不思議.net

怖い話・オカルトまとめブログ

アクセスランキング(5日間)
    本日のおすすめニュース
    本日のおすすめニュース一覧
    42

    アドラー心理学やばない?

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 07:17:01.840 ID:f1B4pFku0
    無敵やん
    【マンガ】アドラー心理学「トラウマなんて存在しない!」
    http://yuk2.net/man/110.html
    ↑こちらは漫画でアドラー心理学について分かりやすく説明してあるので「アドラー心理学ってなに?」って方はご一読いただくと当記事が分かりやすいです。

    アドラー心理学とは

    アドラー心理学の特徴は、「すべての悩みは対人関係の悩みである」とした上で、フロイト的な原因論を根底から覆す「目的論」の立場をとるところにある。
    たとえば、「子どものころに虐待を受けたから、社会でうまくやっていけない」と考えるのがフロイト的な原因論であるのに対し、アドラー的な目的論では「社会に出て他者と関係を築きたくないから、子どものころに虐待を受けた記憶を持ち出す」と考える。
    つまりアドラーによれば、人は過去の「原因」によって突き動かされるのではなく、いまの「目的」に沿って生きている。
    http://book.diamond.ne.jp/kirawareruyuki/aboutadler/
    関連:https://ja.wikipedia.org/wiki/アドラー心理学

    嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

    引用元: アドラー心理学やばない?







    3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 07:18:03.940 ID:xR2ZX3vO0
    どんな内容でやばいのか簡潔に書いてくれ

    7: 77777 2016/11/17(木) 07:19:40.041 ID:lHM+rPx10
    >>3
    だからやばくない

    単に他人のために犠牲になってればいいというイエスキリストの教え

    9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 07:20:26.713 ID:f1B4pFku0
    >>3
    上下関係を捨てろ過去を捨てろ今を生きろ自分の課題をやれ

    13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 07:21:58.151 ID:xR2ZX3vO0
    >>9
    そんなの心理学でもなんでもねえじゃんw

    大体社会人なら上下関係捨てたらやっていけないと思うが?バイトですら上司に逆らう奴なんて滅多にいない
    んで社員だったら上司に嫌われたら出世できないから 日本の労働環境はそうなんだよ
    働いたことある?学校の上下関係とは違うわ

    21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 07:25:47.310 ID:f1B4pFku0
    >>13
    知らんがな
    やっていくどうのこうのは自分の課題で幸せになるためには対等が大事なんやって教え

    4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 07:18:52.541 ID:eFtjEvbj0
    嫌われる勇気ちゃうのん?

    6: 77777 2016/11/17(木) 07:19:14.765 ID:lHM+rPx10
    要するに、自分と同じ趣味を持つ人間と会話が楽しいのってさ

    それを本質だけくり抜いたものか


    どんな相手とでも楽しく接する事ができる方法とはつまるところ自己犠牲

    8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 07:19:49.551 ID:y9KWvAOh0
    一見
    真理が書かれてるように
    見える

    実際は自分で考えろなんだけども

    53: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 07:37:04.493 ID:iXphb1fH0
    >>8
    自分で考えろって真理じゃね?

    14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 07:22:03.763 ID:nzvAKQ3v0
    釈迦の教えみたい

    15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 07:23:02.877 ID:xR2ZX3vO0
    上司に嫌われると出世できないから皆やりたくもないのに媚びるんだよ
    だって生活もあるし家族いる人は養わないといけないわけで

    なのに上下関係捨てろ!って何も持ってない奴の言い分だろ

    20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 07:24:57.307 ID:y9KWvAOh0
    落ち着け
    あれは心理学じゃなく教訓集だよな

    24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 07:27:23.747 ID:csVc2zdqa
    アドラーはフロイトとユングの良いとこどりだよ。俺はユングのアルバトラストが好きだ

    27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 07:28:36.433 ID:y9KWvAOh0
    洞察を以って良きように生きようね!こういう考え方もあるんだよ!ってしか書いてない

    33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 07:30:01.029 ID:qZGNxfX60
    今こそマズロー心理学を学ぼう

