2016/10/17(月)01:58:17 ID:uQF
五百円くらいの大きさやで
no title

7: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)01:58:41 ID:iKn
トロがゴミってことしか知らない

8: 名無し@おーぷん 2016/10/17(月)01:59:08 ID:uQF
>>7
昔の人は油っぽいものが苦手らしい

10: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)01:59:39 ID:iKn
>>8
腐りやすいからだときいたが

9: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)01:59:18 ID:XSF
どうやって握ってたんや

11: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)02:00:32 ID:yDQ
>>9
シャリをオニギリの要領で握る、ネタ乗せて最後の一押し

15: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)02:01:42 ID:XSF
>>11
やっぱ今みたいに握るのは無理か
今の小さい握り寿司はいつ頃が発祥なんやろか

17: 名無し@おーぷん 2016/10/17(月)02:02:16 ID:uQF
>>15
終戦後やで

20: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)02:05:15 ID:XSF
>>17
まじで??
代々受け継がれてきたもんやと思ってたけど歴史全然ないやん

22: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)02:06:47 ID:yDQ
>>20
ていうか今現在も常に進化中だからな

12: 名無し@おーぷん 2016/10/17(月)02:00:37 ID:uQF
江戸時代の人気の寿司は「海老」「コハダ」「玉子」「たい」「あなご」「白魚」「あじ」「いか」「たこ」「はまぐり」やで

13: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)02:00:44 ID:iKn
確かに昔の日本食は脂肪少なめ、塩分多めだったらしいし
そういう面もあったか

16: 名無し@おーぷん 2016/10/17(月)02:01:57 ID:uQF
冷蔵技術も未発達やから寿司ネタのほとんどは酢で〆る、醤油で漬ける、火を通すなど下処理

18: 名無し@おーぷん 2016/10/17(月)02:03:24 ID:uQF
ちなみに価格はネタによるが屋台の寿司でひとつ4~10文(約60~150円)

19: 名無し@おーぷん 2016/10/17(月)02:04:02 ID:uQF
no title

21: 名無し@おーぷん 2016/10/17(月)02:06:12 ID:uQF
まぁ米は貴重だから戦争中は

23: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)02:11:15 ID:9G5
酢も変わってる
昔は赤酢今は米酢

24: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)03:24:51 ID:5aH
醤油の代用だった煎り酒っていうので食ってみたいな

25: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)03:26:35 ID:CeV
寿司なんてただのファーストフードだしな

27: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)03:28:10 ID:pW1
寿司が2つで1貫なのは切って出したからだとか何とか

29: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)03:32:41 ID:Nza
串カツのように醤油は共有二度漬け禁止だったので二つに分けた
現在一皿二巻なのはその名残

31: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)03:34:59 ID:VIR
二度付け禁止だからってのはサイズ的に一度で付けるのが困難だったからってこと???

32: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)03:35:59 ID:sLi
>>31
てゆうかどんぶり的なやつに醤油が入ってて、そこにみんなでつけて食ってたから

33: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)03:38:01 ID:VIR
>>32
なるほどな、そういう感じだったんやな

ただ、俺が聞きたいのは二つ分かれた原因はサイズ的に大きいと一度で付けるのが困難だったかってことなんやが

34: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)03:40:04 ID:Nza
漬けとかアナゴとか加工したネタばかりだったのは保存技術がなかったのと庶民が食べる魚は腐る寸前の鮮度の悪いものばかりだった為

37: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)03:45:28 ID:sLi
>>34
というか、屋台は昼過ぎから夜のもんだからしゃあない

39: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)04:07:03 ID:qEP
マグロは漬けだしな
ほぼ青物ばっか

