まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

2兆個の銀河があり、その銀河には1000億個の星がある。この途方もない数が実在するわけだが・・・

2016年10月31日:18:17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 59 )

galaxy


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 21:14:27.221 ID:SfzPA+aD0
宇宙ヤバイ

引用元: NASAのひと「銀河には1000億くらい星があるっぽい」 僕「まじ?やべぇな」 NASAのひと「その銀河自体が1000億個くらいある」 僕「ファ-」







2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 21:15:17.542 ID:9VE37Seu0
確率論的に宇宙に知的生命体はいるよね

23: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 21:27:12.630 ID:7ayMkUnRa
>>2
わりとまじでわんさかいると思う

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 21:15:22.931 ID:Momn+9E50
なんだ1000億しかないんか

42: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 21:40:51.327 ID:nMj2V3Z90
>>3
no title

飲み込むとかいう次元じゃなさそう
完全に無理ゲー

47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 21:56:12.212 ID:X5XVa8hQd
>>42
おれら無力すぎワロタ

4: 蒸気専WRYYY ◆steamanO4cdb 2016/10/30(日) 21:15:32.513 ID:6AcBDnBYd
NASAの人「(まぁどうせ確認できないから盛っても良いよね)」

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 21:16:31.486 ID:C2tMC3d00
天文学者は番号をつけて数えてたりするからな

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 21:18:40.970 ID:FM4I7R4r0
確か地球上の砂を全部集めた数より星があったはず

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 21:18:41.659 ID:JRz5S+3Y0
昔の人はそれを肉眼で仕分けしてたんだから頭おかしいと思う

12: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 21:18:46.508 ID:XSzSieYkp
でも俺が生きてるうちに火星までは人は行けなさそうだな

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 21:19:49.119 ID:MUmseDSa0
物理学者「その外には10の500乗個もの無数の宇宙がある」

1000億×1000億×10^500=

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 21:23:48.137 ID:FM4I7R4r0
>>13
宇宙が一杯ある説はサイエンスかなんかの雑誌で見たが途方もないわ

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 21:21:10.694 ID:XSzSieYkp
その莫大な星の中でお前らと出会えたこと神に感謝

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 21:21:29.584 ID:yK62yOM50
銀河の中央にはブラックホールがあるとされているけど

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 21:22:49.967 ID:FM4I7R4r0
>>16
中央って言うか太陽の何千倍とか質量ある星がなくなったら出来る

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 21:25:20.550 ID:yK62yOM50
>>18
銀河の中央付近にあった恒星の成れの果てがそうなんだろ

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 21:26:39.825 ID:FM4I7R4r0
>>21
中央付近ってのが俺の勉強不足で知らんけど取りあえず上で出ているようなギフの星がなくなったら出来る

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 21:23:52.768 ID:S4BPTYIB0
View post on imgur.com

太陽とかいう雑魚

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 21:33:40.087 ID:X5XVa8hQd
>>20
太陽が膨張して地球飲み込むとかめっちゃ小さい事に見えてくるな

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 21:27:51.718 ID:C2tMC3d00
銀河同士の衝突でも大きくなると言われてる

28: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 21:32:16.512 ID:xjB3eGTk0
今年になって、従来の20倍はありそうとわかった
「観測可能な」宇宙にある銀河は2兆個か、従来説の20倍
http://world-fusigi.net/archives/8620224.html

29: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 21:32:58.909 ID:nMj2V3Z90
no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

no title

段々ズームアウトして最後が137億光年の空間
これを観測出来る俺たちヤバイ

36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 21:36:01.894 ID:FM4I7R4r0
>>29
完全に宇宙ヤバい

38: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 21:38:36.326 ID:S2Qm+OA90
>>29
これって、137億年先の空間は137億年前の状態でしか観測できないんだよね?