    36: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 07:31:26.540 ID:csVc2zdqa
    媚びるというか、結果出しつつ上司に花持たせればいいよ

    37: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 07:31:27.106 ID:kLdorxdG0
    まぁフロイトより実用的

    46: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 07:35:10.168 ID:y9KWvAOh0
    実践的アプローチと言え
    そしてどこまでなら自分が取り入れられるか自分の周りの世界見て自分で判断しろよ

    52: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 07:36:31.332 ID:vSo8UYv10
    自意識過剰気味だったけど読んで楽になったわ

    58: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 07:39:55.555 ID:DWdUTxZ4r
    上下関係捨てろの意味を勘違いしてる馬鹿おるな

    60: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 07:41:00.091 ID:WyVFy1Nqd
    確かに中々すごい発想だなと思うところもあるし
    言う通りに生きれたら無敵だけど
    無理って言うのが「一般的」に対する逆説になってるって話だろ?まぁ読んでないけど

    65: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 07:42:49.299 ID:iXphb1fH0
    馬鹿の相手をしなけりゃ確かに無敵だな
    もしかしていい本なのか?

    69: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 07:45:35.547 ID:YyWBGUN3a
    俺は無能な先輩にたてついて後輩たちの支持を得た
    口の聞き方がなってない上司に指摘して改めさせた
    上司たちは俺の事を嫌ってたみたいだが結果とても働きやすい職場になった

    86: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 07:58:46.225 ID:eFtjEvbj0
    >>69
    これもあるか? 嫌われるような事も怖れず言って行こうぜみたいな
    事なかれ主義やめようみたいな ひとりひとりが勇気もとうぜみたいな

    98: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 08:24:39.698 ID:eNN1rwQmK
    >>86
    そういうことじゃないだろう
    自分と上司という小さな共同体での利益より職場全体という大きな共同体の利益を優先する方が精神衛生上で都合がいい場合がある
    というくらいのことでは?

    100: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 08:25:45.005 ID:eNN1rwQmK
    >>86
    多分「勇気」という言葉がアドラーの使った意味じゃなくて一人歩きして
    自己啓発じみて捉えられてる

    75: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 07:52:52.920 ID:Y1uequvzr
    いきなり嫌われる勇気なんてもんを持ち出すから本質からずれるんだよ
    漫画でわかるアドラー心理学みたいなもんがあるからそれから嫁
    あんたの問題は俺の問題じゃないからって分離して考える事から始めればほとんど全ての事に落ち着きと納得が得られるよ

    81: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 07:55:23.300 ID:eFtjEvbj0
    >>75
    個人の感情も個人の責任ってやつか
    人は人 自分は自分 みたいな

    89: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 08:05:54.761 ID:Y1uequvzr
    >>81
    結果的にはそう
    他人の行動言動を受け流せば心も体も軽くなるよ
    誰かの仕事をやらなければならないなんて誰が決めた?
    そいつから頼まれればやらないでもないが、頼まれもしないのにやって感謝もされなければそれはつまり自分の独りよがりだって事だろ?
    他人は他人=課題の分離
    頼まれて引き受ける=共同体感覚
    って考え方
    変えるのは他人でも環境でもなく自分だってこと

    76: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 07:53:08.390 ID:eNN1rwQmK
    人間中心主義、目的論的進化論、普遍主義

    83: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 07:56:20.813 ID:pomYt1pLM
    >>76
    全然進化してなくて草

    77: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 07:53:52.490 ID:qIbh16TYp
    共同体感覚は割と納得できる
    でも現実はそんなにシンプルにいかないんだよなあ

    80: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 07:55:05.653 ID:Y1uequvzr
    >>77
    ありがとう、君のおかげで助かったよ
    から始める勇気づけ

    82: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 07:55:49.172 ID:TITxfA8p0
    課題の分離ってのはとても便利な考え方だから流行ってるんだと思う
    人間関係で煩わしいことがあると、これは自分とは関係ないことだって逃げることができるからね
    でも所詮一時しのぎにしかならないとおもうが
    アドラーは分離のあと共同体感覚を持ち出して統合しようとするけどなんか自己啓発とか宗教じみてて怪しさ満載

