まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

【東洋vs西洋】日本と海外の「恐怖」の違いを神社とか教会から考えてみた

2016年11月01日:21:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 24 )

東洋の恐怖vs西洋の恐怖!?

神社教会

日本と海外のホラー映画は、よく怖さが違うといわれます。

外人「え?日本のホラー?無理無理無理!

という程精神的に参るのが日本のホラー映画。

一方、アメリカなどのホラー映画は、怖いは怖いけども、どちらかというと皆で「ワイワイギャーギャー」いいながら、驚いて楽しむもののイメージです。

その恐怖の違いは一体どこから来るのでしょうか。

一般的に、宗教は人々の考え方を大きく左右すると言われています。

そして基本的に教会も神社も、平和と神聖さを感じつつ、神を崇拝し、そして祈る場所であります。

そう、基本的には。

往々にして、なぜかそのような神聖な場所が、恐ろしい印象を抱かせることがあります。

神聖と邪悪が両隣というのも不思議な話。
「触れてはいけないもの」というイメージは神聖なものと邪悪なものの共通点でもありますから、そこから恐怖が生まれるのかもしれません。

そして同じ宗教上の施設でも、東洋と西洋ではどこか感じる恐ろしさが違います。

今回はちょっと怖い教会と神社を眺めつつ、そんな恐怖の違いを感じてみるコーナーです。

関連記事:
・「本気で無宗教の人っているの?
・「【怖い話】一つの村が消えた話をする


セント・ルイス大聖堂 (アメリカ・ルイジアナ州)

0D3A834E-7337-450A-B3CA-22AA63600AE1-4616-0000056E1468F680_tmp

セント・ルイス大聖堂は、アメリカ、ニューオリンズ
市内のフレンチ・クオーターにある司教座聖堂です。

1718年に建てられ、アメリカ合衆国の現役カトリック司教座聖堂としては最古のもの。

ところで2005年、米国を襲ったハリケーン・カトリーナは、ルイジアナ州にも被害をもたらしました。その際、上の写真のキリスト像の人差し指と親指が失われてしまったようです。

しかしルイジアナ州の被害は軽く、住民たちはキリスト像がルイジアナ州を守ってくれたと信じているといいます。(出典: Wikipedia)

その一方この教会は、超常現象が多いと有名なルイジアナ州の中でも、頻繁に幽霊の目撃情報が報告されているそうです。

しかも、夜中になるとキリスト像の影がこんな感じで浮かび上がるのです。

 new-orleans

これは怖い。
住民を守るキリスト様には申し訳ないが、怖いものは怖いのだ。

正面からみるとこう。

St-Louis-Cathedral-Touchdown-Jesus


ん?


15_main_visual


Credit: matome.naver.jp
 
何か思い出したような……。
気のせいか。

モースト・ホーリー・トリニティ教会 (アメリカ・ニューヨーク州)

holy-trinity


image

1880年代に建てられたこの教会の土地には、元々墓地がありました。
教会建設の際、墓が移動されなかった人々の幽霊が今も出るのだとか。
誰もいないのに足音が聞こえるなどと、超常現象が頻発しているそうです。

また、1897年に無残に殺された、教会の庶務係だった男の魂がうろついていると噂され、鐘楼の螺旋階段のどこかに、彼と犯人の血の手形が付いているそうです。

image18

荒れ放題な模様。

この墓には、「亡くなった人々に貧富の差はない」という理念がありました。よって差がつきやすい墓石ではなく、だんだんと中が空洞になった錫でつくられていきました。

ただ、最初は木や銅で出来ていたようです。しかしそれが朽ち果ててしまい、そして次は盗みが横行したから、という理由で錫になったということです。
なるほど。止むに止まれぬ理由だったらしい。

最近はやっと石の墓が建てられ始めましたが、既に錆びた金属と朽ちた木材で、広大な墓の風景は大分荒れ果てたものとなっています。

image-2

image-17

image-1

荒れた理由はわかっていても、夜中に行ったもんなら、一歩も動けなさそうです。

どうかこの墓の魂が安らかに眠れますように。

さて、お次は日本の神社です。


下飯田稲荷神社 (千葉県)