41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 21:40:45.376 ID:FM4I7R4r0
>>38
確かそうやぞ

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 21:33:00.904 ID:xjB3eGTk0
数えられたのも地球から確認できた数で、その範囲外もあるだろうけどわからん

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 21:34:39.057 ID:F7+sc8FK0
もしその宇宙を俯瞰的に管理や観察してる奴がいるとたら
まさかこんなちっちゃい星の中にさらにちっちゃいやつがいて文明築いてるとか思いもしないだろうな

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 21:35:52.831 ID:lGqghu0+a
これが文明と呼べるのかも疑わしくなる

40: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 21:40:43.781 ID:ROSdrRXy0
電磁波届いて観測出来るってのもすげぇなぁ

44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 21:45:00.968 ID:LVzFwVei0
天文学の「ちょっと」って数百万年とか数万光年とかだよね

46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 21:53:23.901 ID:z05kppd10
その知的生命体は人間のような見た目なのか地球に存在しないような骨格をしているのか

49: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 22:04:57.362 ID:AV6J3Pob0
宇宙ってどうやってできたの?

51: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 22:06:20.402 ID:C2tMC3d00
>>49
実はよくわかってない

膨張してるから最初に爆発があったんじゃね?て言われてるけど

52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 22:10:14.303 ID:06GnRNU20
どう考えても無から有は作れない
高次元の何かを感じる

53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/30(日) 22:11:13.412 ID:pfr8oVvM0
この宇宙や別の宇宙のどこかでその星のお前らみたいなやつらが2chみたいな掲示板に書き込んでると思うと笑えるな
宇宙のお前らはどんな顔してるんだろ




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2兆個の銀河があり、その銀河には1000億個の星がある。この途方もない数が実在するわけだが・・・

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年10月31日 18:27 ID:ndtEUYag0*
最後、しゃれた終わり方だね。
素敵。
2  不思議な名無しさん :2016年10月31日 18:29 ID:e5vPaQv6O*
凄く沢山有るんだね(笑)…それしか言えない。
3  不思議な名無しさん :2016年10月31日 19:00 ID:GcZpzJV10*
2兆個×1千億個?
・・・ドレイク方程式とかあったよね? それだといくつになるんだ?
4  不思議な名無しさん :2016年10月31日 19:11 ID:.bK7ZTmF0*
最大の謎は宇宙の境目だよな。
どんなに広大でも終わりはあるはずで。
宇宙の外側にはなにがあるのか。
そもそも外側の外側〜ってやってたら永遠に続いちゃうけど、その問題はどう解決するのか。
5  不思議な名無しさん :2016年10月31日 19:15 ID:r9hC7ClV0*
宇宙は4次元球面上にあるから端は無いって聞いたことがある
6  不思議な名無しさん :2016年10月31日 19:36 ID:xKQ02K060*
太陽系は天の川銀河の中では都会に近いんだな

感覚的に埼玉辺りか?
7  不思議な名無しさん :2016年10月31日 19:39 ID:GcZpzJV10*
※6
もっと先じゃないすか
仙台あたりかなあ
8  不思議な名無しさん :2016年10月31日 20:01 ID:qT9hBZjJ0*
その星には何京個の岩があり、その岩には
9  不思議な名無しさん :2016年10月31日 20:02 ID:d4nw.OSt0*
宇宙でやはり最大の謎と言えるのは、その始まりと終わり、そして外側だな。
始まりは宇宙というよりも世界の始まりだが。
宇宙はどのようにして終わるのか。そして宇宙の外側には何があるのか。
無というのは違和感が有りすぎる。無の中に宇宙という有がたった一つしかないというのは
この宇宙上には知的生命体は地球人しかいないレベルのものだと思う。さらに、
つまらないからこの説は嫌だ。
10  不思議な名無しさん :2016年10月31日 20:14 ID:.cR95j8D0*
最近パンゲアとブラックホールって似てると思ってる
どっちも生物の住めない世界だし
11  不思議な名無しさん :2016年10月31日 20:18 ID:c1CUme650*
宇宙自体ビッグバンと消滅を繰り返してるんじゃなかったっけ?
12  不思議な名無しさん :2016年10月31日 20:22 ID:FUL86mEh0*
この世の全てを知りたいンゴ
13  不思議な名無しさん :2016年10月31日 20:26 ID:6die6WaT0*
最初からそこにあるのではなく、
人間が見えるようになった分だけ(必要な分だけ)
ちょっとづつ増やしとるんやな