    84: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 07:57:45.614 ID:eFtjEvbj0
    たしかに共同体感覚ってしっくり来なかったけど
    ONE LOVEみたいなもんだと勝手に思ってる

    85: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 07:58:43.610 ID:IGwKvOwLd
    精神分析って一時期流行ったよね

    87: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 08:00:08.181 ID:eFtjEvbj0
    気にせず言えるって事が自他分離できてる証明にもなるか

    102: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 08:31:02.086 ID:eNN1rwQmK
    >>87
    自他分離はできるできないではなく本来的にしてるもの
    その上で人間の心理的なトラブルは自分と回りとの関係上に起こるのであり、自分の内部に問題が起きているのではないと考える
    すると自分と外部との関わりかたの問題ということになる
    そんで大まかにいえば
    自分が帰属意識を持つ社会を船とすると
    「小さい船より大船に乗った方が安心でしょ、個人用ボートより小さな船、小さな船より大きな船に乗りましょうね~」
    みたいな話

    90: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 08:06:22.875 ID:qIbh16TYp
    ぼく「転職うまくいかないお」

    アドラー先生「はいーwwそれはうまくいかないんじゃくてうまくいかない自分の殻のなかにいることを選択して恐怖心から逃げてるだけだよね」

    ぼく「なんだこいつ…」

    106: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 08:47:21.982 ID:eNN1rwQmK
    人生の目的は人それぞれだが、人は社会的に生きるしかない
    そんな中で個人的な利益や小さい範囲の利益にしか目を向けられない人は精神的な問題を抱えやすい
    より大きな社会の利益と自分の目的が一致すると生きやすいし、
    そのために小さな人間関係での利益を犠牲にすることがプラスになることがある

    雑に言うとこんな感じ
    より大きな社会的利益と自分の目的が一致するといい、というところが宗教的あるいは普遍主義的な考え方に親和性がある
    「勇気付け」という単語を都合よく解釈するやつが自己啓発に利用しやすいという面もある

    107: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/11/17(木) 08:50:07.715 ID:qIbh16TYp
    共同体の中で自分の役割をみつけ大きな目的のために行動するとよい




    本日のおすすめニュース1
    本日のおすすめニュース2
    本日のおすすめニュース3

    おススメ記事ピックアップ(外部)

    コメント一覧

    1  不思議な名無しさん :2016年11月18日 18:30 ID:IS7055g60*
    アドラー心理学って社畜御用達のMみたいな教えだと思うんだが。

    心理学というよりも新興宗教の教義という方がピッタリ。
    2  不思議な名無しさん :2016年11月18日 18:31 ID:9rFjbrdhO*
    学会ではほぼ全否定
    3  不思議な名無しさん :2016年11月18日 18:36 ID:oiBcEp8J0*
    大いなる物の歯車として無感情で迷いも持たず淡々と一心不乱に生きよって?
    そもそもロボットのように画一的に合理的に安定的に生きられないのが人間の本質なんだが。
    現実として出来ない事をやればいいと言うことはアドバイスでもなんでもない。
    4  不思議な名無しさん :2016年11月18日 18:38 ID:iFjH2pBs0*
    ガチの宗教やらない人にとっては、結構、いいものだと思うよ
    (宗教信仰までは求めてないけど、なにか、人間として生きる上での指針みたいなのは欲してる人)

    まあ、宗教っぽいと言われても否定はしないけど、やっぱり、宗教とは一線を引いてるものがあるって思う


    いや、しかし、この思想を創り上げた人は、色んな思想や宗教も研究したんじゃないかと思うし、天才だと思うわ
    5  不思議な名無しさん :2016年11月18日 18:39 ID:MskhhSx20*
    「子どものころに虐待を受けたから、社会でうまくやっていけない」
    「社会に出て他者と関係を築きたくないから、子どものころに虐待を受けた記憶を持ち出す」