43: 名無しさん@おーぷん 2016/10/18(火)10:04:48 ID:yHr
握りが出始めた頃は屋台で食べるファストフード
職人が仕事の合間に2個ほどつまんで一食にできるくらいの量
今みたいにネタを楽しむもんじゃなくて、お腹を膨らませる、
お握りの感覚なんだよ
醤油が別皿になったのは後期で、基本は全部ネタに仕込んでる
江戸前ってのは、ネタとかに全部仕事が済んでて、
醤油とかつけずにそのまま食べるってのが定義だから
edojidai_sushi_yatai_l

44: 名無しさん@おーぷん 2016/10/18(火)10:21:25 ID:nAI
江戸前の定義は東京湾で捕れたもん使うやと思ってたわ

40: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)04:14:12 ID:f4Q
この大きさなら小僧もお腹いっぱい

おまけ!











  • このエントリーをはてなブックマークに追加
江戸時代の寿司デカ過ぎ!これは食の歴史を感じるわ(画像あり)

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年10月18日 14:39 ID:DMiVRsH90*
おにぎりかサンドイッチの感覚やな。
小さくなったのは原価削減が進んだ結果かな?
2  不思議な名無しさん :2016年10月18日 14:48 ID:cgsaLQQV0*
昔の江戸前は、本当に江戸(東京湾近辺)で取れた魚だけを使用
今の江戸前は、心意気と伝統を忘れずに美味しいものを江戸前の技術で提供すること
食は進化する
3  不思議な名無しさん :2016年10月18日 14:50 ID:2YF7QZjW0*
※1
サイズが今のサイズになったのは、そのほうが美味いからじゃね
4  不思議な名無しさん :2016年10月18日 14:55 ID:2Cuxs.4V0*
昔は漬物と魚一匹で飯山盛りで食ってたらしいからな
5  不思議な名無しさん :2016年10月18日 14:56 ID:aOImsrSU0*
煎り酒は売ってるぞ
江戸東京博物館とかで取り扱ってる
6  不思議な名無しさん :2016年10月18日 14:56 ID:2qEnm7Lv0*
ファーストだと1stと勘違いされるからファストだと定期
7  不思議な名無しさん :2016年10月18日 15:00 ID:2qEnm7Lv0*
冷蔵庫が普及する

色んな種類のネタが食えるようになる

一回の食事で色んなネタが食いたい…せや!

こんな感じかね?
8  不思議な名無しさん :2016年10月18日 15:02 ID:TZxGhbMG0*
土山しげるのブシメシって漫画で二人で八貫の寿司分けて食べるシーンあってこれ半分だと少なくね?って思ってたけどこの大きさなら満腹になりそう
9  不思議な名無しさん :2016年10月18日 15:19 ID:AJOp.pfQ0*
米2
頭悪そうな発言やな
昔は輸送技術が未発達やったんやから
近くの海で取れたのしか使えないのは当たり前やろ
使わないじゃなくて使えないが正解
下に至っては意味不明やな
江戸前の技術ってなんやねんw
大体戦後70年程度やのに伝統もへったくれもないやろ
10  不思議な名無しさん :2016年10月18日 15:32 ID:BmLSbi8F0*
江戸前は
東京湾の事だけでなく江戸風のという意味もあるんやね。
11  不思議な名無しさん :2016年10月18日 15:33 ID:T53E5JUq0*
田舎のお寿司屋さんに行くと、終戦直後サイズのお寿司が今でも出てくるみたいだよ。
うちの街の廃業したお寿司屋さんもそのサイズだった。
12  不思議な名無しさん :2016年10月18日 15:40 ID:gLWKWCMG0*
悪いけど※9の方が頭悪そうだよ
13  不思議な名無しさん :2016年10月18日 15:54 ID:iVplmL.E0*
今でも千葉の奥の方にいくとシャリでっかい寿司屋とかあるよね。ネタもそれなりにでかい。
14  不思議な名無しさん :2016年10月18日 16:18 ID:gth6Cp.U0*
握りずしは考案されて200年程度の比較的新しい料理だけど、結構勘違いしてる人多いよな
サーモンを伝統的なネタじゃないと毛嫌いしてる輩には、軍艦巻きも同じように嫌っているのか訊いてみたくなる