プログラムの実行時に必要な分だけ記憶領域を確保する
動的メモリ確保みたいなもんやろ!?
14  不思議な名無しさん :2016年10月31日 20:30 ID:HUIim77A0*
人間のような知的生命体は存在するとは思うけど
科学技術は宇宙人にコンタクトが出来るレベルまで向上する前に
その生命体自体が絶滅しているのを、ずっと繰り返しているんだろうな
15  不思議な名無しさん :2016年10月31日 20:31 ID:DWfaiGdz0*
宇宙開闢から137億年とかスゴイ気がするけど、地球ができて46億年なわけでせいぜい3倍しかないのがスケール的にショボイ気がする。宇宙なんだから100億倍とか子供が言いそうなスケール感が欲しいところ。
地球が生まれる前に地球のような星が生まれては消えてを数え切れないくらいに繰り返して今に至るようなイメージがあるし。
16  不思議な名無しさん :2016年10月31日 20:36 ID:TMCCUExc0*
この宇宙に分子や原子の数はいくつあるんだろう。
17  不思議な名無しさん :2016年10月31日 20:58 ID:7zTA.a.R0*
ガチの厨ニ病で邪気眼真っ盛りの奴でもそこまで考えつかないレベル
18  不思議な名無しさん :2016年10月31日 21:11 ID:csUwir1T0*
地球の砂何粒あるんだ⁇
19  不思議な名無しさん :2016年10月31日 21:15 ID:tFu3VfyX0*
その星を全部、「タイム・シップ」方式で絞ってダイソン球にすれば、どれぐらいの人間がベルサイユ宮に暮らせるだろう
20  不思議な名無しさん :2016年10月31日 21:16 ID:llu7jZLH0*
確か観測可能な宇宙の外にも宇宙が広がってるって話だな。インフレーションの内側が見れるがそれより外は見れない。だから観測可能な宇宙よりはもう少し広いとかwww訳判らねえwww
21  不思議な名無しさん :2016年10月31日 21:47 ID:02zWCDuq0*
※10
「パンゲア」を何かと勘違いしてない?
かつてあった超大陸の名前だぞ
22  不思議な名無しさん :2016年10月31日 22:15 ID:T6mGi.6.0*
※20
もう少しじゃなくて、観測できない宇宙の方が広いといわれている。
23  不思議な名無しさん :2016年10月31日 22:21 ID:m7fq1Nr10*
宇宙の外側・・・。
考えただけで頭禿げるな。
24  不思議な名無しさん :2016年10月31日 23:03 ID:vXcdUzf60*
人間みたいな知的生命体はいないだろうな…
いたとしても同じ時間軸にはいなさそう
今から数億年前とか数億年後とか…
今の人類の歴史も宇宙からすればほんの数秒程度の出来事だし滅亡するまでも数秒くらいしかないんだろうな
そう考えればやっぱり同じ時間軸に人間のような知的生命体がいるとは思えない
人間みたいな知的生命体はが発生する可能性もとんでもなく低いし
25  不思議な名無しさん :2016年11月01日 00:46 ID:Az0tNlXVO*
 
無限に存在する宇宙の数に、宇宙内の時間軸が加わって、
宇宙自体も時間の流れで発生したり消滅したりして、
観測不可能な宇宙とは別の空間があるかもしれないし、星の数の総数ヤバすぎ
 