    どっちのケースもあり得るってだけの話っちゃうんかこれ
    6  鹿田実央 :2016年11月18日 18:43 ID:E29VY8Ox0*
    へー
    7  不思議な名無しさん :2016年11月18日 18:50 ID:QCA3u1M.0*
    NHKの100分で名著って番組ですべて理解したわ
    簡単に解説すると劣等コンプレックスと優越コンプレックスってやつがあるんだけど
    それらは表裏一体で同じもの
    だから自分を卑下することもないし自分を大きく見せることもない
    そういった事は自身を窮屈にさせるだけ
    これがアドラーの心理学なり!
    8  不思議な名無しさん :2016年11月18日 18:59 ID:vxR5Jf1W0*
    13みたいなA型のごみ気持ち悪いな
    jyッぷの上下差別の弱いものいじめは最高に醜い
    9  不思議な名無しさん :2016年11月18日 19:11 ID:oiBcEp8J0*
    8は何型のごみかな?

    アドラーの言うとおり特別素晴らしい人間も特別劣った人間も存在しない上下差別の無い世界が前提で13がごみなら君もごみだよ。

    最高に醜い事を今まさに肯定しているのは君も同じだよ。
    10  不思議な名無しさん :2016年11月18日 19:34 ID:KnATcGVl0*
    アドラー自身が書いた本の翻訳を読みませう
    11  不思議な名無しさん :2016年11月18日 19:46 ID:.77NYbwV0*
    「トラウマがあります」
    「言い訳するな!」

    ってこと?
    12  不思議な名無しさん :2016年11月18日 20:05 ID:rkypFS3a0*
    アドラーって聞くとカフカの掟の門を思い出すな
    ご本人の著書じゃなくカーネギーしか読んでないんですけどね
    13  不思議な名無しさん :2016年11月18日 21:47 ID:hBU2OITv0*
    日経ビジネスはまだこの人の考えに習ってこういう仕事をすべきシリーズ作ってんのかな。
    意識高い系の人が他人に強要させてたな、本人はする気配すらなかったが。
    14  不思議な名無しさん :2016年11月18日 22:01 ID:1HzWCcsD0*
    ◇富裕層の正しい受け取り方
    ポジティブに家畜を酷使しろ

    ◇貧困層の正しい受け取り方
    ポジティブな家畜になれ
    15  不思議な名無しさん :2016年11月18日 22:16 ID:vizPUyRSO*
    他人とは家族や肉親と言えど適切な距離をもちましょう近づきすぎてはいけません
    会社では役職上の上下はあっても共に同じ目的をもって働いてる同志、仲間として対等に敬意をもって接する意識を持ちましょう。敬語を使うことで相手を遠ざけないように適切な距離をもちましょう。
    16  不思議な名無しさん :2016年11月18日 22:32 ID:7OL5mDud0*
    アドラーすきだけど親とのトラウマだけは
    ちょっと違うかなと思うよ
    まぁ結果的に切り離すっていうのは自立って意味になると思うよ
    他人は他人、関係ないじゃなくて、お互いが共同体のなかで生きる平等の友人みたいな感じかな。互いが自立関係だから他者の感情ら他者に任せるって意味だと自分は思ってた。
    17  不思議な名無しさん :2016年11月18日 22:43 ID:alC.kKcA0*
    まぁ、とりあえず読んでみーや。批評するんは読んでからでええやろ
    18  不思議な名無しさん :2016年11月18日 22:53 ID:DiTTZTXf0*
    この嫌われる勇気は、ほんといかん。アドラーを伝えるに値しない
    しかし100分で名著の解説は良かったよ
    デレクターが優秀だったんだろうね。ドラマもとても分かりやすかった

    心理学は自分に会うものを
    合う部分だけ良いとこ取りをして活かせばいいんだよ
    と、カウンセラーの先生が言ってた
    19  不思議な名無しさん :2016年11月18日 22:57 ID:GqE.r8T40*
    >アドラーはフロイトとユングの良いとこどりだよ。