大衆向けの料理だったせいか、江戸の頃から常に時代の影響を強く受けて変化し続けてきたのに
15  不思議な名無しさん :2016年10月18日 16:31 ID:IrPYhFnr0*
昔の地球は重力が小さかったから、ネタも自然と大きくなったんだよ。
16  不思議な名無しさん :2016年10月18日 16:43 ID:oZcsCedE0*
スパム握りが伝統スタイルに近いっていう
17  不思議な名無しさん :2016年10月18日 16:44 ID:lMYje1hB0*
昔はネタの小さいのを女郎寿司と言って下品だとした風調もあった
遊郭で売上を上げる為に遊女が数を食べられるようにネタを小さくしたから
近所の寿司屋は「お腹空いてるからシャリ多めにして」とか
「これから飲むからシャリ少なめ」とか注文しても気持ち良く握ってくれる
18  不思議な名無しさん :2016年10月18日 16:45 ID:lMYje1hB0*
※17
ゴメン、逆
シャリが小さいのが女郎寿司と言われてたの間違い
19  不思議な名無しさん :2016年10月18日 16:53 ID:ITqRLYHa0*
寿司飯の重さが一握りで一貫目だから一貫なのかと思ってたw
で今は半分になったから二握りで一貫なのかとw
20  不思議な名無しさん :2016年10月18日 17:17 ID:83TE..0d0*
ネタの味付けが薄くなったからシャリも減ったのでは?
裕福になったからおかずが増えるってのもあると思うけど
21  不思議な名無しさん :2016年10月18日 18:19 ID:VZDvSTWq0*
※19
1貫目≒3.75㎏≒シャリ25合

馬鹿言っちゃいけねえw

22  不思議な名無しさん :2016年10月18日 18:23 ID:K.EKZYv20*
それにしても鮨は年々ネタもシャリも小さくなってしかも値段も上がってる
23  不思議な名無しさん :2016年10月18日 18:30 ID:dQUXrtb70*
昔は醤油を仕込んでたのは感心させられたわ
今の寿司はどう見ても醤油つけにくいしな
今の寿司も醤油仕込んでたらええのに
24  不思議な名無しさん :2016年10月18日 22:02 ID:.H9XLs0L0*
摘まみ寿司に名前を変えよう。
25  不思議な名無しさん :2016年10月18日 22:56 ID:VzQx1Hxh0*
うそくせ
握り飯とは明らかに別の系譜、まして江戸前ならほら

粋じゃねえ、ってたぶんなる
26  不思議な名無しさん :2016年10月18日 23:27 ID:7cxKm2GN0*
おおー
寿司屋屋台の画像始めて見たわー
貴重だなぁ
27  不思議な名無しさん :2016年10月19日 01:49 ID:CLb3EMgE0*
>トロはゴミ
脂のせいで調味料がうまく染み込まず腐りやすかったが
新鮮な物は普通に食べられてた
もちろん旨いと評価もされてた
28  不思議な名無しさん :2016年10月19日 03:13 ID:cGHmF1fO0*
江戸時代の江戸は不味くてまともな食い物がなかったからな
今も変わらんがw
29  不思議な名無しさん :2016年10月19日 23:46 ID:HL51mvRs0*
想像以上にでかかった
にぎり寿司ならぬ、おにぎり寿司だったw
30  不思議な名無しさん :2016年12月20日 02:14 ID:NhDgeoEj0*
握りの技なんて言ってるのは、戦後の技術だったんだな。昔はおにぎり作る感覚ででっかく握っていたんだ。寿司の原点は、海鮮おにぎりだったのかw 何となく嬉しい。
31  不思議な名無しさん :2017年07月23日 21:53 ID:JVZDpuFH0*
うまそう
食ってみたくなる

 
 
上部に戻る

トップページに戻る