まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

偶然発見された謎の文字!実はイースター島からハワイまで共通の文字体系の可能性

2016年11月05日:22:00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 30 )

Easter-Island-to-Hawaii

歴史的発見は、いつもふいに訪れるようです。

2016年夏。ハワイのワイアナエ海岸で、テキサス州から来た2人のカップルが、海岸に沿って歩いていました。

彡(゚)(゚)「夕日が綺麗やな」

(´・ω・`)「そうね……いたっ」

沈みかけた太陽の光が海岸を照らす中、1人が何かにつまずきました。

彡(゚)(゚)「どしたん?」

(´・ω・`)「何かつまずいたみたい。あら?」

彡(゚)(゚)「なんやこれ、絵文字か?……さっきまで見えなかったんやけど」

彡(゚)(゚)「……あれ?これ大発見ワンチャン?」


それは本当に一瞬の偶然でした。2人は、海岸の砂岩に何か文字が浮かび上がっていることに気づいたのです。

160809133754-01-ancient-petroglyphs-0809-exlarge-169

160809133759-03-ancient-petroglyphs-0809-exlarge-169

160809133801-04-ancient-petroglyphs-0809-exlarge-169
ワイアナエ海岸に浮かび上がる文字。Credit: CNN

この絵文字の正体はペトログリフという、文字や絵が刻まれた岩絵でした。
つまり、2人が見つけたものは、古代ポリネシア人が、ハワイからイースター島まで広範囲で使われた共通の筆記体系を持っていたことを示唆する、重要な発見に繋がるものだったのです。 

……正直、先日掲載されたまとめ記事が好評だったので、無理やり小話入れた感じはあります。もうしません。多分。でも旅行に来たカップルがつまずいて発見したのは本当です。

さて、ハワイとイースター島がどういう位置関係かは下の地図を参照してください。



近いようで遠い。

これらの碑文は先程のカップル、テキサス州フォートワースのロニー・ワトソンとマーク・ルヴィエールによって、ハワイのオアフ島ワイアナエの海岸線で偶然発見されました。

このペトログリフは、潮が引いて、かつ陽光が海岸線に沿って照らす、限られた短い時間だけ見られるものだったようです。本当に偶然の発見だったんですね。

そしてこのワイアナエ・サインの年代は、ヨーロッパ人がハワイ諸島に到達する数百年前に遡ります。 

イースター島のロンゴロンゴ文字

ワイアナエのペトログリフは非常に興味深いもので、これとよく似た文字があります。それが、現在も未解読の文字、イースター島のロンゴロンゴと呼ばれる文字です。
それでは、まずロンゴロンゴ文字をご覧下さい。

下図はイースター島のラパ・ヌイの平板。

Rapa-Nui-Tablet_0
ロンゴロンゴで書かれたと考えられる、イースター島のラパ・ヌイの平板。Credit: Wikipedia

Rongorongo-script
イースター島のロンゴロンゴ文字(拡大)

一部の研究者らは、この文字がインダス川流域の文字と関連していると提唱しました。しかしほとんどの考古学者は、ロンゴロンゴとインダス川流域の文字は数千年も離れているため、2つの文字は無関係だと考えているようです。 

一方、ワイアナエのペトログリフが興味深いのは、それが海岸で見つかったということでした。なぜならハワイにある碑文の大部分は平野部で、滑らかなパホイホイ玄武岩に彫られていたからです。

ハワイ最大のペトログリフ平野は、プウ・ロアにあるハワイ火山国立公園に位置しています。プウ・ロアという場所は、ポリネシア最大のペトログリフ平野です。

Hawaiian-Petroglyphs
ハワイのペトログリフ (Sutcliffe, Electric Typographer) 

ハワイのペトログリフについて最も権威のある本は、Likeke R. McBrideのPetroglyphs of Hawaiiです。また、Judith SutcliffeのElectric Typographer (1993)もハワイのペトログリフについて発表しています。

HawaiiBase
ハワイ 地図 Credit: biglobe.ne.jp

火山活動が活発なハワイは、文字の多くが溶岩に彫られています。これにはオアフ島のワイアナエ碑文と似た、『棒人間』のような絵があります。
ただハワイのマウイ島とラナイ島で見つかった碑文は、厚い上半身に3本足で人物像を表しています。