    学問なんていいとこ取りで上等だろうが何言ってんだコイツ
    20  不思議な名無しさん :2016年11月18日 23:19 ID:J7tkyRb70*
    所詮、自己啓発本
    21  不思議な名無しさん :2016年11月19日 00:38 ID:kWTO8.O70*
    誰かにダメージ与えたい目的があるからそういう行動するってのはわかるな。
    反抗なんてそんなもんだしな。
    22  不思議な名無しさん :2016年11月19日 01:14 ID:IyosFguo0*
    体育会系の精神論と相性がいいよな
    23  不思議な名無しさん :2016年11月19日 01:57 ID:i52s3B4E0*
    虐待を受けた側ではなく
    虐待をした側にとってとても良い心理学な気がした

    トラウマなんてないのだから
    過去の事をいつまでも根に持つな的な

    僕は受けた側だから、この心理学は言葉にはうまく出来ないが
    もやもやとした嫌な気持ちが湧いてきました
    24  不思議な名無しさん :2016年11月19日 02:16 ID:YsG.2B250*
    アドラーって結局ものごと考え方次第やで頑張れよの一言を手を変え品を変え言ってるだけなんだよな
    それで満足できるならいいんじゃない
    25  不思議な名無しさん :2016年11月19日 02:26 ID:o.p1.7nx0*
    まぁ典型的な自己啓発書
    26  不思議な名無しさん :2016年11月19日 09:49 ID:cZXkTMYb0*
    そりゃそうだよなって事しか書いてないんだけど、そんな当たり前を僕らは忘れがちなんだね
    27  不思議な名無しさん :2016年11月19日 09:59 ID:ivrV9wvO0*
    私は毒親の虐待、大人になってからも迷惑暴言こうむって、
    もうアカン逃げられん幸せになれんと絶望してたけど、
    あと20年で私が還暦と気づいた時、親に支配されたアホらしくなった
    心の底から変わりたくなった

    とくに反抗などせず、親の存在や憎しみを忘れて、ひたすら自分が楽しめることをした
    心理学の本も自己啓発も読みまくり、スピリチュアルまで手をだした

    ある日突然、自分が好きだと自信がもてた。すると親の言うことがまったく気にならなくなった
    変わろうと思えば三日で変われるは早すぎだけど、半年で変えられたよ

    変わろうと思う勇気は誰にでもあると思う
    28  不思議な名無しさん :2016年11月19日 20:23 ID:KD.KlZCy0*
    勇気を出せば変われる。
    それができれば世話無いわ。そんなもん無理にきまっとるから
    みんな苦しんでんだよ。典型的な学者さん理論。あほくさ。
    29  不思議な名無しさん :2016年11月19日 21:06 ID:qmGwPz0R0*
    読まないで批判する人ってなんやろか…
    30  ハインフェッツ :2016年11月19日 22:27 ID:lb3PIduX0*
    「トラウマなんか幻想だ!」の一言でイラク帰りの米兵がピンシャンして社会復帰できるのなら仰る通り素晴らしい本なんでしょうがねぇ…

    ※27
    三つ子の魂百までもという格言がありましてな。
    それは本当に変わったのではなく、自分が変わったと思い込んだだけではないのかな?
    だいたい、一般論として自己啓発本の類にのめり込む人はその思い込みに浸りたいが故に自己啓発本ばかりを湯水の如く消費するように読破して喜ぶという業を背負い込みがちでな。

    ※29
    二千年前の賢人の言葉に「病気の木には腐ったイチジクしか実らない!」というのがありますでな、例えば特定の宗教について、その信者達の言行や社会との関り方を観察してればイヤでも判ってしまう事ってのはやっぱあると思うよ。

    …あたしゃ、概要をざっと斜め読みして人間にとって至上の幸福とは社会の一員として受け入れられる事にあると説いておきながら、結論の部分で他人に嫌われる勇気を持てだなんて矛盾ではないのかと思ったがね?
    31  不思議な名無しさん :2016年11月19日 22:43 ID:qmGwPz0R0*
    ざっと斜め読みだとわからないと思うよ
    ちゃんと読んでみて合わなきゃ仕方ないと思うけど
    興味ないなら長文書かないと思うから興味はあるのかな
    32  ハインフェッツ :2016年11月20日 00:38 ID:Cch.3Uv40*
    ※31
    興味ならありますな、例えて言うなら中国が沖縄を本当はどうしたがってるのか知りたいというような、ネガティブな意味での興味だけど。

    それじゃ聞くけど、自分の幸福も守りつつ”どうしてもそりの合わない相手”と付き合っていくにはどうすればいいんだろうね?