20160318222851818
Credit: ghostmap.net

千葉県にある、通称「コンコン神社」。

もう鳥居からして雰囲気が漂っておりますが、どうやらこの神社の付近の溜池で、若者が殺され池に落とされた事件があったそうです……。

しかしこの事件も詳細は定かではなく、本当に起こった事件かさえも不明な模様。

o0480036013552724690
Credit: ameblo.jp

昔は賑わいのある神社だったらしいのですが、いつからか誰も近づかなくなったのだとか。
その事件が原因なのか、他になにかがあったのか……。

一時期は鳥居に「悪ふざけで入らないで下さい」と貼り紙があった程だといいます。

20160318222851911

夜中に境内の様子を撮影する勇者がいた模様。



この地味だけどゆっくりと背筋が冷える感覚、これはまた教会とは違うようであります。


門田稲荷神社 (栃木県)

9110df76
Credit: matome.naver.jp

京都の伏見稲荷、東京の榎木稲荷と並ぶ日本三大縁切稲荷の一つなのが、この栃木の門田稲荷神社です。

縁切りといっても、男女間だけではなく、病気や薬、事故や災難の縁切りにもご利益があるそうで、復縁の助けにもなるそうです。

なんだ写真からして雰囲気明るいし、全く怖くないじゃん。

と思ったあなた。 

本当に怖いのは雰囲気ではありません。

どうやらここには「呪ってやる」「彼があの人と別れますように」などの恐ろしい内容の絵馬が奉納されている模様。若干ブラクラなので画像貼付はしていませんが。

さらに、ある心霊スポット紹介サイトで、この神社に関するページに恐ろしい書き込みがありました。

5:名無し 2016/06/17(金) 15:45:12

ここは、最強の恨み晴らしの神社です。
昨年、わたしの憎む 元彼を盗った女に、藁人形に五寸釘を7日打ち込んだら 自動車事故で◯んでくれました。 元彼もガックリしていたとか・・・ 好い気味でした。

怖い。怖すぎる。そこらへんのホラー映画よりよほど怖い。

やはり一番怖いのは生きている人間オチがしっくり来ます。


宗教は、人間にとって最も基盤となる考え方です。

今回ご紹介したのはキリスト教会と神社のみですが、この2つをとっても根本的に「一神教」と「多神教」という違いがあります。

外側からの威圧感のようなものを感じる教会と、「人間的」情念のような、湿った恐怖を内側から感じる神社。
それは同時に、非常に規律的、父性的な一神教と、カオス的、母性的な多神教の違いとも言いかえられるのではないでしょうか。

そして西洋と東洋の「恐怖」の違いも、このような宗教的なものから生まれるのかもしれません。

皆様はどちらにより恐怖を感じるでしょうか。



 [via: atlasobscura.com, theghostdiaries.com]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【東洋vs西洋】日本と海外の「恐怖」の違いを神社とか教会から考えてみた

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年11月01日 21:04 ID:8VnoB16qO*
車で15分くらいのとこに、一人住まいの三人が短期間で連続自殺って物件がある。死に方がみんなエグいんだ。聞くところによると、裏庭に大小三つの岩が墓石みたいに立っているらしい。
そこ、心霊スポット好きの俺が行けないんだよね。三人の記事全部見てるからね。単なる噂じゃなくってリアルは怖いよやっぱり。
2  不思議な名無しさん :2016年11月01日 21:12 ID:jpf1R2tg0*
ソラールさんがおるやんけ
3  不思議な名無しさん :2016年11月01日 21:55 ID:FjP6.REo0*
太陽賛美はあんなだらしない腕じゃねえよ
4  不思議な名無しさん :2016年11月01日 22:04 ID:uG5nPRHL0*
真夜中に行けば、どれも怖い
5  不思議な名無しさん :2016年11月01日 22:08 ID:iibop9rr0*
怖い神社ってのはだいたい曰くに加えて、木造でボロい、山の中で暗い、森に囲まれて狭いの三拍子揃ってる
このボロさ、暗さ、狭さが闇や影を際立たせるせいで、より恐怖感を煽るものとなっている
6  不思議な名無しさん :2016年11月01日 22:36 ID:4EsRciJ30*
神社に祀られてるのって本当は神様じゃなくて大昔の怨霊だよね
7  不思議な名無しさん :2016年11月01日 23:21 ID:0cfOVcl.0*
*6
それも神
8  不思議な名無しさん :2016年11月01日 23:21 ID:9rfq.cJu0*
これどっかのコピペじゃないんなら良い記事やん
9  不思議な名無しさん :2016年11月01日 23:40 ID:DN9SARWy0*
素晴らしい記事ですね
10  不可議な名無しさん :2016年11月02日 00:59 ID:vYhsQCdh0*
ちゃんと祀ってあげれば誰でもよい神様になれるのにね。🍂
11  不思議な名無しさん :2016年11月02日 01:05 ID:qz2Hkuek0*
祟り神は祀って鎮める。

