まとめサイト速報+ 2chまとめのまとめ ワロタあんてな news人 カオスちゃんねる

地球上で最初の「遺伝物質」は隕石の衝突で誕生!再現実験で核酸塩基とアミノ酸の生成に成功

2016年11月07日:14:11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント( 39 )

s


1: ニライカナイφ ★ 2016/11/06(日) 20:03:35.49 ID:CAP_USER9
◆地球上で最初の「遺伝物質」は隕石の衝突で誕生!再現実験で核酸塩基とアミノ酸の生成に成功!

地球に生命が芽生えたのはいつか?なぜ生命のルーツが辿れるのか? 
その解明の手がかりになる、日本発の実験研究が世界を驚かせている。

2015年8月17日の欧州科学雑誌『Eart and Planetary Science Letters』によれば、東北大学理学研究科の古川善博助教授(地球化学)らの研究チームは、生命が誕生する前の地球に隕石が衝突した状態を再現する実験を行い、DNAやRNAの素となる塩基の生成に成功したと発表した。

隕石衝突を再現でDNAとRNAの核酸塩基とアミノ酸の生成に成功!

発表によると、古川助教授をはじめ、物質・材料研究機構の小林敬道主幹研究員、広島大学大学院理学研究科の関根利守教授らは、隕石に含まれる鉄やニッケルと、約40億年前の地球の海水に含まれていたと考えられる重炭酸、アンモニア、水などをステンレス製の円柱カプセル(高さ3cm、直径3cm)に封入、この容器に別のステンレス弾を秒速1km(時速3600km)の高速で衝突させ、瞬間的な超高温・超高圧の隕石落下を再現した。
その結果、DNAを構成する塩基のシトシンと、DNAの遺伝情報からタンパク質を合成するRNAの塩基のウラシルの生成を確認した。

同時に、タンパク質を構成する20種類のアミノ酸のうち、9種類のアミノ酸も生成されていた。
つまり、この実験は、無機物からDNAやRNAの構成物質である核酸塩基(シトシンとウラシル)、タンパク質の構成物質であるアミノ酸が生成される事実を世界で初めて明らかにした。

(中略)

したがって、これらの核酸塩基やアミノ酸は、生命誕生前の地球の遺伝物質の供給源になった可能性が高く、隕石衝突による生命起源説を裏づけるかもしれない。
古川助教授は「生命に必要なアミノ酸などの有機物は、宇宙からもたらされたとする仮説がある。だが、今回の実験は、 有機物がなくても隕石衝突によって生命の素になる物質が生じた可能性を示した。
(以下略)

※全文、詳細はソース元で
地球上で最初の「遺伝物質」は隕石の衝突で誕生!再現実験で核酸塩基とアミノ酸の生成に成功!/HEALTH PRESS
http://healthpress.jp/2016/11/post-2641.html
http://healthpress.jp/2016/11/post-2641_2.html






5: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 20:05:50.37 ID:xrzkvP8Y0
浪漫やな・・どういうメカニズムかさっぱりわからんがw

9: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 20:07:49.59 ID:kTzvwAzl0
この種の実験て大昔から繰り返してるけど可能性が広がるだけで何も確定しないよな

16: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 20:10:06.19 ID:r9sLhv3C0
>>9
同じものを作るのに、たった一つの方法しかないとは限らないからなw

119: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 22:40:17.30 ID:GptEtyOW0
>>9
それがやっと成功したという記事です

12: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 20:09:00.02 ID:KrXT6zu50
ニワトリが先か卵が先か

タンパク質が先か遺伝子が先か

17: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 20:10:50.93 ID:E9I+Rn9U0
また地球外生命体がたくさん居ることになりそうだな

19: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 20:11:33.04 ID:+58ulU3w0
いまだに解らないことだらけで面白いよな
あと500年くらいしたら知り尽くした感じになるのかね

25: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 20:16:10.27 ID:Wy6cxEPe0
よく分からんがすげえ!