    ヒトの業ってのは深いよ?
    大体の人はそこで色々と悪知恵を使って嫌いな奴を自分が一体化している社会から排除しようと画策するという実につまらない選択をしてしまう。
    …自分とは異なる価値観を持ち、異なる思考でモノを判断する理解不能なキャラクターも社会の一部だと認めることが出来ないからね。
    或いは、そんな事をするのは社会全体にとって害になる背信行為だと知りながらも、他人の社会から必要とされたいという根源的な欲求を悪用して、実に個人的で下劣・そして刹那的な私利私欲を実現する為の手段として浪費したりな。

    ぶっちゃけ人間の本性なんてこの程度のモノでしかないというのが
    ”アドラー心理学が誤解される最大の理由”と違うのかね?
    ”いわゆる弱者”が眼前の問題から逃げる口実に自分の過去を悪用している…というセオリーを”俗に言う成功者”が今度は逆に他人を騙して己の狡くてせこい処世を正当化する口実に悪用するという皮肉。
    33  ハインフェッツ :2016年11月20日 00:42 ID:Cch.3Uv40*
    …で、結果量産されるのは永久に食べられない人参を追いかけて全力疾走し続けることを強制される人生の果てに切り離し寸前のブースターロケットの如くエネルギーを使い果たし、ドーパミンの出なくなった脳を抱えて哲学的ゾンビって奴に限りなく近い存在と化した人間の産業廃棄物。
    たとえ神がそれを哀れみ、天界への扉を開いてどうぞどうぞと手招きしてやっても、自分が自分である限りは決して幸せにはなれない己の宿命を呪い、回れ右をしてとぼとぼ去って行くような人生の敗残兵の群れだよ。

    あたしゃアメリカインディアンの教えの方がより簡潔で判り易く、人類社会にとってより有益な真理だと思うね。
    34  不思議な名無しさん :2016年11月20日 04:50 ID:cC5h6esF0*
    トラウマなんて存在しねえよってやつだよな
    その点については俺も同意だわ
    35  不思議な名無しさん :2016年11月20日 10:50 ID:Rt4kgIS80*
    じゃあもう自分で探せよめんどくさいな
    36  不思議な名無しさん :2016年11月20日 12:42 ID:V.U3Lred0*
    ※35
    同意。こだわる事に無駄にこだわる、客観性がない傾向の人は最終的にそうやって
    突き放すしか解決方法しかないんだって。
    37  ハインフェッツ :2016年11月20日 12:44 ID:6g9cuvx10*
    ※35
    だからアメリカインディアンの教えの方が簡潔で有益だと申し上げている。

    それでもどうしても長文を読みたい、誤解する奴は読解力が足りないだけだと言いたいのなら、加藤諦三の「不機嫌になる心理」でも読まれてはいかがかな?

    まあ、原典がどうあれ、どちらにせよ、親がクズでも子供は真っ直ぐ育って当然だなどという利己的で自分勝手な解釈は腐ったイチジクに他ならないよ。

    事実、人間ってのは言語も価値観もまずは育ての親から継承するモノなのだからね。
    自我や独立心が芽生えるのはその後の話。
    だからこそ、その土台に何を持って来るかという事が重要になるの。

    象のような動物ですら、彼等の象社会の規範や倫理を握る世代の個体が密猟者の餌食になって死に絶えると、それまでの野生のルールを知らない個体が成体になった数年後には本来侵入しなかった人間の生活圏を犯して面白半分に人間を襲うようになるという実例が報告されているのだぜ?