Thick-Torso
ハワイ・ペトログリフの厚い胴体の人物像。Credit: CC BY NC 2.0 

ハワイはポリネシアの孤立した島々だと一般的に考えられています。そのため、ロンゴロンゴに似たペトログリフがハワイの島々で発見されたのは驚くべきことです。

ワイアナエ・サイン

今回のワイアナエ・サインは、オアフ島のワイアナエ海岸で見つかりました。ワイアナエ・サインはビーチに沿って18mにわたって広がっています。これは岸に沿って見つかったハワイで最初のペトログリフです。

これらのサインは非常にもろく、彫られている場所のためにおそらく損傷してしまう可能性が高いでしょう。現在は観光客にあまり近づかないよう勧告しているらしいですが……。
また、碑文が海岸沿いに位置しているために、通常は砂に埋もれています。

The-Waianae-Signs
波打ち際の約18mにわたって刻まれるワイアナエ・サイン Credit: CNN

ワイアナエ・サインは直線状で、ロンゴロンゴ文字は波線状です。

Waianae-Signs

上図のワイアナエ・サインでは、ワイアナエの直線的なサインを見ることができます。ここを訪れたハワイ州の考古学者は、ワイアナエで10のサインを見つけたと語っています。考古学者よれば、このペトログリフは、比較的新しい約400年前のものであるとしていますが、これはイースター島のラパ・ヌイの平板が書かれた頃と同時期です。

ワイアナエ・ペトログリフ発見の前、ハワイの象形文字は平均して直径30cmほどでした。ワイアナエ碑文は大きさが1.2mから1.5mあります。これらペトログリフが大きいということは、海に出た人々が見るために作られたことを示しています。イースター島の人間との交流を想像させられますね。


サインの比較

ワイアナエ・サインはビーチに沿って18mにわたって広がっています。これらは直線状の人間像で特徴づけられます。直線的な人間像はハワイで共通していますが、ワイアナエの人型ペトログリフは棒人間で、ハワイで最もよくある人型像は上図で見られるように厚い胴体をしています。

Rongorongo-and-Waianae-Signs
ロンゴロンゴとワイアナエ・サインの比較 (via C. Winters) 

上図では、ロンゴロンゴとワイアナエ・サインを比較しています。図の左側はロンゴロンゴ文字で、右側がワイアナエ・サインです。ロンゴロンゴの波線状という特徴を除いて、ワイアナエ・サインと著しく似ていることがわかります。 

ワイアナエ・サインは、ロンゴロンゴ文字と非常に似ているため、ポリネシア碑文研究において重要な位置付けとなるでしょう。この比較はイースター島とハワイで共通の筆記体系が使われていたことを示唆しています。

timthumb
Credit: dlnr.hawaii.gov

ワイアナエ碑文は、前述のように島で見つかった唯一の碑文というわけではありません。ハワイ州立歴史保全部と米軍は、今回のワイアナエの新しいサインを含めると、島で見つかったサインは全部で17になったとしています。

もしワイアナエ・サインの解読が進めば、ロンゴロンゴの文字も同時に解読に繋がる可能性もあります。そしてその先には、更なる新事実が私たちを待っているかもしれません。


関連:
実はスタバのあのロゴも!フリーメイソンと共通する古代文明シンボルの関係とは 
日本語の起源ってどこなんだろう。ハワイ語と日本語に共通点?
日ユ同祖論について語っていく



[via: ancient-origins]
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
偶然発見された謎の文字!実はイースター島からハワイまで共通の文字体系の可能性