29: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 20:17:54.63 ID:uKDAODjEO
遺伝子の素ができたおかげで死ぬ苦しみを味わないといけないじゃまいか

33: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 20:18:35.44 ID:oLojOh1+0
俺は隕石の小さな気泡?の穴の奥に微生物が潜んで惑星間を移動してる気がする

34: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 20:18:42.26 ID:z1aT+yLr0
妄想でお金が貰えていいねえ、科学者は
後から間違いが判明しても謝る必要ないし

51: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 20:43:08.98 ID:SHGDFslG0
>>34

どこが妄想だ。

無機物からどうやって生命が生まれたかってのは進化の謎の最たるものだし、
その過程が分かれば人工生命の研究にも影響する。

自然発生説は限界があったし、宇宙生成説は謎の領域を広げるだけだった。
この実験はそれが地球上で完結できる可能性を示唆するから、画期的なんだよ。

だいたいこの東北大のグループは2000年台から研究を続けてる。
この2015年の論文はその一環でしかない。

36: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 20:19:40.56 ID:HQZ3XwcY0
宇宙人も創れそう

37: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 20:20:55.10 ID:CrF9qhkR0
ついに解明される時が来たか

49: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 20:38:07.74 ID:lqLMfGL50
SUGEEEE
生命を誕生させたということは
創造神そのもの!

53: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 20:45:12.38 ID:vqt+2gH+0
生命の誕生は、猿がデタラメにタイプライター叩いたら、シェイクスピアの作品が出来てた。
ぐらい確率的にありえないことなんだろ?
で、このニュースはそのタイプライターなら一応用意できるよ。ということ?

86: 婆 ◆HKZsYRUkck 2016/11/06(日) 21:43:42.84 ID:WQ0YqqFO0
>>53
完全にランダムな一発勝負なら天文学的な時間が必要だが、
「正解と一致したフレーズは固定する」というルールを付け加えたら
いきなり簡単になるそうな。
https://en.wikipedia.org/wiki/Weasel_program

だから、自然という盲目の時計職人が部品を箱に入れて振るだけで、
立派な時計が出来上がる。

129: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 22:58:24.92 ID:hdCeasOc0
>>53
そんな感じだと思う。方法として無機物から有機物が産まれるのは可能であるって事だから

余談だが、その説明(猿がタイプしてシェイクスピア作品)ってよく不可能なこととかありえない事のように使われるけど、本当は「確率的に0じゃない」って意味なんだよ。

61: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 20:54:53.37 ID:SNaITgkB0
人の世は地球で4回目だという話を信じてるオレだが一番はじめは隕石衝突で生命の元ができたというのであれば
それも信じよう

66: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 21:05:37.00 ID:p9JvOwa+0
ジャイアントインパクト説だが
地球創世記に火星くらいのサイズの惑星が衝突し
それによって地球が破壊され、月が形成されたって説ですけど
最近の学説では、月の石を調べると
地球が一度、衝突によって砕け散るくらいの破壊があった
との主張もある

つまり地球は少なくとも一度は、粉々に砕けて小惑星の塊みたいになったかも知れないってことね
それから再び、引力の影響で地球が再構築され
その時に一緒に月も出来たわけだ

月は地球の子分ではなく、双子だったってわけだな
月はもともと地球の一部だったってマジ!?
http://world-fusigi.net/archives/8133800.html

月は地球に衝突していた!月の起源を語るジャイアント・インパクト説

(中略) ページ中程より引用
・月の比重 (3.34) が地球の大陸地殻を構成する花崗岩(比重1.7 - 2.8)よりも大きく、海洋地殻を構成する玄武岩(比重2.9 - 3.2)に近いこと、地球と比べて揮発性元素が欠乏していること、地球やテイアのマントルを中心とする軽い物質が集積した月のコアが小さいこと、月の石の酸素同位体比が地球とほとんど同一であること、月の質量が現在程度になることも説明できる。

千日ブログ 雑学とニュース-より引用
関連:http://ja.wikipedia.org/wiki/ジャイアント・インパクト説

CropperCapture[4]

67: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 21:11:20.48 ID:ClI/rKNM0
何で初期のRNAやら原始生命は自ら複製しようと活動したの?

74: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 21:19:08.27 ID:p9JvOwa+0
>>67
何かの偶然が重なり
そういう命令が組み込まれてしまった
現在のところ、それくらいにしか説明できないだろ

90: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 21:47:36.68 ID:BMQHfJhE0
>>67
そういう性質を持った存在だから継続して残った・・・ とかの回答になっちゃうよね
個人的な感性は、もっと神秘性とか特異性を求めちゃうけどね

69: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 21:12:43.27 ID:toghZLqq0
もしかして星って自己増殖してる生命体なんじゃないの?