    …それを、心の持ちようさえ変えればトラウマなんざ消え失せるって、OSをアップデートすればトラブルを起こさなくなるって言ってるのと同じだろ。
    38  ハインフェッツ :2016年11月20日 13:20 ID:6g9cuvx10*
    ※36
    で、”君の言う客観性”とは?
    心の持ち様さえ変えれば、親に何を教え込まれたかなんて関係無い、大事なのは今と未来だけだと言うのなら、まず真っ先に親に教え込まれた言語を捨て去って、世界規模の統一されたコミュニティを形成するために今日からエスペラント語でも使われてはいかがかな?

    …だけど、共産主義とかモロこのクチだが19世紀末あたりから流行ったこのテの思想って、理想論ばかりが先行したどうもおかしな全体主義的方向性へ流れる傾向があり、しかもそれを取り纏めるサイドの人間がそこに半自然的に発生する巨大な権力の誘惑に簡単に屈服してあっさり腐敗してしまうという皮肉が常に付いて回ったというのが史実だぜ?

    少なくとも、自分を変革するために個人レベルで実践するような心がけの類ではあっても、コレさえ信じていれば現実世界でどんなに不遇をかこっていても絶対に幸福に暮らせる真理なんだ、幸せにならない奴は信仰が足りないんだみたいに伝道・啓蒙してまわるような種類の話じゃねーよ。
    39  不思議な名無しさん :2016年11月20日 14:03 ID:qER.NXRY0*
    この手の人はこうやってまわりが疎遠になってくんだな
    おもいっきり別話題で出てるやん…
    40  ハインフェッツ :2016年11月20日 23:16 ID:b51XlLc00*
    ※39
    他人の心の痛みを幻想だと切り捨ててしまうような自己啓発マニアなんぞ疎遠で結構。

    だいたい、自分が一体何を常識と思い込んでいるか、何処に根っこの生えたどんな価値観を信じ込まされているのかという事に対して無自覚であってはいけないという主張を異端視するような種類の心理学が一体何を解決できると言うのかね?
    自分の価値観をメタな視点から客観的に見つめる事は自分自身を見つめる事に他ならないよ。
    そして、そのいちばんの土台の部分をまず基礎工事するのは、何処の国の何時代の社会でも常に育ての親の仕事。
    …では、自分と親の関りを理解し、理性の面、感情の面で整理する作業を蔑ろにして一体自分自身の何を理解できると言うのかね?

    どちらにせよ、個人と社会との関りの重要性を説きながら、その個人にとっては当然人生でいちばん最初に関る事になる他者に他ならぬ親との関係を忘れろというのは矢張り矛盾にしか聞こえないね。
    あまつさえ、そこで他者との間に良好な関係を築く手法を学習する機会に恵まれなかったキャラクターに対して、過去の事は忘れ去って新しい人間関係を築けとか、無責任以外の何物でもないだろ。
    41  不思議な名無しさん :2018年10月05日 10:25 ID:QsjWjgh.0*


    岸見 僕の本の読者には女性が多いのですが、これは僕にとっては決して意外ではありません。

     この本では、対等の「横の関係」について書かれているので、男性や上司、父親など自分が「上」に立っていると考えている人は、いわば既得権益を失うのではないかと恐れて、かなり抵抗されます。

     一方で、女性や部下、若い人などもともと失うものがない人には、すんなり理解できるのです。


    2017.1.12

    『嫌われる勇気』のアドラー心理学はなぜ女性に響くのか
    で岸見本人が実際に言ってる
    要するに責任の無い女子供を騙す理論で責任のある人達には通用しないって。
    42  不思議な名無しさん :2019年01月06日 22:33 ID:J2H6kr2U0*
    ちゃんと理解してないやつばっかだわ

     
     
    topページに戻るボタン

    不思議ネット
    とは

    不思議.netでは怖い話・オカルトから科学ネタまで、2chを中心に世界の不思議な話題をお届けしています。普段2chを見ない人でも気軽にワクワクできる情報サイトをっころがけて毎日絶賛更新中!