26  不思議な名無しさん :2016年11月01日 00:49 ID:Bc8nZw.Q0*
天体望遠鏡も一度ずらしただけで何兆個もの星が出現するからねぇ。
2兆個で効くかなぁ・・無限に近い数だしw
27  不思議な名無しさん :2016年11月01日 01:01 ID:V0OfPW860*
2000億って恒星の数だろ
それらが従えている惑星があって
惑星には衛星があって…
28  不思議な名無しさん :2016年11月01日 01:09 ID:TaiQSsFC0*
他の所にも書いたけど、観測できる銀河の数7兆5000億って話はどこいったの?
29  不思議な名無しさん :2016年11月01日 01:32 ID:aFf5XEfS0*
地球上にもっと沢山の砂粒がある訳だが
30  不思議な名無しさん :2016年11月01日 03:10 ID:ITLLliJl0*
死んだら真理を知りたい
31  不思議な名無しさん :2016年11月01日 06:41 ID:NCOGNq5c0*
>2兆個の銀河

凄いと思うでしょ

でも人間の体内には40兆個の細胞があり、さらに多くのミトコンドリアちゃんもいる

おまいら一人ひとりが宇宙と同等

ヤバイ 人間 ヤバイ
32  不思議な名無しさん :2016年11月01日 06:45 ID:yKvWFE.50*
宇宙は1つの生命体だよ。地球は細胞の1つ
33  不思議な名無しさん :2016年11月01日 06:45 ID:nTzN5.Fl0*
>これって、137億年先の空間は137億年前の状態でしか観測できないんだよね?

実は宇宙は膨張しているので、光は更に遅延し137億年以上昔の光が届いているんです!
とかだろ?もうイミフ
34  不思議な名無しさん :2016年11月01日 07:08 ID:ge3Ybor10*
ラニアケア超銀河団のイラストに圧倒される
35  不思議な名無しさん :2016年11月01日 08:26 ID:wo.isJ7.0*
すげェなぁ本当に三千世界やなぁ
てか宇宙の在り方と仏教観念が同じってのに驚くなぁ
36  不思議な名無しさん :2016年11月01日 09:14 ID:w51D8eXk0*
こんだけ広けりゃフリーザ様がどっかにいますわ
37  不思議な名無しさん :2016年11月01日 13:51 ID:p.CnVtsQ0*
実は宇宙なんてものは無いんじゃないかと思ってしまうわ。
きっと自分の目で確かめることは一生できないだろうな
38  不思議な名無しさん :2016年11月01日 20:00 ID:DN.muXGS0*
悲しいけど、どんなに頑張っても過去の宇宙しか見れない。
39  不思議な名無しさん :2016年11月01日 21:30 ID:iaLk.ayr0*
ワイらの体そもそもが宇宙みたいやな
40  不思議な名無しさん :2016年11月01日 22:41 ID:E.kn2yUF0*
どんなファンタジーよりも非現実的なスケールなのに
当然のように現実に存在しているというのが不思議すぎる
41  不思議な名無しさん :2016年11月02日 03:27 ID:hYgdYsHb0*
まさに気の遠くなる
42  元JASDF・JACK :2016年11月02日 05:27 ID:iXIRBxQdO*
この事実当に地球人は井の中の蛙!?,多くの宇宙を舞台にしたストーリー・物語を空想した作家を尊敬します。個人的には,松本レイジ氏の,星野鉄郎・メーテルが訪れた色々な星々は,誇張偏り偏見は有れどあながち嘘っぱちじゃないかもですけど,真剣に松本レイジ氏の宇宙感ってモノを知りたい気持ちも有りますけど,宇宙ステーション止まりの現在で,宇宙開発は何て…何十年後!?何百年後だよ…,火星!?月すら永住出来て無い,地球人共がぁ~!?,光の速度も越えられない移動手段で…!?
43  不思議な名無しさん :2016年11月02日 06:05 ID:ywC9233i0*
この期に及んで、宇宙に存在する知的生命体は地球人だけとか本気で信じている奴がいたら、そいつの頭の方がどうかしているな。
しかしまだまだ一般的には、“宇宙人はいると思う” とか公言すると、少し頭のヤバい奴だと思われがちなんだよな。
つまり地球人の文化レベルは、未だにその程度ということなんだよな。
44  不思議な名無しさん :2016年11月02日 07:25 ID:tR4c4Phz0*
確率論的にって生命の誕生する確率がわからないとわからないだろ。
ある星に生命が誕生する確率が一那由他分の一だったら地球以外にないとも言える。
45  不思議な名無しさん :2016年11月02日 07:32 ID:ywC9233i0*
お、おう。
46  不思議な名無しさん :2016年11月02日 07:49 ID:QHb770hV0*
宇宙が己の中にあることは確かだ
47  ソドムw :2016年11月02日 11:39 ID:Hk0cYkr10*
そんなにあっても未だ地球に地球外生物からの接触はないんだな。あってもこわそうだけど。
48  不思議な名無しさん :2016年11月02日 12:33 ID:W6DXf9Pf0*
でも2兆だろうと2個だろうと何もできへんやんけ
49  不思議な名無しさん :2016年11月02日 22:55 ID:I.K6cUvc0*
こういった宇宙のスケールを思うと、たとえばこの地球を、どの国、どの民族、どの一族が支配するとか、割とどうでも良くなってくるな。
50  町内会副班長JAPAN :2016年11月08日 21:33 ID:OBHi5VKX0*
1つの銀河には平均1000億個の星があるみたいだがそれは光星だけの数だ。
光星の周りには数倍~数十倍の惑星、惑星の周りには数十倍~数百倍の衛星がある。
これで生物がいないわけない、1億年前に地球にきたなら生命は存在しただろうか?