71: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 21:13:57.00 ID:H47ZBCms0
40億年前に原始的な単細胞生物が出現して以来、
カンブリア期にアノマロカリスから逃げ回り、
オルドビス期の大量絶滅を息抜き、
陸地に上陸して巨大昆虫から逃げ回り、
恐竜が跋扈する大地の片隅でミミズを捕食し、
6500万年前の巨大隕石の衝突をも生き延びて、
サーベルタイガーの牙からも逃れ、
氷河期もマンモスを狩って家族を養い、
戦国時代も地道に田畑を耕し、
世界大戦も生き抜いてきた無数のおまいらのご先祖様。

連綿と続いてきたおまいらの遺伝子が、おまいらの代で終る事が確定しました。

72: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 21:14:26.06 ID:sQ3YfEdI0
じゃあ宇宙は我々が思う以上に生命に溢れているな

73: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 21:14:42.42 ID:QuYX5Ewn0
ロシアの科学者が月は宇宙船だと言い張っていたな
月は地球より古いと言っていた

77: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 21:22:43.92 ID:p9JvOwa+0
>>73
月は何であるかは、古くから所説がある
月は母星である地球と比較すれば、かなり大きな衛星であるし
色々、他の惑星の衛星と違いがあるからな
現在のところ、ジャイアントインパクト説が有力とされている
地球創世記に、火星くらいの惑星Xが衝突し。
地球は半壊し、惑星Xは粉々になった。多くの破片は宇宙に飛び去ったり地球に再吸収され
地球は再び丸くなっていった
その中で、残された破片が集まって月になったとの説だ

75: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 21:19:11.18 ID:kjT10USB0
生物の遺伝子の成分が生成されたことと、それを利用する生命体の代謝機能の発生との間には絶望的な隔たりがあるんじゃないかい

79: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 21:23:29.67 ID:O7DtTe6L0
30年前に同じ様な話聞いたけど…
ハレー彗星の時の特番

80: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 21:26:42.55 ID:pGPS6ObO0
でもそんなことじゃ命は宿らない

82: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 21:32:36.54 ID:OndYS47n0
石油や石炭が元生物ってのも
有機と無機とそう境界がないってことか

89: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 21:47:16.33 ID:bHKXtBbp0
ようするにあの螺旋みたいな奴は神秘的なもんでも何でもなく、化学反応なんだな

96: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 21:57:45.37 ID:ELBpRjrk0
>>1
>この容器に別のステンレス弾を秒速1km(時速3600km)の高速で衝突させ、瞬間的な超高温・超高圧の隕石落下を再現した。

アミノ酸だの核酸塩基だかだの、デリケートそうな有機化合物が、意外な条件でできたりするもんだな。

108: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 22:23:35.89 ID:vw1ZyJkT0
プラモデルを部品を箱に入れて振ったら箱の中で勝手にプラモデルが組み立てられていたみたいな話だなw 
有り得ないわ

113: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 22:29:14.34 ID:iUBI0BOH0
>>108
ところが複製機序が備わっているなら、最初に一つ出来上がれば、あとは勝手に増えるわけや

118: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 22:38:28.98 ID:4owGmXoo0
>>113
でもまとまったDNAの元になるような状態になってさらに、その複製機能を獲得するまでは果てしなく遠そうだけどな

112: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 22:26:43.25 ID:IBNNWv2Y0
隕石の衝突で色々な高分子ができるのなら、
ごく僅かな確率で、隕石の衝突で人が出来たとしても不思議ではない。
のちにアダムとイブと言われるアフリカの2黒人であった。

117: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 22:34:18.74 ID:WXkjRSMQ0
塩基の生成を確認したってのは結構できてなければ検出できないよね
結構普遍的な現象だということかな

120: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 22:40:18.03 ID:dfhSsGZb0
温暖な海中の環境とアミノ酸があれば生命の誕生は
偶然ではなくむしろ必然とした論文読んだことある。
隕石は必要なのか?