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年11月05日 22:25 ID:x0efH9Kg0*
いいぞ管理人もっとやれ
2  不思議な名無しさん :2016年11月05日 22:27 ID:TrNcPVmI0*
なぜやきう民
3  不思議な名無しさん :2016年11月05日 22:52 ID:8Yju1ChN0*
(お、Jか?)
4  不思議な名無しさん :2016年11月05日 22:53 ID:WPkO88Gf0*
文字の歴史とか系譜ってロマンやなー
5  不思議な名無しさん :2016年11月05日 22:55 ID:QlCWNeOq0*
なんでやきうと原ちゃんやねん
やきうには決まった人(白目)がおるんやぞ
6  不思議な名無しさん :2016年11月05日 23:00 ID:Qz6w2yMo0*
男はロマン!
7  不思議な名無しさん :2016年11月05日 23:11 ID:nkf6RWx60*
似てるか~?
8  不思議な名無しさん :2016年11月05日 23:14 ID:9cogQBEy0*
ハワイから日本に掛けて巨大な大陸、レムリア文明が有った場所。
9  不思議な名無しさん :2016年11月05日 23:34 ID:.NStOsE80*
ハワイ語の母音もおもろいよな。日本に近い
10  不思議な名無しさん :2016年11月05日 23:53 ID:RdS.BZjS0*
ロンゴロンゴが解読される可能性が有るって事?
11  不思議な名無しさん :2016年11月06日 00:36 ID:tb8xQuCJ0*
やきう民関係あるか?
12  不思議な名無しさん :2016年11月06日 01:25 ID:O7tEwDit0*
ペトログリフ平野(ひらの)
13  不思議な名無しさん :2016年11月06日 03:03 ID:lxqi2zKPO*
ロマンだなぁ
14  不思議な名無しさん :2016年11月06日 03:06 ID:HPru0PO60*
なんJ風小話やりたかったんか、喋りたいなら管理人キャラでも作ったら?
まとめ内容さえ面白ければなんでもいいや。
15  不思議な名無しさん :2016年11月06日 07:05 ID:V.vYiJD00*
日本にも北海道異体文字とか対馬文字とか似たようなのがある
16  不思議な名無しさん :2016年11月06日 08:19 ID:3n301lQk0*
バフを表示してたんだよ
17  不思議な名無しさん :2016年11月06日 08:49 ID:EwhjgFxa0*
※14
管理人キャラか、いいかもなw
18  不思議な名無しさん :2016年11月06日 08:49 ID:n.Vd2ZJX0*
すり減ってないのがすごい
19  不思議な名無しさん :2016年11月06日 09:20 ID:Xhgv3HJM0*
いやいやwエッジがシャープすぎるだろ。ねつ造確定
20  不思議な名無しさん :2016年11月06日 10:33 ID:NpRYSEuv0*
壊される前の目のあるモアイと、シュメール人の石像って似てるよね
21  不思議な名無しさん :2016年11月06日 11:52 ID:jBSxxPRT0*
※6
女はマロン!
22  不思議な名無しさん :2016年11月06日 12:48 ID:bdjvoqpb0*
       富士山
鳥海山←    ↑

みたいな名所案内的なやつかね
23  不思議な名無しさん :2016年11月06日 13:24 ID:wmyGTSZF0*
ここから神代文字の解明に至るのか
24  不思議な名無しさん :2016年11月06日 17:22 ID:MpMNPvCV0*
スーパーコンピュータに解析させたらすぐわからんかね
25  不思議な名無しさん :2016年11月06日 17:37 ID:qu8eYIm.0*
ロンゴロンゴは最後のロマンっぽいとこあるよなぁ。
26  不思議な名無しさん :2016年11月06日 20:17 ID:b5Wxo6QF0*
管理人さんいつもありがとう(≧∇≦)
27  不思議な名無しさん :2016年11月08日 17:45 ID:LAIGNau.0*
※24
さすがに全く文法も文字体系も当時の語彙も分からないところからじゃむりでしょ
せいぜい頻度分布見るくらい
それにしたって植民地時代にほとんど逸失してもの自体もほとんど現存していないし
28  不思議な名無しさん :2016年11月13日 17:41 ID:aFC8QeUK0*
レムリアはインドの南にあった大陸。太平洋にあった浮島大陸がムー。大西洋にあったのがアトランティス大陸。
29  不思議な名無しさん :2016年12月24日 04:40 ID:DEFkR7wG0*
古代日本語っていう話だね。
30  不思議な名無しさん :2016年12月24日 04:47 ID:DEFkR7wG0*
ロンゴロンゴの文字解読はとっくに終わってますけどねw。

 
 
上部に戻る

トップページに戻る