けどそれとは別に霊系のは単純に陰湿で怖いんだよ
12  不思議な名無しさん :2016年11月02日 05:11 ID:y.GZqAm0O*
1枚目の影の不思議が解らない。ただの影じゃないの?
13  不思議な名無しさん :2016年11月02日 05:47 ID:dYLZTVK50*
ぬぬぬ?
14  不思議な名無しさん :2016年11月02日 06:45 ID:xI1.cL8S0*
※12
アホか? 別に不思議とは書いてないだろ。
ただの影だけど恐いってことじゃん。
15  不思議な名無しさん :2016年11月02日 08:04 ID:CZ91Qu0b0*
湿気の多さ含めた気候っていうのも、怪異の感覚に影響を及ぼしてると思う。
中東の乾燥帯でうまれた宗教や文化と、日本のそれはやっぱりまったく異なってる。
16  不思議な名無しさん :2016年11月02日 16:04 ID:5NZQyWWG0*
海外だと神様は助けてくれる救ってくれる罪も許してくれて守ってくれるって感じだけど
日本の場合助けてくれたりもするけど粗末に扱うとバチが当たったり呪い殺されたりするぞって恐れられてるよね
触らぬ神に祟り無しって言うし
17  不思議な名無しさん :2016年11月03日 00:09 ID:qAPYjBTk0*
うん面白い、いい記事ですね
でももうちょっと東洋西洋って大雑把なくくりじゃなく
アフリカや南米もいれたり、東洋でも結構いろいろですよね
そこまで細かい分析なら本出して売れますね(?)
18  不思議な名無しさん :2016年11月03日 01:45 ID:kwCmbIkZ0*
ホラー映画ってその国の宗教観がよく出ると思う
というか栃木地元なんだがそんな神社あるのか…行けば糞愚弟との縁切ってくれるかな…
19  不思議な名無しさん :2016年11月03日 04:53 ID:Ke2mysrj0*
旧約の神は怖い。祟り方にロジックがなく、神さまの気分ひとつで人間をオモチャにしている雰囲気。最終的に世界を滅ぼして、気に入った奴だけ天国というムチャクチャな未来設定も寒気がする。よく西洋人はこんなモノを信仰していられると思う。日本の神仏は怒るにせよ祟るにせよ理由がわかりやすく付き合いやすい。一神教の神は全知全能のサイコパス独裁者。最悪の父親。ルシフェルが神に反乱を企てた事に深く共感する。
20  不思議な名無しさん :2016年11月03日 14:32 ID:kG2kqyPX0*
下飯田稲荷神社が気になってググったら詳細出てきたよ
ため池の事件は2007年に起きたとか張り紙張られた事故のことも書いてあった
そのサイトと文章かぶる部分あるし日付から見ても引用したのはほぼ確実だが
オカルト色強めるためにあえて一部伏せてたりする辺り嫌らしい作為を感じるわ
21  不思議な名無しさん :2016年11月03日 19:21 ID:jBS0C6ZJ0*
※12
あの影ができるような物体を探してみよう。
22  不思議な名無しさん :2016年11月04日 17:36 ID:bBjMl.1G0*
なんで違うんだろう。そういえば和辻哲郎の風土には気候による人間性?の違いが書かれてるみたいだし、何かわかるかもね。今度読んでみよう。
23  不思議な名無しさん :2017年02月25日 17:03 ID:JWa.eyfT0*
西洋ホラーが神や悪魔
和風ホラーは人間の怨念って気がする
24  不思議な名無しさん :2017年08月13日 18:24 ID:70ekNmxj0*
内容についてはいろいろあるけどさ、教会の写真が昼間か夕方か市街地で神社のほうは夜中で辺境ばかりなの?公正な風景比較になってないじゃん

 
 
上部に戻る

トップページに戻る