131: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 23:00:23.59 ID:hdCeasOc0
>>120
この論文はそのアミノ酸を無機物から作り出すって話だぞ。

122: 婆 ◆HKZsYRUkck 2016/11/06(日) 22:45:24.68 ID:WQ0YqqFO0
>>120
俺は月が必要だったという話を読んだ気がする。
生命の誕生だったか、その後の進化だったかはあやふやだが。

126: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 22:50:40.64 ID:pmWO+DIy0
>>122
月が消失してしまって、地球上が大災害となり
別の惑星の衛星をもってくるというストーリーの星野マンガ作品があったね。
もってきたのは、エウロパだったかな。

130: 婆 ◆HKZsYRUkck 2016/11/06(日) 22:58:58.01 ID:WQ0YqqFO0
>>126
そういうのもあったなあ。エウロパの生物たちには大迷惑だがw

125: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 22:50:22.52 ID:FzSSjtEw0
隕石でできる核酸の量なんてたかがしれてるだろうに
遺伝子の複製機能自体は、無機物から核酸を作るわけじゃないからな
核酸自体を生合成できるようになるまでいったいどんだけの偶然が必要なんだよって思うけどな

134: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 23:10:25.87 ID:pmWO+DIy0
いや、
宇宙から飛来しなかったとしても、そのインパクトで合成されるというのが、この実験結果だろう。
でもそれに更に、宇宙由来の隕石中のアミノ酸などが加わって生命が生じたのかもしれないけどね。
しかしその宇宙由来のアミノ酸ってのは、どうして生じたのだろう?
単に宇宙人が趣味で、バラ撒いてるんじゃないのか。確かに面白い高尚な趣味ではあると思う。

146: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 23:50:11.49 ID:z4lTuSWG0
>>1
これは、まあ原初の生命だろうけど、自己複製する物にすぎないよな。
それより、自我ってなんだろ?
単なる電気信号で、死んだら消えてしまうものなのか?

147: 名無しさん@1周年 2016/11/06(日) 23:54:40.99 ID:3Pccsu4R0
>>146
複雑化していくと、突然宿るものかもしれない。
いわゆる「機械の中の幽霊」だな。

ところで、例のクオリア説などだが、
あれは例えば、微生物のゾウリムシにも、そのクオリアがあるという設定で唱えてるものなの?
クオリア説は余り感心できないので、詳しくは知らないのである。

148: 婆 ◆HKZsYRUkck 2016/11/07(月) 00:08:04.02 ID:d8Fn0maU0
>>146
>>147
たぶん自我を持ってるのは生き物の中のごくごく一部なので、
記憶力や思考力を生き残る武器として選択した種に降りかかった
副作用なんだろうな。その意味では>>147の「機械の中の幽霊」という
表現が正しい。

149: 名無しさん@1周年 2016/11/07(月) 00:19:37.75 ID:j408y7dQ0
>>148
自我についてだが。
センサーである感覚器からの入力を便宜的に再構成して、それで「認識」を成す。
そしてその「認識」を、更に観察するといったような再帰性のある回路を組み込めば、
それは「自我」に近いか、自我そのものになるんじゃないのかな。
もっと複雑化もしれないが、基礎構造はそんなものではないか。

そしてそれで面白いのは、全ての入力情報に対して、何故か意識できる部分は少なくて、
見逃し要素が大きいために、深層心理や潜在意識というものが生じるようになっている。
人間は自分の意志や決定では殆ど動いてないね。
そこから逃れ出たものによって、重大な決断も含めて、それを「実行」してしまってるのだ。
動物的本能も壊れてそうだが、実は認識や意志も大きく壊れてるロボットが人間なのだと思う。

197: 名無しさん@1周年 2016/11/07(月) 07:38:00.88 ID:LmKP51rm0
お前らこれで神を遠ざける屁理屈が増えたなんて考えるなよ。
そうなるように神が創っていた。と考えるんだ。そうすれば思考停止しないですむ。

203: 名無しさん@1周年 2016/11/07(月) 08:32:54.37 ID:U73saQB20
RNAの原材料がどう作られたかが分かったとしても、子孫を残すように活動し始めた原動力は分からない。

204: 名無しさん@1周年 2016/11/07(月) 08:35:46.50 ID:0K3TWi/L0
ミラーの実験との本質的な違いがあるのか、単なる焼き直しなのか?