地球に来てみたけど生命体は存在しなかったという事にならないか?
51  町内会副班長JAPAN :2016年11月08日 21:38 ID:OBHi5VKX0*
それでも1度もお目にかからないのは高度な生命体を持つ星同士に移動できないくらい遠いからだ。
52  不思議な名無しさん :2016年11月27日 22:54 ID:hmJHNoD40*
本スレ15のコメントがカッコよすぎるw
53  不思議な名無しさん :2017年01月02日 13:06 ID:PGH2L69K0*
そういえば、もしかすると俺らは根本的なところで騙されているかもしれない。

一兆も星だが銀河だかがあるのなら、

識別番号 XX-123,456,789,012

とか12桁ぐらいであらわされる天体番号があってもよさげなのだが、

そんなの見たことも聞いたこともないよな?
54  不思議な名無しさん :2017年01月28日 14:05 ID:LfAJ1yeg0*
オンナなんて星の数ほど・・・とか言うけどそんなにいねーだろって事かw
55  不思議な名無しさん :2017年02月21日 07:43 ID:qFt.cmHO0*
星を細胞に見立てた地球をゆっくりズームアウトしていって最後飲んだくれてるオッサン(神)になるって動画みたいなぁ。オッサン喫煙とかするたびに細胞が超新星爆発するアニメが続編(^^ゞ
56  不思議な名無しさん :2017年04月17日 07:42 ID:PEbUk.SW0*
数は関係ない。そういう状態が宇宙なのだ。数は人間が考えた単なる数字の並びであって銀河の存在には全く関係のないこと。星の数を数えても意味がない。
57  不思議な名無しさん :2017年09月05日 01:42 ID:zjNGFmpq0*
宇宙に中央ってものはなくて
一点が無限空間に広がったから
宇宙の全ての場所が宇宙の中心と言えるらしい
結果的に真ん中になってるところはあるかもしれないけど。
君は宇宙の中心だよ☆って言っても嘘じゃない。ロマンチック!
58  不思議な名無しさん :2017年10月31日 10:38 ID:A6DOcvGz0*
触手だらけのおまいらを想像した
59  不思議な名無しさん :2017年11月01日 17:30 ID:6sJROZA20*
宇宙って実は何かの生命体そのものだと思ってるんだが

 
 
上部に戻る

トップページに戻る