ユーリー-ミラーの実験

ユーリー-ミラーの実験は、原始生命の進化に関する最初の実験的検証のひとつである。いわゆる化学進化仮説の最初の実証実験としてしられる。

1953年にスタンリー・ミラーが、シカゴ大学の大学院生のときに行ったものである。地球において最初の生命が発生したとされる環境を再現することを目指し、そこで簡単な化学物質の組み合わせから、生物の素材となるような成分ができるかどうかを実験で確かめるものであった。
wiki-ユーリー-ミラーの実験-より引用

ユーリーミラーの実験

211: 名無しさん@1周年 2016/11/07(月) 09:20:38.49 ID:RzjXkrsS0
タンパク質や核酸が自然現象で生成したとして
そこから生命になるのにはやはり神の一吹きが必要になるとしか思えないんだが

213: 名無しさん@1周年 2016/11/07(月) 11:21:20.42 ID:Iah8cM5N0
>>211
偶然です

156: 名無しさん@1周年 2016/11/07(月) 02:53:50.09 ID:kAgPbEbt0
こうやって様々な条件で実験を繰り返してもやっと断片的な情報が小出しされるというのに、
原始の地球では実験室でも成し得ない確率の生命誕生が起きたんだな。凄いわ




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
地球上で最初の「遺伝物質」は隕石の衝突で誕生!再現実験で核酸塩基とアミノ酸の生成に成功

この記事が気に入ったら
イイね!しよう

不思議.netの最新記事をお届けします

おススメ記事ピックアップ(外部)

おススメサイトの最新記事

コメント

1  不思議な名無しさん :2016年11月07日 14:43 ID:.mtwCYBBO*
偶然こそ神
2  不思議な名無しさん :2016年11月07日 14:56 ID:xx9WiLm00*
秒速1kmってステン弾頭の特注弾丸をライフルでブチ込んだってことかしら?
なんか硝煙反応とかそんな感じのが解析の邪魔になりそうだけど
そうなるとレールガンかコイルガンか
3  不思議な名無しさん :2016年11月07日 15:01 ID:j0azF8zQ0*
禁断の量子エネルギーの海に手を突っ込んで
物質作るのと引き換えに宇宙中に飛び散った神自身が最初の遺伝物質に入り込んだんだよ。
4  不思議な名無しさん :2016年11月07日 15:23 ID:tE4uamE8O*
>同時に、タンパク質を構成する20種類のアミノ酸のうち、9種類のアミノ酸も生成されていた。

この9種類のアミノ酸が必須アミノ酸と一致してたら面白いな。まあ違うんだろうけどね。
5  不思議な名無しさん :2016年11月07日 15:33 ID:BSKfHpeb0*
日本人であり地球人であり宇宙人なんだな。
6  不思議な名無しさん :2016年11月07日 15:51 ID:1285A.dK0*
197
そうなるように神が創っていた。と考えるんだ。そうすれば思考停止しないですむ
↑これってネタ?
7  不思議な名無しさん :2016年11月07日 15:54 ID:6s6Qs8ck0*
ジャイアントインパクト説ってなんだか略奪婚みてーでロマンがあるにゃ
8  不思議な名無しさん :2016年11月07日 15:55 ID:Z40JzKTz0*
でも宇宙生成説も「考えたらキリが無くなる」ってだけで純然と可能性は存在するんだよな
「どこで生命の種が発生したか」が追及不可能なレベルで拡散しちゃうけどそれが事実やもしれんしな
ただ考えてて気づくんだけど無意識に天動説みたいな考えに縛られてるって気づく
つまり「命の発祥は唯一無二の偉大なる大正義地球様で発生していなければいけない」
って理性じゃなくてまさに信仰の域で思いたがってる自分に気づく
9  不思議な名無しさん :2016年11月07日 16:18 ID:jW1eyX9f0*
生命が生まれる確率の話が散々出てきてるけど、いわゆる自己組織化によって自己複製するシステムが自然に生まれるんじゃないの?
ちょっと古いけど今スチュアート・カウフマンの「自己組織化と進化の論理」読んでるんだけど。
10  不思議な名無しさん :2016年11月07日 16:24 ID:FDgatU5.0*
まぁ、地球上のすべてが宇宙由来であるわけで…
11  不思議な名無しさん :2016年11月07日 16:31 ID:hM5SEQbC0*
※9
それ随分前に読んだけど、結局、答は出らんかったわ。
ワシの場合はウイルス感染した細胞内で合成されたウイルス部品から何故ウイルスが組み上がるのか知りたかったんやけどね。
12  不思議な名無しさん :2016年11月07日 17:34 ID:.mtwCYBBO*
他の物質を材料に自分を複製するって事自体やばいよね
13  不思議な名無しさん :2016年11月07日 17:37 ID:YDchxIRU0*
なんだかんだ意見あるけど、地球が出来て約46億年だぞ?隕石も大量に落ちてるだろうし、天文学的な確率に当たっても不思議じゃ無いと思うな。
14  不思議な名無しさん :2016年11月07日 17:56 ID:Kk8VJAlR0*
神=隕石

確定
15  不思議な名無しさん :2016年11月07日 18:03 ID:tE4uamE8O*
でもさあ、物質がごにょごにょ弄られた結果、意識が生まれてくるのはおかしくないか。
ワシは何かが足らんような気がする。オカルトとかそういう話ではなくてね。
16  不思議な名無しさん :2016年11月07日 18:42 ID:lD3u0ijf0*
アミノ酸でもタンパク質でも核酸でも
どんな材料使ってもいいから人工的に生命作ってみろって
今の技術でも絶対にできないことなのに
それが無機物が自然に集まって偶然生命が発生するなんて
信じてる人いるの?
17  不思議な名無しさん :2016年11月07日 18:50 ID:IlgNfpBs0*
※15
将来的に人工知能も意識を持つだろうし、そんなに不思議ではないんじゃない?
意識なんて、脳に何らかの入力があった時に出力までに生じる電気の流れに過ぎないんだから、特に足りないものも無い気がする
18  不思議な名無しさん :2016年11月07日 18:54 ID:jz5LRUCg0*
言うても地球が出来てから生命誕生まで10億年ぐらいあるからな
隕石衝突も化学反応する機会も俺らにとっては永遠とも思える回数があるやで
19  不思議な名無しさん :2016年11月07日 19:02 ID:0TjB3NGN0*
※16
出来てるんですが
20  不思議な名無しさん :2016年11月07日 19:39 ID:lCcy.r8h0*
※16
人間の技術程度じゃデススター銀河と呼ばれる3C321銀河の破壊的活動を再現する事が不可能に近いのと同じで
現代の人類程度じゃ隕石程度の天体規模の現象だって碌に再現できやせんのに、なんで人間の技術>自然現象なんて考えになれんだ?
これだって何年もかけてやっと条件を再現できただけで、自然発生する実際の隕石衝突と比較すれば、その規模自体は比較にならないほど小さいモノでしかないのに
人間の技術を過信しすぎやろ
21  不思議な名無しさん :2016年11月07日 19:45 ID:v32llARQ0*
核酸だとおおおおおお!
どういう過程だろ?
あとアミノ酸はどっち向きですかね?
22  不思議な名無しさん :2016年11月07日 20:29 ID:3SiXc39v0*
25メートルプールでバラバラの時計が云々って話があるけどよ
地球の大きさからしたら塵芥レベルだし数十億年も動いてたらワンチャン十分にある確立だよなよくよく考えてみれば
23  不思議な名無しさん :2016年11月07日 20:54 ID:W41PCQ8P0*
無機物から有機物であるアミノ酸が作られることがわかったんだから、そこから自己複製するタンパク質になるのは時間の問題だよね。
そして隕石の衝突なんてこの宇宙じゃありきたりな現象だし、もう答えは見えてきたようなモンだな。

生命誕生の確率は25mプールにバラバラにした腕時計の部品を投げ込み、自然に腕時計が完成するくらいの確率だから偶然なんてありえないと声高々に叫んでいた創造論者はこの記事を見て何とコメントするんだろう。。。
24  不思議な名無しさん :2016年11月07日 21:40 ID:csRN6Dyg0*
材料はそうやって生成されたのかもしれない
そこから生命が生まれたら評価する
25  不思議な名無しさん :2016年11月07日 21:43 ID:0utkH5pb0*
自分に理解出来ない事があるとすぐ神に逃げる奴っているよな。神の考えを知るために思考する!なら良いけど神に全部丸投げして思考停止するなら口出すなよって思う。
26  不思議な名無しさん :2016年11月07日 21:54 ID:BkCMTmt00*
自分には何の恩恵もないからこういう研究お金の無駄って考え最高に頭悪くて好き
27  不思議な名無しさん :2016年11月07日 22:06 ID:lD3u0ijf0*
>>25
進化論も同じようなものだよ
光合成のカルビン回路のようなものが偶然たまたまできた
って偶然できる確率なんてほぼ0なのに
全部偶然、たまたま、時間をかければできるって
28  不思議な名無しさん :2016年11月07日 22:14 ID:Tiyccrog0*
こういうスレやら記事に必ず一人は賢ぶった文盲が紛れ込むのってのも面白いねぇw
29  不思議な名無しさん :2016年11月07日 22:20 ID:.mtwCYBBO*
塵からでも生命は誕生するし、宇宙には無限に材料と時間、きっかけが満ち溢れているな
しかし誕生と生存は別の問題だよな
せっかく誕生しても、次の瞬間になにかのきっかけで死ぬかもしれない
億年以上の時間を途切れなく生き続けるってのは誕生そのものよりも奇跡なのかもしれない
30  不思議な名無しさん :2016年11月07日 23:05 ID:bUCGULY70*
>生物の遺伝子の成分が生成されたことと、それを利用する生命体の代謝機能の発生との間には絶望的な隔たりがあるんじゃないかい

いやいや、無機物と生物の遺伝子の成分との差に比べれば、生物の遺伝子の成分と高等生物の差なんて微々たるものだ。
31  不思議な名無しさん :2016年11月07日 23:53 ID:vcCUNxQ.0*
今の文明が5回めって話だけど
どうやって決めたの?
32  空缶 :2016年11月08日 00:45 ID:.LoszhQa0*
>お前らこれで神を遠ざける屁理屈が増えたなんて考えるなよ。
>そうなるように神が創っていた。と考えるんだ。そうすれば思考停止しないですむ。
 
神は七日間で、あたかも出来てから138億年たった感じに世界を作り上げたのですね分かります。
33  不思議な名無しさん :2016年11月08日 02:32 ID:C.YZR3Lo0*
※27
全部偶然なんて言ってる進化論者はいない
34  不思議な名無しさん :2016年11月08日 12:08 ID:satnkRb.0*
人類が追い求める真実や善し悪しの全ては時間経過が最大の鍵。如何な奇跡も偶然も研ぎ澄まされた発想も涙ぐましい努力も、膨大かつ長大な法則と言う悠久の流れの中でのみ発展する。
科学が神を完全に呑み込んだ時、人類は宇宙まで手に取ることが出来るかも知れない。
だがその前に消滅する可能性の方が高い。
人類の知性が法則を完全に支配下に置く日は来るだろうか。
35  不思議な名無しさん :2016年11月08日 14:37 ID:evZ1x6X8O*
無限の時間をかけて無限の空間でランダムに自然現象が発生したその結果生命が出来た結果がコレだ
36  不思議な名無しさん :2016年11月08日 19:14 ID:fOmUjkJm0*
※14
そうなるように神が創ったと言えたりするから残念ながら確定ではないのです。

何か神を否定するためにほぼありえない可能性の偶然ということにするやつって
もはや偶然が神みたいになってるよな。その偶然が出るように神が創ったと言えるから
そうだとしても神は否定できないんだがな。
ただ、神はむちゃくちゃな存在であるから、これに頼りすぎるとアホになる。
神が作った法則を解き明かす、という考えであれば問題ないが、これは神が創ったから
俺らが変に考える必要はないなんて考え方をしないほうがいい。
それは完全な思考停止だからな。
37  不思議な名無しさん :2016年11月08日 21:19 ID:0oRQhjok0*
I have a earth
I have a meteorite
nmmm
核酸塩基とアミノ酸
38  不思議な名無しさん :2016年11月11日 22:07 ID:Rphm82Qh0*
※27
考え方としては
「確率がほぼゼロの事象が起きた」
ではなく、
「事象が起きた。その確率を計算してみたらほぼゼロだった」
なんだと思う。

例えばサイコロを10回振ったらたまたま
1, 5, 4, 4, 3, 1, 6, 5, 5, 2
という目が出た。
この目がこの順で出る確率はほぼゼロだが
これを奇跡と言う人はいない。
39  不思議な名無しさん :2017年10月03日 19:28 ID:gpLNBAbM0*
カンブリア爆発とかあるんだから、何かしら生命のような秩序が組み上がる特殊な条件があるんだろうな

 
 
上部に戻る

トップページに戻る